TED日本語 - ダニエル・クラフト: より良い骨髄採取法の開発

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ダニエル・クラフトが彼の骨髄採取器(メローマイナー)をデモンストレーションします。 この新しい装置は骨髄液を素早く採取し、ドナーの痛みを最小限に抑えることができます。彼は成人骨髄液中の幹細胞は、パーキンソン病から心臓病までの多くの末期症状の治療に利用可能と説いています。

Script

私は小児ガンの医師で スタンフォードで幹細胞の研究もしていますが そこでは主に骨髄移植に携わってきました ジル ボルト テイラーが去年人間の脳を 持ってきた事に刺激され 1リットルの骨髄液を持ってきました 骨髄液は実際多くの患者さんを救うために 私達が使用しているものです その患者さんのほとんどは 白血病 リンパ腫 その他の進行した悪性腫瘍を抱えています

数年前 私はスタンフォードで移植の研修生をしていました 私は手術室にいて そこにはドナー志願のボブがいました 私達は国内のある白血病の子供の命を救うため 彼の骨髄液を送ろうとしていました 実際どうやって骨髄液を採取するのでしょう? 手術室のメンバーはそろっているし 一般的な麻酔設備 看護士 そして 私の前には他の医者もいます ボブは手術台にいます このような小さい針 それほど大きくない針を使います やり方はこうです 基本的にこれをやわらかい組織に貫通させ 固い骨に穴をあけるのです 尻の中に--これは専門用語です そして骨髄液を10ml吸引します 毎回 注射器で それを看護師に渡します 彼女はそれを容器に入れ 私に返します これを何度も繰り返します 大体200回くらい 最後には腕は痛み始め 手にはタコができます ボブは言うまでもありません 彼のお尻はこんな スイスチーズの様になってしまいます

私が思ったのは この処置は40年間変わっていない もっといい方法があるだろうということでした そこで考えたのは 器具を最小限に挿入する方法です 新しい装置 メローマイナ―(骨髄採取器)です これだけです ではメローマイナ―の機能をお見せしましょう

患者の模型です 骨に何十回も針を挿入する代わりに 腰の前か後ろに一回だけ挿入します それから弾力性のある電動カテーテル それには針金の輪が先端に付いていて 腰の固い骨の内側の輪郭に沿って動きます こうして とても速く たくさんの骨髄液を 1つの穴から吸い出すことができます 同じ穴からいくつもの経路も作れます ロボットも必要ありません ボブは1つ穴をあけるだけで 非常に素早く 局所麻酔で外来で 骨髄液採取ができるのです

スタンフォードで少額の交付金をいただいたので 試作品を作り 少し実験をしてみました 私達のチームはこの技術を発展させ 最終的に2匹の大きな動物 つまり豚での研究をしました 驚いたことに結果は 普通の採取器に比べ 骨髄液だけでなく 10倍もの幹細胞の活動を含んだ骨髄液を このメローマイナ―で採取することができたのです この方法は昨年FDAによって認可されました

実際の患者です 針金が柔軟にカーブに沿っていますね 同じ患者の同じ穴から2回吸引します これは局所麻酔で外来で行われました そして私達はまた従来より3倍から6倍も多くの 幹細胞を同じ患者から採取出来ました

これは私たちに重要な物でしょうか?骨髄液は成体幹細胞の宝庫です 皆さんは胚性幹細胞をご存じですね 大きな可能性がありながら まだ臨床試験はされていません 成体幹細胞は私達の骨髄の中に 造血幹細胞も含め 体中にあります 私達はそれを40年以上 幹細胞治療に利用してきました ここ10年間で 骨髄幹細胞の利用は激増し 様々な病気を治療しています 心臓病 血管の病気 整形外科 再生医学の患者の治療 また神経病学ではパーキンソン病や 糖尿病にまで

私達は今年 "メローマイナ―2.0"を商品化しました これがより多くの幹細胞を採取する手掛かりとなり よい成果をあげられることを心待ちにしてます これのおかげでより多くの人が骨髄ドナー登録し 人命救助をしてくれることでしょう さらに あなたが自分の骨髄幹細胞を若くて 健康な時に預け 将来利用するという事が 可能になるかもしれません 最後に-- ここに骨髄移植成功者たちの 写真が一枚あります こうして彼らはスタンフォードで毎年集っているのです この技術により将来この写真の中に より多くの人々を見られることを望んでおります ありがとうございました

(拍手)

So I am a pediatric cancer doctor and stem-cell researcher at Stanford University where my clinical focus has been bone marrow transplantation. Now, inspired by Jill Bolte Taylor last year, I didn't bring a human brain, but I did bring a liter of bone marrow. And bone marrow is actually what we use to save the lives of tens of thousands of patients, most of whom have advanced malignancies like leukemia and lymphoma and some other diseases.

So, a few years ago, I'm doing my transplant fellowship at Stanford. I'm in the operating room. We have Bob here, who is a volunteer donor. We're sending his marrow across the country to save the life of a child with leukemia. So actually how do we harvest this bone marrow? Well we have a whole O.R. team, general anesthesia, nurses, and another doctor across from me. Bob's on the table, and we take this sort of small needle, you know, not too big. And the way we do this is we basically place this through the soft tissue, and kind of punch it into the hard bone, into the tuchus -- that's a technical term -- and aspirate about 10 mls of bone marrow out, each time, with a syringe. And hand it off to the nurse. She squirts it into a tin. Hands it back to me. And we do that again and again. About 200 times usually. And by the end of this my arm is sore, I've got a callus on my hand, let alone Bob, whose rear end looks something more like this, like Swiss cheese.

So I'm thinking, you know, this procedure hasn't changed in about 40 years. And there is probably a better way to do this. So I thought of a minimally invasive approach, and a new device that we call the Marrow Miner. This is it. And the Marrow Miner, the way it works is shown here.

Our standard see-through patient. Instead of entering the bone dozens of times, we enter just once, into the front of the hip or the back of the hip. And we have a flexible, powered catheter with a special wire loop tip that stays inside the crunchy part of the marrow and follows the contours of the hip, as it moves around. So it enables you to very rapidly aspirate, or suck out, rich bone marrow very quickly through one hole. We can do multiple passes through that same entry. No robots required. And, so, very quickly, Bob can just get one puncture, local anesthesia, and do this harvest as an outpatient.

So I did a few prototypes. I got a small little grant at Stanford. And played around with this a little bit. And our team members developed this technology. And eventually we got two large animals, and pig studies. And we found, to our surprise, that we not only got bone marrow out, but we got 10 times the stem cell activity in the marrow from the Marrow Miner, compared to the normal device. This device was just FDA approved in the last year.

Here is a live patient. You can see it following the flexible curves around. There will be two passes here, in the same patient, from the same hole. This was done under local anesthesia, as an outpatient. And we got, again, about three to six times more stem cells than the standard approach done on the same patient.

So why should you care? Bone marrow is a very rich source of adult stem cells. You all know about embryonic stem cells. They've got great potential but haven't yet entered clinical trials. Adult stem cells are throughout our body, including the blood-forming stem cells in our bone marrow, which we've been using as a form of stem-cell therapy for over 40 years. In the last decade there's been an explosion of use of bone marrow stem cells to treat the patient's other diseases such as heart disease, vascular disease, orthopedics, tissue engineering, even in neurology to treat Parkinson's and diabetes.

We've just come out, we're commercializing, this year, generation 2.0 of the Marrow Miner. The hope is that this gets more stem cells out, which translates to better outcomes. It may encourage more people to sign up to be potential live-saving bone marrow donors. It may even enable you to bank your own marrow stem cells, when you're younger and healthier, to use in the future should you need it. And ultimately -- and here's a picture of our bone marrow transplant survivors, who come together for a reunion each year at Stanford. Hopefully this technology will let us have more of these survivors in the future. Thanks.

(Applause)

So I am a pediatric cancer doctor and stem-cell researcher/ at Stanford University/ where my clinical focus has been bone marrow transplantation.//

私は小児ガンの医師で スタンフォードで幹細胞の研究もしていますが そこでは主に骨髄移植に携わってきました

Now,/ inspired by Jill Bolte Taylor/ last year,/ I didn't bring a human brain,/ but I did bring a liter of bone marrow.//

ジル ボルト テイラーが去年人間の脳を 持ってきた事に刺激され 1リットルの骨髄液を持ってきました

And bone marrow is actually/ what we use to save the lives of tens of thousands of patients,/ most of whom have advanced malignancies/ like leukemia and lymphoma and some other diseases.//

骨髄液は実際多くの患者さんを救うために 私達が使用しているものです その患者さんのほとんどは 白血病 リンパ腫 その他の進行した悪性腫瘍を抱えています

So,/ a few years ago,/ I'm doing/ my transplant fellowship/ at Stanford.//

数年前 私はスタンフォードで移植の研修生をしていました

I'm in the operating room.// We have Bob here,/ who is a volunteer donor.//

私は手術室にいて そこにはドナー志願のボブがいました

We're sending/ his marrow/ across the country/ to save the life of a child/ with leukemia.//

私達は国内のある白血病の子供の命を救うため 彼の骨髄液を送ろうとしていました

So actually/ how do we harvest this bone marrow?//

実際どうやって骨髄液を採取するのでしょう?

Well/ we have a whole O.R. team,/ general anesthesia,/ nurses,/ and another doctor across/ from me.//

手術室のメンバーはそろっているし 一般的な麻酔設備 看護士 そして 私の前には他の医者もいます

Bob's on the table,/ and we take this sort of small needle,/ you know,/ not too big.//

ボブは手術台にいます このような小さい針 それほど大きくない針を使います

And the way/ we do/ this is we basically place this/ through the soft tissue,/ and kind of punch/ it/ into the hard bone,/ into the tuchus --/ that's a technical term --/ and aspirate about 10 mls of bone marrow out,/ each time,/ with a syringe.//

やり方はこうです 基本的にこれをやわらかい組織に貫通させ 固い骨に穴をあけるのです 尻の中に--これは専門用語です そして骨髄液を10ml吸引します 毎回 注射器で

And hand/ it off/ to the nurse.// She squirts it/ into a tin.//

それを看護師に渡します 彼女はそれを容器に入れ

Hands it back/ to me.// And we do that again and again.//

私に返します これを何度も繰り返します

About 200 times usually.//

大体200回くらい

And by the end of this my arm is sore,/ I've got a callus/ on my hand,/ let alone/ Bob,/ whose rear end looks something more/ like this,/ like Swiss cheese.//

最後には腕は痛み始め 手にはタコができます ボブは言うまでもありません 彼のお尻はこんな スイスチーズの様になってしまいます

So I'm thinking,/ you know,/ this procedure hasn't changed in about 40 years.//

私が思ったのは この処置は40年間変わっていない

And there is probably a better way/ to do this.//

もっといい方法があるだろうということでした

So/ I thought of a minimally invasive approach,/ and a new device/ that we call the Marrow Miner.//

そこで考えたのは 器具を最小限に挿入する方法です 新しい装置 メローマイナ―(骨髄採取器)です

This is it.//

これだけです

And the Marrow Miner,/ the way/ it works/ is shown here.//

ではメローマイナ―の機能をお見せしましょう

患者の模型です

Instead of entering the bone dozens of times,/ we enter just once,/ into the front of the hip or the back of the hip.//

骨に何十回も針を挿入する代わりに 腰の前か後ろに一回だけ挿入します

And we have a flexible, powered catheter/ with a special wire loop tip/ that stays inside the crunchy part of the marrow/ and follows the contours of the hip,/ as it moves around.//

それから弾力性のある電動カテーテル それには針金の輪が先端に付いていて 腰の固い骨の内側の輪郭に沿って動きます

So it enables you/ to very rapidly aspirate,/ or suck out,/ rich bone marrow very quickly/ through one hole.//

こうして とても速く たくさんの骨髄液を 1つの穴から吸い出すことができます

We can do multiple passes/ through that same entry.//

同じ穴からいくつもの経路も作れます

No robots required.//

ロボットも必要ありません

And,/ so,/ very quickly,/ Bob can just get one puncture,/ local anesthesia,/ and do this harvest/ as an outpatient.//

ボブは1つ穴をあけるだけで 非常に素早く 局所麻酔で外来で 骨髄液採取ができるのです

So I did a few prototypes.// I got a small little grant/ at Stanford.//

スタンフォードで少額の交付金をいただいたので

And played around/ with this a little bit.//

試作品を作り 少し実験をしてみました

私達のチームはこの技術を発展させ

And eventually/ we got two large animals,/ and pig studies.//

最終的に2匹の大きな動物 つまり豚での研究をしました

And we found,/ to our surprise,/ that we not only got bone marrow out,/ but we got 10 times the stem cell activity/ in the marrow/ from the Marrow Miner,/ compared/ to the normal device.//

驚いたことに結果は 普通の採取器に比べ 骨髄液だけでなく 10倍もの幹細胞の活動を含んだ骨髄液を このメローマイナ―で採取することができたのです

This device was just FDA approved in the last year.//

この方法は昨年FDAによって認可されました

Here is a live patient.// You can see it/ following/ the flexible curves around.//

実際の患者です 針金が柔軟にカーブに沿っていますね

There will be two passes here,/ in the same patient,/ from the same hole.//

同じ患者の同じ穴から2回吸引します

This was done under local anesthesia,/ as an outpatient.//

これは局所麻酔で外来で行われました

And we got,/ again,/ about three to six times more stem cells/ than the standard approach done on the same patient.//

そして私達はまた従来より3倍から6倍も多くの 幹細胞を同じ患者から採取出来ました

So/ why should you care?// Bone marrow is a very rich source of adult stem cells.//

これは私たちに重要な物でしょうか?骨髄液は成体幹細胞の宝庫です

You/ all know about embryonic stem cells.//

皆さんは胚性幹細胞をご存じですね

They've got great potential/ but haven't yet entered clinical trials.//

大きな可能性がありながら まだ臨床試験はされていません

Adult stem cells are throughout our body,/ including/ the blood-forming stem cells/ in our bone marrow,/ which we've been using as a form of stem-cell therapy/ for over 40 years.//

成体幹細胞は私達の骨髄の中に 造血幹細胞も含め 体中にあります 私達はそれを40年以上 幹細胞治療に利用してきました

In the last decade/ there's been an explosion of use of bone marrow stem cells/ to treat the patient's other diseases/ such as heart disease,/ vascular disease,/ orthopedics,/ tissue engineering,/ even/ in neurology to treat Parkinson's and diabetes.//

ここ10年間で 骨髄幹細胞の利用は激増し 様々な病気を治療しています 心臓病 血管の病気 整形外科 再生医学の患者の治療 また神経病学ではパーキンソン病や 糖尿病にまで

We've just come out,/ we're commercializing,/ this year,/ generation 2.0 of the Marrow Miner.//

私達は今年 "メローマイナ―2.0"を商品化しました

The hope is/ that this gets more stem cells out,/ which translates to better outcomes.//

これがより多くの幹細胞を採取する手掛かりとなり よい成果をあげられることを心待ちにしてます

It may encourage more people/ to sign up/ to be potential live-saving bone marrow donors.//

これのおかげでより多くの人が骨髄ドナー登録し 人命救助をしてくれることでしょう

It may even enable you/ to bank your own marrow stem cells,/ when you're younger and healthier,/ to use in the future should/ you need it.//

さらに あなたが自分の骨髄幹細胞を若くて 健康な時に預け 将来利用するという事が 可能になるかもしれません

And ultimately --/ and here's a picture of our bone marrow transplant survivors,/ who come together/ for a reunion/ each year/ at Stanford.//

最後に-- ここに骨髄移植成功者たちの 写真が一枚あります こうして彼らはスタンフォードで毎年集っているのです

Hopefully/ this technology will let us/ have more of these survivors/ in the future.//

この技術により将来この写真の中に より多くの人々を見られることを望んでおります

ありがとうございました

(拍手)

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

researcher

研究者,調査員

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

marrow

髄(ずい),骨髄

精髄,粋

力,活力

transplantation

移植;移植した物

移住

(内臓などの)移植術

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

Taylor

テーラー(Zachary~;1784‐1850;米国第12代大統領1849‐50)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

whom

《疑問代名詞》『だれを(に)』,どんな人を(に)

《関係代名詞》

《制限用法》(…する,…した)『ところの』

《非制限用法》『そしてその人を(に)』

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

malignancy

強い悪意,敵意

(特に腫瘍(しゅよう)の)悪性;悪性腫瘍

leukemia

白血病

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

fellowship

〈U〉仲間であること,親交,友情

〈C〉団体,協会,組合;〈U〉(団体の)会員の資格

〈C〉《米》(大学の)特別研究員の給費(身分)

〈C〉《英》(大学の)評議員の地位

bob

(はかりの)おもり;(振り子の)玉;(釣りの)浮き

(婦人・子供の)断髪;(犬・馬の)切り尾

…'を'断髪にする;〈犬・馬の尾〉'を'ちょん切る

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

harvest

〈C〉(穀物・果物などの)『収穫』,取り入れ

〈C〉『収穫期』,取り入れの時期

〈C〉収穫物;収穫高(量)

《a~,the~》(仕事などの)結果,報い

〈作物〉‘を'取り入れる,〈畑〉‘の'作物を取り入れる

〈結果など〉‘を'獲得する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

basically

基本的に,根本的に;元来は

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

technical

『専門の』,専門的な

『工業の』,工芸の

技術の,技術上の

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

aspirate

帯気音(破裂音や破擦音の発音で,口腔を閉鎖して呼気圧の高まった後開放するとき生じる[h]に似た音)

〈語・音節〉'を'帯気音として発音する

syringe

注射器

洗浄器,かん腸器,スポイト

〈液〉‘を'注射する;(洗浄器で)〈傷など〉‘を'洗浄する

squirt

〈液体が〉噴出する,しぶきが飛ぶ

〈液体〉‘を'噴出させる,ほとばしらせる

…‘に'しぶきを飛ばす,かける

噴出

噴射器

《話》生意気な若者

tin

{U}錫(金属元素;化学記号はSn)

{U}ブリキ(tin plate)

《英》=can {名}2

錫製の;ブリキの

…‘に'錫めっきをする;…‘に'錫を張る(かぶせる)

《英》=can {動}

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

sore

(傷・患部が)『痛い』,触って痛い

(人が)(けが・打ち身などで)『痛みを感じる』

《古》つらい,ひどい,痛ましい

《名詞の前にのみ用いて》(精神的に)痛い,苦しい

《米話》《補語にのみ用いて》感情を害する,怒って

(体の)痛いところ,傷,ただれ,はれもの

心痛の種(原因)

callus

皮膚硬結,たこ

(植物体が傷を受けたときにできる)仮皮

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

rear

(ある物の)『背後』,『後方』

(ある物の)『後部』

(軍・艦隊などの)最後尾,後衛・「bring up the rear」で「しんがりを務める」・《後回しに》尻

後方の;後部の

Swiss cheese

スイスチーズ(薄黄色の穴の多い固いチーズ)

procedure

〈U〉(行動・事情などの)『進行』,進展

〈C〉(進行上の)『手順』,方法;(法律上の)『手続き』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

probably

『たぶん』,『おそらく』

invasive

(戦争などが)侵略的な

(言葉などが)立ち入った,出過ぎた

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

miner

鉱夫,坑夫

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

see-through

(布地が)透けて見える

instead

『その代りとして』,それよりも

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

flexible

曲げられる;『曲げやすい』;しなやかな

(人・計画などが)柔軟な,融通のきく

catheter

カテーテル,(特に)導尿管(体内液の排出・導入に用いる細い管)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

wire

〈U〉〈C〉『針金』,金属線

〈C〉『電線』,ケーブル;金網

《おもに米》〈U〉〈C〉『電報』(telegram)

…‘を'『針金で結ぶ』《+名+together》

(…のために)〈家など〉‘に'電線を取り付ける《+名+for+名》

〈人〉‘に'『電報を打つ』

(…に…を求めて)電報を打つ《+to+名+for+名》

loop

(糸・ひも・針金などで作った)『輪』・輪状のもの;(輪状の)湾曲部・(宙返り飛行・スケートなどで描く)輪・ループ (ある条件が成立するまで繰り返し実行される,プログラム中に記述された一連の命令のこと)・仲間、影響}を受け合う間柄・同列の立場・「keep誰々in the loop」として、「keep誰々informed:情報を(人)に絶えず提供し続ける、報告を(人)に欠かさない、(人)に逐次連絡する、(人)に常に通知する」・避妊リング; (鉄道・電線などの)環状線(loop line)・…‘を'輪にする,輪で囲む・…‘を'輪で結ぶ,輪で締める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・輪になる,輪を描く

tip

(…の)『先』,はし,先端《+of+名》

『先端に付ける物(部分)』

…‘に'先を付ける

…‘の'先をおおう(飾る)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

crunchy

カリカリ(ザクザク)音がする

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

contour

〈C〉《しばしば複数形で》《単数扱い》(図形・体・物体などの)輪郭,外形;(言葉の)抑揚を表す線

=contour line

(土地の流失を防ぐため)等高線に沿って耕作する

(体・物などの)輪郭にぴったりするように作られた

〈道路〉'を'等高線に沿って建設する

〈ある地域〉‘の'等高線を地図に記入する

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

rapidly

『速く』,『すみやかに』

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

rich

『金持ちの』,『富んだ』,豊かな

《名詞的に》《the~;複数扱い》金持ちの人たち

(衣服・宝石・家具などが)高価でみごとな,ぜいたくな

(想像力などが)豊かな;(土地が)肥えた

(音・声が)豊かな,深みのある;(色が)濃い,あざやかな;(料理・酒の問が)濃くておいしい;(香りが)強い

濃度が高い;(特に食物の)栄養価が高い,(油・卵・バターなどを多く含んで)濃厚な

《話》非常におもしろい,こっけいな;《反晴的に》とんでもない,ばかげた

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

hole

(壁などにあいた)『穴』,割れ目;(衣類などの)破れ穴,裂け目;(道路などにできた)くぼみ,へこみ

(動物の住む)巣穴

《話》あばら家

(議論・計画などの)欠点(fault)

《話》窮地,苦境

ホール(ゴルフで球を打ち込む穴);(球をホールに入れた)得点

〈物〉‘に'穴をあける(掘る)

(ゴルフで)〈球〉‘を'打ってホールに入れる(ゴルフで)球を打ってホールに入れる《+『out』》

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

entry

〈C〉〈U〉(場所などに)『入ること』,『入場』,登場;(団体・競技などへの)参加,加入(entrance)《+『into』+『名』》

〈C〉《おもに米》(‥への)入り口(entrance),玄関《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉(帳簿・日記・表などの)『記載事項』,項目;(…の)『記入』《+『of』+『名』》

〈C〉(競技・コンテストなどの)『参加者』,参加作品《+『for』(『in』)+『名』》

〈C〉(辞書などの)見出し語

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

puncture

(とがったもので)…‘に'穴をあける,‘を'パンクさせる《+『名』+『with』+『名』》

〈穴など〉‘を'あける

…‘を'パチンと壊す

(とがったものでできた)穴

(とがったもので)穴をあけること;(タイヤの)パンク

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

outpatient

(病院の)外来患者

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

pig

〈C〉『豚』;子豚

〈U〉豚肉(pork)

〈C〉《話》豚のような人(不潔な人,食いしんぼう,欲張り,非常に太った人など)

〈C〉なまこ(型に流しこんで作った鉄・鉛などの金属塊);なまこを作る型;銑鉄(せんてつ)(pig iron)

《俗》《軽べつして》おまわり

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

approve

〈事〉'を'『よいと認める』,‘に'賛成する

(正式に)…'を'認可する,承認する

《『approve of』+『名』(do『ing』)》(…を)承認する,賛成する

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

embryonic

=embryo

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

decade

『10年間』

explosion

(火薬などの)『爆発』,破裂《+『of』+『名』》

爆発音

《an~》(怒り・笑いなどの)爆発《+『of』+『名』》

急激な増加

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

heart disease

心臓病

vascular

(血液・樹液などを運ぶ)管の,導管の,血管の

engineering

『工学』

土木工事

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

neurology

神経学(神経・神経系の病気に関する学問)

diabetes

糖尿病(尿に糖が異常に出る病気)

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

bank

『土手』,堤

川岸;《複数形で》(川の)両岸

(土手のように)長く盛り上がったもの

州(す),浅瀬

(丘などの,通例けわしい)傾斜面,坂

(飛行機が施回するときの)傾斜

|'を'土手で囲う(守る)

…‘に'土手を築く

…'を'土手のように積み上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(長くもたせるために)〈火〉‘に'灰をかぶせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈機体・車体〉'を'横に傾ける

積み重なる,層を成す《+『up』》

〈車・飛行機が〉横に傾く

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

ultimately

最後に,ついに

survivor

生存者

reunion

〈U〉再結合すること

〈U〉(親しい者たちの)再会,同窓会

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

thanks

ありがとう

(…に対する)感謝の言葉(気持ち)《+for+名〈物・事〉,+to+名〈人〉》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画