TED日本語 - ヘルダー・ギマレス: マジックでたどる「偶然」を探す旅

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

小さな偶然は、身近で絶えず起こっています。でも、私たちは気付きません。偶然は探さなければならないのです。マジシャンのヘルダー・ギマレスは、一組のトランプ、1ドル札1枚、キリンのぬいぐるみを手に、楽しく繊細なトリックで、「小さな偶然」をあぶり出します。

Script

まずは この格言から ― 「どんなものも その90%はガラクタである」 (笑) これは スタージョンの法則と呼ばれ 何でも 大多数は常に悪いものだ という意味です

こちらの キリンのぬいぐるみ これを 後ろ向きで 会場に投げます 受け取られた方は ちょっとお手伝いをお願いします キリンを受け取られましたね ここに トランプのカードが 1枚あります お好きなカードを 言ってください ― ハートの10 ハートの10ですね あまたある選択肢から ハートの10を選ばれました どんなものも その90%はガラクタである ご覧のとおり スタージョンは ― 正しかった (笑) (拍手) (笑) あなたの出番じゃありませんよ (笑) ちゃんとキリンを 持っておいてくださいね なんてこった (笑) 困った人たちだ

でも そもそも ― なぜ物事の大多数は 悪いとされるのでしょう それは 私たちが 思考停止するのが早すぎるからです 簡単な例をお見せしましょう 世紀末の頃に 人々がしていたことです 今世紀ではないほうの世紀ね 紙を1枚用意して 利き手でないほうの手で 裏返しに折るのです 私の場合は 左手で こんな感じですね 皆さんの関心のなさが 手に取るように分かりますよ (笑) でも いいんです 理由は分かっています 思考停止するのが 早すぎるんです

少しだけ考えを 凝らしてみてください 例えば ペーパー・クリップ ペーパー・クリップ 1つで 面白みが少し増します それだけではなく 指を使うのをやめて 手はゲンコツに してしまいましょう これだけでも さらに面白くなりますよ さらに 1秒という 時間制限を設けましょう こんな感じでね さて ちょっと待って ― スタージョンは 正しいのかもしれません でも 永遠に 正しいとは限りません 物事は常に変わります さて あなたのカードは何でしたか? ハートの10? これで 物事が常に変わりうることが 証明されましたね ハートの10です (拍手)

さて 秘密は重要です 秘密には価値があります これから 私が経験したなかで 一番の秘密をご覧に入れましょう 始まりは テーブルに置かれた1組のトランプと ある老人の言葉でした 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」 その老人が何者かはともかく 大事なのは 私の頭から離れなかった その言葉です 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」

さて この間 老人は小さなメモ帳を手に 時々開けてはページをめくり 何やら見ていました でも 私はメモ帳のことは あまり気にかけていませんでした トランプとその老人の言葉で 頭がいっぱいだったからです 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」

さて キリンをお持ちの方 好きな方向に キリンを投げてください 無作為に つぎの方を 選ぶのです あなたには この物語における 私の役をしていただきます その老人は私のほうを向き 言いました 「赤と黒のカード どちらを選ぶかね」 私の答えは ― 黒のカード まさに その通り 黒のカードを選びました 老人は「クラブとスペードのどちらかね」と言い 私は ― スペード まさに その通り スペードを選びました 老人はさらに 「大きな数字か 小さな数字か」と言います 私の答えは ― 大きな数字 まさに その通り 大きな数字を選びました 大きな数字のスペードですから 9、10 ジャック、キング、クイーン、エースの どれかですね 私の答えは ― キング スペードのキング まさに その通り さて 公正に参りましょう あなたは 黒のカードを選び スペードを選び そして大きな数字を選び 最後に選んだのが? ― キング ― そう スペードのキングでした 私が誘導しましたか? ― いいえ あなたのエネルギーを感じただけです 自由に選びましたね? ― 間違いなく でなければ 最初からやり直しです 本当に公正でしたか? ― 間違いなく

さて かの老人は私に もう1つ質問をしました 「1から52のなかで 数字を1つ選ぶのだ」 私が思いついた最初の数字は ― 17 まさに その通り 17でした 老人は最後に こう言いました 「これで終いだ」 私はピンと来ました 老人は あのトランプに ついに触れるのです ここで皆さんにご覧いただくのは 当時の状況そのままです 老人は 箱から トランプを取り出しました 箱には何も 残っていません 彼は数えます 「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」 高まる緊張 ― (笑) 「11、12、13、14、15、16、17」 17枚目のカードが スペードのキングである代わりに 何やら挟まっていました あとで気づくのですが 実は これが秘密でした

老人は立ち上がり その場を去って行き もう会うこともありませんでした 老人はメモ帳を 置いていきました 最初から 置いてありましたね 私がそれを取り上げると そこには 私が経験したなかで 一番の秘密がありました どんな秘密を持ち それをどう人と共有するかで 人となりが 決まるものですが これが老人なりの 秘密の共有の仕方でした (拍手) なんとまあ! さて ― (笑)

素晴らしいことは常にそばにある と信じています 本当に そう信じています 私たちが あまり気付かないのは こうした素晴らしいことを 探そうとしていないからです でも 日々起こっている 素晴らしいこと ― 本当に素晴らしい小さな偶然を 探したらどうでしょうか? キリンをお持ちのあなた お好きな方向に投げてください 次の方が 最後の協力者になります さて お尋ねします 今 手元に1米ドル札を お持ちですか? ― あると思います そう なんて偶然! (笑) ご確認いただけますか? お持ちですか? ― はい ― 完ぺきです これから 私がするのと 同じことをしてください ここに1ドル札1枚を 用意しました この1ドル札を 手に取り ワシントンの絵がある面が 内側になるように折ります こんな大きな四角形に なりますね さらに このように折ってください 縦方向に 長方形になりますね さらに しっかり折って 折り目を付けてください できたら そのお札をさらに折り 小さな四角形にしてください できたら 教えてください できましたか? 完ぺきです

さて 近くに参りますね 始めるにあたって 非常に厳格な条件のもとで 進めるための準備をします まず マーカーと ペーパー・クリップを用意します マーカーで お札にサインをしてください というのも これから ― ステージで 私は色々なことをしますので 「気を散らされている間に 誰かがステージで お札を取り換えた」なんて 思われたくありません そこで 同じお札と確認できるように しておきます それだけでなく ペーパー・クリップで お札をとめましょう たとえ誰かがステージで お札を取り換えたとしても 私にはお札を開いて さらに閉じる時間もなければ わざわざ中を見る余裕もありません 公正でしょうか? マーカーを返してください

こんな風に つまびらかに 衆人環視のなか 進めたいのです 最初から すべてお見せします 全員が見ることが できるよう カメラマンにもステージに 上がってもらいます さて完ぺきです これで皆さん見えますね こちらは あなたのサインですね? よろしい トランプ1箱と グラス1個を使います さあ 素晴らしい偶然を探す旅に 出かけましょう

すみませんが 手を貸してください トランプを何枚か取って シャッフルしてください あなたも トランプを何枚か取って シャッフルしてください トランプを何枚か取って シャッフルしてください 好きなように 切ってもらってよいですよ こんな風にシャッフルしても もっと ぐちゃぐちゃにしても こんな感じ アメリカ風のシャッフルです ポルトガル人の私が 教えるまでもないですね 重要なのは カードをシャッフルしたあとです 必ず カットして トランプをそろえてください

お願いできますか? カットして そろえます できたら トランプを上に カットして そろえたら トランプを上に 上に上げてください トランプが1、2、3、4、5人に カットしてシャッフルされました

見てください トランプを回収してまとめます こんな風に これから 皆さんの目の前で 偶然を探しますよ さあ行きますよ こちらのカードは ひょっとしたら 何の意味も 持たないかもしれません でも それは よく見ていないからかもしれません 実は すごい意味が あるかもしれません 始める前に 1ドル札を下さいましたね これは あなたのサインですか? ― はい そうです よく見てください これからお札を広げると 私たちの小さな秘密が 露わになります この1ドル札の秘密は シリアル番号です

こちらの1ドル札を 取ってください シリアル番号は 文字から始まりますね 文字のあとの 最初の数字は何ですか? ― 7です 7 7 たった1つの偶然 それだけかもしれません 2番目の数字は? ― 9です 7のあとは 9ですね 9のあとは何ですか? ― 2です 2ですね 2のあとは? ― 3 3 それから ― 3です ― 3ですね ― 7です ― 7です ― 4です ― 4です ― 2です ― 2です そして? ― Qです クイーンのQですね

(拍手) クラブのクイーンです あなたが選んだ順番どおり カードが並んでいました

これでお終いです ありがとうございました 素敵な夜を

(拍手)

I'd like to start my performance by saying 90 percent of everything is crap. (Laughter) It's called Sturgeon's law, and what that means is that the majority of anything is always bad.

I have a giraffe here. I'm going to throw the giraffe behind my back and whoever catches it is going to help me on this next thing. Sir, you caught the giraffe. I have a playing card in my hand. Freely name any card in the deck. Audience member: 10 of hearts. Helder Guimaraes: 10 of hearts. You could have named any card in the deck, but you said the 10 of hearts. Ninety percent of everything is crap, so there's this to prove that Sturgeon was correct. (Laughter) (Applause) (Laughter) Sir, this is not your show. (Laughter) Keep the giraffe for a moment, okay? Jesus. (Laughter) Crazy people.

Well, the truth is, why is the majority of everything bad? And my answer is: I think we stop thinking too soon. I'll give you a clear little example, something that people used to do around the turn of the century -- not this century, the other one. The idea was to take a piece of paper and fold it inside out using only your weaker hand, in my case, the left hand. Something that would look like this. By the way you reacted, I can see your lack of interest. (Laughter) But that's okay, I understand why. We stop thinking too soon.

But if we give it a little bit more thought, like a paper clip. A paper clip makes this a little bit more interesting. Not only that, if instead of using my hand with the fingers, I use my hand closed into a fist, that makes this even a little bit more interesting. Not only that, but I will impose myself a time limit of one second, something that would look like this. Now -- no, no, no. Sturgeon may be correct. But he doesn't have to be correct forever. Things can always change. Sir, what was the card? The 10 of hearts? There's this to prove that things can always change -- the 10 of hearts. (Applause)

Secrets are important. And secrets are valuable. And this is the best secret I've ever experienced. It starts with a deck of cards onto the table, an old man and a claim, "I will not touch the deck till the end." It doesn't matter who the man was, all that matters was that sentence ringing in my head: "I will not touch the deck till the end."

Now, during all this time, he was holding a small notebook that sometimes he would open and flip through the pages and look at something. But I was not really paying attention to the book because I was paying attention the deck and the claim he had made before, "I will not touch the deck till the end."

Now sir, you have the giraffe. Go ahead, throw it in any direction so that you can find someone else at random. Perfect. Sir, you're going to play my role in this story. The old man turned to me and he said, "You could pick a red card or a black card." My answer was ... Audience member 2: The black card. HG: Indeed! It was a black card. He said, "It could be a club or a spade," and my answer was ... Audience member 2: Spade. HG: Indeed! It was a spade. He said, "It could be a high spade or a low spade." And my answer was ... Audience member 2: A high spade. HG: Indeed! It was a high spade. Since it's a high spade, it could be a nine, a 10, a jack, king, queen or the ace of spades. And my answer was ... Audience member 2: The king. HG: The king of spades, indeed. Now sir, let's be fair. You selected black, you selected spade, you selected the high spade, and you selected -- sorry? Audience member 2: King. HG: King of spades. Did you feel I influenced you in any decision? Audience member 2: No, I just felt your energy. HG: But it was a free choice, correct? Because if not, we could start all over again. But it was really fair? Audience member 2: Absolutely.

HG: Now, the old man turned to me and he asked me one more question, a number between one and 52. And the first number I thought of was ... Audience member 2: 17. HG: Indeed! It was the 17. The old man only said one more thing: "This is the end." And I knew exactly what that meant. I knew that he was going to touch the deck. Everything that you're about to see is exactly as it looked. He took the deck out of the box. Nothing in the box. He counted, "One,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,10." The tension was building. (Laughter) "11,12,13,14,15,16,17." And on the 17, instead of the king of spades, something appeared in the middle of the deck, that later, I would realize was actually a secret.

The old man stood up, he left. I never saw him again. But he left his notebook that was there from the beginning. And when I picked it up, that was the best secret I've ever experienced. We are defined by the secrets we keep and by the secrets we share. And this was his way of sharing a secret with me. (Applause) Crazy shit! Now -- (Laughter)

I believe that amazing things happen all the time. I really do. And the reason why we don't see them as often, it's because we don't place ourselves in a position to search for those amazing things. But what if we decided to search for those amazing things, for those small coincidences in life that are truly amazing? So you have the giraffe, go ahead, throw it in any direction so you find one last person at random. Sir, I'm going to ask you, do you have, with you, a United States $ 1 bill? Audience member 3: I think so. HG: Yes? You see, a coincidence! (Laughter) Let's make sure you have it. Do you have it? Audience member 3: Yes. HG: Yes! Perfect. Now, I want you to do exactly the same thing I am about to do. I have a dollar bill here to explain. I want you to take the dollar bill, and fold the Washington part inside, like this. So you get this kind of big square, okay? Now, I want you to take the bill and fold it like this, lengthwise, so it becomes like a rectangle, and then again -- really fold it, really crease it -- and when you have it, please fold the bill again into a little square like this and let me know when you have it. Do you have it? Perfect.

Now, I'm going to approach, and before we start, I want to make sure that we do this in very, very serious conditions. First of all, I want to ensure that we have a marker and we have a paper clip. First of all, take the marker and go ahead and sign the bill. And this is the reason why: later, I'm going to be doing a bunch of stuff on stage and I don't want you to think, oh, while I was distracted by Helder, someone came onstage and swapped the bill. So I want to make sure it's exactly the same bill. Now not only that, I want you to take the paper clip and put it around the bill. So even if nobody comes onstage and switches the bill, I don't have enough time to go open the bill and close it and see what I don't want to see. Is that fair? Now you can give me the marker back.

And just like that, very clearly, I want to make sure that we place this in full view from the beginning of this experience and to make sure that everyone is going to see it, we're going to actually have a camera man onstage. Yes, perfect, so that you can see. That's your signature? Yes? Perfect. Now, we're going to use also the deck and a glass for this. And we're going to put ourselves in a position to search for an amazing coincidence.

Do you mind, can you help me with this? Go ahead and take some cards and shuffle. And do you mind, can you take some cards and shuffle? You can take some cards and shuffle. You can shuffle cards in a variety of ways. You can shuffle cards like this. You can shuffle cards in a more messed up way, something like this. You can shuffle cards in the American way. As a Portuguese, I don't feel entitled to teach you guys how to do it. But the important part is after shuffling the cards, always remember to cut and complete the cards.

Do you mind doing that for me, sir? Please cut and complete. And when you have it, place the cards up in the air. And you too, cut and complete and up in the air. Up in the air. A deck of cards cut and shuffled by one,two,three,four and five people.

Now, very clearly, I'm going to gather the deck together. And just like that. I'm going to search for a coincidence in front of everyone. I'm going to try. I have some cards that maybe, maybe they don't mean anything. But maybe that's because we are not paying close attention. Because maybe, maybe they mean a lot. Before we start, sir, you gave me a dollar bill. Is that your signature? Audience member 3: Yes it is. HG: I want you to see very clearly that I'm going to open your bill and reveal a small secret that we created. And the secret of this dollar bill is the serial number.

Madam, can you take the dollar bill? In the serial number, there is a letter. What is the first number after the letter? Audience member 4: Seven. HG: Seven. Seven. But, that's maybe just one coincidence. What is the second number? Audience member 4: Nine. So after the seven, we have a nine. And after the nine? Audience member 4: Two. HG: The two. And after the two? Audience member 4: Three. HG: Three, and after? Audience member 4: Three. HG: Three. Audience member 4: Seven. HG: Seven. Audience member 4: Four. HG: Four. Audience member 4: Two. HG: Two, and? Audience member 4: Q. HG: Q like in queen?

(Applause) The queen of clubs! All the cards in order, just for you.

And that's my show. Thank you very much and have a nice night.

(Applause)

I'd like to start/ my performance/ by saying 90 percent of everything is crap.//

まずは この格言から ― 「どんなものも その90%はガラクタである」

(笑)

It's called Sturgeon's law,/ and what that means/ is/ that the majority of anything is always bad.//

これは スタージョンの法則と呼ばれ 何でも 大多数は常に悪いものだ という意味です

I have a giraffe here.//

こちらの キリンのぬいぐるみ

I'm going to throw/ the giraffe/ behind my back/ and whoever catches it is going to help/ me/ on this next thing.//

これを 後ろ向きで 会場に投げます 受け取られた方は ちょっとお手伝いをお願いします

Sir,/ you caught the giraffe.//

キリンを受け取られましたね

I have a playing card/ in my hand.//

ここに トランプのカードが 1枚あります

Freely name any card/ in the deck.//

お好きなカードを 言ってください

― ハートの10

Helder Guimaraes:/ 10 of hearts.//

ハートの10ですね

You could have named any card/ in the deck,/ but you said the 10 of hearts.//

あまたある選択肢から ハートの10を選ばれました

Ninety percent of everything is crap,/ so there's this to prove/ that Sturgeon was correct.//

どんなものも その90%はガラクタである ご覧のとおり スタージョンは ― 正しかった

(笑)

(拍手)

(笑)

Sir,/ this is not your show.//

あなたの出番じゃありませんよ

(笑)

Keep the giraffe/ for a moment,/ okay?//

ちゃんとキリンを 持っておいてくださいね

なんてこった

(笑)

Crazy people.//

困った人たちだ

Well,/ the truth is,/ why is the majority of everything bad?//

でも そもそも ― なぜ物事の大多数は 悪いとされるのでしょう

And my answer is:/ I think/ we stop thinking/ too soon.//

それは 私たちが 思考停止するのが早すぎるからです

I'll give you/ a clear little example,/ something/ that people used to do around the turn of the century --/ not this century,/ the other one.//

簡単な例をお見せしましょう 世紀末の頃に 人々がしていたことです 今世紀ではないほうの世紀ね

The idea was to take a piece of paper/ and fold/ it/ inside out/ using only your weaker hand,/ in my case,/ the left hand.//

紙を1枚用意して 利き手でないほうの手で 裏返しに折るのです 私の場合は 左手で

Something/ that would look like this.//

こんな感じですね

By the way/ you reacted,/ I can see your lack of interest.//

皆さんの関心のなさが 手に取るように分かりますよ

(笑)

But that's okay,/ I understand/ why.//

でも いいんです 理由は分かっています

We stop thinking/ too soon.//

思考停止するのが 早すぎるんです

But/ if we give it/ a little bit more thought,/ like a paper clip.//

少しだけ考えを 凝らしてみてください 例えば ペーパー・クリップ

A paper clip makes this a little bit more interesting.//

ペーパー・クリップ 1つで 面白みが少し増します

Not only/ that,/ if instead of using my hand/ with the fingers,/ I use/ my hand closed into a fist,/ that makes this even a little bit more interesting.//

それだけではなく 指を使うのをやめて 手はゲンコツに してしまいましょう これだけでも さらに面白くなりますよ

Not only/ that,/ but I will impose myself/ a time limit of one second,/ something/ that would look like this.//

さらに 1秒という 時間制限を設けましょう こんな感じでね

Now --/ no,/ no,/ no.//

さて ちょっと待って ―

スタージョンは 正しいのかもしれません

But he doesn't have to be correct forever.//

でも 永遠に 正しいとは限りません

Things can always change.//

物事は常に変わります

Sir,/ what was the card?//

さて あなたのカードは何でしたか?

The 10 of hearts?//

ハートの10?

There's this to prove/ that things can always change --/ the 10 of hearts.//

これで 物事が常に変わりうることが 証明されましたね ハートの10です

(拍手)

Secrets are important.//

さて 秘密は重要です

And secrets are valuable.//

秘密には価値があります

And this is the best secret/ I've ever experienced.//

これから 私が経験したなかで 一番の秘密をご覧に入れましょう

It starts with a deck of cards/ onto the table,/ an old man and a claim,/ "I will not touch the deck/ till the end."//

始まりは テーブルに置かれた1組のトランプと ある老人の言葉でした 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」

It doesn't matter/ who the man was,/ all/ that matters was/ that sentence ringing/ in my head:/ "I will not touch the deck/ till the end."//

その老人が何者かはともかく 大事なのは 私の頭から離れなかった その言葉です 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」

Now,/ during all this time,/ he was holding a small notebook/ that sometimes/ he would open and flip through the pages/ and look at something.//

さて この間 老人は小さなメモ帳を手に 時々開けてはページをめくり 何やら見ていました

But I was not really paying attention/ to the book/ because I was paying attention/ the deck/ and the claim/ he had made before,/ "I will not touch the deck/ till the end."//

でも 私はメモ帳のことは あまり気にかけていませんでした トランプとその老人の言葉で 頭がいっぱいだったからです 「わしは 終いまでトランプには一切触らんぞ」

Now/ sir,/ you have the giraffe.//

さて キリンをお持ちの方

Go ahead,/ throw it/ in any direction/ so that you can find someone else/ at random.//

好きな方向に キリンを投げてください 無作為に つぎの方を 選ぶのです

Perfect.// Sir,/ you're going to play/ my role/ in this story.//

あなたには この物語における 私の役をしていただきます

The old man turned to me and he said,/ "You could pick a red card or a black card."//

その老人は私のほうを向き 言いました 「赤と黒のカード どちらを選ぶかね」

My answer was ...//

私の答えは ―

Audience member 2:/ The black card.//

黒のカード

HG:/ Indeed!//

まさに その通り

It was a black card.//

黒のカードを選びました

He said,/ "It could be a club or a spade,/"/ and my answer was ...//

老人は「クラブとスペードのどちらかね」と言い 私は ―

スペード

HG:/ Indeed!// It was a spade.//

まさに その通り スペードを選びました

He said,/ "It could be a high spade or a low spade."//

老人はさらに 「大きな数字か 小さな数字か」と言います

And my answer was ...//

私の答えは ―

Audience member 2:/ A high spade.//

大きな数字

HG:/ Indeed!// It was a high spade.//

まさに その通り 大きな数字を選びました

Since it's a high spade,/ it could be a nine,/ a 10,/ a jack,/ king,/ queen or the ace of spades.//

大きな数字のスペードですから 9、10 ジャック、キング、クイーン、エースの どれかですね

And my answer was ...//

私の答えは ―

キング

HG:/ The king of spades,/ indeed.//

スペードのキング まさに その通り

Now/ sir,/ let's be fair.//

さて 公正に参りましょう

You selected black,/ you selected spade,/ you selected the high spade,/ and you selected --/ sorry?//

あなたは 黒のカードを選び スペードを選び そして大きな数字を選び 最後に選んだのが?

Audience member 2:/ King.// HG:/ King of spades.//

― キング ― そう スペードのキングでした

Did/ you feel I influenced you/ in any decision?//

私が誘導しましたか?

Audience member 2:/ No, I just felt your energy.//

― いいえ あなたのエネルギーを感じただけです

HG:/ But it was a free choice,/ correct?//

自由に選びましたね? ― 間違いなく

Because if not,/ we could start all/ over again.//

でなければ 最初からやり直しです

But it was really fair?// Audience member 2:/ Absolutely.//

本当に公正でしたか? ― 間違いなく

HG:/ Now,/ the old man turned to me and he asked me/ one more question,/ a number/ between one and 52.//

さて かの老人は私に もう1つ質問をしました 「1から52のなかで 数字を1つ選ぶのだ」

And the first number/ I thought/ of was ...//

私が思いついた最初の数字は ―

Audience member 2:/ 17.//

17

HG:/ Indeed!// It was the 17.//

まさに その通り 17でした

The old man only said one more thing:/ "This is the end."//

老人は最後に こう言いました 「これで終いだ」

And I knew exactly what that meant.//

私はピンと来ました

I knew/ that he was going to touch/ the deck.//

老人は あのトランプに ついに触れるのです

Everything/ that you're/ about to see is exactly/ as it looked.//

ここで皆さんにご覧いただくのは 当時の状況そのままです

He took the deck/ out of the box.//

老人は 箱から トランプを取り出しました

Nothing/ in the box.//

箱には何も 残っていません

He counted,/ "One,two,three,four,five,six,seven,eight,nine,10."//

彼は数えます 「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」

The tension was building.//

高まる緊張 ―

(笑)

"11,12,13,14,15,16,17."//

「11、12、13、14、15、16、17」

And on the 17,/ instead of the king of spades,/ something appeared in the middle of the deck,/ that later,/ I would realize/ was actually a secret.//

17枚目のカードが スペードのキングである代わりに 何やら挟まっていました あとで気づくのですが 実は これが秘密でした

The old man stood up,/ he left.//

老人は立ち上がり その場を去って行き

I never saw him again.//

もう会うこともありませんでした

But he left his notebook/ that was there from the beginning.//

老人はメモ帳を 置いていきました 最初から 置いてありましたね

And when I picked it up,/ that was the best secret/ I've ever experienced.//

私がそれを取り上げると そこには 私が経験したなかで 一番の秘密がありました

We are defined by the secrets/ we keep/ and by the secrets/ we share.//

どんな秘密を持ち それをどう人と共有するかで 人となりが 決まるものですが

And this was his way of sharing a secret/ with me.//

これが老人なりの 秘密の共有の仕方でした

(拍手)

Crazy shit!// Now --/ (Laughter)/

なんとまあ! さて ― (笑)

I believe/ that amazing things happen all the time.//

素晴らしいことは常にそばにある と信じています

I really do.//

本当に そう信じています

And the reason/ why we don't see them as often,/ it's/ because we don't place ourselves/ in a position/ to search for those amazing things.//

私たちが あまり気付かないのは こうした素晴らしいことを 探そうとしていないからです

But what if we decided to search/ for those amazing things,/ for those small coincidences/ in life/ that are truly amazing?//

でも 日々起こっている 素晴らしいこと ― 本当に素晴らしい小さな偶然を 探したらどうでしょうか?

So you have the giraffe,/ go ahead,/ throw it/ in any direction/ so you find one last person/ at random.//

キリンをお持ちのあなた お好きな方向に投げてください 次の方が 最後の協力者になります

Sir,/ I'm going to ask/ you,/ do/ you have,/ with you,/ a United States $ 1 bill?//

さて お尋ねします 今 手元に1米ドル札を お持ちですか?

Audience member 3:/ I think so.//

― あると思います

HG:/ Yes?// You see,/ a coincidence!//

そう なんて偶然!

(笑)

Let's make sure/ you have it.//

ご確認いただけますか?

Do you have it?//

お持ちですか?

Audience member 3:/ Yes.// HG:/ Yes!// Perfect.//

― はい ― 完ぺきです

Now,/ I want you/ to do exactly the same thing/ I am/ about to do.//

これから 私がするのと 同じことをしてください

I have a dollar bill here/ to explain.//

ここに1ドル札1枚を 用意しました

I want you/ to take the dollar bill,/ and fold/ the Washington part inside,/ like this.//

この1ドル札を 手に取り ワシントンの絵がある面が 内側になるように折ります

So you get this kind of big square,/ okay?//

こんな大きな四角形に なりますね

Now,/ I want you/ to take the bill/ and fold/ it/ like this,/ lengthwise,/ so it becomes like a rectangle,/ and then again --/ really fold/ it,/ really crease it --/ and when you have it,/ please fold/ the bill again/ into a little square/ like this/ and let me know/ when you have it.//

さらに このように折ってください 縦方向に 長方形になりますね さらに しっかり折って 折り目を付けてください できたら そのお札をさらに折り 小さな四角形にしてください できたら 教えてください

Do you have it?// Perfect.//

できましたか? 完ぺきです

Now,/ I'm going to approach,/ and/ before we start,/ I want to make/ sure/ that we do this/ in very, very serious conditions.//

さて 近くに参りますね 始めるにあたって 非常に厳格な条件のもとで 進めるための準備をします

First of all,/ I want to ensure/ that we have a marker/ and we have a paper clip.//

まず マーカーと ペーパー・クリップを用意します

First of all,/ take the marker/ and go ahead/ and sign the bill.//

マーカーで お札にサインをしてください

And this is the reason/ why:/ later,/ I'm going to be doing a bunch of stuff/ on stage/ and I don't want you/ to think,/ oh,/ while I was distracted by Helder,/ someone came onstage/ and swapped the bill.//

というのも これから ― ステージで 私は色々なことをしますので 「気を散らされている間に 誰かがステージで お札を取り換えた」なんて 思われたくありません

So I want to make/ sure/ it's exactly/ the same bill.//

そこで 同じお札と確認できるように しておきます

Now not only/ that,/ I want you/ to take the paper clip/ and put it/ around the bill.//

それだけでなく ペーパー・クリップで お札をとめましょう

So/ even if nobody comes onstage/ and switches the bill,/ I don't have enough time/ to go open/ the bill/ and close it/ and see/ what I don't want to see.//

たとえ誰かがステージで お札を取り換えたとしても 私にはお札を開いて さらに閉じる時間もなければ わざわざ中を見る余裕もありません

Is/ that fair?//

公正でしょうか?

Now/ you can give me/ the marker back.//

マーカーを返してください

And just/ like that,/ very clearly,/ I want to make/ sure/ that we place this/ in full view/ from the beginning of this experience/ and to make sure/ that everyone is going to see/ it,/ we're going to actually have a camera man onstage.//

こんな風に つまびらかに 衆人環視のなか 進めたいのです 最初から すべてお見せします 全員が見ることが できるよう カメラマンにもステージに 上がってもらいます

Yes, perfect,/ so that you can see.//

さて完ぺきです これで皆さん見えますね

That's your signature?// Yes?// Perfect.//

こちらは あなたのサインですね? よろしい

Now,/ we're going to use also/ the deck and a glass/ for this.//

トランプ1箱と グラス1個を使います

And we're going to put/ ourselves/ in a position/ to search for an amazing coincidence.//

さあ 素晴らしい偶然を探す旅に 出かけましょう

Do/ you mind,/ can you help me/ with this?//

すみませんが 手を貸してください

Go ahead/ and take some cards and shuffle.//

トランプを何枚か取って シャッフルしてください

And do/ you mind,/ can you take some cards/ and shuffle?//

あなたも トランプを何枚か取って シャッフルしてください

You can take some cards/ and shuffle.//

トランプを何枚か取って シャッフルしてください

You can shuffle cards/ in a variety of ways.//

好きなように 切ってもらってよいですよ

You can shuffle cards/ like this.//

こんな風にシャッフルしても

You can shuffle cards/ in a more messed up/ way,/ something/ like this.//

もっと ぐちゃぐちゃにしても こんな感じ

You can shuffle cards/ in the American way.//

アメリカ風のシャッフルです

As a Portuguese,/ I don't feel entitled/ to teach you guys/ how to do it.//

ポルトガル人の私が 教えるまでもないですね

But the important part is after shuffling the cards,/ always remember to cut and complete the cards.//

重要なのは カードをシャッフルしたあとです 必ず カットして トランプをそろえてください

Do you mind doing/ that/ for me,/ sir?//

お願いできますか?

Please cut and complete.//

カットして そろえます

And when you have it,/ place the cards up/ in the air.//

できたら トランプを上に

And you too,/ cut/ and complete/ and up/ in the air.//

カットして そろえたら トランプを上に

Up/ in the air.//

上に上げてください

A deck of cards cut and shuffled by one,two,three,four and five people.//

トランプが1、2、3、4、5人に カットしてシャッフルされました

Now,/ very clearly,/ I'm going to gather/ the deck together.//

見てください トランプを回収してまとめます

And just like that.//

こんな風に

I'm going to search/ for a coincidence/ in front of everyone.//

これから 皆さんの目の前で 偶然を探しますよ

I'm going to try.//

さあ行きますよ

I have some cards/ that maybe,/ maybe/ they don't mean anything.//

こちらのカードは ひょっとしたら 何の意味も 持たないかもしれません

But maybe/ that's/ because we are not paying close attention.//

でも それは よく見ていないからかもしれません

Because maybe,/ maybe/ they mean a lot.//

実は すごい意味が あるかもしれません

Before we start,/ sir,/ you gave me/ a dollar bill.//

始める前に 1ドル札を下さいましたね

Is/ that your signature?//

これは あなたのサインですか?

Audience member 3:/ Yes it/ is.//

― はい そうです

HG:/ I want you/ to see very clearly/ that I'm going to open/ your bill/ and reveal a small secret/ that we created.//

よく見てください これからお札を広げると 私たちの小さな秘密が 露わになります

And the secret of this dollar bill is the serial number.//

この1ドル札の秘密は シリアル番号です

Madam,/ can you take the dollar bill?//

こちらの1ドル札を 取ってください

In the serial number,/ there is a letter.//

シリアル番号は 文字から始まりますね

What is the first number after the letter?//

文字のあとの 最初の数字は何ですか?

Audience member 4:/ Seven.//

― 7です

HG:/ Seven.//

Seven.//

But,/ that's maybe/ just one coincidence.//

たった1つの偶然 それだけかもしれません

What is the second number?// Audience member 4:/ Nine.//

2番目の数字は? ― 9です

So/ after the seven,/ we have a nine.//

7のあとは 9ですね

And after the nine?//

9のあとは何ですか?

Audience member 4:/ Two.//

― 2です

HG:/ The two.// And/ after the two?//

2ですね 2のあとは?

Audience member 4:/ Three.//

― 3

HG:/ Three,/ and/ after?//

3 それから

Audience member 4:/ Three.// HG:/ Three.//

― 3です ― 3ですね

Audience member 4:/ Seven.// HG:/ Seven.//

― 7です ― 7です

Audience member 4:/ Four.// HG:/ Four.//

― 4です ― 4です

Audience member 4:/ Two.// HG:/ Two,/ and?//

― 2です ― 2です そして?

Audience member 4:/ Q.//

― Qです

HG:/ Q/ like in queen?//

クイーンのQですね

(拍手)

The queen of clubs!//

クラブのクイーンです

All the cards/ in order,/ just/ for you.//

あなたが選んだ順番どおり カードが並んでいました

And that's my show.//

これでお終いです

Thank you very much/ and have a nice night.//

ありがとうございました 素敵な夜を

(拍手)

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

laughter

『笑い』,笑い声

sturgeon

チョウザメ(この魚の卵が珍味とされる caviar)

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

giraffe

ジラフ,キリン

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

whoever

《名詞節を導く関係代名詞》(先行詞を含む)…『する[ところの]だれでも』

《譲歩節を導く関係代名詞》『だれが…でも』

《疑問代名詞whoの強調形》《話》『いったいだれが』

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

sir

《時にS-》《冠詞なしで》《男性の目上の人・見知らぬ人・店の客・上官・先生・議長などに対する敬った丁寧な呼び掛け語として》『あなた』,だんな,先生,(警官などが男性を呼び止めて)おい,君

《S-》〈U〉サー

《しばしばS-》〈C〉《手紙の書き出しのあいさつに用いて》『拝啓』

freely

『自由に』;かってに

『惜しげなく』,十分に

率直に;無遠虜に

自分から進んで

deck

『デッキ,甲板』

デッキ状の部分(バス・電車の床,トラックの荷台,電気装置の配置台など)

《おもに米》(カードの)1組(《英》pack)

《話》地面

(…で)…'を'飾る,装飾する《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'美しくする,めかす《+『out』+『名』+『in』+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

ninety

〈U〉(数の)『90』;90の記号(90,XCなど)

U〈〉90歳

〈U〉《複数扱い》90人,90個

《the nineties》(世紀の)90年代;(年齢の)90歳代

『90の』,90人の,90個の

《補語にのみ用いて》90歳の(で)

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

applause

『拍手かっさい』;称賛

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

okay

=OK,O.K.

Jesus

『イエス』(キリスト)

これは驚いた,ちくしょう

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

fold

《副語[句]を伴って》〈紙など〉‘を'『折る』,折り重ねる

〈両手など〉‘を'『組む』;〈鳥が〉〈翼〉‘を'畳む

(…に)…‘を'巻き付ける《+『around(about)』+『名』》

…‘を'抱き締める(embrace)

《副語[句]を伴って》〈扇などが〉折リ畳める

《話》〈事業などが〉つぶれる,閉じる《+『up』》

ひだ

折り目,畳み目

(土地の)くぼみ

起伏

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

instead

『その代りとして』,それよりも

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

fist

『握りこぶし』,げんこつ

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

impose

(人・物に)〈重荷・税金など〉‘を'『課する』,負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人・物〉》

(人に)〈考えなど〉‘を'『押しつける』,強いる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

time limit

制限時間,時限,日限

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

experienced

(…に)『経験を積んだ』《+『in』+『名』(do『ing』)》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

old man

うちの亭主(主人)

うちのおやじ

《英話》《冠詞をつけずに》(親しい友に)やあ[君]

《時にO- M-》(雇用主などを指して)親方,ボス

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

notebook

『ノート』,筆記帳

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

spade

『すき』踏みぐわ(シャベルを違って金属部分が平ら)

〈土など〉‘を'すきで掘る

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

jack

〈C〉ジャッキ,押上げ万力(まんりき)

〈C〉ジャック,プラグの差し込み口

〈C〉(また『knave』)(カードの)ジャック

《複数形で》(また『jackstones』)《単数扱い》ジャックス(一種のお手玉遊び)

(また『jackstone』)〈C〉(ジャックスで用いる)6本の角(つの)から成る金属製の駒,小石や動物の骨などの玉

《時にJ-》《話》男,やつ(fellow)

〈C〉雄のロバ(一般に動物の)雄

〈C〉(国籍を示すための)船首旗

〈U〉《俗》《通例J-》金(かね)(money)

…‘を'ジャッキで持ち上げる(動かす)《+『名』+『up』,+『op』+『名』》

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

queen

(…の)(一国の君主としての)『女王』(+『of』+『名』)

『王妃(queen consort)』

《比喩(ひゆ)的に》(…の)『女王』,『花形』《+『of』+『名』》

(カードの)(…の)クイーン[の札]《+『of』+『名』》

(チェスの)クイーン

女王バチ(queen bee)

《軽べつして》女王のつもりで統治する,もったいぶる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

meant

meanの過去・過去分詞

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

tension

〈U〉『ぴんと張ること』,伸長;ぴんと張った状態,張り

〈U〉(精神的・感情的)『緊張』

〈C〉《複数形で》(一般に)『緊張状態(関係)』

〈U〉張力,引っ張る力

〈U〉起電力;電圧(voltage)

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

shit

くそをする,大便をする

…‘を'大便をして汚す

くそ,大便;《しばしばa ~》くそをすること

たわごと

(怒り・嫌悪などを表して)ちぇっ,くそっ

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

coincidence

〈U〉(事件などの)同時発生《+『of』+『名』》

〈U〉偶然の一致,符合;〈C〉一致(符合)したもの(事)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

lengthwise

長い;縦の

長く;縦に

rectangle

矩形(くけい),長方形

crease

(ズボンの)折り目;(紙・布・服などの)しわ

〈ズボン〉‘に'折り目をつける;…'を'しわにする

(…で)〈人〉'を'大笑いさせる《+『名』+『with』+『名』》

折り目がつく;しわがよる

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

marker

印をつける人(道具)

(ゲームなどの)採点者

目印,目標

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

distract

(…から)〈人〉‘の'『注意』(『気持ち』,『関心』)『をそらす』,〈注意・心など〉‘を'『そらす』《+『名』+『from』+『名』》

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『心を乱す』,‘を'まごつかせる,当惑させる《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

swap

《単数形で》(物と物の)交換,取り換え;交換物

(と)…‘を'交換する《+名+for+名》

交換する

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

signature

『署名』

音楽記号(拍子記号・調記号など)

(本の)1ページの大きさに折り畳んだ大きな紙

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

shuffle

〈足〉‘を'引きずる,引きずって歩く

〈カード〉‘を'混ぜて切る;〈物〉‘を'混ぜる

《副詞[句]を半って》〈物〉‘を'あちこちに動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》足を引きずる,足を引きずって歩く

カードを切る

(…を)無器用に(ぞんざいに,あわてて)する《+『through』+『名』》

言い逃れをする,あいまいな態度をとる

足を引きずること;(ダンスの)すり足

{C}(カードなどを)切ること;切る権利(順番)

(大臣などの)更迭(こうてつ)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

Portuguese

ポルトガルの;ポルトガル人(語)の

〈C〉ポルトガル人

〈U〉ポルトガル語

entitle

〈本など〉‘に'『表題をつける』,〈人など〉‘に'名称を与える

〈人〉‘に'『権利』(『資格』)‐を与える』

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

serial number

通し番号

madam

《未婚・既婚を問わず婦人に対するていねいな呼び掛け》《しばしばM-》『奥様』,お嬢様

《まれ》《一家の主婦を表すていねいな三人称として》奥様

(女性の姓または肩書きの前につけて)…夫人,…殿

売春宿の女主人

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

関連動画