TED日本語 - ガイ・ウィンチ: 失恋の傷心から立ち直る方法 | TED Talk

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

大抵の人は人生のどこかで、失恋を経験します。この場合だけに感じる独特の心の痛みにもっと注意を向けることで、人生がどれほど変わるか、想像してみませんか。心理学者のガイ・ウィンチは、失恋の傷心から立ち直るには、まず(別れの理由など)現実には存在しない答えを探したり、別れた相手を理想化したりする、自分の本能と闘う覚悟が必要だと明かします。そして、最終的に前に進むための方法を教えてくれます。人間は時として、心が折れるような痛手を経験しますが、だからといって我が身もろとも壊れる必要はないのです。

Script

人生のどこかで 大抵の人は失恋を経験します

例えば 私の患者の1人 キャシーは 中学生の頃 人生設計を立てました その計画では 彼女は将来の夫に 27歳で出会い その翌年に婚約して さらに次の年に結婚する予定でした 実際に 27歳になってみると 見つけたのは夫ではなく 片方の胸のしこりでした それから何か月もの間 彼女は つらい化学療法と 痛みを伴う手術に耐えました 回復が進んで 恋愛にいそしむ準備が整った矢先 もう一方の胸にも しこりが見つかり 同じ治療を繰り返しました キャシーは再び回復し 治療で抜けた眉毛が生えそろったら 結婚相手探しを再開したいと 思っていました ニューヨークで愛を求め 初デートに向かうには さまざまな感情を表現できないと いけませんからね

(笑)

ほどなくして 彼女は リッチに出会い 恋に落ちました 2人の関係は 全て彼女の思い通り 順調に進みました そして半年が経った頃 ニューイングランド地方で 素敵な週末を過ごした後 リッチは 2人のお気に入りの 雰囲気のいいレストランを予約していました キャシーはプロポーズされると予想し ワクワクした気持ちを抑えて どうにか平静を装いました

ところがリッチは その夜 キャシーに求婚しませんでした 別れを告げたのです 彼はキャシーを 心から大切に思ってはいましたが ときめきは感じなかったのです

キャシーは絶望しました 彼女の心は 文字通り壊れ また回復の日々に向き合うことになりました でも 別れから5か月が経っても キャシーはリッチのことを どうしても忘れられません 彼女のハートは まだ粉々に砕け散ったままです ここで質問です なぜ こうなるのでしょう? 彼女のように驚くほど芯が強く しっかりした女性でも 気持ちを整理できないのは なぜでしょう? 4年もの間 がん治療に耐え抜いた 強い女性なのに 傷心から立ち直ることにかけては なかなか前に進めない人が多いのは なぜでしょう? 人生の中で直面する さまざまな課題を 乗り切るための対処法が 失恋にも応用できそうなのに 実際には全く成功しない理由は何でしょう?

20年以上にわたり 私のクリニックで あらゆる世代や立場の人々が いろいろなタイプの失恋に 直面するのを目にする中で 私は 次のことを学びました 恋に破れて心が傷付いた時 普段は頼りにするべき 自分の本能が 何度でも繰り返し 自分自身を 間違った方向に導くのです この時ばかりは 自分の心の声に 従ってはいけません

例えば 失恋した人の研究から 明らかになったのは 恋人との関係が終わった理由を はっきり自覚することが 次の一歩を踏み出すのに 非常に重要だということです たとえ 何度も繰り返して 相手が別れの理由を 簡潔かつ率直に説明したとしても ― 例えばリッチがキャシーにしたことですが ― 心は理解を拒みます 失恋は とても激しく 感情を傷付けるため 別れの理由も その傷と同じぐらい 深刻なはずだと考えるのです その本能的な心の声が強すぎて とても合理的で落ち着いた人々でさえ 謎や陰謀のせいだという 結論に達しうるのです そんなものはないのに キャシーは何かあったのだと 考えました リッチとの小旅行の間に 気持ちが冷める何かがあったのだと 彼女は 何がまずかったのかを 突き止めることにこだわりました とてつもなく長い時間をかけて その週末の行動を分刻みに振り返り 記憶をたどって ありもしない手がかりを探したのです キャシーは心の声に惑わされて 無駄な試みを始めてしまったのです しかし 何が原因で 彼女はその試みを 何か月も続けたのでしょう?

失恋は人々の予想を はるかに超える危険な事態です 自己嫌悪が増すだけだと分かっていても 出口のない 誤った考えに 陥ってしまうのには理由があります 脳の研究で分かったのは 恋愛関係が終わると 脳内で ある経験をした時と似た 仕組みが活性化するということです コカインやオピオイドの中毒者の 離脱症状に似ているのです キャシーは離脱症状にあったのです 彼女は 「リッチと一緒に過ごす」という ヘロインが得られなくなったので 無意識のうちに 「彼との思い出」という メサドン つまり代替品にすがるのです 頭では謎解きに 取り組んでいるつもりでも 実際にやっていることは 麻薬を打っているのと同じです だから失恋から立ち直るのは 容易なことではないのです 薬物中毒者は 中毒の自覚があります 自分で注射したのを覚えていますから 失恋した人は 中毒の自覚はありません 今は分かりますね あなたの心が傷付いていたら 無視してはいけません どれほど強い衝動に駆られても 認めなければなりません 思い出のひとつひとつをたどり 交わしたメールを読み返し ソーシャルメディア上で 元恋人をストーキングするたびに 自分の中毒を悪化させ 心の傷を深くして 回復をこじらせているだけなのだと

失恋を乗り越える過程は 「旅」ではありません 「戦い」です 理性が最大の武器となります 心の底から納得できる 別れの理由なんて存在しません あなたが感じる心の痛みは 理屈では取り除けないのです 別れの理由を探すのはやめましょう 待つのも無駄です 相手の言葉をそのまま受け入れるか 自分でこしらえましょう そんな疑問は忘れてしまうのです 中毒から抜け出すには 決着をつける必要があるからです 必要なことは これだけではありません 自分から進んで 過去を忘れ 関係が終わったことを受け入れるのです そうでないと はかない望みに すがりたい気持ちがわいて あなたの足を引っ張ります 失恋した時には 希望は 非常に有害なものになりうるのです

失恋は 人の心を操る名人です やすやすと感情を揺さぶって ある方向に導きますが それに流されると 本来の自分を取り戻すのに必要なものから どんどん遠ざかります 傷心の時期に つい やってしまいがちなのは 別れた相手を理想化することです 何時間も物思いにふけっては その人の笑顔を思い出し 2人で過ごした素敵な時間を思い 一緒に山へハイキングに出かけて 星空の下で愛し合ったことを思ったりします 思い出したところで 喪失感がますます高まるだけなのに わかっていても なお こんな風に「最高の思い出」を 何度も繰り返しかみしめるのは 自分で作った「受動的攻撃」プレイリストを Spotifyで聞き続けるようなものです

(笑)

失恋することで こうした考えが 頭に浮かんでしまいます 理想化するのを避けるため バランスを取らなくてはなりません 笑顔だけではなく しかめっ面も思い出すのです どれだけ最低な仕打ちを受けたか 本当は山で愛し合ったあと 帰りに道に迷い 大ゲンカして2日間 口を利かなかったことなどです 私が患者さんにお願いするのは 徹底したリストを作ってもらうこと 別れた相手が 自分に合わない理由のリストです 悪いところを事細かにあげつらうのです それを携帯電話に保存しておきます

(笑)

このリストを作ったからには 活用しなくてはいけません 私のカウンセリングの途中で 患者さんが ちょっとでも昔を懐かしんだら 私は即座に「ケータイを見て」と言います

(笑)

人の脳は 別れた相手こそ理想だと 思いたがるのです 実は全然違います 関係だって完璧ではなかった 失恋を乗り越えるには 自分にそう言い聞かせる必要があります 何度でもです

恋に破れて傷付かない人はいません もう1人の患者さん ミゲルは56歳でIT企業の役員でした 5年前に奥さんに先立たれ ようやく 新しい相手を 探す気になったところでした 彼はシャロンに出会って めくるめくロマンスが すぐに始まりました 成人している互いの子供に 1か月後には 交際相手を紹介し 2か月後には同居を始めました 中年ともなると 交際で あれこれ迷ったりしません 『ラブ・アクチュアリー』に 『ワイルド・スピード』を足したような展開です

(笑)

ミゲルは数年ぶりに 幸せそうな様子を見せていました ところが 交際を始めて1周年となる日の前夜 シャロンは彼を捨てました 子供たちの近くで暮らすため 西海岸に引っ越すことを決めた彼女は 遠距離恋愛を望まなかったのです ミゲルにとっては全くの不意打ちで ひどく打ちのめされました 仕事が手につかない状態が 実に何か月も続き その結果 職も失いかけました 失恋がもたらす もう1つの影響は 心の痛みと孤独感により 知的能力もかなり損なわれるというものです 特に 論理や推論を伴う 複雑なタスクではそうです 知能指数(IQ)が一時的に下がるのです

また ミゲルの雇用主たちが戸惑ったのは 彼の悲しみの深さだけではなく それが長く続いたことでした ミゲル自身も このことには混乱して とても恥ずかしいと思ったようです カウンセリングの中で彼は 「私のどこが悪いんだ?」と 「いい大人が 1年付き合った相手と別れて 1年間も引きずるとは」と嘆きました 実は こういう人は大勢います

失恋をすると いわゆる死別にまつわる症状が現れます 不眠症や侵入的思考のほか 免疫力も低下します 40%の人は 医学的に認められる うつ状態を経験します 失恋は 複雑な心理的外傷です さまざまな場面に影響が現れます 例えば シャロンは非常に社交的で 活発な人だったのです 毎週自宅でディナーパーティーを 開きました 2人は別のカップルと一緒に キャンプに出掛けたりもしました ミゲルは信心深くありませんが シャロンと一緒に 日曜は教会に行き 礼拝の会衆に 温かく迎え入れられました ミゲルが失ったのは恋人だけでなく 社交的な活動も全て失ったのです シャロンの教会で会う人々との 温かい交流です カップルとしての立場も失いました ミゲルは別れによって 自分の生活に 大きな穴が開いたと感じていましたが 彼が自覚できていなかったのは 「穴」は1つだけではないということでした これは非常に大事です 失恋が大惨事である理由に 説明がつくだけでなく 立ち直るためのヒントも ここにあるからです 失恋の傷を癒すには 人生に開いた「穴」を特定して 埋めなければなりません 本当に全部ですよ アイデンティティに開いた穴 自分の人生の目的を もう一度練り直す必要があります 社交生活に開いた穴 これは できなくなった活動のことで 飾っていた写真を外したことで 壁に開いた空白も該当します でも 穴を特定して埋めたところで 前に進む足を引っ張る行動を 避けなければ意味はありません 別れた理由を無駄に探し続けたり 元恋人の欠点を忘れて理想化したりして あなたの人生の次の章に 元恋人を 主役として登場させるような考えや 行動に陥ってはいけません 彼らは端役ですらないはずです

失恋を克服するのは困難なことです それでも自分の気持ちに惑わされず 回復に向けて一歩を踏み出せば 苦しみはかなり軽減されます それで救われるのは あなただけではありません 友人ともっと向き合えるでしょうし 家族と一緒に過ごす時間も増えるでしょう 言うまでもなく 職場での生産性が落ちて 何十億ドルもの損失が出ることも 防げるかもしれません

あなたの周りに 失恋した人がいたら 慰めの言葉を掛けてください その人が立ち直るために 周りのサポートは重要な役割を果たします 気長に見守ることです 新たな一歩を踏み出すまでには 想像以上に時間がかかるのですから 今まさに傷心状態の人は 忘れないでください あなたは自分の心の中で起こっている 困難な戦いに直面しています 勝つには努力が必要です でも あなたには武器があります だから戦いましょう 必ず立ち直れます

ありがとうございました

(拍手)

At some point in our lives, almost every one of us will have our heart broken.

My patient Kathy planned her wedding when she was in middle school. She would meet her future husband by age 27, get engaged a year later and get married a year after that. But when Kathy turned 27, she didn't find a husband. She found a lump in her breast. She went through many months of harsh chemotherapy and painful surgeries, and then just as she was ready to jump back into the dating world, she found a lump in her other breast and had to do it all over again. Kathy recovered, though, and she was eager to resume her search for a husband as soon as her eyebrows grew back in. When you're going on first dates in New York City, you need to be able to express a wide range of emotions.

(Laughter)

Soon afterwards, she met Rich and fell in love. The relationship was everything she hoped it would be. Six months later, after a lovely weekend in New England, Rich made reservations at their favorite romantic restaurant. Kathy knew he was going to propose, and she could barely contain her excitement.

But Rich did not propose to Kathy that night. He broke up with her. As deeply as he cared for Kathy -- and he did -- he simply wasn't in love.

Kathy was shattered. Her heart was truly broken, and she now faced yet another recovery. But five months after the breakup, Kathy still couldn't stop thinking about Rich. Her heart was still very much broken. The question is: Why? Why was this incredibly strong and determined woman unable to marshal the same emotional resources that got her through four years of cancer treatments? Why do so many of us flounder when we're trying to recover from heartbreak? Why do the same coping mechanisms that get us through all kinds of life challenges fail us so miserably when our heart gets broken?

In over 20 years of private practice, I have seen people of every age and background face every manner of heartbreak, and what I've learned is this: when your heart is broken, the same instincts you ordinarily rely on will time and again lead you down the wrong path. You simply can not trust what your mind is telling you.

For example, we know from studies of heartbroken people that having a clear understanding of why the relationship ended is really important for our ability to move on. Yet time and again, when we are offered a simple and honest explanation like the one Rich offered Kathy, we reject it. Heartbreak creates such dramatic emotional pain, our mind tells us the cause must be equally dramatic. And that gut instinct is so powerful, it can make even the most reasonable and measured of us come up with mysteries and conspiracy theories where none exist. Kathy became convinced something must have happened during her romantic getaway with Rich that soured him on the relationship, and she became obsessed with figuring out what that was. And so she spent countless hours going through every minute of that weekend in her mind, searching her memory for clues that were not there. Kathy's mind tricked her into initiating this wild goose chase. But what compelled her to commit to it for so many months?

Heartbreak is far more insidious than we realize. There is a reason we keep going down one rabbit hole after another, even when we know it's going to make us feel worse. Brain studies have shown that the withdrawal of romantic love activates the same mechanisms in our brain that get activated when addicts are withdrawing from substances like cocaine or opioids. Kathy was going through withdrawal. And since she could not have the heroin of actually being with Rich, her unconscious mind chose the methadone of her memories with him. Her instincts told her she was trying to solve a mystery, but what she was actually doing was getting her fix. This is what makes heartbreak so difficult to heal. Addicts know they're addicted. They know when they're shooting up. But heartbroken people do not. But you do now. And if your heart is broken, you can not ignore that. You have to recognize that, as compelling as the urge is, with every trip down memory lane, every text you send, every second you spend stalking your ex on social media, you are just feeding your addiction, deepening your emotional pain and complicating your recovery.

Getting over heartbreak is not a journey. It's a fight, and your reason is your strongest weapon. There is no breakup explanation that's going to feel satisfying. No rationale can take away the pain you feel. So don't search for one, don't wait for one, just accept the one you were offered or make up one yourself and then put the question to rest, because you need that closure to resist the addiction. And you need something else as well: you have to be willing to let go, to accept that it's over. Otherwise, your mind will feed on your hope and set you back. Hope can be incredibly destructive when your heart is broken.

Heartbreak is a master manipulator. The ease with which it gets our mind to do the absolute opposite of what we need in order to recover is remarkable. One of the most common tendencies we have when our heart is broken is to idealize the person who broke it. We spend hours remembering their smile, how great they made us feel, that time we hiked up the mountain and made love under the stars. All that does is make our loss feel more painful. We know that. Yet we still allow our mind to cycle through one greatest hit after another, like we were being held hostage by our own passive-aggressive Spotify playlist.

(Laughter)

Heartbreak will make those thoughts pop into your mind. And so to avoid idealizing, you have to balance them out by remembering their frown, not just their smile, how bad they made you feel, the fact that after the lovemaking, you got lost coming down the mountain, argued like crazy and didn't speak for two days. What I tell my patients is to compile an exhaustive list of all the ways the person was wrong for you, all the bad qualities, all the pet peeves, and then keep it on your phone.

(Laughter)

And once you have your list, you have to use it. When I hear even a hint of idealizing or the faintest whiff of nostalgia in a session, I go, "Phone, please."

(Laughter)

Your mind will try to tell you they were perfect. But they were not, and neither was the relationship. And if you want to get over them, you have to remind yourself of that, frequently.

None of us is immune to heartbreak. My patient Miguel was a 56-year-old senior executive in a software company. Five years after his wife died, he finally felt ready to start dating again. He soon met Sharon, and a whirlwind romance ensued. They introduced each other to their adult children after one month, and they moved in together after two. When middle-aged people date, they don't mess around. It's like "Love, Actually" meets "The Fast and the Furious."

(Laughter)

Miguel was happier than he had been in years. But the night before their first anniversary, Sharon left him. She had decided to move to the West Coast to be closer to her children, and she didn't want a long-distance relationship. Miguel was totally blindsided and utterly devastated. He barely functioned at work for many, many months, and he almost lost his job as a result. Another consequence of heartbreak is that feeling alone and in pain can significantly impair our intellectual functioning, especially when performing complex tasks involving logic and reasoning. It temporarily lowers our IQ.

But it wasn't just the intensity of Miguel's grief that confused his employers; it was the duration. Miguel was confused by this as well and really quite embarrassed by it. "What's wrong with me?" he asked me in our session. "What adult spends almost a year getting over a one-year relationship?" Actually, many do.

Heartbreak shares all the hallmarks of traditional loss and grief: insomnia, intrusive thoughts, immune system dysfunction. Forty percent of people experience clinically measurable depression. Heartbreak is a complex psychological injury. It impacts us in a multitude of ways. For example, Sharon was both very social and very active. She had dinners at the house every week. She and Miguel went on camping trips with other couples. Although Miguel was not religious, he accompanied Sharon to church every Sunday, where he was welcomed into the congregation. Miguel didn't just lose his girlfriend; he lost his entire social life, the supportive community of Sharon's church. He lost his identity as a couple. Now, Miguel recognized the breakup had left this huge void in his life, but what he failed to recognize is that it left far more than just one. And that is crucial, not just because it explains why heartbreak could be so devastating, but because it tells us how to heal. To fix your broken heart, you have to identify these voids in your life and fill them, and I mean all of them. The voids in your identity: you have to reestablish who you are and what your life is about. The voids in your social life, the missing activities, even the empty spaces on the wall where pictures used to hang. But none of that will do any good unless you prevent the mistakes that can set you back, the unnecessary searches for explanations, idealizing your ex instead of focusing on how they were wrong for you, indulging thoughts and behaviors that still give them a starring role in this next chapter of your life when they shouldn't be an extra.

Getting over heartbreak is hard, but if you refuse to be misled by your mind and you take steps to heal, you can significantly minimize your suffering. And it won't just be you who benefit from that. You'll be more present with your friends, more engaged with your family, not to mention the billions of dollars of compromised productivity in the workplace that could be avoided.

So if you know someone who is heartbroken, have compassion, because social support has been found to be important for their recovery. And have patience, because it's going to take them longer to move on than you think it should. And if you're hurting, know this: it's difficult, it is a battle within your own mind, and you have to be diligent to win. But you do have weapons. You can fight. And you will heal.

Thank you.

(Applause)

At some point/ in our lives,/ almost every one of us will have/ our heart broken.//

人生のどこかで 大抵の人は失恋を経験します

My patient/ Kathy planned her wedding/ when she was in middle school.//

例えば 私の患者の1人 キャシーは 中学生の頃 人生設計を立てました

She would meet her future husband/ by age 27,/ get engaged a year later/ and get married a year/ after that.//

その計画では 彼女は将来の夫に 27歳で出会い その翌年に婚約して さらに次の年に結婚する予定でした

But when Kathy turned 27,/ she didn't find a husband.//

実際に 27歳になってみると 見つけたのは夫ではなく

She found a lump/ in her breast.//

片方の胸のしこりでした

She went through many months of harsh chemotherapy and painful surgeries,/ and then just/ as she was ready/ to jump back/ into the dating world,/ she found a lump/ in her other breast/ and had to do/ it/ all/ over again.//

それから何か月もの間 彼女は つらい化学療法と 痛みを伴う手術に耐えました 回復が進んで 恋愛にいそしむ準備が整った矢先 もう一方の胸にも しこりが見つかり 同じ治療を繰り返しました

Kathy recovered,/ though,/ and she was eager/ to resume her search/ for a husband as soon/ as her eyebrows grew back/ in.//

キャシーは再び回復し 治療で抜けた眉毛が生えそろったら 結婚相手探しを再開したいと 思っていました

When you're going/ on first dates/ in New York City,/ you need to be able to express a wide range of emotions.//

ニューヨークで愛を求め 初デートに向かうには さまざまな感情を表現できないと いけませんからね

(笑)

Soon afterwards,/ she met Rich/ and fell in love.//

ほどなくして 彼女は リッチに出会い 恋に落ちました

The relationship was/ everything she hoped it would be.//

2人の関係は 全て彼女の思い通り 順調に進みました

Six months later,/ after a lovely weekend/ in New England,/ Rich made reservations/ at their favorite romantic restaurant.//

そして半年が経った頃 ニューイングランド地方で 素敵な週末を過ごした後 リッチは 2人のお気に入りの 雰囲気のいいレストランを予約していました

Kathy knew/ he was going to propose,/ and she could barely contain her excitement.//

キャシーはプロポーズされると予想し ワクワクした気持ちを抑えて どうにか平静を装いました

But Rich did not propose to Kathy/ that night.//

ところがリッチは その夜 キャシーに求婚しませんでした

He broke up/ with her.//

別れを告げたのです

As deeply/ as he cared for Kathy --/ and he did --/ he simply wasn't in love.//

彼はキャシーを 心から大切に思ってはいましたが ときめきは感じなかったのです

Kathy was shattered.//

キャシーは絶望しました

Her heart was truly broken,/ and she now faced yet another recovery.//

彼女の心は 文字通り壊れ また回復の日々に向き合うことになりました

But five months/ after the breakup,/ Kathy still couldn't stop thinking/ about Rich.//

でも 別れから5か月が経っても キャシーはリッチのことを どうしても忘れられません

Her heart was still very much broken.//

彼女のハートは まだ粉々に砕け散ったままです

The question is:/ Why?//

ここで質問です なぜ こうなるのでしょう?

Why was this incredibly strong and determined woman unable/ to marshal the same emotional resources/ that got her/ through four years of cancer treatments?//

彼女のように驚くほど芯が強く しっかりした女性でも 気持ちを整理できないのは なぜでしょう? 4年もの間 がん治療に耐え抜いた 強い女性なのに

Why do so many of us flounder/ when we're trying to recover/ from heartbreak?//

傷心から立ち直ることにかけては なかなか前に進めない人が多いのは なぜでしょう?

Why do the same coping mechanisms/ that get us/ through all kinds of life challenges fail us so miserably/ when our heart gets broken?//

人生の中で直面する さまざまな課題を 乗り切るための対処法が 失恋にも応用できそうなのに 実際には全く成功しない理由は何でしょう?

In over 20 years of private practice,/ I have seen people of every age and background face every manner of heartbreak,/ and what I've learned/ is this:/ when your heart is broken,/ the same instincts/ you ordinarily rely on will time/ and again lead you down/ the wrong path.//

20年以上にわたり 私のクリニックで あらゆる世代や立場の人々が いろいろなタイプの失恋に 直面するのを目にする中で 私は 次のことを学びました 恋に破れて心が傷付いた時 普段は頼りにするべき 自分の本能が 何度でも繰り返し 自分自身を 間違った方向に導くのです

You simply can not trust/ what your mind is telling you.//

この時ばかりは 自分の心の声に 従ってはいけません

For example,/ we know from studies of heartbroken people/ that having a clear understanding of why the relationship ended is really important/ for our ability/ to move on.//

例えば 失恋した人の研究から 明らかになったのは 恋人との関係が終わった理由を はっきり自覚することが 次の一歩を踏み出すのに 非常に重要だということです

Yet time/ and again,/ when we are offered a simple and honest explanation/ like the one Rich offered Kathy,/ we reject it.//

たとえ 何度も繰り返して 相手が別れの理由を 簡潔かつ率直に説明したとしても ― 例えばリッチがキャシーにしたことですが ― 心は理解を拒みます

失恋は とても激しく 感情を傷付けるため 別れの理由も その傷と同じぐらい 深刻なはずだと考えるのです

And that gut instinct is so powerful,/ it can make even the most reasonable/ and measured of us come up/ with mysteries/ and conspiracy theories/ where none exist.//

その本能的な心の声が強すぎて とても合理的で落ち着いた人々でさえ 謎や陰謀のせいだという 結論に達しうるのです そんなものはないのに

Kathy became/ convinced something must have happened during her romantic getaway/ with Rich/ that soured him/ on the relationship,/ and she became obsessed/ with figuring out/ what that was.//

キャシーは何かあったのだと 考えました リッチとの小旅行の間に 気持ちが冷める何かがあったのだと 彼女は 何がまずかったのかを 突き止めることにこだわりました

And/ so she spent countless hours/ going through every minute of that weekend/ in her mind,/ searching her memory/ for clues/ that were not there.//

とてつもなく長い時間をかけて その週末の行動を分刻みに振り返り 記憶をたどって ありもしない手がかりを探したのです

Kathy's mind tricked her/ into initiating this wild goose chase.//

キャシーは心の声に惑わされて 無駄な試みを始めてしまったのです

But what compelled her/ to commit to it/ for so many months?//

しかし 何が原因で 彼女はその試みを 何か月も続けたのでしょう?

Heartbreak is far more insidious/ than we realize.//

失恋は人々の予想を はるかに超える危険な事態です

There is a reason/ we keep going/ down/ one rabbit hole/ after another,/ even when/ we know/ it's going to make/ us feel worse.//

自己嫌悪が増すだけだと分かっていても 出口のない 誤った考えに 陥ってしまうのには理由があります

Brain studies have shown/ that the withdrawal of romantic love activates the same mechanisms/ in our brain/ that get activated/ when addicts are withdrawing from substances/ like cocaine or opioids.//

脳の研究で分かったのは 恋愛関係が終わると 脳内で ある経験をした時と似た 仕組みが活性化するということです コカインやオピオイドの中毒者の 離脱症状に似ているのです

Kathy was going through withdrawal.//

キャシーは離脱症状にあったのです

And/ since she could not have the heroin of actually/ being with Rich,/ her unconscious mind chose the methadone of her memories/ with him.//

彼女は 「リッチと一緒に過ごす」という ヘロインが得られなくなったので 無意識のうちに 「彼との思い出」という メサドン つまり代替品にすがるのです

Her instincts told her/ she was trying to solve/ a mystery,/ but what she was actually doing was getting her fix.//

頭では謎解きに 取り組んでいるつもりでも 実際にやっていることは 麻薬を打っているのと同じです

This is/ what makes heartbreak so difficult/ to heal.//

だから失恋から立ち直るのは 容易なことではないのです

Addicts know/ they're addicted.//

薬物中毒者は 中毒の自覚があります

They know/ when they're shooting/ up.//

自分で注射したのを覚えていますから

But heartbroken people do not.//

失恋した人は 中毒の自覚はありません

But you do now.//

今は分かりますね

And/ if your heart is broken,/ you can not ignore/ that.//

あなたの心が傷付いていたら 無視してはいけません

You have to recognize/ that,/ as compelling as the urge is,/ with every trip down/ memory lane,/ every text/ you send,/ every second/ you spend stalking/ your ex/ on social media,/ you are just feeding your addiction,/ deepening your emotional pain/ and complicating your recovery.//

どれほど強い衝動に駆られても 認めなければなりません 思い出のひとつひとつをたどり 交わしたメールを読み返し ソーシャルメディア上で 元恋人をストーキングするたびに 自分の中毒を悪化させ 心の傷を深くして 回復をこじらせているだけなのだと

Getting over heartbreak is not a journey.//

失恋を乗り越える過程は 「旅」ではありません

It's a fight,/ and your reason is your strongest weapon.//

「戦い」です 理性が最大の武器となります

There is no breakup explanation/ that's going to feel/ satisfying.//

心の底から納得できる 別れの理由なんて存在しません

No rationale can take away/ the pain/ you feel.//

あなたが感じる心の痛みは 理屈では取り除けないのです

So don't search for one,/ don't wait for one,/ just accept the one/ you were offered/ or make up/ one/ yourself/ and then put the question/ to rest,/ because you need/ that closure/ to resist the addiction.//

別れの理由を探すのはやめましょう 待つのも無駄です 相手の言葉をそのまま受け入れるか 自分でこしらえましょう そんな疑問は忘れてしまうのです 中毒から抜け出すには 決着をつける必要があるからです

And you need something else as well:/ you have to be willing/ to let go,/ to accept/ that it's over.//

必要なことは これだけではありません 自分から進んで 過去を忘れ 関係が終わったことを受け入れるのです

Otherwise,/ your mind will feed on your hope/ and set you back.//

そうでないと はかない望みに すがりたい気持ちがわいて あなたの足を引っ張ります

Hope can be incredibly destructive/ when your heart is broken.//

失恋した時には 希望は 非常に有害なものになりうるのです

失恋は 人の心を操る名人です

The ease/ with which it gets our mind/ to do the absolute opposite of what we need/ in order to recover is remarkable.//

やすやすと感情を揺さぶって ある方向に導きますが それに流されると 本来の自分を取り戻すのに必要なものから どんどん遠ざかります

One of the most common tendencies/ we have/ when our heart is broken is to idealize the person/ who broke it.//

傷心の時期に つい やってしまいがちなのは 別れた相手を理想化することです

We spend hours/ remembering their smile,/ how great/ they made us/ feel,/ that time/ we hiked up/ the mountain/ and made love/ under the stars.//

何時間も物思いにふけっては その人の笑顔を思い出し 2人で過ごした素敵な時間を思い 一緒に山へハイキングに出かけて 星空の下で愛し合ったことを思ったりします

All/ that does/ is make our loss feel more painful.//

思い出したところで 喪失感がますます高まるだけなのに

We know that.//

わかっていても なお

Yet we still allow our mind/ to cycle through one greatest hit after another,/ like we were being held hostage/ by our own passive-aggressive Spotify playlist.//

こんな風に「最高の思い出」を 何度も繰り返しかみしめるのは 自分で作った「受動的攻撃」プレイリストを Spotifyで聞き続けるようなものです

(笑)

Heartbreak will make/ those thoughts pop into your mind.//

失恋することで こうした考えが 頭に浮かんでしまいます

And so to avoid idealizing,/ you have to balance/ them out/ by remembering their frown,/ not just/ their smile,/ how bad/ they made/ you feel,/ the fact/ that after the lovemaking,/ you got lost coming/ down the mountain,/ argued like crazy/ and didn't speak for two days.//

理想化するのを避けるため バランスを取らなくてはなりません 笑顔だけではなく しかめっ面も思い出すのです どれだけ最低な仕打ちを受けたか 本当は山で愛し合ったあと 帰りに道に迷い 大ゲンカして2日間 口を利かなかったことなどです

What I tell/ my patients is to compile an exhaustive list of all the ways/ the person was wrong/ for you,/ all the bad qualities,/ all the pet peeves,/ and then keep it/ on your phone.//

私が患者さんにお願いするのは 徹底したリストを作ってもらうこと 別れた相手が 自分に合わない理由のリストです 悪いところを事細かにあげつらうのです それを携帯電話に保存しておきます

(笑)

And/ once you have your list,/ you have to use/ it.//

このリストを作ったからには 活用しなくてはいけません

When I hear even a hint of idealizing or the faintest whiff of nostalgia/ in a session,/ I go,/ "Phone,/ please."//

私のカウンセリングの途中で 患者さんが ちょっとでも昔を懐かしんだら 私は即座に「ケータイを見て」と言います

(笑)

Your mind will try to tell/ you/ they were perfect.//

人の脳は 別れた相手こそ理想だと 思いたがるのです

But they were not,/ and neither was the relationship.//

実は全然違います 関係だって完璧ではなかった

And/ if you want to get/ over them,/ you have to remind/ yourself of that,/ frequently.//

失恋を乗り越えるには 自分にそう言い聞かせる必要があります 何度でもです

None of us is immune/ to heartbreak.//

恋に破れて傷付かない人はいません

My patient/ Miguel was a 56-year-old senior executive/ in a software company.//

もう1人の患者さん ミゲルは56歳でIT企業の役員でした

Five years/ after his wife died,/ he finally felt ready/ to start dating/ again.//

5年前に奥さんに先立たれ ようやく 新しい相手を 探す気になったところでした

He soon met Sharon,/ and a whirlwind romance ensued.//

彼はシャロンに出会って めくるめくロマンスが すぐに始まりました

They introduced each other/ to their adult children/ after one month,/ and they moved in together/ after two.//

成人している互いの子供に 1か月後には 交際相手を紹介し 2か月後には同居を始めました

When middle-aged people date,/ they don't mess/ around.//

中年ともなると 交際で あれこれ迷ったりしません

It's like "Love,/ Actually"/ meets "The Fast and the Furious."//

『ラブ・アクチュアリー』に 『ワイルド・スピード』を足したような展開です

(笑)

Miguel was happier/ than he had been in years.//

ミゲルは数年ぶりに 幸せそうな様子を見せていました

But the night/ before their first anniversary,/ Sharon left him.//

ところが 交際を始めて1周年となる日の前夜 シャロンは彼を捨てました

She had decided to move/ to the West Coast/ to be closer/ to her children,/ and she didn't want a long-distance relationship.//

子供たちの近くで暮らすため 西海岸に引っ越すことを決めた彼女は 遠距離恋愛を望まなかったのです

Miguel was totally blindsided/ and utterly devastated.//

ミゲルにとっては全くの不意打ちで ひどく打ちのめされました

He barely functioned at work/ for many, many months,/ and he almost lost his job/ as a result.//

仕事が手につかない状態が 実に何か月も続き その結果 職も失いかけました

失恋がもたらす もう1つの影響は 心の痛みと孤独感により 知的能力もかなり損なわれるというものです 特に 論理や推論を伴う 複雑なタスクではそうです

It temporarily lowers our IQ.//

知能指数(IQ)が一時的に下がるのです

But it wasn't just the intensity of Miguel's grief/ that confused his employers;/ it was the duration.//

また ミゲルの雇用主たちが戸惑ったのは 彼の悲しみの深さだけではなく それが長く続いたことでした

Miguel was confused by this as well and really quite embarrassed by it.//

ミゲル自身も このことには混乱して とても恥ずかしいと思ったようです

"What's wrong/ with me?"// he asked me/ in our session.//

カウンセリングの中で彼は 「私のどこが悪いんだ?」と

"What adult spends almost a year getting over a one-year relationship?"//

「いい大人が 1年付き合った相手と別れて 1年間も引きずるとは」と嘆きました

Actually,/ many do.//

実は こういう人は大勢います

失恋をすると いわゆる死別にまつわる症状が現れます 不眠症や侵入的思考のほか 免疫力も低下します

40%の人は 医学的に認められる うつ状態を経験します

失恋は 複雑な心理的外傷です

It impacts us/ in a multitude of ways.//

さまざまな場面に影響が現れます

For example,/ Sharon was/ both very social/ and very active.//

例えば シャロンは非常に社交的で 活発な人だったのです

She had dinners/ at the house/ every week.//

毎週自宅でディナーパーティーを 開きました

She and Miguel went on camping trips/ with other couples.//

2人は別のカップルと一緒に キャンプに出掛けたりもしました

Although Miguel was not religious,/ he accompanied Sharon/ to church every Sunday,/ where he was welcomed into the congregation.//

ミゲルは信心深くありませんが シャロンと一緒に 日曜は教会に行き 礼拝の会衆に 温かく迎え入れられました

Miguel didn't just lose his girlfriend;/ he lost his entire social life,/ the supportive community of Sharon's church.//

ミゲルが失ったのは恋人だけでなく 社交的な活動も全て失ったのです シャロンの教会で会う人々との 温かい交流です

He lost his identity/ as a couple.//

カップルとしての立場も失いました

Now,/ Miguel recognized/ the breakup had left this huge void/ in his life,/ but what he failed to recognize/ is/ that it left far more/ than just one.//

ミゲルは別れによって 自分の生活に 大きな穴が開いたと感じていましたが 彼が自覚できていなかったのは 「穴」は1つだけではないということでした

And that is crucial,/ not just/ because it explains/ why heartbreak could be so devastating,/ but/ because it tells us/ how to heal.//

これは非常に大事です 失恋が大惨事である理由に 説明がつくだけでなく 立ち直るためのヒントも ここにあるからです

To fix your broken heart,/ you have to identify/ these voids/ in your life/ and fill them,/ and I mean all of them.//

失恋の傷を癒すには 人生に開いた「穴」を特定して 埋めなければなりません 本当に全部ですよ

The voids/ in your identity:/ you have to reestablish/ who you are/ and what your life is about.//

アイデンティティに開いた穴 自分の人生の目的を もう一度練り直す必要があります

The voids/ in your social life,/ the missing activities,/ even the empty spaces/ on the wall/ where pictures used to hang.//

社交生活に開いた穴 これは できなくなった活動のことで 飾っていた写真を外したことで 壁に開いた空白も該当します

But none of that will do any good/ unless you prevent the mistakes/ that can set you back,/ the unnecessary searches/ for explanations,/ idealizing your ex/ instead of focusing on how they were wrong/ for you,/ indulging thoughts and behaviors/ that still give them/ a starring role/ in this next chapter of your life/ when they shouldn't be an extra.//

でも 穴を特定して埋めたところで 前に進む足を引っ張る行動を 避けなければ意味はありません 別れた理由を無駄に探し続けたり 元恋人の欠点を忘れて理想化したりして あなたの人生の次の章に 元恋人を 主役として登場させるような考えや 行動に陥ってはいけません 彼らは端役ですらないはずです

Getting over heartbreak is hard,/ but/ if you refuse to be misled by your mind/ and you take steps/ to heal,/ you can significantly minimize your suffering.//

失恋を克服するのは困難なことです それでも自分の気持ちに惑わされず 回復に向けて一歩を踏み出せば 苦しみはかなり軽減されます

And it won't just be you/ who benefit from that.//

それで救われるのは あなただけではありません

You'll be more present/ with your friends,/ more engaged with your family,/ not to mention the billions of dollars of compromised productivity/ in the workplace/ that could be avoided.//

友人ともっと向き合えるでしょうし 家族と一緒に過ごす時間も増えるでしょう 言うまでもなく 職場での生産性が落ちて 何十億ドルもの損失が出ることも 防げるかもしれません

So/ if you know someone/ who is heartbroken,/ have compassion,/ because social support has been found to be important/ for their recovery.//

あなたの周りに 失恋した人がいたら 慰めの言葉を掛けてください その人が立ち直るために 周りのサポートは重要な役割を果たします

And have patience,/ because it's going to take/ them longer/ to move on/ than you think it should.//

気長に見守ることです 新たな一歩を踏み出すまでには 想像以上に時間がかかるのですから

And/ if you're hurting,/ know this:/ it's difficult,/ it is a battle/ within your own mind,/ and you have to be diligent/ to win.//

今まさに傷心状態の人は 忘れないでください あなたは自分の心の中で起こっている 困難な戦いに直面しています 勝つには努力が必要です

But you do have weapons.//

でも あなたには武器があります

You can fight.//

だから戦いましょう

And you will heal.//

必ず立ち直れます

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

broken

breakの過去分詞

『壊れた』,折れた,破れた,裂けた

『破られた』

(苦労・悲嘆などで)打ちのめされた,意気消沈した,衰弱した

切れ切れの,断続的な

完全でない,半端な

滑らかでない,でこぼこの

(機械などが)故障した,だめになった

(馬が)慣らされた,調教された

(言語が)不完全に話される

破産した

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

middle school

中等学校(特に私立学校の学年区分で5年生から8年生まで)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

lump

(一定の形のない)『塊』

小さい立方体

『こぶ』,はれもの

《話》のろま,まぬけ,でくのぼう

《英話》《集合的に》飯場臨時作業員

塊になった

一まとめの,一括した

〈いくつかのもの〉‘を'一まとめにする,一様に扱う《+『together』+『名,』+『名』+『together』》

塊になる

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

harsh

(感触や目・耳など五感に)『不快な』,いやな

『厳しい』(severe);過酷な(stern)

chemotherapy

化学療法

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

eager

《補語にのみ用いて》『熱望している』,強く望んで

『熱心な』

resume

〈中断した仕事・話など〉‘を'『再び始める』,再び続ける

…‘を'再び取る,取り戻す

再び始める

eyebrow

眉弓(びきゅう)(目の上の弓状突起部)

『まゆ』,まゆ毛

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

laughter

『笑い』,笑い声

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

New England

ニューイングランド(Connecticut,Massachusetts,Rhode Island,Vermont,New Hampshire,Maineの米国北東部6州)

reservation

〈C〉《おもに米》(劇場の座席・ホテルなどの)『予約』,指定;予約されたもの(こと)

〈C〉《米》(インディアン・軍隊などの)指定保留地

〈C〉〈U〉(…についての)疑い,心配《+『about』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉留保,制限,条件

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

breakup

解体,分散;崩壊

(学期末の)終業;解散,散会

(夫婦,婚約者などの)別離,別居

incredibly

信じられないほど

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

unable

(…することが)『できない』

marshal

(英国,その他いくつかの国の)軍司令官,元帥,将官

《米》連邦裁判所の執行官

《米》警察(消防)署長

儀式(パレードなどの)準備担当者

〈兵隊など〉‘を'整列させる,結集させる

〈事,特に事実・考え〉‘を'整理する,整とんする

(所定の位置に)〈人〉‘を'案内する《+『名』〈人〉+『into』+『名』》

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

flounder

もがく,のたうつ

(当惑・混乱して)まごつく

つっかえつっかえ(…を)する《+『through』+『名』》

heartbreak

胸も張り裂けるような悲しみ,悲痛

cop

警官,ポリ公

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

miserably

みじめに,哀れに,見る影もなく;貧弱に,粗末に

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

instinct

『本能』

〈C〉(…に対する)(生まれつきの)才能,素質,天分《+『for』+『名』(do『ing』)》

ordinarily

たいてい,通常(usually)

普通程度に,人並みに

rely

『あてにする』,たよる

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

heartbroken

(人が)悲嘆にくれた,失望した

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

reasonable

(人が)『理性的な』,分別のある

(物事が)理にかなった,公正の,適度な・(価格が)手ごろな

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

conspiracy

陰謀,たくらみ;陰謀団

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

convinced

確信(納得)している

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

getaway

逃亡,逃走(escape)

(競走・車などの)スタート

sour

(酢・レモンのように)『すっぱい』

『発酵してすっぱい』

(においなどが)不快な

よくない,まずい

『気難しい』,不きげんな

(土地が)酸性の

…‘を'すっぱくする

…‘を'不きげんにする

すっぱくなる

不きげんになる

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

countless

数えきれないほどの無数の(innumerable)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

initiate

…‘を'始める

《しばしば受動態で》(特に式を行って)(…に)〈人〉‘を'入会させる《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

〈人〉‘に'(…の)初歩を教える,秘伝(秘訣)を教える《+『名』〈人〉+『in』(『into』)+『名』》

新入りの,手ほどきを受けた

新入会者;手ほどきを受けた人

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

goose

〈C〉『ガチョウ』;ガチョウの雌

〈U〉ガチョウの肉

〈C〉まぬけ,ばか[な女]

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

commit

〈罪・過失など〉'を'『犯す』,〈よくない事〉'を'行う

(…に)…'を'『委託する』,ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(拘置所・精神病院などに)…'を'収容する;(裁判などに)…'を'かける《+『名』+『to』(『for』)+『名』》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

insidious

人をだます,陰険な

(病気など)潜行性の

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

rabbit

〈C〉ウサギ;《米》(一般にhareも含めて)ウサギ

〈U〉ウサギの毛皮(肉)

〈C〉《英話》(ゴルフ・クリケット,特にテニスの)へたなプレーヤー

ウサギを狩る

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

withdrawal

引っ込めること,引っ込むこと,退くこと

引き上げ,回収

取り消し,撤回

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

addict

《受動態で用いて》(…に)〈人〉'を'熱中させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』(do『ing』)》

(麻薬などの)常用者,中毒者

withdraw

(…から)…‘を'『引っ込める』《+名+from+名》

(…から)…‘の'身を引かせる,‘を'退かせる《+名+from+名》

(…から)…‘を'引き出す,回収する《+名+from+名》

〈申し出・約束など〉‘を'取り消す,撤回する

『引き下がる』;(…から,…へ)退く《+from(into)+名》

(…から)身を引く《+from+名(doing)》

よける,身をかわす

取り消す,撤回する

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

heroin

ヘロイン(モルヒネから作った麻酔薬)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

unconscious

(一時的に)『意識を失った』,人事不省の

《補語にのみ用いて》(…を)『気付いていない』,知らない《+of+名(doing)》

(動作などが)無意識の,何気なしの

(精神分析で)無意識

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

lane

『小道』,横町,路地,いなか道

(船・飛行機などの)航路,(車道の)車線

(ボウリングの)レーン

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

stalk

《しばしば複合語を作って》『茎』;葉柄

細長い支え

ex

先妻,先夫

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

deepen

‥'を'深くする,深める

〈色〉〈を〉濃くする

〈声〉〈を〉太くする,〈音調〉〈を〉下げる

深くなる

〈色が〉濃くなる

〈声が〉太くなる,〈音調〉がさがる

complicate

…'を'複雑にする

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

satisfying

満足を与える,満足な,申し分のない

rationale

理由の説明

(ある物・事の)論理的根拠;原理

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

closure

〈U〉閉鎖;閉店,休業

〈U〉終止,終局

〈C〉《英》=cloture

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

destructive

『破壊的な』,破滅的な

破壊主義的な,否定的な

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

manipulator

(器具・機械などを)巧みに取り扱う人,操縦者

ごまかし屋;小細工する人

ease

(精神的な)『気楽さ』;(肉体的に)『楽であること』

『容易さ』,たやすさ

(態度が)ゆったりしていること

〈心・体〉‘を'『楽にする』;〈人〉‘を'『安心させる』

〈束縛・圧迫など〉‘を'ゆるめる

《副詞[句]を伴って》…‘を'慎重に動かす

〈圧迫・苦痛などが〉和らぐ

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

hike

『ハイキング』(『徒歩旅行』)『する』

…‘を'ぐいと引っ張り上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物価など〉‘を'引き上げる

『ハイキング』,徒歩旅行

《米話》(物価などの)引き上げ

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

make love

セックスする、性行為をする、性交する、愛の営みをする : 「make love to 誰々」「誰々とセックスをする」:「make love with」の用法は1990年くらいから少しずつ使われるようになりましたが、「make love to」の方が圧倒的に主流です。

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

hostage

人質

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

frown

(怒り・物思い・不賛成などによる)『しかめづら』,渋い顔

不賛成の表明

(怒り・物思い・不賛成などで)(…に)『まゆをひそめる』,しかめづらをする《+『at』+『名』》

(…に)難色を示す,(…を)好まない《+『on(upon)』+『名』(a person's doing)》

〈怒り・不賛成など〉‘を'まゆをひそめて示す

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

lovemaking

愛のいとなみ;性行為・性交《古》求愛

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

days

たいてい昼間は

compile

〈資料など〉'を'まとめる

〈辞書など〉'を'編集する

exhaustive

余すところのない,徹底的な

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

peeve

〈人〉‘を'じらす,腹だたせる,悩ます(annoy)

じらす(悩ます)もの

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

hint

『暗示』,ほのめかし

《しばしば複数形で》(…に)役に立つ情報,(…に対する)心得,(…の)手がかり《+『for』(『on』,『to』)+『名』(do『ing』)》

(…の)微量,わずか《+『of』+『名』》

…‘を'『ほのめかす』

(…を)ほのめかす《+『at』+『名』》

faint

(音・色・考えなどが)『かすかな』,ぼんやりした

(努力・行動などが)『弱々しい』,熱のない;気の弱い,勇気のない

《補語にのみ用いて》(で)『気が遠くなって』目が回りそうで《+『with』(『from』)+『名』》

(…で)『気が遠くなる』,気絶する《+『with』(『from』)+『名』》

気絶,失神

whiff

〈u〉《しばしば a whiff》(風・煙などの)一吹き;(…の)ほのかなにおい《+of+名》

〈c〉《複数形で》(たばこの煙などの)一吸い

〈c〉《話》小さい葉巻

〈たばこの煙など〉を吸い込む,吐き出す

《英話》いやな臭いがする

nostalgia

ノスタルジア,昔を懐しむ気持ち,懐古の情

郷愁

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

frequently

『しばしば』,たびたび

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

executive

『実行の』,執行力のある

『行政上の』,行政的な

〈C〉『行政官』:

《the executive》(政府の)行政部

〈C〉(会社などの)『重役』,経営陣,管理職員

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

whirlwind

旋風,つむじ風

romance

〈U〉(空想的な)『伝奇物語』,冒険物語;恋愛物語

〈U〉中世騎士物語

〈C〉〈U〉(…との,の間の)恋愛事件,ロマンス《+『with』(『between』)+『名』》

〈U〉伝奇的なふんい気

〈U〉冒険(空想)を好む性質(気持ち),空想癖

(…について)作り話をする;空想的(ロマンチック)に考える《+『about』+『名』》

(…と)恋をする《+『with』+『名』》

…‘に'言い寄る,求愛する

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

middle-aged

中年の;中年特有の

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

furious

(人が)『怒り狂った』

(風・スピードなどが)すさまじい,猛烈な

anniversary

(年ごとの)『記念日』,記念祭

記念日の

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

long-distance

長距離の

《米》長距離電話の

長距離電話で

totally

全く,完全に

utterly

『全く』,すっかり,完全に(completely)

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

significantly

意味ありげに,意味深長に

impair

〈健康・視力など〉‘を'損なう,〈判断力など〉‘を'弱める

intellectual

『知的な』,知力のいる

知性的な,そう明な,理性的な

知識人,インテリ

especially

『特に』,特別に;きわだって

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

reasoning

論理的思考;推論

temporarily

一時的に,仮に

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

intensity

(感情・行動・熱・色などの)『強烈さ』,熱烈さ,強度

grief

〈U〉(…についての)『深い悲しみ』,悲嘆《+『at』(『for』,『over』,『about』)+『名』》

〈C〉(…にとっての)悲しみのもと,嘆きの種《+『to』+『名』〈人〉》

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

employer

『雇い主』,雇用者

duration

(時間の)持続,存続,継続

存続期間,持続時間

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

embarrass

〈人〉‘の'『まごつかせる』,困惑させる,きまり悪がらせる

…‘を'『じゃまする』,妨げる

〈人・会社など〉‘を'『財政困難にする』

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

hallmark

(金・銀の純度を証明する)極印(ごくいん);(一般に)品質証明印

(…の)品質を証明するもの,特徴となるもの《+『of』+『名』》

…‘に'極印を押す,折り紙をつける;…‘の'品質を証明する

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

insomnia

不眠[症]

intrusive

侵入して来る,立入った;(人が)出しゃばりな

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

dysfunction

機能障害,機能不全

forty

〈C〉(数の)『40』;40の記号(40,XLなど)

〈U〉40分;40歳

〈U〉《複数扱い》40人,40個

《the forties》(世紀の)40年代;《one's forties》(年齢の)40代

40の,40人の,40個の

《補語にのみ用いて》40歳の(で)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

measurable

測ることのできる

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

psychological

《名詞の前にのみ用いて》心理学の,心理学的な

精神的な,心理的な

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

multitude

〈C〉《a ~》(人・物の)『多数』《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大衆』,民衆

〈U〉多数であること

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

camping

野営,キャンプ

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

accompany

〈人など〉‘に'『同行する』,随行する,ついて行く(go with)

…‘に'『伴って起こる』;(…を)…‘に'半わせる,添える《+『名』+『with』+『名』》

〈歌・歌手〉‘の'『伴奏をする』

church

〈C〉(特に,キリスト数の)『教会』,教会堂

〈U〉(教会で行う)礼拝

〈U〉《しばしばC-》教派

《the ~》全キリスト教徒

《the ~,the C-》聖職,牧師の職

《集合的に》(同じ建物で礼拝する,または会衆(congregation)を構成する)キリスト教徒たち

(安産感謝などのため)〈産後の婦人〉'を'教会に連れて行く

congregation

〈U〉〈C〉(人・物の)集まり,集合;集まった人々

〈C〉《集合的に》(礼拝に集まる)会衆

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

supportive

支える;維持する;扶養する

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

void

(法的に)『無効な』

《文》『空虚な』,からっぽの

《補語にのみ用いて》《be void of+名》(…が)『ない』,欠けた

〈U〉《the ~》(地球の回りの)『空間』,空所,虚空

〈C〉《単数形で》(地面・壁などの)すきま,割れ目

〈C〉《単数形で》『空虚感』,物足りなさ

(法的に)…‘を'無効にする

…‘を'からにする;…‘を'排泄(はいせつ)する

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

devastating

(戦争・あらしなどが)荒廃させる,破壊的な

《話》人を打ちひしぐような;辛らつな,痛列な

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

missing

粉失した,行方不明の

欠けている,ない(lacking)

《the ~;名詞的に》行方不明者

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

unnecessary

『必要のない』,無用の,よけいな

instead

『その代りとして』,それよりも

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

indulge

〈欲望など〉‘を'『満足させる』;〈人〉‘の'思いのままにさせる

〈子供など〉‘を'甘やかす

(欲望などを)『満足させる』,(…を)思いのままにする《+『in』+『名』(do『ing』)》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

chapter

(各種の文章の)『章』(《略》chao.,Chap.,ch.,Ch.,c.)

〈C〉(人生・歴史・事がらの)重要な一時期

《集合的に》聖堂参事会,修道院義士会

(協会・組合・クラブなどの)地方支部,分会

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

mislead

〈人〉‘を'誤って道案内する

〈人〉‘を'誤らせる,誤解させる

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

compromise

〈U〉〈C〉(…との)『妥協』,和解,和解《+『with』+『名』》

〈C〉妥協案,折衷案;折衷したもの

〈信用・名声など〉'を'危うくする,傷つける,汚す

(…と)『妥協する』,和解する《+『with』+『名』》

productivity

生産力,生産性

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

patience

(苦しみに耐える)『忍耐』,忍耐力,しんぼう

《英》=solitaire

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

diligent

『勤勉な』

念入りの,苦心した

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画