TED日本語 - ジェイソン・クレイ: いかにして大企業が生物多様性保護に寄与できるか

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

WWFのジェイソン・クレイは、100の主要企業を持続可能な方向へ向かわせることで、世界の市場が我々人類の消費が増えすぎた地球を守るようになると言います。彼の特別な円卓会議が、いかにして大企業のライバル同士を、彼らが商品を店頭に並べ戦わせる前に、環境活動に同意させようとしているのか、聞いて下さい。

Script

私はミズーリ州にある小さな牧場で育ちました 1日1ドル以下の生活を 約15年間 続け 奨学金を貰って大学に進み 国際農学と人類学を学びそれを世の中に 還元していこうと決めました 小規模農家の人々と共に働いたり 貧困を減らしたり 国際発展に寄与したりするつもりでしたが あるとき方向を転換し ここに行き着きました 博士号を取って教壇に上らないからといって 必ずしもこんな地にたどり着くとは限りません あなたの選択次第タクシーを運転しているかもしれない ニューヨークにいるかもしれない 難民 飢饉の犠牲者や 小規模農家の人々と働き始め私が気付いたのは 彼らの全て もしくはほとんどが よりどころがなかったり追い出された人々だったということです 私が学んできたこととは そういった人々に対して方法論的な研究を行うことでした それを実践したんです何人の女性が キャンプにたどり着くまでにレイプされたかを知りました 何人の人が投獄されたのかを知りました そして彼らの家族の何人が殺されたかも知りました 彼らがそこにどれぐらい滞在するつもりなのか 食糧の配布にどれくらい労力が必要かを調べました そしてキャンプで死んでいく人々のために 遺体袋が何枚必要かを 予測できるようになりました

これらは神の仕事であって私の仕事ではありません 私がやろうとしたことではないのです 1988年 私は熱帯雨林の保護を訴える グレイトフル・デッドのチャリティコンサートに行きました そこで1人の男に出会いましたこの写真の左の彼です 彼の名前はベン彼は言いました 「熱帯雨林を守るために何が出来るんだろう?」 私は言いました「仕事は何をしてるの?」 「アイスクリームを作ってる」 「じゃぁ君は 熱帯雨林アイスクリームを 作るべきだね そこに熱帯雨林で採れるナッツを使えば 熱帯雨林を牧場にするより 森のままにしておく方が良いと伝えられるじゃないか」 彼は「分かった」と言いました それから1年も経たずして彼と私で作った レインフォレスト・クランチが店頭に並びました これは大変な成功を収めました 30日間の買い付けと21日間の販売で 取引総額は1億円に上りました これには興奮しましたよ さらに信用が増し 無担保で4億5000万円まで借りることが出来ました 世界のブラジル産ナッツの15から20 いや22%程度 保有していたのです 他よりも2倍から3倍高い値段で買い付けていたので 他社が買うためにはブラジルナッツを収穫する人に 支払う金額を他社も上げていくしかありませんでした 素晴らしい成功です 50社が契約し、200の製品が生まれ 100億円の売り上げを達成しました しかし結局失敗だったのです なぜ失敗したのか なぜならブラジルナッツを集めている人々と 熱帯雨林を切り倒している人々は違ったからです ブラジルナッツから利益を得る人と 森の伐採で利益を得る人が違ったのです 戦う相手を間違えていました 牛肉に取り組むべきであり 木材に取り組むべきであり 大豆に取り組むべきだったのです 私たちはこれらに注意を払っていませんでした

さて 話をスーダンに戻しましょう 私は難民の方々とこんな話をします 「なぜ欧米諸国は 飢餓が天候等ではなく 政策や政治によって引き起こされる ということに気付かないのか」 ある日 農家の1人が とても深い一言を 私に言いました 「寝たふりをしている人を起こすことはできない」

(笑)

話を進めましょう 私たちは地球に住んでいます 地球は1つしかありません 地球は私たちにとって 唯一無二であり 限りがある という事実に気付かなければなりません 私たちは今ある資源の限界を知っています それらを違った方法で使えるかもしれません 革新的で新しいアイディアがあるかもしれません しかし概して 限界は変わりません これ以上はないのです 私たちが排除できない基本的な方程式があります 人口×消費という式は 地球と切っても切れない関係にありますが 現在 そのバランスは崩れています 私たちの研究では 人類は 地球1.3個分の値で生きています 1990年から 私たちは 地球との持続的な関係において 一線を越えてしまいました 人類は1.3倍 消費しているのです もし私たちが農家なら種を食べていることになります 銀行家なら利息ではなく元本をかじっています これが現在 私たちが置かれている状況です この原因は いつも 「ある問題」にあると言われます 人口増加です 人口増加も 重大な問題ですが 1人の人間がどれくらい消費するかも問題なのです 例えば 平均的なアメリカ人は 平均的なアフリカ人の 43倍の消費をしますこの消費活動に問題があると 認識しなくてはなりません 人口のことだけではなく そして他人事ではなく私たち自身のことなのです しかしそれはただ人間自体の問題ではなく ライフスタイルの問題なのです とても良い証拠があります 繰り返しますが 私たちは決して 専門家によってしっかり評価された 方法論を持っているわけではありません しかし分かりやすい証拠があるんです 平均的なヨーロッパの猫の 環境フットプリントは 平均的なアフリカ人のそれより広いんです これが問題ではないと言えますか? この問題が「我々は如何に地球資源を 使用すべきか」という問いに関係ないと思いますか

では先程の方程式に話を戻しましょう 2000年地球上の人口は60億人でした 彼ら1人1人が消費する量 その量を1消費ユニットと言いましょう すると60億消費ユニットがあったことになります 人口は2050年までに 90億人に達します科学者全員がそう言っています その時には今の2倍の消費量になるでしょう 科学者はこれにも同意しています 新興国の人々の収入が 今の5倍になり 世界平均では2.9倍になります。 その結果 180億消費ユニットを消費することになります モノとサービスを 今の 3倍にしなければならないという話を 聞いたことがありますか? 数字はそう言っているのですが そんなこと 出来るわけがありません 生産性を高めることは出来ます 効率を上げることも出来ます しかし同時に消費を抑えなければならない 使用を控えなければ 生産高は増えないのです そして更に使用を抑え 消費を抑えなければなりません これらのこと全てが先程の方程式の一部なのです

しかし根本的な疑問が湧きます 消費者は 継続して使用可能な製品を選べるようになるべきなのか 使い捨て商品の隣の使い続けられるモノを 選べるようになるべきなのかそれとも 棚に並ぶ全ての商品が持続可能なモノになるべきなのか 全商品を 限られた地球上で持続可能なモノにする - どうやったら実現できるのでしょうか アメリカの消費者は平均1.8秒で商品を選びます 気前がいいですね ヨーロッパでは3.5秒くらいですかね 商品を取り巻く全ての科学的なデータを どうやって評価するのですか それらのデータは毎週 もしくは毎日更新されるんですよ どうやって情報を得るんですか 得られないのです 質問があります 温室効果ガスの観点から考えて イギリスで生育された羊と ニュージーランドで生育され 冷凍され 輸入された羊どちらが良いのでしょうか 牛にたくさん飼料をあたえることは 牛に草を食べさせることより良いのでしょうか それとも 悪いのでしょうか? 有機栽培のジャガイモは 本当に従来のジャガイモより 有害な化学物質が 少ないのでしょうか? 全てのケースにおいて 答えは「場合による」です どの事例も誰がどう生産したかに よるのです 問題は他にもあります このような地雷を踏まずに済む方法は? ありません 消費者は商品選びに 多くの意見を持っていまが十分な情報は持っていません

持続可能性というのは市場競争以前の問題であり 私たち全員が考慮しなければならないことです 私たちは団結しなくてはなりません 今までなかったような恊働グループを作るのです カーギルはブンゲと組み コカコーラはペプシと オックスフォードはケンブリッジと グリーンピースはWWFと 皆で協力するのです 中国とアメリカだってそうです 私たちの将来が懸かっていると考え 地球を管理する必要があります 実際にそうなんです 根本的にそうなんです しかし何でも出来るわけではありません 例え皆が この問題に取り組むとしても 何か戦略が必要です 着目すべきは 何処に 何に 誰に ではまず 「何処」から説明します 取り組むべき地域を世界で35カ所確定しました 世界には生物の多様性が豊かで 生態系の観点からとても重要な場所があります これらの地に取り組む必要があります 現在知られている多様な生物の種を保存するためにも これらの地を守らなくてはならない これらの場所での脅威は何なのか ここの15品目が そういった場所での 最大の脅威なのですが 何故ならば 森林伐採 土砂流出、水の利用農薬の利用 乱獲などにつながるからです

さて 35カ所の地域と 15の優先的生産物があります ではこれらの生産過程を変えるには 誰と恊働すればいいのでしょうか 69億人の消費者でしょうか 7,000種類の言語で - 主要なものだけでも350種類あるんですよ 大変な仕事になります とてもじゃないですが 効率的には出来ないでしょう では15億の生産者と手を組むべきでしょうか これもまた気の遠くなる仕事です もっといい方法があるはずです 300から500の企業が この15種類の生産物の 70%以上を取り扱っていてそれらの企業こそが 最も重要であると考えました 彼らと手を組み彼らのビジネスのやり方を 変えることが出来れば その他の事業者は必然的に変わります 先程の15の生産物に取り組みました これがそのうちの9個です それらを横に並べ それぞれに取り組む企業も 並べました それぞれの生産物の 最初の20か30の企業名を見ていくと こう思うでしょう カーギルがここにもあそこにもいる カーギルはそこら中にいる と 実はカーギルのような大企業はあちこちに現れるのです そこで分析方法を少し変えました こう考えたのですもしこれらの 上位100社を集めたら 15の生産物のうち 何%を 彼らが売買しているのだろう? 25%であると判明しました つまり100の企業が 地球で最も重要な 15の生産物の 25%を取引しているのです 100社となら手をつなげます 100の企業となら一緒に取り組めます

なぜ25%がそんなに大事なのか これらの企業が持続可能な商品を要求すれば 40から50%の生産物を変えることができるからです 彼らは消費者より早く 生産者を動かせるのです 企業が頼むことで 消費者を待つより断然早く 生産物に てこ入れできるのです 40年も経ったのに世界的な有機栽培は 世界の食糧の0.7%しか 占めていません 私たちはそんなに待てません そんな時間はないのです 人類には 加速していく変化が必要なのです 個々の企業と恊働することさえも 不十分でしょう 業界全体と恊働し始めなくてはならないのです 私たちは円卓会議を開きました そこでは 生産者から小売り店 大企業に至るまでの 価値連鎖の全てが同じ席に着きました 市民団体NGO(非政府組織) そして研究者や科学者も招き入れ 時には大論戦になりながらも 何がこれらの生産物に重要なインパクトを 与えるのか世界的指標とは何か 受容できるインパクトとは何か を 理解するために 情報に基づいた議論を行いました さらにそれらに関する基準を設けました 全てが楽しく ゲームのようであった訳ではありません

鮭の養殖では 円卓会議を約6年前に 始めました 8つの団体が参加しました 結果的に世界生産の60%、 需要の25%に値する事業者が 議論に加わりました 8つのうち3つの団体はお互いに訴訟を起こしてしまいました それでも来週世界で検討され 厳しく吟味され 認定された 鮭の養殖における基準を発表します 可能性はあるのです

(拍手)

では異なった事業者を 議論に就かせる動機は何なのでしょうか それはリスクと需要です大企業にとって これらは評判に関わる問題なのです 更に重要なことに 企業が生産物の価格を気にしていません 生産物がなかったら事業が成り立たないので 企業は供給の安定を懸念します ですから最大の企業リスクは生産物が無くなることなのです 生産者にとっては 方法次第でバイヤーが買ってくれるならば それが彼らにとっての動機です つまりこれらが需要であり彼らを議論につかせるのです 良い結果が出ました 2年前に100社を探しだしましたが 18ヶ月でそのうち40社と サプライチェーンにおける 取り組みを開始する契約を結びました そして今から18ヶ月以内に さらに40社と協力する契約を結ぶ予定で 同様の契約内容になるでしょう これら80社の最高経営責任者に 協力してもらい 残りの20社と 手を組んで一緒に 議論に 参加してもらおうとしています 彼らは非政府組織が嫌いで協力的ではありません 団体により懸念事項は異なりますが 重要なのは共に活動することです 私たちは全力を尽くしています 彼らを議論に引き入れるためならば何でも使います

協力企業のうち既に取り組みを始め - まだ初期段階でしょうが 持続可能性に向かう道のりを歩み始めたのはカーギルです カーギルは20年間 1本の木も伐らずに ヤシ油の世界生産量を 2倍にする研究に出資し それを 荒れ果てたボルネオの地に 植林して実践しています 調査に拠ればヤシ油の最も高い 正味現在価値(NPV)には 荒れた土地が関係しているそうです 更に そのヤシ油供給が 認められるかどうかそして 彼らが 信用性のある評価プログラムに 認定された第三者機関になるためには いかなる改善が必要か調査が行われています なぜカーギルはそれほどまで重要なのか なぜならカーギルは世界のヤシ油市場で 20から25%を占めているからです もしカーギルが決断すれば ヤシ油業界全体が動きます 少なくとも40か50%は これこそが重要なのです さらに大事なのはカーギルともう一社で 中国に輸出されるヤシ油の 50%を占めているということ カーギルに持続可能性のある ヤシ油だけを輸出するよう働きかければ 中国企業のやり方を1つ1つ 変えていく必要がなくなるのです これは競争以前の問題なんです 中国に輸出されるヤシ油が良い製品になる 素晴らしいでしょう

マースも同じような道を歩んでいます 多くの人が マースをチョコレート会社だと思っていますが 海産食品には認定された原材料のみを使う という 環境持続性に関する公約を設けています マースは ペットフード用に魚介類を ウォールマートよりも多く買い付けているのです しかしチョコレートに関してとても興味深い 取り組みをしています 将来的なビジネスを考えた上でのことです 彼らは チョコレートの生産性を 向上させる必要があると気付きました 既存のどの栽培でも 20%の木々で80%の収穫を生み出しているのです マースはゲノムに着目しカカオの木の ゲノム配列解析に取り組んでいます これをIBMとUSDA(アメリカ農務省)と協力して行い その成果を公共財産にしています 誰でもそのデータにアクセスできるようにし カカオの生産性持続可能性の向上に 協力してもらいたいという願いからです そうして明らかになったことは もし生産性と干ばつ耐用性に 関係する性質を特定出来れば 現在の3.2倍のカカオを生産するのに 40%の土地で済むということです 残りの土地は別のことに使えるんです より少ない元手でより多くのものを ということです それが将来のあるべき姿であり 彼らがこの成果を公共財産にしたのは素晴らしいですね マースは 情報提供会社ではなくチョコレート会社になりたいんです しかも 永遠にチョコレート会社でいたいのです

さて 多くの人が食品の価格に文句を言っていますが 現実には食品価格は下がっています おかしなことですが実際には 消費者は食べ物にお金を払っているのではありません 例えば水を考えてみて下さい 4つの主要生産物から 見て取れるのは どれだけの量を農家の人々が生産したか どれだけの水が使われたかそして どれだけの収入を農家の人々が得たかということです 水の料金を農家の収入から差し引くと 農家は生産物に使われる水に 相当な金額を費やしているため 十分な金額が手元に残らないことが分かります これが定義上の「外部性」です これは自然から課された税金なのです コカコーラは水利用に多くの取り組みをしていますが ヨーロッパでジュースを売るために 現在トルコの栽培農家と 17年間の契約を結ぼうとしています ヨーロッパの市場の近くから 生産物を得られるようにしたいのです ヨーロッパの人々はジュースを買っているだけではありません 価格の中にはヨーロッパまでの輸送にかかった 木の中の炭素まで含まれているので 炭素も買っていることになります 砂糖と共に買われる炭素もあれば コーヒーや牛肉と共に買われるものもあり 「バンドリング」と言います先程の「外部性」を 生産物の価格に盛り込むということです

世界中の優秀な生産者に対する 民間の自主基準から私たちが学んだことを 政策規制に情報提供することで 成果をさらに高めることができるのです トップを見つけることだけに注力できません その他を動かさなければならないのです

問題は何を考えるか ではなくどのように考えるか です 企業はそれぞれ異なる考え方をし始めました これは冒険なのです後戻りはありません 私たち全員がその冒険を共にするのです 人類は本当に何においても考え方を 変えなければなりません 60億人の住む地球にとって持続可能なことは 90億人のいる地球にとって持続可能ではないのです

ありがとうございました

(拍手)

I grew up on a small farm in Missouri. We lived on less than a dollar a day for about 15 years. I got a scholarship, went to university, studied international agriculture, studied anthropology, and decided I was going to give back. I was going to work with small farmers. I was going to help alleviate poverty. I was going to work on international development, and then I took a turn and ended up here. Now, if you get a Ph.D., and you decide not to teach, you don't always end up in a place like this. It's a choice. You might end up driving a taxicab. You could be in New York. What I found was, I started working with refugees and famine victims -- small farmers, all, or nearly all -- who had been dispossessed and displaced. Now, what I'd been trained to do was methodological research on such people. So I did it: I found out how many women had been raped en route to these camps. I found out how many people had been put in jail, how many family members had been killed. I assessed how long they were going to stay and how much it would take to feed them. And I got really good at predicting how many body bags you would need for the people who were going to die in these camps.

Now this is God's work, but it's not my work. It's not the work I set out to do. So I was at a Grateful Dead benefit concert on the rainforests in 1988. I met a guy -- the guy on the left. His name was Ben. He said, "What can I do to save the rainforests?" I said, "Well, Ben, what do you do?" "I make ice cream." So I said, "Well, you've got to make a rainforest ice cream. And you've got to use nuts from the rainforests to show that forests are worth more as forests than they are as pasture." He said, "Okay." Within a year, Rainforest Crunch was on the shelves. It was a great success. We did our first million-dollars-worth of trade by buying on 30 days and selling on 21. That gets your adrenaline going. Then we had a four and a half million-dollar line of credit because we were credit-worthy at that point. We had 15 to 20, maybe 22 percent of the global Brazil-nut market. We paid two to three times more than anybody else. Everybody else raised their prices to the gatherers of Brazil nuts because we would buy it otherwise. A great success. 50 companies signed up,200 products came out, generated 100 million in sales. It failed. Why did it fail? Because the people who were gathering Brazil nuts weren't the same people who were cutting the forests. And the people who made money from Brazil nuts were not the people who made money from cutting the forests. We were attacking the wrong driver. We needed to be working on beef. We needed to be working on lumber. We needed to be working on soy -- things that we were not focused on.

So let's go back to Sudan. I often talk to refugees: "Why was it that the West didn't realize that famines are caused by policies and politics, not by weather?" And this farmer said to me,one day, something that was very profound. He said, "You can't wake a person who's pretending to sleep."

(Laughter)

Okay. Fast forward. We live on a planet. There's just one of them. We've got to wake up to the fact that we don't have any more and that this is a finite planet. We know the limits of the resources we have. We may be able to use them differently. We may have some innovative, new ideas. But in general, this is what we've got. There's no more of it. There's a basic equation that we can't get away from. Population times consumption has got to have some kind of relationship to the planet, and right now, it's a simple "not equal." Our work shows that we're living at about 1.3 planets. Since 1990, we crossed the line of being in a sustainable relationship to the planet. Now we're at 1.3. If we were farmers, we'd be eating our seed. For bankers, we'd be living off the principal, not the interest. This is where we stand today. A lot of people like to point to some place else as the cause of the problem. It's always population growth. Population growth's important, but it's also about how much each person consumes. So when the average American consumes 43 times as much as the average African, we've got to think that consumption is an issue. It's not just about population, and it's not just about them; it's about us. But it's not just about people; it's about lifestyles. There's very good evidence -- again, we don't necessarily have a peer-reviewed methodology that's bulletproof yet -- but there's very good evidence that the average cat in Europe has a larger environmental footprint in its lifetime than the average African. You think that's not an issue going forward? You think that's not a question as to how we should be using the Earth's resources?

Let's go back and visit our equation. In 2000, we had six billion people on the planet. They were consuming what they were consuming -- let's say one unit of consumption each. We have six billion units of consumption. By 2050, we're going to have nine billion people -- all the scientists agree. They're all going to consume twice as much as they currently do -- scientists, again, agree -- because income is going to grow in developing countries five times what it is today -- on global average, about [ 2.9 ] . So we're going to have 18 billion units of consumption. Who have you heard talking lately that's said we have to triple production of goods and services? But that's what the math says. We're not going to be able to do that. We can get productivity up. We can get efficiency up. But we've also got to get consumption down. We need to use less to make more. And then we need to use less again. And then we need to consume less. All of those things are part of that equation.

But it basically raises a fundamental question: should consumers have a choice about sustainability, about sustainable products? Should you be able to buy a product that's sustainable sitting next to one that isn't, or should all the products on the shelf be sustainable? If they should all be sustainable on a finite planet, how do you make that happen? The average consumer takes 1.8 seconds in the U.S. Okay, so let's be generous. Let's say it's 3.5 seconds in Europe. How do you evaluate all the scientific data around a product, the data that's changing on a weekly, if not a daily, basis? How do you get informed? You don't. Here's a little question. From a greenhouse gas perspective, is lamb produced in the U.K. better than lamb produced in New Zealand, frozen and shipped to the U.K.? Is a bad feeder lot operation for beef better or worse than a bad grazing operation for beef? Do organic potatoes actually have fewer toxic chemicals used to produce them than conventional potatoes? In every single case, the answer is "it depends." It depends on who produced it and how, in every single instance. And there are many others. How is a consumer going to walk through this minefield? They're not. They may have a lot of opinions about it, but they're not going to be terribly informed.

Sustainability has got to be a pre-competitive issue. It's got to be something we all care about. And we need collusion. We need groups to work together that never have. We need Cargill to work with Bunge. We need Coke to work with Pepsi. We need Oxford to work with Cambridge. We need Greenpeace to work with WWF. Everybody's got to work together -- China and the U.S. We need to begin to manage this planet as if our life depended on it, because it does, it fundamentally does. But we can't do everything. Even if we get everybody working on it, we've got to be strategic. We need to focus on the where, the what and the who. So, the where: We've identified 35 places globally that we need to work. These are the places that are the richest in biodiversity and the most important from an ecosystem function point-of-view. We have to work in these places. We have to save these places if we want a chance in hell of preserving biodiversity as we know it. We looked at the threats to these places. These are the 15 commodities that fundamentally pose the biggest threats to these places because of deforestation, soil loss, water use, pesticide use, over-fishing, etc.

So we've got 35 places, we've got 15 priority commodities, who do we work with to change the way those commodities are produced? Are we going to work with 6.9 billion consumers? Let's see, that's about 7,000 languages,350 major languages -- a lot of work there. I don't see anybody actually being able to do that very effectively. Are we going to work with 1.5 billion producers? Again, a daunting task. There must be a better way. 300 to 500 companies control 70 percent or more of the trade of each of the 15 commodities that we've identified as the most significant. If we work with those, if we change those companies and the way they do business, then the rest will happen automatically. So, we went through our 15 commodities. This is nine of them. We lined them up side-by-side, and we put the names of the companies that work on each of those. And if you go through the first 25 or 30 names of each of the commodities, what you begin to see is, gosh, there's Cargill here, there's Cargill there, there's Cargill everywhere. In fact, these names start coming up over and over again. So we did the analysis again a slightly different way. We said: if we take the top hundred companies, what percentage of all 15 commodities do they touch, buy or sell? And what we found is it's 25 percent. So 100 companies control 25 percent of the trade of all 15 of the most significant commodities on the planet. We can get our arms around a hundred companies. A hundred companies, we can work with.

Why is 25 percent important? Because if these companies demand sustainable products, they'll pull 40 to 50 percent of production. Companies can push producers faster than consumers can. By companies asking for this, we can leverage production so much faster than by waiting for consumers to do it. After 40 years, the global organic movement has achieved 0.7 of one percent of global food. We can't wait that long. We don't have that kind of time. We need change that's going to accelerate. Even working with individual companies is not probably going to get us there. We need to begin to work with industries. So we've started roundtables where we bring together the entire value chain, from producers all the way to the retailers and brands. We bring in civil society, we bring in NGOs, we bring in researchers and scientists to have an informed discussion -- sometimes a battle royale -- to figure out what are the key impacts of these products, what is a global benchmark, what's an acceptable impact, and design standards around that. It's not all fun and games.

In salmon aquaculture, we kicked off a roundtable almost six years ago. Eight entities came to the table. We eventually got, I think,60 percent of global production at the table and 25 percent of demand at the table. Three of the original eight entities were suing each other. And yet, next week, we launch globally verified, vetted and certified standards for salmon aquaculture. It can happen.

(Applause)

So what brings the different entities to the table? It's risk and demand. For the big companies, it's reputational risk, but more importantly, they don't care what the price of commodities is. If they don't have commodities, they don't have a business. They care about availability, so the big risk for them is not having product at all. For the producers, if a buyer wants to buy something produced a certain way, that's what brings them to the table. So it's the demand that brings them to the table. The good news is we identified a hundred companies two years ago. In the last 18 months, we've signed agreements with 40 of those hundred companies to begin to work with them on their supply chain. And in the next 18 months, we will have signed up to work with another 40, and we think we'll get those signed as well. Now what we're doing is bringing the CEOs of these 80 companies together to help twist the arms of the final 20, to bring them to the table, because they don't like NGOs, they've never worked with NGOs, they're concerned about this, they're concerned about that, but we all need to be in this together. So we're pulling out all the stops. We're using whatever leverage we have to bring them to the table.

One company we're working with that's begun -- in baby steps, perhaps -- but has begun this journey on sustainability is Cargill. They've funded research that shows that we can double global palm oil production without cutting a single tree in the next 20 years, and do it all in Borneo alone by planting on land that's already degraded. The study shows that the highest net present value for palm oil is on land that's been degraded. They're also undertaking a study to look at all of their supplies of palm oil to see if they could be certified and what they would need to change in order to become third-party certified under a credible certification program. Why is Cargill important? Because Cargill has 20 to 25 percent of global palm oil. If Cargill makes a decision, the entire palm oil industry moves, or at least 40 or 50 percent of it. That's not insignificant. More importantly, Cargill and one other company ship 50 percent of the palm oil that goes to China. We don't have to change the way a single Chinese company works if we get Cargill to only send sustainable palm oil to China. It's a pre-competitive issue. All the palm oil going there is good. Buy it.

Mars is also on a similar journey. Now most people understand that Mars is a chocolate company, but Mars has made sustainability pledges to buy only certified product for all of its seafood. It turns out Mars buys more seafood than Walmart because of pet food. But they're doing some really interesting things around chocolate, and it all comes from the fact that Mars wants to be in business in the future. And what they see is that they need to improve chocolate production. On any given plantation,20 percent of the trees produce 80 percent of the crop, so Mars is looking at the genome, they're sequencing the genome of the cocoa plant. They're doing it with IBM and the USDA, and they're putting it in the public domain because they want everybody to have access to this data, because they want everybody to help them make cocoa more productive and more sustainable. What they've realized is that if they can identify the traits on productivity and drought tolerance, they can produce 320 percent as much cocoa on 40 percent of the land. The rest of the land can be used for something else. It's more with less and less again. That's what the future has got to be, and putting it in the public domain is smart. They don't want to be an I.P. company; they want to be a chocolate company, but they want to be a chocolate company forever.

Now, the price of food, many people complain about, but in fact, the price of food is going down, and that's odd because in fact, consumers are not paying for the true cost of food. If you take a look just at water, what we see is that, with four very common products, you look at how much a farmer produced to make those products, and then you look at how much water input was put into them, and then you look at what the farmer was paid. If you divide the amount of water into what the farmer was paid, the farmer didn't receive enough money to pay a decent price for water in any of those commodities. That is an externality by definition. This is the subsidy from nature. Coca-Cola, they've worked a lot on water, but right now, they're entering into 17-year contracts with growers in Turkey to sell juice into Europe, and they're doing that because they want to have a product that's closer to the European market. But they're not just buying the juice; they're also buying the carbon in the trees to offset the shipment costs associated with carbon to get the product into Europe. There's carbon that's being bought with sugar, with coffee, with beef. This is called bundling. It's bringing those externalities back into the price of the commodity.

We need to take what we've learned in private, voluntary standards of what the best producers in the world are doing and use that to inform government regulation, so we can shift the entire performance curve. We can't just focus on identifying the best; we've got to move the rest.

The issue isn't what to think, it's how to think. These companies have begun to think differently. They're on a journey; there's no turning back. We're all on that same journey with them. We have to really begin to change the way we think about everything. Whatever was sustainable on a planet of six billion is not going to be sustainable on a planet with nine.

Thank you.

(Applause)

I grew up/ on a small farm/ in Missouri.//

私はミズーリ州にある小さな牧場で育ちました

We lived on less/ than a dollar/ a day/ for about 15 years.//

1日1ドル以下の生活を 約15年間 続け

I got a scholarship,/ went to university,/ studied international agriculture,/ studied anthropology,/ and decided/ I was going to give back.//

奨学金を貰って大学に進み 国際農学と人類学を学びそれを世の中に 還元していこうと決めました

I was going to work/ with small farmers.//

小規模農家の人々と共に働いたり

I was going to help alleviate poverty.//

貧困を減らしたり

I was going to work/ on international development,/ and then/ I took a turn/ and ended up/ here.//

国際発展に寄与したりするつもりでしたが あるとき方向を転換し ここに行き着きました

Now,/ if you get a Ph.D.//,/ and you decide not to teach,/ you don't always end up/ in a place/ like this.//

博士号を取って教壇に上らないからといって 必ずしもこんな地にたどり着くとは限りません

It's a choice.// You might end up/ driving a taxicab.//

あなたの選択次第タクシーを運転しているかもしれない

You could be in New York.//

ニューヨークにいるかもしれない

What I found/ was,/ I started working/ with refugees and famine victims --/ small farmers,/ all,/ or nearly all --/ who had been dispossessed/ and displaced.//

難民 飢饉の犠牲者や 小規模農家の人々と働き始め私が気付いたのは 彼らの全て もしくはほとんどが よりどころがなかったり追い出された人々だったということです

Now,/ what I'd been trained to do/ was methodological research/ on such people.//

私が学んできたこととは そういった人々に対して方法論的な研究を行うことでした

So/ I did it:/ I found out/ how many women had been raped en route/ to these camps.//

それを実践したんです何人の女性が キャンプにたどり着くまでにレイプされたかを知りました

I found out/ how many people had been put in jail,/ how many family members had been killed.//

何人の人が投獄されたのかを知りました そして彼らの家族の何人が殺されたかも知りました

I assessed/ how long/ they were going to stay/ and how much/ it would take to feed them.//

彼らがそこにどれぐらい滞在するつもりなのか 食糧の配布にどれくらい労力が必要かを調べました

And I got really good/ at predicting how many body bags/ you would need for the people/ who were going to die/ in these camps.//

そしてキャンプで死んでいく人々のために 遺体袋が何枚必要かを 予測できるようになりました

Now/ this is God's work,/ but it's not my work.//

これらは神の仕事であって私の仕事ではありません

It's not the work/ I set out/ to do.//

私がやろうとしたことではないのです

So/ I was at a Grateful Dead benefit concert/ on the rainforests/ in 1988.//

1988年 私は熱帯雨林の保護を訴える グレイトフル・デッドのチャリティコンサートに行きました

I met a guy --/ the guy/ on the left.//

そこで1人の男に出会いましたこの写真の左の彼です

His name was Ben.//

彼の名前はベン彼は言いました

He said,/ "What can I do to save/ the rainforests?"//

「熱帯雨林を守るために何が出来るんだろう?」

I said,/ "Well,/ Ben,/ what do you do?"//

私は言いました「仕事は何をしてるの?」

"I make ice cream."//

「アイスクリームを作ってる」

So I said,/ "Well,/ you've got to make/ a rainforest ice cream.//

「じゃぁ君は 熱帯雨林アイスクリームを 作るべきだね

And you've got to use/ nuts/ from the rainforests/ to show/ that forests are worth more/ as forests/ than they are as pasture."//

そこに熱帯雨林で採れるナッツを使えば 熱帯雨林を牧場にするより 森のままにしておく方が良いと伝えられるじゃないか」

He said,/ "Okay."//

彼は「分かった」と言いました

Within a year,/ Rainforest Crunch was on the shelves.//

それから1年も経たずして彼と私で作った レインフォレスト・クランチが店頭に並びました

It was a great success.//

これは大変な成功を収めました

We did our first million-dollars-worth of trade/ by buying on 30 days/ and selling on 21.//

30日間の買い付けと21日間の販売で 取引総額は1億円に上りました

That gets your adrenaline going.//

これには興奮しましたよ

Then/ we had a four and a half million-dollar line of credit/ because we were credit-worthy/ at that point.//

さらに信用が増し 無担保で4億5000万円まで借りることが出来ました

We had 15/ to 20,/ maybe/ 22 percent of the global Brazil-nut market.//

世界のブラジル産ナッツの15から20 いや22%程度 保有していたのです

We paid two to three times more/ than anybody else.//

他よりも2倍から3倍高い値段で買い付けていたので

Everybody else raised their prices/ to the gatherers of Brazil nuts/ because we would buy it otherwise.//

他社が買うためにはブラジルナッツを収穫する人に 支払う金額を他社も上げていくしかありませんでした

A great success.//

素晴らしい成功です

50 companies signed up,/200 products came out,/ generated 100 million/ in sales.//

50社が契約し、200の製品が生まれ 100億円の売り上げを達成しました

It failed.//

しかし結局失敗だったのです

Why did it fail?//

なぜ失敗したのか

Because the people/ who were gathering Brazil nuts weren't the same people/ who were cutting the forests.//

なぜならブラジルナッツを集めている人々と 熱帯雨林を切り倒している人々は違ったからです

And the people/ who made money/ from Brazil nuts were not the people/ who made money/ from cutting the forests.//

ブラジルナッツから利益を得る人と 森の伐採で利益を得る人が違ったのです

We were attacking the wrong driver.//

戦う相手を間違えていました

We needed to be working on beef.//

牛肉に取り組むべきであり

We needed to be working on lumber.//

木材に取り組むべきであり

We needed to be working on soy --/ things/ that we were not focused/ on.//

大豆に取り組むべきだったのです 私たちはこれらに注意を払っていませんでした

So let's go back/ to Sudan.//

さて 話をスーダンに戻しましょう

I often talk to refugees:/ "Why was it/ that the West didn't realize/ that famines are caused by policies and politics, not by weather?"//

私は難民の方々とこんな話をします 「なぜ欧米諸国は 飢餓が天候等ではなく 政策や政治によって引き起こされる ということに気付かないのか」

And this farmer said to me,/one day,/ something/ that was very profound.//

ある日 農家の1人が とても深い一言を 私に言いました

He said,/ "You can't wake a person/ who's pretending to sleep."//

「寝たふりをしている人を起こすことはできない」

(笑)

Okay.// Fast forward.//

話を進めましょう

We live on a planet.//

私たちは地球に住んでいます

There's just one of them.//

地球は1つしかありません

We've got to wake/ up/ to the fact/ that we don't have any more/ and/ that this is a finite planet.//

地球は私たちにとって 唯一無二であり 限りがある という事実に気付かなければなりません

We know the limits of the resources/ we have.//

私たちは今ある資源の限界を知っています

We may be able to use them differently.//

それらを違った方法で使えるかもしれません

We may have some innovative, new ideas.//

革新的で新しいアイディアがあるかもしれません

But in general,/ this is/ what we've got.//

しかし概して 限界は変わりません

There's no more of it.//

これ以上はないのです

There's a basic equation/ that we can't get away from.//

私たちが排除できない基本的な方程式があります

Population times consumption has got to have/ some kind of relationship/ to the planet,/ and right now,/ it's a simple "not equal."//

人口×消費という式は 地球と切っても切れない関係にありますが 現在 そのバランスは崩れています

Our work shows/ that we're living/ at about 1.3 planets.//

私たちの研究では 人類は 地球1.3個分の値で生きています

Since 1990,/ we crossed the line of being in a sustainable relationship/ to the planet.//

1990年から 私たちは 地球との持続的な関係において 一線を越えてしまいました

Now/ we're at 1.3.//

人類は1.3倍 消費しているのです

If we were farmers,/ we'd be eating our seed.//

もし私たちが農家なら種を食べていることになります

For bankers,/ we'd be living off the principal, not the interest.//

銀行家なら利息ではなく元本をかじっています

This is/ where we stand today.//

これが現在 私たちが置かれている状況です

A lot of people/ like/ to point/ to some place else/ as the cause of the problem.//

この原因は いつも 「ある問題」にあると言われます

It's always/ population growth.//

人口増加です

Population growth's important,/ but it's also/ about how much/ each person consumes.//

人口増加も 重大な問題ですが 1人の人間がどれくらい消費するかも問題なのです

So/ when the average American consumes 43 times/ as much/ as the average African,/ we've got to think/ that consumption is an issue.//

例えば 平均的なアメリカ人は 平均的なアフリカ人の 43倍の消費をしますこの消費活動に問題があると 認識しなくてはなりません

It's not just/ about population,/ and it's not just/ about them;/ it's about us.//

人口のことだけではなく そして他人事ではなく私たち自身のことなのです

But it's not just about/ people;/ it's about lifestyles.//

しかしそれはただ人間自体の問題ではなく ライフスタイルの問題なのです

There's very good evidence --/ again,/ we don't necessarily have a peer-reviewed methodology/ that's bulletproof yet --/ but there's very good evidence/ that the average cat/ in Europe has a larger environmental footprint/ in its lifetime/ than the average African.//

とても良い証拠があります 繰り返しますが 私たちは決して 専門家によってしっかり評価された 方法論を持っているわけではありません しかし分かりやすい証拠があるんです 平均的なヨーロッパの猫の 環境フットプリントは 平均的なアフリカ人のそれより広いんです

You think that's not an issue going forward?//

これが問題ではないと言えますか?

You think that's not a question/ as/ to/ how we should be using the Earth's resources?//

この問題が「我々は如何に地球資源を 使用すべきか」という問いに関係ないと思いますか

Let's go back/ and visit our equation.//

では先程の方程式に話を戻しましょう

In 2000,/ we had six billion people/ on the planet.//

2000年地球上の人口は60億人でした

They were consuming/ what they were consuming --/ let's say one unit of consumption each.//

彼ら1人1人が消費する量 その量を1消費ユニットと言いましょう

We have six billion units of consumption.//

すると60億消費ユニットがあったことになります

By 2050,/ we're going to have/ nine billion people --/ all the scientists agree.//

人口は2050年までに 90億人に達します科学者全員がそう言っています

They're all/ going to consume twice as much/ as they currently do --/ scientists,/ again,/ agree --/ because income is going to grow/ in developing countries/ five times/ what it is today --/ on global average,/ about [ 2.9 ] .//

その時には今の2倍の消費量になるでしょう 科学者はこれにも同意しています 新興国の人々の収入が 今の5倍になり 世界平均では2.9倍になります。

So we're going to have/ 18 billion units of consumption.//

その結果 180億消費ユニットを消費することになります

Who have you heard talking/ lately/ that's said we have to triple production of goods and services?//

モノとサービスを 今の 3倍にしなければならないという話を 聞いたことがありますか?

But that's/ what the math says.//

数字はそう言っているのですが

We're not going to be able to do/ that.//

そんなこと 出来るわけがありません

We can get productivity up.//

生産性を高めることは出来ます

We can get efficiency up.//

効率を上げることも出来ます

But we've also got to get/ consumption down.//

しかし同時に消費を抑えなければならない

We need to use/ less/ to make more.//

使用を控えなければ 生産高は増えないのです

And then/ we need to use less again.//

そして更に使用を抑え

And then/ we need to consume/ less.//

消費を抑えなければなりません

All of those things are part of that equation.//

これらのこと全てが先程の方程式の一部なのです

But it basically raises a fundamental question:/ should/ consumers have a choice/ about sustainability,/ about sustainable products?//

しかし根本的な疑問が湧きます 消費者は 継続して使用可能な製品を選べるようになるべきなのか

Should/ you be able to buy a product/ that's sustainable/ sitting next to/ one/ that isn't,/ or should all the products/ on the shelf be sustainable?//

使い捨て商品の隣の使い続けられるモノを 選べるようになるべきなのかそれとも 棚に並ぶ全ての商品が持続可能なモノになるべきなのか

If they should all be sustainable/ on a finite planet,/ how do you make that happen?//

全商品を 限られた地球上で持続可能なモノにする - どうやったら実現できるのでしょうか

The average consumer takes 1.8 seconds/ in the U.S.//

アメリカの消費者は平均1.8秒で商品を選びます

Okay,/ so let's be generous.//

気前がいいですね

Let's say/ it's 3.5 seconds/ in Europe.//

ヨーロッパでは3.5秒くらいですかね

How do you evaluate all the scientific data/ around a product,/ the data/ that's changing on a weekly,/ if not a daily, basis?//

商品を取り巻く全ての科学的なデータを どうやって評価するのですか それらのデータは毎週 もしくは毎日更新されるんですよ

How do you get informed?//

どうやって情報を得るんですか

You don't.//

得られないのです

Here's a little question.//

質問があります

From a greenhouse gas perspective,/ is lamb produced in the U.K. better/ than lamb produced in New Zealand,/ frozen/ and shipped to the U.K.//?//

温室効果ガスの観点から考えて イギリスで生育された羊と ニュージーランドで生育され 冷凍され 輸入された羊どちらが良いのでしょうか

Is a bad feeder lot operation for beef better or worse/ than a bad grazing operation/ for beef?//

牛にたくさん飼料をあたえることは 牛に草を食べさせることより良いのでしょうか それとも 悪いのでしょうか?

有機栽培のジャガイモは 本当に従来のジャガイモより 有害な化学物質が 少ないのでしょうか?

In every single case,/ the answer is "it/ depends."//

全てのケースにおいて 答えは「場合による」です

It depends on who produced it/ and how,/ in every single instance.//

どの事例も誰がどう生産したかに よるのです

And there are many others.//

問題は他にもあります

How is a consumer going to walk through this minefield?//

このような地雷を踏まずに済む方法は?

They're not.//

ありません

They may have a lot of opinions/ about it,/ but they're not going to be terribly informed.//

消費者は商品選びに 多くの意見を持っていまが十分な情報は持っていません

Sustainability has got to be a pre-competitive issue.//

持続可能性というのは市場競争以前の問題であり

It's got to be something/ we/ all care about.//

私たち全員が考慮しなければならないことです

And we need collusion.//

私たちは団結しなくてはなりません

We need groups/ to work together/ that never have.//

今までなかったような恊働グループを作るのです

We need Cargill/ to work with Bunge.//

カーギルはブンゲと組み

We need Coke/ to work with Pepsi.//

コカコーラはペプシと

We need Oxford/ to work with Cambridge.//

オックスフォードはケンブリッジと

We need Greenpeace/ to work with WWF.//

グリーンピースはWWFと

Everybody's got to work together --/ China and the U.S.//

皆で協力するのです 中国とアメリカだってそうです

We need to begin to manage/ this planet/ as if our life depended on it,/ because it does,/ it fundamentally does.//

私たちの将来が懸かっていると考え 地球を管理する必要があります 実際にそうなんです 根本的にそうなんです

But we can't do everything.//

しかし何でも出来るわけではありません

Even/ if we get everybody/ working on it,/ we've got to be strategic.//

例え皆が この問題に取り組むとしても 何か戦略が必要です

We need to focus/ on the where,/ the what and the who.//

着目すべきは 何処に 何に 誰に

So,/ the where:/ We've identified 35 places globally/ that we need to work.//

ではまず 「何処」から説明します 取り組むべき地域を世界で35カ所確定しました

These are the places/ that are the richest/ in biodiversity and the most important/ from an ecosystem function point-of-view.//

世界には生物の多様性が豊かで 生態系の観点からとても重要な場所があります

We have to work/ in these places.//

これらの地に取り組む必要があります

We have to save/ these places/ if we want a chance/ in hell of preserving biodiversity/ as we know it.//

現在知られている多様な生物の種を保存するためにも これらの地を守らなくてはならない

We looked at the threats/ to these places.//

これらの場所での脅威は何なのか

These are the 15 commodities/ that fundamentally pose the biggest threats/ to these places/ because of deforestation,/ soil loss,/ water use,/ pesticide use,/ over-fishing,/ etc.//

ここの15品目が そういった場所での 最大の脅威なのですが 何故ならば 森林伐採 土砂流出、水の利用農薬の利用 乱獲などにつながるからです

So we've got 35 places,/ we've got 15 priority commodities,/ who do we work with to change the way/ those commodities are produced?//

さて 35カ所の地域と 15の優先的生産物があります ではこれらの生産過程を変えるには 誰と恊働すればいいのでしょうか

Are we going to work with 6.9 billion consumers?//

69億人の消費者でしょうか

Let's see,/ that's about 7,000 languages,/350 major languages --/ a lot of work there.//

7,000種類の言語で - 主要なものだけでも350種類あるんですよ 大変な仕事になります

I don't see anybody actually/ being able to do that very effectively.//

とてもじゃないですが 効率的には出来ないでしょう

Are we going to work with 1.5 billion producers?//

では15億の生産者と手を組むべきでしょうか

Again,/ a daunting task.//

これもまた気の遠くなる仕事です

There must be a better way.//

もっといい方法があるはずです

300 to 500 companies control 70 percent or more of the trade of each of the 15 commodities/ that we've identified as the most significant.//

300から500の企業が この15種類の生産物の 70%以上を取り扱っていてそれらの企業こそが 最も重要であると考えました

If we work with those,/ if we change those companies/ and the way/ they do business,/ then/ the rest will happen automatically.//

彼らと手を組み彼らのビジネスのやり方を 変えることが出来れば その他の事業者は必然的に変わります

So,/ we went through our 15 commodities.//

先程の15の生産物に取り組みました

This is nine of them.//

これがそのうちの9個です

We lined them up side-by-side,/ and we put the names of the companies/ that work on each of those.//

それらを横に並べ それぞれに取り組む企業も 並べました

And/ if you go through the first 25 or 30 names of each of the commodities,/ what you begin to see/ is,/ gosh,/ there's Cargill here,/ there's Cargill there,/ there's Cargill everywhere.//

それぞれの生産物の 最初の20か30の企業名を見ていくと こう思うでしょう カーギルがここにもあそこにもいる カーギルはそこら中にいる と

In fact,/ these names start coming up/ over and over again.//

実はカーギルのような大企業はあちこちに現れるのです

So/ we did the analysis again/ a slightly different way.//

そこで分析方法を少し変えました

We said:/ if we take the top hundred companies,/ what percentage of all 15 commodities do they touch,/ buy or sell?//

こう考えたのですもしこれらの 上位100社を集めたら 15の生産物のうち 何%を 彼らが売買しているのだろう?

And what we found/ is it's 25 percent.//

25%であると判明しました

So 100 companies control 25 percent of the trade of all 15 of the most significant commodities/ on the planet.//

つまり100の企業が 地球で最も重要な 15の生産物の 25%を取引しているのです

We can get our arms/ around a hundred companies.//

100社となら手をつなげます

A/ hundred companies,/ we can work with.//

100の企業となら一緒に取り組めます

Why is 25 percent important?//

なぜ25%がそんなに大事なのか

Because/ if these companies demand sustainable products,/ they'll pull 40 to 50 percent of production.//

これらの企業が持続可能な商品を要求すれば 40から50%の生産物を変えることができるからです

Companies can push producers faster/ than consumers can.//

彼らは消費者より早く 生産者を動かせるのです

By companies/ asking for this,/ we can leverage production so much faster/ than by waiting/ for consumers/ to do it.//

企業が頼むことで 消費者を待つより断然早く 生産物に てこ入れできるのです

After 40 years,/ the global organic movement has achieved 0.7 of one percent of global food.//

40年も経ったのに世界的な有機栽培は 世界の食糧の0.7%しか 占めていません

We can't wait/ that long.//

私たちはそんなに待てません

We don't have that kind of time.//

そんな時間はないのです

We need change/ that's going to accelerate.//

人類には 加速していく変化が必要なのです

Even working/ with individual companies is not probably going to get/ us there.//

個々の企業と恊働することさえも 不十分でしょう

We need to begin to work/ with industries.//

業界全体と恊働し始めなくてはならないのです

So we've started roundtables/ where we bring together/ the entire value chain,/ from producers/ all the way/ to the retailers and brands.//

私たちは円卓会議を開きました そこでは 生産者から小売り店 大企業に至るまでの 価値連鎖の全てが同じ席に着きました

We bring in/ civil society,/ we bring in/ NGOs,/ we bring in/ researchers and scientists/ to have an informed discussion --/ sometimes/ a battle royale --/ to figure out/ what are the key impacts of these products,/ what is a global benchmark,/ what's an acceptable impact,/ and design standards/ around that.//

市民団体NGO(非政府組織) そして研究者や科学者も招き入れ 時には大論戦になりながらも 何がこれらの生産物に重要なインパクトを 与えるのか世界的指標とは何か 受容できるインパクトとは何か を 理解するために 情報に基づいた議論を行いました さらにそれらに関する基準を設けました

It's not all fun and games.//

全てが楽しく ゲームのようであった訳ではありません

In salmon aquaculture,/ we kicked off/ a roundtable almost six years ago.//

鮭の養殖では 円卓会議を約6年前に 始めました

Eight entities came to the table.//

8つの団体が参加しました

We eventually got,/ I think,/60 percent of global production/ at the table and 25 percent of demand/ at the table.//

結果的に世界生産の60%、 需要の25%に値する事業者が 議論に加わりました

Three of the original eight entities were suing each other.//

8つのうち3つの団体はお互いに訴訟を起こしてしまいました

And yet,/ next week,/ we launch globally verified,/ vetted/ and certified standards/ for salmon aquaculture.//

それでも来週世界で検討され 厳しく吟味され 認定された 鮭の養殖における基準を発表します

It can happen.//

可能性はあるのです

(拍手)

So/ what brings the different entities/ to the table?//

では異なった事業者を 議論に就かせる動機は何なのでしょうか

It's risk and demand.//

それはリスクと需要です大企業にとって

For the big companies,/ it's reputational risk,/ but more importantly,/ they don't care/ what the price of commodities is.//

これらは評判に関わる問題なのです 更に重要なことに 企業が生産物の価格を気にしていません

If they don't have commodities,/ they don't have a business.//

生産物がなかったら事業が成り立たないので

They care about availability,/ so the big risk/ for them is not having product/ at all.//

企業は供給の安定を懸念します ですから最大の企業リスクは生産物が無くなることなのです

For the producers,/ if a buyer wants to buy/ something produced a certain way,/ that's/ what brings them/ to the table.//

生産者にとっては 方法次第でバイヤーが買ってくれるならば それが彼らにとっての動機です

So it's the demand/ that brings them/ to the table.//

つまりこれらが需要であり彼らを議論につかせるのです

The good news is we identified a hundred companies/ two years ago.//

良い結果が出ました 2年前に100社を探しだしましたが

In the last 18 months,/ we've signed agreements/ with 40 of those hundred companies/ to begin to work/ with them/ on their supply chain.//

18ヶ月でそのうち40社と サプライチェーンにおける 取り組みを開始する契約を結びました

And/ in the next 18 months,/ we will have signed up/ to work with another 40,/ and we think/ we'll get those signed as well.//

そして今から18ヶ月以内に さらに40社と協力する契約を結ぶ予定で 同様の契約内容になるでしょう

Now/ what we're doing/ is bringing the CEOs of these 80 companies together/ to help twist the arms of the final 20,/ to bring them/ to the table,/ because they don't like NGOs,/ they've never worked with NGOs,/ they're concerned/ about this,/ they're concerned/ about that,/ but we/ all need to be in this together.//

これら80社の最高経営責任者に 協力してもらい 残りの20社と 手を組んで一緒に 議論に 参加してもらおうとしています 彼らは非政府組織が嫌いで協力的ではありません 団体により懸念事項は異なりますが 重要なのは共に活動することです

So we're pulling out/ all the stops.//

私たちは全力を尽くしています

We're using/ whatever leverage/ we have to bring/ them/ to the table.//

彼らを議論に引き入れるためならば何でも使います

One company/ we're working/ with that's begun --/ in baby steps,/ perhaps --/ but has begun this journey/ on sustainability is Cargill.//

協力企業のうち既に取り組みを始め - まだ初期段階でしょうが 持続可能性に向かう道のりを歩み始めたのはカーギルです

They've funded research/ that shows/ that we can double global palm oil production/ without cutting a single tree/ in the next 20 years,/ and do it/ all/ in Borneo alone/ by planting on land/ that's already degraded.//

カーギルは20年間 1本の木も伐らずに ヤシ油の世界生産量を 2倍にする研究に出資し それを 荒れ果てたボルネオの地に 植林して実践しています

The study shows/ that the highest net present value/ for palm oil is on land/ that's been degraded.//

調査に拠ればヤシ油の最も高い 正味現在価値(NPV)には 荒れた土地が関係しているそうです

They're also undertaking/ a study/ to look at all of their supplies of palm oil/ to see/ if they could be certified/ and what they would need to change/ in order to become third-party certified under a credible certification program.//

更に そのヤシ油供給が 認められるかどうかそして 彼らが 信用性のある評価プログラムに 認定された第三者機関になるためには いかなる改善が必要か調査が行われています

Why is Cargill important?//

なぜカーギルはそれほどまで重要なのか

Because Cargill has 20 to 25 percent of global palm oil.//

なぜならカーギルは世界のヤシ油市場で 20から25%を占めているからです

If Cargill makes a decision,/ the entire palm oil industry moves,/ or at least 40 or 50 percent of it.//

もしカーギルが決断すれば ヤシ油業界全体が動きます 少なくとも40か50%は

That's not insignificant.//

これこそが重要なのです

More importantly,/ Cargill/ and one other company ship 50 percent of the palm oil/ that goes to China.//

さらに大事なのはカーギルともう一社で 中国に輸出されるヤシ油の 50%を占めているということ

We don't have to change/ the way/ a single Chinese company works/ if we get Cargill/ to only send sustainable palm oil/ to China.//

カーギルに持続可能性のある ヤシ油だけを輸出するよう働きかければ 中国企業のやり方を1つ1つ 変えていく必要がなくなるのです

It's a pre-competitive issue.//

これは競争以前の問題なんです

All the palm oil/ going there is good.//

中国に輸出されるヤシ油が良い製品になる

Buy it.//

素晴らしいでしょう

Mars is also on a similar journey.//

マースも同じような道を歩んでいます

Now/ most people understand/ that Mars is a chocolate company,/ but Mars has made sustainability pledges/ to buy only certified product/ for all of its seafood.//

多くの人が マースをチョコレート会社だと思っていますが 海産食品には認定された原材料のみを使う という 環境持続性に関する公約を設けています

It turns out/ Mars buys more seafood/ than Walmart/ because of pet food.//

マースは ペットフード用に魚介類を ウォールマートよりも多く買い付けているのです

But they're doing/ some really interesting things/ around chocolate,/ and it/ all comes from the fact/ that Mars wants to be in business/ in the future.//

しかしチョコレートに関してとても興味深い 取り組みをしています 将来的なビジネスを考えた上でのことです

And what they see/ is/ that they need to improve/ chocolate production.//

彼らは チョコレートの生産性を 向上させる必要があると気付きました

On any given plantation,/20 percent of the trees produce 80 percent of the crop,/ so Mars is looking at the genome,/ they're sequencing/ the genome of the cocoa plant.//

既存のどの栽培でも 20%の木々で80%の収穫を生み出しているのです マースはゲノムに着目しカカオの木の ゲノム配列解析に取り組んでいます

They're doing/ it/ with IBM and the USDA,/ and they're putting/ it/ in the public domain/ because they want everybody/ to have access/ to this data,/ because they want everybody/ to help them make cocoa more productive and more sustainable.//

これをIBMとUSDA(アメリカ農務省)と協力して行い その成果を公共財産にしています 誰でもそのデータにアクセスできるようにし カカオの生産性持続可能性の向上に 協力してもらいたいという願いからです

What they've realized/ is/ that if they can identify the traits/ on productivity/ and drought tolerance,/ they can produce 320 percent/ as much cocoa/ on 40 percent of the land.//

そうして明らかになったことは もし生産性と干ばつ耐用性に 関係する性質を特定出来れば 現在の3.2倍のカカオを生産するのに 40%の土地で済むということです

The rest of the land can be used for something else.//

残りの土地は別のことに使えるんです

It's more/ with less and less again.//

より少ない元手でより多くのものを ということです

That's/ what the future has got to be,/ and putting it/ in the public domain is smart.//

それが将来のあるべき姿であり 彼らがこの成果を公共財産にしたのは素晴らしいですね

They don't want to be an I.P. company;/ they want to be a chocolate company,/ but they want to be a chocolate company forever.//

マースは 情報提供会社ではなくチョコレート会社になりたいんです しかも 永遠にチョコレート会社でいたいのです

Now,/ the price of food,/ many people complain about,/ but in fact,/ the price of food is going down,/ and that's odd/ because in fact,/ consumers are not paying for the true cost of food.//

さて 多くの人が食品の価格に文句を言っていますが 現実には食品価格は下がっています おかしなことですが実際には 消費者は食べ物にお金を払っているのではありません

If you take a look just/ at water,/ what we see/ is/ that,/ with four very common products,/ you look at how much/ a farmer produced to make/ those products,/ and then/ you look at how much water input was put into them,/ and then/ you look at what the farmer was paid.//

例えば水を考えてみて下さい 4つの主要生産物から 見て取れるのは どれだけの量を農家の人々が生産したか どれだけの水が使われたかそして どれだけの収入を農家の人々が得たかということです

If you divide the amount of water/ into what the farmer was paid,/ the farmer didn't receive enough money/ to pay a decent price/ for water/ in any of those commodities.//

水の料金を農家の収入から差し引くと 農家は生産物に使われる水に 相当な金額を費やしているため 十分な金額が手元に残らないことが分かります

That is an externality/ by definition.//

これが定義上の「外部性」です

This is the subsidy/ from nature.//

これは自然から課された税金なのです

Coca-Cola,/ they've worked a lot/ on water,/ but right now,/ they're entering/ into 17-year contracts/ with growers/ in Turkey/ to sell juice/ into Europe,/ and they're doing/ that because they want to have/ a product/ that's closer/ to the European market.//

コカコーラは水利用に多くの取り組みをしていますが ヨーロッパでジュースを売るために 現在トルコの栽培農家と 17年間の契約を結ぼうとしています ヨーロッパの市場の近くから 生産物を得られるようにしたいのです

But they're not just buying/ the juice;/ they're also buying/ the carbon/ in the trees/ to offset the shipment costs associated with carbon/ to get the product/ into Europe.//

ヨーロッパの人々はジュースを買っているだけではありません 価格の中にはヨーロッパまでの輸送にかかった 木の中の炭素まで含まれているので 炭素も買っていることになります

There's carbon/ that's being bought with sugar,/ with coffee,/ with beef.//

砂糖と共に買われる炭素もあれば コーヒーや牛肉と共に買われるものもあり

This is called bundling.// It's bringing those externalities back/ into the price of the commodity.//

「バンドリング」と言います先程の「外部性」を 生産物の価格に盛り込むということです

We need to take/ what we've learned in private, voluntary standards of what the best producers/ in the world are doing/ and use that to inform government regulation,/ so we can shift the entire performance curve.//

世界中の優秀な生産者に対する 民間の自主基準から私たちが学んだことを 政策規制に情報提供することで 成果をさらに高めることができるのです

We can't just focus on identifying the best;/ we've got to move/ the rest.//

トップを見つけることだけに注力できません その他を動かさなければならないのです

The issue isn't/ what to think,/ it's/ how to think.//

問題は何を考えるか ではなくどのように考えるか です

These companies have begun to think/ differently.//

企業はそれぞれ異なる考え方をし始めました

They're on a journey;/ there's no turning back.//

これは冒険なのです後戻りはありません

We're all/ on that same journey/ with them.//

私たち全員がその冒険を共にするのです

We have to really begin to change/ the way/ we think about everything.//

人類は本当に何においても考え方を 変えなければなりません

Whatever was sustainable/ on a planet of six billion is not going to be sustainable/ on a planet/ with nine.//

60億人の住む地球にとって持続可能なことは 90億人のいる地球にとって持続可能ではないのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

Missouri

ミズーリ州(米国中部の州;州都はJefferson City;{略}『Mo.,MO』)

《the ~》ミズーリ川(Mississippi川の支流)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

scholarship

〈C〉《時にS-》『奨学金』

〈U〉学識,学力

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

agriculture

『農業』,農学

anthropology

人類学

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

farmer

『農場経営者』,農場主

農業労働者,耕作する人

alleviate

(一時的に)〈苦痛・苦悩など〉'を'軽減する,楽にする

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

taxicab

タクシー(taxi)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

refugee

(特に祖国からの)亡命者,逃亡者,難民

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

dispossess

(特に法律に基づいて)(財産・土地などを)〈人〉‘から'取り上げる,没収する《+『名』〈人〉+『of』+『名』〈物〉》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

rap

(…を)『コツン』(『トン』)『とたたくこと』(『音』)《+『on』(『at』)+『名』》

《話》(人のしたことに対する)非難,とがめ《+『for』+『名』》

《俗》おしゃべり

…‘を'コツン(トン)とたたく

〈命令など〉‘を'びしゃりと言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)コツン(トン)とたたく《+『at』(on)+『名』》

《俗》互いに気持ちよく話す・〔俗〕 非難(する); 叱る; 〔俗〕 告訴[処罰,逮捕](する); 〔俗〕 おしゃべり(する); 〔米俗〕 ラップ(ミュージック); 〔米俗〕 ラップで歌う・「take the rap」で「甘んじて罰を受ける」

en route

(…への)途中で;(…の)途上で(on the way)《+『to』(『for』)+『名』》

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

jail

〈C〉刑務所,牢獄,拘置所

〈U〉入獄,拘置

…‘を'刑務所に入れる,投獄する;…‘を'拘置する

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

assess

(課税額を決定するために)(…の金額に)〈財産・収入など〉'を'評価する,査定する《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈税金・料金など〉'を'課する,割り当てる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

…'を'評価する,判断する

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

concert

〈C〉(公開の)『演奏会』,音楽会

〈U〉協調,協力

rainforest

熱帯雨林

雨林、降雨林、多雨林

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

ice cream

『アイスクリーム』

nut

『木の実』,堅果(けんか)(クリ・ドングリなど)

(堅果の皮をむいた)中の実,仁(じん)(しばしば食用になる)

(ボトルを留める)『留めねじ』,ナット

(バイオリンなどの)糸受け;毛止め

《話》変人;気違い

《話》あることに熱中する人,ファン,(…)狭

木の実を捜す(拾う)

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

pasture

〈U〉『牧草』,牧草地

〈C〉(個々の)『牧場』

〈家畜〉‘を'放牧する;〈家畜が〉〈牧草〉‘を'食べる

〈家畜が〉草を食べる

okay

=OK,O.K.

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

crunch

…'を'カリカリ(ボリボリ)かむ

〈砂利道・氷雪上など〉'を'バリバリ(ジャリジャリ)音を立てる(立てて進む),'を'ザクザク踏む

カリカリ(ボリボリ)かむ

バリバリ(ジャリジャリ,ザクザク)音を立てる(立てて進む)

〈U〉〈C〉かみ砕くこと(音);踏み砕くこと(音),(砕いて)音を立てて進むこと

《the~》(決断が必要な)危機,緊張

〈U〉金融引締め

shelves

shelfの複数形

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

Brazil nut

ブラジルナット(堅い皮の食用の実…その木)

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

beef

〈U〉『牛肉』;(一般に)肉

〈C〉《おもに米》肉牛,食肉牛;(屠殺(とさつ)して処理した)牛

〈U〉《話》筋肉,力;体重,肉づき

〈C〉《俗》不平,苦情

(人に…について)不平をこぼす,ぶつぶつ言う《+『at』+『名』〈人〉+『about』+『名』》

…を強化する,補強する

lumber

《米》(製材した)『材木』,板材(《英》timber)

《英》がらくた,(場所ふさぎの)古道具;《話》《a~》やっかいもの

《米》〈樹木〉‘を'切って木材にする

…‘に'がらくたを詰め込む《+『up』+『名』,+『名』+『up』》;(がらくたで)〈場所〉‘を'ふさぐ《+『up』+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

soy

〈U〉しょうゆ

=soybean

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

Sudan

アフリカ北東部の共和国;首都Khartoum

アフリカのサハラ砂ばくの南部地方名

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

politic

(態度・行動などが)賢明な

(人が)策をろうする

weather

(ある時間・ある一定期間の)『天気』,天候

あらし,悪天候

(外科に)…‘を'当てる,乾かす

〈あらし・危険など〉‘を'切り抜ける,乗り切る

(船などが)…‘の'風上に出る(を通る)

(外気にさらされて)変色する,風化する

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

laughter

『笑い』,笑い声

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

planet

『惑星』,遊星

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

finite

限りある,有限の

=finite verb

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

basic

『基礎の』,基本的な(fundamental)

塩基性(アルカリ性)の

equation

等式; 方程式

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

banker

『銀行家』,銀行経営者

(ゲームの)親,胴元

principal

(重要性・地位・価値などが)『第1の』;おもな,主要な

『長』,かしら;重要人物,主役

《しばしばP-》(小・中学校,高校の)『校長』;(特に《英》でcollegeの)学長,(時に)学寮長

《単数形で》(interest(利子),revenue(運用収益)と区別して)『元金』,基本財産

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

lifestyle

生き方,生きざま

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

necessarily

『必ず』,必然的に

bulletproof

弾丸の通らない,防弾の

…'を'防弾にする

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

environmental

環境の;自然環境の

footprint

足跡

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

currently

現在は;広く,一般に

income

(一定の)『収入』,所得

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

lately

『近ごろ』,最近

triple

3倍の

3重の,3部から成る

3倍の数(量)

(野球で)三塁打

…‘を'3倍(3重)にする

3倍(3重)になる

(野球で)三塁打を打つ

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

says

sayの三人称単数現在

productivity

生産力,生産性

efficiency

『能率』,(仕事をする)『能力』

(機械の)『効率』

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

basically

基本的に,根本的に;元来は

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

consumer

(…の)情費者(…を)消費(浪費)する物(事)《+『of』+『名』》

shelf

『たな』

(がけの)岩だな;(海・川の)砂州,岩礁

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

datum

dataの単数形

既知の事実

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

weekly

『毎週の』,1週間(分)の;1週1度の・『毎週』;1週1回・『週刊雑誌(新聞)』

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

greenhouse

温室

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

lamb

〈C〉『子羊』

〈U〉子羊の肉

〈U〉=lambskin

《the L-》神の子,キリスト(Christ)

〈C〉気だてのやさしい(柔和な)人,無邪気な人

〈羊が〉子を産む

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

New Zealand

『ニュージーランド』(オーストラリア南東方の英国自治領;南北両島から成る;首都Wellington;《略》『N.Z.』)

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

feeder

《修飾語を伴って》食う動物

飼養者;哺乳(ほにゅう)びん;えさ箱

支流,(鉄道・航空路などの)支線

材料供給装置,送り装置

よだれ掛け

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

grazing

(家畜に)草を与えること

牧草;牧場

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

potato

〈C〉〈U〉『ジャガイモ』

(また『potato plant』)〈C〉ジャガイモをつける植物

〈C〉〈U〉《おもに米》サツマイモ(sweet potato)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

toxic

毒性の,有毒な

毒による

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

minefield

地雷(機雷)敷設区域

(一般に)危険物の多い所

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

terribly

『恐ちしく』,ものすごく

(比較変化なし)《話》『ひどく』,非常に(very)

informed

情報に通じた

知識のある

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

collusion

ぐるになること,共謀,なれあい

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

coke

(燃料の)コークス

〈石炭〉'を'コークスにする

Oxford

オクスフォード(英国南部のテムズ川畔の都市;オクスフォード大学の所在地)

=Oxford University

Cambridge

ケンブリッジ(England 東部の都市;ケンブリッジ大学の所在地) ケンブリッジ(米国マサチューセッツ州東部の都市;Harvard大学の所在地) ケンブリッジ大学(Oxford大学とともに有名)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

fundamentally

基本的に;本質的に

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

ecosystem

生態系

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

commodity

『日用品』,必需品;商品

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

deforestation

森林伐採,森林開拓

soil

〈U〉(植物の成長に適する)『土』,土壌(どじょう)

〈U〉(特殊な)土

〈U〉〈C〉《気取って》国,地方;《the~》土地,農地

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

pesticide

殺虫剤

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

producer

『生産者』;産出地

(劇・映画などの)製作者,プロデューサー

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

gosh

えっ,おや(軽い喜び・驚きを表す)

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

leverage

てこの作用(力)

てこ入れ,影響力

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

probably

『たぶん』,『おそらく』

roundtable

〈U〉円卓会議の人々

《the Round Table》アーサー王の円卓(King Arthurが部下に上下の別をつけないために用いたもの);円卓の騎士たち(アーサー王とその器士たち)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

retailer

小売り商人

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

civil

『市民の』,一般市民の;市民(公民)としての

(軍・教会に対して)民間の,世俗の

国内に起こる;政府と国民との間の

民法の,民事の

『礼儀正しい』,ていねいな

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

researcher

研究者,調査員

discussion

(…についての)『議論』,討論,検討《+『about』(『on』)+『名』》

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

benchmark

水準点(測量に用いる基準標識)

(評価などの)基準

acceptable

受け入れられる,認められる;人に喜ばれる

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

salmon

〈C〉(魚の)『サケ』;〈U〉サケの肉

〈U〉サケの肉の色,サーモンピンク(黄色がかったピンク色)

aquaculture

養殖,養魚

kick

…‘を'『ける』,け飛ばす

(フットボールで)〈ゴール〉‘に'キックで球を入れる

(…を)ける《+『at』+『名』》

(フットボールで)キックする

〈発射した銃などが〉反動を与える,はね返る

《話》(…に)文句を言う,はねつける《+『at』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『けること』,け飛ばし

〈C〉(サッカーなどのボールの)けり,キック;けられたボール;けられたボールの飛んだ距離

〈U〉(銃などの)反動,はね返り

〈U〉〈C〉《話》(アルコール飲料の)刺激性,強さ

〈C〉〈U〉《俗》快い興奮;スリル

《複数形で》苦情(不平)の種

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

entity

実在するもの,実体

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

sue

(…の件で)〈人など〉‘を'告訴する,訴える《+名〈人〉+for+名》

(…の件で)告訴する,訴える《+for+名》

(…を)請う,請求する,懇願する《+for+名》

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

verify

〈できごと・事実などが〉…‘を'『立証する』,…‘の'真実を証明する

(真実・正確であるかどうか)…‘を'確かめる,調べる

〈証拠物件〉‘を'立証する

vet

=veterinarian

<動物>‘を'診療する

《話》<人>‘を'診療する

《話》<人・物>‘を'注意深く調へる

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

importantly

重要性をもって;もったいぶって

availability

利用できること,有用性,利用価値

buyer

買い手,購入者

(小売店などの)仕入れ係,バイヤー

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

CEO

chief executive officer

行政長官 ・最高経営責任者、企業のトップに位置する人、最高執行官、会長、代表執行役

twist

〈糸・なわなど〉‘を'『よる』,より合わせる(糸・なわなどに)…‘を'よる《+名+into(in)+名》

…‘を'よって(より合わせて)作る,なう;(…から)…‘を'よって作る《+名+from(out of)+名》

(…に)…‘を'『巻きつける』,からませる《+名+around(《英》round)+名》

…‘を'ねじる,よじる,しぼる

〈足首・関節など〉‘を'くじく,ねんざする

〈顔など〉‘を'ゆがめる,しかめる;…‘を'ゆがめて(…に)する《+名+into+名》

〈言葉・文章など〉‘の'意味を曲げる,‘を'曲解する

…‘を'回す,‘の'向きを変える

よじれる,ねじれる,ゆがむ

身をよじる,体をくねらせる

縫うように進む,曲がりくねる

〈C〉『より合わせること』;より,ねじれ,ゆがみ

〈C〉より合わせて(よって)作ったもの(より糸,なわ,ねじりパンなど)

〈C〉(意味などを)ねじ曲げること,曲解,こじつけ

〈C〉(道・流れなどの)曲がり,くねり

〈C〉(性質・態度などの)癖,かたより,ゆがみ

〈C〉(事件などの)意外な急変

〈C〉〈U〉(野球で)カーブ,曲球

《the ~》ツイスト(1960年代に流行した体をひねって踊る強烈な踊り)

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

palm

(人動物の)『手のひら』;(手袋の)手のひらの部分

パーム(手のひらの幅を基準にした長さ;8‐10`)

…‘を'手で殖れる,手の中に隠す

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

Borneo

ボルネオ(Malay群島中にある世界第3の大島;インドネシア領・マレーシア領・英国保護領にわかれる)

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

net

(魚・鳥・昆虫などを捕らえる)『網』;(人・物を保護するための)網,ネット;(各種球技用の)ネット;(ベール・カーテンなどに用いる)ネット

わな,落とし穴

(電話・ラジオなどの)情報網,通信網(network)

…‘を'網に作る(編む)

…‘を'網で捕らえる

…‘を'網でおおう;…‘に'網を張る

undertake

〈仕事など〉‘に'『着手する』

〈仕事など〉‘を'『引き受ける』

《undertake+that 節》…であることを保証(断言)する

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

credible

信用できる,確実な

certification

〈U〉証明,保証,認可,検定;証明書の交付

〈C〉証明書(certificate)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

insignificant

『無意味な』

『重要でない』,ささいな

(大きさ・量が)小さい

Chinese

『中国の』;中国ふうの

『中国人の』

『中国語の』

〈C〉『中国人』

〈U〉『中国語』

Mars

マルス(ローマ神話の戦争の神;ギリシア神話のAresにあたる)

火星

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

mar

…‘を'汚す,傷つける

《文》…‘を'損なう(spoil)

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

pledge

〈C〉〈U〉『誓約』,固い約束

〈C〉(…の)担保,抵当品《+『of』(『for』)+『名』》

〈U〉『担保』,『抵当』,質入れ

〈C〉(友情・忠誠などの)印,あかし《+『of』+『名』》

〈C〉《文》乾杯(toast)

…‘を'『誓約する』,堅く約束する

〈人・自分〉‘に'誓約させる

…‘を'担保(抵当)に入れる

《文》…‘の'ために乾杯する

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

plantation

(大規模な)『農場』,栽倍場

植林地

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

cocoa

〈U〉ココア

〈U〉〈C〉ココア・ミルクなどを混ぜて作った)ココア飲料

〈U〉ココア色)焦げ茶色)

USDA

United States Department of Agriculture 米国農務省

public domain

(著作権・特許権の)権利消滅

国(州)有地・公有 《時間の経過により著作権・特許権などが消滅した状態など》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

trait

特性,特質,特色

drought

『干ばつ』,日照り続き

tolerance

(自分と異なる他人の意見・行動などを許す)寛大,寛容・我慢(がまん),忍耐力

(薬品・毒物などに対する)耐性,抗毒性

公差,許容誤差

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

complain

(人に…について)『不平を言う』,泣きごとを言う,訴える

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

input

投入,投入量

(機械・電気)などの入力

インプット(電子計算機の入力)

paid

payの過去・過去分詞

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

decent

(社会・道徳的な規範にかなって)『きちんとした』,ふさわしい

《話》『かなりよい』,まあまあの,そう悪くない

《話》《補語にのみ用いて》親切な,寛大な

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

subsidy

(国家・団体などの)補助金,同成金,奨励金

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

Coca-Cola

コカコーラ(商標名;略称Coke)

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

grower

〈C〉栽培者,(家畜などの)飼育者,養殖者

《a+形容詞+growerで》…植物

Turkey

『トルコ』(小アジアからヨーロッパ南東部にわたる共和国;首都は Ankara)

juice

〈U〉〈C〉(果物・野菜・肉などの)『汁』,『液』,ジュース;〈U〉(植物の)樹液

《複数形で》(動物の)体液,分泌液

〈U〉《俗》電気;ガソリン,燃料オイル

…‘から'汁をしぼり取る

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

offset

(…を)相殺(そうさい)するもの,(…の)埋め合わせ《+『to』(『for』)+『名』》

(地面に近い幹から出る)側枝,横枝

=offset printing

…‘を'埋め合わせる,相殺する

…‘を'オフセット印刷する

shipment

〈U〉船積み,積み込み,荷送り

〈C〉積み荷;積み荷量

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

voluntary

(強制ではなく)『自由意志でなされる』

(報酬なしで)『みずから進んでする』,自発の

(生理学で)随意の

《名詞の前にのみ用いて》篤志によってできた,任意寄付で維持される

(教会の礼拝前後の)オルガン独奏

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

regulation

〈C〉『規則』,『規定』;法規,条例

〈U〉(…の)『規制』,『調整』《+『of』+『名』》

正規の,規定どおりの

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

関連動画