TED日本語 - スティーブ・ラミレス, シュウ・リュウ: ネズミ・レーザー光線・操作された記憶

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

私達の記憶の内容は、編集出来るでしょうか。SFじみた発想で、スティーブ・ラミレス氏とシュウ・リュウ氏は、MITの研究室で、ネズミの記憶を操作しようと、生きたネズミの脳にレーザー光線を射込みます。二人はこの奇想天外な内容を、研究方法を示しながら語ると共に、もっと大切なその研究の理由を、私達に問いかけます。(TEDxBoston)

Script

スティーブ・ラミレス: 大学院での一年目 私は自分の部屋のベッドで アイスクリームをやけ食いしながら つまらないテレビ番組を見ていました たぶん テイラー・スウィフトを聞いていたと思います ガールフレンドと別れたばかりでした (笑) その後 いつまでも繰り返し - 彼女のことを思い出す度に感じる - はらわたを引き裂かれる様なこの感覚を なくすことは出来ないかと願ったものです

実は私は神経科学者なので 彼女の記憶やそれを脚色する 隠れた感情は主に脳の違う回路が 司っていると知っていました ですから もし脳内を探り - 彼女の記憶はそのままにして - 嫌な感情を削除出来るならどうでしょう でもそれはちょっと今は無理だと気がついたのです それではまず脳内を探り - 1つの記憶を見つけ - その記憶をジャンプスタートして蘇らせたり 操作したり出来ないかと考えたのです

と言ったものの この世に1人だけ このトークを見て欲しくない人がいます

(笑)

まあ そう簡単ではありません たぶんこのアイデアは映画の『トータル・リコール』や 『エターナル・サンシャイン』『インセプション』 を思い出させる事でしょう でも私たちと仕事をするスターは 研究所のスターです

シュウ・リュウ:それは実験用マウス

(笑)

神経科学者として 研修室でネズミを使って 記憶の仕組みを研究しています 今日 皆さんに分って欲しいことは 我々は実際に脳内の記憶を瞬時に - 光速で活性化出来るということです それに必要なのはたった2つのステップです まず 脳の記憶を探しラベルをつけ - あとはスイッチを押し記憶を活性化するだけです それ丈のことです (笑)

納得させられましたか 脳内の記憶を探すのはそう簡単ではないのです

本当にそうです 干し草の山から針を見つけ出すよりずっと難しいのです というのは少なくとも針は 実際に触れられる物だからです でも記憶はそうではありません その上 脳には干し草の山の藁の数より ずっと多い細胞があります この仕事は本当に根気がいる様です しかし幸いにも脳自体に助けられました 基本的に脳に新しいことを記憶させるだけで その特定の記憶に関与する細胞が何処にあるか - 脳自体が示してくれると分ったのです

では別れた彼女の記憶を呼び起こしている時に - 私の脳では何が起きているのでしょう 倫理的な話は置いておくとして 脳をスライスしてみるとします するとそれを思い出している時の脳は 驚く程 あらゆる部分が活発になっているのが分ります 特に海馬と呼ばれる脳の部分が 盛んに活動しているのです それは様々な私たちが大切に思う記憶の プロセスに携わっているといわれて来た場所です これは記憶を探し見つけて再活性化するのに - 理想的なターゲットとなります

海馬を拡大化してみると - 勿論多くの細胞が見えますが ある特定の記憶にどの細胞が携わっているかを 見つける事が出来ます なぜなら細胞が記憶を形成している時の様に - 活発な時は必ず - その細胞が活性化していたことが後でわかるような - 手がかりを残してくれるからです

夜 ビルの電気がついていると そこで誰かが仕事をしていると解る様なものです 細胞内の生物学的なセンサーも 細胞の活動直後のみ - オンになっているという事です いわば 生物学的な窓に明かりがついていれば - その細胞が直前まで活発だったと解ります

このセンサー部分を切り取って - それを細胞を制御するスイッチにくっつけて - このスイッチを遺伝子組み換えでウイルスに埋め込み - マウスの脳に注入しました ある記憶が形成されると - その記憶に働く細胞にも又 このスイッチが設置されます

これが 恐怖の記憶を 形成した後の海馬の様子です ここに見れるブルーの海が 密に詰まった脳細胞です 緑色の脳細胞を見てください 緑色の脳細胞はある特定の恐怖の記憶に しがみついている細胞です これは瞬時に抱く恐怖が 結晶化された脳です これは記憶の横断面図です

ここでお話ししているスイッチは 瞬時に作動してもらわなければなりません 数分や数時間の単位でなく - 千分の1秒の脳のスピードが求められます

シュウ どう思いますか 脳細胞を活性化したり不活性化したりするのに - 例えば医薬品とか使えるでしょうか

いやあ 薬品はあちこち広がり問題を起こすし 細胞に作用するには時間もかかるから リアルタイムで記憶をコントロール出来ません スティーブ 脳に電気ショックを当てたらどうだろう

電気は速いけど - 特定の記憶を持つ細胞だけを ターゲットにするのは無理だね それに脳を焼いてしまうかもしれません

そうでしょうね 光速で脳に影響を与える もっといい方法を見つける必要があります

光速は 勿論 光の速さですね それなら 記憶を活性化・不活性化させるのに - 光を使えるかもしれません

それはかなり速いですね

脳細胞は普通 - 光パルスには反応しないので 光パルスに反応するのは 感光性スイッチの組み込まれた細胞だけなので 脳細胞を操作し レーザー光線に反応する様にします

今お聞きになった通り脳にレーザーを射込もうとしています (笑)

それを実現させるのが光遺伝学です それはスイッチひとつで脳細胞のオン・オフを可能にさせてくれる チャネルロドプシンと呼ばれるものです この脳細胞の緑色の斑点がそれです チャネルロドプシンは光に敏感なスイッチだと考えてもいいでしょう チャネルロドプシンを人工的に脳細胞に組み込み - それをクリックするだけで - 脳細胞を活性化したり不活性化したりできるのです この場合 光パルスでクリックします このチャネルロドプシンの感光性スイッチを 先ほどのセンサーにつけて - 脳に注入します 記憶が作られると - その特定の記憶を司る細胞は 感光性スイッチをその中に設置させ - 私たちは これらの細胞を ここにあるようなレーザーを使いコントロール出来るのです

実際に実験してみましょう マウスを使ってみるのです ちょうどここにある様な箱にマウスを入れます そして足に軽い刺激を与え - この箱に対する恐怖の記憶を作ります ここで何か悪い事が起きた事をマウスは学びます さあ 私たちのシステムで - この記憶作成時に活性化された海馬の細胞だけに チャネルロドプシンが含まれてることになります

あなたがマウス程小さいとしたら 追いつめられた様な気持ちだと思います そんな時身を守る最善の策は 察知されまいとする事でしょう マウスが恐怖を感じる時の 典型的な行動がこれです 箱の片隅で 身動き一つしなくなります これは フリージングと呼ばれます もしマウスが何か悪い事がこの箱の中で起きたと記憶するなら 同じ箱に戻した時 フリージングを起こします それはこの箱の中でどんな脅威にも - さらされたくないからです

フリジーングとは こんな感じです あなたが呑気に道を歩いていて - 突然 別れた彼女か彼氏に - ばったり出会ったとします さあその恐怖の2秒 あなたは「どうしよう?挨拶する?握手する? 背を向けてさっと逃げる?他人のふりをする?」 などと考え始めます 浮かんでは消える不安な思いに身動きすら取れなくなります ヘッドライトの中に立ちすくむ車の前の鹿のようです

でもそのマウスを次の様な - 全く新しい箱に入れたなら その箱は恐れないでしょう 新しい環境を恐れる理由はないからです

でもこの新しい箱にマウスを入れ - 同時に前の恐怖の記憶を - レーザーで活性化させたらどうなるでしょう この全く新しい環境で - 最初の箱の恐怖の記憶を呼び戻す事が出来るでしょうか

はい これは値千金の実験です あの日を思い出すと - レッドソックスが勝ち - 緑が一杯の春の日でした 川遊びをして - ノースエンドに行って - お茶を飲むには絶好の日でした 一方 シュウと私は 窓のない真っ暗な部屋にいて 瞬きさえせず目は一点を見つめ - コンピューターの画面に釘付けになっていたのです この方法で初めて記憶を活性化させるため - マウスを観察していたのです

これが私たちが見たものです この箱に最初マウスを入れた時 マウスは探索し 嗅ぎ回り 歩き回っていました 勝手に動き回っていました 普段のマウスの行動ですね ネズミは好奇心の強い動物です この新しい箱で何が起きているのか知りたがっています 面白いです しかしレーザーをつけた途端 - この様に全く突然フリージング状態に入ったのです その場でビクリともせずじっとしていました 明らかにフリージングです 最初の箱の恐怖の記憶を この全く新しい環境の中で 呼び起こすことが出来た様です

これを見て スティーブと私は マウスと同様衝撃を受けました (笑) 実験後 私たちは何も言わず - 部屋を出ました

それからしばらくぎこちない沈黙が続き - やがて スティーブが口を開きました

「うまくいったんじゃない?」

「うん うまくいったみたいだ!」 私たちは本当に興奮しました そして学術雑誌の『ネイチャー』に 研究成果を出版したのです 私たちの研究成果が公に出て以来 - インターネット中で あらゆるコメントを頂いてます その中のいくつかを見てましょう

[ ついに実現!バーチャル・リアリティの世界… ]

[ 神経操作,ビジュアル夢模倣, 神経コーディング ] [「記憶を書き直す」すごい未来!] 私はこの最初の楽観的な見方に 全く同感です 私たちにとって - 今までに一番胸に沁みる褒め言葉です (笑) でも そんな楽観的な意見だけではありません

[ 恐ろしいことだ。これが簡単に - ]

[ 人に出来るようになったら!?何てことだ、人類は終わりだ! ] 確かに2番目のを見れば 誰の目にも ポジティブではないことが分ります しかし これで思うことは 研究は まだマウスの段階ですが 記憶コントロールにおける 倫理的な問題について そろそろ議論する - 時期だということです

次に 私たちは 「インセプション」と呼ばれる - プロジェクトも行っています [ 映画のネタにぴったり 人に記憶を植え付け利用する…その題は『インセプション』 ] 記憶を呼び戻す事は納得して頂けましたが もし その記憶をいじったら どうなるでしょう それを虚偽記憶にしてしまえるでしょうか?

全ての記憶は精巧で絶えず変化しています でも もし記憶を単純に - 映画の1カットだと想定すると - 今まで話した事は 「再生」ボタンを押して - 同じ場面ををいつでも何処でも観る事が出来るということです 実際には 脳内に入ってこの映画のシーンを 編集して違った物を作り上げる - そんな事が可能でしょうか 可能なんです 前回と同様にレーザーを使い - 記憶を回復させるだけでいいのです この時に新しい情報を 古い記憶の中に組み込ませたら 記憶は別のものになります リミックステープを作る様なものです

それは どうやって行うのでしょうか 脳内に恐怖の記憶を見つけるやり方ではなく 実験に使う動物を このような青い箱に入れ - 青い箱を表す脳細胞を見つけ - 光パルスに反応するようにさせます ちょうど先に話したようにです その次の日 動物を取り出し - 今度は赤い箱に入れます 青い箱の記憶を呼び起させる目的で - 脳内に光パルスを照射します そして 記憶を呼び起こさせると同時に - 足に軽い刺激を2,3回与えます どうなるでしょうか 足に与えた刺激と - 青い箱の記憶を ここでは人工的に - 結び付けようとしているのです 2つの情報を繋ぎあわせるのです 結果を検証する為に 動物を再び取り出し - 青い箱に戻します 青い箱の記憶を呼び起こしている時 足に軽い刺激を与えてましたから - 突然 動かなくなりました 実際 起きなかった事なのにここで電気ショックを 与えられたと思い出したかの様にです つまり虚偽記憶を作り上げたのです マウスは実際には何も悪いことが起らなかった - 環境を恐れているのです

今まで光制御 - 「オン」スイッチの事について話しましたが 実は光制御「オフ」のスイッチもあり - そのスイッチを設置する事で - 記憶をいつでも何処でも消す事も可能だと 容易に想像されます

今日話した事全ては 神経科学の哲学的原則に基づいています そして一見神秘的な特質を持つと思われる心は 実は 私たちが操作出来る物理的なものだということです

個人的には私は 皆が好ましいと思われる - 記憶を呼び起せるような世界や 好ましくない記憶を削除出来る世界が見えてきます 今や記憶を編集出来る世界さえ 現実のものとなってきています なぜならSFからあらゆるヒントを得 - それを実験し現実化することが可能な - そんな時代になっているからです

研究室内だけでなく - 世界中 あらゆる分野で - 似た様な方法で様々なデータが復活されたり編集されています それはデータの年代や使用目的の如何を問わずです そうやって私たちはメモリーの仕組みを 私たちは理解出来ています

例えば私たちの研究のグループは 恐怖の記憶を司る脳細胞を見つけ出し それを喜びの記憶に変えることに成功しました これが 丁度その編集するという事なのです 雄のマウスに雌のマウスの記憶を 呼び戻すことに成功したケースもあります マウスにも面白い経験だったそうです

胸躍るような時代に今私たちはいます 科学の発展のスピードはとどまるところを知りません あとは私たちの想像力次第です

最後に 今までの話を聞いてどう思いますか この技術をどう進めて行きましょうか これらの質問は研究室だけに - 留めておくべきではありません 今日のトークの目的は 現在の神経科学での可能性を 皆さんにご紹介することです しかしそれと同様に大切なことは 皆様にこれに関し真剣に考えて頂く事です この研究の意味 これからの可能性 - そしてこれから取るべき道を 一緒に考えましょう なぜなら この先実に大きな課題が待っていると シュウと私は思っているからです

有り難うございました

(拍手)

Steve Ramirez: My first year of grad school, I found myself in my bedroom eating lots of Ben & Jerry's watching some trashy TV and maybe, maybe listening to Taylor Swift. I had just gone through a breakup. (Laughter) So for the longest time, all I would do is recall the memory of this person over and over again, wishing that I could get rid of that gut-wrenching, visceral "blah" feeling.

Now, as it turns out, I'm a neuroscientist, so I knew that the memory of that person and the awful, emotional undertones that color in that memory, are largely mediated by separate brain systems. And so I thought, what if we could go into the brain and edit out that nauseating feeling but while keeping the memory of that person intact? Then I realized, maybe that's a little bit lofty for now. So what if we could start off by going into the brain and just finding a single memory to begin with? Could we jump-start that memory back to life, maybe even play with the contents of that memory?

All that said, there is one person in the entire world right now that I really hope is not watching this talk.

(Laughter)

So there is a catch. There is a catch. These ideas probably remind you of "Total Recall," "Eternal Sunshine of the Spotless Mind," or of "Inception." But the movie stars that we work with are the celebrities of the lab.

Xu Liu: Test mice.

(Laughter)

As neuroscientists, we work in the lab with mice trying to understand how memory works. And today, we hope to convince you that now we are actually able to activate a memory in the brain at the speed of light. To do this, there's only two simple steps to follow. First, you find and label a memory in the brain, and then you activate it with a switch. As simple as that. (Laughter)

SR: Are you convinced? So, turns out finding a memory in the brain isn't all that easy.

XL: Indeed. This is way more difficult than, let's say, finding a needle in a haystack, because at least, you know, the needle is still something you can physically put your fingers on. But memory is not. And also, there's way more cells in your brain than the number of straws in a typical haystack. So yeah, this task does seem to be daunting. But luckily, we got help from the brain itself. It turned out that all we need to do is basically to let the brain form a memory, and then the brain will tell us which cells are involved in that particular memory.

SR: So what was going on in my brain while I was recalling the memory of an ex? If you were to just completely ignore human ethics for a second and slice up my brain right now, you would see that there was an amazing number of brain regions that were active while recalling that memory. Now one brain region that would be robustly active in particular is called the hippocampus, which for decades has been implicated in processing the kinds of memories that we hold near and dear, which also makes it an ideal target to go into and to try and find and maybe reactivate a memory.

XL: When you zoom in into the hippocampus, of course you will see lots of cells, but we are able to find which cells are involved in a particular memory, because whenever a cell is active, like when it's forming a memory, it will also leave a footprint that will later allow us to know these cells are recently active.

SR: So the same way that building lights at night let you know that somebody's probably working there at any given moment, in a very real sense, there are biological sensors within a cell that are turned on only when that cell was just working. They're sort of biological windows that light up to let us know that that cell was just active.

XL: So we clipped part of this sensor, and attached that to a switch to control the cells, and we packed this switch into an engineered virus and injected that into the brain of the mice. So whenever a memory is being formed, any active cells for that memory will also have this switch installed.

SR: So here is what the hippocampus looks like after forming a fear memory, for example. The sea of blue that you see here are densely packed brain cells, but the green brain cells, the green brain cells are the ones that are holding on to a specific fear memory. So you are looking at the crystallization of the fleeting formation of fear. You're actually looking at the cross-section of a memory right now.

XL: Now, for the switch we have been talking about, ideally, the switch has to act really fast. It shouldn't take minutes or hours to work. It should act at the speed of the brain, in milliseconds.

SR: So what do you think, Xu? Could we use, let's say, pharmacological drugs to activate or inactivate brain cells?

XL: Nah. Drugs are pretty messy. They spread everywhere. And also it takes them forever to act on cells. So it will not allow us to control a memory in real time. So Steve, how about let's zap the brain with electricity?

SR: So electricity is pretty fast, but we probably wouldn't be able to target it to just the specific cells that hold onto a memory, and we'd probably fry the brain.

XL: Oh. That's true. So it looks like, hmm, indeed we need to find a better way to impact the brain at the speed of light.

SR: So it just so happens that light travels at the speed of light. So maybe we could activate or inactive memories by just using light --

XL: That's pretty fast.

SR: -- and because normally brain cells don't respond to pulses of light, so those that would respond to pulses of light are those that contain a light-sensitive switch. Now to do that, first we need to trick brain cells to respond to laser beams.

XL: Yep. You heard it right. We are trying to shoot lasers into the brain. (Laughter)

SR: And the technique that lets us do that is optogenetics. Optogenetics gave us this light switch that we can use to turn brain cells on or off, and the name of that switch is channelrhodopsin, seen here as these green dots attached to this brain cell. You can think of channelrhodopsin as a sort of light-sensitive switch that can be artificially installed in brain cells so that now we can use that switch to activate or inactivate the brain cell simply by clicking it, and in this case we click it on with pulses of light. XL: So we attach this light-sensitive switch of channelrhodopsin to the sensor we've been talking about and inject this into the brain. So whenever a memory is being formed, any active cell for that particular memory will also have this light-sensitive switch installed in it so that we can control these cells by the flipping of a laser just like this one you see.

SR: So let's put all of this to the test now. What we can do is we can take our mice and then we can put them in a box that looks exactly like this box here, and then we can give them a very mild foot shock so that they form a fear memory of this box. They learn that something bad happened here. Now with our system, the cells that are active in the hippocampus in the making of this memory, only those cells will now contain channelrhodopsin.

XL: When you are as small as a mouse, it feels as if the whole world is trying to get you. So your best response of defense is trying to be undetected. Whenever a mouse is in fear, it will show this very typical behavior by staying at one corner of the box, trying to not move any part of its body, and this posture is called freezing. So if a mouse remembers that something bad happened in this box, and when we put them back into the same box, it will basically show freezing because it doesn't want to be detected by any potential threats in this box.

SR: So you can think of freezing as, you're walking down the street minding your own business, and then out of nowhere you almost run into an ex-girlfriend or ex-boyfriend, and now those terrifying two seconds where you start thinking, "What do I do? Do I say hi? Do I shake their hand? Do I turn around and run away? Do I sit here and pretend like I don't exist?" Those kinds of fleeting thoughts that physically incapacitate you, that temporarily give you that deer-in-headlights look.

XL: However, if you put the mouse in a completely different new box, like the next one, it will not be afraid of this box because there's no reason that it will be afraid of this new environment.

But what if we put the mouse in this new box but at the same time, we activate the fear memory using lasers just like we did before? Are we going to bring back the fear memory for the first box into this completely new environment?

SR: All right, and here's the million-dollar experiment. Now to bring back to life the memory of that day, I remember that the Red Sox had just won, it was a green spring day, perfect for going up and down the river and then maybe going to the North End to get some cannolis, # justsaying. Now Xu and I, on the other hand, were in a completely windowless black room not making any ocular movement that even remotely resembles an eye blink because our eyes were fixed onto a computer screen. We were looking at this mouse here trying to activate a memory for the first time using our technique.

XL: And this is what we saw. When we first put the mouse into this box, it's exploring, sniffing around, walking around, minding its own business, because actually by nature, mice are pretty curious animals. They want to know, what's going on in this new box? It's interesting. But the moment we turned on the laser, like you see now, all of a sudden the mouse entered this freezing mode. It stayed here and tried not to move any part of its body. Clearly it's freezing. So indeed, it looks like we are able to bring back the fear memory for the first box in this completely new environment.

While watching this, Steve and I are as shocked as the mouse itself. (Laughter) So after the experiment, the two of us just left the room without saying anything.

After a kind of long, awkward period of time, Steve broke the silence.

SR: "Did that just work?"

XL: "Yes," I said. "Indeed it worked!" We're really excited about this. And then we published our findings in the journal Nature. Ever since the publication of our work, we've been receiving numerous comments from all over the Internet. Maybe we can take a look at some of those.

[ "OMGGGGG FINALLY ... so much more to come, virtual reality, neural manipulation, visual dream emulation ... neural coding, 'writing and re-writing of memories', mental illnesses. Ahhh the future is awesome" ]

SR: So the first thing that you'll notice is that people have really strong opinions about this kind of work. Now I happen to completely agree with the optimism of this first quote, because on a scale of zero to Morgan Freeman's voice, it happens to be one of the most evocative accolades that I've heard come our way. (Laughter) But as you'll see, it's not the only opinion that's out there.

[ "This scares the hell out of me ... What if they could do that easily in humans in a couple of years?! OH MY GOD WE 'RE DOOMED" ]

XL: Indeed, if we take a look at the second one, I think we can all agree that it's, meh, probably not as positive. But this also reminds us that, although we are still working with mice, it's probably a good idea to start thinking and discussing about the possible ethical ramifications of memory control.

SR: Now, in the spirit of the third quote, we want to tell you about a recent project that we've been working on in lab that we've called Project Inception. [ "They should make a movie about this. Where they plant ideas into peoples minds, so they can control them for their own personal gain. We'll call it: Inception." ] So we reasoned that now that we can reactivate a memory, what if we do so but then begin to tinker with that memory? Could we possibly even turn it into a false memory?

XL: So all memory is sophisticated and dynamic, but if just for simplicity, let's imagine memory as a movie clip. So far what we've told you is basically we can control this "play" button of the clip so that we can play this video clip any time, anywhere. But is there a possibility that we can actually get inside the brain and edit this movie clip so that we can make it different from the original? Yes we can. Turned out that all we need to do is basically reactivate a memory using lasers just like we did before, but at the same time, if we present new information and allow this new information to incorporate into this old memory, this will change the memory. It's sort of like making a remix tape.

SR: So how do we do this? Rather than finding a fear memory in the brain, we can start by taking our animals, and let's say we put them in a blue box like this blue box here and we find the brain cells that represent that blue box and we trick them to respond to pulses of light exactly like we had said before. Now the next day, we can take our animals and place them in a red box that they've never experienced before. We can shoot light into the brain to reactivate the memory of the blue box. So what would happen here if, while the animal is recalling the memory of the blue box, we gave it a couple of mild foot shocks? So here we're trying to artificially make an association between the memory of the blue box and the foot shocks themselves. We're just trying to connect the two. So to test if we had done so, we can take our animals once again and place them back in the blue box. Again, we had just reactivated the memory of the blue box while the animal got a couple of mild foot shocks, and now the animal suddenly freezes. It's as though it's recalling being mildly shocked in this environment even though that never actually happened. So it formed a false memory, because it's falsely fearing an environment where, technically speaking, nothing bad actually happened to it.

XL: So, so far we are only talking about this light-controlled "on" switch. In fact, we also have a light-controlled "off" switch, and it's very easy to imagine that by installing this light-controlled "off" switch, we can also turn off a memory, any time, anywhere.

So everything we've been talking about today is based on this philosophically charged principle of neuroscience that the mind, with its seemingly mysterious properties, is actually made of physical stuff that we can tinker with.

SR: And for me personally, I see a world where we can reactivate any kind of memory that we'd like. I also see a world where we can erase unwanted memories. Now, I even see a world where editing memories is something of a reality, because we're living in a time where it's possible to pluck questions from the tree of science fiction and to ground them in experimental reality.

XL: Nowadays, people in the lab and people in other groups all over the world are using similar methods to activate or edit memories, whether that's old or new, positive or negative, all sorts of memories so that we can understand how memory works.

SR: For example,one group in our lab was able to find the brain cells that make up a fear memory and converted them into a pleasurable memory, just like that. That's exactly what I mean about editing these kinds of processes. Now one dude in lab was even able to reactivate memories of female mice in male mice, which rumor has it is a pleasurable experience.

XL: Indeed, we are living in a very exciting moment where science doesn't have any arbitrary speed limits but is only bound by our own imagination.

SR: And finally, what do we make of all this? How do we push this technology forward? These are the questions that should not remain just inside the lab, and so one goal of today's talk was to bring everybody up to speed with the kind of stuff that's possible in modern neuroscience, but now, just as importantly, to actively engage everybody in this conversation. So let's think together as a team about what this all means and where we can and should go from here, because Xu and I think we all have some really big decisions ahead of us.

Thank you.XL: Thank you.

(Applause)

Steve Ramirez:/ My first year of grad school,/ I found myself/ in my bedroom/ eating lots of Ben & Jerry's watching some trashy TV/ and maybe,/ maybe listening/ to Taylor Swift.//

スティーブ・ラミレス: 大学院での一年目 私は自分の部屋のベッドで アイスクリームをやけ食いしながら つまらないテレビ番組を見ていました たぶん テイラー・スウィフトを聞いていたと思います

I had just gone through a breakup.//

ガールフレンドと別れたばかりでした

(Laughter) So/ for the longest time,/ all I would do/ is recall the memory of this person over and over again,/ wishing/ that I could get rid of that gut-wrenching, visceral "blah"/ feeling.//

(笑) その後 いつまでも繰り返し - 彼女のことを思い出す度に感じる - はらわたを引き裂かれる様なこの感覚を なくすことは出来ないかと願ったものです

Now,/ as it turns out,/ I'm a neuroscientist,/ so I knew/ that the memory of that person and the awful, emotional undertones/ that color in that memory,/ are largely mediated by separate brain systems.//

実は私は神経科学者なので 彼女の記憶やそれを脚色する 隠れた感情は主に脳の違う回路が 司っていると知っていました

And so/ I thought,/ what if we could go into the brain/ and edit out/ that nauseating feeling/ but/ while keeping the memory of that person intact?//

ですから もし脳内を探り - 彼女の記憶はそのままにして - 嫌な感情を削除出来るならどうでしょう

Then/ I realized,/ maybe/ that's a little bit lofty/ for now.//

でもそれはちょっと今は無理だと気がついたのです

So/ what if we could start off/ by going into the brain/ and just finding/ a single memory/ to begin with?//

それではまず脳内を探り - 1つの記憶を見つけ -

Could/ we jump-start that memory back/ to life,/ maybe even play with the contents of that memory?//

その記憶をジャンプスタートして蘇らせたり 操作したり出来ないかと考えたのです

All/ that said,/ there is/ one person in the entire world right now/ that I really hope is not watching this talk.//

と言ったものの この世に1人だけ このトークを見て欲しくない人がいます

(笑)

So there is a catch.// There is a catch.//

まあ そう簡単ではありません

These ideas probably remind you of "Total Recall,/"/ "Eternal Sunshine of the Spotless Mind,/"/ or of "Inception."//

たぶんこのアイデアは映画の『トータル・リコール』や 『エターナル・サンシャイン』『インセプション』 を思い出させる事でしょう

But the movie stars/ that we work with are the celebrities of the lab.//

でも私たちと仕事をするスターは 研究所のスターです

Xu Liu:/ Test mice.//

シュウ・リュウ:それは実験用マウス

(笑)

As neuroscientists,/ we work in the lab/ with mice/ trying to understand/ how memory works.//

神経科学者として 研修室でネズミを使って 記憶の仕組みを研究しています

And today,/ we hope to convince/ you/ that now/ we are actually able/ to activate a memory/ in the brain/ at the speed of light.//

今日 皆さんに分って欲しいことは 我々は実際に脳内の記憶を瞬時に - 光速で活性化出来るということです

To do this,/ there's only two simple steps/ to follow.//

それに必要なのはたった2つのステップです

First,/ you find/ and label a memory/ in the brain,/ and then/ you activate it/ with a switch.//

まず 脳の記憶を探しラベルをつけ - あとはスイッチを押し記憶を活性化するだけです

As simple/ as that.//

それ丈のことです

(笑)

SR:/ Are you convinced?//

納得させられましたか

So,/ turns out/ finding a memory/ in the brain isn't all/ that easy.//

脳内の記憶を探すのはそう簡単ではないのです

XL:/ Indeed.// This is way more difficult/ than,/ let's say,/ finding a needle/ in a haystack,/ because at least,/ you know,/ the needle is still something/ you can physically put your fingers on.//

本当にそうです 干し草の山から針を見つけ出すよりずっと難しいのです というのは少なくとも針は 実際に触れられる物だからです

But memory is not.//

でも記憶はそうではありません

And also,/ there's way/ more cells/ in your brain/ than the number of straws/ in a typical haystack.//

その上 脳には干し草の山の藁の数より ずっと多い細胞があります

So yeah,/ this task does seem to be daunting.//

この仕事は本当に根気がいる様です

But luckily,/ we got help/ from the brain/ itself.//

しかし幸いにも脳自体に助けられました

It turned out/ that all we need to do/ is basically to let the brain form a memory,/ and then/ the brain will tell us/ which cells are involved in that particular memory.//

基本的に脳に新しいことを記憶させるだけで その特定の記憶に関与する細胞が何処にあるか - 脳自体が示してくれると分ったのです

SR:/ So/ what was going on/ in my brain/ while I was recalling the memory of an ex?//

では別れた彼女の記憶を呼び起こしている時に - 私の脳では何が起きているのでしょう

If you were to just completely ignore human ethics/ for a second/ and slice up/ my brain right now,/ you would see/ that there was an amazing number of brain regions/ that were active/ while recalling that memory.//

倫理的な話は置いておくとして 脳をスライスしてみるとします するとそれを思い出している時の脳は 驚く程 あらゆる部分が活発になっているのが分ります

Now/ one brain region/ that would be robustly active/ in particular is called the hippocampus,/ which for decades has been implicated in processing the kinds of memories/ that we hold near and dear,/ which also makes it/ an ideal target/ to go into and to try and find/ and maybe reactivate a memory.//

特に海馬と呼ばれる脳の部分が 盛んに活動しているのです それは様々な私たちが大切に思う記憶の プロセスに携わっているといわれて来た場所です これは記憶を探し見つけて再活性化するのに - 理想的なターゲットとなります

XL:/ When you zoom in into the hippocampus,/ of course/ you will see lots of cells,/ but we are able to find/ which cells are involved in a particular memory,/ because/ whenever a cell is active,/ like when it's forming a memory,/ it will also leave a footprint/ that will later allow us/ to know these cells are recently active.//

海馬を拡大化してみると - 勿論多くの細胞が見えますが ある特定の記憶にどの細胞が携わっているかを 見つける事が出来ます なぜなら細胞が記憶を形成している時の様に - 活発な時は必ず - その細胞が活性化していたことが後でわかるような - 手がかりを残してくれるからです

SR:/ So the same way/ that building lights/ at night let/ you know/ that somebody's probably working/ there/ at any given moment,/ in a very real sense,/ there are biological sensors/ within a cell/ that are turned on/ only when/ that cell was just working.//

夜 ビルの電気がついていると そこで誰かが仕事をしていると解る様なものです 細胞内の生物学的なセンサーも 細胞の活動直後のみ - オンになっているという事です

They're sort of biological windows/ that light up/ to let us know/ that that cell was just active.//

いわば 生物学的な窓に明かりがついていれば - その細胞が直前まで活発だったと解ります

XL:/ So we clipped part of this sensor,/ and attached/ that to a switch/ to control the cells,/ and we packed this switch/ into an engineered virus/ and injected/ that into the brain of the mice.//

このセンサー部分を切り取って - それを細胞を制御するスイッチにくっつけて - このスイッチを遺伝子組み換えでウイルスに埋め込み - マウスの脳に注入しました

So/ whenever a memory is being formed,/ any active cells/ for that memory will also have this switch installed.//

ある記憶が形成されると - その記憶に働く細胞にも又 このスイッチが設置されます

SR:/ So here is/ what the hippocampus looks like after forming a fear memory,/ for example.//

これが 恐怖の記憶を 形成した後の海馬の様子です

The sea of blue/ that you see/ here are densely packed brain cells,/ but the green brain cells,/ the green brain cells are the ones/ that are holding on/ to a specific fear memory.//

ここに見れるブルーの海が 密に詰まった脳細胞です 緑色の脳細胞を見てください 緑色の脳細胞はある特定の恐怖の記憶に しがみついている細胞です

So you are looking at the crystallization of the fleeting formation of fear.//

これは瞬時に抱く恐怖が 結晶化された脳です

You're actually looking/ at the cross-section of a memory right now.//

これは記憶の横断面図です

XL:/ Now,/ for the switch/ we have been talking about,/ ideally,/ the switch has to act really fast.//

ここでお話ししているスイッチは 瞬時に作動してもらわなければなりません

It shouldn't take minutes or hours/ to work.//

数分や数時間の単位でなく -

It should act at the speed of the brain,/ in milliseconds.//

千分の1秒の脳のスピードが求められます

SR:/ So/ what do you think,/ Xu?//

シュウ どう思いますか

Could/ we use,/ let's say,/ pharmacological drugs to activate or inactivate brain cells?//

脳細胞を活性化したり不活性化したりするのに - 例えば医薬品とか使えるでしょうか

XL:/ Nah.// Drugs are pretty messy.// They spread everywhere.//

いやあ 薬品はあちこち広がり問題を起こすし

And also/ it takes them forever/ to act on cells.//

細胞に作用するには時間もかかるから

So it will not allow us/ to control a memory/ in real time.//

リアルタイムで記憶をコントロール出来ません

So Steve,/ how about let's zap/ the brain/ with electricity?//

スティーブ 脳に電気ショックを当てたらどうだろう

SR:/ So electricity is pretty fast,/ but we probably wouldn't be able to target it/ to just the specific cells/ that hold onto a memory,/ and we'd probably fry the brain.//

電気は速いけど - 特定の記憶を持つ細胞だけを ターゲットにするのは無理だね それに脳を焼いてしまうかもしれません

XL:/ Oh.// That's true.// So it looks like,/ hmm,/ indeed/ we need to find/ a better way/ to impact the brain/ at the speed of light.//

そうでしょうね 光速で脳に影響を与える もっといい方法を見つける必要があります

SR:/ So it just so happens/ that light travels/ at the speed of light.//

光速は 勿論 光の速さですね

So maybe/ we could activate/ or inactive memories/ by just/ using light --//

それなら 記憶を活性化・不活性化させるのに - 光を使えるかもしれません

XL:/ That's pretty fast.//

それはかなり速いですね

SR: --/ and/ because normally brain cells don't respond to pulses of light,/ so those/ that would respond to pulses of light are those/ that contain a light-sensitive switch.//

脳細胞は普通 - 光パルスには反応しないので 光パルスに反応するのは 感光性スイッチの組み込まれた細胞だけなので

Now to do that,/ first/ we need to trick/ brain cells/ to respond to laser beams.//

脳細胞を操作し レーザー光線に反応する様にします

XL:/ Yep.// You heard it right.//

今お聞きになった通り脳にレーザーを射込もうとしています

We are trying to shoot/ lasers/ into the brain.//

(笑)

SR:/ And the technique/ that lets us/ do that is optogenetics.//

それを実現させるのが光遺伝学です

Optogenetics gave us/ this light switch/ that we can use to turn brain cells/ on or off,/ and the name of that switch is channelrhodopsin,/ seen here/ as these green dots attached to this brain cell.//

それはスイッチひとつで脳細胞のオン・オフを可能にさせてくれる チャネルロドプシンと呼ばれるものです この脳細胞の緑色の斑点がそれです

You can think of channelrhodopsin/ as a sort of light-sensitive switch/ that can be artificially installed in brain cells/ so that now/ we can use/ that switch to activate or inactivate the brain cell simply/ by clicking it,/ and in this case/ we click it on/ with pulses of light.//

チャネルロドプシンは光に敏感なスイッチだと考えてもいいでしょう チャネルロドプシンを人工的に脳細胞に組み込み - それをクリックするだけで - 脳細胞を活性化したり不活性化したりできるのです この場合 光パルスでクリックします

XL:/ So we attach this light-sensitive switch of channelrhodopsin/ to the sensor/ we've been talking about/ and inject this/ into the brain.//

このチャネルロドプシンの感光性スイッチを 先ほどのセンサーにつけて - 脳に注入します

So/ whenever a memory is being formed,/ any active cell/ for that particular memory will also have/ this light-sensitive switch installed in it/ so that we can control these cells/ by the flipping of a laser just/ like this one/ you see.//

記憶が作られると - その特定の記憶を司る細胞は 感光性スイッチをその中に設置させ - 私たちは これらの細胞を ここにあるようなレーザーを使いコントロール出来るのです

SR:/ So let's put all of this/ to the test now.//

実際に実験してみましょう

What we can do/ is we can take our mice/ and then/ we can put them/ in a box/ that looks exactly/ like this box here,/ and then/ we can give them/ a very mild foot shock/ so that they form a fear memory of this box.//

マウスを使ってみるのです ちょうどここにある様な箱にマウスを入れます そして足に軽い刺激を与え - この箱に対する恐怖の記憶を作ります

They learn/ that something bad happened here.//

ここで何か悪い事が起きた事をマウスは学びます

Now/ with our system,/ the cells/ that are active/ in the hippocampus/ in the making of this memory,/ only those cells will now contain channelrhodopsin.//

さあ 私たちのシステムで - この記憶作成時に活性化された海馬の細胞だけに チャネルロドプシンが含まれてることになります

XL:/ When you are as small/ as a mouse,/ it feels/ as if the whole world is trying to get/ you.//

あなたがマウス程小さいとしたら 追いつめられた様な気持ちだと思います

So your best response of defense is trying to be undetected.//

そんな時身を守る最善の策は 察知されまいとする事でしょう

Whenever a mouse is in fear,/ it will show this very typical behavior/ by staying at one corner of the box,/ trying to not move any part of its body,/ and this posture is called freezing.//

マウスが恐怖を感じる時の 典型的な行動がこれです 箱の片隅で 身動き一つしなくなります これは フリージングと呼ばれます

So/ if a mouse remembers/ that something bad happened in this box,/ and when we put them back/ into the same box,/ it will basically show freezing/ because it doesn't want to be detected by any potential threats/ in this box.//

もしマウスが何か悪い事がこの箱の中で起きたと記憶するなら 同じ箱に戻した時 フリージングを起こします それはこの箱の中でどんな脅威にも - さらされたくないからです

SR:/ So you can think of freezing as,/ you're walking/ down the street/ minding your own business,/ and then/ out of nowhere/ you almost run into an ex-girlfriend or ex-boyfriend,/ and now/ those terrifying two seconds/ where you start thinking,/ "What do I do?// Do I say hi?//

フリジーングとは こんな感じです あなたが呑気に道を歩いていて - 突然 別れた彼女か彼氏に - ばったり出会ったとします さあその恐怖の2秒 あなたは「どうしよう?挨拶する?握手する?

Do I shake their hand?// Do I turn around/ and run away?//

背を向けてさっと逃げる?他人のふりをする?」

Do I sit here/ and pretend/ like I don't exist?"//

などと考え始めます

Those kinds of fleeting thoughts/ that physically incapacitate you,/ that temporarily give you/ that deer-in-headlights look.//

浮かんでは消える不安な思いに身動きすら取れなくなります ヘッドライトの中に立ちすくむ車の前の鹿のようです

XL:/ However,/ if you put the mouse/ in a completely different new box,/ like the next one,/ it will not be afraid of this box/ because there's no reason/ that it will be afraid of this new environment.//

でもそのマウスを次の様な - 全く新しい箱に入れたなら その箱は恐れないでしょう 新しい環境を恐れる理由はないからです

But what if we put the mouse/ in this new box/ but/ at the same time,/ we activate the fear memory using lasers just/ like we did before?//

でもこの新しい箱にマウスを入れ - 同時に前の恐怖の記憶を - レーザーで活性化させたらどうなるでしょう

Are we going to bring back/ the fear memory/ for the first box/ into this completely new environment?//

この全く新しい環境で - 最初の箱の恐怖の記憶を呼び戻す事が出来るでしょうか

SR:/ All right,/ and here's the million-dollar experiment.//

はい これは値千金の実験です

Now to bring back to life the memory of that day,/ I remember/ that the Red Sox had just won,/ it was a green spring day,/ perfect/ for going up and down the river/ and then maybe going to the North End/ to get some cannolis,/ # justsaying.//

あの日を思い出すと - レッドソックスが勝ち - 緑が一杯の春の日でした 川遊びをして - ノースエンドに行って - お茶を飲むには絶好の日でした

Now/ Xu and I,/ on the other hand,/ were in a completely windowless black room not making/ any ocular movement/ that even remotely resembles an eye blink/ because our eyes were fixed onto a computer screen.//

一方 シュウと私は 窓のない真っ暗な部屋にいて 瞬きさえせず目は一点を見つめ - コンピューターの画面に釘付けになっていたのです

We were looking at this mouse here trying to activate/ a memory/ for the first time/ using our technique.//

この方法で初めて記憶を活性化させるため - マウスを観察していたのです

XL:/ And this is/ what we saw.//

これが私たちが見たものです

When we first put the mouse/ into this box,/ it's exploring,/ sniffing around,/ walking around,/ minding its own business,/ because actually/ by nature,/ mice are pretty curious animals.//

この箱に最初マウスを入れた時 マウスは探索し 嗅ぎ回り 歩き回っていました 勝手に動き回っていました 普段のマウスの行動ですね ネズミは好奇心の強い動物です

They want to know,/ what's going on/ in this new box?//

この新しい箱で何が起きているのか知りたがっています

面白いです

But the moment/ we turned on/ the laser,/ like you see now,/ all of a sudden/ the mouse entered this freezing mode.//

しかしレーザーをつけた途端 - この様に全く突然フリージング状態に入ったのです

It stayed here/ and tried not to move any part of its body.//

その場でビクリともせずじっとしていました

明らかにフリージングです

So indeed,/ it looks/ like we are able to bring back/ the fear memory/ for the first box/ in this completely new environment.//

最初の箱の恐怖の記憶を この全く新しい環境の中で 呼び起こすことが出来た様です

While watching this,/ Steve/ and I are/ as shocked as the mouse itself.//

これを見て スティーブと私は マウスと同様衝撃を受けました

(Laughter) So/ after the experiment,/ the two of us just left the room/ without saying anything.//

(笑) 実験後 私たちは何も言わず - 部屋を出ました

After a kind of long, awkward period of time,/ Steve broke the silence.//

それからしばらくぎこちない沈黙が続き - やがて スティーブが口を開きました

SR:/ "Did/ that just work?"//

「うまくいったんじゃない?」

XL:/ "Yes,"/ I said.// "Indeed it worked!"//

「うん うまくいったみたいだ!」

We're really excited about this.//

私たちは本当に興奮しました

And then/ we published our findings/ in the journal Nature.//

そして学術雑誌の『ネイチャー』に 研究成果を出版したのです

Ever/ since the publication of our work,/ we've been receiving numerous comments/ from all/ over the Internet.//

私たちの研究成果が公に出て以来 - インターネット中で あらゆるコメントを頂いてます

Maybe/ we can take a look/ at some of those.//

その中のいくつかを見てましょう

[ "OMGGGGG FINALLY ...// so much more to come,/ virtual reality,/ neural manipulation,/ visual dream emulation ...// neural coding,/ 'writing and re-writing of memories/', mental illnesses.// Ahhh/ the future is awesome"/ ]//

[ ついに実現!バーチャル・リアリティの世界… ]

SR:/ So the first thing/ that you'll notice/ is/ that people have really strong opinions/ about this kind of work.//

[ 神経操作,ビジュアル夢模倣, 神経コーディング ] [「記憶を書き直す」すごい未来!]

Now/ I happen to completely agree with the optimism of this first quote,/ because on a scale of zero/ to Morgan Freeman's voice,/ it happens to be one of the most evocative accolades/ that I've heard come our way.//

私はこの最初の楽観的な見方に 全く同感です 私たちにとって - 今までに一番胸に沁みる褒め言葉です

(Laughter)/ But/ as you'll see,/ it's not the only opinion/ that's out/ there.//

(笑) でも そんな楽観的な意見だけではありません

[ "This scares the hell/ out of me ...// What if they could do that easily/ in humans/ in a couple of years?//!// OH MY GOD WE 'RE DOOMED"/ ]//

[ 恐ろしいことだ。これが簡単に - ]

XL:/ Indeed,/ if we take a look/ at the second one,/ I think/ we can all agree/ that it's,/ meh,/ probably not as positive.//

[ 人に出来るようになったら!?何てことだ、人類は終わりだ! ] 確かに2番目のを見れば 誰の目にも ポジティブではないことが分ります

But this also reminds us/ that,/ although we are still working with mice,/ it's probably/ a good idea/ to start thinking and discussing/ about the possible ethical ramifications of memory control.//

しかし これで思うことは 研究は まだマウスの段階ですが 記憶コントロールにおける 倫理的な問題について そろそろ議論する - 時期だということです

SR:/ Now,/ in the spirit of the third quote,/ we want to tell/ you/ about a recent project/ that we've been working on in lab/ that we've called Project Inception.//

次に 私たちは 「インセプション」と呼ばれる - プロジェクトも行っています

[ "They should make a movie/ about this.// Where they plant ideas/ into peoples minds,/ so they can control them/ for their own personal gain.// We'll call it:/ Inception."// ]/ So we reasoned/ that now/ that we can reactivate a memory,/ what if we do so but then begin to tinker/ with that memory?//

[ 映画のネタにぴったり 人に記憶を植え付け利用する…その題は『インセプション』 ] 記憶を呼び戻す事は納得して頂けましたが もし その記憶をいじったら どうなるでしょう

Could we possibly even turn it/ into a false memory?//

それを虚偽記憶にしてしまえるでしょうか?

XL:/ So all memory is sophisticated and dynamic,/ but/ if just/ for simplicity,/ let's imagine memory/ as a movie clip.//

全ての記憶は精巧で絶えず変化しています でも もし記憶を単純に - 映画の1カットだと想定すると -

So far/ what we've told/ you is basically we can control this "play"/ button of the clip/ so that we can play this video clip/ any time,/ anywhere.//

今まで話した事は 「再生」ボタンを押して - 同じ場面ををいつでも何処でも観る事が出来るということです

But is there a possibility/ that we can actually get inside the brain and edit/ this movie clip/ so that we can make it different/ from the original?//

実際には 脳内に入ってこの映画のシーンを 編集して違った物を作り上げる - そんな事が可能でしょうか

Yes/ we can.//

可能なんです

Turned out/ that all we need to do/ is basically reactivate a memory/ using lasers just/ like we did before,/ but at the same time,/ if we present new information/ and allow this new information/ to incorporate into this old memory,/ this will change the memory.//

前回と同様にレーザーを使い - 記憶を回復させるだけでいいのです この時に新しい情報を 古い記憶の中に組み込ませたら 記憶は別のものになります

It's sort of like making a remix tape.//

リミックステープを作る様なものです

SR:/ So/ how do we do this?//

それは どうやって行うのでしょうか

Rather/ than finding a fear memory/ in the brain,/ we can start by taking our animals,/ and let's say we put them/ in a blue box/ like this blue box here/ and we find the brain cells/ that represent/ that blue box/ and we trick them/ to respond to pulses of light exactly/ like we had said before.//

脳内に恐怖の記憶を見つけるやり方ではなく 実験に使う動物を このような青い箱に入れ - 青い箱を表す脳細胞を見つけ - 光パルスに反応するようにさせます ちょうど先に話したようにです

Now/ the next day,/ we can take our animals/ and place them/ in a red box/ that they've never experienced/ before.//

その次の日 動物を取り出し - 今度は赤い箱に入れます

We can shoot light/ into the brain/ to reactivate the memory of the blue box.//

青い箱の記憶を呼び起させる目的で - 脳内に光パルスを照射します

So/ what would happen here/ if,/ while the animal is recalling the memory of the blue box,/ we gave it/ a couple of mild foot shocks?//

そして 記憶を呼び起こさせると同時に - 足に軽い刺激を2,3回与えます どうなるでしょうか

So here/ we're trying to artificially make an association/ between the memory of the blue box/ and the foot shocks themselves.//

足に与えた刺激と - 青い箱の記憶を ここでは人工的に - 結び付けようとしているのです

We're just trying to connect/ the two.//

2つの情報を繋ぎあわせるのです

So to test/ if we had done so,/ we can take our animals once again/ and place them back/ in the blue box.//

結果を検証する為に 動物を再び取り出し - 青い箱に戻します

Again,/ we had just reactivated the memory of the blue box/ while the animal got a couple of mild foot shocks,/ and now/ the animal suddenly/ freezes.//

青い箱の記憶を呼び起こしている時 足に軽い刺激を与えてましたから - 突然 動かなくなりました

It's/ as though it's recalling being mildly shocked in this environment/ even though that never actually happened.//

実際 起きなかった事なのにここで電気ショックを 与えられたと思い出したかの様にです

So it formed a false memory,/ because it's falsely fearing/ an environment/ where,/ technically speaking,/ nothing bad actually happened to it.//

つまり虚偽記憶を作り上げたのです マウスは実際には何も悪いことが起らなかった - 環境を恐れているのです

XL:/ So,/ so far/ we are only talking about this light-controlled "on"/ switch.//

今まで光制御 - 「オン」スイッチの事について話しましたが

In fact,/ we also have a light-controlled "off"/ switch,/ and it's very easy/ to imagine/ that by installing this light-controlled "off"/ switch,/ we can also turn off/ a memory,/ any time,/ anywhere.//

実は光制御「オフ」のスイッチもあり - そのスイッチを設置する事で - 記憶をいつでも何処でも消す事も可能だと 容易に想像されます

So everything/ we've been talking about today is based on this philosophically charged principle of neuroscience/ that the mind,/ with its seemingly mysterious properties,/ is actually made of physical stuff/ that we can tinker with.//

今日話した事全ては 神経科学の哲学的原則に基づいています そして一見神秘的な特質を持つと思われる心は 実は 私たちが操作出来る物理的なものだということです

SR:/ And for me personally,/ I see a world/ where we can reactivate any kind of memory/ that we'd like.//

個人的には私は 皆が好ましいと思われる - 記憶を呼び起せるような世界や

I also see a world/ where we can erase unwanted memories.//

好ましくない記憶を削除出来る世界が見えてきます

Now,/ I even see a world/ where editing memories is something of a reality,/ because we're living/ in a time/ where it's possible/ to pluck questions/ from the tree of science fiction/ and to ground them/ in experimental reality.//

今や記憶を編集出来る世界さえ 現実のものとなってきています なぜならSFからあらゆるヒントを得 - それを実験し現実化することが可能な - そんな時代になっているからです

XL:/ Nowadays,/ people/ in the lab/ and people/ in other groups all/ over the world are using similar methods/ to activate or edit memories,/ whether that's old or new, positive or negative,/ all sorts of memories/ so that we can understand/ how memory works.//

研究室内だけでなく - 世界中 あらゆる分野で - 似た様な方法で様々なデータが復活されたり編集されています それはデータの年代や使用目的の如何を問わずです そうやって私たちはメモリーの仕組みを 私たちは理解出来ています

SR:/ For example,/one group/ in our lab was able to find the brain cells/ that make up/ a fear memory/ and converted them/ into a pleasurable memory,/ just like that.//

例えば私たちの研究のグループは 恐怖の記憶を司る脳細胞を見つけ出し それを喜びの記憶に変えることに成功しました

That's exactly/ what I mean about editing these kinds of processes.//

これが 丁度その編集するという事なのです

Now/ one dude/ in lab was even able/ to reactivate memories of female mice/ in male mice,/ which rumor has/ it is a pleasurable experience.//

雄のマウスに雌のマウスの記憶を 呼び戻すことに成功したケースもあります マウスにも面白い経験だったそうです

XL:/ Indeed,/ we are living in a very exciting moment/ where science doesn't have any arbitrary speed limits/ but is only bound by our own imagination.//

胸躍るような時代に今私たちはいます 科学の発展のスピードはとどまるところを知りません あとは私たちの想像力次第です

SR:/ And finally,/ what do we make of all this?//

最後に 今までの話を聞いてどう思いますか

How do we push this technology forward?//

この技術をどう進めて行きましょうか

These are the questions/ that should not remain just/ inside the lab,/ and so one goal of today's talk was to bring everybody up/ to speed with the kind of stuff/ that's possible/ in modern neuroscience,/ but now,/ just as importantly,/ to actively engage everybody/ in this conversation.//

これらの質問は研究室だけに - 留めておくべきではありません 今日のトークの目的は 現在の神経科学での可能性を 皆さんにご紹介することです しかしそれと同様に大切なことは 皆様にこれに関し真剣に考えて頂く事です

So let's think together/ as a team/ about what this all means/ and where we can/ and should go from here,/ because Xu/ and I think we/ all have some really big decisions ahead of us.//

この研究の意味 これからの可能性 - そしてこれから取るべき道を 一緒に考えましょう なぜなら この先実に大きな課題が待っていると シュウと私は思っているからです

Thank you.XL:/ Thank you.//

有り難うございました

(拍手)

grad

(大学の)卒業生

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

jerry

=chamber pot

trashy

がらくたの,無価値の

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

Taylor

テーラー(Zachary~;1784‐1850;米国第12代大統領1849‐50)

Swift

スウィフト(Jonathan Swift;1667‐1745;英国の作家)

breakup

解体,分散;崩壊

(学期末の)終業;解散,散会

(夫婦,婚約者などの)別離,別居

laughter

『笑い』,笑い声

recall

…‘を'『思い出す』,…‘が'思い出される

(…から…へ)〈人〉‘を'『呼び戻す』,召還する;〈物〉‘を'回収する《+『名』+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈命令・決定など〉‘を'『取り消す』,徹回する

《米》…‘を'任期満了前に解雇する

〈U〉(人・物事を)『思い出すこと』,(…の)回想《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa ~》(人の)召還;(物の)回収

〈U〉取り消し,徹回

〈U〉〈C〉リコール(有権者による公職者の罷免)

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

wish

《現在の反対への願望を表して》《wish+that『節』》…『であればよいのにと思う』

《過去の事実と反対の仮定・想像を表して》《wish+that『節』》…『であればよかったのにと思う』

…‘を'『望む』,したい

《『wish』+『名』〈人〉+『名』=+『名』+『to』+『名』〈人〉》〈人〉に〈あいさつ,幸運を祈る言葉など〉‘を'『述べる』,言う,祈って言う

《実現の可能性がある願望》…であればよいと思う

(…に)…‘を'押しつける,無理して頼む《+『名』+on(upon)+『名』》

(…を)『望む』,ほしがる《+for+『名』》

(…に)願いをかける《+on(upon)+『名』》

〈C〉〈U〉『願い』,願望,希望

〈C〉《複数形で》(人の幸福などを願う)『祈願』,好意

〈C〉『望みの物』,願いごと

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

visceral

内臓の,腸の

《米》本能的な,感情的な

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

awful

(光景・事故などが)『恐ろしい』,すさまじい

《話》(行為が)『ひどい』,見苦しい

《話》(程度が)大きい,すごい(great)

《俗》ひどく,すごく(very, extremely)

emotional

『感情の』,の情緒の

『感情的な』,感動しやすい

(またemotive)感情に訴える

undertone

低音;小声

抑えた(隠された)感情

柔らかな(薄い)色,かすかな基調色

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

mediate

〈紛争・相違点など〉‘を'調停する,仲裁する

〈妥協・和解・同意など〉‘を'仲裁して成立させる

(両者の)調停をする《+『between』+『名』》

仲介者(媒介物)を通じての,間接の

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

edit

…‘を'編集する

〈原稿など〉‘を'校訂する,〈本など〉‘を'監修する

(…から)〈文章など〉‘を'削除する《+『名』+『out of』+『名』》

nauseate

…‘に'吐き気を起こさせる

…‘に'ひどくいやな感じを与える

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

intact

手をつけない,損なわれない

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

lofty

(山・塔などが)『非常に高い』,そびえ立つ

(思想・目的・感情などが)高尚な,高潔な

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

probably

『たぶん』,『おそらく』

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

eternal

『永遠の』,永久不変の,不滅の

《話》絶え間のない,果てしない

神(God)…永遠なるもの

sunshine

『日光』

日なた

(物事の)『明るさ』,陽気,快活

spotless

しみ(汚れ)のない,清潔な;欠点のない,無きずの

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

inception

初め,発端(beginning)

movie star

《米》=film star

celebrity

〈U〉名声,高名

〈C〉有名人,名士

lab

実験室(laboratory)

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

mice

mouseの複数形

mouse

『ハツカネズミ』(英米の家によく出没する小型のネズミ;ほが国の家に出没する大型のネズミはrat)

《話》臆病者,内気な人

《猫が》ネズミを捜す(捕らえる)

《人が》(…を)あさり歩く《+『about』+『名』》

convince

〈人〉'を'『納得させる』

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

step

『一歩』,歩み;一歩の距離,歩幅;短い距離

(階段・はしごの)『段』,踏み段;《複数形で》『階段』

(目的・目標への)『一歩』,一段階《+『to』(『toward』)+『名』》

足音

足跡

『歩調』,足取り;(ダンスの)ステップ

(目標に近づく)『手段』,方法,処置

階級,昇級

(音楽で)音程

(温度計などの)目盛り

《方向を表す副詞[句]を伴って》(…の方へ)『歩む』,一歩踏み出す,行く

(…を)踏みつける《+『on』+『名』》

〈足〉‘を'踏み出す;〈ダンス〉‘の'ステップを踏む

…‘を'歩測する《+『off』(『out』)+『名』,+『名』+『off』(『out』)》

〈段〉‘を'切り込む

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

haystack

干し草の山(雨を防ぐため屋根をすることもある)

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

physically

物質的に;身体上;物理的に

finger

(手の)『指』

指の形をしたもの;(手袋の)指;(メーターなどの)指針

指幅(びん入りの酒の量を測るときなど)

…‘に'指で触れる,‘を'指でいじる

〈楽器など〉‘を'指でひく,つまびく

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

straw

〈U〉《集合的に》『麦わら』,『わら』

〈C〉(1本の)『わら』

〈C〉(飲み物を飲むときに使う)『ストロー』

〈U〉《しばしばa~》《否定文で用いて》つまらない物;ごくわずか

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

luckily

『運よく』,幸運にも

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

basically

基本的に,根本的に;元来は

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

ex

先妻,先夫

completely

『完全に』,全く,十分に

ignore

…‘を'『無視する』,顧みない

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

ethic

倫理,道徳律

=ethical

slice

(…の)(薄く切った平らな)『一枚』,一切れ《+『of』+『名』》・(…の)分け前(share),一部(part)《+『of』+『名』》・スライス(野球・ゴルフなどで,打球が打者のきき手の方向に飛ぶこと,またその打球) ・料理用へら,フライ返し

〈パンなど〉‘を'『薄く切る』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》・…‘を'薄く切り取る《+『off』+『名,』+『名』+『off』》・〈水など〉‘を'切って進む・(野球・ゴルフなどで)〈ボール〉‘を'スライスさせて打つ,きき手の方向に打つ・(水なとを)切って進む《+『through』+『名』》

(野球・ゴルフなどで)〈打者が〉ボールをスライスさせて打つ;〈ボールが〉スライスして飛ぶ

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

decade

『10年間』

implicate

〈証言・容疑者などが〉(犯罪などに)〈他の人〉‘を'巻き込む,関係させる《+『名』+『in』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

reactivate

…を復活(再開)させる

復活(再開)する

zoom

〈飛行機が〉急上昇する;(一般に)急上昇する

ブーンと大きな音を立てる(立てて動く)

(映画・テレビでズームレンズによって)〈映像が〉拡大(縮小)する《+in(out)》 〈他〉

〈飛行機〉‘を'急上昇させる

(飛行機)の急角度上昇[の音];ブーンという音

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

footprint

足跡

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

sensor

(光・温度・放射能などの)感知器

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

pack

『包み』,『束』;荷物

(…の一つの)『包み』,組,そろい《+『of』+『名』》

(人・動物などの一つの)『隊』,群れ《+『of』+『塁』》

《a~》たくさん(の…)《+『of』+『名』》

(傷口などに当てる)湿布

(美容のための)パック

〈物など〉‘を'『包む』,『束ねる』,荷作りする

(物)〈容器など〉‘に'『詰める』,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(容器に)〈物など〉‘を'『詰め込む』,いっぱいに入れる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《しばしば受動態で》(人・物が)〈城所・乗り物など〉‘を'『いっぱいにする』

《米話》…‘を'身につけている

(運搬・保管などのために)『荷作りする』,『包装する』《+『up』》

〈物が〉荷作りできる,包装し得る

(…に)〈が〉ぎっしりはいる《+『into』+『名』》

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

virus

ビールス,ろ過性病原体

inject

(…に)〈液体など〉‘を'注射する,注入する《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'注射する《+『名』+『with』+『名』》

(話などに)…‘を'動入する,さしはさむ《+『名』+『into』+『名』》

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

sea

《通例the~》《しばしば複数形で単数扱い》『海』,海洋

〈C〉《固有名詞につけるときはS-》(部分的に陸地に囲まれた)海,…海

(波の状態から見た)海面,湖面,水面;(海・湖などの)波;大波,高波

〈U〉《the ~》船乗り(水兵)の仕事,海上生活

《a ~》大量(の…),たくさん(の…)《+『of』+『名』》

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

crystallization

結晶作用;〈C〉結晶体

fleeting

速く過ぎてゆく,つかの間の

formation

〈U〉(…の)『形成』,構成,育成《+『of』+『名』》

〈C〉形成されたもの,構成物;(その)構造,組織

〈U〉〈C〉隊形,陣形

cross-section

横断面;[横]断面図

(全体の特徴・傾向を示す)代表的断面(側面)

ideally

理想的に,申し分なく

観念的に

act

『行い』,『行為』

《しばしばA-》法令,条令

《しばしばA-》(芝居の1つの)『幕』;(演芸などの)出し物の一つ

(見せかけの)お芝居,演技

『行動する』,行う

《様態を表す副詞[句]を伴って》わざとふるまう,見せかける

〈人・物が〉(…として)動く,役割をはたす《+『as』+『名』》

〈薬が〉『作用する』,きく

舞台に立つ,出演する

〈…の役〉'を'『演ずる』;〈劇〉'を'上演する

…‘に'ふさわしくふるまう

…‘に'見せかける,‘の'ふりをする

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

millisecond

ミリセカンド(1秒の1000分の1)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

inactivate

…‘を'不活発にする

〈血清など〉‘を'不活性化する

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

messy

(場所・部屋などが)乱雑な,取り散らかした;(物が)汚れた,きたない

やっかいな,面倒な

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

real time

実時間(コンピューターで実際に計算にかかる時間)

zap

(特にすばやく)…‘を'殺す,撃つ,滅ぼす

すばやく動く

活力,活気;攻撃

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

fry

…‘を'『油で揚げる』,油でいためる

揚げ物になる,揚がる

《話》(日光浴などして)焼く,日焼けする

(野外で行う)揚げ物の会食

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

inactive

活動しない,働いていない;活発でない

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

laser

レーザー(強力な可視光線を発生させる;医療,通信,軍事用)

beam

〈C〉(建設の)『はり』,『けた』,横材

〈C〉(船の甲板を支える)横はり

〈C〉(はかりの)さお;(織機の)糸巻き

〈C〉『光線』,光束

〈C〉(顔などの)『輝き』,晴れやかさ

〈C〉(船舶・航空機用の)信号電波

〈U〉最大船幅

《副詞[句]を伴って》『輝く』,光を発する

(…に)顔を輝かせる《+『at』(『on, upon』)+『名』》

〈光・熱〉'を'出す,発散する

(…に向けて)〈放送・無線信号〉'を'送る《+『名』+『at』(『to』)+『名』》

…'を'顔を輝かせて言う

yep

うん(yes)

shoot

(…に)〈銃・大砲〉‘を'『撃つ』,発射する,〈弓など〉‘を'射る,〈弾丸・矢など〉‘を'放つ《+『名』+『at』(『toward』)+『名』》・〈人・物〉‘を'『撃つ』,射る・(…に)〈質問・用葉・考えなど〉‘を'矢つぎばやに出す,浴びせかける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》

(…に)〈光・視線・微笑など〉‘を'放つ,向ける《+『名』+『at』(『on』)+『名』》・〈手・足など〉‘を'突き出す,〈芽・枝など〉‘を'出す《『out』+『名,』+『名』+『out』》・〈急流など〉‘を'矢のように下る

〈かんぬきなど〉‘を'すっとはめる(はずす) ・《おもに受動態で》(違ったものを)…‘に'織り込む・差し込む,すっと入れる《+『名』+『with』+『名』》・〈写真・映画・テレビ〉‘を'取る,撮影する

〈ボール・アイスホッケーのパック〉‘を'ゴールにシュートする・《英》〈動物〉‘を'銃猟する;〈場所〉‘を'銃猟して歩く・『射撃する』;(…を)ねらった撃つ《+『at』+『名』》・〈銃・大砲などが〉発射される・《副詞[句]を伴って》す早く動く,矢のように走る,勢いよく出る・突き出る;芽(枝)を出す《+『out』》・(ボール・アイスホッケーをパックなどをゴールに)シュートする・《英》銃猟をする・《米話》話し始める・新芽,若枝・射撃試合,競射会;《英》遊猟会

射撃,発砲,発射;《米》)ロケット・宇宙船の)打ち上げ

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

click

(掛け金をかけたり,錠を回したりする時の)『カチリという音』

カチリと鳴る物;掛け金

『カチリと音がする』

《英俗》〈男女が〉意気投合する;(…と)カチッと気が合う《+『with』+『名』》

《話》成功する,うまくいく

《話》(…に)分かる,のみこめる《+『with』+『名』》

…'を'カチリと鳴らす

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

flipping

ひどい,すごい

ひどく,すごく

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

making

〈U〉作ること,でき上がること;(…の)製造《+『of』+『名』》

〈U〉《the~》(人を)成功(進歩)させる原因《+『of』+『名』〈人〉》

《the makings》(…の)適性,素資;(…の)材料,原料《+『of』+『名』》

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

undetected

見つけられない,発見されない

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

posture

〈U〉(一般的な)姿勢;〈C〉(特定の)姿勢,(モデルなどのとる)ポーズ

〈C〉《通例単数形で》態度,身のこなし;気構え,心組み

(不自然に・気どって)ポーズ(姿勢)をとる

(…らしく)気どる,ふるまう《+『as』+『名』》

freezing

凍るように寒い,(雨などが)氷混じりの

冷凍する

冷淡な,よそよそしい

《副詞的に》凍るように

freeze

『凍る』;冷凍される

《『it』を主語にして》凍るほど寒い;《it・場所を主語にして》氷が張る

〈体が〉凍える,《話》冷えきる

(恐怖・シヨックなどで)〈体などが〉こわばる,〈態度などが〉ぎごちなくなる;ぞっと(ぎょっと)する;〈気持ちなどが〉冷たくなる,ひんやりする

(霜などで)〈植物が〉枯れる

〈物〉‘を'『凍らせる』,冷凍する

〈人〉‘を'『凍えさせる』,凍死させる

…‘を'『ぞっとさせる』;〈体・態度など〉‘を'こわばらせる《+『名』+『up』,+『up』+『名』》

〈気持ちなど〉‘を'冷たくする

〈物価など〉‘を'凍結する

氷結,凍結状態

(物価・賃金などの)凍結

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

street

(両側に歩道と建物のある)『街路』,通り;…街(通り)(《略》st.)

(歩道と区別した)車道

町内の人々

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

nowhere

『ぞこにも』(『どこへも』,『どこでも』)…『ない』

どこにもない場所(no place);どことも知れぬ場所

無名[の状態]

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

terrify

‘を'『恐れさせる』,おびやすか

shake

(前後・上下・左右などに)…‘を'『振る,』揺り動かす,揺する

(…から)…‘を'『振り落とす』《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈地震・爆発などが〉…‘を'『震動される』

〈基礎・信念など〉‘を'『動揺させる,』ぐらつかせる

〈人〉‘を'動揺させる,』‘を'心をかき乱す

〈ちり・病気・悪習・追っ手など〉‘を'振り払う,振り切る,除く《+『off』+『名,』+『名』+『off』》

『揺れる,』震動する

(恐布・寒さなどで)『振える』《+『with』+『名』》

揺り動かす

〈C〉『揺ること』;揺れ;震え

《the shakes》《話》(熱・寒けによる)身震い,悪寒(おかん)

pretend

…‘の'『ふりをする』,‘に'見せかける

《話》《『pretend』『to』do》…すると言い張る,主張する

(遊びで)…‘の'まねごとをする

『見せかける』,『取り繕う』,まねごとをする

(知識・才能などがあると)自負する,自任する《+『to』+『名』》

(王位などの権利があると)主張する《+『to』+『名』》

おもちゃの,空想上の

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

incapacitate

〈物事が〉〈人〉‘を'無能力にする

temporarily

一時的に,仮に

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

sox

sockの複数形

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

river

『川』

(水以外のものの)流れ,多量の流出《+『of』+『名』》

north

《the~》『北』;北方

《the~,the N-》北部[地方],北方[地域]

《the N-》米国の北部諸州(特にOhio川以北のMaryland州・Missouri州を含む諸州;南北戦争で南部同盟諸州と戦った)

『北の』,北部の,北向きの;北からの

『北に』,北方へ

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

ocular

《文》目の

《まれ》視覚の,目で見た

(顕微鏡・望遠鏡などの)接眼レンズ,接眼鏡

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

resemble

…‘に'『似ている』,‘と'共通点がある(受動態や進行形にできない)

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

computer

『計算機』;『電子計算機』

screen

(わくのついた)『金網』,網戸

『ついたて』,びょうぶ

『隠すもの』,遮蔽(しゃへい)物,保護物

(映画・スライドの)映写幕,スクリーン

(テレビなどの)映像スクリーン

《the screen》《集合的に》映画[産業];映画界

(じゃり・砂などの)ふるい

…‘に'網戸をつける,金網を付ける

《しばしば受動態で》…‘を'『隠す』,保護する

(…から)…‘を'仕切る《+『off』+『名』(+『名』+『out』)+『from』+『名』》

〈じゃり・砂など〉‘を'ふるいにかける

(ふるいにかけるように)…‘を'除去する,濾過(ろか)する《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

《しばしば受動態で》…‘を'えり分ける,選別(選抜)する

《通例受動態で》〈映画〉‘を'上映する

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

sniff

(…を)『かぐ』,〈犬が〉(…を)くんくんかぐ《+『at』+『名』》

(軽べつ・不満などを示して)(…に)フンと鼻をならす《+『at』+『名』》

…‘の'『においをかぐ』,鼻で吸う

くんくんかぐこと(音)《+『of』+『名』》

nature

〈U〉『自然』,自然界,万物;自然の力;《しばしば『N-』》(擬人化した)自然,自然の女神

〈C〉〈U〉(人・動物,あるいは物事の持っている)『本質』,性質,本性

〈C〉《単数形で》種類(sort, kind)

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

enter

…‘に'『入る』,入り込む

〈弾丸などが〉…‘を'突き通す,‘に'入り込む(penetrate)

…‘の'『一員となる』,‘に'入る;…‘に'参加する

(…に)〈人〉‘を'入学させる;(競争などに)〈人・動物など〉‘を'参加させる《+『名』+『in』(『for』)+『名』》

(…に)…‘を'記入する,登録する《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

〈新しい生活・局面など〉‘に'入る

〈異議など〉‘を'正式に申し出る

『入る』

登場する

mode

〈C〉(…の)『方法』,やり方,流儀《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉〈C〉(服装などの)『流行』,モード

〈C〉(動詞の)法,叙法(mood)

音階(scale)

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

awkward

(人・動作などが)『ぶかっこうな』,『ぎごちない』,無器用な(clumsy)

(物が)『扱いにくい』,使いにくい

(状態・問題などが)『やっかいな』,始末に困る

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

silence

〈U〉『静けさ』,音がしないこと

〈U〉『沈黙』,無言

〈U〉音信のないこと,無沙汰(ぶさた)

〈C〉沈黙(無沙汰)の期間

〈人・騒音など〉‘を'静かにさせる

〈反対など〉‘を'沈黙させる,抑圧する

黙れ,静かに

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

publication

〈U〉(書籍・雑誌などの)『出版』,発行《+『of』+『名』》

〈C〉出版物(書籍,雑誌,新聞など)

〈U〉(…の)『公表』,発表《+『of』+『名』》

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

numerous

『非常に多い』,多数の(very many)

多数から成る(を含む)

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

virtual

(名目上・表面上はそうではないが)事実上の,実際上の

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

neural

神経[系統]の

manipulation

(…の)巧妙な扱い,操作《+『of』+『名』》

(自分の利益のための)ごまかし,小細工

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

emulation

張り合うこと,競争

見習うこと,模範とすること

mental

『精神の』,心の

頭脳の,知能の

《名詞の前にのみ用いて》精神病の

《名詞の前にのみ用いて》頭の中で行う

《英話》《補語にのみ用いて》頭のおかしい,気がふれた

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

first thing

まず最初に,朝一番に

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

optimism

楽天主義

楽観,のんき

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

freeman

自由民

公民(citizen)

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

evocative

呼び起こす,喚起する;(を)呼び起こす《+『of』+『名』》

accolade

〈C〉騎士(knight)の爵位授与式(国王が剣の背でその人の背を軽く打つ)

〈U〉(一般に)賞賛,栄誉

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

ethical

倫理の,今徳の;倫理学

道徳的な,(特に)職業道徳にかなった

ramification

枝に分かれること,分岐

結果,成り行き

spirit

〈U〉『精神』,心

〈C〉(超自然の)『霊魂』,霊;幽霊,妖精

〈C〉《形容詞を伴って》(ある気資・性格をもった)人

〈U〉元気,活気

〈U〉《時にa ~》気立て,気質;意気,気概

《複数形で》『気分』,きげん

〈U〉(団体などに対する)忠誠心,献心

〈C〉(全体に流れる)傾向,風潮

〈U〉《the ~》(法などの)精神

《複数形で》アルコール;強い酒

(こっそりと)〈人〉‘を'連れ去る,〈物〉‘を'持ち去る《+『名』+『away』(『off』),+『away』(『off』)+『名』》

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

tinker

〈C〉(回って歩く)鋳掛け屋

〈C〉よろず修理屋

〈C〉へたな職人

〈U〉《時にa ~》へたな修繕

鋳掛けをする

(…を)不細工に修繕する,へたにいじり回す;(…を)遊び半分にいじくる《+at(with)+名(doing)》

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

false

『正しくない』,誤った

『本物でない』,作りものの(artificial)

人を誤らせるような,人を惑わせる(deceptive)

信頼を裏切る,不実な

うそを言う,正直でない

だまして

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

simplicity

『簡単』,平易;(…の)容易《+『of』+『名』》

『飾り気のなさ』,簡素,地味,質素

実直,誠実

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

anywhere

《疑問文・条件節で》『どこかへ』(『に』),《否定文で》『どこへも』(『にも』)

《肯定文で》『どこにでも』,どこへでも

(数量が)(…から…まで)ぐらい,(ざっと…)ぐらい

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

incorporate

〈事業など〉‘を'法人[組織]にする

(…に)…‘を'合併する,編入する,組み入れる,加入させる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》,(…と)…‘を'合併する《+『名』+『with』+『名』》

〈団体などが〉(…と)合併する,一体となる《+『with』+『名』》

法人[組織]の

合併した,一体となった

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

tape

〈U〉(細長い紙・布などの荷造り用)『テープ』,ひも

〈C〉(決勝線用の)テープ

=tape measure

〈C〉〈U〉録音用テープ

=tape recording

=tape measure

…‘を'テープをくくる,テープをくっつける

=tape-record

…‘を'巻き尺で測る

《しばしば受動態で》《米》…‘に'包帯をする(《英》strap)

=tape-record

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

blue box

《俗》長距離電話料金を払わずにすむように電話機につける不便電子装置

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

association

〈U〉(…との)『交際』,付き合い《+『with』+『名』》

〈U〉(…との)『連合』,『共同』,関連《+『with』+『名』》

〈C〉組合,協会,会社

〈U〉連想;〈C〉《しばしば複数形で》連想されるもの

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

suddenly

『突然に』,だしぬけに

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

mildly

おだやかに,温和に

わずかに,ほんの少し

technically

専門的に,技術的に;専門語で

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

seemingly

うわべは,表面は(apparently)

一見したところ,なるほど

mysterious

『神秘的な』,不思議な

理解(説明)しがたい,不可解な,なぞの

property

動産

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

personally

『自分自身で』,本人自ら

《文頭に置いて》『自分としては』

『一個の人間として』,個人的に

自分に向けられたものとして,個人に当てつけて

erase

(…から)〈文字など〉‘を'『ふいて消す』,削除する,取り消す《+『名』+『from』+『名』》

…‘の'文字(絵など)を消す

(記憶などから)…‘を'消し去る,ぬぐい去る《+『名』+『from』+『名』》

unwanted

要求されない,不必要な

pluck

〈花・果物など〉‘を'『摘む』,もぐ(pick)

(…から)〈羽毛など〉‘を'『むしる』,引き抜く《+『名』+『from』(『off』)+『名』》

…‘を'羽毛を引き抜く

(指・つめなどで)〈楽器の弦〉‘を'はじく,かき鳴らす

(…を)ぐいと引く,引っ張る《+『at』+『名』》

〈C〉ぐいと引くこと

〈U〉(特に危険や困難に際して見せる)勇気,胆力

〈U〉《the~》(動物の)臓物

science fiction

空想科学小説(《略》『SF,sf』)

ground

〈U〉《the~》『地面』,地表

〈U〉『土』,土壌;『土地』

〈C〉《しばしば複数形で》(特定の目的のための)『場所』

《複数形で》(建物の回りの)『庭』,庭園;『構内』,屋敷

〈C〉《しばしば複数形で》『根拠』(basis),理由(reason)

〈U〉(確保すべき)立場,意見;地歩

〈U〉(研究などの)分野,範囲;話題,問題

〈C〉(図案・塗りなどの)下地

〈U〉海底,水底

《複数形で》(コーヒーなどの)おり,かす

〈U〉《米》(電気装置の)アース

…‘を'地上に置く

(…に)〈主義・信念など〉‘を'基づかせる,立脚させる《+名+on+名(doing)》

〈人〉‘に'(…の)基礎(初歩)を教え込む《+名+in+名》

〈飛行機〉‘を'離陸させない

〈人〉‘を'飛行勤務をやめさせる,地上勤務にする

〈船〉‘を'座礁させる

《米》〈電線など〉‘を'接地する,アースする(《英》earth)

〈物が〉地面に落ちる(届く〉

〈船が〉座礁する

(野球で)ゴロを打つ

experimental

実験の,実験に基づく:

実験に使われる,実験用の

実験的な,試験的な

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

pleasurable

(物・事が)楽しい,気持ちのよい,満足を与える

dude

めかし屋,気どり屋;(西部に来る東部の)都会人

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

exciting

(物事が)『興奮させる』

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

arbitrary

随意の,任意の,気まぐれな(capricious)

独裁的な,独断的な,専横な(despotic)

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

bind

(ひもで)…'を'『しばる』,'を'束ねる《+『up+『名』,+『名』+『up』》

(旨で)旨'を'『巻く』《+『名』+『with』+『名』》;〈包帯など〉'を'巻きつける《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

《しばし受動熊で》〈人〉'を'『束縛する』,‘に'義務を負わせる

(氷・セメントなどで)…'を'固める,凝結させる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉'を'年季奉公に出す,徒弟(‘とてい')に出す

〈本〉'を'とじる,製本する,装丁する

〈衣服が〉…'を'窮屈にする,締めつける

〈織物など〉‘に'へりをつける,縁飾りをつける

〈土・砂などが〉固まる,締まる

拘束する,拘束力がある

〈衣服が〉窮屈である

厄介な事熊

imagination

〈U〉〈C〉『想像』,空想

〈U〉《話》想像の産物,空想的な考え,気の迷い

〈U〉創作力,創意

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

goal

『ゴール』,決勝点

(ゴールに球を入れて得た)得点

=goalkeeper

『目標』(aim),目的;目的地

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

importantly

重要性をもって;もったいぶって

actively

活発に;積極的に

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画