TED日本語 - ウェンディー・スズキ: 脳に良い変化をもたらす運動の効果

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

脳の働きを劇的に変化させる為に、今あなたが出来ることとは何でしょうか?「運動することです!」そう断言するのは、神経科学者ウェンディー・スズキ。運動することが、気分も記憶力も向上させる科学的根拠を説明するスズキのトークを聞きながら、ジムに行く気を起こしてください ― そして、あなたの脳をアルツハイマー病のような神経変性で起こる病気から守りましょう。

Script

もし私が皆さんに あなたの脳の向上に 即効的な あなたの気分や集中力を高める 今すぐ出来ることがあると伝えたら どう思われますか? そしてもし その同じことには 持続的な効果があり うつ病 アルツハイマー病や 認知症等の病気から あなたの脳を守れるとしたら あなたはすぐそれを実行しますか? もちろん!

私が話すのは 身体運動が生む パワフルな効果のことです 身体をただ動かすだけで あなたの脳に即効的で長続きし 保護的な影響を与えます その効果は生涯にわたり 持続することも可能です そこで 今日はある話をしたいと思います 私が神経科学の教授として 神経科学に対する深い理解をもとに ある実験を自分自身にしたことです 今日 あなたの脳にとって なぜ運動が 最も大きな変化を起こさせるものであるか その科学的根拠を発見しました 神経科学の専門家として断言できるのは 私たちの脳ー すなわち私たちの頭の中にあるものはー 人類が知る一番複雑な生物学的構造です しかし 脳の話をするのと 実際に見るのでは大違いです

そこでここに保存された 実物の人間の脳をお見せします これをご覧になると 本日話す 二つの重要な部分がわかります 第1が額のすぐ後ろにある 前頭前皮質 判断 集中 注意や性格を左右する 重要な働きをする部分です 第2の重要な部分は ここ 側頭葉にあります 人間の脳には 左右2つの側頭葉があります その側頭葉の奥深い部分に 事実や出来事を長期記憶として 形成し保持するのに 重要な構造があります その構造が「海馬」と呼ばれます 私は海馬にずっと魅惑されてきました たった1分程度の出来事 例えばあなたの最初のキスや 最初の子供が生まれた瞬間等が どのようにして 一生の間続く脳の変化をもたらす 記憶を形作るのでしょう 私が理解したいのがその点です 被験者が新しい記憶を形成している時の 海馬にある個々の脳細胞の活動を 記録してみたいと思いました 神経細胞同士がコミュニケーションに使う 短時間の電気活動バーストの意味を解明し それがどのように新しい記憶を形成したり しなかったりするか解明したいと思いました

ところが私は数年前 科学の世界では珍しいことをしました 神経科学の教授としての研究課題を すっかり変えることにしたのです 多くの人々の生活を変える 可能性を秘める 大変驚くべきことに遭遇し それを研究せずに いられなかったからです 運動に脳を変化させる機能があることを見つけ その効果を自ら体験したのです それは 全く予期せぬ方法による出会いでした 私が以前から続けていた 記憶に関する研究は快調に進み 研究データが溢れるほど集まり 私の研究分野では 知られる存在になっていました 全てがうまくいっているはずでした ― 科学的にということでしたが ところが閉された研究室から 頭をつき出して見ると あることに気付きました 私には社交生活が全くありませんでした 私は暗い部屋で たった一人で 脳の細胞ばかりに 耳を傾けていました

(笑) 身体は一切動かしていません 体重は11kgも増えました 実はそれに気付くまでに 何年もかかりましたが 実際 みじめでした みじめであるべきではありません そこで川下りの旅に出ました ― 社交生活がなかったので一人で その帰りに ― (笑)

「あの旅の参加者の中で 一番体力に欠けていた」と思い ある使命を抱いて帰ってきました 「川下りの旅で一番体力のない者だと 二度と思いたくない」と 自分に言い聞かせました そのことで発奮し ジムに通うようになりました 自分の生真面目なA型人間の性格に注目し ジムが主催する全てのエクササイズに 参加することしました とにかく全て試してみました キックボクシング ダンス ヨガ ステップ運動 最初は本当にきつく感じましたが 汗をかくワークアウトを重ねるごとに 気分とエネルギーの昂揚を 感じることに気付きました そのおかげでジムに通い続けました すると徐々に体力が向上し 気分も良くなり 11kg増えた体重も減りました

規則的な運動を続けて一年半経つと 真剣に注目することがあるのに気付きました 机に座り 研究費の申請を書いていると ある考えが頭をよぎったのです 今まで頭に浮かんだことが 一度もないことでした その考えとは 「今日は研究費申請を書くのが うまくいっている」 科学者はみんな ―

(笑)

そう言うといつも 科学者はみんな笑うの ― 研究費の申請を書くのは 決してうまくいかないからです 本当に大変で いつも頭を抱えたくなります 百万ドルの助成金をもらえる アイデアを考えるのは大変です ところがスムーズに 申請が書けたのです 以前に比べて集中力があり 注意の持続性が増していたからです 私の研究室の課題だった長期記憶力も 私の中で良くなっているように感じました そうして申請書が完成しました

私の生活に取り入れた沢山の運動が 私の脳に 変化を与えたのではないか 私は気付かずに 自分を実験台にしていたのでは そこで好奇心旺盛な神経科学者の私は 運動が脳に与える影響について 記載された文献を探しました そこで発見したのが 興味深い 日々発表される研究結果が 私自身も気付いたことを 裏付けていることでした 気分の改善 やる気の増強 記憶力や集中力の増強 知れば知るほど 運動のパワフルな効果に 気付きました そのことが私の大きな決断の きっかけとなり 研究課題を大きく転換させました そして今このテーマに 集中するようになって数年経ち 以下の結論に達しました 運動はあなたの脳に 今すぐに 最も大きな変化をもたらすものです それには3つの理由があります

第1に 即効的な効果を脳に与えます たった1回のワークアウトで ドーパミンやセロトニン ノルアドリナリン等の 神経伝達物質のレベルを高めます それがワークアウト直後の あなたの気分を高めます 私が感じたのと全く同じです また 私の研究室は 1回のワークアウトだけで 注目の対象を素早く変え 集中する能力が高まり その効果は最低2時間持続することを 示しました そして最後に いくつもの研究から 1回のワークアウトで 反応時間が 短縮することが明らかになりました 要するに スターバックスの コーヒーカップが カウンターから落ちるとき あなたは素早くカップを つかむことできるということです これは大変重要なことです

(笑)

しかしながらこれらの効果は 運動直後のことで一時的です あなたがするべきことは 私が実践したことです あなたの運動習慣を変え 心肺機能を高め 長期的な効果を得ることです 効果は本当に長期間持続します 運動は脳の構造 生理や機能を 実際に変えるからです それでは私の一番のお気に入り 海馬から始めてみましょう 海馬で ― 運動が新しい脳細胞を 実際に作り出します 海馬の新しい脳細胞が 実際その容積を増やします そして同時に長期記憶も改善します いいですね? それは あなたも私も同じです

次に 長期に渡る運動の影響について 一番多く見られる 神経科学の研究結果は 前頭前皮質に依存する 注意機能の改善 注意力と集中力が良くなるだけではなく 海馬の容積も増えます 最後に 運動によって 即効的に気分が改善するだけでなく その影響は持続します 気分を向上させる 神経伝達物質の増加が長続きします

ところが 運動が与える 一番大きな変化は 脳に対する保護効果です ここでは脳を筋肉と考えてください ワークアウトをすればするほど 海馬と前頭前皮質が 大きく 強くなります なぜそれが重要かというと 海馬と前頭前皮質の2つの部分が 各種の神経変性疾患や 老化現象による通常の認知機能の低下で 一番おかされやすい部分だからです 生涯にわたる運動量が増えても 認知症やアルツハイマー病は治せませんが 一番大きくて丈夫な 海馬と前頭前皮質を作り上げ これらの病いの進行が見られるまでの 時間を引き延ばします すなわち 運動とは 脳のために高額を払い込んだ 401K(米国の確定拠出個人年金制度)と 考えてみてください わかりますか? 実はそれよりもっと優れています 一切お金がかからないからです

トークでこのポイントに到達すると いつも聞かれることが 「ウェンディー 素晴らしい話ね だけど本音を言うと 知りたいのはたったひとつのことだけ このような変化の影響を受けるのに必要な 最低限の運動量は 一体どれぐらいなの」

(笑)

そこでその質問に答えます まず1番に トライアスロン選手でなくても その効果は得られます 週に3~4回ぐらいのペースを目安に 一回あたり最低限30分の運動量 有酸素運動を含めましょう 要するに 心拍数を増やしてください 嬉しいことに 高い入会費を払って ジムに通う必要もありません 早足で歩くパワーウォーキングを 日課の散歩に一周足して見てください 階段があれば 階段を使ってください 掃除機をかける際は パワフルに掃除すれば ジムでエアロビクスをするのと 同じぐらいの効果です

こうして私は「記憶の開拓者」から 「運動の探検家」に変身しました 脳の奥深い機能を研究することから 運動が脳の機能を改善させる仕組みを 理解する方向へと進みました 研究室での 現在の私の目標は 今 お伝えした 週3~4回 最低30分という 目安を知ることだけではありません あなたにとって最適な運動量 ― 年齢や健康状態 遺伝的背景に合った運動量を知ることで 今日やった運動の 効果を最大にして 生涯にわたって脳の機能が向上し 脳を最大限 保護できるように したいと考えています

運動の話をするのと 実際にするのとでは違います そこで「認可エクササイズ インストラクター」の権限を使い 皆さんには立ってもらいます

(笑)

1分間の体操をしてもらいます 呼びかけに応える形式です 私がすることを真似して 言うことを繰り返してください 隣の人にパンチしないように いいですか? 音楽お願いします!

(軽快な音楽)

5、6、7、8 そこで右、左、右、左 ではいきますよ 力が満ちてきた さあ どうぞ

(聴衆)力が満ちてきた

(ウェンディー)みなさん ワンダーウーマンみたいに強く どうぞ!

(聴衆)ワンダーウーマンみたいに強く

(ウェンディー)動きを変えて ― アッパーカット 右、左 元気が出た どうぞ!

(聴衆)元気が出た

(ウェンディー)最後の動き ― 引っ張りましょう 右から左、右から左 私はやる気に燃える! どうぞ

(聴衆)私はやる気に燃える

(ウェンディー)はい終わり 上出来でした!

(拍手)

ありがとうございました 終わりに 一つの想いを 残したいと思います それは 運動を生活の中に取り入れることが もっと幸せな 安心できる人生に 導いてくれるだけではなく あなたの脳を不治の病から守る 備えとなります そうすることで あなたが歩む人生の軌跡を 良い方向へと転換することが 可能となります

ありがとうございました

(拍手)

ありがとう

(拍手)

What if I told you there was something that you can do right now that would have an immediate, positive benefit for your brain including your mood and your focus? And what if I told you that same thing could actually last a long time and protect your brain from different conditions like depression, Alzheimer's disease or dementia. Would you do it? Yes!

I am talking about the powerful effects of physical activity. Simply moving your body, has immediate, long-lasting and protective benefits for your brain. And that can last for the rest of your life. So what I want to do today is tell you a story about how I used my deep understanding of neuroscience, as a professor of neuroscience, to essentially do an experiment on myself in which I discovered the science underlying why exercise is the most transformative thing that you can do for your brain today. Now, as a neuroscientist, I know that our brains, that is the thing in our head right now, that is the most complex structure known to humankind. But it's one thing to talk about the brain, and it's another to see it.

So here is a real preserved human brain. And it's going to illustrate two key areas that we are going to talk about today. The first is the prefrontal cortex, right behind your forehead, critical for things like decision-making, focus, attention and your personality. The second key area is located in the temporal lobe, shown right here. You have two temporal lobes in your brain, the right and the left, and deep in the temporal lobe is a key structure critical for your ability to form and retain new long-term memories for facts and events. And that structure is called the hippocampus. So I've always been fascinated with the hippocampus. How could it be that an event that lasts just a moment, say, your first kiss, or the moment your first child was born, can form a memory that has changed your brain, that lasts an entire lifetime? That's what I want to understand. I wanted to start and record the activity of individual brain cells in the hippocampus as subjects were forming new memories. And essentially try and decode how those brief bursts of electrical activity, which is how neurons communicate with each other, how those brief bursts either allowed us to form a new memory, or did not.

But a few years ago, I did something very unusual in science. As a full professor of neural science, I decided to completely switch my research program. Because I encountered something that was so amazing, with the potential to change so many lives that I had to study it. I discovered and I experienced the brain-changing effects of exercise. And I did it in a completely inadvertent way. I was actually at the height of all the memory work that I was doing -- data was pouring in, I was becoming known in my field for all of this memory work. And it should have been going great. It was, scientifically. But when I stuck my head out of my lab door, I noticed something. I had no social life. I spent too much time listening to those brain cells in a dark room, by myself.

(Laughter) I didn't move my body at all. I had gained 25 pounds. And actually, it took me many years to realize it, I was actually miserable. And I shouldn't be miserable. And I went on a river-rafting trip -- by myself, because I had no social life. And I came back -- (Laughter)

thinking, "Oh, my God, I was the weakest person on that trip." And I came back with a mission. I said, "I'm never going to feel like the weakest person on a river-rafting trip again." And that's what made me go to the gym. And I focused my type-A personality on going to all the exercise classes at the gym. I tried everything. I went to kickbox, dance, yoga, step class, and at first it was really hard. But what I noticed is that after every sweat-inducing workout that I tried, I had this great mood boost and this great energy boost. And that's what kept me going back to the gym. Well, I started feeling stronger. I started feeling better, I even lost that 25 pounds.

And now, fast-forward a year and a half into this regular exercise program and I noticed something that really made me sit up and take notice. I was sitting at my desk, writing a research grant, and a thought went through my mind that had never gone through my mind before. And that thought was, "Gee, grant-writing is going well today." And all the scientists --

(Laughter)

yeah, all the scientists always laugh when I say that, because grant-writing never goes well. It is so hard; you're always pulling your hair out, trying to come up with that million-dollar-winning idea. But I realized that the grant-writing was going well, because I was able to focus and maintain my attention for longer than I had before. And my long-term memory -- what I was studying in my own lab -- seemed to be better in me. And that's when I put it together.

Maybe all that exercise that I had included and added to my life was changing my brain. Maybe I did an experiment on myself without even knowing it. So as a curious neuroscientist, I went to the literature to see what I could find about what we knew about the effects of exercise on the brain. And what I found was an exciting and a growing literature that was essentially showing everything that I noticed in myself. Better mood, better energy, better memory, better attention. And the more I learned, the more I realized how powerful exercise was. Which eventually led me to the big decision to completely shift my research focus. And so now, after several years of really focusing on this question, I've come to the following conclusion: that exercise is the most transformative thing that you can do for your brain today for the following three reasons.

Number one: it has immediate effects on your brain. A single workout that you do will immediately increase levels of neurotransmitters like dopamine, serotonin and noradrenaline. That is going to increase your mood right after that workout, exactly what I was feeling. My lab showed that a single workout can improve your ability to shift and focus attention, and that focus improvement will last for at least two hours. And finally, studies have shown that a single workout will improve your reaction times which basically means that you are going to be faster at catching that cup of Starbucks that falls off the counter, which is very, very important.

(Laughter)

But these immediate effects are transient, they help you right after. What you have to do is do what I did, that is change your exercise regime, increase your cardiorespiratory function, to get the long-lasting effects. And these effects are long-lasting because exercise actually changes the brain's anatomy, physiology and function. Let's start with my favorite brain area, the hippocampus. The hippocampus -- or exercise actually produces brand new brain cells, new brain cells in the hippocampus, that actually increase its volume, as well as improve your long-term memory, OK? And that including in you and me.

Number two: the most common finding in neuroscience studies, looking at effects of long-term exercise, is improved attention function dependent on your prefrontal cortex. You not only get better focus and attention, but the volume of the hippocampus increases as well. And finally, you not only get immediate effects of mood with exercise but those last for a long time. So you get long-lasting increases in those good mood neurotransmitters.

But really, the most transformative thing that exercise will do is its protective effects on your brain. Here you can think about the brain like a muscle. The more you're working out, the bigger and stronger your hippocampus and prefrontal cortex gets. Why is that important? Because the prefrontal cortex and the hippocampus are the two areas that are most susceptible to neurodegenerative diseases and normal cognitive decline in aging. So with increased exercise over your lifetime, you're not going to cure dementia or Alzheimer's disease, but what you're going to do is you're going to create the strongest, biggest hippocampus and prefrontal cortex so it takes longer for these diseases to actually have an effect. You can think of exercise, therefore, as a supercharged 401K for your brain, OK? And it's even better, because it's free.

So this is the point in the talk where everybody says, "That sounds so interesting, Wendy, but I really will only want to know one thing. And that is, just tell me the minimum amount of exercise I need to get all these changes."

(Laughter)

And so I'm going to tell you the answer to that question. First, good news: you don't have to become a triathlete to get these effects. The rule of thumb is you want to get three to four times a week exercise minimum 30 minutes an exercise session, and you want to get aerobic exercise in. That is, get your heart rate up. And the good news is, you don't have to go to the gym to get a very expensive gym membership. Add an extra walk around the block in your power walk. You see stairs -- take stairs. And power-vacuuming can be as good as the aerobics class that you were going to take at the gym.

So I've gone from memory pioneer to exercise explorer. From going into the innermost workings of the brain, to trying to understand how exercise can improve our brain function, and my goal in my lab right now is to go beyond that rule of thumb that I just gave you -- three to four times a week,30 minutes. I want to understand the optimum exercise prescription for you, at your age, at your fitness level, for your genetic background, to maximize the effects of exercise today and also to improve your brain and protect your brain the best for the rest of your life.

But it's one thing to talk about exercise, and it's another to do it. So I'm going to invoke my power as a certified exercise instructor, to ask you all to stand up.

(Laughter)

We're going to do just one minute of exercise. It's call-and-response, just do what I do, say what I say, and make sure you don't punch your neighbor, OK? Music!

(Upbeat music)

Five,six,seven,eight, it's right, left, right, left. And I say, I am strong now. Let's hear you.

Audience: I am strong now.

Wendy Suzuki: Ladies, I am Wonder Woman-strong. Let's hear you!

Audience: I am Wonder Woman-strong.

WS: New move -- uppercut, right and left. I am inspired now. You say it!

Audience: I am inspired now.

WS: Last move -- pull it down, right and left, right and left. I say, I am on fire now! You say it.

Audience: I am on fire now.

WS: And done! OK, good job!

(Applause)

Thank you. I want to leave you with one last thought. And that is, bringing exercise in your life will not only give you a happier, more protective life today, but it will protect your brain from incurable diseases. And in this way it will change the trajectory of your life for the better.

Thank you very much.

(Applause)

Thank you.

(Applause)

What if I told you/ there was something/ that you can do right now/ that would have an immediate, positive benefit/ for your brain/ including/ your mood and your focus?//

もし私が皆さんに あなたの脳の向上に 即効的な あなたの気分や集中力を高める 今すぐ出来ることがあると伝えたら どう思われますか?

And what if I told you/ that same thing could actually last a long time/ and protect your brain/ from different conditions/ like depression,/ Alzheimer's disease or dementia.//

そしてもし その同じことには 持続的な効果があり うつ病 アルツハイマー病や 認知症等の病気から あなたの脳を守れるとしたら

Would you do it?//

あなたはすぐそれを実行しますか?

Yes!//

もちろん!

I am talking about the powerful effects of physical activity.//

私が話すのは 身体運動が生む パワフルな効果のことです

Simply/ moving your body,/ has immediate, long-lasting and protective benefits/ for your brain.//

身体をただ動かすだけで あなたの脳に即効的で長続きし 保護的な影響を与えます

And that can last for the rest of your life.//

その効果は生涯にわたり 持続することも可能です

So/ what I want to do/ today is tell you/ a story/ about how I used my deep understanding of neuroscience,/ as a professor of neuroscience,/ to essentially do an experiment/ on myself/ in which I discovered the science/ underlying/ why exercise is the most transformative thing/ that you can do for your brain today.//

そこで 今日はある話をしたいと思います 私が神経科学の教授として 神経科学に対する深い理解をもとに ある実験を自分自身にしたことです 今日 あなたの脳にとって なぜ運動が 最も大きな変化を起こさせるものであるか その科学的根拠を発見しました

Now,/ as a neuroscientist,/ I know/ that our brains,/ that is the thing/ in our head right now,/ that is the most complex structure known to humankind.//

神経科学の専門家として断言できるのは 私たちの脳ー すなわち私たちの頭の中にあるものはー 人類が知る一番複雑な生物学的構造です

But it's one thing/ to talk about the brain,/ and it's another to see it.//

しかし 脳の話をするのと 実際に見るのでは大違いです

So here is a real preserved human brain.//

そこでここに保存された 実物の人間の脳をお見せします

And it's going to illustrate/ two key areas/ that we are going to talk/ about today.//

これをご覧になると 本日話す 二つの重要な部分がわかります

The first is the prefrontal cortex,/ right/ behind your forehead,/ critical/ for things/ like decision-making,/ focus,/ attention and your personality.//

第1が額のすぐ後ろにある 前頭前皮質 判断 集中 注意や性格を左右する 重要な働きをする部分です

The second key area is located in the temporal lobe,/ shown right here.//

第2の重要な部分は ここ 側頭葉にあります

You have two temporal lobes/ in your brain,/ the right and the left,/ and deep/ in the temporal lobe is a key structure critical/ for your ability/ to form and retain new long-term memories/ for facts and events.//

人間の脳には 左右2つの側頭葉があります その側頭葉の奥深い部分に 事実や出来事を長期記憶として 形成し保持するのに 重要な構造があります

And that structure is called the hippocampus.//

その構造が「海馬」と呼ばれます

So I've always been fascinated with the hippocampus.//

私は海馬にずっと魅惑されてきました

How could/ it be/ that an event/ that lasts just a moment,/ say,/ your first kiss,/ or the moment/ your first child was born,/ can form a memory/ that has changed your brain,/ that lasts an entire lifetime?//

たった1分程度の出来事 例えばあなたの最初のキスや 最初の子供が生まれた瞬間等が どのようにして 一生の間続く脳の変化をもたらす 記憶を形作るのでしょう

That's/ what I want to understand.//

私が理解したいのがその点です

I wanted to start and record the activity of individual brain cells/ in the hippocampus/ as subjects were forming new memories.//

被験者が新しい記憶を形成している時の 海馬にある個々の脳細胞の活動を 記録してみたいと思いました

And essentially try and decode/ how those brief bursts of electrical activity,/ which is/ how neurons communicate with each other,/ how those brief bursts/ either allowed us/ to form a new memory,/ or did not.//

神経細胞同士がコミュニケーションに使う 短時間の電気活動バーストの意味を解明し それがどのように新しい記憶を形成したり しなかったりするか解明したいと思いました

But a few years ago,/ I did something very unusual/ in science.//

ところが私は数年前 科学の世界では珍しいことをしました

神経科学の教授としての研究課題を すっかり変えることにしたのです

Because I encountered something/ that was so amazing,/ with the potential to change so many lives/ that I had to study/ it.//

多くの人々の生活を変える 可能性を秘める 大変驚くべきことに遭遇し それを研究せずに いられなかったからです

I discovered/ and I experienced the brain-changing effects of exercise.//

運動に脳を変化させる機能があることを見つけ その効果を自ら体験したのです

And I did it/ in a completely inadvertent way.//

それは 全く予期せぬ方法による出会いでした

I was actually at the height of all the memory work/ that I was doing --/ data was pouring in,/ I was becoming known in my field/ for all of this memory work.//

私が以前から続けていた 記憶に関する研究は快調に進み 研究データが溢れるほど集まり 私の研究分野では 知られる存在になっていました

And it should have been going great.// It was,/ scientifically.//

全てがうまくいっているはずでした ― 科学的にということでしたが

But when I stuck my head/ out of my lab door,/ I noticed something.//

ところが閉された研究室から 頭をつき出して見ると あることに気付きました

I had no social life.//

私には社交生活が全くありませんでした

I spent too much time/ listening to those brain cells/ in a dark room,/ by myself.//

私は暗い部屋で たった一人で 脳の細胞ばかりに 耳を傾けていました

(笑)

I didn't move my body/ at all.//

身体は一切動かしていません

I had gained 25 pounds.//

体重は11kgも増えました

And actually,/ it took me/ many years/ to realize it,/ I was actually miserable.//

実はそれに気付くまでに 何年もかかりましたが 実際 みじめでした

And I shouldn't be miserable.//

みじめであるべきではありません

And I went on a river-rafting trip --/ by myself,/ because I had no social life.//

そこで川下りの旅に出ました ― 社交生活がなかったので一人で

And I came back --/ (Laughter)/

その帰りに ― (笑)

thinking,/ "Oh,/ my God,/ I was the weakest person/ on that trip."//

「あの旅の参加者の中で 一番体力に欠けていた」と思い

And I came back/ with a mission.//

ある使命を抱いて帰ってきました

I said,/ "I'm never going to feel/ like the weakest person/ on a river-rafting trip again."//

「川下りの旅で一番体力のない者だと 二度と思いたくない」と 自分に言い聞かせました

And that's/ what made me go to the gym.//

そのことで発奮し ジムに通うようになりました

And I focused my type-A personality/ on going to all the exercise classes at the gym.//

自分の生真面目なA型人間の性格に注目し ジムが主催する全てのエクササイズに 参加することしました

I tried everything.//

とにかく全て試してみました

I went to kickbox,/ dance,/ yoga,/ step class,/ and at first/ it was really hard.//

キックボクシング ダンス ヨガ ステップ運動 最初は本当にきつく感じましたが

But what I noticed/ is/ that after every sweat-inducing workout/ that I tried,/ I had this great mood boost and this great energy boost.//

汗をかくワークアウトを重ねるごとに 気分とエネルギーの昂揚を 感じることに気付きました

And that's/ what kept me/ going back/ to the gym.//

そのおかげでジムに通い続けました

Well,/ I started feeling/ stronger.//

すると徐々に体力が向上し

I started feeling/ better,/ I even lost/ that 25 pounds.//

気分も良くなり 11kg増えた体重も減りました

And now,/ fast-forward a year/ and a half/ into this regular exercise program/ and I noticed something/ that really made me sit up/ and take notice.//

規則的な運動を続けて一年半経つと 真剣に注目することがあるのに気付きました

I was sitting at my desk,/ writing a research grant,/ and a thought went through my mind/ that had never gone through my mind before.//

机に座り 研究費の申請を書いていると ある考えが頭をよぎったのです 今まで頭に浮かんだことが 一度もないことでした

And that thought was,/ "Gee,/ grant-writing is going well today."//

その考えとは 「今日は研究費申請を書くのが うまくいっている」

And all the scientists --/ (Laughter)/

科学者はみんな ― (笑)

yeah,/ all the scientists always laugh/ when I say/ that,/ because grant-writing never goes well.//

そう言うといつも 科学者はみんな笑うの ― 研究費の申請を書くのは 決してうまくいかないからです

It is so hard;/ you're always pulling/ your hair out,/ trying to come up/ with that million-dollar-winning idea.//

本当に大変で いつも頭を抱えたくなります 百万ドルの助成金をもらえる アイデアを考えるのは大変です

But I realized/ that the grant-writing was going well,/ because I was able to focus and maintain my attention/ for longer/ than I had before.//

ところがスムーズに 申請が書けたのです 以前に比べて集中力があり 注意の持続性が増していたからです

And my long-term memory --/ what I was studying in my own lab --/ seemed to be better/ in me.//

私の研究室の課題だった長期記憶力も 私の中で良くなっているように感じました

And that's/ when I put it together.//

そうして申請書が完成しました

Maybe/ all that exercise/ that I had included/ and added to my life was changing my brain.//

私の生活に取り入れた沢山の運動が 私の脳に 変化を与えたのではないか

Maybe/ I did an experiment/ on myself/ without even/ knowing it.//

私は気付かずに 自分を実験台にしていたのでは

So/ as a curious neuroscientist,/ I went to the literature/ to see/ what I could find about what we knew about the effects of exercise/ on the brain.//

そこで好奇心旺盛な神経科学者の私は 運動が脳に与える影響について 記載された文献を探しました

And what I found/ was an exciting/ and a growing literature/ that was essentially showing everything/ that I noticed in myself.//

そこで発見したのが 興味深い 日々発表される研究結果が 私自身も気付いたことを 裏付けていることでした

Better mood,/ better energy,/ better memory,/ better attention.//

気分の改善 やる気の増強 記憶力や集中力の増強

And the more/ I learned,/ the more/ I realized/ how powerful exercise was.//

知れば知るほど 運動のパワフルな効果に 気付きました

Which eventually led me/ to the big decision/ to completely shift my research focus.//

そのことが私の大きな決断の きっかけとなり 研究課題を大きく転換させました

And so now,/ after several years of really/ focusing on this question,/ I've come to the following conclusion:/ that exercise is the most transformative thing/ that you can do for your brain/ today/ for the following three reasons.//

そして今このテーマに 集中するようになって数年経ち 以下の結論に達しました 運動はあなたの脳に 今すぐに 最も大きな変化をもたらすものです それには3つの理由があります

Number one:/ it has immediate effects/ on your brain.//

第1に 即効的な効果を脳に与えます

A single workout/ that you do/ will immediately increase levels of neurotransmitters/ like dopamine,/ serotonin/ and noradrenaline.//

たった1回のワークアウトで ドーパミンやセロトニン ノルアドリナリン等の 神経伝達物質のレベルを高めます

That is going to increase/ your mood right/ after that workout,/ exactly what I was feeling.//

それがワークアウト直後の あなたの気分を高めます 私が感じたのと全く同じです

My lab showed/ that a single workout can improve your ability/ to shift and focus attention,/ and/ that focus improvement will last for at least two hours.//

また 私の研究室は 1回のワークアウトだけで 注目の対象を素早く変え 集中する能力が高まり その効果は最低2時間持続することを 示しました

And finally,/ studies have shown/ that a single workout will improve your reaction times/ which basically means/ that you are going to be faster/ at catching that cup of Starbucks/ that falls off the counter,/ which is very, very important.//

そして最後に いくつもの研究から 1回のワークアウトで 反応時間が 短縮することが明らかになりました 要するに スターバックスの コーヒーカップが カウンターから落ちるとき あなたは素早くカップを つかむことできるということです これは大変重要なことです

(笑)

But these immediate effects are transient,/ they help you right after.//

しかしながらこれらの効果は 運動直後のことで一時的です

What you have to do/ is do/ what I did,/ that is change your exercise regime,/ increase your cardiorespiratory function,/ to get the long-lasting effects.//

あなたがするべきことは 私が実践したことです あなたの運動習慣を変え 心肺機能を高め 長期的な効果を得ることです

And these effects are long-lasting/ because exercise actually changes the brain's anatomy,/ physiology/ and function.//

効果は本当に長期間持続します 運動は脳の構造 生理や機能を 実際に変えるからです

Let's start/ with my favorite brain area,/ the hippocampus.//

それでは私の一番のお気に入り 海馬から始めてみましょう

The hippocampus --/ or exercise actually produces brand new brain cells,/ new brain cells/ in the hippocampus,/ that actually increase its volume,/ as well as improve your long-term memory,/ OK?//

海馬で ― 運動が新しい脳細胞を 実際に作り出します 海馬の新しい脳細胞が 実際その容積を増やします そして同時に長期記憶も改善します いいですね?

And that including in you/ and me.//

それは あなたも私も同じです

Number two:/ the most common finding/ in neuroscience studies,/ looking at effects of long-term exercise,/ is improved attention function dependent/ on your prefrontal cortex.//

次に 長期に渡る運動の影響について 一番多く見られる 神経科学の研究結果は 前頭前皮質に依存する 注意機能の改善

You not only get better focus and attention,/ but the volume of the hippocampus increases as well.//

注意力と集中力が良くなるだけではなく 海馬の容積も増えます

And finally,/ you not only get immediate effects of mood/ with exercise but those last/ for a long time.//

最後に 運動によって 即効的に気分が改善するだけでなく その影響は持続します

So/ you get long-lasting increases/ in those good mood neurotransmitters.//

気分を向上させる 神経伝達物質の増加が長続きします

But really,/ the most transformative thing/ that exercise will do/ is its protective effects/ on your brain.//

ところが 運動が与える 一番大きな変化は 脳に対する保護効果です

Here/ you can think about the brain/ like a muscle.//

ここでは脳を筋肉と考えてください

The more/ you're working out,/ the bigger and stronger your hippocampus and prefrontal cortex gets.//

ワークアウトをすればするほど 海馬と前頭前皮質が 大きく 強くなります

Why is that important?//

なぜそれが重要かというと

Because the prefrontal cortex/ and the hippocampus are the two areas/ that are most susceptible/ to neurodegenerative diseases and normal cognitive decline/ in aging.//

海馬と前頭前皮質の2つの部分が 各種の神経変性疾患や 老化現象による通常の認知機能の低下で 一番おかされやすい部分だからです

So/ with increased exercise/ over your lifetime,/ you're not going to cure/ dementia or Alzheimer's disease,/ but what you're going to do/ is you're going to create/ the strongest, biggest hippocampus and prefrontal cortex/ so it takes longer/ for these diseases/ to actually have an effect.//

生涯にわたる運動量が増えても 認知症やアルツハイマー病は治せませんが 一番大きくて丈夫な 海馬と前頭前皮質を作り上げ これらの病いの進行が見られるまでの 時間を引き延ばします

You can think of exercise,/ therefore,/ as a supercharged 401K/ for your brain,/ OK?//

すなわち 運動とは 脳のために高額を払い込んだ 401K(米国の確定拠出個人年金制度)と 考えてみてください わかりますか?

And it's even better,/ because it's free.//

実はそれよりもっと優れています 一切お金がかからないからです

So this is the point/ in the talk/ where everybody says,/ "That sounds so interesting,/ Wendy,/ but I really will only want to know/ one thing.//

トークでこのポイントに到達すると いつも聞かれることが 「ウェンディー 素晴らしい話ね だけど本音を言うと 知りたいのはたったひとつのことだけ

And that is,/ just tell me/ the minimum amount of exercise/ I need to get/ all these changes."//

このような変化の影響を受けるのに必要な 最低限の運動量は 一体どれぐらいなの」

(笑)

And so I'm going to tell/ you/ the answer/ to that question.//

そこでその質問に答えます

First, good news:/ you don't have to become/ a triathlete/ to get these effects.//

まず1番に トライアスロン選手でなくても その効果は得られます

The rule of thumb is you want to get/ three to four times/ a week exercise minimum/ 30 minutes/ an exercise session,/ and you want to get/ aerobic exercise in.//

週に3~4回ぐらいのペースを目安に 一回あたり最低限30分の運動量 有酸素運動を含めましょう

That is,/ get your heart rate up.//

要するに 心拍数を増やしてください

And the good news is,/ you don't have to go/ to the gym/ to get a very expensive gym membership.//

嬉しいことに 高い入会費を払って ジムに通う必要もありません

Add an extra walk/ around the block/ in your power walk.//

早足で歩くパワーウォーキングを 日課の散歩に一周足して見てください

You see stairs --/ take stairs.//

階段があれば 階段を使ってください

And power-vacuuming can be as good/ as the aerobics class/ that you were going to take/ at the gym.//

掃除機をかける際は パワフルに掃除すれば ジムでエアロビクスをするのと 同じぐらいの効果です

So I've gone from memory pioneer/ to exercise explorer.//

こうして私は「記憶の開拓者」から 「運動の探検家」に変身しました

From going into the innermost workings of the brain,/ to trying to understand/ how exercise can improve our brain function,/ and my goal/ in my lab right now is to go beyond that rule of thumb/ that I just gave you --/ three to four times/ a week,/30 minutes.//

脳の奥深い機能を研究することから 運動が脳の機能を改善させる仕組みを 理解する方向へと進みました 研究室での 現在の私の目標は 今 お伝えした 週3~4回 最低30分という 目安を知ることだけではありません

I want to understand/ the optimum exercise prescription/ for you,/ at your age,/ at your fitness level,/ for your genetic background,/ to maximize the effects of exercise/ today/ and also to improve your brain/ and protect your brain/ the best/ for the rest of your life.//

あなたにとって最適な運動量 ― 年齢や健康状態 遺伝的背景に合った運動量を知ることで 今日やった運動の 効果を最大にして 生涯にわたって脳の機能が向上し 脳を最大限 保護できるように したいと考えています

But it's one thing/ to talk about exercise,/ and it's another to do it.//

運動の話をするのと 実際にするのとでは違います

So I'm going to invoke/ my power/ as a certified exercise instructor,/ to ask you all to stand up.//

そこで「認可エクササイズ インストラクター」の権限を使い 皆さんには立ってもらいます

(笑)

We're going to do/ just one minute of exercise.//

1分間の体操をしてもらいます 呼びかけに応える形式です

It's call-and-response,/ just do/ what I do,/ say/ what I say,/ and make sure/ you don't punch your neighbor,/ OK?//

私がすることを真似して 言うことを繰り返してください 隣の人にパンチしないように いいですか?

Music!//

音楽お願いします!

(Upbeat music)/

(軽快な音楽)

Five,six,seven,eight,/ it's right, left, right,/ left.//

5、6、7、8 そこで右、左、右、左

And I say,/ I am strong now.//

ではいきますよ 力が満ちてきた

Let's hear you.//

さあ どうぞ

Audience:/ I am strong now.//

(聴衆)力が満ちてきた

Wendy Suzuki:/ Ladies,/ I am Wonder Woman-strong.//

(ウェンディー)みなさん ワンダーウーマンみたいに強く

Let's hear you!//

どうぞ!

Audience:/ I am Wonder Woman-strong.//

(聴衆)ワンダーウーマンみたいに強く

WS:/ New move --/ uppercut, right and left.//

(ウェンディー)動きを変えて ― アッパーカット 右、左

I am inspired now.// You say it!//

元気が出た どうぞ!

Audience:/ I am inspired now.//

(聴衆)元気が出た

WS:/ Last move --/ pull it down,/ right and left, right and left.//

(ウェンディー)最後の動き ― 引っ張りましょう 右から左、右から左

I say,/ I am on fire now!// You say it.//

私はやる気に燃える! どうぞ

Audience:/ I am on fire now.//

(聴衆)私はやる気に燃える

WS:/ And done!// OK, good job!//

(ウェンディー)はい終わり 上出来でした!

(拍手)

Thank you.//

ありがとうございました

I want to leave/ you/ with one last thought.//

終わりに 一つの想いを 残したいと思います

And that is,/ bringing exercise/ in your life will not only give you/ a happier, more protective life/ today,/ but it will protect your brain/ from incurable diseases.//

それは 運動を生活の中に取り入れることが もっと幸せな 安心できる人生に 導いてくれるだけではなく あなたの脳を不治の病から守る 備えとなります

And in this way/ it will change the trajectory of your life/ for the better.//

そうすることで あなたが歩む人生の軌跡を 良い方向へと転換することが 可能となります

Thank/ you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

Thank you.//

ありがとう

(拍手)

immediate

『即座の』,即時の

当座の,当面の

(時間・空間的に)すぐ近くの

直接の,じかの(direct)

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

dementia

(医学的な)痴呆(ちほう)

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

deep

(表面から下方または内部へ)『深い』

(程度が)非常な,深い

奥行きの深い,奥まった

奥深くて測りしれない,深遠な

《補語にのみ用いて》(…の)奥深いところにいる(ある)《+『in』+『名』》

(思想・感情などが)深い,強い

(色が)濃い

(音・声が)低い,太い

『深く』

〈C〉(特に海洋の)『深い所』;海溝

《the~》《文》海

《the~》《古》(冬などの)さなか

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

underlie

…‘の'下に横たわる,下にある

〈行動・理論など〉‘の'基礎となる,根拠となる

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

humankind

人類(mankind)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

cortex

(内臓,特に脳の)皮質

(植物の)皮層;樹皮

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

forehead

『額』(ひたい),前額部

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

personality

〈C〉〈U〉(他人と区別する)『個性』,性格

〈U〉〈C〉『人格』,人柄,風格

〈C〉(特にある方面での)著名人,有名人

locate

…‘の'『位置(場所)を突きとめる』,示す

(ある位置・場所に)…‘を'『置く』,設立する《+『名』+『in』(『on』,『at』)+『名』》

《場所を表す副詞[句]を伴って》

(…に)居住する,落ち着く

temporal

時の,時間の

この世の,現世の;俗界の

一時的な,はかない

lobe

耳たぶ

(内臓・組織の)葉(よう)(肺葉・肝葉など)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

retain

…‘を'『持ち続ける』,保持する

…‘を'記憶にとどめる,覚えている

(報酬を払って)〈弁護士など〉‘を'抱えておく

long-term

長期の,長い目で見ての

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

fascinate

…‘を'魅惑する,魅了する,うっとりさせる

(恐怖などで)…‘を'動けなくする,すくませる

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

kiss

…‘に'『口づけする』,『キスする』

…‘に'軽く触れる

口づけする,キスをする

《俗》(前の車に)追突する

『口づけ,キス』

軽く触れること

(1個ずつ紙・銀紙に包まれたチョコレートなどの)小さなキャンデー

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

decode

…‘の'暗号(code)を解く

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

burst

『破裂する』,爆発する

〈つぼみが〉ほころびる

《通例進行形で》(…で)はちきれそうにいっぱいである《+『with』+『名』》

『急に(…)する』

…'を'破裂させる,爆発させる,破る

(…の)『破裂』,爆発《+『of』+『名』》

(…の)『突発』《+『of』+『名』》

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

neuron

神経単位,神経細胞,ニューロン,ノイロン

communicate

〈知識・情報・思想など〉'を'『伝える』,伝達する

《文》(…に)〈病気・熱・動きなど〉'を'伝染させる《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'聖餐(せいさん)を与える

(…と)『通信する』,連絡する《+『with』+『名』》

《文》〈場所・部屋などが〉(…に)通じている,連絡する《+『with』+『名』》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

neural

神経[系統]の

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

inadvertent

不注意の,うっかりした

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

datum

dataの単数形

既知の事実

pour

《副詞[句]を伴って》〈液体〉‘を'『注ぐ』,『つぐ』,流す

(…に)…‘を'『注ぎかける』,溶びせる,〈努力など〉‘を'注ぐ《+『out』(forth』)+『名,』+『名』+out』(『forth』)》

《副詞[句]を伴って》〈水・煙などが〉『流れる』;《比喩(ひゆ)的に》〈人・物が〉『流れ出る』

〈雨が〉『激しく降る』《+『down』》

《話》(レセプションなどで)〈婦人が〉お茶(コーヒーなど)をつぐ,接待役をする

どしゃ降り

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

scientifically

科学的に,学術的に

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

lab

実験室(laboratory)

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

laughter

『笑い』,笑い声

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

weak

(物が)『弱い』

(通常よりも)『衰えている』,力が弱い,勢いがない

(性格の点で)『弱い』,意志薄弱な

『劣っている』

(相場などが)値下がりぎみの

水っぽい,薄い

(音節・母音・語が)強勢のない,弱強勢の;(動詞が)弱変化の

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

mission

(…への)『使節団』,派遺団《+『to』+『名』》;(特定の任務・使命のための)隊,団

(派遺される人または団体の)任務,使命

軍事作戦上の任務

《米》在外公館

(伝道のために,特に外国に派遺される)牧師団,布教団;伝道所;《複数形で》伝道事業(活動)

(人間としての)使命

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

gym

〈C〉=gymnasium l

〈U〉(学科目の)体操(gymnastics)

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

yoga

ヨガ[の行](黙想的修行)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

workout

運動,練習,トレーニング

boost

しり押し,後押し

値上げ,増加

(後ろ・下から)…'を'押し上げる

…'を'後援する,‘に'力を入れる

〈値段など〉'を'引き上げる,増やす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

grant

〈人の願いなど〉『‘を'かなえる』,聞き入れる

《文》(特に正式に)〈許可など〉『‘を'与える』,〈権利・年金など〉‘を'授与する,授ける

〈事柄など〉『‘を'認める』

〈C〉(…への,…からの)補助金,奨学金《+『to』(『toward,from』)+『名』》

〈U〉(…の)授与,交付;(…の)許可,承認《+『of』+『名』》

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

gee

(牛などに声をかけて)右へ;前へ

右へ曲がる

…‘を'右へ曲がらせる

laugh

(声を立てて)〈人が〉『笑う』

〈目・口もとなどが〉うれしそうに笑う

〈動物,特にハイエナなどが〉笑い声に似た声(音)を出す

…‘を'笑って言う

《a+形容詞+laughを目的語にして》…‘の'笑い方をする

〈人〉‘を'『笑う』

『笑い』;笑い声;笑い方

《話》笑いの種,冗談(joke)

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

exciting

(物事が)『興奮させる』

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

number one

《話》本人自身,自分独自

(組織などの)長,指揮者,ボス

《名詞の前または後に形容詞的に用いて》第一,最高級

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

improvement

〈U〉(…の,…における)『改良』,改善,進歩,上達《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉改良(改善)点

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

basically

基本的に,根本的に;元来は

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

counter

(商店・銀行などの)『売り台』,勘定台,カウンター

(食堂などに)『カウンター』

(おもちゃの)模造貨幣

transient

(また transitory)一時の,つかの間の,はかない

(人が)短期滞在の

(ホテルなどの)短期滞在客

regime

政治体制;制度

=regimen

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

anatomy

〈U〉解剖学,解剖論

〈U〉〈C〉(動植物の)解剖

〈C〉(動植物の)構造,組織;人体

physiology

生理学

生理,機能

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

volume

〈C〉(特に分厚い)『本』,書物

〈C〉(シリーズものの)『巻』,冊(《略》(単数形で)vol.,(複数形で)vols.)

〈U〉(…の)『体積』,容積《+of+名》

〈U〉〈C〉)…の)『量』,かさ《+of+名》

〈U〉(…の)『音量』,音の強さ,ボリューム《+of+名》

《複数形で》多量(の…),たくさん(の…)《+of+名》

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

dependent

『頼っている』,依存している,従属している

扶養される人(家族)

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

susceptible

《名詞の前のみ用いて》感じやすい,多感な

《補語にのみ用いて》《be susceptible to+名》

《補語にのみ用いて》《be susceptible of+名》

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

cognitive

認識の(に関する,を要する)

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

aging

年をとること

(ワイン・チーズなどの)熟成

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

supercharged

(エンジンなどが)過給された

(人が)活動的な,元気あふれる

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

minimum

《通例単数形で》『最小限』,最小量

(数学で)極小,最小値,極小値

《名詞の前にのみ用いて》『最小限の』,最小量の

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

session

〈C〉(議会・裁判所などの)『会議』;〈U〉(議会・法廷などの)開会,開廷

〈C〉『会期』,開廷期

〈C〉《おもに米》(大学の)受業時間;学期

〈C〉《米》(一般にある目的・活動のための)集まり,活動期間

《複数形で》《英》裁判所の定期会議

aerobic

(有機体が)好気性の

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

expensive

『費用のかかる』,高価な

membership

〈U〉(団体の)一員(成員,メンバー)であること

〈C〉《単数形で》(団体・組織の)全会員

《単数形で》(団体・組織の)構成員の数,会員数

extra

『余分の』(additional);『臨時の』,特別の,割増しの

『付属するもの』(別売りの不属品など)

(新聞の)告外《+『to』+『名』》

割増し料金

(映画の)エキストラ

余分に

異常に,特別に

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

stair

〈C〉(階段の一つの)『段』

《複数形で》『階段』

pioneer

(未開地の)『開拓者』

(研究・事業などの)『駆者』,開拓者《+『in』(『of』)+『名』》

(先発して本隊のために道路や橋を作る)工兵

先駆動物(植物)(動・植物のなかった地域に最初にはいり定着した動・植物)

〈土地など〉‘を'開拓する,開拓して定住する

〈研究・事業など〉‘を'開拓する,創始する

(新しい土地の)開拓者となる《+『in』+『名』》

(…において)先駆者となる《+『in』+『名』(do『ing』)》

explorer

探検家

innermost

いちばん奥の,最も深い,心の奥底の

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

optimum

(成長のための)最適の条件(水準)

(また『optimal』)(比較変化なし)《名紙の前にのみ用いて》最高の,最上の

prescription

〈U〉指示(規定)すること

〈C〉規定,指示

〈C〉(薬などの)処方;処方せん;処方薬

〈U〉時効;長期間の使用による権利,貫行

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

fitness

(…を)適性,ふさわしさ《+『for』+『名』》

体調の良いこと

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

invoke

(救いを求めて)〈神〉‘に'呼びかける,祈願する

…‘を'懇願する

〈悪魔など〉‘を'呼び出す

〈法律など〉‘に'訴える

certify

…'を'証明する,保証する,確認する

(…を)保証する《+『to』+『名』》

instructor

教師,指導者

《米》(大学の)専任講師(assistant professorの下位の職)

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

punch

…‘を'『げんこつでなぐる』

(機械などを動かすために)…‘を'押す

《話》〈家畜〉‘を'追う・げんこつでなぐる

〈C〉『げんこつの一打ち』

〈U〉《話》迫力

upbeat

(音楽で)上拍,弱拍

陽気な,楽天的な

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

w

week

width

weight

uppercut

(ボクシングで)アッパーカット

…‘に'アッパーカットを食わせる

inspire

〈人〉‘を'『鼓舞する』

〈作品など〉‘を'霊感を与えて生み出させる

(人に)〈考え・感情〉‘を'『呼び起こす』《+『名+『in』+『名』〈人〉》

(考え・穏情を)〈人〉‘に'『呼び起こす』《+『名』+『with』+『名』》

空気を吸う(吸い込む)

fire

『火』,炎

〈C〉『燃えているもの』,炉火,たき火

〈C〉〈U〉『火事』,火災

〈U〉(火のような)熱情,情熱

〈U〉(鉄砲などの)発射,射撃,砲火

<炉など>‘に'『燃料をくべる』,‘の'火をたく《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘に'『火を付ける』,‘を'燃やす

<陶器など>‘を'焼く,焼いて作る

(…に向けて)<銃砲など>‘を'撃つ,<弾丸・ロケットなど>‘を'発射する《+『off』+『名』(+『名』+『off』)+『at』+『名』》

(…で)<感情など>‘を'燃え立たせる,<人>‘を'興奮させる《+『名』+『with』+『名』》

《話》(…)<石・ボールなど>‘を'投げつける,<質問・批評など>‘を'浴びせる《+『名』+『at』+『名』》

《話》(…から)<人>‘を'首にする,解雇する(dismiss)《+『名』+『from』+『名』》

(…に向かって)<人が>『発砲する』,<銃などが>発射される《+『名』+『at(into,on,upon』)+『名』》

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

incurable

(病気などが)不治の,治らない;(人が)直しようがない

不治の病人

trajectory

(ミサイルなどの描く)弾道,軌道,曲線

関連動画