TED日本語 - ヘザー・ナイト: シリコン製のコメディ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ヘザー・ナイトがロボットお笑い芸人のデータ君をお披露目します。単にジョークを言うだけじゃありませんよ。カーネギーメロン大のスコット・サトキンとヴァルン・ラーマクリシュナと共同開発したソフトウェアを使い、観客からのフィードバックを集めて、人々の反応に応じてパフォーマンスを調整するのです。どうです? いけてると思いますか?

Script

世界で最も大きな発展や イノベーションが よく起きるのは 2つの分野が交わる場所です 今夜は私が今一番夢中な エンターテインメントとロボティクスが交わる所について お話ししたいと思います ロボットがもっと表現力を持って 社会の中で私たちとうまく 関われるようにしたいと思うなら 作られた感情や人格を 舞台上で 生み出している芸人に 目を向けるべきかもしれません 私はまた 芸術のための新しいテクノロジーを作ることで みんなが科学やテクノロジーに もっと興味を持てるようにしたいのです この10年か20年で テクノロジーによって 芸術を生み出そうとする試みが 行われてきました 私のベンチャー「マリリン・モンロボット」では 芸術からテクノロジーを生み出そうと思っています

 

私たちはニューヨークを拠点としています 愛らしいロボットと共演したい 芸人の方や ご自分のロボットに エンターテインメント要素を付けたい方は エージェントの私に ご連絡ください 未来のスターたる このロボットには Twitterアカウントもあります @robotinthewild です では私たちの最初のロボットである データ君をご紹介しましょう スタートレックの登場人物から名前を取りました きっとすごい人気者になると思います この子の頭の中には たくさんのジョークのデータベースがあります それぞれのジョークは 様々な属性でラベル付けされていて ジョークの長さや ネタや 動きを データ君は把握しています そして 皆さんの反応を見ています 実際この子が今日何をするのか 私には見当もつきません

(笑い声)

この子はジョークの出来を 皆さんから学んで それに応じて提示するのです 長期間に渡って 異なるコミュニティや聴衆へと 子どもと大人の違いや 文化の相違を学習します 皆さんが属するコミュニティについて このロボットから何か知ることができるでしょう そして私は皆さん1人ひとりを 今後のロボットのための コーチとして活用することができます 中ほどの席の方には 赤と緑のパネルをお渡ししてあります お気に召したら 緑を出してください ネタやパフォーマンスが気に入らなければ 赤を出してください 気兼ねする必要はありません ただのロボットですから 感情はないです・・・今のところは (笑い声) 他の皆さんにも 協力していただきます マイクロフォンで皆さんの 笑い声や 拍手や それに (あってほしくないですが)ブーイングを 聞き取って 次の行動の判断材料にしているのです それでは ロボットによるお笑い芸を始めましょう

TEDWomenの皆さん こんにちは お目にかかれて光栄です

(笑い声)

(拍手)

皆さんお綺麗ですね ジョークをお聞きになりたいですか?

(聴衆「聞きたい」)

では一発目です えー 医者が患者に言いました 「良くない報せと 悪い報せがあります 良くない報せは あなたが あと24時間しか生きられないということです」 「ああ そんな!」と患者は言いました 「それより悪い報せなんて あり得るのでしょうか?」 「実は昨日からずっとお伝えしようとしていました」

(笑い声)

(拍手)

スイスにはちょっと面白い軍隊があります なにしろ? 500年間 戦争をしたことがないんです 幸運ですよね 彼らが武器にしている あの小さな スイスアーミーナイフは ご覧になったことありますか? 「かかってきてみろ こっちには爪切りがあるんだぜ 俺をかわせたとしても 後には? スプーンを持ったやつが 控えてるんだ」

(笑い声)

口の悪いロボットなんです

ニュージャージー州のハンターが2人 森に行ったときのこと 1人が急に倒れました 息をしていないようです もう1人が携帯を取り出して 119番に電話すると 慌てふためいて言いました「友達が死んじまった どうしたらいい?」 オペレータは答えました 「落ち着いてください まず ちゃんと死んでるか確認してください」 しばらくの沈黙の後 銃声がするのを オペレータは聞きました 再び電話口に戻った男が言いました 「で 次は何をすればいい?」

(笑い声)

(拍手)

テレビはなぜメディアムというのか? わかる人? それは珍しく(レア)もなければ 良い出来(ウェルダン)でもないからです しかし正直に言うと 私はテレビ好きなほうです 皆さんテレビは好きですか? (聴衆「好き」) とても勉強になりますよね 実際私は 誰かがテレビをつけると すぐ他の部屋に行って読書をしますから (・・・微妙?) 今日はここまでです 私の初舞台はいかがでしたか?

(拍手)

皆さん素晴らしいお客様ですね どうもありがとう

イェーイ

(拍手)

パフォーマンスに対する 観客の生のフィードバックでやったのは これが初めてです 参加いただき ありがとうございました 今後もっともっと改善していきます ロボットの表現について学べることを願っています

どうもありがとうございました

(拍手)

Some of the greatest innovations and developments in the world often happen at the intersection of two fields. So tonight I'd like to tell you about the intersection that I'm most excited about at this very moment, which is entertainment and robotics. So if we're trying to make robots that can be more expressive and that can connect better with us in society, maybe we should look to some of the human professionals of artificial emotion and personality that occur in the dramatic arts. I'm also interested in creating new technologies for the arts and to attract people to science and technology. Some people in the last decade or two have started creating artwork with technology. With my new venture, Marilyn Monrobot, I would like to use art to create tech.

(Laughter)

So we're based in New York City. And if you're a performer that wants to collaborate with an adorable robot, or if you have a robot that needs entertainment representation, please contact me, the Bot-Agent. The bot, our rising celebrity, also has his own Twitter account: @ robotinthewild. I'd like to introduce you to one of our first robots, Data. He's named after the Star Trek character. I think he's going to be super popular. We've got the robot -- in his head is a database of a lot of jokes. Now each of these jokes is labeled with certain attributes. So it knows something about the subject; it knows about the length. It knows how much it's moving. And so it's going to try to watch your response. I actually have no idea what my robot is going to do today.

(Laughter)

It can also learn from you about the quality of its jokes and cater things, sort of like Netflix-style, over longer-term to different communities or audiences, children versus adults, different cultures. You can learn something from the robot about the community that you're in. And also I can use each one of you as the acting coach to our future robot companions. Some of you in this middle section -- you have red/green paddles. If you like what's going on, show the green. If you don't like the subject or the performance, you can hold the red. Now don't be shy. It's just a robot. It doesn't have feelings ... yet. (Laughter) And the rest of you, you still count, you still matter. There's also a microphone that's listening to the aggregate laughter and applause and booing -- I hope not -- to help make some of its next decisions. Right, so, let the robot stand-up comedy begin.

Data: Hello TEDWomen. It's an honor to be here.

(Laughter)

(Applause)

You guys are looking good out there. Ready for some jokes?

Audience: Yeah.

Data: Here's the first one. Right, so, a doctor says to his patient, "I have bad news and worse news. The bad news is that you only have 24 hours to live." "That's terrible," said the patient. "How can the news possibly be worse?" "I've been trying to contact you since yesterday."

(Laughter)

(Applause)

The Swiss have an interesting army. Five hundred years without a war. Heather Knight: He's talking about the Swiss. Data: Pretty lucky for them. Ever see that little Swiss Army knife they have to fight with? "Come on buddy, I have the toe clippers right here. You get past me, the guy behind me has a spoon."

(Laughter)

HK: He's a French robot.

Data: A couple of New Jersey hunters are out in the woods. One of them falls to the ground. He does not seem to be breathing. The other guy whips out his cell phone and calls 911. He gasps to the operator, "My friend is dead. What can I do?" The operator says, "Just take it easy. I can help. First, let's make sure he's dead." There is a silence, and the operator hears a shot. The guy's voice comes back on the line, "Okay, now what?"

(Laughter)

(Applause)

Question: Why is television called a medium? Anyone? Because it's neither rare nor well done. But to be completely honest with you, I kind of love television. Any of you like television? Audience: Yes. Data: I find it incredibly educational. Actually, as soon as someone turns it on, I go into the other room and read. (Laughter) That's all for now. Was that okay for my first time?

(Applause)

You've been a great audience. Thank you.

HK: Yay.

(Applause)

So this is actually the first time we've ever done live audience feedback to a performance. So thank you all for being a part of it. There's a lot more to come. And we hope to learn a lot about robot expression.

Thank you very much.

(Applause)

Some of the greatest innovations and developments/ in the world often happen at the intersection of two fields.//

世界で最も大きな発展や イノベーションが よく起きるのは 2つの分野が交わる場所です

So tonight/ I'd like to tell/ you/ about the intersection/ that I'm most excited/ about at this very moment,/ which is entertainment and robotics.//

今夜は私が今一番夢中な エンターテインメントとロボティクスが交わる所について お話ししたいと思います

So/ if we're trying to make/ robots/ that can be more expressive/ and that can connect better/ with us/ in society,/ maybe/ we should look to some of the human professionals of artificial emotion and personality/ that occur in the dramatic arts.//

ロボットがもっと表現力を持って 社会の中で私たちとうまく 関われるようにしたいと思うなら 作られた感情や人格を 舞台上で 生み出している芸人に 目を向けるべきかもしれません

I'm also interested/ in creating new technologies/ for the arts/ and to attract people/ to science/ and technology.//

私はまた 芸術のための新しいテクノロジーを作ることで みんなが科学やテクノロジーに もっと興味を持てるようにしたいのです

Some people/ in the last decade or two have started creating/ artwork/ with technology.//

この10年か20年で テクノロジーによって 芸術を生み出そうとする試みが 行われてきました

With my new venture,/ Marilyn Monrobot,/ I would like to use/ art/ to create tech.//

私のベンチャー「マリリン・モンロボット」では 芸術からテクノロジーを生み出そうと思っています

 

So we're based in New York City.//

私たちはニューヨークを拠点としています

And/ if you're a performer/ that wants to collaborate/ with an adorable robot,/ or/ if you have a robot/ that needs entertainment representation,/ please contact/ me,/ the Bot-Agent.//

愛らしいロボットと共演したい 芸人の方や ご自分のロボットに エンターテインメント要素を付けたい方は エージェントの私に ご連絡ください

The bot,/ our rising celebrity,/ also has his own Twitter account:/ @ robotinthewild.//

未来のスターたる このロボットには Twitterアカウントもあります @robotinthewild です

I'd like to introduce/ you/ to one of our first robots,/ Data.//

では私たちの最初のロボットである データ君をご紹介しましょう

He's named/ after the Star Trek character.//

スタートレックの登場人物から名前を取りました

I think/ he's going to be super popular.//

きっとすごい人気者になると思います

We've got the robot --/ in his head is a database of a lot of jokes.//

この子の頭の中には たくさんのジョークのデータベースがあります

Now/ each of these jokes is labeled with certain attributes.//

それぞれのジョークは 様々な属性でラベル付けされていて

So it knows something/ about the subject;/ it knows about the length.//

ジョークの長さや ネタや 動きを

It knows how much/ it's moving.//

データ君は把握しています

And so/ it's going to try to watch/ your response.//

そして 皆さんの反応を見ています

I actually have no idea/ what my robot is going to do/ today.//

実際この子が今日何をするのか 私には見当もつきません

(笑い声)

It can also learn from you/ about the quality of its jokes and cater things,/ sort of like Netflix-style,/ over longer-term/ to different communities or audiences,/ children/ versus adults,/ different cultures.//

この子はジョークの出来を 皆さんから学んで それに応じて提示するのです 長期間に渡って 異なるコミュニティや聴衆へと 子どもと大人の違いや 文化の相違を学習します

You can learn something/ from the robot/ about the community/ that you're in.//

皆さんが属するコミュニティについて このロボットから何か知ることができるでしょう

And also/ I can use each one of you/ as the acting coach/ to our future robot companions.//

そして私は皆さん1人ひとりを 今後のロボットのための コーチとして活用することができます

Some of you/ in this middle section --/ you have red/green paddles.//

中ほどの席の方には 赤と緑のパネルをお渡ししてあります

If you like/ what's going on,/ show the green.//

お気に召したら 緑を出してください

If you don't like the subject or the performance,/ you can hold the red.//

ネタやパフォーマンスが気に入らなければ 赤を出してください

Now don't be shy.//

気兼ねする必要はありません

It's just a robot.//

ただのロボットですから

It doesn't have feelings ...// yet.//

感情はないです・・・今のところは

(Laughter) And the rest of you,/ you still count,/ you still matter.//

(笑い声) 他の皆さんにも 協力していただきます

There's also/ a microphone/ that's listening to the aggregate laughter and applause and booing --/ I hope not --/ to help make some of its next decisions.//

マイクロフォンで皆さんの 笑い声や 拍手や それに (あってほしくないですが)ブーイングを 聞き取って 次の行動の判断材料にしているのです

Right,/ so,/ let the robot stand-up comedy begin.//

それでは ロボットによるお笑い芸を始めましょう

Data:/ Hello TEDWomen.//

TEDWomenの皆さん こんにちは

It's an honor/ to be here.//

お目にかかれて光栄です

(笑い声)

(拍手)

You guys are looking good/ out there.//

皆さんお綺麗ですね

Ready/ for some jokes?//

ジョークをお聞きになりたいですか?

(聴衆「聞きたい」)

Data:/ Here's the first one.//

では一発目です

Right,/ so,/ a doctor says to his patient,/ "I have bad news and worse news.//

えー 医者が患者に言いました 「良くない報せと 悪い報せがあります

The bad news is/ that you only have 24 hours/ to live."//

良くない報せは あなたが あと24時間しか生きられないということです」

"That's terrible,/"/ said the patient.//

「ああ そんな!」と患者は言いました

"How can the news possibly be worse?"//

「それより悪い報せなんて あり得るのでしょうか?」

"I've been trying to contact/ you/ since yesterday."//

「実は昨日からずっとお伝えしようとしていました」

(笑い声)

(拍手)

The Swiss have an interesting army.// Five hundred years/ without a war.//

スイスにはちょっと面白い軍隊があります なにしろ?

Heather Knight:/ He's talking about the Swiss.//

500年間 戦争をしたことがないんです

Data:/ Pretty lucky/ for them.//

幸運ですよね

Ever see/ that little Swiss Army knife/ they have to fight/ with?//

彼らが武器にしている あの小さな スイスアーミーナイフは ご覧になったことありますか?

"Come/ on buddy,/ I have the toe clippers right here.//

「かかってきてみろ こっちには爪切りがあるんだぜ

You get past me,/ the guy/ behind me has a spoon."//

俺をかわせたとしても 後には? スプーンを持ったやつが 控えてるんだ」

(笑い声)

HK:/ He's a French robot.//

口の悪いロボットなんです

Data:/ A couple of New Jersey hunters are out in the woods.//

ニュージャージー州のハンターが2人 森に行ったときのこと

One of them falls to the ground.//

1人が急に倒れました

He does not seem to be breathing.//

息をしていないようです

The other guy whips/ out his cell phone/ and calls 911.//

もう1人が携帯を取り出して 119番に電話すると

He gasps to the operator,/ "My friend is dead.//

慌てふためいて言いました「友達が死んじまった

What can I do?"//

どうしたらいい?」

The operator says,/ "Just take it easy.//

オペレータは答えました

I can help.//

「落ち着いてください

First,/ let's make sure/ he's dead."//

まず ちゃんと死んでるか確認してください」

There is a silence,/ and the operator hears a shot.//

しばらくの沈黙の後 銃声がするのを オペレータは聞きました

The guy's voice comes back/ on the line,/ "Okay,/ now/ what?"//

再び電話口に戻った男が言いました 「で 次は何をすればいい?」

(笑い声)

(拍手)

Question:/ Why is television called a medium?//

テレビはなぜメディアムというのか?

Anyone?//

わかる人?

Because it's neither rare nor well done.//

それは珍しく(レア)もなければ 良い出来(ウェルダン)でもないからです

But to be completely honest/ with you,/ I kind of love television.//

しかし正直に言うと 私はテレビ好きなほうです

Any of you/ like television?// Audience:/ Yes.//

皆さんテレビは好きですか? (聴衆「好き」)

とても勉強になりますよね

Actually,/ as soon/ as someone turns it on,/ I go into the other room and read.//

実際私は 誰かがテレビをつけると すぐ他の部屋に行って読書をしますから

(Laughter)/ That's all/ for now.//

(・・・微妙?) 今日はここまでです

Was/ that okay/ for my first time?//

私の初舞台はいかがでしたか?

(拍手)

You've been a great audience.//

皆さん素晴らしいお客様ですね

Thank you.//

どうもありがとう

HK:/ Yay.//

イェーイ

(拍手)

So this is actually the first time/ we've ever done live audience feedback/ to a performance.//

パフォーマンスに対する 観客の生のフィードバックでやったのは これが初めてです

So/ thank you/ all/ for being a part of it.//

参加いただき ありがとうございました

There's a lot/ more/ to come.//

今後もっともっと改善していきます

And we hope to learn/ a lot/ about robot expression.//

ロボットの表現について学べることを願っています

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

intersection

〈C〉(特に道路の)交差点

〈U〉交差

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

tonight

『今晩』,今夜

『今夜[は]』

excited

興奮した

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

entertainment

〈U〉『娯楽』,気晴らし,楽しみ

〈C〉催し物,余興,演芸

〈U〉客呼び,もてなし,歓待

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

expressive

『表情』(『表現力』)『の豊かな』;意味深長な

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

professional

《名詞の前にのみ用いて》『専門職の』;(一般に)職業の

《名詞の前にのみ用いて》専門職に従事する;専門食の訓練を受けた

(また《話》『pro』)『本職の』,プロの

職業人;(特に)専門職にたずさわる人

(また《話》『pro』)『職業選手』

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

dramatic

『劇の』,演劇の,劇に関する

『劇的な』,感動的な,印象的な

芝居がかりの

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

decade

『10年間』

venture

〈C〉〈U〉(生命や金をかける)『危険な企て,冒険』,(特に)商売上の冒険,投機

〈C〉投機の対象;冒険に賭(か)けた金(物)

〈反対されるようなこと,ばかだと思われるようなこと〉‘を'『あえて言う』,《文》…‘を'あえてする

《文》(…に)〈生命・財産など〉‘を'『危険にさらす』《+名+on(upon)+名》

《文》…‘の'『危険をおかす』,‘に'思い切っていどむ

(…に)あえて危険を冒す,(…を)思いきって進む《+on(upon)+名》

laughter

『笑い』,笑い声

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

performer

《修飾語を伴って》実行する人,遂行する人

演奏者,上演者;(特に)芸人

collaborate

(…と…について)共同して働く,共同研究する《+『with』+『名』+『in(on)』+『名』(do『ing』)》

(占領軍・敵などに)協力する,内通する《+『with』+『名』》

adorable

《話》ほれぼれする,とてもすてきな

敬愛すべき

representation

(…を)『表現(描写)すること』;(…が)表現されていること《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(個々の)説明,申し立て,抗議

〈C〉(個々の)絵画,画像,彫像

〈U〉(立法府などの)代表制

〈U〉《集合的な》代表団,議員団

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

@

単価…で

…につき

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

data

『資料』,事実;情報

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

trek

長くつらい旅をする

長くつらい旅

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

super

(アパートなどの)管理人,長官,所長,監督(superintendent)

(映画の)エキストラ,端(は)役(supernumerary)

特等品,特製品

joke

『冗談』,『笑い話』

からかい,いたずら

こっけいなもの,物笑いの種

冗談を言う;冗談で言う

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

moving

動く,動いている

動きを起こす

感動させる

運搬用の

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

cater

(結婚式・パーティーなどで)(…の)食物を調達する,料理をまかなう《+『for』(『to』)+『名』》

(…の)要求を満たす,用命に応じる《+『for』(『to』)+『名』》

〈結婚式・パーティーなど〉‘の'料理をまかなう,仕出しをする

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

versus

(訴訟・競技などで)…対(《略》v.,vs.)(against)

(比較や二者択一において)…に対して

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

coach

(箱形・屋根付き)『大型四輪馬車』;(鉄道以前の)駅馬車

(sleeping car, parlor carと区別して)普通客車

《米》大型バス;《英》長距離バス

(また『coacher』)(競技車・チームなどの)『コーチ』,監督;(野球で)(1塁・3塁の)走塁コーチ;(歌手・俳優などの)指導者;(受験指導の)家庭教師

〈米〉(飛行機・列車・バスなどの)普通席

〈チーム・学生など〉'を'『指導する』;…‘に'(…の)指導をする《+『名』+『for』+『名』

+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

指導をする,コーチをする

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

companion

『仲間』,友

(偶然の)連れ,相手

(…の)対の一方《+『to』+『名』》

《おもに書名として》(…の)手引き,必携《+『to』+『名』》

付添い(住み込みで雇われて主婦・子女・病人などの相手をつとめる婦人)

《英》《C-》最下位のナイト

(…と)親しくする《+『with』+『名』》

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

section

〈C〉(全体を構成する個々の)『部分』,部品;(全体の中で特定の用途・機能・特徴を持った)部分,部門

〈C〉(内部構造を児す)断面図;切断面

〈U〉切断すること,(外科の)切開;〈C〉(顕微鏡などで検査する組織の)切片

〈C〉《米》セクション(郡区(township)の36分の1に当たる1平方マイル(640エーカー)の土地区画の広さ)

…‘を'区分(分割)する

…‘の'断面[図]を作る

paddle

パドル(カヌーなどをこぐ短く幅の広いかい)

(ピンポンなどの)ラケット

(かき混ぜたり打ったりする)へら状の道具

(アヒルの)水かき

〈カヌーなど〉‘を'かいでこぐ

《話》〈人,人のおしりなど〉‘を'へら棒で打つ,平手で打つ

かいでこぐ

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

performance

〈U〉(…の)『遂行』,実行,履行《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・音楽などの)『公演』,上演,演奏《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(人の)腕前;(機械の)性能

〈C〉(…の)(すぐれた)成果,業績《+『of』+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

aggregate

…'を'集める

総計(…に)なる《+『to』+『名』》

集まった,総計の

集合体

〈U〉〈C〉(砂利など)骨材

《the ~》総計,総額

applause

『拍手かっさい』;称賛

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

comedy

〈U〉(劇の一部門としての)『喜劇』;〈C〉(一編の作品としての)喜劇

〈U〉〈C〉(劇・文学作品・人生などの)喜劇的要素;(実人生における)喜劇的事件(場面)

datum

dataの単数形

既知の事実

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

yeah

=yes

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

Swiss

『スイス人』;《the ~》《集合的に》スイス人,スイス国民

『スイスの』;スイス人の

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

army

《ときにA-》『陸軍』

《the A-》軍隊;(一国の全)軍隊

(共通の主義・主張のために組織された)(…の)『団体』,集団《+『of』+『名』》

(人・動物などの)大群《+『of』+『名』》

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

heather

(Scotlandの荒野に自生する)ヒース属の植物

knight

『騎士』,ナイト,(中世の)武士

『ナイト爵』(しやく),勲爵(くんしゃく)士(英国で国家に功労のあった者に与えられる尊弥で,姓名の前にSirを付けて呼ばれ,baronetの次に位する;呼ぶ時はSir+名またはSir+名+姓でSir+姓のみで用いない.この位は当人一代限り)

チェスのこまの名

…‘に'ナイト爵を授ける

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

lucky

『幸運の』,運のよい

幸運をもたらす

knife

『ナイフ』,小刀;包丁;短刀

(機械などの)刃

…‘を'ナイフ(短刀)で切る(刺す)

(ナイフで)切るように進む

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

buddy

《話》兄貴;仲間,相棒

toe

『足の指』

(靴・靴下などの)『つま先』

(動物の)足指に相当する部分;ひずめの前部

(形・位置・機能が)足指に似たもの

〈靴・靴下など〉‘に'つま先を付ける

〈くぎなど〉‘を'斜めに打ち込む

(斜めに打ち込んだくぎで)…‘を'締める,留める

つま先をある方向に向ける

clipper

《複数形で》はさみ,バリカン

(昔の)快速大型帆船,大型旅客機

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

spoon

『スプーン』,さじ;さじ状のもの

(…の)スプーン1杯[の量](spoonful)《+『of』+『名』》

〈スープ・食べ物など〉‘を'スプーンですくう《+『out』(『up』)+『名,』+『名』+『out』(『up』)》

《話》《まれ》愛撫(あいぶ)する,いちゃつく

French

『フランスの』,フランス人の,フランス語の,フランスふうの

〈U〉『フランス語』

《the ~》《集合的に;複数扱い》『フランス人』(国民)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

New Jersey

ニュージャージー州(米国東部大西男岸の州;州都はTrenton;《略》N.J.,NJ)

hunter

(また『huntsman』)『ハンター』,狩猟家

猟八;(特にキツネ狩りの)猟馬

(…の)追求者;(…を)探求する人《+『for』(『after』)+『名』》

woods

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

whip

『むち』;《比喩的に》訓練のむち

(キツネ狩りの)猟犬係

(政党所属議員の出席を督励する)院内乾事

ホイップ(泡立てた卵の白身かクリームで作るデザート)

〈人・動物〉‘を'『むちで打つ』,‘に'むちを当てる

(人・動物に)…‘を'むち打って教え込む《+名+into+名》;(…から)〈悪癖など〉‘を'むちでやめさせる《+名+out of+名》

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『ぱっと動かす』

〈布の縁〉‘を'かがる;〈棒・ロープの端〉‘に'糸(ひも)を巻きつける,‘を'端止めする

(むちで打つように)…‘を'ピシッとたたく,たたきつける

〈卵・クリームなど〉‘を'かき回して泡立てる

《話》(競技などで)…‘を'打ち負かす

〈川・湖など〉‘で'投げ釣りをする

〈こま〉‘を'ひもを打ちつけて回す

《方向・状態を表す副詞[句]を伴って》〈人が〉急に動く(行く,来る,通る)

〈旗などが〉はためく

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈風・雨が〉激しく打つ,しの突くようにたたきつける

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

gasp

(…に)(驚き・恐怖・怒りなどで)『はっと息をのむ』《+『with』(『in』)+『名』+『at』+『名』》

あえぐ,ハアハアと息を切らす

…‘を'『あえぎながら言う』《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

『あえぎ』,息切れ;(驚きなどで)はっと息をのむこと;息が止まること

operator

(機械・装置を)『運転する人』,操作する人,技手;《米》電話交換手

(会社などの)経営者

《話》ずるがしこい人

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

shot

shootの過去・過去分詞

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

okay

=OK,O.K.

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

neither

《単数名詞を伴って》(二つのうちの)『どちらの…も…ない』,…のどちらも…でない

(二つのうち)『どちらも…ない』

《neither…nor~の形で》…『でも~でもない』,また…もしない,…もまた…でない

《否定文(節)に続いて》…『もまた』…『ない』,…でもなくまた…でもない

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

completely

『完全に』,全く,十分に

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

incredibly

信じられないほど

educational

教育の,教育に関する

教育的な,教育のための

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

関連動画