TED日本語 - ペイシェンス・ムトゥンジ: レーザー技術でエイズは治せるのか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

病気になった際に、錠剤を飲むのは手っ取り早く痛みも伴いませんが、それは、全面的に効果的な治療法とは言えません。なにかもっと効果的な方法はないものだろうか?そうだ、レーザーだ!TED仲間であるペイシェンス・ムトゥンジが、レーザーを用いて、直接薬をエイズウイルスに感染した細胞に送り込むアイデアを熱弁します。まだ初期の段階ですが、この技術が日の目を見る日は来るのでしょうか?

Script

皆さんは 頭痛がある時どうしますか? アスピリンを飲みますよね でも この錠剤が頭痛に 効果をもたらすために 最初に胃 そして腸や その他様々な内臓器官を通ります

錠剤を飲む事は 薬を 体内に取り込む為の 最も効果的で 痛みを伴わない方法です ただ 飲み薬は体内で希釈されて しまうという欠点があります これは エイズ患者に とっては大きな問題です エイズ治療薬を飲むと その薬は血液中の ウイルス濃度を低め CD4細胞の数を増やしますが 有害な副作用がある事でも有名です それだけではなく 薬が血液に 到達するまでの間に さらに悪い事に 体内で最も肝心な部位 つまり エイズウイルスが巣くう場所に 到達する前に希釈されてしまうのです 体内のリンパ節や 神経系 そして肺に エイズウイルスは眠っていますが 継続的に抗エイズ薬を 摂取していても 血液を介してでは 成分がうまく運ばれないのです しかし その治療を中断すると 今度はウイルスが覚醒し 血中の 細胞に感染してしまいます

これは 現代の抗エイズ薬による 治療法においてとても大きな問題です 患者は 一生その薬を飲み続けなければ ならないのです ある日私は じっくり考えてみました 「エイズウイルスの巣くう場所に 効果が弱まるというリスク無しで なんとか直接到達し 撃退する 方法はないのだろうか?」 私はレーザー科学者です ですので 答えはすぐ目の前にありました そうだ レーザーを使えばいいんだ! もし レーザーが歯科治療や 糖尿患者の創傷治癒遅延の対策や 手術に使えるのならば 沢山の事に応用できるはず たとえば薬品の成分を細胞まで 届ける事も可能かもしれない

実際のところ現在 超短パルスレーザー というものを使い ウイルスに感染した細胞に 微小な穴を 開ける実験が行われています レーザーを用いて 瞬間的に 開閉する穴をつくることで 有効成分を細胞内に 送り込む仕組みです それが いかにして可能なのか? つまりこういう事です 非常に強力で尚且つ微小なレーザーを エイズウイルスに感染した 細胞膜に照射します それらの細胞は 薬を含む液体に 浸っているところを照射されるので レーザーで穴をあけることで 成分が中まで浸透するのです それは一瞬のうちに起こります あっという間に 細胞にあいた穴は修復されます

この技術は現在 まだ試験管や ペトリ皿上で実験されている段階ですが 私たちの目標は この技術を 人体のために利用する事 実際に人間の体に この技術を活かす事です それが いかにして可能なのか? 三又の器具 これが答えです 一つ目の道具は レーザーです 感染している部位を切り開きます 二つ目の道具 カメラを使い 感染部位までなんとか 蛇行し たどり着きます そして最後の道具 薬を撒き散らす スプリンクラーを利用し 感染部位に直接薬を送り込みます その間レーザーが照射し 細胞に微小な穴をあけるのです

現時点ではまだ初期の 段階にありますが もし成功すれば この技術はいつか エイズウイルスを完全に撃退する事を 可能にしてくれる事でしょう そう エイズの治療法です これは 全てのエイズ研究者たちの夢であり 私たちにおいて言えば レーザーが 導き出してくれる治療法なのです

ありがとうございました

(拍手)

What do you do when you have a headache? You swallow an aspirin. But for this pill to get to your head, where the pain is, it goes through your stomach, intestines and various other organs first.

Swallowing pills is the most effective and painless way of delivering any medication in the body. The downside, though, is that swallowing any medication leads to its dilution. And this is a big problem, particularly in HIV patients. When they take their anti-HIV drugs, these drugs are good for lowering the virus in the blood, and increasing the CD4 cell counts. But they are also notorious for their adverse side effects, but mostly bad, because they get diluted by the time they get to the blood, and worse, by the time they get to the sites where it matters most: within the HIV viral reservoirs. These areas in the body -- such as the lymph nodes, the nervous system, as well as the lungs -- where the virus is sleeping, and will not readily get delivered in the blood of patients that are under consistent anti-HIV drugs therapy. However, upon discontinuation of therapy, the virus can awake and infect new cells in the blood.

Now, all this is a big problem in treating HIV with the current drug treatment, which is a life-long treatment that must be swallowed by patients. One day, I sat and thought, "Can we deliver anti-HIV directly within its reservoir sites, without the risk of drug dilution?" As a laser scientist, the answer was just before my eyes: Lasers, of course. If they can be used for dentistry, for diabetic wound-healing and surgery, they can be used for anything imaginable, including transporting drugs into cells.

As a matter of fact, we are currently using laser pulses to poke or drill extremely tiny holes, which open and close almost immediately in HIV-infected cells, in order to deliver drugs within them. "How is that possible?" you may ask. Well, we shine a very powerful but super-tiny laser beam onto the membrane of HIV-infected cells while these cells are immersed in liquid containing the drug. The laser pierces the cell, while the cell swallows the drug in a matter of microseconds. Before you even know it, the induced hole becomes immediately repaired.

Now, we are currently testing this technology in test tubes or in Petri dishes, but the goal is to get this technology in the human body, apply it in the human body. "How is that possible?" you may ask. Well, the answer is: through a three-headed device. Using the first head, which is our laser, we will make an incision in the site of infection. Using the second head, which is a camera, we meander to the site of infection. Finally, using a third head, which is a drug-spreading sprinkler, we deliver the drugs directly at the site of infection, while the laser is again used to poke those cells open.

Well, this might not seem like much right now. But one day, if successful, this technology can lead to complete eradication of HIV in the body. Yes. A cure for HIV. This is every HIV researcher's dream -- in our case, a cure lead by lasers.

Thank you.

(Applause)

What do you do/ when you have a headache?//

皆さんは 頭痛がある時どうしますか?

You swallow an aspirin.//

アスピリンを飲みますよね

But for this pill to get to your head,/ where the pain is,/ it goes through your stomach,/ intestines and various other organs/ first.//

でも この錠剤が頭痛に 効果をもたらすために 最初に胃 そして腸や その他様々な内臓器官を通ります

Swallowing pills is the most effective and painless way of delivering any medication/ in the body.//

錠剤を飲む事は 薬を 体内に取り込む為の 最も効果的で 痛みを伴わない方法です

The downside,/ though,/ is/ that swallowing any medication leads to its dilution.//

ただ 飲み薬は体内で希釈されて しまうという欠点があります

And this is a big problem,/ particularly/ in HIV patients.//

これは エイズ患者に とっては大きな問題です

When they take their anti-HIV drugs,/ these drugs are good/ for lowering the virus/ in the blood,/ and increasing the CD4 cell counts.//

エイズ治療薬を飲むと その薬は血液中の ウイルス濃度を低め CD4細胞の数を増やしますが

But they are also notorious/ for their adverse side effects,/ but mostly bad,/ because they get diluted by the time/ they get to the blood,/ and worse,/ by the time/ they get to the sites/ where it matters most:/ within the HIV viral reservoirs.//

有害な副作用がある事でも有名です それだけではなく 薬が血液に 到達するまでの間に さらに悪い事に 体内で最も肝心な部位 つまり エイズウイルスが巣くう場所に 到達する前に希釈されてしまうのです

These areas/ in the body --/ such as the lymph nodes,/ the nervous system,/ as well as/ the lungs --/ where the virus is sleeping,/ and will not readily get delivered in the blood of patients/ that are under consistent anti-HIV drugs therapy.//

体内のリンパ節や 神経系 そして肺に エイズウイルスは眠っていますが 継続的に抗エイズ薬を 摂取していても 血液を介してでは 成分がうまく運ばれないのです

However,/ upon discontinuation of therapy,/ the virus can awake and infect new cells/ in the blood.//

しかし その治療を中断すると 今度はウイルスが覚醒し 血中の 細胞に感染してしまいます

Now,/ all this is a big problem/ in treating HIV/ with the current drug treatment,/ which is a life-long treatment/ that must be swallowed by patients.//

これは 現代の抗エイズ薬による 治療法においてとても大きな問題です 患者は 一生その薬を飲み続けなければ ならないのです

One day,/ I sat and thought,/ "Can/ we deliver anti-HIV directly/ within its reservoir sites,/ without the risk of drug dilution?"//

ある日私は じっくり考えてみました 「エイズウイルスの巣くう場所に 効果が弱まるというリスク無しで なんとか直接到達し 撃退する 方法はないのだろうか?」

As a laser scientist,/ the answer was just/ before my eyes:/ Lasers,/ of course.//

私はレーザー科学者です ですので 答えはすぐ目の前にありました そうだ レーザーを使えばいいんだ!

If they can be used for dentistry,/ for diabetic wound-healing and surgery,/ they can be used for anything imaginable,/ including transporting drugs/ into cells.//

もし レーザーが歯科治療や 糖尿患者の創傷治癒遅延の対策や 手術に使えるのならば 沢山の事に応用できるはず たとえば薬品の成分を細胞まで 届ける事も可能かもしれない

As a matter of fact,/ we are currently using laser pulses/ to poke or drill extremely tiny holes,/ which open and close almost immediately/ in HIV-infected cells,/ in order to deliver drugs/ within them.//

実際のところ現在 超短パルスレーザー というものを使い ウイルスに感染した細胞に 微小な穴を 開ける実験が行われています レーザーを用いて 瞬間的に 開閉する穴をつくることで 有効成分を細胞内に 送り込む仕組みです

"How is that possible?"// you may ask.//

それが いかにして可能なのか?

Well,/ we shine a very powerful but super-tiny laser beam/ onto the membrane of HIV-infected cells/ while these cells are immersed in liquid/ containing the drug.//

つまりこういう事です 非常に強力で尚且つ微小なレーザーを エイズウイルスに感染した 細胞膜に照射します それらの細胞は 薬を含む液体に 浸っているところを照射されるので

レーザーで穴をあけることで 成分が中まで浸透するのです それは一瞬のうちに起こります

Before you even know it,/ the induced hole becomes immediately repaired.//

あっという間に 細胞にあいた穴は修復されます

Now,/ we are currently testing this technology/ in test tubes/ or/ in Petri dishes,/ but the goal is to get this technology/ in the human body,/ apply it/ in the human body.//

この技術は現在 まだ試験管や ペトリ皿上で実験されている段階ですが 私たちの目標は この技術を 人体のために利用する事 実際に人間の体に この技術を活かす事です

"How is that possible?"// you may ask.//

それが いかにして可能なのか?

Well,/ the answer is:/ through a three-headed device.//

三又の器具 これが答えです

Using the first head,/ which is our laser,/ we will make an incision/ in the site of infection.//

一つ目の道具は レーザーです 感染している部位を切り開きます

Using the second head,/ which is a camera,/ we meander to the site of infection.//

二つ目の道具 カメラを使い 感染部位までなんとか 蛇行し たどり着きます

Finally,/ using a third head,/ which is a drug-spreading sprinkler,/ we deliver the drugs directly/ at the site of infection,/ while the laser is again used to poke those cells open.//

そして最後の道具 薬を撒き散らす スプリンクラーを利用し 感染部位に直接薬を送り込みます その間レーザーが照射し 細胞に微小な穴をあけるのです

Well,/ this might not seem like much right now.//

現時点ではまだ初期の 段階にありますが

But one day,/ if successful,/ this technology can lead to complete eradication of HIV/ in the body.//

もし成功すれば この技術はいつか エイズウイルスを完全に撃退する事を 可能にしてくれる事でしょう

Yes.// A cure/ for HIV.//

そう エイズの治療法です

This is every HIV researcher's dream --/ in our case,/ a cure lead/ by lasers.//

これは 全てのエイズ研究者たちの夢であり 私たちにおいて言えば レーザーが 導き出してくれる治療法なのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

headache

『頭痛』

《話》悩みの種

swallow

『ツバメ』

aspirin

〈U〉アスピリン(鎮痛・解熱剤)

〈C〉アスピリン錠

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

intestine

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

painless

痛みのない,苦しみのない

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

dilution

〈U〉(液体などを)薄めること

〈C〉薄めたもの,希釈液

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

lower

(lowの比較級)『もっと低い』,(価格が)もっと安い

《名詞の前にのみ用いて》『下級の』;低い(下の)ほうの

…‘を'『下げる』,降ろす

〈価格・程度・量・調子など〉‘を'『下げる』,小さくする,低下させる

〈人〉‘を'品位(品格)を落とす

低くなる,下がる,滅る

virus

ビールス,ろ過性病原体

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

notorious

名高い,(特に)悪名高い,札付きの

adverse

反対の,逆の

逆方向の

side effect

(薬などの)副作用

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

dilute

(…で)〈液体〉‘を'薄める《+『名』+『with』+『名』》

〈力・効力など〉‘を'弱める

(液体などが)薄い

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

viral

ウィルスの;ウィルスが原因の

reservoir

(天然または人工の)『貯水池』,貯水そう

(液体・ガス用の)容器,つぼ

(知識・富などの)貯蔵,蓄積(store)

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

lymph

リンパ[液]

node

(茎・幹の)節(ふし)

(体組織にできた)結節,こぶ(リンパ瘤(りゅう)など)

(天体の軌道の)交点

(物事の)中心点

nervous system

《the ~》神経系統

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

readily

『快く』,『進んで』(willingly)

『容易に』,やすやすと(easily)

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

upon

『…の上に』

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

dentistry

歯科学,歯学

diabetic

糖尿病の

糖尿病患者

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

imaginable

想像できる,考えられるかぎりの

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

currently

現在は;広く,一般に

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

poke

(とがったもので)…‘を'『突く』,つつく《+『名』+『名』+『with』+『名』》

(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》;(…から)…‘を'突き出す《+『名』+『out of』+『名』》

(…に)〈穴〉‘を'つついて作る《+『名』+『in(through)』+『名』》

《話》…‘を'こぶしでなぐる(打つ)

(…を)『突く』,つつく《+『at』+『名』》

(…から)突き出る《+『out of』+『名』》

(指ひじ・棒などで)突くこと

《話》(こぶしで)打つこと

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

extremely

『極端に』,非常に過度に

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

shine

『光る,輝く』,樋り

(…で)〈目・霞などが〉生き生きとする,明るく輝く《『with』+『名』》

(…のことで)光る,きわだつ《+『in』+『名』》

(…に)…‘の'『光を向ける』,(…を)…‘で'照らす《+『名』+『on』+『名』》

〈靴・銀器など〉‘を'『みがいて光らせる』

《時にa~》『光』,花き

《しばしばa~》靴をみがくこと

日光;好天気

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

beam

〈C〉(建設の)『はり』,『けた』,横材

〈C〉(船の甲板を支える)横はり

〈C〉(はかりの)さお;(織機の)糸巻き

〈C〉『光線』,光束

〈C〉(顔などの)『輝き』,晴れやかさ

〈C〉(船舶・航空機用の)信号電波

〈U〉最大船幅

《副詞[句]を伴って》『輝く』,光を発する

(…に)顔を輝かせる《+『at』(『on, upon』)+『名』》

〈光・熱〉'を'出す,発散する

(…に向けて)〈放送・無線信号〉'を'送る《+『名』+『at』(『to』)+『名』》

…'を'顔を輝かせて言う

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

membrane

(生物の)膜,皮膜

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

immerse

(水・液体に)…‘を'浸す,沈める・(仕事などに)〈自分〉‘を'没頭させる《+one『self』+『in』+『名』(do『ing』)》

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

pierce

〈物が〉…‘を'『突き刺す』,‘に'突き通る;〈人が〉(ナイフなどで)…‘を'突き通す《+『名』+『with』+『名』》

<穴>‘を'突いてあける

…‘を'洞察する

<寒さ・痛み・悲しみなどが><人・人の心・体>‘を'突き通す,刺す

<光・声などが>…‘を'鋭くさし込む

『突き刺さる』,(…に)突き刺さる《+『in(into, to)』+『名』》,(…を)突き抜ける《+『through』+『名』》

microsecond

マイクロ秒(1秒の100万分の1)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

induce

〈人〉‘に'『勧めて』(…)『させる』

…‘を'『引き起こす』,もたらす(cause)

〈電気〉‘を'誘導する

…‘を'帰納する

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

test tube

(化学実験用)試験管

Petri dish

ペトリ皿(細菌培養などに用いる,ゆるいふたの付いた浅いガラス製またはプラスチック製の透明な皿)

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

incision

〈U〉切り込むこと,刻み込むこと

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

meander

〈川が〉(…を)曲がりくねって進む《+『through』+『名』》

〈人が〉(…を)当てもなくさまよう《+『along』(『through, across』)+『名』》

《しばしば複数形で》(川・道の)曲がりくねり

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

sprinkler

(芝生などに水をまく)散水装置;じょうろ

(散水装置・自動消火装置の)水の出る口,散水口

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

eradication

(犯罪・病気などの)絶滅,根絶

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

researcher

研究者,調査員

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画