TED日本語 - ジェイ・ブラッドナー: 癌研究のオープンソース化

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

癌細胞は、自身が癌細胞であることをどうやって記憶するのか。ジェイ・ブラッドナーの研究室では、この問いの鍵を握るJQ1という化合物を見つけました。そして、特許を取得する代わりに、研究を進めるために、研究成果と化合物のサンプルを40の研究施設と共有しました。オープンソース手法を活用した医学研究の将来を、ここに垣間見ます。

Script

私は癌と化学の研究をするために 10年前にシカゴからボストンに移り住みました 化学は化合物を作る学問だとお考えかもしれません しかし 私にとっては”化学=癌の新薬”です 科学者と医療研究者にとって ボストンは 何でもあるおもちゃ屋のようにわくわくする場所です 車でどこの交差点を通っても 必ず大学院生を見かけます バーも「科学の奇跡」という店名です 「研究室 空きあります」の看板も見かけます

さて この10年の間 ゲノム医学という科学的革命が 始まったと言っても過言ではないでしょう 診察室に訪れる患者のことが 今まで以上に詳しく分かります 患者の「なぜ癌になったのか?」という 長年誰も答えることができなかった問いに 答えることができるようになりました ここに驚くようなデータがあります ゲノム創薬は始まったばかりですが すでに次のことが分かっています―― 約40,000種の異なる遺伝子変異が 10,000以上の遺伝子に影響を与えている そのうち500の遺伝子が 癌の真の因子であり 原因なのです

しかし標的治療薬は まだ12種類ほどしか存在しません 癌の治療薬の不足は 父親が膵臓癌と診断されたとき 痛感しました ボストンでの治療や 遺伝子検査は行いませんでした それはこの悪性腫瘍の因子が 何十年も前から知られているからです Ras・Myc・P53という 3種類のタンパク質が引き起こします 1980年代からこのことは知られていました 3種類のタンパク質は 様々な固形腫瘍を引き起こします しかし この腫瘍を患う患者に 投与できる薬はまだありません 死を呼ぶ Ras・Myc・P53に効く薬は まだ存在しないのです

「なぜ?」と思われるかもしれません 答えは「難しすぎるから」です 全く納得できませんが これが科学的な答えです そのためこれらのタンパク質は 専門用語で 創薬につながる可能性が低い「アンドラッガブル遺伝子」 と呼ばれるようになりました これはあきらめを表す酷い業界用語です パソコンでネットを見ることや 月に行くことをあきらめるようなものです でも 現状はこういうことなのです―― タンパク質の鍵穴を見つけ 鍵を開け そこに薬効のある 小さな有機化合物を入れることに 失敗したということです

さて 私が臨床医学・血液学・腫瘍学--- 幹細胞移植の研修を受けている間に 起こったのは ヒ素やサリドマイド そしてナイトロジェンマスタードといった 物質が 米国FDAの承認過程を 経て 抗がん剤として 承認されたことです 21世紀なのにまだその段階なのです これらの治療薬の効果と質に 疑問を抱いたため 化学の研究のために大学に戻ったとも言えます 創薬化学のやり方を理解して オープンソースやクラウドソーシングそして 大学ならではの協業ネットワークを活用する方法で 抗体医薬を研究するために 大学に戻りました 新時代の研究方法を用いることで 強力な分子標的治療法を もっと早く医療現場に 届けられるかもしれないのです

ただ この方法はまだ一般的でないとご理解ください 今日はこれから 大変稀な扁平上皮性癌と その原因でありアンドラッガブルな 標的タンパク質BRD4 そして JQ1いう化合物についてお話します JQ1は ダナファーバー癌研究所の 私の研究室で開発しました 愛着を込めて この化合物を作った化学者である Jun Qi氏のイニシャルを使いました さて BRD4は興味深いタンパク質です

癌は様々な方法で患者の体を蝕もうとしますが どうやって--- 自分が癌だと記憶しているのでしょうか ゲノムを複製し細胞分裂するとき また癌細胞になるのはなぜか? 目や肝臓をつくるための 遺伝子は揃っているのに そうはなりません 癌であることを記憶しているのです それは 癌細胞が他の細胞と同じように 分子レベルの印を持っていて 新しい細胞に「君は癌細胞だ―― 増殖しないとだめだ」と記憶させるからです ブロモドメインを持つ BRD4や他のタンパク質類には この分子レベルの印が存在します 私達は次のように考えました―― このタンパク質の根元にある 小さなポケットに化合物を入れて この印が結合することを 防ぐことができれば BRD4依存性の癌細胞に 癌であることを忘れさせることができるのではないかと考えたのです 癌であることを忘れさせることができるのではないかと考えたのです

そうして私達の探求が始まりました 化合物ライブラリーを構築し 探していた物質であるJQ1と その類似物質にたどりついたのです 私達は製薬会社ではありませんから 製薬会社にとっては難しくて当然である 柔軟なアプローチを取ることができます 私の研究室は小さいので 化合物の動態が知りたいと考え 化合物を友人に郵送しました 英オックスフォードの優秀な結晶学者チームは ある画像を送ってきて この化合物が 特定の標的タンパク質に対して とても有効である理由を教えてくれました 専門用語で形状相補性と言いますが ぴったりとはまったのです

このBRD4依存性の癌は とても珍しい癌です 私達は ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の 病理学者が集めた検体を使って調べました そして癌細胞をこの化合物で処理することで 衝撃的な現象を観察できたのです 小さく丸みを帯びた形の 増殖速度がとても速い その細胞が 腕のような突起を伸ばし始めたのです 要するに細胞の形が変わったのです 癌細胞であることを忘れ 正常な細胞に変わっていたのです

この発見にはとても興奮しました 次のステップはマウスに化合物を注入することでしたが この稀な癌のマウスモデルがないという課題がありました このとき私はコネチカット州出身の 29歳の消防士を診ていました このBRD4依存性の治療できない癌で 彼は 末期状態にありました 癌は左肺に広がっていて 胸に通されたドレーンから 胸水を抜いていました そして看護師が巡回するたびに 廃液は捨てられていました 私達は彼に協力を依頼しました マウスを使った臨床実験を行ない 薬のプロトタイプを作るために胸の管から抜かれている とても希少な癌細胞を 使わせてもらえないかと 研究の協力を依頼しました ヒトで試すことはもちろんできません 彼は癌細胞の提供に同意してくれました そしてルーリーファミリーセンターにおいて 同僚のアンドリュー・カン氏が 基材への細胞接着を行なわずに マウスの体内で 癌細胞を培養することに成功しました

これはマウスのPET画像です ペットのPETとでも言いましょうか 後ろ足にある赤く大きな塊が腫瘍です 私達が作った化合物を使うことで 癌細胞の活発な糖代謝と 増殖速度が抑制されました この右のマウスでは 化合物が癌に効いているのが分かります これまで4匹のマウスモデルを使った 実験を行ないました 実験の結果はいつも同じです 化合物を与えられたマウスは生き延び それ以外のマウスはすぐに死んでしまいます

次に製薬会社であればどう動くか 製薬会社ならここから先は どうするだろうかと考えました たぶんプロトタイプを原薬にするまで 秘密にするだろうと思いましたので 私達は製薬会社とは逆の行動をとりました プロトタイプの早い段階で この研究成果について 論文を発表したのです 通常は秘密にされる化合物の化学的特定名も 公開しました 化合物の作り方についても公開しました メールアドレスも公開し 連絡をもらえれば化合物のサンプルを 無料で提供すると伝えました 自分達にとってこれ以上ないほど 競争の激しい環境を作ろうとしたのです 残念ながら...結果は成功でした

(笑)

昨年12月から アメリカにある40の研究施設と ヨーロッパにある30の研究施設に 私達が見つけた化合物を提供してきました その提供先の多くは この珍しい癌を狙って 開発を試みている製薬会社です 業界で今この癌がターゲットとして 注目されているのは願っても無いことです これらの研究施設から戻ってきた 化合物の用途に関する科学的知見は 自分達だけでは得られなかった 有益なものです 白血病細胞を化合物で処理すると 健康な白血球に戻ります この化合物は 悪性骨髄腫瘍である多発性骨髄腫という 不治の病を患うマウスに 劇的な効果があります ご存じのとおり脂肪には記憶力があります 残念なことに ここに実例がありますが... この化合物は脂肪幹細胞の 「脂肪をつくる」という記憶を妨げます 重大な健康問題を防ぐことができるのです 私の地元シカゴの人々のように 脂肪分の多い食事をしているマウスでも 脂肪肝を発症しないのです この研究を通して

私の研究室だけでなく ハーバード大医学部全体が 学んだことがあります 学界には新薬の発見に役立つ 学界特有の資源があるということです 私が所属する研究施設では どこよりも多くの抗癌化合物を 科学的に研究してきましたが 開発はしてきませんでした ここに列挙した特徴を 教育研究機関は兼ね備えているので 創造性を必要とし概念的にやっかいなところのある まだ初期段階のプロトタイプ開発に参加するのは 教育研究機関には大きなチャンスです

それでは何を次に行うべきでしょうか? 化合物はありますが まだ錠剤になっておらず経口薬として提供できません 患者に使ってもらえるようにする必要があります 私の研究室の誰もが 特に患者と直接関わって以来 この化合物を使った薬を世に出したいと 強く感じています そこで皆さんにお願いです 力と知恵を貸してください そして取り組みを一緒に進めましょう 私達には製薬会社のように 化合物を加えるような新薬パイプラインはありません 競合と比較して 市場で狙うべきポジションを 教えてくれる営業やマーケターもいません 私達の強みは教育研究機関としての柔軟性です 薬のプロトタイプを共有できる状況を保ちながらも 優秀でやる気に溢れそして贅沢を言えば資金力が豊かな人たちとも協業し 優秀でやる気に溢れそして贅沢を言えば資金力が豊かな人たちとも協業し 新しい化合物を治療薬として 現場に届けることができる そんな柔軟性です

私達が見つけた化合物は もうすぐ私達の下を離れテンシャ・セラピューティックスというベンチャー企業に移ります もうすぐ私達の下を離れテンシャ・セラピューティックスというベンチャー企業に移ります 私達が見つけ 送り出していく化合物はこれで4つ目です その4つのうち 皮膚リンパ腫の局所薬と 多発性骨髄腫の経口薬の2つが 今年7月に患者の下に 臨床試験薬として届きます これは素晴らしい 大きな一歩です 最後に2つお伝えしたいと思います 1つは 今回の研究で独自な点があるとすれば 科学面というよりも戦略面にあります 新しい戦略の社会実験でした 創薬化学研究の最初のフェーズで 可能な限りオープンにすると どうなるかを試す 実験でした

テキストメッセージや ツイッターで 送ることができる この文字と数字と記号の羅列が 私達の化合物の化学的特定名です 製薬会社が一番欲しがるのは 創薬早期における プロトタイプ化合物の作用についての 情報なのです しかしこういった情報は秘密にされています そこで素晴らしい功績を出してきた コンピュータサイエンス分野における 2つの原理原則を借りたいと考えます オープンソースとクラウドソーシングの考え方です これらに基づき責任を持って更に迅速に 分子標的治療法を癌患者の下に 届けたいと思います

このビジネスモデルは皆さんも対象としています 研究は一般から資金を募って行っています 財団や基金が支援してくれています 大変素晴らしいことですが ボストンの皆さんは癌のためなら何でもします 自転車での州横断や川沿いのチャリティーウォーク (笑) 癌研究に対する このような形の支援は 他では見たことがありません 皆さんのご協力と参加に感謝します そして何よりも私達の考えを応援してくださり ありがとうございます

(拍手)

I moved to Boston 10 years ago, from Chicago, with an interest in cancer and in chemistry. You might know that chemistry is the science of making molecules -- or to my taste, new drugs for cancer. And you might also know that, for science and medicine, Boston is a bit of a candy store. You can't roll a stop sign in Cambridge without hitting a graduate student. The bar is called the Miracle of Science. The billboards say "Lab Space Available."

And it's fair to say that in these 10 years, we've witnessed absolutely the start of a scientific revolution -- that of genome medicine. We know more about the patients that enter our clinic now than ever before. And we're able, finally, to answer the question that's been so pressing for so many years: why do I have cancer? This information is also pretty staggering. You might know that, so far in just the dawn of this revolution, we know that there are perhaps 40,000 unique mutations affecting more than 10,000 genes, and that there are 500 of these genes that are bona-fide drivers, causes of cancer.

Yet comparatively, we have about a dozen targeted medications. And this inadequacy of cancer medicine really hit home when my father was diagnosed with pancreatic cancer. We didn't fly him to Boston. We didn't sequence his genome. It's been known for decades what causes this malignancy. It's three proteins -- Ras, Myc and P53. This is old information we've known since about the 80s, yet there's no medicine I can prescribe to a patient with this or any of the numerous solid tumors caused by these three horsemen of the apocalypse that is cancer. There's no Ras, no Myc, no P53 drug.

And you might fairly ask: why is that? And the very unsatisfying, yet scientific, answer is it's too hard. That for whatever reason, these three proteins have entered a space in the language of our field that's called the undruggable genome -- which is like calling a computer unsurfable or the Moon unwalkable. It's a horrible term of trade. But what it means is that we fail to identify a greasy pocket in these proteins, into which we, like molecular locksmiths, can fashion an active, small, organic molecule or drug substance.

Now as I was training in clinical medicine and hematology and oncology and stem cell transplantation, what we had instead, cascading through the regulatory network at the FDA, were these substances -- arsenic, thalidomide and this chemical derivative of nitrogen mustard gas. And this is the 21st century. And so, I guess you'd say, dissatisfied with the performance and quality of these medicines, I went back to school in chemistry with the idea that perhaps by learning the trade of discovery chemistry and approaching it in the context of this brave new world of the open-source, the crowd-source, the collaborative network that we have access to within academia, that we might more quickly bring powerful and targeted therapies to our patients.

And so please consider this a work in progress, but I'd like to tell you today a story about a very rare cancer called midline carcinoma, about the protein target, the undruggable protein target that causes this cancer, called BRD4, and about a molecule developed at my lab at Dana Farber Cancer Institute called JQ1, which we affectionately named for Jun Qi, the chemist that made this molecule. Now BRD4 is an interesting protein.

You might ask yourself, with all the things cancer's trying to do to kill our patient, how does it remember it's cancer? When it winds up its genome, divides into two cells and unwinds again, why does it not turn into an eye, into a liver, as it has all the genes necessary to do this? It remembers that it's cancer. And the reason is that cancer, like every cell in the body, places little molecular bookmarks, little Post-it notes, that remind the cell "I'm cancer; I should keep growing." And those Post-it notes involve this and other proteins of its class -- so-called bromodomains. So we developed an idea, a rationale, that perhaps, if we made a molecule that prevented the Post-it note from sticking by entering into the little pocket at the base of this spinning protein, then maybe we could convince cancer cells, certainly those addicted to this BRD4 protein, that they're not cancer.

And so we started to work on this problem. We developed libraries of compounds and eventually arrived at this and similar substances called JQ1. Now not being a drug company, we could do certain things, we had certain flexibilities, that I respect that a pharmaceutical industry doesn't have. We just started mailing it to our friends. I have a small lab. We thought we'd just send it to people and see how the molecule behaves. And we sent it to Oxford, England where a group of talented crystallographers provided this picture, which helped us understand exactly how this molecule is so potent for this protein target. It's what we call a perfect fit of shape complimentarity, or hand in glove.

Now this is a very rare cancer, this BRD4-addicted cancer. And so we worked with samples of material that were collected by young pathologists at Brigham Women's Hospital. And as we treated these cells with this molecule, we observed something really striking. The cancer cells, small, round and rapidly dividing, grew these arms and extensions. They were changing shape. In effect, the cancer cell was forgetting it was cancer and becoming a normal cell.

This got us very excited. The next step would be to put this molecule into mice. The only problem was there's no mouse model of this rare cancer. And so at the time that we were doing this research, I was caring for a 29 year-old firefighter from Connecticut who was very much at the end of life with this incurable cancer. This BRD4-addicted cancer was growing throughout his left lung, and he had a chest tube in that was draining little bits of debris. And every nursing shift we would throw this material out. And so we approached this patient and asked if he would collaborate with us. Could we take this precious and rare cancerous material from this chest tube and drive it across town and put it into mice and try to do a clinical trial and stage it with a prototype drug? Well that would be impossible and, rightly, illegal to do in humans. And he obliged us. At the Lurie Family Center for Animal Imaging, my colleague, Andrew Kung, grew this cancer successfully in mice without ever touching plastic.

And you can see this PET scan of a mouse -- what we call a pet PET. The cancer is growing as this red, huge mass in the hind limb of this animal. And as we treat it with our compound, this addiction to sugar, this rapid growth, faded. And on the animal on the right, you see that the cancer was responding. We've completed now clinical trials in four mouse models of this disease. And every time, we see the same thing. The mice with this cancer that get the drug live, and the ones that don't rapidly perish.

So we started to wonder, what would a drug company do at this point? Well they probably would keep this a secret until they turn a prototype drug into an active pharmaceutical substance. And so we did just the opposite. We published a paper that described this finding at the earliest prototype stage. We gave the world the chemical identity of this molecule, typically a secret in our discipline. We told people exactly how to make it. We gave them our email address, suggesting that, if they write us, we'll send them a free molecule. We basically tried to create the most competitive environment for our lab as possible. And this was, unfortunately, successful.

(Laughter)

Because now when we've shared this molecule, just since December of last year, with 40 laboratories in the United States and 30 more in Europe -- many of them pharmaceutical companies seeking now to enter this space, to target this rare cancer that, thankfully right now, is quite desirable to study in that industry. But the science that's coming back from all of these laboratories about the use of this molecule has provided us insights that we might not have had on our own. Leukemia cells treated with this compound turn into normal white blood cells. Mice with multiple myeloma, an incurable malignancy of the bone marrow, respond dramatically to the treatment with this drug. You might know that fat has memory. Nice to be able to demonstrate that for you. And in fact, this molecule prevents this adipocyte, this fat stem cell, from remembering how to make fat such that mice on a high fat diet, like the folks in my hometown of Chicago, fail to develop fatty liver, which is a major medical problem.

What this research taught us -- not just my lab, but our institute, and Harvard Medical School more generally -- is that we have unique resources in academia for drug discovery -- that our center that has tested perhaps more cancer molecules in a scientific way than any other, never made one of its own. For all the reasons you see listed here, we think there's a great opportunity for academic centers to participate in this earliest, conceptually-tricky and creative discipline of prototype drug discovery.

So what next? We have this molecule, but it's not a pill yet. It's not orally available. We need to fix it, so that we can deliver it to our patients. And everyone in the lab, especially following the interaction with these patients, feels quite compelled to deliver a drug substance based on this molecule. It's here where I have to say that we could use your help and your insights, your collaborative participation. Unlike a drug company, we don't have a pipeline that we can deposit these molecules into. We don't have a team of salespeople and marketeers that can tell us how to position this drug against the other. What we do have is the flexibility of an academic center to work with competent, motivated, enthusiastic, hopefully well-funded people to carry these molecules forward into the clinic while preserving our ability to share the prototype drug worldwide.

This molecule will soon leave our benches and go into a small startup company called Tensha Therapeutics. And really this is the fourth of these molecules to kind of graduate from our little pipeline of drug discovery,two of which -- a topical drug for lymphoma of the skin, an oral substance for the treatment of multiple myeloma -- will actually come to the bedside for first clinical trial in July of this year. For us, a major and exciting milestone. I want to leave you with just two ideas. The first is if anything is unique about this research, it's less the science than the strategy -- that this for us was a social experiment, an experiment in what would happen if we were as open and honest at the earliest phase of discovery chemistry research as we could be.

This string of letters and numbers and symbols and parentheses that can be texted, I suppose, or Twittered worldwide, is the chemical identity of our pro compound. It's the information that we most need from pharmaceutical companies, the information on how these early prototype drugs might work. Yet this information is largely a secret. And so we seek really to download from the amazing successes of the computer science industry two principles: that of opensource and that of crowdsourcing to quickly, responsibly accelerate the delivery of targeted therapeutics to patients with cancer.

Now the business model involves all of you. This research is funded by the public. It's funded by foundations. And one thing I've learned in Boston is that you people will do anything for cancer -- and I love that. You bike across the state. You walk up and down the river. (Laughter) I've never seen really anywhere this unique support for cancer research. And so I want to thank you for your participation, your collaboration and most of all for your confidence in our ideas.

(Applause)

I moved to Boston/ 10 years ago,/ from Chicago,/ with an interest/ in cancer/ and/ in chemistry.//

私は癌と化学の研究をするために 10年前にシカゴからボストンに移り住みました

You might know/ that chemistry is the science of making molecules --/ or/ to my taste,/ new drugs/ for cancer.//

化学は化合物を作る学問だとお考えかもしれません しかし 私にとっては”化学=癌の新薬”です

And you might also know/ that,/ for science and medicine,/ Boston is a bit of a candy store.//

科学者と医療研究者にとって ボストンは 何でもあるおもちゃ屋のようにわくわくする場所です

You can't roll a stop sign/ in Cambridge/ without hitting a graduate student.//

車でどこの交差点を通っても 必ず大学院生を見かけます

The bar is called the Miracle of Science.//

バーも「科学の奇跡」という店名です

The billboards say "Lab Space Available."//

「研究室 空きあります」の看板も見かけます

And it's fair/ to say/ that in these 10 years,/ we've witnessed absolutely/ the start of a scientific revolution --/ that of genome medicine.//

さて この10年の間 ゲノム医学という科学的革命が 始まったと言っても過言ではないでしょう

We know more/ about the patients/ that enter our clinic now/ than ever before.//

診察室に訪れる患者のことが 今まで以上に詳しく分かります

And we're able,/ finally,/ to answer the question/ that's been so pressing for so many years:/ why do I have cancer?//

患者の「なぜ癌になったのか?」という 長年誰も答えることができなかった問いに 答えることができるようになりました

ここに驚くようなデータがあります

You might know that,/ so far/ in just the dawn of this revolution,/ we know/ that there are perhaps 40,000 unique mutations/ affecting more than 10,000 genes,/ and/ that there are 500 of these genes/ that are bona-fide drivers,/ causes of cancer.//

ゲノム創薬は始まったばかりですが すでに次のことが分かっています―― 約40,000種の異なる遺伝子変異が 10,000以上の遺伝子に影響を与えている そのうち500の遺伝子が 癌の真の因子であり 原因なのです

Yet comparatively,/ we have/ about a dozen targeted medications.//

しかし標的治療薬は まだ12種類ほどしか存在しません

And this inadequacy of cancer medicine really hit home/ when my father was diagnosed with pancreatic cancer.//

癌の治療薬の不足は 父親が膵臓癌と診断されたとき 痛感しました

We didn't fly him/ to Boston.//

ボストンでの治療や

We didn't sequence his genome.//

遺伝子検査は行いませんでした

It's been known for decades/ what causes this malignancy.//

それはこの悪性腫瘍の因子が 何十年も前から知られているからです

It's three proteins --/ Ras, Myc and P53.//

Ras・Myc・P53という 3種類のタンパク質が引き起こします

This is old information/ we've known since about the 80s,/ yet/ there's no medicine/ I can prescribe to a patient/ with this or any of the numerous solid tumors caused by these three horsemen of the apocalypse/ that is cancer.//

1980年代からこのことは知られていました 3種類のタンパク質は 様々な固形腫瘍を引き起こします しかし この腫瘍を患う患者に 投与できる薬はまだありません 死を呼ぶ Ras・Myc・P53に効く薬は

There's no Ras,/ no Myc,/ no P53 drug.//

まだ存在しないのです

And you might fairly ask:/ why is that?//

「なぜ?」と思われるかもしれません

And the very unsatisfying,/ yet scientific,/ answer is it's too hard.//

答えは「難しすぎるから」です 全く納得できませんが これが科学的な答えです

That/ for whatever reason,/ these three proteins have entered a space/ in the language of our field/ that's called the undruggable genome --/ which is like calling a computer unsurfable or the Moon unwalkable.//

そのためこれらのタンパク質は 専門用語で 創薬につながる可能性が低い「アンドラッガブル遺伝子」 と呼ばれるようになりました これはあきらめを表す酷い業界用語です パソコンでネットを見ることや

It's a horrible term of trade.//

月に行くことをあきらめるようなものです

But what it means/ is/ that we fail to identify/ a greasy pocket/ in these proteins,/ into which we,/ like molecular locksmiths,/ can fashion an active, small, organic molecule or drug substance.//

でも 現状はこういうことなのです―― タンパク質の鍵穴を見つけ 鍵を開け そこに薬効のある 小さな有機化合物を入れることに 失敗したということです

Now/ as I was training in clinical medicine and hematology and oncology and stem cell transplantation,/ what we had instead,/ cascading through the regulatory network/ at the FDA,/ were these substances --/ arsenic, thalidomide and this chemical derivative of nitrogen mustard gas.//

さて 私が臨床医学・血液学・腫瘍学--- 幹細胞移植の研修を受けている間に 起こったのは ヒ素やサリドマイド そしてナイトロジェンマスタードといった 物質が 米国FDAの承認過程を 経て 抗がん剤として 承認されたことです

And this is the 21st century.//

21世紀なのにまだその段階なのです

And so,/ I guess/ you'd say,/ dissatisfied with the performance and quality of these medicines,/ I went back/ to school/ in chemistry/ with the idea/ that perhaps/ by learning the trade of discovery chemistry/ and approaching it/ in the context of this brave new world of the open-source,/ the crowd-source,/ the collaborative network/ that we have access/ to/ within academia,/ that we might more quickly bring powerful and targeted therapies/ to our patients.//

これらの治療薬の効果と質に 疑問を抱いたため 化学の研究のために大学に戻ったとも言えます 創薬化学のやり方を理解して オープンソースやクラウドソーシングそして 大学ならではの協業ネットワークを活用する方法で 抗体医薬を研究するために 大学に戻りました 新時代の研究方法を用いることで 強力な分子標的治療法を もっと早く医療現場に 届けられるかもしれないのです

And so please consider this a work/ in progress,/ but I'd like to tell/ you today a story/ about a very rare cancer called midline carcinoma,/ about the protein target,/ the undruggable protein target/ that causes this cancer,/ called BRD4,/ and about a molecule developed at my lab/ at Dana Farber Cancer Institute called JQ1,/ which we affectionately named for Jun Qi,/ the chemist/ that made this molecule.//

ただ この方法はまだ一般的でないとご理解ください 今日はこれから 大変稀な扁平上皮性癌と その原因でありアンドラッガブルな 標的タンパク質BRD4 そして JQ1いう化合物についてお話します JQ1は ダナファーバー癌研究所の 私の研究室で開発しました 愛着を込めて この化合物を作った化学者である Jun Qi氏のイニシャルを使いました

Now/ BRD4 is an interesting protein.//

さて BRD4は興味深いタンパク質です

You might ask yourself,/ with all the things cancer's trying to do to kill our patient,/ how does it remember it's cancer?//

癌は様々な方法で患者の体を蝕もうとしますが どうやって--- 自分が癌だと記憶しているのでしょうか

When it winds up/ its genome,/ divides into two cells/ and unwinds again,/ why does it not turn into an eye,/ into a liver,/ as it has all the genes necessary/ to do this?//

ゲノムを複製し細胞分裂するとき また癌細胞になるのはなぜか? 目や肝臓をつくるための 遺伝子は揃っているのに そうはなりません

It remembers/ that it's cancer.//

癌であることを記憶しているのです

And the reason is/ that cancer,/ like every cell/ in the body,/ places little molecular bookmarks,/ little Post-it notes,/ that remind the cell "I'm cancer;/ I should keep growing."//

それは 癌細胞が他の細胞と同じように 分子レベルの印を持っていて 新しい細胞に「君は癌細胞だ―― 増殖しないとだめだ」と記憶させるからです

And those Post-it notes involve this and other proteins of its class --/ so-called bromodomains.//

ブロモドメインを持つ BRD4や他のタンパク質類には この分子レベルの印が存在します

So we developed an idea,/ a rationale,/ that perhaps,/ if we made a molecule/ that prevented the Post-it note/ from sticking by entering into the little pocket/ at the base of this spinning protein,/ then maybe/ we could convince cancer cells,/ certainly/ those addicted to this BRD4 protein,/ that they're not cancer.//

私達は次のように考えました―― このタンパク質の根元にある 小さなポケットに化合物を入れて この印が結合することを 防ぐことができれば BRD4依存性の癌細胞に 癌であることを忘れさせることができるのではないかと考えたのです 癌であることを忘れさせることができるのではないかと考えたのです

And so/ we started to work/ on this problem.//

そうして私達の探求が始まりました

We developed libraries of compounds/ and eventually arrived at this/ and similar substances called JQ1.//

化合物ライブラリーを構築し 探していた物質であるJQ1と その類似物質にたどりついたのです

Now not being a drug company,/ we could do certain things,/ we had certain flexibilities,/ that I respect/ that a pharmaceutical industry doesn't have.//

私達は製薬会社ではありませんから 製薬会社にとっては難しくて当然である 柔軟なアプローチを取ることができます

We just started mailing/ it/ to our friends.//

私の研究室は小さいので

I have a small lab.//

化合物の動態が知りたいと考え

We thought/ we'd just send it/ to people/ and see/ how the molecule behaves.//

化合物を友人に郵送しました

And we sent it/ to Oxford,/ England/ where a group of talented crystallographers provided this picture,/ which helped us/ understand exactly/ how this molecule is so potent/ for this protein target.//

英オックスフォードの優秀な結晶学者チームは ある画像を送ってきて この化合物が 特定の標的タンパク質に対して とても有効である理由を教えてくれました

It's/ what we call a perfect fit of shape complimentarity,/ or hand/ in glove.//

専門用語で形状相補性と言いますが ぴったりとはまったのです

Now/ this is a very rare cancer,/ this BRD4-addicted cancer.//

このBRD4依存性の癌は とても珍しい癌です

And so/ we worked with samples of material/ that were collected by young pathologists/ at Brigham Women's Hospital.//

私達は ブリガム・アンド・ウィメンズ病院の 病理学者が集めた検体を使って調べました

And/ as we treated these cells/ with this molecule,/ we observed/ something really striking.//

そして癌細胞をこの化合物で処理することで 衝撃的な現象を観察できたのです

The cancer cells,/ small, round and rapidly dividing,/ grew these arms/ and extensions.//

小さく丸みを帯びた形の 増殖速度がとても速い その細胞が

They were changing shape.//

腕のような突起を伸ばし始めたのです

In effect,/ the cancer cell was forgetting it was cancer/ and becoming a normal cell.//

要するに細胞の形が変わったのです 癌細胞であることを忘れ 正常な細胞に変わっていたのです

This got us very excited.//

この発見にはとても興奮しました

The next step would be to put this molecule/ into mice.//

次のステップはマウスに化合物を注入することでしたが

The only problem was there's no mouse model of this rare cancer.//

この稀な癌のマウスモデルがないという課題がありました

And so/ at the time that/ we were doing this research,/ I was caring for a 29 year-old firefighter/ from Connecticut/ who was very much/ at the end of life/ with this incurable cancer.//

このとき私はコネチカット州出身の 29歳の消防士を診ていました このBRD4依存性の治療できない癌で 彼は 末期状態にありました

This BRD4-addicted cancer was growing throughout his left lung,/ and he had a chest tube/ in that was draining little bits of debris.//

癌は左肺に広がっていて 胸に通されたドレーンから 胸水を抜いていました

And every nursing shift/ we would throw this material out.//

そして看護師が巡回するたびに 廃液は捨てられていました

And so/ we approached this patient/ and asked/ if he would collaborate with us.//

私達は彼に協力を依頼しました マウスを使った臨床実験を行ない

Could we take this precious and rare cancerous material/ from this chest tube/ and drive it/ across town/ and put it/ into mice/ and try to do a clinical trial and stage/ it/ with a prototype drug?//

薬のプロトタイプを作るために胸の管から抜かれている とても希少な癌細胞を 使わせてもらえないかと 研究の協力を依頼しました ヒトで試すことはもちろんできません

Well/ that would be impossible and,/ rightly,/ illegal to do in humans.//

彼は癌細胞の提供に同意してくれました

And he obliged us.//

そしてルーリーファミリーセンターにおいて

At the Lurie Family Center/ for Animal Imaging,/ my colleague,/ Andrew Kung,/ grew this cancer successfully/ in mice/ without ever/ touching plastic.//

同僚のアンドリュー・カン氏が 基材への細胞接着を行なわずに マウスの体内で 癌細胞を培養することに成功しました

And you can see this PET scan of a mouse --/ what we call a pet PET.//

これはマウスのPET画像です

The cancer is growing as this red, huge mass/ in the hind limb of this animal.//

ペットのPETとでも言いましょうか 後ろ足にある赤く大きな塊が腫瘍です

And/ as we treat it/ with our compound,/ this addiction/ to sugar,/ this rapid growth,/ faded.//

私達が作った化合物を使うことで 癌細胞の活発な糖代謝と 増殖速度が抑制されました

And/ on the animal/ on the right,/ you see/ that the cancer was responding.//

この右のマウスでは 化合物が癌に効いているのが分かります

We've completed now/ clinical trials/ in four mouse models of this disease.//

これまで4匹のマウスモデルを使った 実験を行ないました

And every time,/ we see the same thing.//

実験の結果はいつも同じです

The mice/ with this cancer/ that get the drug live,/ and the ones/ that don't rapidly perish.//

化合物を与えられたマウスは生き延び それ以外のマウスはすぐに死んでしまいます

So we started to wonder,/ what would a drug company do at this point?//

次に製薬会社であればどう動くか 製薬会社ならここから先は

Well/ they probably would keep this a secret/ until they turn a prototype drug/ into an active pharmaceutical substance.//

どうするだろうかと考えました たぶんプロトタイプを原薬にするまで 秘密にするだろうと思いましたので

And so/ we did just the opposite.//

私達は製薬会社とは逆の行動をとりました

プロトタイプの早い段階で この研究成果について 論文を発表したのです

We gave the world/ the chemical identity of this molecule,/ typically/ a secret/ in our discipline.//

通常は秘密にされる化合物の化学的特定名も 公開しました

We told people exactly/ how to make it.//

化合物の作り方についても公開しました

We gave them/ our email address,/ suggesting/ that,/ if they write us,/ we'll send them/ a free molecule.//

メールアドレスも公開し 連絡をもらえれば化合物のサンプルを 無料で提供すると伝えました

We basically tried to create/ the most competitive environment/ for our lab/ as possible.//

自分達にとってこれ以上ないほど 競争の激しい環境を作ろうとしたのです

And this was,/ unfortunately,/ successful.//

残念ながら...結果は成功でした

(笑)

Because now/ when we've shared this molecule,/ just/ since December of last year,/ with 40 laboratories/ in the United States and 30 more/ in Europe --/ many of them/ pharmaceutical companies/ seeking now to enter this space,/ to target this rare cancer/ that,/ thankfully right now,/ is quite desirable/ to study in that industry.//

昨年12月から アメリカにある40の研究施設と ヨーロッパにある30の研究施設に 私達が見つけた化合物を提供してきました その提供先の多くは この珍しい癌を狙って 開発を試みている製薬会社です 業界で今この癌がターゲットとして 注目されているのは願っても無いことです

But the science/ that's coming back/ from all of these laboratories/ about the use of this molecule has provided us insights/ that we might not have had on our own.//

これらの研究施設から戻ってきた 化合物の用途に関する科学的知見は 自分達だけでは得られなかった 有益なものです

白血病細胞を化合物で処理すると 健康な白血球に戻ります

Mice/ with multiple myeloma,/ an incurable malignancy of the bone marrow,/ respond dramatically/ to the treatment/ with this drug.//

この化合物は 悪性骨髄腫瘍である多発性骨髄腫という 不治の病を患うマウスに 劇的な効果があります

You might know/ that fat has memory.//

ご存じのとおり脂肪には記憶力があります

Nice to be able to demonstrate/ that for you.//

残念なことに ここに実例がありますが...

And in fact,/ this molecule prevents this adipocyte,/ this fat stem cell,/ from remembering/ how to make fat/ such/ that mice/ on a high fat diet,/ like the folks/ in my hometown of Chicago,/ fail to develop/ fatty liver,/ which is a major medical problem.//

この化合物は脂肪幹細胞の 「脂肪をつくる」という記憶を妨げます 重大な健康問題を防ぐことができるのです 私の地元シカゴの人々のように 脂肪分の多い食事をしているマウスでも 脂肪肝を発症しないのです この研究を通して

What this research taught us --/ not just/ my lab,/ but our institute,/ and Harvard Medical School more generally --/ is/ that we have unique resources/ in academia/ for drug discovery --/ that our center/ that has tested perhaps more cancer molecules/ in a scientific way/ than any other,/ never made one of its own.//

私の研究室だけでなく ハーバード大医学部全体が 学んだことがあります 学界には新薬の発見に役立つ 学界特有の資源があるということです 私が所属する研究施設では どこよりも多くの抗癌化合物を 科学的に研究してきましたが 開発はしてきませんでした

For all the reasons/ you see listed here,/ we think/ there's a great opportunity/ for academic centers/ to participate in this earliest, conceptually-tricky and creative discipline of prototype drug discovery.//

ここに列挙した特徴を 教育研究機関は兼ね備えているので 創造性を必要とし概念的にやっかいなところのある まだ初期段階のプロトタイプ開発に参加するのは 教育研究機関には大きなチャンスです

So/ what next?//

それでは何を次に行うべきでしょうか?

We have this molecule,/ but it's not a pill yet.//

化合物はありますが

It's not orally available.//

まだ錠剤になっておらず経口薬として提供できません

We need to fix/ it,/ so that we can deliver it/ to our patients.//

患者に使ってもらえるようにする必要があります

And everyone/ in the lab,/ especially/ following/ the interaction/ with these patients,/ feels quite compelled to deliver/ a drug substance based on this molecule.//

私の研究室の誰もが 特に患者と直接関わって以来 この化合物を使った薬を世に出したいと 強く感じています

It's here/ where I have to say/ that we could use your help and your insights,/ your collaborative participation.//

そこで皆さんにお願いです 力と知恵を貸してください そして取り組みを一緒に進めましょう

Unlike a drug company,/ we don't have a pipeline/ that we can deposit these molecules into.//

私達には製薬会社のように 化合物を加えるような新薬パイプラインはありません

We don't have a team of salespeople and marketeers/ that can tell us/ how to position this drug/ against the other.//

競合と比較して 市場で狙うべきポジションを 教えてくれる営業やマーケターもいません

What we do have/ is the flexibility of an academic center/ to work with competent, motivated, enthusiastic, hopefully well-funded people to carry these molecules forward/ into the clinic/ while preserving our ability to share the prototype drug worldwide.//

私達の強みは教育研究機関としての柔軟性です 薬のプロトタイプを共有できる状況を保ちながらも 優秀でやる気に溢れそして贅沢を言えば資金力が豊かな人たちとも協業し 優秀でやる気に溢れそして贅沢を言えば資金力が豊かな人たちとも協業し 新しい化合物を治療薬として 現場に届けることができる そんな柔軟性です

This molecule will soon leave our benches/ and go into a small startup company called Tensha Therapeutics.//

私達が見つけた化合物は もうすぐ私達の下を離れテンシャ・セラピューティックスというベンチャー企業に移ります もうすぐ私達の下を離れテンシャ・セラピューティックスというベンチャー企業に移ります

And really/ this is the fourth of these molecules/ to kind of graduate/ from our little pipeline of drug discovery,/two of which --/ a topical drug/ for lymphoma of the skin,/ an oral substance/ for the treatment of multiple myeloma --/ will actually come to the bedside/ for first clinical trial/ in July of this year.//

私達が見つけ 送り出していく化合物はこれで4つ目です その4つのうち 皮膚リンパ腫の局所薬と 多発性骨髄腫の経口薬の2つが 今年7月に患者の下に 臨床試験薬として届きます

For us,/ a major and exciting milestone.//

これは素晴らしい 大きな一歩です

I want to leave/ you/ with just two ideas.//

最後に2つお伝えしたいと思います

The first is/ if anything is unique/ about this research,/ it's less/ the science/ than the strategy --/ that this/ for us was a social experiment,/ an experiment/ in what would happen/ if we were as open and honest/ at the earliest phase of discovery chemistry research/ as we could be.//

1つは 今回の研究で独自な点があるとすれば 科学面というよりも戦略面にあります 新しい戦略の社会実験でした 創薬化学研究の最初のフェーズで 可能な限りオープンにすると どうなるかを試す 実験でした

This string of letters and numbers and symbols and parentheses/ that can be texted,/ I suppose,/ or Twittered worldwide,/ is the chemical identity of our pro compound.//

テキストメッセージや ツイッターで 送ることができる この文字と数字と記号の羅列が 私達の化合物の化学的特定名です

It's the information/ that we/ most need from pharmaceutical companies,/ the information/ on how these early prototype drugs might work.//

製薬会社が一番欲しがるのは 創薬早期における プロトタイプ化合物の作用についての 情報なのです

Yet this information is largely a secret.//

しかしこういった情報は秘密にされています

And so/ we seek really/ to download from the amazing successes of the computer science industry/ two principles:/ that of opensource/ and that of crowdsourcing to quickly,/ responsibly accelerate the delivery of targeted therapeutics/ to patients/ with cancer.//

そこで素晴らしい功績を出してきた コンピュータサイエンス分野における 2つの原理原則を借りたいと考えます オープンソースとクラウドソーシングの考え方です これらに基づき責任を持って更に迅速に 分子標的治療法を癌患者の下に 届けたいと思います

Now/ the business model involves all of you.//

このビジネスモデルは皆さんも対象としています

This research is funded by the public.//

研究は一般から資金を募って行っています

財団や基金が支援してくれています

And one thing/ I've learned in Boston is/ that you/ people will do anything/ for cancer --/ and I love/ that.//

大変素晴らしいことですが ボストンの皆さんは癌のためなら何でもします

You bike across the state.// You walk up and down the river.//

自転車での州横断や川沿いのチャリティーウォーク

(Laughter)/ I've never seen really anywhere/ this unique support/ for cancer research.//

(笑) 癌研究に対する このような形の支援は 他では見たことがありません

And so/ I want to thank/ you/ for your participation,/ your collaboration and most of all/ for your confidence/ in our ideas.//

皆さんのご協力と参加に感謝します そして何よりも私達の考えを応援してくださり ありがとうございます

(拍手)

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

Chicago

『シカゴ』(『I』Illinois州にある米国の大都市)

interest

(人・物事に対する)『興味』,『関心』《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『関心事』,興味のまと

〈U〉興味をそそる(関心を引く)力

〈C〉《しばしば複数形で》『利益』,ため

(利益などにあずかる)権利;所有権,利権

〈U〉(借金などの)『利子』

《しばしば複数形で》《集合的に》同業者たち,関係者たち

(…に)〈人〉‘に'『興味を持たせる』,関心を起こさらる《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈人〉‘を'関係させる,‘に'関心を持たせる《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

chemistry

『化学』

化学的性質,化学反応,化学作用

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

taste

〈C〉〈U〉『味覚』

〈C〉〈U〉(…の)『味』,風味《+of+名》

〈C〉《単数形で》(食物などの)一口,一なめ《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)ちょっとした経験《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の)『好み』,趣味《+in(for)+名》

〈U〉趣,品

〈U〉鑑賞力,審美眼,センス

…‘を'『味わう』,試食する,試飲する

…‘を'食べる,口にする

…‘の'『味の感ずる』

…‘を'経験する

『味がする』《taste+形〈補〉…の味がする》

〈人が〉味を感じる

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

ca

circa

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

Cambridge

ケンブリッジ(England 東部の都市;ケンブリッジ大学の所在地) ケンブリッジ(米国マサチューセッツ州東部の都市;Harvard大学の所在地) ケンブリッジ大学(Oxford大学とともに有名)

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

miracle

『奇跡』,神わざ

『驚嘆すべきこと』;(…の)驚異《+『of』+『名』》

billboard

《米》掲示板,広告板(《英》hoarding)

(ラジオ・テレビの)番組紹介

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

witness

〈C〉(また eyewitness)(…の)『目撃者』《+of(to)+名》

〈C〉(法廷などの)『証人』,証言者

〈C〉(契約・結婚などの)保証人,立会人;(文書の)連署人《+to+名》

〈U〉《文》(特に法廷での)証言

〈C〉(…の)証拠[となるもの]《+to+名》

…‘を'『目撃する』,まのあたりに見る

〈文書〉‘に'証人として署名する;…‘に'立ち会う

…‘の'証拠になる,‘を'証明する,示す

(…を)証言する,(…の)証拠になる《+to+名(doing)》

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

staggering

よろめく

驚くほどの

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

dawn

〈U〉〈C〉『夜明け』,暁(daybreak)

《the ~》(物事の)『始まり』,端緒《+『of』+『名』》

『夜が明ける』,明るくなる

〈物事が〉はっきりして来る,現れ始める

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

mutation

変化,俸転

(生物の)突然変異;その変種

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

gene

遺伝子

driver

(動物を)追う人,牛追い,馬方

(一般に)『車を運転する人』,(職業としての自動車の)『運転手』

ドライバー(ゴルフで最長打を飛ばすために用いるクラブ)

(くいなどの)打ち込み機

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

comparatively

『かなり』,割合

『比較上』,比較してみて

dozen

『ダース』,12個の組(《略》『doz.,dz.』)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

medication

〈C〉〈U〉薬剤,医薬品

〈U〉薬剤を添加(投入)すること;薬物治療

inadequacy

(…に)不十分,不適当

(…に)不十分なところ,不適当なところ《+『to』(『for』)+『名』》

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

pancreatic

膵臓の

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

decade

『10年間』

malignancy

強い悪意,敵意

(特に腫瘍(しゅよう)の)悪性;悪性腫瘍

protein

蛋白(たんばく)質

prescribe

〈守るべき規則・方針など〉‘を'『規定する』,『勧める』,指示する

《『prescribe』+『名』〈人〉+『名』〈薬〉=『prescribe』+『名』+『for』+『名』》〈人〉‘に'〈薬〉‘を'処方する

規定する,資示する

(病人・病気に対して)処方を書く

numerous

『非常に多い』,多数の(very many)

多数から成る(を含む)

solid

『固体の』,『固形の』

『うつろでない』,中身のつまった

(物質の)密度が高い,密な;(印刷の)行の詰まった

《名詞の前にのみ用いて》『混じりもののない』,純正の

(構造的に)『堅固な』

(人が)『信頼できる』,堅実な

健全な,しっかりした

一致した,団結した

(時間が)まるまる,切れ目のない;(物が)連続した

三次元の,立体の,立方の

『固体』,固形物

立方体

horseman

『騎手』,乗馬者

馬術家

apocalypse

〈C〉天啓,黙示

《the A-》(新約聖書の)ヨハネの黙示録

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

computer

『計算機』;『電子計算機』

moon

《the~》(天体の)『月』

〈U〉《しばしばa~》(さまざまに形を変える)『月』

〈C〉(惑星の)『衛星』(satellite)

〈C〉《複数形で》(特に太陰暦の)ひと月

〈U〉月光(moonlight)

《話》(あてもなく)ふらふらさまよう《+『about』(『around』)》;ぼんやり過ごす(眺める)《+『away』》

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

greasy

油だらけの;油を塗った

脂っこい,脂ぎった

つるつるした,すべすべした

pocket

(洋服の)『ポケット』

ポケットに似た物

所持金;資力

(異質の物に囲まれた)(…の)小地域,小グループ《+『of』+『名』》

ポケット(プール式ビリヤードで四隅と横に設けた玉の落ちる穴)

=air pocket

(鉱石を一時ためておく)土中の穴

携帯用の,小型の

…‘を'ポケットに入れる

〈金など〉‘を'着服する

molecular

分子の,分子による

locksmith

錠前屋

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

organic

有機体の,生物の,生物から生じた

(動植物の)器官の

有機肥料を用いる(を用いて育った)・有機的な,組織的な,系統的な・有機質の

substance

〈U〉『物質』,物

〈U〉《the~》(…の)『趣旨』,本音《+of+名》

〈U〉(スープなどの)濃さ,こく,中身[の詰まっていること]

〈U〉『実質』,実

〈U〉《古》財産,資産

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

hematology

血液学

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

transplantation

移植;移植した物

移住

(内臓などの)移植術

instead

『その代りとして』,それよりも

cascade

(いく筋にもなって落ちる)小滝,(庭園などの)人工滝

滝状になった物

小滝となって(小滝のように)落ちる

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

FDA

Food and Drug Administration(米国)食品医薬品局

arsenic

ヒ素(化学記号は『As』);《俗に》亜ヒ酸

ヒ素の,ヒ素を含む

thalidomide

サリドマイド(鎮静・睡眠薬)

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

derivative

派生した,由来した;独創性のない,借り物めいた

派生語

派生した物

nitrogen

『窒素』(気体元素;化学記号は『N』)

mustard gas

マスタードガス(有毒ガスで皮膚にやけどをおこす)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

dissatisfy

〈人〉‘に'不満を抱かせる

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

brave

『勇敢な,勇ましい』

《文》はなやかな…みごとな

勇士

北市インディアンの戦士

〈困難など〉‘に'勇敢に立ち向かう,〈危険〉'を'ものともしない

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

academia

=academe

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

consider

(決定・決意のために)…'を'『よく考える』,熟慮する

…'を'『みなす』,思う(進行形にできない)

…'を'『考慮に入れる』,心にとめる

…'を'重んじる,尊重する;…‘に'注意(注目)する

熟慮する,考えてみる

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

carcinoma

がん,がん腫

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

lab

実験室(laboratory)

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

affectionately

愛情をこめて,優しく

chemist

『化学者』

《英》=pharmacist

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

unwind

〈巻いたもの〉‘を'ほどく

〈もつれ〉‘を'解く

〈巻いたものが〉ほどける

《話》緊張がほぐれる

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

necessary

(物事が)『必要な』,なくてはならない

『必然的な』,避けられない

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

bookmark

(本の)しおり

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

so-called

いわゆる,名ばかりの

rationale

理由の説明

(ある物・事の)論理的根拠;原理

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

spin

(羊毛などから)〈糸など〉‘を'『紡ぐ』《+『名』+『out of』+『名』〈羊毛〉》,(糸などに)〈羊毛など〉‘を'紡ぐ《+『名』〈羊毛〉+『into』+『名』》

〈クモ・カイコなどが〉〈糸〉‘を'『吐く』;〈巣・繭〉‘を'かける

…‘を'くるくる回す

〈物語など〉‘を'作る,話す

『糸を紡ぐ』;〈クモ・カイコなどが〉糸を吐く

〈こまなどが〉くるくる回る

〈車などが〉疾走する

〈頭などが〉くらくらする

〈C〉〈U〉くるくる回すこと;回転

〈C〉《単数形で》(車などの)一走り

〈C〉(飛行機の)きりもみ降下

〈C〉《単数形で》(価値などの)急落

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

convince

〈人〉'を'『納得させる』

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

addict

《受動態で用いて》(…に)〈人〉'を'熱中させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』(do『ing』)》

(麻薬などの)常用者,中毒者

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

library

『図書館』,図書室

(個人の)書斎,読書室

『蔵書』

双書

compound

(…になるように)〈要素・成分など〉'を'混ぜ合わせる《+『名』+『into』+『名』》;(…から)〈薬など〉'を'調合する,混ぜ合わせて作る《+『名』+『from』(『of』)+『名』》

《しばしば受動態で》〈めんどうな事・損害など〉'を'もっとひどくする

〈利子〉'を'複利で計算する

(…と)話し合いをつける,妥協する《+『with』+『名』》

複合の,合成の

『合成物』,混合物,調合物;化合物

複合語,合成語(classroom, heart-to-heartなどをいう)

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

flexibility

柔軟性,しなやかさ;適応性,融通性

respect

〈U〉(…に対する)『尊敬』,敬意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『尊重』,注意,関心《+『for』(to)》+『名』》

《pay one's respectsで》尊敬の表現,よろしくとの伝言

〈C〉(特定の)点,箇所(point)

〈U〉(…との)関係,関連(relation)《+『to』+『名』》

…‘を'『尊敬する』,敬う

…‘を'『尊敬する』,重んずる

pharmaceutical

調剤の,製薬の,薬学の

調合薬,薬剤(drug)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

mail

鎖かたびら,よろい

…‘に'鎖かたびらを着せる,武装させる

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

Oxford

オクスフォード(英国南部のテムズ川畔の都市;オクスフォード大学の所在地)

=Oxford University

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

glove

(五指の分かれている)『手袋』

(野球の)『グローブ』;(ボクシング用の)グラブ

…‘に'手袋をはめる

(野球で)〈ボール〉‘を'グローブで捕る

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

pathologist

病理学者

women

woman の複数形

hospital

『病院』

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

striking

人目につく,目立つ,印象的な

round

…『を[ぐるっと]回って』,を一周して

…『を曲がって』

…『の周囲に』,を取り巻いて

…『のあちこちに』,の辺りに

…『ころ』

(ぐるりと)回って,巡って

周囲が(に)

あちこち[に],方々[に];行き渡って

回り道して

(ある場所へ)回って

『球状の』,丸い

(タイヤ・輪のように)円形の,丸い

(断面の丸い)円筒(円錐)形の

(肩・筆跡などが)丸みのある,丸々とした

《名詞の前にのみ用いて》(数量が)完全の,ちょうどの

『丸い物』;円,輪;球,円筒形

(中心・軸をまわる)『回転』,(天体の)回転運動

《しばしば複数形で》(職務上などの)巡回,見回り

《単数形で》(行い・でき事の一つの)連続;繰り返り;(…が)ひとしきり続くこと《+『of』+『名』》

(ボクシングの一勝負の中の)『ラウンド』,回,(ゴルフデ全部のホールを回る)ラウンド,(カードゲームの)一回り

輪唱

(銃砲の)1回の射撃,一斉射撃

(射撃用弾薬の)1回分

(牛のもも肉の)丸切り,(パンの)丸切り《+『of』+『名』》

輪舞,円舞

…‘を'『丸くする』,‘に'丸みをつける

…‘を'『回る』,曲がる

〈端数をもつ数字〉‘を'端数を切り捨てて(概数で)表す《+『down』+『名』+『to』+『名』》

…‘を'完成する,仕上げる

…‘を'くちびるを丸くして発音する

『丸くなる』

回る,曲る

完成する

rapidly

『速く』,『すみやかに』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

extension

〈U〉〈C〉(…を)『拡大』(延長)『すること』,(…が)拡大(延長)されること《+『of』+『名』》

〈C〉拡大(延長)された部分(物)

〈C〉(電話の)内線

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

forget

…‘を'『忘れる』

…‘を'『怠る』,‘に'注意を払わない

…‘を'置き忘れる

…‘を'気に留めない,無視する

(…のことを)『忘れる』《+『about』+『名』(do『ing』)》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

excited

興奮した

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

mice

mouseの複数形

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

firefighter

=fireman

Connecticut

コネチカット州(米国北東部の州;州都はHartford;《略》Conn.,CT,Ct.)

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

incurable

(病気などが)不治の,治らない;(人が)直しようがない

不治の病人

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

chest

(ふた付きのじょうぶな)『大箱』,ひつ

《米》たんす(=chest of drawers)

(…の)たんすいっぱい《+『of』+『名』》

『胸[部]』,肺

tube

(金属・ガラス・ゴムなどの)管,筒

(絵の具・歯みがきなどの)チューブ

《米》(列車・地下鉄の)トンネル

《英》地下鉄(《米》subway)

(ラジオ・テレビなどの)真空管(vacuum tube)

(動植物の)管状器官

drain

(液体を)…‘から'『排出する』《+『名』+『of』+『名』》;(…から)〈液体〉‘を'『排出する』《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'消耗させる,枯渇させる;(…を)〈人〉‘から'消耗させる《+『名』+『of』+『名』》

〈酒など〉‘を'飲み干す,空にする

〈土地〉‘を'干上がらせる

〈土地などが〉水はけがよい;(液体を)排出する《+『of』+『名』》

〈水・液体などが〉徐々に流れ去る

〈C〉『排水設備』,排水路

〈C〉(…を)消耗(枯渇)させるもの《+『on』+『名』》

〈U〉《時にa~》(富・力などの)消耗,枯渇

debris

(壊れた物の)破片,残骸

nursing

(預かった子を)養育(保育)する

授乳する

{名}〈U〉

(職業としての)看護

保育

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

precious

『高価な』;『貴重な』,大切な

『かけがえのない』,無駄にできない

『愛する』,いとしい(dear・beloved)

《話》《名詞の前にのみ用いて》《強調・皮肉に》とびきりの,大した

いやに気取った,凝り過ぎの

とても,非常に

かわいい人

cancerous

がんの;がんにかかった

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

rightly

『正確に』,間違いなく

『適切に』,ふさわしく,正当に

(道徳的に)『正しく』,正直に,公正に

illegal

『不法の』,違法の

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

oblige

〈人〉‘に'『義務を負わせる』,強制する

〈人〉‘に'親切にする,‘の'願いをかなえる

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

successfully

首尾よく,うまく,みどこに,成功して

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

pet

『愛がん動物』,ペット

《単数形で》お気に入りの人(物)

(動物などが)愛がん用の,ペットの

(名前などが)愛情を表す

お気に入りの;お得意の

…‘を'愛撫(あいぶ)する,かわいがる

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

hind

雌ジカ,(特に)3歳以上の雌のアカシカ

limb

(動物の)『手足』;(鳥の)翼

(木の)大枝

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

sugar

〈U〉砂糖

〈C〉(1個・さじ1杯の)砂糖

〈U〉庶糖

《話》(恋人に対して呼び掛けて)ねえ

…‘に'砂糖を混ぜる(かける);…‘に'砂糖を加えて甘くする

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

faded

しおれた色,色あせた,衰えた

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

perish

《おもに文,新聞の見出しなどで》(…で)『死』:

(一般に)『消滅する』,滅びる,消びる,消え去る,腐敗する

〈寒さ・雨風ガ〉…‘を'苦しめる,だめにする:

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

probably

『たぶん』,『おそらく』

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

discipline

〈U〉(組織的な)『訓練』,鍛錬,修養,しつけ(training)

〈U〉(訓練による)規律正しさ,統制,自制;(組織・グループなどの)規律,風紀

〈U〉訓戒,懲罰,懲戒(punishment)

〈C〉訓練方法,学習方法

〈C〉学科,学問[分野]

…‘を'訓練する,しつける

…‘を'罰する,懲らしめる(punish)

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

basically

基本的に,根本的に;元来は

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

competitive

競争の,競争による

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

laughter

『笑い』,笑い声

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

December

『12月』({略}『Dec.』)

laboratory

『実験室』,研究室(所),試験室(所);(薬品などの)製造所

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

desirable

『望ましい』,好ましい

(特に)性的欲望を起こさせるような,魅力たっぷりの

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

leukemia

白血病

white blood cell

〈C〉白血球

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

marrow

髄(ずい),骨髄

精髄,粋

力,活力

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

dramatically

劇的に,非常に効果的に

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

Nice

ニース(フランス南東部の地中海に臨む港市;避寒・保養地)

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

hometown

今までいちばん長く住んだ町(市);子供のとき過ごした町(市);生まれた町(市)

fatty

脂肪質の,脂肪の多い

でぶ,太っちょ

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

opportunity

『機会』,好機

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

creative

『創造力のある』

『独創的な』

pill

『丸薬』;《the pill》《話》ピル(経口避妊薬)

(耐えなければならない)不快なこと,苦しいこと

《通例単数形で》《俗》いやなやつ

orally

口頭で,口述で

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

especially

『特に』,特別に;きわだって

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

compel

《『compel』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'『しいる』

(人に)…'を'『強要する』《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

participation

(…への)参加,加入《+『in』+『名』》

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

pipeline

(石油・ガスなどの)輪送パイプ

《米》情報ルート

〈石油など〉‘を'パイプラインで運ぶ

deposit

〈貴重品など〉‘を'『預ける』,〈金〉‘を'預金する

(注意深く,確実に)…‘を'置く,おろす

(自然の作用によって)〈泥・土など〉‘を'沈殿させる

(銀行への)『預金』,預け入れ

『担保』,手付け金

(自然の作用による)『堆積物』,沈殿物

(特に石油・鉱石の)鉱床,埋蔵物

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

marketeer

市場商人

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

competent

『有能な』,能力ある;適任の

(要求を満たすのに)十分な,満足できる

(役所・役人・証人などが)権限(資格)を持つ

enthusiastic

『熱狂的な』,熱烈な

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

worldwide

全世界に知れ渡った,世界的な

全世界に,世界的に

bench

『ベンチ』,長いす

〈U〉(職人・技師・科学者の)作業台,実験台,細工台

長くて狭い段丘

《the~》(スポーツの)選手席,ベンチ;《集合的に》補舌選手たち

〈C〉裁判官席;〈U〉裁判官の職(地位)

《集合的に》《the~》裁判官[たち]

〈C〉(英国議会などの)議席

〈選手〉'を'補欠としてベンチに座らせておく

therapeutics

治療学

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

topical

時事問題の,今日的な,話題の

地域の,地方の

局部的な,局所の

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

oral

『口頭の』,口述の(spoken)

口の,口部の

経口の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

bedside

寝床の側…(病人の)まくら元

寝床のぞばの

July

『7月』(《略》『Jul.,Jy.』)

exciting

(物事が)『興奮させる』

milestone

(次の町までの距離を示すために道ばたに立てられた)里程標

(歴史・人生での)重大なでき事,重大事件

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

string

〈C〉〈U〉『ひも』,糸

〈C〉結びひも,リボン

〈U〉(…の)『一つなぎ』,一連《+of+名》

〈C〉(人や物事の)『一続き,』一列,一連《+of+名》

《複数形で》《話》付帯条件,ひも

〈C〉(ギター・バイオリン・ピアノなどの)『弦』

《the strings》《集合的に》(特にオーケストラの)弦楽器[奏者]

〈C〉(能力別に分けられた運動競技者の)段階,組,級

〈C〉(植物の)繊維,筋

〈ビーズなど〉‘を'ひも(糸)に通す

〈楽器・ラケット・弓など〉‘に'弦を付ける

〈ひも・糸など〉‘を'張り渡す

…‘を'一列に並べる,一続きに配列する《+out+名,+名+out》

〈植物〉の繊維(筋)を取る

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

parenthesis

『挿入語句』

《複数形で》括弧(通例丸括弧()を資す)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

pro

=professional

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

responsibly

責任をもって

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

therapeutic

治療[上]の

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

bike

=bicycle

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

confidence

〈U〉《修飾語を伴って》『信頼』,信用,信任;(…を)信頼(信用)すること《+『in』+『名』》

〈U〉(自分の思想・能力・行動などに対する)『確信』,自信

〈C〉打ち明け話,秘密(secret)

=confidence game(trick)

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画