TED日本語 - ディー・ボーズマ: ペンギンに注目

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ディー・ボーズマンは海洋の変化を最前線で目の当たりにするペンギンを海の番兵だと表現しています。ディーは、ペンギンの生き方と文化を通じて、ペンギンの発するメッセージに私達が耳を貸すことへの必要性を説きます。

Script

今日はペンギンの話をします まず初めに伝えたいことは 海と地球のために 新しいオペレーティングシステムが必要です 40年以上前にガラパゴスに来たときは ここに住んでいた人は 3000人程でしたが 今では3万人を超えています 当時サンタクルーズにはジープが2台あるだけでした 今では数千のトラックや バス そして車がひしめいています つまり根本的な問題とは 大量消費と人口増加です ガラパゴスの問題も同様ですが もちろん ここは他の場所に比べて深刻です 理由はガラパゴスの人口が1960年と比べて 二倍を少し上回るまでに増加したことです しかし世界の人口は67億と言われていて 消費を嫌う人はいないのです 主要な問題の一つは 私達のオペレーティングシステムが 正しくフィードバックを返していないことです 私達の行動に対して 環境に十分な対価を支払えていないのです

22歳の時フェルナンディナに引っ越してきましたが それ以前にはキャンプの 経験はありませんでした 一人暮らしをしたことも ありませんでした いびきをかくアシカと 夜を過ごしたこともありませんでした 更に言えば 無人島生活が初めてでした プンタ・エスピノーサで一年を過ごしましたが 私達はそこを無人島と呼びました 他に人がいなかったからです しかし動植物は豊かで 無人と言えないくらいでした この40年の間にいろんなことがありました

私がガラパゴスに来て学んだことは 未開拓の自然や野生生物が 大切だという事と ペンギンの素晴らしい特性です ペンギンは真のアスリートです 1日で173kmを泳ぎ ペースを落とすこともありません オリンピック選手も敵いません これは1時間に7kmのペースで 泳ぎ続けることができるということです しかし本当に驚くべきは彼らの泳ぐ水深です 皇帝ペンギンは500m以上も 潜ることが可能です 更に23分も息を止めていられるのです 私の研究しているマゼランペンギンは 水深約90mまで潜ります 約5分間もそこに いることができます 人が足かきなしで水深90m地点で 4分も潜っているなんて 皆さんの中にできる人はまずいないでしょう 訓練なしでは不可能でしょうね ペンギンは素晴らしいアスリートなんです

それと ペンギンが嫌いという 人には今まで出会ったことがありません ひょうきんさ 直立歩行 勤勉さも持ち合わせています 忘れてならないのが美しい身なりです つまり人を引き付ける 条件をすべて兼ね備えているのです しかし科学的に優れている点は見張りとしての素質です 彼らは地球の特に海について 違った視点から教えてくれるのです

これはガラパゴスペンギンの写真です ゴムボートの先端にちょこんと立っています 彼らが私の研究目的でした このペンギンの社会的行動を研究するつもりでしたが ご存知の通り とても希少な種なんです 世界的にも稀なペンギンなんです なぜこんな研究ができると思ったのかはわかりませんが 初めてここを訪れた時から 人口は急激な変化を遂げていました 初めてペンギンの人口調査を したときには ただ見つけられる限り ペンギンのくちばしを数えていきました 2000程数えたところで実際は何匹いるのか 分からなくなってしまいました もしこれを今やれば国立公園は 500とカウントするでしょう なので4分の1のペンギンは 私たちが40年前に数えたものなのです。 地球上の生態系によく見られることですが 動植物の頭数は減少しており ほとんどが劇的な減少を続けています なぜそうなるのか説明したいと思います

(鳴き声)

これはペンギンの鳴き声です 私達がペンギンに対して 注意を払う必要を叫んでいます もっとも重要なのは 初めて 聞いた時ペンギンだとわからなかったことです 初めてフェルナンディアで寝るところを想像してもらえればわかりますが 寂しい、悲しげなこの鳴き声を聞いて 私はペンギンが大好きになりました そして私の人生を大きく変えました 研究して分かったのは ガラパゴスがどう変化したかが 重要なのです エルニーニョはご存知だと思いますが これはペンギンにとっては 一大事なんです こちらは水温が低下する ラニーニャと呼ばれる現象です 青と緑の部分は水温がとても低い地点です そしてこれを見れば分かると思いますが ペルー海流は ガラパゴスに向かって流れてきています この赤道潜流と呼ばれる海底海流は ガラパゴス周辺で海面へ浮上をします この海流が流れ込み ガラパゴス周辺の海水が冷やされると 栄養価の高い食料がとれるようになります

激しいエルニーニョが発生すると ガラパゴスの辺りは 全て赤色に染まり 緑がなくなってしまいます 上昇流がなくなるので 食糧は無くなってしまいます まるで砂漠のように ペンギンだけでなく、アシカやイグアナたちも 餓死する可能性がでてくるのです しかしペンギンを研究している間 私達はガラパゴスがこんな影響を受けているとは知りませんでした ペンギンを見ようとガラパゴスを訪れても エルニーニョの最中だと ペンギンがいないこともありうるわけです ペンギンは出産もしません 同じ場所でウミイグアナの研究もしましたが 私たちはこれが世界の問題だと気づいていました

これは私が今働いているアルゼンチンの海岸線です プンタトンボという場所があります ここは世界最大のマゼランペンギンの生息地です ここより南へ44度下がった所に とても面白い場所があります ある年には冷たい海水が ブラジルまで注ぐのに ラニーニャの年にはそうはなりません 海洋はいつも同じように活動するわけではないんです しかしペンギンはこの変化と 乗り越える必要があります これは簡単なことではありません ペンギン研究の為に訪れた時は 何も問題はありませんでした ペンギンはたくさんいました

これは2月のプンタトンボの写真です ビーチ中にペンギンが確認できます 日本人にペンギンを獲ってくれと頼まれて行きました 高価なゴルフグローブや プロテインや油にするためです 幸運なことに誰もペンギンを捕獲することはありませんでした 毎年10万を超える観光客がペンギンを見にきます しかしペンギンの人口は減っています その減少率は相当なもので 調査を初めて 1987年から活発な巣を比較すると 21%程減ってしまいました プンタトンボはここにあります ペンギンは密集した場所で育種します 長年の研究により 明らかになりました そして科学は何か決断する際とても役立ちます そして私たちがどのように変わっていき どのような方向へ進むのか導いてくれます

私達はこの27年間でたくさんの出資者や 野生生物保全論研究会のもと ペンギン保護プロジェクトを創設し このような地図を作成することができました そしてガラパゴスペンギンだけでなく マゼランやその他のペンギンも 問題に直面しているのです そこで世界規模でペンギンの苦境を 軽減するための保護活動を始めています ペンギンにとって厄介なものの一つに油濁があります ペンギンは油が嫌いで その中を泳ぐのも嫌います 幸いにもアルゼンチン周辺を見てみると 表面的には油濁が起こっていません しかし実際にはアルゼンチンへ行くと 油にまみれたペンギンを 頻繁に目にしました 彼らはそうせざる負えなかったのです 油を含んだバラスト水の中を泳いでしまったのでしょう タンカーで油を輸送する際には どこかで溜まった水を放出する必要があります 油がない時はブラスト水を入れ 港に戻った際にこの油まみれの ブラスト水を海に流しているのです なぜこんなことを? 環境への 配慮を割愛してコスト削減ができるからです このコストは大抵不要ですが 環境に配慮した対価を支払うべく 正しい勘定体系の創設を目指しています

アルゼンチン政府は初めこう返答しました 「ありえん 油まみれのペンギンなどいない ここには法律があり 違法投棄をすることは禁じている」 それから油まみれのペンギンが いると納得させるのに9年がかかりました ある年には今年のように 80%以上の大人の ペンギンが油に絡んで 死んでいるのをビーチで見つけました 青い点はひなの数を表しています この調査を毎年3月に行っています ひなが外にいるのは 1月から3月だけです つまりこの三か月で油の 被害を受けている可能性があるのです ある年は60%以上の ひなが油まみれでした

やっと政府が聞く耳を持ち 驚くことに法律改正をしてくれました 政府が貨物線の航路を 陸から40km離れた所へ変更すると 違法な放水は減少しました その結果油まみれになっている ペンギンの数は激減しました なぜ完全になくならないのでしょう? チュブ州というプンタトンボのある 地域の問題は解決したんですが これは海岸沿いの 約1000kmに当たります アルゼンチン北部や ウルグアイ ブラジルではまだ未解決だったのです 今からペンギンへの影響に移って

話を二つします まず気候変動 この研究は面白いですよ マゼランペンギンの背中に 衛星通信タグ取り付けました 寄付者を説得するため数千ドルを渡して 通信タグを取り付けました ペンギンの生息範囲を知るため10年以上この調査をしています 約30km範囲の 海洋保護区域が必要と考え ペンギンにチップを付けました この調査では 2003年に孵化をした ペンギンが移動した地点を この点として記録しました ご覧の通り巣から800kmも離れた 場所まで移動するペンギンもいるのです つまり 両親の片方が 巣で卵を温める間に もう一方は食料を探すのです 巣を開ける時間が長ければ 巣の状態は一層悪化をします これはもちろん悪循環となって 育てる ひなの数は減少します

ご覧の通り2003年では 巣一つにつき0.5匹を 少し上回る数の ひなしか育っていません さて 2006年には 巣一つあたりのひなの数は 0.75匹程に上昇しました プンタトンボ付近に点在していることが確認できます つまり遠くへは行ってないのです この前の2009年には ひなの数値は0.25程に 激減しています 巣から900km以上も 離れているペンギンも見られます シカゴで働いていたのに セントルイスに転勤に なったようなものです こうなれば交際相手は これから支払うフライト代と 遠距離恋愛を不満に思うでしょう 同じことがペンギンにも当てはまります 10年前との比較では 平均で40km以上も範囲が拡大しています

こういった情報は公開していくべきなんです そこで小説を出版するような形で 最新の科学情報を伝えている Society for Conservationとの 共同出版を開始しました 私達は情報を抽出し分かりやすく 書きまとめることができる 優れたライターにも恵まれていました 最新科学と賢い 保全活動に興味があるなら 私達の11のパートナーと共に活動しましょう Nature Conservancy等ここにいらしている団体もいます ぜひ雑誌を読んでみてください というのも情報を一般の方にも情報発信を しなくてはいけないからです

そして最後に おそらく 皆さん全員が 犬や猫といった動物と 今までに触れ合う中で 動物にも個性があると気づいたでしょう 家族の一員だと考える人もいるでしょう もしペンギンと触れ合えばをもったら 同じことを感じると思います ペンギンは素晴らしい生き物で あなたの世界感を変えるはずです ペンギンも人間も変わりないからです 必死に生きようとしています 子育てには必死に取り組みます この世界で生き抜こうとしています

この写真は、ペンギンのターボです ターボは餌付けされたことがありません こいつは私達と会ったときに 私のディーゼルトラックの ターボトラックの下に立ったんです それでターボと名付けました ターボはくちばしでよくドアを叩いてきます そうすればドアを開けて中に入れてやります お見せしたかったものがあります ターボがある日友達を 連れてきた時の映像です こちらはターボです 私の大学院生に近づき羽をパタパタしています これは本来ペンギンが雌にする行動です 噛みつこうとしているわけではないんです 友達の方は初めてここに来たので 何が起こっているのか探っているんです 「こいつ何してるんだ? 変なやつだな」 もうすぐこの 生徒が... 見て下さい 一生懸命に 羽をバタつかせています 友達の方は生徒の方を見て 「本当に変なやつだな」という感じで 噛みつこうとしましたね ペットの犬やネコのようにペンギンにも それぞれ個性があります

情報収集とコンピュータ・リテラシーの 強化にも私達は取り組んでいます 巣にコンピュータを設置して そこに情報を書き込んでいます そしてペンギン達は良くも悪くも 私たちの研究を手伝ってくれています これにはRFIDシステムを採用しています バーコードの記載された米粒大の機器をペンギンに 付けることで位置を特定できます パッドの横を通れば個体識別がされます

今からペンギンが数匹やってきますよ このペンギンは巣に帰るところです みんなこの時間には帰ってくるんです こいつはゆっくり歩いていますね 急いだメスのペンギンがやって来ました 急ぐ理由は暑さとえさを 待っているひな達です もう一匹ゆっくりと帰ってきましたね こいつは太ってますね 彼もひなにえさを与えるために戻ってきたんです そして私はペンギンが 箱で遊んでいるのを見つけました この箱は私のもので システムは今も稼働中です ペンギンたちはワイヤーを眺めていますが どうも好かないようです ワイヤーを抜いてしまいました データが消えましたね

(笑)

ペンギンは本当に素晴らしい生物です さて一番大切なことは 自分を変えることができるのは 自分自身だということです 世界を人とペンギンに とってよいものにできるのも あなた自身なのです

ありがとうございました

I want to talk about penguins today. But first, I want to start by saying that we need a new operating system, for the oceans and for the Earth. When I came to the Galapagos 40 years ago, there were 3,000 people that lived in the Galapagos. Now there are over 30,000. There were two Jeeps on Santa Cruz. Now, there are around a thousand trucks and buses and cars there. So the fundamental problems that we face are overconsumption and too many people. It's the same problems in the Galapagos, except, obviously, it's worse here, in some ways, than other places. Because we've only doubled the population of the Earth since the 1960s -- a little more than doubled -- but we have 6.7 billion people in the world, and we all like to consume. And one of the major problems that we have is our operating system is not giving us the proper feedback. We're not paying the true environmental costs of our actions.

And when I came at age 22 to live on Fernandina, let me just say, that I had never camped before. I had never lived alone for any period of time, and I'd never slept with sea lions snoring next to me all night. But moreover, I'd never lived on an uninhabited island. Punta Espinosa is where I lived for over a year, and we call it uninhabited because there are no people there. But it's alive with life; it's hardly uninhabited. So a lot has happened in the last 40 years,

and what I learned when I came to the Galapagos is the importance of wild places, wild things, certainly wildlife, and the amazing qualities that penguins have. Penguins are real athletes: They can swim 173 kilometers in a day. They can swim at the same speed day and night -- that's faster than any Olympic swimmer. I mean, they can do like seven kilometers an hour and sustain it. But what is really amazing, because of this deepness here, Emperor penguins can go down more than 500 meters and they can hold their breath for 23 minutes. Magellanic penguins, the ones that I work on, they can dive to about 90 meters and they can stay down for about 4.6 minutes. Humans, without fins: 90 meters,3.5 minutes. And I doubt anybody in this room could really hold their breath for 3.5 minutes. You have to train to be able to do that. So penguins are amazing athletes.

The other thing is, I've never met anybody that really doesn't say that they like penguins. They're comical, they walk upright, and, of course, they're diligent. And, more importantly, they're well-dressed. So they have all the criteria that people normally like. But scientifically, they're amazing because they're sentinels. They tell us about our world in a lot of different ways, and particularly the ocean.

This is a picture of a Galapagos penguin that's on the front of a little zodiac here in the Galapagos. And that's what I came to study. I thought I was going to study the social behavior of Galapagos penguins, but you already know penguins are rare. These are the rarest penguins in the world. Why I thought I was going to be able to do that, I don't know. But the population has changed dramatically since I was first here. When I counted penguins for the first time and tried to do a census, we just counted all the individual beaks that we could around all these islands. We counted around 2,000, so I don't know how many penguins there really are, but I know I can count 2,000. If you go and do it now, the national parks count about 500. So we have a quarter of the penguins that we did 40 years ago. And this is true of most of our living systems. We have less than we had before, and most of them are in fairly steep decline. And I want to just show you a little bit about why.

(Braying)

That's a penguin braying to tell you that it's important to pay attention to penguins. Most important of all, I didn't know what that was the first time I heard it. And you can imagine sleeping on Fernandina your first night there and you hear this lonesome, plaintful call. I fell in love with penguins, and it certainly has changed the rest of my life. What I found out I was studying is really the difference in how the Galapagos changes, the most extreme variation. You've heard about these El Ninos, but this is the extreme that penguins all over the world have to adapt to. This is a cold-water event called La Nina. Where it's blue and it's green, it means the water is really cold. And so you can see this current coming up -- in this case, the Humboldt Current -- that comes all the way out to the Galapagos Islands, and this deep undersea current, the Cromwell Current, that upwells around the Galapagos. That brings all the nutrients: When this is cold in the Galapagos, it's rich, and there's plenty of food for everyone.

When we have extreme El Nino events, you see all this red, and you see no green out here around the Galapagos. That means that there's no upwelling, and there's basically no food. So it's a real desert for not only for the penguins and the sea lions and the marine iguanas ... things die when there's no food. But we didn't even know that that affected the Galapagos when I went to study penguins. And you can imagine being on an island hoping you're going to see penguins, and you're in the middle of an El Nino event and there are no penguins. They're not breeding; they're not even around. I studied marine iguanas at that point. But this is a global phenomenon, we know that.

And if you look along the coast of Argentina, where I work now, at a place called Punta Tombo -- the largest Magellanic penguin colony in the world down here about 44 degrees south latitude -- you see that there's great variation here. Some years, the cold water goes all the way up to Brazil, and other years, in these La Nina years, it doesn't. So the oceans don't always act together; they act differently, but that is the kind of variation that penguins have to live with, and it's not easy. So when I went to study the Magellanic penguins, I didn't have any problems. There were plenty of them.

This is a picture at Punta Tombo in February showing all the penguins along the beach. I went there because the Japanese wanted to start harvesting them and turning them into high fashion golf gloves, protein and oil. Fortunately, nobody has harvested any penguins and we're getting over 100,000 tourists a year to see them. But the population is declining and it's declined fairly substantially, about 21 percent since 1987, when I started these surveys, in terms of number of active nests. Here, you can see where Punta Tombo is, and they breed in incredibly dense colonies. We know this because of long-term science, because we have long-term studies there. And science is important in informing decision makers, and also in changing how we do and knowing the direction of change that we're going in.

And so we have this penguin project. The Wildlife Conservation Society has funded me along with a lot of individuals over the last 27 years to be able to produce these kinds of maps. And also, we know that it's not only Galapagos penguins that are in trouble, but Magellanics and many other species of penguins. And so we have started a global penguin society to try to focus on the real plight of penguins. This is one of the plights of penguins: oil pollution. Penguins don't like oil and they don't like to swim through oil. The nice thing is, if you look down here in Argentina, there's no surface oil pollution from this composite map. But, in fact, when we went to Argentina, penguins were often found totally covered in oil. So they were just minding their own business. They ended up swimming through ballast water that had oil in it. Because when tankers carry oil they have to have ballast at some point, so when they're empty, they have the ballast water in there. When they come back, they actually dump this oily ballast water into the ocean. Why do they do that? Because it's cheaper, because they don't pay the real environmental costs. We usually don't, and we want to start getting the accounting system right so we can pay the real cost.

At first, the Argentine government said, "No, there's no way. You can't find oiled penguins in Argentina. We have laws, and we can't have illegal dumping; it's against the law." So we ended up spending nine years convincing the government that there were lots of oiled penguins. In some years, like this year, we found more than 80 percent of the adult penguins dead on the beach were covered in oil. These little blue dots are the fledglings -- we do this survey every March -- which means that they're only in the environment from January until March, so maybe three months at the most that they could get covered in oil. And you can see, in some years over 60 percent of the fledglings were oiled.

Eventually, the government listened and, amazingly, they changed their laws. They moved the tanker lanes 40 kilometers farther off shore, and people are not doing as much illegal dumping. So what we're seeing now is very few penguins are oiled. Why are there even these penguins oiled? Because we've solved the problem in Chubut province, which is like a state in Argentina where Punta Tombo is -- so that's about 1,000 kilometers of coastline -- but we haven't solved the problem in northern Argentina, Uruguay and Brazil. So now I want to show you that penguins are affected.

I'm just going to talk about two things. This is climate change. Now this has really been a fun study because I put satellite tags on the back of these Magellanic penguins. Try to convince donors to give you a couple thousand dollars to glue a satellite tag on the back of penguins. But we've been doing this now for more than a decade to learn where they go. We thought we needed a marine protected area of about 30 kilometers, and then we put a satellite tag on the back of a penguin. And what the penguins show us -- and these are all the little dots from where the penguins' positions were for penguins in incubation in 2003 -- and what you see is some of these individuals are going 800 kilometers away from their nests. So that means as their mate is sitting on the nest incubating the eggs, the other one is out there foraging, and the longer they have to stay gone, the worse condition the mate is in when the mate comes back. And, of course, all of this then leads to a vicious cycle and you can't raise a lot of chicks.

Here you see in 2003 -- these are all the dots of where the penguins are -- they were raising a little over a half of a chick. Here, you can see in 2006, they raised almost three quarters of a chick per nest, and you can see that they're closer to Punta Tombo; they're not going as far away. This past year, in 2009, you can see that they're now raising about a fourth of a chick, and some of these individuals are going more than 900 kilometers away from their nests. So it's kind of like you having a job in Chicago, and then you get transferred to St. Louis, and your mate is not happy about this because you've got to pay airfare, because you're gone longer. The same thing's true for penguins as well. And they're going about, on average now,40 kilometers farther than they did a decade ago.

We need to be able to get information out to the general public. And so we started a publication with the Society for Conservation that we think presents cutting-edge science in a new, novel way, because we have reporters that are good writers that actually can distill the information and make it accessible to the general public. So if you're interested in cutting-edge science and smarter conservation, you should join with our 11 partners -- some of them here in this room, like the Nature Conservancy -- and look at this magazine because we need to get information out about conservation to the general public.

Lastly I want to say that all of you, probably, have had some relationship at some time in your life with a dog, a cat, some sort of pet, and you recognized that those are individuals. And some of you consider them almost part of your family. If you had a relationship with a penguin, you'd see it in the same sort of way. They're amazing creatures that really change how you view the world because they're not that different from us: They're trying to make a living, they're trying to raise their offspring, they're trying to get on and survive in the world.

This is Turbo the Penguin. Turbo's never been fed. He met us and got his name because he started standing under my diesel truck: a turbo truck, so we named him Turbo. Turbo has taken to knocking on the door with his beak, we let him in and he comes in here. And I just wanted to show you what happened one day when Turbo brought in a friend. So this is Turbo. He's coming up to one of my graduate students and flipper patting, which he would do to a female penguin. And you can see, he's not trying to bite. This guy has never been in before and he's trying to figure out, "What is going on? What is this guy doing? This is really pretty weird." And you'll see soon that my graduate student ... and you see, Turbo's pretty intent on his flipper patting. And now he's looking at the other guy, saying, "You are really weird." And now look at this: not friendly. So penguins really differ in their personalities just like our dogs and our cats.

We're also trying to collect our information and become more technologically literate. So we're trying to put that in computers in the field. And penguins are always involved in helping us or not helping us in one way or another. This is a radio frequency ID system. You put a little piece of rice in the foot of a penguin that has a barcode, so it tells you who it is. It walks over the pad, and you know who it is.

Okay, so here are a few penguins coming in. See, this one's coming back to its nest. They're all coming in at this time, walking across there, just kind of leisurely coming in. Here's a female that's in a hurry. She's got food. She's really rushing back, because it's hot, to try to feed her chicks. And then there's another fellow that will leisurely come by. Look how fat he is. He's walking back to feed his chicks. Then I realize that they're playing king of the box. This is my box up here, and this is the system that works. You can see this penguin, he goes over, he looks at those wires, does not like that wire. He unplugs the wire; we have no data.

(Laughter)

So, they really are pretty amazing creatures. OK. Most important thing is: Only you can change yourself, and only you can change the world and make it better, for people as well as penguins.

So, thank you very much. (Applause)

I want to talk/ about penguins today.//

今日はペンギンの話をします

But first,/ I want to start/ by saying/ that we need a new operating system,/ for the oceans/ and/ for the Earth.//

まず初めに伝えたいことは 海と地球のために 新しいオペレーティングシステムが必要です

When I came to the Galapagos 40 years ago,/ there were 3,000 people/ that lived in the Galapagos.//

40年以上前にガラパゴスに来たときは ここに住んでいた人は 3000人程でしたが

Now/ there are over 30,000.//

今では3万人を超えています

There were two Jeeps/ on Santa Cruz.//

当時サンタクルーズにはジープが2台あるだけでした

Now,/ there are around a thousand trucks and buses and cars there.//

今では数千のトラックや バス そして車がひしめいています

So the fundamental problems/ that we face/ are overconsumption and too many people.//

つまり根本的な問題とは 大量消費と人口増加です

It's the same problems/ in the Galapagos,/ except,/ obviously,/ it's worse here,/ in some ways,/ than other places.//

ガラパゴスの問題も同様ですが もちろん ここは他の場所に比べて深刻です

Because we've only doubled the population of the Earth/ since the 1960s --/ a little more than doubled --/ but we have 6.7 billion people/ in the world,/ and we all like to consume.//

理由はガラパゴスの人口が1960年と比べて 二倍を少し上回るまでに増加したことです しかし世界の人口は67億と言われていて 消費を嫌う人はいないのです

And one of the major problems/ that we have/ is our operating system is not giving us/ the proper feedback.//

主要な問題の一つは 私達のオペレーティングシステムが 正しくフィードバックを返していないことです

We're not paying/ the true environmental costs of our actions.//

私達の行動に対して 環境に十分な対価を支払えていないのです

And when I came at age 22/ to live on Fernandina,/ let me just say,/ that I had never camped/ before.//

22歳の時フェルナンディナに引っ越してきましたが それ以前にはキャンプの 経験はありませんでした

I had never lived alone/ for any period of time,/ and I'd never slept with sea lions/ snoring next/ to me all night.//

一人暮らしをしたことも ありませんでした いびきをかくアシカと 夜を過ごしたこともありませんでした

But moreover,/ I'd never lived on an uninhabited island.//

更に言えば 無人島生活が初めてでした

Punta Espinosa is/ where I lived for over a year,/ and we call it uninhabited/ because there are no people there.//

プンタ・エスピノーサで一年を過ごしましたが 私達はそこを無人島と呼びました 他に人がいなかったからです

But it's alive/ with life;/ it's hardly uninhabited.//

しかし動植物は豊かで 無人と言えないくらいでした

So a lot has happened in the last 40 years,//

この40年の間にいろんなことがありました

and what I learned/ when I came to the Galapagos is the importance of wild places,/ wild things,/ certainly/ wildlife,/ and the amazing qualities/ that penguins have.//

私がガラパゴスに来て学んだことは 未開拓の自然や野生生物が 大切だという事と ペンギンの素晴らしい特性です

Penguins are real athletes:/ They can swim 173 kilometers/ in a day.//

ペンギンは真のアスリートです 1日で173kmを泳ぎ

They can swim at the same speed day and night --/ that's faster/ than any Olympic swimmer.//

ペースを落とすこともありません オリンピック選手も敵いません

I mean,/ they can do like seven kilometers/ an hour/ and sustain it.//

これは1時間に7kmのペースで 泳ぎ続けることができるということです

But what is really amazing,/ because of this deepness here,/ Emperor penguins can go down/ more than 500 meters/ and they can hold their breath/ for 23 minutes.//

しかし本当に驚くべきは彼らの泳ぐ水深です 皇帝ペンギンは500m以上も 潜ることが可能です 更に23分も息を止めていられるのです

Magellanic penguins,/ the ones/ that I work on,/ they can dive to about 90 meters/ and they can stay down/ for about 4.6 minutes.//

私の研究しているマゼランペンギンは 水深約90mまで潜ります 約5分間もそこに いることができます

Humans,/ without fins:/ 90 meters,/3.5 minutes.//

人が足かきなしで水深90m地点で

And I doubt anybody/ in this room could really hold their breath/ for 3.5 minutes.//

4分も潜っているなんて 皆さんの中にできる人はまずいないでしょう

You have to train to be able to do that.//

訓練なしでは不可能でしょうね

ペンギンは素晴らしいアスリートなんです

The other thing is,/ I've never met anybody/ that really doesn't say/ that they like penguins.//

それと ペンギンが嫌いという 人には今まで出会ったことがありません

They're comical,/ they walk upright,/ and,/ of course,/ they're diligent.//

ひょうきんさ 直立歩行 勤勉さも持ち合わせています

And,/ more importantly,/ they're well-dressed.//

忘れてならないのが美しい身なりです

So they have all the criteria/ that people normally like.//

つまり人を引き付ける 条件をすべて兼ね備えているのです

But scientifically,/ they're amazing/ because they're sentinels.//

しかし科学的に優れている点は見張りとしての素質です

They tell us/ about our world/ in a lot of different ways,/ and particularly/ the ocean.//

彼らは地球の特に海について 違った視点から教えてくれるのです

This is a picture of a Galapagos penguin/ that's on the front of a little zodiac here/ in the Galapagos.//

これはガラパゴスペンギンの写真です ゴムボートの先端にちょこんと立っています

And that's/ what I came to study.//

彼らが私の研究目的でした

I thought/ I was going to study/ the social behavior of Galapagos penguins,/ but you already know/ penguins are rare.//

このペンギンの社会的行動を研究するつもりでしたが ご存知の通り とても希少な種なんです

These are the rarest penguins/ in the world.//

世界的にも稀なペンギンなんです

Why I thought/ I was going to be able to do that,/ I don't know.//

なぜこんな研究ができると思ったのかはわかりませんが

But the population has changed dramatically/ since I was first here.//

初めてここを訪れた時から 人口は急激な変化を遂げていました

When I counted penguins/ for the first time/ and tried to do/ a census,/ we just counted all the individual beaks/ that we could around all these islands.//

初めてペンギンの人口調査を したときには ただ見つけられる限り ペンギンのくちばしを数えていきました

We counted around 2,000,/ so I don't know how many penguins there really are,/ but I know/ I can count 2,000.//

2000程数えたところで実際は何匹いるのか 分からなくなってしまいました

If you go/ and do it now,/ the national parks count/ about 500.//

もしこれを今やれば国立公園は 500とカウントするでしょう

So we have a quarter of the penguins/ that we did 40 years ago.//

なので4分の1のペンギンは 私たちが40年前に数えたものなのです。

And this is true of most of our living systems.//

地球上の生態系によく見られることですが

We have less/ than we had before,/ and most of them are in fairly steep decline.//

動植物の頭数は減少しており ほとんどが劇的な減少を続けています

And I want to just show you/ a little bit/ about why.//

なぜそうなるのか説明したいと思います

(鳴き声)

That's a penguin/ braying to tell/ you/ that it's important/ to pay attention/ to penguins.//

これはペンギンの鳴き声です 私達がペンギンに対して 注意を払う必要を叫んでいます

Most important of all,/ I didn't know/ what that was the first time/ I heard it.//

もっとも重要なのは 初めて 聞いた時ペンギンだとわからなかったことです

And you can imagine sleeping/ on Fernandina/ your first night there/ and you hear this lonesome, plaintful call.//

初めてフェルナンディアで寝るところを想像してもらえればわかりますが 寂しい、悲しげなこの鳴き声を聞いて

I fell in love/ with penguins,/ and it certainly has changed the rest of my life.//

私はペンギンが大好きになりました そして私の人生を大きく変えました

What I found out/ I was studying is really the difference/ in how the Galapagos changes,/ the most extreme variation.//

研究して分かったのは ガラパゴスがどう変化したかが 重要なのです

You've heard about these El Ninos,/ but this is the extreme/ that penguins all over the world have to adapt/ to.//

エルニーニョはご存知だと思いますが これはペンギンにとっては 一大事なんです

This is a cold-water event called La Nina.//

こちらは水温が低下する ラニーニャと呼ばれる現象です

Where it's blue/ and it's green,/ it means/ the water is really cold.//

青と緑の部分は水温がとても低い地点です

And/ so you can see this current/ coming up --/ in this case,/ the Humboldt Current --/ that comes all the way/ out/ to the Galapagos Islands,/ and this deep undersea current,/ the Cromwell Current,/ that upwells around the Galapagos.//

そしてこれを見れば分かると思いますが ペルー海流は ガラパゴスに向かって流れてきています この赤道潜流と呼ばれる海底海流は ガラパゴス周辺で海面へ浮上をします

That brings all the nutrients:/ When this is cold/ in the Galapagos,/ it's rich,/ and there's plenty of food/ for everyone.//

この海流が流れ込み ガラパゴス周辺の海水が冷やされると 栄養価の高い食料がとれるようになります

When we have extreme El Nino events,/ you see all this red,/ and you see no green out here/ around the Galapagos.//

激しいエルニーニョが発生すると ガラパゴスの辺りは 全て赤色に染まり 緑がなくなってしまいます

That means/ that there's no upwelling,/ and there's basically/ no food.//

上昇流がなくなるので 食糧は無くなってしまいます

So it's a real desert/ for not only/ for the penguins and the sea lions and the marine iguanas ...//

まるで砂漠のように ペンギンだけでなく、アシカやイグアナたちも

things die/ when there's no food.//

餓死する可能性がでてくるのです

But we didn't even know/ that/ that affected the Galapagos/ when I went to study/ penguins.//

しかしペンギンを研究している間 私達はガラパゴスがこんな影響を受けているとは知りませんでした

And you can imagine being on an island/ hoping you're going to see/ penguins,/ and you're in the middle of an El Nino event/ and there are no penguins.//

ペンギンを見ようとガラパゴスを訪れても エルニーニョの最中だと ペンギンがいないこともありうるわけです

They're not breeding;/ they're not/ even around.//

ペンギンは出産もしません

I studied marine iguanas/ at that point.//

同じ場所でウミイグアナの研究もしましたが

But this is a global phenomenon,/ we know that.//

私たちはこれが世界の問題だと気づいていました

And/ if you look along the coast of Argentina,/ where I work now,/ at a place called Punta Tombo --/ the largest Magellanic penguin colony/ in the world down here about 44 degrees/ south latitude --/ you see/ that there's great variation here.//

これは私が今働いているアルゼンチンの海岸線です プンタトンボという場所があります ここは世界最大のマゼランペンギンの生息地です ここより南へ44度下がった所に とても面白い場所があります

Some years,/ the cold water goes all the way/ up/ to Brazil,/ and other years,/ in these La Nina years,/ it doesn't.//

ある年には冷たい海水が ブラジルまで注ぐのに ラニーニャの年にはそうはなりません

So the oceans don't always act together;/ they act differently,/ but that is the kind of variation/ that penguins have to live/ with,/ and it's not easy.//

海洋はいつも同じように活動するわけではないんです しかしペンギンはこの変化と 乗り越える必要があります これは簡単なことではありません

So/ when I went to study/ the Magellanic penguins,/ I didn't have any problems.//

ペンギン研究の為に訪れた時は 何も問題はありませんでした

There were plenty of them.//

ペンギンはたくさんいました

This is a picture/ at Punta Tombo/ in February/ showing all the penguins/ along the beach.//

これは2月のプンタトンボの写真です ビーチ中にペンギンが確認できます

I went there/ because the Japanese wanted to start harvesting/ them/ and turning them/ into high fashion golf gloves,/ protein and oil.//

日本人にペンギンを獲ってくれと頼まれて行きました 高価なゴルフグローブや プロテインや油にするためです

Fortunately,/ nobody has harvested any penguins/ and we're getting/ over 100,000 tourists/ a year to see them.//

幸運なことに誰もペンギンを捕獲することはありませんでした 毎年10万を超える観光客がペンギンを見にきます

But the population is declining/ and it's declined fairly substantially,/ about 21 percent/ since 1987,/ when I started these surveys,/ in terms of number of active nests.//

しかしペンギンの人口は減っています その減少率は相当なもので 調査を初めて 1987年から活発な巣を比較すると 21%程減ってしまいました

Here,/ you can see/ where Punta Tombo is,/ and they breed in incredibly dense colonies.//

プンタトンボはここにあります ペンギンは密集した場所で育種します

We know this/ because of long-term science,/ because we have long-term studies there.//

長年の研究により 明らかになりました

And science is important/ in informing decision makers,/ and also/ in changing/ how we do/ and knowing the direction of change/ that we're going/ in.//

そして科学は何か決断する際とても役立ちます そして私たちがどのように変わっていき どのような方向へ進むのか導いてくれます

And so/ we have this penguin project.// The Wildlife Conservation Society has funded me along/ with a lot of individuals/ over the last 27 years/ to be able to produce these kinds of maps.//

私達はこの27年間でたくさんの出資者や 野生生物保全論研究会のもと ペンギン保護プロジェクトを創設し このような地図を作成することができました

And also,/ we know/ that it's not only/ Galapagos penguins/ that are in trouble,/ but Magellanics and many other species of penguins.//

そしてガラパゴスペンギンだけでなく マゼランやその他のペンギンも 問題に直面しているのです

And so/ we have started a global penguin society/ to try to focus/ on the real plight of penguins.//

そこで世界規模でペンギンの苦境を 軽減するための保護活動を始めています

This is one of the plights of penguins:/ oil pollution.//

ペンギンにとって厄介なものの一つに油濁があります

Penguins don't like oil/ and they don't like to swim/ through oil.//

ペンギンは油が嫌いで その中を泳ぐのも嫌います

The nice thing is,/ if you look down here/ in Argentina,/ there's no surface oil pollution/ from this composite map.//

幸いにもアルゼンチン周辺を見てみると 表面的には油濁が起こっていません

But,/ in fact,/ when we went to Argentina,/ penguins were often found totally covered in oil.//

しかし実際にはアルゼンチンへ行くと 油にまみれたペンギンを 頻繁に目にしました

So they were just minding their own business.//

彼らはそうせざる負えなかったのです

They ended up/ swimming/ through ballast water/ that had oil/ in it.//

油を含んだバラスト水の中を泳いでしまったのでしょう

Because/ when tankers carry oil/ they have to have/ ballast/ at some point,/ so/ when they're empty,/ they have the ballast water/ in there.//

タンカーで油を輸送する際には どこかで溜まった水を放出する必要があります 油がない時はブラスト水を入れ

When they come back,/ they actually dump this oily ballast water/ into the ocean.//

港に戻った際にこの油まみれの ブラスト水を海に流しているのです

Why do they do that?// Because it's cheaper,/ because they don't pay the real environmental costs.//

なぜこんなことを? 環境への 配慮を割愛してコスト削減ができるからです

We usually don't,/ and we want to start getting/ the accounting system right/ so we can pay the real cost.//

このコストは大抵不要ですが 環境に配慮した対価を支払うべく 正しい勘定体系の創設を目指しています

At first,/ the Argentine government said,/ "No, there's no way.//

アルゼンチン政府は初めこう返答しました

You can't find oiled penguins/ in Argentina.//

「ありえん 油まみれのペンギンなどいない

We have laws,/ and we can't have illegal dumping;/ it's against the law."//

ここには法律があり 違法投棄をすることは禁じている」

So we ended up/ spending/ nine years/ convincing the government/ that there were lots of oiled penguins.//

それから油まみれのペンギンが いると納得させるのに9年がかかりました

In some years,/ like this year,/ we found more than 80 percent of the adult penguins dead/ on the beach were covered in oil.//

ある年には今年のように 80%以上の大人の ペンギンが油に絡んで 死んでいるのをビーチで見つけました

These little blue dots are the fledglings --/ we do this survey/ every March --/ which means/ that they're only/ in the environment/ from January/ until March,/ so maybe/ three months/ at the most/ that they could get covered in oil.//

青い点はひなの数を表しています この調査を毎年3月に行っています ひなが外にいるのは 1月から3月だけです つまりこの三か月で油の 被害を受けている可能性があるのです

And you can see,/ in some years/ over 60 percent of the fledglings were oiled.//

ある年は60%以上の ひなが油まみれでした

Eventually,/ the government listened and,/ amazingly,/ they changed their laws.//

やっと政府が聞く耳を持ち 驚くことに法律改正をしてくれました

They moved/ the tanker lanes 40 kilometers farther off/ shore,/ and people are not doing as much illegal dumping.//

政府が貨物線の航路を 陸から40km離れた所へ変更すると 違法な放水は減少しました

So what we're seeing/ now is very few penguins are oiled.//

その結果油まみれになっている ペンギンの数は激減しました

Why are there even/ these penguins oiled?//

なぜ完全になくならないのでしょう?

Because we've solved the problem/ in Chubut province,/ which is like a state/ in Argentina/ where Punta Tombo is --/ so that's about 1,000 kilometers of coastline --/ but we haven't solved the problem/ in northern Argentina,/ Uruguay and Brazil.//

チュブ州というプンタトンボのある 地域の問題は解決したんですが これは海岸沿いの 約1000kmに当たります アルゼンチン北部や ウルグアイ ブラジルではまだ未解決だったのです

So now/ I want to show/ you/ that penguins are affected.//

今からペンギンへの影響に移って

I'm just going to talk/ about two things.//

話を二つします

This is climate change.// Now/ this has really been a fun study/ because I put satellite tags/ on the back of these Magellanic penguins.//

まず気候変動 この研究は面白いですよ マゼランペンギンの背中に 衛星通信タグ取り付けました

Try to convince donors to give you/ a couple/ thousand dollars to glue a satellite tag/ on the back of penguins.//

寄付者を説得するため数千ドルを渡して 通信タグを取り付けました

But we've been doing this now/ for more/ than a decade/ to learn/ where they go.//

ペンギンの生息範囲を知るため10年以上この調査をしています

We thought/ we needed a marine protected area of about 30 kilometers,/ and then/ we put a satellite tag/ on the back of a penguin.//

約30km範囲の 海洋保護区域が必要と考え ペンギンにチップを付けました

And what the penguins show us --/ and these are all/ the little dots/ from where the penguins/' positions were for penguins/ in incubation/ in 2003 --/ and what you see/ is some of these individuals are going 800 kilometers away/ from their nests.//

この調査では 2003年に孵化をした ペンギンが移動した地点を この点として記録しました ご覧の通り巣から800kmも離れた 場所まで移動するペンギンもいるのです

So/ that means as their mate is sitting on the nest/ incubating the eggs,/ the other one is out there foraging,/ and the longer/ they have to stay/ gone,/ the worse condition/ the mate is in when the mate comes back.//

つまり 両親の片方が 巣で卵を温める間に もう一方は食料を探すのです 巣を開ける時間が長ければ 巣の状態は一層悪化をします

And,/ of course,/ all of this then leads to a vicious cycle/ and you can't raise a lot of chicks.//

これはもちろん悪循環となって 育てる ひなの数は減少します

Here/ you see in 2003 --/ these are all the dots of where the penguins are --/ they were raising a little over a half of a chick.//

ご覧の通り2003年では 巣一つにつき0.5匹を 少し上回る数の ひなしか育っていません

Here,/ you can see in 2006,/ they raised almost three quarters of a chick/ per nest,/ and you can see/ that they're closer/ to Punta Tombo;/ they're not going/ as far away.//

さて 2006年には 巣一つあたりのひなの数は 0.75匹程に上昇しました プンタトンボ付近に点在していることが確認できます つまり遠くへは行ってないのです

This past year,/ in 2009,/ you can see/ that they're now raising/ about a fourth of a chick,/ and some of these individuals are going more than 900 kilometers away/ from their nests.//

この前の2009年には ひなの数値は0.25程に 激減しています 巣から900km以上も 離れているペンギンも見られます

So it's kind of like you/ having a job/ in Chicago,/ and then/ you get transferred to St.// Louis,/ and your mate is not happy/ about this/ because you've got to pay/ airfare,/ because you're gone longer.//

シカゴで働いていたのに セントルイスに転勤に なったようなものです こうなれば交際相手は これから支払うフライト代と 遠距離恋愛を不満に思うでしょう

The same thing's true/ for penguins/ as well.//

同じことがペンギンにも当てはまります

And they're going/ about,/ on average now,/40 kilometers farther/ than they did a decade ago.//

10年前との比較では 平均で40km以上も範囲が拡大しています

We need to be able to get information/ out/ to the general public.//

こういった情報は公開していくべきなんです

And so/ we started a publication/ with the Society/ for Conservation/ that we think presents cutting-edge science/ in a new, novel way,/ because we have reporters/ that are good writers/ that actually can distill the information/ and make it accessible/ to the general public.//

そこで小説を出版するような形で 最新の科学情報を伝えている Society for Conservationとの 共同出版を開始しました 私達は情報を抽出し分かりやすく 書きまとめることができる 優れたライターにも恵まれていました

So/ if you're interested/ in cutting-edge science and smarter conservation,/ you should join with our 11 partners --/ some of them here/ in this room,/ like the Nature Conservancy --/ and look at this magazine/ because we need to get/ information out/ about conservation/ to the general public.//

最新科学と賢い 保全活動に興味があるなら 私達の11のパートナーと共に活動しましょう Nature Conservancy等ここにいらしている団体もいます ぜひ雑誌を読んでみてください というのも情報を一般の方にも情報発信を しなくてはいけないからです

Lastly/ I want to say/ that all of you,/ probably,/ have had some relationship/ at some time/ in your life/ with a dog,/ a cat,/ some sort of pet,/ and you recognized/ that those are individuals.//

そして最後に おそらく 皆さん全員が 犬や猫といった動物と 今までに触れ合う中で 動物にも個性があると気づいたでしょう

And some of you consider them/ almost part of your family.//

家族の一員だと考える人もいるでしょう

If you had a relationship/ with a penguin,/ you'd see it/ in the same sort of way.//

もしペンギンと触れ合えばをもったら 同じことを感じると思います

They're amazing creatures/ that really change/ how you view the world/ because they're not that different/ from us:/ They're trying to make/ a living,/ they're trying to raise/ their offspring,/ they're trying to get on/ and survive in the world.//

ペンギンは素晴らしい生き物で あなたの世界感を変えるはずです ペンギンも人間も変わりないからです 必死に生きようとしています 子育てには必死に取り組みます この世界で生き抜こうとしています

This is Turbo/ the Penguin.//

この写真は、ペンギンのターボです

Turbo's never been fed.//

ターボは餌付けされたことがありません

He met us/ and got his name/ because he started standing/ under my diesel truck:/ a turbo truck,/ so we named him/ Turbo.//

こいつは私達と会ったときに 私のディーゼルトラックの ターボトラックの下に立ったんです それでターボと名付けました

Turbo has taken to knocking on the door/ with his beak,/ we let him/ in and he comes in here.//

ターボはくちばしでよくドアを叩いてきます そうすればドアを開けて中に入れてやります

And I just wanted to show/ you/ what happened one day/ when Turbo brought in/ a friend.//

お見せしたかったものがあります ターボがある日友達を 連れてきた時の映像です

So this is Turbo.//

こちらはターボです

He's coming up/ to one of my graduate students and flipper patting,/ which he would do to a female penguin.//

私の大学院生に近づき羽をパタパタしています これは本来ペンギンが雌にする行動です

And you can see,/ he's not trying to bite.//

噛みつこうとしているわけではないんです

This guy has never been in before/ and he's trying to figure out,/ "What is going on?//

友達の方は初めてここに来たので 何が起こっているのか探っているんです

What is this guy doing?//

「こいつ何してるんだ?

This is really pretty weird."//

変なやつだな」

And you'll see soon/ that my graduate student ...//

もうすぐこの 生徒が...

and you see,/ Turbo's pretty intent/ on his flipper patting.//

見て下さい 一生懸命に 羽をバタつかせています

And now/ he's looking at the other guy,/ saying,/ "You are really weird."//

友達の方は生徒の方を見て 「本当に変なやつだな」という感じで

And now look at this:/ not friendly.//

噛みつこうとしましたね

So penguins really differ in their personalities/ just like our dogs and our cats.//

ペットの犬やネコのようにペンギンにも それぞれ個性があります

We're also trying to collect/ our information/ and become more technologically literate.//

情報収集とコンピュータ・リテラシーの 強化にも私達は取り組んでいます

So we're trying to put/ that/ in computers/ in the field.//

巣にコンピュータを設置して そこに情報を書き込んでいます

And penguins are always involved in helping us/ or not helping us/ in one way or another.//

そしてペンギン達は良くも悪くも 私たちの研究を手伝ってくれています

これにはRFIDシステムを採用しています

You put a little piece of rice/ in the foot of a penguin/ that has a barcode,/ so it tells you/ who it is.//

バーコードの記載された米粒大の機器をペンギンに 付けることで位置を特定できます

It walks over the pad,/ and you know/ who it is.//

パッドの横を通れば個体識別がされます

Okay,/ so here are a few penguins/ coming in.//

今からペンギンが数匹やってきますよ

See,/ this one's coming back/ to its nest.//

このペンギンは巣に帰るところです

They're all/ coming in/ at this time,/ walking across/ there,/ just kind of leisurely coming/ in.//

みんなこの時間には帰ってくるんです こいつはゆっくり歩いていますね

Here's a female/ that's in a hurry.// She's got food.//

急いだメスのペンギンがやって来ました

She's really rushing/ back,/ because it's hot,/ to try to feed her chicks.//

急ぐ理由は暑さとえさを 待っているひな達です

And then/ there's another fellow/ that will leisurely come by.//

もう一匹ゆっくりと帰ってきましたね

Look how fat/ he is.// He's walking back/ to feed his chicks.//

こいつは太ってますね 彼もひなにえさを与えるために戻ってきたんです

Then/ I realize/ that they're playing/ king of the box.//

そして私はペンギンが 箱で遊んでいるのを見つけました

This is my box up here,/ and this is the system/ that works.//

この箱は私のもので システムは今も稼働中です

You can see this penguin,/ he goes over,/ he looks at those wires,/ does not like that wire.//

ペンギンたちはワイヤーを眺めていますが どうも好かないようです

He unplugs the wire;/ we have no data.//

ワイヤーを抜いてしまいました データが消えましたね

(笑)

So,/ they really are pretty amazing creatures.//

ペンギンは本当に素晴らしい生物です

OK.//

さて一番大切なことは

Most important thing is:/ Only/ you can change yourself,/ and only/ you can change the world/ and make it better,/ for people/ as well as/ penguins.//

自分を変えることができるのは 自分自身だということです 世界を人とペンギンに とってよいものにできるのも あなた自身なのです

So,/ thank you very much.// (Applause)//

ありがとうございました

penguin

ペンギン

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

jeep

ジープ

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

obviously

明らかに,明白に

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

proper

(目的に)『適切な』,ふさわしい

《文》《補語にのみ用いて》《『be proper to』+『名』…に固有の,本来備わっている》

基準にかなった,正式の

(行き過ぎるぐらいに)礼儀正しい

《名詞の前にのみ用いて》厳密な,正確な

《名詞の後に置いて》厳密な意味での,真の,純粋の

《名詞の前にのみ用いて》すばらしい,すてきな;《おもに英話》全くの

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

environmental

環境の;自然環境の

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

slept

sleepの過去・過去分詞

sea lion

アシカ,トド

snore

いびきをかく

いびき

moreover

『そのうえ』,さらに

uninhabited

人の住まない,無人の

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

hardly

『ほとんど』…『ない』,おそらく…ない;《遠回しに》少しも(全く)…ない

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

wildlife

野生生物(特に野生動物)

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

athlete

競技者,運動家;強壮な人;《英》陸上競技選手

swim

『泳ぐ』,水泳をする

(水上・空中などに)浮かぶ

(水などの易体で)いっぱいになる,あふれる《+with+名》・(…に)浸る《+in+名》

〈物ず〉ぐるぐる回るように見える;〈頭などが〉くらくらする

〈河など〉‘を'泳いで渡る,〈ある距離〉‘を'泳ぐ

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'泳がせる;〈船〉‘を'浮かせる

『泳ぐこと』,

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

Olympic

オリンピア(Olympia)平原の;オリンポス(Olympus)山の

『オリンピック競技の』

=Olympic Games

swimmer

『泳ぐ人』,水泳者

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

deepness

深さ,深度

深遠

emperor

皇帝;(日本の)天皇

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

dive

(…から水中などに)『頭から飛び込む』《+『from』(『off』)+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…を取ろうと)『潜る』,潜水する《+『down for』+『名』》

(…へ向かって)急降下する,急潜航する《+『down toward』+『名』》

(…に)駆け込む,逃げ込む《+『into』+『名』》

(…に)手を突っ込む《+『in』(『into』)+『名』》

(仕事・問題などに)飛び込む《+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'急降下させる,急潜航させる

『飛び込み』

(飛行機の)急降下;(潜水艦・潜水夫などの)急潜航

《話》怪しげなナイトクラブ,いんちき酒場

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

fin

(魚などの)ひれ

(形・働きが)ひれに似た物

(飛行機の)垂直安定板

《話》手,腕

doubt

『疑い』,疑惑;疑わしさ,疑問

‘を'『疑う』,疑問に思う

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

comical

おもしろい,こっけいな,おかしい

upright

『まっすぐに立った』,直立した

『心のまっすぐな』,正直な

まっすぐなもの,(建築の)直立材

(上方に)まっすぐに,直立して

diligent

『勤勉な』

念入りの,苦心した

importantly

重要性をもって;もったいぶって

criterion

(価値判断の)規準,尺度

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

scientifically

科学的に,学術的に

sentinel

歩哨(ほしょう),番人

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

zodiac

《the ~》黄道帯,獣帯

十二宮図(黄道帯を12等分し,一つずつ星座を配した図;占星術に用いる)

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

dramatically

劇的に,非常に効果的に

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

census

人口調査,国勢調査

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

beak

『くちばし』(通例ワシ・タカなどの曲がった,またカメ・タコなどのような角状のもの)

くちばし状のもの;(人の)かぎ鼻,(水差しの)口

(昔の戦艦の)船嘴(せんし)

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

steep

『傾斜の急な』,急勾配(こうばい)の

《話》極端な,途方もない

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

bray

(ロバなどの)耳ざわりでしわがれた鳴き声

(らっぱなどの)鳴り響く音

〈ロバなどが〉鳴く

〈らっぱなどが〉鳴り響く

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

first night

(演劇の)初日

lonesome

『寂しい』,心細い

『人里離れた』

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

el

=ell

《米話》高架鉄道(elevated railroad)

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

undersea

海中の

=underseas

Cromwell

クロムウエル(Oliver Cromwell;1599‐1658;英国の清教徒の政治家・護民官)

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

basically

基本的に,根本的に;元来は

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

marine

『海の』,海洋の;海産の,海洋に住む

海事の;航海[用]の;船舶[用]の

〈U〉《集合的に》(一国の)『船舶』

〈C〉『海兵』;《通例M-》『米国海兵隊員』(the Marine Corpsの一員)

iguana

イグアナ(熱帯アメリカ産の大トカゲ)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

hop

〈人が〉『片足でぴょんぴょんと跳ぶ』

〈鳥・動物が〉足をそろえてぴょんぴょん跳ぶ

…‘を'跳び越える

《話》(特に,ただで)〈乗物〉‘に'乗る

ぴょんぴょんと跳ぶこと,跳躍

《話》(飛行機の)飛行;一航程

《話》ダンス,ダンスパーティー

《話》(ボールの)バウンド

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

coast

『海岸』,沿岸;海岸地域

《the C-》《話》(米国の)太平洋岸[地方],西海岸(West Coast)

(そりなどで滑る)斜面;斜面滑降

(そりなどで)斜面を滑降する《+『along』》;(…を)滑降する《+『along』+『名』》

〈人が〉らくらくと(…を)する《+『through』+『名』》

海岸沿いに航行する

…‘の'海岸沿いに航行する

Argentina

アルゼンチン(南米南部の共和国;首都はBuenos Aires;正式名the Argentine Republic)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

colony

『植民地』

植民団,居留民;(外国人の)集団居留地

(同ど人種・宗教・職業などの人たちが住む)『集団』,部落

(動物・鳥・虫などの)集団;(生物の)群体,群落《+『of』+『名』》

《the Colonies》アメリカ合衆国を形成した13州のイギリス植民地

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

latitude

〈U〉『緯度』(《略》『lat.』)

《複数形で》(緯度からみた)地帯,地方

〈U〉(思想・行動などの)自由;自由の範囲,許容の程度

〈U〉(露出の)寛容度(最少露出から最高露出までのフイルムの許容感度の幅)

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

February

『2月』(《略》『Feb.』)

beach

『浜』,海岸

海水浴場

〈ボートなど〉'を'浜に引き上げる

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

golf

『ゴルフ』

ゴルフをする

glove

(五指の分かれている)『手袋』

(野球の)『グローブ』;(ボクシング用の)グラブ

…‘に'手袋をはめる

(野球で)〈ボール〉‘を'グローブで捕る

protein

蛋白(たんばく)質

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

fortunately

『運よく』,幸いにも

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

tourist

[観光]旅行者,観光客

観光旅行[用]の

substantially

概して,本質的に

十分に,豊富に

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

nest

(鳥・昆虫・魚類・小動物などの)『巣』,巣穴

《集合的に》巣の中の鳥(動物など),(昆虫などの)群れ

居ごこちよい場所,落ちつける場所

(犯罪などの)温床;(悪党などの)巣窟(そうくつ)

(入れ子式・重箱式などになった物の)一組,一そろい《+『of』+『名』》

巣を作る,巣ごもる

…‘を'巣に入れる

(巣に入れるように)…‘を'すっぽり収める

…‘を'入れ子式にする,重ね合わせる

incredibly

信じられないほど

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

long-term

長期の,長い目で見ての

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

maker

〈C〉『製作者』,作る人,メーカー

《複合語を作って》…製造業者,…屋

《the M-,our M-》造物主,神(God)

direction

〈C〉〈U〉『方向』,方角;方面

〈C〉(思想・行動の)『傾向』,(事態が向かう)方向,(情報の)線

〈U〉『監督』,管理;指揮,指導

〈C〉《通例複数形で》(…についての)『指示』,指図,命令《+『for』(『about』)+『名』

+『asto』『名』(『wh-句』)》

〈U〉(音楽・演劇・映画などの)『指揮』,演出,監督

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

trouble

〈U〉『苦難』,心配,悩み

〈C〉『苦労の種』,心配事,悩みの種

〈U〉危険[な状態],困難

〈U〉『骨折り』,手数,めんどう,迷惑

〈C〉〈U〉(政治的・社会的)紛争,騒動

〈U〉(機械などの)故障

〈C〉〈U〉病気

〈事が〉〈人・自分〉‘を'『悩ます』,心配させる,苦しめる

《物事を頼むときていねいに》〈人〉‘を'『わずらわす』,じゃまする

〈水・空気など〉‘を'かき乱す

《おもに疑問文・否定文で》心配する,気を遣う;骨を折る

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

plight

苦境,窮状

pollution

(…を)『汚すこと』,汚染すること;(…が)『汚されていること』《+『of』+『名』》

汚染物質(地域)

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

composite

合成の,複合の

キク科の

合成物,複合物

キク科植物

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

totally

全く,完全に

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

swimming

〈U〉『水泳』

〈C〉めまい

ballast

底荷,脚(あし)荷(船に安定を与えるために船底に積む石・鉄など)

(気救の)砂袋

(鉄道・道路に敷く)バラス,じゃり

《比喩(ひゆ)的に》安定させるもの

〈船〉‘に'底荷を積む;〈鉄道〉‘に'バラスを敷く

tanker

タンカー,油送船;タンク車;油送飛行機

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

oily

油の;油のような

油をひいた,油っぽい,油まみれの

(話し方・態度などが)いやに巧みな,おじょうずな

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

accounting

会計,経理

会計学

Argentine

アルゼンチンの

〈C〉アルゼンチン人

〈U〉《the~》アルゼンチン(Argentina)

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

ca

circa

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

illegal

『不法の』,違法の

dumping

(ごみなどの)投げ捨て,投げ降ロシ,投下

(特に外国貿易において)商品の投げ売り,ダイビング

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

convince

〈人〉'を'『納得させる』

oiled

油を差した(しみ込ませた)

《俗》酒に酔った(drunk)

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

lane

『小道』,横町,路地,いなか道

(船・飛行機などの)航路,(車道の)車線

(ボウリングの)レーン

farther

(距離的に)『さらに遠く』,もっと先に

(程度が)さらに,それ以上に

(距離的に)『さらに遠い』,もっと先の

(程度が)その上の,それ以上の

shore

〈C〉(海・湖・河の)『岸』,海岸,湖畔,河岸・〈U〉陸・《しばしば複数形で》地方,国(country)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

province

〈C〉(国の行政区画としての)州,省,県

〈U〉(権威・績任などの及ぶ)範囲,(学問・活動などの)領域,分野

《the provinces》(首都・大都市に対して)『地方』,いなか

〈U〉(特定の動植物の)生息地域,繁殖地域

〈C〉属州(古代ローマで,ローマの支配下にあったイタリア本国以外の土地)

〈C〉(大主教・修道会の)管区

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

coastline

海岸線

northern

『北の』,河[部]にある;北に向かう

北からの

《しばしばN-》北部特有の,北部ふうの;(特に)米国北部の

Uruguay

ウルグアイ(南米南東部の共和国;首都は Montevideo)

affected

影響された,作用を受けた

感動した

(病気などに)冒された

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

satellite

衛星(主惑星を回転する天体物)・人工衛星・衛星国家・従者

tag

(名前・番号・定価などを記した)札,下げ札,荷札

(服などの)切れて垂れ下がった端;(靴ひもなどの)先金

(特にラテン語引用句の)きまり文句

=question tag

…‘に'下げ札をつける

(…に)…‘を'つける,加える《+名+on(to)+名》

〈人〉‘に'(…の)レッテルをはる《+名+as+名(形)》

人の後にくっついて行く《+along》;(人の)すぐ後について行く《+after(behind)+名》

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

decade

『10年間』

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

incubation

ふ化

(病気の)潜伏,潜伏期

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

incubate

〈鳥が〉〈卵〉‘を'抱く,かえす;(人工的に)〈卵〉‘を'ふ化する

〈考え・計画など〉‘を'じっくりと考える,熟考する

〈鳥が〉卵を抱く,巣につく;〈卵が〉かえる

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

forage

〈U〉(牛馬の)飼料,かいば,まぐさ

〈U〉《a~》食糧あさり

〈動物などが〉食糧をあさる

(…を)捜し回る《+『about』+『名』》

〈食べ物〉‘を'あさる

〈ある場所〉‘から'食糧を入手する

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

vicious

『悪意のある』,意地悪な,残忍な

(馬が)御しにくい;(他の動物が)どうもうな

《米》ひどい,激しい

《文・今はまれ》『悪徳の』,不道徳の,よこしまな

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

chick

ひよこ,(一般に)ひな鳥

(親愛の情をこめて)子供

《米俗》小娘

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

transfer

(…から…へ)〈人・物〉‘を'『移す』,移転させる,乗り換えさせる《+名〈人・物〉+from+名+to+名》

(…から…へ)〈権利・財産など〉‘を'譲り渡す,移転する《+名〈権利・財産〉+from+名+to+名》

〈絵画・デザインなど〉‘を'写す,転写する

〈人が〉(ある人・場所から他の人・場所などへ)『移る』,移される;転任する,転任させられる《+from+名+to+名》

(…から…へ)列車(バスなど)を乗り換える《+from+名+to+名》

〈U〉〈C〉(…を)『移すこと』,(…が)移転されること《+of+名》;転任,転校

〈C〉移る人(物),移される人(物);転校生,転任者

〈C〉乗り換え切符

〈C〉乗り換え場所

〈C〉写し絵

Louis

ルイ14世(1638‐1715;フランス王(1643‐1715))

ルイ16世(1754‐1793;フランス王(1774‐1792)で,フランス革命により断頭台で処刑された)

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

novel

『新奇な』,ざん新な

reporter

報告者,申告者

報道員,探訪記者

判決記録係

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

conservancy

(河川などの)管理委員会

magazine

『雑誌』

武器弾薬庫,火薬庫

(連発銃の)弾倉

(カメラの)フイルム巻き取り枠

lastly

最後に,結局

probably

『たぶん』,『おそらく』

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

creature

『生物』,動物

《しばしば愛情または軽べつを示す形容詞を前に置いて》(…の)人,(特に)(…の)女性

(人・物に)支配されるもの,(…の)とりこ,手先《+『of』+『名』》

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

offspring

《単数・複数扱い》(人間や動物の)『子;子孫』

(…から)生じたもの,(…の)結果,所産《+『of』+『名』》

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

fed

feedの過去・過去分詞

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

diesel

=diesel engine

ディーゼル機関の

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

flipper

ひれ状の足(ウミガメの足,クジラの前ひれ,ペンギンの翼など)

《複数形で》水泳用足ひれ

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

intent

(特に法律用語で)『意図』,目的

friendly

好意的な,友情のこもった,親切な

友好的,仲の良い

役に方つ;受け入ける

親善試合

differ

『違う』,『異なる』

『意見を異にする』

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

literate

読み書きのできる

学問のある

読み書きのできる人

学問のある人

computer

『計算機』;『電子計算機』

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

radio frequency

無線周波数

id

イド(精神分析で無意識層にある本能的衝動の源泉)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

rice

『米』(欧米ではプディングやケーキの原料にも用いる)

イネ(稲)

〈ゆでたジャガイモ・カボチャなど〉‘を'ライサー(ricer)で米粒ほどの太さのそうめん状にする

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

okay

=OK,O.K.

leisurely

ゆっくりした, 気の長い

ゆるゆる, ゆっくり, 悠長に

hurry

『急ぐ』,あわてて行く(する)

〈動作など〉‘を'『早める』,〈事〉‘を'『急いでする』,急がせる

《副詞[句]を伴って》〈人など〉‘を'急がせる,せき立てる

(…へ)…‘を'急いで動かす(送る,運ぶ)《+『名』+『to』+『名』》

急ぐこと,大急ぎ

《否定文・疑問文で》(…を)急ぐ必要《+『for』(『about』)+『名』》

《話》なかなか…する気にならない《+『to』 do》

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

king

『王』,国王

王にたとえられる人(物),…王,大立て者

(カードの)キング

(チェスの)キング,王将

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

unplug

〈電気器具〉‘の'プラグを抜く

…の栓(せん)を抜く

data

『資料』,事実;情報

laughter

『笑い』,笑い声

OK

Oklahoma

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画