TED日本語 - ポール・フォレロス: 貧困を減らすには?家を直そう

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

1985年、建築家のポール・フォレロスは、アボリジニが運営する医療施設の責任者に南オーストラリアの小さな原住民のコミュニティで「人々が病気にならないようにする」という課題を突きつけられました。本質を見極めるポイントは ー 医学の視点に捉われず、現地の環境を変えること。生き生きとした対話型の語り口で、フォレロスは自身が率いる"ヘルス ハビタ"がオーストラリア国内外で取り組んでいる、実用的な修繕を施すことで貧困を減らすプロジェクトを紹介します。

Script

貧困を無くすという発想は とても偉大な目標です ここにお集まりの皆さん どなたも異論はないでしょう 私が懸念するのは それをお金に不自由ない政治家や カリスマ的なロックスターが 口にすると いとも簡単に聞こえるということです

さて私は 潤沢な資金も無ければ 法案を制定できる訳でもない まして ギターを手にしてる訳でもありません そういうことは 他の誰かに任せます でも アイディアならあります "ハウジング フォー ヘルス"というアイディアです

"ハウジング フォー ヘルス"は貧しい人々と共に活動します そうした人々が住む地域で活動し 彼等を より健康にするのが目的です 過去28年もの間 厳しく 気の遠くなるような且つ汚い仕事を 文字通り何千人もの人々が オーストラリア各地 また最近では海外で行ってきました その成果を見ると明確な目的に基づく計画は 最も劣悪な生活環境すら改善出来ることが明らかになりました 衛生状態を向上させ 更に貧困そのものを 撲滅できないまでも減らすことは可能なのです

この物語の起源である 1985年の 中央オーストラリアから始めましょう ヤミ・レスターというアボリジニの男性が 医療施設を営んでいました 何らかの疾患を抱えてそこを訪れる人のうち 80%は感染症の患者でした 第三世界 ー開発途上国に多く見られる感染症 劣悪な生活環境が原因の病です

ヤミはアリススプリングスにチームを編成しました 医師も加わりました 環境衛生士も参加しました そして彼はプロジェクトに携わる地元のアボリジニの人々を 自ら選びました まず最初のミーティングで彼は資金が無いと告げました なんて幸先がいいでしょうねお金がないんですから 期間は6ヶ月 そしてアボリジニ語で言うところの "uwankara palyanku kanyintjaku" 直訳すると"人々を病気にしない計画" という 意義深い任務を遂行する ー それが我々の任務でした

まず最初に 医師が6ヶ月ほど現場を離れ 後に我々が目指すことになる 健康であるための9ヶ条に着手したのです そして6ヶ月後 彼はその9つの言葉を書いた紙切れをくれたんです 健康な生活の9原則: 入浴、洗濯、排水 栄養、密集、害獣・害虫、埃、温度、怪我

さあ 私は それはそれはがっかりしました ちょっと待った 壮大なアイディアには 立派なお題目が付き物 それも沢山の これじゃダメだ その時の私 そして今皆さんがご存知ないのは 彼は なぜこれらが目標に成り得るのか 地元や国レベル 更に国際的な保健衛生に関する 何千ページにも及ぶ研究結果を集約していたのです

その後間もなくして イラストが用意されたのには 単純な理由がありました 我々のボスであるアボリジニの人々や 年長者達は 一般的に文盲なので それぞれの項目が意味することを 絵で表わす必要があったんです 私達は彼等のコミュニティと共に活動するのであって 彼等が理解しない言語で 何が起ころうとしてるのか 伝えるようなことはしません

こうして目標が決まりました それらは ー その全てはご紹介出来ませんが ー 人と人々の健康問題を中心に据えて 健康を保つために必要な 物理的な環境の些細なことと 結びつけていくのです そして最優先課題は ご覧の通り 1日1回の入浴です 特に子供達の

殆どの皆さんは "はあ?随分簡単だな" と思っていらっしゃいますよね?

では今から皆さんに とても個人的な質問をします 今朝ここに来る前に その気になればシャワーを浴びられた人は? 実際に浴びたかどうかは 聞きませんよ そこまで失礼じゃありませんからはい 結構(笑) はい 大丈夫です 殆どの皆さんがシャワーを浴びられる 状態だったと言っていいでしょう

では 続いて次の課題です ここにある25軒の家から これと思う1軒を選んで下さい 選んでいただいたら その家の位置を しっかり覚えていて下さい 皆さん 選びましたか?その選んだ家に 2、3ヶ月住んでいただきますからちゃんと選んで下さい 場所は西オーストラリアの北西部とても良い所です

では皆さんの家のシャワーがちゃんと使えるかどうか見てみましょう 「おお」とか「えー」なんて声が聞こえますね

緑のチェックがついた家は シャワーが使えます あなたやお子さん達は大丈夫 赤いバツがついた家は ー うーん よくよく会場を見渡してみると 皆さんには大した影響はなさそうです なぜって? 皆さん全員 歳をとり過ぎてるからです そう言われてショックを受ける方もいるでしょう でも事実なんです 怒って席を立たれる前に申し上げると 今回の場合 "歳をとり過ぎてる" と言ったのは この会場にいる皆さんの殆どが 5歳以上だからです

我々が一番着目するのは 0歳から5歳までの乳幼児です なぜって? 入浴は病原菌を防ぐ手だてで 目や耳や胸 そして皮膚に起こる 一般的な感染症は 生後5年以内に発症した場合 一生涯その器官にダメージを与えるからです 一生に渡って影響が残るのです と言うことは 5歳になる頃に 視力が衰え その後も一生そのまま 同様に衰えた聴力も 一生そのまま 呼吸も困難になり 5歳までに 肺活量の3分の1を失うのです 皮膚炎でさえ 当初は我々もさほど深刻な問題とは 思っていませんでしたが 0歳から5歳の間に 軽い皮膚炎を発症した場合 腎不全を引き起こす可能性が増大し 40歳で人工透析が必要になります これは深刻な問題です だからこのチェックとバツが 子供達にとって とても重要な要素なのです

これらの印は 我々がオーストラリア中で見て回った 7800軒の住宅を示していて それと同じ比率になってます ご覧の通り35%のこうした さほど有名じゃない住宅には50,000人の原住民が暮していて うち35%ではシャワーが使えます またこれらの7800軒のうち 10%の住宅には 安全な電気システムがあり 58%の家では トイレが使用出来ました 検査方法は いたって簡単で一般的です シャワーの場合は お湯と水の両方が出るか 蛇口は2つとも使えるか 水を汲み上げてシャワーで 頭や身体をちゃんと洗えるか水が排水口からちゃんと流れるか ー 巧みな設計や美観 エレガントさじゃなく ただちゃんと機能するか調べます 同様のチェックを電気系統とトイレについても行いました

我々のプロジェクトの目的は不具合の度合いを測ることではありません 住宅の状態を改善のが目的です 活動初日から作業に取り掛かります 何かを保証したり 報告書を書いたりはしないことにしました 朝 工具や山のような装備品や作業員達と共に現場に行き 初日から現地のチームを訓練して 作業が出来るようにします 初日の夜までには そのコミュニティの 数軒の家は 朝到着した時より 良い状態になっています そうした活動が全ての住宅が改善されるまで 半年から1年続きます 1軒当りの予算は 総額で 7500ドルです それが平均的な予算です 半年から1年の工期が終了する頃全ての住宅を再びチェックします 資金はあっという間に無くなりますが そうした住宅の全ての機能を 改善するのは困難を極めます 1軒ごとに "9つの原則" に基づいた250ヶ所を 検査 チェックし修理を行うのです

そして7500ドルの資金がもたらした 成果がこちらです 86%のシャワー が使用可能になり 77%の電気系統が機能するようになり トイレに至っては90%が 使用出来るようになりました

ありがとう(拍手)

チームの皆が非常に良くやってくれます彼等の功績です

皆さんにも考えていただきたい 素朴な疑問があるんですが そもそも なぜこうした活動が必要なんでしょうか? なぜそんな劣悪な状態の住宅があるんでしょう? 70%のケースは 定期的なメンテナンスの不足が原因です 誰の家にも起こり得ることです 物は老朽化しますから 本来は州政府か地方自治体がやるべきです それがされないために 不具合が起こるのです また修理箇所のうち21%は 欠陥工事によるものです 上下逆だったり 前後を誤って取り付けられたものは 動きません だから直さなければならない

もしここ30年の間 オーストラリアに住んでいたら 残るもう1つの原因として "原住民が家屋を荒らすから" と聞かされてきたことでしょう それはとても強固な証拠の1つとされています 個人的には実際目撃したことはありませんが 原住民の住宅における問題とされ妨げになっています 確かに修理箇所のうち9%は 破損や誤用 酷使によるものです はっきり申し上げたいのは そこで暮らす人々は 問題の原因では全くないということです もっとしっかり追究しましょう 実際は住民は問題解決のために 大きな役割りを担っているんです 事実 オーストラリア人チームのうち75%は ー 今現在はそれ以上ですが その土地の原住民で 我々が活動するコミュニティの人々です 彼等はあらゆる仕事を行います

(拍手)

例えば2010年には831人の原住民が オーストラリア全土で トーレスストレート島で 全ての州で 彼等とその家族が 暮らす家を改善しました とても重要なことです

我々の活動は常に保健衛生に焦点を絞ってきましたそこがポイントです 途上国で見かけるばい菌トラコーマは失明の原因になります 途上国に多い病気ですが ご覧の通り 1990年代後半 とあるアボリジニのコミュニティでは 就学年齢の全児童のうち 95%が 進行性のトラコーマを患っていたのです

さあ どうしましょうか? まず最初に シャワーを修理します なぜって?シャワーでばい菌を洗い流すんです 学校にも洗浄施設を造り 子供達が1日に何度でも顔を洗えるようにしました ばい菌を洗い流すんです

次に 眼科医曰く埃によって目が傷つくと ばい菌が入り易いとのことですさて どうするか? 埃の博士に連絡したところ ーはい そういう人がいるんです 彼が採掘会社から派遣されてきました 採掘場で粉塵レベルを管理してる人ですが 到着して丸1日経たないうちに その地域の粉塵の殆どは 地表から1メートル 以内に体積している風で巻き上がるタイプとし 土手を作って埃が家屋に入るのを防ぎ 子供達の目に悪影響を及ぼさないよう 対策することを勧めました 埃の侵入を防ぐために泥を使いました 博士は粉塵の測定器も提供してくれました 試したところ 粉塵は減少していました

次に細菌そのものを何とかしたいと考えました でもどうやって? そこでハエの博士に連絡したんです そう 世の中にはそういう人もいるんですね 我々のアボリジニの仲間に言われました 「あんた達白人は もっと世間を知った方がいい」 (笑) そのハエ博士は 即座にばい菌を媒介する ある種のハエを特定してくれました 彼はそのコミュニティの学童達に ご覧のような見事なハエ採り用の装置をくれました 子供達が採ったハエは パースの博士の元に送られます ばい菌が仕掛けに入った頃 博士は 糞コロガシを数匹を返送します 糞コロガシはラクダの糞を食べます エサが減ったハエは やがて死んでいきました そしてトラコーマも減ったのです 1年経つ頃には トラコーマは 極端に減少し その後も増えていません 我々は病の治療を行っただけでなくその原因だった環境を変えたのです そして遂に 病と決別できたのです

こうした些細な衛生状態の向上や 小さなパズルの1片が 大きな変化をもたらすのです ニューサウスウェールズ州の衛生局は進歩的なことで知られていますが 3年間に渡り独自に審議を行い 我々が過去10年に同州で行った この種のプロジェクトを検証したところ 劣悪な生活環境に起因する疾患で 入院する患者が 40%減少したことが判明しました 40%減ったんです

(拍手)

オーストラリアで活用したこうした原則が 他の場所でも使えるという例をご紹介します そうした場所の1つが ネパールです とても美しい所です 住民600人の小さな村から まだ村に1つもない トイレを作って欲しいと依頼されました 衛生状態は良くありません 壮大な計画や 大きなプロジェクトに付き物の 契約もなく ただ2家庭それぞれに トイレを作る それが目的でした 最初のトイレの設計段階で その家庭に昼食に招かれて その家の広間に通されました そこは煙でむせ返るような状態でした 彼等は唯一の燃料である生材を使って調理していたのです 木材から出る煙で息が詰まり 屋内ではとにかく息も出来ません その後 その地方の主たる疾患と死亡原因が 呼吸器不全であることを知りました

こうして突然2つの問題を抱えることになりました 当初はトイレを作って 人々の排泄物を 地表から消すことが目的でした これは大丈夫 でも突然2つ目の問題が浮上したのです どうやって煙害を抑えるか? これら2つの課題をクリアしないといけない 解決策はこうです 人糞を集める 動物の糞も集める それを室に入れバイオガス ー メタンガスを 抽出するんです そのガスで一日だいたい3~4時間の調理が可能で 清潔 無煙 そして使用料も掛かりません

(拍手)

皆さんにお伺いします こうした活動によって貧困は無くなりますか? 今この間にも作業している ネパールのチームに言わせれば 「冗談じゃない そんなこと企てる前に ー まずはあと300万基のトイレを作らなきゃならない それ以外 何も考えるつもりはないよ」

でもここにこうして座っている間に この村には100基以上のトイレが設置され 近隣にも数基が作られました 1000人をゆうに超える人々が 日々使用しています ヤミ・ラマはまだ少年です トイレができたことで 路上から人糞が消え そのため 細菌による消化器の感染症にかかることが極端に少なくなりました カンジ・マヤは母親ですがとても満足しています 今頃は恐らく 無煙の燃料 バイオガスを使って 家族の昼食を作っているでしょう 彼女の肺の状態は良くなり今後も更に改善するでしょう なぜならもう煙の中で調理していないからです スリアはバイオガスを抽出した後の 排泄物を室から出すと 農作物の肥料に使います そして収穫高は3倍になり 家族にもたらされる食料も収入も増えました 最後は チームリーダーのビシュヌです彼は我々が作り上げたのは トイレだけでなく チームそのものだと思っています そしてそのチームは今 2つの村で作業していて そこでは次の2ヶ所の村の育成を行い こうして活動を拡大させていくのです それこそが鍵だと 私は考えます(拍手)

住民に問題はありません これまでそんな事実はありません 問題は劣悪な生活環境や家屋 そして人々に健康被害を及ぼすばい菌です それらの要因は地域や肌の色や 信仰によって限定されるものではありませんどれ1つとして 我々が取り組むべき課題に共通するのはただ1つ 貧困です

2000年の中頃に ネルソン・マンデラが ここからそう遠くないところで言いました 奴隷やアパルトヘイトのように「貧困は自然現象ではない ー 貧困を作り出すのは人間で貧困に耐え ー 貧困に打ち克つのも人間だ」 最後に申し上げます 何千人もの 一般の人々の力によって 彼等の途方もない努力によって 実際に衛生状態が改善し そして 僅かかもしれませんが 貧困を減少させたのです

お付き合いいただき ありがとうございました

(拍手)

The idea of eliminating poverty is a great goal. I don't think anyone in this room would disagree. What worries me is when politicians with money and charismatic rock stars use the words, it all just sounds so, so simple.

Now, I've got no bucket of money today and I've got no policy to release, and I certainly haven't got a guitar. I'll leave that to others. But I do have an idea, and that idea is called Housing for Health.

Housing For Health works with poor people. It works in the places where they live, and the work is done to improve their health. Over the last 28 years, this tough, grinding, dirty work has been done by literally thousands of people around Australia, and more recently overseas, and their work has proven that focused design can improve even the poorest living environments. It can improve health, and it can play a part in reducing, if not eliminating, poverty.

I'm going to start where the story began,1985, in central Australia. A man called Yami Lester, an Aboriginal man, was running a health service. Eighty percent of what walked in the door, in terms of illness, was infectious disease -- third world, developing world infectious disease, caused by a poor living environment.

Yami assembled a team in Alice Springs. He got a medical doctor. He got an environmental health guy. And he hand-selected a team of local Aboriginal people to work on this project. Yami told us at that first meeting, there's no money. Always a good start, no money. You have six months. And I want you to start on a project which in his language he called "uwankara palyanku kanyintjaku," which, translated, is "a plan to stop people getting sick," a profound brief. That was our task.

First step, the medical doctor went away for about six months, and he worked on what were to become these nine health goals, what were we aiming at. After six months of work, he came to my office and presented me with those nine words on a piece of paper.

[ Washing, clothes, wastewater, nutrition ... ]

Now, I was very, very unimpressed. Come on. Big ideas need big words and preferably a lot of them. This didn't fit the bill. What I didn't see and what you can't see is that he'd assembled thousands of pages of local, national and international health research that filled out the picture as to why these were the health targets.

The pictures that came a bit later had a very simple reason. The Aboriginal people who were our bosses and the senior people were most commonly illiterate, so the story had to be told in pictures of what were these goals. We work with the community, not telling them what was going to happen in a language they didn't understand.

So we had the goals, and each one of these goals -- and I won't go through them all - puts at the center the person and their health issue, and it then connects them to the bits of the physical environment that are actually needed to keep their health good. And the highest priority, you see on the screen, is washing people once a day, particularly children.

Now I hope most of you are thinking, "What? That sounds simple."

Now, I'm going to ask you all a very personal question. This morning before you came, who could have had a wash using a shower? I'm not going to ask if you had a shower, because I'm too polite. That's it. (Laughter) Okay. All right. I think it's fair to say, most people here could have had a shower this morning.

I'm going to ask you to do some more work. I want you all to select one of the houses of the 25 houses you see on the screen. I want you to select one of them and note the position of that house and keep that in your head. Have you all got a house? I'm going to ask you to live there for a few months, so make sure you've got it right. It's in the northwest of Western Australia, very pleasant place.

Okay. Let's see if your shower in that house is working. I hear some "aw" s and I hear some "aah."

If you get a green tick, your shower's working. You and your kids are fine. If you get a red cross, well, I've looked carefully around the room and it's not going to make much difference to this crew. Why? Because you're all too old. And I know that's going to come as a shock to some of you, but you are. Now before you get offended and leave, I've got to say that being too old in this case means that pretty much everyone in the room, I think, is over five years of age.

We're really concerned with kids naught to five. And why? Washing is the antidote to the sort of bugs, the common infectious diseases of the eyes, the ears, the chest and the skin that, if they occur in the first five years of life, permanently damage those organs. They leave a lifelong remnant. That means that, by the age of five, you can't see as well for the rest of your life. You can't hear as well for the rest of your life. You can't breath as well. You've lost a third of your lung capacity by the age of five. And even skin infection, which we originally thought wasn't that big a problem, mild skin infections naught to five give you a greatly increased chance of renal failure, needing dialysis at age 40. This is a big deal, so the ticks and crosses on the screen are actually critical for young kids.

Those ticks and crosses represent the 7,800 houses we've looked at nationally around Australia, the same proportion. What you see on the screen -- 35 percent of those not-so-famous houses lived in by 50,000 indigenous people,35 percent had a working shower. Ten percent of those same 7,800 houses had safe electrical systems, and 58 percent of those houses had a working toilet. These are by a simple, standard test: In the case of the shower, does it have hot and cold water,two taps that work, a shower rose to get water onto your head or onto your body, and a drain that takes the water away? Not well designed, not beautiful, not elegant -- just that they function. And the same test for the electrical system and the toilets.

Housing for Health projects aren't about measuring failure. They're actually about improving houses. We start on day one of every project -- we've learned, we don't make promises, we don't do reports. We arrive in the morning with tools, tons of equipment, trades, and we train up a local team on the first day to start work. By the evening of the first day, a few houses in that community are better than when we started in the morning. That work continues for six to 12 months until all the houses are improved and we've spent our budget of 7,500 dollars total per house. That's our average budget. At the end of six months to a year, we test every house again. It's very easy to spend money. It's very difficult to improve the function of all those parts of the house, and for a whole house, the nine healthy living practices, we test, check and fix 250 items in every house.

And these are the results we can get with our 7,500 dollars. We can get showers up to 86 percent working, we can get electrical systems up to 77 percent working, and we can get 90 percent of toilets working in those 7,500 houses.

Thank you. (Applause)

The teams do a great job, and that's their work.

I think there's an obvious question that I hope you're thinking about. Why do we have to do this work? Why are the houses in such poor condition? Seventy percent of the work we do is due to lack of routine maintenance, the sort of things that happen in all our houses. Things wear out. Should have been done by state government or local government. Simply not done, the house doesn't work. Twenty-one percent of the things we fix are due to faulty construction, literally things that are built upside down and back-to-front. They don't work. We have to fix them.

And if you've lived in Australia in the last 30 years, the final cause -- You will have heard always that indigenous people trash houses. It's one of the almost rock-solid pieces of evidence, which I've never seen evidence for, that's always ruled out as that's the problem with indigenous housing. Well,nine percent of what we spend is damage, misuse or abuse of any sort. We argue strongly that the people living in the house are simply not the problem. And we'll go a lot further than that. The people living in the house are actually a major part of the solution. Seventy-five percent of our national team in Australia, over 75 at the minute, are actually local, indigenous people from the communities we work in. They do all aspects of the work.

(Applause)

In 2010, for example, there were 831, all over Australia, and the Torres Strait Islands, all states, working to improve the houses where they and their families live, and that's an important thing.

Our work's always had a focus on health. That's the key. The developing world bug trachoma, it causes blindness. It's a developing world illness, and yet, the picture you see behind is in an Aboriginal community in the late 1990s where 95 percent of school-aged kids had active trachoma in their eyes doing damage.

Okay, what do we do? Well, first thing we do, we get showers working. Why? Because that flushes the bug out. We put washing facilities in the school as well, so kids can wash their faces many times during the day. We wash the bug out.

Second, the eye doctors tell us that dust scours the eye and lets the bug in quick. So what do we do? We call up the doctor of dust, and there is such a person. He was loaned to us by a mining company. He controls dust on mining company sites, and he came out, and within a day it worked out that most dust in this community was within a meter of the ground, the wind-driven dust, so he suggested making mounds to catch the dust before it went into the house area and affected the eyes of kids. So we used dirt to stop dust. We did it. He provided us dust monitors. We tested and we reduced the dust.

Then we wanted to get rid of the bug generally. So how do we do that? Well, we call up the doctor of flies, and yes there is a doctor of flies. As our Aboriginal mate said, "You white fellows ought to get out more." (Laughter) And the doctor of flies very quickly determined that there was one fly that carried the bug. He could give school kids in this community the beautiful fly trap you see above in the slide. They could trap the flies, send them to him in Perth. When the bug was in the gut, he'd send back by return post some dung beetles. The dung beetles ate the camel dung, the flies died through lack of food, and trachoma dropped. And over the year, trachoma dropped radically in this place, and stayed low. We changed the environment, not just treated the eyes. And finally, you get a good eye.

All these small health gains and small pieces of the puzzle make a big difference. The New South Wales Department of Health, that radical organization, did an independent trial over three years to look at 10 years of the work we've been doing in these sorts of projects in New South Wales, and they found a 40-percent reduction in hospital admissions for the illnesses that you could attribute to the poor environment. A 40-percent reduction.

(Applause)

Just to show that the principles we've used in Australia can be used in other places, I'm just going to go to one other place, and that's Nepal, and what a beautiful place to go. We were asked by a small village of 600 people to go in and make toilets where none existed. Health was poor. We went in with no grand plan, no grand promises of a great program, just the offer to build two toilets for two families. It was during the design of the first toilet that I went for lunch, invited by the family into their main room of the house. It was choking with smoke. People were cooking on their only fuel source, green timber. The smoke coming off that timber is choking, and in an enclosed house, you simply can't breathe. Later we found the leading cause of illness and death in this particular region is through respiratory failure.

So all of a sudden we had two problems. We were there originally to look at toilets and get human waste off the ground. That's fine. But all of a sudden now there was a second problem. How do we actually get the smoke down? So two problems, and design should be about more than one thing. Solution: Take human waste, take animal waste, put it into a chamber, out of that extract biogas, methane gas. The gas gives three to four hours cooking a day -- clean, smokeless and free for the family.

(Applause)

I put it to you, is this eliminating poverty? And the answer from the Nepali team who is working at the minute would say, don't be ridiculous, we have three million more toilets to build before we can even make a stab at that claim. And I don't pretend anything else.

But as we all sit here today, there are now over 100 toilets built in this village and a couple nearby. Well over 1,000 people use those toilets. Yami Lama, he's a young boy. He's got significantly less gut infection because he's now got toilets, and there isn't human waste on the ground. Kanji Maya, she's a mother and a proud one. She's probably right now cooking lunch for her family on biogas, smokeless fuel. Her lungs have got better, and they'll get better as time increases, because she's not cooking in the same smoke. Surya takes the waste out of the biogas chamber when it's shed the gas, he puts it on his crops. He's trebled his crop income, more food for the family and more money for the family. And finally Bishnu, the leader of the team, has now understood that not only have we built toilets, we've also built a team, and that team is now working in two villages where they're training up the next two villages to keep the work expanding. And that, to me, is the key.

(Applause)

People are not the problem. We've never found that. The problem: poor living environment, poor housing, and the bugs that do people harm. None of those are limited by geography, by skin color or by religion. None of them. The common link between all the work we've had to do is one thing, and that's poverty.

Nelson Mandela said, in the mid-2000s, not too far from here, he said that like slavery and Apartheid, "Poverty is not natural. It's man-made and can be overcome and eradicated by the actions of human beings." I want to end by saying it's been the actions of thousands of ordinary human beings doing, I think, extraordinary work, that have actually improved health, and, maybe only in a small way, reduced poverty.

Thank you very much for your time.

(Applause)

The idea of eliminating poverty is a great goal.//

貧困を無くすという発想は とても偉大な目標です

I don't think anyone/ in this room would disagree.//

ここにお集まりの皆さん どなたも異論はないでしょう

What worries me/ is/ when politicians/ with money/ and charismatic rock stars use the words,/ it all just sounds so,/ so simple.//

私が懸念するのは それをお金に不自由ない政治家や カリスマ的なロックスターが 口にすると いとも簡単に聞こえるということです

Now,/ I've got no bucket of money/ today/ and I've got no policy/ to release,/ and I certainly haven't got a guitar.//

さて私は 潤沢な資金も無ければ 法案を制定できる訳でもない まして ギターを手にしてる訳でもありません

I'll leave that to others.//

そういうことは 他の誰かに任せます

But I do have an idea,/ and/ that idea is called Housing/ for Health.//

でも アイディアならあります "ハウジング フォー ヘルス"というアイディアです

Housing For Health works with poor people.//

"ハウジング フォー ヘルス"は貧しい人々と共に活動します

It works in the places/ where they live,/ and the work is done to improve/ their health.//

そうした人々が住む地域で活動し 彼等を より健康にするのが目的です

Over the last 28 years,/ this tough, grinding, dirty work has been done by literally thousands of people/ around Australia,/ and more recently overseas,/ and their work has proven/ that focused design can improve even the poorest living environments.//

過去28年もの間 厳しく 気の遠くなるような且つ汚い仕事を 文字通り何千人もの人々が オーストラリア各地 また最近では海外で行ってきました その成果を見ると明確な目的に基づく計画は 最も劣悪な生活環境すら改善出来ることが明らかになりました

It can improve health,/ and it can play a part/ in reducing,/ if not eliminating,/ poverty.//

衛生状態を向上させ 更に貧困そのものを 撲滅できないまでも減らすことは可能なのです

I'm going to start/ where the story began,/1985,/ in central Australia.//

この物語の起源である 1985年の 中央オーストラリアから始めましょう

A man called Yami Lester,/ an Aboriginal man,/ was running a health service.//

ヤミ・レスターというアボリジニの男性が 医療施設を営んでいました

Eighty percent of what walked in the door,/ in terms of illness,/ was infectious disease --/ third world,/ developing world infectious disease,/ caused by a poor living environment.//

何らかの疾患を抱えてそこを訪れる人のうち 80%は感染症の患者でした 第三世界 ー開発途上国に多く見られる感染症 劣悪な生活環境が原因の病です

Yami assembled a team/ in Alice Springs.//

ヤミはアリススプリングスにチームを編成しました

He got a medical doctor.//

医師も加わりました

環境衛生士も参加しました

And he hand-selected a team of local Aboriginal people/ to work on this project.//

そして彼はプロジェクトに携わる地元のアボリジニの人々を 自ら選びました

Yami told us/ at that first meeting,/ there's no money.//

まず最初のミーティングで彼は資金が無いと告げました

Always a good start,/ no money.//

なんて幸先がいいでしょうねお金がないんですから

You have six months.//

期間は6ヶ月

And I want you/ to start on a project/ which in his language/ he called "uwankara palyanku kanyintjaku,/"/ which,/ translated,/ is "a plan/ to stop people/ getting sick,/"/ a profound brief.//

そしてアボリジニ語で言うところの "uwankara palyanku kanyintjaku" 直訳すると"人々を病気にしない計画" という 意義深い任務を遂行する ー

That was our task.//

それが我々の任務でした

First step,/ the medical doctor went away/ for about six months,/ and he worked on what were to become/ these nine health goals,/ what were we/ aiming at.//

まず最初に 医師が6ヶ月ほど現場を離れ 後に我々が目指すことになる 健康であるための9ヶ条に着手したのです

After six months of work,/ he came to my office/ and presented me/ with those nine words/ on a piece of paper.//

そして6ヶ月後 彼はその9つの言葉を書いた紙切れをくれたんです 健康な生活の9原則: 入浴、洗濯、排水 栄養、密集、害獣・害虫、埃、温度、怪我

[ Washing,/ clothes,/ wastewater,/ nutrition ...// ]//

Now,/ I was very, very unimpressed.//

さあ 私は それはそれはがっかりしました

Come on.//

ちょっと待った

Big ideas need big words/ and preferably/ a lot of them.//

壮大なアイディアには 立派なお題目が付き物 それも沢山の

This didn't fit the bill.//

これじゃダメだ

What I didn't see/ and what you can't see is/ that he'd assembled thousands of pages of local, national and international health research/ that filled out/ the picture/ as/ to/ why these were the health targets.//

その時の私 そして今皆さんがご存知ないのは 彼は なぜこれらが目標に成り得るのか 地元や国レベル 更に国際的な保健衛生に関する 何千ページにも及ぶ研究結果を集約していたのです

The pictures/ that came a bit later had a very simple reason.//

その後間もなくして イラストが用意されたのには 単純な理由がありました

The Aboriginal people/ who were our bosses/ and the senior people were most commonly illiterate,/ so the story had to be told in pictures of what were these goals.//

我々のボスであるアボリジニの人々や 年長者達は 一般的に文盲なので それぞれの項目が意味することを 絵で表わす必要があったんです

We work with the community,/ not telling them/ what was going to happen/ in a language/ they didn't understand.//

私達は彼等のコミュニティと共に活動するのであって 彼等が理解しない言語で 何が起ころうとしてるのか 伝えるようなことはしません

So we had the goals,/ and each one of these goals --/ and I won't go through them/ all - puts/ at the center/ the person and their health issue,/ and it then connects them/ to the bits of the physical environment/ that are actually needed to keep their health good.//

こうして目標が決まりました それらは ー その全てはご紹介出来ませんが ー 人と人々の健康問題を中心に据えて 健康を保つために必要な 物理的な環境の些細なことと 結びつけていくのです

And the highest priority,/ you see on the screen,/ is washing people/ once a day,/ particularly/ children.//

そして最優先課題は ご覧の通り 1日1回の入浴です 特に子供達の

Now/ I hope most of you are thinking,/ "What?// That sounds simple."//

殆どの皆さんは "はあ?随分簡単だな" と思っていらっしゃいますよね?

Now,/ I'm going to ask/ you/ all a very personal question.//

では今から皆さんに とても個人的な質問をします

This morning/ before you came,/ who could have had a wash using a shower?//

今朝ここに来る前に その気になればシャワーを浴びられた人は?

I'm not going to ask/ if you had a shower,/ because I'm too polite.// That's it.// (Laughter) Okay.// All right.//

実際に浴びたかどうかは 聞きませんよ そこまで失礼じゃありませんからはい 結構(笑) はい 大丈夫です

I think/ it's fair/ to say,/ most people here could have had a shower/ this morning.//

殆どの皆さんがシャワーを浴びられる 状態だったと言っていいでしょう

I'm going to ask/ you/ to do some more work.//

では 続いて次の課題です

I want you all/ to select one of the houses of the 25 houses/ you see on the screen.//

ここにある25軒の家から これと思う1軒を選んで下さい

I want you/ to select one of them/ and note the position of that house/ and keep/ that in your head.//

選んでいただいたら その家の位置を しっかり覚えていて下さい

Have you all got a house?// I'm going to ask/ you/ to live there/ for a few months,/ so make sure/ you've got it right.//

皆さん 選びましたか?その選んだ家に 2、3ヶ月住んでいただきますからちゃんと選んで下さい

It's in the northwest of Western Australia,/ very pleasant place.//

場所は西オーストラリアの北西部とても良い所です

Okay.// Let's see/ if your shower/ in that house is working.//

では皆さんの家のシャワーがちゃんと使えるかどうか見てみましょう

I hear some "aw"/ s/ and I hear some "aah."//

「おお」とか「えー」なんて声が聞こえますね

If you get a green tick,/ your shower's working.//

緑のチェックがついた家は シャワーが使えます

You/ and your kids are fine.//

あなたやお子さん達は大丈夫

If you get a red cross,/ well,/ I've looked carefully/ around the room/ and it's not going to make/ much difference/ to this crew.//

赤いバツがついた家は ー うーん よくよく会場を見渡してみると 皆さんには大した影響はなさそうです

Why?// Because you're all too old.//

なぜって? 皆さん全員 歳をとり過ぎてるからです

And I know/ that's going to come/ as a shock/ to some of you,/ but you are.//

そう言われてショックを受ける方もいるでしょう でも事実なんです

Now/ before you get offended/ and leave,/ I've got to say/ that being too old/ in this case means/ that pretty much everyone/ in the room,/ I think,/ is over five years of age.//

怒って席を立たれる前に申し上げると 今回の場合 "歳をとり過ぎてる" と言ったのは この会場にいる皆さんの殆どが 5歳以上だからです

We're really concerned with kids naught to five.//

我々が一番着目するのは 0歳から5歳までの乳幼児です

And why?// Washing is the antidote/ to the sort of bugs,/ the common infectious diseases of the eyes,/ the ears,/ the chest and the skin/ that,/ if they occur in the first five years of life,/ permanently damage those organs.//

なぜって? 入浴は病原菌を防ぐ手だてで 目や耳や胸 そして皮膚に起こる 一般的な感染症は 生後5年以内に発症した場合 一生涯その器官にダメージを与えるからです

They leave a lifelong remnant.//

一生に渡って影響が残るのです

That means/ that,/ by the age of five,/ you can't see as well/ for the rest of your life.//

と言うことは 5歳になる頃に 視力が衰え その後も一生そのまま

You can't hear as well/ for the rest of your life.//

同様に衰えた聴力も 一生そのまま

You can't breath as well.// You've lost a third of your lung capacity/ by the age of five.//

呼吸も困難になり 5歳までに 肺活量の3分の1を失うのです

And even skin infection,/ which we originally thought/ wasn't that big a problem,/ mild skin infections naught to five give you/ a greatly increased chance of renal failure,/ needing dialysis/ at age 40.//

皮膚炎でさえ 当初は我々もさほど深刻な問題とは 思っていませんでしたが 0歳から5歳の間に 軽い皮膚炎を発症した場合 腎不全を引き起こす可能性が増大し 40歳で人工透析が必要になります

This is a big deal,/ so the ticks and crosses/ on the screen are actually critical/ for young kids.//

これは深刻な問題です だからこのチェックとバツが 子供達にとって とても重要な要素なのです

Those ticks and crosses represent the 7,800 houses/ we've looked at nationally/ around Australia,/ the same proportion.//

これらの印は 我々がオーストラリア中で見て回った 7800軒の住宅を示していて それと同じ比率になってます

What you see on the screen --/ 35 percent of those not-so-famous houses lived in/ by 50,000 indigenous people,/35 percent had a working shower.//

ご覧の通り35%のこうした さほど有名じゃない住宅には50,000人の原住民が暮していて うち35%ではシャワーが使えます

Ten percent of those same 7,800 houses had safe electrical systems,/ and 58 percent of those houses had a working toilet.//

またこれらの7800軒のうち 10%の住宅には 安全な電気システムがあり 58%の家では トイレが使用出来ました

These are by a simple, standard test:/ In the case of the shower,/ does it have hot and cold water,/two taps/ that work,/ a shower rose to get/ water/ onto your head/ or/ onto your body,/ and a drain/ that takes the water away?//

検査方法は いたって簡単で一般的です シャワーの場合は お湯と水の両方が出るか 蛇口は2つとも使えるか 水を汲み上げてシャワーで 頭や身体をちゃんと洗えるか水が排水口からちゃんと流れるか ー

Not well designed, not beautiful, not elegant --/ just/ that they function.//

巧みな設計や美観 エレガントさじゃなく ただちゃんと機能するか調べます

And the same test/ for the electrical system and the toilets.//

同様のチェックを電気系統とトイレについても行いました

Housing for Health projects aren't about measuring failure.//

我々のプロジェクトの目的は不具合の度合いを測ることではありません

They're actually/ about improving houses.//

住宅の状態を改善のが目的です

We start on day/ one of every project --/ we've learned,/ we don't make promises,/ we don't do reports.//

活動初日から作業に取り掛かります 何かを保証したり 報告書を書いたりはしないことにしました

We arrive in the morning/ with tools,/ tons of equipment,/ trades,/ and we train up/ a local team/ on the first day/ to start work.//

朝 工具や山のような装備品や作業員達と共に現場に行き 初日から現地のチームを訓練して 作業が出来るようにします

By the evening of the first day,/ a few houses/ in that community are better/ than when we started in the morning.//

初日の夜までには そのコミュニティの 数軒の家は 朝到着した時より 良い状態になっています

That work continues for six to 12 months/ until all the houses are improved/ and we've spent our budget of 7,500 dollars total/ per house.//

そうした活動が全ての住宅が改善されるまで 半年から1年続きます 1軒当りの予算は 総額で 7500ドルです

That's our average budget.//

それが平均的な予算です

At the end of six months/ to a year,/ we test every house again.//

半年から1年の工期が終了する頃全ての住宅を再びチェックします

It's very easy/ to spend money.//

資金はあっという間に無くなりますが

It's very difficult/ to improve the function of all those parts of the house,/ and for a whole house,/ the nine healthy living practices,/ we test, check and fix/ 250 items/ in every house.//

そうした住宅の全ての機能を 改善するのは困難を極めます 1軒ごとに "9つの原則" に基づいた250ヶ所を 検査 チェックし修理を行うのです

And these are the results/ we can get with our 7,500 dollars.//

そして7500ドルの資金がもたらした 成果がこちらです

We can get showers/ up to 86 percent/ working,/ we can get electrical systems up to 77 percent working,/ and we can get 90 percent of toilets/ working in those 7,500 houses.//

86%のシャワー が使用可能になり 77%の電気系統が機能するようになり トイレに至っては90%が 使用出来るようになりました

Thank you.// (Applause)//

ありがとう(拍手)

The teams do a great job,/ and that's their work.//

チームの皆が非常に良くやってくれます彼等の功績です

I think/ there's an obvious question/ that I hope you're thinking/ about.//

皆さんにも考えていただきたい 素朴な疑問があるんですが

Why do we have to do this work?//

そもそも なぜこうした活動が必要なんでしょうか?

Why are the houses in such poor condition?//

なぜそんな劣悪な状態の住宅があるんでしょう?

Seventy percent of the work/ we do/ is due/ to lack of routine maintenance,/ the sort of things/ that happen in all our houses.//

70%のケースは 定期的なメンテナンスの不足が原因です 誰の家にも起こり得ることです

Things wear out.//

物は老朽化しますから

Should have been done by state government or local government.//

本来は州政府か地方自治体がやるべきです

Simply not done,/ the house doesn't work.//

それがされないために 不具合が起こるのです

Twenty-one percent of the things/ we fix/ are due/ to faulty construction,/ literally/ things/ that are built upside down and back-to-front.//

また修理箇所のうち21%は 欠陥工事によるものです 上下逆だったり 前後を誤って取り付けられたものは

They don't work.// We have to fix/ them.//

動きません だから直さなければならない

And/ if you've lived in Australia/ in the last 30 years,/ the final cause --/ You will have heard always/ that indigenous people trash houses.//

もしここ30年の間 オーストラリアに住んでいたら 残るもう1つの原因として "原住民が家屋を荒らすから" と聞かされてきたことでしょう

It's one of the almost rock-solid pieces of evidence,/ which I've never seen evidence for,/ that's always ruled out/ as that's the problem/ with indigenous housing.//

それはとても強固な証拠の1つとされています 個人的には実際目撃したことはありませんが 原住民の住宅における問題とされ妨げになっています

Well,/nine percent of what we spend/ is damage,/ misuse or abuse of any sort.//

確かに修理箇所のうち9%は 破損や誤用 酷使によるものです

We argue strongly/ that the people/ living in the house are simply not the problem.//

はっきり申し上げたいのは そこで暮らす人々は 問題の原因では全くないということです

And we'll go a lot further/ than that.//

もっとしっかり追究しましょう

The people/ living in the house are actually a major part of the solution.//

実際は住民は問題解決のために 大きな役割りを担っているんです

Seventy-five percent of our national team/ in Australia,/ over 75/ at the minute,/ are actually local, indigenous people/ from the communities/ we work in.//

事実 オーストラリア人チームのうち75%は ー 今現在はそれ以上ですが その土地の原住民で 我々が活動するコミュニティの人々です

They do all aspects of the work.//

彼等はあらゆる仕事を行います

(拍手)

In 2010,/ for example,/ there were 831,/ all over Australia,/ and the Torres Strait Islands,/ all states,/ working to improve the houses/ where they/ and their families live,/ and that's an important thing.//

例えば2010年には831人の原住民が オーストラリア全土で トーレスストレート島で 全ての州で 彼等とその家族が 暮らす家を改善しました とても重要なことです

Our work's always had a focus/ on health.// That's the key.//

我々の活動は常に保健衛生に焦点を絞ってきましたそこがポイントです

途上国で見かけるばい菌トラコーマは失明の原因になります

It's a developing world illness,/ and yet,/ the picture/ you see/ behind is in an Aboriginal community/ in the late 1990s/ where 95 percent of school-aged kids had active trachoma/ in their eyes/ doing damage.//

途上国に多い病気ですが ご覧の通り 1990年代後半 とあるアボリジニのコミュニティでは 就学年齢の全児童のうち 95%が 進行性のトラコーマを患っていたのです

Okay,/ what do we do?//

さあ どうしましょうか?

Well,/ first thing/ we do,/ we get showers/ working.//

まず最初に シャワーを修理します

Why?// Because that flushes the bug out.//

なぜって?シャワーでばい菌を洗い流すんです

We put washing/ facilities/ in the school as well,/ so kids can wash their faces/ many times/ during the day.//

学校にも洗浄施設を造り 子供達が1日に何度でも顔を洗えるようにしました

We wash the bug out.//

ばい菌を洗い流すんです

Second,/ the eye doctors tell us/ that dust scours the eye/ and lets the bug/ in quick.// So/ what do we do?//

次に 眼科医曰く埃によって目が傷つくと ばい菌が入り易いとのことですさて どうするか?

We call up/ the doctor of dust,/ and there is such a person.//

埃の博士に連絡したところ ーはい そういう人がいるんです

He was loaned to us/ by a mining company.//

彼が採掘会社から派遣されてきました

He controls dust/ on mining company sites,/ and he came out,/ and within a day/ it worked out/ that most dust/ in this community was within a meter of the ground,/ the wind-driven dust,/ so he suggested making/ mounds/ to catch the dust/ before it went into the house area/ and affected the eyes of kids.//

採掘場で粉塵レベルを管理してる人ですが 到着して丸1日経たないうちに その地域の粉塵の殆どは 地表から1メートル 以内に体積している風で巻き上がるタイプとし 土手を作って埃が家屋に入るのを防ぎ 子供達の目に悪影響を及ぼさないよう 対策することを勧めました

So we used dirt/ to stop dust.//

埃の侵入を防ぐために泥を使いました

We did it.// He provided us dust monitors.//

博士は粉塵の測定器も提供してくれました

We tested/ and we reduced the dust.//

試したところ 粉塵は減少していました

Then/ we wanted to get/ rid of the bug generally.//

次に細菌そのものを何とかしたいと考えました

So/ how do we do that?//

でもどうやって?

Well,/ we call up/ the doctor of flies,/ and yes/ there is a doctor of flies.//

そこでハエの博士に連絡したんです そう 世の中にはそういう人もいるんですね

As our Aboriginal mate said,/ "You white fellows ought to get out/ more."//

我々のアボリジニの仲間に言われました 「あんた達白人は もっと世間を知った方がいい」

(Laughter)/ And the doctor of flies very quickly determined/ that there was one fly/ that carried the bug.//

(笑) そのハエ博士は 即座にばい菌を媒介する ある種のハエを特定してくれました

He could give school kids/ in this community/ the beautiful fly trap/ you see above in the slide.//

彼はそのコミュニティの学童達に ご覧のような見事なハエ採り用の装置をくれました

They could trap the flies,/ send them/ to him/ in Perth.//

子供達が採ったハエは パースの博士の元に送られます

When the bug was in the gut,/ he'd send back/ by return/ post some dung beetles.//

ばい菌が仕掛けに入った頃 博士は 糞コロガシを数匹を返送します

The dung beetles ate the camel dung,/ the flies died through lack of food,/ and trachoma dropped.//

糞コロガシはラクダの糞を食べます エサが減ったハエは やがて死んでいきました そしてトラコーマも減ったのです

And/ over the year,/ trachoma dropped radically/ in this place,/ and stayed low.//

1年経つ頃には トラコーマは 極端に減少し その後も増えていません

We changed the environment,/ not just treated the eyes.//

我々は病の治療を行っただけでなくその原因だった環境を変えたのです

And finally,/ you get a good eye.//

そして遂に 病と決別できたのです

All these small health gains/ and small pieces of the puzzle make a big difference.//

こうした些細な衛生状態の向上や 小さなパズルの1片が 大きな変化をもたらすのです

The New South Wales Department of Health,/ that radical organization,/ did an independent trial/ over three years/ to look at 10 years of the work/ we've been doing in these sorts of projects/ in New South Wales,/ and they found a 40-percent reduction/ in hospital admissions/ for the illnesses/ that you could attribute to the poor environment.//

ニューサウスウェールズ州の衛生局は進歩的なことで知られていますが 3年間に渡り独自に審議を行い 我々が過去10年に同州で行った この種のプロジェクトを検証したところ 劣悪な生活環境に起因する疾患で 入院する患者が 40%減少したことが判明しました

A 40-percent reduction.//

40%減ったんです

(拍手)

Just to show/ that the principles/ we've used in Australia can be used in other places,/ I'm just going to go/ to one other place,/ and that's Nepal,/ and what a beautiful place to go.//

オーストラリアで活用したこうした原則が 他の場所でも使えるという例をご紹介します そうした場所の1つが ネパールです とても美しい所です

We were asked by a small village of 600 people/ to go in/ and make toilets/ where none existed.//

住民600人の小さな村から まだ村に1つもない トイレを作って欲しいと依頼されました

衛生状態は良くありません

We went in/ with no grand plan,/ no grand promises of a great program,/ just the offer to build two toilets/ for two families.//

壮大な計画や 大きなプロジェクトに付き物の 契約もなく ただ2家庭それぞれに トイレを作る それが目的でした

It was during the design of the first toilet/ that I went for lunch,/ invited by the family/ into their main room of the house.//

最初のトイレの設計段階で その家庭に昼食に招かれて その家の広間に通されました

It was choking with smoke.//

そこは煙でむせ返るような状態でした

People were cooking on their only fuel source,/ green timber.//

彼等は唯一の燃料である生材を使って調理していたのです

The smoke/ coming off/ that timber is choking,/ and in an enclosed house,/ you simply can't breathe.//

木材から出る煙で息が詰まり 屋内ではとにかく息も出来ません

Later/ we found the leading cause of illness and death/ in this particular region is through respiratory failure.//

その後 その地方の主たる疾患と死亡原因が 呼吸器不全であることを知りました

So all of a sudden/ we had two problems.//

こうして突然2つの問題を抱えることになりました

We were there originally/ to look at toilets/ and get human waste/ off the ground.// That's fine.//

当初はトイレを作って 人々の排泄物を 地表から消すことが目的でした これは大丈夫

But all of a sudden now/ there was a second problem.//

でも突然2つ目の問題が浮上したのです

How do we actually get the smoke down?// So two problems,/ and design should be about more than one thing.//

どうやって煙害を抑えるか? これら2つの課題をクリアしないといけない

Solution:/ Take human waste,/ take animal waste,/ put it/ into a chamber,/ out of that extract biogas,/ methane gas.//

解決策はこうです 人糞を集める 動物の糞も集める それを室に入れバイオガス ー メタンガスを 抽出するんです

The gas gives three to four hours/ cooking a day --/ clean, smokeless and free/ for the family.//

そのガスで一日だいたい3~4時間の調理が可能で 清潔 無煙 そして使用料も掛かりません

(拍手)

I put it/ to you,/ is this eliminating poverty?//

皆さんにお伺いします こうした活動によって貧困は無くなりますか?

And the answer/ from the Nepali team/ who is working at the minute would say,/ don't be ridiculous,/ we have three million more toilets/ to build/ before we can even make a stab/ at that claim.//

今この間にも作業している ネパールのチームに言わせれば 「冗談じゃない そんなこと企てる前に ー まずはあと300万基のトイレを作らなきゃならない

And I don't pretend anything else.//

それ以外 何も考えるつもりはないよ」

But/ as we/ all sit here/ today,/ there are now over 100 toilets built in this village and a couple nearby.//

でもここにこうして座っている間に この村には100基以上のトイレが設置され 近隣にも数基が作られました

Well/ over 1,000 people use those toilets.//

1000人をゆうに超える人々が 日々使用しています

Yami Lama,/ he's a young boy.//

ヤミ・ラマはまだ少年です

He's got significantly less gut infection/ because he's now got toilets,/ and there isn't human waste/ on the ground.//

トイレができたことで 路上から人糞が消え そのため 細菌による消化器の感染症にかかることが極端に少なくなりました

Kanji Maya,/ she's a mother and a proud one.//

カンジ・マヤは母親ですがとても満足しています

She's probably right now/ cooking lunch/ for her family/ on biogas,/ smokeless fuel.//

今頃は恐らく 無煙の燃料 バイオガスを使って 家族の昼食を作っているでしょう

Her lungs have got better,/ and they'll get better/ as time increases,/ because she's not cooking/ in the same smoke.//

彼女の肺の状態は良くなり今後も更に改善するでしょう なぜならもう煙の中で調理していないからです

Surya takes the waste/ out of the biogas chamber/ when it's shed the gas,/ he puts it/ on his crops.//

スリアはバイオガスを抽出した後の 排泄物を室から出すと 農作物の肥料に使います

He's trebled his crop income,/ more food/ for the family and more money/ for the family.//

そして収穫高は3倍になり 家族にもたらされる食料も収入も増えました

And finally/ Bishnu,/ the leader of the team,/ has now understood/ that not only have we built toilets,/ we've also built a team,/ and/ that team is now working in two villages/ where they're training up/ the next two villages/ to keep the work expanding.//

最後は チームリーダーのビシュヌです彼は我々が作り上げたのは トイレだけでなく チームそのものだと思っています そしてそのチームは今 2つの村で作業していて そこでは次の2ヶ所の村の育成を行い こうして活動を拡大させていくのです

And that,/ to me,/ is the key.//

それこそが鍵だと 私は考えます(拍手)

People are not the problem.//

住民に問題はありません

We've never found that.//

これまでそんな事実はありません

The problem:/ poor living environment,/ poor housing,/ and the bugs/ that do/ people harm.//

問題は劣悪な生活環境や家屋 そして人々に健康被害を及ぼすばい菌です

None of those are limited by geography,/ by skin color/ or/ by religion.// None of them.//

それらの要因は地域や肌の色や 信仰によって限定されるものではありませんどれ1つとして

The common link/ between all the work/ we've had to do/ is one thing,/ and that's poverty.//

我々が取り組むべき課題に共通するのはただ1つ 貧困です

Nelson Mandela said,/ in the mid-2000s,/ not too far/ from here,/ he said/ that like slavery and Apartheid,/ "Poverty is not natural.//

2000年の中頃に ネルソン・マンデラが ここからそう遠くないところで言いました 奴隷やアパルトヘイトのように「貧困は自然現象ではない ー

It's man-made/ and can be overcome and eradicated by the actions of human beings."//

貧困を作り出すのは人間で貧困に耐え ー 貧困に打ち克つのも人間だ」

I want to end/ by saying it's been the actions of thousands of ordinary human beings/ doing,/ I think,/ extraordinary work,/ that have actually improved health,/ and,/ maybe only/ in a small way,/ reduced poverty.//

最後に申し上げます 何千人もの 一般の人々の力によって 彼等の途方もない努力によって 実際に衛生状態が改善し そして 僅かかもしれませんが 貧困を減少させたのです

Thank you very much/ for your time.//

お付き合いいただき ありがとうございました

(拍手)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

eliminate

(…から)…‘を'『取り除く』,削除する(get rid of)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'考慮に入れない,無視する(disregard)

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

disagree

〈物事が〉(…と)『一致しない』,食い違う《+『with』+『名』》

〈人が〉『意見が合わない』;(…について人と)意見が合わない《+『with』+『名』+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈気候・食物などが〉(人に)合わない,適しない,害を与える《+『with』+『名』》(受動態にできない)

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

charismatic

人を引きつける非凡な能力(影響力)のある,教祖的力のある

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

star

『星』;恒(fixed star)

『星形のもの』;星章,星標(*)(asterisk)

『スター』,花形

(人の運勢を左右するといわれる)運星;《しばしば複数形で》運勢,運,星回り

(星印で示した)等級

《文》実現不可能な逆標(願望)

星の

花形の,主役の;卓越した,すぐれた

…を星(星形の物)で飾る;…‘に'星印をつける;(…を)…‘に'のようにちりばめる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'主役にする

主役を務める,主演する

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

bucket

『バケツ,手おけ』;(井戸の)つるべ

バケツ状の物;(水車・タービンなどの)水受け;(ポンプの)吸い子

バケツ1杯(の…)(bucketful)《+『of』+『名』》

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

release

(束縛・義務などから)〈人・動物など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

〈矢など〉‘を'放つ,〈爆弾〉‘を'投下する;〈締めつけた物〉‘を'ゆるめて放す

〈ニュースなど〉‘を'発表する;〈レコード・書籍など〉‘を'発売する,〈映画〉‘を'封切りする

(人に)〈権利など〉‘を'譲渡する《+『名』+『to』+『名』》

(束縛・義務などからの)『解放』,放免,免除《+『from』+『名』》

(ガスなどの)放出;(爆弾の)投下;(感情の)吐露《+『of』(『to』)+『名』》

(ニュースなどの)発表;(映画などの)封切り,(レコードなどの)発表

(機械の)作動装置,レリーズ

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

guitar

『ギター』

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

improve

…‘を'『もっとよくする』,改良する,改善する

〈時間・機会など〉‘を'『利用する』

(…の点で)『よくなる』,りっぱになる,上達する(become better)《+『in』+『名』》

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

dirty work

いやな仕事,下働き,よごれ仕事

《話》ごまかし,ぺてん

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

overseas

海を越えて,外国へ(abroad)

『海外の』,外国の,外国向けの

prove

…‘を'『証明する』

…‘を'『試す』,検討する

《『prove』[『to be』]+『名』(『形』)》(…と)『証明される』,わかる・「で」あると判明する

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

living

『生きている』

生活の;生活に適した

『現存の』,まだ使われている

『生き生きした』,活気のある

『生き写しの』

〈U〉生存;生活状態,暮らし

〈U〉《a~,one's~》『生計』,暮らしの費用(livelihood)

《the~》《複数扱い》生きている人々

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

aboriginal

土着の,もとからある

原住民

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

illness

(心身の)『病気』,不健康

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

assemble

(ある目的で)〈人・物〉'を'『集める』,集合させる

(部品を集めて)〈機械など〉'を'『組み立てる』

…'を'整とんする,きちんと並べる

(人が)集まる,会合する(meet)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

medical

『医学の』,医術の;医者の

内科の;内科治療を要する

診察

environmental

環境の;自然環境の

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

meeting

〈C〉『集会』,『会合』(assembly)

〈C〉《単数形で》出会い;(人物が)いっしょになること《+『of』+『名』》

〈U〉《the ~》《集合的に》参加者,参会者,会衆

〈C〉物がいっしょになる場所(地点);(川の)合流点,(道路の)交差点(junction)

〈C〉(特にクエーカー教徒の)礼拝集会,宗教会

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

profound

『深遠な』,深い洞察力をもった

《名詞の前に用いて》《文》深い,深い所の

心の底からの,深い

『完全な』,全くの

(書物・学説などが)深みのある,難解な

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

aim

(…に)〈銃・矢・ミサイルなど〉‘の'『ねらいをつける』,'を'向ける,〈物〉'を'ねらって投げつける《+『名』+『at』+『名』》

(…に)〈批判・皮肉など〉'を'『向ける』《+『名』+『at』+『名』》

(…を)『ねらう』,(…に)ねらいをつける《+『at』+『名』》

『目ざす』,目的とする

〈U〉(銃などの)『照準』,ねらい

〈C〉〈U〉『目的』,意図,ねらい

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

washing

洗うこと,洗濯

《しばしば the~》《集合的に》(一度に洗う)洗濯物

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

nutrition

(生物の)栄養摂取

栄養分,食物

preferably

好んで,むしろ

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

page

(本・手紙・新聞などの)『ページ』

(新聞などの)欄,記事

《文》注目すべき事件(時期)

…‘に'ページを付ける

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

international

『国際的な』,国家間の,万国の

国際関係の

国際競技,国際試合

国際試合出場者

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

boss

『ボス』,親方;社長,所長

《米》《軽べつして》政党の首領

…'を'支配する,牛耳(ぎゅうじ)る《+『around』(『about』)『名』・+『名』+『around』(about)》

senior

年上の

先任の, 古参の, 先輩の, 上級の; 上層の, 高級の;四年制大学の》 四年[最上]級の, 《高校の》 最高学年の; #中等教育の; 〈有価証券が〉優先権付きの, 上位の

本家の

年長者, 古老, 長老; 先任者, 古参者, 先輩, 上級者; 上官, 上役, 首席者; #《大学の》 上級生; 《大学などの》 最上級生

commonly

『一般に』,通例,普通

俗に,下品に

illiterate

読み書きのできない,文盲の

無学の,無教育の,無知な

{名}〈C〉

読み書きのできない実,無教育な人

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

priority

〈U〉(時間・順序で)(…より)先(前)であること《+『of』(『to』)+『名』》

〈C〉優先するもの(こと)

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

shower

《しばしば複数形で》『にわか雨』,にわか雪(あられ) ・(涙・弾丸・祝福・批判などの)『雨』,(…の)洪水《+『of』+『名』》・《米》共同して金を集めてお祝いのプレゼントを贈ること,祝い品贈呈会(特に結婚や出産を控えた婦人を祝って贈物をするパーティー) ・(また『shower bath』) ・『シャワー』・…に『水を注ぐ』・…を『降り注ぐ』・《itを主語にして》にわか雨が降る・(…に)降り注ぐ《+『on』(『upon』)+『名』》

シャワーを浴びる

polite

『礼儀正しい』,『ていねいな』

『先練された』,教養のある,上品な:

laughter

『笑い』,笑い声

okay

=OK,O.K.

fair

《米》(農産物・家畜などの)『品評会』;(一般に)『博覧会』

《英》定期市,縁日(特に祭日などに定期的に開かれ,見世物などが出てにぎわう)

慈善市(bazaar)

you all

《二人またはそれ以上の人たちに,また家族・団体などを代表する一人に直接呼びかけて》君たち,諸君 みなさん(アメリカ南部でよく使われます)

《方言》《一人に用いて》あなたは

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

position

〈C〉『位置;場所』;所在地

〈U〉所定の位置,適所

〈C〉『姿勢』,構え

〈U〉有利な地位(立場)

〈C〉《通例単数形で》(周囲の状況と関連する)『立場,境遇』;形勢,情況

〈C〉見解,態度

〈C〉(…としての)勤め口,職《+『as(of)+名』》

〈C〉(…の中の)地位《+『in+名』》

〈U〉(特に高い)社会的地位

《副詞[句]を伴って》…‘を'適当な(特定の)場所に置く

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

northwest

〈U〉《the~》『北西』(《略》『NW,N.W.』)

《the~》北西地域,北西部;《the N-》米国北西部[地方](特にIdaho,Oregon,Washington州を含む)

北西へ向かう

(風が)北西からの

北西へ(に)

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

pleasant

(物事が)『人に喜びを与える』,楽しい,心地よい

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

aw

(抗議・嫌悪などを表して)おお,うわあ

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

tick

(時計まどの)カチカチ[という音]

《英語》瞬間

照合(点検)済みの印,チェック

<時計などが>カチカチ音がする《+away》

<時が>過ぎる,経過する∥+by(away)》

《話》<人が>行動する,<機械などが>動く

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

carefully

『注意深く』,気をつけて

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

crew

(船・飛行機の)『乗組員』[全員];(高級船員を除いた)船員,(高級乗務員を除いた)搭乗(とうじょう)員

(共同の仕事をする)従業員[全員],作業団[全員]

(ボートレースの)クルー

《話》仲間,連中

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

offend

《しばしば受動態で》〈人〉‘の'『感情を傷つける』,‘を'恐らせる

〈感覚など〉‘を'不快感を与える,さわる

罪を犯す

(法律・規則などに)反する,そむく《+『against』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

concern

〈物・事が〉…‘に'『関係する』,かかわる,影響する

《しばしば受動態で》〈事が〉〈人〉‘に'『関心を持たせる』,'を'心配させる

〈小説などが〉…‘に'ついて書かれている(受動態にできない)

〈U〉〈C〉(…との)『関係』,利害関係《+『in』(『with』)+『名』》;《しばしば複数形で》関係のある事柄,関心事

〈U〉(…に対する)『関心』,懸念,心配《+『about』(『over,for,at』)+『名』》

〈C〉事業,営業,会社,商会(firm);財閥,コンツェルン

〈U〉重大な関係,重要性

naught

〈U〉《古》《詩》無,無価値(nothing)

《英》(またnought)〈C〉〈U〉ゼロ,零

antidote

(…の)解毒剤,毒消し《+『against』(『for, to』)+『名』》

(…に対する)対抗手段,矯正手段《+『against』(『for, to』)+『名』》

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

ear

〈C〉『耳』

《単数形で》『聴覚』,聴力,音感

《単数形で》じっと聞くこと,傾聴

〈C〉耳の形をした物

chest

(ふた付きのじょうぶな)『大箱』,ひつ

《米》たんす(=chest of drawers)

(…の)たんすいっぱい《+『of』+『名』》

『胸[部]』,肺

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

permanently

永久に,不変に

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

lifelong

終生の,生涯の

remnant

(…の)残り,残余,おもかげ,なごり《+『of』+『名』》

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

breath

〈U〉『息』,『呼吸』;UC〉1回の吸気(め気)

〈C〉(風の)そよぎ;(…の)かすかなかおり《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)ささやき(whisper)《+『of』+『名』》

lose

〈物〉‘を'『失う』,なくす,〈人・道など〉‘を'見失う,〈仕事・権利・命など》‘を'失う

《『lose』+『名』+『名』》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'失わさせる

〈勝負事・訴訟・戦争など〉‘に'『負ける』

…‘を'『保つことができなくなる』

…‘を'免れる,脱する

…‘を'『逃す』,むだにする

〈時計が〉〈ある時間〉‘だけ'『遅れる』

(…で)損をする,(…を)失う《+『in』(『on』)+『名』》

(試合・ゲームなどで)負ける《+『in』+『名』》

〈時計が〉遅れる

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

capacity

〈U〉《しばしばa capacity》(建物などの)『収容力』,(容器などの)『容量』,『容積』

〈U〉《しばしばa capacity》(人の)『能力』,才能;(物の)性能

〈C〉(…の)『資格』,地位《+『of』(『as』)+『名』》

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

originally

『もとは』,元来;最初は

独創的に,ざん新に

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

greatly

『大いに,非常に』

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

renal

腎臓の

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

dialysis

透析(コロイド溶液を半透膜で分離すること)

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

crosse

クロス(ラクロス(lacrosse)競技用のラケット)

critical

『評論の』,批評の

批判的な,物を見る眼のある

『酷評的な』,あら捜しの,手きびしい

『危機の』,危急の;(病気が)危篤の

臨界の(温度・圧力などにより物質が急速にその状態を変える境),臨界点における

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

nationally

国家的に,国家的見地から

国全的に

proportion

《the~》(…に対する…の)『割合』,比率《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉(…との)『調和』,均衡《+『to』+『名』》

〈C〉部分;割り前,分け前

《複数形で》大きさ

〈U〉比例

…‘の'調和をとる;(…に)…‘を'釣り合わせる《+『名』+『to』+『名』》

indigenous

固有の,土着の,生まれながらの

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

electrical

電気と関係のある

電気を扱う

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

toilet

〈C〉(水洗式の)『便器』

〈C〉(水洗式便器のある)洗面所,化粧室,浴室;トイレ,便所(アメリカでは「restroom」とか「bathroom」と言い換えた呼び方が普通)〈U〉〈C〉化粧,身じたく

〈U〉〈C〉《文》服装,衣装

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

rise

《文》『立ち上がる』《+『up』》

《文》『起床する』,起きる

(下から上へ)『上がる』,上昇する,昇る

〈土地が〉上り[坂]になる

〈山・建物などが〉そびえ立つ(進行形にできない)

〈…の数量・価値・程度・力などが〉増す,増大する,増加する

〈地位・身分などが〉(…から…へ)上がる,高くなる《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈川などが〉高さを増す,増水する

〈パンなどが〉ふくれる

(…に)源を発する,始まる《+『from』(『in』)+『名』》(進行形にできない)

(…に)反乱を起こす,背いて立ち上がる《+『against』+『名』》

生き返る,よみがえる

(表面に)浮かび上がる

(…に)応じて立ち上がる,うまく対処する《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『上昇』《+『of』+『名』》

〈C〉(数量・価値・程度などの)増大,増加《+『in』(『of』)+『名』》

〈U〉立身;繁栄

〈C〉(…の)上り坂,上り勾配(こうばい)《+『in』(『of』)+『名』》

〈C〉丘,高台

〈C〉(…の)起源,始まり《+『of』+『名』》

《英話》昇給,昇給額(《米》raise)

〈C〉魚がえさを求めて水面に浮き上がること

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

drain

(液体を)…‘から'『排出する』《+『名』+『of』+『名』》;(…から)〈液体〉‘を'『排出する』《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'消耗させる,枯渇させる;(…を)〈人〉‘から'消耗させる《+『名』+『of』+『名』》

〈酒など〉‘を'飲み干す,空にする

〈土地〉‘を'干上がらせる

〈土地などが〉水はけがよい;(液体を)排出する《+『of』+『名』》

〈水・液体などが〉徐々に流れ去る

〈C〉『排水設備』,排水路

〈C〉(…を)消耗(枯渇)させるもの《+『on』+『名』》

〈U〉《時にa~》(富・力などの)消耗,枯渇

elegant

(人・服装・デザインなどが)『優雅な』,上品な;(趣味・習慣などが)『風雅な』,高雅な

みごとな,すばらしい;要を得た,的確な

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

arrive

(ある場所に)『着く』,(目的地に)『到着する』《+『at』(『in, on』)+『名』》

(ある目標・過程・断階などに)達する《+『at』+『名』》

〈時が〉来る(come)

成功する,名声を博する

〈赤ちゃんが〉生まれる

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

equipment

《集合的に》『備品』;『装備』,したく

(…を)『装備すること』(している状態)《+『with』+『名』》

(仕事などに)必要な知識(能力)《+『for』+『名』(do『ing』)》

trade

〈U〉『商業』,商売

〈C〉交換

〈C〉〈U〉『職業』

〈U〉《the trade》《集合的に》堂業者

〈U〉《the trade》…業[界]

〈U〉《形容詞[句]を伴って》売り上げ高;《集合的に》顧客,得意先

《the trades》《話》=trade wind

(…を)『売買する,商う』《+in+名》

交換する

(…と)商売を営む,貿易をする《+with+名》

(人と)〈物〉‘を'『交換する』《+名〈物〉+with+名〈人〉》;(物と)〈物〉‘を'交換する《+名〈物〉+for+名〈物〉》

continue

〈物事〉'を'『続ける』,持続する;(中断後)…'を'また始める,継続する

《しばしば受動態で》《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)<人>'を'とどませる

『続く』,継続する

《副詞[句]を伴って》(ある地位・状態などに)『とどまる』

(話を一度中断してまた)続ける

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

budget

(…の)『予算』,予算案《+『for』+『名』》《形容詞的に》『budget book』{名}〈C〉予算書『budget plan』{名}〈C〉《米》予算案

(ある期間の,ある事業の)予算を組む《+『for』+『名』》

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

item

『項目』;『種目』,品目;箇条

『新聞記事』;(新聞記事の)一節

(項目を数え上げるとき)一つ(…);さらにまた,同様に

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

applause

『拍手かっさい』;称賛

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

obvious

(一見して)『明白な』,明らかな,すぐ分かれる;見えすいた

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

seventy

〈C〉(数の)『70』,70の記号(70,LXXなど)

〈U〉70歳

〈U〉《複数扱い》70人,70固

《the seventies》(世紀の)70年代;《one's seventies》(年齢の)70代

『70の』,70人の,70個の

《補語にのみ用いて》70歳の(で)

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

lack

…‘を'『欠く』,‘が'ない(受動態にできない)

(…になるまでに)…‘だけ'不足する《+『名』+『of』[『being』]+『名』》

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『欠乏』,不足;(…が)ないこと《+『of』+『名』》

〈C〉欠けて(不足して)いるもの

routine

『いつもの手順』,『決まりきった仕事』

(喜劇・踊りの)型どおりの演技

(することや,やり方に)変化がないこと,単調

『いつもの』,型どおりの

独創性のない

maintenance

(…の)維持,持続,保全,保守[管理]《+『of』+『名』》

(…の)維持(持続)された状態《+『of』+『名』》

維持費,生活費

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

twenty-one

〈C〉〈U〉21

《米》(またblackjack)〈U〉(カードゲームの)21(《英》pontoon)

faulty

欠点(欠陥)のある

construction

〈U〉(…の)『組立て』,建築,建造《+『of』+『名』》;その工事,作業・〈U〉『構造』,造り,建築様式・〈C〉『建築物』,建物・〈C〉文の構成,構文・〈C〉(語句・法律などの)解釈,説明

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

upside

上側,上部,上方

final

《名詞の前にのみ用いて》『最終の』,最後の

『最終的な』,決定的な(decisive);究極の(ultimate)

《しばしば複数形で》(競技などの)『決勝戦』

《米》学期末試験;《英》《複数形で》(大学などの)最終試験

《the ~》《話》(新聞のその日の)最終版

trash

価値のないもの,役に立たないもの

《米》廃品,くず,ごみ

くだらない話,駄作,ばかげた考え

《米》人間のくず,役立たず

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

misuse

…‘を'誤用する

…‘を'虐待する,酷使する

(…の)誤用,乱用《+『of』+『名』》

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

strongly

『強く』,激しく

熱心に

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

aspect

〈C〉〈U〉《文》(人の)『顔つき』,『表情』

〈C〉〈U〉(物の)『外観』,『様子』

〈C〉(思想・状況・計画などの)『様相』,局面,面

〈C〉(家・部屋などの)向き,方向

strait

《しばしば複数形で》《単数扱い》『海峡』

《しばしば複数形で》『難局』,窮境

狭い(narrow);厳しい

island

『島』

島に似たもの;(街路上の)安全地帯(《米》safety island,《英》traffic island)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

trachoma

トラコーマ,トラホーム(眼の伝染病)

blindness

盲目

無知,盲信

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

first thing

まず最初に,朝一番に

flush

〈顔が〉『赤らむ』,〈人が〉赤面する《+『up』》

〈水などが〉『どっと流れる』;水をどっと流す《+『out』》

《しばしば受動態で》〈顔など〉‘を'『赤くさせる』,〈人〉‘を'赤面させる

…‘に'水をどっと流す(流して洗う)

《受動態で》(成功などで)〈人〉‘を'興奮させる,得意がらせる《+『with』+『名』》

〈C〉(顔などの)『紅潮』,赤らみ

〈C〉(…の)興奮,得意《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(…の)はつらつさ,活気《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(水などが)激しく流れること,(…の)殺到《+『of』+『名』》

〈C〉洗浄,水洗い;(便所の)水洗

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

dust

〈U〉『ちり』,ほこり

《a ~》土煙,砂ぼこり

〈U〉粉末,粉

《the ~》《文》遺骨,なきがら

〈U〉(死後の)土

〈U〉屈辱,恥

〈U〉つまらぬもの

…‘の'『ちりを払う』,ごみをふき取る《+『名』+『off』(『down』),+『off』(『down』)+『名』》;(…から)…‘を'払う《+『名』+『from』+『名』》

(粉などを)…‘に'振り掛ける《+『名』+『with』+『名』》

(家具などの)ほこりを払う

scour

(きれいにするために)…‘を'こする,磨く

(…の)〈汚れなど〉‘を'こすって洗い流す《+『of』+『名』》;(…の)〈汚れなど〉‘を'こすって落とす《+『名』+『off』+『名』》

〈水流が〉〈水路〉‘を'作る

こする,磨く

こすること,磨き洗い

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

call up

(米軍の)召集令状

loan

〈U〉(…の)『貸し付け』《+『of』+『名』》

〈C〉貸し付け金,貸与物

《『loan』+『名』〈間〉+『名』〈直〉=『loan』+『名』+『to』+『名』》《米》…‘に'…‘を'『貸す』(《英》lend)

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

mound

『盛り土』,塚;土手,古墳

(自然の)『小さい丘』,小山

(一般に)盛り上げたもの,堆積

(野球の投手の)マウンド

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

dirt

『不潔な物』,汚物;泥,ほこり,ごみ

土(soil)

無価値なもの

わい談,春画,わいせつ本(pornography)

《話》卑わいな言葉;(特に)卑わいな悪口

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

generally

『普通は』(usually)

『大部分は』

『概して』,『一般的に』

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

mate

(対をなすものの)『片方』《+『to』(『of』)+『名』》

『配偶者』[の一方],連れ合い

(動物の)つがいの片方

《英》《しばしば複合語を作って》『仲間』,『友達』

(商船の船長を補佐する各階級の)航海士

…の助手

〈動物〉‘を'つがわせる

〈二つのもの〉‘を'結ぶ;(…に)…‘を'調和させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人・動物が〉(…と)仲間になる,交わる《+『with』+『名』》

〈動物が〉交尾する

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

return

(…から元の場所・状態などに)『帰る』,戻る《+from+名+to+『名』》

再び起こる,再発する

(元の持ち主・場所・状態に)…‘を'『返す』,戻す《+『名』+『to』+『名』》

(同じようなやり方で)(…に対して)…‘を'『お返しする』,…‘で'こたえる《+『名』+『for』+『名』》

…‘を'公式に報告する,答申する

〈利子・利益など〉‘を'生む,生ずる

(国会議員などに)…‘を'選出する

《しばしば引用節を従えて》…‘と'言葉を返す,返答する

〈C〉(…から…べ)『帰って来ること』,帰還《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…が)再び起ること(来ること);(病気の)再発《+『of』+『名』》

〈U〉(…を)戻すこと,(…の)返却《+『fo』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)返礼,返報《+『for』+『名』》

〈C〉公式の報告[書],答申,(所得の)申告

〈C〉《しばしば複数形で》収入;利潤

《英》(国会議員などの)選挙

《米》『帰りの』;《英》往復の(《米》round・trip))

返しの,返報の

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

dung

(家畜の)ふん,こやし

beetle

甲虫,カブトムシ;(一般に)甲虫に似た虫類(ゴキブリなど)

ate

eatの過去形

camel

『ラクダ』

=caisson2

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

puzzle

《単数形で》(頭を)『悩ませる物』(『事』,『人』),難問,難物

《しばしば複合語で用いて》(遊び用の)『パズル』,判じ物,なぞ

〈難問が〉〈人〉‘の'頭を悩ませる;(…について)〈頭〉をひねって考える《+『名』+『about』(『over』)+『名』》

(…に)頭を悩ませる,(…を)頭をひねって考える《+『about』(『as to, over』)+『名』》

south

〈U〉《通例the south》『南』,南方

《the south, the South》南方[地方]

《the South》(米国の)南部地方

『南の』,南部の,南向きの;南からの

『南の方へ(に)』

Wales

ウェールズ(Great Britain 島南西部の地域)

department

(政府・会社・学校などの組織の)『部門』,部,課;《英》(官庁の)局《米》bureau)

(フランスなどの)県,州

radical

『根本的な』,『基本的な』

《しばしばR-》『急進的な』,過激な

(数学の記号で)根(こん)の

《しばしばR-》急進堂員,主義者,過激論者

(数学の記号で)根,根号

(化学反応で)基(き),根

independent

(他に)『頼らない』,依存しない

『独立した』ほかの支配(影響)を受けない

『関係(関連)がない』,独自の

(収入・資産が)働かなくても暮らせるだけの

独立者,独立したもの

党派に属さない人(無所属議員,自由な投票者など)

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

reduction

〈U〉〈C〉(…を)『減らすこと』,減少,縮小,格下げ,(…の)割り引き《+『in』+『名』》

〈C〉減少(縮小)した量;割引額

〈C〉縮図,縮写

〈U〉換算約分

hospital

『病院』

admission

〈U〉(場所・学校・会などへ)『入ることを許すこと』,入場(入学,入会)許可,(…へ)入る権利《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)入場料,入学(入会)金《+『to』+『名』》

〈C〉(事実・誤りなどを)認めること,白状,容器

attribute

(物・事に)…‘の'『原因があるとする』《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈ある特質・性格など〉‘が'備わっていると考える《+『名』+『to』+『名』》

(ある人・時代に)…‘が'作られた(なされた)と考える《+『名』+『to』+『名』》

(また『attribution』)(本来人や物などに備わっている)属性,特性,特質《+『of』+『名』》

(神・人・地位などに)付帯しているもの,象徴となる物《+『of』+『名』》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

Nepal

ネパール(インドとチベットの間にある王国;首都はKatmandu)

village

〈C〉村,村落

《the~》《集合的に;複数扱い》『村の人々』,村民

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

grand

『壮大な』;豪壮な

《名詞の前にのみ用いて》『威厳のある』,気高い

(順位などが)最高の

重大な,重要な

《名詞の前にのみ用いて》全体の,全部を合わせた(complete)

《話》すてきな,すばらしい

尊大な,うぬぼれた

=grand piano

《米俗》1,000ドル

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

invite

(…に)〈人〉‘を'『招待する』,招く《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

…‘を'丁重に依頼する

〈物事が〉…‘を'誘い起こす,誘発する

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

choke

…'を'『息を止める』,'を'窒息させる

(…で)…'を'むせさせる,息苦しくする《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(…で)…'を'いっぱいにする,ふさぐ,(…を)…‘に'ぎっしり詰める《+『名』+『up』(+『up』+『名』)+『with』+『名』》

…'を'進行(動き)を止める

『息が詰まる』,窒息する

(…で)むせぶ,息苦しくなる《+『with』+『名』》

〈U〉〈C〉窒息,息が詰まること

(パイプの中などの)閉塞(へいそく)部

〈C〉(電気器具の)チョークコイル

〈C〉チョーク(ガソリンエンジンの空気調整装置)

smoke

〈U〉『煙』;煙状のもの

〈C〉たばこの一服,喫煙

〈C〉《話》たばこ,(特に)紙巻きたばこ

『煙を出す』,煙る;湯気を立てる

『たばこを吸う』

〈たばこ・麻薬など〉‘を'『吸う』

〈肉・魚〉‘を'『薫製』(くんせい)『にする』,いぶす

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

timber

(また《米》lumber)〈U〉(建築・木工用の)『材木』

〈U〉(特に材木用の)森林[地];《集合的に》立ち木

〈C〉梁;(船の)助材

〈U〉素質,性格

…を木材で建てる(支える)

enclose

(さく・壁などで)…‘を'『囲む』(surround)《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

(手紙などに)…‘を'『同封する』《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

breathe

『呼吸する』,息をする

一息いれる,休息する

生きている,生存する

〈風などが〉そよぐ

〈空気〉‘を'『呼吸する』

(…に)…‘を'吹き込む《+『名』+『into』+『名』》

…‘を'口に出す,〈秘密など〉‘を'もらす,ささやく〈ため息など〉‘を'もらす

…‘に'一息入れさせる

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

respiratory

呼吸の,呼吸作用の,呼吸のための

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

waste

(…に)〈金・時間・路力など〉‘を'『むだに使う』,浪費する《+名+on+名》

〈好機など〉‘を'『利用しそこなう』

〈体力など〉‘を'『消耗させる』,衰えさせる

《しばしば受動態で》〈国土など〉‘を'『破壊する』,

《米俗》…‘を'殺す(kill)

〈体が〉(だんだん)衰える,やせる,弱る《+away》

《まれ》〈物が〉(少しずつ)減る,少なくなる

〈U〉《時に a~》(…の)『むだ使い』,浪費《+of+名》

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『廃物』,くず,残り物(garbage)

〈C〉《おもに文》荒野,荒れ地;荒涼とした広がり

『荒れ果てた』,不毛の:耕されていない;使用されていない

『廃物の』,くずの,残り物の

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

chamber

部屋(room);(特に)寝室

《複数形で》判事室(公開を要しない事件を審理する部屋)

《英》弁護士の事務室

(立事・司法機関などの)会議場

立法府,司法府

(宮廷などの)接見室,拝謁(はいえつ)の間

(動物体の)小室房

(火器の)薬室

…‘に'部屋を祝備する,'を'部屋に入れる

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

methane

メタン

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

smokeless

(石炭・炉)などが)[ほとんど]煙の出ない,無煙の

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

ridiculous

『おかしな』・『ばかばかしい』,とんでもない

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

stab

(刃物・とがったものなどで)…‘を'『刺す』,突き刺す《+『名』+『with』+『名』〈刃物など〉》

(…に)〈刃物・とがったものなど〉‘を'突き刺す《+『名』〈刃物など〉+『into』+『名』》stab a fork into meatフォークを肉に突き刺す

(…まで)〈人・心など〉‘を'鋭く傷つける《+『名』〈人・心など〉+『to』+『名』》

(…に)刃物で突きかかる,(…に)突き刺さる《+『at』+『名』》

『突き刺すこと』

刺し傷

刺すような鋭い痛み

《話》(…に対する)試み,企て《+『at』+『名』(do『ing』)》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

nearby

《名詞の前にのみ用いて》すぐ近くの,そばの(close by)

《名詞・動詞の後に用いて》近くに

《前置詞的に》…の近くの(に)

lama

(チベット・モンゴルのラマ教の)ラマ僧

significantly

意味ありげに,意味深長に

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

Maya

〈C〉マヤ人

《the~》マヤ族(16世紀以前メキシコ南部および中米にマヤ文明を作った中米インディアン)

〈U〉マヤ語

マヤ人の

マヤ族の,マヤ文化の,マヤ語系の

proud

(人が)『得意な,誇らしげな』

(人が)『誇りを持った』,自尊心のある

(人が)高慢な,威張った

《名詞の前にのみ用いて》(物事が)誇るに足る,みごとな

probably

『たぶん』,『おそらく』

shed

〈血・液など〉‘を'『流す』,こぼす

〈葉・毛・外皮など〉‘を'『自然に落とす』;〈衣服〉‘を'脱ぐ

〈光・香りなど〉‘を'放つ

〈布などが〉〈水〉‘を'はじく,通さない

〈動物などが〉脱毛する,脱皮する

〈葉が〉落ちる

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

treble

3重の,3倍の(triple)

(声・歌手・楽器が)最高音部の

3倍,3重[のもの]

最高音部[の声,歌手,楽器]

…を3倍する

3倍になる

income

(一定の)『収入』,所得

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

geography

〈U〉『地理』,『地理学』

〈C〉『地勢』,地形

〈C〉地理学書

religion

〈U〉『宗教』;『信仰』;信仰生活

〈C〉『宗旨』,宗派,…教

〈C〉信条,主義

nelson

(レスリングの)首固め

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

slavery

『奴隷制度』;奴隷の身分,奴隷の状態

(欲望・悪習などの)とりこになっていること《+『to』+『名』》

骨の折れる仕事,つらい労働

apartheid

(特に南アフリカにおける)人種隔離政策

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

eradicate

…を根絶する,完全に取り除く

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

human being

人,人間

ordinary

『いつもの』(usual)

『普通の』,平凡な

extraordinary

『並はずれた』;異常な

《名詞の前にのみ用いて》『特別の』,臨時の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

関連動画