TED日本語 - ニコライ・ベグ: 極めて危険な一瞬を回避できる手術器具

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

多くの手術は皮膚に穴をあけることから始まり、このときに体内の組織を傷つける危険が伴います。機械工学のエンジニアであるニコライ・ベグは、手術で頻繁に使われるトロッカーと呼ばれる医療器具の物理的なメカニズムに注目し、これを改良しました。日常的に行われる手術の危険性を軽減することができる発明です。

Script

手術室に初めて入って 実際に手術を見学するまで どんなものなのか イメージも浮かびませんでした 当時 大学の工学部の学生で テレビで見たようなものを 想像していました 不吉な音楽が流れる中で 外科医の額からは汗が噴き出している でも 実際は全く違いました そこで流れていた音楽は マドンナのベストヒットだったと思います (笑) 手術スタッフ同士で よく会話もしています 患者の心拍数などだけではなく スポーツの話とか 週末に何をするかとか それ以後 手術というものを見学する度に このようなものだと分かってきました いつも通りの日常的な風景があるだけです でも たまに 音楽が止み 突然皆が静かになって 全員が何かに注目することあります これは 何か重大で 注意を要する危険なことが 起こっているサインです

最初にそれを目撃したのは 腹腔鏡手術と呼ばれる 手術の最中でした ご存知ない方のために 簡単に説明すると 腹腔鏡手術では一般の手術のように 大きく開腹する代わりに 外科医は このような 小さな穴を 3箇所以上開け そこに この様な長くて細い器具と カメラも挿入して 患者の体内の空間で 手術を行うものです この手術の利点は 細菌感染のリスクや 痛みが大幅に減り 回復も早いことです でも欠点もあります 腹壁に小さな穴を開けるのに 先の尖った細長い 「トロッカー」という器具を使いますが これを外科医が どのように使うかというと 患者のお腹にあて 腹壁に穴が開くまで 押すわけです 手術室のスタッフ全員が この器具に注目していたのは この過程で細心の注意を払い 器具が腹壁を突き破ったときに その下にある臓器や血管まで傷つけないように する必要があったからです 日常よくある問題と同じですね (笑) 皆さんも経験ありますね? (拍手) ストローがもう少しで 突き刺さるというとき 反対側まで突き破って パックを持つ手に 突き刺さってしまうとか ジュースが ドバッと噴出するかとか 不安な気分になりましたよね? 皆さんもストローを手に 毎回 私が手術室で見たものと 物理的には同じ事を やっていたわけです 実はこれが本当に問題であることが分かりました 2003年にFDAが トロッカーの刺入が低侵襲手術の 最も危険な作業であると発表し 再び2009年にはトロッカーが 腹腔鏡手術に伴う重大な問題の 過半数以上に関係するという論文も発表されました にもかかわらず この器具は過去25年 同じものが使われているのです

そこで 大学院では これをテーマに研究することにしました 何に取り組んでいるかを 友達に解ってもらおうとして 「アパートの壁に何かを掛けるために ドリルで穴を開けていて ドリルが内壁を突き破った瞬間 刃が突然 突き抜けてしまった 経験があるだろう?」と言うと 彼は私の方を見て こう言いました 「頭蓋骨にドリルで穴を開けるときと同じだね?」 これにはビックリしました(笑) 実際調べてみると 頭の手術にはドリルを使うんです 脳神経科の手術の多くは 頭蓋骨にドリルで穴を開けることから 始まります 外科医が気をつけないと ドリルの刃が脳内に突き進んでしまいます これを知り 考え始めました 頭蓋骨に穴を開けたり 腹腔鏡手術 他にも何かあるんじゃないか? だって 医者に行けば 何かで必ず ブチッと刺されますからね? (笑) 実際 医療の現場では 刺す行為は日常的にあります 体の様々な組織を刺す医療行為を いくつか調べてみました ここでは3つだけ 見てみましょう 腹腔鏡手術 硬膜外麻酔 開頭手術ですが これらの手術だけで アメリカでは年間 3万件もの問題が 報告されています これは 何とかした方が良いと 思ったわけです

これらの処置に使用される 器具をいくつかお見せしましょう 硬膜外麻酔に 使われる針がこれです これで背骨の間から靱帯を穿刺して 出産時などの麻酔薬を注入します これは 骨髄生検に使われる器具です 骨の中に突き刺して 骨髄や骨病変のサンプルを採取します こちらは 南北戦争時代の銃剣です (笑) これが 医療器具だと紹介しても きっと誰も疑わないでしょうね 似たようなものですから 調べれば調べるほど さらに良い方法があるべきだと 思うようになりました これらの人体に穴を開ける器具に 共通の問題も見えてきました 物理的な問題です

物理的に何が起こっているのでしょう? 再び壁に穴を開けるのを見てみましょう ドリルで壁に対して力をかけていますね? ニュートンの法則によれば この時 壁が押し返す力は 同じ強さで逆向きです 穴を開ける過程では この2つの力は釣り合っています でも ドリルの刃が 壁を貫通した瞬間 壁はもう押し返す力が無くなります でも その変化に人間が反応できないため ほんのミリ秒間 反応が起こるまで ドリルを押し続けることになり その一方的な力によって 刃が突っ込んでしまうわけです でも もし貫通の瞬間に ドリルの刃を引っ込められたら 加速的に前進するのを 避けられるでしょうか? これを研究の課題にしました

組織に穴を開けるための 先の尖った器具があるとします その先端を引っ込める 最も簡単な方法は何でしょう? 私はバネだと思いました バネが伸びながら 器具の先端が出るようにして 組織を貫通する直前に バネが先端を引っこめるという仕組みです 穴が開く瞬間まで 引っ込まないようにするには こんな仕掛けを使いました 器具の先端が組織に押し当てられていると この仕掛けは外側に広がって 壁との間に生まれた摩擦から 固定されバネが器具の先端を 引き戻すのを防ぎます でも穴が貫通した瞬間 組織が先端部を押し返せなくなり このメカニズムが解除され バネが先端部を引っ込めます これをスロー再生しておみせします 毎秒2000フレームで撮影しました 映像の下の方に見える器具の先端が 穴を開けるところです 穴が貫通した途端 このようにロックが解除され 先端が引き戻されます もう一度 クローズアップ映像を お見せします 尖った刃の先端が見えますが ゴムの膜をやぶった瞬間に 刃は白い鞘の中に引っ込んでしまいます 見えますね 貫通の後これに要する時間は100分の4秒 しかも このデバイスは一般的な 「突き破り」防止のデザインで 頭蓋骨に穴を開けたり 腹腔鏡手術専用ではないので 様々な医療の現場で使えます スケールを変えることもできます

でも これは改良を重ねた結果です これは最初の試作品で そう アイスキャンディーの棒で作りました (笑) 上にあるのは輪ゴムです 30分ほどでこれを作って 上手くいくと分かったので このアイデアを使って 2年間 このプロジェクトに 取り組むことを決めました この研究のきっかけは この問題が頭を離れず 夜も眠れなかったからです でも 誰でも気になることだと思います 刺される機会はそこら中にありますから いつ この問題に遭遇するかわかりません 手術を初めて見学したあの日 自分がトロッカーのお世話になるとは 思いもしませんでした 去年のことですが ギリシャ旅行中に盲腸になり アテネの病院に入院しました そこで 執刀医に 「腹腔鏡手術を行う」とを告げられました 小さな穴から盲腸を取り出すのです 回復にどのくらいかかるかや 予後などの説明を受けた後 何か質問はあるかと訊かれ 唯一 尋ねたのは 「 どんなトロッカーをお使いですか?」 ということでした

腹腔鏡手術を うまく言い表した言葉があります H. C. ヤコビウスという医者の言葉で 「危険なのは穴を開けること自体だ」 なぜこの言葉が印象的かというと 人間に初めて腹腔鏡手術を行った H. C. ヤコビウスによって 1912年に書き残された言葉だからです この問題が100年もの間 患者を傷つけたり 殺したりしてきたわけです

この世にある様々な問題には 専門家が日夜休まず 努力をしているはずだと思うものですが 実はそうとは限らないのです このような問題を見つけ 解決できるように努めるべきなのです ですから 何か気になる問題に遭遇して 夜も寝られなかったら その問題にのめりこんでみて下さい 沢山の人の命を救えるかもしれません

(拍手)

The first time I stood in the operating room and watched a real surgery, I had no idea what to expect. I was a college student in engineering. I thought it was going to be like on TV. Ominous music playing in the background, beads of sweat pouring down the surgeon's face. But it wasn't like that at all. There was music playing on this day, I think it was Madonna's greatest hits. (Laughter) And there was plenty of conversation, not just about the patient's heart rate, but about sports and weekend plans. And since then, the more surgeries I watched, the more I realized this is how it is. In some weird way, it's just another day at the office. But every so often the music gets turned down, everyone stops talking, and stares at exactly the same thing. And that's when you know that something absolutely critical and dangerous is happening.

The first time I saw that I was watching a type of surgery called laparoscopic surgery And for those of you who are unfamiliar, laparoscopic surgery, instead of the large open incision you might be used to with surgery, a laparoscopic surgery is where the surgeon creates these three or more small incisions in the patient. And then inserts these long, thin instruments and a camera, and actually does the procedure inside the patient. This is great because there's much less risk of infection, much less pain, shorter recovery time. But there is a trade-off, because these incisions are created with a long, pointed device called a trocar. And the way the surgeon uses this device is that he takes it and he presses it into the abdomen until it punctures through. And now the reason why everyone in the operating room was staring at that device on that day was because he had to be absolutely careful not to plunge it through and puncture it into the organs and blood vessels below. But this problem should seem pretty familiar to all of you because I'm pretty sure you've seen it somewhere else. (Laughter) Remember this? (Applause) You knew that at any second that straw was going to plunge through, and you didn't know if it was going to go out the other side and straight into your hand, or if you were going to get juice everywhere, but you were terrified. Right? Every single time you did this, you experienced the same fundamental physics that I was watching in the operating room that day. And it turns out it really is a problem. In 2003, the FDA actually came out and said that trocar incisions might be the most dangerous step in minimally invasive surgery. Again in 2009, we see a paper that says that trocars account for over half of all major complications in laparoscopic surgery. And, oh by the way, this hasn't changed for 25 years.

So when I got to graduate school, this is what I wanted to work on. I was trying to explain to a friend of mine what exactly I was spending my time doing, and I said, "It's like when you're drilling through a wall to hang something in your apartment. There's that moment when the drill first punctures through the wall and there's this plunge. Right? And he looked at me and he said, "You mean like when they drill into people's brains?" And I said, "Excuse me?" (Laughter) And then I looked it up and they do drill into people's brains. A lot of neurosurgical procedures actually start with a drill incision through the skull. And if the surgeon isn't careful, he can plunge directly into the brain. So this is the moment when I started thinking, okay, cranial drilling, laparoscopic surgery, why not other areas of medicine? Because think about it, when was the last time you went to the doctor and you didn't get stuck with something? Right? So the truth is in medicine puncture is everywhere. And here are just a couple of the procedures that I've found that involve some tissue puncture step. And if we take just three of them -- laparoscopic surgery, epidurals, and cranial drilling -- these procedures account for over 30,000 complications every year in this country alone. I call that a problem worth solving.

So let's take a look at some of the devices that are used in these types of procedures. I mentioned epidurals. This is an epidural needle. It's used to puncture through the ligaments in the spine and deliver anesthesia during childbirth. Here's a set of bone marrow biopsy tools. These are actually used to burrow into the bone and collect bone marrow or sample bone lesions. Here's a bayonette from the Civil War. (Laughter) If I had told you it was a medical puncture device you probably would have believed me. Because what's the difference? So, the more I did this research the more I thought there has to be a better way to do this. And for me the key to this problem is that all these different puncture devices share a common set of fundamental physics.

So what are those physics? Let's go back to drilling through a wall. So you're applying a force on a drill towards the wall. And Newton says the wall is going to apply force back, equal and opposite. So, as you drill through the wall, those forces balance. But then there's that moment when the drill first punctures through the other side of the wall, and right at that moment the wall can't push back anymore. But your brain hasn't reacted to that change in force. So for that millisecond, or however long it takes you to react, you're still pushing, and that unbalanced force causes an acceleration, and that is the plunge. But what if right at the moment of puncture you could pull that tip back, actually oppose the forward acceleration? That's what I set out to do.

So imagine you have a device and it's got some kind of sharp tip to cut through tissue. What's the simplest way you could pull that tip back? I chose a spring. So when you extend that spring, you extend that tip out so it's ready to puncture tissue, the spring wants to pull the tip back. How do you keep the tip in place until the moment of puncture? I used this mechanism. When the tip of the device is pressed against tissue, the mechanism expands outwards and wedges in place against the wall. And the friction that's generated locks it in place and prevents the spring from retracting the tip. But right at the moment of puncture, the tissue can't push back on the tip anymore. So the mechanism unlocks and the spring retracts the tip. Let me show you that happening in slow motion. This is about 2,000 frames a second, and I'd like you to notice the tip that's right there on the bottom, about to puncture through tissue. And you'll see that right at the moment of puncture, right there, the mechanism unlocks and retracts that tip back. I want to show it to you again, a little closer up. You're going to see the sharp bladed tip, and right when it punctures that rubber membrane it's going to disappear into this white blunt sheath. Right there. That happens within four 100ths of a second after puncture. And because this device is designed to address the physics of puncture and not the specifics of cranial drilling or laparoscopic surgery, or another procedure, it's applicable across these different medical disciplines and across different length scales.

But it didn't always look like this. This was my first prototype. Yes, those are popsicle sticks, and there's a rubber band at the top. It took about 30 minutes to do this, but it worked. And it proved to me that my idea worked and it justified the next couple years of work on this project. I worked on this because this problem really fascinated me. It kept me up at night. But I think it should fascinate you too, because I said puncture is everywhere. That means at some point it's going to be your problem too. That first day in the operating room I never expected to find myself on the other end of a trocar. But last year, I got appendicitis when I was visiting Greece. So I was in the hospital in Athens, and the surgeon was telling me he was going to perform a laparoscopic surgery. He was going to remove my appendix through these tiny incisions, and he was talking about what I could expect for the recovery, and what was going to happen. He said, "Do you have any questions?" And I said, "Just one, doc. What kind of trocar do you use?"

So my favorite quote about laparoscopic surgery comes from a Doctor H. C. Jacobaeus: "It is puncture itself that causes risk." That's my favorite quote because H.C. Jacobaeus was the first person to ever perform laparoscopic surgery on humans, and he wrote that in 1912. This is a problem that's been injuring and even killing people for over 100 years.

So it's easy to think that for every major problem out there there's some team of experts working around the clock to solve it. The truth is that's not always the case. We have to be better at finding those problems and finding ways to solve them. So if you come across a problem that grabs you, let it keep you up at night. Allow yourself to be fascinated, because there are so many lives to save.

(Applause)

The first time/ I stood in the operating room/ and watched a real surgery,/ I had no idea/ what to expect.//

手術室に初めて入って 実際に手術を見学するまで どんなものなのか イメージも浮かびませんでした

I was a college student/ in engineering.//

当時 大学の工学部の学生で

I thought/ it was going to be like on TV.//

テレビで見たようなものを 想像していました

Ominous music playing/ in the background,/ beads of sweat/ pouring down the surgeon's face.//

不吉な音楽が流れる中で 外科医の額からは汗が噴き出している

But it wasn't like that/ at all.//

でも 実際は全く違いました

There was music/ playing on this day,/ I think/ it was Madonna's greatest hits.// (Laughter)/ And there was plenty of conversation,/ not just/ about the patient's heart rate,/ but/ about sports and weekend plans.//

そこで流れていた音楽は マドンナのベストヒットだったと思います (笑) 手術スタッフ同士で よく会話もしています 患者の心拍数などだけではなく スポーツの話とか 週末に何をするかとか

And/ since then,/ the more/ surgeries/ I watched,/ the more/ I realized/ this is/ how it is.//

それ以後 手術というものを見学する度に このようなものだと分かってきました

In some weird way,/ it's just another day/ at the office.//

いつも通りの日常的な風景があるだけです

But every so often/ the music gets turned down,/ everyone stops talking,/ and stares at exactly the same thing.//

でも たまに 音楽が止み 突然皆が静かになって 全員が何かに注目することあります

And that's/ when you know that/ something absolutely critical and dangerous is happening.//

これは 何か重大で 注意を要する危険なことが 起こっているサインです

The first time/ I saw/ that I was watching a type of surgery called laparoscopic surgery/ And/ for those of you/ who are unfamiliar, laparoscopic surgery,/ instead of the large open incision/ you might be used to/ with surgery,/ a laparoscopic surgery is/ where the surgeon creates these three or more small incisions/ in the patient.//

最初にそれを目撃したのは 腹腔鏡手術と呼ばれる 手術の最中でした ご存知ない方のために 簡単に説明すると 腹腔鏡手術では一般の手術のように 大きく開腹する代わりに 外科医は このような 小さな穴を 3箇所以上開け

And then inserts these long, thin instruments and a camera,/ and actually does the procedure/ inside the patient.//

そこに この様な長くて細い器具と カメラも挿入して 患者の体内の空間で 手術を行うものです

This is great/ because there's much less risk of infection,/ much less pain,/ shorter recovery time.//

この手術の利点は 細菌感染のリスクや 痛みが大幅に減り 回復も早いことです

But there is a trade-off,/ because these incisions are created with a long, pointed device called a trocar.//

でも欠点もあります 腹壁に小さな穴を開けるのに 先の尖った細長い 「トロッカー」という器具を使いますが

And the way/ the surgeon uses/ this device is/ that he takes it/ and he presses it/ into the abdomen/ until it punctures through.//

これを外科医が どのように使うかというと 患者のお腹にあて 腹壁に穴が開くまで 押すわけです

And now/ the reason/ why everyone/ in the operating room was staring at that device/ on that day was/ because he had to be absolutely careful not to plunge it through/ and puncture it/ into the organs and blood vessels below.//

手術室のスタッフ全員が この器具に注目していたのは この過程で細心の注意を払い 器具が腹壁を突き破ったときに その下にある臓器や血管まで傷つけないように する必要があったからです

But this problem should seem pretty familiar/ to all of you/ because I'm pretty sure/ you've seen it somewhere else.//

日常よくある問題と同じですね

(Laughter) Remember this?//

(笑) 皆さんも経験ありますね?

(Applause)/ You knew/ that at any second/ that straw was going to plunge through,/ and you didn't know/ if it was going to go out/ the other side/ and straight/ into your hand,/ or/ if you were going to get/ juice everywhere,/ but you were terrified.// Right?//

(拍手) ストローがもう少しで 突き刺さるというとき 反対側まで突き破って パックを持つ手に 突き刺さってしまうとか ジュースが ドバッと噴出するかとか 不安な気分になりましたよね?

Every single time/ you did this,/ you experienced the same fundamental physics/ that I was watching in the operating room/ that day.//

皆さんもストローを手に 毎回 私が手術室で見たものと 物理的には同じ事を やっていたわけです

And it turns out/ it really is a problem.//

実はこれが本当に問題であることが分かりました

In 2003,/ the FDA actually came out/ and said/ that trocar incisions might be the most dangerous step/ in minimally invasive surgery.//

2003年にFDAが トロッカーの刺入が低侵襲手術の 最も危険な作業であると発表し

Again/ in 2009,/ we see a paper/ that says/ that trocars account for over half of all major complications/ in laparoscopic surgery.//

再び2009年にはトロッカーが 腹腔鏡手術に伴う重大な問題の 過半数以上に関係するという論文も発表されました

And,/ oh/ by the way,/ this hasn't changed for 25 years.//

にもかかわらず この器具は過去25年 同じものが使われているのです

So/ when I got to graduate/ school,/ this is/ what I wanted to work on.//

そこで 大学院では これをテーマに研究することにしました

I was trying to explain/ to a friend of mine/ what exactly/ I was spending my time/ doing,/ and I said,/ "It's like when you're drilling/ through a wall/ to hang something/ in your apartment.//

何に取り組んでいるかを 友達に解ってもらおうとして 「アパートの壁に何かを掛けるために ドリルで穴を開けていて ドリルが内壁を突き破った瞬間

There's that moment/ when the drill first punctures through the wall/ and there's this plunge.// Right?//

刃が突然 突き抜けてしまった 経験があるだろう?」と言うと

And he looked at me and he said,/ "You mean like when they drill into people's brains?"//

彼は私の方を見て こう言いました 「頭蓋骨にドリルで穴を開けるときと同じだね?」

And I said,/ "Excuse me?"// (Laughter)/ And then/ I looked it up/ and they do drill into people's brains.//

これにはビックリしました(笑) 実際調べてみると 頭の手術にはドリルを使うんです

A lot of neurosurgical procedures actually start with a drill incision/ through the skull.//

脳神経科の手術の多くは 頭蓋骨にドリルで穴を開けることから 始まります

And/ if the surgeon isn't careful,/ he can plunge directly/ into the brain.//

外科医が気をつけないと ドリルの刃が脳内に突き進んでしまいます

So this is the moment/ when I started thinking,/ okay,/ cranial drilling,/ laparoscopic surgery,/ why not other areas of medicine?//

これを知り 考え始めました 頭蓋骨に穴を開けたり 腹腔鏡手術 他にも何かあるんじゃないか?

Because think/ about it,/ when was the last time you went to the doctor/ and you didn't get stuck with something?// Right?//

だって 医者に行けば 何かで必ず ブチッと刺されますからね? (笑)

実際 医療の現場では 刺す行為は日常的にあります

And here are just a couple of the procedures/ that I've found/ that involve some tissue puncture step.//

体の様々な組織を刺す医療行為を いくつか調べてみました

And/ if we take just three of them --/ laparoscopic surgery,/ epidurals,/ and cranial drilling --/ these procedures account for over 30,000 complications/ every year/ in this country alone.//

ここでは3つだけ 見てみましょう 腹腔鏡手術 硬膜外麻酔 開頭手術ですが これらの手術だけで アメリカでは年間 3万件もの問題が 報告されています

I call/ that a problem/ worth solving.//

これは 何とかした方が良いと 思ったわけです

So let's take a look/ at some of the devices/ that are used in these types of procedures.//

これらの処置に使用される 器具をいくつかお見せしましょう

I mentioned epidurals.// This is an epidural needle.//

硬膜外麻酔に 使われる針がこれです

It's used to puncture through the ligaments/ in the spine/ and deliver anesthesia/ during childbirth.//

これで背骨の間から靱帯を穿刺して 出産時などの麻酔薬を注入します

Here's a set of bone marrow biopsy tools.//

これは 骨髄生検に使われる器具です

These are actually used to burrow into the bone and collect bone marrow or sample bone lesions.//

骨の中に突き刺して 骨髄や骨病変のサンプルを採取します

Here's a bayonette/ from the Civil War.//

こちらは 南北戦争時代の銃剣です

(Laughter)/ If I had told you/ it was a medical puncture device/ you probably would have believed me.//

(笑) これが 医療器具だと紹介しても きっと誰も疑わないでしょうね

Because/ what's the difference?//

似たようなものですから

So,/ the more/ I did this research the more/ I thought there has to be a better way/ to do this.//

調べれば調べるほど さらに良い方法があるべきだと 思うようになりました

And for me/ the key/ to this problem is/ that all these different puncture devices share a common set of fundamental physics.//

これらの人体に穴を開ける器具に 共通の問題も見えてきました 物理的な問題です

So/ what are those physics?//

物理的に何が起こっているのでしょう?

Let's go back/ to drilling through a wall.//

再び壁に穴を開けるのを見てみましょう

So you're applying/ a force/ on a drill/ towards the wall.//

ドリルで壁に対して力をかけていますね?

And Newton says/ the wall is going to apply/ force back,/ equal and opposite.//

ニュートンの法則によれば この時 壁が押し返す力は 同じ強さで逆向きです

So,/ as you drill through the wall,/ those forces balance.//

穴を開ける過程では この2つの力は釣り合っています

But then/ there's that moment/ when the drill first punctures through the other side of the wall,/ and right/ at that moment/ the wall can't push back anymore.//

でも ドリルの刃が 壁を貫通した瞬間 壁はもう押し返す力が無くなります

But your brain hasn't reacted to that change/ in force.//

でも その変化に人間が反応できないため

So/ for that millisecond, or however long/ it takes you/ to react,/ you're still pushing,/ and/ that unbalanced force causes an acceleration,/ and that is the plunge.//

ほんのミリ秒間 反応が起こるまで ドリルを押し続けることになり その一方的な力によって 刃が突っ込んでしまうわけです

But what if right/ at the moment of puncture/ you could pull that tip back,/ actually oppose the forward acceleration?//

でも もし貫通の瞬間に ドリルの刃を引っ込められたら 加速的に前進するのを 避けられるでしょうか?

That's/ what I set out/ to do.//

これを研究の課題にしました

So imagine/ you have a device/ and it's got some kind of sharp tip/ to cut through tissue.//

組織に穴を開けるための 先の尖った器具があるとします

What's the simplest way/ you could pull that tip back?//

その先端を引っ込める 最も簡単な方法は何でしょう?

I chose a spring.//

私はバネだと思いました

So/ when you extend/ that spring,/ you extend/ that tip out/ so it's ready/ to puncture tissue,/ the spring wants to pull/ the tip back.//

バネが伸びながら 器具の先端が出るようにして 組織を貫通する直前に バネが先端を引っこめるという仕組みです

How do you keep the tip/ in place/ until the moment of puncture?//

穴が開く瞬間まで 引っ込まないようにするには

I used this mechanism.//

こんな仕掛けを使いました

When the tip of the device is pressed against tissue,/ the mechanism expands outwards and wedges/ in place/ against the wall.//

器具の先端が組織に押し当てられていると この仕掛けは外側に広がって

And the friction/ that's generated locks/ it/ in place/ and prevents the spring/ from retracting the tip.//

壁との間に生まれた摩擦から 固定されバネが器具の先端を 引き戻すのを防ぎます

But right/ at the moment of puncture,/ the tissue can't push back/ on the tip anymore.//

でも穴が貫通した瞬間 組織が先端部を押し返せなくなり

So the mechanism unlocks/ and the spring retracts the tip.//

このメカニズムが解除され バネが先端部を引っ込めます

Let me/ show you/ that happening in slow motion.//

これをスロー再生しておみせします

This is about 2,000 frames/ a second,/ and I'd like you/ to notice the tip/ that's right there/ on the bottom,/ about to puncture through tissue.//

毎秒2000フレームで撮影しました 映像の下の方に見える器具の先端が 穴を開けるところです

And you'll see that right/ at the moment of puncture,/ right there,/ the mechanism unlocks and retracts/ that tip back.//

穴が貫通した途端 このようにロックが解除され 先端が引き戻されます

I want to show/ it/ to you again,/ a little closer up.//

もう一度 クローズアップ映像を お見せします

You're going to see/ the sharp bladed tip,/ and right when/ it punctures/ that rubber membrane/ it's going to disappear/ into this white blunt sheath.//

尖った刃の先端が見えますが ゴムの膜をやぶった瞬間に 刃は白い鞘の中に引っ込んでしまいます

Right there.//

見えますね

That happens within four 100ths of a second/ after puncture.//

貫通の後これに要する時間は100分の4秒

And/ because this device is designed to address/ the physics of puncture/ and not the specifics of cranial drilling or laparoscopic surgery,/ or another procedure,/ it's applicable/ across these different medical disciplines/ and/ across different length scales.//

しかも このデバイスは一般的な 「突き破り」防止のデザインで 頭蓋骨に穴を開けたり 腹腔鏡手術専用ではないので 様々な医療の現場で使えます スケールを変えることもできます

But it didn't always look like this.//

でも これは改良を重ねた結果です

This was my first prototype.//

これは最初の試作品で

Yes, those are popsicle sticks,/ and there's a rubber band/ at the top.//

そう アイスキャンディーの棒で作りました (笑) 上にあるのは輪ゴムです

It took about 30 minutes/ to do this,/ but it worked.//

30分ほどでこれを作って 上手くいくと分かったので

And it proved to me/ that my idea worked/ and it justified the next couple years of work/ on this project.//

このアイデアを使って 2年間 このプロジェクトに 取り組むことを決めました

I worked on this/ because this problem/ really fascinated me.//

この研究のきっかけは この問題が頭を離れず

It kept me up/ at night.//

夜も眠れなかったからです

But I think/ it should fascinate you too,/ because I said/ puncture is everywhere.//

でも 誰でも気になることだと思います 刺される機会はそこら中にありますから

That means at some point/ it's going to be your problem too.//

いつ この問題に遭遇するかわかりません

That first day/ in the operating room I never expected to find/ myself/ on the other end of a trocar.//

手術を初めて見学したあの日 自分がトロッカーのお世話になるとは 思いもしませんでした

But last year,/ I got appendicitis/ when I was visiting Greece.//

去年のことですが ギリシャ旅行中に盲腸になり

So I was in the hospital/ in Athens,/ and the surgeon was telling me/ he was going to perform/ a laparoscopic surgery.//

アテネの病院に入院しました そこで 執刀医に 「腹腔鏡手術を行う」とを告げられました

He was going to remove/ my appendix/ through these tiny incisions,/ and he was talking about what I could expect for the recovery,/ and what was going to happen.//

小さな穴から盲腸を取り出すのです 回復にどのくらいかかるかや 予後などの説明を受けた後

He said,/ "Do you have any questions?"// And I said,/ "Just one, doc.//

何か質問はあるかと訊かれ 唯一 尋ねたのは

What kind of trocar do you use?"//

「 どんなトロッカーをお使いですか?」 ということでした

So my favorite quote/ about laparoscopic surgery comes from a Doctor H.// C.// Jacobaeus:/ "It is puncture/ itself/ that causes risk."//

腹腔鏡手術を うまく言い表した言葉があります H. C. ヤコビウスという医者の言葉で 「危険なのは穴を開けること自体だ」

That's my favorite quote/ because H.C.// Jacobaeus was the first person/ to ever perform laparoscopic surgery/ on humans,/ and he wrote/ that in 1912.//

なぜこの言葉が印象的かというと 人間に初めて腹腔鏡手術を行った H. C. ヤコビウスによって 1912年に書き残された言葉だからです

This is a problem/ that's been injuring/ and even/ killing people/ for over 100 years.//

この問題が100年もの間 患者を傷つけたり 殺したりしてきたわけです

So it's easy/ to think/ that for every major problem out there/ there's some team of experts/ working around the clock/ to solve it.//

この世にある様々な問題には 専門家が日夜休まず 努力をしているはずだと思うものですが

The truth is that's not always/ the case.//

実はそうとは限らないのです

We have to be better/ at finding those problems/ and finding ways/ to solve them.//

このような問題を見つけ 解決できるように努めるべきなのです

So/ if you come across a problem/ that grabs you,/ let/ it keep you up/ at night.//

ですから 何か気になる問題に遭遇して 夜も寝られなかったら

Allow yourself/ to be fascinated,/ because there are so many lives/ to save.//

その問題にのめりこんでみて下さい 沢山の人の命を救えるかもしれません

(拍手)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

engineering

『工学』

土木工事

ominous

不吉な,不幸なことの起こりそうな;前兆となる

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

bead

『ビーズ』,『じゅず玉』,ガラス玉;《複数形で》じゅず(rosary),ネックレス

(玉のような)露,しずく

(銃の)照星,ねらい

…'を'玉で飾る;…'を'じゅずつなぎにする

〈水などが〉玉(しずく)となる

sweat

〈U〉『汗』

〈U〉(一般に,物の表面にできる)湿気,露,水滴

〈U〉《しばしばa ~》発汗[状態];〈C〉発汗作用

〈U〉《しばしばa ~》《話》心配(いらだち,怒り)の状態

〈U〉《しばしばa ~》骨折り,つらい労働

『汗をかく』

(一般に,物の表面が)湿気を帯びる,汗をかく

《話》汗水流して働く

〈水分〉‘を'毛穴などから出す

…‘に'汗をかかせる

〈体重など〉‘を'汗を流して減らす《+away(off)+名,+away(off)+名》

…から水分を出させる

〈人・馬など〉‘を'汗水流して働かせる,酷使する

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

surgeon

『外科医』

軍医

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

Madonna

《the ~》聖母マリア

〈C〉聖母マリア像

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

laughter

『笑い』,笑い声

plenty

(数・量が)『たくさん』(の),『たっぷり』(の)《+『of』+『名』》

(あり余るほどの)豊かさ,豊富(abundance)

たくさんの,十分な

《話》全く(quite)

《米話》とても(very)

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

unfamiliar

『よく知らない』,未知の見慣ない,聞き慣ない

《補語にのみ用いて》(物事を)よく知らない,未知の《+with+名》

instead

『その代りとして』,それよりも

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

incision

〈U〉切り込むこと,刻み込むこと

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

insert

(…に)…‘を'『差し込む』,挿入する《+『名』+『in』(『into, between』)+『名』》

挿入物;(別刷りの)差し込みページ;(新聞などの)折り込みビラ

thin

『薄い』

細い

『やせた』,やつれた

(液体・気体が)『薄い』,希薄な

まばらな,密集していない

内容のない,見え透いた

(音・声が)『か細い』

薄く,細く,まばらに

…‘を'薄くする,細くする,まばらにする

薄くなる,細くなる,まばらになる

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

pointed

『先のとがった』,鋭い

(皮肉など)痛烈な,しんらつな

(ある目標に)向けられた,(はっきりと特定の人に)向けられた,当てこすりの

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

abdomen

腹部,腹;(昆虫の)腹部

puncture

(とがったもので)…‘に'穴をあける,‘を'パンクさせる《+『名』+『with』+『名』》

〈穴など〉‘を'あける

…‘を'パチンと壊す

(とがったものでできた)穴

(とがったもので)穴をあけること;(タイヤの)パンク

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

plunge

…‘を'『突っ込む』,押し込む《+『down』(『forward[s]』)+『名』,+『名』+『down』(『forward[s]』)》;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『into』+『名』》

(ある状態に)…‘を'追い込む《+『名』+『into』+『名』》

『飛び込む』《+『in』(『down』)》,(…に)飛び込む《+『in』(『into,on,upon』)+『名』》

(…へ)『突き進む』《+『into』(『through』)+『名』(do『ing』)》

(ある状態に)陥る《+『into』+『名』》

《副詞句を伴って》〈道路などが〉急に落ち込む

〈船が〉前後に揺れる,縦揺れする

《話》(かけ事や事業などに)多額の金をつぎ込む

(…に)飛び込むこと《+『into』+『名』》

ひと泳ぎ(a swim)

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

blood vessel

血管

below

《fly,go,sink など移動を表す動詞と結びつき方向を表して》…『の下方へ』,より低い位置へ

《位置》…『の下方で』,より低い位置に

(上手・先方に対して)…より下手に,より手前に

(度合・地位・数量などが)…『より以下で』(の)

…にふさわしくない,にさえ値しない

『下方へ向かって』,低い位置へ

下方で,低い位置で

(記述で)以下に,下記に

下級の,下位に

下記の,後述の

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

applause

『拍手かっさい』;称賛

straw

〈U〉《集合的に》『麦わら』,『わら』

〈C〉(1本の)『わら』

〈C〉(飲み物を飲むときに使う)『ストロー』

〈U〉《しばしばa~》《否定文で用いて》つまらない物;ごくわずか

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

juice

〈U〉〈C〉(果物・野菜・肉などの)『汁』,『液』,ジュース;〈U〉(植物の)樹液

《複数形で》(動物の)体液,分泌液

〈U〉《俗》電気;ガソリン,燃料オイル

…‘から'汁をしぼり取る

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

invasive

(戦争などが)侵略的な

(言葉などが)立ち入った,出過ぎた

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

complication

〈U〉〈C〉複雑[な状態],粉糾[状態]

〈U〉(…を)複雑にすること《+『of』+『名』》

〈C〉複雑な(やっかいな)事を引き起こすもの・〈C〉併発症, 併発,合併症

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

drill

〈C〉『きり』,『ドリル』,穴あけ機

〈U〉練兵,教練

〈U〉〈C〉『反復練習』,(系統的な)けいこ

〈U〉〈C〉(事態に処するための)訓練

〈穴〉‘を'『あける』;…‘に'穴をあける

(…を)〈人〉‘に'『繰り返し教え込む』《+『名』〈人〉+『in』+『名』》;(人に)〈物事〉‘を'厳しく訓練して教え込む《+『名』+『into』+『名』〈人〉》

〈兵士〉‘を'教練する

《米俗》〈人〉‘を'撃ち抜く

(きりなどで)貫く,穴をあける

(軍事などの)訓練を受ける,練習する

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

hang

《通例副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『掛ける』,下げる,つるす

(ちょうつがいなどで)〈ドアなど〉‘を'取り付ける《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'絞殺する;(犯罪で)…‘を'絞首刑にする

《話》《damnの遠回しな語として,ののしりの言葉や強意表現に用いて》

〈頭など〉‘を'垂れる

(絵などで)〈部屋・壁など〉‘を'『飾る』,覆う《+『名』+『with』+『名』》;〈壁紙など〉‘を'壁に張る

《副詞[句]を伴って》(…に)『掛かる』,垂れる,ぶら下がる

(ちょうつがいなどで)〈戸などが〉取り付けられている《+『on』+『名』》

首をつる,首つり自殺をする;(犯罪で)絞首刑になる《+『for』+『名』(do『ing』)》

掛かりぐあい,下がりぐあい,垂れ方

apartment

《米》『アパート』,(共同住宅内の)1家族分の[数]部屋

《複数形で》《英》(通例家具つきで貸す)一組の部屋

〈C〉部屋(room)

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

skull

『頭がい骨』,しゃれこうべ

《話》おつむ,頭

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

okay

=OK,O.K.

cranial

頭蓋(ずがい)の

drilling

教練,訓練

きりで穴をあけること

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

ligament

靱帯(じんたい)(骨と骨を結びつてけ関節の動きを調節する)

spine

(またspinal column,《話》backbone)せき柱,背骨

(書物などの)背

(ヤマアラシ・サボテンなどの)針,とげ

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

childbirth

出産,分べん

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

marrow

髄(ずい),骨髄

精髄,粋

力,活力

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

burrow

(ウサギ・キツネなどの)穴

(土中に)穴を掘る

穴に住む,潜伏する

捜す,探る

〈丘など〉‘に'穴を

掘る

〈身など〉'を'隠す

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

lesion

傷害,傷

(体の組織や機能の)障害

civil war

〈C〉内乱,内戦

《the Civil War》(米国の)南北戦争(1861‐65)(英国の)Charles1世と国会との戦争(1642‐49)

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

probably

『たぶん』,『おそらく』

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

physics

『物理学』

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

towards

toward

Newton

ニュートン(『Sir Isaac ~』;1642‐1727;英国の物理学者)

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

millisecond

ミリセカンド(1秒の1000分の1)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

unbalanced

平衡(バランス)のとれていない,不安定な

(心が)平静さを失った

未決算の,未清算の

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

acceleration

加速

加速度

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

sharp

(刃・先端が)『鋭い』,よく切れる,よく突きささる

(頂上などが)先がとがっている

(道路などが)『急な』,急カーブの,急こう配の

(言葉などが)『厳しい』,辛らつな

(痛みが)『鋭い』,激しい;(寒さなどが)激しい,身を切るような

(食物が)ぴりっとする,辛い

(音が)鋭い,高い

(輪郭などが)はっきりした,くっきりした

(感覚・頭が)鋭い

抜け目のない,すばしこい

油断のない,用心深い

(動作が)速い,機敏な,きびきびした

(身なりの)いきな,スマートな

《名詞の後にのみ用いて》(音が)シャープの,嬰(えい)音の;調[記]号がシャープ(#)の

《名詞の後にのみ用いて》(時間を)きっかり,正碓に

鋭く;急に;油断なく

(音楽で)半音高く

シャープ,嬰音

シャープ記号(#)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

outward

『外側へ』,外へ

外見上,見たところ

『外へ向かう』

『外側の』,外部の,外面の

wedge

(特に,木製の)『くさび』

『くさび形の物』;くさびのような働きをするもの

(ゴルフの)ウェッジ(頭部がくさび形の短いアイアンクラブ)

…‘に'くさびを打ち込む

(…に)…‘を'無理に押し込んで動けないようにする《+名+in(into)+名》

(…に)無理に割り込む,押し入る《+into+名》

friction

〈U〉摩擦,こすること

〈U〉〈C〉衝突,不和

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

retract

…‘を'引っ込ませる

〈宣言・約束など〉‘を'撤回する,取り消す

引っ込む,縮む

(約束などを)取り消す《+『from』+『名』》

unlock

〈戸.箱など〉‘の'錠を開ける

〈つかんでいた手など〉'を'離す

〈秘密など〉'を'もらす,打ち明ける

錠が開く

拘束が解かれる(緩む)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

slow motion

(高速度撮影による)ゆっくりした動き

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

rubber

(またIndia rubber)〈U〉ゴム

《複数形で》《米》オーバーシューズ(靴の上にはくゴムの防水靴);《英》(ロッククライミング用の)スニーカー

〈C〉《英》ゴムの製品,消しゴム

〈C〉こする物

〈C〉マッサージ師

〈C〉《米俗》コンドーム

ゴム製の

membrane

(生物の)膜,皮膜

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

blunt

『切っ先の鈍い』,なまくらの

『ぶっきらぼうな』,無愛想な

…'を'鈍くする,鈍らせる

なまくらになる,鈍る

sheath

(刀などの)さや

(動・植物のある部分をおおう)さや;(ケーブルの)鎧装(がいそう)など・体にぴったり合った女性の衣服

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

applicable

適用(応用)できる;(…に)適用できる《+『to』+『名』》

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

rubber band

輪ゴム

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

justify

〈人の行為・話など〉‘を'『正当化する』,弁明する

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

appendicitis

虫垂炎

Greece

『ギリシア』(首都はAthens)

hospital

『病院』

Athens

アテネ(ギリシアの古代都市;現在は首都)

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

appendix

(本・論文などの)付録,補遺,追加

虫様突起

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

doc

=doctor

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

first person

第一人称(英語ではIとwe;話し手が自分を指していう語)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

関連動画