TED日本語 - スリーピーマン・バンジョー・ボーイズ: ブルーグラス音楽の達人ニュージャージーに現わる

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

まだ16にも満たないミゾーニ家の三兄弟ジョニー、ロビー、トミーは、ブルーグラスのアール・スクラッグスよりはロックンロールのブルース・スプリングスティーンが有名なニュージャージーに生まれ育ちましたが、小さい頃から兄弟でブルーグラス音楽のカバー演奏をはじめ、自分たちで作曲もするようになりました。フィドル、バンジョー、ギターでリード役を入れ替わりながら、それぞれキーの違う眩いばかりの3曲を演奏します。

Script

(演奏)

(拍手)

(演奏)

(拍手) (ロビー・ミゾーニ) どうも

(トニー・ミゾーニ) ありがとうございます この場に立てて興奮していますすごく光栄です 僕ら三兄弟はニュージャージーから来ました ブルーグラス音楽といえばニュージャージーですよね?

(笑)

僕らは何年か前にブルーグラス音楽に出会って すごく好きになりました皆さんにも 好きになって欲しいです 次の曲は 僕らのオリジナル曲「タイムラプス」です その名にふさわしい曲だと思います

(調弦)

(演奏)

(拍手)

(トミー) どうもありがとうございます

(ロビー) ここでバンドの紹介をしようと思います ギターは15歳の兄トミー (拍手) バンジョーは10歳のジョニー (拍手) 僕らの弟です 僕はロビー 14歳 フィドル担当です (拍手)

挑戦しがいのあるものにしようと 今夜は3曲とも? キーの違う曲を選びました

よく聞かれるので 説明しておきますが 「スリーピーマン・バンジョー・ボーイズ」という名の由来です 僕らが始めた頃ジョニーは まだ小さくて バンジョーを弾くとき いつも仰向けで 目を閉じて 弾いていたんです それが眠っているみたいだったので こんな名前になりました (トミー) なんでだったのか分かりませんが 楽器をすごく重たく感じていたのかもしれません

(演奏)

(拍手)

(演奏)

(拍手)

(トミー) ありがとうございます

(ロビー) どうも

(Music)

(Applause)

(Music)

(Applause) Robbie Mizzone: Thank you.

Tommy Mizzone: Thank you very much. We're so excited to be here. It's such an honor for us. Like he said, we're three brothers from New Jersey -- you know, the bluegrass capital of the world.

(Laughter)

We discovered bluegrass a few years ago, and we fell in love with it. We hope you guys will too. This next song is an original we wrote called "Timelapse," and it will probably live up to its name.

(Tuning)

(Music)

(Applause)

TM: Thank you very much.

RM: I'm just going to take a second to introduce the band. On guitar is my 15-year-old brother Tommy. (Applause) On banjo is 10-year-old Jonny. (Applause) He's also our brother. And I'm Robbie, and I'm 14, and I play the fiddle. (Applause)

As you can see, we decided to make it hard on ourselves, and we chose to play three songs in three different keys.

Yeah. I'm also going to explain, a lot of people want to know where we got the name Sleepy Man Banjo Boys from. So it started when Jonny was little, and he first started the banjo, he would play on his back with his eyes closed, and we'd say it looked like he was sleeping. So you can probably piece the rest together. TM: We can't really figure out the reason for this. It might have been that it weighs about a million pounds.

(Music)

(Applause)

(Music)

(Applause)

TM: Thank you very much.

RM: Thank you.

(Music)//

(演奏)

(拍手)

(Music)//

(演奏)

(Applause)/ Robbie Mizzone:/ Thank you.//

(拍手) (ロビー・ミゾーニ) どうも

Tommy Mizzone:/ Thank you very much.//

(トニー・ミゾーニ) ありがとうございます

We're so excited/ to be here.// It's such an honor/ for us.//

この場に立てて興奮していますすごく光栄です

Like he said,/ we're three brothers/ from New Jersey --/ you know,/ the bluegrass capital of the world.//

僕ら三兄弟はニュージャージーから来ました ブルーグラス音楽といえばニュージャージーですよね?

(笑)

We discovered/ bluegrass a few years ago,/ and we fell in love/ with it.// We hope you/ guys will too.//

僕らは何年か前にブルーグラス音楽に出会って すごく好きになりました皆さんにも 好きになって欲しいです

This next song is an original/ we wrote called "Timelapse,/"/ and it will probably live up/ to its name.//

次の曲は 僕らのオリジナル曲「タイムラプス」です その名にふさわしい曲だと思います

(Tuning)//

(調弦)

(Music)//

(演奏)

(拍手)

TM:/ Thank you very much.//

(トミー) どうもありがとうございます

RM:/ I'm just going to take/ a second/ to introduce the band.//

(ロビー) ここでバンドの紹介をしようと思います

On guitar is my 15-year-old brother Tommy.//

ギターは15歳の兄トミー

(Applause)/ On banjo is 10-year-old Jonny.//

(拍手) バンジョーは10歳のジョニー

(Applause)/ He's also/ our brother.//

(拍手) 僕らの弟です

And I'm Robbie,/ and I'm 14,/ and I play the fiddle.//

僕はロビー 14歳 フィドル担当です

(拍手)

As you can see,/ we decided to make/ it hard/ on ourselves,/ and we chose to play/ three songs/ in three different keys.//

挑戦しがいのあるものにしようと 今夜は3曲とも? キーの違う曲を選びました

Yeah.// I'm also going to explain,/ a lot of people want to know/ where we got the name Sleepy Man Banjo Boys from.//

よく聞かれるので 説明しておきますが 「スリーピーマン・バンジョー・ボーイズ」という名の由来です

So/ it started/ when Jonny was little,/ and he first started the banjo,/ he would play on his back/ with his eyes closed,/ and we'd say/ it looked/ like he was sleeping.//

僕らが始めた頃ジョニーは まだ小さくて バンジョーを弾くとき いつも仰向けで 目を閉じて 弾いていたんです それが眠っているみたいだったので

So you can probably piece the rest together.//

こんな名前になりました

TM:/ We can't really figure out/ the reason/ for this.//

(トミー) なんでだったのか分かりませんが

It might have been/ that it weighs about a million pounds.//

楽器をすごく重たく感じていたのかもしれません

(Music)//

(演奏)

(拍手)

(Music)//

(演奏)

(拍手)

TM:/ Thank you very much.//

(トミー) ありがとうございます

RM:/ Thank you.//

(ロビー) どうも

applause

『拍手かっさい』;称賛

excited

興奮した

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

New Jersey

ニュージャージー州(米国東部大西男岸の州;州都はTrenton;《略》N.J.,NJ)

bluegrass

イチゴツナギ(牧草,芝草用に栽培される,青緑色の葉や茎をもつ草)

ブルーグラス(バンジョーを主体とした米南西部に発達した音楽)

capital

『主要な』,最も重要な,第一の

『大文字の』

《おもに英》すばらしい,みごとな

元金の,資本の

生命にかかわる,死に値する

〈C〉『首都』

〈C〉『大文字』,かしら文字

〈U〉『資本』,資本金;元金;《集合的に》資本家階級

laughter

『笑い』,笑い声

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

song

〈C〉『歌』,『歌曲』,唱歌

〈C〉〈U〉(歌うための)詩,詩歌

〈U〉歌うこと

〈U〉〈C〉(鳥・小川などの)『歌うような声』(『音』)

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

probably

『たぶん』,『おそらく』

tune

(音楽の)『曲』,節(ふし),メロディー(melody)

〈楽器〉‘の'調子を合わせる,‘を'調律する《+up+名,+名+up》

〈エンジンなど〉‘を'調整する《+up+名,+名+up》

(…に)〈受信機〉‘を'同調させる,‘の'波長を合わせる《+名+to+名》

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

band

『帯』,『バンド』,ひも,(おけの)たが

(色の)すじ,しま

周波数

…‘に'バンドを付ける

guitar

『ギター』

banjo

バンジョー(4弦または5弦の楽器)

fiddle

《話》バイオリン(violin)

《俗》詐欺行為・ぺてん

バイオリをひく

(物を)いじくる,もてあそぶ《+『with』+『名』》

のらくらして暇をつぶす《+『around』(『about』)》

〈曲など〉‘を'バイオリンでひく

〈時間〉‘を'むだに過ごす《+『away』+『名』,+『名』+『away』》

〈税金・数字など〉‘を'ごまかす

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

sleepy

『眠い』;眠そうな

眠ったような,活気のない

(ナシ・バナナなどが)うれ過ぎた

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

関連動画