洋楽歌詞:

レディー・ガガ: ミリオン・リーズンズ
05:28
歌詞 カタカナ
2016/12/06
レディー・ガガ(Lady Gaga)の5枚目のスタジオ・アルバム「ジョアン(Joanne)」からのセカンド・シングル曲です。(Live From The Victoria's Secret Fashion Show)
ザ・チェインスモーカーズ: オール・ウィ・ノウ
03:36
歌詞 カタカナ
2016/11/17
ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)のアルバム(EP)「コラージュ(Collage)」に収録のシングル曲です。フィービー・ライアン(Phoebe Ryan)をフィーチャーしています。
チャーリー・エックス・シー・エックス: アフター・ジ・アフターパーティー
03:44
歌詞 カタカナ
2016/11/01
チャーリー・エックス・シー・エックス(Charli XCX)のサード・スタジオ・アルバムからのリード・シングル曲です。リル・ヨッティ(Lil Yachty)をフィーチャーしています。
ザ・チェインスモーカーズ: クローサー
04:07
歌詞 カタカナ
2016/10/24
ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)のアルバム(EP)「コラージュ(Collage)」に収録のシングル曲です。ホールジー(Halsey)をフィーチャーしています。
マルーン5: ドント・ワナ・ノウ (Audio)
03:33
歌詞 カタカナ
2016/10/11
マルーン5(Maroon 5)のシングル曲です。ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)をフィーチャーしています。
ブルーノ・マーズ: 24K・マジック
03:46
歌詞 カタカナ
2016/10/07
ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)のサード・スタジオ・アルバム「24K Magic(24K・マジック)」からのリード・シングル曲です。
ザ・ウィークエンド: スターボーイ
04:33
歌詞 カタカナ
2016/09/28
ザ・ウィークエンド(The Weeknd)のサード・スタジオ・アルバム「スターボーイ(Starboy)」からのリード・シングル曲です。ダフト・パンク(Daft Punk)をフィーチャーしています。
レディー・ガガ: パーフェクト・イリュージョン
03:04
歌詞 カタカナ
2016/09/21
レディー・ガガ(Lady Gaga)の5枚目のスタジオ・アルバム「ジョアン(Joanne)」からのリード・シングル曲です。
フィフス・ハーモニー: ザッツ・マイ・ガール
03:44
歌詞 カタカナ
2016/09/19
フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のセカンド・スタジオ・アルバム「7/27」からのサード・シングル曲です。
シーア: ザ・グレイテスト
05:51
歌詞 カタカナ
2016/09/05
シーア(Sia)の7枚目のスタジオ・アルバム「ディス・イズ・アクティング(This Is Acting)」からのサード・シングル曲です。
アリアナ・グランデ: サイド・トゥ・サイド
03:57
歌詞 カタカナ
2016/08/30
アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のサード・スタジオ・アルバム「デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)」からのサード・シングル曲です。ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)をフィーチャーしています。
ヘイリー・スタインフェルド: スターヴィング (Lyric Video)
03:00
歌詞 カタカナ
2016/08/29
ヘイリー・スタインフェルド(Hailee Steinfeld)のスタジオ・アルバム(EP)「ヘイズ(Haiz)」からのサード・シングル曲です。ゼッド(Zedd)、グレイ(Grey)をフィーチャーしています。

TED日本語:

レベッカ・ブラックマン: 薬でうつ病やPTSDを予防することは可能か?
18:23
2017/01/13
より優れた医薬品の開発は、偶然でありながら、革新的な発見によって道が切り開かれてきました。科学がどう進歩するかを巧みに語りながら、神経学者レベッカ・ブラックマンが、広がりつつあるうつ病やPTSDといった精神疾患を解決する可能性を持つ、偶然発見された革新的な治療法について話します。さらに、その予想を超えた、物議をかもす展開をお聞きください。
ロジャー・アントンセン: 世界を理解する奥義としての数学
17:04
2016/12/13
ロジャー・アントンセンと一緒に、最も想像力を使う芸術様式である数学を通して、世界の仕組みや謎を解き明かしましょう。見方をちょっと変えることで、パターンや数や式が姿を現し、それが共感や理解に繋がるのだと彼は言います。
ヴィクター・リオス: 教育システムから取り残された子供たちを助けよう
11:53
2016/12/12
学生たちに対しては、彼らに欠けているものではなく、彼らが貢献することに目を向けよう ― 厳しい家庭環境にいる子たちには特に。教育者ヴィクター・リオスは街で貧しく育った自分自身の経験から、教育における姿勢を変えるための3つの直接的な戦略を提示し、仲間の教育者たちには「問題児」の生徒たちを、忍耐力と人格とグリット(やり遂げる気骨)を持つ「有望株」の生徒たちとして見るように呼びかけます。
スティーヴン・ジョンソン: 音楽がもたらしたコンピューターの発明
07:25
2016/12/09
必要は発明の母なんですよね?そうとも限りません。コンピューターのような最も大きな変化を生み出すことになるアイデアやテクノロジーの中には、必要から生まれたのではなく、遊びの奇妙な喜びから生まれたものが沢山あるとスティーヴン・ジョンソンは言います。発明の歴史を描く彼の惹き付けられる解説に耳を傾けましょう。人々が大きな喜びを得ているところに未来が見えることが分かるでしょう。
フォーン・チョウ: 青少年向けの簡単なDIY課題の作り方
07:03
2016/12/02
TEDレジデントのフォーン・チョウは、生徒たちが工学技術に触れられるよう、身の回りにある紙や布を使った、費用のかからない、面白い課題を考案しています。この短く、鋭いトークで、チョウ自身が実施しているような、従来の枠にとらわれない斬新なワークショップをもってすれば、生徒たちのテクノロジーに対する先入観を取り払い、テクノロジーの創造に関心を持たせられるとチョウは語ります。
ティム・リーバーレヒト: 機械が発達する時代に人間らしい会社を作る4つの方法
11:44
2016/11/30
人工知能や機械学習に直面している我々には徹底した人間中心主義が必要だと、ティム・リーバーレヒトは言います。これは自身を「ロマン派ビジネスマン」と称するリーバーレヒトにとって、効率よりも本物であることを、答えよりも問いを重んじる組織や職場をつくることを意味します。リーバーレヒトは、美しい組織を作り上げるために必要な4つの(紛れもなく主観的な)原則を提案します。
クリストファー・ソゴイアン: あなたが使うスマートフォンは人権問題である
07:44
2016/11/23
皆さんが使っているスマートフォンは、単なる個人の趣味以上の意味を持っています。どの程度、追跡できるかを決める可能性があるのです。プライバシー問題の専門家クリストファー・ソゴイアンは、AppleとAndroidデバイスで使用されている暗号化の明らかな違いについて解説し、広がりつつあるデジタル・セキュリティ格差に目を向けるよう促します。ソゴイアンは訴えます。「政府の監視の目から自分を守れるのが豊かで権力のある人々だけだとしたら、それは問題です。これはプライバシーやサイバー・セキュリティの問題にとどまりません。人権の問題なのです。」
フィリッパ・ニーヴ: 初めて選挙を行う国での予期しなかった挑戦
10:51
2016/11/18
これまで選挙をしたことのない国の人々に、投票のやり方を教えるとしたらどうしますか?これは、民主主義が芽生え始めた国々で直面する大きな課題です。そして、その最大の障壁の一つは、選挙について伝えるための言葉が存在しないことです。どんなことも、それを説明する言葉がなければ理解することはできません。この示唆に富むトークでは、選挙の専門家であるフィリッパ・ニーヴが、民主主義の最前線での経験を交えながら、選挙にまつわる言葉の溝を埋めるための解決策について語ります。
アリッサ・モンクス: 失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
13:08
2016/11/17
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。
ワニス・カバジ: 自動運転の世界とはどんなものか
11:31
2016/11/15
もしも血管を流れる血液のように、交通が円滑に効率よく町中を流れるとしたらどうでしょう。交通マニアのワニス・カバジは、生物の特性にヒントを得て、未来の輸送システムをデザインできると考えています。この前向きな講演では、活力ある自動運転世界を現実のものにするのに役立つであろうモジュール着脱可能型のバス、空飛ぶタクシー、吊り下げ式のまゆ型乗り物のネットワークのような面白いコンセプトを垣間見ることができます。
メリッサ・ウォーカー: アートはPTSDの見えない傷を癒せる
09:48
2016/11/02
「トラウマによって、被害者は口を閉ざしてしまいます。しかしアートは戦争の心理的な外傷に苦しむ人々が心を開き、その傷を癒す手助けが出来るのです。」クリエイティブな芸術家であり、セラピストでもあるメリッサ・ウォーカーは語ります。精神的なダメージを負った兵士たちが、仮面の制作を通じて自らを悩ますものが何であるかを知り、遂にはそれから逃れられるようになっていく過程が、感動的に描かれるトークです。
ピコ・アイヤー: 知りえないことの素晴らしさ
10:05
2016/11/01
約30年前、ピコ・アイヤーは日本へ旅をし、日本に魅了され、居を移しました。人間の精神を鋭く観察するアイヤーは、30年目と比べて今の方が、日本の事に限らず、あらゆることを遥かに知らないと感じていると言います。詩的にそして瞑想のごとく知恵を熟考するなかで、アイヤーは、年齢を重ねることで得られた知識への興味深い洞察を語ります。人は知れば知るほど、いかに知らないかが分かるというのです。