TED日本語 - ミナ・ビッセル: 癌の新しい理解につながる実験

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

乳癌研究者のミナ・ビッセルは、癌細胞はどれもが腫瘍になるのではなく 周囲の環境(微小環境)の送る信号によって腫瘍化が左右されると信じ、この画期的な考えを証明するための研究を数十年に渡って続けてきました。癌の増殖に対する定説の間違いを示した二つの実験について話します。

Script

漫画ってあまり好きじゃないんです 面白いって思うものも 少ないし 変なのも多いと思うのですがこのニューヨーカーの漫画は気に入っています

「箱の外は考えるな (慣用句: はみ出た事をするな)」

飼い主が猫に決まった場所にしか絶対するなと 言っているわけです 飼い主が猫に決まった場所にしか絶対するなと 言っているわけです 実は私はこの猫に似ていたんです 「当たり前」からはみ出して考えるのが好きでした 普通と違った経路でこんな研究をすることになったからかもしれません もともと化学や細菌遺伝学が専門だったので 当時 癌の原因や要因と考えられていたものや 当時 癌の原因や要因と考えられていたものや 私達の体がどう作られているのかという事に 納得できませんでした

この様な疑問の背景やその疑問にどう取り組んだか お話しましょう この様な疑問の背景やその疑問にどう取り組んだか お話しましょう 本題に入る前にとても簡単に 発生生物学の話をします 発生生物学の話をします 生物に詳しい方は我慢して聞いて下さいね ママとパパが一緒になると このような受精卵がつくられます この丸く ちょっと何かが飛び出しているものです これが育って 育って このようなハンサムな人間になります

(拍手)

この人の体にある細胞は全て どれも同じ遺伝子情報を持っています ではなぜ鼻は鼻になり肘は肘になるのでしょう? なぜ朝起きてみたら鼻が足になっていたなんて事が起こらないのでしょう? なぜ朝起きてみたら鼻が足になっていたなんて事が起こらないのでしょう? そうなってもおかしくありません持っている遺伝子情報は同じなのです あの羊のドリーですが元となったのはたった一つの乳腺細胞です あの羊のドリーですが元となったのはたった一つの乳腺細胞です なぜ きちんとした羊になるのでしょうか? 彼の体全体に幾つ細胞があると思いますか? 10兆から70兆だと言われています 兆なんてすごい数です これらの細胞は皆おなじ遺伝子を持っていながら どうやって違う組織となるのでしょう? 先ほどの疑問は 我々一人一人の体の規模を考えると ますます興味深いものになります

従来の癌の理論では がん遺伝子 一つを含む がん細胞が 一つでもあると 癌になってしまうというのが定説です 癌になってしまうというのが定説です でも これには納得できませんでした 兆という数がどんなものか 見なおしてみましょう 桁の部分にゼロがこれだけ並ぶのです もしこの数の0.0001にあたる細胞が突然変異を起こし そのうちの0.00001が癌化しても人間は癌の固まりになってしまうというのです 皆 癌だらけになるかというと 実際はそうではありません なぜでしょう?

長年の実験を重ねるうちに解ったのは 長年の実験を重ねるうちに解ったのは こうならないのは環境と構造の影響だという事です

それでは 簡単に この考えを裏付ける鍵となった幾つかの実験を紹介しましょう 本来 私は このウイルスを研究していました 鶏に醜い腫瘍を発生させるウイルスです 1911年に病理学者のラウスにより発見されたものです 発がん性ウイルスの元祖ともいえます がん遺伝子という言葉は癌化を起こす遺伝子を意味します ラウスが ろ過液 つまり 腫瘍をフィルターでろ過した液体を 正常な鶏に注射すると新しい腫瘍が発生しました

この結果に当時の科学者はとても興奮して がん遺伝子 一つで癌ができる がん遺伝子たった一つが癌の原因だとしたのです そして鶏の培養細胞に このウイルスをふりかけ 細胞が増えて塊になると これが悪性で これは良性だと皆はそんな実験をしたのです

これにも納得がいきませんでした 我々のチームは様々な理由からこのがん遺伝子に青いマーカーをくっつけて 我々のチームは様々な理由からこのがん遺伝子に青いマーカーをくっつけて 鶏の胚胎に注入してみました 見て下さい この胚胎内の美しい羽毛一本一本の 青くなっている部分の細胞にがん遺伝子が入っているのです つまりこれらの癌細胞が羽の一部になっているわけです 羽を分離しシャーレに入れると 青い細胞の塊になりました 成熟した鶏のなかで癌になるものが 胚胎内では癌になりません それを分離し シャーレにいれるとまた癌になります なぜでしょう? ここから解る事は 微小環境や 細胞を取り巻く周囲の状況が がん遺伝子や癌細胞に何をすべきか伝えているということです

それでは正常な細胞の例を見てみましょう ヒトの乳腺細胞です 私は乳癌を研究をしています これは美しいヒトの乳房です 外側からは見慣れていますが 中の樹のような美しい構造はあまり知られていません 中の樹のような美しい構造はあまり知られていません 我々の研究ではこの乳腺の ほんの一部を 見てみることにしました これは腺房です 乳房の中にはこの様に腺房が沢山あって ミルクが作られ 菅の先にある乳頭を赤ちゃんが吸うとミルクが出てくるのです ミルクが作られ 菅の先にある乳頭を赤ちゃんが吸うとミルクが出てくるのです

素晴らしい!我々はこの素敵な構造を見て考えました この構造を人工的に作ってみたいけれど細胞はどうやっているのだろう? この構造を人工的に作ってみたいけれど細胞はどうやっているのだろう? 試しに 赤い細胞を取り出しました 赤い細胞は青い細胞に囲まれています 青い細胞は赤い細胞を絞る役割をします その周りにあるのは不活性な物質で 形状を保つための構造か何かだと思われてきたものです 取り出したばかりの細胞の写真を撮りました これは何年も何年も前に撮った電子顕微鏡を使ったイメージです この細胞はとても美しいものです 細胞極性があり 妊娠初期のマウスから採った細胞ですから沢山のミルクを分泌しています 妊娠初期のマウスから採った細胞ですから沢山のミルクを分泌しています

これらの細胞を取り出しシャーレに入れ 3日も経つと このようになってしまいます なんだかすっかり忘れてしまうのです 取り出して シャーレに入れると ミルクを作りませんすっかり役割を忘れてしまいます この美しい黄色のミルクの雫が 左側にはありますが 右側は何もありません 細胞核を見てみましょう左側の細胞核は 生体内にあるもの右側のはシャーレにあるものです まったく同じものとは思えません

いったい何が起こっているのでしょう? ここでも環境が鍵となっているのです 違う環境では細胞が違う振る舞いをするのです でも環境がどうやって信号を送ったりするのでしょう? アインシュタインは言いました 「一見して馬鹿げていないアイデアは見込みがない」 もちろん私のアイデアも懐疑的な目で見られました 研究費も出なかったので 出来なかった事も多かったのですが なんとか上手く行って良かったです

マウスの乳腺の一部を作ることにしました 美しい腺房が並んでいます 赤で囲まれているのは全部腺房です これを作ってみようということになりました この腺房を囲む赤い部分は 単なる構造的な足場だと思われていますが 何か情報を持っていて 細胞に何をするか 細胞核に何をするか伝えているのかもしれないと考えたのです この細胞外マトリックス、ECMと呼ばれるものが 細胞に何をすべきか信号を送っているのではないかと仮定したのです

そこで これと似た物を作ることにしました 丁度良いECM を含んだドロリとした物質をみつけ 丁度良いECM を含んだドロリとした物質をみつけ そこに細胞を入れると驚いた事に 4日程経つと細胞が構成を変え 右にあるようなものを培養することができました 左側は動物の中つまり「生体内」のものです 培養細胞もミルクで一杯で あの素晴らしい赤い部分はミルクであふれています アメリカの牛乳の宣伝を真似すると「Got Milk(ミルクあるよ)」です ここにあるのは 美しい人間の細胞です ご想像の通り ここでも環境が大切です

そこで何をしたかというと 革新的な仮定をしたのです 構造が何をするか決めるものだとしたら 構造が補正された癌細胞は 正常な細胞のように振る舞うだろうと考えたのです そんなこと出来るでしょうか 試しにやってみました そのためには 正常な細胞と悪性な細胞を区別する方法が必要でした 左側は正常な細胞 ヒトの乳細胞です ECMを含んだドロリとしたゲルの中で 3次元培養すると この様な美しい構造になります 右は とても醜いもので 細胞は増え続けます正常なものなら自然に止まります 細胞は増え続けます正常なものなら自然に止まります これは拡大したイメージ 正常な腺房と醜い腫瘍です

いったいこの醜い腫瘍の表面にあるのは何でしょう これを落ち着かせる方法はあるでしょうか 信号を狂ったように送り 経路が滅茶苦茶になっています これを通常のレベルに戻せるでしょうか? 素晴らしい事が起こりましたこれには私も びっくりしました これがその結果です 悪性形質が正常に戻ったのです

(拍手)

この悪性形質を皆さんに見せるのに 特別に一つ選んだわけではありません ここにちょっとボケた動画がありますが 左側は悪性細胞で ここにある全てが悪性です 実験の始めに一つ抑制要素を加えると こうなります 全てこうなるのです マウスにこれを注射しても 右にありますが どれも腫瘍を形成しません もう一方をマウスに注射すると百パーセント腫瘍になります

これは癌に対する新しい見方といえます 希望の持てる見方です 私たちは癌にこのレベルで立ち向かうことができるはずです これらの実験の結果から 細胞の増加や悪性な習性は 組織形成のレベルで決まるもので 組織形成はECMや微小環境に左右されていると考えられます 組織形成はECMや微小環境に左右されていると考えられます つまり 形態と機能は動的に相互関連し合うのです ここで5秒間 とってまた繰り返しますが「形態と機能」 です ここで5秒間 とってまた繰り返しますが「形態と機能」 です

この先どう研究を進めるかというと このような考え方を臨床に持っていきたいのです でもその前に ここに座っている間でも常に 皆さんの体内にある70兆の細胞の ECMが核に信号を送っているのを考えてみて下さい 核もECMに信号を送っています こうして皆さんの体内のバランスがとれているのです

我々のチームはいろいろな発見をしてきました ECMがクロマチンと作用する事を証明し 乳腺の ある特定の遺伝子上のDNA配列が 乳腺の ある特定の遺伝子上のDNA配列が ECMに反応することも実証しました 研究には何年もかかりましたが有意義なものでした

次のスライドに移る前に 未発見の物がまだ沢山あることをお伝えしたいのです まだまだわからないことが沢山残っています 学生や研究生に常に言うのは 高慢になるなということです高慢になると好奇心が失われてしまいます 好奇心と情熱が失われてしまいます まだどんな発見が必要か常に考える事が大切です 私の発見だって追加や修正が必要かもしれません 私の発見だって追加や修正が必要かもしれません

最近 こんな素晴らしい発見をしました 物理学者でもある研究生がこんな質問をしてきました ここに細胞を入れると 細胞に何が起こるか? まず最初に どんな変化が起こるのかと訊かれたのですが 見たことがないからわからないと答えました かつてそれを見る良い方法はなかったからです 彼女は物理に加えイメージングも専門だったので こんな素晴らしい事をしました これはヒトの乳房細胞を ひとつ取り出して3Dで見たものです 常にこういう動きをしているのです 一貫した動きをしています 癌細胞を見てみるとこの動きが滅茶苦茶になっています こうなります この様には動きません 癌細胞を修正すればこのような動きに戻ります 全く不思議です 細胞が胚胎のように振舞うこともわかりましたすごい発見です

詩を読んで終わりにしたいと思います 若い頃 英文学が大好きでした 大学ではどちらを専攻しようか悩んだ程です 幸か不幸か化学が勝ったわけです イェイツの詩から最後の2行だけ紹介します 『学童たちの間で』という題です 「おお、音楽に揺れ動く肉体よ、おお、輝く眼ざしよ、 どうして踊り手と踊りを分つことができようか」 これは マース・カニングハムです 若かった頃 彼のもとで踊る機会に恵まれました これは彼が踊っているところです 踊っているとき 彼は踊り手と踊りの両方です 踊りをやめると どちらも存在しなくなってしまいます 「形態と機能」のようなものです

これは現在の私のグループです この様な素晴らしい学生や 研究生に恵まれました 長年の研究の過程で 何人ものメンバーが巣立っていきました 彼らがこれからの未来を担うのですあの猫のように 箱の外を考えるなと言われても 言いなりになって型にはまる必要はないと教えてきたつもりです 言いなりになって型にはまる必要はないと教えてきたつもりです

最後にこれをお見せします 左はNASAの人工衛星が撮った浜辺に流れこむ水流です 左はNASAの人工衛星が撮った浜辺に流れこむ水流です 右は珊瑚です 乳腺を取り出してシャーレに広げ 脂肪を取り除くと こんな感じに見えます 同じように見えますね 同じパターンを持っていますね 自然にはこのようなパターンが繰り返し見られます 何故でしょう?

ここで考えて頂きたいのですが ヒトの遺伝子の配列が解読され 遺伝子の塩基配列がすっかり解っています 遺伝子の言葉である 遺伝子の文字列が解っています でも形態がどのような言葉や文字で書かれているかは 全く解っていないのです でも形態がどのような言葉や文字で書かれているかは 全く解っていないのです まだ 素晴らしい未知の世界が広がっています 若い人たちが発見していくものです熱心な古い人間もやめられません -- 私もです 若い人たちが発見していくものです熱心な古い人間もやめられません -- 私もです

がんばりましょう

(拍手)

Now, I don't usually like cartoons, I don't think many of them are funny, I find them weird. But I love this cartoon from the New Yorker.

(Text: Never, ever think outside the box.) (Laughter)

So, the guy is telling the cat, don't you dare think outside the box. Well, I'm afraid I used to be the cat. I always wanted to be outside the box. And it's partly because I came to this field from a different background, chemist and a bacterial geneticist. So, what people were saying to me about the cause of cancer, sources of cancer, or, for that matter, why you are who you are, didn't make sense.

So, let me quickly try and tell you why I thought that and how I went about it. So, to begin with, however, I have to give you a very, very quick lesson in developmental biology, with apologies to those of you who know some biology. So, when your mom and dad met, there is a fertilized egg, that round thing with that little blip. It grows and then it grows, and then it makes this handsome man.

(Applause)

So, this guy, with all the cells in his body, all have the same genetic information. So how did his nose become his nose, his elbow his elbow, and why doesn't he get up one morning and have his nose turn into his foot? It could. It has the genetic information. You all remember, dolly, it came from a single mammary cell. So, why doesn't it do it? So, have a guess of how many cells he has in his body. Somewhere between 10 trillion to 70 trillion cells in his body. Trillion! Now, how did these cells, all with the same genetic material, make all those tissues? And so, the question I raised before becomes even more interesting if you thought about the enormity of this in every one of your bodies.

Now, the dominant cancer theory would say that there is a single oncogene in a single cancer cell, and it would make you a cancer victim. Well, this did not make sense to me. Do you even know how a trillion looks? Now, let's look at it. There it comes, these zeroes after zeroes after zeroes. Now, if .0001 of these cells got mutated, and .00001 got cancer, you will be a lump of cancer. You will have cancer all over you. And you're not. Why not?

So, I decided over the years, because of a series of experiments that this is because of context and architecture.

And let me quickly tell you some crucial experiment that was able to actually show this. To begin with, I came to work with this virus that causes that ugly tumor in the chicken. Rous discovered this in 1911. It was the first cancer virus discovered, and when I call it "oncogene," meaning "cancer gene." So, he made a filtrate, he took this filter which was the liquid after he passed the tumor through a filter, and he injected it to another chicken, and he got another tumor.

So, scientists were very excited, and they said, a single oncogene can do it. All you need is a single oncogene. So, they put the cells in cultures, chicken cells, dumped the virus on it, and it would pile up, and they would say, this is malignant and this is normal.

And again this didn't make sense to me. So for various reasons, we took this oncogene, attached it to a blue marker, and we injected it into the embryos. Now look at that. There is that beautiful feather in the embryo. Every one of those blue cells are a cancer gene inside a cancer cell, and they're part of the feather. So, when we dissociated the feather and put it in a dish, we got a mass of blue cells. So, in the chicken you get a tumor, in the embryo you don't, you dissociate, you put it in a dish, you get another tumor. What does that mean? That means that microenvironment and the context which surrounds those cells actually are telling the cancer gene and the cancer cell what to do.

Now, let's take a normal example. The normal example, let's take the human mammary gland. I work on breast cancer. So, here is a lovely human breast. And many of you know how it looks, except that inside that breast, there are all these pretty, developing, tree-like structures. So, we decided that what we like to do is take just a bit of that mammary gland, which is called an "acinus," where there are all these little things inside the breast where the milk goes, and the end of the nipple comes through that little tube when the baby sucks.

And we said, wonderful! Look at this pretty structure. We want to make this a structure, and ask the question, how do the cells do that? So, we took the red cells -- you see the red cells are surrounded by blue, other cells that squeeze them, and behind it is material that people thought was mainly inert, and it was just having a structure to keep the shape, and so we first photographed it with the electron microscope years and years ago, and you see this cell is actually quite pretty. It has a bottom, it has a top, it is secreting gobs and gobs of milk, because it just came from an early pregnant mouse.

You take these cells, you put them in a dish, and within three days, they look like that. They completely forget. So you take them out, you put them in a dish, they don't make milk. They completely forget. For example, here is a lovely yellow droplet of milk on the left, there is nothing on the right. Look at the nuclei. The nuclei in the cell on the left is in the animal, the one on the right is in a dish. They are completely different from each other.

So, what does this tell you? This tells you that here also, context overrides. In different contexts, cells do different things. But how does context signal? So, Einstein said that "For an idea that does not first seem insane, there is no hope." So, you can imagine the amount of skepticism I received -- couldn't get money, couldn't do a whole lot of other things, but I'm so glad it all worked out.

So, we made a section of the mammary gland of the mouse, and all those lovely acini are there, every one of those with the red around them are an acinus, and we said okay, we are going to try and make this, and I said, maybe that red stuff around the acinus that people think there's just a structural scaffold, maybe it has information, maybe it tells the cells what to do, maybe it tells the nucleus what to do. So I said, extracellular matrix, which is this stuff called ECM, signals and actually tells the cells what to do.

So, we decided to make things that would look like that. We found some gooey material that had the right extracellular matrix in it, we put the cells in it, and lo and behold, in about four days, they got reorganized and on the right, is what we can make in culture. On the left is what's inside the animal, we call it in vivo, and the one in culture was full of milk, the lovely red there is full of milk. So, we Got Milk, for the American audience. All right. And here is this beautiful human cell, and you can imagine that here also, context goes.

So, what do we do now? I made a radical hypothesis. I said, if it's true that architecture is dominant, architecture restored to a cancer cell should make the cancer cell think it's normal. Could this be done? So, we tried it. In order to do that, however, we needed to have a method of distinguishing normal from malignant, and on the left is the single normal cell, human breast, put in three-dimensional gooey gel that has extracellular matrix, it makes all these beautiful structures. On the right, you see it looks very ugly, the cells continue to grow, the normal ones stop. And you see here in higher magnification the normal acinus and the ugly tumor.

So we said, what is on the surface of these ugly tumors? Could we calm them down -- they were signaling like crazy and they have pathways all messed up -- and make them to the level of the normal? Well, it was wonderful. Boggles my mind. This is what we got. We can revert the malignant phenotype.

(Applause)

And in order to show you that the malignant phenotype I didn't just choose one, here are little movies, sort of fuzzy, but you see that on the left are the malignant cells, all of them are malignant, we add one single inhibitor in the beginning, and look what happens, they all look like that. We inject them into the mouse, the ones on the right, and none of them would make tumors. We inject the other ones in the mouse,100 percent tumors.

So, it's a new way of thinking about cancer, it's a hopeful way of thinking about cancer. We should be able to be dealing with these things at this level, and these conclusions say that growth and malignant behavior is regulated at the level of tissue organization and that the tissue organization is dependent on the extracellular matrix and the microenvironment. All right, thus form and function interact dynamically and reciprocally. And here is another five seconds of repose, is my mantra. Form and function.

And of course, we now ask, where do we go now? We'd like to take this kind of thinking into the clinic. But before we do that, I'd like you to think that at any given time when you're sitting there, in your 70 trillion cells, the extracellular matrix signaling to your nucleus, the nucleus is signaling to your extracellular matrix and this is how your balance is kept and restored.

We have made a lot of discoveries, we have shown that extracellular matrix talks to chromatin. We have shown that there's little pieces of DNA on the specific genes of the mammary gland that actually respond to extracellular matrix. It has taken many years, but it has been very rewarding.

And before I get to the next slide, I have to tell you that there are so many additional discoveries to be made. There is so much mystery we don't know. And I always say to the students and post-docs I lecture to, don't be arrogant, because arrogance kills curiosity. Curiosity and passion. You need to always think, what else needs to be discovered? And maybe my discovery needs to be added to or maybe it needs to be changed.

So, we have now made an amazing discovery, a post-doc in the lab who is a physicist asked me, what do the cells do when you put them in? What do they do in the beginning when they do? I said, I don't know, we couldn't look at them. We didn't have high images in the old days. So she, being an imager and a physicist, did this incredible thing. This is a single human breast cell in three dimensions. Look at it. It's constantly doing this. Has a coherent movement. You put the cancer cells there, and they do go all over, they do this. They don't do this. And when we revert the cancer cell, it again does this. Absolutely boggles my mind. So the cell acts like an embryo. What an exciting thing.

So I'd like to finish with a poem. Well I used to love English literature, and I debated in college, which one should I do? And unfortunately or fortunately, chemistry won. But here is a poem from Yeats. I'll just read you the last two lines. It's called "Among the School Children." "O body swayed to music / O brightening glance / How [ can we know ] the dancer from the dance?" And here is Merce Cunningham, I was fortunate to dance with him when I was younger, and here he is a dancer, and while he is dancing, he is both the dancer and the dance. The minute he stops, we have neither. So it's like form and function.

Now, I'd like to show you a current picture of my group. I have been fortunate to have had these magnificant students and post-docs who have taught me so much, and I have had many of these groups come and go. They are the future and I try to make them not be afraid of being the cat and being told, don't think outside the box.

And I'd like to leave you with this thought. On the left is water coming through the shore, taken from a NASA satellite. On the right, there is a coral. Now if you take the mammary gland and spread it and take the fat away, on a dish it looks like that. Do they look the same? Do they have the same patterns? Why is it that nature keeps doing that over and over again?

And I'd like to submit to you that we have sequenced the human genome, we know everything about the sequence of the gene, the language of the gene, the alphabet of the gene, But we know nothing, but nothing, about the language and alphabet of form. So, it's a wonderful new horizon, it's a wonderful thing to discover for the young and the passionate old, and that's me.

So go to it!

(Applause)

Now,/ I don't usually/ like cartoons,/ I don't think many of them are funny,/ I find them/ weird.// But I love this cartoon/ from the New Yorker.//

漫画ってあまり好きじゃないんです 面白いって思うものも 少ないし 変なのも多いと思うのですがこのニューヨーカーの漫画は気に入っています

(Text:/ Never,/ ever think outside the box.//) (Laughter)//

「箱の外は考えるな (慣用句: はみ出た事をするな)」

So,/ the guy is telling the cat,/ don't you dare think outside the box.//

飼い主が猫に決まった場所にしか絶対するなと 言っているわけです 飼い主が猫に決まった場所にしか絶対するなと 言っているわけです

Well,/ I'm afraid/ I used to be the cat.//

実は私はこの猫に似ていたんです

I always wanted to be outside the box.//

「当たり前」からはみ出して考えるのが好きでした

And it's partly/ because I came to this field/ from a different background,/ chemist and a bacterial geneticist.//

普通と違った経路でこんな研究をすることになったからかもしれません もともと化学や細菌遺伝学が専門だったので

So,/ what people were saying to me/ about the cause of cancer,/ sources of cancer,/ or,/ for that matter,/ why you are/ who you are,/ didn't make sense.//

当時 癌の原因や要因と考えられていたものや 当時 癌の原因や要因と考えられていたものや 私達の体がどう作られているのかという事に 納得できませんでした

So,/ let me quickly try and tell you/ why I thought/ that and how I went about it.//

この様な疑問の背景やその疑問にどう取り組んだか お話しましょう この様な疑問の背景やその疑問にどう取り組んだか お話しましょう

So,/ to begin with,/ however,/ I have to give/ you/ a very, very quick lesson/ in developmental biology,/ with apologies/ to those of you/ who know some biology.//

本題に入る前にとても簡単に 発生生物学の話をします 発生生物学の話をします 生物に詳しい方は我慢して聞いて下さいね

So,/ when your mom and dad met,/ there is a fertilized egg,/ that round thing/ with that little blip.//

ママとパパが一緒になると このような受精卵がつくられます この丸く ちょっと何かが飛び出しているものです

It grows/ and then/ it grows,/ and then/ it makes this handsome man.//

これが育って 育って このようなハンサムな人間になります

(拍手)

So,/ this guy,/ with all the cells/ in his body,/ all have the same genetic information.//

この人の体にある細胞は全て どれも同じ遺伝子情報を持っています

So/ how did his nose become his nose,/ his elbow his elbow,/ and why doesn't he get up/ one morning/ and have his nose turn/ into his foot?//

ではなぜ鼻は鼻になり肘は肘になるのでしょう? なぜ朝起きてみたら鼻が足になっていたなんて事が起こらないのでしょう? なぜ朝起きてみたら鼻が足になっていたなんて事が起こらないのでしょう?

It could.// It has the genetic information.//

そうなってもおかしくありません持っている遺伝子情報は同じなのです

You/ all remember,/ dolly,/ it came from a single mammary cell.//

あの羊のドリーですが元となったのはたった一つの乳腺細胞です あの羊のドリーですが元となったのはたった一つの乳腺細胞です

So,/ why doesn't it do it?//

なぜ きちんとした羊になるのでしょうか?

So,/ have a guess of how many cells/ he has in his body.//

彼の体全体に幾つ細胞があると思いますか?

Somewhere/ between 10 trillion/ to 70 trillion cells/ in his body.//

10兆から70兆だと言われています

兆なんてすごい数です

Now,/ how did these cells,/ all/ with the same genetic material,/ make all those tissues?//

これらの細胞は皆おなじ遺伝子を持っていながら どうやって違う組織となるのでしょう?

And so,/ the question/ I raised/ before becomes even more interesting/ if you thought about the enormity of this/ in every one of your bodies.//

先ほどの疑問は 我々一人一人の体の規模を考えると ますます興味深いものになります

Now,/ the dominant cancer theory would say/ that there is a single oncogene/ in a single cancer cell,/ and it would make you/ a cancer victim.//

従来の癌の理論では がん遺伝子 一つを含む がん細胞が 一つでもあると 癌になってしまうというのが定説です 癌になってしまうというのが定説です

Well,/ this did not make sense/ to me.//

でも これには納得できませんでした

Do you even know/ how a trillion looks?//

兆という数がどんなものか

Now,/ let's look/ at it.//

見なおしてみましょう

There/ it comes,/ these zeroes/ after zeroes/ after zeroes.//

桁の部分にゼロがこれだけ並ぶのです

Now,/ if .0001 of these cells got mutated,/ and .00001 got cancer,/ you will be a lump of cancer.//

もしこの数の0.0001にあたる細胞が突然変異を起こし そのうちの0.00001が癌化しても人間は癌の固まりになってしまうというのです

You will have cancer all/ over you.// And you're not.//

皆 癌だらけになるかというと 実際はそうではありません

Why not?//

なぜでしょう?

So,/ I decided over the years,/ because of a series of experiments/ that this is because of context and architecture.//

長年の実験を重ねるうちに解ったのは 長年の実験を重ねるうちに解ったのは こうならないのは環境と構造の影響だという事です

And let me quickly tell you/ some crucial experiment/ that was able to actually show this.//

それでは 簡単に この考えを裏付ける鍵となった幾つかの実験を紹介しましょう

To begin with,/ I came to work with this virus/ that causes/ that ugly tumor/ in the chicken.//

本来 私は このウイルスを研究していました 鶏に醜い腫瘍を発生させるウイルスです

Rous discovered this/ in 1911.//

1911年に病理学者のラウスにより発見されたものです

It was the first cancer virus discovered,/ and when I call it "oncogene,/"/ meaning "cancer gene."//

発がん性ウイルスの元祖ともいえます がん遺伝子という言葉は癌化を起こす遺伝子を意味します

So,/ he made a filtrate,/ he took this filter/ which was the liquid/ after he passed the tumor/ through a filter,/ and he injected it/ to another chicken,/ and he got another tumor.//

ラウスが ろ過液 つまり 腫瘍をフィルターでろ過した液体を 正常な鶏に注射すると新しい腫瘍が発生しました

So,/ scientists were very excited,/ and they said,/ a single oncogene can do it.//

この結果に当時の科学者はとても興奮して がん遺伝子 一つで癌ができる

All you need/ is a single oncogene.//

がん遺伝子たった一つが癌の原因だとしたのです

So,/ they put the cells/ in cultures,/ chicken cells,/ dumped the virus/ on it,/ and it would pile up,/ and they would say,/ this is malignant/ and this is normal.//

そして鶏の培養細胞に このウイルスをふりかけ 細胞が増えて塊になると これが悪性で これは良性だと皆はそんな実験をしたのです

And again/ this didn't make sense/ to me.//

これにも納得がいきませんでした

So/ for various reasons,/ we took this oncogene,/ attached it/ to a blue marker,/ and we injected it/ into the embryos.//

我々のチームは様々な理由からこのがん遺伝子に青いマーカーをくっつけて 我々のチームは様々な理由からこのがん遺伝子に青いマーカーをくっつけて 鶏の胚胎に注入してみました

Now look at that.// There is/ that beautiful feather/ in the embryo.//

見て下さい この胚胎内の美しい羽毛一本一本の

Every/ one of those blue cells are a cancer gene/ inside a cancer cell,/ and they're part of the feather.//

青くなっている部分の細胞にがん遺伝子が入っているのです つまりこれらの癌細胞が羽の一部になっているわけです

So,/ when we dissociated the feather/ and put it/ in a dish,/ we got a mass of blue cells.//

羽を分離しシャーレに入れると 青い細胞の塊になりました

So,/ in the chicken/ you get a tumor,/ in the embryo/ you don't,/ you dissociate,/ you put it/ in a dish,/ you get another tumor.//

成熟した鶏のなかで癌になるものが 胚胎内では癌になりません それを分離し シャーレにいれるとまた癌になります

What does/ that mean?//

なぜでしょう?

That means/ that microenvironment/ and the context/ which surrounds those cells actually are telling the cancer gene/ and the cancer cell/ what to do.//

ここから解る事は 微小環境や 細胞を取り巻く周囲の状況が がん遺伝子や癌細胞に何をすべきか伝えているということです

Now,/ let's take a normal example.//

それでは正常な細胞の例を見てみましょう

The normal example,/ let's take the human mammary gland.//

ヒトの乳腺細胞です

I work on breast cancer.//

私は乳癌を研究をしています

So,/ here is a lovely human breast.//

これは美しいヒトの乳房です

And many of you know/ how it looks,/ except that inside that breast,/ there are all these pretty,/ developing,/ tree-like structures.//

外側からは見慣れていますが 中の樹のような美しい構造はあまり知られていません 中の樹のような美しい構造はあまり知られていません

So,/ we decided/ that/ what we like to do/ is take just a bit of that mammary gland,/ which is called an "acinus,/"/ where there are all these little things/ inside the breast/ where the milk goes,/ and the end of the nipple comes through that little tube/ when the baby sucks.//

我々の研究ではこの乳腺の ほんの一部を 見てみることにしました これは腺房です 乳房の中にはこの様に腺房が沢山あって ミルクが作られ 菅の先にある乳頭を赤ちゃんが吸うとミルクが出てくるのです ミルクが作られ 菅の先にある乳頭を赤ちゃんが吸うとミルクが出てくるのです

And we said,/ wonderful!// Look/ at this pretty structure.//

素晴らしい!我々はこの素敵な構造を見て考えました

We want to make/ this a structure,/ and ask the question,/ how do the cells do that?//

この構造を人工的に作ってみたいけれど細胞はどうやっているのだろう? この構造を人工的に作ってみたいけれど細胞はどうやっているのだろう?

So,/ we took the red cells --/ you see/ the red cells are surrounded by blue, other cells/ that squeeze them,/ and behind/ it is/ material/ that people thought was mainly inert,/ and it was just having a structure/ to keep the shape,/ and so we first photographed it/ with the electron microscope years/ and years ago,/ and you see/ this cell is actually quite pretty.//

試しに 赤い細胞を取り出しました 赤い細胞は青い細胞に囲まれています 青い細胞は赤い細胞を絞る役割をします その周りにあるのは不活性な物質で 形状を保つための構造か何かだと思われてきたものです 取り出したばかりの細胞の写真を撮りました これは何年も何年も前に撮った電子顕微鏡を使ったイメージです この細胞はとても美しいものです

It has a bottom,/ it has a top,/ it is secreting gobs and gobs of milk,/ because it just came from an early pregnant mouse.//

細胞極性があり 妊娠初期のマウスから採った細胞ですから沢山のミルクを分泌しています 妊娠初期のマウスから採った細胞ですから沢山のミルクを分泌しています

You take these cells,/ you put them/ in a dish,/ and within three days,/ they look like that.//

これらの細胞を取り出しシャーレに入れ 3日も経つと このようになってしまいます

なんだかすっかり忘れてしまうのです

So you take them out,/ you put them/ in a dish,/ they don't make milk.// They completely forget.//

取り出して シャーレに入れると ミルクを作りませんすっかり役割を忘れてしまいます

For example,/ here is a lovely yellow droplet of milk/ on the left,/ there is nothing/ on the right.//

この美しい黄色のミルクの雫が 左側にはありますが 右側は何もありません

Look/ at the nuclei.// The nuclei/ in the cell/ on the left is in the animal,/ the one/ on the right is in a dish.//

細胞核を見てみましょう左側の細胞核は 生体内にあるもの右側のはシャーレにあるものです

They are completely different/ from each other.//

まったく同じものとは思えません

So,/ what does this tell/ you?//

いったい何が起こっているのでしょう?

This tells you/ that here also,/ context overrides.//

ここでも環境が鍵となっているのです

In different contexts,/ cells do different things.//

違う環境では細胞が違う振る舞いをするのです

But how does context signal?//

でも環境がどうやって信号を送ったりするのでしょう?

So,/ Einstein said/ that "For an idea/ that does not first seem insane,/ there is no hope."//

アインシュタインは言いました 「一見して馬鹿げていないアイデアは見込みがない」

So,/ you can imagine the amount of skepticism/ I received --/ couldn't get money,/ couldn't do a whole lot of other things,/ but I'm so glad/ it/ all worked out.//

もちろん私のアイデアも懐疑的な目で見られました 研究費も出なかったので 出来なかった事も多かったのですが なんとか上手く行って良かったです

So,/ we made a section of the mammary gland of the mouse,/ and all those lovely acini are there,/ every one of those/ with the red/ around them are an acinus,/ and we said okay,/ we are going to try and make this,/ and I said,/ maybe/ that red stuff/ around the acinus/ that people think/ there's just a structural scaffold,/ maybe/ it has information,/ maybe/ it tells the cells/ what to do,/ maybe/ it tells the nucleus/ what to do.//

マウスの乳腺の一部を作ることにしました 美しい腺房が並んでいます 赤で囲まれているのは全部腺房です これを作ってみようということになりました この腺房を囲む赤い部分は 単なる構造的な足場だと思われていますが 何か情報を持っていて 細胞に何をするか 細胞核に何をするか伝えているのかもしれないと考えたのです

So I said,/ extracellular matrix,/ which is this stuff called ECM,/ signals/ and actually tells the cells/ what to do.//

この細胞外マトリックス、ECMと呼ばれるものが 細胞に何をすべきか信号を送っているのではないかと仮定したのです

So,/ we decided to make/ things/ that would look like that.//

そこで これと似た物を作ることにしました

We found some gooey material/ that had the right extracellular matrix/ in it,/ we put the cells/ in it,/ and lo and behold,/ in about four days,/ they got/ reorganized and on the right,/ is/ what we can make in culture.//

丁度良いECM を含んだドロリとした物質をみつけ 丁度良いECM を含んだドロリとした物質をみつけ そこに細胞を入れると驚いた事に 4日程経つと細胞が構成を変え 右にあるようなものを培養することができました

On the left is/ what's inside the animal,/ we call it in vivo,/ and the one/ in culture was full of milk,/ the lovely red/ there is full of milk.//

左側は動物の中つまり「生体内」のものです 培養細胞もミルクで一杯で あの素晴らしい赤い部分はミルクであふれています

So,/ we/ Got Milk,/ for the American audience.//

アメリカの牛乳の宣伝を真似すると「Got Milk(ミルクあるよ)」です

All right.// And here is this beautiful human cell,/ and you can imagine/ that here also,/ context goes.//

ここにあるのは 美しい人間の細胞です ご想像の通り ここでも環境が大切です

So,/ what do we do now?//

そこで何をしたかというと

I made a radical hypothesis.//

革新的な仮定をしたのです

I said,/ if it's true/ that architecture is dominant,/ architecture restored to a cancer cell should make the cancer cell think it's normal.//

構造が何をするか決めるものだとしたら 構造が補正された癌細胞は 正常な細胞のように振る舞うだろうと考えたのです

Could this be done?//

そんなこと出来るでしょうか

So,/ we tried it.//

試しにやってみました

In order to do that,/ however,/ we needed to have/ a method of distinguishing normal/ from malignant,/ and on the left is the single normal cell,/ human breast,/ put in three-dimensional gooey gel/ that has extracellular matrix,/ it makes all these beautiful structures.//

そのためには 正常な細胞と悪性な細胞を区別する方法が必要でした 左側は正常な細胞 ヒトの乳細胞です ECMを含んだドロリとしたゲルの中で 3次元培養すると この様な美しい構造になります

On the right,/ you see/ it looks very ugly,/ the cells continue to grow,/ the normal ones stop.//

右は とても醜いもので 細胞は増え続けます正常なものなら自然に止まります 細胞は増え続けます正常なものなら自然に止まります

And you see here/ in higher magnification/ the normal acinus and the ugly tumor.//

これは拡大したイメージ 正常な腺房と醜い腫瘍です

So we said,/ what is on the surface of these ugly tumors?//

いったいこの醜い腫瘍の表面にあるのは何でしょう

Could/ we calm them down --/ they were signaling like crazy/ and they have pathways all messed up --/ and make them/ to the level of the normal?//

これを落ち着かせる方法はあるでしょうか 信号を狂ったように送り 経路が滅茶苦茶になっています これを通常のレベルに戻せるでしょうか?

Well,/ it was wonderful.// Boggles/ my mind.//

素晴らしい事が起こりましたこれには私も びっくりしました

This is/ what we got.//

これがその結果です

悪性形質が正常に戻ったのです

(拍手)

And/ in order to show you/ that the malignant phenotype/ I didn't just choose one,/ here are little movies,/ sort of fuzzy,/ but you see/ that on the left are the malignant cells,/ all of them are malignant,/ we add one single inhibitor/ in the beginning,/ and look/ what happens,/ they/ all look like that.//

この悪性形質を皆さんに見せるのに 特別に一つ選んだわけではありません ここにちょっとボケた動画がありますが 左側は悪性細胞で ここにある全てが悪性です 実験の始めに一つ抑制要素を加えると こうなります 全てこうなるのです

We inject them/ into the mouse,/ the ones/ on the right,/ and none of them would make tumors.//

マウスにこれを注射しても 右にありますが どれも腫瘍を形成しません

We inject the other ones/ in the mouse,/100 percent tumors.//

もう一方をマウスに注射すると百パーセント腫瘍になります

So,/ it's a new way of thinking about cancer,/ it's a hopeful way of thinking about cancer.//

これは癌に対する新しい見方といえます 希望の持てる見方です

We should be able to be dealing with these things/ at this level,/ and these conclusions say/ that growth/ and malignant behavior is regulated at the level of tissue organization/ and/ that the tissue organization is dependent/ on the extracellular matrix and the microenvironment.//

私たちは癌にこのレベルで立ち向かうことができるはずです これらの実験の結果から 細胞の増加や悪性な習性は 組織形成のレベルで決まるもので 組織形成はECMや微小環境に左右されていると考えられます 組織形成はECMや微小環境に左右されていると考えられます

All right,/ thus form and function interact dynamically and reciprocally.//

つまり 形態と機能は動的に相互関連し合うのです

And here is another five seconds of repose,/ is my mantra.// Form/ and function.//

ここで5秒間 とってまた繰り返しますが「形態と機能」 です ここで5秒間 とってまた繰り返しますが「形態と機能」 です

And of course,/ we now ask,/ where do we go now?//

この先どう研究を進めるかというと

We'd like to take/ this kind of thinking into the clinic.//

このような考え方を臨床に持っていきたいのです

But/ before we do that,/ I'd like you/ to think/ that at any given time/ when you're sitting/ there,/ in your 70 trillion cells,/ the extracellular matrix signaling/ to your nucleus,/ the nucleus is signaling to your extracellular matrix/ and this is/ how your balance is kept/ and restored.//

でもその前に ここに座っている間でも常に 皆さんの体内にある70兆の細胞の ECMが核に信号を送っているのを考えてみて下さい 核もECMに信号を送っています こうして皆さんの体内のバランスがとれているのです

We have made a lot of discoveries,/ we have shown/ that extracellular matrix talks/ to chromatin.//

我々のチームはいろいろな発見をしてきました ECMがクロマチンと作用する事を証明し

We have shown/ that there's little pieces of DNA/ on the specific genes of the mammary gland/ that actually respond to extracellular matrix.//

乳腺の ある特定の遺伝子上のDNA配列が 乳腺の ある特定の遺伝子上のDNA配列が ECMに反応することも実証しました

It has taken many years,/ but it has been very rewarding.//

研究には何年もかかりましたが有意義なものでした

And/ before I get to the next slide,/ I have to tell/ you/ that there are so many additional discoveries/ to be made.//

次のスライドに移る前に 未発見の物がまだ沢山あることをお伝えしたいのです

There is so much mystery/ we don't know.//

まだまだわからないことが沢山残っています

And I always say to the students and post-docs/ I lecture to,/ don't be arrogant,/ because arrogance kills curiosity.//

学生や研究生に常に言うのは 高慢になるなということです高慢になると好奇心が失われてしまいます

好奇心と情熱が失われてしまいます

You need to always think,/ what else needs to be discovered?//

まだどんな発見が必要か常に考える事が大切です

And maybe/ my discovery needs to be added to/ or maybe/ it needs to be changed.//

私の発見だって追加や修正が必要かもしれません 私の発見だって追加や修正が必要かもしれません

So,/ we have now made an amazing discovery,/ a post-doc/ in the lab/ who is a physicist asked me,/ what do the cells do/ when you put them in?//

最近 こんな素晴らしい発見をしました 物理学者でもある研究生がこんな質問をしてきました ここに細胞を入れると 細胞に何が起こるか?

What do they do in the beginning/ when they do?//

まず最初に どんな変化が起こるのかと訊かれたのですが

I said,/ I don't know,/ we couldn't look at them.//

見たことがないからわからないと答えました

We didn't have high images/ in the old days.//

かつてそれを見る良い方法はなかったからです

So she,/ being an imager and a physicist,/ did this incredible thing.//

彼女は物理に加えイメージングも専門だったので こんな素晴らしい事をしました

This is a single human breast cell/ in three dimensions.//

これはヒトの乳房細胞を ひとつ取り出して3Dで見たものです

Look/ at it.// It's constantly doing/ this.//

常にこういう動きをしているのです

一貫した動きをしています

You put the cancer cells there,/ and they do go all over,/ they do this.// They don't do this.//

癌細胞を見てみるとこの動きが滅茶苦茶になっています こうなります この様には動きません

And when we revert the cancer cell,/ it again does this.//

癌細胞を修正すればこのような動きに戻ります

全く不思議です

So the cell acts like an embryo.// What an exciting thing.//

細胞が胚胎のように振舞うこともわかりましたすごい発見です

So I'd like to finish/ with a poem.//

詩を読んで終わりにしたいと思います

Well/ I used to love/ English literature,/ and I debated in college,/ which one should I do?//

若い頃 英文学が大好きでした 大学ではどちらを専攻しようか悩んだ程です

幸か不幸か化学が勝ったわけです

But here is a poem/ from Yeats.// I'll just read you/ the last two lines.//

イェイツの詩から最後の2行だけ紹介します

It's called "Among the School Children."//

『学童たちの間で』という題です

"O body swayed to music // O brightening glance // How [ can we know ]/ the dancer/ from the dance?"//

「おお、音楽に揺れ動く肉体よ、おお、輝く眼ざしよ、 どうして踊り手と踊りを分つことができようか」

And here is Merce Cunningham,/ I was fortunate/ to dance with him/ when I was younger,/ and here/ he is a dancer,/ and/ while he is dancing,/ he is both the dancer and the dance.//

これは マース・カニングハムです 若かった頃 彼のもとで踊る機会に恵まれました これは彼が踊っているところです 踊っているとき 彼は踊り手と踊りの両方です

The minute/ he stops,/ we have neither.//

踊りをやめると どちらも存在しなくなってしまいます

So it's like/ form/ and function.//

「形態と機能」のようなものです

Now,/ I'd like to show/ you/ a current picture of my group.//

これは現在の私のグループです

I have been fortunate/ to have had these magnificant students and post-docs/ who have taught me so much,/ and I have had many of these groups come and go.//

この様な素晴らしい学生や 研究生に恵まれました 長年の研究の過程で 何人ものメンバーが巣立っていきました

They are the future/ and I try to make/ them not be afraid of being the cat/ and being told,/ don't think outside the box.//

彼らがこれからの未来を担うのですあの猫のように 箱の外を考えるなと言われても 言いなりになって型にはまる必要はないと教えてきたつもりです 言いなりになって型にはまる必要はないと教えてきたつもりです

And I'd like to leave/ you/ with this thought.//

最後にこれをお見せします

On the left is water/ coming through the shore,/ taken from a NASA satellite.//

左はNASAの人工衛星が撮った浜辺に流れこむ水流です 左はNASAの人工衛星が撮った浜辺に流れこむ水流です

On the right,/ there is a coral.//

右は珊瑚です

Now/ if you take the mammary gland/ and spread it/ and take the fat away,/ on a dish/ it looks like that.//

乳腺を取り出してシャーレに広げ 脂肪を取り除くと こんな感じに見えます

Do they look the same?// Do they have the same patterns?//

同じように見えますね 同じパターンを持っていますね

Why is it/ that nature keeps doing/ that over and over again?//

自然にはこのようなパターンが繰り返し見られます 何故でしょう?

And I'd like to submit/ to you/ that we have sequenced the human genome,/ we know everything/ about the sequence of the gene,/ the language of the gene,/ the alphabet of the gene,/ But we know nothing,/ but nothing,/ about the language and alphabet of form.//

ここで考えて頂きたいのですが ヒトの遺伝子の配列が解読され 遺伝子の塩基配列がすっかり解っています 遺伝子の言葉である 遺伝子の文字列が解っています でも形態がどのような言葉や文字で書かれているかは 全く解っていないのです でも形態がどのような言葉や文字で書かれているかは 全く解っていないのです

So,/ it's a wonderful new horizon,/ it's a wonderful thing/ to discover for the young and the passionate old,/ and that's me.//

まだ 素晴らしい未知の世界が広がっています 若い人たちが発見していくものです熱心な古い人間もやめられません -- 私もです 若い人たちが発見していくものです熱心な古い人間もやめられません -- 私もです

So go to it!//

がんばりましょう

(拍手)

cartoon

(政治的な)風刺漫画・(モザイク・壁掛け・壁画などの)実物大の下絵・

(一続きの)漫画・…'を'漫画化する・(1 枚の時事)風刺漫画・アニメ映画,動画(animated cartoon)・(新聞などの)続き漫画・(壁画などの)実物大下絵・漫画を描く

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

New Yorker

ニューヨーク市民,ニューヨーク州の住民

text

〈U〉〈C〉(翻訳などに対し)『原文』

〈C〉〈U〉(題名・イラストなどに対する)『本文』

〈C〉(聖書の)一節

〈C〉(議論・演説などの)主題,題目

=textbook

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

laughter

『笑い』,笑い声

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

dare

『あえて…る』

《『dare to』 do》『思いきって…する』,…する勇がある

〈危険など〉‘に'『立ち向かう』

〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する(challenge)

挑戦[すること](challenge)

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

partly

『一部分』,部分的に;いくぶんか,少しは

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

chemist

『化学者』

《英》=pharmacist

bacterial

バクテリアの,細菌の

geneticist

遺伝学者

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

developmental

開発の;発達上の;発育上の

biology

『生物学』

apology

〈C〉(…に対する)『わび』,謝罪;言い訳,弁解《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(口頭・文書による)(…の)弁護,弁明(defense)《+『for』+『名』》

〈C〉《話》(…とは)申し訳ばかりのもの,(…の)お粗末な代用品《+『for』+『名』》

mom

=mother

dad

『おとうちゃん』

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

blip

レーダースクリーンの映像

ピッという音

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

handsome

『風采』(ふうさい)『のよい』,(通例男性が)魅力的で均整の取れた,目鼻だちの整った(good-looking),りっぱな

(形・色などが)優れた,みごとな…(趣味などが)洗練された

(数量が)かなりの,たっぷりの

《米》器用な,上手な

applause

『拍手かっさい』;称賛

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

elbow

『ひじ』

ひじ形(L字形)のもの;ひじ形の屈曲;(管の)ひじ形継ぎ手;(いすの)ひじ掛け

…‘を'『ひじで押す』(『突く』);(…から)…‘を'ひじで押し出す《+『名』+『out of』+『名』》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

dolly

《小児語》お人形ちゃん

(重い物を運ぶ小車輪つきの低い)手押し車;(映画・テレビの)移動式カメラ台

=dolly bird

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

mammary

乳房の

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

enormity

〈U〉非道,極悪

〈C〉大罪,凶行

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

mutate

変化する

変種を生じる

〈言語が〉雑音変異する

…‘を'変化させる

lump

(一定の形のない)『塊』

小さい立方体

『こぶ』,はれもの

《話》のろま,まぬけ,でくのぼう

《英話》《集合的に》飯場臨時作業員

塊になった

一まとめの,一括した

〈いくつかのもの〉‘を'一まとめにする,一様に扱う《+『together』+『名,』+『名』+『together』》

塊になる

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

series

(関連のあるもの・同種のものの)(規則的な)『連続』,一続き《+『of』+『名』》

(同種の貨幣・切手などの)一組(set)《+『of』+『名』》

(テレビ番組などの)連続物;(出版物の)双書,シリーズ

(電気の)直列

(電気が)直列の

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

architecture

〈U〉『建築術』,『建築学』

〈U〉〈C〉(ある時代・国などの)建築様式;(一般に)構成

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

virus

ビールス,ろ過性病原体

ugly

(外見・容ぼうが)『醜い』,ぶかっこうな

『不快な』,いやな(disagreeable)

(道徳的に)悪い,ひんしゅくを買う

(天侯・事熊などが)『険悪な』,荒れ模様の

《話》不きげんな;気むずかしい;けんか好きな:

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

gene

遺伝子

filtrate

ろ過水,ろ過液

=filter

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

inject

(…に)〈液体など〉‘を'注射する,注入する《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'注射する《+『名』+『with』+『名』》

(話などに)…‘を'動入する,さしはさむ《+『名』+『into』+『名』》

excited

興奮した

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

pile

〈C〉(…の)『積み重ね』《+『of』+『名』》

《話》『多数』(…の),たくさん(の…),大量(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》大金

〈C〉大建築物[群]

〈C〉=nuclear reactor

《副詞[句]を伴って》…‘を'『積み重ねる』,積み上げる

(…を)〈容器〉‘に'積み上げる,盛る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'畜積する,ためる《+『輝箇』+『名,』+『名』+『up』》

『積み重なる』,積もる《+『up』》

《話》《方向・状熊を表す副詞[句]を伴って》どやどやと動く

malignant

悪意のある,敵意のある

(病気が)悪性の

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

marker

印をつける人(道具)

(ゲームなどの)採点者

目印,目標

embryo

胎児

発達の初期

胎児の,胚の

未発達の,初期の

feather

(1枚の)『羽』,羽毛

羽毛のように軽い(弱い,小さい,つまらない)もの

…‘に'羽毛を付ける;…‘に'羽飾りを付ける

(ボートをこぐとき)〈オール〉‘を'水平に返す

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

dissociate

(…から)…‘を'引き離す,分離する《+『名』+『from』+『名』》

(化学で)…‘を'解離する

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

gland

(生物体内の)腺(せん)

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

lovely

『美しい』,ほれぼれするような,かわいらしい

《話》『すばらしい』,愉快な

美人,かわいい娘(こ)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

nipple

(人間や動物の)乳首

乳首に似た物;《米》(ほ乳びんの)乳首

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

squeeze

…‘を'『絞る』,圧搾する,押しつぶす

(…から)〈果汁・汁・水分など〉‘を'『絞り取る』,絞り出す《+『from』(『out of』)+『名』》

〈手など〉‘を'強く握る;〈人など〉‘を'きつく抱く

(…に)…‘を'押し込む,詰め込む《+『名』+『into』(『in, into』)+『名』》;(…を)押し分けて…‘を'進める《+『名』+『through』+『名』》

(…から)…‘を'むりに取りたてる,搾取する,強制する《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(特に手で)圧力を加える,絞る

絞れる

《副詞[句]を伴って》(人ごみなどを)押し分けて進む,(狭い場所などを)むりに通る;割り込む

〈C〉『絞ること』,圧搾

〈C〉少量の絞り汁

〈C〉『強く握ること』,きつく抱きしめること

〈U〉《しばしばa~》《話》雑踏,押し合い

〈U〉《米話》搾取;強要,ゆすり

〈U〉《しばしばa~》苦境,窮地

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

inert

(物質・物体が)活動する力がない

化学作用を起こさない

鈍い,のろまな,不活発な

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

electron microscope

電子顕微鏡

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

secrete

〈ホルモン・樹液など〉‘を'分泌(ぶんぴつ)する

gob

(米国の)水兵

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

pregnant

(比較変化なし)『妊娠している』

《名詞の前にのみ用いて》含みのある

《補語にのみ用いて》(…を)いっぱいに含んだ,はらんだ《+『with』+『名』》

《文》想像(工夫)に富んだ

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

completely

『完全に』,全く,十分に

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

droplet

小さなしずく,小滴

nuclei

nucleusの複数形

nucleus

中心,核

(生物の)細胞核

原子核

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

override

・・・‘を'圧倒する,‘に'優先する,取って代わる

〈人の意見,決定など〉‘を'踏みにじる,無視する,無効にする

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

Einstein

アインシュタイン(『Albert~』;1879‐1955;物理学者;相対性原理を発見)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

insane

狂気の,正気でない

精神異常者のための

気違いじみた,非常識な,とっぴな

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

skepticism

懐疑,懐疑論;無神論

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

okay

=OK,O.K.

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

structural

構造[上]の,構成[上]の,組織[上]の

建築[用]の

scaffold

(建築現場などの)足場

処刑台,断頭台

(組み立て式の)野外舞台;組み立てさじき

matrix

(複数形 matrices, ~・es)(発生・成長の)母体

鋳型・模型;(レコードの)原盤;(活字の)母型,字母

(金属・化石・宝石などの含んだ)母岩・《古》子宮・基盤; (細胞)細胞間質; (地学)基質; (印)字母; 紙型; 鋳型; (鉱)母岩; (数)行列; (コンピュータ)マトリックス (入力導線と出力導線の回路網); (言)母型文 (matrix sentence)

gooey

(あめなどが)ねばつく,べたつく

感傷的な,甘ったるい

lo and behold

なんとまあ

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

goes

goの三人称単数現在

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

hypothesis

仮説,仮定,前提

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

distinguish

…‘を'『区別する』,見分ける,識別する,(…と)…‘を'区別する《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉…‘の'『特徴である』

《通例canと共に》…‘を'『はっきり見る』(『聞く』)

〈自分〉‘を'『目立たせる』,有名にする

(二つのものを)区別する,見分ける《+『between』+『名』》

three-dimensional

三次元の,立体の;立体感のある

gel

ゲル(コロイド溶液の凝固した状態;ゼラチン・寒天など)

=jell

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

magnification

拡大;(レンズの)倍率

誇張;賛美

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

calm

(海・湖などが)『穏やかな』,静かな;(天候などが)穏やかな

(心・態度などが)『平静な』,落ち着いた(composed)

''を'『なだめる』,静かにさせる

〈U〉〈C〉『静けさ』,平穏;無風,凪(なぎ)

〈U〉平静,落ち着き,沈着

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

pathway

道,小道(path)

mess

〈U〉《時にa ~》『雑然としていること』,ごちゃごちゃ,混乱

〈C〉《単数形で》雑然とした物,ごちゃごちゃになった物;頭の中が混乱した人

《話》(雑多な種類の混じった,魚などの)1回の捕獲量《+『of』+『名』》

〈C〉《集合的に》(特に陸・海軍の)会食グループ,食事仲間

〈U〉(会食グループがとる)食事

〈C〉=mess hall

…‘を'めちゃくちゃにする,乱雑にする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…と)会食をする《+『together with』+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

boggle

(…に)驚いてたじろぐ,ひるむ《+『at』+『名』》

…'を'驚かせる,ひるませる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

revert

(元の状態・話題・習慣などへ)戻る,逆戻りする《+to》+『名』(doing)》

〈生物が〉先祖返りする

〈財産・権利などが〉(前の所有者などに)復帰する《+『to』+『名』》

phenotype

表現型(遺伝子の作用と環境によって表面に出る性質)

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

fuzzy

毛羽立った

薄毛のような

はっきりしない,ぼやけた

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

inhibitor

抑制する人(物)

化学反応抑制剤

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

hopeful

『希望に満ちた』

『有望な』,見込みのある,末たのもしい

前途有望な人

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

thus

『このように』,かくかくして

『従って』,だから

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

repose

(活動の後などの)『休息』,睡眠

(場所などの)『静けさ』,平隠

(態度などの)冷静さ,沈着

『休息する』;『眠る』

〈物が〉(…の上に)載っている《+『on』+『名』》

永眠する

(…に)…‘を'休める《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

mantra

呪(じゅ)(ヒンズー教で吟唱される文句)

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

chromatin

染色質(細胞核にある染色しやすい物質)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

rewarding

報いる;(…するだけの)価値のある

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

lecture

(…についての)『講義』,講演(speech)《+『on』+『名』》

(…についての)(長い)『説教』,訓戒《+『on』(『for』)+『名』(do『ing』)》

(…に対して…の)『講義をする』,講演をする《+『on』+『名』+『to』+『名』》

(…について)…‘に'講義する,講演する《+『名』+『on』+『名』》

(…について)‘を'訓械する,しかる《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

arrogant

〈人・態度などが〉傲慢な,おうへいな

arrogance

傲慢(ごうまん),おうへい,尊大

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

curiosity

〈U〉《ときにa~》『好奇心』,物好き

〈C〉『珍しい物』,『こっとう品』

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

lab

実験室(laboratory)

physicist

物理学者

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

days

たいてい昼間は

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

dimension

〈C〉(長さ・幅・厚さなどの)『寸法』

《通例複数形で》大きさ,範囲,規模

〈C〉広がり,展望(scope)

〈C〉(数学で)次元

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

coherent

密着する

(論理などが)筋の通った,首尾一貫した

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

exciting

(物事が)『興奮させる』

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

poem

(一編の)『詩』

詩的な美しさ(趣き)を持つもの

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

fortunately

『運よく』,幸いにも

chemistry

『化学』

化学的性質,化学反応,化学作用

won

win の過去・過去分詞

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

O

《呼び掛けの名前の前につけて》『おお』,あ

(驚き・恐れ・喜び・苦痛などを表して)『おお』,ああ,まあ

《肯定・否定を強めて》

sway

『前後(左右)に動く,』揺れる

《方向を表す副詞[句]を伴って》(一方に)『傾く,』かしぐ

…‘を'『揺する,』揺り動かす

(方向を表す副詞[句]を伴って)…‘を'傾ける

…‘に'『影響を与える,』‘を'左右する;《古》…‘を'支配する

(…の)揺れ,動揺《+of+名》

(…の)影響;支配,統治《+of+名》

brighten

…‘を'『輝かせる』,光らせる;…‘を'『明るくする』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

『輝く』;明るくなる《+『up』》

glance

『ちらっと見る』,一目見る;(…を)ちらっと見る《+『at』+『名』》

〈光などが〉きらめく,きらりと光る

(…を)『ちらっと見ること』,いちべつ,一目,一見《+『at』(『into,over,through』)+『名』》

(光の)ひらめき,きらめき,閃(せん)光

(弾丸など)かすめてそれること

dancer

『踊り子,ダンサー』,舞踊家

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

fortunate

『幸運な』,幸せな

さい先よい;幸運をもたらす

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

NASA

The National Aeronautics and Space Administration 米国航空宇宙局

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

coral

〈U〉サンゴ

〈C〉サンゴ細工

〈U〉サンゴ色,深紅色

サンゴ[製]の

サンゴ色の,深紅色の

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

submit

(…に)『屈服する』,服従(降伏)する《+to+名(doing)》

(…に)〈書類なと〉‘を'『提出する』《+名+to+名》

《submit+that節》〈弁護士なとが〉…‘と'意見を述へる,主張する

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

alphabet

〈C〉アルファベット(言語の音声を表す記号の体係をいい,現代英語ではaからzまでの26文字の総称)[ギリシャ語のα(alpha),β(beta)からきた語]

《the ~》初歩,いろは

horizon

『地平線』,水平線

(知識・関心・経験などの)限界,範囲,視野《+『of』+『名』》

passionate

(人が)情熱的な

(言葉などが)強い感情を表す,激い

(感情などが)強い,激しい

関連動画