TED日本語 - イーライ・パリザー: 危険なインターネット上の「フィルターに囲まれた世界」

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

インターネット企業が私たちの好みに合わせてサービス(ニュースや検索など)をカスタマイズしようと努めるにしたがい、思いもよらぬ害が出てきています。私たちは「フィルターに囲まれた世界」に閉じ込められ、自己の世界観に疑問を投げかけたり視野を広める情報に触れる機会を失っているのです。結果的に私たちのためにならず、民主主義にも悪影響を及ぼすことになるとイーライ・パリザーが強く訴えます。

Script

マーク・ザッカーバーグが ニュース配信について質問されていました 「なぜそんなに重要なんですか?」 ジャーナリストが聞くと ザッカーバーグは答えました 「今あなたの関心事は アフリカで死に瀕した人々よりも 家の庭で死にかけているリスかもしれないでしょう」 この関連性の考え方をもとにした ウェブとはどういうことか話したいと思います

メイン州の片田舎に住んでいた 僕にとって 子供の頃 インターネットは全く違う意味を持ったものでした 世界へのドアであり 人々を繋げるものでした 民主主義と僕たちの社会に 大きく役立つに違いないと思っていました でも見えないところで インターネットでの 情報の流れに変化がありました 注意しないと 大きな問題になるかもしれません これに初めて気付いたのは僕がいつも使っている Facebookのページでした 見た目どおり 僕は政党的には進歩派ですが 進んで保守派と交流しています 保守派の考えを聞いたり 何にリンクしているか見たり 何か学びたいと思っています ですから ある日僕のFacebookの配信から 保守派の人たちが消えてしまって驚きました 何が起こったのかと言うと 僕がどのリンクをクリックしているかFacebookがチェックしていて 実際に保守派より リベラル派の友達のリンクを クリックすることが多いと気づき 僕に何の相談もなく 保守派を削除していたのです 保守派はいなくなってしまいました

このように目に見えないところで アルゴリズムによるウェブの 編集をしているのはFacebookだけではありません Googleもしています 何かの検索をするにしても 僕とあなたでは たとえ今同時に検索しても かなり違う結果になる可能性があります あるエンジニアによると ログオンしてなくても 57個のシグナルを Googleはチェックしているそうです どんなPCを使っているか どのブラウザを使っているか 現在地は何処かなどによって 検索結果を調節しているのです ちょっと考えてみてください もう標準のGoogle検索はないのです そして妙なことに これは認識しにくい現象です 自分の検索結果がどれほど 他人のものと違うか分かりません

でも数週間前 Googleで「エジプト」と検索したスクリーンショットを 送ってもらうよう大勢の友人に頼みました これが友人スコットのスクリーンショットです こちらはダニエルからのスクリーンショットです 並べて見てみると リンクを読むまでもなく 2つのページの違いに気付きます でも実際リンクを読むと 本当に驚きます ダニエルのGoogle検索結果の最初のページには エジプトのデモ関連記事が全くなく スコットの方はそればかりでした この頃大きな話題だったのにです これほど検索結果は異なってきています

GoogleとFacebookだけではありません これはウェブ全体で起こっています 多くの企業がこのようなカスタマイズをしています Yahoo!ニュースはネット最大のニュースサイトですが 今ではカスタマイズされた違う内容を提示しています Huffington Postや Washington Postや New York Timesも 様々な形でカスタマイズを試みています その結果 インターネットは私たちが見たいものを 予測して見せているが それは必ずしも私たちが見る必要があるものでない という状況に急速に変わってきています エリック・シュミットが言うように 「全く何のカスタマイズもされていないものを 人々が見たり利用したりするのは とても難しくなるでしょう」

ですからこれは問題だと思います このようなフィルターやアルゴリズムを 全部集めてできるのは 「フィルターに囲まれた世界」だと思うのです そしてこの「囲まれた世界」がネット上での あなた個人独特の 情報世界となるわけです さらに自分の世界に何が含まれるかは 自分が どんな人で何をしているかによって決まります でも何が取り入れられるかは自分次第でないのが問題です もっと重要なのは 何が削除されるか自分には見えないことです フィルターによる問題の1つは Netflixのデータアナリストたちに発見されました 発送待ち段階で妙なことが起こっていたのです 気付いていた人も多いでしょうか 映画によってはDVDが すぐに発送されて家に届きます オーダーが入るとすぐに発送されます ですから「アイアンマン」はすぐ届くのに 「ウェイティング・フォー・スーパーマン(原題)」は 待ち時間がとても長いことがあります

データアナリストたちが DVDの発送待ち段階で見たのは 利用者の計画的な向上心と もっと衝動的な今の欲望が 大きく対立している状況でした 「羅生門」を観たことがある人に なりたいと思う一方 今は 4回目の 「エース・ベンチュラ」を観たいわけです (笑) 最良の編集は両面を見せるものです ジャスティン・ビーバーを少し アフガニスタンを少し ヘルシーな情報と デザート的情報も提供するわけです アルゴリズムでカスタマイズされた フィルターの問題点は 利用者が何を最初に クリックしたかを主に参考にしているため そのようなバランスを崩してしまうことです バランスのとれた情報摂取の代わりに ジャンク情報ばかりに 囲まれてしまうこともあり得ます

つまりインターネットに対する 我々の見解は実は間違っているのかもということです 放送社会の 創設神話はこんな感じです 「放送社会では 門番である編集者によって 情報の流れがコントロールされていました でもインターネットが現れ 門番を追い払ったので 素晴らしいことに 私たちは 繋がり合えるようになりました」 でも今 実際にはそうなっていません 私たちが目にしているのは どちらかと言うと 人間の門番からアルゴリズムの門番に バトンが渡されている状況です そして問題なのはアルゴリズムは 編集者が持ち合わせていた倫理観念を まだ持っていないということです ですから世界の情報をアルゴリズムが監修して 私たちが何を見て 何を見ないか決めるのなら アルゴリズムが関連性以外の要素も 使用するようにしなくてはなりません 見たくないものや難しいもの 重要なものなども提示するようにしなくてはだめです TEDが異なる視点を 見せていることと同じです

過去我々は同じ問題に 直面しています 1915年当時 新聞は市民としての義務について あまり考えていませんでした でも人々は新聞が 重要な役割を果たしていることに気付きました つまり 市民が 適切な情報を得ていないと 民主主義は機能しないということです よって 情報のフィルターを行う新聞は重要なのです そしてジャーナリズムの倫理ができました 完璧ではありませんでしたが 1世紀の間このやり方をしてきました ですから現在私たちは ウェブ上での1915年に直面しているようなものです プログラムを書く上で このような責任を 組み込んでくれる 新しい門番が必要なのです

会場にはFacebookとGoogleからの出席者も大勢います ラリーやサーゲイのように 今あるウェブの構築に 貢献した人々には感謝しています でも私たちは彼らに これらのアルゴリズムに 生活や市民の義務が組み込まれているように しっかり確認してもらいたいのです アルゴリズムが明白で何が入ってくるかを決める フィルターのルールが 理解できるようにして欲しいのです さらに自分で何が削除されて 何がされないか決められるように 管理できるオプションを提供してもらいたいです これも インターネットが私たちの 思い描いていたようなものに なってもらう必要があると思うからです みんなを繋ぐものであり 新しいアイデアや人々 そして 異なる視点を提示するものであるべきです これを達成するには ウェブ上で私たちが孤立しないようにするべきです

ありがとう

(拍手)

Mark Zuckerberg, a journalist was asking him a question about the news feed. And the journalist was asking him, "Why is this so important?" And Zuckerberg said, "A squirrel dying in your front yard may be more relevant to your interests right now than people dying in Africa." And I want to talk about what a Web based on that idea of relevance might look like.

So when I was growing up in a really rural area in Maine, the Internet meant something very different to me. It meant a connection to the world. It meant something that would connect us all together. And I was sure that it was going to be great for democracy and for our society. But there's this shift in how information is flowing online, and it's invisible. And if we don't pay attention to it, it could be a real problem. So I first noticed this in a place I spend a lot of time -- my Facebook page. I'm progressive, politically -- big surprise -- but I've always gone out of my way to meet conservatives. I like hearing what they're thinking about; I like seeing what they link to; I like learning a thing or two. And so I was surprised when I noticed one day that the conservatives had disappeared from my Facebook feed. And what it turned out was going on was that Facebook was looking at which links I clicked on, and it was noticing that, actually, I was clicking more on my liberal friends' links than on my conservative friends' links. And without consulting me about it, it had edited them out. They disappeared.

So Facebook isn't the only place that's doing this kind of invisible, algorithmic editing of the Web. Google's doing it too. If I search for something, and you search for something, even right now at the very same time, we may get very different search results. Even if you're logged out,one engineer told me, there are 57 signals that Google looks at -- everything from what kind of computer you're on to what kind of browser you're using to where you're located -- that it uses to personally tailor your query results. Think about it for a second: there is no standard Google anymore. And you know, the funny thing about this is that it's hard to see. You can't see how different your search results are from anyone else's.

But a couple of weeks ago, I asked a bunch of friends to Google "Egypt" and to send me screen shots of what they got. So here's my friend Scott's screen shot. And here's my friend Daniel's screen shot. When you put them side-by-side, you don't even have to read the links to see how different these two pages are. But when you do read the links, it's really quite remarkable. Daniel didn't get anything about the protests in Egypt at all in his first page of Google results. Scott's results were full of them. And this was the big story of the day at that time. That's how different these results are becoming.

So it's not just Google and Facebook either. This is something that's sweeping the Web. There are a whole host of companies that are doing this kind of personalization. Yahoo News, the biggest news site on the Internet, is now personalized -- different people get different things. Huffington Post, the Washington Post, the New York Times -- all flirting with personalization in various ways. And this moves us very quickly toward a world in which the Internet is showing us what it thinks we want to see, but not necessarily what we need to see. As Eric Schmidt said, "It will be very hard for people to watch or consume something that has not in some sense been tailored for them."

So I do think this is a problem. And I think, if you take all of these filters together, you take all these algorithms, you get what I call a filter bubble. And your filter bubble is your own personal, unique universe of information that you live in online. And what's in your filter bubble depends on who you are, and it depends on what you do. But the thing is that you don't decide what gets in. And more importantly, you don't actually see what gets edited out. So one of the problems with the filter bubble was discovered by some researchers at Netflix. And they were looking at the Netflix queues, and they noticed something kind of funny that a lot of us probably have noticed, which is there are some movies that just sort of zip right up and out to our houses. They enter the queue, they just zip right out. So "Iron Man" zips right out, and "Waiting for Superman" can wait for a really long time.

What they discovered was that in our Netflix queues there's this epic struggle going on between our future aspirational selves and our more impulsive present selves. You know we all want to be someone who has watched "Rashomon," but right now we want to watch "Ace Ventura" for the fourth time. (Laughter) So the best editing gives us a bit of both. It gives us a little bit of Justin Bieber and a little bit of Afghanistan. It gives us some information vegetables; it gives us some information dessert. And the challenge with these kinds of algorithmic filters, these personalized filters, is that, because they're mainly looking at what you click on first, it can throw off that balance. And instead of a balanced information diet, you can end up surrounded by information junk food.

What this suggests is actually that we may have the story about the Internet wrong. In a broadcast society -- this is how the founding mythology goes -- in a broadcast society, there were these gatekeepers, the editors, and they controlled the flows of information. And along came the Internet and it swept them out of the way, and it allowed all of us to connect together, and it was awesome. But that's not actually what's happening right now. What we're seeing is more of a passing of the torch from human gatekeepers to algorithmic ones. And the thing is that the algorithms don't yet have the kind of embedded ethics that the editors did. So if algorithms are going to curate the world for us, if they're going to decide what we get to see and what we don't get to see, then we need to make sure that they're not just keyed to relevance. We need to make sure that they also show us things that are uncomfortable or challenging or important -- this is what TED does -- other points of view.

And the thing is, we've actually been here before as a society. In 1915, it's not like newspapers were sweating a lot about their civic responsibilities. Then people noticed that they were doing something really important. That, in fact, you couldn't have a functioning democracy if citizens didn't get a good flow of information, that the newspapers were critical because they were acting as the filter, and then journalistic ethics developed. It wasn't perfect, but it got us through the last century. And so now, we're kind of back in 1915 on the Web. And we need the new gatekeepers to encode that kind of responsibility into the code that they're writing.

I know that there are a lot of people here from Facebook and from Google -- Larry and Sergey -- people who have helped build the Web as it is, and I'm grateful for that. But we really need you to make sure that these algorithms have encoded in them a sense of the public life, a sense of civic responsibility. We need you to make sure that they're transparent enough that we can see what the rules are that determine what gets through our filters. And we need you to give us some control so that we can decide what gets through and what doesn't. Because I think we really need the Internet to be that thing that we all dreamed of it being. We need it to connect us all together. We need it to introduce us to new ideas and new people and different perspectives. And it's not going to do that if it leaves us all isolated in a Web of one.

Thank you.

(Applause)

Mark Zuckerberg,/ a journalist was asking him/ a question/ about the news feed.//

マーク・ザッカーバーグが ニュース配信について質問されていました

And the journalist was asking him,/ "Why is this so important?"//

「なぜそんなに重要なんですか?」 ジャーナリストが聞くと

And Zuckerberg said,/ "A squirrel/ dying in your front yard may be more relevant/ to your interests right now/ than people/ dying in Africa."//

ザッカーバーグは答えました 「今あなたの関心事は アフリカで死に瀕した人々よりも 家の庭で死にかけているリスかもしれないでしょう」

And I want to talk/ about what a Web based on that idea of relevance might look like.//

この関連性の考え方をもとにした ウェブとはどういうことか話したいと思います

So/ when I was growing up/ in a really rural area/ in Maine,/ the Internet meant something very different/ to me.//

メイン州の片田舎に住んでいた 僕にとって 子供の頃 インターネットは全く違う意味を持ったものでした

It meant a connection/ to the world.//

世界へのドアであり

It meant something/ that would connect us/ all together.//

人々を繋げるものでした

And I was sure/ that it was going to be great/ for democracy/ and/ for our society.//

民主主義と僕たちの社会に 大きく役立つに違いないと思っていました

But there's this shift/ in how information is flowing online,/ and it's invisible.//

でも見えないところで インターネットでの 情報の流れに変化がありました

And/ if we don't pay attention/ to it,/ it could be a real problem.//

注意しないと 大きな問題になるかもしれません

So I first noticed this/ in a place/ I spend a lot of time --/ my Facebook page.//

これに初めて気付いたのは僕がいつも使っている Facebookのページでした

I'm progressive,/ politically --/ big surprise --/ but I've always gone out of my way/ to meet conservatives.//

見た目どおり 僕は政党的には進歩派ですが 進んで保守派と交流しています

I like hearing/ what they're thinking/ about;/ I like seeing/ what they link to;/ I like learning/ a thing or two.//

保守派の考えを聞いたり 何にリンクしているか見たり 何か学びたいと思っています

And so I was surprised/ when I noticed one day/ that the conservatives had disappeared from my Facebook feed.//

ですから ある日僕のFacebookの配信から 保守派の人たちが消えてしまって驚きました

And what it turned out/ was going on was/ that Facebook was looking at which links/ I clicked on,/ and it was noticing/ that,/ actually,/ I was clicking more/ on my liberal friends/' links/ than on my conservative friends/' links.//

何が起こったのかと言うと 僕がどのリンクをクリックしているかFacebookがチェックしていて 実際に保守派より リベラル派の友達のリンクを クリックすることが多いと気づき

And without consulting me/ about it,/ it had edited them out.//

僕に何の相談もなく 保守派を削除していたのです

They disappeared.//

保守派はいなくなってしまいました

So Facebook isn't the only place/ that's doing this kind of invisible, algorithmic editing of the Web.//

このように目に見えないところで アルゴリズムによるウェブの 編集をしているのはFacebookだけではありません

Google's doing it too.//

Googleもしています

If I search for something,/ and you search for something,/ even right now/ at the very same time,/ we may get very different search results.//

何かの検索をするにしても 僕とあなたでは たとえ今同時に検索しても かなり違う結果になる可能性があります

Even if you're logged out,/one engineer told me,/ there are 57 signals/ that Google looks at --/ everything/ from what kind of computer/ you're on to/ what kind of browser/ you're using/ to/ where you're located --/ that it uses to personally tailor your query results.//

あるエンジニアによると ログオンしてなくても 57個のシグナルを Googleはチェックしているそうです どんなPCを使っているか どのブラウザを使っているか 現在地は何処かなどによって 検索結果を調節しているのです

Think about it/ for a second:/ there is no standard Google anymore.//

ちょっと考えてみてください もう標準のGoogle検索はないのです

And you know,/ the funny thing/ about this is/ that it's hard/ to see.//

そして妙なことに これは認識しにくい現象です

You can't see/ how different/ your search results are from anyone else's.//

自分の検索結果がどれほど 他人のものと違うか分かりません

But a couple of weeks ago,/ I asked a bunch of friends/ to Google "Egypt"/ and to send me screen shots of what they got.//

でも数週間前 Googleで「エジプト」と検索したスクリーンショットを 送ってもらうよう大勢の友人に頼みました

So here's my friend/ Scott's screen shot.//

これが友人スコットのスクリーンショットです

And here's my friend/ Daniel's screen shot.//

こちらはダニエルからのスクリーンショットです

When you put them side-by-side,/ you don't even have to read/ the links/ to see how different/ these two pages are.//

並べて見てみると リンクを読むまでもなく 2つのページの違いに気付きます

But when you do read the links,/ it's really quite remarkable.//

でも実際リンクを読むと 本当に驚きます

Daniel didn't get anything/ about the protests/ in Egypt at all/ in his first page of Google results.//

ダニエルのGoogle検索結果の最初のページには エジプトのデモ関連記事が全くなく

Scott's results were full of them.//

スコットの方はそればかりでした

And this was the big story of the day/ at that time.//

この頃大きな話題だったのにです

That's how different/ these results are becoming.//

これほど検索結果は異なってきています

So it's not just Google and Facebook either.//

GoogleとFacebookだけではありません

This is something/ that's sweeping the Web.//

これはウェブ全体で起こっています

There are a whole host of companies/ that are doing this kind of personalization.//

多くの企業がこのようなカスタマイズをしています

Yahoo News,/ the biggest news site/ on the Internet,/ is now personalized --/ different people get different things.//

Yahoo!ニュースはネット最大のニュースサイトですが 今ではカスタマイズされた違う内容を提示しています

Huffington Post,/ the Washington Post,/ the New York Times --/ all flirting with personalization/ in various ways.//

Huffington Postや Washington Postや New York Timesも 様々な形でカスタマイズを試みています

And this moves us very quickly/ toward a world/ in which the Internet is showing us/ what it thinks we want to see,/ but not necessarily/ what we need to see.//

その結果 インターネットは私たちが見たいものを 予測して見せているが それは必ずしも私たちが見る必要があるものでない という状況に急速に変わってきています

As Eric Schmidt said,/ "It will be very hard/ for people/ to watch or consume something/ that has not in some sense been tailored for them."//

エリック・シュミットが言うように 「全く何のカスタマイズもされていないものを 人々が見たり利用したりするのは とても難しくなるでしょう」

So I do think/ this is a problem.//

ですからこれは問題だと思います

And I think,/ if you take all of these filters together,/ you take all these algorithms,/ you get/ what I call a filter bubble.//

このようなフィルターやアルゴリズムを 全部集めてできるのは 「フィルターに囲まれた世界」だと思うのです

And your filter bubble is your own personal, unique universe of information/ that you live in online.//

そしてこの「囲まれた世界」がネット上での あなた個人独特の 情報世界となるわけです

And what's in your filter bubble depends on who you are,/ and it depends on what you do.//

さらに自分の世界に何が含まれるかは 自分が どんな人で何をしているかによって決まります

But the thing is/ that you don't decide/ what gets in.//

でも何が取り入れられるかは自分次第でないのが問題です

And more importantly,/ you don't actually see/ what gets edited out.//

もっと重要なのは 何が削除されるか自分には見えないことです

So one of the problems/ with the filter bubble was discovered by some researchers/ at Netflix.//

フィルターによる問題の1つは Netflixのデータアナリストたちに発見されました

And they were looking at the Netflix queues,/ and they noticed something kind of funny/ that a lot of us probably have noticed,/ which is there are some movies/ that just sort of zip right/ up and out/ to our houses.//

発送待ち段階で妙なことが起こっていたのです 気付いていた人も多いでしょうか 映画によってはDVDが すぐに発送されて家に届きます

They enter the queue,/ they just zip right out.//

オーダーが入るとすぐに発送されます

So "Iron Man"/ zips right out,/ and "Waiting/ for Superman"/ can wait for a really long time.//

ですから「アイアンマン」はすぐ届くのに 「ウェイティング・フォー・スーパーマン(原題)」は 待ち時間がとても長いことがあります

What they discovered/ was/ that in our Netflix queues/ there's this epic struggle/ going on/ between our future aspirational selves and our more impulsive present selves.//

データアナリストたちが DVDの発送待ち段階で見たのは 利用者の計画的な向上心と もっと衝動的な今の欲望が 大きく対立している状況でした

You know we/ all want to be someone/ who has watched "Rashomon,/"/ but right now/ we want to watch/ "Ace Ventura"/ for the fourth time.//

「羅生門」を観たことがある人に なりたいと思う一方 今は 4回目の 「エース・ベンチュラ」を観たいわけです

(Laughter)/ So the best editing gives us/ a bit of both.//

(笑) 最良の編集は両面を見せるものです

It gives us/ a little bit of Justin Bieber and a little bit of Afghanistan.//

ジャスティン・ビーバーを少し アフガニスタンを少し

It gives us/ some information vegetables;/ it gives us/ some information dessert.//

ヘルシーな情報と デザート的情報も提供するわけです

And the challenge/ with these kinds of algorithmic filters,/ these personalized filters,/ is/ that,/ because they're mainly looking/ at what you click on first,/ it can throw off that/ balance.//

アルゴリズムでカスタマイズされた フィルターの問題点は 利用者が何を最初に クリックしたかを主に参考にしているため そのようなバランスを崩してしまうことです

バランスのとれた情報摂取の代わりに ジャンク情報ばかりに 囲まれてしまうこともあり得ます

What this suggests/ is actually/ that we may have the story/ about the Internet wrong.//

つまりインターネットに対する 我々の見解は実は間違っているのかもということです

In a broadcast society --/ this is/ how the founding mythology goes --/ in a broadcast society,/ there were these gatekeepers,/ the editors,/ and they controlled the flows of information.//

放送社会の 創設神話はこんな感じです 「放送社会では 門番である編集者によって 情報の流れがコントロールされていました

And along came the Internet/ and it swept them/ out of the way,/ and it allowed all of us/ to connect together,/ and it was awesome.//

でもインターネットが現れ 門番を追い払ったので 素晴らしいことに 私たちは 繋がり合えるようになりました」

But that's not actually/ what's happening right now.//

でも今 実際にはそうなっていません

What we're seeing/ is more of a passing of the torch/ from human gatekeepers/ to algorithmic ones.//

私たちが目にしているのは どちらかと言うと 人間の門番からアルゴリズムの門番に バトンが渡されている状況です

And the thing is/ that the algorithms don't yet have the kind of embedded ethics/ that the editors did.//

そして問題なのはアルゴリズムは 編集者が持ち合わせていた倫理観念を まだ持っていないということです

So/ if algorithms are going to curate/ the world/ for us,/ if they're going to decide/ what we get to see/ and what we don't get to see,/ then/ we need to make/ sure/ that they're not just keyed to relevance.//

ですから世界の情報をアルゴリズムが監修して 私たちが何を見て 何を見ないか決めるのなら アルゴリズムが関連性以外の要素も 使用するようにしなくてはなりません

We need to make/ sure/ that they also show us/ things/ that are uncomfortable or challenging or important --/ this is/ what TED does --/ other points of view.//

見たくないものや難しいもの 重要なものなども提示するようにしなくてはだめです TEDが異なる視点を 見せていることと同じです

And the thing is,/ we've actually been here before/ as a society.//

過去我々は同じ問題に 直面しています

In 1915,/ it's not like newspapers were sweating a lot/ about their civic responsibilities.//

1915年当時 新聞は市民としての義務について あまり考えていませんでした

Then people noticed/ that they were doing something really important.//

でも人々は新聞が 重要な役割を果たしていることに気付きました

That,/ in fact,/ you couldn't have a functioning democracy/ if citizens didn't get a good flow of information,/ that the newspapers were critical/ because they were acting as the filter,/ and then/ journalistic ethics developed.//

つまり 市民が 適切な情報を得ていないと 民主主義は機能しないということです よって 情報のフィルターを行う新聞は重要なのです そしてジャーナリズムの倫理ができました

It wasn't perfect,/ but it got us/ through the last century.//

完璧ではありませんでしたが 1世紀の間このやり方をしてきました

And so now,/ we're kind of back/ in 1915/ on the Web.//

ですから現在私たちは ウェブ上での1915年に直面しているようなものです

And we need the new gatekeepers/ to encode that kind of responsibility/ into the code/ that they're writing.//

プログラムを書く上で このような責任を 組み込んでくれる 新しい門番が必要なのです

I know/ that there are a lot of people here/ from Facebook/ and/ from Google --/ Larry and Sergey --/ people/ who have helped build the Web/ as it is,/ and I'm grateful/ for that.//

会場にはFacebookとGoogleからの出席者も大勢います ラリーやサーゲイのように 今あるウェブの構築に 貢献した人々には感謝しています

But we really need you/ to make sure/ that these algorithms have encoded in them/ a sense of the public life,/ a sense of civic responsibility.//

でも私たちは彼らに これらのアルゴリズムに 生活や市民の義務が組み込まれているように しっかり確認してもらいたいのです

We need you/ to make sure/ that they're transparent enough/ that we can see/ what the rules are/ that determine/ what gets through our filters.//

アルゴリズムが明白で何が入ってくるかを決める フィルターのルールが 理解できるようにして欲しいのです

And we need you/ to give us/ some control/ so that we can decide/ what gets through and what doesn't.//

さらに自分で何が削除されて 何がされないか決められるように 管理できるオプションを提供してもらいたいです

Because I think we really need the Internet/ to be that thing/ that we all dreamed of it/ being.//

これも インターネットが私たちの 思い描いていたようなものに なってもらう必要があると思うからです

We need it/ to connect us/ all together.//

みんなを繋ぐものであり

We need it/ to introduce us/ to new ideas and new people and different perspectives.//

新しいアイデアや人々 そして 異なる視点を提示するものであるべきです

And it's not going to do/ that/ if it leaves us/ all isolated in a Web of one.//

これを達成するには ウェブ上で私たちが孤立しないようにするべきです

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

journalist

ジャーナリスト

feed

〈人・動物〉‘に'『食物を与える』,‘を'養う;《英》(…で)〈人・動物〉‘を'育てる,飼育する《+『名』+『on』+『名』》

《米》(人・動物に)〈食物〉‘を'与える《+『名』+『to』+『名』》

〈食物ず〉…‘の'食事となる,‘を'まかなう

(必要なものを)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈必要なもの〉‘を'供給する,送り込む《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

〈動物が〉食へる,《話》〈人が〉食べる

〈U〉『飼料』,えさ;〈C〉1回分の飼料

〈C〉《話》《単数形て》食事;ごちそう

squirrel

〈C〉『リス』

〈U〉リスの毛皮

…を貯蔵する《+『away』+『名』,+『名』+『away』》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

yard

ヤード(長さの単位で3フィート,約91.4センチ;《略》櫻.(複 yds.));(日本で布を測るときの)ヤール

(特に建築業で)1立方ヤード

帆げた

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

relevance

適切

(…に対する)関連性《+『to』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

Maine

メーン州(米国北東部大西洋岸の州で,州都はAugusta,《略》『Me.,ME』)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

progressive

(行列などが)『前進する』,進んで行く

(事態が)進展する,進行する

『進歩的な』,革新的な

(病気・暴力などが)次第に悪くなる(広がる)

(課税が)累進的な

(文法で)進行[形]の

進歩的な人,革新主義者

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

conservative

(人・考え方などが)『保守的な』・保守主義の

《C-》保守党の

(見積もり,評価などが)控え目の,穏健な,慎重な

保守的な人,保守主義者

《C-》保守党員

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

liberal

(政治・宗教上の)『自由主義の』

『寛大な』,偏見のない,心の広い

『気前がよい』,物惜しみをしない

(物が)豊富な

(翻訳などが)字句通りでない

自由主義者

《またL-》自由党員

consult

(…についての意見,情報などを)…‘に'『頼る』,求める,相談する《+『名』+『about』(『on』,『for』)+『名』》

〈人の感情・都合・利害など〉'を'考慮に入れる

(…について…と)『相談する』,協議する《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

(会社などの)顧問(コンサルタント)として働く《+『for』+『名』》

edit

…‘を'編集する

〈原稿など〉‘を'校訂する,〈本など〉‘を'監修する

(…から)〈文章など〉‘を'削除する《+『名』+『out of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

computer

『計算機』;『電子計算機』

located

(…に)位置した,場所を構えた

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

tailor

(男子服の)『洋服屋』,仕立て屋

〈男子服〉‘を'『仕立てる』

(特定の目的に合うように)〈物・計画など〉‘を'『作る』《+名+to+名》

洋服屋(仕立て屋)をする

query

質問,疑問・疑問符(?)・(不審・疑問を感じて)〈人〉‘に'質問する,〈人の気持ちなど〉‘を'問いただす・〈物事〉‘に'疑問をいだく,‘を'不審に思う・(コンピュータ)質問, 問い合わせ (特定の情報の検索をデータベースに要求すること)

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

ca

circa

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

Egypt

『エジプト』(エジプトアラブ共和国(the Arab Republic of Egypt);首都はCairo)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

shot

shootの過去・過去分詞

Scott

スコット(Sir Walter Scott;1771‐1832;スコットランド出身の小説家・詩人)

Daniel

ダニエル 《男性名; 愛称 Dan,Danny》・ダニエル 《ユダヤの預言者・ ダニエル書 (The Book of Daniel) 《旧約聖書中の一書; 略 Dan.》・〈C〉(ダニエルのような)名裁判官 《「聖書外典(がいてん)」から》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

protest

(…に対する)『抗議』,異議の申し立て;(少し軽い意味で,…への)反対,不満《+『against』+『名』》

(…に対して,…について)『抗議をする』,異議を申し立てる《+『about』(『against』)+『名』(do『ing』)+『at』(『to』)+『名』》

(不信に対して,また不満・反対があって)…‘を'『主張する』,『断言する』

《米》…‘に'坑議する(protest against)

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

becoming

(服装などが)似合った

《補語にのみ用いて》(行為などが)(…に)ふさわして,適当な《+『to』(『for, in』)+『名』》

sweep

…‘を'『掃く』,掃除する

(ほうきで掃くなどして)〈ごみなど〉‘を'『取る』,集める《away(up)+名》;(…から)…‘を'取る《+《away(up)+名+from(off)+名》

(掃くように)…‘の'『上をさっと通る』,…‘を'さっとなでる(吹き抜ける);《副司句を伴って》…‘を'掃くように動かす

…‘を'押し流す,吹き飛ばす《+along(away, off)+名》;(…から)…‘を'押し流す《+『名』+『

off(from)』+『名』》

〈選挙など〉‘に'全面的に勝利をおさめる

『掃く』,掃除をする

《副詞[句]を伴って》(掃くように)『さっと通る(動く)』

《副詞[句]を伴って》〈山などが〉弓なりに伸びる

《副詞[句]を伴って》〈人が〉堂々と通り過ぎる

(…を)『掃くこと』,掃除すること,(…か)一掃《+『of』+『名』》

(…を)『さっと動かすこと』,一振り,(オールなどの)一こぎ《+of+名》

(…の)湾曲,曲線,カーブ《+of+名》

(…の及ぶ)範囲《+of+名》

(物が)押し寄せること,突進

《話》掃除人,(特に)煙突掃除人

長いオール(かい)

全面的勝利

《複数形で》=sweepstakes

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

yahoo

粗野な武骨者・野蛮な人間・獣のような人間[Swift のガリヴァー旅行記より]・(Yahooとして)ヤフー (米国スタンフォード大学の学生だったジェリー・ヤン(Jerry Young)とデービッド・ファイロ(David Filo)が創設したインターネット上の検索エンジン) ・田舎者・やっほー・わーい・大声でしゃべりまくる人

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

flirt

〈男女が〉ふざける;(…と)いちゃつく《+『with』+『名』》

(考え・危険などを)もてあそぶ,(…に)おもしろ半分に手を出す《+『with』+『名』(do『ing』)》

浮気男(女)

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

necessarily

『必ず』,必然的に

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

importantly

重要性をもって;もったいぶって

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

researcher

研究者,調査員

queue

(昔男性が後頭部から編んで下げた)弁髪

《おもに英》◇順番を待っている人・乗り物の)列

〈人が〉(乗物などを)列を作って待つ《+『up for』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

zip

〈U〉(弾丸が飛ぶときまたは布地の裂けるときの)ピュッという音

〈U〉《話》元気,力

〈C〉《英》(また zip fastener)=zipper

ピュッと音ど立てる(音を立てて飛ぶ)

《話》勢いよくやる(進む)

…‘を'チャックで締める(あける)

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

iron

〈U〉『鉄』

〈U〉鉄のように堅い(強い,冷たい)こと

〈C〉鉄製の器具

〈C〉[電気]『アイロン』

〈C〉アイアン(球を打つ部分が金属のゴルフクラブ)

〈C〉《複数形で》手かせ,足かせ

《名詞の前にのみ用いて》『鉄の』,鉄製の

鉄のように堅い(強い,冷たい)

…‘に'アイロンをかける

〈人が〉アイロンをかける

waiting

待つこと,待機

仕えること

待っている;仕えている

superman

(物語の)超人,スーパーマン

《話》超人間的な力を持つ人

epic

『叙事詩』

叙事詩の,叙事詩に似た

叙事詩に歌われているような,壮大な

struggle

『もがく』,あがく

『戦う』,奮闘する

《a~》『非常な努力』,奮闘

『戦い』,闘争

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

impulsive

(人・行動などが)衝動的な,感情に駆ららた

推進力のある,押し進める

selves

selfの複数形

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

laughter

『笑い』,笑い声

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

vegetable

{C}《複数形で》『野菜』,青物;野菜の食用になる部分

{U}植物

{C}植物人間(脳の機能が冒され,呼吸・消化・排出機能などだけが健全に人間)

植物の,植物性の

野菜の

植物のような,単調な,活気のない

dessert

『デザート』(食事の最後のコースとして出るくだもの・菓子・ナッツなど,アメリカではパイやプディングやアイスクリームをよく出す)

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

mainly

『おもに』,もっぱら(chiefly);大部分は

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

instead

『その代りとして』,それよりも

balanced

意志強固な,心のぐらつかない

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

junk food

栄養価は低いがカロリーの高い既製食品(ポテトチップ・ポップコーンなど)

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

broadcast

(ラジオ・テレビで)〈情報・音楽など〉'を'『放送する』

(一定地域に)〈種子〉'を'ばらまく

〈ニュース・うわさなど〉'を'広める,言いふらす

放送する

(ラジオ・テレビの)『放送番組』;放送

放送の,放送された(される)

ばらまかれた

ばらまいて,広く

mythology

〈U〉《集合的に》神話(myths);〈C〉神話集

〈U〉神話学

gatekeeper

門番,門衛

editor

(出版物・映画などの)『編集者』;(新聞などの)主筆,主幹;(雑誌などの)編集長

(新聞・雑誌などの各部門の)部長

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

passing

通過しつつある;過ぎて行く

当座の;長続きしない

ふとした,偶然の

合格の

〈U〉(…が)通ること;過ぎ去ること《+『of』+『名』》

〈C〉通行の方法(場所);浅瀬

〈U〉(…の)終わり;死《+『of』+『名』》

torch

『たいまつ』

《米》(はんだ付けなどに用いる)トーチランプ(《英》blowlamp)・《英》=flashlight・《比喩的に》(…の)火,光,光明《+of+名》・「carry a torch for誰々」または「carry the torch for 誰々」で「誰々に片思いする」

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

embed

(コンクリートなどに)…‘を'埋める,はめ込む《+『名』+『in』+『名』》;(…を)…‘に'埋める《+『名』+『with』+『名』》

(心などに)…‘を'深くとどめる《+『名』+『in』+『名』》

ethic

倫理,道徳律

=ethical

curate

(おもに英国国教会の)牧師補,副牧師(rectorまたはvicarの助手または代理);(カトリックの)助任司祭

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

uncomfortable

(物が)『心地よくない』

(人が)『不愉快に感じる』

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

sweat

〈U〉『汗』

〈U〉(一般に,物の表面にできる)湿気,露,水滴

〈U〉《しばしばa ~》発汗[状態];〈C〉発汗作用

〈U〉《しばしばa ~》《話》心配(いらだち,怒り)の状態

〈U〉《しばしばa ~》骨折り,つらい労働

『汗をかく』

(一般に,物の表面が)湿気を帯びる,汗をかく

《話》汗水流して働く

〈水分〉‘を'毛穴などから出す

…‘に'汗をかかせる

〈体重など〉‘を'汗を流して減らす《+away(off)+名,+away(off)+名》

…から水分を出させる

〈人・馬など〉‘を'汗水流して働かせる,酷使する

civic

市民の,市民としての

都市の,市の

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

journalistic

新聞雑誌の,新聞雑誌的な,新聞雑誌記者的な

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

encode

…‘を'暗号化する

responsibility

〈U〉『責任があること』

〈C〉『責任を負うべき事』(『物』),責務

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

writing

〈U〉『書くこと』

〈U〉筆跡,書掛

〈U〉(口頭に対して)書かれて形式,文書

〈U〉〈C〉『書かれたもの』(手紙,書類,銘など)

《複数形で》文学作品,著作

〈U〉著述業,文筆業

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

grateful

《補語にのみ用いて》『感謝している』,恩を感じている

《名詞の前にのみ用いて》感謝を表す

楽しい,快い(agreeable)

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

transparent

『透明な』,透き通った,光を通す

透けるほど薄い

(言い訳などが)見え透いた

率直な,正直な,あけひろげの

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

being

〈U〉存在,実在(existence);生命(life)

〈U〉本質,本性(nature)

〈C〉生き物

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画