TED日本語 - パーディス・サベティ: 死に至る新たなウイルスに立ち向かう方法について

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

エボラ熱が2014年3月に発生し、パーディス・サベティのチームはウイルスのジノム(genome、ゲノムとも表記)解析により、その変異の仕方や感染拡大の経緯を解明しました。世界中のウイルス追跡チームや科学者たちがこのウイルスとの喫緊の戦いに参加できるよう、パーディスは即座に彼女の研究をネットで公開しました。このトークで、彼女はオープンな共同研究がウイルスを食い止める為には必須であり、次に来るであろうウイルス感染症への対応に必要だと示しています。「私たちは透明性のあるオープンさを持って協業し、情報を共有し、共に戦わなければなりませんでした。」サベティは続けます「世界が一つのウイルスによる破壊に振り回されないよう、何十億もの暖かい心や思いやりの協力で 世界を照らして行きましょう。」

Script

シエラレオネのケネマ ナイジェリアのアルア そんな地名を聞いた事があるでしょうか そこは 私にとって 最も類い稀な場所です

その地にある病院では 看護師、医師、科学者たちが 静かに 最も恐ろしい人類の敵の一つと 何年にも渡り 戦って来ました ラッサウイルスです ラッサウイルスは エボラウイルスによく似ていて 高熱を引き起こし 時に命をも奪います でも 彼らが毎日 命を危険に晒されながら その地の コミュニティーの 人々を守っていることで 私たち全員を 守ってくれています

でも 私がそこを何年も前に訪れて 一番驚いたことは 彼らが毎朝 大変 過酷な第一線での毎日を 歌を歌って 始めることでした 皆が集まって 喜びを表し 活力を見せるんです 何年も通して 互いを訪ね合って みんなと集まって 歌い 歌を作って 本当に楽しいんです 私たちは科学の追求のためだけに そこにいるのではなくて 人間愛で通じ合っているから

それが 状況が変わるにつれて とても重要に 欠かせないものに なる事は 想像出来ると思います 2014年3月 それが大きく変わりました ギニアでエボラの大流行が 宣告された時です これは西アフリカ シエラレオネとリベリアの国境付近で起こった 西アフリカで最初の アウトブレイク(感染症大流行)でした 私たちは恐れて ― 実際にしばらくの間 ラッサとエボラは 考えられているよりも感染が拡大していて いつかケネマにも到達する かも知れないと思っていました

それで私のチームメンバーが すぐさま行動して フマー・カーン博士の チームに合流しました そこで高感度な ウィルスRNA検出装置を用意し エボラが国境を越え シエラレオネに到達したら 検知できるように備えました 既にこのような装置を ラッサウイルス対策に使っていたので 手法は分かっていたし チームはとても優秀でした 彼らにはエボラを検査するツールと 場所を提供すれば良いだけでした

しかし 不幸にも その日は来てしまいました 2014年5月23日 女性が 病院の産科病棟に入院し チームが ウィルスRNAの検査を行ったところ シエラレオネで最初の エボラ出血熱の症例を確認しました 彼らの仕事は極めて立派でした この症例を即座に判定し 患者を安全に扱い 状況を把握する為の 接触者追跡調査を始めたのです これで感染拡大を早期に くい止められたかも知れませんでした しかし その日までに アウトブレイクは既に 数ヶ月も続いていました 何百もの症例が発生し それ以前のアウトブレイクを凌駕して シエラレオネに到達した時は もう ある一人の症例ではなく 津波のように押し寄せて来たのです

私たちはこの感染症に 立ち向かうために 国際的なコミュニティや 健康省やケネマの役所と連携しました 次の週には31症例が そして92、それから147症例 ― 全ての患者がケネマへと流れ込みました シエラレオネで この病気を扱える 限られた施設があるからです

私たちは24時間 できる限りのことを 手を尽くして 患者たちを救い 注意を喚起し そしてもう一つ 単純なことを行いました エボラを検出する為に採取していた 患者の血液サンプルは もちろん廃棄して 良かったんですが その代わりに 薬品でウイルスを不活化し 血液サンプルを箱に詰め 海を越え 他の研究施設へ 送り出したのです 私のチームがいる ボストンへ送りました それから日夜働き続けました 毎日シフト勤務しながら そして迅速に99のエボラウイルスの ジノムを解析しました ウイルスのジノムは その青写真なのです ジノムは誰にでもあるもので 私たちを構成しているものすべての性質を表わし 膨大な情報を内包しています

このような作業の結果は 単純でも大変強力です この99のウイルスを 観察し 比べて 以前ギニアで発表された 3つのジノムと比べ 何ヶ月も前にアウトブレイクが ギニアで始まったことを解明できました まず人間に感染した後 それから人を媒介して感染が広がったのです これは どう介入すべきかを 解明するためにとても重要なことです しかしそれから重要なのは 接触者追跡調査です ウイルスがヒトの間で 感染するにつれ 変異していることを確認しました この一つ一つの変異を 観察することは大変重要です なぜなら診断機器やワクチン 治療 そういったものは 全て基本的に ジノム配列に基づいて つくられているのです 国際保健の専門家たちは これに対して 対策を展開し 今までの成果を全て 調整し直して行く必要があります

その時 私が科学者として どのように仕事をしていたかというと まず手元にデータを蓄積して 何ヶ月も何ヶ月も 研究室に篭って データを注意深く 丁寧に分析し 研究論文を発表するため 何度かのやり取りを繰り返し ついに論文が発表されたら データを公開するということでした これが科学者たちの研究の流れの 現状です

でも そんな事を やっていられなかったでしょう? 友人たちが前線にいる そしてとてもはっきりとしていたことは 助けが必要だった ということです しかも とても多くの助けが必要でした だから 最初にやったことは ジノム配列が読み取られた後 それをすぐにウェブサイトで 公表しました ただデータをそのまま世界へ発信し 「力を貸してください」と言ったんです そして 助けは来ました

あっという間に ― データが公表されて いるのを見て驚いた 世界中の人々から 連絡が届きました 世界でも屈指の ウイルス追跡チームが 突然私たちの仲間になり バーチャルに 協力し始めました 電話やメールのやり取りが続き 分刻みでウイルスを追跡調査して 感染拡大を食い止める 方法を考えました

そんな有事に際しコミュニティを作るには 色々な方法があります とりわけアウトブレイクが 世界的規模で広まり始めた時には誰もが 積極的に 調べ 関わり 力を貸そうとしました 皆が関与したいと願ったのです 世界中にいるそんな人々の能力は 本当に素晴らしくて インターネットが私たち 皆を繋いでくれます 想像してみてください お互いを脅威と見て避け合うより 皆が「これをやろうよ」 「一緒にやってこれを解決しよう」 と言うのです

問題は 私たち 皆が使っていたデータは ネットで検索したものだけだと とても限られ 不十分だった事でした そんな時は とても多くの可能性 ― 機会が失われてしまいます ケネマの感染症大流行の初期に 106件のカルテが集まっていました それも 世界中へ 公開することにしたのです そして 私たちの研究所では その106例から コンピューターに学習させることで エボラ患者の予後を ほぼ100%に近い精度で 予測できる事を証明できました それを現地で働く 医療関係者へ 提供するためのアプリを作りました

でもそのアプリが十分に効果を発揮し それを実証するためには 106件では まったく足りず リリースまでにもっと多くのデータが 来るのを待っていました でも なかなかデータは来ませんでした 皆がそれぞれに研究し考え 待ち続けていましたが でも 皆サイロに籠もって 協力の力を使っていなかったんです でもこんな ― こんな事ってありえないでしょう そう思いません? 皆さんもそう思うでしょう 私たちの命がかかっているんです 実際に 多くの命が失われました 医療関係者たち 私の大切な仕事仲間たちも 5名 バル・フォニー、アレックス・モグボイ フマー・カーン博士、アリス・コボマ そして モハメド・フラー 彼らはケネマとその周辺で 亡くなった 大勢の医療関係者たちの中の5人です そのとき世界が待つ中 私たちは黙ってバラバラに 取り組みをしてたのでした

エボラ出血熱も 他の人類への脅威と同じで 猜疑心や足の引っ張り合い 不和により増長します 私たちが互いの間に壁を作り 争い合うとき ウイルスは勢力を増します でも他の自然の脅威と違って エボラとの戦いは 私たち全員に等しく関わっていて 私たちは一緒に戦っているんです ある人がエボラにかかれば すぐに他の誰かに伝染するかも知れません いま 私たちの命は 同じように脆弱で 同じような生命力を持ち 同じ恐れや希望を持っている そんな状況で 共に喜びをもって 協力できればと願います

指導した大学院生の一人が シエラレオネについての本を読んで 私たちが働く病院がある 市の名前である 「ケネマ」という言葉が 実はシエラレオネのメンデ族の言葉で 「川のように澄み 誰の目にも透明に映る」 という意味だと知りました それにとても深い意味を感じました それを知る前から 私たちは 常にケネマの人々を尊重し オープンな環境で 情報を共有し 一緒に働こうと努めて来たからです それは大切なことなのです アウトブレイクが起こった時 共にそれと戦うために 自分たちにも周囲の皆にも 隠さず情報を共有することが 求められるからです これは決して最初の エボラ大流行などではなく 最後でもありません これ以外にも まだ多くの微生物が 例えばラッサウイルスのように 潜んでいます そして次に感染大流行が起こる時 何百万人もが住む大都市で 発生するかもしれない 空気感染するウイルスかもしれない 故意にウイルスがばら撒かれるかもしれないのです これはとても恐ろしいことです 当然ですよね でも 同時に 今回の経験が教えてくれたことは 私たちには それに打ち勝つための 技術も対応力もあるということです ウイルス感染との戦いに勝ち 優位に立てるということです でも それは私たちが力を合わせる 限りにおいて可能になります そして喜びをもって そうしましょう

感染症との戦いで 亡くなったカーン博士や 前線で命を落とした人々 彼らはずっと私たちと共に 戦っていました 私たちもこの戦いを ずっと彼らと一緒にやっていきましょう 世界が一つのウイルスによる破壊に 振り回されないよう 何十億もの暖かい心や思いやりの 協力で 世界を照らして行きましょう

ありがとうございました

(拍手)

You may never have heard of Kenema, Sierra Leone or Arua, Nigeria. But I know them as two of the most extraordinary places on earth.

In hospitals there, there's a community of nurses, physicians and scientists that have been quietly battling one of the deadliest threats to humanity for years: Lassa virus. Lassa virus is a lot like Ebola. It can cause a severe fever and can often be fatal. But these individuals, they risk their lives every day to protect the individuals in their communities, and by doing so, protect us all.

But one of the most extraordinary things I learned about them on one of my first visits out there many years ago was that they start each morning -- these challenging, extraordinary days on the front lines -- by singing. They gather together, and they show their joy. They show their spirit. And over the years, from year after year as I've visited them and they've visited me, I get to gather with them and I sing and we write and we love it, because it reminds us that we're not just there to pursue science together; we're bonded through a shared humanity.

And that of course, as you can imagine, becomes extremely important, even essential, as things begin to change. And that changed a great deal in March of 2014, when the Ebola outbreak was declared in Guinea. This is the first outbreak in West Africa, near the border of Sierra Leone and Liberia. And it was frightening, frightening for us all. We had actually suspected for some time that Lassa and Ebola were more widespread than thought, and we thought it could one day come to Kenema.

And so members of my team immediately went out and joined Dr. Humarr Khan and his team there, and we set up diagnostics to be able to have sensitive molecular tests to pick up Ebola if it came across the border and into Sierra Leone. We'd already set up this kind of capacity for Lassa virus, we knew how to do it, the team is outstanding. We just had to give them the tools and place to survey for Ebola.

And unfortunately, that day came. On May 23,2014, a woman checked into the maternity ward at the hospital, and the team ran those important molecular tests and they identified the first confirmed case of Ebola in Sierra Leone. This was an exceptional work that was done. They were able to diagnose the case immediately, to safely treat the patient and to begin to do contact tracing to follow what was going on. It could've stopped something. But by the time that day came, the outbreak had already been breeding for months. With hundreds of cases, it had already eclipsed all previous outbreaks. And it came into Sierra Leone not as that singular case, but as a tidal wave.

We had to work with the international community, with the Ministry of Health, with Kenema, to begin to deal with the cases, as the next week brought 31, then 92, then 147 cases -- all coming to Kenema,one of the only places in Sierra Leone that could deal with this.

And we worked around the clock trying to do everything we could, trying to help the individuals, trying to get attention, but we also did one other simple thing. From that specimen that we take from a patient's blood to detect Ebola, we can discard it, obviously. The other thing we can do is, actually, put in a chemical and deactivate it, so just place it into a box and ship it across the ocean, and that's what we did. We sent it to Boston, where my team works. And we also worked around the clock doing shift work, day after day, and we quickly generated 99 genomes of the Ebola virus. This is the blueprint -- the genome of a virus is the blueprint. We all have one. It says everything that makes up us, and it tells us so much information.

The results of this kind of work are simple and they're powerful. We could actually take these 99 different viruses, look at them and compare them, and we could see, actually, compared to three genomes that had been previously published from Guinea, we could show that the outbreak emerged in Guinea months before, once into the human population, and from there had been transmitting from human to human. Now, that's incredibly important when you're trying to figure out how to intervene, but the important thing is contact tracing. We also could see that as the virus was moving between humans, it was mutating. And each of those mutations are so important, because the diagnostics, the vaccines, the therapies that we're using, are all based on that genome sequence, fundamentally -- that's what drives it. And so global health experts would need to respond, would have to develop, to recalibrate everything that they were doing.

But the way that science works, the position I was in at that point is, I had the data, and I could have worked in a silo for many, many months, analyzed the data carefully, slowly, submitted the paper for publication, gone through a few back-and-forths, and then finally when the paper came out, might release that data. That's the way the status quo works.

Well, that was not going to work at this point, right? We had friends on the front lines and to us it was just obvious that what we needed is help, lots of help. So the first thing we did is, as soon as the sequences came off the machines, we published it to the web. We just released it to the whole world and said, "Help us." And help came.

Before we knew it, we were being contacted from people all over, surprised to see the data out there and released. Some of the greatest viral trackers in the world were suddenly part of our community. We were working together in this virtual way, sharing, regular calls, communications, trying to follow the virus minute by minute, to see ways that we could stop it.

And there are so many ways that we can form communities like that. Everybody, particularly when the outbreak started to expand globally, was reaching out to learn, to participate, to engage. Everybody wants to play a part. The amount of human capacity out there is just amazing, and the Internet connects us all. And could you imagine that instead of being frightened of each other, that we all just said, "Let's do this. Let's work together, and let's make this happen."

But the problem is that the data that all of us are using, Googling on the web, is just too limited to do what we need to do. And so many opportunities get missed when that happens. So in the early part of the epidemic from Kenema, we'd had 106 clinical records from patients, and we once again made that publicly available to the world. And in our own lab, we could show that you could take those 106 records, we could train computers to predict the prognosis for Ebola patients to near 100 percent accuracy. And we made an app that could release that, to make that available to health-care workers in the field.

But 106 is just not enough to make it powerful, to validate it. So we were waiting for more data to release that. and the data has still not come. We are still waiting, tweaking away, in silos rather than working together. And this just -- we can't accept that. Right? You, all of you, can not accept that. It's our lives on the line. And in fact, actually, many lives were lost, many health-care workers, including beloved colleagues of mine,five colleagues: Mbalu Fonnie, Alex Moigboi, Dr. Humarr Khan, Alice Kovoma and Mohamed Fullah. These are just five of many health-care workers at Kenema and beyond that died while the world waited and while we all worked, quietly and separately.

See, Ebola, like all threats to humanity, it's fueled by mistrust and distraction and division. When we build barriers amongst ourselves and we fight amongst ourselves, the virus thrives. But unlike all threats to humanity, Ebola is one where we're actually all the same. We're all in this fight together. Ebola on one person's doorstep could soon be on ours. And so in this place with the same vulnerabilities, the same strengths, the same fears, the same hopes, I hope that we work together with joy.

A graduate student of mine was reading a book about Sierra Leone, and she discovered that the word "Kenema," the hospital that we work at and the city where we work in Sierra Leone, is named after the Mende word for "clear like a river, translucent and open to the public gaze." That was really profound for us, because without knowing it, we'd always felt that in order to honor the individuals in Kenema where we worked, we had to work openly, we had to share and we had to work together. And we have to do that. We all have to demand that of ourselves and others -- to be open to each other when an outbreak happens, to fight in this fight together. Because this is not the first outbreak of Ebola, it will not be the last, and there are many other microbes out there that are lying in wait, like Lassa virus and others. And the next time this happens, it could happen in a city of millions, it could start there. It could be something that's transmitted through the air. It could even be disseminated intentionally. And I know that that is frightening, I understand that, but I know also, and this experience shows us, that we have the technology and we have the capacity to win this thing, to win this and have the upper hand over viruses. But we can only do it if we do it together and we do it with joy.

So for Dr. Khan and for all of those who sacrificed their lives on the front lines in this fight with us always, let us be in this fight with them always. And let us not let the world be defined by the destruction wrought by one virus, but illuminated by billions of hearts and minds working in unity.

Thank you.

(Applause)

You may never have heard of Kenema,/ Sierra Leone or Arua,/ Nigeria.//

シエラレオネのケネマ ナイジェリアのアルア そんな地名を聞いた事があるでしょうか

But I know them/ as two of the most extraordinary places/ on earth.//

そこは 私にとって 最も類い稀な場所です

In hospitals there,/ there's a community of nurses, physicians and scientists/ that have been quietly battling one of the deadliest threats/ to humanity/ for years:/ Lassa virus.//

その地にある病院では 看護師、医師、科学者たちが 静かに 最も恐ろしい人類の敵の一つと 何年にも渡り 戦って来ました ラッサウイルスです

Lassa virus is a lot/ like Ebola.//

ラッサウイルスは エボラウイルスによく似ていて

It can cause a severe fever/ and can often be fatal.//

高熱を引き起こし 時に命をも奪います

But these individuals,/ they risk their lives/ every day/ to protect the individuals/ in their communities,/ and by doing so,/ protect us all.//

でも 彼らが毎日 命を危険に晒されながら その地の コミュニティーの 人々を守っていることで 私たち全員を 守ってくれています

But one of the most extraordinary things/ I learned about them/ on one of my first visits/ out there many years ago was/ that they start each morning --/ these challenging, extraordinary days/ on the front lines --/ by singing.//

でも 私がそこを何年も前に訪れて 一番驚いたことは 彼らが毎朝 大変 過酷な第一線での毎日を 歌を歌って 始めることでした

They gather together,/ and they show their joy.//

皆が集まって 喜びを表し

They show their spirit.//

活力を見せるんです

And/ over the years,/ from year/ after year/ as I've visited them/ and they've visited me,/ I get to gather/ with them/ and I/ sing/ and we write/ and we love it,/ because it reminds us/ that we're not just there/ to pursue science together;/ we're bonded through a shared humanity.//

何年も通して 互いを訪ね合って みんなと集まって 歌い 歌を作って 本当に楽しいんです 私たちは科学の追求のためだけに そこにいるのではなくて 人間愛で通じ合っているから

And that of course,/ as you can imagine,/ becomes extremely important,/ even essential,/ as things begin to change.//

それが 状況が変わるにつれて とても重要に 欠かせないものに なる事は 想像出来ると思います

And that changed a great deal/ in March of 2014,/ when the Ebola outbreak was declared in Guinea.//

2014年3月 それが大きく変わりました ギニアでエボラの大流行が 宣告された時です

This is the first outbreak/ in West Africa,/ near the border of Sierra Leone and Liberia.//

これは西アフリカ シエラレオネとリベリアの国境付近で起こった 西アフリカで最初の アウトブレイク(感染症大流行)でした

And it was frightening,/ frightening for us/ all.//

私たちは恐れて ―

We had actually suspected for some time/ that Lassa and Ebola were more widespread/ than thought,/ and we thought/ it could one day come to Kenema.//

実際にしばらくの間 ラッサとエボラは 考えられているよりも感染が拡大していて いつかケネマにも到達する かも知れないと思っていました

And so/ members of my team immediately went out/ and joined Dr. Humarr Khan/ and his team there,/ and we set up/ diagnostics/ to be able to have sensitive molecular tests/ to pick up/ Ebola/ if it came across the border/ and/ into Sierra Leone.//

それで私のチームメンバーが すぐさま行動して フマー・カーン博士の チームに合流しました そこで高感度な ウィルスRNA検出装置を用意し エボラが国境を越え シエラレオネに到達したら 検知できるように備えました

We'd already set up/ this kind of capacity/ for Lassa virus,/ we knew/ how to do it,/ the team is outstanding.//

既にこのような装置を ラッサウイルス対策に使っていたので 手法は分かっていたし チームはとても優秀でした

We just had to give/ them/ the tools and place/ to survey/ for Ebola.//

彼らにはエボラを検査するツールと 場所を提供すれば良いだけでした

And unfortunately,/ that day came.//

しかし 不幸にも その日は来てしまいました

On May 23,2014,/ a woman checked into the maternity ward/ at the hospital,/ and the team ran those important molecular tests/ and they identified the first confirmed case of Ebola/ in Sierra Leone.//

2014年5月23日 女性が 病院の産科病棟に入院し チームが ウィルスRNAの検査を行ったところ シエラレオネで最初の エボラ出血熱の症例を確認しました

This was an exceptional work/ that was done.//

彼らの仕事は極めて立派でした

They were able to diagnose the case immediately,/ to safely treat the patient/ and to begin to do contact tracing to follow/ what was going on.//

この症例を即座に判定し 患者を安全に扱い 状況を把握する為の 接触者追跡調査を始めたのです

It could've stopped something.//

これで感染拡大を早期に くい止められたかも知れませんでした

But by the time/ that day came,/ the outbreak had already been breeding for months.//

しかし その日までに アウトブレイクは既に 数ヶ月も続いていました

With hundreds of cases,/ it had already eclipsed all previous outbreaks.//

何百もの症例が発生し それ以前のアウトブレイクを凌駕して

And it came into Sierra Leone not as that singular case,/ but as a tidal wave.//

シエラレオネに到達した時は もう ある一人の症例ではなく 津波のように押し寄せて来たのです

We had to work/ with the international community,/ with the Ministry of Health,/ with Kenema,/ to begin to deal with the cases,/ as the next week brought 31,/ then/ 92,/ then/ 147 cases --/ all coming to Kenema,/one of the only places/ in Sierra Leone/ that could deal with this.//

私たちはこの感染症に 立ち向かうために 国際的なコミュニティや 健康省やケネマの役所と連携しました 次の週には31症例が そして92、それから147症例 ― 全ての患者がケネマへと流れ込みました シエラレオネで この病気を扱える 限られた施設があるからです

And we worked around the clock/ trying to do/ everything/ we could,/ trying to help the individuals,/ trying to get attention,/ but we also did one other simple thing.//

私たちは24時間 できる限りのことを 手を尽くして 患者たちを救い 注意を喚起し そしてもう一つ 単純なことを行いました

From that specimen/ that we take from a patient's blood/ to detect Ebola,/ we can discard it,/ obviously.//

エボラを検出する為に採取していた 患者の血液サンプルは もちろん廃棄して 良かったんですが

The other thing/ we can do/ is,/ actually,/ put in/ a chemical/ and deactivate it,/ so just place it/ into a box/ and ship it/ across the ocean,/ and that's/ what we did.//

その代わりに 薬品でウイルスを不活化し 血液サンプルを箱に詰め 海を越え 他の研究施設へ 送り出したのです

We sent it/ to Boston,/ where my team works.//

私のチームがいる ボストンへ送りました

And we also worked around the clock/ doing shift work,/ day/ after day,/ and we quickly generated 99 genomes of the Ebola virus.//

それから日夜働き続けました 毎日シフト勤務しながら そして迅速に99のエボラウイルスの ジノムを解析しました

This is the blueprint --/ the genome of a virus is the blueprint.//

ウイルスのジノムは その青写真なのです

We/ all have one.//

ジノムは誰にでもあるもので

It says everything/ that makes up/ us,/ and it tells us/ so much information.//

私たちを構成しているものすべての性質を表わし 膨大な情報を内包しています

The results of this kind of work are simple/ and they're powerful.//

このような作業の結果は 単純でも大変強力です

We could actually take these 99 different viruses,/ look at them/ and compare them,/ and we could see,/ actually,/ compared to three genomes/ that had been previously published from Guinea,/ we could show/ that the outbreak emerged in Guinea months before,/ once/ into the human population, and from there had been transmitting from human/ to human.//

この99のウイルスを 観察し 比べて 以前ギニアで発表された 3つのジノムと比べ 何ヶ月も前にアウトブレイクが ギニアで始まったことを解明できました まず人間に感染した後 それから人を媒介して感染が広がったのです

Now,/ that's incredibly important/ when you're trying to figure out/ how to intervene,/ but the important thing is contact tracing.//

これは どう介入すべきかを 解明するためにとても重要なことです しかしそれから重要なのは 接触者追跡調査です

We also could see/ that as the virus was moving between humans,/ it was mutating.//

ウイルスがヒトの間で 感染するにつれ 変異していることを確認しました

And each of those mutations are so important,/ because the diagnostics,/ the vaccines,/ the therapies/ that we're using,/ are all based on that genome sequence,/ fundamentally --/ that's/ what drives it.//

この一つ一つの変異を 観察することは大変重要です なぜなら診断機器やワクチン 治療 そういったものは 全て基本的に ジノム配列に基づいて つくられているのです

And so global health experts would need to respond,/ would have to develop,/ to recalibrate everything/ that they were doing.//

国際保健の専門家たちは これに対して 対策を展開し 今までの成果を全て 調整し直して行く必要があります

But the way/ that science works,/ the position/ I was in at that point is,/ I had the data,/ and I could have worked in a silo/ for many, many months,/ analyzed the data carefully,/ slowly,/ submitted the paper/ for publication,/ gone through a few back-and-forths,/ and then finally/ when the paper came out,/ might release that data.//

その時 私が科学者として どのように仕事をしていたかというと まず手元にデータを蓄積して 何ヶ月も何ヶ月も 研究室に篭って データを注意深く 丁寧に分析し 研究論文を発表するため 何度かのやり取りを繰り返し ついに論文が発表されたら データを公開するということでした

That's the way/ the status quo works.//

これが科学者たちの研究の流れの 現状です

Well,/ that was not going to work/ at this point,/ right?//

でも そんな事を やっていられなかったでしょう?

We had friends/ on the front lines/ and/ to us/ it was just obvious/ that/ what we needed is help,/ lots of help.//

友人たちが前線にいる そしてとてもはっきりとしていたことは 助けが必要だった ということです しかも とても多くの助けが必要でした

So the first thing/ we did/ is,/ as soon/ as the sequences came off/ the machines,/ we published it/ to the web.//

だから 最初にやったことは ジノム配列が読み取られた後 それをすぐにウェブサイトで 公表しました

We just released it/ to the whole world/ and said,/ "Help us."//

ただデータをそのまま世界へ発信し 「力を貸してください」と言ったんです

And help came.//

そして 助けは来ました

Before we knew it,/ we were being contacted from people all over,/ surprised to see/ the data/ out there/ and released.//

あっという間に ― データが公表されて いるのを見て驚いた 世界中の人々から 連絡が届きました

Some of the greatest viral trackers/ in the world were suddenly part of our community.//

世界でも屈指の ウイルス追跡チームが 突然私たちの仲間になり

We were working together/ in this virtual way,/ sharing,/ regular calls,/ communications,/ trying to follow the virus minute/ by minute,/ to see ways/ that we could stop it.//

バーチャルに 協力し始めました 電話やメールのやり取りが続き 分刻みでウイルスを追跡調査して 感染拡大を食い止める 方法を考えました

And there are so many ways/ that we can form communities/ like that.//

そんな有事に際しコミュニティを作るには 色々な方法があります

Everybody,/ particularly/ when the outbreak started to expand globally,/ was reaching out/ to learn,/ to participate,/ to engage.//

とりわけアウトブレイクが 世界的規模で広まり始めた時には誰もが 積極的に 調べ 関わり 力を貸そうとしました

Everybody wants to play/ a part.//

皆が関与したいと願ったのです

The amount of human capacity/ out there is just amazing,/ and the Internet connects us all.//

世界中にいるそんな人々の能力は 本当に素晴らしくて インターネットが私たち 皆を繋いでくれます

And could/ you imagine that/ instead of being frightened of each other,/ that we/ all just said,/ "Let's do this.//

想像してみてください お互いを脅威と見て避け合うより 皆が「これをやろうよ」

Let's work together,/ and let's make this happen."//

「一緒にやってこれを解決しよう」 と言うのです

But the problem is/ that the data/ that all of us are using,/ Googling on the web,/ is just too limited/ to do/ what we need to do.//

問題は 私たち 皆が使っていたデータは ネットで検索したものだけだと とても限られ 不十分だった事でした

And so many opportunities get missed/ when/ that happens.//

そんな時は とても多くの可能性 ― 機会が失われてしまいます

So/ in the early part of the epidemic/ from Kenema,/ we'd had 106 clinical records/ from patients,/ and we once again made/ that publicly available/ to the world.//

ケネマの感染症大流行の初期に 106件のカルテが集まっていました それも 世界中へ 公開することにしたのです

And/ in our own lab,/ we could show/ that you could take those 106 records,/ we could train computers/ to predict the prognosis/ for Ebola patients/ to near 100 percent accuracy.//

そして 私たちの研究所では その106例から コンピューターに学習させることで エボラ患者の予後を ほぼ100%に近い精度で 予測できる事を証明できました

And we made an app/ that could release/ that,/ to make that available/ to health-care workers/ in the field.//

それを現地で働く 医療関係者へ 提供するためのアプリを作りました

But 106 is just not enough to make/ it powerful,/ to validate it.//

でもそのアプリが十分に効果を発揮し それを実証するためには 106件では まったく足りず

So/ we were waiting for more data/ to release that.//

リリースまでにもっと多くのデータが 来るのを待っていました

and the data has still not come.//

でも なかなかデータは来ませんでした

We are still waiting,/ tweaking away,/ in silos/ rather than working together.//

皆がそれぞれに研究し考え 待ち続けていましたが でも 皆サイロに籠もって 協力の力を使っていなかったんです

And this just --/ we can't accept that.//

でもこんな ― こんな事ってありえないでしょう

Right?// You,/ all of you,/ can not accept/ that.//

そう思いません? 皆さんもそう思うでしょう

It's our lives/ on the line.//

私たちの命がかかっているんです

And/ in fact,/ actually,/ many lives were lost,/ many health-care workers,/ including/ beloved colleagues of mine,/five colleagues:/ Mbalu Fonnie,/ Alex Moigboi,/ Dr. Humarr Khan,/ Alice Kovoma and Mohamed Fullah.//

実際に 多くの命が失われました 医療関係者たち 私の大切な仕事仲間たちも 5名 バル・フォニー、アレックス・モグボイ フマー・カーン博士、アリス・コボマ そして モハメド・フラー

These are just five of many health-care workers/ at Kenema/ and beyond that died/ while the world waited/ and/ while we/ all worked,/ quietly/ and separately.//

彼らはケネマとその周辺で 亡くなった 大勢の医療関係者たちの中の5人です そのとき世界が待つ中 私たちは黙ってバラバラに 取り組みをしてたのでした

See,/ Ebola,/ like all threats/ to humanity,/ it's fueled by mistrust and distraction and division.//

エボラ出血熱も 他の人類への脅威と同じで 猜疑心や足の引っ張り合い 不和により増長します

私たちが互いの間に壁を作り 争い合うとき ウイルスは勢力を増します

But/ unlike all threats/ to humanity,/ Ebola is one/ where we're actually/ all the same.//

でも他の自然の脅威と違って エボラとの戦いは 私たち全員に等しく関わっていて

We're all/ in this fight together.//

私たちは一緒に戦っているんです

Ebola/ on one person's doorstep could soon be on ours.//

ある人がエボラにかかれば すぐに他の誰かに伝染するかも知れません

And so/ in this place/ with the same vulnerabilities,/ the same strengths,/ the same fears,/ the same hopes,/ I hope/ that we work together/ with joy.//

いま 私たちの命は 同じように脆弱で 同じような生命力を持ち 同じ恐れや希望を持っている そんな状況で 共に喜びをもって 協力できればと願います

A graduate student of mine was reading a book/ about Sierra Leone,/ and she discovered/ that the word "Kenema,/"/ the hospital/ that we work at and the city/ where we work in Sierra Leone,/ is named after the Mende word/ for "clear/ like a river,/ translucent and open/ to the public gaze."//

指導した大学院生の一人が シエラレオネについての本を読んで 私たちが働く病院がある 市の名前である 「ケネマ」という言葉が 実はシエラレオネのメンデ族の言葉で 「川のように澄み 誰の目にも透明に映る」 という意味だと知りました

That was really profound/ for us,/ because without knowing it,/ we'd always felt/ that in order to honor the individuals/ in Kenema/ where we worked,/ we had to work openly,/ we had to share/ and we had to work together.//

それにとても深い意味を感じました それを知る前から 私たちは 常にケネマの人々を尊重し オープンな環境で 情報を共有し 一緒に働こうと努めて来たからです

And we have to do/ that.//

それは大切なことなのです

We all have to demand/ that of ourselves and others --/ to be open/ to each other/ when an outbreak happens,/ to fight in this fight together.//

アウトブレイクが起こった時 共にそれと戦うために 自分たちにも周囲の皆にも 隠さず情報を共有することが 求められるからです

Because this is not the first outbreak of Ebola,/ it will not be the last,/ and there are many other microbes/ out there/ that are lying in wait,/ like Lassa virus and others.//

これは決して最初の エボラ大流行などではなく 最後でもありません これ以外にも まだ多くの微生物が 例えばラッサウイルスのように 潜んでいます

And the next time/ this happens,/ it could happen in a city of millions,/ it could start there.//

そして次に感染大流行が起こる時 何百万人もが住む大都市で 発生するかもしれない

It could be something/ that's transmitted through the air.//

空気感染するウイルスかもしれない

It could even be disseminated intentionally.//

故意にウイルスがばら撒かれるかもしれないのです

And I know/ that that is frightening,/ I understand/ that,/ but I know also,/ and this experience shows us,/ that we have the technology/ and we have the capacity/ to win this thing,/ to win this/ and have the upper hand/ over viruses.//

これはとても恐ろしいことです 当然ですよね でも 同時に 今回の経験が教えてくれたことは 私たちには それに打ち勝つための 技術も対応力もあるということです ウイルス感染との戦いに勝ち 優位に立てるということです

But we can only do it/ if we do it together/ and we do it/ with joy.//

でも それは私たちが力を合わせる 限りにおいて可能になります そして喜びをもって そうしましょう

So/ for Dr. Khan/ and for all of those/ who sacrificed their lives/ on the front lines/ in this fight/ with us always,/ let us/ be in this fight/ with them always.//

感染症との戦いで 亡くなったカーン博士や 前線で命を落とした人々 彼らはずっと私たちと共に 戦っていました 私たちもこの戦いを ずっと彼らと一緒にやっていきましょう

And let us not let the world be defined by the destruction wrought by one virus,/ but illuminated by billions of hearts and minds/ working in unity.//

世界が一つのウイルスによる破壊に 振り回されないよう 何十億もの暖かい心や思いやりの 協力で 世界を照らして行きましょう

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

Sierra Leone

シエラレオネ(大西洋に面したアフリカ西部の国)

Nigeria

ナイジェリア(アフリカ西部の共和国で英連邦の一員;首都はLagos)

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

hospital

『病院』

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

nurse

『看護人』,看護婦

子守(dry nurse)

『乳母』(うば)(wet nurse)

‘を'『看護する』,看病する

〈幼児〉‘に'授乳する

〈病気・けが〉‘を'治そうと努める

《話》…‘を'注意して扱う,たいせつに扱う

…‘を'大事に育てる

(心に)〈ある感情〉‘を'いだく

看護人(看護婦)として働く

授乳する

〈幼児が〉乳を飲む

physician

『医者』;(特に)『内科医』

quietly

『静かに』

『穏やかに』

じみに

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

virus

ビールス,ろ過性病原体

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

fever

〈U〉《しばしばa fever》(身体の異常な)『熱』,発熱

〈U〉『熱病』

〈U〉〈C〉(…に対する)『興奮』,熱狂《+『for』+『名』》

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

singing

〈U〉歌,歌唱,声楽

〈U〉〈C〉歌うこと;歌声

〈U〉ヒューヒュー(ブンブンなど)と鳴る音;耳鳴り

歌を歌う,さえずる

gather

〈人・物〉‘を'『集める』,集合させる

〈事実・情報など〉‘を'収集する

〈果物・作物など〉‘を'取り入れる,採取する,収穫する

…‘を'徐々に増す,次第に強める

…‘を'推測する(conclude)

〈子供など〉‘を'抱く,抱きしめる

〈布〉‘に'ひだを取る,ギャザーをつける

〈多勢の人などが〉『集まる』,集合する《+『around』(《英》『round』)》

〈物事が〉徐々に増す,次第に強まる

(布などの)ひだ,ギャザー

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

sing

『歌う』;(…に)歌って聞かせる《+『to』(『for』)+『名』》;(楽器に合わせて)歌う《+『to』+『名』》・〈小鳥・虫などが〉『鳴く』,さえずる

《文》(…を)詩(歌)にする,(詩(歌)を詠んで)賛美する《+『of』+『名』》・〈小川・風・弾丸・湯沸かし・耳などが〉歌うように鳴る・《米語》自白する;密告する・〈歌〉‘を'歌う・《副詞[句]を伴って》歌って…‘を'(…に)する・…‘を'唱える,詠唱する・《文》…‘を'詩(歌)にする,(詩(歌)に詠んで)賛美する・合唱の集い

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

pursue

〈獲物・犯人など〉‘を'『迫う』,追跡する

〈計画・勧告など〉‘に'『従う』

〈目的・快楽など〉‘を'追求する

〈仕事・研究・趣味など〉‘を'続ける

追う,続ける

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

bond

〈C〉『縛る物』

《通例複数形で》『束縛』,拘束,かせ

《しばしば複数形で》(血縁,義理などの)『きずな』,縁

〈C〉契約

〈C〉『証書』,証文;『債券』,公債

〈U〉(石・れんがなどの)つなぎ方,組積み

〈U〉保税倉庫入り

〈U〉接着,接合;接着剤,接合剤

〈品物〉'を'担保とする

…‘の'保証人となる

(債券などを発行して)…‘の'支払いを保証する

…'を'つなぐ,結ぶ(bind together)

つながる

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

extremely

『極端に』,非常に過度に

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

essential

『絶対必要な』,欠くことのできない

『本質の』,本質的な

(植物・薬剤などの)エキスの,精の

(…に)不可欠の要素;(…の)主眼点,要点《+『of』+『名』》

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

outbreak

(戦争・暴動・病気などの)『突発』,ぼっ発,(怒りなどの)爆発《+『of』+『名』》

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

Guinea

ギニア(アフリカ西部の共和国)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

border

『ヘリ』,縁(ふち)端(はし);端に沿った部分

(衣服・絵画などの)縁飾り,縁取り

『国境』,境界;国境地方,辺境;《the B-》《米》米国とメキシコとの国境地方;《英》イングランドとスコットとの国境地方

(…で)〈布・道など〉‘に'縁(へり)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈土地など〉‘に'接する

(…に)〈矢地などが〉『隣接する』《+『on』(『upon』)+『名』》

ほとんど(…に)近い《+『on』(『upon』)+『名』》

Liberia

リベリア(アフリカ西海岸の共和国;首都はMonrovia)

frighten

(突然)…‘を'ひどく驚かせる,おびえさせる

ひどく怖がる,おびえる

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

widespread

(翼など)広げた

広範囲にわたる,行き渡った

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

khan

汗(かん)(モンゴル族・ダッタン族の統領,中世の中国の皇帝の尊称;イラン・アフガニスタン・インドなどの大官の尊称)

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

sensitive

(五感が)『敏感な』,感じやすい

物事を非常に気にする,神経過敏な

感光性の;(器械などが)感度のよい

molecular

分子の,分子による

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

outstanding

『目立つ』,顕著な,傑出して

残っている,未決の,未払いの

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

maternity

母であること;母性;母らしさ

産婦の[ための],出産の

ward

〈C〉『病棟』,病室

〈C〉(刑務所の)監房

〈U〉(未成年者などの)後見,保護;〈C〉被後見人

〈C〉(行政区画の)『区』

〈U〉警備,見張り

〈危険・病気など〉‘を'避ける,‘から'身を守る《+off+名,+名+off》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

exceptional

『例外の』,まれな

非常にすぐれた

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

safely

『安全に』,無事に

だいじょうぶ,さしつかえなく

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

contact

〈U〉(体・物などの)(…との)『接触』,(…と)触れること《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連絡』,接続《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉(…との)『つきあい』,関係,交際《+『with』+『名』》

〈C〉《話》縁故,つて

〈U〉(電気の)接触,接続

〈C〉(患者と接触した)保菌容疑者

…'を'接触させる,接続させる

《話》…‘と'連絡する

接触による

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

breed

〈動物が〉『子を生む』,繁殖する

〈物事が〉生ずる,越こる

(新種の育成,品種改良などのために)〈家畜〉‘を'『詞育する』,〈植物〉‘を'『育てる』

…‘を'『生む』,『生じさせる』

〈子供など〉‘を'育てる,しつける

(動植物の改良された)『品種』,血統

種類

eclipse

(太陽・月の)食)しょく)

(権力・名声などの)失墜,衰退

〈天体が〉〈他の天体〉‘を'食する

…‘を'色をあせさせる

previous

《名詞の前にのみ用いて》(時間・順序の上で)『前の』,先の,以前の

《補語にのみ用いて》《話》早まった,せっかちすぎる

singular

『非凡な』,目ざましい

『奇妙な』,変わった

(文法で)『単数の』

単数[形]

tidal wave

(海底地震・強風などによる)津波,高波

(感情などの)大きなうねり

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

ministry

〈U〉《the~》牧師の職

《the~》《集合的に》聖職者,牧師(clergy)

〈C〉(英国・欧州諸国・日本などの)『省』;省の建物

〈C〉《通例単数形で》大臣(公使)の職(任期)

〈C〉《しばしばthe M-》『内閣』,閣僚たち

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

clock

『時計』

(時計・ストップウォッチなどで)…‘の'時間を計る;〈ある時間〉'を'計る

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

discard

〈不用品・習慣など〉‘を'『捨てる』,廃棄する

〈人〉‘を'解雇する

(カードゲームで)〈不用の札〉‘を'捨てる

〈C〉捨てられた物)人)

〈U〉廃棄

〈U〉(カードゲームで)手札の投げ出し〈C〉捨て札

obviously

明らかに,明白に

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

deactivate

…'を'不活発にする

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

ocean

〈C〉『大洋』,大海

《the ~》五大洋の一つ

《話》《an ~,または複数形で》ばく大(な…),広大(な…)《+『of』+『名』》

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

shift

〈人・場所・位置など〉‘を'『移し替える』,置き換える

…‘を'変える,取り替える

〈自動車のギヤ〉‘を'入れ変える

(…へ)『変わる』,移る《+『to』+『名』》

車のギヤを変える;〈車が〉ギヤが入れ変わる・『変換』,転換;移動

(仕事、作業の)『交替』,交替製;交替の組(人);交替時間

(特に,自動車)変速装置

やりくり[算段],一時しのぎの手段,便法;ずるい手段,策略

シフトドレス(肩から腰までまっすぐした線のゆったりしたワンピース);スリップ

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

blueprint

(建築・機械の設計図の)青写真

(詳細な)計画

…'を'青写真にとる

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

previously

『以前に』,先に;前もって

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

incredibly

信じられないほど

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

tracing

跡を追うこと,追跡;透写,複写

〈C〉

透写(複写)によってできたもの(地図・図案など),透写図

mutation

変化,俸転

(生物の)突然変異;その変種

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

fundamentally

基本的に;本質的に

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

datum

dataの単数形

既知の事実

silo

サイロ(牛馬の飼料として牧草(silage)を貯蔵する普通円筒形の建物)

サイロ(ミサイルを格納し発射する地下設備)

carefully

『注意深く』,気をつけて

slowly

『遅く』,『ゆっくり』

submit

(…に)『屈服する』,服従(降伏)する《+to+名(doing)》

(…に)〈書類なと〉‘を'『提出する』《+名+to+名》

《submit+that節》〈弁護士なとが〉…‘と'意見を述へる,主張する

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

data

『資料』,事実;情報

status quo

現状

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

first thing

まず最初に,朝一番に

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

viral

ウィルスの;ウィルスが原因の

tracker

野生動物の足跡をたどる人,狩猟者

suddenly

『突然に』,だしぬけに

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

expand

(…にまで)『拡大する』,膨張する,広がる《+『into』+『名』》

(…について)さらに詳しく述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

〈人が〉打ち解ける,心を開く

…‘を'『拡大する』,拡張する,広げる;…‘を'拡大して(…に)する《+『名』+『into』+『名』》

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

limited

限られた,狭い

《米》(鉄道・バスなどが)特別の,特急の

《英》(会社が)有限の(《米》incorporated)

特急列車(バスなど)

opportunity

『機会』,好機

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

epidemic

(病気などが)『伝染性の』,急速に広がる

(一般に)流行している

(一時的な)流行病,伝染病

流行,はやり

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

publicly

公に,公然と;おおっぴらに

公的に,公衆によって

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

lab

実験室(laboratory)

computer

『計算機』;『電子計算機』

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

prognosis

(病気の)予後(経過および結果の見通し)

(一般に)予知,予測

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

accuracy

『正確さ』,精密

worker

『仕事をする人』,勉強をする人

(暮らしのために働く)労働者

努力家,働き者

働きバチ,働きアリ

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

validate

…‘を'法的に有効とする

…‘を'正当であると証明する

tweak

〈耳・鼻〉‘を'つまむ,ひねる

(耳・鼻を)引っ張ること,ひねること

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

accept

(喜んで)〈物〉'を'『受け取る』,〈事〉'を'受け入れる

〈提案・決定など〉'を'受諾する,〈事態・運命など〉に従う;(特に)…‘に'しかたなく同意する

〈弁解・説明・理論など〉'を'『認める』,容認する

〈責任・任務など〉'を'『引き受ける』

〈人〉'を'受け入れる,仲間(身内)に入れる

〈手形〉'を'引き受ける

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

beloved

最愛の,非常に愛されている

《文》《詩》最愛の人,愛する人

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

separately

分かれて;別々に,単独で

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

mistrust

(…を)信用しないこと,(…への)不信,疑惑《+『of』(『in』)+『名』》

…‘を'信用しない,疑う

distraction

〈U〉気を散らすこと,注意散漫

〈C〉気を散らすもの,気晴らし

〈U〉精神錯乱,狂気

division

〈U〉分けること,『分割』,分離;『分配』

〈C〉(分割された)部分

〈U〉(意見・感情の相違による)分裂,不一致,不和

〈U〉割り算

〈C〉仕切り;境界線

〈C〉(官庁・会社の)『部門』;(大学の)学部

〈C〉《集合的に》(陸軍で)師団;(海軍で)分艦隊

〈C〉(英議会の)票決,採決

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

amongst

=among

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

thrive

〈物事が〉『成功する』,栄える,繁栄する

〈人・動植物が〉『よく成長する』,健康である

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

doorstep

戸口の上がり段(街路に面した家によく見られる)

vulnerability

傷つきやすいこと,(批判・皮肉などに)弱いこと

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

translucent

半透明の

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

gaze

(…を)『じっと見つめる』,凝視する《+『at』(『into,on,upon』)+『名』》

『じっと見詰めること』,凝視

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

openly

『公然と』,あからさまに

『率直に』,包み隠さず(frankly)

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

microbe

微生物,(特に)細菌

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

disseminate

〈思想・ニュースなど〉‘を'広める,普及させる

frightening

ぎょっとさせる,恐ろしい

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

upper hand

優勢,優位,支配

sacrifice

〈U〉〈C〉(神に…の)『いけにえをささげること』;〈C〉(神への…の)『いけにえ』《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(人・国家・目的などのために…を)『犠牲にすること』《+『of』+『名』+『for』(『to』)+『名』》,(…のための)犠牲的行為;〈C〉(…のために)犠牲にされるもの《+『for』(『to』)+『名』》

〈C〉〈U〉投げ売り[値段];見切品

〈C〉(野球の)犠牲バント,犠打

(神に)〈人・動物など〉‘を'『いけにえにする』《+『名』+『to』+『名』》

(…のために)…‘を'『犠牲にする』《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

《話》‘を'投げ売りする

(野球で)〈走者〉‘を'犠打で進める

(神に)いけにえをささげる《+『to』+『名』》

(野球で)犠打を打つ

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

destruction

『破壊』[行為]

破壊された状態,破滅,絶滅

破壊手段,破壊をもたらすもの

wrought

work(特に「手を加える」「もたらす」などの意の場合)の過去・過去分詞

《古・文》作られた

(金属が)打って形作られた

illuminate

…‘を'『照らす』,照明する,明るくする

…‘を'『照明で飾る』

…‘を'明らかにする,解明する

〈ページ・写本など〉‘を'色模様(飾り字)で飾る

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

unity

{U}『単一性,統一性』;{C}単一体,統一体

{C}{U}(古典劇構成での)一致

{U}(…との)『協調』,調和《+with+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画