TED日本語 - アルナチャラム・ムルガナンタム: どうやって私は生理用ナプキン革命をはじめたか!

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

妻が家族の食事と自分の毎月の「必需品」のどちらか選択する必要があると分かったとき、アルナチャラム・ムルガナンタムは彼女のために生理用ナプキンの問題を助けようと誓いました。彼の研究はとってもとても個人的なものでしたが、その結果(最終的には)彼を強力なビジネスモデルに導きました。(TED Global Talent Searchの一部としてバンガローで撮影)

Script

私は妻をちょっと喜ばせようとしたんです そのおかげでここに立っています それから名声とお金を得たんです 私がした事言うのは 新婚時代にさかのぼります 新婚時代って奥さんに 良い印象を与えようとしますよね私も皆さんと同じです あるとき 私は妻が何かを こんな風に持っているのに気づきました それを見て 「それは何?」と尋ねました 妻はこう返事しました 「あなたには関係ないわ」 そう言われても 私は夫ですので 彼女の後ろに回り込み それが汚れたぼろ切れだと分かりました バイクの拭き掃除にも使わないような汚れた布でした それで分かりましたその非衛生的なやり方で 生理の日をやり過ごしていたということを

すぐに妻に尋ねましたなんでそんな非衛生なことをしているの? 彼女は答えました私だって 生理用ナプキンのことは知ってるわ でも私と姉妹みんながもしそれを使い始めたら 家族のミルク代を削らなくてはいけなくなるの びっくりしました なんで生理用ナプキンとミルク代が関係あるのかって? いわゆる家計の事情ですね 1パックの生理用ナプキンを提供して妻を驚かせようとしました 地元の小売店に行き生理用ナプキンを彼女に買おうとしました その店の店員は左右を見回して 新聞紙を広げ それを新聞紙の中へグルグルと包んで まるで禁制の物みたいにして渡されたんです なぜだか分かりませんコンドームを買った訳でもないんですよ こうして生理用ナプキンを手にいれましたとくかく見てみたかったんです 中身は何だろう?って

私が29歳になった時 本当に初めて 生理用ナプキンに触ったんです ここに 生理用ナプキン触ったことのある男性って何人いるでしょうね? 普通触りませんよね 男性には関係ないものですから でわかったんです その白いやつは綿でできてて 本当に こんなに安い材料で作ってある生理用ナプキンが 何百円もするんです 私の新妻に生理用ナプキンを地元で作ってあげたらいいんじゃないか? これが事の始まりですでも生理用ナプキンを作ったとして どうやって試したらいいでしょう? 実験室で試すというわけにはいかないし 女性のボランティアが必要ですがインドでどうやってみつけたらいいでしょう? 南部のバンガロールに行ってもいないでしょうから それが唯一の問題でした 犠牲者になってくれるのは妻しかいません

そうして生理用ナプキンをつくり シャンティに渡しましたシャンティは妻の名前です 「目をつぶって 私があげるものは ダイアモンドのペンダントでないし ダイアモンド指輪や チョコレートでもないけど キラキラの紙に包んだビックリするものをあげるからね 目を閉じて」 私は 妻と仲良くなりたかったんです だって見合い結婚だったから 恋愛結婚でなくてね (笑) ところがある日 彼女が率直にもう研究を手助けできないと言ったんです それで他の犠牲者が必要になりました私の姉妹たちです しかし妻や姉妹たちにさえ研究の支援を断られました だから私はずっとインドの聖人たちがうらやましかったです だって周りにたくさんの女性のボランティアがいます わたしには1人もいないのに 彼らは何も頼まなくったってたくさん女性のボランティアが集まるのです そこで医学校の女学生にボランティアを頼もうとしました でも彼女たちにも拒否されて結局 私は決めました 生理用ナプキンを 自分で使ってみることにしました そういうわけで私は称号を持っています 月に降り立った人類最初の人 アームストロングやエベレストに初登頂したテンジンとヒラリー みたいに 私ムルガナタムは 地球上で初めて生理用ナプキンをつけた男性ってね

私は生理用ナプキンをつけ動物の血液をいっぱいにした水筒を ここに括り付けてパンツの中までチューブをのばしたんです 歩いたり 自転車にのっている間に水筒を押して パンツの中へ血液を送り込んだんです もう すべての目の前の女性に頭が下がる思いです 心から尊敬しますこの5日間のことは生涯忘れません その汚らしい日々 そのうんざりする日々そのべっとりぬれた感触を 本当にとても信じられない経験でした

でも問題は ある会社は綿製の 良いナプキンを作っているのに いくら 良い質の綿を使っても私の生理用ナプキンは失敗でした それで私はこの研究、研究、研究の毎日を続けたくなくなりました まず資金が必要だったんです でも財政的な危機だけでなく生理用ナプキンの研究ですから あらゆる類の問題がふりかかってきました 妻からの離婚届もありました なんでかって?女子医学生にボランティアを頼んでいたのですが 妻は 私が研究を口実に 医学校の女学生を追いかけているのだろうって そうこうするうちに松の木から採れる特殊な セルロースがあることを知りましたでもそれが分かっても この材料を作るのに何百万円もする こんな設備が必要だったのですまた頓挫です そこで その後4年かけて自分で機械を作りました とっても単純なこんな機械です この機械があればどこの田舎の女性でも多国籍工場と同じ 材料を使いナプキンを作ることができるのです 誰でも世界レベルのナプキンを家庭で つくることができるのです これが私の発明です

機械を発明した後で 私がしたことは 普通は もし特許や開発をしたら すぐに これを お金に変えたがりますよね 私はこれを決してしませんでしたこれをこんな風に落としました だって そんな風にお金を追っかけていたら 人生が美しいものではなく 退屈なものになってしまう 沢山の人が何千億ものお金を 稼ぎ 溜め込んでいます なぜ慈善事業に向かうのは後回しなんでしょう? なぜお金を貯めてから慈善事業をする必要があるんでしょう? もし初日から慈善事業をすると決めたらどうでしょう そういうわけで私はこの機械を インドの田舎に住む 田舎の女性たちだけに提供しました 実は インドではたった2%の女性しか 生理用ナプキンを使っていないのです残りの女性たちはボロ布や 葉っぱ、トウモロコシの皮や木屑生理用ナプキンはだれも使っていません それは21世紀になっても同じでした だから私は この機械をインド中の貧しい女性たちだけに提供する決心をしました これまでインドの23州 インド以外の6カ国で 630機が設置されました

現在多国籍の大企業にも負けず7年目になります MBAの学生たちの頭上にはクエスチョンマークが浮かんでいるはずです 学歴もないコーヤンブットゥールの人間がなぜ競争に生き残れるのかってね そのおかげで私はインド経営大学院の客員教授や招待講演者になれました (拍手) ビデオ1をかけてください

妻が持っていた布を見て 「なぜ君はこんな汚い布を使っているの?」と尋ねると すぐに彼女は答えたんです「わたしだってナプキンは知ってるわ でもナプキンを使ったら家族のミルク代を削らないといけなくなるのよ」って じゃあ 安いナプキンを自分で作ればいいじゃないかって思ったんです それで私はこの新しい機械を女性の 自助グループにだけ売ることを決心したのです これが私のアイデアです

以前は機械もろもろに何十万ドルの投資が必要でした でも今は田舎の女性たちが製造することができるのです ほら お祈りをしています (歌声) ちょっと考えてみてください大企業とやり合うって ハーバードやオックスフォードで学んでも難しいことでしょう でも私は田舎の女性たちが多国籍企業とやり合えるようにしたんです 私はこれを7年間やっています もう600機設置しました 私の使命はなんでしょう? 私が生きているうちに インドを 「女性100%が生理用ナプキンを使用する国」にすることです こうして 私は少なくとも田舎に10万人以上の 雇用を生みだす予定です 自分だけが金持ちになるようなことはしませんでした 私は真剣なのです 女性を追いかけていてもその女性に好かれるものでもありません 正しいことをすれば女性の方が追いかけてくるのです 私は 富を司る女神マハラクシュミを追いかけなかったので マハラクシュミが私を追いかけてきてお尻のポケットにずっと入っています 前ポケットではないんですよ私はお尻ポケット男なんです 以上です 学歴もないものが生理用ナプキンが使われていないという 問題を見抜き 問題の解決法を提供できたのです私は今とても幸せです 私はこれを会社にはしたくありません この地域生理用ナプキン運動を 世界に広めたいんです ですから ことの詳細をすべて オープンソフトウェアのように公のものとしています 現在110カ国がアクセスしています ここで 人間を3つのタイプに分けてみましょう 教育を「受けていない」「少しだけ受けている」「受けすぎている」タイプです 教育を少しだけ受けた 私がこう出来たのです教育を受けすぎている皆さんは 社会に対し 何をしますか?

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

So I tried to do a small good thing for my wife. It makes me to stand here, the fame, the money I got out of it. So what I did, I'd gone back to my early marriage days. What you did in the early marriage days, you tried to impress your wife. I did the same. On that occasion, I found my wife carrying something like this. I saw. "What is that?" I asked. My wife replied, "None of your business." Then, being her husband, I ran behind her and saw she had a nasty rag cloth. I don't even use that cloth to clean my two-wheeler. Then I understood this -- adapting that unhygienic method to manage her period days.

Then I immediately asked her, why are you [ using ] that unhygienic method? She replied, I also know about [ sanitary pads ], but myself and my sisters, if they start using that, we have to cut our family milk budget. Then I was shocked. What is the connection between using a sanitary pad and a milk budget? And it's called affordability. I tried to impress my new wife by offering her a packet of sanitary pads. I went to a local shop, I tried to buy her a sanitary pad packet. That fellow looks left and right, and spreads a newspaper, rolls it into the newspaper, gives it to me like a banned item, something like that. I don't know why. I did not ask for a condom. Then I took that pad. I want to see that. What is inside it?

The very first time, at the age of 29, that day I am touching the sanitary pad, first ever. I must know: How many of the guys here have touched a sanitary pad? They are not going to touch that, because it's not your matter. Then I thought to myself, white substance, made of cotton -- oh my God, that guy is just using a penny value of raw material -- inside they are selling for pounds, dollars. Why not make a local sanitary pad for my new wife? That's how all this started, but after making a sanitary pad, where can I check it? It's not like I can just check it in the lab. I need a woman volunteer. Where can I get one in India? Even in Bangalore you won't get [ one ], in India. So only problem: the only available victim is my wife.

Then I made a sanitary pad and handed it to Shanti -- my wife's name is Shanti. "Close your eyes. Whatever I give, it will be not a diamond pendant not a diamond ring, even a chocolate, I will give you a surprise with a lot of tinsel paper rolled up with it. Close your eyes." Because I tried to make it intimate. Because it's an arranged marriage, not a love marriage. (Laughter) So one day she said, openly, I'm not going to support this research. Then other victims, they got into my sisters. But even sisters, wives, they're not ready to support in the research. That's why I am always jealous with the saints in India. They are having a lot of women volunteers around them. Why I am not getting [ any ]? You know, without them even calling, they'll get a lot of women volunteers. Then I used, tried to use the medical college girls. They also refused. Finally, I decide, use sanitary pad myself. Now I am having a title like the first man to set foot on the moon. Armstrong. Then Tenzing [ and ] Hillary, in Everest, like that Muruganantham is the first man wore a sanitary pad across the globe.

I wore a sanitary pad. I filled animal blood in a football bottle, I tied it up here, there is a tube going into my panties, while I'm walking, while I'm cycling, I made a press, doses of blood will go there. That makes me bow down to any woman in front of me to give full respect. That five days I'll never forget -- the messy days, the lousy days, that wetness. My God, it's unbelievable.

But here the problem is,one company is making napkin out of cotton. It is working well. But I am also trying to make sanitary pad with the good cotton. It's not working. That makes me to want to refuse to continue this research and research and research. You need first funds. Not only financial crises, but because of the sanitary pad research, I come through all sorts of problems, including a divorce notice from my wife. Why is this? I used medical college girls. She suspects I am using as a trump card to run behind medical college girls. Finally, I came to know it is a special cellulose derived from a pinewood, but even after that, you need a multimillion-dollar plant like this to process that material. Again, a stop-up. Then I spend another four years to create my own machine tools, a simple machine tool like this. In this machine, any rural woman can apply the same raw materials that they are processing in the multinational plant, anyone can make a world-class napkin at your dining hall. That is my invention.

So after that, what I did, usually if anyone got a patent or an invention, immediately you want to make, convert into this. I never did this. I dropped it just like this, because you do this, if anyone runs after money, their life will not [ have ] any beauty. It is boredom. A lot of people making a lot of money,billion, billions of dollars accumulating. Why are they coming for, finally, for philanthropy? Why the need for accumulating money, then doing philanthropy? What if one decided to start philanthropy from the day one? That's why I am giving this machine only in rural India, for rural women, because in India, [ you'll be ] surprised, only two percent of women are using sanitary pads. The rest, they're using a rag cloth, a leaf, husk, [ saw ] dust, everything except sanitary pads. It is the same in the 21st century. That's why I am going to decide to give this machine only for poor women across India. So far,630 installations happened in 23 states in six other countries.

Now I'm on my seventh year sustaining against multinational, transnational giants -- makes all MBA students a question mark. A school dropout from Coimbatore, how he is able to sustaining? That makes me a visiting professor and guest lecturer in all IIMs. (Applause) Play video one.

(Video) Arunachalam Muruganantham: The thing I saw in my wife's hand, "Why are you using that nasty cloth?" She replied immediately, "I know about napkins, but if I start using napkins, then we have to cut our family milk budget." Why not make myself a low-cost napkin? So I decided I'm going to sell this new machine only for Women Self Help Groups. That is my idea.

AM: And previously, you need a multimillion investment for machine and all. Now, any rural woman can. They are performing puja. (Video): (Singing) You just think, competing giants, even from Harvard, Oxford, is difficult. I make a rural woman to compete with multinationals. I'm sustaining on seventh year. Already 600 installations. What is my mission? I'm going to make India [ into ] a 100-percent-sanitary-napkin-using country in my lifetime. In this way I'm going to provide not less than a million rural employment that I'm going to create. That's why I'm not running after this bloody money. I'm doing something serious. If you chase a girl, the girl won't like you. Do your job simply, the girl will chase you. Like that, I never chased Mahalakshmi. Mahalakshmi is chasing me, I am keeping in the back pocket. Not in front pocket. I'm a back pocket man. That's all. A school dropout saw your problem in the society of not using sanitary pad. I am becoming a solution provider. I'm very happy. I don't want to make this as a corporate entity. I want to make this as a local sanitary pad movement across the globe. That's why I put all the details on public domain like an open software. Now 110 countries are accessing it. Okay? So I classify the people into three: uneducated, little educated, surplus educated. Little educated, done this. Surplus educated, what are you going to do for the society?

Thank you very much. Bye!

(Applause)

So I tried to do/ a small good thing/ for my wife.//

私は妻をちょっと喜ばせようとしたんです

It makes me/ to stand here,/ the fame,/ the money/ I got out of it.//

そのおかげでここに立っています それから名声とお金を得たんです

So/ what I did,/ I'd gone back/ to my early marriage days.//

私がした事言うのは 新婚時代にさかのぼります

What you did in the early marriage days,/ you tried to impress/ your wife.// I did the same.//

新婚時代って奥さんに 良い印象を与えようとしますよね私も皆さんと同じです

On that occasion,/ I found my wife/ carrying something/ like this.//

あるとき 私は妻が何かを こんな風に持っているのに気づきました

I saw.// "What is that?"// I asked.//

それを見て 「それは何?」と尋ねました

My wife replied,/ "None of your business."//

妻はこう返事しました 「あなたには関係ないわ」

Then,/ being her husband,/ I ran behind her/ and saw she had a nasty rag cloth.//

そう言われても 私は夫ですので 彼女の後ろに回り込み それが汚れたぼろ切れだと分かりました

I don't even use that cloth/ to clean my two-wheeler.//

バイクの拭き掃除にも使わないような汚れた布でした

Then/ I understood this --/ adapting/ that unhygienic method to manage her period days.//

それで分かりましたその非衛生的なやり方で 生理の日をやり過ごしていたということを

Then/ I immediately asked her,/ why are you [ using ]/ that unhygienic method?//

すぐに妻に尋ねましたなんでそんな非衛生なことをしているの?

She replied,/ I also know about [ sanitary pads ],/ but myself and my sisters,/ if they start using/ that,/ we have to cut/ our family milk budget.//

彼女は答えました私だって 生理用ナプキンのことは知ってるわ でも私と姉妹みんながもしそれを使い始めたら 家族のミルク代を削らなくてはいけなくなるの

Then/ I was shocked.// What is the connection between using a sanitary pad and a milk budget?//

びっくりしました なんで生理用ナプキンとミルク代が関係あるのかって?

And it's called affordability.//

いわゆる家計の事情ですね

I tried to impress/ my new wife/ by offering her/ a packet of sanitary pads.//

1パックの生理用ナプキンを提供して妻を驚かせようとしました

I went to a local shop,/ I tried to buy/ her/ a sanitary pad packet.//

地元の小売店に行き生理用ナプキンを彼女に買おうとしました

That fellow looks left and right,/ and spreads a newspaper,/ rolls it/ into the newspaper,/ gives it/ to me/ like a banned item,/ something/ like that.//

その店の店員は左右を見回して 新聞紙を広げ それを新聞紙の中へグルグルと包んで まるで禁制の物みたいにして渡されたんです

I don't know why.// I did not ask for a condom.//

なぜだか分かりませんコンドームを買った訳でもないんですよ

Then/ I took/ that pad.// I want to see/ that.// What is inside it?//

こうして生理用ナプキンを手にいれましたとくかく見てみたかったんです 中身は何だろう?って

The very first time,/ at the age of 29,/ that day/ I am touching the sanitary pad,/ first ever.//

私が29歳になった時 本当に初めて 生理用ナプキンに触ったんです

I must know:/ How many of the guys here have touched a sanitary pad?//

ここに 生理用ナプキン触ったことのある男性って何人いるでしょうね?

They are not going to touch/ that,/ because it's not your matter.//

普通触りませんよね 男性には関係ないものですから

Then/ I thought to myself,/ white substance,/ made of cotton --/ oh my God,/ that guy is just using a penny value of raw material --/ inside they are selling for pounds,/ dollars.//

でわかったんです その白いやつは綿でできてて 本当に こんなに安い材料で作ってある生理用ナプキンが 何百円もするんです

Why not make a local sanitary pad/ for my new wife?//

私の新妻に生理用ナプキンを地元で作ってあげたらいいんじゃないか?

That's/ how all this started,/ but after making a sanitary pad,/ where can I check it?//

これが事の始まりですでも生理用ナプキンを作ったとして どうやって試したらいいでしょう?

It's not/ like I can just check it/ in the lab.//

実験室で試すというわけにはいかないし

I need a woman volunteer.// Where can I get one/ in India?//

女性のボランティアが必要ですがインドでどうやってみつけたらいいでしょう?

Even/ in Bangalore/ you won't get [ one ],/ in India.//

南部のバンガロールに行ってもいないでしょうから

So/ only problem:/ the only available victim is my wife.//

それが唯一の問題でした 犠牲者になってくれるのは妻しかいません

Then/ I made a sanitary pad/ and handed it/ to Shanti --/ my wife's name is Shanti.//

そうして生理用ナプキンをつくり シャンティに渡しましたシャンティは妻の名前です

"Close your eyes.// Whatever I give,/ it will be not a diamond pendant not a diamond ring,/ even a chocolate,/ I will give you/ a surprise/ with a lot of tinsel paper rolled up/ with it.//

「目をつぶって 私があげるものは ダイアモンドのペンダントでないし ダイアモンド指輪や チョコレートでもないけど キラキラの紙に包んだビックリするものをあげるからね

Close your eyes."//

目を閉じて」

Because I tried to make/ it intimate.//

私は 妻と仲良くなりたかったんです

Because it's an arranged marriage, not a love marriage.//

だって見合い結婚だったから 恋愛結婚でなくてね

(Laughter)/ So one day/ she said,/ openly,/ I'm not going to support/ this research.//

(笑) ところがある日 彼女が率直にもう研究を手助けできないと言ったんです

Then other victims,/ they got into my sisters.//

それで他の犠牲者が必要になりました私の姉妹たちです

But even sisters,/ wives,/ they're not ready/ to support in the research.//

しかし妻や姉妹たちにさえ研究の支援を断られました

That's/ why I am always jealous/ with the saints/ in India.//

だから私はずっとインドの聖人たちがうらやましかったです

They are having a lot of women volunteers/ around them.//

だって周りにたくさんの女性のボランティアがいます

Why I am not getting [ any ]?//

わたしには1人もいないのに

You know,/ without them even calling,/ they'll get a lot of women volunteers.//

彼らは何も頼まなくったってたくさん女性のボランティアが集まるのです

Then/ I used,/ tried to use/ the medical college girls.//

そこで医学校の女学生にボランティアを頼もうとしました

They also refused.// Finally,/ I decide,/ use sanitary pad myself.//

でも彼女たちにも拒否されて結局 私は決めました 生理用ナプキンを 自分で使ってみることにしました

Now/ I am having a title/ like the first man/ to set foot/ on the moon.//

そういうわけで私は称号を持っています 月に降り立った人類最初の人

Armstrong.// Then Tenzing [ and ]/ Hillary,/ in Everest,/ like that Muruganantham is the first man wore a sanitary pad/ across the globe.//

アームストロングやエベレストに初登頂したテンジンとヒラリー みたいに 私ムルガナタムは 地球上で初めて生理用ナプキンをつけた男性ってね

I wore a sanitary pad.// I filled animal blood/ in a football bottle,/ I tied it up here,/ there is a tube/ going into my panties,/ while I'm walking,/ while I'm cycling,/ I made a press,/ doses of blood will go there.//

私は生理用ナプキンをつけ動物の血液をいっぱいにした水筒を ここに括り付けてパンツの中までチューブをのばしたんです 歩いたり 自転車にのっている間に水筒を押して パンツの中へ血液を送り込んだんです

That makes me/ bow down/ to any woman/ in front of me/ to give full respect.// That five days/ I'll never forget --/ the messy days,/ the lousy days,/ that wetness.//

もう すべての目の前の女性に頭が下がる思いです 心から尊敬しますこの5日間のことは生涯忘れません その汚らしい日々 そのうんざりする日々そのべっとりぬれた感触を

My God,/ it's unbelievable.//

本当にとても信じられない経験でした

But here/ the problem is,/one company is making napkin/ out of cotton.// It is working well.//

でも問題は ある会社は綿製の 良いナプキンを作っているのに

But I am also trying to make/ sanitary pad/ with the good cotton.// It's not working.//

いくら 良い質の綿を使っても私の生理用ナプキンは失敗でした

That makes me/ to want to refuse to continue/ this research and research and research.//

それで私はこの研究、研究、研究の毎日を続けたくなくなりました

You need first funds.//

まず資金が必要だったんです

Not only financial crises,/ but because of the sanitary pad research,/ I come through all sorts of problems,/ including/ a divorce notice/ from my wife.//

でも財政的な危機だけでなく生理用ナプキンの研究ですから あらゆる類の問題がふりかかってきました 妻からの離婚届もありました

Why is this?// I used medical college girls.//

なんでかって?女子医学生にボランティアを頼んでいたのですが

She suspects/ I am using as a trump card/ to run behind medical college girls.//

妻は 私が研究を口実に 医学校の女学生を追いかけているのだろうって

Finally,/ I came/ to know it is a special cellulose derived from a pinewood,/ but even/ after that,/ you need a multimillion-dollar plant/ like this to process/ that material.// Again,/ a stop-up.//

そうこうするうちに松の木から採れる特殊な セルロースがあることを知りましたでもそれが分かっても この材料を作るのに何百万円もする こんな設備が必要だったのですまた頓挫です

Then/ I spend another four years/ to create my own machine tools,/ a simple machine tool/ like this.//

そこで その後4年かけて自分で機械を作りました とっても単純なこんな機械です

In this machine,/ any rural woman can apply the same raw materials/ that they are processing in the multinational plant,/ anyone can make a world-class napkin/ at your dining hall.//

この機械があればどこの田舎の女性でも多国籍工場と同じ 材料を使いナプキンを作ることができるのです 誰でも世界レベルのナプキンを家庭で つくることができるのです

That is my invention.//

これが私の発明です

So/ after that,/ what I did,/ usually/ if anyone got a patent or an invention,/ immediately/ you want to make,/ convert into this.//

機械を発明した後で 私がしたことは 普通は もし特許や開発をしたら すぐに これを お金に変えたがりますよね

I never did this.// I dropped it just/ like this,/ because you do this,/ if anyone runs/ after money,/ their life will not [ have ]/ any beauty.// It is boredom.//

私はこれを決してしませんでしたこれをこんな風に落としました だって そんな風にお金を追っかけていたら 人生が美しいものではなく 退屈なものになってしまう

A lot of people/ making a lot of money,/billion,/ billions of dollars accumulating.//

沢山の人が何千億ものお金を 稼ぎ 溜め込んでいます

Why are they/ coming for,/ finally,/ for philanthropy?//

なぜ慈善事業に向かうのは後回しなんでしょう?

Why the need/ for accumulating money,/ then doing philanthropy?//

なぜお金を貯めてから慈善事業をする必要があるんでしょう?

What if one decided to start/ philanthropy/ from the day one?//

もし初日から慈善事業をすると決めたらどうでしょう

That's/ why I am giving this machine only/ in rural India,/ for rural women,/ because in India,/ [ you'll be ] surprised,/ only two percent of women are using sanitary pads.// The rest,/ they're using/ a rag cloth,/ a leaf,/ husk,/ [ saw ]/ dust,/ everything/ except sanitary pads.//

そういうわけで私はこの機械を インドの田舎に住む 田舎の女性たちだけに提供しました 実は インドではたった2%の女性しか 生理用ナプキンを使っていないのです残りの女性たちはボロ布や 葉っぱ、トウモロコシの皮や木屑生理用ナプキンはだれも使っていません

It is the same/ in the 21st century.// That's/ why I am going to decide/ to give this machine only/ for poor women/ across India.//

それは21世紀になっても同じでした だから私は この機械をインド中の貧しい女性たちだけに提供する決心をしました

So far,/630 installations happened in 23 states/ in six other countries.//

これまでインドの23州 インド以外の6カ国で 630機が設置されました

Now/ I'm on my seventh year/ sustaining against multinational, transnational giants --/ makes all MBA students/ a question mark.//

現在多国籍の大企業にも負けず7年目になります MBAの学生たちの頭上にはクエスチョンマークが浮かんでいるはずです

A school dropout/ from Coimbatore,/ how he is able to sustaining?//

学歴もないコーヤンブットゥールの人間がなぜ競争に生き残れるのかってね

That makes me/ a visiting professor and guest lecturer/ in all IIMs.//

そのおかげで私はインド経営大学院の客員教授や招待講演者になれました

(Applause)/ Play video one.//

(拍手) ビデオ1をかけてください

(Video)/ Arunachalam Muruganantham:/ The thing/ I saw in my wife's hand,/ "Why are you using/ that nasty cloth?"//

妻が持っていた布を見て 「なぜ君はこんな汚い布を使っているの?」と尋ねると

She replied immediately,/ "I know about napkins,/ but/ if I start using/ napkins,/ then/ we have to cut/ our family milk budget."//

すぐに彼女は答えたんです「わたしだってナプキンは知ってるわ でもナプキンを使ったら家族のミルク代を削らないといけなくなるのよ」って

Why not make myself/ a low-cost napkin?//

じゃあ 安いナプキンを自分で作ればいいじゃないかって思ったんです

So I decided/ I'm going to sell/ this new machine only/ for Women Self Help Groups.//

それで私はこの新しい機械を女性の 自助グループにだけ売ることを決心したのです

That is my idea.//

これが私のアイデアです

AM:/ And previously,/ you need a multimillion investment/ for machine/ and all.// Now,/ any rural woman can.//

以前は機械もろもろに何十万ドルの投資が必要でした でも今は田舎の女性たちが製造することができるのです

They are performing puja.//

ほら お祈りをしています

(Video):/ (Singing)/ You just think,/ competing giants,/ even/ from Harvard,/ Oxford,/ is difficult.//

(歌声) ちょっと考えてみてください大企業とやり合うって ハーバードやオックスフォードで学んでも難しいことでしょう

I make a rural woman/ to compete with multinationals.//

でも私は田舎の女性たちが多国籍企業とやり合えるようにしたんです

I'm sustaining/ on seventh year.//

私はこれを7年間やっています

Already/ 600 installations.// What is my mission?//

もう600機設置しました 私の使命はなんでしょう?

I'm going to make/ India [ into ]/ a 100-percent-sanitary-napkin-using country/ in my lifetime.//

私が生きているうちに インドを 「女性100%が生理用ナプキンを使用する国」にすることです

In this way/ I'm going to provide not less than a million rural employment/ that I'm going to create.//

こうして 私は少なくとも田舎に10万人以上の 雇用を生みだす予定です

That's/ why I'm not running/ after this bloody money.//

自分だけが金持ちになるようなことはしませんでした

I'm doing/ something serious.//

私は真剣なのです

If you chase a girl,/ the girl won't like you.//

女性を追いかけていてもその女性に好かれるものでもありません

Do your job simply,/ the girl will chase you.//

正しいことをすれば女性の方が追いかけてくるのです

Like/ that,/ I never chased Mahalakshmi.//

私は 富を司る女神マハラクシュミを追いかけなかったので

Mahalakshmi is chasing me,/ I am keeping in the back pocket.//

マハラクシュミが私を追いかけてきてお尻のポケットにずっと入っています

Not/ in front pocket.// I'm a back pocket man.//

前ポケットではないんですよ私はお尻ポケット男なんです

That's all.// A school dropout saw your problem/ in the society of not using sanitary pad.//

以上です 学歴もないものが生理用ナプキンが使われていないという 問題を見抜き

I am becoming a solution provider.// I'm very happy.//

問題の解決法を提供できたのです私は今とても幸せです

I don't want to make/ this/ as a corporate entity.//

私はこれを会社にはしたくありません

I want to make/ this/ as a local sanitary pad movement/ across the globe.// That's/ why I put all the details/ on public domain/ like an open software.//

この地域生理用ナプキン運動を 世界に広めたいんです ですから ことの詳細をすべて オープンソフトウェアのように公のものとしています

Now/ 110 countries are accessing it.// Okay?//

現在110カ国がアクセスしています

So/ I classify the people/ into three:/ uneducated, little educated, surplus educated.//

ここで 人間を3つのタイプに分けてみましょう 教育を「受けていない」「少しだけ受けている」「受けすぎている」タイプです

Little educated,/ done this.// Surplus educated,/ what are you going to do for the society?//

教育を少しだけ受けた 私がこう出来たのです教育を受けすぎている皆さんは 社会に対し 何をしますか?

Thank you/ very much.// Bye!//

ご清聴ありがとうございました

(拍手)

wife

『妻』,女房,奥さん,夫人

《古》(特に結婚した)女

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

fame

『名声』,高名,声望

評判,世評

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

marriage

〈U〉〈C〉『結婚』,縁組

〈U〉結婚[している状態],結婚生活;(…との)結婚生活《+『with』+『名』》

〈C〉結婚式,婚礼(wedding)

〈U〉〈C〉(…の)結合,融合《+『of』+『名』》

days

たいてい昼間は

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

occasion

〈C〉(事が起こる,特定の)『時』,場合

〈C〉『でき事』;(しばしば)意義深いでき事

〈U〉〈C〉『機会』,好機

〈U〉〈C〉『理由』,根拠;必要

…‘を'引き起こす,生じさせる

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

nasty

『意地悪な』,卑劣な

『不快な』,いやな(unpleasant)

みだらな,下品な

厄介な,ひどい

rag

『布切れ』;(特に)『ぼろ切れ』,ぼろくず

《複数形で》ぼろ服

(一般に)(…の)小片,切れ端,かけら《+『of』+『名』》

《話》ぼろ新聞

cloth

〈U〉『布』,生地,織物

〈C〉(特定の用途に応じる大きさの)『布地』;(特に)テーブル掛け(table cloth),ふきん(dishcloth),ぞうきん(duster)

〈U〉布表紙,クロース

〈U〉ラシャ

〈C〉黒の聖服;《文》《the~》聖職

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

adapt

(…に)…'を'『適応させる』,適合させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…向きに)〈小説・戯曲など〉'を'『脚色する』,翻案する,書きかえる《+『名』+『for』+『名』》

(環境などに)適応する,順応する《+『to』+『名』》

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

sanitary

[公衆]『衛生の』,衛生上の

『衛生的な』,清潔な(clean)

pad

(衝撃・摩擦などを防ぐ)《当て物》,クッション,詰め物;(洋服の肩などの)パッド,(球技用の)胸当て:すね当て;(いすなどの)敷き物

はぎ取り式の帳面,用紙つづり

(また『inkpad』)スタンプ台,インク台

(犬・ウサギなどの)足裏の柔らかいふくらみの部分

(スイレンナドの)大きな浮き葉

(ロケットなどの)発射台(launching pad)

《俗》(自分が住む)部屋,家

《俗》《the pad》わいろ

(…で)…‘に'『当て物をする』,詰め物をする,パッドを入れる《+『名』+『with』+『名』》

(不必要な文句を入れて)〈文など〉‘を'引き延ばす《+『out』+『名』+『with』+『名』》

(費用などを)〈帳薄など〉‘に'水増しして記帳する《+『名』+『with』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

milk

(雌の哺乳(ほにゅう)動物が分泌する)乳,(特に食料としての)『牛乳』,『ミルク』

(植物の)乳汁,乳剤,乳液

〈牛など〉‘の'乳をしぼる

〈情報など〉‘を'引き出す;(…を)〈人〉‘から'しぼり取る《+『名』+『of』+『名』》

(毒を)〈蛇〉‘から'抜き取る《+『名』+『of』+『名』》

〈牛などが〉乳を出す

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

packet

(小さい)包み;小荷物

(またpacket boat)(郵便・旅客・貨物などを運ぶ)定期船,郵便船

《英俗》大金

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

newspaper

(また《話》『paper』)〈C〉『新聞』

〈C〉新聞社

〈U〉新聞印刷用紙(newsprint)

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

ban

(法による)(…に対する)『禁止』,禁制(prohibition)《+『on』+『名』》

(世論などの)反対,非難

(教会の)破門

(法律や社会的圧力によって)…'を'『禁ずる』,禁止する

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

condom

コンドーム(ゴム製の避妊具・性病予防具)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

cotton

『綿』,綿花

綿の木(cotton plant)

『綿布』,もめん

綿糸,もめん糸

綿製の

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

penny

(米国・カナダの)『1セント銅貨』,セント

『ペニー』(《英》の貨幣単位およびその銅貨で,1971年以降の新ペニーは1

100ポンド,旧ペニーは1

12シリング=1

240ポンド)

(一般に)金銭,金割

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

raw material

原料,材料

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

lab

実験室(laboratory)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

victim

(…の)『犠牲者』,被害者(物)《+of+名》

『だまされる人』;(…の)食いもの,えじき《+of+名》

(神にささげる)いけにえ

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

diamond

『ダイヤモンド』,ダイヤ,金剛石

ガラス切り

菱(ひし)形[のもの]

(カードの)ダイヤの札

(野球の)内野;野球場

ダイヤモンド製の;ダイヤモンド入りの

ダイヤモンド形の

ダイヤモンド記念の(結婚記念日などが75回目,または60回目)

pendant

ペンダント(首飾り・耳輪などの垂れ飾り)

(屋根・天井などからの)つり飾り;つりランプ,シャンデリア

=pendent

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

tinsel

(金属片・ひもなどの)ぴかぴかした飾り(舞台衣装・クリスマスツリーなどに使う)

安ぴか物

金糸銀糸の入った織物

はくを散らした,金ぴかの;見かけ掛しの

…‘を'金ぴか物で飾る

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

intimate

『たいへん親しい』,親密な

個人的な(private)

(理解・知識などについて)身近によく知っている,くわしい

親友,心の許せる友

arrange

…'を'『整理する』,『整える』;…'を'配置する,配列する

(前もって)…'を'『手配する』,準備する

…'を'前もって決める(打ち合わせる)

…‘の'調停をする

(…用に)…'を'編曲する《+『名』+『for』+『名』》

『手配する』,準備をする

(…と…について)打ち合わせる,協定する,取り決める《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

jealous

(人・言動などが)『しっと深い』;しっとによる

《補語にのみ用いて》(…を)ねたんで,うらやんで(envious)《+『of』+『名』》

用心深い,気を配る

《まれ》(神が)他の神を信ずることを許さない

saint

《しばしばs-》『聖人』,聖者(死後カトリック教会や他の教会また特定の宗教によって聖徒に列せられ,尊敬される人);《聖者の名の前に置いて》聖…(《略》St.)

(無私,無欲,有徳の)聖人のような人

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

Everest

エベレスト山(『Mount』(『Mt.』)『~』;ヒマラヤ山脈にある世界最高峰;8,848m)

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

globe

〈C〉『球』,球体

《the ~》『地球』(the earth)

〈C〉『地球儀』

〈C〉球形のガラス器(ガラス鉢・ランプのほや・金魚鉢など)

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

football

〈U〉《米》『フットボール』(《英》 American football)

《英》=soccer

〈C〉フットボール用ボール

bottle

『びん』;1びんの量

〈U〉《the~》酒;飲酒

〈U〉《the~》哺乳(ほにゅう)びん;牛乳

…'を'びんに詰める

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

bow

『弓』

(楽器の)弓

弓形,弓形のもの(にじなど)

(リボンなどの)ちょう結び;ちょうネクタイ(bowtie)

(めがねの)つる

〈バイオリンなど〉'を'弓でひく

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

messy

(場所・部屋などが)乱雑な,取り散らかした;(物が)汚れた,きたない

やっかいな,面倒な

lousy

シラミのたかった

《話》いやな,ひどい,下劣な,鼻持ちならない

《話》(…が)うんざりするほどある;(…で)いっぱい《+『with』+『名』》

unbelievable

信どられない

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

napkin

(また『table』『napkin』)『ナプキン』

《英》=diaper

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

refuse

…‘を'『断る』,拒む

拒絶する,断る

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

trump card

切り札,奥の手

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

cellulose

セルロース,繊維素

derive

《『derive』+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》(…から)…‘を'『引き出す』,得る,求める

《『derive from』+『名』(do『ing』)》《文》(…から)派生する,(…に)由来する

pinewood

〈C〉《しばしば複数形で;単数扱い》松林

〈U〉松材

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

machine tool

工作機械(旋盤・フライス盤・のこ盤などの動力機械)

simple machine

単純機械(作業を助ける基本的機械装置で,てこ,車輪と車軸,滑車,ねじ,くさび,斜面の6種のうちの一つ)

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

multinational

多国籍企業(多数の国に系列会社を持つ巨大企業)・多国籍の

多国籍企業の

world-class

世界的な,世界一流の

din

騒音

…‘を'騒々しく鳴り響かせる

…‘を'しつこくしゃべる

しつこくしゃべりまくる

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

beauty

〈U〉『美しさ』,美

『美点』,美観,よさ

〈C〉『美人』;美しいもの,みごとなもの

boredom

退屈;〈C〉退屈なこと

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

philanthropy

〈U〉博愛,慈善

〈C〉慈善事業,慈善行為;博愛(慈善)団体

accumulate

…'を'『蓄積する』,ためる

『たまる』,ふえる

surprised

驚いた,びっくりした

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

leaf

〈C〉(木・草の)『葉』

〈C〉花びら

〈C〉(本などのページの裏表)『1枚』

〈U〉(金属の)薄片,箔(はく)

〈C〉(折りたたみ式テーブルの)補助板

《おもに米》〈木が〉葉を出す《+『out』》

(本などの)ページをばらばらとめくる,内容にざっと目を通す》+『through』+『名』》

husk

(穀物・果実の)殻,さや,皮;《米》とうもろこしの殻

《通例複数形で》無価値なもの,かす

…‘の'殻を取る,皮をはぐ

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

installation

〈U〉(装置などの)取り付け,据え付け

〈U〉(人の)任命,就任

〈C〉(取り付けた)装置,設備

〈C〉軍事施設

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

seventh

《the~》『第7の』,7番目の

7分の1の

《the~》『第7』,7番目[のもの],(月の)7日

〈C〉7分の1

〈C〉(音楽で)7度

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

transnational

国境を越えた

giant

『大男』;(物語・伝説の)『巨人』

『大人物』,偉人

『巨大な物』

巨大な,ものすごく大きい

question mark

疑問符(?)

dropout

(世間一般とは別の生き方を求める)脱落者

中途退学者

(ラグビーで)ドロップアウト

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

guest

(食事・会合・滞在などへの)『招待客』,賓客・(ホテル・下宿などの)泊まり客,宿泊人,(レストランなどの)

(ラジオ・テレビなどの番組の)ゲスト,特別出演者

(テレビなどに)ゲスト出演する《+『on』+『名』》

lecturer

(…の)講演者;(大学の)講師《+『in』+『名』》

訓械する人,しかる人

applause

『拍手かっさい』;称賛

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

women

woman の複数形

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

previously

『以前に』,先に;前もって

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

compete

(…と…を)『競う』,競争する《+『with』+『名』+『for』+『名』》

《通令否定文で》(…に)『匹敵する』《+『with』+『名』》

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

Oxford

オクスフォード(英国南部のテムズ川畔の都市;オクスフォード大学の所在地)

=Oxford University

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

employment

〈U〉(人の)『雇用』

〈U〉(物・能力・時間の)使用《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『職』,職業,仕事

bloody

『出血している』(bleeding)

『血まみれの』,血でよごれた

血なまぐさい,残酷な

《英俗》ひどい,忌まわしい(damned)

ひどく(damned)

…'を'血まみれにする

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

chase

〈C〉『追跡』,追撃;追求

《the ~》狩猟

〈C〉追われる人(動物,船,飛行機)

〈人・動物など〉'を'『追いかける』,追跡する

(…から)〈人・動物など〉'を'『追い払う』,追い出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…を)追う,追跡する《+『after』+『名』》

《話》走り回る《+『about』》,(…を)走り回る《+『about』+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

provider

供給者

corporate

法人[組織]の

共同の,団体の

《時に名詞の後に用いて》集団になった,統合した

entity

実在するもの,実体

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

public domain

(著作権・特許権の)権利消滅

国(州)有地・公有 《時間の経過により著作権・特許権などが消滅した状態など》

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

okay

=OK,O.K.

classify

(…に)…'を'『分類する』,類別する,等級別にする《+『名』+『into』+『名』》

《米》〈文書類など〉'を'機密扱いにする

uneducated

無教育の,無学の

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

surplus

余り,余剰

剰余金

余った,過剰の

educated

『教育』(『教養』)『のある』

知識(経験)に基づいた

bye

二の次の事(物)

付随的な,副次的な

関連動画