TED日本語 - マイケル・ノートン: 幸せを買う方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

TEDxケンブリッジにおいて、幸せはお金で買うことができるという興味深い研究についてマイケル・ノートンが話します。その方法とは自分以外のためにお金を使うことなのです。様々な向社会的なお金の使い方があなたや、あなたの仕事、そして(もちろん)他の人に恩恵をもたらすという驚きのデータをお聞き下さい。

Script

今日はお金と幸福について話したいと思います 多くの人が かなりの時間をかけて お金の増やし方や 幸福感を高める方法を考えています 宗教や自己啓発本で目にする “お金で幸せは買えない”という言葉は 多くの人の心に響くものですが 今日は それが間違いだとお話したいと思います (笑) 私はビジネススクールでこんな事をやっているのです もし皆さんが お金で幸せは買えないと思っているなら それは適切なお金の使い方ができていないからです そこで いつもとは違う 使い方をすることで お金で幸せは買えるようになるかもしれません 幸せになるためのお金の使い方を話す前に まずはよくありがちな 幸せにならないお金の使い方について考えてみましょう 少し前にCNNが 人は宝くじに当選すると どうなるのかという 興味深い記事を載せていました 宝くじに当選すると素晴らしい人生を送れると思われています この記事は人生がどう狂ってしまうかという内容です 実際どうなったかというと 当選者は全財産を使い果たして 借金を作ってしまい 友人や会う人会う人が お金をねだってくるようになりました それにより彼らの人間関係はめちゃめちゃになり 結果 宝くじに当たる前よりも 借金の額は増え 友情は悪化してしまったのです この記事で面白かったのは 読者が寄せたコメントです 彼らが すぐさま話し始めたのは お金は幸せにつながらないということに 気づかされたということではなく "もし自分が宝くじに当たったらどうするか"という 空想話でした この中でかなり興味深い点が2つありました まず「当選したら ちょっとした山を購入して その頂上に小さな家を建てるよ」というコメント (笑) また「自分ならバスタブをお札で埋めて そのバスタブに浸かって 超太い葉巻を吸いながら シャンペンをすするな」というコメント 更に悪いことに「それから その写真を撮って 光沢仕上げを施すんだ それで 金を目的に近づいてくる相手には その写真だけを渡してやるんだ」とも書いていました (笑) 相当数のコメントがまさにこういった内容でした 実際に 当選者はお金を手にすることで 非社交的になっていきました お金は人生を滅ぼし 友人関係を壊すだけではなく 人を非常に利己的な性格に変えてしまい 私たちは自分のためにしか行動しなくなります お金で私たちが幸せを得られないのは いつも自分のために というお金の使い方が 間違っているからかもしれません そこで 人々がもう少し他の人のために お金を使うようになったらどうなるのかと考えてみました つまり 人付き合いを避けるのではなく 人付き合いを積極的に行なったらどうなるか 実際にそれを確認する実験を行いました 何人かの人にいつも通り自分のためにお金を使ってもらい 他の何人かの人には 自分以外のためにお金を使ってもらいました そして 実際に幸せになるかどうかを測定してみました まず最初のステップです ある朝 バンクーバーの ブリティッシュ・コロンビア大学で 「実験に参加してみませんか?」と学生に声をかけました 了承してくれた人には その時の幸福度を尋ねてから封筒を渡しました 半数の封筒の中には使用例と一緒に 「このお金を夕方5時までに自分のために使って下さい」 と書いてあるメモとお金を入れました もう半数の封筒には 「このお金を夕方5時までに他の人のために使って下さい」 と書いてあるメモとお金を入れました 渡した金額は事前に分けていたので 5ドルを受け取った人もいれば 20ドルを受け取った人もいます その後は自由に過ごしてもらいましたが 彼らは指示通りにお金を使ってくれていました その日の夜 参加者に尋ねました 「何に使い 今の幸福感はどうか」 彼らが何に使ったかというと まぁ 大学生なので 自分のために使った人の多くは 化粧品などに使っていましたね 他には 姪にぬいぐるみを買ったという女性や 路上生活者にお金を渡した人もいました 影響力が凄かったのはスターバックスですね (笑) 大学生に5ドル渡すと まずコーヒーのようです スターバックスへまっしぐら だけど自分のためにコーヒーを買った人もいれば 他の人のために買った人もいました つまり 同じ買い物でも 一方では自分のため もう一方では他の人のためでした その夜 明らかになったのですが 他の人のために使った人は幸福感が増し 自分のために使った人は変化なし ということでした 別に彼らの幸福感が下がったわけではありません また 使った金額による影響もありませんでした 5ドルと20ドルではかなり違うように思えますが 実際 いくら使ったかは関係ありませんでした 本当に肝心なのは自分のためにではなく だれかのために使ったという事実なのです このような実験を何度やっても 同じような結果が出ました もちろん これはカナダの大学生の場合なので 世界の代表というわけではありません 彼らはかなり裕福で恵まれた環境にいます これは裕福な国の人にしか該当しないのか それとも世界中で当てはまるのか ウガンダで同じような実験を行ってみました カナダ人以外にもこの実験を行ったのです お金を使った時のことを話してもらい その時の幸福感を尋ねました ウガンダでも 最近 自分か他の人のために お金を使った時のことを話してもらい その時 どれだけ幸せを感じたかを尋ねました すると驚くようなことが分かったのです というのも お金の使い方には普遍性があると同時に 文化的な違いもあったのです 例えば ウガンダのある男性は 「気になっている女性に電話した」と言っていました デートに行ったそうですが まだ彼女を"落として"いないとのことでした そしてカナダの男性です とても似たようなケースです 「女友達を夕食に誘いました そして映画を観に行って 早めに退館してから 彼女の部屋に行ったけど... ケーキを食べて終わりました」 世界共通です だれかのためにお金を使い その人に優しく接するということは 何かを企んでいるのかもしれないですね だけど大きく違う点もありました 2人の女性について見てみましょう カナダの女性のケースですが だれかのためにお金を使った時のことを尋ねると その女性は「母親にプレゼントを買い 渡しました」と答えました とても素晴らしい行為です 知っている人にギフトを渡すというのは良いですよね これをウガンダの女性と比べてみます その女性の答えです「昔の友人に会うと その息子がマラリアに苦しんていました お金がないその女性に病院代として渡しました」 10,000ドルもの大金ではなく現地通貨だったので 金額自体は実際 微々たるものです でも込められた想いは大きく違います 本当に必要な治療のため 文字通り命を救うための寄付です 最初の女性は 母親にギフトを買っただけでした ですが ここで改めて確認できるのは 幸福感を得るためには お金の使い道よりも だれかのために使ったという事実の方が 重要だということです これは本当に大事な点です つまり 幸せを感じるためには驚くべき使い方は必要ないのです ちょっとした些細なことでも幸せを感じることができるのです これは僅か2か国のケースです 私たちはお金と幸福の関係を更に追求するため あらゆる国々で調べたいと考えました そこで 最近の選挙調査で有名な 世論調査企業のギャラップ社からデータを得ました そこには「最近 慈善活動に寄付をしましたか」と 「人生の幸福度はどれくらいですか」という質問がありました そこからお金と幸福の関係を見ることができます 寄付をすることと幸福感の関係には 正または負の相関性はあったのでしょうか? この地図上では緑色が正の相関性を示し 赤色が負の相関性を示しています ご覧のように圧倒的に緑色が占めています つまりデータがある中では 世界中のほぼ全ての国で 慈善活動に寄付している人たちの方が 寄付しない人たちに比べて幸福度が高かったのです みなさん 真ん中辺りの赤色の国が気になりますよね そこに触れない嫌なやつにもなれますが 実のところ そこは中央アフリカ共和国です 勝手な想像もできますがきっとなにか要因があるのでしょう そのすぐ右下にあるのはルワンダですが そこはくっきりとした緑色です ということで 確認できるほぼ全ての国で だれかのためにお金を使うことで 幸せを感じているのです 次に 職場ではどうでしょう親しい人以外と 過ごす時間が多い所です 私たちは複数の企業で同じような実験をしてみました ベルギーの営業チームです 彼らはチームで働いていて医師を訪れ 医薬品を販売するのが仕事です そこで私たちは彼らがチームの一員として どれだけ販売しているのかを観察しました カナダの学生と同様 あるチームには 「自分のためにお金を使って下さい」と伝え お金を渡しました 他のチームには「15ユーロを渡します 今週 チームメートのどなたかへのプレゼントなどに使って下さい」 と伝え お金を渡しました そして 自分のためにお金を使ったチームと チームを良くするためにお金を使ったチームを 比較しました ここに写っているピニャータ人形は チームがお金をまとめて買った物です みんなで叩くと中からお菓子が出てくるといった物です 本当に他愛のないことですが 手に入れた15ユーロを自分のポケットに入れたり 自分用のコーヒー代にでも使ったチームと みんなで一緒になって何かを買って グループで活動するといった向社会的な行動をとったチームとの 違いを見てみると 向社会的なチームは自分のためにお金を使ったチームよりも より多くの売上がありました 考えられる1つは 自分のためにという 通常のお金の使い道だと何も変わらないということです そこから一切お金は増えません 仕事のやる気につながらないので使ったら終わりなのです しかし15ユーロをチームメートのために使うと そのチームの業績は大幅に上がり 金額以上に大きな利益を上げることができるのです 多分皆さんはこうお考えでしょうね これはとても良いことだけど 大変重要な社会政策に対しては 上手く機能しないだろうなと そこで機能することを証明しない限り 私の話は何1つ信じないと 皆さんが考えてるのはドッジボール・チームについてですね (笑) これは私たちがよく受けていた批判なんです ドッジボール・チームで証明できないなら意味が無いだろうと そこで 私たちはドッジボール・チームを探して 彼らに近づきました そして また同じ実験をしてみました 半数のチームには自分のために使うお金を渡し もう半数のチームには チームメートのために使うお金を渡しました 自分のためにお金を使ったチームの 勝率は以前と変わりませんでした お互いのためにお金を使ったチームは 様変わりしました 実際に リーグ優勝をしたチームもありました あらゆる環境 例えば 私生活や職場 スポーツ・サークルなどでも だれかのためにお金を使うと より大きな見返りがあることが証明されました つまり “もしお金で幸せは買えない”と思っているなら それは使い方が間違っているのです これは この商品の方があの商品を買うより 幸せになれるということではありません 自分のために何を買おうかと 考えるのは止めて そのお金の一部でも誰かのために使ってみてください この機会に是非紹介したいものがあります 主に低収入の公立学校に勤める教師のための DonorsChoose.org という非営利団体です ここでは教師による様々な希望が出されています 例えば 「ハックルベリー・フィンの本や 科学の授業で使うための顕微鏡を 必要としています」 といったものです そこで彼らのために私たちが代わりに購入すると その先生や生徒たちから礼状が届きます 時には顕微鏡を使っている写真が届いたりもします これは凄く感慨深いものです ここのウェブサイトを訪れ改めて考えてみてください 「自分のためにどう使おうか」ではなく 「5ドルとか15ドルのお金で だれかのために何ができるか」と 最終的には使った以上に得られるものがあるはずです ありがとうございます (拍手)

So I want to talk today about money and happiness, which are two things that a lot of us spend a lot of our time thinking about, either trying to earn them or trying to increase them. And a lot of us resonate with this phrase. So we see it in religions and self-help books, that money can't buy happiness. And I want to suggest today that, in fact, that's wrong. (Laughter) I'm at a business school, so that's what we do. So that's wrong, and, in fact, if you think that, you're actually just not spending it right. So that instead of spending it the way you usually spend it, maybe if you spent it differently, that might work a little bit better. And before I tell you the ways that you can spend it that will make you happier, let's think about the ways we usually spend it that don't, in fact, make us happier. We had a little natural experiment. So CNN, a little while ago, wrote this interesting article on what happens to people when they win the lottery. It turns out people think when they win the lottery their lives are going to be amazing. This article's about how their lives get ruined. So what happens when people win the lottery is, number one, they spend all the money and go into debt, and number two, all of their friends and everyone they've ever met find them and bug them for money. And it ruins their social relationships, in fact. So they have more debt and worse friendships than they had before they won the lottery. What was interesting about the article was people started commenting on the article, readers of the thing. And instead of talking about how it had made them realize that money doesn't lead to happiness, everyone instantly started saying, "You know what I would do if I won the lottery ...?" and fantasizing about what they'd do. And here's just two of the ones we saw that are just really interesting to think about. One person wrote in, "When I win, I'm going to buy my own little mountain and have a little house on top." (Laughter) And another person wrote, "I would fill a big bathtub with money and get in the tub while smoking a big fat cigar and sipping a glass of champagne." This is even worse now: "Then I'd have a picture taken and dozens of glossies made. Anyone begging for money or trying to extort from me would receive a copy of the picture and nothing else." (Laughter) And so many of the comments were exactly of this type, where people got money and, in fact, it made them antisocial. So I told you that it ruins people's lives and that their friends bug them. It also, money often makes us feel very selfish and we do things only for ourselves. Well maybe the reason that money doesn't make us happy is that we're always spending it on the wrong things, and in particular, that we're always spending it on ourselves. And we thought, I wonder what would happen if we made people spend more of their money on other people. So instead of being antisocial with your money, what if you were a little more prosocial with your money? And we thought, let's make people do it and see what happens. So let's have some people do what they usually do and spend money on themselves, and let's make some people give money away, and measure their happiness and see if, in fact, they get happier. So the first way that we did this. On one Vancouver morning, we went out on the campus at University of British Columbia and we approached people and said, "Do you want to be in an experiment?" They said, "Yes." We asked them how happy they were, and then we gave them an envelope. And one of the envelopes had things in it that said, "By 5 : 00 pm today, spend this money on yourself." So we gave some examples of what you could spend it on. Other people, in the morning, got a slip of paper that said, "By 5 : 00 pm today, spend this money on somebody else." Also inside the envelope was money. And we manipulated how much money we gave them. So some people got this slip of paper and five dollars. Some people got this slip of paper and 20 dollars. We let them go about their day. They did whatever they wanted to do. We found out that they did in fact spend it in the way that we asked them to. We called them up at night and asked them, "What'd you spend it on, and how happy do you feel now?" What did they spend it on? Well these are college undergrads, so a lot of what they spent it on for themselves were things like earrings and makeup. One woman said she bought a stuffed animal for her niece. People gave money to homeless people. Huge effect here of Starbucks. (Laughter) So if you give undergraduates five dollars, it looks like coffee to them and they run over to Starbucks and spend it as fast as they can. But some people bought a coffee for themselves, the way they usually would, but other people said that they bought a coffee for somebody else. So the very same purchase, just targeted toward yourself or targeted toward somebody else. What did we find when we called them back at the end of the day? People who spent money on other people got happier. People who spent money on themselves, nothing happened. It didn't make them less happy, it just didn't do much for them. And the other thing we saw is the amount of money doesn't matter that much. So people thought that 20 dollars would be way better than five dollars. In fact, it doesn't matter how much money you spent. What really matters is that you spent it on somebody else rather than on yourself. We see this again and again when we give people money to spend on other people instead of on themselves. Of course, these are undergraduates in Canada -- not the world's most representative population. They're also fairly wealthy and affluent and all these other sorts of things. We wanted to see if this holds true everywhere in the world or just among wealthy countries. So we went, in fact, to Uganda and ran a very similar experiment. So imagine, instead of just people in Canada, we said, "Name the last time you spent money on yourself or other people. Describe it. How happy did it make you?" Or in Uganda, "Name the last time you spent money on yourself or other people and describe that." And then we asked them how happy they are again. And what we see is sort of amazing because there's human universals on what you do with your money and then real cultural differences on what you do as well. So for example,one guy from Uganda says this. He said, "I called a girl I wished to love." They basically went out on a date, and he says at the end that he didn't "achieve" her up till now. Here's a guy from Canada. Very similar thing. "I took my girlfriend out for dinner. We went to a movie, we left early, and then went back to her room for ... "only cake -- just a piece of cake. Human universal -- so you spend money on other people, you're being nice to them. Maybe you have something in mind, maybe not. But then we see extraordinary differences. So look at these two. This is a woman from Canada. We say, "Name a time you spent money on somebody else." She says, "I bought a present for my mom. I drove to the mall in my car, bought a present, gave it to my mom." Perfectly nice thing to do. It's good to get gifts for people that you know. Compare that to this woman from Uganda. "I was walking and met a long-time friend whose son was sick with malaria. They had no money, they went to a clinic and I gave her this money." This isn't $ 10,000, it's the local currency. So it's a very small amount of money, in fact. But enormously different motivations here. This is a real medical need, literally a life-saving donation. Above, it's just kind of, I bought a gift for my mother. What we see again though is that the specific way that you spend on other people isn't nearly as important as the fact that you spend on other people in order to make yourself happy, which is really quite important. So you don't have to do amazing things with your money to make yourself happy. You can do small, trivial things and yet still get these benefits from doing this. These are only two countries. We also wanted to go even broader and look at every country in the world if we could to see what the relationship is between money and happiness. We got data from the Gallup Organization, which you know from all the political polls that have been happening lately. They ask people, "Did you donate money to charity recently?" and they ask them, "How happy are you with your life in general?" And we can see what the relationship is between those two things. Are they positively correlated? Giving money makes you happy. Or are they negatively correlated? On this map, green will mean they're positively correlated and red means they're negatively correlated. And you can see, the world is crazily green. So in almost every country in the world where we have this data, people who give money to charity are happier people that people who don't give money to charity. I know you're all looking at that red country in the middle. I would be a jerk and not tell you what it is, but in fact, it's Central African Republic. You can make up stories. Maybe it's different there for some reason or another. Just below that to the right is Rwanda though, which is amazingly green. So almost everywhere we look we see that giving money away makes you happier than keeping it for yourself. What about your work life, which is where we spend all the rest of our time when we're not with the people we know. We decided to infiltrate some companies and do a very similar thing. So these are sales teams in Belgium. They work in teams; they go out and sell to doctors and try to get them to buy drugs. So we can look and see how well they sell things as a function of being a member of a team. Some teams, we give people on the team some money for themselves and say, "Spend it however you want on yourself," just like we did with the undergrads in Canada. But other teams we say, "Here's 15 euro. Spend it on one of your teammates this week. Buy them something as a gift or a present and give it to them. And then we can see, well now we've got teams that spend on themselves and we've got these prosocial teams who we give money to make the team a little bit better. The reason I have a ridiculous pinata there is one of the teams pooled their money and bought a pinata, and they all got around and smashed the pinata and all the candy fell out and things like that. A very silly, trivial thing to do, but think of the difference on a team that didn't do that at all, that got 15 euro, put it in their pocket, maybe bought themselves a coffee, or teams that had this prosocial experience where they all bonded together to buy something and do a group activity. What we see is that, in fact, the teams that are prosocial sell more stuff than the teams that only got money for themselves. And one way to think about it is for every 15 euro you give people for themselves, they put it in their pocket, they don't do anything different than they did before. You don't get any money from that. You actually lose money because it doesn't motivate them to perform any better. But when you give them 15 euro to spend on their teammates, they do so much better on their teams that you actually get a huge win on investing this kind of money. And I realize that you're probably thinking to yourselves, this is all fine, but there's a context that's incredibly important for public policy and I can't imagine it would work there. And basically that if he doesn't show me that it works here, I don't believe anything he said. And I know what you're all thinking about are dodgeball teams. (Laughter) This was a huge criticism that we got to say, if you can't show it with dodgeball teams, this is all stupid. So we went out and found these dodgeball teams and infiltrated them. And we did the exact same thing as before. So some teams, we give people on the team money, they spend it on themselves. Other teams, we give them money to spend on their dodgeball teammates. The teams that spend money on themselves are just the same winning percentages as they were before. The teams that we give the money to spend on each other, they become different teams and, in fact, they dominate the league by the time they're done. Across all of these different contexts -- your personal life, you work life, even silly things like intramural sports -- we see spending on other people has a bigger return for you than spending on yourself. And so I'll just say, I think if you think money can't buy happiness you're not spending it right. The implication is not you should buy this product instead of that product and that's the way to make yourself happier. It's in fact, that you should stop thinking about which product to buy for yourself and try giving some of it to other people instead. And we luckily have an opportunity for you. DonorsChoose.org is a non-profit for mainly public school teachers in low-income schools. They post projects, so they say, "I want to teach Huckleberry Finn to my class and we don't have the books," or "I want a microscope to teach my students science and we don't have a microscope." You and I can go on and buy it for them. The teacher writes you a thank you note. The kids write you a thank you note. Sometimes they send you pictures of them using the microscope. It's an extraordinary thing. Go to the website and start yourself on the process of thinking, again, less about "How can I spend money on myself?" and more about "If I've got five dollars or 15 dollars, what can I do to benefit other people?" Because ultimately when you do that, you'll find that you'll benefit yourself much more. Thank you. (Applause)

So I want to talk/ today/ about money and happiness,/ which are two things/ that a lot of us spend a lot of our time/ thinking about,/ either trying to earn them/ or trying to increase them.//

今日はお金と幸福について話したいと思います 多くの人が かなりの時間をかけて お金の増やし方や 幸福感を高める方法を考えています

And a lot of us resonate with this phrase.//

宗教や自己啓発本で目にする

So we see it/ in religions and self-help books,/ that money can't buy happiness.//

“お金で幸せは買えない”という言葉は 多くの人の心に響くものですが

And I want to suggest/ today/ that,/ in fact,/ that's wrong.//

今日は それが間違いだとお話したいと思います

(Laughter)/ I'm at a business school,/ so that's/ what we do.//

(笑) 私はビジネススクールでこんな事をやっているのです

So that's wrong,/ and,/ in fact,/ if you think/ that,/ you're actually just not spending/ it right.//

もし皆さんが お金で幸せは買えないと思っているなら それは適切なお金の使い方ができていないからです

So that/ instead of spending it/ the way/ you usually spend it,/ maybe/ if you spent it differently,/ that might work a little bit better.//

そこで いつもとは違う 使い方をすることで お金で幸せは買えるようになるかもしれません

And before I tell you/ the ways/ that you can spend it/ that will make you happier,/ let's think/ about the ways/ we usually spend it/ that don't,/ in fact,/ make us/ happier.//

幸せになるためのお金の使い方を話す前に まずはよくありがちな 幸せにならないお金の使い方について考えてみましょう

We had a little natural experiment.//

少し前にCNNが 人は宝くじに当選すると

So CNN,/ a little/ while ago,/ wrote this interesting article/ on what happens to people/ when they win the lottery.//

どうなるのかという 興味深い記事を載せていました

It turns out/ people think/ when they win the lottery/ their lives are going to be amazing.//

宝くじに当選すると素晴らしい人生を送れると思われています

This article's about how their lives get ruined.//

この記事は人生がどう狂ってしまうかという内容です

So/ what happens/ when people win the lottery is,/ number one,/ they spend all the money/ and go into debt,/ and number two,/ all of their friends and everyone/ they've ever met/ find them/ and bug them/ for money.//

実際どうなったかというと 当選者は全財産を使い果たして 借金を作ってしまい 友人や会う人会う人が お金をねだってくるようになりました

And it ruins their social relationships,/ in fact.//

それにより彼らの人間関係はめちゃめちゃになり

So they have more debt/ and worse friendships/ than they had/ before they won the lottery.//

結果 宝くじに当たる前よりも 借金の額は増え 友情は悪化してしまったのです

What was interesting/ about the article was people started commenting on the article,/ readers of the thing.//

この記事で面白かったのは 読者が寄せたコメントです

And instead of talking about how it had made them/ realize/ that money doesn't lead to happiness,/ everyone instantly started saying,/ "You know/ what I would do/ if I won the lottery ...//?"//

彼らが すぐさま話し始めたのは お金は幸せにつながらないということに 気づかされたということではなく "もし自分が宝くじに当たったらどうするか"という

and fantasizing about what they'd do.//

空想話でした

And here's just two of the ones/ we saw/ that are just really interesting/ to think about.//

この中でかなり興味深い点が2つありました

One person wrote in,/ "When I win,/ I'm going to buy/ my own little mountain/ and have a little house/ on top."//

まず「当選したら ちょっとした山を購入して その頂上に小さな家を建てるよ」というコメント

(Laughter)/ And another person wrote,/ "I would fill a big bathtub/ with money/ and get in the tub/ while smoking a big fat cigar/ and sipping a glass of champagne."//

(笑) また「自分ならバスタブをお札で埋めて そのバスタブに浸かって 超太い葉巻を吸いながら シャンペンをすするな」というコメント

This is even worse now:/ "Then/ I'd have/ a picture taken/ and dozens of glossies made.//

更に悪いことに「それから その写真を撮って 光沢仕上げを施すんだ

Anyone/ begging for money/ or trying to extort from me would receive a copy of the picture and nothing else."//

それで 金を目的に近づいてくる相手には その写真だけを渡してやるんだ」とも書いていました

(Laughter)/ And so many of the comments were exactly of this type,/ where people got money and,/ in fact,/ it made them antisocial.//

(笑) 相当数のコメントがまさにこういった内容でした 実際に 当選者はお金を手にすることで 非社交的になっていきました

So I told you/ that it ruins people's lives and/ that their friends bug them.//

お金は人生を滅ぼし 友人関係を壊すだけではなく

It also,/ money often makes us/ feel very selfish/ and we do things only/ for ourselves.//

人を非常に利己的な性格に変えてしまい 私たちは自分のためにしか行動しなくなります

Well maybe/ the reason/ that money doesn't make us happy is/ that we're always spending/ it/ on the wrong things,/ and in particular,/ that we're always spending/ it/ on ourselves.//

お金で私たちが幸せを得られないのは いつも自分のために というお金の使い方が 間違っているからかもしれません

And we thought,/ I wonder/ what would happen/ if we made people spend more of their money/ on other people.//

そこで 人々がもう少し他の人のために お金を使うようになったらどうなるのかと考えてみました

So instead of being antisocial/ with your money,/ what if you were a little more prosocial/ with your money?//

つまり 人付き合いを避けるのではなく 人付き合いを積極的に行なったらどうなるか

And we thought,/ let's make people do it/ and see/ what happens.//

実際にそれを確認する実験を行いました

So let's have/ some people do/ what they usually do and spend money/ on themselves,/ and let's make some people give money away,/ and measure their happiness/ and see/ if,/ in fact,/ they get happier.//

何人かの人にいつも通り自分のためにお金を使ってもらい 他の何人かの人には 自分以外のためにお金を使ってもらいました そして 実際に幸せになるかどうかを測定してみました

So/ the first way that/ we did this.//

まず最初のステップです

On one Vancouver morning,/ we went out/ on the campus/ at University of British Columbia/ and we approached people/ and said,/ "Do you want to be in an experiment?"//

ある朝 バンクーバーの ブリティッシュ・コロンビア大学で 「実験に参加してみませんか?」と学生に声をかけました

They said,/ "Yes."//

了承してくれた人には

We asked them how happy/ they were,/ and then/ we gave them/ an envelope.//

その時の幸福度を尋ねてから封筒を渡しました

And one of the envelopes had things/ in it/ that said,/ "By 5 : 00 pm/ today,/ spend this money/ on yourself."//

半数の封筒の中には使用例と一緒に 「このお金を夕方5時までに自分のために使って下さい」

So we gave some examples of what you could spend it/ on.//

と書いてあるメモとお金を入れました

Other people,/ in the morning,/ got a slip of paper/ that said,/ "By 5 : 00 pm/ today,/ spend this money/ on somebody else."//

もう半数の封筒には 「このお金を夕方5時までに他の人のために使って下さい」

Also/ inside the envelope was money.//

と書いてあるメモとお金を入れました

And we manipulated how much money/ we gave them.//

渡した金額は事前に分けていたので

So some people got this slip of paper and five dollars.//

5ドルを受け取った人もいれば

Some people got this slip of paper and 20 dollars.//

20ドルを受け取った人もいます

We let them/ go about their day.// They did/ whatever they wanted to do.//

その後は自由に過ごしてもらいましたが

We found out/ that they did in fact spend it/ in the way that/ we asked them to.//

彼らは指示通りにお金を使ってくれていました

We called them up/ at night/ and asked them,/ "What'd you spend it on,/ and how happy do you feel now?"//

その日の夜 参加者に尋ねました 「何に使い 今の幸福感はどうか」

What did they spend it on?//

彼らが何に使ったかというと

Well/ these are college undergrads,/ so a lot of what they spent it on/ for themselves were things/ like earrings and makeup.//

まぁ 大学生なので 自分のために使った人の多くは 化粧品などに使っていましたね

One woman said/ she bought a stuffed animal/ for her niece.//

他には 姪にぬいぐるみを買ったという女性や

People gave money/ to homeless people.//

路上生活者にお金を渡した人もいました

Huge effect here of Starbucks.//

影響力が凄かったのはスターバックスですね

(Laughter) So/ if you give undergraduates/ five dollars,/ it looks like coffee/ to them/ and they run over to Starbucks/ and spend it as fast/ as they can.//

(笑) 大学生に5ドル渡すと まずコーヒーのようです スターバックスへまっしぐら

But some people bought a coffee/ for themselves,/ the way/ they usually would,/ but other people said/ that they bought a coffee/ for somebody else.//

だけど自分のためにコーヒーを買った人もいれば 他の人のために買った人もいました

So/ the very same purchase,/ just targeted toward yourself/ or targeted toward somebody else.//

つまり 同じ買い物でも 一方では自分のため もう一方では他の人のためでした

What did we find/ when we called them back/ at the end of the day?//

その夜 明らかになったのですが

People/ who spent money/ on other people got happier.//

他の人のために使った人は幸福感が増し

People/ who spent money/ on themselves,/ nothing happened.//

自分のために使った人は変化なし ということでした

It didn't make them less happy,/ it just didn't do much/ for them.//

別に彼らの幸福感が下がったわけではありません

And the other thing/ we saw/ is the amount of money doesn't matter/ that much.//

また 使った金額による影響もありませんでした

So people thought/ that 20 dollars would be way better/ than five dollars.//

5ドルと20ドルではかなり違うように思えますが

In fact,/ it doesn't matter how much money/ you spent.//

実際 いくら使ったかは関係ありませんでした

What really matters/ is/ that you spent it/ on somebody else/ rather than/ on yourself.//

本当に肝心なのは自分のためにではなく だれかのために使ったという事実なのです

We see this again and again/ when we give people money to spend on other people/ instead of on themselves.//

このような実験を何度やっても 同じような結果が出ました

Of course,/ these are undergraduates/ in Canada --/ not the world's most representative population.//

もちろん これはカナダの大学生の場合なので 世界の代表というわけではありません

They're also fairly wealthy and affluent and all these other sorts of things.//

彼らはかなり裕福で恵まれた環境にいます

We wanted to see/ if this holds true everywhere/ in the world/ or just/ among wealthy countries.//

これは裕福な国の人にしか該当しないのか それとも世界中で当てはまるのか

So we went,/ in fact,/ to Uganda/ and ran a very similar experiment.//

ウガンダで同じような実験を行ってみました

So imagine,/ instead of just people/ in Canada,/ we said,/ "Name the last time/ you spent money/ on yourself or other people.//

カナダ人以外にもこの実験を行ったのです お金を使った時のことを話してもらい

Describe it.// How happy did it make you?"//

その時の幸福感を尋ねました

Or/ in Uganda,/ "Name the last time/ you spent money/ on yourself/ or other people/ and describe that."//

ウガンダでも 最近 自分か他の人のために お金を使った時のことを話してもらい

And then/ we asked them how happy/ they are again.//

その時 どれだけ幸せを感じたかを尋ねました

And what we see/ is sort of amazing/ because there's human universals/ on what you do with your money/ and then/ real cultural differences/ on what you do as well.//

すると驚くようなことが分かったのです というのも お金の使い方には普遍性があると同時に 文化的な違いもあったのです

So/ for example,/one guy/ from Uganda says this.//

例えば ウガンダのある男性は

He said,/ "I called a girl/ I wished to love."//

「気になっている女性に電話した」と言っていました

They basically went out/ on a date,/ and he says at the end/ that he didn't "achieve"/ her up till now.//

デートに行ったそうですが まだ彼女を"落として"いないとのことでした

Here's a guy/ from Canada.//

そしてカナダの男性です

Very similar thing.//

とても似たようなケースです

"I took my girlfriend out/ for dinner.//

「女友達を夕食に誘いました

We went to a movie,/ we left early,/ and then went back/ to her room for ...// "only cake --/ just a piece of cake.//

そして映画を観に行って 早めに退館してから 彼女の部屋に行ったけど... ケーキを食べて終わりました」

Human universal --/ so you spend money/ on other people,/ you're being nice/ to them.//

世界共通です だれかのためにお金を使い その人に優しく接するということは

Maybe/ you have something/ in mind,/ maybe not.//

何かを企んでいるのかもしれないですね

But then/ we see extraordinary differences.//

だけど大きく違う点もありました

So look/ at these two.//

2人の女性について見てみましょう

This is a woman/ from Canada.//

カナダの女性のケースですが

We say,/ "Name a time/ you spent money/ on somebody else."//

だれかのためにお金を使った時のことを尋ねると

She says,/ "I bought a present/ for my mom.//

その女性は「母親にプレゼントを買い

I drove to the mall/ in my car,/ bought a present,/ gave it/ to my mom."//

渡しました」と答えました

Perfectly nice thing to do.//

とても素晴らしい行為です

It's good/ to get gifts/ for people/ that you know.//

知っている人にギフトを渡すというのは良いですよね

Compare/ that to this woman/ from Uganda.//

これをウガンダの女性と比べてみます

"I was walking/ and met a long-time friend/ whose son was sick/ with malaria.//

その女性の答えです「昔の友人に会うと その息子がマラリアに苦しんていました

They had no money,/ they went to a clinic/ and I gave her/ this money."//

お金がないその女性に病院代として渡しました」

This isn't $ 10,000,/ it's the local currency.//

10,000ドルもの大金ではなく現地通貨だったので

So it's a very small amount of money,/ in fact.//

金額自体は実際 微々たるものです

But enormously different motivations here.//

でも込められた想いは大きく違います

This is a real medical need,/ literally/ a life-saving donation.//

本当に必要な治療のため 文字通り命を救うための寄付です

Above,/ it's just kind of,/ I bought a gift/ for my mother.//

最初の女性は 母親にギフトを買っただけでした

What we see again/ though is/ that the specific way/ that you spend on other people isn't nearly as important/ as the fact/ that you spend on other people/ in order to make yourself happy,/ which is really quite important.//

ですが ここで改めて確認できるのは 幸福感を得るためには お金の使い道よりも だれかのために使ったという事実の方が 重要だということです これは本当に大事な点です

So you don't have to do/ amazing things/ with your money/ to make yourself happy.//

つまり 幸せを感じるためには驚くべき使い方は必要ないのです

You can do small, trivial things/ and yet still get these benefits/ from doing this.//

ちょっとした些細なことでも幸せを感じることができるのです

These are only two countries.//

これは僅か2か国のケースです

We also wanted to go/ even broader/ and look at every country/ in the world/ if we could to see/ what the relationship is between money/ and happiness.//

私たちはお金と幸福の関係を更に追求するため あらゆる国々で調べたいと考えました

We got data/ from the Gallup Organization,/ which you know from all the political polls/ that have been happening lately.//

そこで 最近の選挙調査で有名な 世論調査企業のギャラップ社からデータを得ました

They ask people,/ "Did you donate money/ to charity recently?"//

そこには「最近 慈善活動に寄付をしましたか」と

and they ask them,/ "How happy are you with your life/ in general?"//

「人生の幸福度はどれくらいですか」という質問がありました

And we can see/ what the relationship is between those two things.//

そこからお金と幸福の関係を見ることができます

Are they positively correlated?// Giving money makes/ you happy.//

寄付をすることと幸福感の関係には

Or are they negatively correlated?//

正または負の相関性はあったのでしょうか?

On this map,/ green will mean/ they're positively correlated/ and red means/ they're negatively correlated.//

この地図上では緑色が正の相関性を示し 赤色が負の相関性を示しています

And you can see,/ the world is crazily green.//

ご覧のように圧倒的に緑色が占めています

So/ in almost every country/ in the world/ where we have this data,/ people/ who give money/ to charity are happier people/ that people/ who don't give money/ to charity.//

つまりデータがある中では 世界中のほぼ全ての国で 慈善活動に寄付している人たちの方が 寄付しない人たちに比べて幸福度が高かったのです

I know/ you're all/ looking at that red country/ in the middle.//

みなさん 真ん中辺りの赤色の国が気になりますよね

I would be a jerk/ and not tell you/ what it is,/ but in fact,/ it's Central African Republic.//

そこに触れない嫌なやつにもなれますが 実のところ そこは中央アフリカ共和国です

You can make up/ stories.// Maybe/ it's different there/ for some reason or another.//

勝手な想像もできますがきっとなにか要因があるのでしょう

Just below that/ to the right is Rwanda/ though,/ which is amazingly green.//

そのすぐ右下にあるのはルワンダですが そこはくっきりとした緑色です

So almost everywhere/ we look/ we see/ that giving money away makes you happier/ than keeping it/ for yourself.//

ということで 確認できるほぼ全ての国で だれかのためにお金を使うことで 幸せを感じているのです

What about your work life,/ which is/ where we spend all the rest of our time/ when we're not with the people/ we know.//

次に 職場ではどうでしょう親しい人以外と 過ごす時間が多い所です

We decided to infiltrate/ some companies/ and do a very similar thing.//

私たちは複数の企業で同じような実験をしてみました

So/ these are sales teams/ in Belgium.//

ベルギーの営業チームです

They work in teams;/ they go out/ and sell to doctors/ and try to get/ them/ to buy drugs.//

彼らはチームで働いていて医師を訪れ 医薬品を販売するのが仕事です

So we can look/ and see/ how well/ they sell things/ as a function of being a member of a team.//

そこで私たちは彼らがチームの一員として どれだけ販売しているのかを観察しました

Some teams,/ we give people/ on the team/ some money/ for themselves/ and say,/ "Spend it however/ you want on yourself,/"/ just/ like we did with the undergrads/ in Canada.//

カナダの学生と同様 あるチームには 「自分のためにお金を使って下さい」と伝え お金を渡しました

But other teams/ we say,/ "Here's 15 euro.//

他のチームには「15ユーロを渡します

Spend it/ on one of your teammates/ this week.//

今週 チームメートのどなたかへのプレゼントなどに使って下さい」

Buy/ them/ something/ as a gift/ or a present/ and give it/ to them.//

と伝え お金を渡しました

And then/ we can see,/ well now/ we've got teams/ that spend on themselves/ and we've got these prosocial teams/ who we give money/ to make the team/ a little bit better.//

そして 自分のためにお金を使ったチームと チームを良くするためにお金を使ったチームを 比較しました

The reason/ I have a ridiculous pinata/ there is one of the teams pooled their money/ and bought a pinata,/ and they all got around/ and smashed the pinata/ and all the candy fell out and things/ like that.//

ここに写っているピニャータ人形は チームがお金をまとめて買った物です みんなで叩くと中からお菓子が出てくるといった物です

A/ very silly, trivial thing to do,/ but think of the difference/ on a team/ that didn't do that at all,/ that got 15 euro,/ put it/ in their pocket,/ maybe bought themselves/ a coffee,/ or teams/ that had this prosocial experience/ where they all bonded together/ to buy something/ and do a group activity.//

本当に他愛のないことですが 手に入れた15ユーロを自分のポケットに入れたり 自分用のコーヒー代にでも使ったチームと みんなで一緒になって何かを買って グループで活動するといった向社会的な行動をとったチームとの 違いを見てみると

What we see/ is/ that,/ in fact,/ the teams/ that are prosocial sell more stuff/ than the teams/ that only got money/ for themselves.//

向社会的なチームは自分のためにお金を使ったチームよりも より多くの売上がありました

And one way to think about it is for every 15 euro/ you give people/ for themselves,/ they put it/ in their pocket,/ they don't do anything different/ than they did before.//

考えられる1つは 自分のためにという 通常のお金の使い道だと何も変わらないということです

You don't get any money/ from that.//

そこから一切お金は増えません

You actually lose money/ because it doesn't motivate them/ to perform any better.//

仕事のやる気につながらないので使ったら終わりなのです

But when you give them/ 15 euro/ to spend on their teammates,/ they do so much better/ on their teams/ that you actually get a huge win/ on investing this kind of money.//

しかし15ユーロをチームメートのために使うと そのチームの業績は大幅に上がり 金額以上に大きな利益を上げることができるのです

And I realize/ that you're probably thinking/ to yourselves,/ this is all fine,/ but there's a context/ that's incredibly important/ for public policy/ and I can't imagine it would work there.//

多分皆さんはこうお考えでしょうね これはとても良いことだけど 大変重要な社会政策に対しては 上手く機能しないだろうなと

And basically/ that if he doesn't show me/ that it works here,/ I don't believe anything/ he said.//

そこで機能することを証明しない限り 私の話は何1つ信じないと

And I know/ what you're all/ thinking about are dodgeball teams.//

皆さんが考えてるのはドッジボール・チームについてですね

(Laughter)/ This was a huge criticism/ that we got to say,/ if you can't show it/ with dodgeball teams,/ this is all stupid.//

(笑) これは私たちがよく受けていた批判なんです ドッジボール・チームで証明できないなら意味が無いだろうと

So/ we went out/ and found these dodgeball teams/ and infiltrated them.//

そこで 私たちはドッジボール・チームを探して 彼らに近づきました

And we did the exact same thing/ as before.//

そして また同じ実験をしてみました

So some teams,/ we give people/ on the team money,/ they spend it/ on themselves.//

半数のチームには自分のために使うお金を渡し

Other teams,/ we give them/ money/ to spend on their dodgeball teammates.//

もう半数のチームには チームメートのために使うお金を渡しました

The teams/ that spend money/ on themselves are just the same winning percentages/ as they were before.//

自分のためにお金を使ったチームの 勝率は以前と変わりませんでした

The teams/ that we give the money/ to spend on each other,/ they become different teams and,/ in fact,/ they dominate the league/ by the time/ they're done.//

お互いのためにお金を使ったチームは 様変わりしました 実際に リーグ優勝をしたチームもありました

Across/ all of these different contexts --/ your personal life,/ you work life,/ even silly things/ like intramural sports --/ we see spending/ on other people has a bigger return/ for you/ than spending/ on yourself.//

あらゆる環境 例えば 私生活や職場 スポーツ・サークルなどでも だれかのためにお金を使うと より大きな見返りがあることが証明されました

And so/ I'll just say,/ I think/ if you think money can't buy happiness/ you're not spending/ it right.//

つまり “もしお金で幸せは買えない”と思っているなら それは使い方が間違っているのです

The implication is not you should buy this product/ instead of/ that product/ and that's the way/ to make yourself happier.//

これは この商品の方があの商品を買うより 幸せになれるということではありません

It's in fact,/ that you should stop thinking/ about which product/ to buy for yourself/ and try giving/ some of it/ to other people/ instead.//

自分のために何を買おうかと 考えるのは止めて そのお金の一部でも誰かのために使ってみてください

And we luckily have an opportunity/ for you.//

この機会に是非紹介したいものがあります

DonorsChoose.org is a non-profit/ for mainly public school teachers/ in low-income schools.//

主に低収入の公立学校に勤める教師のための DonorsChoose.org という非営利団体です

They post projects,/ so they say,/ "I want to teach/ Huckleberry Finn/ to my class/ and we don't have the books,/"/ or "I want a microscope/ to teach my students science/ and we don't have a microscope."//

ここでは教師による様々な希望が出されています 例えば 「ハックルベリー・フィンの本や 科学の授業で使うための顕微鏡を 必要としています」 といったものです

You/ and I can go on/ and buy it/ for them.//

そこで彼らのために私たちが代わりに購入すると

The teacher writes you/ a thank/ you note.// The kids write you/ a thank/ you note.//

その先生や生徒たちから礼状が届きます

Sometimes/ they send you/ pictures of them/ using the microscope.//

時には顕微鏡を使っている写真が届いたりもします

It's an extraordinary thing.//

これは凄く感慨深いものです

Go/ to the website/ and start yourself/ on the process of thinking,/ again,/ less/ about "How can I spend money/ on myself?"//

ここのウェブサイトを訪れ改めて考えてみてください 「自分のためにどう使おうか」ではなく

and more/ about "If I've got five dollars or 15 dollars,/ what can I do to benefit/ other people?"//

「5ドルとか15ドルのお金で だれかのために何ができるか」と

Because ultimately/ when you do that,/ you'll find/ that you'll benefit yourself/ much more.//

最終的には使った以上に得られるものがあるはずです

Thank you.//

ありがとうございます

(拍手)

happiness

『幸福』,幸運;うれしさ

(表現・用語・翻訳などの)巧妙,適切

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

earn

(正業で働いて)〈金など〉‘を'『かせぐ』

(努力して)〈信用・名声など〉‘を'得る

(貯金などが)〈利益〉‘を'生じる,生む

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

resonate

〈音が〉反響する,鳴り響く

〈部屋などが〉共鳴する

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

self-help

自助,自立

ca

circa

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

laughter

『笑い』,笑い声

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

instead

『その代りとして』,それよりも

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

lottery

富くじ,福引き,宝くじ・運,巡り合わせ

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

ruined

破滅した,崩壊した,荒廃した;破産した

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

ruin

〈U〉(…の)『破滅』,崩壊,没落;破産《+『of』+『名』》

〈C〉崩壊(荒廃)した物,残がい;《複数形で》『廃墟』(はいきょ)

《単数形で》破滅(崩壊)させるもの(原因)

…‘を'『波滅させる』,崩壊させる,荒壊させる,〈人・会社など〉‘を'破産させる

…‘を'台なしにする,だめにする

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

friendship

〈U〉友情,親交

〈C〉交友,交際

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

reader

『読者』;読書家

(学校用の)読本,リーダー

(特に英国の大学の)講師

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

instantly

『ただちに』

…するやいなや(as soon as, directly)

fantasize

空想する

…‘を'空想する,夢見る

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

mountain

『山』

《the…Mountains》…『山脈』

《a~》山(のような…),(…の)山《+『of』+『名』》

《a~》多数(の…),多量(の…)《+『of』+『名』》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

bathtub

=bath{名}2

tub

『おけ』,たらい

《話》'bath 2

(また tubful)おけ1杯[の量](の…)《+of+名》

《話》のろくてぶかっこうな船;《俗》でぶ,太っちょ

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

cigar

『葉巻きたばこ』,シガー

sip

…‘を'『ちびちび飲む』,すする

(…を)『ちびりちびり飲む』《+『at』+『名』》

(…を)ちびりちびり飲むこと;(飲み物の)『一口』,一すすり《+『of』+『名』》

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

champagne

(また《俗》『bubbly』)シャンペン(パーティーなどに使われる白ぶどう酒)

シャンペン色(あわい黄色または黄緑色)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

glossy

光沢のある,つやのある

beg

(…に)〈食物・衣服・金銭など〉'を'『くださいと頼む』,〈恩恵・許しなど〉'を'懇願する(ask for)《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

〈人〉‘に'『懇願する』,熱心に頼む

『施しを請う』;こじきをする

(…を)『熱心に頼む』,懇願する

extort

(人から)〈金など)‘を'ゆすり取る,〈自白など〉‘を'無理に引き出す《+『名』+『from』+『名』》

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

copy

〈C〉『写す』,複写,(絵などの)模写,複製;謄本,抄本

〈C〉(同一書籍・雑誌・新聞などの)『部,冊』

〈U〉(印刷の)原稿,草稿

〈U〉ニュースねた,原稿材料

…'を'『写す,複写する』,模写する

…'を'まねた

(…から)…'を'こっそり写す,盗作する《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

(…から…へ)『複写する』《+『from』(out of』)+『名』+『into』+『名』》

(…を)こっそり写し取る《+『from』(『off』)+『名』》

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

antisocial

社交ぎらいの

社会に反する,反社会的な

わがままな

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

selfish

(人・言動などが)『利己的な』,自分本位の

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

Vancouver

バンクーバー(カナダの British Columbia 州の南西部にある港市)

バンクーバー島(バンクーバーの南西海岸の沖にある島)

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

British Columbia

ブリティッシュコロンビア(カナダ西部,太平洋岸の州;州都Victoria)

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

envelope

『封筒』

包むもの

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

slip

《副詞[句]を伴って》『滑る』,つるっと滑る・《副詞[句]を伴って》こっそり動く,滑るように動く・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『away,』『along,』『on』)》・(服などを)すばやく着る《+『into』+『名』》,するっと脱ぐ《+『out』『of』+『名』》・〈物価・質などが〉だんだん下がる,ずり落ちる・ちよっと間違いをする《+『up』『in』(『on』)+『名』》

(心・記憶などから)〈物事が〉消え去る《+『from』(『out』『of』)+『名』》・〈物〉‘を'滑らせる;(‥に)…‘を'滑り込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'すっと出す《+『名』+『out』『of』(『from』)+『名』》・《『slip』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『slip』+『名』+『to』+『名』》…に…‘を'そっと渡す,こっそりやる・〈服など〉‘を'するっと着る《+『on』+『名,』+『名』+『on』》;…‘を'するっと脱ぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・…‘から'するっとぬける,脱出する・〈結び目など〉‘を'解く,ほどく・〈物事が〉〈心・記憶など〉‘から'消え去る,抜ける・『滑ること』,滑り;足を滑らせること・ちよっとした誤り,失策・(埠頭で)荷揚げ用斜面;修理用船台・スリップ(婦人用肌着) ・まくらカバー(pillowcase)

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

earring

イヤリング,耳飾り

makeup

〈U〉〈C〉化粧;(俳優などの)メーキャップ,(かつら・つけひげなどの)ふん装

〈C〉《単数形で》《…の》構造,構成,(出版物の)割付け《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》体資;性資

〈C〉作り話,八百長

(また『make-up test』)〈C〉《米》再(追)試験

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

niece

『めい』(自分や配偶者の兄弟姉妹の娘)

homeless

家のない

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

undergraduate

大学生,学部在学生

学部学生の

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

purchase

…‘を'『買う』,購入する

(苦難・犠牲により)…‘を'手に入れる,獲得する:

〈U〉(…の)『買い入れ』,購入《+『of』+『名』》

〈C〉『買った物』,購入品

〈U〉《時にa~》(物を動かすときの)ひっかかり,手(足)がかり

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

spent

spendの過去・過去分詞

彼れきった

使い尽くした

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

affluent

(物質的に)裕福な

(思考・言葉などが)豊富な,たくさんの;(…が)豊富な《+『in』+『名』》

(川の)支流

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

Uganda

ウガンダ(アフリカ東部の独須国;首都 Kampala)

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

cultural

『文化的な』;教養の,文化の

『栽培上の』;培養の

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

basically

基本的に,根本的に;元来は

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

achieve

〈目標など〉'を'『達成する』,‘に'到達する

〈勝利・名声・地位など〉'を'獲得する,勝ち取る

girlfriend

女友だち,ガールフレンド,(女の)恋人

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

mom

=mother

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

mall

木陰の散歩道;遊歩道

《米》歩行者専用の商店街・ショッピングモール

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

gift

〈C〉(…への)『贈り物』,寄贈品,寄付金《+『to』(『for』)+『名』》

〈C〉(…に対する)『生まれつきの才能』,天賦の才《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈U〉《古》与えること,贈与;(権力者などが持つ地位などを)与える権限

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

currency

〈C〉〈U〉『通貨』,貨幣

〈U〉『流通』,通用;普及

motivation

動機を与えること,動機づけ

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

donation

寄贈,寄付

寄付金,寄贈品

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

nearly

『ほとんど』,もう少しで

《まれ》(血縁・利害・関連などについて)密接に,親密に(closely)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

trivial

『ささいな』,取るに足らない,つまらない

平凡な,普通の,ありふれた

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

datum

dataの単数形

既知の事実

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

poll

〈U〉(選挙の)『投票』

《a ~》投票数

《米》《the polls》投票所

〈C〉選挙人名簿

(またopinion poll)〈C〉世論調査

(人の)頭(特に毛髪のある部分)

〈一定数の投票〉‘を'得る

《通例受動態で》…‘に'投票をさせる

(…について)〈人々〉‘の'世論調査をする《+『on(about)』+『名』》

〈頭髪・羊毛など〉‘を'刈る;〈樹木の枝先〉‘を'刈り込む

〈牛〉‘の'角(つの)を切る

(…に)投票する《+『for』+『名』》

lately

『近ごろ』,最近

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

charity

〈U〉『博愛』,慈愛,思いやり;(キリスト教の)愛

〈U〉『慈善』,施し;〈C〉施し物,寄付

〈C〉《通例複数形で》慈善事業,慈善施設

〈U〉(他人の言動に対する)寛容

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

positively

『断固として;積極的に』

《話》『全く,本当に』

《米》(質問に答えて)そのとおり,もちろん

correlate

…‘に'相互関係を持たせる;…'を'(…と)関連させる《+『名』+『with』+『名』》

相互に関連がある;(…と)関連がある《+『with』+『名』》

相互関係にあるもの

negatively

否定的に

消極的に

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

crazily

狂気のように

夢中になって

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

jerk

(急に)『ぐいっと引っぱる』(『押す』,『ねじる』,『投げる』)『こと』

(筋肉の)反射運動;けいれん

《米俗》うぶな人;まぬけ

(重量挙げの)ジャーク

《運動を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『急に引っぱる』(『押す』,『ねじる』,『投げる』)

…‘を'ぶっきらぼうに(投げ出すように)言う《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

『急に』(『ぐいっと』)『動く』

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

African

『アフリカの』

アフリカ黒人の

アフリカ[黒]人

republic

『共和国』;共和政体

《R-》(フランス革命から喚代までの,フランスの)共和制

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

Rwanda

ルワンダ(アフリカ中東部の共和国;首都Kigali)

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

infiltrate

(…に)〈液体・気体〉‘を'しみ込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'しみ込ませる《+『名』+『with』+『名』》

…‘に'潜入する,もぐり込む;(…に)…‘を'潜覧させる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

しみ込む

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

Belgium

ベルギー(ヨーロッパ西部,フランス北部にある北海に臨む王国;首都Brussels;《略》『Belg.』)

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

teammate

チーム仲間

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

pinata

ピニャータ(色を塗って飾りたてた中南米の陶器つぼ)

pool

(特に,自然にできた)『水たまり』

(水以外の液体の)たまり《+『of』+『名』》

『水泳プール』(swimming pool)

smash

…‘を'『粉々にする』(shatter);…‘を'打ち砕いて(…に)する《+『名』+『to』(『into』)+『名』》・…‘を'ガン(ガシャン)と打つ(打ちつける);…‘の'(…を)強打する《+『名』+『on』+『名』》・…‘を'完全に壊する,打ち負かす《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(テニス・卓球などで)〈球〉‘を'スマッシュできめる・〈物が〉『粉々に砕ける』《+『up』》;砕けて(…に)なる《+『to』(『into』)+『名』》・(…に)ガン(ガシャン)とぶつかる,衝突する《+『into』(『through』,『against』)+『名』》・(テニス・卓球などで)スマッシュを打つ

(…が)『粉々になること』,粉砕,衝突;(物の)壊れる音,(衝突の)大音響《+『of』+『名』(do『ing』)》・大成功,大当たり

(テニス・卓球などで)スマッシュ・大成功の,大当たりの・ガシャンと;まともに

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

silly

(人・人の用動が)『愚かな』,思慮のない,ばかな,おめでたい

《話》(殴られたりして)目を回した,気絶した

おばかさん

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

motivate

〈物事〉‘の'動機となる,‘を'動機づけする;〈人〉‘に'動機を与える

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

yourselves

yourself の複数形

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

incredibly

信じられないほど

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

criticism

〈U〉〈C〉(文学・芸術・一般的な事の)『批評』;〈C〉批評文,評論

〈U〉〈C〉『酷評』,非難,あら捜し

stupid

(人が)『ばかな』,愚かな

(言になどが)『ばかな』,愚かな,非常識な

(物事が)おもしろくない,たいくつな

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

dominate

…‘を'『支配する』,‘に'君臨する

…‘で'優位を占める,幅を利かす

…‘を'見下ろす位置にある;…‘の'上にそびえ立つ

(…を)支配する,威圧する《+『over』+『名』》

《副詞[句]を伴って》優勢である

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

intramural

(外来者を交えず)内部参加者だけの,(特に)学内の

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

luckily

『運よく』,幸運にも

opportunity

『機会』,好機

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

public school

《スコットランド・米・カナダ》公立初等(中等・高等・大)学校

《英》パブリックスクール(全寮制の私立中等学校;主として大学進学の予備教育を目的とする)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

huckleberry

ハクルベリー(北米産のコケモモ類の植物でその実は食用になる);その低木

Finn

フィンランド人

microscope

『顕微鏡』

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

ultimately

最後に,ついに

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画