TED日本語 - ゲーバー・タリー: 工作を通じて教える人生の教訓

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ゲーバー・タリー: 工作を通じて教える人生の教訓

TED Talks

工作を通じて教える人生の教訓
Gever Tulley teaches life lessons through tinkering
ゲーバー・タリー

内容

ゲーバー・タリーが、彼の「工作の学校」で子供たちが学んでいる貴重な教訓を、愛嬌あふれる写真とビデオで紹介します。道具と材料と手引きが与えられれば、若い想像力は自由に羽ばたいてクリエイティブに問題を解決し、ユニークなボートや橋やジェットコースターさえ作り出すのです!

Script

This is the exact moment that I started creating something called Tinkering School.

Tinkering School is a place where kids can pick up sticks and hammers and other dangerous objects, and be trusted. Trusted not to hurt themselves, and trusted not to hurt others. Tinkering School doesn't follow a set curriculum, and there are no tests. We're not trying to teach anybody any specific thing.

When the kids arrive they're confronted with lots of stuff: wood and nails and rope and wheels, and lots of tools, real tools. It's a six-day immersive experience for the kids. And within that context, we can offer the kids time -- something that seems in short supply in their over-scheduled lives. Our goal is to ensure that they leave with a better sense of how to make things than when they arrived, and the deep internal realization that you can figure things out by fooling around.

Nothing ever turns out as planned ... ever. (Laughter) And the kids soon learn that all projects go awry -- (Laughter) and become at ease with the idea that every step in a project is a step closer to sweet success, or gleeful calamity. We start from doodles and sketches. And sometimes we make real plans. And sometimes we just start building. Building is at the heart of the experience: hands on, deeply immersed and fully committed to the problem at hand. Robin and I, acting as collaborators, keep the landscape of the projects tilted towards completion. Success is in the doing, and failures are celebrated and analyzed. Problems become puzzles and obstacles disappear.

When faced with particularly difficult setbacks or complexities, a really interesting behavior emerges: decoration. (Laughter) Decoration of the unfinished project is a kind of conceptual incubation. From these interludes come deep insights and amazing new approaches to solving the problems that had them frustrated just moments before.

All materials are available for use. Even those mundane, hateful, plastic grocery bags can become a bridge stronger than anyone imagined. And the things that they build amaze even themselves.

Video: Three,two,one, go!

Gever Tulley: A rollercoaster built by seven-year-olds.

Video: Yay! (Applause)

GT: Thank you. It's been a great pleasure. (Applause)

これは私が「工作の学校」と呼んでいるものを はじめたときのものです

工作の学校では 子供たちが材木やハンマーといった 危険なものを手にすることができ 信頼される場所です 自分で怪我したりしないと信頼され 他の人を怪我させたりしないと信頼されます 工作の学校に カリキュラムはありません 試験もありません 何か特定のことを教えようとしているのではないのです

ここに来た子供たちは たくさんのものと対面します 木材 釘 ロープ 車輪 それにたくさんの道具 本物の道具です 子供たちは ここで 工作漬けの6日間を過ごします 私たちはその中で 子供たちに時間を与えます これは過密スケジュールの子供たちの生活に 不足しているものです 私たちが目指しているのは 子供たちが来た時よりも物づくりに対し より良い感覚を身につけていること いじり回す中で 物事を解明できるという 深い実感を得ることです

何事も予定した通りには進みません… 決して (笑) そして子供たちは プロジェクトはすべて 紆余曲折を経るものだと学びます… (笑) そして1つひとつのステップが プロジェクトを結末へと 近づけていくことを理解します それは甘い成功だったり 楽しい失敗だったりするわけですが 最初はいたずら書きや スケッチから始めます 時にはちゃんとした 設計図を作ることもあります あるいはすぐ作り始めることも 作るというのが この体験の中心にあるものです 手を使い 没頭し 問題に真剣に取り組みます ロビンと私は 協力者として プロジェクト全体が完成に向かって 進むように支えます 成功は実行することにあります 失敗は称えられ 分析されます 問題はパズルとなり 障害は消えてなくなります

特に大きな障害や 問題にぶつかったときには 興味深い行動が見られます 装飾です (笑) できる前に装飾するのは アイデアを温めることになるのです この幕間の一時から 深い洞察が得られ さっきまでみんなを苦しめていた問題を解決する 驚くような新しいアプローチが生まれます

どんな材料だって 使うことができます ありきたりの汚いビニールの買い物袋から 誰も想像しないような 丈夫な橋ができます 自分たちの作ったものに 子供たち自身が驚いています

3 2 1 ゴー!

7歳児たちの手作りジェットコースターです

イェーイ! (拍手)

ご清聴いただき どうもありがとうございました (拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画