TED日本語 - ジェーン・マクゴニガル: 「大規模多人数同時参加型」指相撲?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

会場の聴衆が総立ちで互いにつながりあったら何が起きるか?まあ大混乱でしょうね。少なくともジェーン・マクゴニガルが自分のお気入りのゲームをTEDでみんなに紹介した時に起きたのはそういうことでした。でも、「大規模多人数同時参加型指相撲」でそれ以外の何が起きるというのでしょう?

Script

今日は 皆さんに 私の大好きなゲームの遊び方を ご紹介します 大規模 多人数同時参加型 指相撲です 私の知る限り このようなゲームは他にありません このゲームは ただプレイするだけで 60秒の間に ポジティブな感情を なんと10種類も体験できて しまうのです 本当です 今日 私と一緒に たった1分 このゲームをするだけで 皆さんは 喜び、寛ぎ、愛、驚き 誇り、好奇心、興奮、驚嘆 満足感、創造性を 体験できます それも 1分の間にです

すごいと思いません? やってみたいでしょう このゲームの 説明にあたって 何名かご協力を お願いします 急いでステージまで お越しください 実際にやってお見せします 準備をしている間 ご紹介させていただくと このゲームは 10年前に オーストリアの芸術家集団 「モノクローム」が考案しました モノクロームの皆さん ありがとう さて 皆さん 昔からある ― 二人でする指相撲は ご存知ですね サニー やってみましょう 1、2、3、4と 開始の合図をして争います もちろん サニーの勝ちです 彼女強いから

大規模 多人数同時参加型 指相撲で まず知っておくべきは 私たちはゲーマー世代で 地球上には 十億ものゲーマーがいて もっとチャレンジを 必要としていること ですから まず第一に 親指をもっと増やします エリック こちらへ 3本の親指が集まりました ピーターも入って 4本の親指でもできます 勝者となるのは 誰かの親指を 最初に押さえ込んだ人です ここが大事です 傍観していて 最後に参戦するという手は 使えませんからね 誰がやったの? エリックね この場合 最初に私の指を押さえた エリックの勝ちです これが最初のルールです 親指3本か4本で 戦うのが典型的ですが もっと挑戦したいなら 遠慮は無用です ぜひ挑戦してください こんな例もあります 知っておくべきルールは あと1つだけです ゲーマー世代は チャレンジ好きです 気付いたんですが 皆さん ― 使っていない親指をお持ちですね もっと つながりましょう 4人だけなら ちょうど こんな感じで 両方の親指を同時に使って 指相撲をすることができます 素晴らしい

たくさん人がいる場合 グループで 固まってやるのでなく 手を伸ばして いろんな人とつながりましょう これから それをやりたいと思います この会場にある すべての親指 ― 1,500本くらい あるでしょうか ― それを一つに つなげます 客席の一階と二階を つなげないといけないので 上にいる人は下に 下の人は上にも 手を伸ばしてください

さて ―(笑) 始める前に ― いいですよ 皆さん のっていますね ― 始める前に ちょっとスライドをお願いします このゲームに 習熟すれば さらに上級レベルの やり方があるんです こちらは 初心者レベルですが でも 難しい組み方もあって これは「デス・スター型」 と言います スター・ウォーズ好き向けです こちらは 「メビウスの帯」です 科学オタク向けですね こちらが最上級レベルで すごいことになっています

私たちは標準的なのでやりましょう ここで30秒あげますので すべての親指を つなげてください 一階と二階も つなげますよ 皆さんも 下に行ってください 30秒で つながり ネットワークを作ります

皆さん 立ってください その方がやりやすいでしょう さあ 立って立って! 立ってください! さて いいですね 指相撲はまだですよ 親指が余っている人 手を振ってください 全員つなげますよ 最後の親指チェックです 親指が余っている人 手を振ってください あの親指を つかんでください! 後ろの方に いいですね 他には ありませんか? それでは 3つ数えたらスタートです よく見て 押さえるんですよ いいですか? 1、2、3 のこった!

(笑)

勝ちましたか? 素晴らしい! (拍手) よくできました ありがとうございます

さて ― 皆さんが 大規模 多人数同時参加型 指相撲で 初の勝利をあげた満足感に ひたっている間に ポジティブな感情を 簡単におさらいしましょう まず「好奇心」です 「大規模 多人数同時参加型 指相撲」 と聞いて 「なんだ それは?」 と思ったでしょう ちょっとした好奇心を 刺激したのです そして「創造性」 創意工夫して 全ての親指を 一つに つなげましたね 手をまわしたり 上にあげたり 創造性を働かせました すごいですね 「驚き」はどうでしょう? 両方の親指で 同時に指相撲をする感覚には 驚かされたでしょう そして 部屋で 歓声が湧き上がり 「興奮」もしましたね 指相撲を始めると 本気で勝とうとして 夢中になって 興奮を 覚えたでしょう 「寛ぎ」もしました 立ち上がれたからです 座りっぱなしだったので 体もリラックスし 伸びも できたでしょう 「喜び」もありました 皆が笑顔になり 部屋は喜びで満たされました 「満足感」も ありました このゲームをしている間 退屈して携帯をいじる人はいませんでした 指相撲をするのに 満足していたのでしょう そして最も重要な 3つの感情 「驚嘆」 皆が体と体で 1分間つながったんです TED参加者全員と 体でつながったこと なんてありますか? 本当に 驚嘆すべきことです 体のつながりと言えば オキシトシンという 素晴らしいホルモンがあります オキシトシンを放つと 一体感を覚えるのです オキシトシンを分泌するのに 一番手っ取り早いのは 誰かの手を 6秒間握ることなんです 皆さんは 6秒以上握っていましたから 生化学的にも お互いに「愛」を感じても おかしくありません すごいでしょう

最後の感情は 「誇り」です 私みたいな人もいるでしょう 正直にお願いします 両指とも負けた方は? 運が悪かったですね でも 新しいことを 学んだばかりですから 全く知らなかったゲームを 一から学んで もう人に教えられるように なりました ですから おめでとうございます では 片方だけ 勝った方は? 皆さんに 良いお知らせです 大規模 多人数同時参加型 指相撲の 公式ルールによれば 皆さんには「グランドマスター」の 称号が与えられます まだゲームが 世に広まっていないので こうした称号も 繰り上げないといけないんです チェスなんかよりも 早いですね グランドマスターの皆さん おめでとう 片方の親指だけ勝った方は グランドマスターです 両方とも勝った方は いらっしゃいますか? 素晴らしいです TwitterやFacebookの ステータスを更新しないと 公式ルールによると 皆さんは「伝説的グランドマスター」です おめでとうございます 次の試合のため 一つ コツをお教えして終わります 「伝説的グランドマスター」 になるためには 両方の試合を 同時に進めなければなりません 一番弱そうな方に 狙いを定めます 集中してなくて 弱そうな人がいる方です そちらに集中して もう一方は 腕をこんな風に 動かします 片方で勝ったら 腕の動きを止めます 皆 うろたえるので そこで一気に行きます そうすれば 伝説的グランドマスターです 大好きなゲームを 紹介させてくれて ありがとう ウー!(拍手) ありがとうございました(拍手)

Today I am going to teach you how to play my favorite game: massively multiplayer thumb-wrestling. It's the only game in the world that I know of that allows you, the player, the opportunity to experience 10 positive emotions in 60 seconds or less. This is true, so if you play this game with me today for just one single minute, you will get to feel joy, relief, love, surprise, pride, curiosity, excitement, awe and wonder, contentment, and creativity, all in the span of one minute.

So this sounds pretty good, right? Now you're willing to play. In order to teach you this game, I'm going to need some volunteers to come up onstage really quickly, and we're going to do a little hands-on demo. While they're coming up, I should let you know, this game was invented 10 years ago by an artists' collective in Austria named Monochrom. So thank you, Monochrom. Okay, so most people are familiar with traditional, two-person thumb-wrestling. Sunni, let's just remind them. One,two,three,four, I declare a thumb war, and we wrestle, and of course Sunni beats me because she's the best.

Now the first thing about massively multiplayer thumb-wrestling, we're the gamer generation. There are a billion gamers on the planet now, so we need more of a challenge. So the first thing we need is more thumbs. So Eric, come on over. So we could get three thumbs together, and Peter could join us. We could even have four thumbs together, and the way you win is you're the first person to pin someone else's thumb. This is really important. You can't, like, wait while they fight it out and then swoop in at the last minute. That is not how you win. Ah, who did that? Eric you did that. So Eric would have won. He was the first person to pin my thumb. Okay, so that's the first rule, and we can see that three or four is kind of the typical number of thumbs in a node, but if you feel ambitious, you don't have to hold back. We can really go for it. So you can see up here. Now the only other rule you need to remember is, gamer generation, we like a challenge. I happen to notice you all have some thumbs you're not using. So I think we should kind of get some more involved. And if we had just four people, we would do it just like this, and we would try and wrestle both thumbs at the same time. Perfect.

Now, if we had more people in the room, instead of just wrestling in a closed node, we might reach out and try and grab some other people. And in fact, that's what we're going to do right now. We're going to try and get all, something like, I don't know,1,500 thumbs in this room connected in a single node. And we have to connect both levels, so if you're up there, you're going to be reaching down and reaching up.

Now -- (Laughter) -- before we get started -- This is great. You're excited to play. -- before we get started, can I have the slides back up here really quick, because if you get good at this game, I want you to know there are some advanced levels. So this is the kind of simple level, right? But there are advanced configurations. This is called the Death Star Configuration. Any Star Wars fans? And this one's called the Mobius Strip. Any science geeks, you get that one. This is the hardest level. This is the extreme.

So we'll stick with the normal one for now, and I'm going to give you 30 seconds, every thumb into the node, connect the upper and the lower levels, you guys go on down there. Thirty seconds. Into the network. Make the node.

Stand up! It's easier if you stand up. Everybody, up up up up up! Stand up, my friends. All right. Don't start wrestling yet. If you have a free thumb, wave it around, make sure it gets connected. Okay. We need to do a last-minute thumb check. If you have a free thumb, wave it around to make sure. Grab that thumb! Reach behind you. There you go. Any other thumbs? Okay, on the count of three, you're going to go. Try to keep track. Grab, grab, grab it. Okay? One,two,three, go!

(Laughter)

Did you win? You got it? You got it? Excellent! (Applause) Well done. Thank you. Thank you very much.

All right. While you are basking in the glow of having won your first massively multiplayer thumb-wrestling game, let's do a quick recap on the positive emotions. So curiosity. I said "massively multiplayer thumb-wrestling." You were like, "What the hell is she talking about?" So I provoked a little curiosity. Creativity: it took creativity to solve the problem of getting all the thumbs into the node. I'm reaching around and I'm reaching up. So you used creativity. That was great. How about surprise? The actual feeling of trying to wrestle two thumbs at once is pretty surprising. You heard that sound go up in the room. We had excitement. As you started to wrestle, maybe you're starting to win or this person's, like, really into it, so you kind of get the excitement going. We have relief. You got to stand up. You've been sitting for awhile, so the physical relief, getting to shake it out. We had joy. You were laughing, smiling. Look at your faces. This room is full of joy. We had some contentment. I didn't see anybody sending text messages or checking their email while we were playing, so you were totally content to be playing. The most important three emotions, awe and wonder, we had everybody connected physically for a minute. When was the last time you were at TED and you got to connect physically with every single person in the room? And it's truly awesome and wondrous. And speaking of physical connection, you guys know I love the hormone oxytocin, you release oxytocin, you feel bonded to everyone in the room. You guys know that the best way to release oxytocin quickly is to hold someone else's hand for at least six seconds. You guys were all holding hands for way more than six seconds, so we are all now biochemically primed to love each other. That is great.

And the last emotion of pride. How many people are like me. Just admit it. You lost both your thumbs. It just didn't work out for you. That's okay, because you learned a new skill today. You learned, from scratch, a game you never knew before. Now you know how to play it. You can teach other people. So congratulations. How many of you won just won thumb? All right. I have very good news for you. According to the official rules of massively multiplayer thumb-wrestling, this makes you a grandmaster of the game. Because there aren't that many people who know how to play, we have to kind of accelerate the program more than a game like chess. So congratulations, grandmasters. Win one thumb once, you will become a grandmaster. Did anybody win both their thumbs? Yes. Awesome. Okay. Get ready to update your Twitter or Facebook status. You guys, according to the rules, are legendary grandmasters, so congratulations. I will just leave you with this tip, if you want to play again. The best way to become a legendary grandmaster, you've got your two nodes going on. Pick off the one that looks easiest. They're not paying attention. They look kind of weak. Focus on that one and do something crazy with this arm. As soon as you win, suddenly stop. Everybody is thrown off. You go in for the kill. That's how you become a legendary grandmaster of massively multiplayer thumb-wrestling. Thank you for letting me teach you my favorite game. Wooo! (Applause) Thank you. (Applause)

Today/ I am going to teach/ you/ how to play my favorite game:/ massively multiplayer thumb-wrestling.//

今日は 皆さんに 私の大好きなゲームの遊び方を ご紹介します 大規模 多人数同時参加型 指相撲です

It's the only game/ in the world/ that I know of that allows you,/ the player,/ the opportunity to experience 10 positive emotions/ in 60 seconds or less.//

私の知る限り このようなゲームは他にありません このゲームは ただプレイするだけで 60秒の間に ポジティブな感情を なんと10種類も体験できて しまうのです

This is true,/ so/ if you play this game/ with me/ today/ for just one single minute,/ you will get to feel/ joy, relief, love, surprise, pride, curiosity, excitement, awe and wonder,/ contentment,/ and creativity,/ all/ in the span of one minute.//

本当です 今日 私と一緒に たった1分 このゲームをするだけで 皆さんは 喜び、寛ぎ、愛、驚き 誇り、好奇心、興奮、驚嘆 満足感、創造性を 体験できます それも 1分の間にです

So this sounds pretty good,/ right?// Now/ you're willing/ to play.//

すごいと思いません? やってみたいでしょう

In order to teach you/ this game,/ I'm going to need/ some volunteers/ to come up/ onstage really quickly,/ and we're going to do/ a little hands-on demo.//

このゲームの 説明にあたって 何名かご協力を お願いします 急いでステージまで お越しください 実際にやってお見せします

While they're coming up,/ I should let/ you know,/ this game was invented 10 years ago/ by an artists/' collective/ in Austria named Monochrom.//

準備をしている間 ご紹介させていただくと このゲームは 10年前に オーストリアの芸術家集団 「モノクローム」が考案しました

So/ thank you,/ Monochrom.//

モノクロームの皆さん ありがとう

Okay,/ so/ most people are familiar/ with traditional, two-person thumb-wrestling.//

さて 皆さん 昔からある ― 二人でする指相撲は ご存知ですね

Sunni,/ let's just remind them.//

サニー やってみましょう

One,two,three,four,/ I declare a thumb war,/ and we wrestle,/ and of course/ Sunni beats me/ because she's the best.//

1、2、3、4と 開始の合図をして争います もちろん サニーの勝ちです 彼女強いから

Now/ the first thing/ about massively multiplayer thumb-wrestling,/ we're the gamer generation.//

大規模 多人数同時参加型 指相撲で まず知っておくべきは 私たちはゲーマー世代で

There are a billion gamers/ on the planet now,/ so we need more of a challenge.//

地球上には 十億ものゲーマーがいて もっとチャレンジを 必要としていること

So the first thing/ we need/ is more thumbs.//

ですから まず第一に 親指をもっと増やします

So Eric,/ come on over.//

エリック こちらへ

So/ we could get three thumbs together,/ and Peter could join/ us.//

3本の親指が集まりました ピーターも入って

We could even have four thumbs together,/ and the way/ you win/ is you're the first person/ to pin someone else's thumb.//

4本の親指でもできます 勝者となるのは 誰かの親指を 最初に押さえ込んだ人です

This is really important.// You can't,/ like,/ wait/ while they fight it out/ and then swoop in/ at the last minute.//

ここが大事です 傍観していて 最後に参戦するという手は

That is not/ how you win.//

使えませんからね

Ah,/ who did that?// Eric/ you did that.//

誰がやったの? エリックね

So Eric would have won.// He was the first person/ to pin my thumb.//

この場合 最初に私の指を押さえた エリックの勝ちです

Okay,/ so that's the first rule,/ and we can see/ that three or four is kind of the typical number of thumbs/ in a node,/ but/ if you feel ambitious,/ you don't have to hold back.//

これが最初のルールです 親指3本か4本で 戦うのが典型的ですが もっと挑戦したいなら 遠慮は無用です

We can really go for it.//

ぜひ挑戦してください

So you can see up/ here.//

こんな例もあります

Now/ the only other rule/ you need to remember/ is,/ gamer generation,/ we like a challenge.//

知っておくべきルールは あと1つだけです ゲーマー世代は チャレンジ好きです

I happen to notice/ you/ all have some thumbs/ you're not using.//

気付いたんですが 皆さん ― 使っていない親指をお持ちですね

So/ I think/ we should kind of get some more involved.//

もっと つながりましょう

And/ if we had just four people,/ we would do it just/ like this,/ and we would try and wrestle both thumbs/ at the same time.//

4人だけなら ちょうど こんな感じで 両方の親指を同時に使って 指相撲をすることができます

素晴らしい

Now,/ if we had more people/ in the room,/ instead of just/ wrestling in a closed node,/ we might reach out/ and try and grab some other people.//

たくさん人がいる場合 グループで 固まってやるのでなく 手を伸ばして いろんな人とつながりましょう

And/ in fact,/ that's/ what we're going to do right now.//

これから それをやりたいと思います

We're going to try and get all,/ something like,/ I don't know,/1,500 thumbs/ in this room connected in a single node.//

この会場にある すべての親指 ― 1,500本くらい あるでしょうか ― それを一つに つなげます

And we have to connect/ both levels,/ so/ if you're up/ there,/ you're going to be reaching down/ and reaching up.//

客席の一階と二階を つなげないといけないので 上にいる人は下に 下の人は上にも 手を伸ばしてください

Now --/ (Laughter) --/ before we get started --/ This is great.// You're excited to play.// --/ before we get started,/ can/ I have the slides back up here really quick,/ because/ if you get good/ at this game,/ I want you/ to know there are some advanced levels.//

さて ―(笑) 始める前に ― いいですよ 皆さん のっていますね ― 始める前に ちょっとスライドをお願いします このゲームに 習熟すれば さらに上級レベルの やり方があるんです

So this is the kind of simple level,/ right?//

こちらは 初心者レベルですが

But there are advanced configurations.//

でも 難しい組み方もあって

This is called the Death Star Configuration.//

これは「デス・スター型」 と言います

Any Star Wars fans?//

スター・ウォーズ好き向けです

And this one's called the Mobius Strip.//

こちらは 「メビウスの帯」です

Any science geeks,/ you get/ that one.//

科学オタク向けですね

This is the hardest level.// This is the extreme.//

こちらが最上級レベルで すごいことになっています

So/ we'll stick with the normal one/ for now,/ and I'm going to give/ you/ 30 seconds,/ every thumb/ into the node,/ connect the upper and the lower levels,/ you guys go on down there.//

私たちは標準的なのでやりましょう ここで30秒あげますので すべての親指を つなげてください 一階と二階も つなげますよ 皆さんも 下に行ってください

Thirty seconds.// Into the network.// Make the node.//

30秒で つながり ネットワークを作ります

Stand up!// It's easier/ if you stand up.//

皆さん 立ってください その方がやりやすいでしょう

Everybody,/ up up up up up!//

さあ 立って立って!

Stand up,/ my friends.//

立ってください!

All right.//

さて いいですね

Don't start wrestling/ yet.//

指相撲はまだですよ

If you have a free thumb,/ wave it around,/ make sure/ it gets connected.//

親指が余っている人 手を振ってください 全員つなげますよ

Okay.// We need to do/ a last-minute thumb check.//

最後の親指チェックです

If you have a free thumb,/ wave it around/ to make sure.//

親指が余っている人 手を振ってください

Grab/ that thumb!//

あの親指を つかんでください!

Reach/ behind you.// There/ you go.//

後ろの方に いいですね

Any other thumbs?//

他には ありませんか?

Okay,/ on the count of three,/ you're going to go.//

それでは 3つ数えたらスタートです

Try to keep track.// Grab,/ grab,/ grab it.//

よく見て 押さえるんですよ

Okay?// One,two,three,/ go!//

いいですか? 1、2、3 のこった!

(Laughter) Did you win?// You got it?// You got it?// Excellent!//

(笑) 勝ちましたか? 素晴らしい!

(Applause)/ Well done.// Thank you.// Thank/ you very much.//

(拍手) よくできました ありがとうございます

All right.//

さて ―

While you are basking in the glow of having won your first massively multiplayer thumb-wrestling game,/ let's do a quick recap/ on the positive emotions.//

皆さんが 大規模 多人数同時参加型 指相撲で 初の勝利をあげた満足感に ひたっている間に ポジティブな感情を 簡単におさらいしましょう

まず「好奇心」です

I said "massively multiplayer thumb-wrestling."//

「大規模 多人数同時参加型 指相撲」 と聞いて

You were like,/ "What the hell is she talking about?"//

「なんだ それは?」 と思ったでしょう

So I provoked a little curiosity.//

ちょっとした好奇心を 刺激したのです

Creativity:/ it took creativity/ to solve the problem of getting all the thumbs/ into the node.//

そして「創造性」 創意工夫して 全ての親指を 一つに つなげましたね

I'm reaching around/ and I'm reaching/ up.//

手をまわしたり 上にあげたり

So you used creativity.// That was great.//

創造性を働かせました すごいですね

How about surprise?// The actual feeling of trying to wrestle two thumbs/ at once is pretty surprising.//

「驚き」はどうでしょう? 両方の親指で 同時に指相撲をする感覚には 驚かされたでしょう

You heard/ that sound go up/ in the room.//

そして 部屋で 歓声が湧き上がり

We had excitement.// As you started to wrestle,/ maybe/ you're starting to win or this person's,/ like,/ really/ into it,/ so you kind/ of get the excitement going.//

「興奮」もしましたね 指相撲を始めると 本気で勝とうとして 夢中になって 興奮を 覚えたでしょう

We have relief.// You got to stand up.//

「寛ぎ」もしました 立ち上がれたからです

You've been sitting for awhile,/ so the physical relief,/ getting to shake it out.//

座りっぱなしだったので 体もリラックスし 伸びも できたでしょう

We had joy.// You were laughing,/ smiling.// Look/ at your faces.// This room is full of joy.//

「喜び」もありました 皆が笑顔になり 部屋は喜びで満たされました

We had some contentment.//

「満足感」も ありました

I didn't see anybody/ sending text messages/ or checking their email/ while we were playing,/ so you were totally content/ to be playing.//

このゲームをしている間 退屈して携帯をいじる人はいませんでした 指相撲をするのに 満足していたのでしょう

The most important three emotions, awe and wonder,/ we had/ everybody connected physically/ for a minute.//

そして最も重要な 3つの感情 「驚嘆」 皆が体と体で 1分間つながったんです

When was the last time you were at TED/ and you got to connect physically/ with every single person/ in the room?//

TED参加者全員と 体でつながったこと なんてありますか?

And it's truly awesome and wondrous.//

本当に 驚嘆すべきことです

And speaking of physical connection,/ you/ guys know/ I love the hormone oxytocin,/ you release oxytocin,/ you feel bonded/ to everyone/ in the room.//

体のつながりと言えば オキシトシンという 素晴らしいホルモンがあります オキシトシンを放つと 一体感を覚えるのです

You/ guys know/ that the best way/ to release oxytocin quickly is to hold/ someone else's hand/ for at least six seconds.//

オキシトシンを分泌するのに 一番手っ取り早いのは 誰かの手を 6秒間握ることなんです

You guys were all holding hands/ for way/ more than six seconds,/ so we are all now biochemically primed to love each other.// That is great.//

皆さんは 6秒以上握っていましたから 生化学的にも お互いに「愛」を感じても おかしくありません すごいでしょう

And the last emotion of pride.//

最後の感情は 「誇り」です

How many people are like me.// Just admit it.//

私みたいな人もいるでしょう 正直にお願いします

You lost both your thumbs.//

両指とも負けた方は?

It just didn't work out/ for you.//

運が悪かったですね

That's okay,/ because you learned a new skill today.//

でも 新しいことを 学んだばかりですから

You learned,/ from scratch,/ a game/ you never knew before.//

全く知らなかったゲームを 一から学んで

Now/ you know/ how to play it.// You can teach other people.//

もう人に教えられるように なりました

ですから おめでとうございます

How many of you won just won thumb?//

では 片方だけ 勝った方は?

All right.// I have very good news/ for you.//

皆さんに 良いお知らせです

According/ to the official rules of massively multiplayer thumb-wrestling,/ this makes you/ a grandmaster of the game.//

大規模 多人数同時参加型 指相撲の 公式ルールによれば 皆さんには「グランドマスター」の 称号が与えられます

Because there aren't/ that many people/ who know/ how to play,/ we have to kind/ of accelerate the program more/ than a game/ like chess.//

まだゲームが 世に広まっていないので こうした称号も 繰り上げないといけないんです チェスなんかよりも 早いですね

グランドマスターの皆さん おめでとう

Win one thumb once,/ you will become a grandmaster.//

片方の親指だけ勝った方は グランドマスターです

Did anybody win both their thumbs?//

両方とも勝った方は いらっしゃいますか?

Yes.// Awesome.// Okay.//

素晴らしいです

Get ready to update your Twitter or Facebook status.//

TwitterやFacebookの ステータスを更新しないと

公式ルールによると 皆さんは「伝説的グランドマスター」です おめでとうございます

I will just leave you/ with this tip,/ if you want to play again.//

次の試合のため 一つ コツをお教えして終わります

The best way to become a legendary grandmaster,/ you've got your two nodes/ going on.//

「伝説的グランドマスター」 になるためには 両方の試合を 同時に進めなければなりません

Pick/ off the one/ that looks easiest.//

一番弱そうな方に 狙いを定めます

They're not paying/ attention.// They look kind of weak.//

集中してなくて 弱そうな人がいる方です

Focus/ on that one/ and do something crazy/ with this arm.//

そちらに集中して もう一方は 腕をこんな風に 動かします

As soon/ as you win,/ suddenly stop.//

片方で勝ったら 腕の動きを止めます

Everybody is thrown off.// You go in for the kill.//

皆 うろたえるので そこで一気に行きます

That's/ how you become a legendary grandmaster of massively multiplayer thumb-wrestling.//

そうすれば 伝説的グランドマスターです

Thank/ you/ for letting me teach you/ my favorite game.//

大好きなゲームを 紹介させてくれて ありがとう

Wooo!// (Applause)/ Thank you.// (Applause)//

ウー!(拍手) ありがとうございました(拍手)

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

opportunity

『機会』,好機

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

relief

〈U〉〈C〉(苦通・悩みなどの)『軽減』,除去《+『from』+『名』》

〈U〉(苦通・悩みなどから解放されて)ほっとすること,安心

〈C〉《単数形で》『ほっとさせるもの』,気味らし,慰み

〈U〉(難民などへの)救済,救援[物資];(軍隊の)救援,援軍

〈U〉職務(任務)の交替;〈C〉《集合的に》交替者(班)

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

pride

〈U〉『自尊心』,自尊

〈U〉『得意』,自慢,誇り

〈U〉『高慢』,『うぬぼれ』,思い上がり

〈C〉《単数形で》(…の)『自慢の種』,誇りにする物《+『of』+『名』》

〈C〉(特にライオン・クジャクの)群れ《+『of』+『名』》

《『pride』『oneself』『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》…‘を'自慢する

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

excitement

〈U〉『興奮』,動揺

〈C〉興奮させるもの(事),刺激物

awe

『畏敬』(いけい),畏怖

…‘に'畏敬の念を起こさせる

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

contentment

満足

creativity

独創性

span

『スパン』,親指と小指を広げた長ざ(約9インチ=23センチ)

(ものが及ぶ限りの)長さ,伸び,範囲

(アーチ・はり・橋などの)支柱間の距離,径間,渡間(わたりま)・『短い期間』,つかの間

(親指と小指を広げて)…‘を'測る

〈橋・道路などが〉〈川・土地など〉‘に'架(か)かる,‘を'横切る,‘に'伸びる

〈川・土地など〉‘に'(橋・道路などを)架ける,渡す《+『名』+『with』+『名』》

(空間・時間的に)…‘に'及ぶ,わたる

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

invent

…‘を'『発明する』,考え出す

…‘を'『でっち上げる』

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

collective

集めた,収集された;畜積された,集積した

総合した,合わせた;集団の,団体の,共同の

=collective noun

集産主義組織(事業)

Austria

『オーストリア』(ヨーロッパ中部の共和国;首都はVienna)

okay

=OK,O.K.

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

wrestle

(…と)『格闘する』,レスリングをする《+with+名》

(問題などと)『取り組む』;(疑念・良心などと)戦う《+with+名》

…‘と'レスリングをする,格闘する

レスリング,格闘;苦痛

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

first thing

まず最初に,朝一番に

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

planet

『惑星』,遊星

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

Peter

ペテロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;聖ペテロ(キリストの12使徒のひとり))

(新約聖書の)ペテロの手紙

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

first person

第一人称(英語ではIとwe;話し手が自分を指していう語)

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

swoop

(獲物を目がけて)〈鳥などが〉さっと舞い降りる,急襲する《+down on(upon)+名》

…‘を'ひったくる,さっとさらう(snatch)《+up+名,+名+up》

さっと舞い降りる(襲いかかる)こと,不意の襲撃

last minute

どたん場の,締切りまぎわの

won

win の過去・過去分詞

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

node

(茎・幹の)節(ふし)

(体組織にできた)結節,こぶ(リンパ瘤(りゅう)など)

(天体の軌道の)交点

(物事の)中心点

ambitious

『大望を抱いた』,野心のある,大志を抱いた

(仕事・計画などが)野心的な,大がかりな;(悪い意味で)大げさな,高望みの

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

instead

『その代りとして』,それよりも

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

laughter

『笑い』,笑い声

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

configuration

(全体の)形状,外形;(部分の)配置;(星の)星位;原子配列

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

strip

…‘を'『裸にする』;(…を)…からはぎ取って裸にする《+名+of+名》

(…から)…‘を'『取り去る』,はぎ取る《+名+off(+off+名)+from+名》

(権利・栄誉・持と物などを)〈人など〉‘から'『奪う』,剥奪する《+名〈人〉+of+名》

〈ボルト・ギア・ねじなど〉‘の'ねじ山をすり減らす

服を脱ぐ,裸になる《+off》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

upper

(場所・位置が)『上のほうの』,上部の

『上級の』,上位の

奥地の,上流の

靴の甲皮(こうがわ)(かかとより上の部分)

覚醒剤(これの反意語はdowner:鎮静剤)

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

seconds

(食事の)お代わり(second helping)・欠陥のある格安の衣料

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

connected

連結した

親戚(せき)関係の

関係(連絡)のある

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

excellent

『すぐれた』,優秀な;(成績評点の)優の,秀の

applause

『拍手かっさい』;称賛

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

bask

(日光で)暖まる《+『in』+『名』》

(愛情・恩恵などに)浴する,恵まれる《+『in』+『名』》

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

recap

〈古タイヤ〉‘を'補修し再生する(retread)

再生タイヤ

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

provoke

…‘を'『怒らせる』,不きげんにする

(ある状態に)〈人〉‘を'『駆り立てる』

〈けんか・議論・関心・感情など〉‘を'『引き起こす』

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

awhile

しばらく(for a while)

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

smiling

にこにこした,微笑している

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

totally

全く,完全に

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

physically

物質的に;身体上;物理的に

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

wondrous

=wonderful

はなはだ,著しく

speaking

話をする,談話の

物を言いそうな,表情たっぷりの

話すこと;談話;演説

hormone

ホルモン

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

prim

きちんとした

(女性が)取り澄ました

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

scratch

(つめなど,とがった物で)…‘を'『ひっかく』,‘に'ひっかき傷をつける

〈かゆいところ〉‘を'かく

…‘に'かゆみを感じさせる

(線で消したりして)(…から)〈名前など〉‘を'削除する《+『out』(『off』)+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(ひっかいたり,刻んだりして)…‘を'書く,描く

…‘を'走り書きする

(競争・レースなどから)…の参加を取り消す

(つめなどで)『ひっかく』;ひっかきまわす《+『about』》

(…を)ひっかいてガリガリ音をたてる《+『at』(『on』)+『名』》

かき傷(跡)がつく

(競技への)出場を取り止める;手を引く

『かき傷』,かすり傷

ひっかく音,こする音,ガリガリいう音

走り書き用の

《話》かき集めた

congratulation

《複数形で》(また『congrats』)(…に対する)『祝いの言葉』,祝辞《+『on』+『名』》

〈U〉『祝い』,祝賀

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

grandmaster

チェス名人

《G- M-》(騎士団・友愛会などの)団長,会長

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

chess

チェス,西洋将棋

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

update

…を最新のものにする

最新情報

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

legendary

伝説の,伝説的な,伝説に記されている

有名な

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

suddenly

『突然に』,だしぬけに

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

関連動画