TED日本語 - エリカ・フランクル: どこでも麻酔器

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

手術中に電源を失うとどうなるでしょうか?光も酸素も、そして麻酔も提供されなくなります。日常的な手術が悲劇に変わるこの現象が世界中で起こっています。エリカ・フランクルが、解決策として「どこでも麻酔器」をご紹介します。

Script

本日お話するのは 資源が乏しい環境での医療技術のデザインについてです 低資源環境国の医療機器を研究しています 全体的にみて例外なく 最も大きな差がでる事の一つは 安全に手術ができるかどうかです 判明した主要なボトルネックのひとつは そもそも手術ができるかどうかと 手術できた場合には手術中に 安全に麻酔がかけられるかどうかです そこで 考えたのは 厳しい環境で麻酔をかけられる 装置の仕組です

こちらは米国や他の先進国では よく見る典型的な手術室の光景です 奥には非常に高性能な 麻酔器があります この機械には手術を可能にし 人命を救う力があります 先進国の環境を前提にして 設計されたので洗練されています この機械を動作させるには病院側で色々と 準備する必要があります この複雑な機械の使用には長年に渡る厳しい訓練を 受けた麻酔医が必要になります 手術中ずっとモニターを監視しながら 患者を安全に麻酔状態に保てる 麻酔医でなくてはいけません 麻酔器はコンピュータアルゴリズム制御の非常に繊細な機械で 簡単に壊れてしまうため長く使用するには 特別に優しく配慮する必要があります 壊れてしまうと機械の複雑さや壊れる箇所を知っていて 修理できて修理部品を調達できて 生命を救える状態にできる 生物医学技師のチームが必要です

麻酔器はかなり高くつく機械なのです 麻酔器を1台使うのに 病院側の予算としては 5万超か10万ドルは必要になります そして その中でもおそらく 最もはっきりして最も重要なのは 紹介した機能概念からなんとなく お分かりかと思いますが インフラが必要ということです インフラによって 絶え間の無い電力供給や 圧縮酸素や 医療用品などの 麻酔器の稼働に 非常に不可欠なものを提供します 言いかえれば 麻酔器は画像の様な病院では支えきれない 多くの資源を必要とします

この画像はマラウイの地方病院に 電源供給している配電盤です この病院には有資格の 麻酔科医が一人います この彼女は 12カ月もしくは18カ月の 麻酔研修を受けているので 資格がありふさわしい人です この病院にもこの地域全体としても 生物医学技師はひとりもいません 麻酔器が故障したら 使用する麻酔機械が 壊れたら なんとか問題を突き止めようと 努力しますがほとんどの場合には なす術がなくなります 故障した麻酔器は地区の廃棄場に捨てられます この話の麻酔器の価格は おそらくこの病院の年間予算の 4分の1ないし3分の1に 匹敵します

ここまでくれば インフラがそれほど良くないと分かると思います この病院が使用する貧弱な電源網では 頻繁に電源供給が停止します 病院全体がただひとつの発電機に 依存することが頻繁に起こります 想像にやすいですが 発電機が故障したり 燃料が無くなったりします 世界銀行の試算によれば 低所得国のこのような環境の病院では ひと月に18に及ぶほどの停電が 発生する可能性があります 同様に圧縮酸素やほかの医療用品は とても高価なもので 時には何カ月や一年に渡ってまで 手元にないことがありえます

全くおかしな状況ではありますが 現在の援助の仕方では 先進国の環境ようにデザインされた 麻酔器を乏しい環境にある病院に 寄付したり販売しているため 環境適合ができないばかりか 安全性も著しく損なわれます

1年ほど前にジョン・ホプキンス大学病院の 共同研究者がシエラレオネの 外科医を調査しました その日の最初の手術はたまたま産科の手術でした 女性が運ばれてきて母子の命を救う為には 帝王切開が必要でした 手術はさい先良く始まりました 外科医は待機して洗浄を済ませ入室しました 看護師も待機していました 麻酔医は迅速に麻酔をかけました 緊急手術を行う性質から考えて迅速さは重要でした 停電してしまうまでは 全てが順調なすべりだしでした 手術のまっただなかで 外科医はこの手術を終わらせるべく一刻を争って駆け続けます 頭部の手術灯があるから続けられます 看護師は真っ暗になった手術室で 患者の麻酔を継続させて患者が麻酔状態を保つように 正に駆けまわりながら 何かが無いか探します 麻酔器は電源が断たれると動作しないからです ここにいる医師の皆さんが日常的に行っている手術 もしくは この術式によって誕生できた人もいる手術が 悲劇となってしまいました 途上国ではこんなことが1回限りの偶然ではなく 日常的に起こっています 安全な麻酔が無い中でのこのような手術が 毎年3500万件も行われています

同僚のポール・フェントン医師は こんな手術を続けていました 彼はマラウイの病院で麻酔医長をしています この病院は研修指導病院です 毎日働きに行き病院の 画面に出ている公開手術室で 毎日麻酔をかけ 研修者が患者に麻酔をかけられるよう指導します 彼の病院にある 安定を大きく欠いた 安全性のない 同じ種類の麻酔器を使ってです 数えくれないくらいの手術をして 語り切れないほどの悲劇を目の当たりにして 彼は言いました 「もういい やめだ もうこりごりだ 何かもっといい方法があるはずだ」 彼は病院の廊下を歩き これまでの手術を 台無しにした壊れた機械の廃棄所に来ました これは科学的な試みの時間と思いました 彼はただただ色々いじりはじめました 彼はここからそこから部品部品を集めて 直面している現実環境でも動作する 機械を創りだそうとしていました

そして彼が作ったのがこれです 「どこでも麻酔器」の試作品です どのような病院環境であっても 動作し患者に 麻酔をかけることができる機械です 12年間を経て先程の病院に 多少なりとも発展した麻酔機が帰ってきました 小児科から老年科の患者に対して使われています

さぁどんな風にしてこの機械が動くのかご紹介します ジャーン これがそうです 電源がある場合には全ての 動作は下の方から開始されます 内蔵型酸素圧縮機が下の方についています 酸素については既に何度か言及してきましたよね 麻酔をかけるには基本的に できるかぎり純度の高い酸素が必要です 最終的にはその酸素を麻酔ガスと 混ぜて使用するからです 患者が吸入する際には 酸素濃度が一定値に達していないと 患者にとってガスが危険なものにもなります この機械は電源がある場合には 酸素圧縮機が部屋の空気を取り込みます 部屋の空気は見事なほどに無料だと分かっていますし 豊富にあり しかも必要な 21パーセントの酸素を既に含んでいます 圧縮機が行うのは手術室の空気を取り込み清浄し 濃度95パーセントの酸素を 上へ送り ここら辺で 麻酔物質と混ぜ合わせます

この混合物が 患者の肺に入る前に この部分を通って 見えませんがここに酸素センサがあり 供給されている酸素濃度を 画面に映し出して示します もし電気が使えない場合には また 起きないと良いですが 手術中に電源が切れた場合でも 何かを操作する必要も全くなく 自動的にモードを切り替えて 部屋の空気をここから取り入れるようになります

空気の取入以外は変化しません その唯一の違いは 21パーセントの酸素を相手にしていることです 給気はかつてはあてずっぽうで危険でした なぜなら何かが 悪化するまで酸素が足りなかったことが分からなかったのです 大容量バッテリーをここに入れるようにしました ここだけがバッテリを予備電源としています 予備で電源を加えましたが濃度計があるので 電源が有っても無くても 手術中に酸素濃度を見て 給気を制御し 患者に与えている酸素濃度を調整できます

患者への人口呼吸は 電源の有無に関わらず 必要になることがあります 麻酔の問題の一つとして肺を麻痺させてしまうことがあります この為手動式の ふいご を加えました 3時間も4時間も手動ポンプで呼吸させる 手術も見たことがあります

これは機構が複雑化されていない機械なのです 単純というとゾッとしますので 複雑化されていないと言います 複雑にしないよう意図されたデザインです こうすれば 麻酔器を使う為の 高度な研修も 麻酔専門医も不要になります このことは求められている研修を確保できていない 地方病院にとっては好都合です 麻酔器は使用される環境に合わせて作られています

この麻酔器は考えられないほど頑丈で 地方の地域病院で 熱や摩擦や損傷にも 耐えられるようにできています ですからそんなに簡単には壊れません もし壊れた場合でも事実上どんな部品でも 6角レンチとドライバーで 取り替えて備え付けられます 最後に値段は手頃な設定です 麻酔器は先程お見せした 従来の機械の 8分の1の値段で買うことができます つまりは ここにある機械は 最初に紹介した従来の麻酔器と同じように 手術を可能にし生命を救える機械なのです 環境に合うように作られたからです

でもここまででは満足しませんでした きちんと動作するでしょうか? 現場で思い通りに使えるでしょうか? ええ これまでは良い結果が出ています この機械は4ヶ国の13の病院にあります そして2010年から 2000件以上の 手術をしてきていますが 臨床で有害事象は起きていません 大変喜ばしいことです 麻酔器は蔓延している問題に対して 費用対効果が高く 拡大してゆける解決策に思えます それでもこの機械が病院で 使用する機械として最も効果的かつ 最も安全な装置か確信を得たいのです

この為に NGOや大学との 提携を開始し 操作方法の情報や どんな手術に使用されるのが良いのかや 装置そのものを改良する方法を 調べてきました 提携のひとつにここバルチモアの ジョン・ホプキンス大学病院があります 病院はバルチモアにすごい麻酔試験研究所を持っています なので私達の麻酔器を持ち込んで 麻酔器が手術室で直面するであろう 危機的な状況を再現しています 実際に使用される病院で 制御された安全な環境で 効果の度合いを評価しています この研究の結果を実際の経験と 比較することができました ジョン・ホプキンスがシエラレオネで 共同研究する病院や 先程の帝王切開をした 病院に2台の麻酔器を置いているからです

麻酔について多くを語りましたが意図したことです 麻酔は信じられないくらい興味深く 健康の重要な構成要素です 周辺要素だと思われていますが いざ使えなくなると 麻酔は生死を分ける重要な存在だと 初めて気づかされるわけです 手術を受けられる人と受けられない人? 安全に受けられる人と受けられない人? しかし もちろん 数多くの 適切なデザインが健康に良い影響をもたらす 方法のひとつにすぎません もし医療業界でより多くの人が 低所得国の困難をなんとかしようとしている人が デザイン方法を 解決策探しを 既知の枠組の外からの視点や 病院の現場からの視点で つまり 無いものを望むのではなく 世界の多くに存在している環境に合うように 意図して創るのであれば 多くの命を救うことができるでしょう

ありがとうございました

(拍手)

I'm going to talk to you today about the design of medical technology for low resource settings. I study health systems in these countries. And one of the major gaps in care, almost across the board, is access to safe surgery. Now one of the major bottlenecks that we've found that's sort of preventing both the access in the first place and the safety of those surgeries that do happen is anesthesia. And actually, it's the model that we expect to work for delivering anesthesia in these environments.

Here we have a scene that you would find in any operating room across the U.S. or any other developed country. In the background there is a very sophisticated anesthesia machine. And this machine is able to enable surgery and save lives because it was designed with this environment in mind. In order to operate, this machine needs a number of things that this hospital has to offer. It needs an extremely well-trained anesthesiologist with years of training with complex machines to help her monitor the flows of the gas and keep her patients safe and anesthetized throughout the surgery. It's a delicate machine running on computer algorithms, and it needs special care, TLC, to keep it up and running, and it's going to break pretty easily. And when it does, it needs a team of biomedical engineers who understand its complexities, can fix it, can source the parts and keep it saving lives.

It's a pretty expensive machine. It needs a hospital whose budget can allow it to support one machine costing upwards of 50 or $ 100,000. And perhaps most obviously, and perhaps most importantly -- and the path to concepts that we've heard about kind of illustrate this -- it needs infrastructure that can supply an uninterrupted source of electricity, of compressed oxygen and other medical supplies that are so critical to the functioning of this machine. In other words, this machine requires a lot of stuff that this hospital can not offer.

This is the electrical supply for a hospital in rural Malawi. In this hospital, there is one person qualified to deliver anesthesia, and she's qualified because she has 12, maybe 18 months of training in anesthesia. In the hospital and in the entire region there's not a single biomedical engineer. So when this machine breaks, the machines they have to work with break, they've got to try and figure it out, but most of the time, that's the end of the road. Those machines go the proverbial junkyard. And the price tag of the machine that I mentioned could represent maybe a quarter or a third of the annual operating budget for this hospital.

And finally, I think you can see that infrastructure is not very strong. This hospital is connected to a very weak power grid,one that goes down frequently. So it runs frequently, the entire hospital, just on a generator. And you can imagine, the generator breaks down or runs out of fuel. And the World Bank sees this and estimates that a hospital in this setting in a low-income country can expect up to 18 power outages per month. Similarly compressed oxygen and other medical supplies are really a luxury and can often be out of stock for months or even a year.

So it seems crazy, but the model that we have right now is taking those machines that were designed for that first environment that I showed you and donating or selling them to hospitals in this environment. It's not just inappropriate, it becomes really unsafe.

One of our partners at Johns Hopkins was observing surgeries in Sierra Leone about a year ago. And the first surgery of the day happened to be an obstetrical case. A woman came in, she needed an emergency C-section to save her life and the life of her baby. And everything began pretty auspiciously. The surgeon was on call and scrubbed in. The nurse was there. She was able to anesthetize her quickly, and it was important because of the emergency nature of the situation. And everything began well until the power went out. And now in the middle of this surgery, the surgeon is racing against the clock to finish his case, which he can do -- he's got a headlamp. But the nurse is literally running around a darkened operating theater trying to find anything she can use to anesthetize her patient, to keep her patient asleep. Because her machine doesn't work when there's no power. And now this routine surgery that many of you have probably experienced, and others are probably the product of, has now become a tragedy. And what's so frustrating is this is not a singular event; this happens across the developing world. 35 million surgeries are attempted every year without safe anesthesia.

My colleague, Dr. Paul Fenton, was living this reality. He was the chief of anesthesiology in a hospital in Malawi, a teaching hospital. He went to work every day in an operating theater like this one, trying to deliver anesthesia and teach others how to do so using that same equipment that became so unreliable, and frankly unsafe, in his hospital. And after umpteen surgeries and, you can imagine, really unspeakable tragedy, he just said, "That's it. I'm done. That's enough. There has to be something better." So he took a walk down the hall to where they threw all those machines that had just crapped out on them -- I think that's the scientific term -- and he just started tinkering. He took one part from here and another from there, and he tried to come up with a machine that would work in the reality that he was facing.

And what he came up with was this guy, the prototype for the Universal Anesthesia Machine -- a machine that would work and anesthetize his patients no matter the circumstances that his hospital had to offer. Here it is back at home at that same hospital, developed a little further,12 years later, working on patients from pediatrics to geriatrics.

Now let me show you a little bit about how this machine works. Voila! Here she is. When you have electricity, everything in this machine begins in the base. There's a built-in oxygen concentrator down there. Now you've heard me mention oxygen a few times at this point. Essentially, to deliver anesthesia, you want as pure oxygen as possible, because eventually you're going to dilute it essentially with the gas. And the mixture that the patient inhales needs to be at least a certain percentage oxygen or else it can become dangerous. But so in here when there's electricity, the oxygen concentrator takes in room air. Now we know room air is gloriously free, it is abundant, and it's already 21 percent oxygen. So all this concentrator does is take that room air in, filter it and send 95 percent pure oxygen up and across here where it mixes with the anesthetic agent.

Now before that mixture hits the patient's lungs, it's going to pass by here -- you can't see it, but there's an oxygen sensor here -- that's going to read out on this screen the percentage of oxygen being delivered. Now if you don't have power, or, God forbid, the power cuts out in the middle of surgery, this machine transitions automatically, without even having to touch it, to drawing in room air from this inlet.

Everything else is the same. The only difference is that now you're only working with 21 percent oxygen. Now that used to be a dangerous guessing game, because you only knew if you had given too little oxygen once something bad happened. But we've put a long-life battery backup on here. This is the only part that's battery backed up. But this gives control to the provider, whether there's power or not, because they can adjust the flow based on the percentage of oxygen they see that they're giving their patient.

In both cases, whether you have power or not, sometimes the patient needs help breathing. It's just a reality of anesthesia. The lungs can be paralyzed. And so we've just added this manual bellows. We've seen surgeries for three or four hours to ventilate the patient on this.

So it's a straightforward machine. I shudder to say simple; it's straightforward. And it's by design. And you do not need to be a highly trained, specialized anesthesiologist to use this machine, which is good because, in these rural district hospitals, you're not going to get that level of training. It's also designed for the environment that it will be used in.

This is an incredibly rugged machine. It has to stand up to the heat and the wear and tear that happens in hospitals in these rural districts. And so it's not going to break very easily, but if it does, virtually every piece in this machine can be swapped out and replaced with a hex wrench and a screwdriver. And finally, it's affordable. This machine comes in at an eighth of the cost of the conventional machine that I showed you earlier. So in other words, what we have here is a machine that can enable surgery and save lives because it was designed for its environment, just like the first machine I showed you.

But we're not content to stop there. Is it working? Is this the design that's going to work in place? Well we've seen good results so far. This is in 13 hospitals in four countries, and since 2010, we've done well over 2,000 surgeries with no clinically adverse events. So we're thrilled. This really seems like a cost-effective, scalable solution to a problem that's really pervasive. But we still want to be sure that this is the most effective and safe device that we can be putting into hospitals.

So to do that we've launched a number of partnerships with NGOs and universities to gather data on the user interface, on the types of surgeries it's appropriate for and ways we can enhance the device itself. One of those partnerships is with Johns Hopkins just here in Baltimore. They have a really cool anesthesia simulation lab out in Baltimore. So we're taking this machine and recreating some of the operating theater crises that this machine might face in one of the hospitals that it's intended for, and in a contained, safe environment, evaluating its effectiveness. We're then able to compare the results from that study with real world experience, because we're putting two of these in hospitals that Johns Hopkins works with in Sierra Leone, including the hospital where that emergency C-section happened.

So I've talked a lot about anesthesia, and I tend to do that. I think it is incredibly fascinating and an important component of health. And it really seems peripheral, we never think about it, until we don't have access to it, and then it becomes a gatekeeper. Who gets surgery and who doesn't? Who gets safe surgery and who doesn't? But you know, it's just one of so many ways that design, appropriate design, can have an impact on health outcomes. If more people in the health delivery space really working on some of these challenges in low-income countries could start their design process, their solution search, from outside of that proverbial box and inside of the hospital -- in other words, if we could design for the environment that exists in so many parts of the world, rather than the one that we wished existed -- we might just save a lot of lives.

Thank you very much.

(Applause)

I'm going to talk/ to you/ today/ about the design of medical technology/ for low resource settings.//

本日お話するのは 資源が乏しい環境での医療技術のデザインについてです

I study health systems/ in these countries.//

低資源環境国の医療機器を研究しています

And one of the major gaps/ in care,/ almost/ across the board,/ is access/ to safe surgery.//

全体的にみて例外なく 最も大きな差がでる事の一つは 安全に手術ができるかどうかです

Now/ one of the major bottlenecks/ that we've found/ that's sort of preventing/ both the access/ in the first place/ and the safety of those surgeries/ that do happen is anesthesia.//

判明した主要なボトルネックのひとつは そもそも手術ができるかどうかと 手術できた場合には手術中に 安全に麻酔がかけられるかどうかです

And actually,/ it's the model/ that we expect to work/ for delivering anesthesia/ in these environments.//

そこで 考えたのは 厳しい環境で麻酔をかけられる 装置の仕組です

Here/ we have a scene/ that you would find in any operating room/ across the U.S. or any other developed country.//

こちらは米国や他の先進国では よく見る典型的な手術室の光景です

In the background/ there is a very sophisticated anesthesia machine.//

奥には非常に高性能な 麻酔器があります

And this machine is able to enable surgery/ and save lives/ because it was designed with this environment/ in mind.//

この機械には手術を可能にし 人命を救う力があります 先進国の環境を前提にして 設計されたので洗練されています

In order to operate,/ this machine needs a number of things/ that this hospital has to offer.//

この機械を動作させるには病院側で色々と 準備する必要があります

It needs an extremely well-trained anesthesiologist/ with years of training/ with complex machines/ to help her monitor the flows of the gas/ and keep her patients safe/ and anesthetized throughout the surgery.//

この複雑な機械の使用には長年に渡る厳しい訓練を 受けた麻酔医が必要になります 手術中ずっとモニターを監視しながら 患者を安全に麻酔状態に保てる 麻酔医でなくてはいけません

It's a delicate machine/ running on computer algorithms,/ and it needs special care,/ TLC,/ to keep it up and running,/ and it's going to break/ pretty easily.//

麻酔器はコンピュータアルゴリズム制御の非常に繊細な機械で 簡単に壊れてしまうため長く使用するには 特別に優しく配慮する必要があります

And when it does,/ it needs a team of biomedical engineers/ who understand its complexities,/ can fix it,/ can source the parts/ and keep it/ saving lives.//

壊れてしまうと機械の複雑さや壊れる箇所を知っていて 修理できて修理部品を調達できて 生命を救える状態にできる 生物医学技師のチームが必要です

麻酔器はかなり高くつく機械なのです

It needs a hospital/ whose budget can allow it/ to support one machine/ costing upwards of 50 or $ 100,000.//

麻酔器を1台使うのに 病院側の予算としては 5万超か10万ドルは必要になります

And perhaps most obviously,/ and perhaps most importantly --/ and the path/ to concepts/ that we've heard about kind of illustrate/ this --/ it needs infrastructure/ that can supply an uninterrupted source of electricity,/ of compressed oxygen/ and other medical supplies/ that are so critical/ to the functioning of this machine.//

そして その中でもおそらく 最もはっきりして最も重要なのは 紹介した機能概念からなんとなく お分かりかと思いますが インフラが必要ということです インフラによって 絶え間の無い電力供給や 圧縮酸素や 医療用品などの 麻酔器の稼働に 非常に不可欠なものを提供します

In other words,/ this machine requires a lot of stuff/ that this hospital can not offer.//

言いかえれば 麻酔器は画像の様な病院では支えきれない 多くの資源を必要とします

This is the electrical supply/ for a hospital/ in rural Malawi.//

この画像はマラウイの地方病院に 電源供給している配電盤です

In this hospital,/ there is one person qualified to deliver anesthesia,/ and she's qualified/ because she has 12,/ maybe/ 18 months of training/ in anesthesia.//

この病院には有資格の 麻酔科医が一人います この彼女は 12カ月もしくは18カ月の 麻酔研修を受けているので 資格がありふさわしい人です

In the hospital/ and in the entire region/ there's not a single biomedical engineer.//

この病院にもこの地域全体としても 生物医学技師はひとりもいません

So/ when this machine breaks,/ the machines/ they have to work/ with break,/ they've got to try/ and figure it out,/ but most of the time,/ that's the end of the road.//

麻酔器が故障したら 使用する麻酔機械が 壊れたら なんとか問題を突き止めようと 努力しますがほとんどの場合には なす術がなくなります

故障した麻酔器は地区の廃棄場に捨てられます

And the price tag of the machine/ that I mentioned/ could represent maybe/ a quarter or a third of the annual operating budget/ for this hospital.//

この話の麻酔器の価格は おそらくこの病院の年間予算の 4分の1ないし3分の1に 匹敵します

And finally,/ I think/ you can see/ that infrastructure is not very strong.//

ここまでくれば インフラがそれほど良くないと分かると思います

This hospital is connected to a very weak power grid,/one/ that goes down frequently.//

この病院が使用する貧弱な電源網では 頻繁に電源供給が停止します

So/ it runs frequently,/ the entire hospital,/ just/ on a generator.//

病院全体がただひとつの発電機に 依存することが頻繁に起こります

And you can imagine,/ the generator breaks down/ or runs out of fuel.//

想像にやすいですが 発電機が故障したり 燃料が無くなったりします

And the World Bank sees this/ and estimates/ that a hospital/ in this setting/ in a low-income country can expect up to 18 power outages/ per month.//

世界銀行の試算によれば 低所得国のこのような環境の病院では ひと月に18に及ぶほどの停電が 発生する可能性があります

Similarly compressed oxygen/ and other medical supplies are really a luxury/ and can often be out of stock/ for months/ or even/ a year.//

同様に圧縮酸素やほかの医療用品は とても高価なもので 時には何カ月や一年に渡ってまで 手元にないことがありえます

So it seems crazy,/ but the model/ that we have/ right now is taking those machines/ that were designed for that first environment/ that I showed you/ and donating or selling/ them/ to hospitals/ in this environment.//

全くおかしな状況ではありますが 現在の援助の仕方では 先進国の環境ようにデザインされた 麻酔器を乏しい環境にある病院に 寄付したり販売しているため

It's not just inappropriate,/ it becomes really unsafe.//

環境適合ができないばかりか 安全性も著しく損なわれます

One of our partners/ at Johns Hopkins was observing surgeries/ in Sierra Leone about a year ago.//

1年ほど前にジョン・ホプキンス大学病院の 共同研究者がシエラレオネの 外科医を調査しました

And the first surgery of the day happened to be an obstetrical case.//

その日の最初の手術はたまたま産科の手術でした

A woman came in,/ she needed an emergency C-section/ to save her life and the life of her baby.//

女性が運ばれてきて母子の命を救う為には 帝王切開が必要でした

And everything began pretty auspiciously.//

手術はさい先良く始まりました

The surgeon was on call/ and scrubbed in.//

外科医は待機して洗浄を済ませ入室しました

The nurse was there.//

看護師も待機していました

She was able to anesthetize her quickly,/ and it was important/ because of the emergency nature of the situation.//

麻酔医は迅速に麻酔をかけました 緊急手術を行う性質から考えて迅速さは重要でした

And everything began well/ until the power went out.//

停電してしまうまでは 全てが順調なすべりだしでした

And now/ in the middle of this surgery,/ the surgeon is racing against the clock/ to finish his case,/ which he can do --/ he's got a headlamp.//

手術のまっただなかで 外科医はこの手術を終わらせるべく一刻を争って駆け続けます 頭部の手術灯があるから続けられます

But the nurse is literally running around a darkened operating theater/ trying to find/ anything/ she can use to anesthetize her patient,/ to keep her patient asleep.//

看護師は真っ暗になった手術室で 患者の麻酔を継続させて患者が麻酔状態を保つように 正に駆けまわりながら 何かが無いか探します

Because her machine doesn't work/ when there's no power.//

麻酔器は電源が断たれると動作しないからです

And now/ this routine surgery/ that many of you have probably experienced,/ and others are probably the product of,/ has now become a tragedy.//

ここにいる医師の皆さんが日常的に行っている手術 もしくは この術式によって誕生できた人もいる手術が 悲劇となってしまいました

And what's so frustrating is this is not a singular event;/ this happens across the developing/ world.//

途上国ではこんなことが1回限りの偶然ではなく 日常的に起こっています

35 million surgeries are attempted every year/ without safe anesthesia.//

安全な麻酔が無い中でのこのような手術が 毎年3500万件も行われています

My colleague,/ Dr.// Paul Fenton,/ was living this reality.//

同僚のポール・フェントン医師は こんな手術を続けていました

He was the chief of anesthesiology/ in a hospital/ in Malawi,/ a teaching hospital.//

彼はマラウイの病院で麻酔医長をしています この病院は研修指導病院です

He went to work/ every day/ in an operating theater/ like this one,/ trying to deliver anesthesia and teach others/ how to do so/ using that same equipment/ that became so unreliable,/ and frankly unsafe,/ in his hospital.//

毎日働きに行き病院の 画面に出ている公開手術室で 毎日麻酔をかけ 研修者が患者に麻酔をかけられるよう指導します 彼の病院にある 安定を大きく欠いた 安全性のない 同じ種類の麻酔器を使ってです

And/ after umpteen surgeries and,/ you can imagine,/ really unspeakable tragedy,/ he just said,/ "That's it.// I'm done.// That's enough.//

数えくれないくらいの手術をして 語り切れないほどの悲劇を目の当たりにして 彼は言いました 「もういい やめだ もうこりごりだ

There has to be something better."//

何かもっといい方法があるはずだ」

So he took a walk/ down the hall/ to/ where they threw all those machines/ that had just crapped out/ on them --/ I think/ that's the scientific term --/ and he just started tinkering.//

彼は病院の廊下を歩き これまでの手術を 台無しにした壊れた機械の廃棄所に来ました これは科学的な試みの時間と思いました 彼はただただ色々いじりはじめました

He took one part/ from here and another/ from there,/ and he tried to come up/ with a machine/ that would work in the reality/ that he was facing.//

彼はここからそこから部品部品を集めて 直面している現実環境でも動作する 機械を創りだそうとしていました

And what he came up/ with was this guy,/ the prototype/ for the Universal Anesthesia Machine --/ a machine/ that would work and anesthetize his patients no matter/ the circumstances/ that his hospital had to offer.//

そして彼が作ったのがこれです 「どこでも麻酔器」の試作品です どのような病院環境であっても 動作し患者に 麻酔をかけることができる機械です

Here/ it is back at home/ at that same hospital,/ developed a little further,/12 years later,/ working on patients/ from pediatrics to geriatrics.//

12年間を経て先程の病院に 多少なりとも発展した麻酔機が帰ってきました 小児科から老年科の患者に対して使われています

Now let me show you/ a little bit/ about how this machine works.//

さぁどんな風にしてこの機械が動くのかご紹介します

Voila!//

ジャーン

Here/ she/ is.//

これがそうです

When you have electricity,/ everything/ in this machine begins in the base.//

電源がある場合には全ての 動作は下の方から開始されます

There's a built-in oxygen concentrator down there.//

内蔵型酸素圧縮機が下の方についています

Now/ you've heard me/ mention oxygen/ a few times/ at this point.//

酸素については既に何度か言及してきましたよね

Essentially,/ to deliver anesthesia,/ you want as pure oxygen/ as possible,/ because eventually/ you're going to dilute/ it essentially/ with the gas.//

麻酔をかけるには基本的に できるかぎり純度の高い酸素が必要です 最終的にはその酸素を麻酔ガスと 混ぜて使用するからです

And the mixture/ that the patient inhales needs to be at least/ a certain percentage oxygen/ or else/ it can become dangerous.//

患者が吸入する際には 酸素濃度が一定値に達していないと 患者にとってガスが危険なものにもなります

But so/ in here/ when there's electricity,/ the oxygen concentrator takes in room air.//

この機械は電源がある場合には 酸素圧縮機が部屋の空気を取り込みます

Now/ we know/ room air is gloriously free,/ it is abundant,/ and it's already/ 21 percent oxygen.//

部屋の空気は見事なほどに無料だと分かっていますし 豊富にあり しかも必要な 21パーセントの酸素を既に含んでいます

So all this concentrator does/ is take that room air in,/ filter it/ and send 95 percent pure oxygen/ up and across here/ where it mixes with the anesthetic agent.//

圧縮機が行うのは手術室の空気を取り込み清浄し 濃度95パーセントの酸素を 上へ送り ここら辺で 麻酔物質と混ぜ合わせます

Now/ before that mixture hits the patient's lungs,/ it's going to pass/ by here --/ you can't see it,/ but there's an oxygen sensor here --/ that's going to read out/ on this screen/ the percentage of oxygen/ being delivered.//

この混合物が 患者の肺に入る前に この部分を通って 見えませんがここに酸素センサがあり 供給されている酸素濃度を 画面に映し出して示します

Now/ if you don't have power,/ or,/ God forbid,/ the power cuts out/ in the middle of surgery,/ this machine transitions automatically,/ without even/ having to touch it,/ to drawing/ in room air/ from this inlet.//

もし電気が使えない場合には また 起きないと良いですが 手術中に電源が切れた場合でも 何かを操作する必要も全くなく 自動的にモードを切り替えて 部屋の空気をここから取り入れるようになります

Everything else is the same.//

空気の取入以外は変化しません

The only difference is/ that now/ you're only working/ with 21 percent oxygen.//

その唯一の違いは 21パーセントの酸素を相手にしていることです

Now/ that used to be a dangerous guessing game,/ because you only knew/ if you had given too little oxygen once/ something bad happened.//

給気はかつてはあてずっぽうで危険でした なぜなら何かが 悪化するまで酸素が足りなかったことが分からなかったのです

But we've put a long-life battery backup/ on here.//

大容量バッテリーをここに入れるようにしました

This is/ the only part/ that's battery backed up.//

ここだけがバッテリを予備電源としています

But this gives control/ to the provider,/ whether there's power or not,/ because they can adjust the flow/ based/ on the percentage of oxygen/ they see/ that they're giving/ their patient.//

予備で電源を加えましたが濃度計があるので 電源が有っても無くても 手術中に酸素濃度を見て 給気を制御し 患者に与えている酸素濃度を調整できます

In both cases,/ whether you have power or not,/ sometimes/ the patient needs/ help breathing.//

患者への人口呼吸は 電源の有無に関わらず 必要になることがあります

It's just a reality of anesthesia.// The lungs can be paralyzed.//

麻酔の問題の一つとして肺を麻痺させてしまうことがあります

And/ so we've just added this manual bellows.//

この為手動式の ふいご を加えました

We've seen surgeries/ for three or four hours/ to ventilate the patient/ on this.//

3時間も4時間も手動ポンプで呼吸させる 手術も見たことがあります

これは機構が複雑化されていない機械なのです

I shudder to say/ simple;/ it's straightforward.//

単純というとゾッとしますので 複雑化されていないと言います

And it's by design.//

複雑にしないよう意図されたデザインです

And you do not need to be a highly trained,/ specialized anesthesiologist/ to use this machine,/ which is good/ because,/ in these rural district hospitals,/ you're not going to get/ that level of training.//

こうすれば 麻酔器を使う為の 高度な研修も 麻酔専門医も不要になります このことは求められている研修を確保できていない 地方病院にとっては好都合です

It's also designed/ for the environment/ that it will be used in.//

麻酔器は使用される環境に合わせて作られています

This is an incredibly rugged machine.//

この麻酔器は考えられないほど頑丈で

It has to stand/ up/ to the heat/ and the wear and tear/ that happens in hospitals/ in these rural districts.//

地方の地域病院で 熱や摩擦や損傷にも 耐えられるようにできています

And so/ it's not going to break very easily,/ but/ if it does,/ virtually every piece/ in this machine can be swapped out/ and replaced with a hex wrench and a screwdriver.//

ですからそんなに簡単には壊れません もし壊れた場合でも事実上どんな部品でも 6角レンチとドライバーで 取り替えて備え付けられます

And finally,/ it's affordable.//

最後に値段は手頃な設定です

This machine comes in at an eighth of the cost of the conventional machine/ that I showed you earlier.//

麻酔器は先程お見せした 従来の機械の 8分の1の値段で買うことができます

So/ in other words,/ what we have/ here is a machine/ that can enable surgery/ and save lives/ because it was designed for its environment,/ just like the first machine/ I showed you.//

つまりは ここにある機械は 最初に紹介した従来の麻酔器と同じように 手術を可能にし生命を救える機械なのです 環境に合うように作られたからです

But we're not content/ to stop there.//

でもここまででは満足しませんでした

Is it working?//

きちんと動作するでしょうか?

Is this the design/ that's going to work/ in place?//

現場で思い通りに使えるでしょうか?

Well/ we've seen good results so far.//

ええ これまでは良い結果が出ています

This is in 13 hospitals/ in four countries,/ and since 2010,/ we've done well over 2,000 surgeries/ with no clinically adverse events.//

この機械は4ヶ国の13の病院にあります そして2010年から 2000件以上の 手術をしてきていますが 臨床で有害事象は起きていません

So we're thrilled.//

大変喜ばしいことです

This really seems like a cost-effective, scalable solution/ to a problem/ that's really pervasive.//

麻酔器は蔓延している問題に対して 費用対効果が高く 拡大してゆける解決策に思えます

But we still want to be sure/ that this is the most effective and safe device/ that we can be putting into hospitals.//

それでもこの機械が病院で 使用する機械として最も効果的かつ 最も安全な装置か確信を得たいのです

So to do/ that we've launched a number of partnerships/ with NGOs and universities/ to gather data/ on the user interface,/ on the types of surgeries/ it's appropriate/ for and ways/ we can enhance the device itself.//

この為に NGOや大学との 提携を開始し 操作方法の情報や どんな手術に使用されるのが良いのかや 装置そのものを改良する方法を 調べてきました

One of those partnerships is with Johns Hopkins just here/ in Baltimore.//

提携のひとつにここバルチモアの ジョン・ホプキンス大学病院があります

They have/ a really cool anesthesia simulation lab out/ in Baltimore.//

病院はバルチモアにすごい麻酔試験研究所を持っています

So/ we're taking/ this machine/ and recreating some of the operating theater crises/ that this machine might face in one of the hospitals/ that it's intended for,/ and in a contained, safe environment,/ evaluating its effectiveness.//

なので私達の麻酔器を持ち込んで 麻酔器が手術室で直面するであろう 危機的な状況を再現しています 実際に使用される病院で 制御された安全な環境で 効果の度合いを評価しています

We're then able/ to compare the results/ from that study/ with real world experience,/ because we're putting/ two of these/ in hospitals/ that Johns Hopkins works with in Sierra Leone,/ including/ the hospital/ where that emergency C-section happened.//

この研究の結果を実際の経験と 比較することができました ジョン・ホプキンスがシエラレオネで 共同研究する病院や 先程の帝王切開をした 病院に2台の麻酔器を置いているからです

So I've talked a lot/ about anesthesia,/ and I tend to do that.//

麻酔について多くを語りましたが意図したことです

I think/ it is incredibly fascinating and an important component of health.//

麻酔は信じられないくらい興味深く 健康の重要な構成要素です

And it really seems peripheral,/ we never think about it,/ until we don't have access/ to it,/ and then/ it becomes a gatekeeper.//

周辺要素だと思われていますが いざ使えなくなると 麻酔は生死を分ける重要な存在だと 初めて気づかされるわけです

Who gets surgery/ and who doesn't?//

手術を受けられる人と受けられない人?

Who gets safe surgery/ and who doesn't?//

安全に受けられる人と受けられない人?

But you know,/ it's just one of so many ways/ that design,/ appropriate design,/ can have an impact/ on health outcomes.//

しかし もちろん 数多くの 適切なデザインが健康に良い影響をもたらす 方法のひとつにすぎません

If more people/ in the health delivery space really/ working on some of these challenges/ in low-income countries could start their design process,/ their solution search,/ from outside of that proverbial box and inside of the hospital --/ in other words,/ if we could design for the environment/ that exists in so many parts of the world,/ rather than the one/ that we wished existed --/ we might just save a lot of lives.//

もし医療業界でより多くの人が 低所得国の困難をなんとかしようとしている人が デザイン方法を 解決策探しを 既知の枠組の外からの視点や 病院の現場からの視点で つまり 無いものを望むのではなく 世界の多くに存在している環境に合うように 意図して創るのであれば 多くの命を救うことができるでしょう

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

setting

〈C〉(宝石などの)はめこみ台

〈C〉(劇・文学作品り)背景・舞台

〈C〉(劇の)舞台装置,道真立て

〈C〉(一般に)環境,境遇

〈U〉〈C〉(物語・詩などにつけられた)曲

〈C〉(卵の)一かえり,一抱き

〈U〉すえつけること,置くこと;(日・月の)入り

〈C〉一分の食器類

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

board

〈C〉(ある程度の長さと幅をもった薄い)『板』

〈C〉ボール紙,台紙

〈C〉食卓;〈U〉食事,(特に有料の)まかない

〈C〉甲板(かんぱん),船べり

〈C〉『委員会』;(官庁の)局,部,課

《the boards》舞台

…‘に'板を張る,'を'板で囲う《+『up』(『over』)+『名,』+『名』+『up』(『over』)》

…‘に'食事を出す,'を'まかない付で下宿させる

…‘に'乗り込む

(…に)まかない付きで下宿する,食事つきで滞在する《+『at』+『名』〈場所〉,+『with』+『名』〈人〉》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

bottleneck

びんの首

狭い通路

進行を妨げる物

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

safety

〈U〉(…からの)『安全』,無事《+『from』(『against』)+『名』》

(また『safety catch』)〈U〉(銃などの)安全装置

〈C〉(アメリカンフットボールで)セーフティー(クォータバックなどのボールを持っている選手が自軍のエンド・ゾーン内にタックルされること。2得点。)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

enable

《『enable』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)…‘に'可能(容易)にする,…‘に'(…する)能力(資格)を与える

〈物事〉‘を'可能にする,容易にする

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

hospital

『病院』

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

extremely

『極端に』,非常に過度に

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

delicate

(形状・感触などが)『繊細な』,精巧な,きめの細かい

(におい・色などが)『柔らかい』,うすい

(ガラス器具などが)『壊れやすい』

(身体が)『か弱い』(frail),きゃしゃな

(門題などの取扱いが)『微妙な』,むずかしい

(技術などが)精密な,高度の;(形器などが)敏感な

(対人的に)神経の細かい

computer

『計算機』;『電子計算機』

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

running

走ること,競走,(野球の)走累

走っている

流れている

連続している,絶え間のない

(機械などが)動いている

走りながら行う

うみの出る,汁を出す

続けて,連続して

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

complexity

『複雑さ』,〈C〉複雑なもの

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

lives

lifeの複数形

expensive

『費用のかかる』,高価な

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

upward

『上のほうへ』,上向きに

(地位.階級などが)『上位へ』

(数量などが)…以上,さらに多く

(…から)以降

(大都市.水源.内陸)のほうへ

『上向きの』,上昇する

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

obviously

明らかに,明白に

importantly

重要性をもって;もったいぶって

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

infrastructure

(組織の機能を助ける)下部構造,下部組織

(NATOなどの)永久[軍事]基地

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

uninterrupted

とぎれない,連続した

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

compress

〈ガスなど〉'を'(…に)『圧搾する』,圧縮する《+『名』+『into』+『名』》

〈思想・言語など〉'を'(…に)要約する《+『名』+『into』+『名』》

湿布

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

rural

『いなか』(『田舎』)『の』,田園の,農村の

田舎ふうの

農業の

Malawi

マラウィ(アフリカ南東部にある共和国)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

qualify

〈才能・技術などが〉〈人〉‘に'『資格を与える』

(…で)‘を'緩和する,適度にする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'(…と)称する《+『名』〈人〉+『as』+『名』》

(文法で)…‘を'修飾する(modify)

『資格を得る』,検定を取る

(スポーツで)予選を通過する《+『in』+『名』》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

proverbial

ことわざの;ことわざにある

評判どおりの,周知の

junkyard

廃品(古物)集散所

price tag

(商品につける)値札,正札

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

quarter

〈C〉(…の)『4分の1』《+『of』+『名』》

〈C〉(時間の)『15分』

〈C〉(米国・カナダの)25セント銀貨(4分の1ドルの銀貨)

〈C〉1年の4分の1,四半期

〈C〉弦(月の満ち欠けの周期の4分の1;約7日間)

〈C〉(フットボール・バスケットボールなどで)クォーター(競技時間の4分の1)

〈C〉(《米》4学期制の学校の)学期

〈C〉(四つ足動物の)四半分(足1本を含む)《+『of』+『名』》

〈C〉(羅針盤の示す)方角,方向

〈C〉(特に都市のある特定の)地域,地区

《複数形で》寝泊まりする場所,宿所;(軍隊の)宿舎;(海軍の)部署

〈C〉ある方面の人(団体),その筋

〈C〉(特に降服した者に示す)慈悲,助命

…‘を'4等分する,四つに分ける

〈軍隊など〉‘を'宿泊(宿営)させる

4分の1の

(ある量を表す単位の)4分の1の

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

annual

『1年の』,1年間の

年々の,例年の

1年1回の,(雑誌など)年刊の

(植物が)1年生の

年報,年鑑(yearbook);年1回の行事

1年生植物

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

frequently

『しばしば』,たびたび

generator

発電機(dynamo)

ガス(蒸気)発生器

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

World Bank

世界銀行(1944年創立)

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

outage

(機械の)停止;停電

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

luxury

〈U〉『ぜいたく』,おごり

〈C〉『ぜいたく品』

〈C〉楽しさ,快楽,満足

stock

〈C〉〈U〉(…の)『在庫品』,仕入れ品,ストック《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)貯蔵,蓄え《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『家畜』

〈U〉血統,家系,家柄

〈U〉〈C〉(動植物の)種属

〈U〉(スープ種・ソース種などに用いる)煮出し汁

〈U〉〈C〉《おもに米》(株式会社の)株,株式;〈C〉株券,《英》国債,地方債

〈U〉原料

〈C〉《複数形で》(刑罰用の昔の)さらし台

〈C〉(銃の)台じり

〈C〉(接ぎ木の)台木

〈C〉(接ぎ穂をとる)親株

〈C〉(植物の)幹,茎

〈C〉(錨(いかり)のリングの下の)横棒

〈C〉(劇場の)専属劇団[のレパートリー]

〈C〉アラセイトウ(春,赤紫色の花を開く)

(商品を)〈店など〉‘に'『仕入れる』,蓄える《+『名』〈店〉+『with』+『名』〈商品〉》

…‘を'『仕入れている』,貯蔵している

(家畜などを)〈農場など〉‘に'入れる,(…を)〈川・草地など〉‘に'放つ《+『名』〈農場など〉+『with』+『名』》

(…を)仕入れる,蓄える《+『up with』+『名』》

常に仕入れてある,常置の;標準の

ありふれた,陳腐な

在庫品を扱う

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

inappropriate

不適当な,ふさわしくない

unsafe

危険な(dangerous)

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

john

手洗い,便所

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

Sierra Leone

シエラレオネ(大西洋に面したアフリカ西部の国)

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

baby

『赤ん坊,赤ちゃん』

(家族・グループの中で)いちばん年少の人,最年少者

赤ん坊みたいな人

(また『babe』)《米俗》《特に若い女の子への呼びかけた用いて》かわいこちゃん

赤ん坊の[ような],赤ちゃん用の

《話》…'を'赤ちゃんのように扱う,甘やかす

surgeon

『外科医』

軍医

scrub

(たわし・ブラシなどで)…‘を'『ごしごしする』(洗う)

(…から)…‘を'こすり落とす《+『名』+『off』(『out』)+『名』》

〈ガスなど〉‘から'不純物を除く

…‘を'延期する;…‘を'取り消す

ごしごしこすってきれいにする

ごしごしとこすること,こすってきれいにすること

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

race

競走,レース;競技会,(特に)競馬

(一般に)競争;(…を得るための)競争《+『for』+『名』》

水の速い流れ,急流,早瀬;(水車などの)水路

《おもに文》(事件・話などの)進行;(太陽・月の)運行;)時の)経過;人生の行路

(…と)『競走する』《+『with』(『against』)+『名』》,(…のために)『競争する』《+『for』+『名』》

《方向などの副詞[句]を伴って》疾走する,急ぐ

〈機械などが〉高速で作動する,〈エンジンなどが〉空転する

…と『競走する』

(…と)…‘を'『競走させる』,全速力で走らせる《+『名』+『against』+『名』》

〈機械など〉‘を'高速で作動させる,〈エンジンなど〉‘を'空転させる

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

finish

…『終える』,済ます

…‘を'食べ尽くす,使い尽くす《+『名』+『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

…『の仕上げをする』,磨きをかける《『名』『off(up)』,+『off(up)』+『名』》

《話》〈人〉‘を'参らせる

〈物事が〉『終わる』;〈人が〉やり終える,終わりにする《+『off』(『up』)》

(ことの)『最終段階』,結末

(家具などの)表面,表面の仕上げ(手触り);洗練

(ニスなど)仕上げの材料

死,滅亡

headlamp

=headlight

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

probably

『たぶん』,『おそらく』

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

tragedy

{C}(人生の不幸を題材とした)悲劇

{U}(演劇部門としての)悲劇

{U}{C}(人生・文学などの)悲劇的要素;悲惨なでき事,惨事

singular

『非凡な』,目ざましい

『奇妙な』,変わった

(文法で)『単数の』

単数[形]

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

attempt

…'を'『企てる』,試みる

…'を'ねらう,襲う(attack)

『企て』,試み

《文》(…に対する)攻撃,襲撃《+『on』(『upon』)+『名』》

(法律用語で)(…)未逐

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

Paul

聖パウロ(『Saint』(『St.』)~;?‐67?;キリストの使徒で新約聖書の書簡の著者)

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

chief

(組織・集団の)『長』;長官,局(部,課)長;(部族の)長

『最高位の』,長である

『最も重要な』,おもな(most important; main)

anesthesiology

麻酔学

teaching hospital

医科大学付属病院

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

unreliable

当てにならない,信頼できない

frankly

『率直に』;あからさまに

率直に言えば

umpteen

多くの(many)

unspeakable

口では言えない,言語に絶する,ひどい

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

crap

〈U〉うんこ,くそ・糞

《a~》うんこをすること

〈U〉ほら,たわごと

〈U〉がらくた,ごみ

うんこをする

ふん,ばかばかしい

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

facing

〈U〉(壁などの)表面仕上げ,化粧張り

〈U〉(着年の)へり取り,へり飾り

《複数形で》(軍服のえりやそで口につけ,兵種・職種を示す)縫い取り,定色

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

circumstance

〈C〉《複数形で》(人や行動に影響を及ぼす)『情況』,『環境』,周囲の事情;条件

〈C〉(特定の)事情,(事の)次第,でき事

〈C〉《複数形で》『経済状態』,暮らし向き,境遇

〈U〉ものものしさ,抑々しさ

〈U〉(特に一部始終を)詳細に述べること

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

geriatrics

老人病学

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

built-in

(本だななど)作りつけの,はめ込みの

(性格が)生まれつきの

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

pure

(金など)『混じりけのない』,純粋の

(水など)『汚れていない』,きれいな

(道徳的に)汚れていない,清らかな

(血統が)純粋の,純血の,きっすいの

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの

《名詞の前にのみ用いて》(応用的に対して)理論的な,純粋の

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

dilute

(…で)〈液体〉‘を'薄める《+『名』+『with』+『名』》

〈力・効力など〉‘を'弱める

(液体などが)薄い

mixture

〈U〉(…を)『混ぜ合わせること』,(…の)茶合《+『of』+『名』》

〈C〉『混合した物』,混合薬

inhale

〈空気など〉‘を'吸い込む

息(たばこの煙)を吸い込む

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

abundant

『豊富な』,十分な

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

filter

『ろ過器』,ろ過装置;ろ過用材料(布・紙・木炭・砂など)

(写真の)フィルター

〈液体・気体〉‘を'『ろ過する』,こす;…‘を'ろ過して取る

ゆっくり進む(通る)

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

agent

『代理人』;周旋人

働き(作用)を起こすもの;作用物,薬剤

(政府機関,特にFBI,CIAなどの)部員,機関員

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

ca

circa

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

drawing

〈U〉『線で描くこと』,線描

〈C〉(鉛筆・ペン・クレヨンなどによる)『絵』,『スケッチ』,デザイン,製図

〈U〉線画(デッサン)の技法

〈C〉くじ引き,抽選

inlet

入り江

(水などの)入り口

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

provider

供給者

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

adjust

…'を'『調節する』;(…に)…'を'合わせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

〈争い・不和〉'を'調停する

(…に)順応する,適応する《+『to』+『名』》

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

manual

手でする,手細工の

便覧,手引き,案内書

(オルガンの)けん盤

bellows

ふいご

ふいご状の物;(カメラの)蛇腹,(オルガンの)送風器

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

ventilate

〈部屋・坑内など〉‘を'『換気する』,‘に'通風する

〈ある問題・疑問など〉‘を'世に問う,世評に訴える

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

shudder

(恐怖・寒さなどで)『身震いする』

『身震い』;戦慄(せんりつ)

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

district

(特別な目的のために区分された州・都市などの)『地区』,区域

(ある特色・機能をもつ)『地域』,地方

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

incredibly

信じられないほど

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

virtually

事実上,実質的には

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

swap

《単数形で》(物と物の)交換,取り換え;交換物

(と)…‘を'交換する《+名+for+名》

交換する

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

hex

〈人〉‘に'魔法を掛ける;〈人〉‘を'うっとりさせる

魔力,まじない

魔女

wrench

…‘を'『ぐいとねじる』,ひねる;(…から)…‘を'もぎ取る《+名+off(from, out of)+名》

〈手足の関節など〉‘を'『くじく』,…[の筋]‘を'違える

『ぐいとねじること』,一ひねり

(体・筋肉などを)『くじくこと』,筋違い,ねんざ

(別れの)『悲しみ』,苦痛

《米》レンチ,スパナ(《英》spanner)

《英》=monkey wrench

screwdriver

ねじ回し,ドライバー

eighth

《the ~》『第8の』,8番目の

8分の1の

《the ~》『第8』,8番目[のもの];(月の)8日

〈C〉8分の1

〈C〉(音程の)8度,オクターブ

conventional

『型にはまった』,おきまりの

慣例の,示慣的な,因襲的な

(核兵器に対して)通常兵器の

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

adverse

反対の,逆の

逆方向の

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

pervasive

広がる,みなぎる;普及する

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

partnership

〈U〉提携,協力

〈U〉組合契約;〈C〉合名会社

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

datum

dataの単数形

既知の事実

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

interface

中間面,界面(2物体・空間の接触面)・(異なる物の)境界面, 中間共通面; 共有領域; (コンピュータ)インタフェース

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

Baltimore

ボルチモア(米国Maryland州北部の海港)

simulation

〈U〉ふりをすること,見せかけること

〈C〉まね,模擬実験(コンピューターで,経済,科学などの変化を予測するモデル実験)

lab

実験室(laboratory)

recreate

…‘を'再び作る,作り直す

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

intend

…‘を'『意図する』,‘の'つもりである

(特定の目標に)…‘を'向ける,あてる《+『名』+『for』(『as』)+『名』》

(…で)…‘を'表そうとする《+『by』+『名』》

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

component

構成している,成分の

構成要素,成分

peripheral

周囲の; 周辺(装置)の・末梢的な・重要でない; (...に比べて)瑣末な (to); 【医】末端部の; コンピュータの周辺装置

gatekeeper

門番,門衛

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画