TED日本語 - スコット・ディンズモア: 好きになる仕事はどうしたら見つかるのか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

スコット・ディンズモアは、惨めになるだけの仕事を辞め、楽しく意義ある仕事を人はいかに見つけられるかというテーマに4年間取り組みました。この一見単純な話の中で、彼の学んだ大事なことを教えてくれます。自分にとって大切なものを見つけ、それをやり始めるということです。

Script

すごく光栄です ここに立つのは どんな気分か いつも空想していました

8年前 私は仕事について 人生最悪の助言を受けました ある友人が言ったのです 「今の仕事が好きかどうかなんて 気にしないことだ いかに履歴書に 箔を付けられるかがすべてだ」

しばらくスペインで暮らしたあと アメリカに戻ってすぐの頃で フォーチュン500企業で働き始め 「世界に大きな影響を与えるような仕事ができるんだ」と意気込んで いろいろ考えていましたが 2ヶ月も過ぎると 毎朝10時には コンピュータの画面を 頭で打ち破りたいという 奇妙な衝動を感じていました そんな風に感じたことのある人が いるか分かりませんけど ライバル会社はみんな 私のやっていた仕事なんて 自動化していました 私があの悟ったような助言をされたのは そんな時でした

2階の窓から飛び降りれば 何か変えられるだろうか などと思い惑っていた時 ウォーレン・バフェットによる まったく違ったアドバイスを目にしました 「履歴書に箔を付けるために職に就くなんて セックスを老後のために取っておくようなものだ」

(笑)

これこそ自分が聞くべき アドバイスだと思いました 2週間もせずに そこを辞めました 1つの思いを胸に 「何かぶち壊せるものを探しに行こう」と それほどきつい状態だったんです 何でもいいから インパクトのあることをしたかったんです

それから私のように感じている人間が 自分だけでないことが分かりました 世の人々の8割方は 好きな仕事を していないのです このTED会場の人は 違うと思いますが デロイト・コンサルティングの調査によると 一般にそうなんです 両者を分けているものは 何なのだろうと思いました 情熱を持って 世界を変えるような仕事をし 心躍らせて毎朝起きる 人たちがいる一方 8割の人々は 静かな絶望の中に生きています

それで面白い仕事をしている人たちから 話を聞くようになり 文献を読み ケーススタディをしました 目的や仕事などに関する本を 300冊くらい読みました まったく利己的な動機で 没頭していました やらずにはいられないような仕事を 見つけたいと思ったんです 自分にとって それが何なのか

そんなことをしているうちに よく人から相談されるようになりました 「キャリアについて 詳しいんだってね 今の仕事が好きじゃなくて ランチでも食べながらちょっと話せないかな?」 「いいよ」 でも警告しなければなりませんでした 私の「仕事辞めさせ率」も 8割だったからです 私が一緒に昼食を取りながら 話した人の8割は 2ヶ月以内に 仕事を辞めていたんです 別に自慢しているのではなく 特別な仕掛けがあったわけでもありません ただ単純な質問を 1つしていただけです 「なぜ今の仕事をしているの?」 よくある答えは 「誰かにそうすべきだと言われた」 というものでした それで気付いたのは 多くの人が誰かに登れと言われた 梯子を登っているだけで それは間違った壁に かけられているかもしれないし そもそも壁さえないかもしれない ということです

そういう人たちと会って 彼らの問題を見るにつけ 「何かコミュニティを作れないだろうか?」 と思うようになりました みんな仲間がいると感じられ 人と違うことをしても いいんだと思え 人の行かない道を行くのを 励まされ 人生を変えるよう勇気づけられる そんな場所を作れないか? それが後に Live Your Legend(自分の伝説を生きよう)というプロジェクトになりました あとでもう少し話します そうする中で 発見したことがあります 他の人とは違う 世界を変える情熱的な人たちに共通する 3つのものがあることに 気付いたんです スティーブ・ジョブズでも 通りでパン屋を やっている人でもいいですが 自らを体現する仕事をしている人たち ということです 今日はその3つを お話ししますので そのレンズを通して 今日の残りを見 願わくば残りの人生を 見ていただければと思います

仕事に情熱を見出す 3つの要素の1つ目は 自分についての専門家になり 自分を理解するということです 求めているものが 何なのか分からなければ それを見つけることもありません そして誰かが自分のために 見つけてくれることもありません 「情熱・目的・仕事」なんて科目が 大学にあるわけでもありません なぜ必須の副専攻になっていないのか 分かりませんが まったく変な話です 自分の専攻や 研究分野を選ぶよりも 寮の自室に置くテレビを選ぶのに 時間をかけているんですから 自分を見出すことは 自分自身にかかっていて 枠組みや指針となるものが 必要です

第1の指針は 自分固有の強みが何か見つけることです それをするのが楽しみで目を覚まし 金にならなくてもやり 人が感謝するようなことです 「ストレングス・ファインダー 2.0」という本とオンラインツールがありますが 天性で自分に向いていることが何か 見つける助けとしてお薦めします

もう1つは 自分が決断する枠組み ないしは基準が何かということ 自分が気にかけるのは 人間関係なのか 家族なのか 健康なのか 物事の達成なのか 成功なのか といったことです 決断するために それが何かを 見極める必要があります 自分の魂は 何でできているのか? どうでも良いことのために魂を売り渡す羽目にならないように必要なことです

そして次に 経験というのがあります 私たちはみんな経験を持っており 日々刻々学んでいきます 自分は何が好きで 何が嫌いなのか 何が上手で 何が下手なのか そういうことに 注意を払わず 学んだことを吸収して 後の人生に役立てないなら すべて無駄に なってしまいます 毎日 毎週 毎月 毎年 私は振り返る時間を取っています 何が上手くいき 何が上手くいかなかったか またやりたいと思うこと もっとやりたいと 思うことは何か

特にこのような場で 刺激を受ける人に 会った時は なおさらです 「ああ ジェフのやっていることの素敵なこと! あんな風になりたい!」 そう思ったら 日記を開いて 何に惹かれたのか 書き留めておきます その人のことすべて というのでなく 心に響いたことを メモしておくんです そうしていたら やがて自分の人生に 適用できるアイデアの宝庫ができ それを生かすことで もっと情熱的な人間になり より大きなインパクトを 生み出せるようになります これらのものをまとめたら 自分にとって何が成功なのかを 決めることができます これら指針となる要素がなければ それは無理なことで どこへもたどり着かない梯子を みんなで登り続けているような レールの上の人生を 歩むのがオチです

映画「ウォール・ストリート」みたいな人生です 見た人いますか? あの映画で 下っ端社員が 投資銀行のCEOに聞く場面があります 「あなたの数字は何ですか? みんなこれだけ稼いだら終わりにしようという 数字を持っているみたいですが」 「ああ それは “もっと” だ」 そう言ってCEOは笑います 多くの人が自分にとって 何が大切かを知るために 時間をかけていないのは 不幸なことです そうすることになっていると みんなが言っているというだけの理由で 自分にとっては意味のないものを 求め続けているんです しかし一度この枠組みを 確立させたなら 自分を生き生きさせるものが何か 見出していくことができます それがなければ 情熱が訪れて頬を打たれても あるいは望ましい仕事があっても それを見分けるすべを持っていないので 見過ごしてしまうかもしれません 枠組みを手に入れたなら 自分の強み 価値観 個性と 合致するものが見えるようになって それを掴み それで何かをしようとし それを追いかけてインパクトを 生み出そうとするでしょう

Live Your Legend の 運動が今あるのも 「ああ これこそ自分が追い求め 違いを生み出したいと思っていたものだ」と 気付かせてくれる指針が あってのことです 探しているものを知らなければ 見つけることもありません しかしこの枠組み コンパスを一度手にしたなら 先に進むことができます ― ちなみに写真で綱渡りしている男は私じゃありません 不可能に挑み 自分の限界を 押し広げるようなことをするんです 人が行動をしない理由は 2つあります 自分にはできないと思うか 周りの人に無理だと 言われることによってです いずれにせよ 自分には無理だと信じるようになり 諦めるか そもそもやろうとも思いません

でもどんなことだって 最初に誰かがするまでは不可能だったんです どんな発明 どんな新しいものも 最初は現実的じゃないと 思われていたんです ロジャー・バニスターが 成し遂げるまで 1マイル4分の 壁を破ることは 人間には不可能だと されていました それで何が起きたでしょう? 2ヶ月後には 16人が 1マイル4分の壁を破っていたのです 私たちが頭で不可能だと 考えていることが 達成されるのを待っているマイルストーンに過ぎないというのはよくあることです ただ私たちがもう少し 限界を押し広げてやりさえすれば ― そしてこれは 自分の体や健康から 始めるのがよいと思います 自分でコントロール できるものだからです もしできないと 思うことがあれば 自分にそれが可能だと 見せてやることです 2キロか3キロ走るのでも マラソンでも 2キロ半減量するのでも何でもいいですが それによって 自信が高まるのが分かり 他のことも変わってくるんです

私自身 友達と一緒に よく取り組んでいます 小さなグループで 体を使う冒険をしています それで最近 自分にとって すごく苦手なことすることになりました 私は深く暗い海に 恐怖を感じます 同じ恐怖を持つ人が いるかわかりませんが 子供の頃にジョーズ 1・2・3・4を 6 回くらいも見て以来 抱いてきた恐怖です 水が股よりも深くて濁っていたりすると ― こうしているだけでもう恐怖を感じますが あそこに きっと 何かいるはずだと それが澄んだ淡水のタホ湖で 恐れるのは馬鹿げていようと そう感じるんです 何にせよ 3年前 この近くのサンフランシスコ湾で 私はタグボートに 乗っていました 雨の降る風の強い日で みんな船酔いしていました 私はウェットスーツ姿で座って 窓の外を眺め これから死ぬほど泳ぐことになるんだ という恐怖に 青くなっていました 金門海峡を泳ぎ渡るというのに 挑戦したんです たぶんこの会場にも経験者が いるんじゃないかと思います これに私を誘った友人のジョナサンが そこにやってきて 私の有様を見ると 言いました 「ねぇ スコット どうってことないよ ウェットスーツ着てるんだから 沈みやしない 泳ぎ切れなきゃ 20艘のカヤックが拾ってくれるし サメがいたところで 80人もいるんだから狙われやしないよ」 「ありがとう 気が楽になる」 「なにしろ楽しむのが1番だよ じゃあ頑張って」と言うと 彼は水に飛び込んで 泳いでいきました

彼の激励が功を奏して 私はすっかり落ち着きました ジョナサンが13歳だったというのも あるかもしれません

(笑)

その日泳いだ80人のうち 65人は 9歳から13歳の子供でした アルカトラズから サンフランシスコまで2キロ半 13度の海を 自分は泳ぎ切れるんだと 9歳にして自覚することが その後の世界への向き合い方をいかに変えるか 考えてみてください 何に対してイエスと言うだろう? 何を諦めないだろう? 何に挑戦するだろう? 泳ぎ終わって アクアティック・パークに着き 水から上がると 子供達の半分は既に着いていて 祝福してくれました みんなとても興奮していました サンフランシスコ湾を泳いだことのある人は分かると思いますが 頭がアイスキャンデーになったみたいで 暖まるのを待ちながら 到着する人たちを眺めていました どうも泳ぎのまずい子がいて こんなふうにバタバタしているのが 見えました 頭を水中に戻す前に かろうじて空気を吸うという具合です 他の親御さん達も その子を見ているのに気付きました 彼らも私と同じことを 思っていたに違いありません 9歳の子にアルカトラズから 泳がせるなんて無茶だと 単なる疲労ではなさそうです 突然2人の大人が駆け寄って 彼の体を掴み 肩を貸して引き上げてきましたが その子はこんな だらんとした状態で 脚が動いていません それから彼らは さらに歩みを進めて その子を車椅子に 座らせました するとその子は 腕を突き上げ 見たこともないほど 強烈な勝利のポーズをしました 彼の達成感の熱気とエネルギーを 今も感じることができます 実は 車椅子に乗った彼の姿を 前に見かけていたんですが 彼も泳ぐなんて よもや思っていませんでした 20年後 彼は どこにいることでしょう? お前には無理だ 死んじまうぞと どれだけ多くの人が言ったことでしょう

みんなが言っていたこと 自分が思い込んでいたことが 間違いだと証明し やれると思うことを 少しずつ広げていくんです 世界一速いマラソン走者に なる必要はなくて 今の自分に無理なことを 達成すればよく 小さな1歩から始めるんです そしてこれをやる 最善の方法は 情熱的な人々の中に 身を置くことです 無理だと思うことをやり遂げる 1番の早道は 既に成し遂げている人たちの中に 身を置くことです

ジム・ローンが言っています 「人はいつも周りにいる5人の人間の 平均のようになるものだ」 自分の側に誰を置くか 選ぶというのは 今の自分から なりたい自分へ たどり着くための 史上最高のライフハックなんです その人達が すべてを変えます これは証明された事実です 1898年にノーマン・トリプレットは 多くの自転車競技者を対象に 集団内や単独での 周回時間を測定し 自転車競技者は集団内にいる時の方が 常に速いことに気付きました それ以来 人間に関わる あらゆる面で 繰り返し観察され 証明されてきたことです 周囲にいる人は大切であり 環境は重要ですが それを決めるのは自分であり これは良い方にも悪い方にも働きます 自分の仕事が嫌いな8割の人々 ― この会場にいる人は違うでしょうが 周りの人たちのほとんどは 現状を維持しようとし 自分にとって大切なことを追い求める妨げになるので 環境を管理する必要があるのです

私自身 2年ほど前 ― 個人的に そのような状況にありました 自分の趣味や情熱を傾けるものに 精力のすべてと膨大な時間を費やし それを自分の仕事にしたいと思うけど 誰にも見向きもされず 一銭にもならないという 経験のある人はいませんか? 私はそうでした Live Your Legendの運動を広げようと4年間試み続けていました 「心から気にかけ情熱を抱くことを みんなが仕事にできるよう 手助けしたい」 私はできる限りのことを していましたが 注目してくれたのは3人だけで みんなあそこに座っています 母と 父と 妻のチェルシーです 支えてくれてありがとう

(拍手)

私はとても強く望んでいたにも関わらず 4年間での成長は0パーセントで もうやめようとしていました ちょうどその頃に サンフランシスコに引っ越して 非常に興味深い人たちと 会うようになりました すごく冒険的な ライフスタイルを持ち 仕事やウェブサイトや ブログに情熱を注ぎ 意味ある形で他の人を 助けている人たちです 友達になった ある人は 8人家族の生活を 週2回書いているブログで 支えています 彼は家族全員での1ヶ月の ヨーロッパ旅行から帰ってきたところです まったく驚かされました どうやってそんなことが可能なのか? それを見て強烈に刺激を受け やめる代わりに 本気で取り組むことにしました そして目覚めている時間のすべてを そういう人たちを追いかけ 一緒に飲んだり運動したりして 過ごそうと努めました 4年間で成長ゼロだったのが 彼らと一緒にいた6ヶ月で Live Your Legendのコミュニティは 10倍に成長しました 次の12ヶ月で 160倍になりました そして今日では 158カ国から 月間3万人以上が 私達のキャリアとネットワークのための ツールを使っています そしてこの情熱的な人間のコミュニティを 作り上げている人々は 私が何年も前 Live Your Legendに 夢見ていたように 可能性で人々を触発しています

人がすべてを変えます 何が起きたのかと 思うかもしれません 4年間 私は そういった人を誰も知らず 存在することすら知らず そんなことができ そのような運動が 可能だということさえ知らなかったのが サンフランシスコにやってくると 周りにいるみんなが そんなことをしているんです それが当たり前になっていて 私の考えは 「どうしてそんなことが可能なのか」から 「どうしてやらずにいられるのか」 へと変わりました その頭の切替が起きた時 自分の世界がすっかり変わるのです 努力しなくとも基準が こっちから こっちへと変わります ゴールを変える必要はなく 環境を変えるだけでいいんです それがこのグループの人たちと 一緒にいるのが好きな理由であり 参加できるTEDイベントには みんな参加し 仕事へ行く間に iPadでも見ている理由です それが可能性で触発してくれる 人々の集まりだからです 私達には一緒に過ごせる時間が 丸一日あります

まとめると 3つの柱には 1つ共通することがあります 100%自分で コントロールできることです 自分について学ぶことが できないなどと 言える人はいません 自分の限界を押し広げて どこまでやれるか見ることが できないなどと 言える人はいません 刺激を与えてくれる人たちの周りに身を置き 引きずり下ろそうとする人からは離れることが できないなどと 言える人はいません 不景気は どうすることもできません クビになったり交通事故に遭ったりするのを どうすることもできません 私達にはどうすることもできないことが たくさんあります しかし この3つは まったく自分にかかっているんです ただ自分でそう決めさえすれば 自分の世界をすっかり変えることができます

そしてそういうことが世の中で 広く起きつつあります フォーブス誌で読んだんですが アメリカ政府の報告によると 自ら仕事を辞めた人の数が レイオフされた人の数を 史上初めて上回ったそうです 彼らはそれを異常なことだと考えていますが 3ヶ月連続でそうなっているんです 厳しい環境だと言われる この時期にです 人々は台本通りの人生に クソ食らえと言っているんです 自分にとって大切で 情熱を掻き立てられることをする代わりに 何をすべきか指図されるのは たくさんだと

みんな可能性に 目覚めているのです 可能性を制限するのは 自らの想像力だけです これはもはや 絵空事ではなくなりました あなたがどんな情熱 どんな趣味を持っているかは問いません もし編み物に夢中なら 編み物の達人を見つけて その人から学べばいいんです 何でもありです この日の意義はそこにあります 講演をしている人から学ぶこと Live Your Legend では 日々そういった人々を紹介しています 普通の人たちが すごいことをし その側にいられるなら それが普通のことになるんです ガンジーやジョブズみたいな 偉業を成し遂げるという話ではありません 自分自身にとって 大事なことをし 自分だけができることをする ということです

ちなみにガンジーは 債権回収弁護士だったそうですが もっと大きな使命に目覚めました 自分にとって重要なこと やらずにいられないことです 私が信条としている 彼の言葉があります 「はじめ無視され それから嘲笑され それから抵抗を受け しかる後に勝利はやってくる」

何事も誰かがやるまでは 不可能だったんです そんなこと無理だと言い 試みるのも愚かだと言う 人々の中にいることも 可能性を見せてくれる人たち この会場にいるような人たちの中に いることも選べるんです 不可能と思われていたことが やがて当たり前のことになる ― そう世界に示すのは 我々の責務だと思います そしてそれは 既に起きつつあります まず自分で心躍るようなことを することです そうしたら他の人も 心躍るようなことをするよう 刺激されるでしょう しかし探しているものが 何か知らなければ 見つけることはできません 自分の宿題をし 意図を持って行動し その発見をするんです 8割の人が自分の仕事を好きな世界を 私は夢見ています それはどんな世界でしょう? イノベーションはどのようで 周りの人をどう扱うでしょう? 物事は変わり始めるでしょう

終わりにする前に 1つ皆さんに 聞きたいことがあります これは唯一本当に 重要な問だと思います やらずにはいられない仕事は何ですか? それを見つけ それを生きてください 自分のためばかりでなく 周りの人すべてのために それが世界を 変えていくことになるからです やらずにはいられない仕事は何ですか?

どうもありがとう

(拍手)

Wow, what an honor. I always wondered what this would feel like.

So eight years ago, I got the worst career advice of my life. I had a friend tell me, "Don't worry about how much you like the work you're doing now. It's all about just building your resume."

And I'd just come back from living in Spain for a while, and I'd joined this Fortune 500 company. I thought, "This is fantastic. I'm going to have big impact on the world." I had all these ideas. And within about two months, I noticed at about 10am every morning I had this strange urge to want to slam my head through the monitor of my computer. I don't know if anyone's ever felt that. And I noticed pretty soon after that that all the competitors in our space had already automated my job role. And this is right about when I got this sage advice to build up my resume.

Well, as I'm trying to figure out what two-story window I'm going to jump out of and change things up, I read some altogether different advice from Warren Buffett, and he said, "Taking jobs to build up your resume is the same as saving up sex for old age."

(Laughter)

And I heard that, and that was all I needed. Within two weeks, I was out of there, and I left with one intention: to find something that I could screw up. That's how tough it was. I wanted to have some type of impact. It didn't matter what it was.

And I found pretty quickly that I wasn't alone: it turns out that over 80 percent of the people around don't enjoy their work. I'm guessing this room is different, but that's the average that Deloitte has done with their studies. So I wanted to find out, what is it that sets these people apart, the people who do the passionate, world-changing work, that wake up inspired every day, and then these people, the other 80 percent who lead these lives of quiet desperation.

So I started to interview all these people doing this inspiring work, and I read books and did case studies,300 books altogether on purpose and career and all this, totally just self-immersion, really for the selfish reason of -- I wanted to find the work that I couldn't not do, what that was for me.

But as I was doing this, more and more people started to ask me, "You're into this career thing. I don't like my job. Can we sit down for lunch?" I'd say, "Sure." But I would have to warn them, because at this point, my quit rate was also 80 percent. Of the people I'd sit down with for lunch,80 percent would quit their job within two months. I was proud of this, and it wasn't that I had any special magic. It was that I would ask one simple question. It was, "Why are you doing the work that you're doing?" And so often their answer would be, "Well, because somebody told me I'm supposed to." And I realized that so many people around us are climbing their way up this ladder that someone tells them to climb, and it ends up being leaned up against the wrong wall, or no wall at all.

The more time I spent around these people and saw this problem, I thought, what if we could create a community, a place where people could feel like they belonged and that it was OK to do things differently, to take the road less traveled, where that was encouraged, and inspire people to change? And that later became what I now call Live Your Legend, which I'll explain in a little bit. But as I've made these discoveries, I noticed a framework of really three simple things that all these different passionate world-changers have in common, whether you're a Steve Jobs or if you're just, you know, the person that has the bakery down the street. But you're doing work that embodies who you are. I want to share those three with you, so we can use them as a lens for the rest of today and hopefully the rest of our life.

The first part of this three-step passionate work framework is becoming a self-expert and understanding yourself, because if you don't know what you're looking for, you're never going to find it. And the thing is that no one is going to do this for us. There's no major in university on passion and purpose and career. I don't know how that's not a required double major, but don't even get me started on that. I mean, you spend more time picking out a dorm room TV set than you do you picking your major and your area of study. But the point is, it's on us to figure that out, and we need a framework, we need a way to navigate through this.

And so the first step of our compass is finding out what our unique strengths are. What are the things that we wake up loving to do no matter what, whether we're paid or we're not paid, the things that people thank us for? And the Strengths Finder 2.0 is a book and also an online tool. I highly recommend it for sorting out what it is that you're naturally good at.

And next, what's our framework or our hierarchy for making decisions? Do we care about the people, our family, health, or is it achievement, success, all this stuff? We have to figure out what it is to make these decisions, so we know what our soul is made of, so that we don't go selling it to some cause we don't give a shit about.

And then the next step is our experiences. All of us have these experiences. We learn things every day, every minute about what we love, what we hate, what we're good at, what we're terrible at. And if we don't spend time paying attention to that and assimilating that learning and applying it to the rest of our lives, it's all for nothing. Every day, every week, every month of every year I spend some time just reflecting on what went right, what went wrong, and what do I want to repeat, what can I apply more to my life.

And even more so than that, as you see people, especially today, who inspire you, who are doing things where you say "Oh God, what Jeff is doing, I want to be like him." Why are you saying that? Open up a journal. Write down what it is about them that inspires you. It's not going to be everything about their life, but whatever it is, take note on that, so over time we'll have this repository of things that we can use to apply to our life and have a more passionate existence and make a better impact. Because when we start to put these things together, we can then define what success actually means to us, and without these different parts of the compass, it's impossible. We end up in the situation -- we have that scripted life that everybody seems to be living going up this ladder to nowhere.

It's kind of like in Wall Street 2, if anybody saw that, the peon employee asks the big Wall Street banker CEO, "What's your number? Everyone's got a number, where if they make this money, they'll leave it all." He says, "Oh, it's simple. More." And he just smiles. And it's the sad state of most of the people that haven't spent time understanding what matters for them, who keep reaching for something that doesn't mean anything to us, but we're doing it because everyone said we're supposed to. But once we have this framework together, we can start to identify the things that make us come alive. You know, before this, a passion could come and hit you in the face, or maybe in your possible line of work, you might throw it away because you don't have a way of identifying it. But once you do, you can see something that's congruent with my strengths, my values, who I am as a person, so I'm going to grab ahold of this, I'm going to do something with it, and I'm going to pursue it and try to make an impact with it.

And Live Your Legend and the movement we've built wouldn't exist if I didn't have this compass to identify, "Wow, this is something I want to pursue and make a difference with." If we don't know what we're looking for, we're never going to find it, but once we have this framework, this compass, then we can move on to what's next -- and that's not me up there -- doing the impossible and pushing our limits. There's two reasons why people don't do things. One is they tell themselves they can't do them, or people around them tell them they can't do them. Either way, we start to believe it. Either we give up, or we never start in the first place.

The things is, everyone was impossible until somebody did it. Every invention, every new thing in the world, people thought were crazy at first. Roger Bannister and the four-minute mile, it was a physical impossibility to break the four-minute mile in a foot race until Roger Bannister stood up and did it. And then what happened? Two months later,16 people broke the four-minute mile. The things that we have in our head that we think are impossible are often just milestones waiting to be accomplished if we can push those limits a bit. And I think this starts with probably your physical body and fitness more than anything, because we can control that. If you don't think you can run a mile, you show yourself you can run a mile or two, or a marathon, or lose five pounds, or whatever it is, you realize that confidence compounds and can be transferred into the rest of your world.

And I've actually gotten into the habit of this a little bit with my friends. We have this little group. We go on physical adventures, and recently, I found myself in a kind of precarious spot. I'm terrified of deep, dark, blue water. I don't know if anyone's ever had that same fear ever since they watched Jaws 1,2,3 and 4 like six times when I was a kid. But anything above here, if it's murky, I can already feel it right now. I swear there's something in there. Even if it's Lake Tahoe, it's fresh water, totally unfounded fear, ridiculous, but it's there. Anyway,three years ago I find myself on this tugboat right down here in the San Francisco Bay. It's a rainy, stormy, windy day, and people are getting sick on the boat, and I'm sitting there wearing a wetsuit, and I'm looking out the window in pure terror thinking I'm about to swim to my death. I'm going to try to swim across the Golden Gate. And my guess is some people in this room might have done that before. I'm sitting there, and my buddy Jonathan, who had talked me into it, he comes up to me and he could see the state I was in. And he says, "Scott, hey man, what's the worst that could happen? You're wearing a wetsuit. You're not going to sink. And If you can't make it, just hop on one of the 20 kayaks. Plus, if there's a shark attack, why are they going to pick you over the 80 people in the water?" So thanks, that helps. He's like, "But really, just have fun with this. Good luck." And he dives in, swims off. OK.

Turns out, the pep talk totally worked, and I felt this total feeling of calm, and I think it was because Jonathan was 13 years old.

(Laughter)

And of the 80 people swimming that day,65 of them were between the ages of nine and 13. Think how you would have approached your world differently if at nine years old you found out you could swim a mile and a half in 56-degree water from Alcatraz to San Francisco. What would you have said yes to? What would you have not given up on? What would you have tried? As I'm finishing this swim, I get to Aquatic Park, and I'm getting out of the water and of course half the kids are already finished, so they're cheering me on and they're all excited. And I got total popsicle head, if anyone's ever swam in the Bay, and I'm trying to just thaw my face out, and I'm watching people finish. And I see this one kid, something didn't look right. And he's just flailing like this. And he's barely able to sip some air before he slams his head back down. And I notice other parents were watching too, and I swear they were thinking the same thing I was: this is why you don't let nine-year-olds swim from Alcatraz. This was not fatigue. All of a sudden,two parents run up and grab him, and they put him on their shoulders, and they're dragging him like this, totally limp. And then all of a sudden they walk a few more feet and they plop him down in his wheelchair. And he puts his fists up in the most insane show of victory I've ever seen. I can still feel the warmth and the energy on this guy when he made this accomplishment. I had seen him earlier that day in his wheelchair. I just had no idea he was going to swim. I mean, where is he going to be in 20 years? How many people told him he couldn't do that, that he would die if tried that?

You prove people wrong, you prove yourself wrong, that you can make little incremental pushes of what you believe is possible. You don't have to be the fastest marathoner in the world, just your own impossibilities, to accomplish those, and it starts with little bitty steps. And the best way to do this is to surround yourself with passionate people. The fastest things to do things you don't think can be done is to surround yourself with people already doing them.

There's this quote by Jim Rohn and it says. "You are the average of the five people you spend the most time with." And there is no bigger lifehack in the history of the world from getting where you are today to where you want to be than the people you choose to put in your corner. They change everything, and it's a proven fact. In 1898, Norman Triplett did this study with a bunch of cyclists, and he would measure their times around the track in a group, and also individually. And he found that every time the cyclists in the group would cycle faster. And it's been repeated in all kinds of walks of life since then, and it proves the same thing over again, that the people around you matter, and environment is everything. But it's on you to control it, because it can go both ways. With 80 percent of people who don't like the work they do, that means most people around us, not in this room, but everywhere else, are encouraging complacency and keeping us from pursuing the things that matter to us so we have to manage those surroundings.

I found myself in this situation -- personal example, a couple years ago. Has anyone ever had a hobby or a passion they poured their heart and soul into, unbelievable amount of time, and they so badly want to call it a business, but no one's paying attention and it doesn't make a dime? OK, I was there for four years trying to build this Live Your Legend movement to help people do work that they genuinely cared about and that inspired them, and I was doing all I could, and there were only three people paying attention, and they're all right there: my mother, father and my wife, Chelsea. Thank you guys for the support.

(Applause)

And this is how badly I wanted it, it grew at zero percent for four years, and I was about to shut it down, and right about then, I moved to San Francisco and started to meet some pretty interesting people who had these crazy lifestyles of adventure, of businesses and websites and blogs that surrounded their passions and helped people in a meaningful way. And one of my friends, now, he has a family of eight, and he supports his whole family with a blog that he writes for twice a week. They just came back from a month in Europe, all of them together. This blew my mind. How does this even exist? And I got unbelievably inspired by seeing this, and instead of shutting it down, I decided, let's take it seriously. And I did everything I could to spend my time, every waking hour possible trying to hound these guys, hanging out and having beers and workouts, whatever it was. And after four years of zero growth, within six months of hanging around these people, the community at Live Your Legend grew by 10 times. In another 12 months, it grew by 160 times. And today over 30,000 people from 158 countries use our career and connection tools on a monthly basis. And those people have made up that community of passionate folks who inspired that possibility that I dreamed of for Live Your Legend so many years back.

The people change everything, and this is why -- you know, you ask what was going on. Well, for four years, I knew nobody in this space, and I didn't even know it existed, that people could do this stuff, that you could have movements like this. And then I'm over here in San Francisco, and everyone around me was doing it. It became normal, so my thinking went from how could I possibly do this to how could I possibly not. And right then, when that happens, that switch goes on in your head, it ripples across your whole world. And without even trying, your standards go from here to here. You don't need to change your goals. You just need to change your surroundings. That's it, and that's why I love being around this whole group of people, why I go to every TED event I can, and watch them on my iPad on the way to work, whatever it is. Because this is the group of people that inspires possibility. We have a whole day to spend together and plenty more.

To sum things up, in terms of these three pillars, they all have one thing in common more than anything else. They are 100 percent in our control. No one can tell you you can't learn about yourself. No one can tell you you can't push your limits and learn your own impossible and push that. No one can tell you you can't surround yourself with inspiring people or get away from the people who bring you down. You can't control a recession. You can't control getting fired or getting in a car accident. Most things are totally out of our hands. These three things are totally on us, and they can change our whole world if we decide to do something about it.

And the thing is, it's starting to happen on a widespread level. I just read in Forbes, the US Government reported for the first time in a month where more people had quit their jobs than had been laid off. They thought this was an anomaly, but it's happened three months straight. In a time where people claim it's kind of a tough environment, people are giving a middle finger to this scripted life, the things that people say you're supposed to do, in exchange for things that matter to them and do the things that inspire them.

And the thing is, people are waking up to this possibility, that really the only thing that limits possibility now is imagination. That's not a cliche anymore. I don't care what it is that you're into, what passion, what hobby. If you're into knitting, you can find someone who is killing it knitting, and you can learn from them. It's wild. And that's what this whole day is about, to learn from the folks speaking, and we profile these people on Live Your Legend every day, because when ordinary people are doing the extraordinary, and we can be around that, it becomes normal. And this isn't about being Gandhi or Steve Jobs, doing something crazy. It's just about doing something that matters to you, and makes an impact that only you can make.

Speaking of Gandhi, he was a recovering lawyer, as I've heard the term, and he was called to a greater cause, something that mattered to him, he couldn't not do. And he has this quote that I absolutely live by. "First they ignore you, then they laugh at you, then they fight you, then you win."

Everything was impossible until somebody did it. You can either hang around the people who tell you it can't be done and tell you you're stupid for trying, or surround yourself with the people who inspire possibility, the people who are in this room. Because I see it as our responsibility to show the world that what's seen as impossible can become that new normal. And that's already starting to happen. First, do the things that inspire us, so we can inspire other people to do the things that inspire them. But we can't find that unless we know what we're looking for. We have to do our work on ourself, be intentional about that, and make those discoveries. Because I imagine a world where 80 percent of people love the work they do. What would that look like? What would the innovation be like? How would you treat the people around you? Things would start to change.

And as we finish up, I have just one question to ask you guys, and I think it's the only question that matters. And it's what is the work you can't not do? Discover that, live it, not just for you, but for everybody around you, because that is what starts to change the world. What is the work you can't not do?

Thank you guys.

(Applause)

Wow,/ what an honor.// I always wondered/ what this would feel like.//

すごく光栄です ここに立つのは どんな気分か いつも空想していました

So eight years ago,/ I got the worst career advice of my life.//

8年前 私は仕事について 人生最悪の助言を受けました

I had/ a friend tell me,/ "Don't worry about how much/ you/ like the work/ you're doing/ now.//

ある友人が言ったのです 「今の仕事が好きかどうかなんて 気にしないことだ

It's all about just building/ your resume."//

いかに履歴書に 箔を付けられるかがすべてだ」

And I'd just come back/ from living in Spain/ for a while,/ and I'd joined this Fortune 500 company.// I thought,/ "This is fantastic.//

しばらくスペインで暮らしたあと アメリカに戻ってすぐの頃で フォーチュン500企業で働き始め

I'm going to have/ big impact/ on the world."//

「世界に大きな影響を与えるような仕事ができるんだ」と意気込んで

I had all these ideas.// And within about two months,/ I noticed at about 10am/ every morning/ I had this strange urge/ to want to slam/ my head/ through the monitor of my computer.//

いろいろ考えていましたが 2ヶ月も過ぎると 毎朝10時には コンピュータの画面を 頭で打ち破りたいという 奇妙な衝動を感じていました

I don't know/ if anyone's ever felt that.//

そんな風に感じたことのある人が いるか分かりませんけど

And I noticed pretty soon/ after that/ that all the competitors/ in our space had already automated my job role.//

ライバル会社はみんな 私のやっていた仕事なんて 自動化していました

And this is right/ about when I got this sage advice/ to build up/ my resume.//

私があの悟ったような助言をされたのは そんな時でした

Well,/ as I'm trying to figure out/ what two-story window/ I'm going to jump/ out of and change things up,/ I read some altogether different advice/ from Warren Buffett,/ and he said,/ "Taking jobs to build up/ your resume is the same/ as saving up/ sex/ for old age."//

2階の窓から飛び降りれば 何か変えられるだろうか などと思い惑っていた時 ウォーレン・バフェットによる まったく違ったアドバイスを目にしました 「履歴書に箔を付けるために職に就くなんて セックスを老後のために取っておくようなものだ」

(笑)

And I heard/ that,/ and that was all I needed.//

これこそ自分が聞くべき アドバイスだと思いました

Within two weeks,/ I was out of there,/ and I left with one intention:/ to find something/ that I could screw up.// That's how tough/ it was.//

2週間もせずに そこを辞めました 1つの思いを胸に 「何かぶち壊せるものを探しに行こう」と それほどきつい状態だったんです

I wanted to have/ some type of impact.// It didn't matter/ what it was.//

何でもいいから インパクトのあることをしたかったんです

And I found pretty quickly/ that I wasn't alone:/ it turns out/ that over 80 percent of the people around don't enjoy their work.//

それから私のように感じている人間が 自分だけでないことが分かりました 世の人々の8割方は 好きな仕事を していないのです

I'm guessing/ this room is different,/ but that's the average/ that Deloitte has done with their studies.//

このTED会場の人は 違うと思いますが デロイト・コンサルティングの調査によると 一般にそうなんです

So I wanted to find out,/ what is it/ that sets these people apart,/ the people/ who do the passionate,/ world-changing work,/ that wake up/ inspired every day,/ and then/ these people,/ the other 80 percent/ who lead these lives of quiet desperation.//

両者を分けているものは 何なのだろうと思いました 情熱を持って 世界を変えるような仕事をし 心躍らせて毎朝起きる 人たちがいる一方 8割の人々は 静かな絶望の中に生きています

So/ I started to interview/ all these people/ doing this inspiring work,/ and I read books/ and did case studies,/300 books altogether/ on purpose and career and all this,/ totally just self-immersion,/ really/ for the selfish reason of --/ I wanted to find/ the work/ that I couldn't not do,/ what/ that was for me.//

それで面白い仕事をしている人たちから 話を聞くようになり 文献を読み ケーススタディをしました 目的や仕事などに関する本を 300冊くらい読みました まったく利己的な動機で 没頭していました やらずにはいられないような仕事を 見つけたいと思ったんです 自分にとって それが何なのか

But/ as I was doing this,/ more and more people started to ask/ me,/ "You're into this career thing.//

そんなことをしているうちに よく人から相談されるようになりました 「キャリアについて 詳しいんだってね

I don't like my job.// Can we sit down/ for lunch?"//

今の仕事が好きじゃなくて ランチでも食べながらちょっと話せないかな?」

I'd say,/ "Sure."// But I would have to warn/ them,/ because at this point,/ my quit rate was also 80 percent.//

「いいよ」 でも警告しなければなりませんでした 私の「仕事辞めさせ率」も 8割だったからです

Of the people/ I'd sit down/ with for lunch,/80 percent would quit their job/ within two months.//

私が一緒に昼食を取りながら 話した人の8割は 2ヶ月以内に 仕事を辞めていたんです

I was proud of this,/ and it wasn't/ that I had any special magic.//

別に自慢しているのではなく 特別な仕掛けがあったわけでもありません

It was/ that I would ask one simple question.//

ただ単純な質問を 1つしていただけです

It was,/ "Why are you doing the work/ that you're doing?"//

「なぜ今の仕事をしているの?」

And so often/ their answer would be,/ "Well,/ because somebody told me/ I'm supposed to."//

よくある答えは 「誰かにそうすべきだと言われた」 というものでした

And I realized/ that so many people/ around us are climbing their way/ up this ladder/ that someone tells them/ to climb,/ and it ends up/ being leaned up/ against the wrong wall,/ or no wall/ at all.//

それで気付いたのは 多くの人が誰かに登れと言われた 梯子を登っているだけで それは間違った壁に かけられているかもしれないし そもそも壁さえないかもしれない ということです

The more time/ I spent around/ these people/ and saw this problem,/ I thought,/ what if we could create a community,/ a place/ where people could feel/ like they belonged/ and/ that it was OK/ to do things differently,/ to take the road less traveled,/ where that was encouraged,/ and inspire people/ to change?//

そういう人たちと会って 彼らの問題を見るにつけ 「何かコミュニティを作れないだろうか?」 と思うようになりました みんな仲間がいると感じられ 人と違うことをしても いいんだと思え 人の行かない道を行くのを 励まされ 人生を変えるよう勇気づけられる そんな場所を作れないか?

And that later became/ what I now call Live Your Legend,/ which I'll explain in a little bit.//

それが後に Live Your Legend(自分の伝説を生きよう)というプロジェクトになりました あとでもう少し話します

But/ as I've made these discoveries,/ I noticed a framework of really three simple things/ that all these different passionate world-changers have in common,/ whether you're a Steve Jobs/ or/ if you're just,/ you know,/ the person/ that has the bakery/ down the street.//

そうする中で 発見したことがあります 他の人とは違う 世界を変える情熱的な人たちに共通する 3つのものがあることに 気付いたんです スティーブ・ジョブズでも 通りでパン屋を やっている人でもいいですが

But you're doing/ work/ that embodies/ who you are.//

自らを体現する仕事をしている人たち ということです

I want to share/ those three/ with you,/ so we can use them/ as a lens/ for the rest of today/ and hopefully/ the rest of our life.//

今日はその3つを お話ししますので そのレンズを通して 今日の残りを見 願わくば残りの人生を 見ていただければと思います

The first part of this three-step passionate work framework is becoming a self-expert/ and understanding yourself,/ because/ if you don't know/ what you're looking/ for,/ you're never going to find/ it.//

仕事に情熱を見出す 3つの要素の1つ目は 自分についての専門家になり 自分を理解するということです 求めているものが 何なのか分からなければ それを見つけることもありません

And the thing is/ that no one is going to do/ this/ for us.//

そして誰かが自分のために 見つけてくれることもありません

There's no major/ in university/ on passion and purpose and career.//

「情熱・目的・仕事」なんて科目が 大学にあるわけでもありません

I don't know/ how that's not a required double major,/ but don't even get me/ started on that.//

なぜ必須の副専攻になっていないのか 分かりませんが まったく変な話です

I mean,/ you spend more time/ picking out/ a dorm room TV set/ than you do you/ picking your major and your area of study.//

自分の専攻や 研究分野を選ぶよりも 寮の自室に置くテレビを選ぶのに 時間をかけているんですから

But the point is,/ it's on us/ to figure/ that out,/ and we need a framework,/ we need a way/ to navigate through this.//

自分を見出すことは 自分自身にかかっていて 枠組みや指針となるものが 必要です

And so/ the first step of our compass is finding out/ what our unique strengths are.//

第1の指針は 自分固有の強みが何か見つけることです

What are the things/ that we wake up/ loving to do/ no matter/ what,/ whether we're paid/ or we're not paid,/ the things/ that people thank us for?//

それをするのが楽しみで目を覚まし 金にならなくてもやり 人が感謝するようなことです

And the Strengths Finder 2.0 is a book/ and also/ an online tool.//

「ストレングス・ファインダー 2.0」という本とオンラインツールがありますが

I highly recommend it/ for sorting out/ what it is/ that you're naturally good at.//

天性で自分に向いていることが何か 見つける助けとしてお薦めします

And next,/ what's our framework/ or our hierarchy/ for making decisions?//

もう1つは 自分が決断する枠組み ないしは基準が何かということ

Do/ we care about the people,/ our family,/ health,/ or is it/ achievement,/ success,/ all this stuff?//

自分が気にかけるのは 人間関係なのか 家族なのか 健康なのか 物事の達成なのか 成功なのか といったことです

We have to figure out/ what it is to make these decisions,/ so we know/ what our soul is made of,/ so that we don't go selling/ it/ to some cause/ we don't give a shit about.//

決断するために それが何かを 見極める必要があります 自分の魂は 何でできているのか? どうでも良いことのために魂を売り渡す羽目にならないように必要なことです

And then/ the next step is our experiences.//

そして次に 経験というのがあります

All of us have these experiences.// We learn things/ every day,/ every minute/ about what we love,/ what we hate,/ what we're good at,/ what we're terrible at.//

私たちはみんな経験を持っており 日々刻々学んでいきます 自分は何が好きで 何が嫌いなのか 何が上手で 何が下手なのか

And/ if we don't spend time/ paying attention/ to that/ and assimilating/ that learning and applying/ it/ to the rest of our lives,/ it's all for nothing.//

そういうことに 注意を払わず 学んだことを吸収して 後の人生に役立てないなら すべて無駄に なってしまいます

Every day,/ every week,/ every month of every year/ I spend/ some time just reflecting/ on what went right,/ what went wrong,/ and what do I want to repeat,/ what can/ I apply more/ to my life.//

毎日 毎週 毎月 毎年 私は振り返る時間を取っています 何が上手くいき 何が上手くいかなかったか またやりたいと思うこと もっとやりたいと 思うことは何か

And even more so/ than that,/ as you see people,/ especially/ today,/ who inspire you,/ who are doing things/ where you say "Oh God,/ what Jeff is doing,/ I want to be like him."//

特にこのような場で 刺激を受ける人に 会った時は なおさらです 「ああ ジェフのやっていることの素敵なこと! あんな風になりたい!」

Why are you saying that?// Open up/ a journal.//

そう思ったら 日記を開いて

Write/ down what it is about them/ that inspires you.//

何に惹かれたのか 書き留めておきます

It's not going to be everything/ about their life,/ but whatever it is,/ take note/ on that,/ so/ over time/ we'll have this repository of things/ that we can use to apply to our life/ and have a more passionate existence/ and make a better impact.//

その人のことすべて というのでなく 心に響いたことを メモしておくんです そうしていたら やがて自分の人生に 適用できるアイデアの宝庫ができ それを生かすことで もっと情熱的な人間になり より大きなインパクトを 生み出せるようになります

Because/ when we start to put/ these things together,/ we can then define/ what success actually means to us,/ and without these different parts of the compass,/ it's impossible.//

これらのものをまとめたら 自分にとって何が成功なのかを 決めることができます これら指針となる要素がなければ それは無理なことで

We end up/ in the situation --/ we have/ that scripted life/ that everybody seems to be living going up/ this ladder/ to nowhere.//

どこへもたどり着かない梯子を みんなで登り続けているような レールの上の人生を 歩むのがオチです

It's kind of like/ in Wall Street 2,/ if anybody saw/ that,/ the peon employee asks the big Wall Street banker CEO,/ "What's your number?// Everyone's got a number,/ where if they make this money,/ they'll leave it/ all."//

映画「ウォール・ストリート」みたいな人生です 見た人いますか? あの映画で 下っ端社員が 投資銀行のCEOに聞く場面があります 「あなたの数字は何ですか? みんなこれだけ稼いだら終わりにしようという 数字を持っているみたいですが」

He says,/ "Oh,/ it's simple.// More."//

「ああ それは “もっと” だ」

And he just smiles.//

そう言ってCEOは笑います

And it's the sad state of most of the people/ that haven't spent time/ understanding/ what matters/ for them,/ who keep reaching/ for something/ that doesn't mean anything/ to us,/ but we're doing/ it/ because everyone said we're supposed to.//

多くの人が自分にとって 何が大切かを知るために 時間をかけていないのは 不幸なことです そうすることになっていると みんなが言っているというだけの理由で 自分にとっては意味のないものを 求め続けているんです

But/ once we have this framework together,/ we can start to identify/ the things/ that make us come alive.//

しかし一度この枠組みを 確立させたなら 自分を生き生きさせるものが何か 見出していくことができます

You know,/ before this,/ a passion could come/ and hit you/ in the face,/ or maybe/ in your possible line of work,/ you might throw it away/ because you don't have a way of identifying it.//

それがなければ 情熱が訪れて頬を打たれても あるいは望ましい仕事があっても それを見分けるすべを持っていないので 見過ごしてしまうかもしれません

But/ once you do,/ you can see something/ that's congruent/ with my strengths,/ my values,/ who I am as a person,/ so I'm going to grab/ ahold of this,/ I'm going to do/ something/ with it,/ and I'm going to pursue/ it/ and try to make/ an impact/ with it.//

枠組みを手に入れたなら 自分の強み 価値観 個性と 合致するものが見えるようになって それを掴み それで何かをしようとし それを追いかけてインパクトを 生み出そうとするでしょう

And Live Your Legend/ and the movement/ we've built wouldn't exist/ if I didn't have this compass/ to identify,/ "Wow,/ this is something/ I want to pursue and make a difference with."//

Live Your Legend の 運動が今あるのも 「ああ これこそ自分が追い求め 違いを生み出したいと思っていたものだ」と 気付かせてくれる指針が あってのことです

If we don't know/ what we're looking/ for,/ we're never going to find/ it,/ but/ once we have this framework,/ this compass,/ then/ we can move on/ to/ what's next --/ and that's not me up there --/ doing the impossible/ and pushing our limits.//

探しているものを知らなければ 見つけることもありません しかしこの枠組み コンパスを一度手にしたなら 先に進むことができます ― ちなみに写真で綱渡りしている男は私じゃありません 不可能に挑み 自分の限界を 押し広げるようなことをするんです

There's two reasons/ why people don't do things.//

人が行動をしない理由は 2つあります

One is they tell themselves/ they can't do them,/ or people/ around them tell them/ they can't do them.//

自分にはできないと思うか 周りの人に無理だと 言われることによってです

Either way,/ we start to believe/ it.//

いずれにせよ 自分には無理だと信じるようになり

Either we give up,/ or we never start in the first place.//

諦めるか そもそもやろうとも思いません

The things is,/ everyone was impossible/ until somebody did it.//

でもどんなことだって 最初に誰かがするまでは不可能だったんです

Every invention,/ every new thing/ in the world,/ people thought/ were crazy/ at first.//

どんな発明 どんな新しいものも 最初は現実的じゃないと 思われていたんです

Roger Bannister and the four-minute mile,/ it was a physical impossibility/ to break the four-minute mile/ in a foot race/ until Roger Bannister stood up/ and did it.//

ロジャー・バニスターが 成し遂げるまで 1マイル4分の 壁を破ることは 人間には不可能だと されていました

And then/ what happened?//

それで何が起きたでしょう?

Two months later,/16 people broke the four-minute mile.//

2ヶ月後には 16人が 1マイル4分の壁を破っていたのです

The things/ that we have in our head/ that we think are impossible are often just milestones/ waiting to be accomplished/ if we can push those limits/ a bit.//

私たちが頭で不可能だと 考えていることが 達成されるのを待っているマイルストーンに過ぎないというのはよくあることです ただ私たちがもう少し 限界を押し広げてやりさえすれば ―

And I think/ this starts with probably your physical body and fitness more/ than anything,/ because we can control that.//

そしてこれは 自分の体や健康から 始めるのがよいと思います 自分でコントロール できるものだからです

If you don't think/ you can run a mile,/ you show yourself/ you can run a mile or two,/ or a marathon,/ or lose five pounds,/ or whatever it is,/ you realize/ that confidence compounds/ and can be transferred into the rest of your world.//

もしできないと 思うことがあれば 自分にそれが可能だと 見せてやることです 2キロか3キロ走るのでも マラソンでも 2キロ半減量するのでも何でもいいですが それによって 自信が高まるのが分かり 他のことも変わってくるんです

And I've actually gotten into the habit of this a little bit/ with my friends.//

私自身 友達と一緒に よく取り組んでいます

We have this little group.// We go on physical adventures,/ and recently,/ I found myself/ in a kind of precarious spot.//

小さなグループで 体を使う冒険をしています それで最近 自分にとって すごく苦手なことすることになりました

I'm terrified of deep, dark, blue water.//

私は深く暗い海に 恐怖を感じます

I don't know/ if anyone's ever had that same fear ever/ since they watched Jaws 1,2,3 and 4/ like six times/ when I was a kid.//

同じ恐怖を持つ人が いるかわかりませんが 子供の頃にジョーズ 1・2・3・4を 6 回くらいも見て以来 抱いてきた恐怖です

But anything/ above here,/ if it's murky,/ I can already feel it right now.//

水が股よりも深くて濁っていたりすると ― こうしているだけでもう恐怖を感じますが

I swear/ there's something/ in there.//

あそこに きっと 何かいるはずだと

Even/ if it's Lake Tahoe,/ it's fresh water,/ totally unfounded fear,/ ridiculous,/ but it's there.//

それが澄んだ淡水のタホ湖で 恐れるのは馬鹿げていようと そう感じるんです

Anyway,/three years ago/ I find myself/ on this tugboat right down here/ in the San Francisco Bay.//

何にせよ 3年前 この近くのサンフランシスコ湾で 私はタグボートに 乗っていました

It's a rainy,/ stormy,/ windy day,/ and people are getting sick/ on the boat,/ and I'm sitting/ there/ wearing a wetsuit,/ and I'm looking out/ the window/ in pure terror/ thinking I'm/ about to swim to my death.//

雨の降る風の強い日で みんな船酔いしていました 私はウェットスーツ姿で座って 窓の外を眺め これから死ぬほど泳ぐことになるんだ という恐怖に 青くなっていました

I'm going to try to swim/ across the Golden Gate.//

金門海峡を泳ぎ渡るというのに 挑戦したんです

And my guess is some people/ in this room might have done/ that before.//

たぶんこの会場にも経験者が いるんじゃないかと思います

I'm sitting/ there,/ and my buddy Jonathan,/ who had talked me/ into it,/ he comes up to me/ and he could see the state/ I was in.//

これに私を誘った友人のジョナサンが そこにやってきて 私の有様を見ると 言いました

And he says,/ "Scott,/ hey/ man,/ what's the worst/ that could happen?//

「ねぇ スコット どうってことないよ

You're wearing/ a wetsuit.// You're not going to sink.//

ウェットスーツ着てるんだから 沈みやしない

And/ If you can't make it,/ just hop on one of the 20 kayaks.//

泳ぎ切れなきゃ 20艘のカヤックが拾ってくれるし

Plus,/ if there's a shark attack,/ why are they going to pick you/ over the 80 people/ in the water?"// So thanks,/ that helps.//

サメがいたところで 80人もいるんだから狙われやしないよ」 「ありがとう 気が楽になる」

He's like,/ "But really,/ just have fun/ with this.// Good luck."//

「なにしろ楽しむのが1番だよ じゃあ頑張って」と言うと

And he dives in,/ swims off.// OK.//

彼は水に飛び込んで 泳いでいきました

Turns out,/ the pep talk totally worked,/ and I felt this total feeling of calm,/ and I think/ it was/ because Jonathan was 13 years old.//

彼の激励が功を奏して 私はすっかり落ち着きました ジョナサンが13歳だったというのも あるかもしれません

(笑)

And of the 80 people/ swimming that day,/65 of them were between the ages of nine and 13.//

その日泳いだ80人のうち 65人は 9歳から13歳の子供でした

Think/ how you would have approached your world differently/ if at nine years old/ you found out/ you could swim a mile and a half/ in 56-degree water/ from Alcatraz/ to San Francisco.//

アルカトラズから サンフランシスコまで2キロ半 13度の海を 自分は泳ぎ切れるんだと 9歳にして自覚することが その後の世界への向き合い方をいかに変えるか 考えてみてください

What would you have said yes/ to?//

何に対してイエスと言うだろう?

What would you have not given up/ on?// What would you have tried?//

何を諦めないだろう? 何に挑戦するだろう?

As I'm finishing/ this swim,/ I get to Aquatic Park,/ and I'm getting/ out of the water/ and of course/ half the kids are already finished,/ so they're cheering/ me on/ and they're all excited.//

泳ぎ終わって アクアティック・パークに着き 水から上がると 子供達の半分は既に着いていて 祝福してくれました みんなとても興奮していました

And I got total popsicle head,/ if anyone's ever swam/ in the Bay,/ and I'm trying to just thaw my face out,/ and I'm watching/ people finish.//

サンフランシスコ湾を泳いだことのある人は分かると思いますが 頭がアイスキャンデーになったみたいで 暖まるのを待ちながら 到着する人たちを眺めていました

And I see this one kid,/ something didn't look right.//

どうも泳ぎのまずい子がいて

And he's just flailing/ like this.//

こんなふうにバタバタしているのが 見えました

And he's barely able/ to sip some air/ before he slams his head back down.//

頭を水中に戻す前に かろうじて空気を吸うという具合です

And I notice/ other parents were watching too,/ and I swear/ they were thinking the same thing/ I was:/ this is/ why you don't let nine-year-olds swim/ from Alcatraz.//

他の親御さん達も その子を見ているのに気付きました 彼らも私と同じことを 思っていたに違いありません 9歳の子にアルカトラズから 泳がせるなんて無茶だと

This was not fatigue.//

単なる疲労ではなさそうです

All of a sudden,/two parents run up/ and grab him,/ and they put him/ on their shoulders,/ and they're dragging/ him/ like this,/ totally limp.//

突然2人の大人が駆け寄って 彼の体を掴み 肩を貸して引き上げてきましたが その子はこんな だらんとした状態で 脚が動いていません

And then/ all of a sudden/ they walk a few more feet/ and they plop him down/ in his/ wheelchair.//

それから彼らは さらに歩みを進めて その子を車椅子に 座らせました

And he puts his fists up/ in the most insane show of victory/ I've ever seen.//

するとその子は 腕を突き上げ 見たこともないほど 強烈な勝利のポーズをしました

I can still feel the warmth/ and the energy/ on this guy/ when he made this accomplishment.//

彼の達成感の熱気とエネルギーを 今も感じることができます

I had seen him earlier/ that day/ in his/ wheelchair.//

実は 車椅子に乗った彼の姿を 前に見かけていたんですが

I just had no idea/ he was going to swim.//

彼も泳ぐなんて よもや思っていませんでした

I mean,/ where is he going to be in 20 years?//

20年後 彼は どこにいることでしょう?

How many people told him/ he couldn't do that,/ that he would die/ if tried that?//

お前には無理だ 死んじまうぞと どれだけ多くの人が言ったことでしょう

You prove people wrong,/ you prove yourself wrong,/ that you can make little incremental pushes of what you believe is possible.//

みんなが言っていたこと 自分が思い込んでいたことが 間違いだと証明し やれると思うことを 少しずつ広げていくんです

You don't have to be the fastest marathoner/ in the world,/ just your own impossibilities,/ to accomplish those,/ and it starts with little bitty steps.//

世界一速いマラソン走者に なる必要はなくて 今の自分に無理なことを 達成すればよく 小さな1歩から始めるんです

And the best way to do this is to surround yourself/ with passionate people.//

そしてこれをやる 最善の方法は 情熱的な人々の中に 身を置くことです

The fastest things to do things/ you don't think/ can be done is to surround yourself/ with people already doing/ them.//

無理だと思うことをやり遂げる 1番の早道は 既に成し遂げている人たちの中に 身を置くことです

There's this quote/ by Jim Rohn/ and it says.//

ジム・ローンが言っています

"You are the average of the five people/ you spend the most time with."//

「人はいつも周りにいる5人の人間の 平均のようになるものだ」

And there is no bigger lifehack/ in the history of the world/ from getting/ where you are today/ to/ where you want to be than the people/ you choose to put in/ your corner.//

自分の側に誰を置くか 選ぶというのは 今の自分から なりたい自分へ たどり着くための 史上最高のライフハックなんです

They change everything,/ and it's a proven fact.//

その人達が すべてを変えます これは証明された事実です

In 1898,/ Norman Triplett did this study/ with a bunch of cyclists,/ and he would measure their times/ around the track/ in a group,/ and also individually.//

1898年にノーマン・トリプレットは 多くの自転車競技者を対象に 集団内や単独での 周回時間を測定し

And he found/ that every time/ the cyclists/ in the group would cycle faster.//

自転車競技者は集団内にいる時の方が 常に速いことに気付きました

And it's been repeated in all kinds of walks of life/ since then,/ and it proves the same thing/ over again,/ that the people/ around you matter,/ and environment is everything.//

それ以来 人間に関わる あらゆる面で 繰り返し観察され 証明されてきたことです 周囲にいる人は大切であり 環境は重要ですが

But it's on you/ to control it,/ because it can go both ways.//

それを決めるのは自分であり これは良い方にも悪い方にも働きます

With 80 percent of people/ who don't like the work/ they do,/ that means most people/ around us,/ not in this room,/ but everywhere else,/ are encouraging complacency/ and keeping us/ from pursuing the things/ that matter to us/ so we have to manage/ those surroundings.//

自分の仕事が嫌いな8割の人々 ― この会場にいる人は違うでしょうが 周りの人たちのほとんどは 現状を維持しようとし 自分にとって大切なことを追い求める妨げになるので 環境を管理する必要があるのです

I found myself/ in this situation --/ personal example,/ a couple years ago.//

私自身 2年ほど前 ― 個人的に そのような状況にありました

Has anyone ever had a hobby/ or a passion/ they poured their heart and soul into,/ unbelievable amount of time,/ and they so badly want to call/ it/ a business,/ but no one's paying attention/ and it doesn't make a dime?//

自分の趣味や情熱を傾けるものに 精力のすべてと膨大な時間を費やし それを自分の仕事にしたいと思うけど 誰にも見向きもされず 一銭にもならないという 経験のある人はいませんか?

OK,/ I was there for four years/ trying to build/ this Live/ Your Legend movement/ to help people do work/ that they genuinely cared about and that inspired them,/ and I was doing all I could,/ and there were only three people/ paying attention,/ and they're all/ right there:/ my mother,/ father and my wife,/ Chelsea.//

私はそうでした Live Your Legendの運動を広げようと4年間試み続けていました 「心から気にかけ情熱を抱くことを みんなが仕事にできるよう 手助けしたい」 私はできる限りのことを していましたが 注目してくれたのは3人だけで みんなあそこに座っています 母と 父と 妻のチェルシーです

Thank/ you guys for the support.//

支えてくれてありがとう

(拍手)

And this is/ how badly/ I wanted it,/ it grew at zero percent/ for four years,/ and I was/ about to shut it down,/ and right/ about then,/ I moved to San Francisco/ and started to meet/ some pretty interesting people/ who had these crazy lifestyles of adventure,/ of businesses and websites and blogs/ that surrounded their passions/ and helped people/ in a meaningful way.//

私はとても強く望んでいたにも関わらず 4年間での成長は0パーセントで もうやめようとしていました ちょうどその頃に サンフランシスコに引っ越して 非常に興味深い人たちと 会うようになりました すごく冒険的な ライフスタイルを持ち 仕事やウェブサイトや ブログに情熱を注ぎ 意味ある形で他の人を 助けている人たちです

And one of my friends,/ now,/ he has a family of eight,/ and he supports his whole family/ with a blog/ that he writes for twice a week.//

友達になった ある人は 8人家族の生活を 週2回書いているブログで 支えています

They just came back/ from a month/ in Europe,/ all of them together.//

彼は家族全員での1ヶ月の ヨーロッパ旅行から帰ってきたところです

This blew my mind.// How does this even exist?//

まったく驚かされました どうやってそんなことが可能なのか?

And I got unbelievably inspired by seeing this,/ and instead of shutting it down,/ I decided,/ let's take it seriously.//

それを見て強烈に刺激を受け やめる代わりに 本気で取り組むことにしました

And I did everything/ I could to spend/ my time,/ every waking hour possible/ trying to hound these guys,/ hanging out/ and having beers and workouts,/ whatever it was.//

そして目覚めている時間のすべてを そういう人たちを追いかけ 一緒に飲んだり運動したりして 過ごそうと努めました

And after four years of zero growth,/ within six months of hanging around these people,/ the community/ at Live/ Your Legend grew by 10 times.//

4年間で成長ゼロだったのが 彼らと一緒にいた6ヶ月で Live Your Legendのコミュニティは 10倍に成長しました

In another 12 months,/ it grew by 160 times.//

次の12ヶ月で 160倍になりました

And today/ over 30,000 people/ from 158 countries use our career and connection tools/ on a monthly basis.//

そして今日では 158カ国から 月間3万人以上が 私達のキャリアとネットワークのための ツールを使っています

And those people have made up/ that community of passionate folks/ who inspired/ that possibility/ that I dreamed of for Live/ Your Legend/ so many years back.//

そしてこの情熱的な人間のコミュニティを 作り上げている人々は 私が何年も前 Live Your Legendに 夢見ていたように 可能性で人々を触発しています

The people change everything,/ and this is/ why --/ you know,/ you ask/ what was going on.//

人がすべてを変えます 何が起きたのかと 思うかもしれません

Well,/ for four years,/ I knew nobody/ in this space,/ and I didn't even know/ it existed,/ that people could do this stuff,/ that you could have movements/ like this.//

4年間 私は そういった人を誰も知らず 存在することすら知らず そんなことができ そのような運動が 可能だということさえ知らなかったのが

And then/ I'm over here/ in San Francisco,/ and everyone/ around me was doing it.//

サンフランシスコにやってくると 周りにいるみんなが そんなことをしているんです

It became normal,/ so/ my thinking went from how could/ I possibly do this/ to/ how could/ I possibly not.//

それが当たり前になっていて 私の考えは 「どうしてそんなことが可能なのか」から 「どうしてやらずにいられるのか」 へと変わりました

And right then,/ when that happens,/ that switch goes on in your head,/ it ripples across your whole world.//

その頭の切替が起きた時 自分の世界がすっかり変わるのです

And without even trying,/ your standards go from here/ to here.//

努力しなくとも基準が こっちから こっちへと変わります

You don't need to change/ your goals.// You just need to change/ your surroundings.//

ゴールを変える必要はなく 環境を変えるだけでいいんです

That's it,/ and that's/ why I love being around this whole group of people,/ why I go to every TED event/ I can,/ and watch them/ on my iPad/ on the way/ to work,/ whatever it is.//

それがこのグループの人たちと 一緒にいるのが好きな理由であり 参加できるTEDイベントには みんな参加し 仕事へ行く間に iPadでも見ている理由です

Because this is the group of people/ that inspires possibility.//

それが可能性で触発してくれる 人々の集まりだからです

We have a whole day/ to spend together and plenty more.//

私達には一緒に過ごせる時間が 丸一日あります

To sum things up,/ in terms of these three pillars,/ they/ all have one thing/ in common more/ than anything else.//

まとめると 3つの柱には 1つ共通することがあります

They are 100 percent/ in our control.//

100%自分で コントロールできることです

No one can tell you/ you can't learn about yourself.//

自分について学ぶことが できないなどと 言える人はいません

No one can tell you/ you can't push your limits/ and learn your own impossible and push that.//

自分の限界を押し広げて どこまでやれるか見ることが できないなどと 言える人はいません

No one can tell you/ you can't surround yourself/ with inspiring people/ or get away/ from the people/ who bring you down.//

刺激を与えてくれる人たちの周りに身を置き 引きずり下ろそうとする人からは離れることが できないなどと 言える人はいません

You can't control a recession.//

不景気は どうすることもできません

You can't control getting fired/ or getting in a car accident.//

クビになったり交通事故に遭ったりするのを どうすることもできません

Most things are totally out of our hands.//

私達にはどうすることもできないことが たくさんあります

These three things are totally on us,/ and they can change our whole world/ if we decide to do/ something/ about it.//

しかし この3つは まったく自分にかかっているんです ただ自分でそう決めさえすれば 自分の世界をすっかり変えることができます

And the thing is,/ it's starting to happen/ on a widespread level.//

そしてそういうことが世の中で 広く起きつつあります

I just read in Forbes,/ the US Government reported for the first time/ in a month/ where more people had quit their jobs/ than had been laid off.//

フォーブス誌で読んだんですが アメリカ政府の報告によると 自ら仕事を辞めた人の数が レイオフされた人の数を 史上初めて上回ったそうです

They thought/ this was an anomaly,/ but it's happened three months straight.//

彼らはそれを異常なことだと考えていますが 3ヶ月連続でそうなっているんです

In a time/ where people claim/ it's kind of a tough environment,/ people are giving a middle finger/ to this scripted life,/ the things/ that people say/ you're supposed to do,/ in exchange/ for things/ that matter to them/ and do the things/ that inspire them.//

厳しい環境だと言われる この時期にです 人々は台本通りの人生に クソ食らえと言っているんです 自分にとって大切で 情熱を掻き立てられることをする代わりに 何をすべきか指図されるのは たくさんだと

And the thing is,/ people are waking up to this possibility,/ that really/ the only thing/ that limits possibility now is imagination.//

みんな可能性に 目覚めているのです 可能性を制限するのは 自らの想像力だけです

That's not a cliche anymore.//

これはもはや 絵空事ではなくなりました

I don't care/ what it is/ that you're into,/ what passion,/ what hobby.//

あなたがどんな情熱 どんな趣味を持っているかは問いません

If you're into knitting,/ you can find someone/ who is killing it/ knitting,/ and you can learn from them.// It's wild.//

もし編み物に夢中なら 編み物の達人を見つけて その人から学べばいいんです 何でもありです

And that's/ what this whole day is about,/ to learn from the folks/ speaking,/ and we profile these people/ on Live/ Your Legend/ every day,/ because/ when ordinary people are doing the extraordinary,/ and we can be around that,/ it becomes normal.//

この日の意義はそこにあります 講演をしている人から学ぶこと Live Your Legend では 日々そういった人々を紹介しています 普通の人たちが すごいことをし その側にいられるなら それが普通のことになるんです

And this isn't about being Gandhi or Steve Jobs,/ doing something crazy.//

ガンジーやジョブズみたいな 偉業を成し遂げるという話ではありません

It's just/ about doing something/ that matters to you,/ and makes an impact/ that only/ you can make.//

自分自身にとって 大事なことをし 自分だけができることをする ということです

Speaking of Gandhi,/ he was a recovering lawyer,/ as I've heard the term,/ and he was called to a greater cause,/ something/ that mattered to him,/ he couldn't not do.//

ちなみにガンジーは 債権回収弁護士だったそうですが もっと大きな使命に目覚めました 自分にとって重要なこと やらずにいられないことです

And he has this quote/ that I absolutely live by.//

私が信条としている 彼の言葉があります

"First/ they ignore you,/ then/ they laugh at you,/ then/ they fight you,/ then/ you win."//

「はじめ無視され それから嘲笑され それから抵抗を受け しかる後に勝利はやってくる」

Everything was impossible/ until somebody did it.//

何事も誰かがやるまでは 不可能だったんです

You can either hang around the people/ who tell you/ it can't be done/ and tell you/ you're stupid/ for trying,/ or surround yourself/ with the people/ who inspire possibility,/ the people/ who are in this room.//

そんなこと無理だと言い 試みるのも愚かだと言う 人々の中にいることも 可能性を見せてくれる人たち この会場にいるような人たちの中に いることも選べるんです

Because I see it/ as our responsibility/ to show the world/ that/ what's seen as impossible can become/ that new normal.//

不可能と思われていたことが やがて当たり前のことになる ― そう世界に示すのは 我々の責務だと思います

And that's already starting to happen.//

そしてそれは 既に起きつつあります

First,/ do the things/ that inspire us,/ so we can inspire other people/ to do the things/ that inspire them.//

まず自分で心躍るようなことを することです そうしたら他の人も 心躍るようなことをするよう 刺激されるでしょう

But we can't find/ that unless we know/ what we're looking/ for.//

しかし探しているものが 何か知らなければ 見つけることはできません

We have to do/ our work/ on ourself,/ be intentional/ about that,/ and make those discoveries.//

自分の宿題をし 意図を持って行動し その発見をするんです

Because I imagine a world/ where 80 percent of people love the work/ they do.//

8割の人が自分の仕事を好きな世界を 私は夢見ています

What would that look like?//

それはどんな世界でしょう?

What would the innovation be like?// How would you treat the people/ around you?//

イノベーションはどのようで 周りの人をどう扱うでしょう?

Things would start to change.//

物事は変わり始めるでしょう

And/ as we finish up,/ I have just one question/ to ask you/ guys,/ and I think/ it's the only question/ that matters.//

終わりにする前に 1つ皆さんに 聞きたいことがあります これは唯一本当に 重要な問だと思います

And it's/ what is the work you can't not do?//

やらずにはいられない仕事は何ですか?

Discover/ that,/ live it,/ not just/ for you,/ but for everybody/ around you,/ because that is/ what starts to change/ the world.//

それを見つけ それを生きてください 自分のためばかりでなく 周りの人すべてのために それが世界を 変えていくことになるからです

What is the work you can't not do?//

やらずにはいられない仕事は何ですか?

Thank you/ guys.//

どうもありがとう

(拍手)

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

career

〈C〉『生涯』,(一生の)経歴

〈C〉(特に専門的訓練を要する)『職業』

〈U〉進展,進行;速力;疾走

疾走する,全速力で走る

職業としての,ぷろの

advice

〈U〉『忠告』,助言;(医者・弁護士などの)意見,指示

〈U〉〈C〉(商業取引上の)通知;《複数形で》報道,報告

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

resume

〈中断した仕事・話など〉‘を'『再び始める』,再び続ける

…‘を'再び取る,取り戻す

再び始める

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

slam

〈戸・窓など〉‘を'『ピシャリ(バタン)と閉める』

《副詞[句]を伴って》…‘を'『ドシン(ドン)ト置く』

(新聞用語で)…‘を'けなす,攻撃する

〈戸・窓などが〉ピシャリ(バタン)と閉まる

ドシン(ドン)とぶつかる(動く)

荒っぽく音を立てて戸を閉めること;ピシャリ(バタン,ドシン)という音

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

computer

『計算機』;『電子計算機』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

competitor

競争者,競争相手

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

automate

〈工場・機械〉‘に'自動装置をつける,'を'オートメーション化する

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

sage

(通例経験に富んだ年輩の)賢人

思慮深い,賢明な

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

warren

(ウサギなどの)飼育場

ごみごみした地区(建物)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

old age

老年,老齢

laughter

『笑い』,笑い声

intention

『意図』,考え,目的

《複数形で》(自分の行動の)心づもり,動機;《話》(…と)結婚する意志《+toward+名》

screw

『ねじ』ねじくぎ,ねじボルト

ねじ(らせん)状のもの

(ねじの)ひとひねり,ひと回し

(またscrew propeller)(船などの)スクリュー

《英俗》看守

《英俗》給料

《英俗》おいぼれ馬

(…に)…‘を'『ねじでとめる』,ねじくぎ(ねじボルト)で取り付ける《+『down』(『up』)+『名』+『to』(into, on』)+『名』》

(…に)〈ねじ・電球など〉‘を'回してはめる《+『名』+『on』(『into』)+『名』》

(…から)…‘を'紋り取る,無理に取る《+『名』+『out of』+『名』》

《俗》《受動態で》…‘を'だます,だまし取る

《俗》〈男が〉〈女〉‘と'性交をする

〈物が〉(…に)ねじでとまる(つく)《+『to』(『into』)+『名』》

〈ねじ・電球などが〉(…に)回してはめこんである《+『into』+『名』》

《俗》性交する

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

quiet

『静かな』,ひっそりした,閑静な

『音を出さない』(『立てない』),沈黙した(silent)

『動きのない』,静止した

『平穏な』,穏やかな,安らかな

(色などが)落ち着いた,じみな

静かさ,静寂・平穏(tranquility);安静(rest)・平静・〈人・騒ぎなど〉‘を'静める;…‘を'なだめる・静まる;落ち着く

desperation

絶望状態

自暴自棄,やけくそ,死にもの狂い

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

case study

事例研究(個人・集団の会社的発達と環境との関係研究)

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

totally

全く,完全に

selfish

(人・言動などが)『利己的な』,自分本位の

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

warn

〈人〉に『警告する』

〈人・物事などが〉〈人〉‘に'『予告する』

〈人・立て札などが〉(…に近寄らないように,…から立ち退くように)〈人〉‘に'通告する《+名〈人〉+away from(from,off,out of)+名》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

supposed

想像上の,推定上の,(誤って)そう考えられた

climb

…'を'『よじ登る』,登る《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…に)『よじ登る』,登る《+[『up』]『to』+『名』》

《副詞[句]を伴って》はうように進む

『上がっている』,上昇する《+『up』》

〈つるなどが棒壁などを〉つたい登る《+『up』+『名』》

『よじ登ること』,登り;登る所

ladder

『はしご』

(立身出世の)手段,手づる

《英》(靴下・編み物などの)伝線,ほつれ(《米》run)

(はしごで)…‘を'登る,‘に'はしごをかける

《英》〈靴下〉‘を'ほつれさせる,伝線させる

〈靴下などが〉ほつれる,伝線する(《米》run)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

belong

(…の)所有である《+『to』+『名』》

(…の)『一部』(付属物)である,(…に)属する,所属する,(…の)一員である《+『to』+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》(…に)本来あるべきである,ふさわしい

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

legend

〈C〉『伝説』,言い伝え;〈U〉伝説文学

〈C〉伝説上の人物

〈C〉(メダルなどの)題銘,銘(inscription)

〈C〉(地図・図表などの)説明,凡例(はんれい)

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

framework

(建物などの)骨組み;(…の)枠組《+『of』+『名』》

(…の)構成;組織《+『of』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

bakery

パン製造所,パン屋

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

embody

〈思相・感情など〉‘を'『具体化する』

(ある形態の中に)…‘を'まとめる,包含する

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

lens

『レンズ』

(目の)水晶体

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

no one

『だれも』…『ない』

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

dorm

=dormitory

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

navigate

〈人が〉〈船・航空機など〉‘を'『操縦する』

〈船・飛行機が〉…‘を'『航行する』,〈人が〉…‘を'船(飛行機)で行く

〈物事〉‘を'うまくやっていく

(飛行機)を操縦する,航行する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

compass

〈C〉『羅針盤』

《通例複数形で》(円を描く)『コンパス』

周囲;(…の)範囲,限界《+『of』+『名』》

…'を'取り囲む

…'を'ぐるりと回る

〈目的など〉'を'達成する

…'を'理解する

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

finder

発見者

(写真機・望遠鏡の)ファインダー

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

hierarchy

聖職の階級組織

聖職位階制政治

(一般に)階級組織,職階制;階層

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

soul

〈C〉〈U〉『魂』,霊魂;『心』,精神(spirit)

〈U〉『情』,感情,情緒

〈U〉(物事の)生命,精髄;《話》生気,迫力

〈C〉『人』,人間

〈C〉(…の)権化,典型,化身《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)指導者,中心人物《+『of』+『名』》

米国黒人[文化]の,米国黒人[文化]特有の,米国黒人[文化]に由来する

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

shit

くそをする,大便をする

…‘を'大便をして汚す

くそ,大便;《しばしばa ~》くそをすること

たわごと

(怒り・嫌悪などを表して)ちぇっ,くそっ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

assimilate

〈知識・習慣など〉'を'吸収する,自分のものにする

〈食物〉'を'吸収する,消化する

(他の民族・国家などに)〈民族・小国など〉'を'同化させる,吸収合併する《+『名』+『with』(『to, into』)+『名』》

(…に)吸収される,同化する《+『with』(『into, to』)+『名』》

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

reflect

〈光・熱・音など〉‘を'『反射する』,はね返す

〈鏡などが〉〈人・物の姿〉‘を'『映す』,反映する

…‘を'表す,示す

〈行為・でき事が〉(人などに)〈名誉・不名誉など〉‘を'もたらす,招く《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

《『reflect』+『that』(『wh-節・句』)》…であると(…かどうか)よく考える,悟る

(…を)よく考える,熟考する《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

〈物事が〉(…に)非難をもたらす,(…の)不名誉となる《+『on』(『upon』)+『名』》

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

especially

『特に』,特別に;きわだって

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

repository

倉庫,貯蔵所

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

peon

(中南米・米国南西部の農園で,しばしば借金のかたとして働かされる)未熟練労働者

banker

『銀行家』,銀行経営者

(ゲームの)親,胴元

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

congruent

(数字などが)符合する,(2図形が)合同の;(…と)一致している,ふさわしい《+『with』(『to』)+『名』》

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

roger

(無線通信の応答で)了解

《話》(一般の会話で)分かった,よし

bannister

=banister

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

impossibility

〈U〉不可能;(…が)不可能であること《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉不可能なこと

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

milestone

(次の町までの距離を示すために道ばたに立てられた)里程標

(歴史・人生での)重大なでき事,重大事件

accomplish

〈仕事・目的など〉'を'『成し遂げる』,仕上げる(perform)

probably

『たぶん』,『おそらく』

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

fitness

(…を)適性,ふさわしさ《+『for』+『名』》

体調の良いこと

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

marathon

(また『marathon race』)《しばしばM-》マラソン競走(標準距離は42.195km)

(一般に)長距離競争;耐久競争

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

adventure

〈U〉〈C〉『冒険』

〈C〉珍しい経験,意外なできごと

=venture

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

precarious

危険な;心もともない,不確かな

あやふやな,いいかげんな(doubtful)

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

jaw

〈C〉(上・下の)『あご』

《複数形で》口

〈C〉下あごのかっこう(感じ)

《複数形で》あごに似た物;(谷・海峡などの)狭い入口

〈U〉《話》おしゃべり;(長い)お説教

(人に)しゃべる,(特に)くどくど言う;(人に)お説教をする《+『at』+『名』〈人〉》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

murky

暗い;陰気な;曇った,霧(もや)がかかった

swear

(神などにかけて)『誓う,』宣誓する

(宣誓して)(…を)『証言する』《+to+名(doing)》

『罰当たりな言葉を使う,』(…を)ののしる《+at+名》

(神などにかけて)…を‘誓う,'誓って言う

《話》《swear+that節》…だと断言する,主張する

(…を)〈人〉‘に'誓わせる,宣誓させる《+名+to+名(doing)》

fresh

『新鮮な』,生きのいい

『はつらつとした』,若々しい

(印象・色などが)『鮮やかな』,薄れていない;(色が)塗りたての

これまでになかった,初めての;新規の新たな

新米の,未熟な

(空気が)さわやかな,涼しい

(風が)やや強い

(水が)塩けのない;飲用できる

《米話》(特に異性に対して)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』(『to』)+『名』》

新たに,新しく

unfounded

根拠のない,事実無根の(groundless)

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

anyway

=anyhow

tugboat

タグボート,引き船(大型の船を引く強力なエンジンを備えた小型船)

San Francisco

『サンフランシスコ』(米国California州西部にある港市)

bay

『湾』,『入り江』

stormy

『あらしの』,暴風雨の,あらしになりそうな

(感情・言動が)『激しい』

windy

『風の吹く』,風の強い

風の当たる,風を受ける

内容のない,空虚な;おしゃべりな,口数の多い

《おもに英俗》びくびくした,おびえた

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

wetsuit

(保温用の,ぴったりした)潜水服

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

Golden Gate

ゴールデンゲート(San Francisco湾の入り口にある海峡)

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

Jonathan

ヨナタン(サウルの子;旧約聖書「サムエル記上」)

Scott

スコット(Sir Walter Scott;1771‐1832;スコットランド出身の小説家・詩人)

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

kayak

カヤック(エスキモー人の用いる皮張りのカヌー;これに似たスポーツ用の小舟)

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

shark

サメ,フカ

詐欺師,ぺてん師

《米俗》名人,達人

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

good luck

幸運

ごきげんよう;ご成功(幸運)を祈る

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

pep talk

激励の演説(言葉)

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

aquatic

水生の,水の

水上の,水中で行われる

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

excited

興奮した

swam

swimの過去

thaw

〈氷・雪などが〉『解ける』《+『out』》

冷えた体が暖かくなる《+out》

《it を主語にして》暖かくなる,氷や雪が解ける気候になる

〈人・態度などが〉打ち解ける,和らぐ

〈氷・凍りついたものなど〉‘を'『解かす』

(氷などが)解けること,雪解け

雪葦けの季節,解氷期

(心が)打ち解けること

flail

からざお(さおの先端に自由に動く板をつけた昔の脱穀機具)

〈穀物〉‘を'からざおで打つ

〈腕など〉‘を'振り回す

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sip

…‘を'『ちびちび飲む』,すする

(…を)『ちびりちびり飲む』《+『at』+『名』》

(…を)ちびりちびり飲むこと;(飲み物の)『一口』,一すすり《+『of』+『名』》

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

fatigue

〈U〉(心身の激しい)『疲労』疲れ

〈C〉労働,労役,疲れさせるもの

〈U〉(軍でのそうじ,料理などの)雑役

《複数形で》《米》(軍での)作業服

…‘を'『疲労させる』

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

shoulder

『肩』;《複数形で》(両肩を含む)上背部

《複数形で》(責任・重荷を負う)『双肩』,責任を負う能力

『肩に似た部分』;(服の)肩[の部分];(山などの)肩;(道路の)肩

肩肉

…‘を'肩で押す

〈物〉‘を'かつぐ,背負う

肩で押す,肩で押し分けて進む

drag

〈重い物〉‘を'『引きずる』(haul)

《副詞[句]を判って》…‘を'引っ張ってゆく

(網などで)(…を捜して)〈川・湖など〉‘の'底をさらう《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'だらだらと引き延ばす《+『out』+『名,』+『out』》

(地面に)『引きずる』《+『along』》

〈物が〉重そうに動く;のろのろ進む

だらだらと長引く《+『on』(『out』)》

〈C〉〈U〉引っ張ること,引きずること

〈C〉物事を遅らせる原因になる人(物);(…の)足手まとい,じゃま物《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉水の底を探る物(探り錨,引き網など)

〈C〉引きずられる物(重いまぐわ,犬ぞりなど)

〈U〉《a~》(航空機の)抗力

《a~》《俗》退屈な人(物,事)

limp

『びっこを引く』

〈物事が〉ちぐはぐになる,もたつく

びっこを引くこと

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

plop

(…に)ボチャン(ドブン)と落ちる《+『down』『into』+『名』》

(…に)…‘を'ボチャン(ポチャリ)と落とす《+『名』+『into』(『in, onto』)+『名』》

ボチャン(ポチャリ)と落ちること,その音

ボチャンと,ポンと

wheelchair

〈C〉車いす

fist

『握りこぶし』,げんこつ

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

victory

(…に対する)『勝利』,戦勝《+over(in)+名》

warmth

(…に)『暖かさ』《+of+名》

熱心,熱意,興奮

心の暖かさ,温情

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

accomplishment

〈U〉完成,成就(じょうじゅ)

〈C〉業績

《複数形で》教養,たしなみ,才芸

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

incremental

増加の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

bitty

ほんの少ししかはいっていない

《米》ちっちゃな

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

says

sayの三人称単数現在

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

proven

proveの過去分詞

《名詞の前にのみ用いて》証明された

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

Norman

〈C〉ノルマン人;《the Normans》ノルマン民族

10世紀にノルマンジーを征服した古代スカンジナビア

1066年,英国を征服したフランス人と古代スカンジナビア人の混血の子孫

(フランス北部ノルマンジー地方に住む人)

=Norman French

ノルマンジーの;ノルマン民族の

(建築が)ノルマン式の

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

cyclist

自転車(三輪車,オートバイ)に乗る人

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

individually

個々に,個別的に

個人として,個人的に

個性的に,独自のやり方で

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

walk of life

地位,職業 社会的階級 身分 階層

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

complacency

自己満足,安心

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

surroundings

(人を取り巻く自然の)『環境』

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

hobby

(他の人と多少変わった)『趣味』,道楽

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

unbelievable

信どられない

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

dime

ダイム(米国およびカナダの10セント銀貨)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

applause

『拍手かっさい』;称賛

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

lifestyle

生き方,生きざま

meaningful

有意義な,意義のある

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

unbelievably

信じられないほど

instead

『その代りとして』,それよりも

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

hound

『猟犬』;(特に)キツネ狩り犬

卑劣な男;嫌われもの

(猟犬のように)…‘を'追跡する

〈人〉‘に'しつこく言う,‘を'悩ます

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

workout

運動,練習,トレーニング

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

times

…掛ける

monthly

『月1回の』,毎月の,月ぎめの

1か月間の,1か月続く

『月1回』,毎月

月刊雑誌

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

ripple

『さざ波』,小波

波形;(頭髪の)ウエーブ

さざ波の[ような]音

さざ波を立てる;さざ波状になる;小さく波打つ

さざ波のような音を立てる

…‘に'さざ波を立てる,‘を'小さく波打たせる

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

pillar

『柱』;『記念柱』

柱(状の…)《+『of』+『名』》

(…の)柱となる人,大黒柱《+『of』+『名』》

recession

〈U〉奥に引っ込むこと,後退

〈C〉景気後退

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

widespread

(翼など)広げた

広範囲にわたる,行き渡った

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

anomaly

〈U〉〈C〉変則,例外;異常

〈C〉変則的な事態,異例な人(物)

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

middle finger

中指

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

cliche

陳腐なきまり文句;月並みな考え

knit

〈織物・服など〉‘を'『編む』

…‘を'しっかりと組み合わせる《+『名』+『together,』+『together』+『名』》

〈まゆ〉‘を'寄せる,しかめる

『編物をする』

しっかりと組み合わさる

メリヤス生地;〈C〉編んで作った衣類,メリヤス衣類

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

profile

横顔,ゲロフィール

(彫象などの)側面

(背景をパックにした)輪郭,外形

(通例,図やグラフで示す)分折,分ジ違表

(新物・雑誌などの)人物紹介

…‘の'横顔を書く

《受動体で》(…を背景に)…‘の'輪郭を描く《+『名』+『against』+『名』》・犯人像を描く

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

Gandhi

ガンジー(Mohandas Karamchand~;1869‐1948;インド独立運動指導者;Mahatma Gandhi(偉大なる魂ガンジー)とも呼ばれる)

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

lawyer

『弁護士』;法律学者

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

ourself

余自身,我みずから

intentional

故意の;意図的な

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

関連動画