TED日本語 - エド・ボイデン: 脳の見えない秘密を調べる新しい方法

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

神経工学者のエド・ボイデンは、私達の脳の小さな生体分子がどのように感情、思考、感覚を生み出すのか知ろうとしています。また、てんかんやアルツハイマー病のような脳の疾患を引き起こす生体分子の変化を突き止めたいとも願っています。「見えない構造を顕微鏡で拡大するより、脳組織を物理的に拡大したら見やすくなるのでは?」と彼は考えました。紙おむつの吸収材に使われるポリマーが、なぜ私達の脳をもっと良く理解する為のカギとなり得るのか、知りたいと思いませんか。

Script

みなさん こんにちは 赤ちゃんの紙おむつを持ってきました 今 その理由がお分かりになります 紙おむつには 興味深い素材が使われています 紙おむつが水分を吸うと 非常に膨れ上がることは 日々何百万人もの赤ちゃんが 実証してくれています

(笑)

その理由というのは 紙おむつが巧妙に考案され 膨潤性のある素材から 作られているからです その特別な素材は 水を加えると 驚く程膨れ上がり 千倍もの容積になります これは有用な工業用ポリマーですが MITの私のグループは 我々の脳にも同じような事が できないかと研究しています 脳をもっと大きく 脳内部を覗ける程大きくして 細かな構成部分の生体分子全てが 3次元的にどのような構成になっているか 脳の実体を見られないだろうかというものです それができれば 我々の脳がどのように 思考 感情 行動 感覚を 生み出しているのか もっと良くわかるでしょうし 脳のどの箇所の変化が 様々な病気を起こしているかを 的確に突き止められるかも知れません アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病などです これらの病気の完治は勿論のこと 治療法はほとんどなく 何が原因で発症するか はっきりとは分かっていません MITの我々の研究グループは 今までとは異なる視点を持ち 過去 100年の神経科学とは 違った方法を試みています 我々はデザイナーでもあり 発明家でもあります 我々が研究しているのは 脳内を見て修復する技術を 作り上げることです そんな技術が必要な理由は 我々の脳は非常に複雑に できているからです

20世紀を通して 我々が神経科学で学んだ事は 脳は非常に複雑なネットワークであり 特殊化した細胞 ニューロンが とても込み入った配置をなし この複雑に構成されたニューロンを通り 電気が流れているということです さらにネットワークを 作っているニューロンは シナプスという小さな結合部で繋がり 化学物質で伝達し合い 互いに情報交換をしています 我々の脳の密度はとても高く 脳の1ミリ立方メートル内に 約十万個のニューロン 十億ものシナプスがあり得るということです それだけではなく 1つのニューロンにズームインしてみると もちろんこれは概念図にすぎませんが ― 何千種もの生体分子が見られ その小さなナノスケールの生体分子が 複雑な3Dの形態で構成され 共に電気のパルスを送り 化学物質を交換し合い ニューロンを恊働させ 思考や感情などを生み出しています

ニューロンがどのように脳内に ネットワークを作っているのか 分かっていません このような生体分子が どのようにニューロン内で組織化され こうした複雑に組織立った機能を 持っているのか分かっていません 本当にこれを理解したいなら 新しいテクノロジーが必要になるでしょう そんな地図を手に入れて 分子とニューロンや ニューロンとネットワークの構成が 見られたとしたら 恐らく我々の脳がどうやって 知覚野からの情報を処理して 感情や感覚とミックスして 我々を決断や行動に移らせるのか 本当に理解できるかも知れません 的確にどの分子グループが 脳の疾患を起こしているか 探し出せるかも知れません 一旦 分子がどのように 変わったかが分かれば 問題の分子が増えようと パターンが変わろうと その情報を新薬の標的として 脳にエネルギーを送り込む 新しい方法の為に使い 脳疾患を持つ患者の脳機能を 修復することができるでしょう

前世紀に生まれた 多種多様なテクノロジーを使い 我々はこの問題に 取り組もうとして来ました 脳画像を撮る MRIはご存知だと思います これは非侵襲的で 高性能であり 生きているヒトに使えますが 空間解像度は低く ボクセルと呼ばれる画素の1つ1つは 何百万ものニューロンを含んでいます それで この解像度のレベルでは 分子レベルの変化や ヒトの意識を制御する高い能力に関わる 神経ネットワークの配線の変化を 突き止めることはできません

その一方 顕微鏡もありますね 勿論 顕微鏡は微細なものを 見るために光を使います 何世紀もバクテリアのようなものを 見るのに使われてきました 神経科学において 神経細胞は顕微鏡を使い発見された というのが始まりで 130年程前のことです しかし顕微鏡で見られるものは 基本的に限られています 普通の顕微鏡では 分子は見分けられません 小さな結合部分を見ることができません 脳をもっと詳細を鮮明に見られるようにして 脳の構造を根本から把握したいならば もっと進んだテクノロジーが 必要になって来るでしょう

数年前 私の研究グループは こう考え始めました 「逆から考えてみよう 脳にズームインするのがそんなに難しいなら 脳を大きくできないだろうか?」 まず2人の大学院生の フェイ・チェンとポール・ティルバーグ と共に始めました 今では私のグループの多くが このプロセスに参加しています 紙おむつに使われている ポリマーが使えるかどうか 脳内に実際埋め込んで 検討してみる事にしました それが きちんと入り 水を加えると こうして脳を膨らますことができ 微細な生体分子の1つ1つが 見分けられます その結合の仕方を見て 脳の地図ができます これはかなり劇的なことになりかねません

その小さなデモを持ってきました ここに精製された紙おむつの素材があります ネットで買った方が オムツに実際に含まれている 少量のポリマーを抽出するよりは ここに小さじ1杯分の 精製されたポリマーが入っています ここに水があります 今から 一さじの紙おむつ素材 ポリマーが 大きくなるかどうか見ます 千倍ほどに膨らむのが 今 見えてきますよ もっと水を入れてもいいのですが これでポリマーが とても興味深い分子だと お分かりになると思います 正しく使えば 今までのテクノロジーでは できないやり方で 本当に脳内にズームイン できるかもしれません

今度は 化学をちょっと 紙おむつのポリマーでは 何が起きているのでしょう? ズームインしてみると スライドのように ポリマーは原子が細長い鎖状になったものです 鎖はとても細く 生体分子の太さくらいです とても密度が高く 鎖間の距離は 生体分子サイズ位です これが とてもいいことなのは 脳内の全てのものを分離させられる かもしれないからです 水を加えると この膨潤性のある材料は水を吸収します ポリマーの鎖同士の距離間が広がり 素材全体が膨張します ポリマーの鎖はとても細く その間隔は生体分子サイズなので 詳しく見られるほど 脳を膨らませることができるでしょう

しかし 問題は 脳の生体分子を分離するため どうやって こんなポリマーの鎖を 脳内につくれるか ということです それができれば 脳地図を作ることが可能となり 神経回路が見られるでしょう こうして中をのぞき 分子を見る事ができます これを説明するため アニメーションを作成しました この概念図で示すのは 生体分子がどのように見えるか そして それらの分離の様子です ステップ1:まず しなくてはならない事は 茶色で示してある 生体分子全てに 小さな取っ手をつけます 脳の分子を1つずつ 離さなくてはならないので それには 小さな取っ手が要ります ポリマーを取っ手と結合させ 力を伝えます

ただ紙おむつのポリマーを 脳の上に置いたら 脳の表面に乗っかっているだけです ポリマーを脳内に入れる方法を 考え出す必要があります ここがとても幸運なところで モノマーと呼ばれる単量体を これに使えるのです それを脳内に入れて 化学反応を引き起こさせ この長いポリマーの鎖を 作る事ができるのです 脳の組織内 その場でです ポリマーは生体分子の周りや 分子間に巻き付き 複雑な網を作り 最後には分子を お互いから引き離します 取っ手の1つがあれば ポリマーは取っ手に結合します まさにこれが必要なことで これが分子をお互いから引き離すのです

実は ここで重要な事が1つ 試料を薬品で処理し 分子の繋がりをほぐさなくてはなりません そうすれば水を加えると 膨潤性のある素材は 水を吸い始めるのです ポリマーの鎖は互いに遠のき始め それと共に生体分子が お互い遠のき合います それは風船に 絵を描くのと似ています そのまま風船を膨らませても 上に描かれたイメージは同じですが 絵のインク分子は 1つ1つ遠のいて行きます それと同じ事が3Dでできたのです

最後に1つの工夫があります ここに見られるように 生体分子は全部茶色に 色分けしてあります どれもみんな似ているからです 生体分子は同じ原子からできていますが ただその並び方が違うのです それで最後にあるものが 分子を見分ける為に必要です 小さな名札です 光る染料で生体分子を 見分けるようにします ある種の生体分子は青で 別の種類は赤という風に 種類別に色を変えます それが最後の段階です これで脳の分子を 1つ1つ見る事ができます なぜなら分子同士が十分離れているので 個々の分子を識別できるからです

ここでは今まで視認できなかったものを 見えるようにすることが目標です 小さくはっきりしないしないものを 膨らませて 生物が持つ情報の集合体が 星座のように見られます これがその様子を示す 実際のビデオです 培養皿に小さな脳が・・・ 脳の一部が少しあります ポリマーが注入されています これに水を加えます 皆様の目の前で起こるのは・・・ このビデオは60倍に 圧縮されています この小さな脳組織が大きくなります 百倍あるいはそれ以上の大きさにもなり得ます これが巧くできているのは ポリマーがとても小さいので 生体分子を等間隔に 分離させている事です スムーズな膨張です 情報の配置関係は失われてはいません ただ見やすくしているだけです

これで実際の脳の神経回路を 見る事ができます 例えば ここに記憶を司る 脳の部分があります ここにズームインして 神経回路がどのように配線されているか 見る事ができます 恐らく将来は記憶を 読み取れるようになるかも 神経回路がどのようになって 感情を生み出しているのか 神経回路の繋がりがどうなって ヒトとしての我々を作っているのか 見られるようになるかも知れません もちろん うまく行けば 的確に 脳内の実際の問題箇所を 分子レベルで突き止められるので 脳内の細胞を実際に見て 「この17個の分子が 脳組織に変化を起こして てんかんの原因となっているんだ」とか パーキンソン病における推移を見られ または修復できるとしたら すごいですね 悪い箇所の系統立ったリストが手に入るなら それが治療の標的となり そこに結合する薬が作られます 脳の特定箇所に 集中的にエネルギー照射をして パーキンソン病やてんかんの患者や その他の脳疾患を持つ 世界中の十億以上の人々を 助けられるかも知れません

面白いことが今起きています 医学において生体分子を 拡大して観察できることが 助けとなる他の問題があるのです これは乳がん患者の生検材料です このように癌や 免疫組織など また加齢や成長過程を見ると これらは全て 生物学的システム全体が関与していますが もちろん それらの問題は 人体が機能する為の細胞や臓器を作る ナノスケールの分子から始まっています そこで今 我々は 様々な病気に広く使えないかと このテクノロジーを使い 生命の構成単位の地図作りに 取り組んでいます 癌に起きる分子の変化を ピンポイントで見つけ 巧い方法でそれを捉えて ちょうどその箇所に薬を運び 除きたい細胞だけをとり除けないか?

ご存知のように薬の多くには 危険を伴い 時には当てずっぽうで投与されます 私の希望は月に行くかのような 危険性の高い無謀な治療を もっと確かなものにすることです もっとも実際にあった月旅行は 月に着陸したので 堅固な科学に基づいていました 重力や 空気力学の理解に基づき 宇宙船は作られました リスクが科学的にコントロールされた それは それは偉大なる 技術の集結でしたが 医療では そんな法則が 必ずしもあるとは言えません 医療に重力や空気力学のような そんな法則がありますか? 今日私が話しているような テクノロジーを使いそんな法則を 導き出せるかもしれません 生体のシステム内で 起きているパターンの地図を作り 我々を悩ます病気を克服する方法を 見つけられます

私と妻には幼い二人の子供たちがいます 生物工学者として私は 子供たちのために今より良い未来をと 願っています そして生物学と医療を 偶然と運にだけに頼る 危険性の高い試みから 日々精進して技能を磨き 可能なものにできるならば それは 大きな進歩となるでしょう

ありがとうございました

(拍手)

Hello, everybody. I brought with me today a baby diaper. You'll see why in a second. Baby diapers have interesting properties. They can swell enormously when you add water to them, an experiment done by millions of kids every day.

(Laughter)

But the reason why is that they're designed in a very clever way. They're made out of a thing called a swellable material. It's a special kind of material that, when you add water, it will swell up enormously, maybe a thousand times in volume. And this is a very useful, industrial kind of polymer. But what we're trying to do in my group at MIT is to figure out if we can do something similar to the brain. Can we make it bigger, big enough that you can peer inside and see all the tiny building blocks, the biomolecules, how they're organized in three dimensions, the structure, the ground truth structure of the brain, if you will? If we could get that, maybe we could have a better understanding of how the brain is organized to yield thoughts and emotions and actions and sensations. Maybe we could try to pinpoint the exact changes in the brain that result in diseases, diseases like Alzheimer's and epilepsy and Parkinson's, for which there are few treatments, much less cures, and for which, very often, we don't know the cause or the origins and what's really causing them to occur. Now, our group at MIT is trying to take a different point of view from the way neuroscience has been done over the last hundred years. We're designers. We're inventors. We're trying to figure out how to build technologies that let us look at and repair the brain. And the reason is, the brain is incredibly, incredibly complicated.

So what we've learned over the first century of neuroscience is that the brain is a very complicated network, made out of very specialized cells called neurons with very complex geometries, and electrical currents will flow through these complexly shaped neurons. Furthermore, neurons are connected in networks. They're connected by little junctions called synapses that exchange chemicals and allow the neurons to talk to each other. The density of the brain is incredible. In a cubic millimeter of your brain, there are about 100,000 of these neurons and maybe a billion of those connections. But it's worse. So, if you could zoom in to a neuron, and, of course, this is just our artist's rendition of it. What you would see are thousands and thousands of kinds of biomolecules, little nanoscale machines organized in complex, 3D patterns, and together they mediate those electrical pulses, those chemical exchanges that allow neurons to work together to generate things like thoughts and feelings and so forth.

Now, we don't know how the neurons in the brain are organized to form networks, and we don't know how the biomolecules are organized within neurons to form these complex, organized machines. If we really want to understand this, we're going to need new technologies. But if we could get such maps, if we could look at the organization of molecules and neurons and neurons and networks, maybe we could really understand how the brain conducts information from sensory regions, mixes it with emotion and feeling, and generates our decisions and actions. Maybe we could pinpoint the exact set of molecular changes that occur in a brain disorder. And once we know how those molecules have changed, whether they've increased in number or changed in pattern, we could use those as targets for new drugs, for new ways of delivering energy into the brain in order to repair the brain computations that are afflicted in patients who suffer from brain disorders.

We've all seen lots of different technologies over the last century to try to confront this. I think we've all seen brain scans taken using MRI machines. These, of course, have the great power that they are noninvasive, they can be used on living human subjects. But also, they're spatially crude. Each of these blobs that you see, or voxels, as they're called, can contain millions and millions of neurons. So it's not at the level of resolution where it can pinpoint the molecular changes that occur or the changes in the wiring of these networks that contributes to our ability to be conscious and powerful beings.

At the other extreme, you have microscopes. Microscopes, of course, will use light to look at little tiny things. For centuries, they've been used to look at things like bacteria. For neuroscience, microscopes are actually how neurons were discovered in the first place, about 130 years ago. But light is fundamentally limited. You can't see individual molecules with a regular old microscope. You can't look at these tiny connections. So if we want to make our ability to see the brain more powerful, to get down to the ground truth structure, we're going to need to have even better technologies.

My group, a couple years ago, started thinking: Why don't we do the opposite? If it's so darn complicated to zoom in to the brain, why can't we make the brain bigger? It initially started with two grad students in my group, Fei Chen and Paul Tillberg. Now many others in my group are helping with this process. We decided to try to figure out if we could take polymers, like the stuff in the baby diaper, and install it physically within the brain. If we could do it just right, and you add water, you can potentially blow the brain up to where you could distinguish those tiny biomolecules from each other. You would see those connections and get maps of the brain. This could potentially be quite dramatic.

We brought a little demo here. We got some purified baby diaper material. It's much easier just to buy it off the Internet than to extract the few grains that actually occur in these diapers. I'm going to put just one teaspoon here of this purified polymer. And here we have some water. What we're going to do is see if this teaspoon of the baby diaper material can increase in size. You're going to see it increase in volume by about a thousandfold before your very eyes. I could pour much more of this in there, but I think you've got the idea that this is a very, very interesting molecule, and if can use it in the right way, we might be able to really zoom in on the brain in a way that you can't do with past technologies.

OK. So a little bit of chemistry now. What's going on in the baby diaper polymer? If you could zoom in, it might look something like what you see on the screen. Polymers are chains of atoms arranged in long, thin lines. The chains are very tiny, about the width of a biomolecule, and these polymers are really dense. They're separated by distances that are around the size of a biomolecule. This is very good because we could potentially move everything apart in the brain. If we add water, what will happen is, this swellable material is going to absorb the water, the polymer chains will move apart from each other, and the entire material is going to become bigger. And because these chains are so tiny and spaced by biomolecular distances, we could potentially blow up the brain and make it big enough to see.

Here's the mystery, then: How do we actually make these polymer chains inside the brain so we can move all the biomolecules apart? If we could do that, maybe we could get ground truth maps of the brain. We could look at the wiring. We can peer inside and see the molecules within. To explain this, we made some animations where we actually look at, in these artist renderings, what biomolecules might look like and how we might separate them. Step one: what we'd have to do, first of all, is attach every biomolecule, shown in brown here, to a little anchor, a little handle. We need to pull the molecules of the brain apart from each other, and to do that, we need to have a little handle that allows those polymers to bind to them and to exert their force.

Now, if you just take baby diaper polymer and dump it on the brain, obviously, it's going to sit there on top. So we need to find a way to make the polymers inside. And this is where we're really lucky. It turns out, you can get the building blocks, monomers, as they're called, and if you let them go into the brain and then trigger the chemical reactions, you can get them to form those long chains, right there inside the brain tissue. They're going to wind their way around biomolecules and between biomolecules, forming those complex webs that will allow you, eventually, to pull apart the molecules from each other. And every time one of those little handles is around, the polymer will bind to the handle, and that's exactly what we need in order to pull the molecules apart from each other.

All right, the moment of truth. We have to treat this specimen with a chemical to kind of loosen up all the molecules from each other, and then, when we add water, that swellable material is going to start absorbing the water, the polymer chains will move apart, but now, the biomolecules will come along for the ride. And much like drawing a picture on a balloon, and then you blow up the balloon, the image is the same, but the ink particles have moved away from each other. And that's what we've been able to do now, but in three dimensions.

There's one last trick. As you can see here, we've color-coded all the biomolecules brown. That's because they all kind of look the same. Biomolecules are made out of the same atoms, but just in different orders. So we need one last thing in order to make them visible. We have to bring in little tags, with glowing dyes that will distinguish them. So one kind of biomolecule might get a blue color. Another kind of biomolecule might get a red color. And so forth. And that's the final step. Now we can look at something like a brain and look at the individual molecules, because we've moved them far apart enough from each other that we can tell them apart.

So the hope here is that we can make the invisible visible. We can turn things that might seem small and obscure and blow them up until they're like constellations of information about life. Here's an actual video of what it might look like. We have here a little brain in a dish -- a little piece of a brain, actually. We've infused the polymer in, and now we're adding water. What you'll see is that, right before your eyes -- this video is sped up about sixtyfold -- this little piece of brain tissue is going to grow. It can increase by a hundredfold or even more in volume. And the cool part is, because those polymers are so tiny, we're separating biomolecules evenly from each other. It's a smooth expansion. We're not losing the configuration of the information. We're just making it easier to see.

So now we can take actual brain circuitry -- here's a piece of the brain involved with, for example, memory -- and we can zoom in. We can start to actually look at how circuits are configured. Maybe someday we could read out a memory. Maybe we could actually look at how circuits are configured to process emotions, how the actual wiring of our brain is organized in order to make us who we are. And of course, we can pinpoint, hopefully, the actual problems in the brain at a molecular level. What if we could actually look into cells in the brain and figure out, wow, here are the 17 molecules that have altered in this brain tissue that has been undergoing epilepsy or changing in Parkinson's disease or otherwise being altered? If we get that systematic list of things that are going wrong, those become our therapeutic targets. We can build drugs that bind those. We can maybe aim energy at different parts of the brain in order to help people with Parkinson's or epilepsy or other conditions that affect over a billion people around the world.

Now, something interesting has been happening. It turns out that throughout biomedicine, there are other problems that expansion might help with. This is an actual biopsy from a human breast cancer patient. It turns out that if you look at cancers, if you look at the immune system, if you look at aging, if you look at development -- all these processes are involving large-scale biological systems. But of course, the problems begin with those little nanoscale molecules, the machines that make the cells and the organs in our body tick. So what we're trying to do now is to figure out if we can actually use this technology to map the building blocks of life in a wide variety of diseases. Can we actually pinpoint the molecular changes in a tumor so that we can actually go after it in a smart way and deliver drugs that might wipe out exactly the cells that we want to?

You know, a lot of medicine is very high risk. Sometimes, it's even guesswork. My hope is we can actually turn what might be a high-risk moon shot into something that's more reliable. If you think about the original moon shot, where they actually landed on the moon, it was based on solid science. We understood gravity; we understood aerodynamics. We knew how to build rockets. The science risk was under control. It was still a great, great feat of engineering. But in medicine, we don't necessarily have all the laws. Do we have all the laws that are analogous to gravity, that are analogous to aerodynamics? I would argue that with technologies like the kinds I'm talking about today, maybe we can actually derive those. We can map the patterns that occur in living systems, and figure out how to overcome the diseases that plague us.

You know, my wife and I have two young kids, and one of my hopes as a bioengineer is to make life better for them than it currently is for us. And my hope is, if we can turn biology and medicine from these high-risk endeavors that are governed by chance and luck, and make them things that we win by skill and hard work, then that would be a great advance.

Thank you very much.

(Applause)

Hello,/ everybody.//

みなさん こんにちは

I brought with me/ today/ a baby diaper.//

赤ちゃんの紙おむつを持ってきました

You'll see/ why in a second.//

今 その理由がお分かりになります

Baby diapers have interesting properties.//

紙おむつには 興味深い素材が使われています

They can swell enormously/ when you add water/ to them,/ an experiment done by millions of kids/ every day.//

紙おむつが水分を吸うと 非常に膨れ上がることは 日々何百万人もの赤ちゃんが 実証してくれています

(笑)

But the reason/ why is/ that they're designed in a very clever way.//

その理由というのは 紙おむつが巧妙に考案され

They're made out of a thing called a swellable material.//

膨潤性のある素材から 作られているからです

It's a special kind of material/ that,/ when you add water,/ it will swell up/ enormously,/ maybe/ a thousand times/ in volume.//

その特別な素材は 水を加えると 驚く程膨れ上がり 千倍もの容積になります

And this is a very useful, industrial kind of polymer.//

これは有用な工業用ポリマーですが

But what we're trying to do/ in my group/ at MIT is to figure out/ if we can do something similar/ to the brain.//

MITの私のグループは 我々の脳にも同じような事が できないかと研究しています

Can/ we make it bigger,/ big enough/ that you can peer inside/ and see all the tiny building blocks,/ the biomolecules,/ how they're organized in three dimensions,/ the structure,/ the ground truth structure of the brain,/ if you will?//

脳をもっと大きく 脳内部を覗ける程大きくして 細かな構成部分の生体分子全てが 3次元的にどのような構成になっているか 脳の実体を見られないだろうかというものです

If we could get/ that,/ maybe/ we could have a better understanding of how the brain is organized to yield thoughts and emotions and actions and sensations.//

それができれば 我々の脳がどのように 思考 感情 行動 感覚を 生み出しているのか もっと良くわかるでしょうし

Maybe/ we could try to pinpoint/ the exact changes/ in the brain/ that result in diseases,/ diseases/ like Alzheimer's and epilepsy and Parkinson's,/ for which there are few treatments,/ much less cures,/ and for which,/ very often,/ we don't know the cause/ or the origins/ and what's really causing/ them/ to occur.//

脳のどの箇所の変化が 様々な病気を起こしているかを 的確に突き止められるかも知れません アルツハイマー病、てんかん、パーキンソン病などです これらの病気の完治は勿論のこと 治療法はほとんどなく 何が原因で発症するか はっきりとは分かっていません

Now,/ our group/ at MIT is trying to take/ a different point of view/ from the way neuroscience has been done over the last hundred years.//

MITの我々の研究グループは 今までとは異なる視点を持ち 過去 100年の神経科学とは 違った方法を試みています

We're designers.// We're inventors.//

我々はデザイナーでもあり 発明家でもあります

We're trying to figure out/ how to build technologies/ that let us look at and repair the brain.//

我々が研究しているのは 脳内を見て修復する技術を 作り上げることです

そんな技術が必要な理由は 我々の脳は非常に複雑に できているからです

So/ what we've learned over the first century of neuroscience is/ that the brain is a very complicated network,/ made out of very specialized cells called neurons/ with very complex geometries,/ and electrical currents will flow through these complexly shaped neurons.//

20世紀を通して 我々が神経科学で学んだ事は 脳は非常に複雑なネットワークであり 特殊化した細胞 ニューロンが とても込み入った配置をなし この複雑に構成されたニューロンを通り 電気が流れているということです

さらにネットワークを 作っているニューロンは

They're connected by little junctions called synapses/ that exchange chemicals/ and allow the neurons/ to talk to each other.//

シナプスという小さな結合部で繋がり 化学物質で伝達し合い 互いに情報交換をしています

The density of the brain is incredible.//

我々の脳の密度はとても高く

In a cubic millimeter of your brain,/ there are about 100,000 of these neurons/ and maybe/ a billion of those connections.//

脳の1ミリ立方メートル内に 約十万個のニューロン 十億ものシナプスがあり得るということです

But it's worse.//

それだけではなく

So,/ if you could zoom in/ to a neuron,/ and,/ of course,/ this is just our artist's rendition of it.//

1つのニューロンにズームインしてみると もちろんこれは概念図にすぎませんが ―

What you would see/ are thousands and thousands of kinds of biomolecules,/ little nanoscale machines organized in complex,/ 3D patterns,/ and together/ they mediate those electrical pulses,/ those chemical exchanges/ that allow neurons/ to work together/ to generate things/ like thoughts and feelings/ and so forth.//

何千種もの生体分子が見られ その小さなナノスケールの生体分子が 複雑な3Dの形態で構成され 共に電気のパルスを送り 化学物質を交換し合い ニューロンを恊働させ 思考や感情などを生み出しています

Now,/ we don't know/ how the neurons/ in the brain are organized to form networks,/ and we don't know/ how the biomolecules are organized within neurons/ to form these complex,/ organized machines.//

ニューロンがどのように脳内に ネットワークを作っているのか 分かっていません このような生体分子が どのようにニューロン内で組織化され こうした複雑に組織立った機能を 持っているのか分かっていません

If we really want to understand/ this,/ we're going to need/ new technologies.//

本当にこれを理解したいなら 新しいテクノロジーが必要になるでしょう

But/ if we could get such maps,/ if we could look at the organization of molecules and neurons and neurons and networks,/ maybe/ we could really understand/ how the brain conducts information/ from sensory regions,/ mixes/ it/ with emotion and feeling,/ and generates our decisions and actions.//

そんな地図を手に入れて 分子とニューロンや ニューロンとネットワークの構成が 見られたとしたら 恐らく我々の脳がどうやって 知覚野からの情報を処理して 感情や感覚とミックスして 我々を決断や行動に移らせるのか 本当に理解できるかも知れません

Maybe/ we could pinpoint the exact set of molecular changes/ that occur in a brain disorder.//

的確にどの分子グループが 脳の疾患を起こしているか 探し出せるかも知れません

And/ once we know/ how those molecules have changed,/ whether they've increased in number/ or changed in pattern,/ we could use those/ as targets/ for new drugs,/ for new ways of delivering energy/ into the brain/ in order to repair the brain computations/ that are afflicted in patients/ who suffer from brain disorders.//

一旦 分子がどのように 変わったかが分かれば 問題の分子が増えようと パターンが変わろうと その情報を新薬の標的として 脳にエネルギーを送り込む 新しい方法の為に使い 脳疾患を持つ患者の脳機能を 修復することができるでしょう

We've all seen lots of different technologies/ over the last century/ to try to confront/ this.//

前世紀に生まれた 多種多様なテクノロジーを使い 我々はこの問題に 取り組もうとして来ました

I think/ we've all seen brain scans taken using/ MRI machines.//

脳画像を撮る MRIはご存知だと思います

These,/ of course,/ have the great power/ that they are noninvasive,/ they can be used on living human subjects.//

これは非侵襲的で 高性能であり 生きているヒトに使えますが

But also,/ they're spatially crude.//

空間解像度は低く

Each of these blobs/ that you see,/ or voxels,/ as they're called,/ can contain millions and millions of neurons.//

ボクセルと呼ばれる画素の1つ1つは 何百万ものニューロンを含んでいます

So it's not at the level of resolution/ where it can pinpoint the molecular changes/ that occur/ or the changes/ in the wiring of these networks/ that contributes to our ability/ to be conscious and powerful beings.//

それで この解像度のレベルでは 分子レベルの変化や ヒトの意識を制御する高い能力に関わる 神経ネットワークの配線の変化を 突き止めることはできません

At the other extreme,/ you have microscopes.//

その一方 顕微鏡もありますね

Microscopes,/ of course,/ will use light/ to look at little tiny things.//

勿論 顕微鏡は微細なものを 見るために光を使います

For centuries,/ they've been used to look at things/ like bacteria.//

何世紀もバクテリアのようなものを 見るのに使われてきました

For neuroscience,/ microscopes are actually/ how neurons were discovered in the first place,/ about 130 years ago.//

神経科学において 神経細胞は顕微鏡を使い発見された というのが始まりで 130年程前のことです

しかし顕微鏡で見られるものは 基本的に限られています

You can't see individual molecules/ with a regular old microscope.//

普通の顕微鏡では 分子は見分けられません

You can't look at these tiny connections.//

小さな結合部分を見ることができません

So/ if we want to make/ our ability/ to see the brain more powerful,/ to get down/ to the ground truth structure,/ we're going to need to have even better technologies.//

脳をもっと詳細を鮮明に見られるようにして 脳の構造を根本から把握したいならば もっと進んだテクノロジーが 必要になって来るでしょう

My group,/ a couple years ago,/ started thinking:/ Why don't we do the opposite?//

数年前 私の研究グループは こう考え始めました 「逆から考えてみよう

If it's so darn complicated to zoom in/ to the brain,/ why can't we make the brain bigger?//

脳にズームインするのがそんなに難しいなら 脳を大きくできないだろうか?」

It initially started with two grad students/ in my group,/ Fei Chen and Paul Tillberg.//

まず2人の大学院生の フェイ・チェンとポール・ティルバーグ と共に始めました

Now many others/ in my group are helping with this process.//

今では私のグループの多くが このプロセスに参加しています

We decided to try to figure out/ if we could take polymers,/ like the stuff/ in the baby diaper,/ and install it physically/ within the brain.//

紙おむつに使われている ポリマーが使えるかどうか 脳内に実際埋め込んで 検討してみる事にしました

If we could do it just right,/ and you add water,/ you can potentially blow the brain up/ to/ where you could distinguish those tiny biomolecules/ from each other.//

それが きちんと入り 水を加えると こうして脳を膨らますことができ 微細な生体分子の1つ1つが 見分けられます

You would see those connections/ and get maps of the brain.//

その結合の仕方を見て 脳の地図ができます

This could potentially be quite dramatic.//

これはかなり劇的なことになりかねません

We brought a little demo here.//

その小さなデモを持ってきました

We got some purified baby diaper material.//

ここに精製された紙おむつの素材があります

It's much easier just/ to buy it off/ the Internet/ than to extract the few grains/ that actually occur in these diapers.//

ネットで買った方が オムツに実際に含まれている 少量のポリマーを抽出するよりは

I'm going to put/ just one teaspoon here of this purified polymer.//

ここに小さじ1杯分の 精製されたポリマーが入っています

And here/ we have some water.//

ここに水があります

What we're going to do/ is see/ if this teaspoon of the baby diaper material can increase in size.//

今から 一さじの紙おむつ素材 ポリマーが 大きくなるかどうか見ます

You're going to see/ it increase in volume/ by about a thousandfold/ before your very eyes.//

千倍ほどに膨らむのが 今 見えてきますよ

I could pour much more of this/ in there,/ but I think/ you've got the idea/ that this is a very, very interesting molecule,/ and/ if can use it/ in the right way,/ we might be able to really zoom in/ on the brain/ in a way/ that you can't do with past technologies.//

もっと水を入れてもいいのですが これでポリマーが とても興味深い分子だと お分かりになると思います 正しく使えば 今までのテクノロジーでは できないやり方で 本当に脳内にズームイン できるかもしれません

OK.// So/ a little bit of chemistry now.//

今度は 化学をちょっと

What's going on/ in the baby diaper polymer?//

紙おむつのポリマーでは 何が起きているのでしょう?

If you could zoom in,/ it might look something/ like what you see on the screen.//

ズームインしてみると スライドのように

ポリマーは原子が細長い鎖状になったものです

The chains are very tiny,/ about the width of a biomolecule,/ and these polymers are really dense.//

鎖はとても細く 生体分子の太さくらいです とても密度が高く

They're separated by distances/ that are around the size of a biomolecule.//

鎖間の距離は 生体分子サイズ位です

This is very good/ because we could potentially move everything apart/ in the brain.//

これが とてもいいことなのは 脳内の全てのものを分離させられる かもしれないからです

If we add water,/ what will happen/ is,/ this swellable material is going to absorb/ the water,/ the polymer chains will move apart/ from each other,/ and the entire material is going to become/ bigger.//

水を加えると この膨潤性のある材料は水を吸収します ポリマーの鎖同士の距離間が広がり 素材全体が膨張します

And/ because these chains are so tiny/ and spaced by biomolecular distances,/ we could potentially blow up/ the brain/ and make it big enough/ to see.//

ポリマーの鎖はとても細く その間隔は生体分子サイズなので 詳しく見られるほど 脳を膨らませることができるでしょう

Here's the mystery,/ then:/ How do we actually make these polymer chains/ inside the brain/ so we can move all the biomolecules apart?//

しかし 問題は 脳の生体分子を分離するため どうやって こんなポリマーの鎖を 脳内につくれるか ということです

If we could do that,/ maybe/ we could get ground truth maps of the brain.//

それができれば 脳地図を作ることが可能となり

We could look at the wiring.//

神経回路が見られるでしょう

We can peer inside/ and see the molecules within.//

こうして中をのぞき 分子を見る事ができます

To explain this,/ we made some animations/ where we actually look at,/ in these artist renderings,/ what biomolecules might look like and how we might separate them.//

これを説明するため アニメーションを作成しました この概念図で示すのは 生体分子がどのように見えるか そして それらの分離の様子です

Step one:/ what we'd have to do,/ first of all,/ is attach every biomolecule,/ shown/ in brown here,/ to a little anchor,/ a little handle.//

ステップ1:まず しなくてはならない事は 茶色で示してある 生体分子全てに 小さな取っ手をつけます

We need to pull/ the molecules of the brain apart/ from each other,/ and to do that,/ we need to have/ a little handle/ that allows those polymers/ to bind to them/ and to exert their force.//

脳の分子を1つずつ 離さなくてはならないので それには 小さな取っ手が要ります ポリマーを取っ手と結合させ 力を伝えます

Now,/ if you just take baby diaper polymer/ and dump it/ on the brain,/ obviously,/ it's going to sit there/ on top.//

ただ紙おむつのポリマーを 脳の上に置いたら 脳の表面に乗っかっているだけです

So we need to find/ a way/ to make the polymers inside.//

ポリマーを脳内に入れる方法を 考え出す必要があります

And this is/ where we're really lucky.//

ここがとても幸運なところで

It turns out,/ you can get the building blocks,/ monomers,/ as they're called,/ and/ if you let them/ go into the brain/ and then trigger the chemical reactions,/ you can get them/ to form those long chains,/ right there/ inside the brain tissue.//

モノマーと呼ばれる単量体を これに使えるのです それを脳内に入れて 化学反応を引き起こさせ この長いポリマーの鎖を 作る事ができるのです 脳の組織内 その場でです

They're going to wind/ their way/ around biomolecules/ and/ between biomolecules,/ forming those complex webs/ that will allow you,/ eventually,/ to pull apart/ the molecules/ from each other.//

ポリマーは生体分子の周りや 分子間に巻き付き 複雑な網を作り 最後には分子を お互いから引き離します

And every time/ one of those little handles is around,/ the polymer will bind to the handle,/ and that's exactly what we need/ in order to pull the molecules apart/ from each other.//

取っ手の1つがあれば ポリマーは取っ手に結合します まさにこれが必要なことで これが分子をお互いから引き離すのです

All right,/ the moment of truth.//

実は ここで重要な事が1つ

We have to treat/ this specimen/ with a chemical/ to kind of loosen up/ all the molecules/ from each other,/ and then,/ when we add water,/ that swellable material is going to start absorbing the water,/ the polymer chains will move apart,/ but now,/ the biomolecules will come along/ for the ride.//

試料を薬品で処理し 分子の繋がりをほぐさなくてはなりません そうすれば水を加えると 膨潤性のある素材は 水を吸い始めるのです ポリマーの鎖は互いに遠のき始め それと共に生体分子が お互い遠のき合います

And much/ like drawing a picture/ on a balloon,/ and then/ you blow up/ the balloon,/ the image is the same,/ but the ink particles have moved away/ from each other.//

それは風船に 絵を描くのと似ています そのまま風船を膨らませても 上に描かれたイメージは同じですが 絵のインク分子は 1つ1つ遠のいて行きます

And that's/ what we've been able to do now,/ but in three dimensions.//

それと同じ事が3Dでできたのです

There's one last trick.//

最後に1つの工夫があります

As you can see here,/ we've color-coded/ all the biomolecules brown.//

ここに見られるように 生体分子は全部茶色に 色分けしてあります

That's/ because they/ all kind of look/ the same.//

どれもみんな似ているからです

Biomolecules are made out of the same atoms,/ but just/ in different orders.//

生体分子は同じ原子からできていますが ただその並び方が違うのです

So we need one last thing/ in order to make them/ visible.//

それで最後にあるものが 分子を見分ける為に必要です

We have to bring in/ little tags,/ with glowing dyes/ that will distinguish them.//

小さな名札です 光る染料で生体分子を 見分けるようにします

So one kind of biomolecule might get a blue color.//

ある種の生体分子は青で

Another kind of biomolecule might get a red color.//

別の種類は赤という風に

And so forth.//

種類別に色を変えます

And that's the final step.//

それが最後の段階です

Now/ we can look at something/ like a brain/ and look at the individual molecules,/ because we've moved them far apart enough/ from each other/ that we can tell them apart.//

これで脳の分子を 1つ1つ見る事ができます なぜなら分子同士が十分離れているので 個々の分子を識別できるからです

So the hope here is/ that we can make the invisible visible.//

ここでは今まで視認できなかったものを 見えるようにすることが目標です

We can turn things/ that might seem small and obscure/ and blow them up/ until they're like constellations of information/ about life.//

小さくはっきりしないしないものを 膨らませて 生物が持つ情報の集合体が 星座のように見られます

Here's an actual video of what it might look like.//

これがその様子を示す 実際のビデオです

We have here/ a little brain/ in a dish --/ a little piece of a brain,/ actually.//

培養皿に小さな脳が・・・ 脳の一部が少しあります

We've infused the polymer in,/ and now/ we're adding/ water.//

ポリマーが注入されています これに水を加えます

What you'll see/ is/ that,/ right/ before your eyes --/ this video is sped up/ about sixtyfold --/ this little piece of brain tissue is going to grow.//

皆様の目の前で起こるのは・・・ このビデオは60倍に 圧縮されています この小さな脳組織が大きくなります

It can increase by a hundredfold or even more/ in volume.//

百倍あるいはそれ以上の大きさにもなり得ます

And the cool part is,/ because those polymers are so tiny,/ we're separating/ biomolecules evenly/ from each other.//

これが巧くできているのは ポリマーがとても小さいので 生体分子を等間隔に 分離させている事です

スムーズな膨張です

We're not losing/ the configuration of the information.//

情報の配置関係は失われてはいません

We're just making/ it easier/ to see.//

ただ見やすくしているだけです

So now/ we can take actual brain circuitry --/ here's a piece of the brain involved with,/ for example,/ memory --/ and we can zoom in.//

これで実際の脳の神経回路を 見る事ができます 例えば ここに記憶を司る 脳の部分があります ここにズームインして

We can start to actually look at how circuits are configured.//

神経回路がどのように配線されているか 見る事ができます

Maybe someday/ we could read out/ a memory.//

恐らく将来は記憶を 読み取れるようになるかも

Maybe/ we could actually look at how circuits are configured to process emotions,/ how the actual wiring of our brain is organized/ in order to make us/ who we are.//

神経回路がどのようになって 感情を生み出しているのか 神経回路の繋がりがどうなって ヒトとしての我々を作っているのか 見られるようになるかも知れません

And of course,/ we can pinpoint,/ hopefully,/ the actual problems/ in the brain/ at a molecular level.//

もちろん うまく行けば 的確に 脳内の実際の問題箇所を 分子レベルで突き止められるので

What if we could actually look into cells/ in the brain and figure out,/ wow,/ here are the 17 molecules/ that have altered in this brain tissue/ that has been undergoing epilepsy/ or changing in Parkinson's disease/ or otherwise being altered?//

脳内の細胞を実際に見て 「この17個の分子が 脳組織に変化を起こして てんかんの原因となっているんだ」とか パーキンソン病における推移を見られ または修復できるとしたら すごいですね

If we get/ that systematic list of things/ that are going wrong,/ those become our therapeutic targets.//

悪い箇所の系統立ったリストが手に入るなら それが治療の標的となり

We can build drugs/ that bind those.//

そこに結合する薬が作られます

We can maybe aim energy/ at different parts of the brain/ in order to help people/ with Parkinson's/ or epilepsy/ or other conditions/ that affect over a billion people/ around the world.//

脳の特定箇所に 集中的にエネルギー照射をして パーキンソン病やてんかんの患者や その他の脳疾患を持つ 世界中の十億以上の人々を 助けられるかも知れません

Now,/ something interesting has been happening.//

面白いことが今起きています

It turns out/ that throughout biomedicine,/ there are other problems/ that expansion might help with.//

医学において生体分子を 拡大して観察できることが 助けとなる他の問題があるのです

This is an actual biopsy/ from a human breast cancer patient.//

これは乳がん患者の生検材料です

It turns out/ that if you look at cancers,/ if you look at the immune system,/ if you look at aging,/ if you look at development --/ all these processes are involving large-scale biological systems.//

このように癌や 免疫組織など また加齢や成長過程を見ると これらは全て 生物学的システム全体が関与していますが

But of course,/ the problems begin with those little nanoscale molecules,/ the machines/ that make the cells and the organs/ in our body tick.//

もちろん それらの問題は 人体が機能する為の細胞や臓器を作る ナノスケールの分子から始まっています

So/ what we're trying to do now is to figure out/ if we can actually use this technology/ to map the building blocks of life/ in a wide variety of diseases.//

そこで今 我々は 様々な病気に広く使えないかと このテクノロジーを使い 生命の構成単位の地図作りに 取り組んでいます

Can we actually pinpoint the molecular changes/ in a tumor/ so that we can actually go/ after it/ in a smart way/ and deliver drugs/ that might wipe out/ exactly the cells/ that we want to?//

癌に起きる分子の変化を ピンポイントで見つけ 巧い方法でそれを捉えて ちょうどその箇所に薬を運び 除きたい細胞だけをとり除けないか?

You know,/ a lot of medicine is very high risk.//

ご存知のように薬の多くには 危険を伴い

Sometimes,/ it's even guesswork.//

時には当てずっぽうで投与されます

My hope is we can actually turn/ what might be a high-risk moon shot/ into something/ that's more reliable.//

私の希望は月に行くかのような 危険性の高い無謀な治療を もっと確かなものにすることです

If you think about the original moon shot,/ where they actually landed on the moon,/ it was based on solid science.//

もっとも実際にあった月旅行は 月に着陸したので 堅固な科学に基づいていました

We understood gravity;/ we understood aerodynamics.//

重力や 空気力学の理解に基づき

We knew/ how to build rockets.//

宇宙船は作られました

The science risk was under control.//

リスクが科学的にコントロールされた

It was still a great, great feat of engineering.//

それは それは偉大なる 技術の集結でしたが

But in medicine,/ we don't necessarily have all the laws.//

医療では そんな法則が 必ずしもあるとは言えません

Do/ we have all the laws/ that are analogous/ to gravity,/ that are analogous to aerodynamics?//

医療に重力や空気力学のような そんな法則がありますか?

I would argue/ that with technologies/ like the kinds/ I'm talking/ about today,/ maybe/ we can actually derive those.//

今日私が話しているような テクノロジーを使いそんな法則を 導き出せるかもしれません

We can map the patterns/ that occur in living systems,/ and figure out/ how to overcome the diseases/ that plague us.//

生体のシステム内で 起きているパターンの地図を作り 我々を悩ます病気を克服する方法を 見つけられます

You know,/ my wife/ and I have two young kids,/ and one of my hopes/ as a bioengineer is to make life better/ for them/ than it currently is for us.//

私と妻には幼い二人の子供たちがいます 生物工学者として私は 子供たちのために今より良い未来をと 願っています

And my hope is,/ if we can turn biology and medicine/ from these high-risk endeavors/ that are governed by chance and luck,/ and make them/ things/ that we win by skill and hard work,/ then/ that would be a great advance.//

そして生物学と医療を 偶然と運にだけに頼る 危険性の高い試みから 日々精進して技能を磨き 可能なものにできるならば それは 大きな進歩となるでしょう

Thank/ you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

diaper

〈C〉《米》おしめ,おむつ(《英》nappy, napkin)

〈U〉菱形模様;菱形地紋の麻布(タオル・ナプキン用)

〈赤ん坊〉‘に'おむつを当てる

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

swell

〈物が〉『大きくなる』,ふくれる,はれる《+up》

〈帆などが〉『張り出る』,ふくらむ《+out》

〈数量・程度・力などが〉『増大する』,増える,強まる

〈川などが〉増水する,〈海が〉うねる,〈土地が〉高まる

《話》〈感情が〉高まる;(感情で)〈胸が〉いっぱいになる《+with+名》

…‘を'『ふくらます』,‘の'かさを大きくする

〈帆など〉‘を'『張り出させる』,ふくらませる《+out+名,+名+out》

…‘を'『増大させる』,増やす,強める

〈心・胸など〉‘を'いっぱいにする

〈U〉《時にa ~》ふくれる(増大する)こと;ふくれている状態

〈C〉土地の隆起部,なだらかな丘

〈U〉《単数形で》大波,うねり

〈C〉音の高まり,音量の増減

〈C〉《古》《話》名士;(特に)流行の服を着た人

《米話》すばらしい,すてきな

《古》《俗》いきな,しゃれた

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

laughter

『笑い』,笑い声

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

polymer

重合体(合一化物の分子が重合した高分子化合物)

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

dimension

〈C〉(長さ・幅・厚さなどの)『寸法』

《通例複数形で》大きさ,範囲,規模

〈C〉広がり,展望(scope)

〈C〉(数学で)次元

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

yield

…‘を'『産出する』,生ずる(produce);〈利益など〉‘を'生む

(圧迫・強制などによって)(…に)…‘を'『明け渡す』,放棄する《+up+名(+名+up)+to+名》

…‘を'譲る,与える

〈自分〉‘の'身を任せる

〈土地が〉『作物がてきてる』

(…に)『屈する』,負ける,従う;(…に)応ずる,譲歩する《+to+名》

(圧力・力などによって)動く,開く,曲がる,へこむ,壊れる《+to+名》

〈U〉〈C〉産出[高],収穫[高]

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

sensation

〈U〉〈C〉(五感による)『感覚』,知覚

〈C〉(¨の)感じ,気持ち

〈C〉〈U〉大評判,センセーション;大評判になった人(物,事)

pinpoint

ピン先

針先(ほどの…)《+『of』+『名』》

…‘を'正確にねらう(示す,述べる)

ピン先ほどの,ごく小さな

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

epilepsy

てんかん

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

point of view

見地,観点(viewpoint)

考え方,態度

designer

『設計者』,デザイナー

inventor

(…の)『発明者』,考案者《+『of』+『名』》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

incredibly

信じられないほど

complicated

『複雑な』,込み入った(complex)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

complicate

…'を'複雑にする

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

neuron

神経単位,神経細胞,ニューロン,ノイロン

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

geometry

〈U〉『幾何学』

〈C〉幾何学書

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

furthermore

なお,その上に(besides),さらに(moreover)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

junction

〈U〉〈C〉連結すること(された状態),『結合』,連合,合体

〈C〉『結合点』,連結(接合,合流)点

〈C〉(鉄道の)『連絡駅』,接続駅

exchange

…‘を'『取り替える』;(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'『取り交わす』;(人と)…‘を'取り交わす《+『名』+『with』+『名』<人>》

(化幣が)両替される

〈U〉〈C〉(物の物との)『取り替え』《+『of』+『名』+『for』+『名』》;(相手と物を)『交換すること』《+『of』+『名』(複数)+『with』+『名』〈人〉》

〈C〉交換物,取り替え品

〈C〉取引所;(電話の)交換局

〈U〉両替;為替(かわせ),為替相場

〈C〉=employment exchange

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

cubic

(また『cubical』)立方体の

立方の,3乗の

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

artist

『芸術家』;(特に)画家,彫刻家,音楽家

(また『artiste』)芸能人(俳優・歌手・ダンサーなど)

(その道の)達人,名人《+『at』(『in』)+『名』(do『ing』)》

rendition

(…の)演出,演奏,解釈《+『of』+『名』》

(…の)翻訳《+『of』+『名』》

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

mediate

〈紛争・相違点など〉‘を'調停する,仲裁する

〈妥協・和解・同意など〉‘を'仲裁して成立させる

(両者の)調停をする《+『between』+『名』》

仲介者(媒介物)を通じての,間接の

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

conduct

《文》(人の)『行為』,行動,品行

《修飾語を伴って》(業務・活動などの)指導,運営

〈人など〉'を'『導く』,〈旅行など〉‘の'案内をする,(…に)…'を'導く《+『名』+『to』+『名』》

〈業務など〉'を'『指導する』,運営する

《オーケストラ・曲目など》‘の'『指揮をする』

〈金属などが〉〈熱・電気など〉'を'伝導する

(オーケストラなどで)指揮する

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

sensory

感覚の

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

molecular

分子の,分子による

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

computation

計算;〈C〉(その結果出た)算定額

afflict

(肉体的に,精神的に)(…で)…'を'『苦しめる』,悩ます(distress)《+『名』+『with』+『名』 (a person's do『ing』)》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

confront

〈人が〉〈危険・問題・相手など〉‘に'立ち向かう,ぶっかっていく

〈危険・問題・相手・物などが〉…‘の'前に立ちはだがる,に向かい合って立つ

(…と)…'を'直面させる,対決させる《+『名』+『with』+『名』》

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

crude

(原材料が)『天然のままの』,未加工の

(製品・作品などが)仕上がりの悪い,荒造りの

(言葉・態度・考え方などが)粗雑な,不作法な

=crude oil

blob

柔らかくてぐにゃぐにゃしたものの小さいかたまり,どろどろした液体の1滴《+『of』+『名』》

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

resolution

〈U〉『決心』(『決定』)すること;〈U〉『決意』,誓い

〈C〉(集会・議会などの)『決議』,決議案

〈U〉強固な意志,不屈

〈U〉(問題などの)解決,解明,解答《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)分解,分析《+『of』+『名』》

wiring

(電気の)配線[工事]

contribute

(…に)〈金銭など〉'を'『寄付する』,〈時間・努力など〉'を'ささげる《+『名』+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)〈作品など〉'を'寄稿する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)『寄付する』,ささげる,寄与する《+『to』(『toward, for』)+『名』(do『ing』)》

(…の)一因となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

(新聞・雑誌に)寄稿する《+『to』+『名』》

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

being

〈U〉存在,実在(existence);生命(life)

〈U〉本質,本性(nature)

〈C〉生き物

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

microscope

『顕微鏡』

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

bacteria

『バクテリア』,細菌

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

fundamentally

基本的に;本質的に

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

darn

〈ほころび〉'を'縫い繕う,かがる

縫い繕った所,かがり縫い

grad

(大学の)卒業生

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

install

〈装置など〉‘を'『取り付ける』,設備する

〈人〉‘を'『就任させる』,‘の'就任式を行う

《場所を表す副詞[句]を伴って》…‘を'落ち着かせる,席につける

physically

物質的に;身体上;物理的に

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

blow

〈風が〉『吹く』

《副詞[句]を伴って》(…に)風(空気)を送る,吹きつける《+at(on)+名》

『風で動く』,なびく,吹き飛ぶ

〈オルガン・笛・らっぱが〉鳴る

(壊れて,だめになって)吹っ飛ぶ《+『out』》

〈クジラが〉潮を吹く

《副詞[句]を伴って》〈風が〉…'を'『吹く』,吹き動かす,‘に'吹きつける,〈人が〉…'を'吹く,吹き払う

…'を'吹き鳴らす

…'を'吹いて作る(ふくらませる)

〈鼻〉'を'かむ

(爆発・故障で)…'を'吹き飛ばす

(無器用に・むちゃくちゃにやって)…'を'吹き飛ばしてなくす

《命令形または受動態で,いまいましい気持ちを表して》

一吹き;《話》さっと吹く風

(楽器の)吹奏

(クジラの)潮吹き

distinguish

…‘を'『区別する』,見分ける,識別する,(…と)…‘を'区別する《+『名』+『from』+『名』》

〈物事が〉…‘の'『特徴である』

《通例canと共に》…‘を'『はっきり見る』(『聞く』)

〈自分〉‘を'『目立たせる』,有名にする

(二つのものを)区別する,見分ける《+『between』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

purify

(…を除いて)…‘を'清める,きれいにする,浄化する《+『名』+『of』+『名』》;(…から)…‘を'除いてきれいにする《+『名』+『from』+『名』》

きれいになる

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

grain

〈C〉(穀類の)『粒』《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『穀物』,穀類

〈C〉(砂・塩などの)粒《+『of』+『名』》

〈C〉《おもに否定文で》『ごく少量』,ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉グレーン(最小の重量単位で約0.0648グラム;《略》『gr.』,『g.』)

〈U〉(木・石などの)きめ,はだ,木目(もくめ),石目

teaspoon

(紅茶・コーヒー用などの)『茶さじ』,スプーン

=teaspoonful

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

chemistry

『化学』

化学的性質,化学反応,化学作用

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

atom

『原子』

微量,非常な少量;《a~》微量,わずか(の…)《+『of』+『名』》

arrange

…'を'『整理する』,『整える』;…'を'配置する,配列する

(前もって)…'を'『手配する』,準備する

…'を'前もって決める(打ち合わせる)

…‘の'調停をする

(…用に)…'を'編曲する《+『名』+『for』+『名』》

『手配する』,準備をする

(…と…について)打ち合わせる,協定する,取り決める《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

width

〈U〉〈C〉(幅の)『広さ』,幅,横

〈C〉一定の幅のもの(織物)

dense

『密度が濃い』,密集した,目の詰まった

《話》頭の鈍い,のろまな

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

distance

(二つの物・場所の間の)『距離』,間隔

(時間の)間隔,隔たり

遠方,離れた地点

《通例複数形で》視界の広がった場所;(絵画の)遠景

(競走・学力などで)〈人〉‘を'引き離す,…‘に'差をつける

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

absorb

〈液体〉'を'『吸収する』,吸い込む

〈光・音・熱・エネルギーなど〉'を'吸収する

〈思想など〉'を'取り入れる

〈国・町・村など〉'を'併合する;(…に)…'を'併合する《+『名』+『into』+『名』》

〈心・注意・時間〉'を'『すっかり奪う』

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

animation

〈U〉活気,生気,活発

〈U〉漫画(動画)製作

〈C〉漫画映画,動画(cartoon)

rendering

(劇・楽曲の)演技表現,演出,演奏

翻訳,翻訳文

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

anchor

『いかり』(錨)

(いかりのような)固定装置

頼みの綱

(またanchorman)リレーの最終走者(泳者),アンカー

〈船〉'を'いかりで留める,停泊させる

(一般に)(…に)…'を'留める,固定する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈希望など〉'を'つなぐ《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

〈船が〉いかりを降ろして停泊する;〈人が〉いかりを降ろして船を停泊させる

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

exert

(…に)〈威力など〉‘を'『発揮する』,〈感化など〉‘を'及ぼす《+『名』+『on』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

obviously

明らかに,明白に

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

monomer

単量体(異種の分子と反応し重合体を構成する)

trigger

(銃砲の)引き金

《話》敏しような,抜け目のない

〈一連の事件・反応など〉‘を'起こす,誘発する《+off+名,+名+off》

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

moment of truth

重大な瞬間

(闘牛で)とどめの一突き

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

loosen

…‘を'『緩める』

〈土など〉‘を'ばらばらにする

〈制限・規定・訓練など〉‘を'緩める

『緩む』,ばらばらになる

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

balloon

『気球』,軽気球

(おもちゃの)風船

(気球のように)ふくれる《+『out』(『up』)》

(気球のように)ふくれた

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

ink

(筆記用・印刷用)の『インク』

(イカなどの出す)墨

…‘を'インクで書く(塗る,しるす,汚す)

particle

小片,(ごく)少量,微量

粒子

不変化詞(冠詞・前置詞・接続詞・感嘆詞など語形変化のない語);小詞,小辞

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

tag

(名前・番号・定価などを記した)札,下げ札,荷札

(服などの)切れて垂れ下がった端;(靴ひもなどの)先金

(特にラテン語引用句の)きまり文句

=question tag

…‘に'下げ札をつける

(…に)…‘を'つける,加える《+名+on(to)+名》

〈人〉‘に'(…の)レッテルをはる《+名+as+名(形)》

人の後にくっついて行く《+along》;(人の)すぐ後について行く《+after(behind)+名》

glow

(炎を上げずに)『赤々と燃える』

光を放つ,輝く

〈花・木の葉などが〉燃えるような色を呈する

(運動後などに)〈顔・体が〉『ほてる』,ぽかぽかする,紅潮する

(感情・誇りなどで)燃える,熱する《+『with』+『名』》

(高温の炎が出す)『輝き』

(色彩の)『燃えるような鮮やかさ』

《時にa ~》(体の)『ほてり』,(顔の)紅潮

(感情の)高まり,熱情

満足感,喜び

dye

(髪・布などの)『染料』

染め色,色合い

…‘を'『染める』,‘に'色をつける

〈布などが〉『染まる』

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

invisible

『目に見えない』;(…に)見えない《+『to』+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

obscure

『はっきりしない』,分かりにくい

よく知られていない,目につかない

『薄暗』

…‘を'隠す,おおう

〈意味など〉あいまいにする,分かりにくくする

constellation

〈C〉星座;星位

〈C〉《胚》(名士・美女などの)きら星のように並んだ集まり《+『of』+『名』》

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

infuse

(人に)…‘を'少しずつ教え込む,吹き込む《+『名』+『into』+『名』<人>》

(…を)<人>‘に'吹き込む,(…で)<人>‘の'心を満たす《+『名』<人>+『with』+『名』》

<茶・薬草など>‘を'せんじる,振り出す

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

hundredfold

100倍の

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

evenly

等しく,平等に

平らに,なめらかに

落ち着いて,平静に

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

expansion

〈U〉『拡大』,『拡張』;展開

〈C〉拡大(拡張)されたもの

〈U〉〈C〉(数字で)展開[式]

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

configuration

(全体の)形状,外形;(部分の)配置;(星の)星位;原子配列

circuitry

電気回路

電気回路構成物(真空管など)

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

circuit

『回ること』;一周,一巡

(牧師・裁判官・外交員などの定期的な)巡回

巡回する経路,巡回区域;(特に)巡回裁判区

(電気の)配線系統,回路

(映画館・劇場などの)チェーン,興行系統

(チーム・クラブ・競技場などの)連盟,リーグ

(土地・物などの)周囲,回り

境界線で囲まれた区域

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

alter

(形・性質などの点で)…'を'変える,改める

変わる,改まる

undergo

〈変化・検査など〉‘を'『受ける』,経験する(experience)

〈困難など〉‘に'耐える,あう

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

therapeutic

治療[上]の

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

biomedicine

生択臨床医学(生体の化学と機能の関係を扱う)

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

large-scale

大規模な,広範囲の

(地図・設計図が)縮尺率の大きい

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

tick

(時計まどの)カチカチ[という音]

《英語》瞬間

照合(点検)済みの印,チェック

<時計などが>カチカチ音がする《+away》

<時が>過ぎる,経過する∥+by(away)》

《話》<人が>行動する,<機械などが>動く

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

wipe

〈物など〉‘を'『ふく』,ふぐう

〈よごれなど〉‘を'『ふき取る』,ぬぐい去る《+『away』(『off』)+『名,』+『名』+『away』(『off』)》;(…から)…‘を'ふき取る《+『名』+『off』(『from, out of』)+『名』》

(…に)〈布など〉‘を'こすりつけてふく(ぬぐう)《+名+over(across)+鳴》

ふくこと,ぬぐうこと

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

guesswork

当て推量,当てずっぽう

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

shot

shootの過去・過去分詞

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

solid

『固体の』,『固形の』

『うつろでない』,中身のつまった

(物質の)密度が高い,密な;(印刷の)行の詰まった

《名詞の前にのみ用いて》『混じりもののない』,純正の

(構造的に)『堅固な』

(人が)『信頼できる』,堅実な

健全な,しっかりした

一致した,団結した

(時間が)まるまる,切れ目のない;(物が)連続した

三次元の,立体の,立方の

『固体』,固形物

立方体

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

gravity

(地球の)『引力』,『重力』;重量(weight)

『厳粛さ』,まじめさ

『重大さ』,ゆゆしさ

aerodynamics

《単数扱い》空気力学,航空力学

《複数扱い》航空力学的特性

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

feat

『手柄』,功績

芸当,離れ業

engineering

『工学』

土木工事

necessarily

『必ず』,必然的に

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

analogous

類似の,相似;(…に)類似の《+『to』(『with』)+『名』》

aerodynamic

空気力学の,航空力学の

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

derive

《『derive』+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》(…から)…‘を'『引き出す』,得る,求める

《『derive from』+『名』(do『ing』)》《文》(…から)派生する,(…に)由来する

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

plague

(死亡率の高い)『疾病』,流行病,悪疫;《the ~》(特に)ペスト

(広い地域に及ぶ)(…の)災い,災難,(いやなものが)はびこること《+『of』+『名』》

《話》やっかいな人(もの),悩みの種

(…で)…‘を'『悩ます』《+『名』+『with』+『名』(do『ing』)》

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

currently

現在は;広く,一般に

biology

『生物学』

govern

(権限をもって)〈国・国民〉‘を'『治める』,統治する

〈学校など〉‘を'管理する,運営する

〈行動など〉‘を'『左右する』,‘に'影響を及ぼす

〈感情など〉‘を'抑制する,抑える

〈文法で〉〈目的語〉‘を'支配する

『治める』,統治する,支配する

管理する,運営する

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画