TED日本語 - ブーチン・ムトゥル・パクディル: 宇宙に関する理解に疑問を抱かせる珍しい銀河

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

銀河を発見し、自分の名前がついたらどんな気分になるしょうか?天体物理学者でTEDフェローのブーチン・ムトゥル・パクディルは、この短いトークで、彼女のチームによる神秘的で新しい型の銀河の驚くべき発見について教えてくれます。

Script

宇宙には1兆を超える銀河があります そして私のチームは 極めて珍しい銀河を発見しました これまで発見されたどの銀河にも 全く似ていない銀河です とても特異で 宇宙の仕組みに関する 理論や仮説に 疑いを抱かせます

大半の銀河はらせん状で 私たちの住む 天の川銀河に似ています これら普通の銀河の形成と進化については 強力な理論があります しかし 珍しい銀河の 形成と進化については分かっていません 特に不可解な珍しい例は 「ホーグ天体」というものです 完全な対称形をした中心の天体は 円形の外輪に囲まれています それらの間には何も見当たりません ホーグ型銀河は現在知られている 銀河の中でも最も稀少な型です 銀河1000個につき 1つ以下です 外輪を構成する星々が 秩序だって ただ浮かぶ仕組みは 謎に包まれています 興味深いと思いませんか? でも ちょっと待って さらに神秘的なことがあるんです

私のチームが発見した銀河は いっそう珍しく はるかに複雑でした これらの天体をいくら探そうとしても 何も見つからないことがあります しかし 時として 背景に ふと現れることもあります 探そうとしてさえいない時にです この天体がホーグ天体に とてもよく似ている点は 中心の天体と 円状の外輪がある点です 私たちはとても興奮して ホーグ天体をもう1つ見つけたと思いました けれども 調べてみると これはまったく新しい銀河の型と分かり 今では 一般的に 「ブーチン銀河」と呼ばれています

(笑)

(歓声)(拍手)

我々が近い将来この銀河を 訪れることはないでしょう 地球から およそ3億5千9百万光年も 離れているのですから 遠いな と思われるかもしれません でも 実際にはこれは近くにある 銀河の1つです この天体を様々な光 ― 紫外線、可視光線、近赤外線で 調査しました 体に刻まれた 傷痕やシワといった細部には 人生の物語が 刻まれているように 異なる光で見た 銀河の構造は その起源や進化を 遡るのに役立ちます

どうやったら 細部を調べられるのでしょう? 明るく輝く中心にある天体の 画像モデルを作り これを画像から引き算することで 隠されていた特徴がないか調べます 銀河内部の輝く構造体が 微かな特徴を見えなくしているからで 強力な光で目がくらむ時に サングラスを使用するようなものです

結果は大変驚くべきものでした この銀河には 外輪だけでなく もう1つ 拡散した内輪があったのです ホーグ型銀河にある 外輪の起源について説明するのに 苦労していましたが 今度は この神秘的な第2の輪についても 説明する必要があります

そうした特異な銀河の 内輪の存在を説明できる仕組みは 今のところ知られていません ブーチン銀河の発見によって 宇宙の進化に関する知識の空白部分に はっきりと焦点が当たりました この極めて珍しい銀河が どのようにして 形成されたのかをさらに調査すれば 宇宙の仕組みに関する新たな手がかりを 掴むことができます この発見からわかるのは 私たちには まだまだ学ぶことがあり 宇宙のさらに深いところを 調べ続け 未知のものを 探し続けるべきだということです

ありがとうございました

(拍手)

There are more than a trillion galaxies in the universe. And my team discovered an extremely rare one, a galaxy that doesn't look quite like anything observed before. This galaxy is so peculiar, that it challenges our theories and our assumptions about how the universe works.

The majority of the galaxies are spiral, similar to our own Milky Way. We have strong theories about how these common galaxies form and evolve. But we don't understand how rare galaxies form and evolve. An especially puzzling rare case is Hoag's Object. It has a very symmetric central body surrounded by a circular outer ring, with nothing visible connecting them. Hoag-type galaxies are among the rarest types of galaxies currently known. There are fewer than one in 1,000 galaxies. It's a mystery how the stars in the outer ring are just floating there in such an orderly manner. That's interesting, right? Hold on. Things are about to get more mysterious.

The galaxy that my team discovered is even rarer and much more complex than that. You know, sometimes, you search and search for these objects, and you find nothing. But sometimes, it just appears in the background, when you are not even looking for it. This system looks very similar to Hoag's Object, with its central body and circular outer ring. We got very excited and thought we discovered another Hoag's Object. But my research showed this is an entirely new galaxy type, now commonly referred to as "Burcin's Galaxy."

(Laughs)

(Cheers) (Applause)

We will not be visiting this galaxy anytime soon. It is approximately 359 million light years away from Earth. You may think this is far. Well, actually, this is one of the nearby galaxies. I study this object in different light -- in ultraviolet, optical and near-infrared. Small details on our body, like a scar or wrinkles, tell the story of our lives. Similarly, a galaxy's structure in different light can help us trace back their origin and evolution.

How do I look for these details? I model the bright central body and remove my model from the image to check for any hidden features, because a bright structure in a galaxy may blind our views of faint features, just like using sunglasses when you are blinded by the intense light.

The result was a big surprise. This galaxy doesn't just have an outer ring, it has an additional, diffused inner ring. We were having a hard time explaining the origin of the outer ring in Hoag-type galaxies. Now we also need to explain this mysterious second ring.

There is currently no known mechanism that can explain the existence of an inner ring in such a peculiar galaxy. So the discovery of Burcin's Galaxy clearly highlights the gap in our knowledge of galaxy evolution. Further research into how this extremely rare galaxy was formed can provide us with new clues on how the universe works. This discovery tells us that we still have a lot to learn, and we should keep looking deeper and deeper in space and keep searching for the unknown.

Thank you.

(Applause)

There are more/ than a trillion galaxies/ in the universe.//

宇宙には1兆を超える銀河があります

And my team discovered an extremely rare one,/ a galaxy/ that doesn't look quite/ like anything observed before.//

そして私のチームは 極めて珍しい銀河を発見しました これまで発見されたどの銀河にも 全く似ていない銀河です

This galaxy is so peculiar,/ that it challenges our theories/ and our assumptions/ about how the universe works.//

とても特異で 宇宙の仕組みに関する 理論や仮説に 疑いを抱かせます

The majority of the galaxies are spiral,/ similar/ to our own Milky Way.//

大半の銀河はらせん状で 私たちの住む 天の川銀河に似ています

We have strong theories/ about how these common galaxies form and evolve.//

これら普通の銀河の形成と進化については 強力な理論があります

But we don't understand/ how rare galaxies form/ and evolve.//

しかし 珍しい銀河の 形成と進化については分かっていません

An especially puzzling rare case is Hoag's Object.//

特に不可解な珍しい例は 「ホーグ天体」というものです

It has/ a very symmetric central body surrounded by a circular outer ring,/ with nothing/ visible connecting them.//

完全な対称形をした中心の天体は 円形の外輪に囲まれています それらの間には何も見当たりません

Hoag-type galaxies are among the rarest types of galaxies currently known.//

ホーグ型銀河は現在知られている 銀河の中でも最も稀少な型です

There are fewer than one in 1,000 galaxies.//

銀河1000個につき 1つ以下です

It's a mystery/ how the stars/ in the outer ring are just floating there/ in such an orderly manner.//

外輪を構成する星々が 秩序だって ただ浮かぶ仕組みは 謎に包まれています

That's interesting,/ right?//

興味深いと思いませんか?

Hold on.//

でも ちょっと待って

Things are/ about to get more mysterious.//

さらに神秘的なことがあるんです

The galaxy/ that my team discovered/ is even rarer and much more complex/ than that.//

私のチームが発見した銀河は いっそう珍しく はるかに複雑でした

You know,/ sometimes,/ you search/ and search for these objects,/ and you find nothing.//

これらの天体をいくら探そうとしても 何も見つからないことがあります

But sometimes,/ it just appears in the background,/ when you are not even looking for it.//

しかし 時として 背景に ふと現れることもあります 探そうとしてさえいない時にです

This system looks very similar/ to Hoag's Object,/ with its central body and circular outer ring.//

この天体がホーグ天体に とてもよく似ている点は 中心の天体と 円状の外輪がある点です

We got very excited/ and thought we discovered another Hoag's Object.//

私たちはとても興奮して ホーグ天体をもう1つ見つけたと思いました

But my research showed/ this is an entirely new galaxy type,/ now commonly referred to/ as "Burcin's Galaxy."//

けれども 調べてみると これはまったく新しい銀河の型と分かり 今では 一般的に 「ブーチン銀河」と呼ばれています

(笑)

(歓声)(拍手)

We will not be visiting this galaxy anytime soon.//

我々が近い将来この銀河を 訪れることはないでしょう

It is approximately 359 million light years away/ from Earth.//

地球から およそ3億5千9百万光年も 離れているのですから

You may think/ this is far.//

遠いな と思われるかもしれません

Well,/ actually,/ this is one of the nearby galaxies.//

でも 実際にはこれは近くにある 銀河の1つです

I study this object/ in different light --/ in ultraviolet,/ optical and near-infrared.//

この天体を様々な光 ― 紫外線、可視光線、近赤外線で 調査しました

Small details/ on our body,/ like a scar or wrinkles,/ tell the story of our lives.//

体に刻まれた 傷痕やシワといった細部には 人生の物語が 刻まれているように

Similarly,/ a galaxy's structure/ in different light can help us/ trace back/ their origin and evolution.//

異なる光で見た 銀河の構造は その起源や進化を 遡るのに役立ちます

How do I look for these details?//

どうやったら 細部を調べられるのでしょう?

I model the bright central body/ and remove my model/ from the image/ to check for any hidden features,/ because a bright structure/ in a galaxy may blind our views of faint features,/ just like using sunglasses/ when you are blinded by the intense light.//

明るく輝く中心にある天体の 画像モデルを作り これを画像から引き算することで 隠されていた特徴がないか調べます 銀河内部の輝く構造体が 微かな特徴を見えなくしているからで 強力な光で目がくらむ時に サングラスを使用するようなものです

The result was a big surprise.//

結果は大変驚くべきものでした

This galaxy doesn't just have an outer ring,/ it has an additional, diffused inner ring.//

この銀河には 外輪だけでなく もう1つ 拡散した内輪があったのです

We were having a hard time/ explaining the origin of the outer ring/ in Hoag-type galaxies.//

ホーグ型銀河にある 外輪の起源について説明するのに 苦労していましたが

Now/ we also need to explain/ this mysterious second ring.//

今度は この神秘的な第2の輪についても 説明する必要があります

There is currently no known mechanism/ that can explain the existence of an inner ring/ in such a peculiar galaxy.//

そうした特異な銀河の 内輪の存在を説明できる仕組みは 今のところ知られていません

So the discovery of Burcin's Galaxy clearly highlights the gap/ in our knowledge of galaxy evolution.//

ブーチン銀河の発見によって 宇宙の進化に関する知識の空白部分に はっきりと焦点が当たりました

Further research/ into how this extremely rare galaxy was formed can provide us/ with new clues/ on how the universe works.//

この極めて珍しい銀河が どのようにして 形成されたのかをさらに調査すれば 宇宙の仕組みに関する新たな手がかりを 掴むことができます

This discovery tells us/ that we still have a lot/ to learn,/ and we should keep looking/ deeper and deeper/ in space/ and keep searching/ for the unknown.//

この発見からわかるのは 私たちには まだまだ学ぶことがあり 宇宙のさらに深いところを 調べ続け 未知のものを 探し続けるべきだということです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

galaxy

星雲;《the G-》銀河,天の川

《a ~》(人・物の)華やかな大集団《+『of』+『名』》

universe

《the universe,時に the Universe》『宇宙』(cosmos);森羅万象;[全]人類(humankind)

{C}世界,領域,分野

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

extremely

『極端に』,非常に過度に

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

peculiar

『変な』,奇妙な,変わった

『独特な』,特有の

《話》(気分・体が)おかしい,ぐあいが悪い

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

assumption

(任務などを)引き受けること《+『of』+『名』》

(権力・権利などの)専有,横領《+『of』+『名』》

(態度などの)でしゃばり,おうへい

仮定,想定;仮説

《the A-》聖母マリアの被昇天;聖母被昇天祭(8月15日)

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

spiral

らせん(helix)

らせん状のもの;らせんばね;巻き貝

(物価・賃金などの)らせん状上昇(下降)

らせん状の

… ‘を'らせん形にする

らせん形になる;らせん状に動く

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

Milky Way

銀河,天の川(the Galaxy)

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

evolve

〈計画・理論など〉‘を'『徐々に発展させる』

…‘を'進化させる

徐々に発展する

進化する

especially

『特に』,特別に;きわだって

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

surround

…‘を'『囲む』,取り巻く

(…で)…‘に'『囲いをする』《+名+with+名》

(窓回りなどの)装飾的な枠取り;(じゅうたんと壁との間の)ほり敷物

(ある区域・範囲を)取り囲む物

circular

『円形の』,丸い

回転して動く

循環的な,旋回する;回遊する

(公衆に配布する)案内状,広告ビラ

outer

外に,外側の,外部の

中心から遠い

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

currently

現在は;広く,一般に

known

knowの過去分詞

『名高い』,知られた

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

mystery

〈C〉『神秘的な物』(『事』)

〈C〉好寄心(気がかり)を起こさせる物(事)

〈C〉推理小説(劇,映画)

〈U〉『神秘[性]』

〈C〉《複数形で》(宗数的)秘法,秘教;(古代ギリシア・ローマの)神秘儀式

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

float

(液体・気体に)『浮く』,浮かぶ

《副詞[句]を伴って》漂うように移動する;ふわふわと動く

(眼前・心に)浮かぶ;〈うわさなどが〉広まる

〈為替相場が〉変動する

《副詞[句]を伴って》(水中・空中に)…‘を'『浮かせる』,漂わせる

〈会社・計画など〉‘を'起こす;〈債券〉‘を'発行する

〈為替〉‘を'変動相場制にする

浮くもの(釣りのうき,いかだ,浮標,浮き袋,救命具など)

(パレードなどの)山車(だし),台車

フロート(アイスクリームを浮かせた軽い飲みもの)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

orderly

整頓(せいとん)された,整然とした

行儀のよい,秩序を守る

当番兵;従卒

(病院の)雑役夫

manner

《単数形で》〈文〉『方法』,仕方

《単数形で》(他人に対する)『態度』,様子,挙動

《複数形で》『行儀』,『作法』

《複数形で》(国民・時代などの)『風習』,慣習

《単数形で》(文学・美術上の)『流儀』,様式,…ふう,手法

《文》《単数形で》(…の)種類《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

excited

興奮した

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

commonly

『一般に』,通例,普通

俗に,下品に

refer

(情報・援助などを得るため)(…に)〈人〉‘を'『差し向ける』,行かせる(send, direct)

(委員会などに)〈問題など〉‘を'『委託する』,持ち込む

《まれ》〈物事〉‘を'(…の)せいにする

(…に)『話を及ぼす』,ふれる

(…に)『関係する』,当てはまる

(辞書・メモなどを)『参照する』;引用する;(人に)問い合わせる

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

cheer

〈C〉『歓呼』,かっさい

〈U〉『励まし』,激励,応援

〈U〉陽気,元気,浮き浮きした気分

〈U〉気分,きげん

〈人〉'を'『元気づける』,励ます

〈人〉‘に'歓呼する,かっさいする

〈人が〉『歓呼する』,かっさいする

applause

『拍手かっさい』;称賛

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

approximately

おおよそ,だいたい(nearly)

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

ultraviolet

紫外[線]の

《名詞の前にのみ用いて》紫外線を生じる(用いる)

紫外線

optical

視覚の,視力の

光学用の

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

wrinkle

(布地・皮膚の)『しわ』

…‘に'『しわを寄せる』

『しわが寄る』

lives

lifeの複数形

similarly

類似して

《文修飾語に用いて》同様に

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

hidden

隠された,隠れた,秘密の

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

blind

『目の見えない』,盲目の(sightless)

《補語にのみ用いて》(…を)見る目がない,気がついていない《+『to』+『名』》

盲目的な,めくらめっぽうの(reckless)

(特に車の運転者に)隠れて見えない

(通りなどが)行き止まりの,出口のない;(建築物が)窓のない

肉眼で見えないでする,計器だけに頼る

〈人〉‘の'目をくらませる,'を'盲目にする

(…に対して)〈人〉‘の'判断力(分別)を失わせる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

『日よけ』,すだれ,よろい戸,ブラインド

人の目をごまかすもの,見せかけ

《米》(猟師の)隠れ場

目が見えなくて

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

faint

(音・色・考えなどが)『かすかな』,ぼんやりした

(努力・行動などが)『弱々しい』,熱のない;気の弱い,勇気のない

《補語にのみ用いて》(で)『気が遠くなって』目が回りそうで《+『with』(『from』)+『名』》

(…で)『気が遠くなる』,気絶する《+『with』(『from』)+『名』》

気絶,失神

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

mechanism

〈C〉機械;(部分的な)機械装置

〈C〉(機械装置に似た)機構

〈C〉(物事が行われる)仕組み,方法

〈U〉機械論

existence

〈U〉(…の)『存在』,実在《+『of』+『名』》

〈U〉『生存』

〈C〉『生活』,暮らし(life)

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

highlight

(絵画・写真などの)最も明るい部分,ハイライト

(事件・勝負・ニュースなどの)最も目立つ部長,最高潮の場面,呼び物

〈絵画・写真などの部分〉‘に'ハイライトを置く,…‘を'最も明るくする

…‘を'強調する

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

clue

(問題・なぞなどを解く)『手がかり』,(研究などの)『糸口』,端緒;(話などの)筋道《+『to』+『名』》

=ciew1

=clew3

《『clue in』(『up』)+『名,clue』+『名』+『in』(『up』)》(…について)…‘に'手掛かり(情報)を与える《+『about』(『on』)+『名』》

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

unknown

『知られていない』,不明の,無名の

『未確認の』,未発見の,未知の

関連動画