TED日本語 - ヘレン・フィッシャー: 恋する脳

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

時には命をも掛けて、なぜ人間はこうも恋を切望するのでしょうか。非常にリアルで、人間の身体的欲求である恋愛。その謎を解き明かすべく、ヘレン・フィッシャー(Hele-n Fisher) および調査チームは恋愛中の人、失恋したばかりの人を集め、MRIスキャナ(磁気共鳴-画像装置)で脳を検査しました。

Script

同僚のアート アロンとルーシー ブラウンと共に MRIスキャナで 熱愛中の37人を検査しました 17人はラブラブ 15人は振られたばかり また 3度目の実験を始めたばかりですが 結婚生活を10年から25年経て 今も恋をしている人の研究も行っています 今日は そのリサーチの話をします

グァテマラのジャングル ティカルに寺院があります 建設したのは 偉大な太陽の王 壮大な国家都市 北南米で最も偉大な文明 マヤの王 王の名はハサウ チャン カウィール 180センチ以上の長身で 80代まで生き― 紀元720年 この遺跡に葬られました マヤ碑文によると 王は妻にベタ惚れで 彼の神殿に面して 妻の神殿を建設 毎年 ちょうど春分と秋分の日 王の神殿側に日が昇ると 彼の影が 妻の神殿を優しく撫で 妻の神殿側に日が沈むと 妻の影が 王の神殿を優しく撫でる 1300年の時を越えた今も 2人は石碑越しに 抱擁し くちづけを交わしています

世界中で 人々は恋をし 恋に歌い 恋に踊ります 愛の詩や物語を書き 恋の神話や伝説を語る 恋に恋焦がれ 恋の為に生きます 人を殺め 死まで選びます ウォルト・ホイットマンの言葉 “君のためなら全てを賭けてもいい” 人類学者は 170ヶ国にて 恋愛の存在を確認 どの社会にも 例外なく存在します

でも 恋は常に幸せなものではありません ある大学生が 研究で 恋に関する質問を沢山しました その中で印象に残った2つが “愛する人に振られた事がありますか” もう1つが “自分を愛する人を振った事がありますか” ほぼ95%の男女が両方に Yesと答えています つまり 恋はほぼ実らないものだと....

脳について話す前に 少し朗読します 地球上で最もパワフルな愛の詩です 優れた詩は沢山ありますが 勝る詩はないと思います 南アラスカの クワキウトル族インディアンが 1896年 伝道者に聞かせました 公の場で初めて読みます “炎のような愛の痛み 愛の炎が痛みとなって体中を駆け巡る 貴方への愛で 心は張り裂け 貴方への愛で 火傷する 貴方の言葉を覚えてる 貴方の愛を思う 貴方の愛が心を裂く 私の愛を連れて 貴方はどこへ さらなる痛み 貴方が 旅立つと聞いた 私を置いていくと 悲しみで感覚を失う 私の言葉を忘れないで さよなら 愛しい人 さようなら ” エミリー・ディキンソンの言葉 “別れさえ経験すれば 地獄が分かる” 人類が進化してきた中で どれだけの人が苦しんだでしょう? どれだけの人々が この地球で たった今 歓喜に踊っているでしょう? 恋愛は 最もパワフルな感覚のひとつ

そこで数年前 研究を始めました 脳と恋の狂気についてです 幸せな恋愛の研究は公表済みなので 詳細は省いてお話します 脳底付近にある 腹側被蓋野と呼ばれる領域で A10細胞群が 活発になっていることを発見しました 天然興奮剤 ドーパミンを作る細胞で ドーパミンを脳に放出します 腹側被蓋野は脳の報酬系の一部で 認知思考処理のずっと深部 感情よりも下部にあります 爬虫類脳と呼ばれる一部で 欲望 やる気 集中力 切望に― 関係する領域です コカインでハイになると 同じ領域が活発になります

恋愛はコカインのハイ状態を勝ります コカインだと恍惚感は一時的ですからね 恋愛は執着で 人を支配します 自分を失い 相手の事を考えずにいられない 頭の中に誰かが居座ってます 8世紀 日本の歌人が言いました ”我が恋やまめ命死なずは” 恋は狂気 振られると執着心は悪化します

現在 神経科学者の ルーシー ブラウンと共に 振られて間もない人の 検査結果を 研究しています この人達を スキャンにかけるのは 大変でした みなさんボロボロですから(笑) とにかく 脳の3領域に 活動が見られました 激しい恋愛と関連のある― 脳の領域です ひどい仕打ちです 失恋したときは 相手のことを忘れて 暮らしていきたいもの なのに いっそう愛してしまう ローマの詩人 テレンスの言葉 “望みが低いほど燃える” その理由は解明されました 2千年経った今 説明がつきます 欲望 やる気 切望 集中力などの 脳の報酬系は 手に入らないと さらに活動的になるのです この場合 人生最大のプライズとは― 最適な交配相手です

他の領域でも活動を発見 損得計算に関連する脳領域です 脳スキャナの中で 絵を眺めながら 何が悪かったのか 何を失ったのかと あれこれ計算する ルーシーと笑い話をすることがあります デビット・マメットの演劇の中で 2人のえせ芸術家がおり 女性が一人をたぶらかします 男は女性に言う ”お前は悪い子馬だ お前には賭けないね” 損得勘定をするとき 脳の坐核側と呼ばれる部分が 活動し始めます 大きな損得を賭けて 危険を冒すときも 同じ脳領域が活動します

他人への深い愛着と関連する― 脳の領域にも活動を確認しました 世界中で人が苦しむのも 不思議でありません 情熱からくる犯罪も多いわけです 失恋すると 恋愛感情に苛まれるだけでなく 深い愛着心を感じます 脳回路は報酬のために活動し 強い活力 集中力 動機 危険を冒す気力まで込み上げてきます 人生最大のプライズを得るためです

この実験から学んだこと 世界に伝えたいことはですね まず思いました 恋愛は欲動であり 交配欲望だと 性欲ではない 性交相手の標的は広いが 恋愛だと 標的は一度に一人 交配精力を他者に浪費せず 一人の相手と交配行為を始めます 今まで読んだ愛の詩で 最もうまく要約してるのが2千年前の プラトンの言葉だと思います “愛の神は必要性があり存在する 要求であり 本能的 恒久性なアンバランスであり 空腹と口渇のように 根絶は不可能に近い” また 恋愛は中毒性を伴うと思います 順調なときは素敵な中毒 悪くなると 悪夢のような中毒

事実 中毒のあらゆる症状が確認できます 一人に神経を集中し 執拗にその人を思います 切望し 現実を歪め 獲得には危険をも負う 中毒の主症状が3つ見られます 忍耐- もっと会いたい 会わずにはいられない 離脱 そして 再発 失恋から立ち直ろうとしてる女友達がいます かれこれ8ヶ月になります 先日 彼女は車を運転中 ある歌をラジオで 聴いて 突然 彼のことを思い出しました 彼への切望が戻ってきただけでなく 車を路肩に止め 泣き崩れずにはいれませんでした ですから 医学界や 法曹界や 大学の教育界に 恋愛が極めて中毒的な物質だと― 理解してほしい

また 動物にだって愛情はあるのです 地球上の動物で 見境なく交配を行う種はいません 相手に魅力を感じなければ 交尾はしません 実験室に隔離されるなら話は別です 仮に 窮屈な檻の中で一生過ごせば それほど性交相手を選り好みしないでしょう 百種以上の生物を観察しましたが どの動物にも好みがあります 動物行動学者は知っています “動物の偏愛”には 8項目以上の趣向があり 求愛相手趣向や交尾相手選択 雌選択や性選択 事実 この引力に注目した― 3つの学術論があります 引力は数秒で消えますが 確実に 恋の引力です 恐らく 報酬系脳領域に関係するか― 報酬系物質に関わるのでしょう 動物の引力は瞬間的だと思います 象が一瞬で別の象に求愛する例もある これが まさに “一目惚れ”の原型だと思うのです

恋愛の研究をしていて 私生活でマイナスがあったかと よく聞かれます ないと答えます チョコレートケーキの材料は全部分かります それでも 座って食べてみると ケーキはやっぱり美味しいものです それに 私も他の人と 同じように失敗をします ただ 人に対する理解と 思いやりが深まりました 脳システムの奮闘を考えると ベビーカーの中の幼児を眺め ときどき 同情を感じます 夕食のチキンが 不憫に思えたりもします 同僚のアート・アーロンのアイデアで始まった― 新しい実験も進行中です 長い付き合いで 今も恋心があると言う人を MRIスキャナで検査する実験です すでに 5名検査しましたが 結果は同じ 彼らの恋心は偽りではありません 激しい恋愛と関連する― 脳の領域に 25年経った今も 活動がありました

恋愛に関しては まだまだ 明かされていない答えや問いはあります 進行中の研究は 簡単に述べるに留めますが なぜ 多数の中から "その人"に恋するか です 考えたことがなかったのですが 3年前 ある出会いサイトが 私に この質問をしてきました 分からないと答えました 恋に落ちたときの脳の活動は分かりますが なぜ "その人" なのか― 理由は分かりません この3年間それについて研究してきました 1人に恋する理由は無数です 心理学者も同意 傾向としては 同じ社会経済的背景 同レベルの知性 同レベルの外見や 宗教的価値などの一致が挙げられます 子供時代も何らかの形で影響します でも分かるのは その程度 相性が合う性格パターンなどの 確定には辿り着いていません

そこで思い始めました 恐らく 生物学的に ある種の人に惹かれるのではないかと そこでアンケートを作り 物質の発生度を観察 ドーパミン セロトニン エストロゲン テストステロンです 脳内の4物質の比率と関連する 4種のおおまかな性格を考案しました 私の作った出会いサイト Chemistry.comで まずアンケートを取り この4物質の発生度合いや 恋愛相手の選択傾向を観察してます 米国で370万人がアンケートに回答 33カ国で60万人に回答いただきました 現在 データ集計中 恋には常に魔法があるでしょうが 確信に近づいてきています ある会場を訪れるとします 誰もが 同じ社会背景を持ち 同じ知性レベル 外見レベル なのに全員に魅了されるわけではない 生物学的なものがあるでしょう なぜ特定の人に魅了されるのか― あと数年で あらゆる脳の仕組みが 理解できると思います

そろそろ締めくくります この写真は年配の協力者 フォークナーの言葉 “過去は死んでない 過去ですらない” 事実 人間は脳内に長年の 荷物を背負って生きています 人間の本質を 理解したいと 私を突き動かす理由は この写真が表しています 2人の女性 女性の親密さは男性とは異なり 対面での会話 向かい合わせで親近感を感じます 目を離さず注視して話します それが 女性にとっての親近感 何百万年も前から 顔の傍で幼児をあやし なだめ 叱り 言葉で教育してきたせいでしょう 男性は 横並びで親近感を感じます (笑) 1人がそっちを向くと もう1人は別方向を見る (笑) 何百万年も前から 木の茂みで立ったり座ったり まっすぐ前を向き 石を片手に 水牛を追ってきたからでしょう (笑) 古代から 男性は敵と直面し 友人とは横並びで座ってきた 最後に 愛は人の中に息づいてます 脳内に深く組み込まれてます 私たちの課題は お互いを理解することです ありがとう (拍手)

I and my colleagues Art Aron and Lucy Brown and others, have put 37 people who are madly in love into a functional MRI brain scanner. 17 who were happily in love,15 who had just been dumped, and we're just starting our third experiment: studying people who report that they're still in love after 10 to 25 years of marriage. So, this is the short story of that research.

In the jungles of Guatemala, in Tikal, stands a temple. It was built by the grandest Sun King, of the grandest city-state, of the grandest civilization of the Americas, the Mayas. His name was Jasaw Chan K'awiil. He stood over six feet tall. He lived into his 80s, and he was buried beneath this monument in 720 AD. And Mayan inscriptions proclaim that he was deeply in love with his wife. So, he built a temple in her honor, facing his. And every spring and autumn, exactly at the equinox, the sun rises behind his temple, and perfectly bathes her temple with his shadow. And as the sun sets behind her temple in the afternoon, it perfectly bathes his temple with her shadow. After 1,300 years, these two lovers still touch and kiss from their tomb.

Around the world, people love. They sing for love, they dance for love, they compose poems and stories about love. They tell myths and legends about love. They pine for love, they live for love, they kill for love, and they die for love. As Walt Whitman once said, he said, "Oh, I would stake all for you." Anthropologists have found evidence of romantic love in 170 societies. They've never found a society that did not have it.

But love isn't always a happy experience. In one study of college students, they asked a lot of questions about love, but the two that stood out to me the most were, "Have you ever been rejected by somebody who you really loved?" And the second question was, "Have you ever dumped somebody who really loved you?" And almost 95 percent of both men and women said yes to both. Almost nobody gets out of love alive.

So, before I start telling you about the brain, I want to read for you what I think is the most powerful love poem on Earth. There's other love poems that are, of course, just as good, but I don't think this one can be surpassed. It was told by an anonymous Kwakiutl Indian of southern Alaska to a missionary in 1896, and here it is. I've never had the opportunity to say it before. "Fire runs through my body with the pain of loving you. Pain runs through my body with the fires of my love for you. Pain like a boil about to burst with my love for you, consumed by fire with my love for you. I remember what you said to me. I am thinking of your love for me. I am torn by your love for me. Pain and more pain -- where are you going with my love? I am told you will go from here. I am told you will leave me here. My body is numb with grief. Remember what I said, my love. Goodbye, my love, goodbye." Emily Dickinson once wrote, "Parting is all we need to know of hell." How many people have suffered in all the millions of years of human evolution? How many people around the world are dancing with elation at this very minute? Romantic love is one of the most powerful sensations on Earth.

So, several years ago, I decided to look into the brain and study this madness. Our first study of people who were happily in love has been widely publicized, so I'm only going to say a very little about it. We found activity in a tiny, little factory near the base of the brain called the ventral tegmental area. We found activity in some cells called the A10 cells, cells that actually make dopamine, a natural stimulant, and spray it to many brain regions. Indeed, this part, the VTA, is part of the brain's reward system. It's way below your cognitive thinking process. It's below your emotions. It's part of what we call the reptilian core of the brain, associated with wanting, with motivation, with focus and with craving. In fact, the same brain region where we found activity becomes active also when you feel the rush of cocaine.

But romantic love is much more than a cocaine high -- at least you come down from cocaine. Romantic love is an obsession. It possesses you. You lose your sense of self. You can't stop thinking about another human being. Somebody is camping in your head. As an eighth-century Japanese poet said, "My longing had no time when it ceases." Wild is love. And the obsession can get worse when you've been rejected.

So, right now, Lucy Brown and I, the neuroscientist on our project, are looking at the data of the people who were put into the machine after they had just been dumped. It was very difficult actually, putting these people in the machine, because they were in such bad shape. (Laughter) So anyway, we found activity in three brain regions. We found activity in the brain region, in exactly the same brain region associated with intense romantic love. What a bad deal. You know, when you've been dumped, the one thing you love to do is just forget about this human being, and then go on with your life -- but no, you just love them harder. As the poet Terence, the Roman poet once said, he said, "The less my hope, the hotter my love." And indeed, we now know why. Two thousand years later, we can explain this in the brain. That brain system -- the reward system for wanting, for motivation, for craving, for focus -- becomes more active when you can't get what you want. In this case, life's greatest prize: an appropriate mating partner.

We found activity in other brain regions also -- in a brain region associated with calculating gains and losses. You know, you're lying there, you're looking at the picture, and you're in this machine, and you're calculating, you know, what went wrong. How, you know, what have I lost? As a matter of fact, Lucy and I have a little joke about this. It comes from a David Mamet play, and there's two con artists in the play, and the woman is conning the man, and the man looks at the woman and says, "Oh, you're a bad pony, I'm not going to bet on you." And indeed, it's this part of the brain, the core of the nucleus accumbens, actually, that is becoming active as you're measuring your gains and losses. It's also the brain region that becomes active when you're willing to take enormous risks for huge gains and huge losses.

Last but not least, we found activity in a brain region associated with deep attachment to another individual. No wonder people suffer around the world, and we have so many crimes of passion. When you've been rejected in love, not only are you engulfed with feelings of romantic love, but you're feeling deep attachment to this individual. Moreover, this brain circuit for reward is working, and you're feeling intense energy, intense focus, intense motivation and the willingness to risk it all to win life's greatest prize.

So, what have I learned from this experiment that I would like to tell the world? Foremost, I have come to think that romantic love is a drive, a basic mating drive. Not the sex drive -- the sex drive gets you out there, looking for a whole range of partners. Romantic love enables you to focus your mating energy on just one at a time, conserve your mating energy, and start the mating process with this single individual. I think of all the poetry that I've read about romantic love, what sums it up best is something that is said by Plato, over 2,000 years ago. He said, "The god of love lives in a state of need. It is a need. It is an urge. It is a homeostatic imbalance. Like hunger and thirst, it's almost impossible to stamp out." I've also come to believe that romantic love is an addiction: a perfectly wonderful addiction when it's going well, and a perfectly horrible addiction when it's going poorly.

And indeed, it has all of the characteristics of addiction. You focus on the person, you obsessively think about them, you crave them, you distort reality, your willingness to take enormous risks to win this person. And it's got the three main characteristics of addiction: tolerance, you need to see them more, and more, and more; withdrawals; and last, relapse. I've got a girlfriend who's just getting over a terrible love affair. It's been about eight months, she's beginning to feel better. And she was driving along in her car the other day, and suddenly she heard a song on the car radio that reminded her of this man. And she -- not only did the instant craving come back, but she had to pull over from the side of the road and cry. So,one thing I would like the medical community, and the legal community, and even the college community, to see if they can understand, that indeed, romantic love is one of the most addictive substances on Earth.

I would also like to tell the world that animals love. There's not an animal on this planet that will copulate with anything that comes along. Too old, too young, too scruffy, too stupid, and they won't do it. Unless you're stuck in a laboratory cage -- and you know, if you spend your entire life in a little box, you're not going to be as picky about who you have sex with -- but I've looked in a hundred species, and everywhere in the wild, animals have favorites. As a matter of fact ethologists know this. There are over eight words for what they call "animal favoritism:" selective proceptivity, mate choice, female choice, sexual choice. And indeed, there are now three academic articles in which they've looked at this attraction, which may only last for a second, but it's a definite attraction, and either this same brain region, this reward system, or the chemicals of that reward system are involved. In fact, I think animal attraction can be instant -- you can see an elephant instantly go for another elephant. And I think that this is really the origin of what you and I call "love at first sight."

People have often asked me whether what I know about love has spoiled it for me. And I just simply say, "Hardly." You can know every single ingredient in a piece of chocolate cake, and then when you sit down and eat that cake, you can still feel that joy. And certainly, I make all the same mistakes that everybody else does too, but it's really deepened my understanding and compassion, really, for all human life. As a matter of fact, in New York, I often catch myself looking in baby carriages and feeling a little sorry for the tot. And in fact, sometimes I feel a little sorry for the chicken on my dinner plate, when I think of how intense this brain system is. Our newest experiment has been hatched by my colleague, Art Aron -- putting people who are reporting that they are still in love, in a long-term relationship, into the functional MRI. We've put five people in so far, and indeed, we found exactly the same thing. They're not lying. The brain areas associated with intense romantic love still become active,25 years later.

There are still many questions to be answered and asked about romantic love. The question that I'm working on right this minute -- and I'm only going to say it for a second, and then end -- is, why do you fall in love with one person, rather than another? I never would have even thought to think of this, but Match.com, the Internet-dating site, came to me three years ago and asked me that question. And I said, I don't know. I know what happens in the brain, when you do become in love, but I don't know why you fall in love with one person rather than another. And so, I've spent the last three years on this. And there are many reasons that you fall in love with one person rather than another, that psychologists can tell you. And we tend to fall in love with somebody from the same socioeconomic background, the same general level of intelligence, the same general level of good looks, the same religious values. Your childhood certainly plays a role, but nobody knows how. And that's about it, that's all they know. No, they've never found the way two personalities fit together to make a good relationship.

So, it began to occur to me that maybe your biology pulls you towards some people rather than another. And I have concocted a questionnaire to see to what degree you express dopamine, serotonin, estrogen and testosterone. I think we've evolved four very broad personality types associated with the ratios of these four chemicals in the brain. And on this dating site that I have created, called Chemistry.com, I ask you first a series of questions to see to what degree you express these chemicals, and I'm watching who chooses who to love. And 3.7 million people have taken the questionnaire in America. About 600,000 people have taken it in 33 other countries. I'm putting the data together now, and at some point -- there will always be magic to love, but I think I will come closer to understanding why it is you can walk into a room and everybody is from your background, your same general level of intelligence, your same general level of good looks, and you don't feel pulled towards all of them. I think there's biology to that. I think we're going to end up, in the next few years, to understand all kinds of brain mechanisms that pull us to one person rather than another.

So, I will close with this. These are my older people. Faulkner once said, "The past is not dead, it's not even the past." Indeed, we carry a lot of luggage from our yesteryear in the human brain. And so, there's one thing that makes me pursue my understanding of human nature, and this reminds me of it. These are two women. Women tend to get intimacy differently than men do. Women get intimacy from face-to-face talking. We swivel towards each other, we do what we call the "anchoring gaze" and we talk. This is intimacy to women. I think it comes from millions of years of holding that baby in front of your face, cajoling it, reprimanding it, educating it with words. Men tend to get intimacy from side-by-side doing. (Laughter) As soon as one guy looks up, the other guy will look away. (Laughter) I think it comes from millions of years of standing behind that -- sitting behind the bush, looking straight ahead, trying to hit that buffalo on the head with a rock. (Laughter) I think, for millions of years, men faced their enemies, they sat side by side with friends. So my final statement is: love is in us. It's deeply embedded in the brain. Our challenge is to understand each other. Thank you. (Applause)

I and my colleagues Art Aron and Lucy Brown and others,/ have put 37 people/ who are madly in love/ into a functional MRI brain scanner.//

同僚のアート アロンとルーシー ブラウンと共に MRIスキャナで 熱愛中の37人を検査しました

17/ who were happily in love,/15/ who had just been dumped,/ and we're just starting/ our third experiment:/ studying people/ who report/ that they're still/ in love/ after 10 to 25 years of marriage.//

17人はラブラブ 15人は振られたばかり また 3度目の実験を始めたばかりですが 結婚生活を10年から25年経て 今も恋をしている人の研究も行っています

So,/ this is the short story of that research.//

今日は そのリサーチの話をします

In the jungles of Guatemala,/ in Tikal,/ stands a temple.//

グァテマラのジャングル ティカルに寺院があります

It was built by the grandest Sun King,/ of the grandest city-state,/ of the grandest civilization of the Americas,/ the Mayas.//

建設したのは 偉大な太陽の王 壮大な国家都市 北南米で最も偉大な文明 マヤの王

His name was Jasaw Chan K'awiil.//

王の名はハサウ チャン カウィール

He stood over six feet tall.//

180センチ以上の長身で

He lived into his 80s,/ and he was buried beneath this monument/ in 720 AD.//

80代まで生き― 紀元720年 この遺跡に葬られました

And Mayan inscriptions proclaim/ that he was deeply in love/ with his wife.//

マヤ碑文によると 王は妻にベタ惚れで 彼の神殿に面して 妻の神殿を建設

So,/ he built a temple/ in her honor,/ facing his.//

And every spring and autumn,/ exactly/ at the equinox,/ the sun rises behind his temple,/ and perfectly bathes her temple/ with his shadow.//

毎年 ちょうど春分と秋分の日 王の神殿側に日が昇ると 彼の影が 妻の神殿を優しく撫で

And/ as the sun sets/ behind her temple/ in the afternoon,/ it perfectly bathes his temple/ with her shadow.//

妻の神殿側に日が沈むと 妻の影が 王の神殿を優しく撫でる

After 1,300 years,/ these two lovers still touch/ and kiss from their tomb.//

1300年の時を越えた今も 2人は石碑越しに 抱擁し くちづけを交わしています

Around the world,/ people love.//

世界中で 人々は恋をし

They/ sing for love,/ they dance for love,/ they compose poems and stories/ about love.//

恋に歌い 恋に踊ります 愛の詩や物語を書き

They tell myths/ and legends about love.//

恋の神話や伝説を語る

They pine for love,/ they live for love,/ they kill for love,/ and they die for love.//

恋に恋焦がれ 恋の為に生きます 人を殺め 死まで選びます

As Walt Whitman once said,/ he said,/ "Oh,/ I would stake all/ for you."//

ウォルト・ホイットマンの言葉 “君のためなら全てを賭けてもいい”

Anthropologists have found evidence of romantic love/ in 170 societies.//

人類学者は 170ヶ国にて 恋愛の存在を確認

They've never found a society/ that did not have it.//

どの社会にも 例外なく存在します

But love isn't always/ a happy experience.//

でも 恋は常に幸せなものではありません

In one study of college students,/ they asked a lot of questions/ about love,/ but the two/ that stood out to me/ the most were,/ "Have you ever been rejected by somebody/ who you really loved?"//

ある大学生が 研究で 恋に関する質問を沢山しました その中で印象に残った2つが “愛する人に振られた事がありますか”

And the second question was,/ "Have you ever dumped somebody/ who really loved you?"//

もう1つが “自分を愛する人を振った事がありますか”

And almost 95 percent of both men and women said yes/ to both.//

ほぼ95%の男女が両方に Yesと答えています

Almost nobody gets out of love alive.//

つまり 恋はほぼ実らないものだと....

So,/ before I start telling/ you/ about the brain,/ I want to read/ for you/ what I think is the most powerful love poem/ on Earth.//

脳について話す前に 少し朗読します 地球上で最もパワフルな愛の詩です

There's other love poems/ that are,/ of course,/ just as good,/ but I don't think this one can be surpassed.//

優れた詩は沢山ありますが 勝る詩はないと思います

It was told by an anonymous Kwakiutl Indian of southern Alaska/ to a missionary/ in 1896,/ and here/ it is.//

南アラスカの クワキウトル族インディアンが 1896年 伝道者に聞かせました

I've never had the opportunity/ to say it before.//

公の場で初めて読みます

"Fire runs through my body/ with the pain of loving you.//

“炎のような愛の痛み

Pain runs through my body/ with the fires of my love/ for you.//

愛の炎が痛みとなって体中を駆け巡る

Pain/ like a boil/ about to burst with my love/ for you,/ consumed by fire/ with my love/ for you.//

貴方への愛で 心は張り裂け 貴方への愛で 火傷する

I remember/ what you said to me.//

貴方の言葉を覚えてる

I am thinking of your love/ for me.//

貴方の愛を思う

I am torn by your love/ for me.//

貴方の愛が心を裂く

Pain and more pain --/ where are you going with my love?//

私の愛を連れて 貴方はどこへ さらなる痛み

I am told you will go from here.//

貴方が 旅立つと聞いた

I am told you will leave me here.//

私を置いていくと

My body is numb/ with grief.//

悲しみで感覚を失う

Remember/ what I said,/ my love.//

私の言葉を忘れないで

Goodbye,/ my love,/ goodbye."//

さよなら 愛しい人 さようなら ”

Emily Dickinson once wrote,/ "Parting is all we need to know/ of hell."//

エミリー・ディキンソンの言葉 “別れさえ経験すれば 地獄が分かる”

How many people have suffered in all the millions of years of human evolution?//

人類が進化してきた中で どれだけの人が苦しんだでしょう?

How many people/ around the world are dancing with elation/ at this very minute?//

どれだけの人々が この地球で たった今 歓喜に踊っているでしょう?

Romantic love is one of the most powerful sensations/ on Earth.//

恋愛は 最もパワフルな感覚のひとつ

So,/ several years ago,/ I decided to look/ into the brain and study/ this madness.//

そこで数年前 研究を始めました 脳と恋の狂気についてです

Our first study of people/ who were happily in love has been widely publicized,/ so I'm only going to say/ a very little/ about it.//

幸せな恋愛の研究は公表済みなので 詳細は省いてお話します

We found activity/ in a tiny, little factory/ near the base of the brain called the ventral tegmental area.//

脳底付近にある 腹側被蓋野と呼ばれる領域で A10細胞群が

We found activity/ in some cells called the A10 cells,/ cells/ that actually make dopamine,/ a natural stimulant,/ and spray it/ to many brain regions.//

活発になっていることを発見しました 天然興奮剤 ドーパミンを作る細胞で ドーパミンを脳に放出します

Indeed,/ this part,/ the VTA,/ is part of the brain's reward system.//

腹側被蓋野は脳の報酬系の一部で

It's way/ below your cognitive thinking process.//

認知思考処理のずっと深部

It's below your emotions.//

感情よりも下部にあります

It's part of what we call the reptilian core of the brain,/ associated with wanting,/ with motivation,/ with focus/ and/ with craving.//

爬虫類脳と呼ばれる一部で 欲望 やる気 集中力 切望に― 関係する領域です

In fact,/ the same brain region/ where we found/ activity becomes active also/ when you feel the rush of cocaine.//

コカインでハイになると 同じ領域が活発になります

But romantic love is much more/ than a cocaine high --/ at least/ you come down/ from cocaine.//

恋愛はコカインのハイ状態を勝ります コカインだと恍惚感は一時的ですからね

Romantic love is an obsession.// It possesses you.//

恋愛は執着で 人を支配します

You lose your sense of self.//

自分を失い

You can't stop thinking/ about another human being.//

相手の事を考えずにいられない

Somebody is camping in your head.//

頭の中に誰かが居座ってます

As an eighth-century Japanese poet said,/ "My longing had no time/ when it ceases."//

8世紀 日本の歌人が言いました ”我が恋やまめ命死なずは”

Wild is love.//

恋は狂気

And the obsession can get worse/ when you've been rejected.//

振られると執着心は悪化します

So,/ right now,/ Lucy Brown and I,/ the neuroscientist/ on our project,/ are looking at the data of the people/ who were put into the machine/ after they had just been dumped.//

現在 神経科学者の ルーシー ブラウンと共に 振られて間もない人の 検査結果を 研究しています

It was very difficult actually,/ putting these people/ in the machine,/ because they were in such bad shape.//

この人達を スキャンにかけるのは 大変でした

(Laughter) So anyway,/ we found activity/ in three brain regions.//

みなさんボロボロですから(笑) とにかく 脳の3領域に

We found activity/ in the brain region,/ in exactly the same brain region associated with intense romantic love.//

活動が見られました 激しい恋愛と関連のある― 脳の領域です

What a bad deal.//

ひどい仕打ちです

You know,/ when you've been dumped,/ the one thing/ you love to do/ is just forget about this human being,/ and then go on/ with your life --/ but no,/ you just love them harder.//

失恋したときは 相手のことを忘れて 暮らしていきたいもの なのに いっそう愛してしまう

As the poet Terence,/ the Roman poet once said,/ he said,/ "The less/ my hope,/ the hotter/ my love."//

ローマの詩人 テレンスの言葉 “望みが低いほど燃える”

And indeed,/ we now know why.//

その理由は解明されました

Two thousand years later,/ we can explain this/ in the brain.//

2千年経った今 説明がつきます

That brain system --/ the reward system/ for wanting,/ for motivation,/ for craving,/ for focus --/ becomes more active/ when you can't get/ what you want.//

欲望 やる気 切望 集中力などの 脳の報酬系は 手に入らないと さらに活動的になるのです

In this case,/ life's greatest prize:/ an appropriate mating partner.//

この場合 人生最大のプライズとは― 最適な交配相手です

We found activity/ in other brain regions also --/ in a brain region associated with calculating gains and losses.//

他の領域でも活動を発見 損得計算に関連する脳領域です

You know,/ you're lying/ there,/ you're looking/ at the picture,/ and you're in this machine,/ and you're calculating,/ you know,/ what went wrong.//

脳スキャナの中で 絵を眺めながら 何が悪かったのか 何を失ったのかと

How,/ you know,/ what have I lost?//

あれこれ計算する

As a matter of fact,/ Lucy/ and I have a little joke/ about this.//

ルーシーと笑い話をすることがあります

It comes from a David Mamet play,/ and there's two con artists/ in the play,/ and the woman is conning the man,/ and the man looks at the woman/ and says,/ "Oh,/ you're a bad pony,/ I'm not going to bet/ on you."//

デビット・マメットの演劇の中で 2人のえせ芸術家がおり 女性が一人をたぶらかします 男は女性に言う ”お前は悪い子馬だ お前には賭けないね”

And indeed,/ it's this part of the brain,/ the core of the nucleus accumbens,/ actually,/ that is becoming active/ as you're measuring/ your gains and losses.//

損得勘定をするとき 脳の坐核側と呼ばれる部分が 活動し始めます

It's also/ the brain region/ that becomes active/ when you're willing/ to take enormous risks/ for huge gains and huge losses.//

大きな損得を賭けて 危険を冒すときも 同じ脳領域が活動します

Last/ but not least,/ we found activity/ in a brain region associated with deep attachment/ to another individual.//

他人への深い愛着と関連する― 脳の領域にも活動を確認しました

No wonder people suffer around the world,/ and we have so many crimes of passion.//

世界中で人が苦しむのも 不思議でありません 情熱からくる犯罪も多いわけです

When you've been rejected in love,/ not only are you engulfed with feelings of romantic love,/ but you're feeling/ deep attachment/ to this individual.//

失恋すると 恋愛感情に苛まれるだけでなく 深い愛着心を感じます

Moreover,/ this brain circuit/ for reward is working,/ and you're feeling/ intense energy,/ intense focus,/ intense motivation/ and the willingness to risk it/ all to win life's greatest prize.//

脳回路は報酬のために活動し 強い活力 集中力 動機 危険を冒す気力まで込み上げてきます 人生最大のプライズを得るためです

So,/ what have I learned from this experiment/ that I would like to tell/ the world?//

この実験から学んだこと 世界に伝えたいことはですね

Foremost,/ I have come to think/ that romantic love is a drive,/ a basic mating drive.//

まず思いました 恋愛は欲動であり 交配欲望だと

Not/ the sex drive --/ the sex drive gets you out there,/ looking for a whole range of partners.//

性欲ではない 性交相手の標的は広いが

Romantic love enables you/ to focus your mating energy/ on just one/ at a time,/ conserve your mating energy,/ and start the mating process/ with this single individual.//

恋愛だと 標的は一度に一人 交配精力を他者に浪費せず 一人の相手と交配行為を始めます

I think of all the poetry/ that I've read about romantic love,/ what sums it up/ best is something/ that is said by Plato,/ over 2,000 years ago.//

今まで読んだ愛の詩で 最もうまく要約してるのが2千年前の プラトンの言葉だと思います

He said,/ "The god of love lives/ in a state of need.//

“愛の神は必要性があり存在する

It is a need.// It is an urge.//

要求であり 本能的

It is a homeostatic imbalance.//

恒久性なアンバランスであり

Like hunger/ and thirst,/ it's almost impossible/ to stamp out."//

空腹と口渇のように 根絶は不可能に近い”

I've also come to believe/ that romantic love is an addiction:/ a perfectly wonderful addiction/ when it's going well,/ and a perfectly horrible addiction/ when it's going poorly.//

また 恋愛は中毒性を伴うと思います 順調なときは素敵な中毒 悪くなると 悪夢のような中毒

And indeed,/ it has all of the characteristics of addiction.//

事実 中毒のあらゆる症状が確認できます

You focus on the person,/ you obsessively think about them,/ you crave them,/ you distort reality,/ your willingness to take enormous risks to win this person.//

一人に神経を集中し 執拗にその人を思います 切望し 現実を歪め 獲得には危険をも負う

And it's got the three main characteristics of addiction:/ tolerance,/ you need to see/ them/ more,/ and more,/ and more;/ withdrawals;/ and last, relapse.//

中毒の主症状が3つ見られます 忍耐- もっと会いたい 会わずにはいられない 離脱 そして 再発

I've got a girlfriend/ who's just getting/ over a terrible love affair.//

失恋から立ち直ろうとしてる女友達がいます

It's been about eight months,/ she's beginning to feel better.//

かれこれ8ヶ月になります

And she was driving along/ in her car/ the other day,/ and suddenly/ she heard a song/ on the car radio/ that reminded her of this man.//

先日 彼女は車を運転中 ある歌をラジオで 聴いて 突然 彼のことを思い出しました

And she --/ not only did the instant craving come back,/ but she had to pull over/ from the side of the road and cry.//

彼への切望が戻ってきただけでなく 車を路肩に止め 泣き崩れずにはいれませんでした

So,/one thing/ I would like the medical community,/ and the legal community,/ and even the college community,/ to see/ if they can understand,/ that indeed,/ romantic love is one of the most addictive substances/ on Earth.//

ですから 医学界や 法曹界や 大学の教育界に 恋愛が極めて中毒的な物質だと― 理解してほしい

I would also like to tell/ the world/ that animals love.//

また 動物にだって愛情はあるのです

There's not an animal/ on this planet/ that will copulate with anything/ that comes along.//

地球上の動物で 見境なく交配を行う種はいません

Too old,/ too young,/ too scruffy,/ too stupid,/ and they won't do it.//

相手に魅力を感じなければ 交尾はしません

Unless you're stuck in a laboratory cage --/ and you know,/ if you spend your entire life/ in a little box,/ you're not going to be as picky/ about who you have sex with --/ but I've looked in a hundred species,/ and everywhere/ in the wild,/ animals have favorites.//

実験室に隔離されるなら話は別です 仮に 窮屈な檻の中で一生過ごせば それほど性交相手を選り好みしないでしょう 百種以上の生物を観察しましたが どの動物にも好みがあります

As a matter of fact ethologists know this.//

動物行動学者は知っています

There are over eight words/ for what they call "animal favoritism:/"/ selective proceptivity,/ mate choice,/ female choice,/ sexual choice.//

“動物の偏愛”には 8項目以上の趣向があり 求愛相手趣向や交尾相手選択 雌選択や性選択

And indeed,/ there are now three academic articles/ in which they've looked at this attraction,/ which may only last for a second,/ but it's a definite attraction,/ and either this same brain region,/ this reward system,/ or the chemicals of that reward system are involved.//

事実 この引力に注目した― 3つの学術論があります 引力は数秒で消えますが 確実に 恋の引力です 恐らく 報酬系脳領域に関係するか― 報酬系物質に関わるのでしょう

In fact,/ I think/ animal attraction can be instant --/ you can see an elephant instantly go for another elephant.//

動物の引力は瞬間的だと思います 象が一瞬で別の象に求愛する例もある

And I think/ that this is really the origin of what you and I call "love at first sight."//

これが まさに “一目惚れ”の原型だと思うのです

People have often asked me/ whether/ what I know about love has spoiled it/ for me.//

恋愛の研究をしていて 私生活でマイナスがあったかと よく聞かれます

And I just simply say,/ "Hardly."//

ないと答えます

You can know every single ingredient/ in a piece of chocolate cake,/ and then/ when you sit down/ and eat that cake,/ you can still feel/ that joy.//

チョコレートケーキの材料は全部分かります それでも 座って食べてみると ケーキはやっぱり美味しいものです

And certainly,/ I make all the same mistakes/ that everybody else does too,/ but it's really deepened my understanding and compassion,/ really,/ for all human life.//

それに 私も他の人と 同じように失敗をします ただ 人に対する理解と 思いやりが深まりました

As a matter of fact,/ in New York,/ I often catch myself/ looking in baby carriages/ and feeling a little sorry/ for the tot.//

脳システムの奮闘を考えると ベビーカーの中の幼児を眺め

And/ in fact,/ sometimes/ I feel a little sorry/ for the chicken/ on my dinner plate,/ when I think of how intense/ this brain system is.//

ときどき 同情を感じます 夕食のチキンが 不憫に思えたりもします

Our newest experiment has been hatched by my colleague,/ Art Aron --/ putting people/ who are reporting/ that they are still in love,/ in a long-term relationship,/ into the functional MRI.//

同僚のアート・アーロンのアイデアで始まった― 新しい実験も進行中です 長い付き合いで 今も恋心があると言う人を MRIスキャナで検査する実験です

We've put five people/ in so far,/ and indeed,/ we found exactly the same thing.// They're not lying.//

すでに 5名検査しましたが 結果は同じ 彼らの恋心は偽りではありません

The brain areas associated with intense romantic love still become active,/25 years later.//

激しい恋愛と関連する― 脳の領域に 25年経った今も 活動がありました

There are still many questions/ to be answered/ and asked about romantic love.//

恋愛に関しては まだまだ 明かされていない答えや問いはあります

The question/ that I'm working/ on right/ this minute --/ and I'm only going to say/ it/ for a second,/ and then/ end --/ is,/ why do you fall in love/ with one person,/ rather than another?//

進行中の研究は 簡単に述べるに留めますが なぜ 多数の中から "その人"に恋するか です

I never would have even thought to think/ of this,/ but Match.com,/ the Internet-dating site,/ came to me/ three years ago/ and asked me/ that question.//

考えたことがなかったのですが 3年前 ある出会いサイトが 私に この質問をしてきました

And I said,/ I don't know.//

分からないと答えました

I know/ what happens in the brain,/ when you do become in love,/ but I don't know/ why you fall in love/ with one person/ rather than/ another.//

恋に落ちたときの脳の活動は分かりますが なぜ "その人" なのか― 理由は分かりません

And so,/ I've spent the last three years/ on this.//

この3年間それについて研究してきました

And there are many reasons/ that you fall in love/ with one person/ rather than/ another,/ that psychologists can tell you.//

1人に恋する理由は無数です 心理学者も同意

And we tend to fall/ in love/ with somebody/ from the same socioeconomic background,/ the same general level of intelligence,/ the same general level of good looks,/ the same religious values.//

傾向としては 同じ社会経済的背景 同レベルの知性 同レベルの外見や 宗教的価値などの一致が挙げられます

Your childhood certainly plays a role,/ but nobody knows how.//

子供時代も何らかの形で影響します

And that's about it,/ that's all they know.//

でも分かるのは その程度

No, they've never found the way/ two personalities fit together/ to make a good relationship.//

相性が合う性格パターンなどの 確定には辿り着いていません

So,/ it began to occur/ to me/ that maybe/ your biology pulls you/ towards some people/ rather than/ another.//

そこで思い始めました 恐らく 生物学的に ある種の人に惹かれるのではないかと

And I have concocted a questionnaire/ to see to/ what degree/ you express dopamine, serotonin, estrogen and testosterone.//

そこでアンケートを作り 物質の発生度を観察 ドーパミン セロトニン エストロゲン テストステロンです

I think/ we've evolved four very broad personality types associated with the ratios of these four chemicals/ in the brain.//

脳内の4物質の比率と関連する 4種のおおまかな性格を考案しました

And on this dating site/ that I have created,/ called Chemistry.com,/ I ask you first/ a series of questions/ to see to/ what degree/ you express these chemicals,/ and I'm watching/ who chooses/ who to love.//

私の作った出会いサイト Chemistry.comで まずアンケートを取り この4物質の発生度合いや 恋愛相手の選択傾向を観察してます

And 3.7 million people have taken the questionnaire/ in America.//

米国で370万人がアンケートに回答

About 600,000 people have taken it/ in 33 other countries.//

33カ国で60万人に回答いただきました

I'm putting/ the data together now,/ and at some point --/ there will always be magic/ to love,/ but I think/ I will come closer/ to understanding/ why it is you can walk into a room and everybody is from your background,/ your same general level of intelligence,/ your same general level of good looks,/ and you don't feel pulled towards all of them.//

現在 データ集計中 恋には常に魔法があるでしょうが 確信に近づいてきています ある会場を訪れるとします 誰もが 同じ社会背景を持ち 同じ知性レベル 外見レベル なのに全員に魅了されるわけではない

I think/ there's biology/ to that.//

生物学的なものがあるでしょう

I think/ we're going to end up,/ in the next few years,/ to understand all kinds of brain mechanisms/ that pull us/ to one person/ rather than/ another.//

なぜ特定の人に魅了されるのか― あと数年で あらゆる脳の仕組みが 理解できると思います

So,/ I will close with this.// These are my older people.//

そろそろ締めくくります この写真は年配の協力者

Faulkner once said,/ "The past is not dead,/ it's not even the past."//

フォークナーの言葉 “過去は死んでない 過去ですらない”

Indeed,/ we carry a lot of luggage/ from our yesteryear/ in the human brain.//

事実 人間は脳内に長年の 荷物を背負って生きています

And so,/ there's one thing/ that makes me pursue my understanding of human nature,/ and this reminds me of it.//

人間の本質を 理解したいと 私を突き動かす理由は この写真が表しています

These are two women.//

2人の女性

Women tend to get/ intimacy differently/ than men do.//

女性の親密さは男性とは異なり

Women get intimacy/ from face-to-face talking.//

対面での会話

We swivel towards each other,/ we do/ what we call the "anchoring gaze"/ and we talk.//

向かい合わせで親近感を感じます 目を離さず注視して話します それが

This is intimacy/ to women.//

女性にとっての親近感

I think/ it comes from millions of years of holding that baby/ in front of your face,/ cajoling it,/ reprimanding it,/ educating it/ with words.//

何百万年も前から 顔の傍で幼児をあやし なだめ 叱り 言葉で教育してきたせいでしょう

Men tend to get/ intimacy/ from side-by-side doing.//

男性は 横並びで親近感を感じます

(Laughter) As soon/ as one guy looks up,/ the other guy will look away.//

(笑) 1人がそっちを向くと もう1人は別方向を見る

(Laughter)/ I think/ it comes from millions of years of standing behind that --/ sitting behind the bush,/ looking straight ahead,/ trying to hit that buffalo/ on the head/ with a rock.//

(笑) 何百万年も前から 木の茂みで立ったり座ったり まっすぐ前を向き 石を片手に 水牛を追ってきたからでしょう

(Laughter)/ I think,/ for millions of years,/ men faced their enemies,/ they sat side/ by side/ with friends.//

(笑) 古代から 男性は敵と直面し 友人とは横並びで座ってきた

So my final statement is:/ love is in us.//

最後に 愛は人の中に息づいてます

It's deeply embedded/ in the brain.//

脳内に深く組み込まれてます

Our challenge is to understand each other.// Thank you.//

私たちの課題は お互いを理解することです ありがとう

(拍手)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

madly

気が狂って;狂乱して;熱狂して

《話》非常に,猛烈に

愚かにも

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

short story

短編小説

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

jungle

《the~》(特に熱帯地方の)『密林』[地帯],ジャングル

〈C〉(物の)ごたごたした集まり,からみ合ったもの《+『of』+『名』》

〈C〉非情な競争の場,激しい生存競争の場

Guatemala

グアテマラ(中米の共和国;その首都)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

temple

こめかみ,側頭

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

sun

《the~》『太陽』,日

〈U〉《the~》『日光』

〈C〉恒星

〈自分〉‘を'日光にさらす

日光浴をする

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

city-state

(古代ギリシアのアテネなどの)都市国家(polis)

civilization

〈U〉〈C〉(物質的・社会的・科学的・政治的に高度な)『文明』;(特定の地域・国民・時代に発達した)『文明』[様式]

《集合的に》文明世界;文明人

〈U〉(…の)文明化,開化《+『of』+『名』》

America

『アメリカ合衆国』,米国,アメリカ(《略》『Am.,Amer.』)

《the Americas》南北アメリカ[イタリアの航海者・探検家Amerigo Vespucciの名前に由来]

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

tall

(背の)『高い』

《補語にのみ用いて》『背たけ(高さ)が…の』

《話》(話などが)大げさな,誇張した

(程度・量が)法外な,ものすごい

bury

〈死体〉'を'『埋葬する』,土葬する,水葬する

(見えないように)…'を'『おおい隠す』

…'を'深く突っ込む

(…に)〈人〉'を'没頭させる《+『名』〈人〉+『in』+『名』》

beneath

《位置・場所》…の下に

…の圧力下に,に支配されて

《地位・能力・価値など》…より下に(で),より劣って

…に値しない,ふさわしくない

下に,下方に

下位に,劣って

monument

(人物・事件などの)『記念碑』,記念像,記念婿造物《+『to』+『名』》

(故人への)墓碑(tombstone);(地所を示す)標識

遺物,遺跡;景勝地

(…の)後世に残る偉業,金字塔《+『of』+『名』》

inscription

〈U〉記す(刻む)こと,銘刻

〈C〉『銘,碑文』;(貨幣などの)刻銘

〈C〉(寄贈図書などの)献呈の辞

proclaim

〈国家的・社会的重大事〉‘を'『宣言する』,公表する

《文》〈物・事が〉…‘を'はっきりと知らせる

deeply

『深く』

(色が)濃く

(声が)太く,(音調が)低く

(程度が)非常に,深く

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

autumn

『秋』(北半球では秋分から冬至まで,南半球では北半球の春分から夏至まで)

爛熟(ちんじゅく)期,衰退期,初老期

秋の

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

equinox

昼夜平分時

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

bath

『入浴』;水浴び

(また《おもに米》『bathtub』,《話》『tub』)浴槽(よくそう),ふろ[がま]

『浴室』(bathroom);

《複数形で》(古代の)大浴場

(化学作用を与えるための)浴液;電解そう

‥'を'入浴させる

入浴する

shadow

〈U〉陰,暗がり,物陰;《the shadows》夕やみ

〈C〉(輪郭のはっきりした)『影』,人影,影法師

〈U〉(絵課の)陰影,暗部

〈C〉幻, 幻影;幽霊,亡霊

〈C〉(…の)かすかな影(気配)《+『of』+『名』》

《おもに否定文で》《a~》ごくわずか(の…)《+『of』+『名』〈抽象名詞〉》

〈C〉影のようにつきまとう人,尾行者,探偵

〈C〉《比喩的に》(悲しみ・憂うつ・不幸などの)暗影

…‘を'影でおおう,陰にする

…‘を'尾行する

…‘に'暗い影を落とす,‘を'暗く(憂うつに)する

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

lover

『誠する人』,恋人《複数形で》恋人同士

(…の)『愛好家』,(…を)愛する人《+『of』+『名』》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

tomb

『墓』(grave);(一般に)埋葬場所

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

compose

…'を'『構成する』

〈詩など〉'を'『作る』,書く;〈曲〉'を'作る;〈絵の構図〉'を'作る

〈自分,自分の気持〉'を'『静める』

〈活字〉'を'組む;…'を'活字に組む

〈争いなど〉'を'解決する,調停する

詩を作る;作曲する

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

legend

〈C〉『伝説』,言い伝え;〈U〉伝説文学

〈C〉伝説上の人物

〈C〉(メダルなどの)題銘,銘(inscription)

〈C〉(地図・図表などの)説明,凡例(はんれい)

pine

(また『pine tree』)〈C〉『松』,松の木

〈U〉松材

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

Whitman

ホトットマン(Walt~;1819‐92;米国の詩人)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

anthropologist

人類学者

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

romantic

『ロマンチックな』,伝奇(冒険,空想,英雄,恋愛)物語的な,小説にありそうな

(人,人の気持ちなどが)『空想的な』(考え・計画などが)非現実的な

《通例R-》(文学・芸術が)ロマン主義の,ロマン派の

空想的な人,ロマンチックな人

《しばしばR-》ロマン主義(派)の作家(詩人,芸術家)

《複数形で》空想的(非現実的)な考え,夢想的な感情(話,行動)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

anonymous

作者不明の

名を伏せた,匿名の

名もない,人に知られていない

Indian

インドの,インド人の

アメリカインディアンの

〈C〉インド人

(また『American Indian』)〈C〉『アメリカンインディアン』

〈U〉アメリカインディアンの言語

southern

『南の』,南[部]にある;南へ向かう

(風が)南からの

《しばしばS-》南部特有の,南部ふうの;(特に)米国南部の

Alaska

アラスカ州(米国西北端の州;州都はJuneau;{略}AK,Alas.)

missionary

使節,(特に外国へ派遺される)宣教師,伝道師

伝道の,布教の

opportunity

『機会』,好機

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

boil

沸く

煮える

〈人,人の気持が〉(怒り・興奮で)煮えくりかえる,激する《+『with』+『名』》

(沸騰する湯のように)わき立つ

…'を'『沸かす』

…'を'『煮る』,ゆでる

煮沸,沸騰;《the ~》沸騰点

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

numb

麻痺(まひ)した,感覚を失った,しびれた

…‘の'感覚を失わせる,‘を'しびれさせる

grief

〈U〉(…についての)『深い悲しみ』,悲嘆《+『at』(『for』,『over』,『about』)+『名』》

〈C〉(…にとっての)悲しみのもと,嘆きの種《+『to』+『名』〈人〉》

parting

〈U〉〈C〉別れ,別離・死別

〈U〉〈C〉分割(division)

〈C〉(道路の)分かれ目

〈C〉《おもに英》(頭髪ま)分れ目(《米》part)

別れの,最後の

去り行く

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

elation

得意,意気揚々

sensation

〈U〉〈C〉(五感による)『感覚』,知覚

〈C〉(¨の)感じ,気持ち

〈C〉〈U〉大評判,センセーション;大評判になった人(物,事)

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

madness

『狂気』;狂気のさた

(…に対する)熱狂,狂喜《+『for』+『名』》

widely

[幅が]『広く』;広範囲に

(程度において)『大いに』,はなはだしく

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

factory

『工場』,製作所

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

ventral

腹の,腹部の

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

stimulant

刺激[するもの]

興奮性飲食物

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

reward

〈U〉〈C〉(…に対する)『報酬』,お礼,ほうび《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…に対する)『報奨金』,礼金《+『for』(『of』)+『名』》

《複数形で》(…の)価値《+『of』+『名』(do『ing』)》

(…のことで…で)〈人〉‘に'『報いる』,お礼をする《+『名』〈人″+『by』(『with』)+『名』(do『ing』)+『for』+『名』(do『ing』)〉

〈仕事・功績など〉‘に'報いる,‘の'報酬となる

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

cognitive

認識の(に関する,を要する)

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

reptilian

爬(は)虫類の;爬行性の

卑しい,卑劣な

=reptile

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

motivation

動機を与えること,動機づけ

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

craving

(…に対する)切望《+『for』+『名』》;(…したいという)熟望《+『to』 do》

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

possess

(財産として)…‘を'『所有する』,持っている

(性質・特性として)…‘を'持っている,備えている

《しばしば受動態で》〈悪霊・悪い考えなどが〉〈人〉‘に'『とりつく』,‘に'乗り移る

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

human being

人,人間

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

poet

『詩人』,歌人

詩的才能のある人

longing

『あこがれ』,熱望

(目の表情などが)あこがれの,熱望している

cease

『やむ』,終わる

…'を'『やめる』,中止する

終止

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

datum

dataの単数形

既知の事実

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

laughter

『笑い』,笑い声

anyway

=anyhow

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

Roman

(古代・現代の)『ローマの』,ローマ人の,ローマ文化の

ローマカトリック教会(教徒)の

(特に古代の)『ローマ人』,ローマ市民

(現代の)ローマ人

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

crave

〈人が〉…'を'『切望する』,ほしがる

〈物・事情が〉…'を'必要とする

(…を)『切望する』《+『after』(『for』)+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

prize

『賞』,賞品,賞金,ほうび

(努力して手に入れる)『価値あるもの』,貴重なもの

入賞した

賞品の

《話》《しばしば皮肉に》賞に値する

…‘を'高く評価する,重んずる

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

David

ダビデ(イスラエル王で旧約聖書「資篇」の作者)

con artist

ペテン師・詐欺師

con

…'を'よく研究する

pony

小型の品種の馬;(一般に)小さい馬

《米俗》(外国語や古典の対訳の)虎の巻

bet

『かけ』・(…との)かけ《+『with』+『名』》

かけた物(金)

かけの対象

〈金・物〉'を'『かける』

(かけ事・ゲームなどで)〈人〉‘と'『かけをする』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…に)『かける』《+『on』(『against』)+『名』(one's do『ing』)》

nucleus

中心,核

(生物の)細胞核

原子核

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

enormous

『巨大な』,ばく大な

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

attachment

〈U〉(…に)付くこと,付着,付属;〈C〉(…の)付属品,付属装置;留め金,締め具《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(人・物・主義・理想などへの)愛着,愛情《+『for』+『名』》

〈U〉(法律用語で)逮捕,差し押え

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

crime

〈C〉(事律上の)『犯罪』,罪

〈U〉(一般に)犯罪[行為]

〈C〉《a~》『よくない行為』,ばかげた行為

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

engulf

…‘を'飲む込む;《通例受動態で》(…に)…‘を'飲込み《+『名』+『in』+『名』》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

moreover

『そのうえ』,さらに

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

willingness

喜んですること;(…喜んで)(…する)気持ち《+to do》

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

foremost

第一流の,主要な

第一番に,まっ先に

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

conserve

(損傷・腐敗などしないように)…'を'保存する,保護する

《文》〈果物〉'を'砂糖煮にする,ジャムにする

(果物の)砂糖煮,ジャム

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

poetry

《集合的に》(文学の一部門としての)『詩』,韻文

《集合的に》(ある詩人・国などの)詩集,詩歌

詩的なもの,詩情

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

Plato

プラトン(427?‐347?B.C.;ギリシアの哲学者)

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

urge

〈人・馬など〉‘を'『駆り立てる』,〈進行・活動など〉‘を'急がせる,早める

〈人〉‘を'『促す』,せきたてる:《urge+名〈人〉+to do 人をせかして…させる》

(人に)…‘を'『力説する』,強く主張する(支持する,すすめる)《+名+upon(on)+名〈人〉》

《しばしば an ~》強い衝動,駆り立てる欲望:《urge for(to)+名…への衝動》

imbalance

不均衡,釣り合いがとれていないこと

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

thirst

『のどの渇き』,渇

《a ~》(…に対する)『渇望』,熱望《+for+名》

(進行形にできない)《古》のどが渇く(be thirsty)

(…を)『渇望する』,熱望する《+for(after)+名》

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

stamp

〈地面・床など〉‘を'『踏みつける』;〈足〉‘を'踏み鳴らす;…‘を'踏みにじる,踏みつぶす

…‘に'『印』(『判』)『を押す』;(印などを)…‘に'押す《+『名』+『with』+『名』〈印〉》;(…に)〈印など〉‘を'押す《+『名』〈印〉+『on』+『名』》

《しばしば受動態で》(印象などを)〈心など〉に刻みつける《+『名』+『with』+『名』〈印象〉》;(心などに)〈印象など〉‘を'刻みつける《+『名』〈印象〉+『on』(『in』)+『名』》

…‘に'切手(印紙)をはる

(…であると)〈事が〉〈人〉‘を'はっきり示す《+『名』〈人〉+『as』+『名』(『形』)〈補〉》

…‘を'押しつぶす,粉砕する;…‘を'粉々にして(…に)する《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

踏みつける,足を踏み鳴らす;足を踏み鳴らして歩く

〈C〉『切手』(postage stamp),[収入]印紙,証紙

〈C〉『判』,印章;押し型,抜き型

〈C〉(判・押し型などで押した)印,スタンプ,消し印,検印

〈U〉特質,特徴,印

〈U〉種類,型

〈C〉足踏み,踏みつけること,じだんだ

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

distort

〈形〉‘を'ゆがめる,ねじる

〈事実・真実など〉‘を'曲げる,ゆがめる

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

withdrawal

引っ込めること,引っ込むこと,退くこと

引き上げ,回収

取り消し,撤回

relapse

(元の悪い状態に)逆戻りする,再び陥る《+『into』+『名』》

〈病気が〉ぶり返す

逆戻り;堕落

(病気の)再発

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

love affair

恋愛[事件],情事

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

suddenly

『突然に』,だしぬけに

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

radio

『ラジオ』[『放送』]

〈C〉『ラジオ』[『受信機』]

〈U〉無線電信;〈C〉無線による通信

『ラジオの』;無電(無線)の

〈通信〉‘を'『無電』(『無線』)『で送る』;〈人・船など〉‘に'無電を打つ

無電を打つ

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

instant

『一瞬の間』,瞬間(moment)

《the,this,thatなどを伴って》(…の)ちょうどその瞬間,まさに(…の)時

『即時の』,すぐの,即刻の

《名詞の前にのみ用いて》『急の』,緊急の(urgent)

『即席の』,インスタント[料理]の

《古》今月の

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

addictive

(薬品が)[麻薬]中毒を起こす,習慣性の

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

planet

『惑星』,遊星

copulate

(…と)交接(交尾)する《+『with』+『名』》

scruffy

みすぼらしい,むさくるしい

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

cage

『鳥かご』;(動物の)『おり』

鳥かご(おり)のような物;エレベーターの箱

野球の打撃練習用の移動バックネット

獄舎

…'を'かご(おり)に入れる

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

picky

ささいなことにやかましい,気むずかしい

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

selective

選択の,染択する

注意して選ばれた

淘汰(とうた)の

(無線が)選択度の高い

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

attraction

〈U〉『引力』

〈C〉(人を)引きつける力,魅力となる物(事)《+『for』+『名』》

〈C〉呼び物,出し物

definite

『一定の』,(明確に)限定された

『明確な』,確実な,すでに確定した

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

elephant

『ゾウ』

(共和党の象徴としての)象

instantly

『ただちに』

…するやいなや(as soon as, directly)

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

sight

〈U〉『視力』,視覚(vision)・〈U〉《時にa ~》(…を)『見ること』《+『of』+『名』》・〈U〉見える範囲,視野,視界・〈C〉『景色』,『光景』,眺め・《the sights》『名所』・〈U〉見解・〈C〉《しばしば複数形で》(望遠鏡などの)照準器,照尺,照星・〈C〉《a ~》《話》ひどいもの・《a ~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》;《副詞的に用いて》うんと,ずっと:a sight of money多額の金・…‘を'見つける,認める・

(照準器で)…‘を'ねらう, ‘に'照準を合わせる

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

spoil

〈物事〉‘を'『だいなしにする』,損なう

〈子供など〉‘を'『甘やかしてだめにする』,増長させる

《古》(…を)…‘から'奪う《+『名』+『of』+『名』》

〈物が〉『だいなしになる』,だめになる

〈C〉《複数形で》『略奪品』,強奪品,戦利品

〈C〉《複数形で》《おもに米》(政権をとった政党が支持者に与える)利権,役職

〈U〉(採鉱・発掘などの際に廃棄される,土・石などの)くずもの

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

mistake

『誤り』,『間違い』;誤解,思い違い

…‘を'『間違って考える』,誤解する

《『mistake』+『名』+『for』+『名』》(別の物・人と)…‘を'『取り違える』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

deepen

‥'を'深くする,深める

〈色〉〈を〉濃くする

〈声〉〈を〉太くする,〈音調〉〈を〉下げる

深くなる

〈色が〉濃くなる

〈声が〉太くなる,〈音調〉がさがる

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

baby carriage

《米》うば車(《英》perambulator)

tot

幼児,小児

(特に酒類の)少量,一杯,一口

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

plate

〈C〉(通例各人用の丸い)『平皿』

〈C〉(料理の)『1皿』[『分』]《+『of』+『名』》

〈C〉料理の1人前

〈C〉(教会などの)献金皿

〈U〉《集合的に》(スプーン・皿など)金(銀)製の食器類

〈C〉(金属・ガラス・プラスチックなどの)平板,板金

〈C〉(金属・木などの)標札,ナンバープレート

〈C〉金属(石,木)版画;(本文と別刷りの)図版

〈C〉(印刷方法の)電気版,ステロ版

〈C〉(写真の)感光板

〈C〉《the~》(野球の)本塁(home plate)

(…を)…‘に'めっきする《+『名』+『with』+『名』》

(保護のために)…‘を'板金で覆う

(印刷で)…‘を'電気版(ステロ版)にする

hatch

〈ひな・卵〉‘を'『かえす』,ふ化する

〈陰謀・計画など〉‘を'企てる,たくらむ

〈ひな・卵が〉『かえる』《+『out』》

(卵の)ふ化;(…の)一かえり《+『of』+『名』》

long-term

長期の,長い目で見ての

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

lying

lieの現在分詞

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

psychologist

心理学者

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

religious

《名詞の前にのみ用いて》『宗教の』,宗教上の,宗教に関する

『信仰の厚い』,信心深い,敬けんな(pious)

良心的な,厳正な(strict)

修道会の,教団の

修道女,修道士

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

childhood

『幼時』,子供時代

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

biology

『生物学』

towards

toward

concoct

〈料理・飲み物など〉'を'調製(合)する

〈話など〉'を'作り上げる,でっち上げる;〈陰謀など〉'を'仕組む,たくらむ

questionnaire

質問表,アンケート

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

express

(言葉で)〈思想・感情など〉‘を'『表現する』,言い表す,述べる

(言葉以外で)…‘を'『示す』,表す(indicate);〈数字・記号・式などが〉…‘を'表す

《英》〈荷物など〉‘を'至急便で送る

(…から)〈果汁など〉‘を'絞り出す《+『名』+『from』+『名』》

特別の,特定の

はっきりした,明白な

『至急便の』,急行の

至急便で,急行で

〈U〉(手紙・荷物などの)『至急便』

〈C〉(至急便を扱う)通運会社

〈C〉(列車・バスなどの)『急行』

estrogen

エストロゲン(動物の雌を発情させる卵胞ホルモン)(《英》oestrogen)

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

magic

『魔法』,魔術;呪術(じゅじゅつ)

『手品』,奇術

心を奪う力,魔力;(…の)神秘的な魅力《+『of』+『名』》

魔法の

手品の,奇術の

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

luggage

《おもに英》『手荷物』,小荷物,トランク・スーツケースなどの旅行かばん類

yesteryear

昨年

過ぎし年

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

women

woman の複数形

intimacy

(…との)親密さ《+『with』+『名』》

(…との)親交《+『with』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

face-to-face

(…に)面と向かって,直面して《+『with』+『名』》

面と向かっての,差し向かいの

swivel

さる環(かん),回し継ぎ手(片方が自由に動くように二つの部分をつなぎ合わせる取付け具)

転環,スイベル(結合された二つの部分が互いに自由に動ける複式リンク)

(回転いすの)回転台

回る,旋回する

〈回転椅子など〉‘を'回す,旋回させる

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

cajole

…'を'うまい言葉でだます,だましてまき上げる

reprimand

(公式に)厳しくしかること,けん責,懲戒

(…のことで)〈人〉‘を'厳しくしかる,けん責する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

men

manの複数形

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

bush

〈C〉『低木』(たけが低く根元から多数の小枝が発生している木)

〈U〉《the bush》未開墾地,森林地

茂る,密生する;〈毛髪などが〉やぶのようになる

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

buffalo

(また『water buffalo』)水牛

バッファロー(北米産の野牛)

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画