TED日本語 - ペーター・ファンクハウザー: 踊るボールボットRezero

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ペーター・ファンクハウザー: 踊るボールボットRezero

TED Talks

踊るボールボットRezero
Meet Rezero, the dancing ballbot
ペーター・ファンクハウザー
Peter Fankhauser

内容

TEDGlobalのステージでペーター・ファンクハウザーがボールの上でバランスを取るロボットRezeroのデモをします。工学部の学生たちが設計し組み立てたRezeroは、素早く優雅に動き、ダンスさえする初めての「ボールボット」です。

Script

Let me introduce to you Rezero. This little fellow was developed by a group of 10 undergraduate students at the Autonomous Systems Laboratory at ETH-Zurich.

Our robot belongs to a family of robots called Ballbots. Instead of wheels, a Ballbot is balancing and moving on one single ball. The main characteristics of such a system is that there's one sole contact point to the ground. This means that the robot is inherently unstable. It's like when I am trying to stand on one foot.

You might ask yourself, what's the usefulness of a robot that's unstable? Now we'll explain that in a second. Let me first explain how Rezero actually keeps his balance. Rezero keeps his balance by constantly measuring his pitch angle with a sensor. He then counteracts and avoids toppling over by turning the motors appropriately. This happens 160 times per second, and if anything fails in this process, Rezero would immediately fall to the ground.

Now to move and to balance, Rezero needs to turn the ball. The ball is driven by three special wheels that allow Rezero to move into any direction and also move around his own axis at the same time. Due to his instability, Rezero is always in motion. Now here's the trick. It's indeed exactly this instability that allows a robot to move very [ dynamically ] . Let's play a little. You may have wondered what happens if I give the robot a little push. In this mode, he's trying to maintain his position.

For the next demo, I'd like you to introduce to my colleagues Michael, on the computer, and Thomas who's helping me onstage. In the next mode, Rezero is passive, and we can move him around. With almost no force I can control his position and his velocity. I can also make him spin. In the next mode, we can get Rezero to follow a person. He's now keeping a constant distance to Thomas. This works with a laser sensor that's mounted on top of Rezero. With the same method, we can also get him to circle a person. We call this the orbiting mode. All right, thank you, Thomas. (Applause)

Now, what's the use of this technology? For now, it's an experiment, but let me show you some possible future applications. Rezero could be used in exhibitions or parks. With a screen it could inform people or show them around in a fun and entertaining way. In a hospital, this device could be used to carry around medical equipment. Due to the Ballbot system, it has a very small footprint and it's also easy to move around. And of course, who wouldn't like to take a ride on one of these. And these are more practical applications. But there's also a certain beauty within this technology.

(Music)

(Applause)

Thank you.

(Applause)

Thank you.

Rezeroをご紹介します この小さなロボットは チューリッヒ工科大学の 自律システム研の学部学生 10人で開発したものです

これは「ボールボット」と呼ばれる ロボットの一種で タイヤを使う代わりに 1個のボールの上でバランスを取っています このようなシステムの特徴は 接地点が1つしかないということで そのため このロボットは 本質的に不安定です ちょうど片足で立っている人のようなものです ちょうど片足で立っている人のようなものです

そんな不安定なロボットが 何の役に立つのかと思うかもしれません それについては すぐご説明しますが その前にRezeroがどうやって バランスを取っているのかお話ししましょう Rezeroは絶えず傾き加減を センサで計測していて その結果に応じてモーターを動かし 倒れないようにしているのです それを1秒間に160回もしています そのどこかで何かが うまくいかなくなったら すぐ倒れてしまうでしょう

移動やバランス保持のため ボールを転がす必要がありますが 3つの円盤でボールを動かしていて どの方向にでもボールを転がせるようになっており 移動しながら 自転することもできます その不安定さのため 常に動いていますが これが大事なところで まさにこの不安定さが ロボットをとてもダイナミックに 動けるようにしているのです 少しやってみましょう 押されたりしたらどうなるかと お思いかもしれません 今は 「現在位置維持モード」になっています

次のデモのため 同僚の2人 コンピュータを操作するマイケルと ステージを手伝ってくれるトーマスに来てもらいましょう 次の「受け身モード」では あちこち動かしてやることができます ほんの小さな力で 位置や速さを変えられます スピンさせることもできます 次は 人に付いていく「追従モード」です 彼から距離を一定に保っています 上についている レーザーセンサを使っています 同じ要領で 人の周りを回らせることもできます 「公転モード」と呼んでいます ありがとう トーマス (拍手)

この技術は何に使えるでしょう? 今はまだ実験段階ですが 将来可能な応用をいくつかお見せしましょう 博覧会場や遊園地で ディスプレイを付け 情報表示や 案内といったサービスを 楽しく提供できるでしょう 病院では医療器具を 運ぶのに使えるでしょう ボールボットの性質上 場所を取らず 簡単に移動できます もちろん 乗るというのだってありです どれも実用的な使い方ですが この技術自体には ある種の美しさもあります

(音楽)

(拍手)

皆さんどうも?

(拍手)

ありがとうございました

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画