TED日本語 - ノーマン・スパック: トランスジェンダーの10代達が「願う自分」になる手助けをする私の方法

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

思春期は誰にとっても戸惑いの時ですが、トランスジェンダーの10代の若者にとっては、夜ごと心地よく思えない身体に成長していく悪夢の時にもなり得るのです。心に沁みるこの講演では、内分泌科医のノーマン・スパックが、どうやってホルモン補充療法で未成年者を治療するアメリカの数少ない医者の一人となったのか、自身の経験を教えてくれます。思春期の影響を食い止めることで、スパックはトランスジェンダーの10代の若者に必要な時間を与えているのです。(TEDxBeaconStreetにて撮影)

Script

皆さん全員に考えて欲しいのです あなたについて語るときの ― または もし妊娠中であれば あなたが身ごもっている人間について語るときの ― 3番目の単語についてです 口を動かすだけでも 声を出して言っても構いません その最初の2語は「その子の 性別は...」

さて 私もまた考えあぐねている問題は それが「女の子」か「男の子」か 定かでないということです ですので 曖昧な答えが適切でしょう

もちろん 今ではその答えは 誕生の時ではなく 超音波で得られます 将来のご両親が 我々の時代のような方法で 驚くことを選択しない限りは ですが

しかし 皆さんに考えて頂きたいのは 何をもって この3番目の単語は 決まるのか ということ 何故なら その3番目の単語は あなたの性別を示すものであり それはつまり 生殖器に基づき決まるのです 小児内分泌学者として 私はかつて そして今でも 外面的な もしくは内面と外面の間に ミスマッチのある症例に 深く携わってきました そして我々は文字通りその人の性別が 何であるかを 見つけなければならないのです しかし 生誕の時に その人を定義出来るような 確固としたものなどありません ところで私が定義と言う時 それはその人の性的指向を指しています 我々は 「ゲイの少年」 とか 「レズの少女」 とは言いません 生まれてから20年位は 彼らを正しくは定義できません その頃の姿はその人の 解剖学的な性別と違う 性的指向を定義したり その人の自己概念を表しては いないのです 皆さんは自分自身が 男性か女性か またはその間のどこにいるのか 分かりますか? 10歳までの間にも ときおり顔を出すことはあっても 両親にとっては わかりにくいものです 何故なら子供にとっては 性別を越えた遊びや振る舞いを行うのは きわめて一般的なことで 事実 研究では そんな振る舞いをする子供でも その80%は思春期が始まる頃には 異なった性の自分であろうと 固執しないことが 示されています しかし 思春期が始まる時 つまり 女の子なら10~12歳 男の子なら12~14歳の 胸が膨らみ始めたり 遺伝学的に男性の場合は 生殖腺が2、3倍に発達する その時期までに 「自分は 完全に間違った身体を持っている」 と言う子供は 自分自身をトランスジェンダーだと ほぼ確信しており どんなに修復治療しようとしたり 他のいかなる不快なことを試されても きわめてその感情を変えがたいのです

さて これは比較的 稀なことなので どちらかと言えば わずかな経験しかなく 未熟だったが故に 私の経験は 型にはまったものに すぎませんでした 私はある24歳の方に会いました この方は遺伝学的には女性で 事情を全部知っている 3人の男性ルームメイトと ハーバード大学に通いました 学籍係は彼の名前をいつも 講義登録リストに 男性として登録していました その方が卒業後に 私を訪ねて言いました 「助けて下さい あなたは内分泌学に詳しいんでしょう?」 事実私は 生まれつき生殖腺がない 多くの人を診てきました これはそう難しいことではありません しかし 彼と約束したのです もし私があなたから 教わることができるなら 診ましょうと

彼はそうしてくれました そして彼のサポートメンバー全員を 引き受けることで私が得た 学びが 何と重要なものだったことか 一方 私は本当に頭を抱えました この年齢なら その人が確信している性別の ホルモンを投与するのは 比較的簡単なことだと 私は思っていたからです しかし やがて患者は結婚します 彼は男性として 元男性の女性と結婚し 2人の子供に恵まれました その後 女性に移行し そして この輝かしい女性は 私の男性患者と親密になり 事実 法的に結婚しました 何故なら彼らはれっきとした 一組の男性と女性だからです 一体どういうことなんでしょう? (笑)

混乱しつつも私は思ったのです これは人をゲイにするものなのだろうか? ストレートにするものなのだろうか?と 私は性的指向を性同一性と 混同していたのです そして私の患者は言いました 「いいですか こう考えたら正しく理解できるでしょう 性的指向とは あなたがベッドを共にするのは誰か 性同一性とは あなたが誰としてベッドに入るかです」

そしてその後多くの成人から ― 約200人を診察したのですが ― 彼らから私は学んだのです もし私が待合室の患者のパートナーを ちらっと覗くだけで大して見もせずにいたら 私は彼らが 確信する性に基づいて ゲイ ストレート バイセクシャル それとも性別を持たない人なのか まともに解き当てることは 決して出来なかったでしょう 言い換えれば 一方の性別はパートナーの性別とは 全く何の関係もないのです 私の経験もそれを示しています

さて 私は200人もの成人を診察し それがとてつもなく 苦痛であることを知りました これらの人々は ― 彼らの多くは 人生で相当なものを 諦めなければなりませんでした 時には両親が彼らを拒絶し きょうだい 自らの子供たち そして離婚しようとする配偶者は 彼らが子供たちと会うことを 禁じたりするのです とてつもなく凄まじいのですが でも何故 40や50歳になって 治療を受けるのでしょうか? それは 自殺してしまう前に 自身を肯定する必要を 彼らは感じるからです そして事実 未治療のトランスジェンダーの自殺率は 世界で最も高いのです

では何をすべきでしょうか? 私はオランダのある学会に参加して 興味をそそられました この領域の専門家が集まるその場で 私は最も驚くべきものを見たのです 彼らは若い青年たちに 性別に関する 非常に綿密な心理検査を行った後 望まれない思春期の開始を阻止する 治療を行っていました 何故なら 子供は基本的に 思春期に入るまでは どちらの性別も同じと見なすものです 思春期の時点で もし自分が 誤った性別に属していると感じると まるでピノキオがロバになるのと 同じ感じを味わうわけです 自分の身体が思春期には 自分の望む姿に変化するという幻想は 実際の思春期の訪れによって 取り消されます そして彼らは打ち砕かれるのです

これが思春期を食い止めるべき理由です 何故食い止めるのか? 若い人達にはそう簡単に 異性のホルモンを投与できないのです 発育が妨げられるでしょうし 皆さんはその治療が 生殖能力に及ぼす影響について 10歳の少女や12歳の少年と 意味のある対話が出来ると思いますか? ですので治療の過程で 4、5年の間 時間を稼いで 彼らが事態に 対処できるようにするのです もっと多くの検査を受け 彼らの身体が自身から乖離していると 感じずに済むようにです それから 「12-16-18」と呼ばれる プログラムでは 12歳頃になると遮断ホルモンを投与し そして16歳では再検査を受け 再び治療の必要性を検討します さて 覚えていて下さい 遮断ホルモンは 止めれば身体を元に戻せますが 異性のホルモンを投与した場合は 胸やひげが育ち始め 声変わりします 投与中のホルモンにも依りますが そして これらの効果は永久的で 取り除くには手術か 電気分解療法が必要で 声はもう変えられません 15、6歳の年頃のことにしては これは大変なことです

そして18歳で 手術を受けるに 相応しいと判断されます 女性から男性への 性転換手術は困難ですが 男性から女性への手術は 婦人科医を手玉に取るくらいの出来栄えです それ位良く出来ているわけです 私はそうして 思春期が遅れている点以外は ごく普通の人と変わらない 患者たちの様子を 見せてもらいました でも 彼らが確信する性別と合致した ホルモンをひとたび投与するや 彼らは美しくなります 問題なく見えます 背の高さも普通です 人ごみの中で 彼らを見分けることは出来ないでしょう

この時点で 私はこれをしようと 決めたのです これはまさに小児科の 内分泌部門が関わってくるところです 何故なら実際 10-14歳の子供を扱うのは 小児内分泌学の範疇だからです 私は何人かの子供の治療を始めました これは今では標準の治療になったのですが 我々の小児病院も支援してくれました 彼らに治療前後の子供達や 未治療の人 治療を望んでいた人 それからオランダでの様子を 写真で見せると こう言いました 「この子たちに何かしてあげないと」 さて これらの子供たちは かつてどこにいたのでしょうか? 苦しみの中 そこが彼らがかつていたところです

ということで 我々はあるプログラムを 2007年に始めました それはオランダ式のそれを 北米で初めて行ったものでした その時から 我々は 160人の患者を診ています 彼らはアフガニスタンから 来たのでしょうか? いいえ 75%はボストンの 250キロ圏内から来ています

イングランドから来ていた人もいました イングランド中部地方で暮らすジャッキーは 虐待を受けていました これは彼女が12歳の時の写真です 少女として生活していましたが ゾッとするような暴力を受けており ホームスクーリングを余儀なくされました 彼女たちが来た理由は イングランドでは16歳未満の子には 一切治療が行われないからです つまり何が起きていようとも 成人した身体しか取り扱われないのです たとえ検査を十分にしたとしてもです ジャッキーは 更には 骨格的特徴のために 約200cmの身長になることが予測されました そして 彼女はちょうど 男性として思春期を迎えたところでした

私はここである革新的なことをしました 私はホルモンには詳しくて エストロゲンがテストステロンより 骨端の成長板を閉じ 成長を止めるうえで 強力に働きうることを知っていたからです ですので 我々はテストステロンを 遮断ホルモンでブロックし 16歳を待たず 13歳で エストロゲンを投与しました そして 左側が16歳のジャッキーです 16歳の誕生日に 彼女はタイに行き そこで性転換手術を受けました 現在では受けられるのは18歳からです 彼女は結局 155cmとなったのですが それよりも特筆すべきは 彼女が通常の大きさの胸をしていることです テストステロンの作用を阻害することで 我々のどの患者も 手遅れではない適切な年齢で治療すれば 通常の大きさの胸を手に入れられるのです

そして いちばん右が彼女です 彼女は公の場に出て ミスイングランドのコンテストで 準決勝に進みました 審査委員は議論しました これを認めても良いのか? ある人がこう皮肉ったと聞いています 「でも彼女は 競争相手の半分よりも 自然体じゃないか」 (笑) 候補者の中には少々手が加わった人もいましたが 彼女は全部DNAの設計図どおりです そして彼女は優れた スポークスウーマンになりました モデルとしての契約も打診され その点ではこう言って私を苛めました 「もし185cmにしてくれてたのなら モデルとしてもっとチャンスがあったのかもね」 どういうことなんでしょう?(笑)

さて この写真は全てを 本当に全てを語ってると思うのです ニコールと兄弟のジョナスは 一卵性双生児の男の子です 確かに一卵性のはずなのですが ニコールは早くも3歳で 自分は女の子だと主張したのです 7歳の時には名前を変え そして思春期を迎え男らしくなりかけるとすぐに 私のところに来たのです さて 14歳のジョナスを見ると この家族の早熟さを 想像できるでしょう 彼は16歳位に見えますからね それは患者の実情に 意識的であらねばならないという 主張をひとしお正しいものにします ここでのニコールは思春期の訪れを 阻止した状態です ジョナスの方は通常の 生物学的発達の下にあります もし我々が治療を施さなかったら ニコールはこのようになるはずです 突出した咽喉仏や 角ばった顔の輪郭 口ひげも生えたでしょう そして身長差も分かりますね 彼は彼女には生じ得ない 急速な成長を経ているからです ニコールの方はエストロゲンの影響で 女性らしい身体つきをしています

この家族は昨年の春に ホワイトハウスを訪問しました 反差別運動のためです メイン州ではトランスジェンダーの人々が 公衆トイレを使用する権利を 奪う法案がありました そしてそれが可決しそうであることが 問題視されていたのですが ニコールは個人的にメイン州の 議員全員を訪ね言ったのです 「私は女性用トイレを使えますよ 私を見れば危険人物でないと分かるわ でも男性用トイレを使用するなら 危険な目に遭うでしょうけどね」 そしてついに議員たちは理解したそうです

さて ここからどうしましょうか? 反差別という点では 我々はまだやるべきことがあります 住宅 雇用 公共施設において 差別禁止法があるのは たった17州で その内5つは ニューイングランドにあります それほど高価でない薬が必要です 薬には莫大な費用が掛かります そしてトランスジェンダーを DSM(精神障害診断)から除外すべきです ゲイやレズビアンであることが 精神疾患に相当するという考えは 1973年に消え失せ 全世界は変わりました トランスジェンダーは 誰の予算の足かせにもなりません そう一般的な存在ではありませんが 彼らのために何もしないというリスクは 自殺を企て命を失うという危機に 彼らを晒すだけでなく それはまた我々が真に差別のない 共同体なのであるかどうかといったことを もの語るのです

ありがとうございました

(拍手)

I want you all to think about the third word that was ever said about you, or if you were delivering, about the person you were delivering. And you can all mouth it if you want or say it out loud. It was, the first two were, "It's a ..."

Well, it shows you that I also deal with issues where there's not certainty of whether it's a girl or a boy, so the mixed answer was very appropriate.

Of course, now the answer often comes not at birth but at the ultrasound, unless the prospective parents choose to be surprised like we all were.

But I want you to think about what it is that leads to that statement on the third word, because the third word is a description of your sex, and by that I mean, made by a description of your genitals. Now, as a pediatric endocrinologist, I used to be very, very involved, and still somewhat am, in cases in which there are mismatches in the externals or between the externals and the internals, and we literally have to figure out what is the description of your sex. But there is nothing that is definable at the time of birth that would define you, and when I talk about definition, I'm talking about your sexual orientation. We don't say, "It's a gay boy." "A lesbian girl." Those situations don't really define themselves more until the second decade of life. Nor do they define your gender, which, as different from your anatomic sex, describes your self-concept. Do you see yourself as a male or female or somewhere in the spectrum in between? That sometimes shows up in the first decade of life, but it can be very confusing for parents because it is quite normative for children to act in a cross-gender play and way, and that in fact there are studies that show that even 80 percent of children who act in that fashion will not persist in wanting to be the opposite gender at the time when puberty begins. But at the time that puberty begins, that means between about age 10 to 12 in girls,12 to 14 in boys, with breast budding or two to three times increase in the gonads in the case of genetic males, by that particular point, the child who says they are in the absolute wrong body is almost certain to be transgender and is extremely unlikely to change those feelings, no matter how anybody tries reparative therapy or any other noxious things.

Now this is relatively rare, so I had relatively little personal experience with this, and my experience was more typical only because I had an adolescent practice. And I saw someone age 24, went through Harvard, genetically female, went through Harvard with three male roommates who knew the whole story, a registrar who always listed his name on course lists as a male name, and came to me after graduating saying, "Help me. I know you know a lot of endocrinology." And indeed I've treated a lot of people who were born without gonads. This wasn't rocket science. But I made a deal with him: I'll treat you if you teach me.

And so he did. And what an education I got from taking care of all the members of his support group. And then I got really confused, because I thought it was relatively easy at that age to just give people the hormones of the gender in which they were affirming, but then my patient married, and he married a woman who had been born as a male, had married as a male, had two children, then went through a transition into female, and now this delightful female was attached to my male patient, in fact got legally married because they showed up as a man and a woman, and who knew? Right? (Laughter)

And while I was confused about, does this make so-and-so gay? Does this make so-and-so straight? I was getting sexual orientation confused with gender identity. And my patient said to me, "Look, look, look. If you just think of the following, you'll get it right: Sexual orientation is who you go to bed with; gender identity is who you go to bed as."

And I subsequently learned from the many adults -- I took care of about 200 adults -- I learned from them that if I didn't look, peek as to who their partner was in the waiting room, I would never be able to guess better than chance whether they were gay, straight, bi, or asexual in their affirmed gender. In other words,one thing has absolutely nothing to do with the other. And the data show it.

Now, as I took care of the 200 adults, I found it extremely painful. These people were -- many of them had to give up so much of their lives. Sometimes their parents would reject them, siblings, their own children, and then their divorcing spouse would forbid them from seeing their children. It was so awful, but why did they do it at 40 and 50? Because they felt they had to affirm themselves before they would kill themselves. And indeed, the rate of suicide among untreated transgendered people is among the highest in the world.

So what to do? I was intrigued in going to a conference in Holland, where they are experts in this, and saw the most remarkable thing. They were treating young adolescents after giving them the most intense psychometric testing of gender, and they were treating them by blocking the puberty that they didn't want. Because basically, kids look about the same, each sex, until they go through puberty, at which point, if you feel you're in the wrong sex, you feel like Pinocchio becoming a donkey. The fantasy that you had that your body will change to be who you want it to be with puberty actually is nullified by the puberty you get. And they fall apart.

So that's why putting the puberty on hold -- Why on hold? You can't just give them the opposite hormones that young. They'll end up stunted in growth, and you think you can have a meaningful conversation about the fertility effects of such treatment with a 10-year-old girl, a 12-year-old boy? So this buys time in the diagnostic process for four or five years so that they can work it out, they can have more and more testing, they can live without feeling their bodies are running away from them. And then, in a program they call 12-16-18, around age 12 is when they give the blocking hormones, and then at age 16 with retesting, they requalify. Now remember, the blocking hormones are reversible, but when you give the hormones of the opposite sex, you now start spouting breasts and facial hair and voice, depending on what you're using, and those effects are permanent or require surgery to remove or electrolysis, and you can never really affect the voice. So this is serious, and this is 15-, 16-year-old stuff.

And then at 18, they're eligible for surgery, and while there's no good surgery for females to males genitally, the male-to-female surgery has fooled gynecologists. That's how good it can be. So I looked at how the patients were doing, and I looked at patients who just looked like everybody else, except they were pubertally delayed. But once they gave them the hormones consistent with the gender they affirm, they look beautiful. They look normal. They had normal heights. You would never be able to pick them out in a crowd.

So at that point, I decided I'm going to do this. This is really where the pediatric endocrine realm comes in, because in fact, if you're going to deal with it in kids age 10-12,10-14, that's pediatric endocrinology. So I brought some kids in, and this now became the standard of care, and Children's Hospital was behind it. By my showing them the kids before and after, people who never got treated and people who wished to be treated, and pictures of the Dutch, they came to me and said, "You've got to do something for these kids." Well, where were these kids before? They were out there suffering, is where they were.

So we started a program in 2007. It became the first program of its kind -- but it's really of the Dutch kind -- in North America. And since then, we have 160 patients. Did they come from Afghanistan? No. They came,75 percent of them came from within 150 miles of Boston.

And some came from England. Jackie had been abused in the Midlands, in England. She's 12 years old there, she was living as a girl but she was being beaten up. It was a horror show. They had to homeschool her. And the reason the British were coming was because they would not treat anybody with anything under age 16, which means they were consigning them to an adult body, no matter what happened, even if they tested them well. Jackie, on top of it, was, by virtue of skeletal markings, destined to be six feet five. And yet, she had just begun a male puberty.

Well, I did something a little bit innovative, because I do know hormones, and that estrogen is much more potent in closing epiphyses, the growth plates, and stopping growth, than testosterone is. So we blocked her testosterone with a blocking hormone, but we added estrogen, not at 16, but at 13. And so here she is at 16, on the left. And on her 16th birthday, she went to Thailand, where they would do a genital plastic surgery. They will do it at 18 now. And she ended up 5'11" but more than that, she has normal breast size, because by blocking testosterone, every one of our patients has normal breast size if they get to us at the appropriate age, not too late.

And on the far right, there she is. She went public, semifinalist in the Miss England competition. The judges debated as to, can they do this? Can they make her -- And one of them quipped, I'm told, "But she has more natural self than half the other contestants." (Laughter) And some of them have been rearranged a little bit, but it's all her DNA. And she's become a remarkable spokeswoman. And she was offered contracts as a model, at which point she teased me, where she said, "You know, I might have had a better chance as a model if you'd made me six feet one." Go figure. (Laughter)

So this picture, I think, says it all. It really says it all. These are Nicole and brother Jonas, identical twin boys, and proven to be identical, in which Nicole had affirmed herself as a girl as early as age three. At age seven, they changed her name, and came to me at the very beginnings of a male puberty. Now you can imagine looking at Jonas at only 14 that male puberty is early in this family, because he looks more like a 16-year-old, but it makes the point all the more why you have to be conscious of where the patient is. Nicole has done pubertal blockade in here, and Jonas is just going -- biologic control. This is what Nicole would look like if we weren't doing what we were doing. He's got a prominent Adam's apple. He's got angular bones to the face, a mustache, and you can see there's a height difference because he's gone through a growth spurt that she won't get. Now Nicole is on estrogen. She has a bit of a form to her.

This family went to the White House last spring because of their work in overturning an anti-discrimination, there was a bill that would block the right of transgender people in Maine to use public bathrooms, and it looked like the bill was going to pass, and that would have been a problem, but Nicole went personally to every legislator in Maine and said, "I can do this. If they see me, they'll understand why I'm no threat in the lady's room, but I can be threatened in the men's room." And then they finally got it.

So where do we go from here? Well, we still have a ways to go in terms of anti-discrimination. There are only 17 states that have an anti-discrimination law against discrimination in housing, employment, public accommodation, only 17 states, and five of them are in New England. We need less expensive drugs. They cost a fortune. And we need to get this condition out of the DSM. It is as much a psychiatric disease as being gay and lesbian, and that went out the window in 1973, and the whole world changed. And this isn't going to break anybody's budget. This is not that common. But the risks of not doing anything for them not only puts all of them at risk of losing their lives to suicide, but it also says something about whether we are a truly inclusive society.

Thank you.

(Applause)

I want you all/ to think about the third word/ that was ever said about you,/ or/ if you were delivering,/ about the person/ you were delivering.//

皆さん全員に考えて欲しいのです あなたについて語るときの ― または もし妊娠中であれば あなたが身ごもっている人間について語るときの ― 3番目の単語についてです

And you can all mouth it/ if you want/ or say it out loud.//

口を動かすだけでも 声を出して言っても構いません

It was,/ the first two were,/ "It's a ..."//

その最初の2語は「その子の 性別は...」

Well,/ it shows you/ that I also deal with issues/ where there's not certainty of whether it's a girl or a boy,/ so the mixed answer was very appropriate.//

さて 私もまた考えあぐねている問題は それが「女の子」か「男の子」か 定かでないということです ですので 曖昧な答えが適切でしょう

Of course,/ now/ the answer often comes not at birth but at the ultrasound,/ unless the prospective parents choose to be surprised like we/ all were.//

もちろん 今ではその答えは 誕生の時ではなく 超音波で得られます 将来のご両親が 我々の時代のような方法で 驚くことを選択しない限りは ですが

But I want you/ to think about what it is that leads to that statement/ on the third word,/ because the third word is a description of your sex,/ and by that I mean,/ made by a description of your genitals.//

しかし 皆さんに考えて頂きたいのは 何をもって この3番目の単語は 決まるのか ということ 何故なら その3番目の単語は あなたの性別を示すものであり それはつまり 生殖器に基づき決まるのです

Now,/ as a pediatric endocrinologist,/ I used to be very, very involved,/ and still somewhat am,/ in cases/ in which there are mismatches/ in the externals/ or/ between the externals and the internals,/ and we literally have to figure out/ what is the description of your sex.//

小児内分泌学者として 私はかつて そして今でも 外面的な もしくは内面と外面の間に ミスマッチのある症例に 深く携わってきました そして我々は文字通りその人の性別が 何であるかを 見つけなければならないのです

But there is nothing/ that is definable/ at the time of birth/ that would define you,/ and when I talk about definition,/ I'm talking/ about your sexual orientation.//

しかし 生誕の時に その人を定義出来るような 確固としたものなどありません ところで私が定義と言う時 それはその人の性的指向を指しています

We don't say,/ "It's a gay boy."//

我々は 「ゲイの少年」 とか

"A lesbian girl."//

「レズの少女」 とは言いません

Those situations don't really define themselves/ more/ until the second decade of life.//

生まれてから20年位は 彼らを正しくは定義できません

Nor do they define your gender,/ which,/ as different/ from your anatomic sex,/ describes your self-concept.//

その頃の姿はその人の 解剖学的な性別と違う 性的指向を定義したり その人の自己概念を表しては いないのです

Do you see yourself/ as a male or female/ or somewhere/ in the spectrum/ in between?//

皆さんは自分自身が 男性か女性か またはその間のどこにいるのか 分かりますか?

That sometimes shows up/ in the first decade of life,/ but it can be very confusing/ for parents/ because it is quite normative/ for children/ to act in a cross-gender play and way,/ and that/ in fact/ there are studies/ that show/ that even 80 percent of children/ who act in that fashion will not persist in wanting to be the opposite gender/ at the time/ when puberty begins.//

10歳までの間にも ときおり顔を出すことはあっても 両親にとっては わかりにくいものです 何故なら子供にとっては 性別を越えた遊びや振る舞いを行うのは きわめて一般的なことで 事実 研究では そんな振る舞いをする子供でも その80%は思春期が始まる頃には 異なった性の自分であろうと 固執しないことが 示されています

But at the time/ that puberty begins,/ that means between about age 10 to 12/ in girls,/12/ to 14/ in boys,/ with breast budding/ or two to three times increase in the gonads/ in the case of genetic males,/ by that particular point,/ the child/ who says/ they are in the absolute wrong body is almost certain/ to be transgender/ and is extremely unlikely/ to change those feelings,/ no matter/ how anybody tries reparative therapy or any other noxious things.//

しかし 思春期が始まる時 つまり 女の子なら10~12歳 男の子なら12~14歳の 胸が膨らみ始めたり 遺伝学的に男性の場合は 生殖腺が2、3倍に発達する その時期までに 「自分は 完全に間違った身体を持っている」 と言う子供は 自分自身をトランスジェンダーだと ほぼ確信しており どんなに修復治療しようとしたり 他のいかなる不快なことを試されても きわめてその感情を変えがたいのです

Now/ this is relatively rare,/ so I had relatively little personal experience/ with this,/ and my experience was more typical only/ because I had an adolescent practice.//

さて これは比較的 稀なことなので どちらかと言えば わずかな経験しかなく 未熟だったが故に 私の経験は 型にはまったものに すぎませんでした

And I saw someone age 24,/ went through Harvard,/ genetically female,/ went through Harvard/ with three male roommates/ who knew the whole story,/ a registrar/ who always listed his name/ on course lists/ as a male name,/ and came to me/ after graduating saying,/ "Help me.//

私はある24歳の方に会いました この方は遺伝学的には女性で 事情を全部知っている 3人の男性ルームメイトと ハーバード大学に通いました 学籍係は彼の名前をいつも 講義登録リストに 男性として登録していました その方が卒業後に 私を訪ねて言いました

I know/ you know a lot of endocrinology."//

「助けて下さい あなたは内分泌学に詳しいんでしょう?」

And indeed/ I've treated a lot of people/ who were born without gonads.//

事実私は 生まれつき生殖腺がない 多くの人を診てきました

This wasn't rocket science.//

これはそう難しいことではありません

But I made a deal/ with him:/ I'll treat you/ if you teach me.//

しかし 彼と約束したのです もし私があなたから 教わることができるなら 診ましょうと

And so/ he did.//

彼はそうしてくれました

And what an education/ I got from taking care of all the members of his support group.//

そして彼のサポートメンバー全員を 引き受けることで私が得た 学びが 何と重要なものだったことか

And then/ I got really confused,/ because I thought/ it was relatively easy/ at that age/ to just give people/ the hormones of the gender/ in which they were affirming,/ but then/ my patient married,/ and he married a woman/ who had been born as a male,/ had married as a male,/ had two children,/ then went through a transition/ into female,/ and now/ this delightful female was attached to my male patient,/ in fact got legally married/ because they showed up/ as a man and a woman,/ and who knew?//

一方 私は本当に頭を抱えました この年齢なら その人が確信している性別の ホルモンを投与するのは 比較的簡単なことだと 私は思っていたからです しかし やがて患者は結婚します 彼は男性として 元男性の女性と結婚し 2人の子供に恵まれました その後 女性に移行し そして この輝かしい女性は 私の男性患者と親密になり 事実 法的に結婚しました 何故なら彼らはれっきとした 一組の男性と女性だからです

Right?// (Laughter)/

一体どういうことなんでしょう? (笑)

And/ while I was confused about,/ does this make so-and-so gay?//

混乱しつつも私は思ったのです これは人をゲイにするものなのだろうか?

Does this make so-and-so straight?//

ストレートにするものなのだろうか?と

私は性的指向を性同一性と 混同していたのです

And my patient said to me,/ "Look, look,/ look.//

そして私の患者は言いました 「いいですか

If you just think of the following,/ you'll get it right:/ Sexual orientation is/ who you go to bed with;/ gender identity is/ who you go to bed as."//

こう考えたら正しく理解できるでしょう 性的指向とは あなたがベッドを共にするのは誰か 性同一性とは あなたが誰としてベッドに入るかです」

And I subsequently learned from the many adults --/ I took care of about 200 adults --/ I learned from them/ that if I didn't look,/ peek/ as to/ who their partner was in the waiting room,/ I would never be able to guess better/ than chance/ whether they were gay, straight, bi,/ or asexual/ in their affirmed gender.//

そしてその後多くの成人から ― 約200人を診察したのですが ― 彼らから私は学んだのです もし私が待合室の患者のパートナーを ちらっと覗くだけで大して見もせずにいたら 私は彼らが 確信する性に基づいて ゲイ ストレート バイセクシャル それとも性別を持たない人なのか まともに解き当てることは 決して出来なかったでしょう

In other words,/one thing has absolutely/ nothing/ to do with the other.//

言い換えれば 一方の性別はパートナーの性別とは 全く何の関係もないのです

And the data show it.//

私の経験もそれを示しています

Now,/ as I took care of the 200 adults,/ I found it extremely painful.//

さて 私は200人もの成人を診察し それがとてつもなく 苦痛であることを知りました

These people were --/ many of them had to give up/ so much of their lives.//

これらの人々は ― 彼らの多くは 人生で相当なものを 諦めなければなりませんでした

Sometimes/ their parents would reject them,/ siblings,/ their own children,/ and then/ their divorcing spouse would forbid them/ from seeing their children.//

時には両親が彼らを拒絶し きょうだい 自らの子供たち そして離婚しようとする配偶者は 彼らが子供たちと会うことを 禁じたりするのです

It was so awful,/ but why did they do it/ at 40 and 50?//

とてつもなく凄まじいのですが でも何故 40や50歳になって 治療を受けるのでしょうか?

Because they felt/ they had to affirm/ themselves/ before they would kill themselves.//

それは 自殺してしまう前に 自身を肯定する必要を 彼らは感じるからです

And indeed,/ the rate of suicide/ among untreated transgendered people is among the highest/ in the world.//

そして事実 未治療のトランスジェンダーの自殺率は 世界で最も高いのです

So/ what to do?//

では何をすべきでしょうか?

I was intrigued in going to a conference/ in Holland,/ where they are experts/ in this,/ and saw the most remarkable thing.//

私はオランダのある学会に参加して 興味をそそられました この領域の専門家が集まるその場で 私は最も驚くべきものを見たのです

They were treating young adolescents/ after giving them/ the most intense psychometric testing of gender,/ and they were treating them/ by blocking the puberty/ that they didn't want.//

彼らは若い青年たちに 性別に関する 非常に綿密な心理検査を行った後 望まれない思春期の開始を阻止する 治療を行っていました

Because basically,/ kids look about the same,/ each sex,/ until they go through puberty,/ at which point,/ if you feel/ you're in the wrong sex,/ you feel like Pinocchio/ becoming a donkey.//

何故なら 子供は基本的に 思春期に入るまでは どちらの性別も同じと見なすものです 思春期の時点で もし自分が 誤った性別に属していると感じると まるでピノキオがロバになるのと 同じ感じを味わうわけです

The fantasy/ that you had that/ your body will change to be/ who you want it/ to be with puberty actually is nullified by the puberty/ you get.//

自分の身体が思春期には 自分の望む姿に変化するという幻想は 実際の思春期の訪れによって 取り消されます

And they fall apart.//

そして彼らは打ち砕かれるのです

So/ that's/ why putting the puberty/ on hold --/ Why on hold?// You can't just give them/ the opposite hormones/ that young.//

これが思春期を食い止めるべき理由です 何故食い止めるのか? 若い人達にはそう簡単に 異性のホルモンを投与できないのです

They'll end up/ stunted in growth,/ and you think/ you can have a meaningful conversation/ about the fertility effects of such treatment/ with a 10-year-old girl,/ a 12-year-old boy?//

発育が妨げられるでしょうし 皆さんはその治療が 生殖能力に及ぼす影響について 10歳の少女や12歳の少年と 意味のある対話が出来ると思いますか?

So this buys time/ in the diagnostic process/ for four or five years/ so that they can work it out,/ they can have more and more testing,/ they can live without feeling their bodies are running away/ from them.//

ですので治療の過程で 4、5年の間 時間を稼いで 彼らが事態に 対処できるようにするのです もっと多くの検査を受け 彼らの身体が自身から乖離していると 感じずに済むようにです

And then,/ in a program/ they call 12-16-18,/ around age 12 is/ when they give the blocking hormones,/ and then/ at age 16/ with retesting,/ they requalify.//

それから 「12-16-18」と呼ばれる プログラムでは 12歳頃になると遮断ホルモンを投与し そして16歳では再検査を受け 再び治療の必要性を検討します

Now/ remember,/ the blocking hormones are reversible,/ but when you give the hormones of the opposite sex,/ you now start spouting/ breasts and facial hair and voice,/ depending on what you're using,/ and those effects are permanent/ or require surgery/ to remove or electrolysis,/ and you can never really affect the voice.//

さて 覚えていて下さい 遮断ホルモンは 止めれば身体を元に戻せますが 異性のホルモンを投与した場合は 胸やひげが育ち始め 声変わりします 投与中のホルモンにも依りますが そして これらの効果は永久的で 取り除くには手術か 電気分解療法が必要で 声はもう変えられません

So this is serious,/ and this is 15-, 16-year-old stuff.//

15、6歳の年頃のことにしては これは大変なことです

And then/ at 18,/ they're eligible/ for surgery,/ and/ while there's no good surgery/ for females/ to males genitally,/ the male-to-female surgery has fooled gynecologists.//

そして18歳で 手術を受けるに 相応しいと判断されます 女性から男性への 性転換手術は困難ですが 男性から女性への手術は 婦人科医を手玉に取るくらいの出来栄えです

That's how good/ it can be.//

それ位良く出来ているわけです

So I looked at how the patients were doing,/ and I looked at patients/ who just looked like everybody else,/ except they were pubertally delayed.//

私はそうして 思春期が遅れている点以外は ごく普通の人と変わらない 患者たちの様子を 見せてもらいました

But/ once they gave them/ the hormones consistent/ with the gender/ they affirm,/ they look beautiful.//

でも 彼らが確信する性別と合致した ホルモンをひとたび投与するや 彼らは美しくなります

They look normal.// They had normal heights.//

問題なく見えます 背の高さも普通です

You would never be able to pick them out/ in a crowd.//

人ごみの中で 彼らを見分けることは出来ないでしょう

So/ at that point,/ I decided/ I'm going to do/ this.//

この時点で 私はこれをしようと 決めたのです

This is really/ where the pediatric endocrine realm comes in,/ because in fact,/ if you're going to deal/ with it/ in kids/ age 10-12,10-14,/ that's pediatric endocrinology.//

これはまさに小児科の 内分泌部門が関わってくるところです 何故なら実際 10-14歳の子供を扱うのは 小児内分泌学の範疇だからです

So I brought some kids in,/ and this now became the standard of care,/ and Children's Hospital was behind it.//

私は何人かの子供の治療を始めました これは今では標準の治療になったのですが 我々の小児病院も支援してくれました

By my/ showing them/ the kids/ before and after,/ people/ who never got treated/ and people/ who wished to be treated,/ and pictures of the Dutch,/ they came to me/ and said,/ "You've got to do/ something/ for these kids."//

彼らに治療前後の子供達や 未治療の人 治療を望んでいた人 それからオランダでの様子を 写真で見せると こう言いました 「この子たちに何かしてあげないと」

Well,/ where were these kids before?//

さて これらの子供たちは かつてどこにいたのでしょうか?

They were out there/ suffering,/ is/ where they were.//

苦しみの中 そこが彼らがかつていたところです

So we started a program/ in 2007.//

ということで 我々はあるプログラムを 2007年に始めました

It became the first program of its kind --/ but it's really of the Dutch kind --/ in North America.//

それはオランダ式のそれを 北米で初めて行ったものでした

And/ since then,/ we have 160 patients.//

その時から 我々は 160人の患者を診ています

Did they come from Afghanistan?// No.//

彼らはアフガニスタンから 来たのでしょうか? いいえ

They came,/75 percent of them came from within 150 miles of Boston.//

75%はボストンの 250キロ圏内から来ています

And some came from England.//

イングランドから来ていた人もいました

Jackie had been abused in the Midlands,/ in England.//

イングランド中部地方で暮らすジャッキーは 虐待を受けていました

She's 12 years old there,/ she was living as a girl/ but she was being beaten up.//

これは彼女が12歳の時の写真です 少女として生活していましたが

It was a horror show.//

ゾッとするような暴力を受けており

They had to homeschool her.//

ホームスクーリングを余儀なくされました

And the reason/ the British were coming was/ because they would not treat anybody/ with anything/ under age 16,/ which means/ they were consigning them/ to an adult body,/ no matter/ what happened,/ even if they tested them well.//

彼女たちが来た理由は イングランドでは16歳未満の子には 一切治療が行われないからです つまり何が起きていようとも 成人した身体しか取り扱われないのです たとえ検査を十分にしたとしてもです

Jackie,/ on top of it,/ was,/ by virtue of skeletal markings,/ destined to be six feet/ five.//

ジャッキーは 更には 骨格的特徴のために 約200cmの身長になることが予測されました

And yet,/ she had just begun a male puberty.//

そして 彼女はちょうど 男性として思春期を迎えたところでした

Well,/ I did something/ a little bit innovative,/ because I do know hormones,/ and/ that estrogen is much more potent/ in closing epiphyses,/ the growth plates,/ and stopping growth,/ than testosterone is.//

私はここである革新的なことをしました 私はホルモンには詳しくて エストロゲンがテストステロンより 骨端の成長板を閉じ 成長を止めるうえで 強力に働きうることを知っていたからです

So we blocked her testosterone/ with a blocking hormone,/ but we added estrogen,/ not at 16,/ but at 13.//

ですので 我々はテストステロンを 遮断ホルモンでブロックし 16歳を待たず 13歳で エストロゲンを投与しました

And so here/ she is at 16,/ on the left.//

そして 左側が16歳のジャッキーです

And/ on her 16th birthday,/ she went to Thailand,/ where they would do a genital plastic surgery.//

16歳の誕生日に 彼女はタイに行き そこで性転換手術を受けました

They will do it/ at 18 now.//

現在では受けられるのは18歳からです

And she ended up/ 5'11"/ but more/ than that,/ she has normal breast size,/ because by blocking testosterone,/ every one of our patients has normal breast size/ if they get to us/ at the appropriate age,/ not too late.//

彼女は結局 155cmとなったのですが それよりも特筆すべきは 彼女が通常の大きさの胸をしていることです テストステロンの作用を阻害することで 我々のどの患者も 手遅れではない適切な年齢で治療すれば 通常の大きさの胸を手に入れられるのです

And on the far right,/ there/ she is.//

そして いちばん右が彼女です

She went public,/ semifinalist/ in the Miss England competition.//

彼女は公の場に出て ミスイングランドのコンテストで 準決勝に進みました

The judges debated as to,/ can they do this?//

審査委員は議論しました これを認めても良いのか?

Can/ they make her --/ And one of them quipped,/ I'm told,/ "But she has more natural self/ than half the other contestants."//

ある人がこう皮肉ったと聞いています 「でも彼女は 競争相手の半分よりも 自然体じゃないか」

(笑)

And some of them have been rearranged a little bit,/ but it's all her DNA.//

候補者の中には少々手が加わった人もいましたが 彼女は全部DNAの設計図どおりです

And she's become a remarkable spokeswoman.//

そして彼女は優れた スポークスウーマンになりました

And she was offered contracts/ as a model,/ at which point/ she teased me,/ where she said,/ "You know,/ I might have had a better chance/ as a model/ if you'd made me/ six feet one."//

モデルとしての契約も打診され その点ではこう言って私を苛めました 「もし185cmにしてくれてたのなら モデルとしてもっとチャンスがあったのかもね」

どういうことなんでしょう?(笑)

So this picture,/ I think,/ says it all.//

さて この写真は全てを

It really says it all.//

本当に全てを語ってると思うのです

These are Nicole and brother Jonas,/ identical twin boys,/ and proven to be identical,/ in which Nicole had affirmed herself/ as a girl as early/ as age three.//

ニコールと兄弟のジョナスは 一卵性双生児の男の子です 確かに一卵性のはずなのですが ニコールは早くも3歳で 自分は女の子だと主張したのです

At age seven,/ they changed her name,/ and came to me/ at the very beginnings of a male puberty.//

7歳の時には名前を変え そして思春期を迎え男らしくなりかけるとすぐに 私のところに来たのです

Now/ you can imagine looking/ at Jonas/ at only 14/ that male puberty is early/ in this family,/ because he looks more/ like a 16-year-old,/ but it makes the point all the more/ why you have to be conscious of where the patient is.//

さて 14歳のジョナスを見ると この家族の早熟さを 想像できるでしょう 彼は16歳位に見えますからね それは患者の実情に 意識的であらねばならないという 主張をひとしお正しいものにします

Nicole has done pubertal blockade/ in here,/ and Jonas is just going --/ biologic control.//

ここでのニコールは思春期の訪れを 阻止した状態です ジョナスの方は通常の 生物学的発達の下にあります

This is/ what Nicole would look like if we weren't doing/ what we were doing.//

もし我々が治療を施さなかったら ニコールはこのようになるはずです

He's got a prominent Adam's apple.//

突出した咽喉仏や

He's got angular bones/ to the face,/ a mustache,/ and you can see/ there's a height difference/ because he's gone through a growth spurt/ that she won't get.//

角ばった顔の輪郭 口ひげも生えたでしょう そして身長差も分かりますね 彼は彼女には生じ得ない 急速な成長を経ているからです

Now/ Nicole is on estrogen.//

ニコールの方はエストロゲンの影響で

She has a bit of a form/ to her.//

女性らしい身体つきをしています

This family went to the White House/ last spring/ because of their work/ in overturning an anti-discrimination,/ there was a bill/ that would block the right of transgender people/ in Maine/ to use public bathrooms,/ and it looked/ like the bill was going to pass,/ and that would have been a problem,/ but Nicole went personally/ to every legislator/ in Maine/ and said,/ "I can do this.//

この家族は昨年の春に ホワイトハウスを訪問しました 反差別運動のためです メイン州ではトランスジェンダーの人々が 公衆トイレを使用する権利を 奪う法案がありました そしてそれが可決しそうであることが 問題視されていたのですが ニコールは個人的にメイン州の 議員全員を訪ね言ったのです 「私は女性用トイレを使えますよ

If they see me,/ they'll understand/ why I'm no threat/ in the lady's room,/ but I can be threatened in the men's room."//

私を見れば危険人物でないと分かるわ でも男性用トイレを使用するなら 危険な目に遭うでしょうけどね」

And then/ they finally got it.//

そしてついに議員たちは理解したそうです

So/ where do we go from here?//

さて ここからどうしましょうか?

Well,/ we still have a ways/ to go in terms of anti-discrimination.//

反差別という点では 我々はまだやるべきことがあります

There are only 17 states/ that have an anti-discrimination law/ against discrimination/ in housing,/ employment,/ public accommodation,/ only 17 states,/ and five of them are in New England.//

住宅 雇用 公共施設において 差別禁止法があるのは たった17州で その内5つは ニューイングランドにあります

それほど高価でない薬が必要です

They cost a fortune.//

薬には莫大な費用が掛かります

And we need to get/ this condition/ out of the DSM.//

そしてトランスジェンダーを DSM(精神障害診断)から除外すべきです

It is as much a psychiatric disease/ as being gay and lesbian,/ and that went out/ the window/ in 1973,/ and the whole world changed.//

ゲイやレズビアンであることが 精神疾患に相当するという考えは 1973年に消え失せ 全世界は変わりました

And this isn't going to break/ anybody's budget.//

トランスジェンダーは 誰の予算の足かせにもなりません

This is not/ that common.//

そう一般的な存在ではありませんが

But the risks of not doing anything/ for them not only puts all of them/ at risk of losing their lives/ to suicide,/ but it also says something/ about whether we are a truly inclusive society.//

彼らのために何もしないというリスクは 自殺を企て命を失うという危機に 彼らを晒すだけでなく それはまた我々が真に差別のない 共同体なのであるかどうかといったことを もの語るのです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

certainty

〈U〉確実性,必然性;確信

〈C〉確実なもの(こと),確かな見込み

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

mixed

(異なった成分(要素)のものが)混ざった,混合の,混成の

男女混合の

人種(宗教・国籍など)が違う人々の(から成る)

appropriate

…'を'『勝手に使う』,独り占めにする

(ある目的に)…'を'『あてる』,充当する《+『名』+『for』+『名』》

『適当な』,適切な

birth

〈C〉〈U〉『誕生』,出生

〈U〉『生まれ』,家柄;家系(lineage)

〈C〉『起原』,起こり(origin)

ultrasound

(金属のひずみなどを調べる)超音波

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

prospective

未来の,将来の

予想される,見込みのある

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

statement

〈U〉『声明』(『供述』)『すること』

〈C〉『声明』(『供述』)[『書』]

〈C〉(銀行などの)計算書,決算報告

〈C〉(音楽で)曲の主題の提示

description

〈U〉〈C〉(…の)『記述』,『描写』《+『of』+『名』》

〈C〉人相書き,人相

〈C〉種類,銘柄

sex

〈U〉〈C〉『性』,性別

《the~》《形容詞を伴い集合的に》『男性』,『女性』

〈U〉(男女(雌雄)間の)相違[の意識]

〈U〉性に関する事柄(情報)

〈U〉性交

〈ひよこなど〉‘の'性別を見分ける

genitals

生殖器;(特に)外部生殖器

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

somewhat

『幾分か』,少し

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

mismatch

…‘を'まずく(不釣り合いに)組み合わせる

まずい(不釣り合いな)組み合わせ

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

internal

『内側の』,内部にある

『国内の』(domestic)

内からとる,内用の

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

define

〈語・句〉'を'『定義する』,‘の'意味で明らかにする

〈本質・意義・立場〉'を'『明らかにする』,特徴づける

…‘の'輪郭をはっきりさせる

…‘の'限界(範囲)を決める

definition

〈C〉『定義』,語義の記述

〈C〉(本質・特徴を)明確にすること《+『of』+『名』》

〈U〉(映像・音声などの)鮮明度

sexual

性の,男女(雌雄)の

有性生殖の

orientation

〈U〉(新しい環境などに)適応させること(すること)

〈U〉方位測定

〈C〉〈U〉(新入生などへの)オリエンテーション

gay

『陽気な』,愉快な,うきうきした

はでな色の,華やかな

放蕩な,不身持ちの

《話》同性愛の,ホモの

lesbian

(女性間の)同性愛の

レズビアン,同性愛の女

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

decade

『10年間』

nor

《neither…nor,で》…『も』,『も』…『ない』,また…ない(or not)

《not,no,neverなどを含む否定節の後で,さらに次に続く内容を否定して》…『もまた』…『ない』

《肯定文の後,または文頭に置いて,次に続く内容を否定して》『そしてまた』…『ない』(and not)

gender

(名詞・代名詞の)性

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

spectrum

スペクトル(光がプリズムを通過するとき生じる色の帯)

(電磁波・音波などの)範囲,スペクトル

(多様だが関連あるものの)連続[範囲]《+『of』+『名』》

confusing

乱混させる[ような],当惑させる

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

normative

標準[通り]の,規範的な

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

fashion

〈C〉〈U〉(…の)『流行』,はやり《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(特に婦人服の)ファション

《the~》人気のある人(もの)

〈C〉〈U〉《文》(…の)『方法』,仕方《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)作り(make),様式(style),型(shape)《+『of』+『名』》

《古》《集合的に》上流会社[の人々]

(…から)…‘を'作る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;…‘を'細工して(…を)作る《+『名』+『into』+『名』》

persist

(困難・障害に屈せず)『あくまでも続ける』(『やり抜く』),がん張る,固執する

『存続する』,生き残る

opposite

(位置が)『向こう側の』,反対側の,向かい合わせの

(動く方向が)反対の

(性質上)『正反対の』,相入れない

(…の)『正反対の人』(『物』),相入れないもの《+『of』+『名』》

…に向かい合って

puberty

(受胎能力が生じる)思春期,年ごろ

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

budding

茅を出しかけた,つぼみをもった(つけた)

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

gonad

性腺(せん),生殖腺

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

absolute

『まったくの』,完全な(complete)

『絶対的な力を持った』,絶対の

確かな,確固とした(certain)

無条件の,制約のない

(文法で)独立の,単独の

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

extremely

『極端に』,非常に過度に

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

noxious

(健康上)有害な,身体に悪い

(道徳的に)有害な,不健全な

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

adolescent

青春期の,青年らしい

青春期の人,若者

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

Harvard

ハーバード大学(マサチューセッツ州ケンブリッジにある米国最古の大学;1636年創立)

roommate

同宿者,同室者

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

registrar

(大学・役所などの)記録係,登記係,教務係

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

graduate

(…を)『卒業する』《『from』+『名』》

(…から…に)除々に変わる《+『from』+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《文》《おもに米》〈学校が〉…‘を'『卒業させる』

…‘を'段階に分ける

〈計器など〉‘に'目盛りをつける

『卒業生』

学校を卒業した;大学卒業生のための,大学院の

endocrinology

内分泌学

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

rocket

『ロケット』;ロケット弾;ロケット推進ミサイル

火矢;打ち上げ花火;のろし

〈電車などが〉(ロケットのように)突進する

〈値段などが〉急上昇する

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

care

〈U〉『心配』,気がかり,悩み

〈C〉《しばしば複数形で》心配事,苦労の種

〈U〉『細心の注意』,十二分の用心

〈U〉(…の)『世話』,監督,保護《+『for(of)+名』》

〈C〉関心事,気を配るべきこと

『気にする』,心配する,関心がある

…『したいと思う』,欲する,好む

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

confuse

(…と)'を'『混同する』,取り違える《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'『とまどわせる』,当惑させる

〈論点・情況・順序など〉'を'混乱させる

hormone

ホルモン

affirm

…'を'『断言する』,明言する

(正式に)…'を'確認する,承認する

(法廷で)証言する

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

transition

(…から…へ)移り変わること,変遷;(…から…への)過渡期《+from+名+to+名》

delightful

(物・事が)『喜びを与える,楽しい』,うれしい

(人が)『愉快な』,おもしろい

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

legally

法律上,法律的に

合法的に

laughter

『笑い』,笑い声

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

straight

『まっすぐな』,一直線の

(毛髪などが)まっすぐな

(背などが,曲らずに)『直立した』,まっすぐな

《補語にのみ用いて》『整理した』,きちんとした

真実を言う,率直な,正直な

連続した

《米》(ある政党に)徹底した,ベッタリの,きっすいの

(比較変化なし)『まっすぐに』,一直線に;『直立して』,垂直に

『直ちに』,回り道をしないで

率直に,端的に

《the~》まっすぐ,一直線;直線コース

(カードゲームで)ポーカーの5枚続き,ストレート

identity

〈U〉『同一であること』

〈C〉〈U〉(人・物の)『身元』,正体

〈C〉独自性,個性

following

《the following》(時間・順序において)『次の』,次に来る

《the following》次に述べる,下記の

同じ方向に動く

崇拝者,支持者,門下

《the following》《単数・複数扱い》『次に述べるもの』(人・事項),下記のもの

subsequently

後て,次に,続いて,結果として

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

peek

(…を)こっそりちらっとのぞく《+『at』(『in』,『into』)+『名』》

《単数形で》ちらっとのぞき見ること,のぞき見

partner

(いっしょに活動する)『相手』,仲間

共同経営者,共同出資者

(二人以上が組んで敵に対するゲーム・競技の)『味方』,パートナー

(ダンスの)相手

夫または妻,配偶者

‥‘と'組む,‘の'仲間になる

(…と)…‘を'組ませる,仲間にさせる《+『名』+『up with』+『名』》

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

asexual

(生物が)無性の,性器のない

性とは無関係の

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

datum

dataの単数形

既知の事実

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

lives

lifeの複数形

sometime

(未来の)『いつか』;そのうち

(過去の)あるとき;以前

かつての,以前の(former)

reject

…‘を'『断る』,『拒絶する』,はねつける

(役に立たないものとして)…‘を'捨てる,取り除く

断られた人(事)

sibling

きょうだい[のひとり](兄・弟・姉・妹のどれか)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

divorce

〈U〉〈C〉『離婚』,離縁

〈C〉《単数形で》完全な分離,絶縁

〈夫または妻〉‘と'『離婚する』,〈夫婦〉‘を'離婚させる

(…から)…‘を'分離する,切り離す《+『名』+『from』+『名』》

spouse

配偶者,夫,妻

forbid

〈人〉‘に'〈物事〉‘を'『禁じる』,禁示する

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

suicide

〈U〉自殺

〈C〉『自殺的行為,』自滅

〈C〉自殺者;自殺行為

intrigue

〈U〉陰謀を企てること

〈C〉陰謀,計略

〈C〉密通

〈人〉‘の'好奇心(興味)をそそる

(人に対して)陰謀を企てる《+『against』+『名』》

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

Holland

『オランダ』(王国で公式にはthe Netherlands)

〈U〉《h-》オランダ布(ブラインドなどに用いる目のあらい麻布)

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

intense

(感情・性質などが)『激しい』,強烈な,熱心な

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

basically

基本的に,根本的に;元来は

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

donkey

(家畜化された)『ロバ』

ばか者,とんま;強情な人,がんこ者

fantasy

〈U〉想像,空想

〈C〉(実在しない,異様な)心象,イメージ

〈C〉空想的作品;幻想曲

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

nullify

…‘を'務効にする

…‘を'ゼロニする,台なしにする

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

stunt

…‘の'発育(成長)を妨げる;〈成長・発展など〉‘を'妨げる

growth

〈U〉(…の)『成長』,発育;『発達』,発展《+『of』+『名』》

〈U〉(数・量,重要性・力などの)『増加』,増大,拡張《+『of』+『名』》

〈U〉《修飾語[句]を伴って》栽培,生産,…産

〈C〉成育した物,(草,木,髪,ひげなどの)生えたもの

〈C〉腫瘍(しゅよう)

meaningful

有意義な,意義のある

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

fertility

肥沃(ひよく);産出力,繁殖力;(創造力の)豊かさ

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

reversible

逆にできる

裏返される,両面が使える

裏返しても使える衣服

spout

〈水・煙など〉‘を'吹き出す

〈意見など〉‘を'とうとうと述べる(まくしたてる)

〈水・煙などか〉吹き出る,噴出する《+『out』》

とうとうとまくしたてる

(やかん・ポンプなどの)口,噴出口

(液体などの)噴出,ほとばしり《+『of』+『名』》

facial

顔の;顔用の

(マッサージや化粧品による)顔の手入れ

hair

〈C〉(人間・動物の1本の)『毛』;(植物・昆虫などの)毛

〈U〉《集合的に》『髪の毛』,毛,毛髪;(動物の)体毛

《a~》1本の毛ほどの量(距離,程度),ごくわずか

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

permanent

『永久の』不変の

常設の,常置の

=permanent wave

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

electrolysis

電気分解,電解

電気分解法(腫瘍・毛根などを電気で破壊すること)

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

eligible

適格な,適任の,選ばれる資格のある

有資格者,適格者

fool

〈C〉『ばか者』

〈C〉(昔,王候貴族に仕えた)道化師(jester)

〈U〉〈C〉フール(煮てつぶした果物にクリームをかけた食品)

〈人〉‘を'だます,かつぐ

〈人が〉ばかなまねをする,ふざける,冗談をいう

愚かな

gynecologist

婦人科医

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

except

…『を除いて』,のほかは

(…から)…‘を'『除く』,除外する《+『名』+『from』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

consistent

『矛盾のない』

(主義・考え方などが)不変の,(人が)節操のある

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

height

〈U〉(物の)『高さ』《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa~》(一定の平面からの)高さ,海抜,標高

〈U〉〈C〉身長

〈C〉《しばしば複数形で単数扱い》高い所,高台

〈C〉《the~》『絶頂』,極致,まっ最中

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

endocrine

内分泌(ぶんぴつ)の

内分泌物;内分泌腺(せん)

realm

《文》王国(おもに法律・詩・修辞用語)

《しばしば複数形で》(学問などの)『分野』,領域

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

hospital

『病院』

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

Dutch

『オランダの』

オランダ人(語)の

〈U〉『オランダ語』

《the ~》《集合的;複数扱い》『オランダ人』

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

Afghanistan

アフガニスタン(アジア南西部にある共和国;首都はKabul)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

Boston

『ボストン』(米国Massachusetts州の州都)

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

midland

〈C〉(地域・国の)内陸,中部地方

《the Midlands》英国中部地方

内陸の,中部地方の

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

horror

〈U〉『恐怖』,身の毛のよだつ思い

《a~》(…の)『嫌悪』(けんお),毛ぎらい《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)恐ろしさ《+『of』+『名』》

〈C〉ぞっとさセルもの,いやな人

〈C〉《話》実にひどいもの

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

consign

《文》(…に)'を'引き渡す,ゆだねる,任せる,預ける《+『名』+『to』+『名』》

(ある目的・用途に)…'を'当てる,取っておく《+『名』+『to』+『名』》

〈商品〉'を'発送する,託送する

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

virtue

{U}『美徳』,徳;高潔

{U}(特に婦人の)節操,貞操

{C}(特定の)道徳,美徳

{U}{C}(物・事・人などの)(…という)『長所』,美点《+of+名(doing)》

{U}{C}(…するという)効力,ききめ《+of doing》

skeletal

骨格に;がい骨の;がい骨のような

marking

〈U〉(…に点・マークなどの)印をつけること;(…の)彩点《+『fo』+『名』》

〈C〉印,点;(鳥獣の皮・毛などの)はん点,模様

destine

…‘を'『運命づける』;予定しておく:《『be destined to』 do…する(…になる)運命にある》

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

estrogen

エストロゲン(動物の雌を発情させる卵胞ホルモン)(《英》oestrogen)

potent

《文》(特に政治的に)有力な,強力な

(薬・酒などが)効きめのある

(議論などが)説得力のある,力強い

(男性が)性交可能な

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

plat

小さな地面(地所)

(土地などの)図面,地図

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

Thailand

タイ(東南アジア中部の王国;首都は Bangkok)

genital

生殖の,生殖器の

plastic surgery

成形外科

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

judge

『裁判官』,判事

(競技・コンテストなどの)『審査員』,審判

(…の)『鑑定家』,目のきく人,(物事の)よしあしの分かる人《+『of』+『名』》

〈人・事件〉‘を'『裁判する』

〈競技など〉‘を'『審判する』,〈コンテストなど〉‘を'審査する

〈人・物事〉‘を'『判断する』,『評価する』;…‘と'[判断して]思う

(…で…を)判断する,評価する《+『of』+『名』+『by』+『名』》

(裁判官・審判などとして)(…を)裁く,判定する;(…の間の)優劣を判定する《+『between』+『名』》

debate

〈C〉〈U〉『討論』(discussion);『論争』(dispute)

〈C〉(公式の)討論会

〈U〉熟考

…'を'『討論する』,討議する

…'を'熟慮する,熟考する(consider)

(…と…について)討論する,討議する《+『with』+『名』+『on』(『upon, about』)+『名』》

quip

(特に当意即妙な)警句,気のきいた言葉

しんらつな言葉

気のきいたこと(皮肉)を言う

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

self

(他人と区別して)『自己』,自分,自身

〈C〉(人・物の)本質,個性;性格の一面

〈U〉私利,私欲,私心

同じ材料でできた,共ぎれの

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

contestant

争う人,競争相手,(競技会などの)出場者

rearrange

(以前とは別の様式で)…‘を'整理し直す,配列し直す

DNA

deoxyribonucleic acidディオキシリボ核酸

spokeswoman

女性スポークスマン

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

contract

(売買,請負などの)『契約』,約定(agreement),請負

契約書

…'を'『引き締める』,縮める

〈よくない事・いやな事〉'を'『身に負う』

…'を'契約する』,請け負う,約束する

〈語・音節・句など〉'を'縮約する(do notをdon't, I haveをI'veとするなど)

『縮む』,縮まる

(…を…と)契約する,請け負う《+『with』+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

tease

〈人・動物〉‘を'『いじめる』,からかう

《米》(逆にくしを入れて)〈髪〉‘を'逆立てる

〈布〉‘に'毛羽を立てる

(紡ぐため)〈羊毛など〉‘を'すく

人(動物)をしつこくいじめる(からかう)

いじめる人,からかう人

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

identical

《the identical》『同一の』,全く同じの

『等しい』,同様な

twin

『双生児の一人』;《複数形で》双生児,ふたご

よく似た人(物)の片方;《複数形で》対

ふたごの;対の

〈ある都市〉‘を'(…と)姉妹関係にする《+名+with+名》

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

herself

《強意用法》

《[代]名詞と同格に用いて》『彼女自身』,彼女自ら

《再帰用法》

《動詞・前置詞の目的語として》『彼女自身を(に)』,自分を(に)

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

conscious

《補語にのみ用いて》『気づいている』,知っている,意識している

《補語にのみ用いて》(…に)『反応を示す』,意識(知覚)のある《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『意識した』,わざとらしい

考えることができる,意志のある

blockade

(軍事力による港・海岸線などの)封鎖,閉鎖

封鎖を行う軍隊

障害物,妨害物

(軍事力により)〈港など〉'を'封鎖する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

prominent

『突き出た』,隆起した

目立った,すぐ目につく

『著名な』;卓越した,傑出した

Adam

アダム(聖書によれば,神が天地を創造したとき,最初Adamをつくり,そのろっ骨の1本から最初の女Eveを造ったという)

apple

『リンゴ』;リンゴの木

angular

かどのある,とがった

かどから成る;かどを成す;角度で測った

骨ばった,やせこけた

(態度が)ぎこちない,堅苦しい

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

spurt

〈液体などが〉噴出する,ほとばしる《+『out』》

スパートする,力走(力泳)する

〈液体など〉‘を'噴出させる,ほとばしらせる

(液体などの)噴出,ほとばしり;(感情・エネルギーなどの)激発

(レースの途中や最後の)力走,力泳,力闘

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

White House

ホワイトハウス,白亜館(Washington, D.C.にある米国大統領官邸)

ホワイトハウス当局

overturn

…‘を'ひっくり返す(turn over)

…‘を'体倒する

ひっくり返る

〈政府などが〉倒れる

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

Maine

メーン州(米国北東部大西洋岸の州で,州都はAugusta,《略》『Me.,ME』)

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

legislator

法律制定者,立法者

立法府(国会・州議会)議員

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

discrimination

区別(識別)すること

(…に対する)差別待遇《+『against』+『名』》

識別力,鋭く見分ける力

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

employment

〈U〉(人の)『雇用』

〈U〉(物・能力・時間の)使用《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『職』,職業,仕事

accommodation

〈U〉『宿泊』;《複数形で》(旅館などの)『宿泊設備』

〈C〉便宜,助け

〈U〉(…への)『適応』,順応《+『to』+『名』》

〈C〉調停,和解

New England

ニューイングランド(Connecticut,Massachusetts,Rhode Island,Vermont,New Hampshire,Maineの米国北東部6州)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

expensive

『費用のかかる』,高価な

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

fortune

〈U〉『運』,『運勢』,運命

〈U〉〈C〉幸運;《F-》運命の女神

〈U〉『富』(とみ),財産(riches, wealth);〈C〉大金,巨万の富

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

truly

『偽りなく』,心から

まことに,全く(indeed);ほんとうに,実に(really)

正確に,寸分違わず(exactly)

inclusive

『全部を含んだ』,包括的な

《数詞などの後に用いて》(勘定などに)含めて,入れて(《略》『incl.』)

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画