TED日本語 - ラッセル・フォスター: なぜ人は眠るのか?

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

神経科学者のラッセル・フォスターは、脳の睡眠サイクルを研究しています。彼は「眠りについて、私たちは何を知っているだろう?」と問いかけます。人生の3分の1を眠りに費やすにもかかわらず、実際私たちは、あまり知りません。このトークで、フォスターは、なぜ眠るのかについて、3つのよく知られる理論を紹介し、年齢によって必要な睡眠時間は異なるといった迷信を否定します。そして、眠りによって精神健康状態を知る新しい方法を提示します。

Script

今日 お話しするのは 私の好きなトピックの一つ 眠りの神経科学についてです

さて ある音があります (ジリジリジリ・・・) うまく行きました― 皆さんがよくご存知の音 そう 目覚まし時計の音です この本当に忌まわしく ひどい音は 私たちの行動の中で唯一 最も重要なことである― 「眠り」を遮ります 平均して 人は 人生の36%を寝て過ごします つまり 90歳まで生きるとして まるまる32年間を眠りに費やすわけです

この32年という時間からも 眠りが ある程度重要だと分かります しかし ほとんどの人は眠りについて あまり考えず ただ寝て終わりです 眠りについて本当に考えることがありません ですから 今日は 皆さんの眠りに対する 見方や考え方を変えていただきたいのです このお話を始めるにあたり 時代をさかのぼってみましょう

「蜜のように甘い眠りを存分に楽しめ」 誰の言葉か分かりますか? シェークスピアのジュリアス・シーザーです もう少し引用を続けます 「おお眠りよ やすらかな眠りよ自然の乳母であるお前を なぜ驚かせたりしようか」 再び シェークスピアですこれは― スコットランドが舞台です〔訂正: 『ヘンリー四世』第2部〕 (笑) 同じ時代に言われたのが 「眠りは 黄金の鎖であり 健康と 我々の身体を結びつけるもの」 非常に予言的ですねトーマス・デッカー 同じエリザベス朝時代の劇作家の言葉です

そこから400年早送りすると 眠りに関するトーンは何やら変わってきます 20世紀初頭のトーマス・エジソンはこう言います 「眠りは 時間浪費の罪であり 原始時代からの負の遺産である」バーン (笑) 記憶にある方もいるでしょうがさらに1980年代になると マーガレット・サッチャーは こう言ったとされます「眠りは弱虫のもの」 そして かの悪名高き―名前は何だったか― 『ウォール街』のゴードン・ゲッコーは 「金は眠らない」と言います

20世紀 私たちは眠りにどう対応したでしょう? もちろん エジソンの電球を使い 夜を侵略し 闇を占領して その占領下で 私たちは眠りをほぼ病気のごとく扱いました 眠りを敵としたのです 今でも せいぜい睡眠欲を満たすのがいいところで 最悪の場合 たぶん多くの人は眠りを ある種の治療が必要な病気と捉えています 眠りに関する無知は本当に根深いのです

なぜでしょう?なぜ眠りを頭から追い払ったのでしょう? それは - 寝ている間には 何もしていないように見えるからです 食べなければ飲みもしません セックスもしません まあ 大抵は しませんよね ですから それは― 眠りは時間の無駄なのでしょうか?違います 眠ることは 私たちの生態上も本当に重要なことです 神経科学ではなぜそれが重要なのか 解明し始めています 次に 脳について話しましょう

ここに脳がありますね これは ある社会科学者から譲り受けたものです 彼らが言っていたのですがこれが何なのか どうやって使うのか分からないそうです (笑) 失礼 なので 私がお借りしましたまあ 彼らは気付いてないでしょうけど (笑)

私が言いたいのは人が眠っているときも この脳は眠らないということです むしろ 場所によっては脳の活動は 睡眠状態にあるときの方がより活発になります もう一つ眠りについて重要なことは 眠りは 脳内の一つの組織から起こるのではなく ある程度はネットワークによるものなのです 脳をひっくり返してみると― ここに出ている脊髄は好きですね― ここが視床下部で ちょうど その下にたくさんの おもしろい組織があります 特に体内時計です 体内時計によって私たちは いつ起きたらいいか いつ寝たらいいか分かります この組織の役割は 視床下部 外側視床下部や腹外側視索前野の 全ての部分と連携を取ることです これらが一緒になって ここの脳幹まで投射を送るのです 脳幹は 前方位に指令を送り 大脳皮質―素晴らしくシワシワの ここを 神経伝達物質で満たし私たちを起きた状態にします つまりは 意識を与えてくれます 眠りが起こるのは 脳内で様々な相互作用がされた結果で つまり 眠りがオン・オフされるのは ここでの相互作用の結果なのです

さて ちょっと振り返ってみましょう さきほど眠りは複雑で 人生の32年間を使うとお話ししました でも まだ何のために眠るのかお話しませんでした 私たちは なぜ眠るのでしょう? もちろん驚くことではありませんが 科学者の間で意見は一致していません 眠る理由について何十もの学説があります そのうち 3つについてご紹介します

まずは 眠りは疲労回復と見る考え方 本能的なものです 要するに日中の活動で使い尽くしたものを 私たちは 夜に回復し置き換え 再建します 実際 こうした考え方は アリストテレスにまで遡ります 2,300年ほど前です 流行り廃りはありました 今は 有力になっていますというのも 脳の中にある多くの遺伝子は 睡眠中だけオンの状態になり それらは回復と代謝経路に結びついているとされるからです ですから この回復説には十分な証拠があります

では エネルギー温存説はどうでしょう? これもまた 直感的なもので つまりは 消費カロリーを減らすために眠るというのです でも 計算をしてみると そうは うまく行きません 例えば 夜に眠った場合と 夜起きて あまり活動しなかった場合とを比較してみましょう 眠ることで節約できたエネルギー消費は一晩で110カロリーです ホットドッグのパンと同じカロリーです つまり 例えるならそのホットドックのパンが 睡眠という 複雑で要求の多い活動の わずかばかりの見返りというわけです ですから エネルギー温存説はあまり説得力がないと思います

でも 3番目の説にはかなり惹きつけられています 睡眠は 脳の情報処理と記憶定着のためというものです つまり 何かを覚えようとした後 眠らないでいれば 学習能力は壊滅的になるというのです 学習能力がかなり弱められてしまいます ですから 睡眠と記憶定着もとても重要なのです でも ただ単に 記憶を並べて 思い出すだけではありません 大変面白いことに 複雑な問題への新しい解決策を見つける能力は 一晩寝ることで大きく高まるのです 事実 3倍も違うと言われています 夜に眠ることで創造性が高まるのです そして どうも脳の中では 神経結合のうち重要なもの つまり 重要なシナプス結合は 増強されますが 一方で 重要度が低いものは 徐々に結合が弱まりさらに重要性を失っていきます

さて なぜ眠るのか3つの説明を紹介しました ぜひ認識していただきたいのは 細かいことはさておきおそらく眠る理由は複数あるのです でも 眠るのは怠慢ではありません 簡単に理解できるような類のものでもありません 眠りは かつてエコノミークラスから ビジネスクラスへのアップグレードに例えられていました エコノミークラスからファーストクラスではないのです ここが肝心なのですが 眠らなければ離陸することはなく つまり 目的地に到達することはありません 今日の多くの社会において際立っているのは 私たちが ひどい睡眠不足だということです

そこで 次は睡眠不足について見てみましょう 社会の大部分が睡眠不足に陥っています 私たちの眠りのバロメーターはこうです 1950年代信頼のおけるデータによれば 私たちのほとんどが8時間睡眠でした 今では それよりも1時間半から2時間も短くなっています つまり 毎晩6時間半寝れば十分というわけです 十代の若者は さらに悪いです この年齢で脳がしっかり活動するには9時間の睡眠が必要ですが 多くの子どもは学校のある日は 5時間しか寝ません 不十分です 社会の他の層お年寄りを見てみましょう お年寄りはまとめて眠る能力が衰えて 何回にも分けて寝ることになりますが 一晩で5時間未満です 交代勤務これはひどいです たぶん 労働人口の20%が交代勤務ですが 体内時計は 夜勤にあわせて 調整されません 明暗サイクルは皆同じですから かわいそうに夜勤を終えて家に帰って どんなに疲れていて日中に眠ろうとしても 体内時計は こう告げます「起きろ 起きる時間だ」 夜勤労働者の場合眠りの質は 通常 とても悪くまた5時間くらいでしょう そして 何千万もの人が時差ボケに悩まされています 今 時差ボケの方はいますか? なんてこと 居眠りせずにいてくれて本当にありがとう あなたの脳は眠りを欲しているはずですから

脳がすることの一つに マイクロスリープがあります 非自発的に眠りに落ちることで 自分ではコントロールできません マイクロスリープはちょっと恥ずかしいものですが 危険も伴います ある推計によればドライバーの31%が 一生に一度は運転中に居眠りをします アメリカでは統計がすごいですからね 高速で起こった事故のうち10万件が 疲労や注意散漫 居眠りと関係があると言われています 年間10万件です桁外れです 別の怖さもあります チェルノブイリでの悲劇や スペースシャトルチャレンジャー号での 惨劇がありましたが これらの事故後の調査では 過酷な交代制勤務による判断力低下 注意散漫や疲労が 大きな原因とされました

疲れて 寝ていないときは 記憶力も 創造性も乏しくなり 衝動的に行動しやすくなり 全体的に判断力も鈍ります でも それどころじゃすみませんよ

(笑)

脳が疲れていたら 脳は 覚醒させるものを欲します ここで ドラッグや興奮誘発剤が出てきますカフェインは 西洋の多くで選ばれる興奮誘発剤の代表です カフェインがなければ仕事もできません 脳が本当に疲れてしまった時はニコチンです もちろん これらの興奮誘発剤で 覚醒状態を保っていても もちろん 夜11時になれば 脳はこう思います― 「あー もう すぐに寝なくちゃ」 そんなとき 興奮状態だったらどうしますか? もちろん アルコールです アルコールは短期的に ちょっと落ち着くのに使うにはとても便利です 眠りに入りやすくしてくれます でも 覚えておかないといけないのは アルコールでは睡眠どころか それに近い状態にもなりません単に落ち着くだけです むしろ 記憶定着と想起のときに起こる― 神経活動を害することもあります アルコールは短期的な荒療治なのです お願いですから毎晩 眠るために アルコールに頼るようにならないでください

もう一つ 睡眠不足と関係があるのは体重増加です 毎晩 5時間以下しか寝なければ 50%の確率で肥満になります どんな関係があるんでしょう? 睡眠不足は どうもグレリンと呼ばれる― 食欲増進ホルモンを分泌するようなのです グレリンが分泌され 脳に到達すると 脳は「炭水化物が必要だ」と言い 炭水化物―特に糖分を求めるようになります ですから 疲労と 体重増加につながる代謝傾向とは関係があります

ストレス疲れた人は 大きなストレスを抱えています ストレスから来ることとして 当然 物忘れがありますうっかり忘れてしまうのです でも ストレスはそれだけでは終わりません 一時的なストレスは大きな問題ではないものの ストレスが続くと 睡眠不足になり問題になります ストレスが続くと免疫力も下がるため 疲れた人は感染症にかかりやすくなります さらに とても素晴らしい研究があり 交代勤務者などはがん発生率が高くなるとされています ストレス・レベルが高まると血液中のグルコースが増え 血糖値が高くなり その結果グルコース耐性がなくなります 2型糖尿病です ストレスで心臓血管病にかかりやすくなります 血圧が上昇するからです 睡眠不足からいろんなことが起こるわけです 単に脳がちょっと正常に機能しないだけではないのです 大抵の人は 睡眠不足はその程度だと考えていますが

さて ここでちょっと考えてみましょう いつも 十分に睡眠をとっていると思う人は? ちょっと手をあげてみてください 十分に寝ていると思う人は? あー 素晴らしいですね 秘訣についてはまたあとでお話しましょう

もちろん こんな質問が出てくるでしょう 「どうすれば十分な睡眠か分かるの?」 難しいことではありません 朝 ベッドから出るのに目覚まし時計が必要なら 起きるのに時間がかかるなら 興奮誘発剤がたくさん必要なら イライラしていたり 同僚から 疲れて不機嫌そうと言われたりしたら おそらく 睡眠不足でしょう まわりや自分の声に耳を傾けるのです

では どうしたらいいのでしょう? まあ ちょっと言葉は悪いですが 「サルでもわかる睡眠方法」はこうです 寝室を 眠りの聖域にしましょう まず大事なのはできるだけ暗くして ちょっと涼しくすることですとても重要です もっと言えば寝る前の少なくとも30分前から 光を浴びる量を減らします 光があると覚醒してしまい眠りに入るのが遅れます ほとんどの人がベッドに入る直前にすることは? 光が煌々と灯った浴室に立って 鏡をのぞき込みながら歯を磨きますね 寝る前にする最悪のことです 携帯電話も消しましょうコンピュータもです 脳を刺激するような物はすべて消しましょう 遅い時間にカフェインも取らないようにしましょう 理想は ランチ以降は取らないことです さて 寝る前に光を浴びるのを減らすと言いました でも 朝に光を浴びるのは 体内時計の明暗サイクルの調整に非常に効果的です ですから 朝は 光を浴びましょう 基本的には自分の声に耳を傾ければよいのです 落ち着きましょう自分が落ち着くことを工夫して 蜜のように甘い眠りに 身をゆだねてください

ここまでが事実ですでは 迷信はどうでしょう?

十代の若者は怠け者と言いますかわいそうに 違いますよ あの子たちは 生体リズムが 遅く寝て 遅く起き休めるようになっているのです

毎晩 8時間睡眠が必要です それは平均であってそれ以上必要な人も それ以下の人もいます 自分の身体に聞かないといけないのです こんなに睡眠が必要?もっと必要?と 簡単でしょう

年を取ると睡眠時間が減るというのも事実ではありません 年配者でも睡眠欲は減りません 眠りが分散してまとまって寝にくくなりますが 必要な睡眠量は減らないのです

そして 4つ目の迷信は 早寝早起きで 健康で お金持ち賢くなるというものです いろんな意味で間違っています

(笑) 早寝早起きでお金持ちになるなんて どこにも証拠はありません 社会経済的地位にも違いはありません 私の経験上朝型人間と夜型人間の違いと言えば 朝早く起きる人は うぬぼれが強いくらいです (笑)(拍手)

最後の数分間で ギアチェンジして 神経科学の最新研究についてお話しましょう それは メンタルヘルスと 精神疾患 睡眠障害との関係です 130年も前からひどい精神疾患には 必ず 睡眠障害が伴うと分かっていました でも ほぼ無視されてきました 1970年代にこの問題が再び検討されたとき 「統合失調症の人が睡眠障害になるのは当然である 抗精神病薬を飲んでいるのだから 抗精神病薬が睡眠障害の原因だ」とされ 100年にもわたって抗精神病薬が出る前に 睡眠障害が報告されていたことは無視されてしまいました

何が起こっているのでしょうか? たくさんの―いくつかのグループが うつ、統合失調症、躁うつ病などで 睡眠障害が どう関わっているかを研究しています 統合失調症について昨年 大きな研究成果を発表し そのデータも目を見張るものでしたが 統合失調症の患者は 大抵の場合夜間 起きていて 昼間に眠るのです 別のグループは24時間周期はなくなっていました 彼らの眠りは完全に打ち砕かれます 中には 明暗サイクルによって眠りをコントロールできない人もいます 毎晩 段々遅く起きるようになり ついには眠れなくなります

何が起こっているのでしょうか? とても面白いことには 精神疾患と睡眠は単に相関関係があるだけでなく 脳と物理的にリンクされているのです 通常の眠りを誘う神経ネットワークによって 通常の睡眠に導かれますがメンタルヘルスを もたらすネットワークも重なっています 根拠は何でしょうか? 通常の睡眠をとる上でとても重要とされた遺伝子が 突然変異し 変化した場合 メンタルヘルスの問題を引き起こすのです 昨年 私たちはある研究を発表し 統合失調症と関係のある遺伝子が 突然変異したとき睡眠に障害をきたすと示しました ですから 私たちはこれら二つの重要なシステムの間で 真の機構的重なりがあるのです

ここから様々な成果が生まれました 一つ目は睡眠障害は ある種の精神疾患の前兆で 躁うつ病の危険が高い若い人たちの間で 見られることを私たちは示しました 躁うつ病の診断を受ける前から睡眠異常があったのです 他のデータによれば睡眠障害は 精神病に実際に悪影響を与え 病状をさらに悪化させる可能性があります 同僚のダン・フリーマンは様々な物質を使い 眠りを安定させることでパラノイア(妄想症)患者の症状を 50%も改善させました

つまり 何が分かったのでしょう? この関係ではとても面白いことが分かりました これら二つのシステムの 神経科学を理解することで 明らかになりつつあるのは 眠りと精神疾患がどのように生まれ 脳の中で制御されるかです 二つ目はもし眠りと睡眠障害を 早期警告シグナルと使えれば 解決の可能性があるということです 病気にかかりやすい人たちを 早めに助けることも可能になります 三つ目は最も良いことですが 脳内の睡眠をつかさどる場所を 新しく治療対象とできることです 不安定な人の眠りを安定させれば より健康にできますし 精神疾患の怖い症状も緩和できます

最後にまとめます 私は最初に眠りをまじめに考えるよう言いました 眠りについて私たちの意識は変化してきました 産業革命前には 羽根布団で大事にくるまっていました 眠りの重要性を本能的に知っていたのです これは つまらない戯言ではありません 健康になるための実践的アプローチです 良い眠りは集中力や 注意力 決断力 創造性 社会性健康を高めます 良い眠りにより気分変化やストレス 怒りや衝動性 飲酒やドラッグ嗜好を抑えられます そして最後に 眠りの神経科学を理解することは 精神疾患の いくつかの原因解明に有用であると言いました 実際 これにより新しい方法で 私たちを衰弱させる精神疾患を治すことができます

ファンタジー作家のジム・ブッチャーは言いました 「眠りは神様である 崇拝せよ」 皆さんも そうされることをお勧めします

ありがとうございました (拍手)

What I'd like to do today is talk about one of my favorite subjects, and that is the neuroscience of sleep.

Now, there is a sound -- (Alarm clock) -- aah, it worked -- a sound that is desperately, desperately familiar to most of us, and of course it's the sound of the alarm clock. And what that truly ghastly, awful sound does is stop the single most important behavioral experience that we have, and that's sleep. If you're an average sort of person,36 percent of your life will be spent asleep, which means that if you live to 90, then 32 years will have been spent entirely asleep.

Now what that 32 years is telling us is that sleep at some level is important. And yet, for most of us, we don't give sleep a second thought. We throw it away. We really just don't think about sleep. And so what I'd like to do today is change your views, change your ideas and your thoughts about sleep. And the journey that I want to take you on, we need to start by going back in time.

"Enjoy the honey-heavy dew of slumber." Any ideas who said that? Shakespeare's Julius Caesar. Yes, let me give you a few more quotes. "O sleep, O gentle sleep, nature's soft nurse, how have I frighted thee?" Shakespeare again, from -- I won't say it -- the Scottish play. [ Correction: Henry IV, Part 2 ] (Laughter) From the same time: "Sleep is the golden chain that ties health and our bodies together." Extremely prophetic, by Thomas Dekker, another Elizabethan dramatist.

But if we jump forward 400 years, the tone about sleep changes somewhat. This is from Thomas Edison, from the beginning of the 20th century. "Sleep is a criminal waste of time and a heritage from our cave days." Bang. (Laughter) And if we also jump into the 1980s, some of you may remember that Margaret Thatcher was reported to have said, "Sleep is for wimps." And of course the infamous -- what was his name? -- the infamous Gordon Gekko from "Wall Street" said, "Money never sleeps."

What do we do in the 20th century about sleep? Well, of course, we use Thomas Edison's light bulb to invade the night, and we occupied the dark, and in the process of this occupation, we've treated sleep as an illness, almost. We've treated it as an enemy. At most now, I suppose, we tolerate the need for sleep, and at worst perhaps many of us think of sleep as an illness that needs some sort of a cure. And our ignorance about sleep is really quite profound.

Why is it? Why do we abandon sleep in our thoughts? Well, it's because you don't do anything much while you're asleep, it seems. You don't eat. You don't drink. And you don't have sex. Well, most of us anyway. And so therefore it's -- Sorry. It's a complete waste of time, right? Wrong. Actually, sleep is an incredibly important part of our biology, and neuroscientists are beginning to explain why it's so very important. So let's move to the brain.

Now, here we have a brain. This is donated by a social scientist, and they said they didn't know what it was, or indeed how to use it, so -- (Laughter) Sorry. So I borrowed it. I don't think they noticed. Okay. (Laughter)

The point I'm trying to make is that when you're asleep, this thing doesn't shut down. In fact, some areas of the brain are actually more active during the sleep state than during the wake state. The other thing that's really important about sleep is that it doesn't arise from a single structure within the brain, but is to some extent a network property, and if we flip the brain on its back -- I love this little bit of spinal cord here -- this bit here is the hypothalamus, and right under there is a whole raft of interesting structures, not least the biological clock. The biological clock tells us when it's good to be up, when it's good to be asleep, and what that structure does is interact with a whole raft of other areas within the hypothalamus, the lateral hypothalamus, the ventrolateral preoptic nuclei. All of those combine, and they send projections down to the brain stem here. The brain stem then projects forward and bathes the cortex, this wonderfully wrinkly bit over here, with neurotransmitters that keep us awake and essentially provide us with our consciousness. So sleep arises from a whole raft of different interactions within the brain, and essentially, sleep is turned on and off as a result of a range of interactions in here.

Okay. So where have we got to? We've said that sleep is complicated and it takes 32 years of our life. But what I haven't explained is what sleep is about. So why do we sleep? And it won't surprise any of you that, of course, the scientists, we don't have a consensus. There are dozens of different ideas about why we sleep, and I'm going to outline three of those.

The first is sort of the restoration idea, and it's somewhat intuitive. Essentially, all the stuff we've burned up during the day, we restore, we replace, we rebuild during the night. And indeed, as an explanation, it goes back to Aristotle, so that's, what,2,300 years ago. It's gone in and out of fashion. It's fashionable at the moment because what's been shown is that within the brain, a whole raft of genes have been shown to be turned on only during sleep, and those genes are associated with restoration and metabolic pathways. So there's good evidence for the whole restoration hypothesis.

What about energy conservation? Again, perhaps intuitive. You essentially sleep to save calories. Now, when you do the sums, though, it doesn't really pan out. If you compare an individual who has slept at night, or stayed awake and hasn't moved very much, the energy saving of sleeping is about 110 calories a night. Now, that's the equivalent of a hot dog bun. Now, I would say that a hot dog bun is kind of a meager return for such a complicated and demanding behavior as sleep. So I'm less convinced by the energy conservation idea.

But the third idea I'm quite attracted to, which is brain processing and memory consolidation. What we know is that, if after you've tried to learn a task, and you sleep-deprive individuals, the ability to learn that task is smashed. It's really hugely attenuated. So sleep and memory consolidation is also very important. However, it's not just the laying down of memory and recalling it. What's turned out to be really exciting is that our ability to come up with novel solutions to complex problems is hugely enhanced by a night of sleep. In fact, it's been estimated to give us a threefold advantage. Sleeping at night enhances our creativity. And what seems to be going on is that, in the brain, those neural connections that are important, those synaptic connections that are important, are linked and strengthened, while those that are less important tend to fade away and be less important.

Okay. So we've had three explanations for why we might sleep, and I think the important thing to realize is that the details will vary, and it's probable we sleep for multiple different reasons. But sleep is not an indulgence. It's not some sort of thing that we can take on board rather casually. I think that sleep was once likened to an upgrade from economy to business class, you know, the equiavlent of. It's not even an upgrade from economy to first class. The critical thing to realize is that if you don't sleep, you don't fly. Essentially, you never get there, and what's extraordinary about much of our society these days is that we are desperately sleep-deprived.

So let's now look at sleep deprivation. Huge sectors of society are sleep-deprived, and let's look at our sleep-o-meter. So in the 1950s, good data suggests that most of us were getting around about eight hours of sleep a night. Nowadays, we sleep one and a half to two hours less every night, so we're in the six-and-a-half-hours-every-night league. For teenagers, it's worse, much worse. They need nine hours for full brain performance, and many of them, on a school night, are only getting five hours of sleep. It's simply not enough. If we think about other sectors of society, the aged, if you are aged, then your ability to sleep in a single block is somewhat disrupted, and many sleep, again, less than five hours a night. Shift work. Shift work is extraordinary, perhaps 20 percent of the working population, and the body clock does not shift to the demands of working at night. It's locked onto the same light-dark cycle as the rest of us. So when the poor old shift worker is going home to try and sleep during the day, desperately tired, the body clock is saying, "Wake up. This is the time to be awake." So the quality of sleep that you get as a night shift worker is usually very poor, again in that sort of five-hour region. And then, of course, tens of millions of people suffer from jet lag. So who here has jet lag? Well, my goodness gracious. Well, thank you very much indeed for not falling asleep, because that's what your brain is craving.

One of the things that the brain does is indulge in micro-sleeps, this involuntary falling asleep, and you have essentially no control over it. Now, micro-sleeps can be sort of somewhat embarrassing, but they can also be deadly. It's been estimated that 31 percent of drivers will fall asleep at the wheel at least once in their life, and in the U.S., the statistics are pretty good: 100,000 accidents on the freeway have been associated with tiredness, loss of vigilance, and falling asleep. A hundred thousand a year. It's extraordinary. At another level of terror, we dip into the tragic accidents at Chernobyl and indeed the space shuttle Challenger, which was so tragically lost. And in the investigations that followed those disasters, poor judgment as a result of extended shift work and loss of vigilance and tiredness was attributed to a big chunk of those disasters.

So when you're tired, and you lack sleep, you have poor memory, you have poor creativity, you have increased impulsiveness, and you have overall poor judgment. But my friends, it's so much worse than that.

(Laughter)

If you are a tired brain, the brain is craving things to wake it up. So drugs, stimulants. Caffeine represents the stimulant of choice across much of the Western world. Much of the day is fueled by caffeine, and if you're a really naughty tired brain, nicotine. And of course, you're fueling the waking state with these stimulants, and then of course it gets to 11 o'clock at night, and the brain says to itself, "Ah, well actually, I need to be asleep fairly shortly. What do we do about that when I'm feeling completely wired?" Well, of course, you then resort to alcohol. Now alcohol, short-term, you know, once or twice, to use to mildly sedate you, can be very useful. It can actually ease the sleep transition. But what you must be so aware of is that alcohol doesn't provide sleep, a biological mimic for sleep. It sedates you. So it actually harms some of the neural proccessing that's going on during memory consolidation and memory recall. So it's a short-term acute measure, but for goodness sake, don't become addicted to alcohol as a way of getting to sleep every night.

Another connection between loss of sleep is weight gain. If you sleep around about five hours or less every night, then you have a 50 percent likelihood of being obese. What's the connection here? Well, sleep loss seems to give rise to the release of the hormone ghrelin, the hunger hormone. Ghrelin is released. It gets to the brain. The brain says, "I need carbohydrates," and what it does is seek out carbohydrates and particularly sugars. So there's a link between tiredness and the metabolic predisposition for weight gain.

Stress. Tired people are massively stressed. And one of the things of stress, of course, is loss of memory, which is what I sort of just then had a little lapse of. But stress is so much more. So if you're acutely stressed, not a great problem, but it's sustained stress associated with sleep loss that's the problem. So sustained stress leads to suppressed immunity, and so tired people tend to have higher rates of overall infection, and there's some very good studies showing that shift workers, for example, have higher rates of cancer. Increased levels of stress throw glucose into the circulation. Glucose becomes a dominant part of the vasculature and essentially you become glucose intolerant. Therefore, diabetes 2. Stress increases cardiovascular disease as a result of raising blood pressure. So there's a whole raft of things associated with sleep loss that are more than just a mildly impaired brain, which is where I think most people think that sleep loss resides.

So at this point in the talk, this is a nice time to think, well, do you think on the whole I'm getting enough sleep? So a quick show of hands. Who feels that they're getting enough sleep here? Oh. Well, that's pretty impressive. Good. We'll talk more about that later, about what are your tips.

So most of us, of course, ask the question, "Well, how do I know whether I'm getting enough sleep?" Well, it's not rocket science. If you need an alarm clock to get you out of bed in the morning, if you are taking a long time to get up, if you need lots of stimulants, if you're grumpy, if you're irritable, if you're told by your work colleagues that you're looking tired and irritable, chances are you are sleep-deprived. Listen to them. Listen to yourself.

What do you do? Well -- and this is slightly offensive -- sleep for dummies: Make your bedroom a haven for sleep. The first critical thing is make it as dark as you possibly can, and also make it slightly cool. Very important. Actually, reduce your amount of light exposure at least half an hour before you go to bed. Light increases levels of alertness and will delay sleep. What's the last thing that most of us do before we go to bed? We stand in a massively lit bathroom looking into the mirror cleaning our teeth. It's the worst thing we can possibly do before we went to sleep. Turn off those mobile phones. Turn off those computers. Turn off all of those things that are also going to excite the brain. Try not to drink caffeine too late in the day, ideally not after lunch. Now, we've set about reducing light exposure before you go to bed, but light exposure in the morning is very good at setting the biological clock to the light-dark cycle. So seek out morning light. Basically, listen to yourself. Wind down. Do those sorts of things that you know are going to ease you off into the honey-heavy dew of slumber.

Okay. That's some facts. What about some myths?

Teenagers are lazy. No. Poor things. They have a biological predisposition to go to bed late and get up late, so give them a break.

We need eight hours of sleep a night. That's an average. Some people need more. Some people need less. And what you need to do is listen to your body. Do you need that much or do you need more? Simple as that.

Old people need less sleep. Not true. The sleep demands of the aged do not go down. Essentially, sleep fragments and becomes less robust, but sleep requirements do not go down.

And the fourth myth is, early to bed, early to rise makes a man healthy, wealthy and wise. Well that's wrong at so many different levels.

(Laughter) There is no, no evidence that getting up early and going to bed early gives you more wealth at all. There's no difference in socioeconomic status. In my experience, the only difference between morning people and evening people is that those people that get up in the morning early are just horribly smug. (Laughter) (Applause)

Okay. So for the last part, the last few minutes, what I want to do is change gears and talk about some really new, breaking areas of neuroscience, which is the association between mental health, mental illness and sleep disruption. We've known for 130 years that in severe mental illness, there is always, always sleep disruption, but it's been largely ignored. In the 1970s, when people started to think about this again, they said, "Yes, well, of course you have sleep disruption in schizophrenia because they're on anti-psychotics. It's the anti-psychotics causing the sleep problems," ignoring the fact that for a hundred years previously, sleep disruption had been reported before anti-psychotics.

So what's going on? Lots of groups, several groups are studying conditions like depression, schizophrenia and bipolar, and what's going on in terms of sleep disruption. We have a big study which we published last year on schizophrenia, and the data were quite extraordinary. In those individuals with schizophrenia, much of the time, they were awake during the night phase and then they were asleep during the day. Other groups showed no 24-hour patterns whatsoever. Their sleep was absolutely smashed. And some had no ability to regulate their sleep by the light-dark cycle. They were getting up later and later and later and later each night. It was smashed.

So what's going on? And the really exciting news is that mental illness and sleep are not simply associated but they are physically linked within the brain. The neural networks that predispose you to normal sleep, give you normal sleep, and those that give you normal mental health are overlapping. And what's the evidence for that? Well, genes that have been shown to be very important in the generation of normal sleep, when mutated, when changed, also predispose individuals to mental health problems. And last year, we published a study which showed that a gene that's been linked to schizophrenia, which, when mutated, also smashes the sleep. So we have evidence of a genuine mechanistic overlap between these two important systems.

Other work flowed from these studies. The first was that sleep disruption actually precedes certain types of mental illness, and we've shown that in those young individuals who are at high risk of developing bipolar disorder, they already have a sleep abnormality prior to any clinical diagnosis of bipolar. The other bit of data was that sleep disruption may actually exacerbate, make worse the mental illness state. My colleague Dan Freeman has used a range of agents which have stabilized sleep and reduced levels of paranoia in those individuals by 50 percent.

So what have we got? We've got, in these connections, some really exciting things. In terms of the neuroscience, by understanding the neuroscience of these two systems, we're really beginning to understand how both sleep and mental illness are generated and regulated within the brain. The second area is that if we can use sleep and sleep disruption as an early warning signal, then we have the chance of going in. If we know that these individuals are vulnerable, early intervention then becomes possible. And the third, which I think is the most exciting, is that we can think of the sleep centers within the brain as a new therapeutic target. Stabilize sleep in those individuals who are vulnerable, we can certainly make them healthier, but also alleviate some of the appalling symptoms of mental illness.

So let me just finish. What I started by saying is take sleep seriously. Our attitudes toward sleep are so very different from a pre-industrial age, when we were almost wrapped in a duvet. We used to understand intuitively the importance of sleep. And this isn't some sort of crystal-waving nonsense. This is a pragmatic response to good health. If you have good sleep, it increases your concentration, attention, decision-making, creativity, social skills, health. If you get sleep, it reduces your mood changes, your stress, your levels of anger, your impulsivity, and your tendency to drink and take drugs. And we finished by saying that an understanding of the neuroscience of sleep is really informing the way we think about some of the causes of mental illness, and indeed is providing us new ways to treat these incredibly debilitating conditions.

Jim Butcher, the fantasy writer, said, "Sleep is God. Go worship." And I can only recommend that you do the same.

Thank you for your attention.

(Applause)

What I'd like to do/ today is talk/ about one of my favorite subjects,/ and that is the neuroscience of sleep.//

今日 お話しするのは 私の好きなトピックの一つ 眠りの神経科学についてです

Now,/ there is a sound --/ (Alarm clock) --/ aah,/ it worked --/ a sound/ that is desperately,/ desperately familiar/ to most of us, and of course/ it's the sound of the alarm clock.//

さて ある音があります (ジリジリジリ・・・) うまく行きました― 皆さんがよくご存知の音 そう 目覚まし時計の音です

And what that truly ghastly,/ awful sound does/ is stop the single most important behavioral experience/ that we have,/ and that's sleep.//

この本当に忌まわしく ひどい音は 私たちの行動の中で唯一 最も重要なことである― 「眠り」を遮ります

If you're an average sort of person,/36 percent of your life will be spent asleep,/ which means/ that if you live to 90,/ then/ 32 years will have been spent entirely asleep.//

平均して 人は 人生の36%を寝て過ごします つまり 90歳まで生きるとして まるまる32年間を眠りに費やすわけです

Now/ what that 32 years is telling us is/ that sleep/ at some level is important.//

この32年という時間からも 眠りが ある程度重要だと分かります

And yet,/ for most of us,/ we don't give sleep/ a second thought.//

しかし ほとんどの人は眠りについて あまり考えず

We throw it away.//

ただ寝て終わりです

We really just don't think about sleep.//

眠りについて本当に考えることがありません

And so/ what I'd like to do/ today is change your views,/ change your ideas and your thoughts/ about sleep.//

ですから 今日は 皆さんの眠りに対する 見方や考え方を変えていただきたいのです

And the journey/ that I want to take/ you on,/ we need to start/ by going back/ in time.//

このお話を始めるにあたり 時代をさかのぼってみましょう

"Enjoy the honey-heavy dew of slumber."//

「蜜のように甘い眠りを存分に楽しめ」

Any ideas/ who said that?//

誰の言葉か分かりますか?

Shakespeare's Julius Caesar.//

シェークスピアのジュリアス・シーザーです

Yes, let me/ give you/ a few more quotes.//

もう少し引用を続けます

"O sleep,/ O gentle sleep,/ nature's soft nurse,/ how have I frighted thee?"//

「おお眠りよ やすらかな眠りよ自然の乳母であるお前を なぜ驚かせたりしようか」

Shakespeare again,/ from --/ I won't say it --/ the Scottish play.// [ Correction:/ Henry IV,/ Part 2 ] (Laughter)/ From the same time:/ "Sleep is the golden chain/ that ties health and our bodies together."//

再び シェークスピアですこれは― スコットランドが舞台です〔訂正: 『ヘンリー四世』第2部〕 (笑) 同じ時代に言われたのが 「眠りは 黄金の鎖であり 健康と 我々の身体を結びつけるもの」

Extremely prophetic,/ by Thomas Dekker,/ another Elizabethan dramatist.//

非常に予言的ですねトーマス・デッカー 同じエリザベス朝時代の劇作家の言葉です

But/ if we jump forward/ 400 years,/ the tone/ about sleep changes somewhat.//

そこから400年早送りすると 眠りに関するトーンは何やら変わってきます

This is from Thomas Edison,/ from the beginning of the 20th century.//

20世紀初頭のトーマス・エジソンはこう言います

"Sleep is a criminal waste of time and a heritage/ from our cave days."// Bang.//

「眠りは 時間浪費の罪であり 原始時代からの負の遺産である」バーン

(Laughter)/ And/ if we also jump into the 1980s,/ some of you may remember/ that Margaret Thatcher was reported to have said,/ "Sleep is for wimps."//

(笑) 記憶にある方もいるでしょうがさらに1980年代になると マーガレット・サッチャーは こう言ったとされます「眠りは弱虫のもの」

And of course/ the infamous --/ what was his name?// --/ the infamous Gordon Gekko/ from "Wall Street"/ said,/ "Money never sleeps."//

そして かの悪名高き―名前は何だったか― 『ウォール街』のゴードン・ゲッコーは 「金は眠らない」と言います

What do we do in the 20th century/ about sleep?//

20世紀 私たちは眠りにどう対応したでしょう?

Well,/ of course,/ we use Thomas Edison's light bulb/ to invade the night,/ and we occupied the dark,/ and in the process of this occupation,/ we've treated sleep/ as an illness,/ almost.//

もちろん エジソンの電球を使い 夜を侵略し 闇を占領して その占領下で 私たちは眠りをほぼ病気のごとく扱いました

We've treated it/ as an enemy.//

眠りを敵としたのです

At most now,/ I suppose,/ we tolerate the need/ for sleep,/ and at worst/ perhaps many of us think of sleep/ as an illness/ that needs some sort of a cure.//

今でも せいぜい睡眠欲を満たすのがいいところで 最悪の場合 たぶん多くの人は眠りを ある種の治療が必要な病気と捉えています

And our ignorance/ about sleep is really quite profound.//

眠りに関する無知は本当に根深いのです

Why is it?// Why do we abandon sleep/ in our thoughts?//

なぜでしょう?なぜ眠りを頭から追い払ったのでしょう?

Well,/ it's/ because you don't do anything much/ while you're asleep,/ it seems.//

それは - 寝ている間には 何もしていないように見えるからです

You don't eat.// You don't drink.//

食べなければ飲みもしません

And you don't have sex.//

セックスもしません

Well,/ most of us anyway.//

まあ 大抵は しませんよね

And so therefore/ it's --/ Sorry.// It's a complete waste of time,/ right?// Wrong.//

ですから それは― 眠りは時間の無駄なのでしょうか?違います

Actually,/ sleep is an incredibly important part of our biology,/ and neuroscientists are beginning to explain/ why it's so very important.//

眠ることは 私たちの生態上も本当に重要なことです 神経科学ではなぜそれが重要なのか 解明し始めています

So let's move/ to the brain.//

次に 脳について話しましょう

Now,/ here/ we have a brain.//

ここに脳がありますね

This is donated by a social scientist,/ and they said/ they didn't know/ what it was,/ or indeed/ how to use it,/ so --/ (Laughter)/ Sorry.//

これは ある社会科学者から譲り受けたものです 彼らが言っていたのですがこれが何なのか どうやって使うのか分からないそうです (笑) 失礼

So I borrowed it.// I don't think/ they noticed.// Okay.//

なので 私がお借りしましたまあ 彼らは気付いてないでしょうけど

(笑)

The point/ I'm trying to make/ is/ that/ when you're asleep,/ this thing doesn't shut down.//

私が言いたいのは人が眠っているときも この脳は眠らないということです

In fact,/ some areas of the brain are actually more active/ during the sleep state/ than during the wake state.//

むしろ 場所によっては脳の活動は 睡眠状態にあるときの方がより活発になります

The other thing/ that's really important about sleep is/ that it doesn't arise from a single structure/ within the brain,/ but is to some extent/ a network property,/ and/ if we flip the brain/ on its back --/ I love this little bit of spinal cord here --/ this bit here is the hypothalamus,/ and right/ under there is a whole raft of interesting structures,/ not least the biological clock.//

もう一つ眠りについて重要なことは 眠りは 脳内の一つの組織から起こるのではなく ある程度はネットワークによるものなのです 脳をひっくり返してみると― ここに出ている脊髄は好きですね― ここが視床下部で ちょうど その下にたくさんの おもしろい組織があります 特に体内時計です

The biological clock tells us/ when it's good/ to be up,/ when it's good/ to be asleep,/ and what that structure does/ is interact/ with a whole raft of other areas/ within the hypothalamus,/ the lateral hypothalamus,/ the ventrolateral preoptic nuclei.//

体内時計によって私たちは いつ起きたらいいか いつ寝たらいいか分かります この組織の役割は 視床下部 外側視床下部や腹外側視索前野の 全ての部分と連携を取ることです

All of those combine,/ and they send projections down/ to the brain stem here.//

これらが一緒になって ここの脳幹まで投射を送るのです

The brain stem then projects forward/ and bathes the cortex,/ this wonderfully wrinkly bit over here,/ with neurotransmitters/ that keep us awake and essentially provide us/ with our consciousness.//

脳幹は 前方位に指令を送り 大脳皮質―素晴らしくシワシワの ここを 神経伝達物質で満たし私たちを起きた状態にします つまりは 意識を与えてくれます

So sleep arises from a whole raft of different interactions/ within the brain,/ and essentially,/ sleep is turned on and off/ as a result of a range of interactions/ in here.//

眠りが起こるのは 脳内で様々な相互作用がされた結果で つまり 眠りがオン・オフされるのは ここでの相互作用の結果なのです

Okay.// So/ where have we got to?//

さて ちょっと振り返ってみましょう

We've said/ that sleep is complicated/ and it takes 32 years of our life.//

さきほど眠りは複雑で 人生の32年間を使うとお話ししました

But what I haven't explained/ is/ what sleep is about.//

でも まだ何のために眠るのかお話しませんでした

So/ why do we sleep?//

私たちは なぜ眠るのでしょう?

And it won't surprise any of you/ that,/ of course,/ the scientists,/ we don't have a consensus.//

もちろん驚くことではありませんが 科学者の間で意見は一致していません

There are dozens of different ideas/ about why we sleep,/ and I'm going/ to outline three of those.//

眠る理由について何十もの学説があります そのうち 3つについてご紹介します

The first is sort of the restoration idea,/ and it's somewhat intuitive.//

まずは 眠りは疲労回復と見る考え方 本能的なものです

Essentially,/ all the stuff/ we've burned up/ during the day,/ we restore,/ we replace,/ we rebuild during the night.//

要するに日中の活動で使い尽くしたものを 私たちは 夜に回復し置き換え 再建します

And indeed,/ as an explanation,/ it goes back/ to Aristotle,/ so that's,/ what,/2,300 years/ ago.//

実際 こうした考え方は アリストテレスにまで遡ります 2,300年ほど前です

It's gone in and out of fashion.//

流行り廃りはありました

It's fashionable/ at the moment/ because/ what's been shown is/ that within the brain,/ a whole raft of genes have been shown to be turned on/ only/ during sleep,/ and those genes are associated with restoration and metabolic pathways.//

今は 有力になっていますというのも 脳の中にある多くの遺伝子は 睡眠中だけオンの状態になり それらは回復と代謝経路に結びついているとされるからです

So there's good evidence/ for the whole restoration hypothesis.//

ですから この回復説には十分な証拠があります

What about energy conservation?//

では エネルギー温存説はどうでしょう?

これもまた 直感的なもので

つまりは 消費カロリーを減らすために眠るというのです

Now,/ when you do the sums,/ though,/ it doesn't really pan out.//

でも 計算をしてみると そうは うまく行きません

If you compare an individual/ who has slept at night,/ or stayed awake/ and hasn't moved very much,/ the energy saving of sleeping is about 110 calories/ a night.//

例えば 夜に眠った場合と 夜起きて あまり活動しなかった場合とを比較してみましょう 眠ることで節約できたエネルギー消費は一晩で110カロリーです

Now,/ that's the equivalent of a hot dog bun.//

ホットドッグのパンと同じカロリーです

Now,/ I would say/ that a hot dog bun is kind of a meager return/ for such a complicated and demanding behavior/ as sleep.//

つまり 例えるならそのホットドックのパンが 睡眠という 複雑で要求の多い活動の わずかばかりの見返りというわけです

ですから エネルギー温存説はあまり説得力がないと思います

But the third idea/ I'm quite attracted to,/ which is brain processing and memory consolidation.//

でも 3番目の説にはかなり惹きつけられています 睡眠は 脳の情報処理と記憶定着のためというものです

What we know/ is/ that,/ if/ after you've tried to learn/ a task,/ and you/ sleep-deprive individuals,/ the ability to learn/ that task is smashed.//

つまり 何かを覚えようとした後 眠らないでいれば 学習能力は壊滅的になるというのです

It's really hugely attenuated.//

学習能力がかなり弱められてしまいます

So sleep/ and memory consolidation is also very important.//

ですから 睡眠と記憶定着もとても重要なのです

However,/ it's not just/ the laying down of memory/ and recalling it.//

でも ただ単に 記憶を並べて 思い出すだけではありません

What's turned out/ to be really exciting is/ that our ability/ to come up/ with novel solutions/ to complex problems is hugely enhanced by a night of sleep.//

大変面白いことに 複雑な問題への新しい解決策を見つける能力は 一晩寝ることで大きく高まるのです

In fact,/ it's been estimated to give us/ a threefold advantage.//

事実 3倍も違うと言われています

夜に眠ることで創造性が高まるのです

And what seems to be going on is/ that,/ in the brain,/ those neural connections/ that are important,/ those synaptic connections/ that are important,/ are linked and strengthened,/ while those/ that are less important tend/ to fade away/ and be less important.//

そして どうも脳の中では 神経結合のうち重要なもの つまり 重要なシナプス結合は 増強されますが 一方で 重要度が低いものは 徐々に結合が弱まりさらに重要性を失っていきます

Okay.// So we've had three explanations/ for why we might sleep,/ and I think/ the important thing to realize is/ that the details will vary,/ and it's probable/ we sleep for multiple different reasons.//

さて なぜ眠るのか3つの説明を紹介しました ぜひ認識していただきたいのは 細かいことはさておきおそらく眠る理由は複数あるのです

But sleep is not an indulgence.//

でも 眠るのは怠慢ではありません

It's not some sort of thing/ that we can take on/ board rather casually.//

簡単に理解できるような類のものでもありません

I think/ that sleep was once likened to an upgrade/ from economy/ to business class,/ you know,/ the equiavlent of.//

眠りは かつてエコノミークラスから ビジネスクラスへのアップグレードに例えられていました

It's not even an upgrade/ from economy/ to first class.//

エコノミークラスからファーストクラスではないのです

The critical thing to realize is/ that if you don't sleep,/ you don't fly.//

ここが肝心なのですが 眠らなければ離陸することはなく

Essentially,/ you never get there,/ and what's extraordinary/ about much of our society/ these days is/ that we are desperately sleep-deprived.//

つまり 目的地に到達することはありません 今日の多くの社会において際立っているのは 私たちが ひどい睡眠不足だということです

So let's now look at sleep deprivation.//

そこで 次は睡眠不足について見てみましょう

Huge sectors of society are sleep-deprived,/ and let's look/ at our sleep-o-meter.//

社会の大部分が睡眠不足に陥っています 私たちの眠りのバロメーターはこうです

So/ in the 1950s,/ good data suggests/ that most of us were getting around about eight hours of sleep/ a night.//

1950年代信頼のおけるデータによれば 私たちのほとんどが8時間睡眠でした

Nowadays,/ we sleep one/ and a half/ to two hours less/ every night,/ so we're in the six-and-a-half-hours-every-night league.//

今では それよりも1時間半から2時間も短くなっています つまり 毎晩6時間半寝れば十分というわけです

For teenagers,/ it's worse,/ much/ worse.//

十代の若者は さらに悪いです

They need nine hours/ for full brain performance,/ and many of them,/ on a school night,/ are only getting five hours of sleep.//

この年齢で脳がしっかり活動するには9時間の睡眠が必要ですが 多くの子どもは学校のある日は 5時間しか寝ません

It's simply not enough.//

不十分です

If we think about other sectors of society,/ the aged,/ if you are aged,/ then/ your ability to sleep in a single block is somewhat disrupted,/ and many sleep,/ again,/ less than five hours/ a night.//

社会の他の層お年寄りを見てみましょう お年寄りはまとめて眠る能力が衰えて 何回にも分けて寝ることになりますが 一晩で5時間未満です

Shift work.// Shift work is extraordinary,/ perhaps/ 20 percent of the working population,/ and the body clock does not shift to the demands of working at night.//

交代勤務これはひどいです たぶん 労働人口の20%が交代勤務ですが 体内時計は 夜勤にあわせて 調整されません

It's locked onto the same light-dark cycle/ as the rest of us.//

明暗サイクルは皆同じですから

So/ when the poor old shift worker is going home/ to try and sleep during the day,/ desperately tired,/ the body clock is saying,/ "Wake up.// This is the time/ to be awake."//

かわいそうに夜勤を終えて家に帰って どんなに疲れていて日中に眠ろうとしても 体内時計は こう告げます「起きろ 起きる時間だ」

So the quality of sleep/ that you get as a night shift worker is usually very poor,/ again/ in that sort of five-hour region.//

夜勤労働者の場合眠りの質は 通常 とても悪くまた5時間くらいでしょう

And then,/ of course,/ tens of millions of people suffer from jet lag.//

そして 何千万もの人が時差ボケに悩まされています

So/ who here has jet lag?//

今 時差ボケの方はいますか?

Well,/ my goodness gracious.//

なんてこと

Well,/ thank you very much indeed/ for not falling asleep,/ because that's/ what your brain is craving.//

居眠りせずにいてくれて本当にありがとう あなたの脳は眠りを欲しているはずですから

One of the things/ that the brain does/ is indulge/ in micro-sleeps,/ this involuntary falling asleep,/ and you have essentially no control/ over it.//

脳がすることの一つに マイクロスリープがあります 非自発的に眠りに落ちることで 自分ではコントロールできません

Now,/ micro-sleeps can be sort of somewhat embarrassing,/ but they can also be deadly.//

マイクロスリープはちょっと恥ずかしいものですが 危険も伴います

It's been estimated/ that 31 percent of drivers will fall asleep/ at the wheel at least/ once in their life,/ and in the U.S.//,/ the statistics are pretty good:/ 100,000 accidents/ on the freeway have been associated with tiredness,/ loss of vigilance,/ and falling asleep.//

ある推計によればドライバーの31%が 一生に一度は運転中に居眠りをします アメリカでは統計がすごいですからね 高速で起こった事故のうち10万件が 疲労や注意散漫 居眠りと関係があると言われています

A hundred thousand/ a year.// It's extraordinary.//

年間10万件です桁外れです

At another level of terror,/ we dip into the tragic accidents/ at Chernobyl/ and indeed/ the space shuttle Challenger,/ which was so tragically lost.//

別の怖さもあります チェルノブイリでの悲劇や スペースシャトルチャレンジャー号での 惨劇がありましたが

And in the investigations/ that followed those disasters,/ poor judgment/ as a result of extended shift work/ and loss of vigilance and tiredness was attributed to a big chunk of those disasters.//

これらの事故後の調査では 過酷な交代制勤務による判断力低下 注意散漫や疲労が 大きな原因とされました

So/ when you're tired,/ and you lack sleep,/ you have poor memory,/ you have poor creativity,/ you have increased impulsiveness,/ and you have overall poor judgment.//

疲れて 寝ていないときは 記憶力も 創造性も乏しくなり 衝動的に行動しやすくなり 全体的に判断力も鈍ります

But my friends,/ it's so much worse/ than that.//

でも それどころじゃすみませんよ

(笑)

If you are a tired brain,/ the brain is craving things/ to wake it up.//

脳が疲れていたら 脳は 覚醒させるものを欲します

So drugs,/ stimulants.// Caffeine represents the stimulant of choice/ across much of the Western world.//

ここで ドラッグや興奮誘発剤が出てきますカフェインは 西洋の多くで選ばれる興奮誘発剤の代表です

Much of the day is fueled by caffeine,/ and/ if you're a really naughty tired brain,/ nicotine.//

カフェインがなければ仕事もできません 脳が本当に疲れてしまった時はニコチンです

And of course,/ you're fueling/ the waking state/ with these stimulants,/ and then of course/ it gets to 11 o'clock/ at night,/ and the brain says to itself,/ "Ah,/ well actually,/ I need to be asleep fairly shortly.//

もちろん これらの興奮誘発剤で 覚醒状態を保っていても もちろん 夜11時になれば 脳はこう思います― 「あー もう すぐに寝なくちゃ」

What do we do about that/ when I'm feeling completely wired?"//

そんなとき 興奮状態だったらどうしますか?

Well,/ of course,/ you then resort to alcohol.//

もちろん アルコールです

Now/ alcohol,/ short-term,/ you know,/ once or twice,/ to use to mildly sedate you,/ can be very useful.//

アルコールは短期的に ちょっと落ち着くのに使うにはとても便利です

眠りに入りやすくしてくれます

But what you must be so aware of is that/ alcohol doesn't provide sleep,/ a biological mimic/ for sleep.// It sedates you.//

でも 覚えておかないといけないのは アルコールでは睡眠どころか それに近い状態にもなりません単に落ち着くだけです

So it actually harms some of the neural proccessing/ that's going on/ during memory consolidation and memory recall.//

むしろ 記憶定着と想起のときに起こる― 神経活動を害することもあります

So it's a short-term acute measure,/ but for goodness sake,/ don't become addicted/ to alcohol/ as a way of getting to sleep/ every night.//

アルコールは短期的な荒療治なのです お願いですから毎晩 眠るために アルコールに頼るようにならないでください

Another connection/ between loss of sleep is weight gain.//

もう一つ 睡眠不足と関係があるのは体重増加です

If you sleep around about five hours or less/ every night,/ then/ you have a 50 percent likelihood of being obese.//

毎晩 5時間以下しか寝なければ 50%の確率で肥満になります

What's the connection here?//

どんな関係があるんでしょう?

Well,/ sleep loss seems to give/ rise/ to the release of the hormone ghrelin,/ the hunger hormone.//

睡眠不足は どうもグレリンと呼ばれる― 食欲増進ホルモンを分泌するようなのです

Ghrelin is released.// It gets to the brain.//

グレリンが分泌され 脳に到達すると

The brain says,/ "I need carbohydrates,/"/ and what it does/ is seek out/ carbohydrates/ and particularly/ sugars.//

脳は「炭水化物が必要だ」と言い 炭水化物―特に糖分を求めるようになります

So there's a link/ between tiredness and the metabolic predisposition/ for weight gain.//

ですから 疲労と 体重増加につながる代謝傾向とは関係があります

Stress.// Tired people are massively stressed.//

ストレス疲れた人は 大きなストレスを抱えています

And one of the things of stress,/ of course,/ is loss of memory,/ which is/ what I sort of just then had a little lapse of.//

ストレスから来ることとして 当然 物忘れがありますうっかり忘れてしまうのです

But stress is so much more.//

でも ストレスはそれだけでは終わりません

So/ if you're acutely stressed, not a great problem,/ but it's sustained stress associated with sleep loss/ that's the problem.//

一時的なストレスは大きな問題ではないものの ストレスが続くと 睡眠不足になり問題になります

So sustained stress leads to suppressed immunity,/ and so tired people tend to have/ higher rates of overall infection,/ and there's some very good studies/ showing/ that shift workers,/ for example,/ have higher rates of cancer.//

ストレスが続くと免疫力も下がるため 疲れた人は感染症にかかりやすくなります さらに とても素晴らしい研究があり 交代勤務者などはがん発生率が高くなるとされています

ストレス・レベルが高まると血液中のグルコースが増え

Glucose becomes a dominant part of the vasculature/ and essentially/ you become glucose intolerant.//

血糖値が高くなり その結果グルコース耐性がなくなります

Therefore,/ diabetes 2.//

2型糖尿病です

ストレスで心臓血管病にかかりやすくなります 血圧が上昇するからです

So there's a whole raft of things associated with sleep loss/ that are more than just a mildly impaired brain,/ which is/ where I think most people think/ that sleep loss resides.//

睡眠不足からいろんなことが起こるわけです 単に脳がちょっと正常に機能しないだけではないのです 大抵の人は 睡眠不足はその程度だと考えていますが

So/ at this point/ in the talk,/ this is a nice time/ to think,/ well,/ do you think on the whole/ I'm getting/ enough sleep?//

さて ここでちょっと考えてみましょう いつも 十分に睡眠をとっていると思う人は?

So a quick show of hands.//

ちょっと手をあげてみてください

Who feels/ that they're getting/ enough sleep here?//

十分に寝ていると思う人は?

Oh.// Well,/ that's pretty/ impressive.//

あー 素晴らしいですね

Good.// We'll talk more/ about that later,/ about what are your tips.//

秘訣についてはまたあとでお話しましょう

So most of us,/ of course,/ ask the question,/ "Well,/ how do I know/ whether I'm getting/ enough sleep?"//

もちろん こんな質問が出てくるでしょう 「どうすれば十分な睡眠か分かるの?」

Well,/ it's not rocket science.//

難しいことではありません

If you need an alarm clock/ to get you/ out of bed/ in the morning,/ if you are taking a long time/ to get up,/ if you need lots of stimulants,/ if you're grumpy,/ if you're irritable,/ if you're told by your work colleagues/ that you're looking/ tired and irritable,/ chances are you are sleep-deprived.//

朝 ベッドから出るのに目覚まし時計が必要なら 起きるのに時間がかかるなら 興奮誘発剤がたくさん必要なら イライラしていたり 同僚から 疲れて不機嫌そうと言われたりしたら おそらく 睡眠不足でしょう

Listen to them.// Listen to yourself.//

まわりや自分の声に耳を傾けるのです

What do you do?//

では どうしたらいいのでしょう?

Well --/ and this is slightly offensive --/ sleep/ for dummies:/ Make your bedroom/ a haven/ for sleep.//

まあ ちょっと言葉は悪いですが 「サルでもわかる睡眠方法」はこうです 寝室を 眠りの聖域にしましょう

The first critical thing is make it/ as dark/ as you possibly can,/ and also make it slightly cool.// Very important.//

まず大事なのはできるだけ暗くして ちょっと涼しくすることですとても重要です

Actually,/ reduce your amount of light exposure at least half an hour/ before you go to bed.//

もっと言えば寝る前の少なくとも30分前から 光を浴びる量を減らします

Light increases levels of alertness/ and will delay sleep.//

光があると覚醒してしまい眠りに入るのが遅れます

What's the last thing/ that most of us do/ before we go to bed?//

ほとんどの人がベッドに入る直前にすることは?

We stand in a massively lit bathroom/ looking into the mirror/ cleaning our teeth.//

光が煌々と灯った浴室に立って 鏡をのぞき込みながら歯を磨きますね

It's the worst thing/ we can possibly do/ before we went to sleep.//

寝る前にする最悪のことです

Turn/ off those mobile phones.// Turn off/ those computers.//

携帯電話も消しましょうコンピュータもです

Turn/ off all of those things/ that are also going to excite/ the brain.//

脳を刺激するような物はすべて消しましょう

Try not to drink caffeine too late/ in the day,/ ideally not after lunch.//

遅い時間にカフェインも取らないようにしましょう 理想は ランチ以降は取らないことです

Now,/ we've set about reducing light exposure/ before you go to bed,/ but light exposure/ in the morning is very good/ at setting the biological clock/ to the light-dark cycle.//

さて 寝る前に光を浴びるのを減らすと言いました でも 朝に光を浴びるのは 体内時計の明暗サイクルの調整に非常に効果的です

So seek out/ morning light.//

ですから 朝は 光を浴びましょう

Basically,/ listen to yourself.//

基本的には自分の声に耳を傾ければよいのです

Wind down.// Do/ those sorts of things/ that you know/ are going to ease/ you off/ into the honey-heavy dew of slumber.//

落ち着きましょう自分が落ち着くことを工夫して 蜜のように甘い眠りに 身をゆだねてください

Okay.// That's some facts.// What about some myths?//

ここまでが事実ですでは 迷信はどうでしょう?

Teenagers are lazy.// No.// Poor things.//

十代の若者は怠け者と言いますかわいそうに 違いますよ

They have a biological predisposition/ to go to bed late/ and get up/ late, so give them/ a break.//

あの子たちは 生体リズムが 遅く寝て 遅く起き休めるようになっているのです

We need eight hours of sleep/ a night.//

毎晩 8時間睡眠が必要です

That's an average.// Some people need more.// Some people need less.//

それは平均であってそれ以上必要な人も それ以下の人もいます

And what you need to do/ is listen to your body.//

自分の身体に聞かないといけないのです

Do you need/ that much/ or do you need more?//

こんなに睡眠が必要?もっと必要?と

Simple/ as that.//

簡単でしょう

Old people need less sleep.// Not true.//

年を取ると睡眠時間が減るというのも事実ではありません

The sleep demands of the aged do not go down.//

年配者でも睡眠欲は減りません

Essentially,/ sleep fragments/ and becomes less robust,/ but sleep requirements do not go down.//

眠りが分散してまとまって寝にくくなりますが 必要な睡眠量は減らないのです

And the fourth myth is,/ early/ to bed,/ early to rise makes a man healthy, wealthy and wise.//

そして 4つ目の迷信は 早寝早起きで 健康で お金持ち賢くなるというものです

Well/ that's wrong/ at so many different levels.//

いろんな意味で間違っています

(Laughter)/ There is no,/ no evidence/ that getting up/ early/ and going to bed early gives you/ more wealth/ at all.//

(笑) 早寝早起きでお金持ちになるなんて どこにも証拠はありません

There's no difference/ in socioeconomic status.//

社会経済的地位にも違いはありません

In my experience,/ the only difference/ between morning people/ and evening people is/ that those people/ that get up/ in the morning early are just horribly smug.//

私の経験上朝型人間と夜型人間の違いと言えば 朝早く起きる人は うぬぼれが強いくらいです

(笑)(拍手)

Okay.// So/ for the last part,/ the last few minutes,/ what I want to do/ is change gears/ and talk about some really new, breaking areas of neuroscience,/ which is the association/ between mental health,/ mental illness/ and sleep disruption.//

最後の数分間で ギアチェンジして 神経科学の最新研究についてお話しましょう それは メンタルヘルスと 精神疾患 睡眠障害との関係です

We've known for 130 years/ that in severe mental illness,/ there is always,/ always sleep disruption,/ but it's been largely ignored.//

130年も前からひどい精神疾患には 必ず 睡眠障害が伴うと分かっていました でも ほぼ無視されてきました

In the 1970s,/ when people started to think/ about this again,/ they said,/ "Yes, well,/ of course/ you have sleep disruption/ in schizophrenia/ because they're on anti-psychotics.//

1970年代にこの問題が再び検討されたとき 「統合失調症の人が睡眠障害になるのは当然である 抗精神病薬を飲んでいるのだから

It's the anti-psychotics/ causing the sleep problems,/"/ ignoring the fact/ that for a hundred years previously,/ sleep disruption had been reported before anti-psychotics.//

抗精神病薬が睡眠障害の原因だ」とされ 100年にもわたって抗精神病薬が出る前に 睡眠障害が報告されていたことは無視されてしまいました

So/ what's going on?//

何が起こっているのでしょうか?

Lots of groups,/ several groups are studying conditions/ like depression,/ schizophrenia and bipolar,/ and what's going on/ in terms of sleep disruption.//

たくさんの―いくつかのグループが うつ、統合失調症、躁うつ病などで 睡眠障害が どう関わっているかを研究しています

We have a big study/ which we published last year/ on schizophrenia,/ and the data were quite extraordinary.//

統合失調症について昨年 大きな研究成果を発表し そのデータも目を見張るものでしたが

In those individuals/ with schizophrenia,/ much of the time,/ they were awake during the night phase/ and then/ they were asleep during the day.//

統合失調症の患者は 大抵の場合夜間 起きていて 昼間に眠るのです

Other groups showed no 24-hour patterns whatsoever.//

別のグループは24時間周期はなくなっていました

彼らの眠りは完全に打ち砕かれます

And some had no ability/ to regulate their sleep/ by the light-dark cycle.//

中には 明暗サイクルによって眠りをコントロールできない人もいます

They were getting up/ later and later/ and later/ and later/ each night.// It was smashed.//

毎晩 段々遅く起きるようになり ついには眠れなくなります

So/ what's going on?//

何が起こっているのでしょうか?

And the really exciting news is/ that mental illness and sleep are not simply associated/ but they are physically linked within the brain.//

とても面白いことには 精神疾患と睡眠は単に相関関係があるだけでなく 脳と物理的にリンクされているのです

The neural networks/ that predispose you/ to normal sleep,/ give you/ normal sleep,/ and those/ that give you/ normal mental health are overlapping.//

通常の眠りを誘う神経ネットワークによって 通常の睡眠に導かれますがメンタルヘルスを もたらすネットワークも重なっています

And what's the evidence/ for that?//

根拠は何でしょうか?

Well,/ genes/ that have been shown to be very important/ in the generation of normal sleep,/ when mutated,/ when changed,/ also predispose individuals/ to mental health problems.//

通常の睡眠をとる上でとても重要とされた遺伝子が 突然変異し 変化した場合 メンタルヘルスの問題を引き起こすのです

And last year,/ we published a study/ which showed/ that a gene/ that's been linked to schizophrenia,/ which,/ when mutated,/ also smashes the sleep.//

昨年 私たちはある研究を発表し 統合失調症と関係のある遺伝子が 突然変異したとき睡眠に障害をきたすと示しました

So/ we have evidence of a genuine mechanistic overlap/ between these two important systems.//

ですから 私たちはこれら二つの重要なシステムの間で 真の機構的重なりがあるのです

Other work flowed from these studies.//

ここから様々な成果が生まれました

The first was/ that sleep disruption actually precedes certain types of mental illness,/ and we've shown/ that in those young individuals/ who are at high risk of developing bipolar disorder,/ they already have a sleep abnormality prior/ to any clinical diagnosis of bipolar.//

一つ目は睡眠障害は ある種の精神疾患の前兆で 躁うつ病の危険が高い若い人たちの間で 見られることを私たちは示しました 躁うつ病の診断を受ける前から睡眠異常があったのです

The other bit of data was/ that sleep disruption may actually exacerbate,/ make worse/ the mental illness state.//

他のデータによれば睡眠障害は 精神病に実際に悪影響を与え 病状をさらに悪化させる可能性があります

My colleague Dan Freeman has used a range of agents/ which have stabilized sleep and reduced levels of paranoia/ in those individuals/ by 50 percent.//

同僚のダン・フリーマンは様々な物質を使い 眠りを安定させることでパラノイア(妄想症)患者の症状を 50%も改善させました

So/ what have we got?//

つまり 何が分かったのでしょう?

We've got,/ in these connections,/ some really exciting things.//

この関係ではとても面白いことが分かりました

In terms of the neuroscience,/ by understanding the neuroscience of these two systems,/ we're really beginning to understand/ how both sleep/ and mental illness are generated and regulated within the brain.//

これら二つのシステムの 神経科学を理解することで 明らかになりつつあるのは 眠りと精神疾患がどのように生まれ 脳の中で制御されるかです

The second area is/ that if we can use sleep/ and sleep disruption/ as an early warning signal,/ then/ we have the chance of going in.//

二つ目はもし眠りと睡眠障害を 早期警告シグナルと使えれば 解決の可能性があるということです

If we know/ that these individuals are vulnerable,/ early intervention then becomes possible.//

病気にかかりやすい人たちを 早めに助けることも可能になります

And the third,/ which I think/ is the most exciting,/ is/ that we can think of the sleep centers/ within the brain/ as a new therapeutic target.//

三つ目は最も良いことですが 脳内の睡眠をつかさどる場所を 新しく治療対象とできることです

Stabilize sleep/ in those individuals/ who are vulnerable,/ we can certainly make them healthier,/ but also alleviate some of the appalling symptoms of mental illness.//

不安定な人の眠りを安定させれば より健康にできますし 精神疾患の怖い症状も緩和できます

So let me just finish.//

最後にまとめます

What I started/ by saying is take sleep seriously.//

私は最初に眠りをまじめに考えるよう言いました

Our attitudes/ toward sleep are so very different/ from a pre-industrial age,/ when we were almost wrapped in a duvet.//

眠りについて私たちの意識は変化してきました 産業革命前には 羽根布団で大事にくるまっていました

We used to understand intuitively/ the importance of sleep.//

眠りの重要性を本能的に知っていたのです

And this isn't some sort of crystal-waving nonsense.//

これは つまらない戯言ではありません

This is a pragmatic response/ to good health.//

健康になるための実践的アプローチです

If you have good sleep,/ it increases your concentration,/ attention,/ decision-making,/ creativity,/ social skills,/ health.//

良い眠りは集中力や 注意力 決断力 創造性 社会性健康を高めます

If you get sleep,/ it reduces your mood changes,/ your stress,/ your levels of anger,/ your impulsivity,/ and your tendency to drink and take drugs.//

良い眠りにより気分変化やストレス 怒りや衝動性 飲酒やドラッグ嗜好を抑えられます

And we finished by saying/ that an understanding of the neuroscience of sleep is really informing the way/ we think about some of the causes of mental illness,/ and indeed is providing us/ new ways/ to treat these incredibly debilitating conditions.//

そして最後に 眠りの神経科学を理解することは 精神疾患の いくつかの原因解明に有用であると言いました 実際 これにより新しい方法で 私たちを衰弱させる精神疾患を治すことができます

Jim Butcher,/ the fantasy writer,/ said,/ "Sleep is God.// Go worship."//

ファンタジー作家のジム・ブッチャーは言いました 「眠りは神様である 崇拝せよ」

And I can only recommend/ that you do the same.//

皆さんも そうされることをお勧めします

Thank you/ for your attention.//

ありがとうございました (拍手)

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

alarm clock

目覚まし時計

familiar

(物事が)『よく知られている』;見慣れた,聞き慣れた

《補語にのみ用いて》(物事を)『よく知っている』,(…に)精通している《+『with』+『名』》

(人が)『親しい』,親密な

(文体などが)くだけた,打ち解けた

(…に)なれなれしい,ずうずうしい《+『with』+『名』》

親友

使い魔,使いの精(魔法使い魔女などの召使い;小悪魔)

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

ghastly

『ぞっとする』,ものすごい(dreadful)

(人・顔つきなどが)『死人のような』,青ざめた

《話》(人・天気・痛みなどが)ひどい,特に悪い,はなはだしい

恐ろしく

青ざめて

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

second thought

再考

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

journey

『旅行』,旅

『旅程』,行程

《比喩(ひゆ)的に》旅路;(…への)道程,道《+『to』+『名』》

旅行する

dew

『露』

(涙・汗などの)『しずく』,玉《+『of』+『名』》

(…の)さわやかさ《+『of』+『名』》

…‘を'露で湿らせる;(露が降りたように)…‘を'ぬらす

slumber

(特に,心地よく)眠る,まどろむ

活動していない

〈時など〉‘を'眠って(活動しないで)過ごす《+『away』+『名,』+『名』+『away』》

眠り,まどろみ

Shakespeare

シェークスピア(『William~』;1564‐1616;英国の大劇作家・詩人)

Caesar

シーザー,カエサル(『Gaius Julius』~;100?‐44B.C;ローマの将軍・政治家)

〈C〉(一般に)皇帝;専制君主,独裁者

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

O

《呼び掛けの名前の前につけて》『おお』,あ

(驚き・恐れ・喜び・苦痛などを表して)『おお』,ああ,まあ

《肯定・否定を強めて》

gentle

(態度・性質・口調などが)『優しい』,物柔らかな

(天候・動作などが)『穏やかな』,適度の

(動物などが)おとなしい,なれた

(傾斜などが)なだらかな

《古》生まれ(家柄)のよい

しつけのよい,上品な

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

fright

〈U〉〈C〉(突然の激しい)恐怖,驚き

〈C〉《話》ぞっとするほど醜い(異様な)人(物)

thee

なんじを(に)

Scottish

《the ~》《集合的に》スコットランド人

スコットランド方言

『スコットランドの』;スコットランド人(方言)の

correction

〈U〉『訂正』,修正,調整

〈C〉訂正箇所,訂正の書き入れ

〈U〉(よくするための)処罰,叱責(しっせき)

Henry

ヘンリー(1世から8世にいたる英国王の名の一つ)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

laughter

『笑い』,笑い声

golden

『金の』,金製の

『金色の』,黄金色の

(金のように)貴重な,すばらしい

chain

『鎖』;(装飾用の)鎖

《複数形で》『束縛』,拘束;囚人をつなぐ鎖

(物事の)『連続』,つながり《+『of』+『名』》

(商店・銀行・ホテルなどの)チェーン(一連の店が同一資本のもとで連携して経営される方式;その店)

チェーン(測量で用いられる単位;約21.7m)

…'を'『鎖でつなぐ』《+『up』(『together』)+『名,』+『名』+『up』(『together』)》

tie

(縄・ひも・包帯などで…に)『…を縛る』,結わえる,縛り付ける《+名+up+(+up+名)+to+名+with+名》

〈ひも・ネクタイ・リボンなど〉‘を'『結ぶ』;〈衣類など〉‘の'ひもを結ぶ

〈結び目・ちょう結びなど〉‘を'結んで作る

(仕事・時間・場所などに)〈人〉‘を'縛り付けたようにする,束縛する《+名+up(+up+名)+to(at)+名》

(競技などで)〈相手・相手の得点・記録〉‘と'『同じになる』,タイになる

〈同じ高さの2音符〉‘を'タイ(連結線)で結ぶ

『結べる』,結び目を作る,縛られる

(…と)『同じになる』《+with+名》

(縛るのに用いる)糸,ひも,綱

《しばしば複数形で》『つながり』,きずな,縁

(また《おもに米》necktie)『ネクタイ』

(競技・試合・投票などの)『同点』;引き分けの試合

《米》(鉄道の)まくら木《英》sleeper);(建築の)つなぎ材

《英》束縛するもの,じゃまもの,やっかいもの

(音譜の)連結線,タイ(同じ高さの2音を結んで,「切らずに奏せよ」の記号)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

extremely

『極端に』,非常に過度に

Elizabethan

エリザベス朝の;エリザベス1世の

エリザベス女王時代の人;(特に)当時の文人

dramatist

劇作家

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

tone

〈C〉(高さ・音色・長さ・音量の点から見た)『音』

〈C〉〈U〉音質

〈C〉楽音;全音程

〈C〉《しばしば複数形で》『言い方,書き方』,口調,語調

〈C〉支配的な(一般的な)風潮(傾向)

〈U〉(筋肉などの緊張の)『正常な状態』

〈C〉『色調』,色合い,濃淡,明暗

(音・色などで)…‘に'『ある調子(口調,色合い)をつける』

…‘の'色を変える,色を補正する

somewhat

『幾分か』,少し

Edison

エジソン(『Thomas Alva Edison』;1847‐1931;米国の発明家)

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

criminal

『犯罪の』,罪の犯した

《名詞の前にのみ用いて》『研事上の』

《補語にのみ用いて》《語》ばかげた,途方もない

『犯人』

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

heritage

世襲財産

祖先から伝えられたもの,(有形・無形の)遺産,伝統

cave

『ほら穴』,(特に)横穴

〈地盤などが〉陥没する

〈帽子など〉'を'へこます

days

たいてい昼間は

bang

バン(ドカン,ズドン,バタン)という音

バン(ドン)という一撃(強打)

《話》活力,気力

…'を'『バン(ドン)と打つ』;(…に)…'を'バン(ドン)と打ちつける《+『名』+『on』(『against』『,at』)『+『名』》;〈戸など〉'を'バタンとしめる

『バン(ドン)と音を立てる』;(…を)ドン(バン)と打つ《+『on』(『against』,『at』+『名』》

性交する(相手は女)

まさに,全く,ちょうど

thatcher

屋根を葺く人・屋根葺き職人

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

infamous

不名誉な,恥ずべき

評判の悪い,悪名の高い

Wall Street

ウォール街(New York 市にある米国金融の中心地)

米国金融界(市場)

light bulb

[白熱]電球

invade

〈敵が〉…‘に'『侵入する』

〈人が〉…‘に'『押し寄せる』

〈権利など〉‘を'『侵害する』(violate)

〈病気などが〉…‘を'おかす

occupy

〈場所・空間〉‘を'『占める』,ふさぐ;〈時間〉‘を'とる,占める

〈地位〉‘を'占める

〈軍隊〉…‘を'占領する,占拒する

(ある時間)…‘に'居る

《受動態で,またはoneselfを目的にして》(…で)〈人〉‘の'時間をとる,‘を'手いっぱいにさせる《+『名』+『by』(『with, in』)+『名』(do『ing』)》

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

occupation

〈C〉『職業』,仕事

〈C〉時間の使い方

〈U〉(…を)『占有すること』,(軍隊が)(…を)占領すること《+『of』+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

illness

(心身の)『病気』,不健康

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

enemy

『敵』

《the~》《集合的に;《米》では単数扱い,《英》では単数・複数扱い》『敵兵』,敵軍;敵国

(…を)害するもの,(…の)敵《+『to』(『of』)+『名』》

敵の,敵国の

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

tolerate

…‘に'『寛大な態度をとる』,‘を'黙認する

…‘を'『がまんする』,耐える

〈薬品・毒物など〉‘に'耐性がある

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

ignorance

『無学』,『無知』,無教育;(…を)知らないこと《+『of』+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

abandon

〈車・船・家など〉'を'『捨て去る』,見捨てて去る(leave behind)

〈希望・計画など〉'を'『断念する』;〈習慣など〉'を'『やめる』

勝手気まま,放縦

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

anyway

=anyhow

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

incredibly

信じられないほど

biology

『生物学』

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

borrow

(…を担保として…から)…'を'『借りる』《+『名』+『from』+『名』+『on』+『名』》

〈言葉・思想・方法など〉'を'借りてまねる,模倣(もほう)する

借りる,借金する

okay

=OK,O.K.

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

shut

(…に対して)〈ドア・窓など〉‘を'『閉める』,閉じる(close)《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

〈本・ナイフなど〉‘を'『閉じる』,たたむ

(…の中に)…‘を'閉じ込める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…から)…‘を'締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》・〈店・事業など〉‘を'閉じる,閉鎖する・(ドアなどに)〈指・服など〉‘を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・閉じる,閉まる

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

wake

『目を覚ます』(awake)《+up》

《文》目を覚ましたままでいる,寝ずにいる《+up》

(…に)気づく,目覚める《+up to+名》

〈人〉‘の'『目を覚まさせる』,‘を'起こす(awaken)《+名+up,+up+名》

《比喩的に》(…に)…‘を'目覚めさせる,窪づかせる,活発にする《+up+名(+名+up)+to+名》

(死者のために)通夜をする

《おもにアイルランド・イギリス北部》通夜

arise

〈問題・事件などが〉『起こる』,現れる

(…から)生じる(result)《+『from』+『名』》

《古・詩》起き上がる,立ち上がる

《英ではまれ》〈霧・煙などが〉立ちのぼる,湧きあがる

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

property

動産

flip

…‘を'はじく,ぽんとほうり上げる,はじき上げる

…‘を'くるっとひっくり返す《+『over』+『名,』+『名』+『over』》

ぽんとはじける,ぐいと動く

《俗》興奮してぴくっとする

はじくこと,ぱちんとひっくり返すこと

(言葉などが)軽薄な;生意気な

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

spinal cord

せき髄

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

raft

いかだ

=life raft

〈海・川など〉‘を'いかだで渡る;…‘を'いかだで運ぶ

〈材木〉‘を'いかだに組んで運ぶ

いかだぃ行く

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

biological clock

生物時計(人間や動物が生理的に時間を知る本能)

interact

(…と)相互に作用する,影響し合う《+『with』+『名』》

lateral

横の,側面の;横からの

(音声が)側音の

側面,(道路の)側溝(そっこう)

側音(英語の[1]など)

nuclei

nucleusの複数形

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

projection

〈U〉突き出[させ]ること;〈C〉突起

(影・映像などの)透写;◇映画・スライドの)映写;〈C〉投影図,投射図

〈U〉発射,射出

〈C〉予測,予知

〈U〉〈C〉(自分の考え・感情を)人に投影すること

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

bath

『入浴』;水浴び

(また《おもに米》『bathtub』,《話》『tub』)浴槽(よくそう),ふろ[がま]

『浴室』(bathroom);

《複数形で》(古代の)大浴場

(化学作用を与えるための)浴液;電解そう

‥'を'入浴させる

入浴する

cortex

(内臓,特に脳の)皮質

(植物の)皮層;樹皮

wonderfully

『驚くほど』,すばらしく,非同に

wrinkly

しわの多い;しわになりやすい

awake

(…から)…‘の'『目をさまさせる』,'を'起こす《+『名』+『from』+『名』》(wake)

〈記憶・感情など〉'を'呼び起こす,喚起する

(…を)〈人〉‘に'気づかせる,自覚させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

目をさます

(周囲の事情などに)気がつく《+『to』+『名』》

『眠らずに』,『目がさめて』

(…に)気づいている《+『to』+『名』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

consciousness

意識,知覚

(個人や集団の)意識,精神,意見

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

complicate

…'を'複雑にする

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

consensus

(多人数の意見などの)一致,調和《+『of』+『名』》;一致した意見,総意

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

outline

(物の)『輪郭』,外形《+『of』+『名』》

(…の)輪郭図,線画,略図《+『of』+『名』》

(話・でき事などの)『概要』,あらまし;《複数形で》(…の)要点,眼目《+『of』+『名』》

…‘の'『輪郭を描く』,略図を描く

…‘の'概要を述へる,‘を'概説する

restoration

〈U〉(…を元の状態・役職などに)『復活』(『回復』)『すること』,(…の…への)修復(復元)《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…の)返還《+『of』+『名』》

〈C〉修復した物,復元された物

《the R-》(英国の)王政回復(1660年のチャールズ2世の復位);王政回復時代(1660‐88)

intuitive

直観の,直覚の

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

burn

〈火・家などが〉『燃える』,『焼ける』

(火や熱によって)『焦げる』,日焼けする

『光』(『熱』)『を出す』

(…で)熱さを感じる,ほてる《+『with』+『名』》

(愛憎などで)燃える,かっかとなる《+『with』+『名』》

…'を'『燃やす』,『焼く』

…'を'焦がす;…'を'日焼けさせる

…'を'熱く感じさせる,'を'ほてらせる

…'を'燃料にする

『やけど』;焼け焦げ

『日焼け』

ロケットの噴射・(CDなどに)焼く、(音楽{おんがく}やデータなどを)(CDなどに)焼く

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

rebuild

…‘を'再建する,改築する,作り直す・たてなおす;〈社会など〉‘を'改革する

再建させる

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

Aristotle

アリストテレス(古代ギリシアの哲学者;384‐322B.C.)

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

fashionable

『流行の』,はやりの

上流[社会]の,上流の(流行の先端を行く)人々が利用する

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

gene

遺伝子

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

metabolic

新陳代謝の

pathway

道,小道(path)

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

hypothesis

仮説,仮定,前提

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

conservation

保存,(特に自然環境の)保護

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

calorie

(また『small calorie』)グラムカロリー(物理・化学で用いる熱量の単位で,1グラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

(また『large calorie』)キロカロリー(生物などで用いる熱量の単位で,1キログラムの水の温度を1℃高めるのに必要な熱量)

カロリー(生物の熱消費量,食品の燃焼熱)

1カロリーのエネルギーを生じる食物量

sum

〈C〉《the sum》(数・量の)『合形』,総計(sum total)《+of+名》

〈U〉《時に a sum》(抽象的なことの)全体《+of+名》

〈C〉《形容詞をつけて》(…の)『額』《+of+名》

〈C〉《話》算数,算数の問題

〈U〉《the sum》(…の)要約,要旨《+of+名》

…‘を'『合計する』《+up+名,+名+up》

合計して…になる《+up to+名》

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

pan

(通例ふたのない片柄の)『平なべ』

平なべ状の物;(はかりなどの)皿;(砂金などを砂利から分ける)選鉱なべ

硬質地層

…‘を'平なべで煮る

〈砂金など〉‘を'えり分ける,選鉱する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

《話》…‘を'こきおろす,酷評する

(…を得るために)選鉱なべで洗う《+『for』+『名』》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

bun

ロールパン;(しばしば甘味香料などを入れた)丸形パン まげ,束髪

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

convinced

確信(納得)している

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

consolidation

強化

合併,合体

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

smashed

酔っらった

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

recall

…‘を'『思い出す』,…‘が'思い出される

(…から…へ)〈人〉‘を'『呼び戻す』,召還する;〈物〉‘を'回収する《+『名』+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈命令・決定など〉‘を'『取り消す』,徹回する

《米》…‘を'任期満了前に解雇する

〈U〉(人・物事を)『思い出すこと』,(…の)回想《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa ~》(人の)召還;(物の)回収

〈U〉取り消し,徹回

〈U〉〈C〉リコール(有権者による公職者の罷免)

exciting

(物事が)『興奮させる』

novel

『新奇な』,ざん新な

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

threefold

3倍の,3重の

3倍に,3重に

advantage

〈C〉(…に対する)『有利な立場』,利点,優位《+『over』+『名』》

〈U〉利益,便宜,好都合

(またvantage)〈C〉(テニスで)アドバンテージ(ジュースのあとの最初の得点)

…‘に'利益をもたらす

creativity

独創性

neural

神経[系統]の

strengthen

…‘を'『強くする』,

『強くなる』,力がつく

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

fade

『衰える』,弱くなる;〈植物が〉『しぼむ』,しおれる

『しだいに消えてゆく』,姿を消す《+『away』》

…‘を'衰えさせる;…‘の'色をあせさせる

〈映像・音〉をしだいに消えさせる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

vary

(…から…に)『変わる』,変化する《+from+名+to+名》

(…の点で)『互いに異なる』,いろいろである《+in(on)+名》

…‘を'『変える』,変更する

…‘に'変化をつける,‘を'変化に富ませる

probable

『ありそうな』,起こりそうな

起こりそうなこと;何かしそうな人,予想される勝利者,有望な候補者

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

indulgence

〈U〉(欲望などに)ふけること,(…を)ほしいままにすること》+『in』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉甘やかすこと,寛大

〈C〉道楽,好物

(また『pardon』)〈U〉(カトリックで)免罪;〈C〉免罪符

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

casually

偶然に,なにげなく

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

liken

(…に)…‘を'たとえる《+『名』+『to』+『名』》

upgrade

上りこうばい,上り坂

上り坂の,上り坂にある

〈人〉‘を'昇格させる

…‘の'品質を改良する

economy

〈U〉〈C〉『節約』,倹約

〈U〉(国家・社会などの)『経済』,財政;〈C〉経済組織(機構)

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

first class

第1等(級)

(列車・船・飛行機の)1等

《米》第1種郵便

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

deprivation

〈U〉(特権などの)はく奪

〈C〉喪失,損失

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

datum

dataの単数形

既知の事実

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

league

リーグ(昔の距離の単位;約3マイル(5キロメートル))

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

aged

《補語にのみ用い,数詞を伴って》…『歳の』

(酒・チーズなどが)熟成した

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

disrupt

…‘を'混乱させる

(一時的に)…‘を'中断させる

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

tire

〈人など〉‘を'『疲れさせる』,疲労させる

〈人など〉‘を'『飽きさせる』,うんざりさせる

疲れる

(…に)飽きる《+of+名(doing)》

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

suffer

(…に)『苦しむ,』悩む,心を痛める《+for+名》,(…で)苦しむ《+from+名》

〈物事が〉(…のために)損害を受ける,傷つく《+from+名》

《suffer from+名》〈人が〉(一時的な病気に)かかる,わずらわされる

〈苦痛・悲しみなど〉‘を'『受ける』,〈損害など〉‘を'被る

《suffer+名+to do》《古》(…することを)〈人〉‘に'許す

《否定文で》…‘を'『がまんする』

jet

(水・ガス・蒸気などの)『噴出』,噴射;噴出物,噴射物

噴出口,(ホースなどの)筒口

=jet plane

=jet engine

噴出する,噴射する

ジェット機で行く(旅行する)

…‘を'噴出する,噴射する

…‘を'ジェット機で運ぶ

lag

『遅れる』,(学業・仕事などで)遅れをとる《+『behind』》;(…より)遅れる《+『behind』+『名』》

〈関心などが〉衰える

遅れること,遅延

goodness

(一般に)『優秀さ』,質のよさ,よい状態

(人の)『親切』,優しさ,寛容,親切

(食物などの)『よいところ』,精髄,滋養分

《Godを遠回しに言って驚きを表す句に用いて》

gracious

(人・行為が)『思いやりのある』,好意に満ちた

(暮らしなどが)優雅な

《文》(神・国王が)『慈悲深い』,情け深い

craving

(…に対する)切望《+『for』+『名』》;(…したいという)熟望《+『to』 do》

indulge

〈欲望など〉‘を'『満足させる』;〈人〉‘の'思いのままにさせる

〈子供など〉‘を'甘やかす

(欲望などを)『満足させる』,(…を)思いのままにする《+『in』+『名』(do『ing』)》

involuntary

不本意の,いやいやながら

無意識の,本能的な

不随意の

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

embarrassing

(人を)まごつかせる,困惑させる,きまり悪がらせる

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

wheel

『車輪』

《the ~》(自動車の)『ハンドル』,(船の)『舵輪』(steering wheel)

(製陶用の)ろくろ(potter's wheel);紡ぎ車(spinning wheel)

《複数形で》(…の)推進力,原動力;機関,機構《of+『名』》

回転[運動],旋回[運動]

《複数形で》《俗》足,自動車,車

《場所を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'車で運ぶ

〈車〉‘を'動かす

車(車輪)で進む

くるりと回る,向きを変える《+around(about)》

〈鳥が〉輪を描く

《英》〈隊列が〉旋回する

statistic

統計値,統計量

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

freeway

(平面交差のない,多車線式の)高速道路

tiredness

疲労;けん怠

loss

〈U〉(…を)『失うこと』,紛失《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『損害』,損失;損失額《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『負けること』,(…の)敗北;失敗《+『of』+『名』》

〈U〉(状態・程度の)『減少』,低下

《複数形で》(戦場における)(人の)損害,此傷者数

vigilance

警戒,用心

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

dip

(水などに)…‘を'『ちょっと浸す』,さっとつける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(中の物を取り出すために)(…に)〈手・バケツ・ひしゃくなど〉‘を'入れる《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'浸して染める

(…から)…‘を'すくい出す,くみ出す,すくい上げる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈旗など〉‘を'ちょっと下げてまたすぐ上げる

(…に)『ちょっとつかる』,さっと潜る《+『into』+『名』》

下がる,沈む

〈土地・道路などが〉下に傾く

(液体や容器に)手(さじなど)を突っ込んで取り出す《+『into』+『名』》

(ある問題を)ちょっと調べる,のぞく;(本などを)拾い読みする《+『into』+『名』》

〈C〉《話》ちょっと浸す(浸る)こと,一溶び

〈C〉(スープなどの)一すくい;一くみ

〈U〉(クラッカーを浸す)味付けソース;(染色などの)浸液;(羊を洗う)消毒液

〈C〉(土地・道路の)傾斜,下り坂;沈下,くぼみ

〈C〉(値段の)下落

tragic

悲劇の

悲劇的な,悲惨

space shuttle

宇宙バス(地球と宇宙ステーションの間を往復する有人宇宙船)

challenger

挑戦者

だれかと呼び掛ける人

異議を申し立てる人

(陪審員団の)忌避者

tragically

悲劇的に,悲惨にも

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

investigation

(…の)『調査』,取り調べ,研究《+『of』(『into』)+『名』》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

chunk

(…の)厚切り,厚いかたまり《+『of』+『名』》

かなりの量(額,部分)

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

tired

『疲れた』

《補語にのみ用いて》『飽きた』,うんざりした;(…に)飽きた《+of+名(doing)》

(文句などが)陳腐な

crave

〈人が〉…'を'『切望する』,ほしがる

〈物・事情が〉…'を'必要とする

(…を)『切望する』《+『after』(『for』)+『名』》

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

stimulant

刺激[するもの]

興奮性飲食物

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

naughty

(子供が)『いたずらな』

《遠回しに》みだらな,わいせつな

nicotine

ニコチン(たばこに含まれる無色の毒物)

o'clock

《時間を表す数と共に》…『時』(じ)

(自分の位置を時計の文字盤の中央に置いて)…時の位置(方角)に

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

shortly

『まもなく』(in a short time),すぐに(soon)

『手短に』,簡潔に(briefly)

無愛相に,そっけなく

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

resort

《『resort』『to』+『名』(do『ing』)+『for』+『名』》(…に…を)やむを得ず訴える(頼る)

《『resort』 『to』+『名』》(…へ)よく行く,しげしげと通う

〈C〉『行楽地』,『保養地』

〈C〉(人が)よく集まる場所《+『of』+『名』》

〈C〉頼りになる人(物),頼みの網

〈U〉(…に)頼ること,訴えること《+『to』+『名』》

alcohol

『アルコール』,酒精

『アルコール飲料』,酒

short-term

短期間の,短期満期の

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

mildly

おだやかに,温和に

わずかに,ほんの少し

sedate

落ち着いた,もの静かな,穏やかな

(鎮静剤で)〈人〉‘を'落ち着かせる,眠らせる

ease

(精神的な)『気楽さ』;(肉体的に)『楽であること』

『容易さ』,たやすさ

(態度が)ゆったりしていること

〈心・体〉‘を'『楽にする』;〈人〉‘を'『安心させる』

〈束縛・圧迫など〉‘を'ゆるめる

《副詞[句]を伴って》…‘を'慎重に動かす

〈圧迫・苦痛などが〉和らぐ

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

aware

《補語にのみ用いて》『知っている』,『気づいている』,感づいている

見聞の広い,世事に通じた

mimic

〈人,人の話し方・しぐさなど〉‘を'まねてからかう

(欺くために)…‘に'似せる

ものまねをする人,ものまね役者

人まねをする動物;人の声をまねる鳥

《名詞の前にのみ用いて》

ものまねをする

偽りの,模擬の

擬態の

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

acute

(先の)『鋭い』,とがった

(痛み・感情などが)『激しい』,強い

(知力・感覚などが)『鋭い』,鋭敏な

(事態が)重大な

(病気が)急性の

(音が)高い,鋭い

鋭角の

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

sake

『ため』;利益;理由,目的

addict

《受動態で用いて》(…に)〈人〉'を'熱中させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』(do『ing』)》

(麻薬などの)常用者,中毒者

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

obese

でっぷり太った

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

hormone

ホルモン

hunger

〈U〉『飢え』,空腹

〈C〉《単数形で》(…に対する)『渇望』,熱望《+『for』(『after』)+『名』》

空腹を感じる,腹がへる

(…を)切望する,熱望する(long)《+『for』(『after』)+『名』》

carbohydrate

炭水化物,含水炭素

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

predisposition

(特定の病気など悪い事に)かかりやすい素質《+『to』+『名』》;(…する)傾向,性癖《+『to』 do》

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

lapse

『ちょっとした誤り』(失策)

(時の)『経過』《+『of』+『名』》

(道徳的に正しい道を)踏みはずすこと,堕落《+『from』+『名』》

(…への)転落,(…に)陥ること《+『into』+『名』》

(…が)しだいに消滅すること《+『of』+『名』》

(道徳的に正しい道を)踏みはずす《+『from』+『名』》

(ある状態に)陥る,なる《+『into』+『名』(do『ing』)》

消滅する,使われなくなる

(時が)過ぎていく

sustained

持続した,一様の

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

suppress

〈反乱など〉‘を'『鎮圧する』…,‘の'活動を押える

〈感情・欲望など〉‘を'『抑制する』,抑える

…‘の'発表を禁止する,伏せる

immunity

〈U〉(病気に対する)免疫《+『from』(『to, against』)+『名』》

(義務・税などの)免除《+『from』(『to, against』)+『名』》

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

glucose

ブドウ糖

circulation

〈U〉『血液の循環』,血行

〈U〉(貨幣の)流通;(情報・うわさなどの)流布伝達;(新聞・雑誌など,印刷物の)配布

〈C〉(新聞・雑誌などの)発行部数

dominant

『支配的な』,最も有力な

(位置が)群を抜いて高い,そびえ立つ

(手・目など左右のいずれかが)力のある

(遺伝で)優性の

(音階で)第5度音の,属音の

(遺伝の)優性形質

第5度音,属音

intolerant

(人が)偏狭な

《補語にのみ用いて》(物・事が)(…に)耐えられない《+『of』+『名』》

cardiovascular

心臓と血管の(に影響する)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

blood pressure

血圧

reside

(…に)『住む』,居住する《+『at』(『in』)+『名』》

〈権力・権利などが〉(…に)『ある』,『存在する』《+『in』+『名』》

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

grumpy

むっつりとした,気楠しい

irritable

(人・気質などが)怒りっぽい,短気な,(気分などが)いらいらした

敏感な

(身体・器官などが)刺激を感じる,炎症性の

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

offensive

『不愉快にする』,無礼な,しゃくにさわる

(感覚的に)『いやな』,不快な(disagreeable)

『攻撃の』

(スポーツで)攻撃[側]の

〈C〉攻撃,攻勢

dummy

(洋服屋などの)人台(じんだい),ボディー,マネキン人形;(射撃練習の)標的人形

模造品,型見本

(他人の)手先,ロボット

《おもに米俗》ばか者

《英》=pacifier

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

haven

安全な所,避難場所

《まれ》港

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

exposure

〈U〉(風雨・危険などに)『さらすこと』,『さらされること』《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(秘密などの)暴露,(犯罪などの)摘発《+『of』+『名』》

〈C〉(家・部屋などの)向き

〈U〉(商品の)陳列

〈C〉(写真の)露出;露出時間;(フィルムの)露出された部分,一こま

delay

…'を'『延期する』,延ばす

〈事故などが〉…'を'『遅らせる』

『ぐずぐずする』,『手間取る』

『遅れ』,遅延

『延期』,猶予

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

lit

lightの過去・過去分詞

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

mirror

『鏡』;(物の)鏡のような面

(…の)姿を映す物;(…の)反映,手本(example)《+『of』+『名』》

…‘を'鏡に映す;〈鏡が〉…‘を'映す

(鏡に映すように)…‘を'映し出す,描き出す

teeth

tooth の複数形

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

computer

『計算機』;『電子計算機』

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

ideally

理想的に,申し分なく

観念的に

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

basically

基本的に,根本的に;元来は

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

myth

〈C〉(個々の)『神話』,神代物語;〈U〉《集合的に》神話

〈C〉神話的な人(物・事)

〈C〉作り話,伝説;(…という)作り話《+『that節』》

lazy

(人動物が)『怠惰な』,無精な,物ぐさな

(物事が)(人の)怠惰を誘う,けだるい,ものうげな

動きがのろい

《名詞的に;the lazy》怠け者[たち]

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

fragment

(…の)『破片』,断片《+『of』+『名』》

(特に詩文などの)未完の部分,断章《+『of』+『名』》

ばらばらになる,砕ける

…‘を'ばらばらに壊す

robust

たくましい;強壮な

体力のいる

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

wealthy

(人が)『富裕な』,富んだ

豊富に持っている;(…に)富んだ《+in+名》

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

wealth

『富』,財産

《しばしば a wealth》『豊富』(な…),たくさん(の…)《+of+名》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

status

〈C〉〈U〉『地位』,身分;資格

〈U〉高い地位,

〈C〉『状態』,事態

horribly

恐ろしく

《話》ひどく

smug

自己満足した,ひとりよがりの

applause

『拍手かっさい』;称賛

gear

〈C〉(動力を伝動する)『歯車』,ギヤ

〈U〉歯車装置,伝動装置,ギヤ

〈U〉(特定の機能を果たす)装置

〈U〉(ある仕事・活動のための)道具一式

…‘に'ギヤ(伝動装置)を取り付ける

(…に)…‘を'かみ合わせる,連係させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)ギヤがかみ合う《+『into』+『名』》

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

mental illness

精神病

disruption

混乱,中断,分裂,崩壊[状態]

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

schizophrenia

精神分裂症

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

previously

『以前に』,先に;前もって

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

bipolar

(地球の北極と南極のように)二極がある

両極の(にある)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

whatsoever

whatever の強調形

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

regulate

(規則などで)…‘を'『規制する』,『統制する』

〈機械など〉‘を'『調整する』

〈量や率など〉‘を'ある限度内におさえる

physically

物質的に;身体上;物理的に

predispose

〈人〉‘に'受けやすくする

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

mutate

変化する

変種を生じる

〈言語が〉雑音変異する

…‘を'変化させる

smash

…‘を'『粉々にする』(shatter);…‘を'打ち砕いて(…に)する《+『名』+『to』(『into』)+『名』》・…‘を'ガン(ガシャン)と打つ(打ちつける);…‘の'(…を)強打する《+『名』+『on』+『名』》・…‘を'完全に壊する,打ち負かす《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(テニス・卓球などで)〈球〉‘を'スマッシュできめる・〈物が〉『粉々に砕ける』《+『up』》;砕けて(…に)なる《+『to』(『into』)+『名』》・(…に)ガン(ガシャン)とぶつかる,衝突する《+『into』(『through』,『against』)+『名』》・(テニス・卓球などで)スマッシュを打つ

(…が)『粉々になること』,粉砕,衝突;(物の)壊れる音,(衝突の)大音響《+『of』+『名』(do『ing』)》・大成功,大当たり

(テニス・卓球などで)スマッシュ・大成功の,大当たりの・ガシャンと;まともに

genuine

『本物の』,真の

(疫病が)『真性の』

『誠実な』,[真]心からの

mechanistic

力学の,機械学の

機械論的な

overlap

…‘を'部分的に重ねる

…‘と'一部共通(一致)する;(時間的に)…‘と'かち合う

部分的に重なり合う

部分的に共通(一致)する;〈時間が〉かち合う

〈U〉部分的に一致すること,重複

〈C〉重複部分

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

precede

…‘より'『先に来る』(『行く』)

…‘の'上位である,より重要である

…‘に'先だつ,‘の'先に起こる

(…で)…‘に'前置をする《+『名』+『with』+『名』》

先行する,先に(前に)来る

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

disorder

〈U〉『無秩序』,混乱,乱雑(confusion)

《しばしば複数形で》(社会的・政治的な)粉争,騒動

〈C〉(肉体的・精神的な)不調,異常,障害

…‘の'秩序を乱す

〈心身〉‘に'異常を起こさせる

abnormality

〈U〉異常,変則

〈U〉異常なもの(事件)

prior

(時間・順序が)『前の』先の;(重要さが)優先する

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

exacerbate

〈病気・事態など〉‘を'悪化させる

freeman

自由民

公民(citizen)

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

paranoia

偏執病(誇大・被害などの妄想を抱く)

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

warning signal

危険信号

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

therapeutic

治療[上]の

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

alleviate

(一時的に)〈苦痛・苦悩など〉'を'軽減する,楽にする

appalling

ぞっとするような,恐ろしい

《話》ひどい

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

seriously

『真剣に』,まじめに,本気で

『重大に』,ひどく

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

toward

《運動の方向》『…のほうへ』,に向かって

《位置の方向》『…のほうに』,に面して

《時間・数量の接近》『…近く』

《関係》『…に対して』

《目的・貢献》…のために

まさに起ころうとして,間近に迫って

進行中で

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

duvet

羽根ぶとん

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

nonsense

『無意味な言葉』(『行為』),たわごと;ばかげた考え(振舞い)

くだらないこと(もの)(trifles)

ばかな,くだらん

pragmatic

実際的な実用的な

実用主義の

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

tendency

『傾向』

『性癖』,癖

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

debilitate

〈病気などが〉〈人・体〉'を'衰弱させる

butcher

家蓄屠殺(とさつ)業者

『肉屋』

虐殺者

《米》(列車内・観覧席の)売り子

〈動物〉'を'屠殺する

〈人〉'を'虐殺する

〈仕事など〉'を'だいなしにする

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

writer

『作家』,著者(author);記者(journalist),筆者

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

worship

(神人などに対する)『崇拝』《+of+名》

(通例教会での)『礼拝』

(…に対する)尊敬,賛美《+of+名》

《W-》《英》《your, his herなどと共に官職名の前に置いて》閣下

…‘を'『礼拝する』,‘に'祈りをささげる

…‘を'『崇拝する』

…‘を'尊敬する,あがめる

(…で)礼拝[式]に出席する《+at+名》

尊敬(賛美)する

recommend

…‘を'『推薦する』,推奨する

〈事〉‘を'『勧める』,勧告する

〈物事が〉…‘を'好ましてものにする,‘の'とりえとなる

(神などに)…‘を'ゆだねる《+『名』+『to』+『名』》

関連動画