TED日本語 - ジュラルディン・ハミルトン: 「臓器チップ」がもたらす未来

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

新しい薬や病気の治療法を考え出すのは、比較的簡単です。難しいのはその試験で、それによって、将来性のある治療法が何年も使うことができないこともあります。この詳細に語られるトークで、ジュラルディン・ハミルトンは、彼女の研究所がチップ上にどう臓器や体の一部を作りだしたか紹介します。新薬を試験するのに必要な部分だけを備えたシンプルな構造のチップによって、その人だけに合った治療法を探し出すこともできます。(TEDxBostonで撮影)

Script

今 私たちは世界的な保健医療問題を抱えています というのも 現在の― 新薬の研究・開発方法は コストも時間もかかりすぎる上 成功するより失敗の方が多い状況で とにかく うまく行っていないからです つまり 本当に必要とされている新しい治療法が 患者さんのもとに届けられず 病気がそのまま蔓延っている状態です 私たちは 以前にも増してお金を投資しているようですが 研究開発投資10億円あたりの 新薬承認数は減ってきています より多くのお金をかけて少ない薬を生み出す

どうなっているんでしょう? これには様々な原因があるわけですが 主要因の一つと思われるのが 新薬試験のためのツールです 薬がうまく機能するのか 効能があるのか 安全であるのかを 臨床試験前に確認するのですが それが うまく行っていません 人間に使ったときどうなるか予測できないのです 今 私たちが使えるツールは 主に2つで 細胞培養と動物実験です

まず 1つ目の細胞培養を見てみましょう 細胞は 私たちの体の中で機能するわけですが 元々あった環境から細胞だけを 取り出してきてこのようなシャーレに移し 元通りに機能させようとしても そう うまくはいきません 細胞は そんな環境好まないのです やっぱり 体の中とは 状況が違いますから

では 動物実験はどうでしょう? 動物は 実際に大変有益な情報を 与えてくれています 動物のお蔭で複雑な器官で どんなことが起こるのか分かります まさに生物学的なことを多く学べます でも しばしば 動物実験では特定の薬で治療をしたときに 人体に何が起こるのか分からないことがあります

ですから より良いツールが必要なのです 人間の細胞が必要ですが 体から取り出しても心地よい環境にできるような 方法を見つけないといけません

私たちの体は動的環境で 常に動いています 細胞も その影響を受けます 細胞は 私たちの体の動的環境の中で 常に機械的な力を受けているわけです ですから 体外で細胞にとって 心地よい環境を作るためには 私たちは 細胞建築家にならないといけません この細胞たちのために第二の故郷を 設計し 作ってあげるのです

ハーバード大学ヴィース研究所は そのことに成功しました それが「臓器チップ(organ-on-a-chip)」で こちらがそうです 美しいでしょう?本当にすごいんですよ 私が手にしているのはチップ上の人間の肺で まさに呼吸し 生きています

ただ美しいだけではないのです これによって本当にいろんなことができます あの小さなチップの上の生きた細胞は 動的な環境にあり 様々な種類の細胞と互いに作用し合っています 多くの人が 研究室で 細胞を育てる取組みをし 様々なアプローチが取られてきました 研究室で ミニ臓器を作るというものさえ ありました 私たちが考えているのは そういうことではなく この小さなチップに 最小機能単位を作りその中で 細胞が人体で影響を受ける 生化学 機能 力学的歪みも 再現しようというのです どう機能するのかお見せしましょう コンピュータチップ製造技術を使い これらの構造を 実際の細胞と環境に見合ったものにしています ここに 3つの流体チャネルがあります 真ん中が多孔質で柔軟性がある皮膜で ここに人間の細胞をのせます 例えば 肺ですね その下には毛細血管細胞― 血管にある細胞があります さらに チップには機械的な力を加えることができ 皮膜は伸びたり縮んだりします つまり 細胞には私たちが呼吸をしたときと同様の 機械的な力が加わり 私たちの体の中にいるのと同じような影響を受けます 上のチャネルには空気が流れ 血管のチャネルには栄養素を含む 液体を流します さて チップは素晴らしいですが これで何ができるのでしょうか? この小さなチップにはすごい機能性があるのです お見せしましょう 例えば 疑似感染をさせられます バクテリアを肺に流し込んで 人間の白血球も入れます すると 白血球はバクテリアの侵入に対して 防御機能がありますから 白血球は感染による炎症を感知すると 血管から肺に浸入して バクテリアを飲みこみます これを チップ上の人間の肺で 実際にご覧いただきましょう 白血球にマークをしていますので流れているのが分かるでしょう 今 感染を感知して 白血球は留まり始めました そして そこに留まって肺に入り込もうとし 血管から侵入します ご覧いただいた通り 1つの白血球の動きを実際に目で見られるのです 止まって 小刻みに動いて 細胞の層を通り穴を抜け 反対側の皮膜から出てきます そして 緑色にマークされたバクテリアを 動けなくします あの小さなチップで再現される― 感染に対する体の最も基本的な反応を ご覧いただきました これが免疫反応です 素晴らしいですね

次に お見せするのはこの写真です ただ美しいだけではなく 非常に多くの情報を教えてくれるもので チップ内での細胞の動きが分かります これらの細胞は 私たちの肺の細い気道から取ったものですが 実際の肺の中にもこの毛のようなものが生えています 繊毛と呼ばれるものですが 肺から粘液を排出する役割があります 粘液というと気持ち悪いですね でも 粘液はとても重要なもので 粘液が 微粒子やウイルス アレルゲンになりうるものを捉え これらの繊毛が動いて 粘液を外に出すのです 繊毛がもし損傷してしまうと 例えば 喫煙とかで― 繊毛は正しく機能せず粘液を外に出せなくなり 気管支炎などの病気になります 繊毛と 粘液排出機能は 嚢胞(のうほう)性線維症のような重大な病気とも関わりがありますね さて これらのチップで細胞が機能するようになったので 私たちは 新たな治療の可能性を 探り始めました

チップに肺を作っただけではありません 腸も作りました こちらが そうです 人間の腸細胞を 腸チップに入れ 絶えず蠕動運動を与えます 波のように細胞から細胞に伝わる運動です これによって人間の腸で起こりうる 多くの機能を再現できます これで病気のモデルも作れるようになりました 例えば 過敏性腸症候群 これは多くの人が患っていて 本当に体にこたえますが あまり良い治療法がないのが現状です

今 様々な器官のチップを つなげた一連の機構を 私たちの研究室で作っています 実は この技術の真の実力は これらのチップを 流体的に結び付けられることにあるのです 液体が これらの細胞に流れ さまざまな臓器チップを互いにつなげて チップ上に いわゆる仮想人体を作るのです 本当にうれしく思っています これらのチップで 人体の全てを再現するつもりはありません 私たちが目指すところは 人体でどんなことが起こるか 予測性を高めるために 十分な機能を再現することだからです 例えば 今 私たちはエアロゾル製剤などの薬を 入れたときに どうなるか調べられるようになりました 私のように喘息持ちの方が吸入具を使ったとき どのように薬が肺に入って行き 体に吸収されるのか心臓には どんな影響を与えるか調べられます 心臓の鼓動が変わるか? 毒性があるのか? 肝臓で解毒されるのか? 肝臓の中で代謝されるのか? 腎臓で排出されるのか? 体が薬にどう反応するか 動的に研究することができるのです

これはとても革命的で 世の中をひっくり返すようなものです 製薬会社だけではなく 化粧品業界を始めとする様々な産業にとって革命です 今 研究室で開発している皮膚チップを使えば 化粧品に使われている成分が 実際に皮膚に使っても安全か確認もできるでしょう それも動物実験なしにです 日々 私たちがさらされている化学物質が 安全かも検証できます 例えば 家庭用洗剤に含まれる化学物質などです 臓器チップがあれば バイオテロや放射線被ばくにも 応用ができます さらには エボラ出血熱や SARSなどの危険な病気について 多くを学ぶことができます

臓器チップによって 私たちの臨床試験のあり方も変わるでしょう 今 臨床試験の対象となるのは 平均的な患者です平均ですから つまり 中年や女性が対象となる傾向があります 臨床試験で あまり子どもは対象となりません 日々 子どもは薬を飲んでいるのに 唯一 その安全性を検証したデータは 大人のものというわけです 子どもは大人とは違います 大人と同じような反応をするとは限りません ほかにも遺伝学的な違いなどによって ある種の人は リスク集団に入り 薬の副作用が出る可能性も高くなるかもしれません ですからもし様々な人から細胞を取って チップに載せてチップの上で 様々な人口集団を再現できたとしたら これは 本当に 臨床試験を大きく変えるのです これが この取り組みをしているチームのみんなです エンジニアもいれば細胞生物学者も 臨床医もいて一緒に研究をしています ここ ヴィース研究所で素晴らしいことが起こりつつあります 様々な領域がここに収斂し 生物学がデザインや設計・制作をする方法に 影響を与えているのです 面白いことです

重要な産業間連携を打ち立てつつあるのです その一例として 私たちも 大規模デジタル製造専門の企業と連携しています これによって 一つではなく 何百万ものチップが作れ 出来るだけ多くの 研究者の手に渡せるようになります これこそ この技術の可能性を開くものです

ここで 私たちの機械をお見せしましょう こちらはエンジニアが 今 研究室でプロトタイプしているもので この機械を使えば 技術的に制御を行い 10以上の臓器チップをリンクできるようになるのです ほかにも重要な機能があります 簡単に使えるインターフェイスです 私のような細胞生物学者でも チップを取ってそれをカートリッジに入れ ちょうど このプロトタイプのように カートリッジをちょうど CDのように機械に挿入すれば 準備完了です つないでスイッチを入れるだけ簡単です

ちょっと想像してみてください あなたの幹細胞を取って チップに載せることで 将来 どんなことができるのか あなた専用のチップです

ここにいる私たちはそれぞれ違います こうした個人差は 薬に対して異なった反応― 時には予想もしない反応を引き起こします 私自身 2年ほど前にひどい頭痛があり どうしても治らず「何かしなくちゃ」と思い 鎮痛解熱剤を飲みましたすると15分後には 病院行きになりました ひどい喘息の発作を起こしたのです 私は 致命的ではありませんでしたが 残念ながらこうした薬の副作用は 時に致命的になります

どうやって それを防ぐのか? 私たちは いつの日か ジェラルディンさん専用のチップ ダニエルさん専用のチップそして あなたのチップを作り

その人専用の医療ができるかもしれません

ありがとうございました(拍手)

We have a global health challenge in our hands today, and that is that the way we currently discover and develop new drugs is too costly, takes far too long, and it fails more often than it succeeds. It really just isn't working, and that means that patients that badly need new therapies are not getting them, and diseases are going untreated. We seem to be spending more and more money. So for every billion dollars we spend in R & D, we're getting less drugs approved into the market. More money, less drugs. Hmm.

So what's going on here? Well, there's a multitude of factors at play, but I think one of the key factors is that the tools that we currently have available to test whether a drug is going to work, whether it has efficacy, or whether it's going to be safe before we get it into human clinical trials, are failing us. They're not predicting what's going to happen in humans. And we have two main tools available at our disposal. They are cells in dishes and animal testing.

Now let's talk about the first one, cells in dishes. So, cells are happily functioning in our bodies. We take them and rip them out of their native environment, throw them in one of these dishes, and expect them to work. Guess what. They don't. They don't like that environment because it's nothing like what they have in the body.

What about animal testing? Well, animals do and can provide extremely useful information. They teach us about what happens in the complex organism. We learn more about the biology itself. However, more often than not, animal models fail to predictwhat will happen in humans when they're treated with a particular drug.

So we need better tools. We need human cells, but we need to find a way to keep them happy outside the body.

Our bodies are dynamic environments. We're in constant motion. Our cells experience that. They're in dynamic environments in our body. They're under constant mechanical forces. So if we want to make cells happy outside our bodies, we need to become cell architects. We need to design, build and engineer a home away from home for the cells.

And at the Wyss Institute, we've done just that. We call it an organ-on-a-chip. And I have one right here. It's beautiful, isn't it? But it's pretty incredible. Right here in my hand is a breathing, living human lung on a chip.

And it's not just beautiful. It can do a tremendous amount of things. We have living cells in that little chip, cells that are in a dynamic environment interacting with different cell types. There's been many people trying to grow cells in the lab. They've tried many different approaches. They've even tried to growlittle mini-organs in the lab. We're not trying to do that here. We're simply trying to recreate in this tiny chip the smallest functional unit that represents the biochemistry, the function and the mechanical strain that the cells experience in our bodies. So how does it work? Let me show you. We use techniques from the computer chip manufacturing industry to make these structures at a scale relevant to both the cells and their environment. We have three fluidic channels. In the center, we have a porous, flexible membrane on which we can add human cells from, say, our lungs, and then underneath, they had capillary cells, the cells in our blood vessels. And we can then apply mechanical forces to the chip that stretch and contract the membrane, so the cells experience the same mechanical forces that they did when we breathe. And they experience them how they did in the body. There's air flowing through the top channel, and then we flow a liquid that contains nutrients through the blood channel. Now the chip is really beautiful, but what can we do with it? We can get incredible functionality inside these little chips. Let me show you. We could, for example, mimic infection, where we add bacterial cells into the lung. then we can add human white blood cells. White blood cells are our body's defense against bacterial invaders, and when they sense thisinflammation due to infection, they will enter from the blood into the lung and engulf the bacteria. Well now you're going to see this happening live in an actual human lung on a chip. We've labeled the white blood cellsso you can see them flowing through, and when they detect that infection, they begin to stick. They stick, and then they try to go into the lung side from blood channel. And you can see here, we can actually visualize a single white blood cell. It sticks, it wiggles its way through between the cell layers, through the pore, comes out on the other side of the membrane, and right there, it's going to engulf the bacteria labeled in green. In that tiny chip, you just witnessed one of the most fundamental responses our body has to an infection. It's the way we respond to -- an immune response. It's pretty exciting.

Now I want to share this picture with you, not just because it's so beautiful, but because it tells us an enormousamount of information about what the cells are doing within the chips. It tells us that these cells from the small airways in our lungs, actually have these hairlike structures that you would expect to see in the lung. These structures are called cilia, and they actually move the mucus out of the lung. Yeah. Mucus. Yuck. But mucus is actually very important. Mucus traps particulates, viruses, potential allergens, and these little cilia move and clear the mucus out. When they get damaged, say, by cigarette smoke for example, they don't work properly, and they can't clear that mucus out. And that can lead to diseases such as bronchitis. Cilia and the clearance of mucus are also involved in awful diseases like cystic fibrosis. But now, with the functionalitythat we get in these chips, we can begin to look for potential new treatments.

We didn't stop with the lung on a chip. We have a gut on a chip. You can see one right here. And we've put intestinal human cells in a gut on a chip, and they're under constant peristaltic motion, this trickling flow through the cells, and we can mimic many of the functions that you actually would expect to see in the human intestine. Now we can begin to create models of diseases such as irritable bowel syndrome. This is a disease that affects a large number of individuals. It's really debilitating, and there aren't really many good treatments for it.

Now we have a whole pipeline of different organ chips that we are currently working on in our labs. Now, the true power of this technology, however, really comes from the fact that we can fluidically link them. There's fluid flowing across these cells, so we can begin to interconnect multiple different chips together to form what we call a virtual human on a chip. Now we're really getting excited. We're not going to ever recreatea whole human in these chips, but what our goal is is to be able to recreate sufficient functionality so that we can make better predictions of what's going to happen in humans. For example, now we can begin to explore what happens when we puta drug like an aerosol drug. Those of you like me who have asthma, when you take your inhaler, we can explore how that drug comes into your lungs, how it enters the body, how it might affect, say, your heart. Does it change the beating of your heart? Does it have a toxicity? Does it get cleared by the liver? Is it metabolized in the liver? Is it excreted in your kidneys? We can begin to study the dynamic response of the body to a drug.

This could really revolutionize and be a game changer for not only the pharmaceutical industry, but a whole host of different industries, including the cosmetics industry. We can potentially use the skin on a chip that we're currently developing in the lab to test whether the ingredients in those products that you're using are actuallysafe to put on your skin without the need for animal testing. We could test the safety of chemicals that we are exposed to on a daily basis in our environment, such as chemicals in regular household cleaners. We could also use the organs on chips for applications in bioterrorism or radiation exposure. We could use them to learn more about diseases such as ebola or other deadly diseases such as SARS.

Organs on chips could also change the way we do clinical trials in the future. Right now, the average participant in a clinical trial is that: average. Tends to be middle aged, tends to be female. You won't find many clinical trials in which children are involved, yet every day, we give children medications, and the only safety data we have on that drug is one that we obtained from adults. Children are not adults. They may not respond in the same way adults do. There are other things like genetic differences in populations that may lead to at-risk populations that are at risk of having an adverse drug reaction. Now imagine if we could take cellsfrom all those different populations, put them on chips, and create populations on a chip. This could really change the way we do clinical trials. And this is the team and the peoplethat are doing this. We have engineers, we have cell biologists, we have clinicians, all working together. We're really seeing something quite incredible at the Wyss Institute. It's really a convergence of disciplines, where biology is influencing the way we design, the way we engineer, the way we build. It's pretty exciting.

We're establishing important industry collaborations such as the one we have with a company that has expertise in large-scaledigital manufacturing. They're going to help us make, instead of one of these, millions of these chips, so that we can get them into the hands of as many researchers as possible. And this is key to the potential of that technology.

Now let me show you our instrument. This is an instrument that our engineers are actually prototyping right now in the lab, and this instrument is going to give us the engineering controls that we're going to require in order to link 10 or more organ chips together. It does something else that's very important. It creates an easy user interface. So a cell biologist like me can come in, take a chip, put it in a cartridge like the prototype you see there, put the cartridge into the machine just like you would a C.D., and away you go. Plug and play. Easy.

Now, let's imagine a little bit what the future might look like if I could take your stem cells and put them on a chip, or your stem cells and put them on a chip. It would be a personalized chip just for you.

Now all of us in here are individuals, and those individual differences mean that we could react very differently and sometimes in unpredictable ways to drugs. I myself, a couple of years back, had a really bad headache, just couldn't shake it, thought," Well, I'll try something different." I took some Advil. Fifteen minutes later, I was on my way to the emergency room with a full-blown asthma attack. Now, obviously it wasn't fatal, but unfortunately, some of these adverse drug reactions can be fatal.

So how do we prevent them? Well, we could imagine one day having Geraldine on a chip, having Danielle on a chip, having you on a chip.

Personalized medicine. Thank you.

(Applause)

We have a global health challenge/ in our hands/ today,/ and that is/ that the way we currently discover and develop new drugs is too costly,/ takes far too long,/ and it fails more often/ than it succeeds.//

今 私たちは世界的な保健医療問題を抱えています というのも 現在の― 新薬の研究・開発方法は コストも時間もかかりすぎる上 成功するより失敗の方が多い状況で

It really just isn't working,/ and that means/ that patients/ that badly need new therapies are not getting them,/ and diseases are going/ untreated.//

とにかく うまく行っていないからです つまり 本当に必要とされている新しい治療法が 患者さんのもとに届けられず 病気がそのまま蔓延っている状態です

We seem to be spending more and more money.//

私たちは 以前にも増してお金を投資しているようですが

So/ for every billion dollars/ we spend in R & D,/ we're getting/ less drugs approved into the market.//

研究開発投資10億円あたりの 新薬承認数は減ってきています

More money,/ less drugs.// Hmm.//

より多くのお金をかけて少ない薬を生み出す

So/ what's going on/ here?//

どうなっているんでしょう?

Well,/ there's a multitude of factors/ at play,/ but I think one of the key factors is/ that the tools/ that we currently have available/ to test/ whether a drug is going to work,/ whether it has efficacy,/ or/ whether it's going to be safe/ before we get it/ into human clinical trials,/ are failing/ us.// They're not predicting/ what's going to happen/ in humans.//

これには様々な原因があるわけですが 主要因の一つと思われるのが 新薬試験のためのツールです 薬がうまく機能するのか 効能があるのか 安全であるのかを 臨床試験前に確認するのですが それが うまく行っていません 人間に使ったときどうなるか予測できないのです

And we have two main tools available/ at our disposal.//

今 私たちが使えるツールは 主に2つで

They are cells/ in dishes and animal testing.//

細胞培養と動物実験です

Now/ let's talk/ about the first one,/ cells/ in dishes.//

まず 1つ目の細胞培養を見てみましょう

So,/ cells are happily functioning in our bodies.//

細胞は 私たちの体の中で機能するわけですが

We take them/ and rip them/ out of their native environment,/ throw them/ in one of these dishes,/ and expect them/ to work.//

元々あった環境から細胞だけを 取り出してきてこのようなシャーレに移し 元通りに機能させようとしても

Guess/ what.// They don't.//

そう うまくはいきません

They don't like that environment/ because it's nothing/ like what they have in the body.//

細胞は そんな環境好まないのです やっぱり 体の中とは 状況が違いますから

What about animal testing?//

では 動物実験はどうでしょう?

Well,/ animals do/ and can provide extremely useful information.//

動物は 実際に大変有益な情報を 与えてくれています

They teach us/ about what happens in the complex organism.//

動物のお蔭で複雑な器官で どんなことが起こるのか分かります

We learn more/ about the biology itself.//

まさに生物学的なことを多く学べます

However,/ more often/ than not,/ animal models fail to predictwhat/ will happen in humans/ when they're treated with a particular drug.//

でも しばしば 動物実験では特定の薬で治療をしたときに 人体に何が起こるのか分からないことがあります

So we need better tools.//

ですから より良いツールが必要なのです

We need human cells,/ but we need to find/ a way/ to keep them happy/ outside the body.//

人間の細胞が必要ですが 体から取り出しても心地よい環境にできるような 方法を見つけないといけません

Our bodies are dynamic environments.//

私たちの体は動的環境で

We're in constant motion.//

常に動いています

Our cells experience/ that.//

細胞も その影響を受けます

They're in dynamic environments/ in our body.//

細胞は 私たちの体の動的環境の中で

They're under constant mechanical forces.//

常に機械的な力を受けているわけです

So/ if we want to make/ cells happy/ outside our bodies,/ we need to become/ cell architects.//

ですから 体外で細胞にとって 心地よい環境を作るためには 私たちは 細胞建築家にならないといけません

We need to design, build and engineer a home away/ from home/ for the cells.//

この細胞たちのために第二の故郷を 設計し 作ってあげるのです

And at the Wyss Institute,/ we've done just that.//

ハーバード大学ヴィース研究所は そのことに成功しました

We call it/ an organ-on-a-chip.//

それが「臓器チップ(organ-on-a-chip)」で

And I have one right here.//

こちらがそうです

It's beautiful,/ isn't it?// But it's pretty incredible.//

美しいでしょう?本当にすごいんですよ

Right here/ in my hand is a breathing,/ living human lung/ on a chip.//

私が手にしているのはチップ上の人間の肺で まさに呼吸し 生きています

And it's not just beautiful.//

ただ美しいだけではないのです

It can do a tremendous amount of things.//

これによって本当にいろんなことができます

We have living/ cells/ in that little chip,/ cells/ that are in a dynamic environment/ interacting with different cell types.//

あの小さなチップの上の生きた細胞は 動的な環境にあり 様々な種類の細胞と互いに作用し合っています

There's been many people/ trying to grow/ cells/ in the lab.//

多くの人が 研究室で 細胞を育てる取組みをし

They've tried many different approaches.//

様々なアプローチが取られてきました

They've even tried to growlittle mini-organs/ in the lab.//

研究室で ミニ臓器を作るというものさえ ありました

We're not trying to do/ that here.//

私たちが考えているのは

We're simply trying to recreate/ in this tiny chip/ the smallest functional unit/ that represents the biochemistry,/ the function/ and the mechanical strain/ that the cells experience in our bodies.//

そういうことではなく この小さなチップに 最小機能単位を作りその中で 細胞が人体で影響を受ける 生化学 機能 力学的歪みも 再現しようというのです

So/ how does it work?// Let me/ show you.//

どう機能するのかお見せしましょう

We use techniques/ from the computer chip manufacturing industry/ to make these structures/ at a scale relevant/ to both the cells and their environment.//

コンピュータチップ製造技術を使い これらの構造を 実際の細胞と環境に見合ったものにしています

We have three fluidic channels.//

ここに 3つの流体チャネルがあります

In the center,/ we have a porous, flexible membrane/ on which we can add human cells from,/ say,/ our lungs,/ and then/ underneath,/ they had capillary cells,/ the cells/ in our blood vessels.//

真ん中が多孔質で柔軟性がある皮膜で ここに人間の細胞をのせます 例えば 肺ですね その下には毛細血管細胞― 血管にある細胞があります

And we can then apply mechanical forces/ to the chip/ that stretch/ and contract the membrane,/ so the cells experience the same mechanical forces/ that they did/ when we breathe.//

さらに チップには機械的な力を加えることができ 皮膜は伸びたり縮んだりします つまり 細胞には私たちが呼吸をしたときと同様の 機械的な力が加わり

And they experience them/ how they did in the body.//

私たちの体の中にいるのと同じような影響を受けます

There's air/ flowing through the top channel,/ and then/ we flow a liquid/ that contains nutrients/ through the blood channel.//

上のチャネルには空気が流れ 血管のチャネルには栄養素を含む 液体を流します

Now/ the chip is really beautiful,/ but what can we do with it?//

さて チップは素晴らしいですが これで何ができるのでしょうか?

We can get incredible functionality/ inside these little chips.//

この小さなチップにはすごい機能性があるのです

Let me/ show you.//

お見せしましょう

We could,/ for example,/ mimic infection,/ where we add bacterial cells/ into the lung. then/ we can add human white blood cells.//

例えば 疑似感染をさせられます バクテリアを肺に流し込んで 人間の白血球も入れます

White blood cells are our body's defense/ against bacterial invaders,/ and when they sense thisinflammation due/ to infection,/ they will enter from the blood/ into the lung and engulf/ the bacteria.//

すると 白血球はバクテリアの侵入に対して 防御機能がありますから 白血球は感染による炎症を感知すると 血管から肺に浸入して バクテリアを飲みこみます

Well now/ you're going to see/ this happening live/ in an actual human lung/ on a chip.//

これを チップ上の人間の肺で 実際にご覧いただきましょう

We've labeled the white blood cellsso/ you can see them/ flowing through,/ and when they detect/ that infection,/ they begin to stick.//

白血球にマークをしていますので流れているのが分かるでしょう 今 感染を感知して 白血球は留まり始めました

They stick,/ and then/ they try to go/ into the lung side/ from blood channel.//

そして そこに留まって肺に入り込もうとし 血管から侵入します

And you can see here,/ we can actually visualize a single white blood cell.//

ご覧いただいた通り 1つの白血球の動きを実際に目で見られるのです

It sticks,/ it wiggles its way/ through between the cell layers,/ through the pore,/ comes out/ on the other side of the membrane,/ and right there,/ it's going to engulf/ the bacteria labeled in green.//

止まって 小刻みに動いて 細胞の層を通り穴を抜け 反対側の皮膜から出てきます そして 緑色にマークされたバクテリアを 動けなくします

In that tiny chip,/ you just witnessed one of the most fundamental responses/ our body has to an infection.//

あの小さなチップで再現される― 感染に対する体の最も基本的な反応を ご覧いただきました

It's the way/ we respond to --/ an immune response.//

これが免疫反応です

素晴らしいですね

Now/ I want to share/ this picture/ with you,/ not just/ because it's so beautiful,/ but/ because it tells us/ an enormousamount of information/ about what the cells are doing within the chips.//

次に お見せするのはこの写真です ただ美しいだけではなく 非常に多くの情報を教えてくれるもので チップ内での細胞の動きが分かります

It tells us/ that these cells/ from the small airways/ in our lungs,/ actually have these hairlike structures/ that you would expect to see/ in the lung.//

これらの細胞は 私たちの肺の細い気道から取ったものですが 実際の肺の中にもこの毛のようなものが生えています

These structures are called cilia,/ and they actually move the mucus/ out of the lung.//

繊毛と呼ばれるものですが 肺から粘液を排出する役割があります

Yeah.// Mucus.// Yuck.//

粘液というと気持ち悪いですね

But mucus is actually very important.//

でも 粘液はとても重要なもので

Mucus traps particulates,/ viruses,/ potential allergens,/ and these little cilia move/ and clear the mucus out.//

粘液が 微粒子やウイルス アレルゲンになりうるものを捉え これらの繊毛が動いて 粘液を外に出すのです

When they get damaged,/ say,/ by cigarette smoke/ for example,/ they don't work properly,/ and they can't clear/ that mucus out.//

繊毛がもし損傷してしまうと 例えば 喫煙とかで― 繊毛は正しく機能せず粘液を外に出せなくなり

And that can lead to diseases/ such as bronchitis.//

気管支炎などの病気になります

Cilia/ and the clearance of mucus are also involved in awful diseases/ like cystic fibrosis.//

繊毛と 粘液排出機能は 嚢胞(のうほう)性線維症のような重大な病気とも関わりがありますね

But now,/ with the functionalitythat/ we get in these chips,/ we can begin to look/ for potential new treatments.//

さて これらのチップで細胞が機能するようになったので 私たちは 新たな治療の可能性を 探り始めました

We didn't stop with the lung/ on a chip.//

チップに肺を作っただけではありません

We have a gut/ on a chip.//

腸も作りました

You can see one right here.//

こちらが そうです

And we've put intestinal human cells/ in a gut/ on a chip,/ and they're under constant peristaltic motion,/ this trickling flow/ through the cells,/ and we can mimic many of the functions/ that you actually would expect to see/ in the human intestine.//

人間の腸細胞を 腸チップに入れ 絶えず蠕動運動を与えます 波のように細胞から細胞に伝わる運動です これによって人間の腸で起こりうる 多くの機能を再現できます

Now/ we can begin to create/ models of diseases/ such as irritable bowel syndrome.//

これで病気のモデルも作れるようになりました 例えば 過敏性腸症候群

This is a disease/ that affects a large number of individuals.//

これは多くの人が患っていて

It's really debilitating,/ and there aren't really/ many good treatments/ for it.//

本当に体にこたえますが あまり良い治療法がないのが現状です

Now/ we have a whole pipeline of different organ chips/ that we are currently working on in our labs.//

今 様々な器官のチップを つなげた一連の機構を 私たちの研究室で作っています

Now,/ the true power of this technology,/ however,/ really comes from the fact/ that we can fluidically link them.//

実は この技術の真の実力は これらのチップを 流体的に結び付けられることにあるのです

There's fluid/ flowing across these cells,/ so we can begin to interconnect/ multiple different chips together/ to form/ what we call a virtual human/ on a chip.//

液体が これらの細胞に流れ さまざまな臓器チップを互いにつなげて チップ上に いわゆる仮想人体を作るのです

Now/ we're really getting/ excited.//

本当にうれしく思っています

We're not going to ever recreatea whole human/ in these chips,/ but what our goal is is to be able to recreate sufficient functionality/ so that we can make better predictions of what's going to happen/ in humans.//

これらのチップで 人体の全てを再現するつもりはありません 私たちが目指すところは 人体でどんなことが起こるか 予測性を高めるために 十分な機能を再現することだからです

For example,/ now/ we can begin to explore/ what happens/ when we puta drug/ like an aerosol drug.//

例えば 今 私たちはエアロゾル製剤などの薬を 入れたときに どうなるか調べられるようになりました

Those of you like me/ who have asthma,/ when you take your inhaler,/ we can explore/ how that drug comes into your lungs,/ how it enters the body,/ how it might affect,/ say,/ your heart.//

私のように喘息持ちの方が吸入具を使ったとき どのように薬が肺に入って行き 体に吸収されるのか心臓には どんな影響を与えるか調べられます

Does it change the beating of your heart?//

心臓の鼓動が変わるか?

Does it have a toxicity?//

毒性があるのか?

Does it get cleared by the liver?//

肝臓で解毒されるのか?

Is it metabolized in the liver?//

肝臓の中で代謝されるのか?

Is it excreted in your kidneys?//

腎臓で排出されるのか?

We can begin to study/ the dynamic response of the body/ to a drug.//

体が薬にどう反応するか 動的に研究することができるのです

This could really revolutionize and be a game changer/ for not only/ the pharmaceutical industry,/ but a whole host of different industries,/ including the cosmetics industry.//

これはとても革命的で 世の中をひっくり返すようなものです 製薬会社だけではなく 化粧品業界を始めとする様々な産業にとって革命です

We can potentially use the skin/ on a chip/ that we're currently developing/ in the lab/ to test/ whether the ingredients/ in those products/ that you're using/ are actuallysafe/ to put on/ your skin/ without the need/ for animal testing.//

今 研究室で開発している皮膚チップを使えば 化粧品に使われている成分が 実際に皮膚に使っても安全か確認もできるでしょう それも動物実験なしにです

We could test the safety of chemicals/ that we are exposed to/ on a daily basis/ in our environment,/ such as chemicals/ in regular household cleaners.//

日々 私たちがさらされている化学物質が 安全かも検証できます 例えば 家庭用洗剤に含まれる化学物質などです

We could also use the organs/ on chips/ for applications/ in bioterrorism or radiation exposure.//

臓器チップがあれば バイオテロや放射線被ばくにも 応用ができます

We could use them/ to learn more/ about diseases/ such as ebola or other deadly diseases/ such as SARS.//

さらには エボラ出血熱や SARSなどの危険な病気について 多くを学ぶことができます

Organs/ on chips could also change the way/ we do clinical trials/ in the future.//

臓器チップによって 私たちの臨床試験のあり方も変わるでしょう

Right now,/ the average participant/ in a clinical trial is/ that:/ average.//

今 臨床試験の対象となるのは 平均的な患者です平均ですから

Tends to be middle aged,/ tends to be female.//

つまり 中年や女性が対象となる傾向があります

You won't find many clinical trials/ in which children are involved,/ yet every day,/ we give children medications,/ and the only safety data/ we have on that drug is one/ that we obtained from adults.//

臨床試験で あまり子どもは対象となりません 日々 子どもは薬を飲んでいるのに 唯一 その安全性を検証したデータは 大人のものというわけです

Children are not adults.//

子どもは大人とは違います

They may not respond in the same way adults do.//

大人と同じような反応をするとは限りません

There are other things/ like genetic differences/ in populations/ that may lead to at-risk populations/ that are at risk of having an adverse drug reaction.//

ほかにも遺伝学的な違いなどによって ある種の人は リスク集団に入り 薬の副作用が出る可能性も高くなるかもしれません

Now/ imagine/ if we could take cellsfrom/ all those different populations,/ put them/ on chips,/ and create populations/ on a chip.//

ですからもし様々な人から細胞を取って チップに載せてチップの上で 様々な人口集団を再現できたとしたら

This could really change the way/ we do clinical trials.//

これは 本当に 臨床試験を大きく変えるのです

And this is the team/ and the peoplethat are doing this.//

これが この取り組みをしているチームのみんなです

We have engineers,/ we have cell biologists,/ we have clinicians,/ all working together.//

エンジニアもいれば細胞生物学者も 臨床医もいて一緒に研究をしています

We're really seeing/ something quite incredible/ at the Wyss Institute.//

ここ ヴィース研究所で素晴らしいことが起こりつつあります

It's really/ a convergence of disciplines,/ where biology is influencing the way/ we design,/ the way/ we engineer,/ the way/ we build.//

様々な領域がここに収斂し 生物学がデザインや設計・制作をする方法に 影響を与えているのです

面白いことです

We're establishing/ important industry collaborations/ such as the one/ we have with a company/ that has expertise/ in large-scaledigital manufacturing.//

重要な産業間連携を打ち立てつつあるのです その一例として 私たちも 大規模デジタル製造専門の企業と連携しています

They're going to help/ us/ make,/ instead of one of these,/ millions of these chips,/ so that we can get them/ into the hands of as many researchers/ as possible.//

これによって 一つではなく 何百万ものチップが作れ 出来るだけ多くの 研究者の手に渡せるようになります

And this is key/ to the potential of that technology.//

これこそ この技術の可能性を開くものです

Now let me show you/ our instrument.//

ここで 私たちの機械をお見せしましょう

This is an instrument/ that our engineers are actually prototyping right now/ in the lab,/ and this instrument is going to give/ us/ the engineering controls/ that we're going to require/ in order to link 10 or more organ chips together.//

こちらはエンジニアが 今 研究室でプロトタイプしているもので この機械を使えば 技術的に制御を行い 10以上の臓器チップをリンクできるようになるのです

It does something else/ that's very important.//

ほかにも重要な機能があります

It creates an easy user interface.//

簡単に使えるインターフェイスです

So a cell biologist/ like me can come in,/ take a chip,/ put it/ in a cartridge/ like the prototype/ you see there,/ put the cartridge/ into the machine just/ like you would a C.D.//,/ and away/ you go.//

私のような細胞生物学者でも チップを取ってそれをカートリッジに入れ ちょうど このプロトタイプのように カートリッジをちょうど CDのように機械に挿入すれば 準備完了です

Plug and play.// Easy.//

つないでスイッチを入れるだけ簡単です

Now,/ let's imagine/ a little bit/ what the future might look like if I could take your stem cells/ and put them/ on a chip,/ or your stem cells/ and put them/ on a chip.//

ちょっと想像してみてください あなたの幹細胞を取って チップに載せることで 将来 どんなことができるのか

It would be a personalized chip just/ for you.//

あなた専用のチップです

Now/ all of us/ in here are individuals,/ and those individual differences mean/ that we could react very differently and sometimes/ in unpredictable ways/ to drugs.//

ここにいる私たちはそれぞれ違います こうした個人差は 薬に対して異なった反応― 時には予想もしない反応を引き起こします

I/ myself,/ a couple of years back,/ had a really bad headache,/ just couldn't shake it,/ thought,/"/ Well,/ I'll try something different."//

私自身 2年ほど前にひどい頭痛があり どうしても治らず「何かしなくちゃ」と思い

I took some Advil.// Fifteen minutes later,/ I was on my way/ to the emergency room/ with a full-blown asthma attack.//

鎮痛解熱剤を飲みましたすると15分後には 病院行きになりました ひどい喘息の発作を起こしたのです

Now,/ obviously/ it wasn't fatal,/ but unfortunately,/ some of these adverse drug reactions can be fatal.//

私は 致命的ではありませんでしたが 残念ながらこうした薬の副作用は 時に致命的になります

So/ how do we prevent them?//

どうやって それを防ぐのか?

Well,/ we could imagine one day/ having Geraldine/ on a chip,/ having Danielle/ on a chip,/ having you/ on a chip.//

私たちは いつの日か ジェラルディンさん専用のチップ ダニエルさん専用のチップそして あなたのチップを作り

Personalized medicine.// Thank you.//

その人専用の医療ができるかもしれません

ありがとうございました(拍手)

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

currently

現在は;広く,一般に

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

costly

『高価な』;費用のかかる

損害(犠牲)の多い

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

succeed

〈計画などが〉『成功する』,うまくいく

〈人が〉(…に)『成功する』《+in+名(doing)》

〈人が〉(…を)『継承する』,相続する《+to+名》

〈物事が〉続く,後に来る

〈人〉‘の'『後任となる』

…‘に'『続く』

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

badly

『悪く』,まずく,へたに

『大いに』,『ひどく』,非常に

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

market

〈C〉(食糧などが取り引きされる)『市場』,市(marketplace)

〈C〉(食糧品などが売られる)店

〈C〉〈U〉(商品が売買できる)『市場』,販路,取引き先

〈C〉(日用必需品の)商売,商取引き

〈〉(物品に対する)需要,要求,売れ口《+『for』+『名』》

〈C〉〈U〉『相場』,市況,市価

市場で売買する

〈食糧・物産など〉‘を'市場に出す;(市場で)〈商品〉‘を'売る

multitude

〈C〉《a ~》(人・物の)『多数』《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大衆』,民衆

〈U〉多数であること

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

efficacy

(…に対する,における)効きめ,効力《+『against』(『in』)+『名』》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

disposal

配置,配列

(事件・業務などの)『処置』,処理;処分

(物の)譲渡;売却

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

dish

〈C〉(全員分の料理を盛る)『大皿』,盛り皿,深皿

《しばしばthe ~》《複数形で集合的に》(食事に用いる,おもに陶器製の)皿類,食器類(plates,bowls,saucers,cups,knives,forksなどの総称)

〈C〉(皿に盛られた)『料理』,食品

〈C〉(…の)皿1杯の分量,一皿分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》可愛い女の子

〈食物〉‘を'皿に盛る;〈人〉‘に'盛りつけて出す《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

happily

『幸福に』;愉快に,楽しく

幸いにも,幸運にも(luckily)

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

rip

…‘を'『裂く』,破る《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈穴など〉‘を'裂いて(破って)作る

…‘を'裂いて(はうって)取る《+『out』(『off, away』)+『名,』+『名』+『out』(『off, away』)》;(…から)…‘を'破って取る《+『名』+『out of』(『off, away from』)+『名』》

〈木材〉‘を'縦びきする

裂ける,破れる

裂け目,破れ目

引き裂くこと

native

《名詞の前にのみ用いて》『出生地の』,母国の

『生まれつきの』,生来の

原産の,土地特有の

《名詞の前にのみ用いて》土着の;《今はまれ》原住民の,原住民特有の

天然のままの;純粋な

(…)『生まれの人』《+『of』+『名』》

(移民・旅行者などと区別して)土着の人;《今はまれ》原住民

(…に)固有の動物(植物);(…の)原産物《+『of』+『名』》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

extremely

『極端に』,非常に過度に

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

biology

『生物学』

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

constant

『不変の』,一定の

『絶え間のない』,不断の,繰り返される

《文》〈人が〉心変わりしない;(…に対して)誠実な,貞節な《+『to』+『名』》

(数学で)常数;(化学・物理分析などにおける)定量

motion

〈U〉『動くこと,運動』,運行,移動

〈C〉『動作』;身ぶり,合図

〈C〉(議会などの)『動議』,提案;)法廷での)申請,申し立て

《しばしば副詞[句]を伴って》〈人など〉‘に'『身振りで合図をする』

『身振りで合図する』:《『motion to(for)』+『名』+『to』 do・・・に・・・するよう身振りで合図する》

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

mechanical

『機械の』,道具の;機械(道具)を必要とする

機械仕掛けの,機械操作の,機械製の

機械に適した,機械向きの;(人・行動などが)機械的な,自動的な

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

architect

『建築家』,建築技師

(特に長期にわたる作業計画・事業などの)創始者,創案者,計画者

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

lab

実験室(laboratory)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

recreate

…‘を'再び作る,作り直す

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

functional

『機能上の』

(余分なものが無く)機能的な,実用的な

(数学で)関数の

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

biochemistry

生化学

strain

…‘を'『引っ張る』

(使い過ぎて)〈体など〉‘を'『痛める』,弱める

…‘を'『最大限に働かせる』,精一杯使う

〈意味・規則など〉‘を'曲げる,こじつける,拡大解釈する

〈液体〉‘を'『こす』;(液体から)〈固形分〉‘を'こして取る《+『out(off)』+『名』+『from』+『名』》

全力を尽くす,懸命に努力する

ぱんと張る

〈C〉〈U〉『張りつめること』,張る力

〈C〉『筋違い』,ねんざ,くじき

〈U〉(精神的に,極度に)緊張,重荷,過労

〈C〉骨のおれる仕事,激務

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

computer

『計算機』;『電子計算機』

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

channel

〈C〉『水路』(川・湾・運河の船の通行ができる深い部分)

〈U〉河床・川底

〈C〉『海峡』

〈C〉みぞ(groove),(道路の)水渠(すいきょ)

《複数形で》(運搬・伝達の)正式の経路(手続き);(一般に)経路

〈C〉(テレビ・ラジオの)チャンネル

…‘に'水路を開く

…‘に'みぞを堀る

…'を'伝える,流す

porous

多孔性の,穴の多い

透過性の

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

membrane

(生物の)膜,皮膜

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

capillary

毛状の,毛のように細い

毛細管の

毛細管

blood vessel

血管

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

stretch

〈手足・翼など〉‘を'『いっぱいに伸ばす(広げる)』《+out+名,+名+out》

〈手など〉‘を'差し出す《+out+名,+名+out》

(一方から一方へ)〈なわなど)‘を'張る,渡す,<じゅうたんなど>‘を'敷く《+名+out, out+名》

〈神経など〉‘を'極度に緊張させる,ぎりぎりまで使う(働かせる)

〈意味・法律など〉‘を'拡大解釈する,誇張する

(無理に)〈靴など〉‘を'広げる,長くする,引っ張る

〈訪問など〉‘を'引き延ばす,長びかせる

〈人が〉『長々と横になる』(寝べる)《+out》

〈人が〉手足をいっぱいに克ばす《+out》

《副詞[句]を伴って》伸びている,広がっている

〈ゴムなどが〉伸びる

〈C〉(…の)(空間的な)『広がり』,伸び,範囲《+of+名》

〈C〉(時間的な)一続きの期間,長さ《+of+名》

〈C〉《単数形で》『伸ばす(伸びる)こと』

〈U〉弾力性,伸張力

〈C〉《単数形で》(競走路の,特に最後の)直線コース

弾性を持つ材料でできた,ストレッチの

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

liquid

『液体』,流体

『液体の』,液状の

(空気・水などが)澄んだ,透明な

(音・調子などが)なめらかな,流れるような;(動作などが)なめらかな

(資産・証券・紙幣などが)流動性の(現金化しやすいこと)

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

nutrient

栄養に富む

〈C〉栄養物,栄養剤

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

bacterial

バクテリアの,細菌の

white blood cell

〈C〉白血球

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

engulf

…‘を'飲む込む;《通例受動態で》(…に)…‘を'飲込み《+『名』+『in』+『名』》

bacteria

『バクテリア』,細菌

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

wiggle

〈体・手足・尾など〉‘を'小刻みに揺する(動かす)

小刻みに揺れ動く

小刻みに揺れ動くこと

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

pore

《pore over+名》(…を)熟読する,注意深く考える・没頭する, 熟考[熟視,熟読]する

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

exciting

(物事が)『興奮させる』

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

airway

〈C〉航空路

〈C〉(鉱山などの)通風路

《複数形》航空会社

cilia

まつげ(eyelashes)

繊毛

mucus

(動植物の)粘液

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

particulate

個々の微粒子の(から成る)

virus

ビールス,ろ過性病原体

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

properly

『適切に』,妥当に

基準にかなって,正式に

厳密に,正確に

《英話》完全に,ひどく

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

bronchitis

気管支炎

clearance

〈U〉〈C〉(…の)取り片付け,除去,掃除《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(積荷の)通関手続き,(船の)出港免状

(またclearance sale)〈C〉大棚ざらいの売出し

〈U〉〈C〉(手形の)決済,(小切手の)現金化

〈U〉〈C〉(二つの物の間の)あき,余裕;(特に)道路面・川の面から橋げたまでの高さ

〈U〉〈C〉秘密情報の使用許可;(秘密情報を扱う人の)信頼性調査;公安調査

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

cystic

胞嚢(ほうのう)性の

fibrosis

線維症(線維性結合線維が増殖し過ぎる症状)

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

intestinal

腸[内]の

peristaltic

(腸壁などの)蠕動(ぜんどう)運動の[ような]

intestine

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

irritable

(人・気質などが)怒りっぽい,短気な,(気分などが)いらいらした

敏感な

(身体・器官などが)刺激を感じる,炎症性の

bowel

〈C〉『腸』;《通例複数形で》腹わた,内臓

《複数形で》内部,中心部

syndrome

(疾患の徴候となる一群の)症徴候,症候群

(事件・社会的状態などのパターンを示す)徴候形態

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

debilitate

〈病気などが〉〈人・体〉'を'衰弱させる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

pipeline

(石油・ガスなどの)輪送パイプ

《米》情報ルート

〈石油など〉‘を'パイプラインで運ぶ

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fluid

『流体』,流動体

『流動性の』,流動する

流体の,流動体から成る

変わりやすい,固定していない,浮動する

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

excited

興奮した

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sufficient

『十分な』

prediction

〈U〉予報(予言)すること

〈C〉予報(予言)される事;(…という)予報,予言《+『that節』》

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

aerosol

煙霧質(気体中に膠質粒子が分散した状態)

asthma

喘息(ぜんそく)

inhaler

(薬などの)吸入器

[人工]呼吸器

吸入する人

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

beating

〈C〉打つこと;(罰としての)むち打ち

〈C〉打ち負かすこと;敗北

〈U〉(心臓の)鼓動

toxicity

毒性,有毒性

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

excrete

…‘を'排泄(はいせつ)する,分泌する

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

host

(…の)大群,大勢《+『of』+『名』》(multitude)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

cosmetic

(口紅・クリーム・整髪料などの)化粧品

化粧用の

あら隠しの

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

daily

『毎日の』,日々の

『毎日』,日々(everyday);日ごとに

日刊新聞(daily paper)

(また『daily help』)《おもに英話》通いのメイド

basis

『根拠』,基準;…制

(混合物の)主成分

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

household

(雇い人を含めた)『家中の者』,一家,世帯

一家の,世帯

cleaner

掃除機

(また『cleaner's』)クリーニング屋(店)

クリーニングする人;清掃作業員

洗剤

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

participant

(…の)関係者,(…への)参加者《+『in』+『名』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

aged

《補語にのみ用い,数詞を伴って》…『歳の』

(酒・チーズなどが)熟成した

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

datum

dataの単数形

既知の事実

obtain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

《『obtain』+『名』〈人〉+『名』=『obtain』+『名』+『for』+『名』〈人〉》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'得させる,もたらす

《文》〈習慣・制度などが〉一般に実われている

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

adverse

反対の,逆の

逆方向の

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

biologist

生物学者

clinician

臨床医

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

convergence

1点に集まること;〈C〉1点に集まった箇所

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

establish

…‘を'『設立する』,創設する

(ある場所・識業などに,…として)〈人・自分〉‘を'落ち着かせる,安定させる《+『名』+『in』(『as』)+『名』》

〈法律など〉‘を'制定する

〈ある慣習・事実など〉‘を'『確立する』,世に認めさせる

〈事実など〉‘を'証明する,立証する

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

expertise

〈U〉専門技術[知識]

〈C〉《特に英》専門家の調査報告

instead

『その代りとして』,それよりも

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

researcher

研究者,調査員

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

instrument

(主として精密な)『器具』,器械,計器・(また『musical instrument』)『楽器』)

手段,方便(means);(人の)手先

法律文書(証書・遺書・協定書・約束手形など)

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

engineering

『工学』

土木工事

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

cartridge

弾薬筒,薬包

(インク・フィルム・レコード用針など差し換えができる)カートリッジ,(録音・録画テープの)カセット

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

plug

(穴・すきまなどをふさぐ)『栓』,くさび

(電気の)『差し込み』,プラグ

《話》=spark plug

消火栓(fireplug)

(一口分に切った)かみたばこ

《話》(テレビ・ラジオの番組にはさんだ)宣伝,広告

《米俗》老いぼれ馬

〈穴・すきまなど〉‘を'『ふさぐ』,‘に'せんをする《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'プラグを努し込む《+『in』+『名,』+『名』+『in』》;コンセントに)…‘の'プラグを努し込む《+『名』+『into』+『名』》

《話》(…に)こつこつ(せっせと)取り組む《+『away』(『along』)『at』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

unpredictable

予言できない,予知不可能な

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

headache

『頭痛』

《話》悩みの種

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

fifteen

〈C〉(数の)『15』;15記号(15,XVなど)

〈U〉(24時間制の)15時,15分;15歳

〈U〉《複数扱い》15人,15個

〈C〉15(15人,15個)一組のもの;ラグビーチームのメンバー

『15』の,15個の,15人の

《補語にのみ用いて》15歳の(で)

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

full-blown

(花が)満開の

十分に発達した

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

obviously

明らかに,明白に

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画