TED日本語 - ドリュー・ダドリー: 身近にあるリーダーシップ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

私達は気づかないうちに誰かの人生を変えているのです。 この講演で、ドリュー・ダドリーが呼びかけているのは、リーダーシップをもっと人生を向上させる日常的行為として称賛しようということです。(TEDxToronto.)

Script

ここにいる何人の方が自信を持って 自分のことをリーダーだと言えますか? 様々な場所で この質問をしましたが どこで この質問をしても ほとんどの方は 手を挙げようとしません 私達は「リーダーシップ」を何かすごいものだと見なしているのです 世界を変える何か とてつもないものだと思っています リーダーの肩書きというのは いつかは自分に見合うようになるけれど 今の自分に与えられるのは 傲慢で生意気であるかのように思ってしまいます 心配なのは 私達が 誰にもできないようなことを 賞賛することに 多くの時間を浪費していることです そのようなことしか賞賛に値しないと思い 日常できる事をないがしろにし 本当にリーダーとなることをしても それに対して役に立ったとかうれしく思わないことです この十年間 私はとても幸運でした リーダーシップを再定義することに協力してくれた素晴らしい人々と 一緒に仕事ができたのですから 今日の短い時間で皆さんにお話したいのは リーダーシップの再定義にたぶん最も重要な話です

私は カナダのマウント・アリソン大学という 小さな大学に通っていました その大学での最後の日に1人の少女がやって来て 「あなたに最初に会ったときのことを覚えているわ」と言い そして 4年前の出来事を話してくれました 「大学生活が始まる前日に 私は父と母と一緒にホテルの一室にいました 大学に行くのが怖くて 突然泣き出してしまいました 私の両親はとてもいい人なんです 『お前が怖いのはよくわかるよだけど明日は大学に行ってみよう 行ってみて それでも駄目だと感じたら その時はしょうがない 僕たちに言ってくれ お前を家に連れて帰るから何が起ころうと愛しているからね』

そして次の日 入学手続きのために列に並びながら 周りを見回して 自分にはやっぱり無理だ 辞めようと思いました その決断をするとすぐに楽な気持ちになりました 家に帰ろうと 両親に言おうとしたとき 学生会館から かなり変な帽子をかぶったあなたが出てきたんです(笑) すごく印象的でした シャイネラマという嚢胞性線維症と戦う学生の団体を 宣伝する大きな看板を持っていました(私が数年間していたチャリティ活動です) さらにバケツ一杯のアメを持って 並んでいる人に 歩きながらアメを配り シャイネラマについて語っていました 突然 私の所で立ち止まり私を見つめてきました 不気味でした」(笑) そこの方は 私が何を言っているのか良くわかるでしょう(笑) 「そして 私の隣にいた男性を見て 微笑みながら バケツからアメを取り出し その人に手渡しながら言ったのです 『隣にいる美しい女性にアメをあげなくちゃ』 人があんなに恥ずかしがるのを初めて見ました 彼は真っ赤になって私を見ようともしません 彼はこんな風に アメをくれました(笑) この人が気の毒なのでアメを受け取ると すぐに あなたは真剣な顔つきになって 私の父と母を見て こう言いました 『見てください 家から出てきた初日だっていうのに もう知らない人からアメをもらっていますよ?!』(笑) 周りの人達も笑いをこらえきれず みんな大爆笑し始めました なぜこんな他愛もない話をしているのかわかりませんが みんなが笑っているのを見た瞬間 大学を辞めてはだめだと思いました ここが私のいるべき場所だと思いました 4年前のあの日から あなたとは話をしてませんが あなたが大学を離れると聞いて どうしても伝えたいことがあって来ました あなたは私の人生ですごく大切な人ですさみしくなるわ 元気でね」

そう言って彼女は去っていきました私は面食らいます 彼女は2m程歩いたところで振り返り 微笑みながら 「言い忘れたけど― 4年前のあの男の人とまだ付き合ってるのよ」(笑)

トロントに引っ越して1年半後 彼らの結婚式に招待されました

ここが重要です私には記憶がないんです 面白い話だから覚えててもいいのに 記憶を辿ってみても 思い出せません まさに目からうろこでした 女性が4年前に会った他人に近づき 「あなたは人生の中でとても大切な人だ」と言うまでになるような 人生に多大な影響を与えた瞬間を私は覚えてさえもいないのです

そういった瞬間を経験した方はいますか? 誰かの言葉や行動が 根本的にあなたの人生をより良くしたことはありますか? それを その人に伝えた人はいますか? なぜしないんですか?誕生日は祝いますよね 365日間死ななかっただけなのに(笑) でも人生を良くしてくれた人に知らせたりなんかしない 皆さんも 一人一人が人生を変える瞬間の懸け橋なんです 自分がそう思っていなくても 言ったり 行動した事で 誰かの人生を良くしているのです ただ人から言われていないだけです

でも自分にそんな影響力があるなんて考えたら怖いですよね リーダーシップがすごい事で 手の届かないものだとか 世界を変えるものだと定義すれば 自分たちが日常できることではないと 思ってよくなってしまいます

マリアン・ウィリアムソンによると人間の最大の恐怖は 不十分であることではなく測り知れない影響力を持っていること 怖いのは自己の闇ではなく光なのだそうです 今日のテーマはそれを乗り越えることです 他人の人生にどれだけ影響を与えるかという恐怖に打ち勝つことです 乗り越えたら 先に進めるのです 自分の幼い弟や妹やいづれは子供たちが お互いにできることが どんなに影響力があるかを見て お金や権力 肩書きなんかより大切だと思う様になるでしょう リーダーシップを人生を変える瞬間として再定義する必要があります そのうちの どれだけのものを私達は創出し 認識し その恩恵を先につなげたりありがとうと言っているだろうか リーダーシップは世界を変えるものといいますが 世界などありません60億人の世界に対する考え方だけなのです その中の1人の考えを変えられたら その人が何をできるか という考えや どのくらい人に愛されている という認識や この世にどれだけの影響力があるか という考えを 変えられれば 全てが変わります みんながリーダーシップをこのように考え再定義することができたら すべてを変えられると思うんです シンプルですがくだらないアイデアではないと思います 今日は私の話を聞いて頂いてどうもありがとうございました

How many of you are completely comfortable with calling yourselves a leader? See, I've asked that question all the way across the country, and everywhere I ask it, no matter where, there's always a huge portion of the audience that won't put up their hand. And I've come to realize that we have made leadership into something bigger than us. We've made into something beyond us. We've made it about changing the world. And we've taken this title of leader, and we treat it as if it's something that one day we're going to deserve, but to give it to ourselves right now means a level of arrogance or cockiness that we're not comfortable with. And I worry sometimes that we spend so much time celebrating amazing things that hardly anybody can do that we've convinced ourselves that those are the only things worth celebrating, and we start to devalue the things that we can do every day, and we start to take moments where we truly are a leader and we don't let ourselves take credit for it, and we don't let ourselves feel good about it. And I've been lucky enough over the last 10 years to work with some amazing people who have helped me redefine leadership in a way that I think has made me happier. And with my short time today, I just want to share with you the one story that is probably most responsible for that redefinition.

I went to school in a little school called Mount Allison University in Sackville, New Brunswick, and on my last day there, a girl came up to me and she said, "I remember the first time that I met you." And then she told me a story that had happened four years earlier. She said, "On the day before I started university, I was in the hotel room with my mom and my dad, and I was so scared and so convinced that I couldn't do this, that I wasn't ready for university, that I just burst into tears. And my mom and my dad were amazing. They were like, 'Look, we know you're scared, but let's just go tomorrow. Let's go to the first day, and if at any point you feel as if you can't do this, that's fine, just tell us, we will take you home. We love you no matter what.'"

And she says, "So I went the next day and I was standing in line getting ready for registration, and I looked around and I just knew I couldn't do it. I knew I wasn't ready. I knew I had to quit." And she says, "I made that decision, and as soon as I made it, there was this incredible feeling of peace that came over me. And I turned to my mom and my dad to tell them that we needed to go home, and just at that moment, you came out of the Student Union building wearing the stupidest hat I have ever seen in my life." (Laughter) "It was awesome. And you had a big sign promoting Shinerama, which is Students Fighting Cystic Fibrosis,"- a charity I've worked with for years - "and you had a bucketful of lollipops. And you were walking along and you were handing the lollipops out to people in line and talking about Shinerama. And all of a sudden, you got to me, and you just stopped, and you stared. It was creepy." (Laughter) This girl right here knows exactly what I'm talking about. (Laughter) "And then you looked at the guy next to me, and you smiled, and you reached in your bucket, and you pulled out a lollipop, and you held it out to him, and you said, 'You need to give a lollipop to the beautiful woman standing next to you.'" And she said, "I have never seen anyone get more embarrassed faster in my life. He turned beet red, and he wouldn't even look at me. He just kind of held the lollipop out like this." (Laughter) "And I felt so bad for this dude that I took the lollipop, and as soon as I did, you got this incredibly severe look on your face and you looked at my mom and my dad, and you said, 'Look at that. Look at that. First day away from home, and already she's taking candy from a stranger?!'" (Laughter) And she said, "Everybody lost it. Twenty feet in every direction, everyone started to howl. And I know this is cheesy, and I don't know why I'm telling you this, but in that moment when everyone was laughing, I knew that I shouldn't quit. I knew that I was where I was supposed to be, and I knew that I was home, and I haven't spoken to you once in the four years since that day, but I heard that you were leaving, and I had to come up and tell you that you've been an incredibly important person in my life, and I'm going to miss you. Good luck."

And she walks away, and I'm flattened. And she gets about six feet away, she turns around and smiles, and goes, "You should probably know this, too. I'm still dating that guy four years later." (Laughter)

A year and a half after I moved to Toronto, I got an invitation to their wedding.

Here's the kicker. I don't remember that. I have no recollection of that moment, and I've searched my memory banks, because that is funny and I should remember doing it, and I don't remember it. And that was such an eye-opening, transformative moment for me to think that maybe the biggest impact I'd ever had on anyone's life, a moment that had a woman walk up to a stranger four years later and say, "You've been an incredibly important person in my life," was a moment that I didn't even remember.

How many of you guys have a lollipop moment, a moment where someone said something or did something that you feel fundamentally made your life better? All right. How many of you have told that person they did it? See, why not? We celebrate birthdays, where all you have to do is not die for 365 days - (Laughter) - and yet we let people who have made our lives better walk around without knowing it. And every single one of you, every single one of you has been the catalyst for a lollipop moment. You have made someone's life better by something that you said or that you did, and if you think you haven't, think about all the hands that didn't go back up when I asked that question. You're just one of the people who hasn't been told.

But it is so scary to think of ourselves as that powerful. It can be frightening to think that we can matter that much to other people, because as long as we make leadership something bigger than us, as long as we keep leadership something beyond us, as long as we make it about changing the world, we give ourselves an excuse not to expect it every day from ourselves and from each other.

Marianne Williamson said, "Our greatest fear is not that we are inadequate. Our greatest fear is that we are powerful beyond measure. It is our light, and not our darkness, that frightens us." And my call to action today is that we need to get over that. We need to get over our fear of how extraordinarily powerful we can be in each other's lives. We need to get over it so we can move beyond it, and our little brothers and our little sisters, and one day our kids -- or our kids right now -- can watch and start to value the impact we can have on each other's lives more than money and power and titles and influence. We need to redefine leadership as being about lollipop moments, how many of them we create, how many of them we acknowledge, how many of them we pay forward, and how many of them we say thank you for. Because we've made leadership about changing the world, and there is no world. There's only six billion understandings of it, and if you change one person's understanding of it,one person's understanding of what they're capable of,one person's understanding of how much people care about them,one person's understanding of how powerful an agent for change they can be in this world, you've changed the whole thing. And if we can understand leadership like that, I think if we can redefine leadership like that, I think we can change everything. And it's a simple idea, but I don't think it's a small one, and I want to thank you all so much for letting me share it with you today.

How many of you are completely comfortable with calling yourselves/ a leader?//

ここにいる何人の方が自信を持って 自分のことをリーダーだと言えますか?

See,/ I've asked/ that question all the way/ across the country,/ and everywhere/ I ask it,/ no matter/ where,/ there's always/ a huge portion of the audience/ that won't put up/ their hand.//

様々な場所で この質問をしましたが どこで この質問をしても ほとんどの方は 手を挙げようとしません

And I've come to realize/ that we have made leadership/ into something bigger/ than us.//

私達は「リーダーシップ」を何かすごいものだと見なしているのです

We've made into something/ beyond us.//

世界を変える何か とてつもないものだと思っています

We've made it/ about changing the world.//

And we've taken this title of leader,/ and we treat it/ as if it's something/ that one day/ we're going to deserve,/ but to give it/ to ourselves right now means a level of arrogance or cockiness/ that we're not comfortable with.//

リーダーの肩書きというのは いつかは自分に見合うようになるけれど 今の自分に与えられるのは 傲慢で生意気であるかのように思ってしまいます

And I worry sometimes/ that we spend so much time/ celebrating amazing things/ that hardly/ anybody can do/ that we've convinced ourselves/ that those are the only things worth/ celebrating,/ and we start to devalue/ the things/ that we can do every day,/ and we start to take/ moments/ where we truly are a leader/ and we don't let ourselves take credit/ for it,/ and we don't let ourselves/ feel good/ about it.//

心配なのは 私達が 誰にもできないようなことを 賞賛することに 多くの時間を浪費していることです そのようなことしか賞賛に値しないと思い 日常できる事をないがしろにし 本当にリーダーとなることをしても それに対して役に立ったとかうれしく思わないことです

And I've been lucky enough/ over the last 10 years/ to work with some amazing people/ who have helped me/ redefine leadership/ in a way that/ I think has made me happier.//

この十年間 私はとても幸運でした リーダーシップを再定義することに協力してくれた素晴らしい人々と 一緒に仕事ができたのですから

And with my short time today,/ I just want to share/ with you/ the one story/ that is probably most responsible/ for that redefinition.//

今日の短い時間で皆さんにお話したいのは リーダーシップの再定義にたぶん最も重要な話です

I went to school/ in a little school called Mount Allison University/ in Sackville,/ New Brunswick, and/ on my last day there,/ a girl came up/ to me and she said,/ "I remember the first time that/ I met you."//

私は カナダのマウント・アリソン大学という 小さな大学に通っていました その大学での最後の日に1人の少女がやって来て 「あなたに最初に会ったときのことを覚えているわ」と言い

And then/ she told me/ a story/ that had happened four years earlier.//

そして 4年前の出来事を話してくれました

She said,/ "On the day/ before I started university,/ I was in the hotel room/ with my mom and my dad,/ and I was so scared/ and so convinced/ that I couldn't do this,/ that I wasn't ready/ for university,/ that I just burst into tears.//

「大学生活が始まる前日に 私は父と母と一緒にホテルの一室にいました 大学に行くのが怖くて 突然泣き出してしまいました

And my mom/ and my dad were amazing.// They were like,/ 'Look,/ we know/ you're scared,/ but let's just go tomorrow.//

私の両親はとてもいい人なんです 『お前が怖いのはよくわかるよだけど明日は大学に行ってみよう

Let's go/ to the first day,/ and/ if at any point/ you feel/ as if you can't do this,/ that's fine,/ just tell us,/ we will take/ you home.// We love you/ no matter what.'//"//

行ってみて それでも駄目だと感じたら その時はしょうがない 僕たちに言ってくれ お前を家に連れて帰るから何が起ころうと愛しているからね』

And she says,/ "So I went the next day/ and I was standing in line/ getting ready/ for registration,/ and I looked around/ and I just knew I couldn't do it.//

そして次の日 入学手続きのために列に並びながら 周りを見回して 自分にはやっぱり無理だ

I knew/ I wasn't ready.// I knew/ I had to quit."//

辞めようと思いました

And she says,/ "I made that decision,/ and as soon/ as I made it,/ there was this incredible feeling of peace/ that came over me.//

その決断をするとすぐに楽な気持ちになりました

And I turned to my mom/ and my dad/ to tell them/ that we needed to go home,/ and just/ at that moment,/ you came out of the Student Union building/ wearing the stupidest hat/ I have ever seen in my life."// (Laughter) "It was awesome.//

家に帰ろうと 両親に言おうとしたとき 学生会館から かなり変な帽子をかぶったあなたが出てきたんです(笑) すごく印象的でした

And you had a big sign/ promoting Shinerama,/ which is Students Fighting Cystic Fibrosis,/"-/ a charity/ I've worked with for years - "and you had a bucketful of lollipops.//

シャイネラマという嚢胞性線維症と戦う学生の団体を 宣伝する大きな看板を持っていました(私が数年間していたチャリティ活動です) さらにバケツ一杯のアメを持って

And you were walking along/ and you were handing the lollipops out/ to people/ in line/ and talking about Shinerama.//

並んでいる人に 歩きながらアメを配り シャイネラマについて語っていました

And all of a sudden,/ you got to me,/ and you just stopped,/ and you stared.// It was creepy."// (Laughter)/ This girl right here knows exactly what I'm talking/ about.// (Laughter) "And then/ you looked at the guy next to me,/ and you smiled,/ and you reached in your bucket,/ and you pulled out/ a lollipop,/ and you held it out/ to him,/ and you said,/ 'You need to give/ a lollipop/ to the beautiful woman standing next/ to you.'//"/ And she said,/ "I have never seen/ anyone get more embarrassed faster/ in my life.//

突然 私の所で立ち止まり私を見つめてきました 不気味でした」(笑) そこの方は 私が何を言っているのか良くわかるでしょう(笑) 「そして 私の隣にいた男性を見て 微笑みながら バケツからアメを取り出し その人に手渡しながら言ったのです 『隣にいる美しい女性にアメをあげなくちゃ』 人があんなに恥ずかしがるのを初めて見ました

He turned beet red,/ and he wouldn't even look at me.//

彼は真っ赤になって私を見ようともしません

He/ just kind of held the lollipop out/ like this."// (Laughter) "And I felt so bad/ for this dude/ that I took the lollipop,/ and as soon/ as I did,/ you got this incredibly severe look/ on your face/ and you looked at my mom and my dad,/ and you said,/ 'Look/ at that.// Look/ at that.//

彼はこんな風に アメをくれました(笑) この人が気の毒なのでアメを受け取ると すぐに あなたは真剣な顔つきになって 私の父と母を見て こう言いました 『見てください

First day away/ from home,/ and already/ she's taking candy/ from a stranger?//!'//"/ (Laughter)/ And she said,/ "Everybody lost it.// Twenty feet/ in every direction,/ everyone started to howl.//

家から出てきた初日だっていうのに もう知らない人からアメをもらっていますよ?!』(笑) 周りの人達も笑いをこらえきれず みんな大爆笑し始めました

And I know/ this is cheesy,/ and I don't know/ why I'm telling/ you/ this,/ but in that moment/ when everyone was laughing,/ I knew/ that I shouldn't quit.//

なぜこんな他愛もない話をしているのかわかりませんが みんなが笑っているのを見た瞬間 大学を辞めてはだめだと思いました

I knew/ that I was/ where I was supposed to be,/ and I knew/ that I was home,/ and I haven't spoken to you once/ in the four years/ since that day,/ but I heard/ that you were leaving,/ and I had to come up/ and tell you/ that you've been an incredibly important person/ in my life,/ and I'm going to miss/ you.// Good luck."//

ここが私のいるべき場所だと思いました 4年前のあの日から あなたとは話をしてませんが あなたが大学を離れると聞いて どうしても伝えたいことがあって来ました あなたは私の人生ですごく大切な人ですさみしくなるわ 元気でね」

And she walks away,/ and I'm flattened.//

そう言って彼女は去っていきました私は面食らいます

And she gets about six feet away,/ she turns around and smiles,/ and goes,/ "You should probably know this,/ too.//

彼女は2m程歩いたところで振り返り 微笑みながら 「言い忘れたけど―

I'm still dating/ that guy/ four years later."// (Laughter)//

4年前のあの男の人とまだ付き合ってるのよ」(笑)

A year/ and a half/ after I moved to Toronto,/ I got an invitation/ to their wedding.//

トロントに引っ越して1年半後 彼らの結婚式に招待されました

Here's the kicker.// I don't remember that.//

ここが重要です私には記憶がないんです

I have no recollection of that moment,/ and I've searched my memory banks,/ because that is funny/ and I should remember doing/ it,/ and I don't remember it.//

面白い話だから覚えててもいいのに 記憶を辿ってみても 思い出せません

And that was such an eye-opening, transformative moment/ for me to think/ that maybe/ the biggest impact/ I'd ever had on anyone's life,/ a moment/ that had a woman walk/ up/ to a stranger four years later/ and say,/ "You've been an incredibly important person/ in my life,/"/ was a moment/ that I didn't even remember.//

まさに目からうろこでした 女性が4年前に会った他人に近づき 「あなたは人生の中でとても大切な人だ」と言うまでになるような 人生に多大な影響を与えた瞬間を私は覚えてさえもいないのです

How many of you/ guys have a lollipop moment,/ a moment/ where someone said something/ or did something/ that you feel fundamentally made your life better?//

そういった瞬間を経験した方はいますか? 誰かの言葉や行動が 根本的にあなたの人生をより良くしたことはありますか?

All right.// How many of you have told/ that person/ they did it?//

それを その人に伝えた人はいますか?

See,/ why not?// We celebrate birthdays,/ where all you have to do/ is not die for 365 days - (Laughter) -/ and yet/ we let people/ who have made our lives better walk around/ without knowing it.//

なぜしないんですか?誕生日は祝いますよね 365日間死ななかっただけなのに(笑) でも人生を良くしてくれた人に知らせたりなんかしない

And every single one of you,/ every single one of you has been the catalyst/ for a lollipop moment.//

皆さんも 一人一人が人生を変える瞬間の懸け橋なんです

You have made someone's life better/ by something/ that you said/ or/ that you did,/ and/ if you think/ you haven't,/ think about all the hands/ that didn't go back up/ when I asked/ that question.//

自分がそう思っていなくても 言ったり 行動した事で 誰かの人生を良くしているのです

You're just one of the people/ who hasn't been told.//

ただ人から言われていないだけです

But it is so scary/ to think of ourselves/ as that powerful.//

でも自分にそんな影響力があるなんて考えたら怖いですよね

It can be frightening to think/ that we can matter that much/ to other people,/ because as long/ as we make leadership something bigger/ than us,/ as long/ as we keep leadership something/ beyond us,/ as long/ as we make it/ about changing the world,/ we give ourselves/ an excuse not to expect it/ every day/ from ourselves/ and/ from each other.//

リーダーシップがすごい事で 手の届かないものだとか 世界を変えるものだと定義すれば 自分たちが日常できることではないと 思ってよくなってしまいます

Marianne Williamson said,/ "Our greatest fear is not/ that we are inadequate.//

マリアン・ウィリアムソンによると人間の最大の恐怖は

Our greatest fear is/ that we are powerful/ beyond measure.//

不十分であることではなく測り知れない影響力を持っていること

It is our light,/ and not our darkness,/ that frightens us."//

怖いのは自己の闇ではなく光なのだそうです

And my call/ to action/ today is/ that we need to get over/ that.//

今日のテーマはそれを乗り越えることです

We need to get/ over our fear of how extraordinarily powerful/ we can be in each other's lives.//

他人の人生にどれだけ影響を与えるかという恐怖に打ち勝つことです

We need to get/ over it/ so we can move beyond it,/ and our little brothers and our little sisters,/ and one day/ our kids --/ or our kids right now --/ can watch/ and start to value/ the impact/ we can have on each other's lives more/ than money/ and power and titles/ and influence.//

乗り越えたら 先に進めるのです 自分の幼い弟や妹やいづれは子供たちが お互いにできることが どんなに影響力があるかを見て お金や権力 肩書きなんかより大切だと思う様になるでしょう

We need to redefine/ leadership/ as being about lollipop moments,/ how many of them/ we create,/ how many of them/ we acknowledge,/ how many of them/ we pay forward,/ and how many of them/ we say thank you for.//

リーダーシップを人生を変える瞬間として再定義する必要があります そのうちの どれだけのものを私達は創出し 認識し その恩恵を先につなげたりありがとうと言っているだろうか

Because we've made leadership/ about changing the world,/ and there is no world.// There's only six billion understandings of it,/ and/ if you change one person's understanding of it,/one person's understanding of what they're capable of,/one person's understanding of how much/ people care about them,/one person's understanding of how powerful/ an agent/ for change/ they can be in this world,/ you've changed the whole thing.//

リーダーシップは世界を変えるものといいますが 世界などありません60億人の世界に対する考え方だけなのです その中の1人の考えを変えられたら その人が何をできるか という考えや どのくらい人に愛されている という認識や この世にどれだけの影響力があるか という考えを 変えられれば 全てが変わります

And/ if we can understand leadership/ like that,/ I think/ if we can redefine leadership/ like that,/ I think/ we can change everything.//

みんながリーダーシップをこのように考え再定義することができたら すべてを変えられると思うんです

And it's a simple idea,/ but I don't think/ it's a small one,/ and I want to thank/ you all so much/ for letting me share it/ with you/ today.//

シンプルですがくだらないアイデアではないと思います 今日は私の話を聞いて頂いてどうもありがとうございました

completely

『完全に』,全く,十分に

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

yourselves

yourself の複数形

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

portion

(…の)『部分』,一部分《+『of』+『名』》

(…の)分け前,割り当て(share)《+『of』+『名』》

(『食物の』)『1人前』,一盛り,1杯《+『of』+『名』》

《単数形》《おもに文》運命,定め

(人に)…‘を'分ける,分割する,分配する《+『out』+『名』(+『名』+『out』)+『between』(『among』)+『名』〈人〉》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

leadership

『指導者の地位』(任務)

『指導』,指揮

『指導力』,統率力

《言合的に》指導者たち

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

arrogance

傲慢(ごうまん),おうへい,尊大

cockiness

生意気,うゐぼれ,気どり

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

convince

〈人〉'を'『納得させる』

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

devalue

=devaluate

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

credit

〈U〉『信用』

〈U〉『信望』,名声

〈U〉(…に対する)『賞賛』,『名誉』《+『for』+『名』》

〈C〉《通例a~》(…にとって)『名誉となるもの』(『人』)《+『to』+『名』》

〈U〉信用貸し,掛け売り,信用取引,クレジット

〈U〉支払い猶予期間

〈U〉(人の経済的)信用度

〈U〉〈C〉(銀行の)預金[額];債権

〈C〉貸し方

〈C〉《米》(科目の)単位

〈事〉'を'『信用する』,信ずる(trust)

〈金額〉'を'(…の)貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』〈金額〉+『to』+『名』》;(ある金額を)…‘

の'貸し方に記入する,口座に入れる《+『名』+『with』+『名』〈金額〉》

(…を)〈人〉‘が'持っていると考える《+『名』〈人〉+『with』+『名』(doing)》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

short time

操業短縮

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

responsible

(物事が)『責任を伴う』,責任の重い

《補語にのみ用いて》(人が)(…に対して人に)『責任を負っている』,責任がある《+『to』+『名』〈人〉+『for』+『名』〈事〉(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》《おもに米》(…の)原因である《+『for』+『名』》

(人などが)責任を果たし得る,信頼できる

mount

…‘を'『登る』(ascend, climb)

〈馬・車〉‘に'『乗る』,〈台の上など〉‘に'上がる,乗る

(馬などに)〈人〉‘を'『乗せる』《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

(…の上に)…‘を'『載せる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'据え付ける,はめる,取り付ける,はる《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈劇〉‘に'舞台装置や衣装を用意する

〈攻撃など〉‘を'仕掛ける;〈作戦など〉‘を'展開する

『登る』,上がる《+『up』》

『馬』(乗用の動物)『に乗る』

(数・量において)ふえる,(程度において)高まる,強まる《+『up』》

乗用の動物,(特に)馬

台紙;(宝石などの)台;(顕微鏡用の)スライド板

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

hotel

『ホテル』,旅館

mom

=mother

dad

『おとうちゃん』

convinced

確信(納得)している

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

registration

〈U〉(…に)登録すること,(…の)登録;書留《+『of』+『名』》

《米》《集合的に》登録者数;(特に大学の)在籍者数;受講者数

〈C〉登録証明書

〈C〉記録された事がら

quit

…‘を'『やめる』,『中止する』

〈職・地位など〉‘を'『断念する』,『此てる』,放棄する

《英では古》〈人・土地など〉‘から'去る

やめる,中止する

辞職(退職)する

(敗北を認めなどして)断念する

去る;立ちのく

(…を)免れた,(…から)自由な《+『of』+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

peace

『平和』

《しばしばP-》『講和』[『条約』]

《通例the ~》(社会の)『治安』,秩序

(場所の)静けさ,穏やかさ

(心の)静けさ,穏やかさ

student union

(大学などの)学生クラブ

(キャンパス内の)学生会館

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

hat

(回りに縁のついた)『帽子』

…‘に'帽子をかぶせる

laughter

『笑い』,笑い声

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

fighting

戦闘;好戦的な(warlike) 戦い, 戦闘; (形容詞的) 戦闘(用)の

cystic

胞嚢(ほうのう)性の

fibrosis

線維症(線維性結合線維が増殖し過ぎる症状)

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

bucketful

バケツ1杯(の…)《+『of』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

creepy

(恐れ・嫌悪などで)ぞくぞくする,気味の悪い

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

smile

『ほほえむ』,にっこりする・〈好運・神などが〉(…に)好意を示す《+『on』(『upon』)+『名』》・《a+形容詞+smileを目的語にして》…‘な'笑い方をする・…‘を'ほほえんで示す・〈人〉‘に'ほほえみかけて(…)させる(させない)《+『名』〈人〉+『into』(『out of』)+『名』(do『ing』)》・『ほほえみ』,微笑

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

standing

〈U〉〈C〉『身分』,地位;名声,評伴;立場

〈U〉継続,存続(duration)

『立っている』,立ったままで行う

動かない,止まった

絶え間まなく続く,永続的な;固定した,いつもの;常備の,常設の

beet

〈C〉《しばしば複数形》(野菜サラダなどに用いる)赤かぶ,サンゴジュナ(red beet)(葉・根ともに食用)

〈U〉〈C〉《米》その根の部分《英》beetroot)

〈C〉砂糖大根

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

incredibly

信じられないほど

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

stranger

(…の)『見知らぬ人』《+『to』+『名』》

『よそから来た人』,外部の人,新しく来た人;外国人

(…に)経験のない人,慣れていない人《+『to』+『名』》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

howl

〈犬・オオカミなどが〉(…に向かって)『遠ぼえする』《+『at』+『名』》

〈風などが〉『うなる』

〈人が〉『わめく』,どうなる,うめく

〈感情など〉‘を'うめいて表す,〈おどかしなど〉‘を'わめいて言う《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《副詞[句]を伴って》わめいて(どなって)…‘を'(ある状態に)する

(犬・オオカミなどの)『遠ぼえ』

(風などの)ヒューヒュー鳴る音

(苦痛・怒り・悲しみなどの)『うなり声』,うめき(声);(笑い・おどかしなどの)ほえるような大声

cheesy

チーズの[ような]

《米俗》安っぽい,低級な

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

good luck

幸運

ごきげんよう;ご成功(幸運)を祈る

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

Toronto

トロント(カナダのオンタリオ州の州都)

invitation

〈U〉〈C〉招待,案内

〈C〉(…への)『招待状』《+『to』+『名』》

〈C〉(…を)勧誘(誘惑)するもの《+『to』+『名』》

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

kicker

ける人;(ボールの)けり手,キッカー;ける癖のある馬

recollection

〈U〉(…を)『思い出すこと』,(…の)記憶《+『of』+『名』》

〈C〉(個々の)思い出

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

strange

『奇妙な』,異常な,変な

『見た(聞いた)ことのない』,未知の

場違いの,勝手が違った

《補語にのみ用いて》(仕事などに)慣れていない,未熟の《+『to』+『名』》

fundamentally

基本的に;本質的に

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

catalyst

触媒[剤]

told

tell の過去・過去分詞

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

frighten

(突然)…‘を'ひどく驚かせる,おびえさせる

ひどく怖がる,おびえる

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

inadequate

(物事が)不十分な,不適当な;(人が)能力不足の

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

darkness

『暗さ』,『やみ』

徳黒さ

無知,無学

邪悪,腹黒さ

不明りょう,あいまいさ

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

lives

lifeの複数形

little brother

little sister

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

acknowledge

〈人が〉…'を'『認める』,承認する

〈手紙・贈物など〉'を'受け取ったことを知らせる

〈親切など〉‘に'礼を言う,感謝する

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

capable

『手腕のある』,有能な,才能のある(able, competent)

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

関連動画