洋楽歌詞:

シーア: レインボー
03:23
歌詞 カタカナ
2017/09/19
アニメーション映画「マイリトルポニー / My Little Pony: The Movie」のサウンド・トラックに収録されている、シーア(Sia)のシングル曲です。
カーリー・レイ・ジェプセン: カット・トゥ・ザ・フィーリング
03:49
歌詞 カタカナ
2017/09/14
カーリー・レイ・ジェプセン(Carly Rae Jepsen)のスタジオ・アルバム(EP)「エモーション・サイドB+(Emotion: Side B+)」に収録のシングル曲です。
テイラー・スウィフト: ルック・ホワット・ユー・メイド・ミー・ドゥ
04:15
歌詞 カタカナ
2017/08/27
テイラー・スウィフト(Taylor Swift)の6枚目のスタジオ・アルバム「レピュテーション(Reputation)」からのリード・シングル曲です。
ケイティ・ペリー: スウィッシュ・スウィッシュ
06:24
歌詞 カタカナ
2017/08/24
ケイティ・ペリー(Katy Perry)の5枚目のスタジオ・アルバム「ウィットネス(Witness)」からのサード・シングル曲です。ニッキー・ミナージュ(Nicki Minaj)をフィーチャーしています。
ブルーノ・マーズ: ヴェルサーチ・オン・ザ・フロア
05:36
歌詞 カタカナ
2017/08/13
ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)のサード・スタジオ・アルバム「24K Magic(24K・マジック)」からのサード・シングル曲です。
カルヴィン・ハリス: フィールズ
03:43
歌詞 カタカナ
2017/06/26
カルヴィン・ハリス(Calvin Harris)の5枚目のスタジオ・アルバム「ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol. 1(Funk Wav Bounces Vol. 1)」からの4枚目のシングル曲です。ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)、ケイティ・ペリー(Katy Perry)、ビッグ・ショーン(Big Sean)をフィーチャーしています。
コールドプレイ、ザ・チェインスモーカーズ: サムシング・ジャスト・ライク・ディス
04:27
歌詞 カタカナ
2017/06/22
コールドプレイ(Coldplay)のアルバム「カレイドスコープ EP(Kaleidoscope EP)」からのセカンド・シングル曲です。ザ・チェインスモーカーズ(The Chainsmokers)とのコラボレーション曲です。
セレーナ・ゴメス: バッド・ライアー
03:52
歌詞 カタカナ
2017/06/14
セレーナ・ゴメス(Selena Gomez)のシングル曲です。
デヴィッド・ゲッタ: 2U
03:14
歌詞 カタカナ
2017/06/08
デヴィッド・ゲッタ(David Guetta)とジャスティン・ビーバー(Justin Bieber)のコラボレーション・シングル曲です。
ケイティ・ペリー: ボナペティ
04:17
歌詞 カタカナ
2017/05/12
ケイティ・ペリー(Katy Perry)の5枚目のスタジオ・アルバム「ウィットネス(Witness)」からのセカンド・シングル曲です。ミーゴス(Migos)をフィーチャーしています。
マイリー・サイラス: マリブ
03:47
歌詞 カタカナ
2017/05/11
マイリー・サイラス(Miley Cyrus)の6枚目のスタジオ・アルバムからのリード・シングル曲です。
ハリー・スタイルズ: サイン・オブ・ザ・タイムズ
05:41
歌詞 カタカナ
2017/05/08
ハリー・スタイルズ(Harry Styles)のファースト・スタジオ・アルバム「ハリー・スタイルズ(Harry Styles)」からのファースト・シングル曲です。

TED日本語:

新井紀子: ロボットは大学入試に合格できるか?
13:37
2017/09/13
東ロボくんをご紹介します。このAIは、大学の入学試験で上位20%の成績を収めました ― 何も理解することなしに。ロボットがすぐ大学に入学するようになるわけではありませんが、東ロボくんの成功は人間の教育の未来に疑問を提起します。人間がAIより上手くできることについて子供たちが上達できるよう、私たちはどう助ければよいのでしょう?
トム・グルーバー: AIはいかに人の記憶、仕事、社会生活を改善するか
09:46
2017/08/21
機械は私たちをどれだけ賢くできるでしょう?Siriの共同クリエーターであるトム・グルーバーは、私たちと競争し居場所を奪う代わりに、私たちの能力を拡張し、協力する「人間的なAI」を作りたいと考えます。彼が共有するのはAIが私たちが超人間的パフォーマンスを理解や創造、知覚において実現する事を助けるだろうという未来のヴィジョンです。AIは人間のデザイン技術を飛躍的に向上させたり、今まで読んだものや出会った全ての人の名前を全て記憶する手助けをしてくれるでしょう。グルーバーは言います。「今、私たちは人工知能におけるルネッサンス時代の真っ只中にいます。機械が賢くなる度に私たちも賢くなるのです」。
ジョセフ・レドモン: コンピューターはいかに物体を即座に認識できるようになったのか
07:37
2017/08/18
10年前には研究者達はコンピューターで猫と犬を見分けるのはほとんど無理だと思っていました。今日では、コンピュータービジョンシステムにより99%以上の精度で行えるようになっています。どうやってでしょうか?ジョセフ・レドモンはオープンソースの物体検出システム YOLO (You Only Look Once) に取り組んでいて、シマウマから一時停止の標識まで、映像や画像の中の物体を瞬時に識別できるようにしています。この目を見張るようなデモで、レドモンは自動運転車やロボットやガンの検出といった応用に向けた重要なステップを披露しています。
マーク・レイバート: 走って飛び跳ねて、ドアも開けられるロボット犬「スポット」
14:33
2017/08/14
ロボットが人間や動物と同じように行動する、そんなサイエンス・フィクションで描かれる未来は意外とすぐそこまで来ているのかもしれません。ボストン・ダイナミクス社を創設したマーク・レイバートが開発している先進的ロボットは、チーターのように駆けたり、深さ25cmの雪の中を進んだり、2足直立歩行したり、さらにはドアを開けて荷物を配達したりできます。レイバートが会場でデモを披露する機敏なロボット「スポットミニ」は、周辺空間をマッピングし、物を取り扱い、階段も上れます。もしかすると、近いうちにロボットが身のまわりのことを手伝ってくれるようになるかもしれません。
グレース・キム: コ・ハウジングでもっと幸せに もっと長生きに
10:15
2017/08/07
寂しさは必ずしも孤独から生まれるものではありません。建築家のグレース・キムは、寂しさは周囲の人々との社会的な関係性により生まれるものであり、自身の居住環境から生まれることも珍しくないと言います。キムは、孤独を癒やす昔ながらの処方箋について語ります。それはコ・ハウジング(共住)、つまり隣人と空間を共有したり、お互いと知り合ったり、助け合ったりする暮らし方です。独特の着眼点から生まれたこのトークに耳を傾けて、住まいや、そこでの暮らし方を考え直してみませんか。
アダム・オルター: なぜ画面を見て過ごしていると幸せから遠のくか
09:29
2017/08/01
身近にある電子機器の画面は、私たちにどんな影響を与えているでしょう?心理学者のアダム・オルタ―は、そうした画面が私たちからどれだけの時間を奪い、それをどんな時間にしているのか研究しています。スマートフォンやタブレット、コンピューターの画面をじっと見て時間を過ごすことで、どんなに惨めなことになりうるのか、そしてどんな対策が取れるのか、彼は語ります。
アナブ・ジェイン: いくつもの未来を想像しておくべき理由
14:41
2017/07/20
アナブ・ジェインは未来を現在に持ち込むことを仕事にしています。私たちが日々生み出しつつある世界の可能性を、実際に触れて、目で見て感じ取れる体験として提示するのです。たとえば、インテリジェントな機械が通りをパトロールしたり、自分の持つ遺伝子データに応じて医療サービスに差がついたりする世界を、私たちは望んでいるのでしょうか?ジェインのプロジェクトは、望ましい世界を求めて戦うことの重要性を示しています。ジェインの驚くべきトークには、いくつものあり得る未来が垣間見えます。
ティム・フェリス: 目標でなく恐怖を明確にすべき理由
13:21
2017/07/14
私たちが行い、聞き、言うことを最も怖れる難しい選択が、まさにする必要のあることであるというのはよくあることです。どうやってすくんだ状態を克服し、行動を取ることができるのでしょう?ティム・フェリスは、シンプルながら強力な「恐怖の明確化」という作業を通じて、自分の恐怖をはっきり心に描き詳細に書き出すことをすすめています。ストレスの強い環境を生き抜きし、自分にコントロールできることとできないことを区別する上でこの方法がいかに役立つか学びましょう。
アン・ラモット: 人生と執筆から学んだ12の真実
15:54
2017/07/13
61歳になる数日前に、作家のアン・ラモットは自分の確かに知っていることをすべて書き出すことにしました。混乱に満ち、素晴らしく、心を動かされるこの世界に生きる人間であることの機微に飛び込み、彼女一流の人生を肯定する知恵とユーモアで、家族、執筆、神の意味、死などについて語ります。
ガルリ・カスパロフ: 知性を持つ機械を恐れるな、協働せよ
15:20
2017/06/20
テクノロジーを最大限に活かしたいなら、私たちは自己の恐怖心と向き合わなければならないし、人間性の最善の部分を引き出したいなら、私たちは向き合った恐怖心を克服しなければならない、とガルリ・カスパロフは言います。史上最高のチェス・プレーヤーの1人であるカスカロフは、1997年、IBMのスーパーコンピュータであるディープ・ブルーとの記念すべき対局に破れました。今回、カスパロフは、知的なマシンが私たちの大いなる夢を実現していく助けとなる未来を展望します。
OK Go: 素晴らしいアイデアの見つけ方
17:35
2017/06/16
無重力状態でダンスしたり、パフォーマンスを超スローモーションで見せたり、工場規模のルーブ・ゴールドバーグ・マシンを組み上げたり。OK Goは奇想天外なミュージックビデオのアイデアをどうやって考え出しているのでしょう?曲『This Too Shall Pass』と『The One Moment』のライブ演奏と合わせて、リードボーカルでギタリストのダミアン・クーラッシュが、このバンドの創作プロセスの裏側を案内し、ワクワク・ドキドキの見つけかたを教えてくれます。
ルトガー・ブレグマン: 貧困は「人格の欠如」ではなく「金銭の欠乏」である
14:58
2017/06/13
「アイデアは世界を変えられるし、実際に変えるんです」と言う歴史家のルトガー・ブレグマン。物議をかもす「基礎所得の保障」という主張を展開し、このアイデアが持つ5百年の歴史や、現代に行われるも忘れられてしまった、とある実験が実は成功していたという事実などが次々に明らかになります。もし、貧困をついに根絶できたとしたら、どれだけの力と才能を世に解き放つことができるのか、考えてみましょう。