TED日本語 - デイビッド・ガロ: 水中の驚き

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

デイビッド・ガロによる暗黒の深海に棲む、色を変えるイカや完璧にカモフラージュするタコ、そしてタイムズスクエア並みのネオンライトを発する魚などの驚愕の映像をお楽しみください。

Script

深海へ潜っていきましょう このすばらしい体験をしたことがある人であれば知っていると思いますが 2時間半ほど潜っていくと 完全に真っ暗な世界にたどり着きます そこでは言葉では言い表すことのできない 最も神秘的な生物を見ることができます。 生物発光の世界です エディス・ウィッター博士は現在、海洋調査保護団体に所属し、 これらの驚くべき生物を 撮影することができるカメラを発明しました これがその映像です

ホタルと同じ生物発光です これは、空飛ぶ七面鳥です 私は地質学者としての教育を受けましたが、これは大好きです この発光生物は食べられないように、 この発光生物は天敵から食べられないように、 または獲物をおびき寄せる為に光っているのです そんなことよりも、ただただ芸術的に美しい。 深海ではいろんなことが中で起こっています これは光を発し、脈打つ目を持った魚です 天敵に催眠をかけるための色もあります かわいらしい模様ですね。そして最後は 私のお気に入りの一つで、かざぐるまのような模様をしています 深海に潜るといつも本当に感嘆するのです

これはまだ未知の世界です。そして私達人類はまだ 海について3%しかわかっていないのです 私達はすでに世界一高い山や、 世界一深い谷、世界一の湖、滝などを 発見してきました これらは我々が共通して知っていることです しかし、生物がいないと思っていた場所に 熱帯雨林以上に多くの生物が 多様に、密集して存在していたのです 人間はそれほどこの惑星のことを知らなかったのです まだ97%も残っているのです。そこには何もないのか、驚きに満ちているのか

さて、お次は浅瀬にあがって 実に見事な生き物を見てみましょう 頭足類といっても子供のころ私はイカフライぐらいしか知りませんでした 今映っているのはタコです 海洋生物研究所の ロジャー・ハンロン博士の研究によれば、頭足類は 並外れた目で周りの状況を感じ取り、 周りの光や様子を見ているのです 珊瑚礁の上を這っているこのタコは 静止できる場所を見つけ、縮こまってその背景にとけ込んでしまいます 至難のわざですね

次は、2匹のイカです イカのオス同士がけんかをするとき もし攻撃的であれば、体の色を白くさせます このオス2匹はけんかしています このイカは互いのお尻をぶつけ合ってけんかするのです 面白いですね。次は、左側がオスで 右側がメスです ここではオスが自分の体の色を半分で分けています そしてメスはオスの親切で優しい色の方だけ見ているのです そしてオスはーもう一回見てみましょう もう一回です。見てください、この色分け。 右側は白色で、左側は茶色です 彼は少し後ろに下がり、一方の色を攻撃的な白にすることで、 他のオスを近寄らせないようにしているのです ほら! これはイカのオスに限った現象ではないようですが (拍手)

これはオーストラリアのダイオウイカです 垂れ下がった小さな目がありますね しかし、彼らは信じられないことができます 岩の割れ目に隠れようとしている一匹がいます そして彼の足に注目してください 足を引っ込めて、まるで海藻のように変えてしまうのです そして、背景にとけこんでいきます 次は2匹のオスがケンカをしています ここでも、彼らは本当に賢くて、この2匹のイカは 互いに傷つけません でも彼らの皮の表面のパターンを見てください 見事です

これはタコです。見つからないようにしています 外敵に食べられてしまわないように。 そして岩みたいに自分の体を変化させる。 周りを見てください このタコは海底を横切る際、 波とその影をうまく利用するため、周りから見えません まさに一体となっています。背景にとけ込んでいるのです この動く岩作戦。私達は多くの新しいことをこの浅瀬で学びました 深い海にも潜り続けていますが、 浅瀬にも多くの発見があるのです 浅瀬には多くの捕食動物がいるからです。これは補食動物、カマスです もしあなたがタコだったら 周りの環境を使って、簡単に隠れられるでしょう

次は、美しい珊瑚の海底の場面です タコが体の色や質感を変えるなどして カモフラージュしなかったら ごく簡単に敵に見つかってしまいます ここでは海藻がゆれています そしてここにタコがいたのです。信じられないですよね?そして驚かすと、 黒い墨をはいて逃げ出そうとします そして海底に落ち着くと、「あー見つかっちゃった。」 「今度はできるだけ大きくなろう」 この大きな茶色い模様で目はものすごく大きく見えます 彼はだましていたんです。巻き戻して見ましょう 私は初め、これはジョークで、 CGかと思いました。逆再生しましょう 皮の表面の色とその質感を見てください ただただ感嘆させられます。周りの環境にとけ込むために 色と質感をも変えてしまうなんて。海藻に変身する様子を見てください 1、2、3 ここでタコは見えなくなりました。では私もここで…ありがとう

We're going to go on a dive to the deep sea, and anyone that's had that lovely opportunity knows that for about two and half hours on the way down, it's a perfectly positively pitch-black world. And we used to see the most mysterious animals out the window that you couldn't describe: these blinking lights -- a world of bioluminescence, like fireflies. Dr. Edith Widder -- she's now at the Ocean Research and Conservation Association -- was able to come up with a camera that could capture some of these incredible animals, and that's what you're seeing here on the screen.

That's all bioluminescence. So, like I said: just like fireflies. There's a flying turkey under a tree. (Laughter) I'm a geologist by training. But I love that. And you see, some of the bioluminescence they use to avoid being eaten, some they use to attract prey, but all of it, from an artistic point of view, is positively amazing. And a lot of what goes on inside ... there's a fish with glowing eyes, pulsating eyes. Some of the colors are designed to hypnotize, these lovely patterns. And then this last one,one of my favorites, this pinwheel design. Just absolutely amazing, every single dive.

That's the unknown world, and today we've only explored about 3 percent of what's out there in the ocean. Already we've found the world's highest mountains, the world's deepest valleys, underwater lakes, underwater waterfalls -- a lot of that we shared with you from the stage. And in a place where we thought no life at all, we find more life, we think, and diversity and density than the tropical rainforest, which tells us that we don't know much about this planet at all. There's still 97 percent, and either that 97 percent is empty or just full of surprises.

But I want to jump up to shallow water now and look at some creatures that are positively amazing. Cephalopods -- head-foots. As a kid I knew them as calamari, mostly. (Laughter) This is an octopus -- this is the work of Dr. Roger Hanlon at the Marine Biological Lab -- and it's just fascinating how cephalopods can, with their incredible eyes, sense their surroundings, look at light, look at patterns. Here's an octopus moving across the reef, finds a spot to settle down, curls up and then disappears into the background. Tough thing to do.

In the next bit, we're going to see a couple squid. These are squid. Now males, when they fight, if they're really aggressive, they turn white. And these two males are fighting, they do it by bouncing their butts together, which is an interesting concept. Now, here's a male on the left and a female on the right, and the male has managed to split his coloration so the female only always sees the kinder gentler squid in him. And the male ... (Laughter) We're going to see it again. Let's take a look at it again. Watch the coloration: white on the right, brown on the left. He takes a step back -- so he's keeping off the other males by splitting his body -- and comes up on the other side ... Bingo! Now I'm told that's not just a squid phenomenon with males, but I don't know. (Laughter)

Cuttlefish. I love cuttlefish. This is a Giant Australian Cuttlefish. And there he is, his droopy little eyes up here. But they can do pretty amazing things, too. Here we're going to see one backing into a crevice, and watch his tentacles -- he just pulls them in, makes them look just like algae. Disappears right into the background. Positively amazing. Here's two males fighting. Once again, they're smart enough, these cephalopods; they know not to hurt each other. But look at the patterns that they can do with their skin. That's an amazing thing.

Here's an octopus. Sometimes they don't want to be seen when they move because predators can see them. Here, this guy actually can make himself look like a rock, and, looking at his environment, can actually slide across the bottom, using the waves and the shadows so he can't be seen. His motion blends right into the background -- the moving rock trick. So, we're learning lots new from the shallow water. Still exploring the deep, but learning lots from the shallow water. There's a good reason why: the shallow water's full of predators -- here's a barracuda -- and if you're an octopus or a cephalopod, you need to really understand how to use your surroundings to hide.

In the next scene, you're going to see a nice coral bottom. And you see that an octopus would stand out very easily there if you couldn't use your camouflage, use your skin to change color and texture. Here's some algae in the foreground ... and an octopus. Ain't that amazing? Now, Roger spooked him so he took off in a cloud of ink, and when he lands the octopus says, "Oh, I've been seen. The best thing to do is to get as big as I can get." That big brown makes his eyespot very big. So, he's bluffing. Let's do it backwards -- I thought he was joking when he first showed it to me. I thought it was all graphics -- so here it is in reverse. Watch the skin color; watch the skin texture. Just an amazing animal, it can change color and texture to match the surroundings. Watch him blend right into this algae. One,two,three. (Applause) And now he's gone, and so am I. Thank you very much.

We're going to go/ on a dive/ to the deep sea,/ and anyone/ that's had/ that lovely opportunity knows/ that for about two and half hours/ on the way down,/ it's a perfectly positively pitch-black world.//

深海へ潜っていきましょう このすばらしい体験をしたことがある人であれば知っていると思いますが 2時間半ほど潜っていくと 完全に真っ暗な世界にたどり着きます

And we used to see/ the most mysterious animals/ out the window/ that you couldn't describe:/ these blinking lights --/ a world of bioluminescence,/ like fireflies.//

そこでは言葉では言い表すことのできない 最も神秘的な生物を見ることができます。 生物発光の世界です

Dr.// Edith Widder --/ she's now/ at the Ocean Research and Conservation Association --/ was able to come up/ with a camera/ that could capture some of these incredible animals,/ and that's/ what you're seeing/ here/ on the screen.//

エディス・ウィッター博士は現在、海洋調査保護団体に所属し、 これらの驚くべき生物を 撮影することができるカメラを発明しました これがその映像です

That's all bioluminescence.// So,/ like I said:/ just like fireflies.//

ホタルと同じ生物発光です

There's a flying turkey/ under a tree.// (Laughter)/ I'm a geologist/ by training.// But I love that.//

これは、空飛ぶ七面鳥です 私は地質学者としての教育を受けましたが、これは大好きです

And you see,/ some of the bioluminescence/ they use to avoid being eaten,/ some they use to attract prey,/ but all of it,/ from an artistic point of view,/ is positively amazing.//

この発光生物は食べられないように、 この発光生物は天敵から食べられないように、 または獲物をおびき寄せる為に光っているのです そんなことよりも、ただただ芸術的に美しい。

And a lot of what goes on inside ...//

深海ではいろんなことが中で起こっています

there's a fish/ with glowing eyes,/ pulsating eyes.//

これは光を発し、脈打つ目を持った魚です

Some of the colors are designed to hypnotize,/ these lovely patterns.// And then/ this last one,one of my favorites,/ this pinwheel design.//

天敵に催眠をかけるための色もあります かわいらしい模様ですね。そして最後は 私のお気に入りの一つで、かざぐるまのような模様をしています

深海に潜るといつも本当に感嘆するのです

That's the unknown world,/ and today/ we've only explored about 3 percent of what's out there/ in the ocean.//

これはまだ未知の世界です。そして私達人類はまだ 海について3%しかわかっていないのです

Already/ we've found the world's highest mountains,/ the world's deepest valleys,/ underwater lakes,/ underwater waterfalls --/ a lot of that we shared with you/ from the stage.//

私達はすでに世界一高い山や、 世界一深い谷、世界一の湖、滝などを 発見してきました これらは我々が共通して知っていることです

And in a place/ where we thought no life at all,/ we find more life,/ we think,/ and diversity and density/ than the tropical rainforest,/ which tells us/ that we don't know much/ about this planet/ at all.//

しかし、生物がいないと思っていた場所に 熱帯雨林以上に多くの生物が 多様に、密集して存在していたのです 人間はそれほどこの惑星のことを知らなかったのです

There's still/ 97 percent,/ and/ either/ that 97 percent is empty or just full of surprises.//

まだ97%も残っているのです。そこには何もないのか、驚きに満ちているのか

But I want to jump up/ to shallow water now/ and look at some creatures/ that are positively amazing.//

さて、お次は浅瀬にあがって 実に見事な生き物を見てみましょう

Cephalopods --/ head-foots.// As a kid/ I knew them/ as calamari,/ mostly.// (Laughter)/ This is an octopus --/ this is the work of Dr.// Roger Hanlon/ at the Marine Biological Lab --/ and it's just fascinating/ how cephalopods can,/ with their incredible eyes,/ sense their surroundings,/ look at light, look/ at patterns.//

頭足類といっても子供のころ私はイカフライぐらいしか知りませんでした 今映っているのはタコです 海洋生物研究所の ロジャー・ハンロン博士の研究によれば、頭足類は 並外れた目で周りの状況を感じ取り、 周りの光や様子を見ているのです

Here's an octopus/ moving across the reef,/ finds a spot/ to settle down,/ curls up/ and then disappears into the background.//

珊瑚礁の上を這っているこのタコは 静止できる場所を見つけ、縮こまってその背景にとけ込んでしまいます

Tough thing to do.//

至難のわざですね

In the next bit,/ we're going to see/ a couple/ squid.//

次は、2匹のイカです

These are squid.// Now/ males,/ when they fight,/ if they're really aggressive,/ they turn/ white.//

イカのオス同士がけんかをするとき もし攻撃的であれば、体の色を白くさせます

And these two males are fighting,/ they do it/ by bouncing their butts together,/ which is an interesting concept.// Now,/ here's a male/ on the left and a female/ on the right,/ and the male has managed to split/ his coloration/ so the female only always sees the kinder gentler squid/ in him.//

このオス2匹はけんかしています このイカは互いのお尻をぶつけ合ってけんかするのです 面白いですね。次は、左側がオスで 右側がメスです ここではオスが自分の体の色を半分で分けています そしてメスはオスの親切で優しい色の方だけ見ているのです

And the male ...// (Laughter)/ We're going to see/ it again.//

そしてオスはーもう一回見てみましょう

Let's take a look/ at it again.// Watch the coloration:/ white/ on the right,/ brown on the left.//

もう一回です。見てください、この色分け。 右側は白色で、左側は茶色です

He takes a step back --/ so he's keeping off/ the other males/ by splitting his body --/ and comes up/ on the other side ...//

彼は少し後ろに下がり、一方の色を攻撃的な白にすることで、 他のオスを近寄らせないようにしているのです

Bingo!// Now/ I'm told/ that's not just a squid phenomenon/ with males,/ but I don't know.//

ほら! これはイカのオスに限った現象ではないようですが

(拍手) これはオーストラリアのダイオウイカです

And there/ he is,/ his droopy little eyes up here.//

垂れ下がった小さな目がありますね

But they can do pretty amazing things,/ too.//

しかし、彼らは信じられないことができます

Here/ we're going to see/ one backing/ into a crevice,/ and watch his tentacles --/ he just pulls them in,/ makes them/ look just/ like algae.//

岩の割れ目に隠れようとしている一匹がいます そして彼の足に注目してください 足を引っ込めて、まるで海藻のように変えてしまうのです

Disappears right into the background.//

そして、背景にとけこんでいきます

次は2匹のオスがケンカをしています

Once again,/ they're smart enough,/ these cephalopods;/ they know not to hurt each other.//

ここでも、彼らは本当に賢くて、この2匹のイカは 互いに傷つけません

But look/ at the patterns/ that they can do with their skin.//

でも彼らの皮の表面のパターンを見てください

That's an amazing thing.//

見事です

Here's an octopus.// Sometimes/ they don't want to be seen/ when they move/ because predators can see them.//

これはタコです。見つからないようにしています 外敵に食べられてしまわないように。

Here,/ this guy actually can make himself/ look like a rock,/ and,/ looking at his environment,/ can actually slide across the bottom,/ using the waves/ and the shadows/ so he can't be seen.//

そして岩みたいに自分の体を変化させる。 周りを見てください このタコは海底を横切る際、 波とその影をうまく利用するため、周りから見えません

His motion blends right into the background --/ the moving rock trick.// So,/ we're learning/ lots new/ from the shallow water.//

まさに一体となっています。背景にとけ込んでいるのです この動く岩作戦。私達は多くの新しいことをこの浅瀬で学びました

Still exploring/ the deep,/ but learning lots/ from the shallow water.//

深い海にも潜り続けていますが、 浅瀬にも多くの発見があるのです

There's a good reason/ why:/ the shallow water's full of predators --/ here's a barracuda --/ and/ if you're an octopus or a cephalopod,/ you need to really understand/ how to use your surroundings/ to hide.//

浅瀬には多くの捕食動物がいるからです。これは補食動物、カマスです もしあなたがタコだったら 周りの環境を使って、簡単に隠れられるでしょう

In the next scene,/ you're going to see/ a nice coral bottom.//

次は、美しい珊瑚の海底の場面です

And you see/ that an octopus would stand out/ very easily there/ if you couldn't use your camouflage,/ use your skin/ to change color and texture.//

タコが体の色や質感を変えるなどして カモフラージュしなかったら ごく簡単に敵に見つかってしまいます

Here's some algae/ in the foreground ...//

ここでは海藻がゆれています

and an octopus.// Ain't that amazing?// Now,/ Roger spooked him so/ he took off/ in a cloud of ink,/ and when he lands/ the octopus says,/ "Oh,/ I've been seen.//

そしてここにタコがいたのです。信じられないですよね?そして驚かすと、 黒い墨をはいて逃げ出そうとします そして海底に落ち着くと、「あー見つかっちゃった。」

The best thing to do is to get as big/ as I can get."//

「今度はできるだけ大きくなろう」

That big brown makes his eyespot very big.//

この大きな茶色い模様で目はものすごく大きく見えます

So,/ he's bluffing.// Let's do it backwards --/ I thought/ he was joking/ when he first showed it/ to me.//

彼はだましていたんです。巻き戻して見ましょう 私は初め、これはジョークで、

I thought/ it was all graphics --/ so here/ it is in reverse.//

CGかと思いました。逆再生しましょう

Watch the skin color;/ watch the skin texture.//

皮の表面の色とその質感を見てください

Just an amazing animal,/ it can change color and texture/ to match the surroundings.// Watch him/ blend right/ into this algae.//

ただただ感嘆させられます。周りの環境にとけ込むために 色と質感をも変えてしまうなんて。海藻に変身する様子を見てください

One,two,three.// (Applause)/ And now/ he's gone,/ and so am I.// Thank/ you very much.//

1、2、3 ここでタコは見えなくなりました。では私もここで…ありがとう

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

opportunity

『機会』,好機

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

positively

『断固として;積極的に』

《話》『全く,本当に』

《米》(質問に答えて)そのとおり,もちろん

pitch-black

まっ黒な

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

turkey

〈C〉『シチメンチョウ』(七面鳥)

〈U〉シチメンチョウに肉

〈C〉《話》失敗作,だめなもの,だめな人,いやなやつ

laughter

『笑い』,笑い声

geologist

地質学者

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

avoid

〈危険・いやなもの〉'を'『避ける』,回避する(keep away from)

(法律上)〈抗弁など〉'を'無効にする

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

prey

〈U〉(肉食獣・鳥の)『えじき』

〈C〉《単数形で》《比喩(ひゆ)的に》(…の)えじき(儀牲)となる人(物)《+『of』(『to』,『for』 )+『名』》

〈U〉(動物・鳥が)肉食をかること;肉食の習性

〈獣などが〉獲物をあさる;(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉(…を)えじきにする《+『on』(『upon』)+『名』》

〈物事が〉(心を)苦しめる,さいなむ《+『on』(『upon』)+『名』》

artistic

『芸術的な』

芸術(美術)の;芸術家(美術家)の

美的感受性に富む,美のわかる

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

pulsate

〈心臓が〉脈を打つ(pulse)

震動する,震する

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

pinwheel

(また《米》windmill)おもちゃの風車

火輪花火

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

unknown

『知られていない』,不明の,無名の

『未確認の』,未発見の,未知の

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

valley

『谷』,谷間

《修飾語を伴って》《通例単数形で》(大河の)流域

underwater

水面下の,水中の

水面下に(を),水中で(を)

waterfall

『滝』,瀑布(ばくふ)(cascade)

(滝のように)どっとくるもの

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

tropical

『熱帯の』,熱帯性の,熱帯産の

酷暑の

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

planet

『惑星』,遊星

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

shallow

『浅い』

『浅薄な』,表面菜な

浅瀬

…‘を'浅くする

浅くなる

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

octopus

タコ

roger

(無線通信の応答で)了解

《話》(一般の会話で)分かった,よし

marine

『海の』,海洋の;海産の,海洋に住む

海事の;航海[用]の;船舶[用]の

〈U〉《集合的に》(一国の)『船舶』

〈C〉『海兵』;《通例M-》『米国海兵隊員』(the Marine Corpsの一員)

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

surrounding

『囲む』,周囲の,付近の

reef

[暗]礁,岩礁,砂州(さす)

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

settle

…‘を'『決定する』,〈日取りなど〉‘を'決める,〈問題など〉‘を'解決する

…‘を'整理する,整とんする

〈勘定など〉‘を'清算する,支払う

(…に)〈財産など〉‘を'譲る《+『名』+『on』+『名』》

〈ある地域〉‘に'植民する

…‘を'『安定させる』,調節する

〈神経・胃など〉‘を'『静める』,落ち着かせる

〈液体〉‘を'澄ませる

〈かす・おりなど〉‘を'沈ませる,沈殿させる

(…に)決定する,決める《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)定住する《+『in』+『名』》

〈鳥などが〉(…に)とまる,降りる《+『on』+『名』》

徐々に沈む

curl

〈C〉『巻き毛』カール;《複数形で》巻き毛の髪

〈C〉うず巻き[状のもの],うねり

〈C〉〈C〉カールすること,ねじれ

〈頭髪〉'を'カールさせる

|'を'曲げる,ねじる

〈頭髪が〉カールする

〈煙が〉うず巻く

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

squid

ヤリイカ

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

aggressive

侵略的な,攻撃的な

積極的な,反対を恐れない

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

bounce

〈ボールなどが〉『はずむ』,はる返る

〈人が〉『はねる』

…'を'『はずませる』,はる返らせる

〈C〉『はね返り』,はずみ

〈U〉『弾力』

〈U〉《話》元気,活気

butt

…'を'頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突く(押す)

頭(角)で突くこと(押すこと),飼突き

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

split

…‘を'『縦に割る』,裂く

…‘を'分割する,ばらばらに分ける

〈利益など〉‘を'『分配する』,分け合う;〈費用など〉‘を'分担する《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

『割れる』,裂ける

『壊れる』,砕ける,破裂する;(部分などに)分かれる,分裂する《+『up』》;(…と)けんかする《+『with』+『名』》

(急いで)去る,帰る(leave);姿を消す

(…の)割れ(裂け)目;ひび《+『in』+『名』》

仲間割れ,分裂

分け前

《しばしば複数形で》(曲芸などの)大股(おおまた)開き

(ボーリングで)スプリット(残ったピンが離れていてスペア(spare)を取りにくい形になること)

《話》(ソーダ・アルコール飲料などの)小びん

(縦に)裂けた,割れた

分裂した,分割された

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

bingo

ビンゴゲーム(数を記したカードで縦・横・斜めに数字を合わせる賭(‘か')けごと)

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

cuttlefish

コウイカ(甲いか);(一般に)イカ

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

Australian

オーストラリアの,豪州の

オーストラリア人

droopy

垂れ下がった,だらっとした

元気のない,意気消沈した

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

backing

〈U〉(本などの)裏打ち,背付け

〈U〉後援,支持;《集合的に》後援者たち

〈C〉(ポピュラー音楽で)伴奏

crevice

(特に)岩の裂目

tentacle

(タコ・クラゲなどの)触手;(一般に)触手のようなもの

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

algae

藻類

fighting

戦闘;好戦的な(warlike) 戦い, 戦闘; (形容詞的) 戦闘(用)の

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

hurt

〈身体・身体の一部〉‘に'『苦痛を与える』;〈人〉‘に'『けがをさせる』

〈物〉‘に'『損害を与える』,〈評判など〉‘を'損なう

〈人〉‘の'感情を害する,〈人の感情〉‘を'害する

〈身体の一部が〉『痛む』

(肉体的・精神的な)痛み(苦痛)を与える

《話》《否定文で》支障がある,問題となる(matter)

〈C〉(…による)(身体の)『けが』《+『from』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(精神の)苦痛

〈C〉(物などの)損害;(誇り・感情などを)傷つけるもの《+『to』+『名』》

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

predator

捕(肉)食動物(ライオン・タカなど)

(強奪・搾取などで)他人を食いものにしている人

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

himself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼自身』,彼自ら

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『彼自身を』(『に』)

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

motion

〈U〉『動くこと,運動』,運行,移動

〈C〉『動作』;身ぶり,合図

〈C〉(議会などの)『動議』,提案;)法廷での)申請,申し立て

《しばしば副詞[句]を伴って》〈人など〉‘に'『身振りで合図をする』

『身振りで合図する』:《『motion to(for)』+『名』+『to』 do・・・に・・・するよう身振りで合図する》

blend

(分離できないほどに)…'を'『混ぜ合わせる』;(…に)…'を'混ぜる《+『名』+『with』+『名』》

『混じる』;溶け合う

(…と)『調和する』《+『with』+『名』》(harmonize)

『混合』,調合;〈C〉『混合物』

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

barracuda

カマス(熱帯産の食用魚)

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

coral

〈U〉サンゴ

〈C〉サンゴ細工

〈U〉サンゴ色,深紅色

サンゴ[製]の

サンゴ色の,深紅色の

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

camouflage

(戦場での)擬装,迷彩

(一般に)カムフラージュ,変装,見せかけ(動物の保護色など)

…'を'擬装で隠す;…‘に'迷彩を施す

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

texture

織り方,織り目,織り地

(皮膚・木・石などの)きめ,手触り

foreground

(風景・絵画・写真の)前景

最前面,最も目立つ位置

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

ink

(筆記用・印刷用)の『インク』

(イカなどの出す)墨

…‘を'インクで書く(塗る,しるす,汚す)

backwards

=backward

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

graphic

(描写が)絵を見るような,生き生きとした(vivid)

グラフで表した,図表を用いた

文字の;書画(彫刻)の

reverse

(位置・方向・順序などにおいて)『逆の』;裏側の』

逆に動かす(動く),バックの

〈U〉《the reverse》(…の)『反対』,『逆』《+『of』+『名』(『wh』‐節)》》

〈U〉《the reverse》(貨幣・メダルなどの)『裏側』,(一般に)(…の)裏面《+『of』+『名』》

〈C〉(運命などの)逆転,不運

〈U〉後退[装置],逆転[装置]

…‘を'『逆にする』,反対にする;…‘を'裏返す

〈機械など〉‘を'逆転させる,逆方向に動かす

〈判決など〉‘を'取り消す,破棄する

(ダンスで)逆に回る

〈機械などが〉逆方向に動く

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

surroundings

(人を取り巻く自然の)『環境』

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画