TED日本語 - マリリー・オペッゾ: もっと創造的になりたいなら散歩に出よう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

新しいアイデアを考え出そうと頑張って行き詰まった経験は、みんなあるものです。しかし行動や学習を科学的に研究しているマリリー・オペッゾによると、立ち上がって散歩に出かけるだけで、あなたの創造性の流れが活発になるかもしれません。この楽しく早口なトークで彼女は、あなたが今度行うブレインストーミングから最大のアイデアを引き出すために、歩くことがいかに助けになるかを説明します。

Script

創造的なプロセスというのは ご存知のとおり 最初のアイデアから 最終的な製品になるまで 長い道のりです 同じことを ひたすら繰り返し 何度も練り上げて 血と汗 それに涙のにじむ 努力の年月です 散歩に出かけたら 帰ってくる時には 左手にシスティーナ礼拝堂 ― なんて話じゃありませんよね 私たちが注目した創造的プロセスの 枠組みとは何でしょう? この最初の部分だけです ブレインストーミングです 新しいアイデアの発案です 実際に 様々な人たちを対象に 4つの研究を行いました 室内か戸外のどちらかを 歩いてもらったのです そして これらの研究はどれも 同じ結論になりました 今日は その1つについてだけ お話ししましょう

創造性を測るのに使ったテストの1つは 「別の用途を考案する」というものです このテストの 制限時間は4分間です あなたの課題は 日常的な物の 別の使い道を できるだけ多く考えることです 例えば 鍵にはどんな 別の使い道があるでしょう? 錠前を開ける以外にですよ 確かに キリンの第3の目玉にも 使えますねえ かもね まあ面白いですね 新しいし でも創造的か? できるだけ多くのアイデアを 出してもらったのですが ここで判断が必要でした これが創造的かどうか?

多くの人たちが同意している 創造性の定義は 「適切な新奇性」です 何かが適切であるためには 現実的である必要があります 残念ですけど 鍵は目玉として使えませんね ダメ! 「新奇」の方で必要なのは 誰もまだそれを挙げていないことです 私たちの定義では まず適切である必要があり それから新奇性 つまり 対象者のうち 他に誰も 挙げていないということが必要でした 鍵は誰かの車に傷を付けるのに 使えると考えたとしても 他の人も言っているなら 誰のアイデアにもなりません でも1人だけ こう言った人がいます 「もし殺人ミステリーの中で 死にかけていたなら 殺人者の名前を 地面に刻まないといけない 末期の言葉と一緒にね」 1人だけいました こう言った人が

(笑)

これは創造的なアイデアです 適切で 新奇ですからね

参加者はこのテストを座って受け アイデアを挙げていくか ルームランナーを歩きながら 受けるかのどちらかでした

(笑)

彼らは異なる対象について 2回のテストを受けました 3グループに分けました 第1グループは 最初のテストで座り 2回目のテストも 座って受けました 第2グループは 最初のテストで座り 2回目のテストは ルームランナーで歩きながら受けました 第3グループは これが面白いんですけど 最初のテストは ルームランナーで 次のテストは 座って受けました つまり2つのグループが 最初のテストの時は一緒に座り グループ間で あまり違いは見られず 1人あたり 平均20の 創造的なアイデアを出しました ルームランナーで 歩いていたグループは アイデア数が ほぼ2倍でした 彼らは窓のない部屋で ルームランナー上を歩いていただけです テストは2回受けるんでしたね 2回とも座って受けた人たちは 成績の向上はありませんでした 練習の効果はなかったんです でも1回目には座っていた まさにこの同じ人たちが 歩くことで 創造性が 加速したんです ここが面白いんです ルームランナーで 歩いていた人たちは 歩いていた残留効果を 依然として示し その後もまだ 創造的だったのです つまり 次の重要会議の前には 散歩に出るべきだということです ブレインストーミングは その直後に始めましょう

最高の効果を生み出すためには 5つのコツがあります その1 ブレインストーミングには 特定の問題やトピックを取り上げる これは「シャワー効果」ではない ということです つまりシャワー中に突然 新しいアイデアが 湧き出すという風ではないので 前から考え続けている事柄を 対象にするということです 研究参加者は 異なる視点を ブレインストーミングで考え出そうと 意識しながら歩いていました

その2 これはよく質問されます 走りながらでも良いのか? 私の場合は 走っている時に 浮かぶであろう新たなアイデアは 走るのをやめることだけですので…

(笑)

でも あなたにとって走るのが 心地よいペースなら 良いでしょう どんな身体活動であるかは たいして重要でないと分かっています ですから 心地よいペースで歩くのが 良い選択です

また 皆さんは できる限り アイデアを多く出したいと思います 創造性の1つの鍵は 最初のアイデアに囚われないことです 進み続けましょう 新しいアイデアを挙げ続けた後に 実行するものを1つ2つ選びましょう

紙に書き出しにくいのが 心配かもしれませんね 忘れてしまったら?と ここでのポイントは 口に出すことなんです 参加者は皆 思いつきを 口に出していました ヘッドホンを付けて スマホで録音すれば 創造的な会話をしているふりを することはできますよね アイデアを書き出すという行動は すでに選り分けになるんです こうなるでしょう 「書き出す価値があるか?」 考えてから書く訳です できる限り多く口に出して 録音して 考えるのは後にしましょう

最後のコツは いつまでも やらないことですね もし歩いていても アイデアが浮かんでこなかったら また別の時に 再開しましょう

まさに今 アイデアが 湧いてきていると思います 私のアイデアはこれです あなたの考えに綱をつけて それを握って お散歩に連れて行ったらどう?

ありがとう

(拍手)

The creative process -- you know this -- from the first idea to the final product, is a long process. It's super-iterative, lots of refinement, blood, sweat, tears and years. And we're not saying you're going to go out for a walk and come back with the Sistine Chapel in your left hand. So what frame of the creative process did we focus on? Just this first part. Just brainstorming, coming up with a new idea. We actually ran four studies with a variety of people. You were either walking indoors or outdoors. And all of these studies found the same conclusion. I'm only going to tell you about one of them today.

One of the tests we used for creativity was alternate uses. In this test, you have four minutes. Your job is to come up with as many other ways to use common everyday objects as you can think of. So, for example, what else would you do with a key, other than to use it for opening up a lock? Clearly, you could use it as a third eyeball for a giraffe, right? Maybe. That's sort of interesting, kind of new. But is it creative? So people came up with as many ideas as they could, and we had to decide: Is this creative or not?

The definition of creativity that a lot of people go with is "appropriate novelty." For something to be appropriate, it has to be realistic, so unfortunately, you can't use a key as an eyeball. Boo! But "novel," the second thing, is that nobody had to have said it. So for us, it had to be appropriate first, and then for novelty, nobody else in the entire population that we surveyed could have said it. So you might think you could use a key to scratch somebody's car, but if somebody else said that, you didn't get credit for it. Neither of you did. However, only one person said this: "If you were dying and it were a murder mystery, and you had to carve the name of the murderer into the ground with your dying words." One person said this.

(Laughter)

And it's a creative idea, because it's appropriate and it's novel.

You either did this test and came up with ideas while you were seated or while you were walking on a treadmill.

(Laughter)

They did the test twice, with different objects. Three groups: the first group sat first and then sat again for the second test. The second group sat first and then did the second test while walking on a treadmill. The third group -- and this is interesting -- they walked on the treadmill first, and then they sat. OK, so the two groups that sat together for the first test, they looked pretty similar to each other, and they averaged about 20 creative ideas per person. The group that was walking on the treadmill did almost twice as well. And they were just walking on a treadmill in a windowless room. Remember, they took the test twice. The people who sat twice for that second test didn't get any better; practice didn't help. But these same people who were sitting and then went on the treadmill got a boost from walking. Here's the interesting thing. The people who were walking on the treadmill still had a residue effect of the walking, and they were still creative afterwards. So the implication of this is that you should go for a walk before your next big meeting and just start brainstorming right away.

We have five tips for you that will help make this the best effect possible. First, you want to pick a problem or a topic to brainstorm. So, this is not the shower effect, when you're in the shower and all of a sudden, a new idea pops out of the shampoo bottle. This is something you're thinking about ahead of time. They're intentionally thinking about brainstorming a different perspective on the walk.

Secondly -- I get asked this a lot: Is this OK while running? Well, the answer for me is that if I were running, the only new idea I would have would be to stop running, so ...

(Laughter)

But if running for you is a comfortable pace, good. It turns out, whatever physical activity is not taking a lot of attention. So just walking at a comfortable pace is a good choice.

Also, you want to come up with as many ideas as you can. One key of creativity is to not lock on that first idea. Keep going. Keep coming up with new ones, until you pick one or two to pursue.

You might worry that you don't want to write them down, because what if you forget them? So the idea here is to speak them. Everybody was speaking their new ideas. So you can put your headphones on and record through your phone and then just pretend you're having a creative conversation, right? Because the act of writing your idea down is already a filter. You're going to be like, "Is this good enough to write down?" And then you write it down. So just speak as many as you can, record them and think about them later.

And finally: don't do this forever. Right? If you're on the walk and that idea's not coming to you, come back to it later at another time.

I think we're coming up on a break right now, so I have an idea: Why don't you grab a leash and take your thoughts for a walk?

Thank you.

(Applause)

The creative process --/ you know this --/ from the first idea/ to the final product,/ is a long process.//

創造的なプロセスというのは ご存知のとおり 最初のアイデアから 最終的な製品になるまで 長い道のりです

It's super-iterative,/ lots of refinement,/ blood,/ sweat,/ tears and years.//

同じことを ひたすら繰り返し 何度も練り上げて 血と汗 それに涙のにじむ 努力の年月です

And we're not saying/ you're going to go out/ for a walk/ and come back/ with the Sistine Chapel/ in your left hand.//

散歩に出かけたら 帰ってくる時には 左手にシスティーナ礼拝堂 ― なんて話じゃありませんよね

So/ what frame of the creative process did we focus on?//

私たちが注目した創造的プロセスの 枠組みとは何でしょう?

Just this first part.//

この最初の部分だけです

Just/ brainstorming,/ coming up/ with a new idea.//

ブレインストーミングです 新しいアイデアの発案です

We actually ran four studies/ with a variety of people.//

実際に 様々な人たちを対象に 4つの研究を行いました

You were/ either walking indoors or outdoors.//

室内か戸外のどちらかを 歩いてもらったのです

And all of these studies found the same conclusion.//

そして これらの研究はどれも 同じ結論になりました

I'm only going to tell/ you/ about one of them/ today.//

今日は その1つについてだけ お話ししましょう

One of the tests/ we used for creativity was alternate uses.//

創造性を測るのに使ったテストの1つは 「別の用途を考案する」というものです

In this test,/ you have four minutes.//

このテストの 制限時間は4分間です

Your job is to come up/ with as many other ways/ to use common everyday objects/ as you can think of.//

あなたの課題は 日常的な物の 別の使い道を できるだけ多く考えることです

So,/ for example,/ what else would/ you do with a key, other/ than to use it/ for opening up/ a lock?//

例えば 鍵にはどんな 別の使い道があるでしょう? 錠前を開ける以外にですよ

Clearly,/ you could use it/ as a third eyeball/ for a giraffe,/ right?//

確かに キリンの第3の目玉にも 使えますねえ

Maybe.// That's sort of interesting, kind of new.// But is it creative?//

かもね まあ面白いですね 新しいし でも創造的か?

So people came up/ with as many ideas/ as they could,/ and we had to decide:/ Is this creative or not?//

できるだけ多くのアイデアを 出してもらったのですが ここで判断が必要でした これが創造的かどうか?

The definition of creativity/ that a lot of people go/ with is "appropriate novelty."//

多くの人たちが同意している 創造性の定義は 「適切な新奇性」です

For something to be appropriate,/ it has to be realistic,/ so unfortunately,/ you can't use a key/ as an eyeball.//

何かが適切であるためには 現実的である必要があります 残念ですけど 鍵は目玉として使えませんね

Boo!//

ダメ!

But "novel,/"/ the second thing,/ is/ that nobody had to have said it.//

「新奇」の方で必要なのは 誰もまだそれを挙げていないことです

So/ for us,/ it had to be appropriate first,/ and then/ for novelty,/ nobody else/ in the entire population/ that we surveyed/ could have said it.//

私たちの定義では まず適切である必要があり それから新奇性 つまり 対象者のうち 他に誰も 挙げていないということが必要でした

So you might think/ you could use a key/ to scratch somebody's car,/ but/ if somebody else said/ that,/ you didn't get credit/ for it.//

鍵は誰かの車に傷を付けるのに 使えると考えたとしても 他の人も言っているなら

Neither of you did.//

誰のアイデアにもなりません

However,/ only one person said this:/ "If you were dying/ and it were a murder mystery,/ and you had to carve/ the name of the murderer/ into the ground/ with your dying words."//

でも1人だけ こう言った人がいます 「もし殺人ミステリーの中で 死にかけていたなら 殺人者の名前を 地面に刻まないといけない 末期の言葉と一緒にね」

One person said this.//

1人だけいました こう言った人が

(笑)

And it's a creative idea,/ because it's appropriate/ and it's novel.//

これは創造的なアイデアです 適切で 新奇ですからね

You either did this test/ and came up/ with ideas/ while you were seated/ or/ while you were walking on a treadmill.//

参加者はこのテストを座って受け アイデアを挙げていくか ルームランナーを歩きながら 受けるかのどちらかでした

(笑)

They did the test twice,/ with different objects.//

彼らは異なる対象について 2回のテストを受けました

Three groups:/ the first group sat first/ and then sat again/ for the second test.//

3グループに分けました 第1グループは 最初のテストで座り 2回目のテストも 座って受けました

The second group sat first/ and then did the second test/ while walking on a treadmill.//

第2グループは 最初のテストで座り 2回目のテストは ルームランナーで歩きながら受けました

The third group --/ and this is interesting --/ they walked on the treadmill first,/ and then/ they sat.//

第3グループは これが面白いんですけど 最初のテストは ルームランナーで 次のテストは 座って受けました

OK,/ so the two groups/ that sat together/ for the first test,/ they looked pretty similar/ to each other,/ and they averaged about 20 creative ideas/ per person.//

つまり2つのグループが 最初のテストの時は一緒に座り グループ間で あまり違いは見られず 1人あたり 平均20の 創造的なアイデアを出しました

The group/ that was walking on the treadmill did almost twice/ as well.//

ルームランナーで 歩いていたグループは アイデア数が ほぼ2倍でした

And they were just walking on a treadmill/ in a windowless room.//

彼らは窓のない部屋で ルームランナー上を歩いていただけです

Remember,/ they took the test twice.//

テストは2回受けるんでしたね

The people/ who sat twice/ for that second test didn't get any better;/ practice didn't help.//

2回とも座って受けた人たちは 成績の向上はありませんでした 練習の効果はなかったんです

But these same people/ who were sitting/ and then went on the treadmill got a boost/ from walking.//

でも1回目には座っていた まさにこの同じ人たちが 歩くことで 創造性が 加速したんです

Here's the interesting thing.//

ここが面白いんです

The people/ who were walking on the treadmill still had a residue effect of the walking,/ and they were still creative afterwards.//

ルームランナーで 歩いていた人たちは 歩いていた残留効果を 依然として示し その後もまだ 創造的だったのです

So the implication of this is/ that you should go for a walk/ before your next big meeting/ and just start brainstorming/ right away.//

つまり 次の重要会議の前には 散歩に出るべきだということです ブレインストーミングは その直後に始めましょう

We have five tips/ for you/ that will help make this the best effect possible.//

最高の効果を生み出すためには 5つのコツがあります

First,/ you want to pick/ a problem/ or a topic/ to brainstorm.//

その1 ブレインストーミングには 特定の問題やトピックを取り上げる

So,/ this is not the shower effect,/ when you're in the shower and all of a sudden,/ a new idea pops out of the shampoo bottle.//

これは「シャワー効果」ではない ということです つまりシャワー中に突然 新しいアイデアが 湧き出すという風ではないので

This is something/ you're thinking/ about ahead of time.//

前から考え続けている事柄を 対象にするということです

They're intentionally thinking/ about brainstorming a different perspective/ on the walk.//

研究参加者は 異なる視点を ブレインストーミングで考え出そうと 意識しながら歩いていました

Secondly --/ I get asked this a lot:/ Is this OK/ while running?//

その2 これはよく質問されます 走りながらでも良いのか?

Well,/ the answer/ for me is/ that if I were running,/ the only new idea/ I would have/ would be to stop running,/ so ...//

私の場合は 走っている時に 浮かぶであろう新たなアイデアは 走るのをやめることだけですので…

(笑)

But/ if running for you is a comfortable pace,/ good.//

でも あなたにとって走るのが 心地よいペースなら 良いでしょう

It turns out,/ whatever physical activity is not taking a lot of attention.//

どんな身体活動であるかは たいして重要でないと分かっています

So just walking/ at a comfortable pace is a good choice.//

ですから 心地よいペースで歩くのが 良い選択です

Also,/ you want to come up/ with as many ideas/ as you can.//

また 皆さんは できる限り アイデアを多く出したいと思います

One key of creativity is to not lock on that first idea.//

創造性の1つの鍵は 最初のアイデアに囚われないことです

Keep going.//

進み続けましょう

Keep/ coming up/ with new ones,/ until you pick one or two/ to pursue.//

新しいアイデアを挙げ続けた後に 実行するものを1つ2つ選びましょう

You might worry/ that you don't want to write/ them down,/ because/ what if you forget them?//

紙に書き出しにくいのが 心配かもしれませんね 忘れてしまったら?と

So the idea here is to speak them.//

ここでのポイントは 口に出すことなんです

Everybody was speaking their new ideas.//

参加者は皆 思いつきを 口に出していました

So you can put your headphones on/ and record through your phone/ and then just pretend you're having/ a creative conversation,/ right?//

ヘッドホンを付けて スマホで録音すれば 創造的な会話をしているふりを することはできますよね

Because the act of writing your idea down is already a filter.//

アイデアを書き出すという行動は すでに選り分けになるんです

You're going to be like,/ "Is this good enough to write down?"//

こうなるでしょう 「書き出す価値があるか?」

And then/ you write it down.//

考えてから書く訳です

So just speak as many/ as you can,/ record them/ and think about them later.//

できる限り多く口に出して 録音して 考えるのは後にしましょう

And finally:/ don't do this forever.// Right?//

最後のコツは いつまでも やらないことですね

If you're on the walk/ and/ that idea's not coming to you,/ come back/ to it later/ at another time.//

もし歩いていても アイデアが浮かんでこなかったら また別の時に 再開しましょう

I think/ we're coming up/ on a break right now,/ so I have an idea:/ Why don't you grab a leash/ and take your thoughts/ for a walk?//

まさに今 アイデアが 湧いてきていると思います 私のアイデアはこれです あなたの考えに綱をつけて それを握って お散歩に連れて行ったらどう?

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

creative

『創造力のある』

『独創的な』

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

refinement

〈U〉精製,精錬

〈U〉洗練,上品,優雅

〈C〉改良点,工夫

〈C〉(…の)極致《+『of』+『名』》

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

sweat

〈U〉『汗』

〈U〉(一般に,物の表面にできる)湿気,露,水滴

〈U〉《しばしばa ~》発汗[状態];〈C〉発汗作用

〈U〉《しばしばa ~》《話》心配(いらだち,怒り)の状態

〈U〉《しばしばa ~》骨折り,つらい労働

『汗をかく』

(一般に,物の表面が)湿気を帯びる,汗をかく

《話》汗水流して働く

〈水分〉‘を'毛穴などから出す

…‘に'汗をかかせる

〈体重など〉‘を'汗を流して減らす《+away(off)+名,+away(off)+名》

…から水分を出させる

〈人・馬など〉‘を'汗水流して働かせる,酷使する

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

chapel

〈C〉(教会の)『礼拝堂』;(学校・兵営・病院・船・私邸などの)礼拝所,礼拝室

〈U〉(特に学校・病院・軍隊での)礼拝式,チャペル

〈C〉(英国で)非国教会系の教会

(イングランド・ウェールズで)非国教徒の

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

brainstorm

(突然の一時的な)精神錯乱

《米話》ひらめき,突然浮かんだ名案

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

indoor

『室内の』,『屋内の』

outdoors

『戸外で(へ)』,野外で(へ)

《the out・doors》《単数扱い》戸外,野外

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

creativity

独創性

alternate

『交互の』,かわるがわるの

一つおきの(every other)

代わりの,どれか一つの

《米》代わり[の人](substitute)

〈両者が〉交替する;(…と)交替する,互い違いになる《+『with』+『名』》

…'を'交互にさせる

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

eyeball

眼球,目玉

giraffe

ジラフ,キリン

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

novelty

〈U〉『新奇さ』,『珍しつ』,ざん新さ(newness)

〈C〉『珍しいもの』,珍しいこと

〈C〉《複数形で》(装飾品やおもちゃなどの)珍奇な商品,新型商品

realistic

『現実主義の』,現実的(実際的)な

写実的な,写実主義の

実在論の

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

boo

ブー(軽べつ・非難の声),バァー(驚かせるときの声)

ブー(バァー)という声

(軽べつ・非難して)…‘に'ブーと言う,(驚かせるため)…‘に'バァーと言う

ブー(バァー)と言う

novel

『新奇な』,ざん新な

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

murder

〈U〉『殺人』謀殺,殺害

〈C〉殺人行為,殺人事件

〈U〉《話》危険なこと,命取りになること

(殺意をもって)〈人〉‘を'『殺す』,殺害する

(力不足のために)〈作品など〉‘を'だめにする,ぶちこわす

殺人を犯す

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

carve

…'を'『刻んで作る』,彫る,彫刻する

(食べやすいように)〈肉〉'を'切り分ける

肉を切り分ける

murderer

殺人者,人殺し,謀殺犯

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

laughter

『笑い』,笑い声

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

seat

『腰掛け』

『座席』,席

(腰掛けの)腰をおろす部分;(体・ズボン・パンツの)しりの部分,しり

(権威の)座,地位,身分;(議会における)議席《+『in』+『名』》

(…の)予約席《+『for』+『名』》

(…の)所在地,ありか,中心地《+『of』+『名』》

(馬・自転車などの)乗り方

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『着席させる』

〈ある数〉‘の'座席がある

〈部品など〉‘を'固定する,すえつける

treadmill

〈C〉足踏み水車

〈U〉《the ~》車踏み(昔獄内で罰として囚人に踏ませたもの)

〈U〉単調な仕事

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

sat

sitの過去・過去分詞

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

boost

しり押し,後押し

値上げ,増加

(後ろ・下から)…'を'押し上げる

…'を'後援する,‘に'力を入れる

〈値段など〉'を'引き上げる,増やす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

walking

歩くこと,歩行

歩き方

歩く,歩行する

歩行用の

residue

残り,残余;残留物

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

topic

(…の)『話題』;論題《+of+名》

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

shampoo

洗髪剤,シャンプー

髪を洗うこと

〈髪〉‘を'洗う

‥を髪を洗う

〈じゅうたんなど〉‘を'洗剤で洗う

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

secondly

第一に,次に(in the second place)

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

pace

〈C〉『1歩』;歩幅(ほぼ75‐100cm)

〈C〉〈U〉『歩調』,速度,ペース

〈C〉《単数形で》(馬の)側対歩(同じ側の前後の脚を同時に上げ下げする歩き方)

…‘を'一定の歩調で歩き回る

…‘を'歩いて測る,歩測する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

…‘の'速度を調整する

《副詞[句]を伴って》ゆっくり(普通の速さで)歩く,ゆっくりと行ったり来たりする

〈馬が〉側対歩で歩く

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

headphone

ヘッドフォン(電話・ラジオなどの耳に当てる受信器)

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

leash

(犬などをつなぐ)皮ひも,綱,鎖(くさり)

〈犬など〉‘を'皮ひもなどでつなぐ

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画