TED日本語 - ロブ・ナイト: 微生物がどのようにして私達を作っているのか

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ロブ・ナイトは、人体内の微生物研究におけるパイオニアです。私達の体内に宿る小さな単細胞生物群は、私達の健康において、極めて大きな役割を担っています。そして、この分野は未だに良く知られていません。「私達が体内に抱えている3ポンドの微生物は、ゲノム内のどの遺伝子よりも重要かもしれません」と言う、その彼の理由を聴いてみましょう。

Script

誰でも常に健康に関心がありますが 今まで必ずしも何が大切なのか 理解していたとは限りません 例えば古代エジプトを見ると 死後の世界に必要だと思われた 体の部分はとても大事に扱われ その一方ある部分は除外されました つまり 胃 肺 肝臓などは 注意深く保存されましたが 脳は潰され鼻から抽出され 捨てられていました 確かに 脳は一体何の役に立つと言うのでしょう しかし脳程の重さで 我々自身ともいえる 重要な臓器が我々の体に 他にあるでしょうか なのに 知られている事も関心も 殆どありませんでした しかし新しい科学の進歩で ヒトの理解に役立つ 重要な事柄が 分かり始めて来たばかりだとしたら もっと それについて 知りたいと思いませんか

実はその脳に似た物が 他にもあるのです 我々の腸です 腸内の微生物と 言った方がいいでしょう でも大切なのは 腸内微生物だけではありません 体内外の微生物が 広範囲に渡り影響を及ぼし 大きく健康を左右していることが 分かってきました その例として 蚊に刺され易い人がいる事に 気付かれた事がありますか

誰でも同じような経験がキャンプでありますね 私自身あまり蚊に刺される事はありませんが 私の妻アマンダには蚊の大群が寄ってきます その理由は人それぞれ 皮膚には異なる微生物が 固有の化学物質を 分泌しているからです

微生物は医療の分野でも とても重要です 一例として腸内微生物は 肝臓に対し毒性を持つ鎮痛剤や 心臓病に効く薬を判断します そして あなたがミバエなら あなたのパートナーは あなたの微生物に決められます これはヒトでは検証されていませんが それが分かるのは時間の問題でしょう (笑)

このように微生物は 広範囲に渡り活動しています 食物を消化したり 免疫系に働きかけ 病気に対抗したりし また我々の行動にさえも影響を及ぼします では微生物叢(そう)の分布図とは どんなものでしょうか 全くこれと同じではないでしょうが 生物学的多様性を理解するには 助けとなる手段となります 固有の様態をした有機体が 世界中その土地土地にいて それが直接その地の 特性となります 微生物学でも同じ様な事が言えますが 正直言って 顕微鏡の下では 微生物は本質的に皆似ているので 様相から識別するのでなく ヒト微生物のDNA配列を ヒト微生物叢プロジェクト と呼ばれるプロジェクトで NIHから1億7300万ドルの 支援を受け研究しています 何百人もの研究者が集まり ヒト微生物全ての ATGC配列を読み取り 集めて見てみるとこんな感じです どれがどれだか ちょっと見分けがつきませんね

我々が開発した計算技法で テラバイトの配列データ全てを マップとしてもっとよく使える様にし 250人の健康なボランティアから採った ヒト微生物叢のデータを用い作ったものが この様になります 図の一点ずつが複雑な微生物の集合体 微生物叢を表します 言った通り どれも似ているでしょう 1つの点が 健康な人体の1カ所から採取された 微生物叢を表しています 様々な色がその箇所毎に個々の大陸を作って 地図を作っているかの様です これで分かることは 体の箇所により非常に 微生物叢が異なるという事です 緑色は口腔の その反対側の青色は皮膚の 紫色は膣内の そして下の茶色の塊は 糞便の微生物叢を表しています そしてこの数年 体の部分により 微生物叢には信じられない程の 多様性がある事が分かりました たった1人の口や腸内の 微生物を見ただけでも その2組の微生物叢の違いは とてつもなく この珊瑚礁と草原の微生物叢の違いより 著しいのです そう考えると すごい事なんです 60センチ離れただけで人体の 微生物生態系は大きく変わり その相違は地球上何千キロ行っても あり得ない程の膨大さなのです

そして 同じヒトだからといって 我々の微生物の生態系は 皆同じだという訳ではありません 多分ご存知だと思いますが 遺伝子学的に言って 私たちは皆似ています ヒトDNAから見ると私たちは99.9% 隣にいる人と同じですが 微生物学的にはそうではなく 隣に座っている人とあなたは 同じ微生物を10%共有するかしないかです それが この草原や森のバクテリアと ヒトのそれとの違いです

この違いが 今話した様な種々の機能 ― 食物の消化から あらゆる病気や薬物の代謝 ― などに関与してきます どうして 微生物にこんな事が できるのでしょう? その理由の一部は 私たちのお腹にいる 1.4キロ程の微生物の数が 人の数を凌いでいるからです どれ程人を凌いでいるかと言うと 比較するには地球上の人口では間に合いません 細胞と比べてはどうでしょう 人体は約10兆程のヒト細胞で成っていますが 宿している微生物細胞の数は100兆で ヒト細胞数の10倍です 「でもヒトはDNAで決まるのだから」 と思われるでしょうが 1人に約2万の遺伝子がある事が 分かっています ― 正確に何を数えるかにも依りますが ― しかし微生物遺伝子は2百万から2千万です どちらを向いても共生微生物達の数には とうてい敵いっこありません そして私たちが触るもの全てに ヒトDNAだけでなく 微生物のDNAまでをも我々は 後に残すことが分かっています 数年前の我々の研究で コンピュータのマウスと それを使う人の手のひらの 微生物が95%までの正確さで マッチしました これは数年前 科学誌に発表されましたが それより重要な『CSI: マイアミ』に 採用されたので これで信じてもらえるでしょう (笑)

そもそも我々の微生物は どこから来るのでしょう 犬も子供もいる方は ― 私には両方いますが ― 多分 「もしかしたら」 と思っていらっしゃるでしょう 実は全くその通りでなのです コンピュータとそれを使う人の微生物が マッチするだけでなく 犬と飼い主の微生物もマッチします しかし成人の微生物は比較的 変動しない事が分かっているので 誰かと共同生活をしても 成人は固有の微生物を 何週間も時には何年も持ち続けます

初期のヒトの微生物叢は 出産で大きく差が出る という事も分かっています 普通分娩で産まれた赤ちゃんは 基本的に母親の膣内微生物叢を持ち 一方 帝王切開で産まれた赤ちゃんの 微生物は全て皮膚常在菌となります 帝王切開で産まれた人は 微生物との関わりがある 嘆息 アレルギーそして肥満さえも 普通分娩の人より罹り易く 出産と健康との関係が 考えられています 思えば ごく最近まで ほ乳類は 全て自然分娩でした 我々と共進化して来た 保護的微生物がないという事は 微生物が関わる健康問題には 本当に重大な事かもしれません

数年前 私の娘が産まれた時 緊急の帝王切開でしたが 私と妻は自分たちで 普通分娩の様に娘が母体の膣内常在菌に 覆われる様にしました さあ これが娘の健康に どんな効果があったのか 全く分かりませんが どれ程の愛情を持ってしても たった1人の子供からだけのサンプルサイズでは 一般的データを得るには 十分ではありません この2年間 娘は耳感染症に 罹った事はありません これからも何もない事を祈っています さらに子供たちを使って 微生物に保護的な効果が 一様にあるものかどうか 臨床研究を始めました

出産方法が大きく影響し 最初の微生物生態系が決まります では この後どうなるのでしょう? ヒト微生物プロジェクトのデータ分布図を もう一度ご覧ください 点が一人の体の一部から採った微生物叢を表し 全部で250人からの物です 子供の身体的成長や 精神的成長は目にできたとしても これは初めてご覧になる物でしょう ある同僚の子供の微生物学的成長です 今からご覧になるのは ある赤ちゃんの便からの物で 腸内細菌叢を代表するものです 2年半近く 毎週試料を採取しました 1日目から始めました 嬰児はまず最初に黄色い粒 膣内微生物叢から始まります 自然分娩から当然期待される事ですね 2年半の間で この子の微生物叢は 健康な成人の糞便微生物叢に似通ってきます 始めますので どうなるか見て下さい

見ているのは1週間に1ステップです 週毎に 子供の糞便微生物叢の変化が見られ その週毎の変化は ヒト微生物プロジェクトが行った コホートの健康な成人と比べると ずっと大きいのです その成人の微生物叢は 下の茶色の物です ご覧の様に成人の便のそれに 近くなっているのが見れますね これが約2年程続き ここでとても驚くことが起きます この子は耳感染症に対する抗体ができるのです ここで微生物叢に大きな変化が現れてきて 耳感染症からの回復が比較的速くなります 巻き戻してみましょう ほんのこの数週間で 劇的な変化が見られます 何ヶ月も進展があまりなく 838日ぐらいして ― このビデオの最後の方ですが ― 比較的回復が早くなるのです この頃には根本的に 成人の便と同じ微生物叢になります 途中 抗生物質の介入 有無に関わらずです

実に興味深い事です なぜなら この事から 年齢が変わると どうだろうか という基本的疑問が湧いてくるからです 微生物叢の変化が大きい 生後数年間には我々の行動が 影響するのでしょうか それともその影響は あまりに微々たるもので 何も影響しないのでしょうか 興味深い事に 生後6ヶ月間 嬰児に 抗生物質を投与すると 抗生物質を与えなかった子供と比べ 後に肥満になる率が高い というデータがあり 生後6ヶ月間は十分注意しないと 初期の腸内細菌叢は後々 大きくその人の健康に影響する という事が分かってきました これで抗生物に対し耐性が出来る 薬物耐性菌の問題はもちろんの事 ― これは大切な事ですが ― 腸内細菌叢の変化で その保護力が弱まり エジプト人がミイラ作りの際 脳を潰し抽出するのに使った 金属製の道具に対するような恐怖で 我々は抗生物質を扱う事になるかもしれない ということを興味深く考えさせられます

これが先ほどの微生物の重要な機能です また過去ほんの数年で 微生物があらゆる病気 炎症性腸疾患、心臓病、結腸がん 又は肥満にも関連している という事が分かって来たのです 肥満には大きく影響し 今では腸内微生物を見て 90%の正確さで 肥満かどうかわかるのです これに感心なさるかもしれませんが ある意味では医療検査としては ちょっと問題になります 恐らく微生物の事など知らなくても 見ただけでこの2人のどちらが 肥満がどうか見分けられます 全ゲノムの配列を解読し ヒトDNAから判断すると 肥満だと決定できるのは 60%の正確さだからです 驚きますね ということは我々が抱えている 約1.5キロの微生物は ゲノムの遺伝子より 健康には大切なのかもしれません

それでマウスを使って 色々研究出来 多発性硬化症、鬱病、自閉症 肥満などの多くの疾患と 微生物との関係が明らかとなってきました でも どうしてどの微生物が 病気の原因となるのか 保護的役割をするのか 知る事が出来るのでしょう? こういう事が出来ます マウスを微生物のいない 無菌の環境で育て その環境に有用微生物と 思われる微生物を加え どうなるか見ます 肥満のマウスからの微生物を採り 遺伝的に異常のない 無菌環境で育てられた マウスに移植すると 同じ微生物を移植された 自然環境のマウスより太ってしまいます 実に驚くべき出来事です 微生物は食餌の消化を助け そこから効率よくエネルギーを 取っているという事もありますが 実際 宿主の行動に影響を与えているのです 微生物の働きで宿主は普通のマウスより食べ そんなマウスに好きなだけ 食べさせたら太るだけです

信じられないようなことですね これで微生物はほ乳類の行動に影響する と言う事が分かります では生物種間でもこうなるのだろうか という疑問が湧いてくると思います 肥満の人の微生物を 無菌の環境で育ったマウスに移植すると 痩せた人の微生物を 移植した時より太りましたが 肥満を抑制する微生物を培養して マウスに移植する事もできます

栄養失調に関しても同じ様な研究をしました ゲイツ財団の資金を受けたプロジェクトで クワシオルコルという栄養失調からくる 深刻な疾患を持つ マラウイの子供達を見ています クワシオルコルの微生物叢を 移植されたマウスは ほんの3週間で体重が 30%減少します これは臨床で子供達に使われている ピーナッツ原料のサプリを使い 健康を回復させる事ができます そして双子のクワシオルコルに 罹っていない方の 健康な子どもからの微生物叢を 移植したマウスには問題はありません これは本当にすごいことです なぜならヒト腸内細菌叢をマウスで試し その結果 自由に操作して 個別化された治療法を 生み出せるかもしれないという事を 示唆しているからです

それで人々がこの発見に参加することは 本当に大切だと思い 数年前 こういう事を始めました 「アメリカの消化器官」 と呼ばれるプロジェクトで 微生物分布図のどこに自分がいるのか 見れるようになったのです これは最大のクラウドファンディングによる 科学プロジェクトで この時点で8,000人以上の 人々が登録しています 運営の仕方は まず試料が送られて来 その人の微生物のDNAが配列され その本人にそれが送られます それは匿名で科学者 教育関係者 興味のある一般の人々にも公表し 誰でもそのデータに アクセスできるようにします また 同時に バイオフロンティア協会の 研究室を見学する人々に 糞便を見るのにロボットやレーザーを 使う事を説明したりしています 別に誰もが知りたい事ではないようですが (笑) でも皆様はそうでないだろうと思い キットをいくらか持ってきましたので もし関心がおありなら どうぞお試し下さい

こんな事をする理由は 微生物は健康状態を見るのに 重要だと言うだけでなく 実際に病気を 治す事が分かったからです これはごく最近ミネソタ大学で我々が 考えてきた可能性の1つです もう一度 ヒト微生物の分布図を ご覧になると・・・ クロストリジウム・ディフィシルを 持つ人の微生物叢を加えます これは ひどい時は1日に20回も 下痢をした人からの微生物です 我々の臨床試験に参加できるまで 抗生物質が効かないそんな状態が 2年間続いていた人々からのものです では図の下に散らばる健康な人の糞便微生物を この患者達に移植したら どうなるでしょう 善玉菌が悪玉菌と戦ってくれ 健康が回復するでしょうか それがどうなるか見てみましょう 患者の中の4人が 今 健康な人からの 移植を受け取る寸前です そして移植されたかと思うと 瞬く間に腸内細菌叢に劇的変化が現れます この移植の翌日 患者はすっかり回復し 下痢の症状は消えました 4人は根本的に健康を取り戻し 微生物叢は健康な提供者のそれに似て 今この下に位置しています (拍手)

この旅は始まったばかりです 微生物の炎症性腸疾患から肥満まで あらゆる病気との関係 また自閉症や鬱病さえとの関連を 研究している段階です しかし我々は 微生物叢の現在地点だけでなく これから行くべき方向に向かうには 何をすべきかを 知る為に微生物GPSのような物を 開発する必要があり 又これを子供でも使えるような 簡単なものにする必要があります (笑)

ありがとうございました

(拍手)

We humans have always been very concerned about the health of our bodies, but we haven't always been that good at figuring out what's important. Take the ancient Egyptians, for example: very concerned about the body parts they thought they'd need in the afterlife, but they left some parts out. This part, for example. Although they very carefully preserved the stomach, the lungs, the liver, and so forth, they just mushed up the brain, drained it out through the nose, and threw it away, which makes sense, really, because what does a brain do for us anyway? But imagine if there were a kind of neglected organ in our bodies that weighed just as much as the brain and in some ways was just as important to who we are, but we knew so little about and treated with such disregard. And imagine if, through new scientific advances, we were just beginning to understand its importance to how we think of ourselves. Wouldn't you want to know more about it?

Well, it turns out that we do have something just like that: our gut, or rather, its microbes. But it's not just the microbes in our gut that are important. Microbes all over our body turn out to be really critical to a whole range of differences that make different people who we are. So for example, have you ever noticed how some people get bitten by mosquitos way more often than others?

It turns out that everyone's anecdotal experience out camping is actually true. For example, I seldom get bitten by mosquitos, but my partner Amanda attracts them in droves, and the reason why is that we have different microbes on our skin that produce different chemicals that the mosquitos detect.

Now, microbes are also really important in the field of medicine. So, for example, what microbes you have in your gut determine whether particular painkillers are toxic to your liver. They also determine whether or not other drugs will work for your heart condition. And, if you're a fruit fly, at least, your microbes determine who you want to have sex with. We haven't demonstrated this in humans yet but maybe it's just a matter of time before we find out. (Laughter)

So microbes are performing a huge range of functions. They help us digest our food. They help educate our immune system. They help us resist disease, and they may even be affecting our behavior. So what would a map of all these microbial communities look like? Well, it wouldn't look exactly like this, but it's a helpful guide for understanding biodiversity. Different parts of the world have different landscapes of organisms that are immediately characteristic of one place or another or another. With microbiology, it's kind of the same, although I've got to be honest with you: All the microbes essentially look the same under a microscope. So instead of trying to identify them visually, what we do is we look at their DNA sequences, and in a project called the Human Microbiome Project, NIH funded this $ 173 million project where hundreds of researchers came together to map out all the A's, T's, G's, and C's, and all of these microbes in the human body. So when we take them together, they look like this. It's a bit more difficult to tell who lives where now, isn't it?

What my lab does is develop computational techniques that allow us to take all these terabytes of sequence data and turn them into something that's a bit more useful as a map, and so when we do that with the human microbiome data from 250 healthy volunteers, it looks like this. Each point here represents all the complex microbes in an entire microbial community. See, I told you they basically all look the same. So what we're looking at is each point represents one microbial community from one body site of one healthy volunteer. And so you can see that there's different parts of the map in different colors, almost like separate continents. And what it turns out to be is that those, as the different regions of the body, have very different microbes in them. So what we have is we have the oral community up there in green. Over on the other side, we have the skin community in blue, the vaginal community in purple, and then right down at the bottom, we have the fecal community in brown. And we've just over the last few years found out that the microbes in different parts of the body are amazingly different from one another. So if I look at just one person's microbes in the mouth and in the gut, it turns out that the difference between those two microbial communities is enormous. It's bigger than the difference between the microbes in this reef and the microbes in this prairie. So this is incredible when you think about it. What it means is that a few feet of difference in the human body makes more of a difference to your microbial ecology than hundreds of miles on Earth.

And this is not to say that two people look basically the same in the same body habitat, either. So you probably heard that we're pretty much all the same in terms of our human DNA. You're 99.99 percent identical in terms of your human DNA to the person sitting next to you. But that's not true of your gut microbes: you might only share 10 percent similarity with the person sitting next to you in terms of your gut microbes. So that's as different as the bacteria on this prairie and the bacteria in this forest.

So these different microbes have all these different kinds of functions that I told you about, everything from digesting food to involvement in different kinds of diseases, metabolizing drugs, and so forth. So how do they do all this stuff? Well, in part it's because although there's just three pounds of those microbes in our gut, they really outnumber us. And so how much do they outnumber us? Well, it depends on what you think of as our bodies. Is it our cells? Well, each of us consists of about 10 trillion human cells, but we harbor as many as 100 trillion microbial cells. So they outnumber us 10 to one. Now, you might think, well, we're human because of our DNA, but it turns out that each of us has about 20,000 human genes, depending on what you count exactly, but as many as two million to 20 million microbial genes. So whichever way we look at it, we're vastly outnumbered by our microbial symbionts. And it turns out that in addition to traces of our human DNA, we also leave traces of our microbial DNA on everything we touch. We showed in a study a few years ago that you can actually match the palm of someone's hand up to the computer mouse that they use routinely with up to 95 percent accuracy. So this came out in a scientific journal a few years ago, but more importantly, it was featured on "CSI: Miami," so you really know it's true. (Laughter)

So where do our microbes come from in the first place? Well if, as I do, you have dogs or kids, you probably have some dark suspicions about that, all of which are true, by the way. So just like we can match you to your computer equipment by the microbes you share, we can also match you up to your dog. But it turns out that in adults, microbial communities are relatively stable, so even if you live together with someone, you'll maintain your separate microbial identity over a period of weeks, months, even years.

It turns out that our first microbial communities depend a lot on how we're born. So babies that come out the regular way, all of their microbes are basically like the vaginal community, whereas babies that are delivered by C-section, all of their microbes instead look like skin. And this might be associated with some of the differences in health associated with Cesarean birth, such as more asthma, more allergies, even more obesity, all of which have been linked to microbes now, and when you think about it, until recently, every surviving mammal had been delivered by the birth canal, and so the lack of those protective microbes that we've co-evolved with might be really important for a lot of these different conditions that we now know involve the microbiome.

When my own daughter was born a couple of years ago by emergency C-section, we took matters into our own hands and made sure she was coated with those vaginal microbes that she would have gotten naturally. Now, it's really difficult to tell whether this has had an effect on her health specifically, right? With a sample size of just one child, no matter how much we love her, you don't really have enough of a sample size to figure out what happens on average, but at two years old, she hasn't had an ear infection yet, so we're keeping our fingers crossed on that one. And what's more, we're starting to do clinical trials with more children to figure out whether this has a protective effect generally.

So how we're born has a tremendous effect on what microbes we have initially, but where do we go after that? What I'm showing you again here is this map of the Human Microbiome Project Data, so each point represents a sample from one body site from one of 250 healthy adults. And you've seen children develop physically. You've seen them develop mentally. Now, for the first time, you're going to see one of my colleague's children develop microbially. So what we are going to look at is we're going to look at this one baby's stool, the fecal community, which represents the gut, sampled every week for almost two and a half years. And so we're starting on day one. What's going to happen is that the infant is going to start off as this yellow dot, and you can see that he's starting off basically in the vaginal community, as we would expect from his delivery mode. And what's going to happen over these two and a half years is that he's going to travel all the way down to resemble the adult fecal community from healthy volunteers down at the bottom. So I'm just going to start this going and we'll see how that happens.

What you can see, and remember each step in this is just one week, what you can see is that week to week, the change in the microbial community of the feces of this one child, the differences week to week are much greater than the differences between individual healthy adults in the Human Microbiome Project cohort, which are those brown dots down at the bottom. And you can see he's starting to approach the adult fecal community. This is up to about two years. But something amazing is about to happen here. So he's getting antibiotics for an ear infection. What you can see is this huge change in the community, followed by a relatively rapid recovery. I'll just rewind that for you. And what we can see is that just over these few weeks, we have a much more radical change, a setback of many months of normal development, followed by a relatively rapid recovery, and by the time he reaches day 838, which is the end of this video, you can see that he has essentially reached the healthy adult stool community, despite that antibiotic intervention.

So this is really interesting because it raises fundamental questions about what happens when we intervene at different ages in a child's life. So does what we do early on, where the microbiome is changing so rapidly, actually matter, or is it like throwing a stone into a stormy sea, where the ripples will just be lost? Well, fascinatingly, it turns out that if you give children antibiotics in the first six months of life, they're more likely to become obese later on than if they don't get antibiotics then or only get them later, and so what we do early on may have profound impacts on the gut microbial community and on later health that we're only beginning to understand. So this is fascinating, because one day, in addition to the effects that antibiotics have on antibiotic-resistant bacteria, which are very important, they may also be degrading our gut microbial ecosystems, and so one day we may come to regard antibiotics with the same horror that we currently reserve for those metal tools that the Egyptians used to use to mush up the brains before they drained them out for embalming.

So I mentioned that microbes have all these important functions, and they've also now, just over the past few years, been connected to a whole range of different diseases, including inflammatory bowel disease, heart disease, colon cancer, and even obesity. Obesity has a really large effect, as it turns out, and today, we can tell whether you're lean or obese with 90 percent accuracy by looking at the microbes in your gut. Now, although that might sound impressive, in some ways it's a little bit problematic as a medical test, because you can probably tell which of these people is obese without knowing anything about their gut microbes, but it turns out that even if we sequence their complete genomes and had all their human DNA, we could only predict which one was obese with about 60 percent accuracy. So that's amazing, right? What it means that the three pounds of microbes that you carry around with you may be more important for some health conditions than every single gene in your genome.

And then in mice, we can do a lot more. So in mice, microbes have been linked to all kinds of additional conditions, including things like multiple sclerosis, depression, autism, and again, obesity. But how can we tell whether these microbial differences that correlate with disease are cause or effect? Well,one thing we can do is we can raise some mice without any microbes of their own in a germ-free bubble. Then we can add in some microbes that we think are important, and see what happens. When we take the microbes from an obese mouse and transplant them into a genetically normal mouse that's been raised in a bubble with no microbes of its own, it becomes fatter than if it got them from a regular mouse. Why this happens is absolutely amazing, though. Sometimes what's going on is that the microbes are helping them digest food more efficiently from the same diet, so they're taking more energy from their food, but other times, the microbes are actually affecting their behavior. What they're doing is they're eating more than the normal mouse, so they only get fat if we let them eat as much as they want.

So this is really remarkable, right? The implication is that microbes can affect mammalian behavior. So you might be wondering whether we can also do this sort of thing across species, and it turns out that if you take microbes from an obese person and transplant them into mice you've raised germ-free, those mice will also become fatter than if they received the microbes from a lean person, but we can design a microbial community that we inoculate them with that prevents them from gaining this weight.

We can also do this for malnutrition. So in a project funded by the Gates Foundation, what we're looking at is children in Malawi who have kwashiorkor, a profound form of malnutrition, and mice that get the kwashiorkor community transplanted into them lose 30 percent of their body mass in just three weeks, but we can restore their health by using the same peanut butter-based supplement that is used for the children in the clinic, and the mice that receive the community from the healthy identical twins of the kwashiorkor children do fine. This is truly amazing because it suggests that we can pilot therapies by trying them out in a whole bunch of different mice with individual people's gut communities and perhaps tailor those therapies all the way down to the individual level.

So I think it's really important that everyone has a chance to participate in this discovery. So, a couple of years ago, we started this project called American Gut, which allows you to claim a place for yourself on this microbial map. This is now the largest crowd-funded science project that we know of -- over 8,000 people have signed up at this point. What happens is, they send in their samples, we sequence the DNA of their microbes and then release the results back to them. We also release them, de-identified, to scientists, to educators, to interested members of the general public, and so forth, so anyone can have access to the data. On the other hand, when we do tours of our lab at the BioFrontiers Institute, and we explain that we use robots and lasers to look at poop, it turns out that not everyone wants to know. (Laughter) But I'm guessing that many of you do, and so I brought some kits here if you're interested in trying this out for yourself.

So why might we want to do this? Well, it turns out that microbes are not just important for finding out where we are in terms of our health, but they can actually cure disease. This is one of the newest things we've been able to visualize with colleagues at the University of Minnesota. So here's that map of the human microbiome again. What we're looking at now -- I'm going to add in the community of some people with C. diff. So, this is a terrible form of diarrhea where you have to go up to 20 times a day, and these people have failed antibiotic therapy for two years before they're eligible for this trial. So what would happen if we transplanted some of the stool from a healthy donor, that star down at the bottom, into these patients. Would the good microbes do battle with the bad microbes and help to restore their health? So let's watch exactly what happens there. Four of those patients are about to get a transplant from that healthy donor at the bottom, and what you can see is that immediately, you have this radical change in the gut community. So one day after you do that transplant, all those symptoms clear up, the diarrhea vanishes, and they're essentially healthy again, coming to resemble the donor's community, and they stay there. (Applause)

So we're just at the beginning of this discovery. We're just finding out that microbes have implications for all these different kinds of diseases, ranging from inflammatory bowel disease to obesity, and perhaps even autism and depression. What we need to do, though, is we need to develop a kind of microbial GPS, where we don't just know where we are currently but also where we want to go and what we need to do in order to get there, and we need to be able to make this simple enough that even a child can use it. (Laughter)

Thank you.

(Applause)

We humans have always been very concerned/ about the health of our bodies,/ but we haven't always been that good/ at figuring out/ what's important.//

誰でも常に健康に関心がありますが 今まで必ずしも何が大切なのか 理解していたとは限りません

Take the ancient Egyptians,/ for example:/ very concerned/ about the body parts/ they thought/ they'd need in the afterlife,/ but they left/ some parts out.//

例えば古代エジプトを見ると 死後の世界に必要だと思われた 体の部分はとても大事に扱われ その一方ある部分は除外されました

This part,/ for example.//

つまり

Although they very carefully preserved the stomach,/ the lungs,/ the liver,/ and so forth,/ they just mushed up/ the brain,/ drained it out/ through the nose,/ and threw it away,/ which makes sense,/ really,/ because/ what does a brain do for us anyway?//

胃 肺 肝臓などは 注意深く保存されましたが 脳は潰され鼻から抽出され 捨てられていました 確かに 脳は一体何の役に立つと言うのでしょう

But imagine/ if there were a kind of neglected organ/ in our bodies/ that weighed just as much/ as the brain/ and/ in some ways was just as important/ to/ who we are,/ but we knew so little/ about and treated with such disregard.//

しかし脳程の重さで 我々自身ともいえる 重要な臓器が我々の体に 他にあるでしょうか なのに 知られている事も関心も 殆どありませんでした

And imagine/ if,/ through new scientific advances,/ we were just beginning to understand/ its importance/ to/ how we think of ourselves.//

しかし新しい科学の進歩で ヒトの理解に役立つ 重要な事柄が 分かり始めて来たばかりだとしたら

Wouldn't you want to know/ more/ about it?//

もっと それについて 知りたいと思いませんか

Well,/ it turns out/ that we do have something/ just like that:/ our gut,/ or rather,/ its microbes.//

実はその脳に似た物が 他にもあるのです 我々の腸です 腸内の微生物と 言った方がいいでしょう

But it's not just the microbes/ in our gut/ that are important.//

でも大切なのは 腸内微生物だけではありません

Microbes all/ over our body turn out/ to be really critical/ to a whole range of differences/ that make different people/ who we are.//

体内外の微生物が 広範囲に渡り影響を及ぼし 大きく健康を左右していることが 分かってきました

So/ for example,/ have you ever noticed/ how some people get bitten by mosquitos way more often/ than others?//

その例として 蚊に刺され易い人がいる事に 気付かれた事がありますか

It turns out/ that everyone's anecdotal experience/ out camping is actually true.//

誰でも同じような経験がキャンプでありますね

For example,/ I seldom get bitten by mosquitos,/ but my partner Amanda attracts them/ in droves,/ and the reason/ why is/ that we have different microbes/ on our skin/ that produce different chemicals/ that the mosquitos detect.//

私自身あまり蚊に刺される事はありませんが 私の妻アマンダには蚊の大群が寄ってきます その理由は人それぞれ 皮膚には異なる微生物が 固有の化学物質を 分泌しているからです

Now,/ microbes are also really important/ in the field of medicine.//

微生物は医療の分野でも とても重要です

So,/ for example,/ what microbes/ you have in your gut determine/ whether particular painkillers are toxic/ to your liver.//

一例として腸内微生物は 肝臓に対し毒性を持つ鎮痛剤や

They also determine/ whether or not other drugs will work for your heart condition.//

心臓病に効く薬を判断します

And,/ if you're a fruit fly,/ at least,/ your microbes determine/ who you want to have/ sex with.//

そして あなたがミバエなら あなたのパートナーは あなたの微生物に決められます

We haven't demonstrated this/ in humans yet/ but maybe/ it's just/ a matter of time/ before we find out.// (Laughter)/

これはヒトでは検証されていませんが それが分かるのは時間の問題でしょう (笑)

このように微生物は 広範囲に渡り活動しています

They help us/ digest our food.//

食物を消化したり

They help educate our immune system.//

免疫系に働きかけ

They help us/ resist disease,/ and they may even be affecting our behavior.//

病気に対抗したりし また我々の行動にさえも影響を及ぼします

So/ what would a map of all these microbial communities look like?//

では微生物叢(そう)の分布図とは どんなものでしょうか

Well,/ it wouldn't look exactly/ like this,/ but it's a helpful guide/ for understanding biodiversity.//

全くこれと同じではないでしょうが 生物学的多様性を理解するには 助けとなる手段となります

Different parts of the world have different landscapes of organisms/ that are immediately characteristic of one place or another or another.//

固有の様態をした有機体が 世界中その土地土地にいて それが直接その地の 特性となります

With microbiology,/ it's kind of the same,/ although I've got to be honest/ with you:/ All the microbes essentially look the same/ under a microscope.//

微生物学でも同じ様な事が言えますが 正直言って 顕微鏡の下では 微生物は本質的に皆似ているので

So instead of trying to identify them visually,/ what we do/ is we look at their DNA sequences,/ and in a project called the Human Microbiome Project,/ NIH funded this $ 173 million project/ where hundreds of researchers came together/ to map out/ all the A's,/ T's,/ G's,/ and C's,/ and all of these microbes/ in the human body.//

様相から識別するのでなく ヒト微生物のDNA配列を ヒト微生物叢プロジェクト と呼ばれるプロジェクトで NIHから1億7300万ドルの 支援を受け研究しています 何百人もの研究者が集まり ヒト微生物全ての ATGC配列を読み取り

So/ when we take them together,/ they look like this.//

集めて見てみるとこんな感じです

It's a bit more difficult/ to tell/ who lives/ where now,/ isn't it?//

どれがどれだか ちょっと見分けがつきませんね

What my lab does/ is develop computational techniques/ that allow us/ to take all these terabytes of sequence data/ and turn them/ into something/ that's a bit more useful/ as a map,/ and so/ when we do that/ with the human microbiome data/ from 250 healthy volunteers,/ it looks like this.//

我々が開発した計算技法で テラバイトの配列データ全てを マップとしてもっとよく使える様にし 250人の健康なボランティアから採った ヒト微生物叢のデータを用い作ったものが この様になります

Each point here represents all the complex microbes/ in an entire microbial community.//

図の一点ずつが複雑な微生物の集合体 微生物叢を表します

See,/ I told you/ they basically/ all look the same.//

言った通り どれも似ているでしょう

So/ what we're looking/ at is each point represents one microbial community/ from one body site of one healthy volunteer.//

1つの点が 健康な人体の1カ所から採取された 微生物叢を表しています

And so/ you can see/ that there's different parts of the map/ in different colors,/ almost/ like separate continents.//

様々な色がその箇所毎に個々の大陸を作って 地図を作っているかの様です

And what it turns out/ to be is/ that those,/ as the different regions of the body,/ have very different microbes/ in them.//

これで分かることは 体の箇所により非常に 微生物叢が異なるという事です

So/ what we have/ is we have the oral community up there/ in green.//

緑色は口腔の

Over/ on the other side,/ we have the skin community/ in blue,/ the vaginal community/ in purple,/ and then right down/ at the bottom,/ we have the fecal community/ in brown.//

その反対側の青色は皮膚の 紫色は膣内の そして下の茶色の塊は 糞便の微生物叢を表しています

And we've just/ over the last few years found out/ that the microbes/ in different parts of the body are amazingly different/ from one another.//

そしてこの数年 体の部分により 微生物叢には信じられない程の 多様性がある事が分かりました

So/ if I look at just one person's microbes/ in the mouth/ and/ in the gut,/ it turns out/ that the difference/ between those two microbial communities is enormous.//

たった1人の口や腸内の 微生物を見ただけでも その2組の微生物叢の違いは とてつもなく

It's bigger/ than the difference/ between the microbes/ in this reef and the microbes/ in this prairie.//

この珊瑚礁と草原の微生物叢の違いより 著しいのです

So/ this is incredible/ when you think about it.//

そう考えると すごい事なんです

What it means/ is/ that a few feet of difference/ in the human body makes more of a difference/ to your microbial ecology/ than hundreds of miles/ on Earth.//

60センチ離れただけで人体の 微生物生態系は大きく変わり その相違は地球上何千キロ行っても あり得ない程の膨大さなのです

And this is not to say/ that two people look basically the same/ in the same body habitat,/ either.//

そして 同じヒトだからといって 我々の微生物の生態系は 皆同じだという訳ではありません

So you probably heard/ that we're pretty much/ all the same/ in terms of our human DNA.//

多分ご存知だと思いますが 遺伝子学的に言って 私たちは皆似ています

You're 99.99 percent identical/ in terms of your human DNA/ to the person/ sitting next/ to you.//

ヒトDNAから見ると私たちは99.9% 隣にいる人と同じですが

But that's not true of your gut microbes:/ you might only share 10 percent similarity/ with the person/ sitting next/ to you/ in terms of your gut microbes.//

微生物学的にはそうではなく 隣に座っている人とあなたは 同じ微生物を10%共有するかしないかです

So/ that's as different/ as the bacteria/ on this prairie and the bacteria/ in this forest.//

それが この草原や森のバクテリアと ヒトのそれとの違いです

So/ these different microbes have all these different kinds of functions/ that I told you about,/ everything/ from digesting food/ to involvement/ in different kinds of diseases,/ metabolizing drugs,/ and so forth.//

この違いが 今話した様な種々の機能 ― 食物の消化から あらゆる病気や薬物の代謝 ― などに関与してきます

So/ how do they do all this stuff?//

どうして 微生物にこんな事が できるのでしょう?

Well,/ in part/ it's/ because/ although there's just three pounds of those microbes/ in our gut,/ they really outnumber us.//

その理由の一部は 私たちのお腹にいる 1.4キロ程の微生物の数が 人の数を凌いでいるからです

And so/ how much do they outnumber us?//

どれ程人を凌いでいるかと言うと

Well,/ it depends on what you think of as our bodies.//

比較するには地球上の人口では間に合いません

Is it our cells?//

細胞と比べてはどうでしょう

Well,/ each of us consists of about 10 trillion human cells,/ but we harbor as many as 100 trillion microbial cells.//

人体は約10兆程のヒト細胞で成っていますが 宿している微生物細胞の数は100兆で

So they outnumber us/ 10/ to one.//

ヒト細胞数の10倍です

Now,/ you might think,/ well,/ we're human/ because of our DNA,/ but it turns out/ that each of us has about 20,000 human genes,/ depending on what you count exactly,/ but as many as two million to 20 million microbial genes.//

「でもヒトはDNAで決まるのだから」 と思われるでしょうが 1人に約2万の遺伝子がある事が 分かっています ― 正確に何を数えるかにも依りますが ― しかし微生物遺伝子は2百万から2千万です

So/ whichever way/ we look at it,/ we're vastly outnumbered by our microbial symbionts.//

どちらを向いても共生微生物達の数には とうてい敵いっこありません

And it turns out/ that in addition/ to traces of our human DNA,/ we also leave traces of our microbial DNA/ on everything/ we touch.//

そして私たちが触るもの全てに ヒトDNAだけでなく 微生物のDNAまでをも我々は 後に残すことが分かっています

We showed in a study/ a few years ago/ that you can actually match the palm of someone's hand/ up/ to the computer mouse/ that they use routinely/ with up to 95 percent accuracy.//

数年前の我々の研究で コンピュータのマウスと それを使う人の手のひらの 微生物が95%までの正確さで マッチしました

So this came out/ in a scientific journal/ a few years ago,/ but more importantly,/ it was featured on "CSI:/ Miami,/"/ so you really know it's true.//

これは数年前 科学誌に発表されましたが それより重要な『CSI: マイアミ』に 採用されたので これで信じてもらえるでしょう

(笑)

So/ where do our microbes come from in the first place?//

そもそも我々の微生物は どこから来るのでしょう

Well/ if,/ as I do,/ you have dogs or kids,/ you probably have some dark suspicions/ about that,/ all of which are true,/ by the way.//

犬も子供もいる方は ― 私には両方いますが ― 多分 「もしかしたら」 と思っていらっしゃるでしょう 実は全くその通りでなのです

So just/ like we can match you/ to your computer equipment/ by the microbes/ you share,/ we can also match you/ up/ to your dog.//

コンピュータとそれを使う人の微生物が マッチするだけでなく 犬と飼い主の微生物もマッチします

But it turns out/ that in adults,/ microbial communities are relatively stable,/ so/ even if you live together/ with someone,/ you'll maintain your separate microbial identity/ over a period of weeks,/ months,/ even years.//

しかし成人の微生物は比較的 変動しない事が分かっているので 誰かと共同生活をしても 成人は固有の微生物を 何週間も時には何年も持ち続けます

It turns out/ that our first microbial communities depend a lot/ on how we're born.//

初期のヒトの微生物叢は 出産で大きく差が出る という事も分かっています

So babies/ that come out the regular way,/ all of their microbes are basically like the vaginal community,/ whereas babies/ that are delivered by C-section,/ all of their microbes instead look like skin.//

普通分娩で産まれた赤ちゃんは 基本的に母親の膣内微生物叢を持ち 一方 帝王切開で産まれた赤ちゃんの 微生物は全て皮膚常在菌となります

And this might be associated with some of the differences/ in health associated with Cesarean birth,/ such as more asthma,/ more allergies,/ even more obesity,/ all of which have been linked to microbes now,/ and when you think about it,/ until recently,/ every surviving mammal had been delivered by the birth canal,/ and so/ the lack of those protective microbes/ that we've co-evolved/ with might be really important/ for a lot of these different conditions/ that we now know involve the microbiome.//

帝王切開で産まれた人は 微生物との関わりがある 嘆息 アレルギーそして肥満さえも 普通分娩の人より罹り易く 出産と健康との関係が 考えられています 思えば ごく最近まで ほ乳類は 全て自然分娩でした 我々と共進化して来た 保護的微生物がないという事は 微生物が関わる健康問題には 本当に重大な事かもしれません

When my own daughter was born a couple of years ago/ by emergency C-section,/ we took matters/ into our own hands/ and made sure/ she was coated with those vaginal microbes/ that she would have gotten naturally.//

数年前 私の娘が産まれた時 緊急の帝王切開でしたが 私と妻は自分たちで 普通分娩の様に娘が母体の膣内常在菌に 覆われる様にしました

Now,/ it's really difficult/ to tell/ whether this has had an effect/ on her health specifically,/ right?//

さあ これが娘の健康に どんな効果があったのか 全く分かりませんが

With a sample size of just one child,/ no matter/ how much/ we love her,/ you don't really have enough of a sample size/ to figure out/ what happens on average,/ but at two years old,/ she hasn't had an ear infection yet,/ so we're keeping/ our fingers crossed on that one.//

どれ程の愛情を持ってしても たった1人の子供からだけのサンプルサイズでは 一般的データを得るには 十分ではありません この2年間 娘は耳感染症に 罹った事はありません これからも何もない事を祈っています

And what's more,/ we're starting to do/ clinical trials/ with more children/ to figure out/ whether this has a protective effect generally.//

さらに子供たちを使って 微生物に保護的な効果が 一様にあるものかどうか 臨床研究を始めました

So/ how we're born/ has a tremendous effect/ on what microbes/ we have initially,/ but where do we go after that?//

出産方法が大きく影響し 最初の微生物生態系が決まります では この後どうなるのでしょう?

What I'm showing/ you again/ here is this map of the Human Microbiome Project Data,/ so/ each point represents a sample/ from one body site/ from one of 250 healthy adults.//

ヒト微生物プロジェクトのデータ分布図を もう一度ご覧ください 点が一人の体の一部から採った微生物叢を表し 全部で250人からの物です

And you've seen/ children develop physically.//

子供の身体的成長や

You've seen them/ develop mentally.//

精神的成長は目にできたとしても

Now,/ for the first time,/ you're going to see/ one of my colleague's children develop microbially.//

これは初めてご覧になる物でしょう ある同僚の子供の微生物学的成長です

So/ what we are going to look/ at is we're going to look/ at this one baby's stool,/ the fecal community,/ which represents the gut,/ sampled every week/ for almost two and a half years.//

今からご覧になるのは ある赤ちゃんの便からの物で 腸内細菌叢を代表するものです 2年半近く 毎週試料を採取しました

And so/ we're starting/ on day one.//

1日目から始めました

What's going to happen/ is/ that the infant is going to start off/ as this yellow dot,/ and you can see/ that he's starting off/ basically/ in the vaginal community,/ as we would expect from his delivery mode.//

嬰児はまず最初に黄色い粒 膣内微生物叢から始まります 自然分娩から当然期待される事ですね

And what's going to happen/ over these two and a half years is/ that he's going to travel/ all the way down/ to resemble the adult fecal community/ from healthy volunteers down/ at the bottom.//

2年半の間で この子の微生物叢は 健康な成人の糞便微生物叢に似通ってきます

So I'm just going to start/ this going/ and we'll see/ how that happens.//

始めますので どうなるか見て下さい

What you can see,/ and remember each step/ in this is just one week,/ what you can see/ is that week/ to week,/ the change/ in the microbial community of the feces of this one child,/ the differences week/ to week are much greater/ than the differences/ between individual healthy adults/ in the Human Microbiome Project cohort,/ which are those brown dots down/ at the bottom.//

見ているのは1週間に1ステップです 週毎に 子供の糞便微生物叢の変化が見られ その週毎の変化は ヒト微生物プロジェクトが行った コホートの健康な成人と比べると ずっと大きいのです その成人の微生物叢は 下の茶色の物です

And you can see/ he's starting to approach/ the adult fecal community.//

ご覧の様に成人の便のそれに 近くなっているのが見れますね

This is up to about two years.//

これが約2年程続き

But something amazing is/ about to happen here.//

ここでとても驚くことが起きます

So he's getting antibiotics/ for an ear infection.//

この子は耳感染症に対する抗体ができるのです

What you can see/ is this huge change/ in the community,/ followed by a relatively rapid recovery.//

ここで微生物叢に大きな変化が現れてきて 耳感染症からの回復が比較的速くなります

I'll just rewind/ that for you.//

巻き戻してみましょう

And what we can see/ is that just/ over these few weeks,/ we have a much more/ radical change,/ a setback of many months of normal development,/ followed by a relatively rapid recovery,/ and by the time/ he reaches day 838,/ which is the end of this video,/ you can see/ that he has essentially reached the healthy adult stool community,/ despite that antibiotic intervention.//

ほんのこの数週間で 劇的な変化が見られます 何ヶ月も進展があまりなく 838日ぐらいして ― このビデオの最後の方ですが ― 比較的回復が早くなるのです この頃には根本的に 成人の便と同じ微生物叢になります 途中 抗生物質の介入 有無に関わらずです

So this is really interesting/ because it raises fundamental questions/ about what happens/ when we intervene at different ages/ in a child's life.//

実に興味深い事です なぜなら この事から 年齢が変わると どうだろうか という基本的疑問が湧いてくるからです

So does/ what we do early on,/ where the microbiome is changing so rapidly,/ actually matter,/ or is it/ like throwing a stone/ into a stormy sea,/ where the ripples will just be lost?//

微生物叢の変化が大きい 生後数年間には我々の行動が 影響するのでしょうか それともその影響は あまりに微々たるもので 何も影響しないのでしょうか

Well,/ fascinatingly,/ it turns out/ that if you give children antibiotics/ in the first six months of life,/ they're more likely/ to become obese later/ on than/ if they don't get antibiotics then/ or only get them later,/ and so/ what we do early/ on may have profound impacts/ on the gut microbial community/ and on later health/ that we're only beginning to understand.//

興味深い事に 生後6ヶ月間 嬰児に 抗生物質を投与すると 抗生物質を与えなかった子供と比べ 後に肥満になる率が高い というデータがあり 生後6ヶ月間は十分注意しないと 初期の腸内細菌叢は後々 大きくその人の健康に影響する という事が分かってきました

So this is fascinating,/ because one day,/ in addition/ to the effects/ that antibiotics have on antibiotic-resistant bacteria,/ which are very important,/ they may also be degrading our gut microbial ecosystems,/ and so one day/ we may come to regard/ antibiotics/ with the same horror/ that we currently reserve for those metal tools/ that the Egyptians used to use/ to mush up/ the brains/ before they drained them out/ for embalming.//

これで抗生物に対し耐性が出来る 薬物耐性菌の問題はもちろんの事 ― これは大切な事ですが ― 腸内細菌叢の変化で その保護力が弱まり エジプト人がミイラ作りの際 脳を潰し抽出するのに使った 金属製の道具に対するような恐怖で 我々は抗生物質を扱う事になるかもしれない ということを興味深く考えさせられます

So I mentioned/ that microbes have all these important functions,/ and they've also now,/ just/ over the past few years,/ been connected to a whole range of different diseases,/ including/ inflammatory bowel disease,/ heart disease,/ colon cancer,/ and even obesity.//

これが先ほどの微生物の重要な機能です また過去ほんの数年で 微生物があらゆる病気 炎症性腸疾患、心臓病、結腸がん 又は肥満にも関連している という事が分かって来たのです

Obesity has a really large effect,/ as it turns out,/ and today,/ we can tell/ whether you're lean or obese/ with 90 percent accuracy/ by looking at the microbes/ in your gut.//

肥満には大きく影響し 今では腸内微生物を見て 90%の正確さで 肥満かどうかわかるのです

Now,/ although that might sound impressive,/ in some ways/ it's a little bit problematic/ as a medical test,/ because you can probably tell/ which of these people is obese/ without knowing anything/ about their gut microbes,/ but it turns out/ that even if we sequence their complete genomes/ and had all their human DNA,/ we could only predict/ which one was obese/ with about 60 percent accuracy.//

これに感心なさるかもしれませんが ある意味では医療検査としては ちょっと問題になります 恐らく微生物の事など知らなくても 見ただけでこの2人のどちらが 肥満がどうか見分けられます 全ゲノムの配列を解読し ヒトDNAから判断すると 肥満だと決定できるのは 60%の正確さだからです

So/ that's amazing,/ right?//

驚きますね

What it means/ that the three pounds of microbes/ that you carry around/ with you may be more important/ for some health conditions/ than every single gene/ in your genome.//

ということは我々が抱えている 約1.5キロの微生物は ゲノムの遺伝子より 健康には大切なのかもしれません

And then/ in mice,/ we can do a lot more.//

それでマウスを使って 色々研究出来

So/ in mice,/ microbes have been linked to all kinds of additional conditions,/ including/ things/ like multiple sclerosis,/ depression,/ autism,/ and again,/ obesity.//

多発性硬化症、鬱病、自閉症 肥満などの多くの疾患と 微生物との関係が明らかとなってきました

But how can we tell/ whether these microbial differences/ that correlate with disease are cause or effect?//

でも どうしてどの微生物が 病気の原因となるのか 保護的役割をするのか 知る事が出来るのでしょう?

Well,/one thing/ we can do/ is we can raise some mice/ without any microbes of their own/ in a germ-free bubble.//

こういう事が出来ます マウスを微生物のいない 無菌の環境で育て

Then/ we can add in some microbes/ that we think are important,/ and see/ what happens.//

その環境に有用微生物と 思われる微生物を加え どうなるか見ます

When we take the microbes/ from an obese mouse/ and transplant them/ into a genetically normal mouse/ that's been raised in a bubble/ with no microbes of its own,/ it becomes fatter/ than/ if it got them/ from a regular mouse.//

肥満のマウスからの微生物を採り 遺伝的に異常のない 無菌環境で育てられた マウスに移植すると 同じ微生物を移植された 自然環境のマウスより太ってしまいます

実に驚くべき出来事です

Sometimes/ what's going on/ is/ that the microbes are helping them/ digest food more efficiently/ from the same diet,/ so they're taking/ more energy/ from their food,/ but other times,/ the microbes are actually affecting their behavior.//

微生物は食餌の消化を助け そこから効率よくエネルギーを 取っているという事もありますが 実際 宿主の行動に影響を与えているのです

What they're doing/ is they're eating more/ than the normal mouse,/ so they only get fat/ if we let them eat as much/ as they want.//

微生物の働きで宿主は普通のマウスより食べ そんなマウスに好きなだけ 食べさせたら太るだけです

So this is really remarkable,/ right?//

信じられないようなことですね

The implication is/ that microbes can affect mammalian behavior.//

これで微生物はほ乳類の行動に影響する と言う事が分かります

So you might be wondering/ whether we can also do this sort of thing/ across species,/ and it turns out/ that if you take microbes/ from an obese person/ and transplant them/ into mice/ you've raised germ-free,/ those mice will also become fatter/ than/ if they received the microbes/ from a lean person,/ but we can design a microbial community/ that we inoculate them/ with that prevents them/ from gaining this weight.//

では生物種間でもこうなるのだろうか という疑問が湧いてくると思います 肥満の人の微生物を 無菌の環境で育ったマウスに移植すると 痩せた人の微生物を 移植した時より太りましたが 肥満を抑制する微生物を培養して マウスに移植する事もできます

We can also do this/ for malnutrition.//

栄養失調に関しても同じ様な研究をしました

So/ in a project funded by the Gates Foundation,/ what we're looking/ at is children/ in Malawi/ who have kwashiorkor,/ a profound form of malnutrition,/ and mice/ that get/ the kwashiorkor community transplanted into them lose 30 percent of their body mass/ in just three weeks,/ but we can restore their health/ by using the same peanut butter-based supplement/ that is used for the children/ in the clinic,/ and the mice/ that receive the community/ from the healthy identical twins of the kwashiorkor children do fine.//

ゲイツ財団の資金を受けたプロジェクトで クワシオルコルという栄養失調からくる 深刻な疾患を持つ マラウイの子供達を見ています クワシオルコルの微生物叢を 移植されたマウスは ほんの3週間で体重が 30%減少します これは臨床で子供達に使われている ピーナッツ原料のサプリを使い 健康を回復させる事ができます そして双子のクワシオルコルに 罹っていない方の 健康な子どもからの微生物叢を 移植したマウスには問題はありません

This is truly amazing/ because it suggests/ that we can pilot therapies/ by trying them out/ in a whole bunch of different mice/ with individual people's gut communities/ and perhaps tailor those therapies/ all the way/ down/ to the individual level.//

これは本当にすごいことです なぜならヒト腸内細菌叢をマウスで試し その結果 自由に操作して 個別化された治療法を 生み出せるかもしれないという事を 示唆しているからです

So I think/ it's really important/ that everyone has a chance/ to participate in this discovery.//

それで人々がこの発見に参加することは 本当に大切だと思い

So,/ a couple of years ago,/ we started/ this project called American Gut,/ which allows you/ to claim a place/ for yourself/ on this microbial map.//

数年前 こういう事を始めました 「アメリカの消化器官」 と呼ばれるプロジェクトで 微生物分布図のどこに自分がいるのか 見れるようになったのです

This is now the largest crowd-funded science project/ that we know of --/ over 8,000 people have signed up/ at this point.//

これは最大のクラウドファンディングによる 科学プロジェクトで この時点で8,000人以上の 人々が登録しています

What happens/ is,/ they send in their samples,/ we sequence the DNA of their microbes/ and then release the results back/ to them.//

運営の仕方は まず試料が送られて来 その人の微生物のDNAが配列され その本人にそれが送られます

We also release them,/ de-identified,/ to scientists,/ to educators,/ to interested members of the general public,/ and so forth,/ so anyone can have access/ to the data.//

それは匿名で科学者 教育関係者 興味のある一般の人々にも公表し 誰でもそのデータに アクセスできるようにします

On the other hand,/ when we do tours of our lab/ at the BioFrontiers Institute,/ and we explain/ that we use robots and lasers/ to look at poop,/ it turns out/ that not everyone wants to know.//

また 同時に バイオフロンティア協会の 研究室を見学する人々に 糞便を見るのにロボットやレーザーを 使う事を説明したりしています 別に誰もが知りたい事ではないようですが

(笑)

But I'm guessing/ that many of you do,/ and so I brought some kits here/ if you're interested/ in trying this out/ for yourself.//

でも皆様はそうでないだろうと思い キットをいくらか持ってきましたので もし関心がおありなら どうぞお試し下さい

So/ why might we want to do this?//

こんな事をする理由は

Well,/ it turns out/ that microbes are not just important/ for finding out/ where we are in terms of our health,/ but they can actually cure disease.//

微生物は健康状態を見るのに 重要だと言うだけでなく 実際に病気を 治す事が分かったからです

This is one of the newest things/ we've been able to visualize with colleagues/ at the University of Minnesota.//

これはごく最近ミネソタ大学で我々が 考えてきた可能性の1つです

So here's/ that map of the human microbiome again.//

もう一度 ヒト微生物の分布図を

What we're looking/ at now --/ I'm going to add/ in the community of some people/ with C. diff.//

ご覧になると・・・ クロストリジウム・ディフィシルを 持つ人の微生物叢を加えます

So,/ this is a terrible form of diarrhea/ where you have to go/ up to 20 times/ a day,/ and these people have failed antibiotic therapy/ for two years/ before they're eligible/ for this trial.//

これは ひどい時は1日に20回も 下痢をした人からの微生物です 我々の臨床試験に参加できるまで 抗生物質が効かないそんな状態が 2年間続いていた人々からのものです

So/ what would happen/ if we transplanted some of the stool/ from a healthy donor,/ that star down/ at the bottom,/ into these patients.//

では図の下に散らばる健康な人の糞便微生物を この患者達に移植したら どうなるでしょう

Would the good microbes do battle/ with the bad microbes/ and help to restore/ their health?//

善玉菌が悪玉菌と戦ってくれ 健康が回復するでしょうか

So let's watch exactly/ what happens there.//

それがどうなるか見てみましょう

Four of those patients are/ about to get a transplant/ from that healthy donor/ at the bottom,/ and what you can see/ is/ that immediately,/ you have this radical change/ in the gut community.//

患者の中の4人が 今 健康な人からの 移植を受け取る寸前です そして移植されたかと思うと 瞬く間に腸内細菌叢に劇的変化が現れます

So one day/ after you do that transplant,/ all those symptoms clear up,/ the diarrhea vanishes,/ and they're essentially healthy again,/ coming to resemble the donor's community,/ and they stay there.//

この移植の翌日 患者はすっかり回復し 下痢の症状は消えました 4人は根本的に健康を取り戻し 微生物叢は健康な提供者のそれに似て 今この下に位置しています

(拍手)

So we're just/ at the beginning of this discovery.//

この旅は始まったばかりです

We're just finding out/ that microbes have implications/ for all these different kinds of diseases,/ ranging from inflammatory bowel disease/ to obesity,/ and perhaps even autism and depression.//

微生物の炎症性腸疾患から肥満まで あらゆる病気との関係 また自閉症や鬱病さえとの関連を 研究している段階です

What we need to do,/ though,/ is we need to develop/ a kind of microbial GPS,/ where we don't just know/ where we are currently but also/ where we want to go/ and what we need to do/ in order to get there,/ and we need to be able to make this simple enough/ that even a child can use it.// (Laughter)/

しかし我々は 微生物叢の現在地点だけでなく これから行くべき方向に向かうには 何をすべきかを 知る為に微生物GPSのような物を 開発する必要があり 又これを子供でも使えるような 簡単なものにする必要があります (笑)

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

concerned

《通例名詞の後に用いて》関係のある,かかわりのある

心配そうな,気づかっている

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

ancient

『古代の』,大昔の(特に476年の西ローマ帝国滅亡以前をいう)

古来の

古代人

Egyptian

エジプトの;エジプト人(語)の

〈C〉エジプト人

〈U〉(古代の)エジプト語

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

afterlife

死後の命,来世;余生

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

carefully

『注意深く』,気をつけて

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

stomach

〈C〉『胃』

〈C〉《話》『腹』,腹部(abdomen)

〈U〉《しばしばa~》(…に対する)食欲《+『for』+『名』》

〈U〉《+『for』+『名』》・腹に入れる; 食べる, 消化する; 何とか我慢して飲み下す; (侮辱などを)がまんする

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

drain

(液体を)…‘から'『排出する』《+『名』+『of』+『名』》;(…から)〈液体〉‘を'『排出する』《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'消耗させる,枯渇させる;(…を)〈人〉‘から'消耗させる《+『名』+『of』+『名』》

〈酒など〉‘を'飲み干す,空にする

〈土地〉‘を'干上がらせる

〈土地などが〉水はけがよい;(液体を)排出する《+『of』+『名』》

〈水・液体などが〉徐々に流れ去る

〈C〉『排水設備』,排水路

〈C〉(…を)消耗(枯渇)させるもの《+『on』+『名』》

〈U〉《時にa~》(富・力などの)消耗,枯渇

nose

『鼻』

《単数形で》(…に対する)『嗅覚』(きゅうかく)《+『for』+『名』》

(鼻のように)突起した部分;船首,機首

《単数形で》(…を)かぎつける力《+『for』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'鼻で押す,鼻でさわる(こする)

…‘を'鼻でかぐ,‘を'においをかぐ;…‘を'においで知る

(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

《副詞[句]を伴って》(用心しながら)鼻先を向けて進む

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

anyway

=anyhow

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

neglect

…‘を'『無視する』,かまわない,ほっておく

(特に不注意で)…‘を'怠る』,忘れる(disregard)

(…の)『無視』,怠慢,(…を)ほったらかしにすること《+『of』+『名』》

無視(放置)されていること(状態)

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

weigh

…‘の'『重さを計る』

〈ある重さ〉‘を'『計量する』,計る

(…と比較して)…‘を'『検討する』,考慮する〈+名 against+名〉

『重さがある』,目方がかかる

(…にとって)『重要である』,(‥に)重要糸される〈+with+名〉

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

disregard

…‘を'『無視する』,軽見する,なおざりにする

(…に対する)『無関心』,無視《+『of』(『for』)+『名』》

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

ourselves

《強意用法》《weと同格に用いて》『私たち自身』,自分たちみずから

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私たち自身を』(『に』),自分たちを(に)

《まれ》《おもにthan,butなどの後でweの代用として》我々,私たち

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

microbe

微生物,(特に)細菌

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

bite

…'を'『かむ』,かじる,くわえる

〈虫が〉…'を'刺す,食う

〈こしょうなどが〉…'を'刺激する;〈寒さが〉…‘に'しみる;〈霜が〉…'を'いためる;〈酸が〉…'を'腐食す

〈歯車や機械などが〉…‘に'かみ合う;〈刃物などが〉…‘に'切り(食い)込む

かむ;かみつく;〈魚が〉えさに食いつく

〈寒さが〉しみる;〈こしょうなどが〉刺激する;〈言葉などが〉(…に)食い込む《+『into』+『名』)

(歯車などが)かみ合う,空回りしない

『かむこと』,食いつくこと;(釣りで,魚の)食い

〈C〉(食べ物の)1口[分]《+『of』+『名』》;《話》軽い食事

〈C〉かみ傷,(虫などの)刺した跡

〈U〉ぴっとする刺激;辛み;(傷の)痛み;激痛

〈U〉(機械などの)かみ合い

mosquito

『カ』(蚊)

anecdotal

逸話の;逸話の多い

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

camping

野営,キャンプ

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

seldom

『めったに』…『ない』,まれに

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

attract

(物理的な力で)…'を'『引きつける』,『引き寄せる』

〈人,人の注意・興味など〉'を'『引きつける』,誘う

drove

driveの過去形

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

painkiller

通みを和らげるもの(薬),通み止め,鎮痛剤

toxic

毒性の,有毒な

毒による

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

fruit fly

[クダモノ]ミバエ(果物や野菜の害虫)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

laughter

『笑い』,笑い声

perform

〈困難なことなど〉‘を'『成し遂げる』

〈義務・約束など〉‘を'『果たす』,履行する

〈劇など〉‘を'『上演する,演奏する』

成し遂げる,果たす

上演する,演奏する

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

digest

〈食物〉‘を'『消化する』,こなす

…‘を'こなして自分のものとする

…‘を'系統的に整理する,要約する

〈食物が〉『消化される』,こなれる

『要展』,摘要;要約集

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

resist

《通例否定文で》…‘を'『こらうる』,『がまんする』

…‘に'『抵抗する』,反抗する

…‘の'作用に耐える,‘に'影響されない・抵抗する,耐える・何かの作用を食い止める物;防腐剤,防染剤・絶縁塗料

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

helpful

『助けになる』,役に伝つ

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

landscape

〈C〉(土地の)『風景』,ながめ,けしき

〈C〉風景画(写真);〈U〉風景画法

(樹木を植えたり地形を変えたりして)〈土地〉‘を'造園する,美化する

organism

有機体,生物

(国家・社会などの)有機的組織体

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

microbiology

微生物学,細菌学

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

microscope

『顕微鏡』

instead

『その代りとして』,それよりも

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

sequence

〈U〉〈C〉(時間の上の,また因果関係のつながりによる)『連続』,続き

〈C〉《a~》(…の)一連のもの《+『of』+『名』》

〈U〉(起こる)『順序』(order),筋道

〈C〉(…に対する)結果《+『to』+『名』》

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

researcher

研究者,調査員

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

lab

実験室(laboratory)

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

datum

dataの単数形

既知の事実

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

basically

基本的に,根本的に;元来は

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

continent

自制した,禁欲的な

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

oral

『口頭の』,口述の(spoken)

口の,口部の

経口の

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

vaginal

膣の(に関する)

purple

〈U〉『紫色』

〈U〉(特に,昔の王家や高位の人がつけた)紫布,紫衣

《the ~》王位,高位

『紫色の』

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

fecal

大便の

brown

『褐色の』,『茶色の』

日に焼けた

『褐色』,『茶色』,トビ色

…'を'褐色にする

褐色になる

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

enormous

『巨大な』,ばく大な

reef

[暗]礁,岩礁,砂州(さす)

prairie

(特にミシシッピー川流域の)『大草原』

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

ecology

生態学(生物と生活環境との関連を研究する学問)

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

habitat

(動・植物の)産地,生息地

probably

『たぶん』,『おそらく』

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

similarity

〈U〉類似,相似(resemblance)

〈C〉類似点

bacteria

『バクテリア』,細菌

forest

〈C〉〈U〉(広い地域にわたる)『森林』,山林

〈C〉《通例単数形で》(…の)林《+『of』+『名』》

involvement

(…への)関連,関与,かかわり合い《+『in』+『名』》

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

pound

『ポンド』(一般に商業で用いられる重量の単位;16オンス;約453.6グラム;{略}『1b.』)

ポンド(英国・アイルランドなどの貨幣の単位(pound sterling)およびその紙幣;もと20シリング(=240ペンス);1971年2月以後は100ペンス;{略}£)

トロイポンド(金・銀の重量単位;373.2グラム)

outnumber

…‘より'数が多い

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

consist

《『consist of』+『名』》〈団体・物・事が〉(…から)『成る』,(…で)成り立っいる受動態にできない;

《『consist in』+『名』(do『ing』)》〈事の本質が〉(…に)ある,含まれている(受動態にできない)

《『consist with』+『名』》〈事柄が〉(…と)一致する,両立する

trillion

(アメリカ・フランスでは)兆(1に0を12つけた数);(イギリス・ドイツでは)100京(1に0を18つけた数)

gene

遺伝子

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

whichever

《関係代名詞》《先行詞を含んで》『…するどれでも』(どちらでも)

《譲歩節を導いて》『どてら(どれ)が(を)…しでも』

《話》《which の強調形として》『いったいどちらが(を)』

《関係形容詞》『どちらの(どの)…でも』

《譲歩前節を導いて》『どちらの(どの)…が(を)…しても』

vastly

広々と,広範囲に

大いに,非常に

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

trace

〈C〉〈U〉(過去に存在した人・物・事件などの)『跡』,形跡,痕跡;(人・動物・車などの通った)跡,足跡《+of+名》

〈C〉(…の)かすかなきざし,気味,微量《+of+名》

〈C〉(記録計器の描く)線

…‘の'『跡をつける』,‘を'追跡する,〈足跡など〉‘を'たどる

(…まで)…‘の'由来(起源,原因など)をさかのぼる《+名+back(+back+名)+to+名》

(複写紙などを使って)…‘を'『[線をたどって]書き写す』

〈線・図形〉‘を'『描く』《+out+名,+名+out》

〈文字〉‘を'ていねいに書く

'‘を'捜しあてる,見つけ出す

(…に)『さかのぼる』《+back to+名》

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

palm

(人動物の)『手のひら』;(手袋の)手のひらの部分

パーム(手のひらの幅を基準にした長さ;8‐10`)

…‘を'手で殖れる,手の中に隠す

computer

『計算機』;『電子計算機』

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

accuracy

『正確さ』,精密

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

importantly

重要性をもって;もったいぶって

feature

顔の造作の一つ(目・耳・鼻・口など)

《複数形で》『容ぼう』,目鼻だち

『特徴』,特色

(ラジオ・演芸などの)『呼び物』;(店の)目玉商品;(新聞・雑誌の)特別読み物;(映画の上映番組の中で呼び物の)長編映画

…‘の'『特色をなす』

…‘を'特種にする,呼び物にする,目玉商品にする

〈俳優〉‘を'主演させる

重要な役割を演ずる

Miami

マイアミ(米国Florida州南東部大西洋岸の都市で臨海避寒地)

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

dark

『暗い』やみの

(毛髪・皮膚・目の)『浅黒い』,(色の)濃い

陰うつな,陰気な(gloomy)

腹黒い,悪意のある(evil)

隠した,秘密の

(意味が)明らかでない,なぞめいた

未発の;無知の

〈U〉《the~》『やみ』,暗がり(darkness)

《冠詞なしで》『夜』(night);『日暮れ』(nightfall)

〈U〉暗い色,濃い陰

suspicion

〈U〉〈C〉(…の)『疑い』,疑惑,嫌疑《+of+名》

〈C〉(…という)漠然とした感じ《that節》

〈U〉《しばしば a~》(…の)ほんの少し,気味《+of+名》

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

stable

『安定した』,しっかりした(steady)

(人・意見などが)『着実な』,堅実な,信頼できる

(物理的に)安定な,復元力のある

(化学的に)安定した,簡単に分解しない

maintain

〈ある状催・動作〉‘を'『維持する』,続ける,保つ

〈施設など〉‘を'手入れして保存する,保全する

…‘を'『主張する』,と断言する

(…を収入で)〈家族など〉‘を'『扶養する』,養う《+『名』+『on』+『名』》

(攻撃・危険から)…‘を'擁護する,守る

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

born

bear〈他〉1の過去分詞(受動態にのみ用いる)

《名詞の前にのみ用いて》『生まれながらの』,先天的な(innate)

『生まれた』;生じた

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

whereas

《対立・対照などの副詞節を導く》…『であるのに反して』,なのに対して

《文》《理由の副詞節を導く》…なるがゆえに

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

asthma

喘息(ぜんそく)

allergy

アレルギー,異常過敏症

obesity

肥満

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

mammal

哺(ほ)乳動物

canal

『運河』

(食道・気菅などの)導菅

(火星の苗面に見える)運河状の地形

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

protective

保護の,保護する;(…を)保護する《+『toward』+『名』》

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

emergency

『非常の場合』,緊急の場合

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

data

『資料』,事実;情報

physically

物質的に;身体上;物理的に

mentally

精神的に,知能に関して

頭の中で,頭を使って

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

stool

(ひじ掛け・背のない)『腰掛け』,スツール

足台,ひざつき台

大便

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

infant

(1歳未満の)『乳児』,乳飲み子

《英》(普通7歳未満の)学童

未成年者

幼児の,幼児用の

始めたばかりの,初期の

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

mode

〈C〉(…の)『方法』,やり方,流儀《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(服装などの)『流行』,モード

〈C〉(動詞の)法,叙法(mood)

音階(scale)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

resemble

…‘に'『似ている』,‘と'共通点がある(受動態や進行形にできない)

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

cohort

(古代ローマの)歩兵隊(1隊が300‐600人で,10隊で1軍団(legion)となる)

群,グループ,一団

《米》(悪い意味で)仲間,兄弟分

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

antibiotic

抗生物質(ペニシリン,ストレプトマイシンなど)

抗生[物質]の

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

rapid

『速い』,『すばやい』,敏速な

(坂などが)急な,険しい

急流,早瀬

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

setback

(進歩の)翻げ,挫折(ざせつ),失敗

(高層建築物の)壁段(上部を段々に後退させた作り)

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

despite

…『にもかかわらず』

intervention

(…が)間に入ること(…の)干渉;調停,仲裁《+『of』+『名』》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

intervene

(ある事と事,時と時,場所と場所の)『間に起こる』,間に人る《+『between』(『in』)+『名』》

(相対するもの間に)仲裁に入る,(…に)干渉する《+『in』(『between』)+『名』》

〈事が〉じゃまに入る

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

rapidly

『速く』,『すみやかに』

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

stormy

『あらしの』,暴風雨の,あらしになりそうな

(感情・言動が)『激しい』

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

ripple

『さざ波』,小波

波形;(頭髪の)ウエーブ

さざ波の[ような]音

さざ波を立てる;さざ波状になる;小さく波打つ

さざ波のような音を立てる

…‘に'さざ波を立てる,‘を'小さく波打たせる

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

obese

でっぷり太った

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

fascinating

魅惑的な,うっとりさせる

degrade

(…に)…‘の'地位(身分)を下げる《+『名』+『to』+『名』》

(…にまで)…‘の'品位(評判)を下げる,'を'卑しくする《+『名』+『to』+『名』》

ecosystem

生態系

regard

《『regard』+『名』+『as』+『名』(『形』[『句』])》(…と)〈人・物事など〉‘を'『みなす』,考える(consider)

《文》《副詞[句]を伴って》(ある感情・態度で)…‘を'見る,注視する

…‘を'『尊重する』

《副詞[句]を伴って》…‘を'評価する

《文》《通例否定文で》〈意見・希望など〉‘を'『考慮にいれる』,‘に'注意を払う

〈物事が〉…‘に'関係する,関連する

〈U〉(…に対する)『考慮』,注意,関心《+『for』)『to』)+『名』》

〈U〉(…に対する)『敬意』,尊敬,好意《+『for』(『to』)+『名』》

〈U〉《おもに文》注視,凝視

〈U〉(ある特別な)点,関係,関連

《複数形で》(敬意・愛情を表す)あいさつ(greetings),よろしくとの伝言(best wishes)

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

currently

現在は;広く,一般に

reserve

(特定の人・目的などのために)…‘を'『別にしておく』,『取っておく』;…‘を'『予約する』《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

(…のために)…‘を'『残しておく』,蓄えておく《+『名』+『for』+『名』》

〈権利など〉‘を'保留する

〈C〉(特定の目的や将来使うために)取っておくもの,(…にための)蓄え《+『for』+『名』》

〈U〉(…のために)取っておかれた状態《+『for』+『名』》

〈C〉(特別の目的のため取ってある公の)特別保留地

〈U〉慎み,自制(self-control)

〈C〉(政府・銀行などの)準備金,予備金,積立金

〈C〉《しばしば複数形で》予備軍

蓄えてある,予備の

metal

〈C〉(個々の)『金属』;〈U〉(材料としての)金属

〈U〉合金(真ちゅう,真銅など)

〈U〉気性,気質

〈U〉《英》(舗装用・鉄道用の)砕石

…‘に'金属をかぶせる

《英》〈道路〉‘に'砕石を敷く

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

mush

濃いとうもろこしがゆ

どろどろしたもの

《話》安っぽい感傷

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

inflammatory

炎症を起こす,炎症性の

憤激させる,扇動的な

bowel

〈C〉『腸』;《通例複数形で》腹わた,内臓

《複数形で》内部,中心部

heart disease

心臓病

colon

コロン(:)(句読点の一種で,文中においてセミコロン以上を分離を示すほか,対照,例証,引用文などを示すのに用いる)

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

lean

(人・動物が)『やせた』,肉の落ちた

(肉などが)脂肪が少ない

乏しい,貧弱な(poor, scanty);(土地などが)やせた

脂肪のない肉,赤身(lean meat)

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

impressive

『印象的な』,強い印象(感銘)を与える

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

complete

(比較変化なし)『全部の』,完備した

《名詞の前にのみ用いて》『完全な』,全くの

(比較変化なし)『完成した』,完結した

…'を'『仕上げる』,終える

…'を'完全なものにする,完成する

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

sclerosis

(組織・血管などの)硬化,硬化症

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

autism

(特に児童の)自閉性(症)

correlate

…‘に'相互関係を持たせる;…'を'(…と)関連させる《+『名』+『with』+『名』》

相互に関連がある;(…と)関連がある《+『with』+『名』》

相互関係にあるもの

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

bubble

〈C〉『あわ』,あぶく

〈U〉あわ立ち,あわ立ちの音

〈C〉(すぐ消える)あわのようなこと

〈C〉『シャボン玉』

『あわ立つ』

ぶくぶくと音を立てる,あわ立って流れる

〈特に女性が〉気持をわかす,はしゃぐ《+『over』》

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

dig

〈地面・穴など〉‘を'『掘る』

…‘を'『掘り出す』《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

(…から)…‘を'見つけ出す,探り出す《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'突く;(…に)…‘を'突っ込む《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

《俗》…‘を'理解する,好む

『地面を掘る』,掘り返す

《話》(資料などを)丹念に調べる《+『at』+『名』》

(…を)小突くこと《+『in』+『名』》

(…に対する)当てこすり《+『at』+『名』》

考古学上の発掘地

《複数形で》《英話》下宿

diet

(日本・デンマーク・スウェーデンなどの)『議会』,国会

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

specie

(紙弊に対した)正金,正貨

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

inoculate

(…に備えて…を)〈人・動物〉‘に'予防接種をする《+『名』+『against』+『名』+『with』+『名』》

(人・動物などに)〈病原菌など〉‘を'予防接種する《+『名』+『into』+『名』》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

malnutrition

栄養不良,栄養失調

gate

(…への)『門』,通用門《+『to』(『of』)+『名』》;(門の)とびら

(ダム・運河などの)水門

(競技場・劇場などの)[有料]入場者数

(またgate money)総入場料

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

Malawi

マラウィ(アフリカ南東部にある共和国)

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

restore

(元の状態に)…‘を'復活させる,回復させる,復帰させる《+『名』+『to』+『名』》

(元の形に)〈美術品・建物など〉‘を'『修復する』,復元する《+『名』+『to』+『名』》

〈盗品など〉‘を'『返す』,返却する

peanut

『落花生』,南京(なんきん)豆,ピーナッツ(《英》groundnut)

(1年草の)落花生;ピーナッツのさや

《複数形で》《米俗》つまらない絹(物);ごく少額の金

supplement

『補足』,追加

『増補』,補遺,(雑誌などの)付録

(…で)…‘を'補う《+名+with(by)+名(doing)》;…に増補(補遺,付録)をつける

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

pilot

『水先案内人』舵手(たしゅ)

(飛行機の)『パイロット』,操縦士

案内人,先導者(leader)

=pilot light

試験的な,実験的な,予備的な

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈船〉‘の'『水先案内をする』

〈飛行機〉‘を'操縦する;〈船〉‘の'かじを取る

《方向を表す副詞[句]を伴って》(|に向けて)〈人〉‘を'案内する,導く

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

tailor

(男子服の)『洋服屋』,仕立て屋

〈男子服〉‘を'『仕立てる』

(特定の目的に合うように)〈物・計画など〉‘を'『作る』《+名+to+名》

洋服屋(仕立て屋)をする

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

educator

教育者,教師

教育学者

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

general

(あるグループ)『全部の』,全部を含む

『世間一般の』,広く行き渡った

『一般の』,専門的でない

『大体の』,概略の

『陸軍大将』;(陸軍の)『将軍』,将官

概して,一般に

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

tour

(数か所に立ち寄る比較的長期の)(…の)『観光旅行』《+around(《英》round)(through,in,of)+名》・(特に,見学,観光などの)(…の)『小旅行』《+around(《英》round)(through,in,of)+名》・(劇団の)巡業,演奏旅行・(外地の一定の場所での)服務期間・…を旅行する・

(…を)旅行する《+at(in,through,around(《英》round))+名》

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

robot

ロボット

機械的に働く人間,他人の意のままに働く人

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

poop

船尾楼[甲板]

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Minnesota

ミネソタ州(米国北中部の州;州都はSt.Paul;{略}『Minn.,MN』)

terrible

『恐ろしい』,怖い

『ひどい』,すさまじい

《話》ひどく悪い,不愉快な

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

eligible

適格な,適任の,選ばれる資格のある

有資格者,適格者

donor

寄付者,寄贈者

(移植用の組織・器官の)提供者,献血者

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

vanish

(特に急に…から)『見えなくなる』,消える《+from+名》(disappear)

(…から)『存在しなくなる』,ゼロになる《+from+名》

applause

『拍手かっさい』;称賛

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

関連動画