TED日本語 - カーキ・キング: ロックする「ピンク・ノイズ」

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

カーキ・キングはローリング・ストーン誌で「ギターの神」に選ばれた初めての女性です。TED2008のステージで、ヒット作「Playing with Pink Noise」を含むフルセットの演奏の模様です。驚愕の芸術性と、突出したギターテクニックの出会いをお楽しみください。

Script

世界の中での自分の居場所について それから、無限とは何かということを初めて 考えていた子供の頃のことを考えていました そして私は、もし時間というものが 未来と過去に無限に続いているのなら その意味するところは どの時点においての時間も無限に小さく 意味など無いのではないかと思いました だから私たちは世界の中に居場所など、 時間軸の上にいる以上、無いのかもしれません しかし他の何でも同じく居場所などないのです だから全ての瞬間は今までで一番重要で もちろん今この瞬間もそうなのではと思います だからあなたが今これから聴こうとする音楽は もしかしたらあなたの人生の中で 一番重要な音楽なのかもしれません

(笑)

(拍手)

ありがとう

(拍手)

もしこの後この中の誰かと会う機会があったら どうかこの様に尋ねないでください 「あら、とっても小さいのね、実際に会うと」 (笑) 舞台というのは錯覚を起こすものなので どうしてなのか (笑) 世界の歪みのようなものでしょうか

よく分かりませんが、よく訊かれます 「わあ、あなたのギターすごく大きいのね!」

(笑) 「特別注文したんでしょう、巨大ギターの!」 (笑)

(拍手) どうもありがとう

(拍手)

I was thinking about my place in the universe, and about my first thought about what infinity might mean, when I was a child. And I thought that if time could reach forwards and backwards infinitely, doesn't that mean that every point in time is really infinitely small, and therefore somewhat meaningless. So we don't really have a place in the universe, as far as on a time line. But nothing else does either. Therefore every moment really is the most important moment that's ever happened, including this moment right now. And so therefore this music you're about to hear is maybe the most important music you'll ever hear in your life.

(Laughter)

(Applause)

(Applause) Thank you.

(Applause) (Applause)

For those of you who I'll be fortunate enough to meet afterwards, you could please refrain from saying, "Oh my god, you're so much shorter in real life." (Laughter) Because it's like the stage is an optical illusion, for some reason. (Laughter) Somewhat like the curving of the universe.

I don't know what it is. I get asked in interviews a lot, "My god, you're guitars are so gigantic!"

(Laughter) "You must get them custom made -- special, humongous guitars." (Laughter)

(Applause) Thank you very much.

(Applause)

I was thinking about my place/ in the universe,/ and about my first thought/ about what infinity might mean,/ when I was a child.//

世界の中での自分の居場所について それから、無限とは何かということを初めて 考えていた子供の頃のことを考えていました

And I thought/ that if time could reach forwards and backwards infinitely,/ doesn't/ that mean/ that every point/ in time is really infinitely small,/ and therefore somewhat meaningless.//

そして私は、もし時間というものが 未来と過去に無限に続いているのなら その意味するところは どの時点においての時間も無限に小さく 意味など無いのではないかと思いました

So we don't really have a place/ in the universe,/ as far/ as on a time line.//

だから私たちは世界の中に居場所など、 時間軸の上にいる以上、無いのかもしれません

But nothing else does either.//

しかし他の何でも同じく居場所などないのです

Therefore/ every moment really is the most important moment/ that's ever happened,/ including/ this moment right now.//

だから全ての瞬間は今までで一番重要で もちろん今この瞬間もそうなのではと思います

And so therefore/ this music/ you're/ about to hear is maybe the most important music/ you'll ever hear in your life.//

だからあなたが今これから聴こうとする音楽は もしかしたらあなたの人生の中で 一番重要な音楽なのかもしれません

(笑)

(拍手)

(Applause)/ Thank you.//

ありがとう

(拍手)

For those of you/ who I'll be fortunate enough/ to meet afterwards,/ you could please refrain/ from saying,/ "Oh/ my god,/ you're so much shorter/ in real life."//

もしこの後この中の誰かと会う機会があったら どうかこの様に尋ねないでください 「あら、とっても小さいのね、実際に会うと」

(Laughter)/ Because it's like the stage is an optical illusion,/ for some reason.//

(笑) 舞台というのは錯覚を起こすものなので どうしてなのか

(Laughter) Somewhat/ like the curving of the universe.//

(笑) 世界の歪みのようなものでしょうか

I don't know/ what it is.// I get asked in interviews/ a lot,/ "My god,/ you're guitars are so gigantic!"//

よく分かりませんが、よく訊かれます 「わあ、あなたのギターすごく大きいのね!」

(Laughter) "You must get them/ custom made --/ special, humongous guitars."//

(笑) 「特別注文したんでしょう、巨大ギターの!」

(笑)

(Applause) Thank you very much.//

(拍手) どうもありがとう

(拍手)

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

infinity

〈U〉無限であること

〈C〉無限なもの,無限の空間(時間)

〈C〉ばく大な量(数)

〈C〉(数学で)無限大(記号∞)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

infinitely

無限に

ばく大に

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

somewhat

『幾分か』,少し

meaningless

無意味な

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

refrain

(…を)『控える』,『慎む』,思いとどまる《+『from』+『名』(do『ing』)》

oh

《喜び・驚き・失望などを表して》『おお』,ああ,まあ

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

optical

視覚の,視力の

光学用の

illusion

『思い込み』,思い違い

〈C〉(…の)『幻覚』,幻影,幻,錯覚《+『of』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

interview

(就職のためなどの)面接,面会

(取材のための)(…との)『会見』,インタビュー《+『with』+『名』》

訪問記事,インタビュー放送

(…について)〈人〉‘に'面接する;〈人〉‘を'訪問して対談する,‘と'会見する《+『名』〈人〉+『about』+『名』(do『ing』)》

guitar

『ギター』

gigantic

『巨大な』,ものすごく大きな(huge)

custom

〈U〉〈C〉(社会の)『習慣』,『風習』,慣例

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』

〈U〉(客の商人に対する)ひいき,愛顧,引き立て《集合的に》得意先

《複数形で》関税;《the customs》税関

注文で作った,あつらえの

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

関連動画