洋楽歌詞:

フィフス・ハーモニー: オール・イン・マイ・ヘッド(フレックス)
03:31
歌詞 カタカナ
2016/06/23
フィフス・ハーモニー(Fifth Harmony)のセカンド・スタジオ・アルバム「7/27」からのセカンド・シングル曲です。フェティ・ワップ(Fetty Wap)をフィーチャーしています。
カルヴィン・ハリス: ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー
03:59
歌詞 カタカナ
2016/06/16
カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)のシングル曲です。リアーナ(Rihanna)をフィーチャーしています。
ジャスティン・ビーバー: カンパニー
03:27
歌詞 カタカナ
2016/06/08
ジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)の4枚目のスタジオ・アルバム「パーパス(Purpose)」からの4枚目のシングル曲です。
セレーナ・ゴメス: キル・エム・ウィズ・カインドネス
03:43
歌詞 カタカナ
2016/06/06
セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)のセカンド・スタジオ・アルバム「リバイバル(Revival)」からの4枚目のシングル曲です。
アリアナ・グランデ: イントゥ・ユー
04:14
歌詞 カタカナ
2016/05/23
アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のサード・スタジオ・アルバム「デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)」からのセカンド・シングル曲です。
アリアナ・グランデ: レット・ミー・ラヴ・ユー
03:50
歌詞 カタカナ
2016/05/22
アリアナ・グランデ(Ariana Grande)のサード・スタジオ・アルバム「デンジャラス・ウーマン(Dangerous Woman)」からのプロモーショナル・シングル曲です。リル・ウェイン(Lil Wayne)をフィーチャーしています。
アデル: センド・マイ・ラヴ(トゥ・ユア・ニュー・ラヴァー)
03:45
歌詞 カタカナ
2016/05/22
アデル(Adele)のサード・スタジオ・アルバム「25」からのサード・シングル曲です。
ジャスティン・ティンバーレイク: キャント・ストップ・ザ・フィーリング!
04:45
歌詞 カタカナ
2016/05/16
アニメーション映画「トロールズ / Trolls」のサウンド・トラックに収録されている、ジャスティン・ティンバーレイク(Justin Timberlake)のシングル曲です。
コールドプレイ: アップ&アップ
04:10
歌詞 カタカナ
2016/05/16
コールドプレイ(Coldplay)の7枚目のスタジオ・アルバム「ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ(A Head Full Of Dreams)」からのサード・シングル曲です。
メーガン・トレイナー: ミー・トゥー
03:02
歌詞 カタカナ
2016/05/10
メーガン・トレイナー(Meghan Trainor)のセカンド・スタジオ・アルバム「サンキュー(Thank You)」からのセカンド・シングル曲です。
レイチェル・プラッテン: ベター・プレイス
03:16
歌詞 カタカナ
2016/05/09
レイチェル・プラッテン(Rachel Platten)のファースト・スタジオ・アルバム「ワイルドファイア(Wildfire)」からのサード・シングル曲です。
ピンク: ジャスト・ライク・ファイア
03:52
歌詞 カタカナ
2016/05/08
映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」のサウンド・トラックに収録されている、ピンク(P!nk, Pink)のシングル曲です。

TED日本語:

リディア・ユクナヴィッチ: はみ出し者であるということの美しさ
12:58
2016/06/15
居場所がないと感じている人たちへ ― はみ出し者であるということの美しさに気づいてください。作家のリディア・ユクナヴィッチが、喪失や恥、そしてだんだんと自分を受け入れていく経緯といった経験談を切り貼りした個人的な回想を通じて、自らの波乱万丈な半生を語ります。「失敗したその瞬間でさえ、あなたは美しい。自分ではまだ知らなくても、あなたには何度も無限に自分を作り変える力がある。それがあなたの美しさなのだ」
トレバー・ティム: 我々には、どれだけ「報道の自由」があるのか?
05:13
2016/06/14
アメリカの報道機関は、憲法修正第1条の下、国民が知るべき機密情報を報道する権利を持っています。ところが、9/11の同時多発テロ以降、国家安全保障関連の主要な記事のほぼ唯一の情報源は内部告発ですが、政府の諜報活動によって、告発者に危険が一層及びやすくなってしまいました。簡潔ながらも有意義なトークの中で、「報道の自由基金」の共同設立者でTEDフェローのトレバー・ティムが、犯罪や不正を暴く人々に対抗するアメリカ政府の動向をたどり、安全な匿名での告発を支えるテクノロジーを提唱します。
ローラ・インドルフィ: 膵臓がん患者への吉報
06:03
2016/06/09
膵臓がんは、他に何の健康の問題もない人ですら罹る事のある病気です。愛する人を膵臓がんで亡した人なら誰でも、この病気が如何に衝撃的な早さで進行するかご存知でしょう。TEDフェローでバイオ物医療起業家であるローラ・インドルフィは、この複雑で致命的な病気の、革新的な治療技術の開発に携わっています。腫瘍を封じ込め、転移を防ぎ、薬を腫瘍に直接投与するという画期的なデバイスを紹介しながら、「いつか、膵臓がんを治せるようにしたいと願っている」とインドルフィは語ります。
サンフォード・ビガーズ: 人種間暴力を正視するアーティストの眼
04:19
2016/06/06
コンセプチュアル・アーティストでTEDフェローのサンフォード・ビガーズは、絵画、彫刻、ビデオ、パフォーマンスを通して「黒人のアメリカ」の歴史とトラウマについて、やりがいのある対話を生み出します。魅力的な2つの作品に関する彼の解説と、その背後にある動機に耳を傾けましょう。「歴史と人種に関する深い対話を通してはじめて、私たちは個人や社会として進歩できる」とビガーズは語ります。
ウリ・ハッソン: コミュニケーション中の脳の反応
14:51
2016/06/03
神経学者のウリ・ハッソンは、人のコミュニケーションに関する基本的なことを研究しており、彼の研究室の実験により、例え話す言語が異なっていても、同じ概念や話を聞いているときには、我々の脳は似たような反応をしたり、同調したりすることが見出されました。この驚きの脳神経の機構により、脳の反応パターンを伝えたり、記憶や知識を共有することができます。ハッソンは「我々は意味に対する共通コードがあるからコミュニケーションができるのだ」と言います。
ジェニファー・カーン: 1つの生物種全体を永久に変えてしまう遺伝子編集技術
12:25
2016/06/02
CRISPR遺伝子ドライブは、科学者がDNA配列を編集し、その編集された遺伝形質が将来の世代に確実に受け継がれるようにすることで、生物種の全体を永久に変えてしまえる可能性を開きました。この技術は他の何よりも様々な疑問を引き起こしています。この新しい力は人類にどう影響するか?果たして我々はそれで何を変えるのか?人間は神になったのか?ジャーナリストのジェニファー・カーンがこれらの疑問を考察し、マラリアやジカ熱を根絶する感染症耐性を持つ蚊を開発するという、極めて高い効果が見込める遺伝子ドライブの応用を紹介します。
サラ・グレイ: 短命だった息子は新しい未来への道を開く
10:17
2016/05/25
サラ・グレイの胎内に宿った小さな命、トーマスは無脳症で手の施しようのない状態と診断されました。ところが彼女は、自分と家族が直面したこの悲劇を天からの特別な贈り物と捉えて、トーマスの体の一部を研究機関に提供する決断を下しました。このような形で生命科学に貢献した彼女は、その決断に至った心の旅路を、このトークで明らかにします。また同時に、彼女と同じような悲しみを抱えた家族に対する配慮を求めて、メッセージを投げかけます。
リッカルド・サバティーニ: ゲノムを読んで人間を作る方法
15:28
2016/05/24
秘密も病気も美もすべてが書かれたゲノム、それは人間を作り上げるのに必要なひとそろいの遺伝的手順書です。科学者であり起業家であるリッカルド・サバティーニが、今や小さなバイアル瓶の中の血液から複雑なゲノムの暗号を解読して、身長、目の色、年齢、容貌まで予想できることを示します。ゲノムについての理解によって、やがてガンのような病気に対する個別化医療が可能になるとサバティーニは言います。我々は生命そのものを変える力を手にしたのです。それをどのように使いましょう?
マイケル・メトカーフ: 挑戦的な資金調達手法で気候変動を食い止める
12:52
2016/05/23
私たちは気候変動を食い止める為なら何でも出来る…でしょうか?2008年、世界金融危機を受け、世界中の国々の政府は危機回復の為に「万策を尽くす」姿勢で臨み、結果として2500億ドル規模の国際通貨を発行、それが経済システムの劣化を招くに至りました。この痛快なまでに思い切ったトークで、経済専門家マイケル・メトカーフは、同じく非従来的な金融調節手段を用いて地球の緑化へ世界的協調が行えるのだ、と提案しています。
アミーラ・ハロウダ: 何故私が危険に身を置き、ガザを語るのか
08:38
2016/05/20
アミーラ・ハロウダは爆弾や砲弾の音を聞くと、真っすぐにそこへ向かって行きます。「私は一番に駆けつけたいのです。こうした話は伝えられるべきです。」ガザで最初の「女性フィクサー」である彼女はこう言います。「報道フィクサー」とは母国ガザの混沌とした戦場で何が起きているかを、ジャーナリストに紹介する人です。彼女は、目を覆うような状況であるにも拘らず、自分の祖国を未だ愛し続けています。この忘れ難いトークの中で、何がハロウダを突き動かし、彼女が苦難に喘ぐガザに住む人々の声を集めるようになったのかを探ってみましょう。
ケネス・ラコバラ: 恐竜の化石探しを通して知った、宇宙における人類
15:49
2016/05/17
恐竜を発見したらどうなるでしょうか。古生物学者ケネス・ラコバラが、自分が発掘したドレッドノータスについて詳しく説明します。この7千7百年前の竜脚類は、2階建家屋ほどの背丈で、ジャンボジェット機ほどの体重があったのです。彼はまた、恐竜が支配する世界にひっそりと暮らす小さな哺乳類が、巨大生物について理解できるほどの知能を持つ生物に進化することが、いかに可能性の低いことだったか考えていきます。地球の地質学的な歴史を彼と一緒に賞賛し、悠久の時の流れの中で私たちが占めてきた地位に思いを馳せてみましょう。
フアン・エンリケス: 生命はプログラムし直せる ― その賢い方法は?
14:49
2016/05/13
過去40億年間、地球上で生き残るものと死に絶えるものとは2つの原則 ― 自然淘汰と突然変異 ― に基づき決定されて来ました。それが人類が現れてからというもの、人類はその全てを変えました。植物を交配し、動物を育種し、環境を変え、そして人類自身さえ人為的に進化させようとしています。フアン・エンリケスは、生命体をプログラムし加速的に進化させる力を持つ人類の未来に向け、5つのガイドラインを提案し、「人類は、これ程の大きな冒険をした事がなく、これ程の力を未だ嘗て手にした事はない」と語ります。