TED日本語 - ノエル・ベアリー・マーズ: 女性が直面する最大の健康リスク

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

驚くべき真実です。長年の心臓病に関する研究の対象は男性ですが、現在、男性よりも女性の方が心臓病で多く亡くなっています。草分けであるC・ノエル・ベアリー・マーズ博士が、女性の心臓発作の症状やなぜ見過ごしがちなのかを含めて、女性の心臓病について私たちが知っていること、知らないことについて話してくれます。

Script

女性の皆さんの 2人に1人は 生きている間に 何らかの心血管疾患を患うでしょう つまり 女性の死因のトップなのですが 不思議なことに 公にはされていません これを身近なこととして捉え - つまり 皆さんと心臓の関係や 全ての女性と心臓との関係についてお話ししますが - さらに 政治的なことに話を広げます 身近なものでも政治に関連しているからです 政治的にはまだ十分ではありません 乳がん防止キャンペーンを通して 乳がんに打ち勝った女性を 見てきましたが これこそが 心臓病に対して必要なことです

1984年以降 心臓病で アメリカでは男性よりも女性の方が多く亡くなっています かつて心臓病はそもそも男性の病気だと 考えられていましたが それは間違いでした でもこれが1950~60年代の常識で 教科書にも そう書かれていました 私も 間違いなくそう習いました 男女差別は良くありませんが あえて男女差別をするならば これは実は女性の病気なのです そう 今や女性の病気です

見て下さい この男性のライン 死亡率はどんどん低下しています そして1984年からの女性のラインとの ギャップはどんどん広がっています 心臓病で亡くなる女性の数は 男性に比べて2倍 3倍 4倍と増えています こんな短期間で 既知の危険因子が 変化したわけがありません このグラフから分かるのは 国家レベルで 診断法と治療法が開発されてきましたが それは男性により 男性の為に開発されたもので それが50年続いた結果だということです 男性にはよく効いていますね でも女性にはうまくいかなかったのです 1980年代には そのことが 大きく取り上げられました

心臓病はより多くの女性の命を奪うのです いかなる年齢でも 乳がんよりもです 乳がん防止キャンペーンくらい - 別に 競争ではありませんが あれくらい良いものにしたいのです あれくらい良いものでなければ この危機を知ってもらえません たまに 人々がこれを見た時 はっと息をのむ音が聞こえます 乳がんになった女性を 思い浮かべると 若い女性であることが多いですね 心臓病にかかった女性では 若い女性は出てきません 理由をお話しましょう 心臓病は人の命を奪います 多くの場合 一瞬で なので 初めての心臓病で 半数が突然の心不全で亡くなります 別れを告げる時間も 化学療法を受ける時間も かつらを選んでいる時間もありません

乳がんの場合だと 死亡率は4%まで下がっています 40年間に渡って 女性が頑張ってきた結果です ベティー・フォードやナンシー・レーガンは 「乳がんを克服した」と公表しました 乳がんの話題は受け入れられます 医者は支援してきましたし 研究も行なわれ 今は効果的な治療法があります 生存年数も伸びました 心臓病に対しても同じようになされるべきです 今がその時です

私たちはこの二人の女性に 多大なご恩があります バーバラが描写しましたね 『愛のイエントル』という素晴らしい映画の中で 彼女は若い女性を演じました 教育を受けたかった女性です ユダヤ教のタルムードの勉強です 彼女はどうやって教育の機会を得たか? 男性のフリをしなければなりませんでした 彼女は男装をして 人に男だと思わせる必要があったのです そうやって 男性と同じ権利を 得ることが出来ました バーナダイン・ヒーリー ヒーリー博士は 心臓病専門医でした まさにその頃 1980年代 心臓病で亡くなる女性が どんどん増えているのに気付きました 彼女は『New England Journal of Medicine』誌に 記事を書き これを Yentl 症候群と名付けました 心臓病で亡くなる女性の数は 男性の何倍にもなります 死亡率は下がらずむしろ上がっています そして 彼女は疑問を投げかけ 仮説を立てました これは Yentl 症候群なのでしょうか?

これが記事の内容です 女性と男性は似ていないから 心臓病も男性のパターンとは違い ここ50年間の研究から 良い診断法と治療法が 確立されてきたにもかかわらず 心臓病と診断されず 見逃されているという仮説です 治療も受けず診断さえされず 近代医療の恩恵を受けていないと仮定したのです

ヒーリー博士はその後 国立衛生研究所(NIH)の 初の女性所長となりました アメリカ国立衛生研究所というのは 世界最大の生物医学研究所です 私の研究の多くや 他の様々な研究に資金を供給しています 彼女が所長になることは 重大な出来事で 彼女は多くの反対を押し切って 「女性の健康イニシアチブ」(WHI)を始めました ここにいる全ての女性が WHIの恩恵を受けています ホルモン補充療法について教えたり 骨粗しょう症のことを 乳がんや結腸がんの知識を広めました すばらしく豊富な知識がありながら 残念なことに 「コストが掛かり過ぎる」と 反対した人も多かったようです 「女性にそれだけの価値はない」と言うようなものですが 彼女は女性に価値があることを主張したのです

WHI の中の小さな一部が NIH の心臓専門機関である 国立心肺血液研究所と共同で WISE研究を始めました WISEとは「女性の虚血性心疾患評価」で 私は15年間 この研究の主任を務めています 研究目的は 女性に何が起きているかを 限定的に探ることです 「なぜ虚血性心疾患で亡くなる女性が どんどん増えているのか?」と WISEは 15年前 「幾つか重要な症例を探ってみよう」 という所からスタートしました 当時 ワシントンに居た同僚が 論文を発表しました 女性が心臓発作で亡くなる時と 男性が心臓発作で亡くなる時を比べると - 毎日毎日 数百万人の 方々に起こっていることですが - 女性の場合 脂質プラークは- これは冠状動脈です ここを通って血液が心臓へ運ばれます - 女性の場合 プラークは徐々に侵食されますが 男性の場合 破裂します 面白いアナロジーが 頭に浮かびそうですね

(笑)

まず 男性の心臓発作を説明しましょう ハリウッドでおなじみ ウゥーー 鋭い胸の痛み 心電図は激しく動き 医者は異常な心電図を見ることが出来ます 動脈中に血栓があるのです カテーテル検査室で ドンドンと突いて血栓を取り除く これが男性の心臓発作です このタイプは女性にも見られますが 心臓発作を起こした女性の場合 侵食が起きた所は 血栓で詰まっているわけではなく 症状は微妙で 心電図の結果も違います 女性パターンがあるのです このような女性はどうなるかというと 診断はつかず 家に返され 「消化不良だったのかしら」ということになります

そこでこの様なものに注目しました 現在の医学技術では 体内を見ることができ この特殊なカテーテルはIVUSで 血管内超音波診断もできます 仮説も立てました 女性の脂質プラークは 実際には 男性のとは異なり 形成のされ方も 違うかもしれないというものです 太り方の常識ですが 女性と男性で違いますね 人が太っていく場合 男性はどこに脂肪が付きますか? ここです 局部的ですね 女性はどうでしょう 身体全体です ここにセルライト ここにもセルライト ですから女性は要らないものをきちんと 平らに伸ばして片付けるようなもので 男性は1箇所に山積みするだけです そこで これに目をつけました

黄色い部分は脂質プラークです Aが男性 デコボコしていて 冠動脈の内部がビール腹のようになっています Bは女性スッキリしています キチンと綺麗に整えていますね (笑) 血管造影をすると 赤い部分が見えるので 男性の病気が判ります つまり 50年間の 血管造影技術の研鑽で 簡単に先ほどの男性パターンの 病気は発見できるようになりました 女性型の病気は見えにくいのです なので これは発見でした つまりどういう事かと言うと 女性に血管造影をしたところで 誰も問題を発見できないのです

現在は身体に優しい検査を開発しています これらは 全て侵襲的な検査です 将来はこれら全てを非侵襲的に行なえるのが理想です また50年間 身体を傷つけない 負荷検査を進化させることで 男性型の心臓病は 発見出来るようになっています これは心臓MRIの画像です 女性ハートセンターのシーダーズ・サイナイ心臓研究所で この検査を行っています この研究も進めています 一般の地域病院にはありませんが いずれ置いて欲しいですね 5年研究計画の 今 2年半が過ぎたところです

心臓の内側の表面が見られる 唯一の方法でした 注意して見てみると あそこに黒っぽい影があります これが微小血管閉塞です この女性パターンの症候群は 微小血管冠動脈機能障害または微小血管狭心症と呼ばれています MRIを使うもう一つの利点は 放射線が出ないことです CATスキャンやレントゲン タリウムシンチとは違います 女性の場合 心臓の検査で 乳房を通って行くようなものの場合 ごく少量の放射線を浴びるので検査を受けさせるのに 「本当に検査が必要か?」と常に考えます その点 MRはとても有難いです まだ一般的な検査ではありませんが 女性の医学を学ぶことで 医学全般を進歩させる 活発に研究されている分野なのです

女性パターンの心疾患が 見つけられなかった時の 予後はどうなるのでしょうか これは私が この夏に発表した 『European Heart Jorunal』誌の論文で使った画像です このイラストで なぜ まだまだ多くの女性が 適切な治療法があるにも関わらず 心疾患で亡くなっているのか 判ってもらえると思います もし女性が 男性パターンの心臓病を患い 映画のバーバラみたいに男性風だったら 治療を受けることが出来ます 女性パターンの心疾患で女性らしく 夫と共にいるこのバーバラのようだったら 治療は受けられないのです 生命を救う治療法です 赤で囲った部分は死亡率です こういうことなのです これが女性パターンで Yentl 症候群が このギャップを説明してくれると 私たちが考える理由です

また 女性の心疾患を 研究していく中で得ることが出来た 素晴らしいニュースもあります 私たちが大いに期待している 最先端技術に 幹細胞治療があります 生理学的に 女性と男性の 大きな違いは何でしょうか どうして女性と男性が存在するのでしょうか 女性が新しい生命を生み出すからです それが幹細胞です そこで仮説を立てました 女性の幹細胞は傷の発見や 細胞の修復 または新しい器官を 作り出すことさえ 得意なのではないか と つまりそういうことを 幹細胞治療で行おうとしているのです これらは女性と男性の幹細胞です もし内蔵が傷ついたら もし心臓発作が起きたら 問題のある部分を修復したいわけです あなたなら上のしっかりした 豊富な幹細胞を選びますか? それとも下の 外出中で スカスカの方を選びますか?

(笑)

私たちの研究チームが 証明したのは 女性の幹細胞は - 動物で実証し 徐々に人間でもしていますが - 女性の幹細胞は 男性の体内においてでさえ 男性に男性の幹細胞を組み入れるより 良い働きをするのです 女性のこういった生理学について 考えると - ここでは女性と心疾患の話をしていますが 平均的には 女性のほうが長生きなので - 女性の生理学の神秘を明らかにして 理解することが 全ての人を助けることにつながります 男性女性のどちらかだけが得をするのではありません

話を元に戻しましょう 覚えていますか1984年以降 心血管疾患で亡くなる女性が どんどん増えました 過去15年の研究でどうなったかというと このグラフの伸びを 抑えることに成功しています 乳がんと同じく 調べて 認知度を広めること 効果があります もっとやるべきです でもまだ満足はしていません 未だに男性の2、3倍の女性が亡くなっています

お伝えしたいのは 長寿は 総体的に女性に多く 理論的には治療さえ受けられたら 男性より予後もよいはずです これが私たちの現状で まだ先は厳しく 長い道のりです 15年間 研究を続けてきました それに比べて男性パターンの心臓病の研究は 50年間です 35年も遅れを取っています しかし あと35年も待てません 実際そんなに掛からないと思います でも 止めるわけにはいきません 多くの生命が救われるはずです

何をすべきでしょうか 願わくば皆さんに もっと心臓に 関心を持って頂きたいのです 女性は乳がんについての 意識はあるでしょう 周知キャンペーンで 表明もしてきました マンモグラフィーを受ける女性も増えました そして募金も 女性は積極的に 口先だけでなく実行に移し キャンペーンで積極的に支援をします 心疾患でも同じようにあって欲しい

ここからは政治的ですが 政府の予算の見解からすると女性の健康は 時には受け入れられたり 時には受け入れられなかったり 予算は潤沢と枯渇の繰り返しです だから お願いします レッド・ドレスのキャンペーンの 寄付を集める活動に参加して下さい 乳がんは 女性の死因です しかし 心疾患はもっと重大な死因です もし乳がん並みに一般的になって 女性の関心を高められたら 多くの生命を救えるのです

ありがとうございました

(拍手)

One out of two of you women will be impacted by cardiovascular disease in your lifetime. So this is the leading killer of women. It's a closely held secret for reasons I don't know. In addition to making this personal -- so we're going to talk about your relationship with your heart and all women's relationship with their heart -- we're going to wax into the politics. Because the personal, as you know, is political. And not enough is being done about this. And as we have watched women conquer breast cancer through the breast cancer campaign, this is what we need to do now with heart.

Since 1984, more women die in the U.S. than men. So where we used to think of heart disease as being a man's problem primarily -- which that was never true, but that was kind of how everybody thought in the 1950s and '60s, and it was in all the textbooks. It's certainly what I learned when I was training. If we were to remain sexist, and that was not right, but if we were going to go forward and be sexist, it's actually a woman's disease. So it's a woman's disease now.

And one of the things that you see is that male line, the mortality is going down, down, down, down, down. And you see the female line since 1984, the gap is widening. More and more women,two,three,four times more women, dying of heart disease than men. And that's too short of a time period for all the different risk factors that we know to change. So what this really suggested to us at the national level was that diagnostic and therapeutic strategies, which had been developed in men, by men, for men for the last 50 years -- and they work pretty well in men, don't they? -- weren't working so well for women. So that was a big wake-up call in the 1980's.

Heart disease kills more women at all ages than breast cancer. And the breast cancer campaign -- again, this is not a competition. We're trying to be as good as the breast cancer campaign. We need to be as good as the breast cancer campaign to address this crisis. Now sometimes when people see this, I hear this gasp. We can all think of someone, often a young woman, who has been impacted by breast cancer. We often can't think of a young woman who has heart disease. I'm going to tell you why. Heart disease kills people, often very quickly. So the first time heart disease strikes in women and men, half of the time it's sudden cardiac death -- no opportunity to say good-bye, no opportunity to take her to the chemotherapy, no opportunity to help her pick out a wig.

Breast cancer, mortality is down to four percent. And that is the 40 years that women have advocated. Betty Ford, Nancy Reagan stood up and said, "I'm a breast cancer survivor," and it was okay to talk about it. And then physicians have gone to bat. We've done the research. We have effective therapies now. Women are living longer than ever. That has to happen in heart disease, and it's time. It's not happening, and it's time.

We owe an incredible debt of gratitude to these two women. As Barbara depicted in one of her amazing movies, "Yentl," she portrayed a young woman who wanted an education. And she wanted to study the Talmud. And so how did she get educated then? She had to impersonate a man. She had to look like a man. She had to make other people believe that she looked like a man and she could have the same rights that the men had. Bernadine Healy, Dr. Healy, was a cardiologist. And right around that time, in the 1980's, that we saw women and heart disease deaths going up, up, up, up, up, she wrote an editorial in the New England Journal of Medicine and said, the Yentl syndrome. Women are dying of heart disease,two,three,four times more than men. Mortality is not going down, it's going up. And she questioned, she hypothesized, is this a Yentl syndrome?

And here's what the story is. Is it because women don't look like men, they don't look like that male-pattern heart disease that we've spent the last 50 years understanding and getting really good diagnostics and really good therapeutics, and therefore, they're not recognized for their heart disease. And they're just passed. They don't get treated, they don't get detected, they don't get the benefit of all the modern medicines.

Doctor Healy then subsequently became the first female director of our National Institutes of Health. And this is the biggest biomedical enterprise research in the world. And it funds a lot of my research. It funds research all over the place. It was a very big deal for her to become director. And she started, in the face of a lot of controversy, the Women's Health Initiative. And every woman in the room here has benefited from that Women's Health Initiative. It told us about hormone replacement therapy. It's informed us about osteoporosis. It informed us about breast cancer, colon cancer in women. So a tremendous fund of knowledge despite, again, that so many people told her not to do it, it was too expensive. And the under-reading was women aren't worth it. She was like, "Nope. Sorry. Women are worth it."

Well there was a little piece of that Women's Health Initiative that went to National Heart, Lung, and Blood Institute, which is the cardiology part of the NIH. And we got to do the WISE study -- and the WISE stands for Women's Ischemia Syndrome Evaluation -- and I have chaired this study for the last 15 years. It was a study to specifically ask, what's going on with women? Why are more and more women dying of ischemic heart disease? So in the WISE,15 years ago, we started out and said, "Well wow, there's a couple of key observations and we should probably follow up on that." And our colleagues in Washington, D.C. had recently published that when women have heart attacks and die, compared to men who have heart attacks and die -- and again, this is millions of people, happening every day -- women, in their fatty plaque -- and this is their coronary artery, so the main blood supply going into the heart muscle -- women erode, men explode. You're going to find some interesting analogies in this physiology.

(Laughter)

So I'll describe the male-pattern heart attack first. Hollywood heart attack. Ughhhh. Horrible chest pain. EKG goes pbbrrhh, so the doctors can see this hugely abnormal EKG. There's a big clot in the middle of the artery. And they go up to the cath lab and boom, boom, boom get rid of the clot. That's a man heart attack. Some women have those heart attacks, but a whole bunch of women have this kind of heart attack, where it erodes, doesn't completely fill with clot, symptoms are subtle, EKG findings are different -- female-pattern. So what do you think happens to these gals? They're often not recognized, sent home. I'm not sure what it was. Might have been gas.

So we picked up on that and we said, "You know, we now have the ability to look inside human beings with these special catheters called IVUS: intravascular ultrasound." And we said, "We're going to hypothesize that the fatty plaque in women is actually probably different, and deposited differently, than men." And because of the common knowledge of how women and men get fat. When we watch people become obese, where do men get fat? Right here, it's just a focal -- right there. Where do women get fat? All over. Cellulite here, cellulite here. So we said, "Look, women look like they're pretty good about putting kind of the garbage away, smoothly putting it away. Men just have to dump it in a single area." So we said, "Let's look at these."

And so the yellow is the fatty plaque, and panel A is a man. And you can see, it's lumpy bumpy. He's got a beer belly in his coronary arteries. Panel B is the woman, very smooth. She's just laid it down nice and tidy. (Laughter) And if you did that angiogram, which is the red, you can see the man's disease. So 50 years of honing and crafting these angiograms, we easily recognize male-pattern disease. Kind of hard to see that female-pattern disease. So that was a discovery. Now what are the implications of that? Well once again, women get the angiogram and nobody can tell that they have a problem.

So we are working now on a non-invasive -- again, these are all invasive studies. Ideally you would love to do all this non-invasively. And again,50 years of good non-invasive stress testing, we're pretty good at recognizing male-pattern disease with stress tests. So this is cardiac magnetic resonance imaging. We're doing this at the Cedars-Sinai Heart Institute in the Women's Heart Center. We selected this for the research. This is not in your community hospital, but we would hope to translate this. And we're about two and a half years into a five-year study.

This was the only modality that can see the inner lining of the heart. And if you look carefully, you can see that there's a black blush right there. And that is microvascular obstruction. The syndrome, the female-pattern now is called microvascular coronary dysfunction, or obstruction. The second reason we really liked MRI is that there's no radiation. So unlike the CAT scans, X-rays, thalliums, for women whose breast is in the way of looking at the heart, every time we order something that has even a small amount of radiation, we say, "Do we really need that test?" So we're very excited about M.R. You can't go and order it yet, but this is an area of active inquiry where actually studying women is going to advance the field for women and men.

What are the downstream consequences then, when female-pattern heart disease is not recognized? This is a figure from an editorial that I published in the European Heart Journal this last summer. And it was just a pictogram to sort of show why more women are dying of heart disease, despite these good treatments that we know and we have work. And when the woman has male-pattern disease -- so she looks like Barbara in the movie -- they get treated. And when you have female-pattern and you look like a woman, as Barbara does here with her husband, they don't get the treatment. These are our life-saving treatments. And those little red boxes are deaths. So those are the consequences. And that is female-pattern and why we think the Yentl syndrome actually is explaining a lot of these gaps.

There's been wonderful news also about studying women, finally, in heart disease. And one of the the cutting-edge areas that we're just incredibly excited about is stem cell therapy. If you ask, what is the big difference between women and men physiologically? Why are there women and men? Because women bring new life into the world. That's all stem cells. So we hypothesized that female stem cells might be better at identifying the injury, doing some cellular repair or even producing new organs, which is one of the things that we're trying to do with stem cell therapy. These are female and male stem cells. And if you had an injured organ, if you had a heart attack and we wanted to repair that injured area, do you want those robust, plentiful stem cells on the top? Or do you want these guys, that look like they're out to lunch?

(Laughter)

And some of our investigative teams have demonstrated that female stem cells -- and this is in animals and increasingly we're showing this in humans -- that female stem cells, when put even into a male body, do better than male stem cells going into a male body. One of the things that we say about all of this female physiology -- because again, as much as we're talking about women and heart disease, women do, on average, have better longevity than men -- is that unfolding the secrets of female physiology and understanding that is going to help men and women. So this is not a zero-sum game in anyway.

Okay, so here's where we started. And remember, paths crossed in 1984, and more and more women were dying of cardiovascular disease. What has happened in the last 15 years with this work? We are bending the curve. We're bending the curve. So just like the breast cancer story, doing research, getting awareness going, it works, you just have to get it going. Now are we happy with this? We still have two to three more women dying for every man.

And I would propose, with the better longevity that women have overall, that women probably should theoretically do better, if we could just get treated. So this is where we are, but we have a long row to hoe. We've worked on this for 15 years. And I've told you, we've been working on male-pattern heart disease for 50 years. So we're 35 years behind. And we'd like to think it's not going to take 35 years. And in fact, it probably won't. But we can not stop now. Too many lives are at stake.

So what do we need to do? You now, hopefully, have a more personal relationship with your heart. Women have heard the call for breast cancer and they have come out for awareness campaigns. The women are very good about getting mammograms now. And women do fundraising. Women participate. They have put their money where their mouth is and they have done advocacy and they have joined campaigns. This is what we need to do with heart disease now.

And it's political. Women's health, from a federal funding standpoint, sometimes it's popular, sometimes it's not so popular. So we have these feast and famine cycles. So I implore you to join the Red Dress Campaign in this fundraising. Breast cancer, as we said, kills women, but heart disease kills a whole bunch more. So if we can be as good as breast cancer and give women this new charge, we have a lot of lives to save.

So thank you for your attention.

(Applause)

One out of two of you women will be impacted by cardiovascular disease/ in your lifetime.//

女性の皆さんの 2人に1人は 生きている間に 何らかの心血管疾患を患うでしょう

So this is the leading killer of women.//

つまり 女性の死因のトップなのですが

It's a closely held secret/ for reasons/ I don't know.//

不思議なことに 公にはされていません

In addition/ to making this personal --/ so we're going to talk/ about your relationship/ with your heart and all women's relationship/ with their heart --/ we're going to wax/ into the politics.//

これを身近なこととして捉え - つまり 皆さんと心臓の関係や 全ての女性と心臓との関係についてお話ししますが - さらに 政治的なことに話を広げます

Because the personal,/ as you know,/ is political.//

身近なものでも政治に関連しているからです

And not enough is being done about this.//

政治的にはまだ十分ではありません

And/ as we have watched/ women conquer breast cancer/ through the breast cancer campaign,/ this is/ what we need to do now/ with heart.//

乳がん防止キャンペーンを通して 乳がんに打ち勝った女性を 見てきましたが これこそが 心臓病に対して必要なことです

Since 1984,/ more women die in the U.S./ than men.//

1984年以降 心臓病で アメリカでは男性よりも女性の方が多く亡くなっています

So/ where we used to think/ of heart disease/ as being a man's problem primarily --/ which that was never true,/ but that was kind of how everybody thought in the 1950s and '60s,/ and it was in all the textbooks.//

かつて心臓病はそもそも男性の病気だと 考えられていましたが それは間違いでした でもこれが1950~60年代の常識で 教科書にも そう書かれていました

It's certainly/ what I learned/ when I was training.//

私も 間違いなくそう習いました

If we were to remain/ sexist,/ and that was not right,/ but/ if we were going to go forward/ and be sexist,/ it's actually/ a woman's disease.//

男女差別は良くありませんが あえて男女差別をするならば これは実は女性の病気なのです

So it's a woman's disease now.//

そう 今や女性の病気です

And one of the things/ that you see/ is/ that male line,/ the mortality is going down,/ down,/ down,/ down,/ down.//

見て下さい この男性のライン 死亡率はどんどん低下しています

And you see the female line/ since 1984,/ the gap is widening.//

そして1984年からの女性のラインとの ギャップはどんどん広がっています

More and more women,/two,three,four times more women,/ dying of heart disease/ than men.//

心臓病で亡くなる女性の数は 男性に比べて2倍 3倍 4倍と増えています

And that's too short of a time period/ for all the different risk factors/ that we know to change.//

こんな短期間で 既知の危険因子が 変化したわけがありません

So/ what this really suggested to us/ at the national level was/ that diagnostic and therapeutic strategies,/ which had been developed in men,/ by men,/ for men/ for the last 50 years --/ and they work pretty well/ in men,/ don't they?// --/ weren't working so well/ for women.//

このグラフから分かるのは 国家レベルで 診断法と治療法が開発されてきましたが それは男性により 男性の為に開発されたもので それが50年続いた結果だということです 男性にはよく効いていますね でも女性にはうまくいかなかったのです

So/ that was a big wake-up call/ in the 1980's.//

1980年代には そのことが 大きく取り上げられました

心臓病はより多くの女性の命を奪うのです いかなる年齢でも 乳がんよりもです

And the breast cancer campaign --/ again,/ this is not a competition.//

乳がん防止キャンペーンくらい - 別に 競争ではありませんが

We're trying to be as good/ as the breast cancer campaign.//

あれくらい良いものにしたいのです

We need to be as good/ as the breast cancer campaign/ to address this crisis.//

あれくらい良いものでなければ この危機を知ってもらえません

Now sometimes/ when people see this,/ I hear this gasp.//

たまに 人々がこれを見た時 はっと息をのむ音が聞こえます

We can all think of someone,/ often/ a young woman,/ who has been impacted by breast cancer.//

乳がんになった女性を 思い浮かべると 若い女性であることが多いですね

We often can't think of a young woman/ who has heart disease.//

心臓病にかかった女性では 若い女性は出てきません

I'm going to tell/ you why.//

理由をお話しましょう

Heart disease kills people,/ often very quickly.//

心臓病は人の命を奪います 多くの場合 一瞬で

So the first time heart disease strikes/ in women and men,/ half of the time/ it's sudden cardiac death --/ no opportunity to say good-bye,/ no opportunity to take her/ to the chemotherapy,/ no opportunity to help her pick out/ a wig.//

なので 初めての心臓病で 半数が突然の心不全で亡くなります 別れを告げる時間も 化学療法を受ける時間も かつらを選んでいる時間もありません

Breast cancer,/ mortality is down to four percent.//

乳がんの場合だと 死亡率は4%まで下がっています

And that is the 40 years/ that women have advocated.//

40年間に渡って 女性が頑張ってきた結果です

Betty Ford,/ Nancy Reagan stood up/ and said,/ "I'm a breast cancer survivor,/"/ and it was okay/ to talk about it.//

ベティー・フォードやナンシー・レーガンは 「乳がんを克服した」と公表しました 乳がんの話題は受け入れられます

And then/ physicians have gone to bat.//

医者は支援してきましたし

We've done the research.//

研究も行なわれ

We have effective therapies now.//

今は効果的な治療法があります

Women are living longer/ than ever.//

生存年数も伸びました

That has to happen/ in heart disease,/ and it's time.//

心臓病に対しても同じようになされるべきです

It's not happening,/ and it's time.//

今がその時です

We owe an incredible debt of gratitude/ to these two women.//

私たちはこの二人の女性に 多大なご恩があります

As Barbara depicted in one of her amazing movies,/ "Yentl,/"/ she portrayed a young woman/ who wanted an education.//

バーバラが描写しましたね 『愛のイエントル』という素晴らしい映画の中で 彼女は若い女性を演じました 教育を受けたかった女性です

And she wanted to study/ the Talmud.//

ユダヤ教のタルムードの勉強です

And so/ how did she get educated then?//

彼女はどうやって教育の機会を得たか?

She had to impersonate/ a man.//

男性のフリをしなければなりませんでした

She had to look/ like a man.//

彼女は男装をして

She had to make/ other people believe/ that she looked like a man/ and she could have the same rights/ that the men had.//

人に男だと思わせる必要があったのです そうやって 男性と同じ権利を 得ることが出来ました

Bernadine Healy,/ Dr.// Healy,/ was a cardiologist.//

バーナダイン・ヒーリー ヒーリー博士は 心臓病専門医でした

And right/ around that time,/ in the 1980's,/ that we saw women/ and heart disease deaths/ going up,/ up,/ up,/ up,/ up,/ she wrote an editorial/ in the New England Journal of Medicine/ and said,/ the Yentl syndrome.//

まさにその頃 1980年代 心臓病で亡くなる女性が どんどん増えているのに気付きました 彼女は『New England Journal of Medicine』誌に 記事を書き これを Yentl 症候群と名付けました

Women are dying of heart disease,/two,three,four times more/ than men.//

心臓病で亡くなる女性の数は 男性の何倍にもなります

Mortality is not going down,/ it's going up.//

死亡率は下がらずむしろ上がっています

And she questioned,/ she hypothesized,/ is this a Yentl syndrome?//

そして 彼女は疑問を投げかけ 仮説を立てました これは Yentl 症候群なのでしょうか?

And here's/ what the story is.//

これが記事の内容です

Is it/ because women don't look like men,/ they don't look like that male-pattern heart disease/ that we've spent the last 50 years/ understanding and getting/ really good diagnostics and really good therapeutics,/ and therefore,/ they're not recognized for their heart disease.//

女性と男性は似ていないから 心臓病も男性のパターンとは違い ここ50年間の研究から 良い診断法と治療法が 確立されてきたにもかかわらず 心臓病と診断されず

And they're just passed.//

見逃されているという仮説です

They don't get treated,/ they don't get detected,/ they don't get the benefit of all the modern medicines.//

治療も受けず診断さえされず 近代医療の恩恵を受けていないと仮定したのです

Doctor Healy then subsequently became the first female director of our National Institutes of Health.//

ヒーリー博士はその後 国立衛生研究所(NIH)の 初の女性所長となりました

And this is the biggest biomedical enterprise research/ in the world.//

アメリカ国立衛生研究所というのは 世界最大の生物医学研究所です

And it funds a lot of my research.//

私の研究の多くや

It funds research all/ over the place.//

他の様々な研究に資金を供給しています

It was a very big deal/ for her/ to become director.//

彼女が所長になることは 重大な出来事で

And she started,/ in the face of a lot of controversy,/ the Women's Health Initiative.//

彼女は多くの反対を押し切って 「女性の健康イニシアチブ」(WHI)を始めました

And every woman/ in the room here has benefited from that Women's Health Initiative.//

ここにいる全ての女性が WHIの恩恵を受けています

It told us/ about hormone replacement therapy.//

ホルモン補充療法について教えたり

It's informed us/ about osteoporosis.//

骨粗しょう症のことを

It informed us/ about breast cancer,/ colon cancer/ in women.//

乳がんや結腸がんの知識を広めました

So a tremendous fund of knowledge despite,/ again,/ that so many people told her not to do it,/ it was too expensive.//

すばらしく豊富な知識がありながら 残念なことに 「コストが掛かり過ぎる」と 反対した人も多かったようです

And the under-reading was women aren't worth/ it.//

「女性にそれだけの価値はない」と言うようなものですが

She was like,/ "Nope.// Sorry.// Women are worth it."//

彼女は女性に価値があることを主張したのです

Well/ there was a little piece of that Women's Health Initiative/ that went to National Heart,/ Lung,/ and Blood Institute,/ which is the cardiology part of the NIH.//

WHI の中の小さな一部が NIH の心臓専門機関である 国立心肺血液研究所と共同で

And we got to do/ the WISE study --/ and the WISE stands for Women's Ischemia Syndrome Evaluation --/ and I have chaired this study/ for the last 15 years.//

WISE研究を始めました WISEとは「女性の虚血性心疾患評価」で 私は15年間 この研究の主任を務めています

It was a study/ to specifically ask,/ what's going on/ with women?//

研究目的は 女性に何が起きているかを 限定的に探ることです

Why are more and more women dying of ischemic heart disease?//

「なぜ虚血性心疾患で亡くなる女性が どんどん増えているのか?」と

So/ in the WISE,/15 years ago,/ we started out/ and said,/ "Well/ wow,/ there's a couple of key observations/ and we should probably follow up/ on that."//

WISEは 15年前 「幾つか重要な症例を探ってみよう」 という所からスタートしました

And our colleagues/ in Washington,/ D.C. had recently published/ that/ when women have heart attacks and die,/ compared to men/ who have heart attacks/ and die --/ and again,/ this is millions of people,/ happening every day --/ women,/ in their fatty plaque --/ and this is their coronary artery,/ so the main blood supply/ going into the heart muscle --/ women erode,/ men explode.//

当時 ワシントンに居た同僚が 論文を発表しました 女性が心臓発作で亡くなる時と 男性が心臓発作で亡くなる時を比べると - 毎日毎日 数百万人の 方々に起こっていることですが - 女性の場合 脂質プラークは- これは冠状動脈です ここを通って血液が心臓へ運ばれます - 女性の場合 プラークは徐々に侵食されますが 男性の場合 破裂します

You're going to find/ some interesting analogies/ in this physiology.//

面白いアナロジーが 頭に浮かびそうですね

(笑)

So I'll describe the male-pattern heart attack first.//

まず 男性の心臓発作を説明しましょう

ハリウッドでおなじみ ウゥーー

鋭い胸の痛み

EKG goes pbbrrhh,/ so the doctors can see this hugely abnormal EKG.//

心電図は激しく動き 医者は異常な心電図を見ることが出来ます

There's a big clot/ in the middle of the artery.//

動脈中に血栓があるのです

And they go up/ to the cath lab and boom,/ boom,/ boom get rid of the clot.//

カテーテル検査室で ドンドンと突いて血栓を取り除く

That's a man heart attack.//

これが男性の心臓発作です

Some women have those heart attacks,/ but a whole bunch of women have this kind of heart attack,/ where it erodes,/ doesn't completely fill with clot,/ symptoms are subtle,/ EKG findings are different --/ female-pattern.//

このタイプは女性にも見られますが 心臓発作を起こした女性の場合 侵食が起きた所は 血栓で詰まっているわけではなく 症状は微妙で 心電図の結果も違います 女性パターンがあるのです

So/ what do you think happens to these gals?//

このような女性はどうなるかというと

They're/ often not recognized,/ sent home.//

診断はつかず 家に返され

I'm not sure/ what it was.// Might have been gas.//

「消化不良だったのかしら」ということになります

So we picked up/ on that/ and we said,/ "You know,/ we now have the ability/ to look inside human beings/ with these special catheters called IVUS:/ intravascular ultrasound."//

そこでこの様なものに注目しました 現在の医学技術では 体内を見ることができ この特殊なカテーテルはIVUSで 血管内超音波診断もできます

And we said,/ "We're going to hypothesize/ that the fatty plaque/ in women is actually probably different,/ and deposited differently,/ than men."//

仮説も立てました 女性の脂質プラークは 実際には 男性のとは異なり 形成のされ方も 違うかもしれないというものです

And because of the common knowledge of how women and men get fat.//

太り方の常識ですが 女性と男性で違いますね

When we watch/ people become obese,/ where do men get fat?//

人が太っていく場合 男性はどこに脂肪が付きますか?

Right here,/ it's just a focal --/ right there.//

ここです 局部的ですね

Where do women get fat?//

女性はどうでしょう

All over.//

身体全体です

Cellulite here,/ cellulite here.//

ここにセルライト ここにもセルライト

So/ we said,/ "Look,/ women look/ like they're pretty good/ about putting kind of the garbage away,/ smoothly/ putting it away.//

ですから女性は要らないものをきちんと 平らに伸ばして片付けるようなもので

Men just have to dump/ it/ in a single area."//

男性は1箇所に山積みするだけです

So we said,/ "Let's look/ at these."//

そこで これに目をつけました

And so/ the yellow is the fatty plaque,/ and panel A is a man.//

黄色い部分は脂質プラークです Aが男性

And you can see,/ it's lumpy bumpy.//

デコボコしていて

He's got a beer belly/ in his coronary arteries.//

冠動脈の内部がビール腹のようになっています

Panel B is the woman,/ very smooth.//

Bは女性スッキリしています

She's just laid it down nice and tidy.//

キチンと綺麗に整えていますね

(Laughter)/ And/ if you did/ that angiogram,/ which is the red,/ you can see the man's disease.//

(笑) 血管造影をすると 赤い部分が見えるので 男性の病気が判ります

So 50 years of honing and crafting these angiograms,/ we easily recognize male-pattern disease.//

つまり 50年間の 血管造影技術の研鑽で 簡単に先ほどの男性パターンの 病気は発見できるようになりました

Kind of hard to see/ that female-pattern disease.//

女性型の病気は見えにくいのです

So/ that was a discovery.//

なので これは発見でした

Now/ what are the implications of that?//

つまりどういう事かと言うと

Well once again,/ women get/ the angiogram and nobody can tell/ that they have a problem.//

女性に血管造影をしたところで 誰も問題を発見できないのです

So we are working now/ on a non-invasive --/ again,/ these are all invasive studies.//

現在は身体に優しい検査を開発しています これらは 全て侵襲的な検査です

Ideally/ you would love to do/ all this non-invasively.//

将来はこれら全てを非侵襲的に行なえるのが理想です

And again,/50 years of good non-invasive stress testing,/ we're pretty good/ at recognizing male-pattern disease/ with stress tests.//

また50年間 身体を傷つけない 負荷検査を進化させることで 男性型の心臓病は 発見出来るようになっています

So this is cardiac magnetic resonance imaging.//

これは心臓MRIの画像です

We're doing/ this/ at the Cedars-Sinai Heart Institute/ in the Women's Heart Center.//

女性ハートセンターのシーダーズ・サイナイ心臓研究所で この検査を行っています

We selected this/ for the research.//

この研究も進めています

This is not in your community hospital,/ but we would hope to translate/ this.//

一般の地域病院にはありませんが いずれ置いて欲しいですね

And we're about two and a half years/ into a five-year study.//

5年研究計画の 今 2年半が過ぎたところです

This was the only modality/ that can see the inner lining of the heart.//

心臓の内側の表面が見られる 唯一の方法でした

And/ if you look carefully,/ you can see/ that there's a black blush right there.//

注意して見てみると あそこに黒っぽい影があります

And that is microvascular obstruction.//

これが微小血管閉塞です

The syndrome,/ the female-pattern now is called microvascular coronary dysfunction,/ or obstruction.//

この女性パターンの症候群は 微小血管冠動脈機能障害または微小血管狭心症と呼ばれています

The second reason/ we really liked/ MRI is/ that there's no radiation.//

MRIを使うもう一つの利点は 放射線が出ないことです

So/ unlike the CAT scans,/ X-rays,/ thalliums,/ for women/ whose breast is in the way of looking at the heart,/ every time/ we order something/ that has even a small amount of radiation,/ we say,/ "Do we really need that test?"//

CATスキャンやレントゲン タリウムシンチとは違います 女性の場合 心臓の検査で 乳房を通って行くようなものの場合 ごく少量の放射線を浴びるので検査を受けさせるのに 「本当に検査が必要か?」と常に考えます

So we're very excited/ about M.R.//

その点 MRはとても有難いです

You can't go and order it yet,/ but this is an area of active inquiry/ where actually/ studying women is going to advance/ the field/ for women and men.//

まだ一般的な検査ではありませんが 女性の医学を学ぶことで 医学全般を進歩させる 活発に研究されている分野なのです

What are the downstream consequences then,/ when female-pattern heart disease is not recognized?//

女性パターンの心疾患が 見つけられなかった時の 予後はどうなるのでしょうか

This is a figure/ from an editorial/ that I published in the European Heart Journal/ this last summer.//

これは私が この夏に発表した 『European Heart Jorunal』誌の論文で使った画像です

And it was just a pictogram/ to sort of show/ why more women are dying of heart disease,/ despite these good treatments/ that we know/ and we have work.//

このイラストで なぜ まだまだ多くの女性が 適切な治療法があるにも関わらず 心疾患で亡くなっているのか 判ってもらえると思います

And when the woman has male-pattern disease --/ so she looks like Barbara/ in the movie --/ they get treated.//

もし女性が 男性パターンの心臓病を患い 映画のバーバラみたいに男性風だったら 治療を受けることが出来ます

And when you have female-pattern/ and you look like a woman,/ as Barbara does here/ with her husband,/ they don't get the treatment.//

女性パターンの心疾患で女性らしく 夫と共にいるこのバーバラのようだったら 治療は受けられないのです

These are our life-saving treatments.//

生命を救う治療法です

And those little red boxes are deaths.//

赤で囲った部分は死亡率です

So those are the consequences.//

こういうことなのです

And that is female-pattern/ and why we think the Yentl syndrome actually is explaining a lot of these gaps.//

これが女性パターンで Yentl 症候群が このギャップを説明してくれると 私たちが考える理由です

There's been wonderful news also/ about studying women,/ finally,/ in heart disease.//

また 女性の心疾患を 研究していく中で得ることが出来た 素晴らしいニュースもあります

And one of the the cutting-edge areas/ that we're/ just incredibly excited about is stem cell therapy.//

私たちが大いに期待している 最先端技術に 幹細胞治療があります

If you ask,/ what is the big difference between women and men physiologically?//

生理学的に 女性と男性の 大きな違いは何でしょうか

Why are there women and men?//

どうして女性と男性が存在するのでしょうか

Because women bring new life/ into the world.//

女性が新しい生命を生み出すからです

That's all stem cells.//

それが幹細胞です

So we hypothesized/ that female stem cells might be better/ at identifying the injury,/ doing some cellular repair/ or even/ producing new organs,/ which is one of the things/ that we're trying to do/ with stem cell therapy.//

そこで仮説を立てました 女性の幹細胞は傷の発見や 細胞の修復 または新しい器官を 作り出すことさえ 得意なのではないか と つまりそういうことを 幹細胞治療で行おうとしているのです

These are female and male stem cells.//

これらは女性と男性の幹細胞です

And/ if you had an injured organ,/ if you had a heart attack/ and we wanted to repair/ that injured area,/ do/ you want those robust, plentiful stem cells/ on the top?//

もし内蔵が傷ついたら もし心臓発作が起きたら 問題のある部分を修復したいわけです あなたなら上のしっかりした 豊富な幹細胞を選びますか?

Or do/ you want these guys,/ that look/ like they're out/ to lunch?//

それとも下の 外出中で スカスカの方を選びますか?

(笑)

And some of our investigative teams have demonstrated/ that female stem cells --/ and this is in animals/ and increasingly/ we're showing/ this/ in humans --/ that female stem cells,/ when put even/ into a male body,/ do better/ than male stem cells/ going into a male body.//

私たちの研究チームが 証明したのは 女性の幹細胞は - 動物で実証し 徐々に人間でもしていますが - 女性の幹細胞は 男性の体内においてでさえ 男性に男性の幹細胞を組み入れるより 良い働きをするのです

One of the things/ that we say about all of this female physiology --/ because again,/ as much/ as we're talking/ about women and heart disease,/ women do,/ on average,/ have better longevity/ than men --/ is/ that unfolding the secrets of female physiology and understanding/ that is going to help/ men and women.//

女性のこういった生理学について 考えると - ここでは女性と心疾患の話をしていますが 平均的には 女性のほうが長生きなので - 女性の生理学の神秘を明らかにして 理解することが 全ての人を助けることにつながります

So this is not a zero-sum game/ in anyway.//

男性女性のどちらかだけが得をするのではありません

Okay,/ so/ here's/ where we started.//

話を元に戻しましょう

And remember,/ paths crossed in 1984,/ and more and more women were dying of cardiovascular disease.//

覚えていますか1984年以降 心血管疾患で亡くなる女性が どんどん増えました

What has happened in the last 15 years/ with this work?//

過去15年の研究でどうなったかというと

We are bending the curve.//

このグラフの伸びを

We're bending/ the curve.//

抑えることに成功しています

So just like the breast cancer story,/ doing research,/ getting awareness/ going,/ it works,/ you just have to get/ it going.//

乳がんと同じく 調べて 認知度を広めること 効果があります もっとやるべきです

Now are we happy/ with this?//

でもまだ満足はしていません

We still have two to three more women/ dying for every man.//

未だに男性の2、3倍の女性が亡くなっています

And I would propose,/ with the better longevity/ that women have overall,/ that women probably should theoretically do better,/ if we could just get treated.//

お伝えしたいのは 長寿は 総体的に女性に多く 理論的には治療さえ受けられたら 男性より予後もよいはずです

So this is/ where we are,/ but we have a long row/ to hoe.//

これが私たちの現状で まだ先は厳しく 長い道のりです

We've worked on this/ for 15 years.//

15年間 研究を続けてきました

And I've told you,/ we've been working on male-pattern heart disease/ for 50 years.//

それに比べて男性パターンの心臓病の研究は 50年間です

So we're 35 years behind.//

35年も遅れを取っています

And we'd like to think/ it's not going to take/ 35 years.//

しかし あと35年も待てません

And/ in fact,/ it probably won't.//

実際そんなに掛からないと思います

But we can not stop now.//

でも 止めるわけにはいきません

Too many lives are at stake.//

多くの生命が救われるはずです

So/ what do we need to do?//

何をすべきでしょうか

You now,/ hopefully,/ have a more personal relationship/ with your heart.//

願わくば皆さんに もっと心臓に 関心を持って頂きたいのです

Women have heard the call/ for breast cancer/ and they have come out/ for awareness campaigns.//

女性は乳がんについての 意識はあるでしょう 周知キャンペーンで 表明もしてきました

The women are very good/ about getting mammograms now.//

マンモグラフィーを受ける女性も増えました

And women do fundraising.//

そして募金も

女性は積極的に

They have put their money/ where their mouth is/ and they have done advocacy/ and they have joined campaigns.//

口先だけでなく実行に移し キャンペーンで積極的に支援をします

This is/ what we need to do/ with heart disease now.//

心疾患でも同じようにあって欲しい

And it's political.//

ここからは政治的ですが

Women's health,/ from a federal funding standpoint,/ sometimes/ it's popular,/ sometimes/ it's not so popular.//

政府の予算の見解からすると女性の健康は 時には受け入れられたり 時には受け入れられなかったり

So we have these feast and famine cycles.//

予算は潤沢と枯渇の繰り返しです

So I implore you/ to join the Red Dress Campaign/ in this fundraising.//

だから お願いします レッド・ドレスのキャンペーンの 寄付を集める活動に参加して下さい

Breast cancer,/ as we said,/ kills women,/ but heart disease kills a whole bunch more.//

乳がんは 女性の死因です しかし 心疾患はもっと重大な死因です

So/ if we can be as good/ as breast cancer/ and give women/ this new charge,/ we have a lot of lives/ to save.//

もし乳がん並みに一般的になって 女性の関心を高められたら 多くの生命を救えるのです

So thank you/ for your attention.//

ありがとうございました

(拍手)

woman

〈C〉(成人した)『女』,女性,婦人

〈U〉《冠詞をつけずに》『女性[全体]』,女

〈C〉《the womanhood》女らしさ,女性特有の感情(性格,言葉づかいなど)

〈C〉(主婦の代りに)家事をする女性,お手伝いさん;(女王に仕える)侍女,女官

〈C〉《修飾語[句]を伴って》妻,恋人,愛人

impact

〈U〉〈C〉(…の…に対する)衝突,衝撃《+『of』+『名』+『against』(『on』,『upon』,『with』)+『名』》

〈C〉(…の…に対する)影響(influence)影響力《+『of』+『名』+『on』(『upon, against』)+『名』》

cardiovascular

心臓と血管の(に影響する)

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

women

woman の複数形

closely

『ぴったりと』,きっちりと

『詳しく』,精密に

近く,接近して

密接に,仲よく

ひそかに,内密に

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

wax

『ろう』(ミツバチが巣を作るために用いる beeswax,その他の動物性,植物性・鉱物性ろうの総称)

耳あか(earwax)

(床・家具・自動車などをみがく)『ワックス』

…‘を'ワックスでみがく;…‘に'ろうを塗る

politics

《単数扱い》『政治』;『政治学』

《単数・複数扱い》政治活動,政治問題

《単数・複数扱い》政治的手段,政略;(一般に)術策

《複数扱い》(個人の)政治的信条

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

conquer

(武力・暴力などで)〈敵の領土〉'を'『征服する』,制圧する;〈敵〉'を'打ち負かす

(精神力で)…'を'『克服する』

征服する

勝つ

breast

『胸』,『胸部』;(服の)胸部

『乳房』,乳

《文》胸中,心紳

…'を'胸に受ける,胸に受けて進む

…‘に'雄々しく立ち向かう

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

campaign

(ある目的を持った一定地域での)『軍事行動』,作戦,戦闘

(政治的・社会的・商業的などの目的で行われる)(…の)『運動』,(特に)宣伝戦,選挙運動《+『against』』(『for』)+『名』》

(…の)運動に参加する,選挙運動をする《+『against』(『for』)+『名』》

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

men

manの複数形

heart disease

心臓病

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

primarily

『第一に』,主として,おもに(chiefly)

最初に(originally)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

textbook

『教科書』

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

training

『訓練』,専門教育,調教,(運動選手の)トレーニング,養成

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

sexist

男女差別主義者

forward

『前方へ』,前方に

『将来へ』,将来に向かって

(目立たない,隠れた状態から)表面へ,明るみへ

(日時などが)早く

《名詞の前にのみ用いて》前方の,前部の;前方への

進んだ,進歩的な

(季節などがいつもより)早い;(人が)早熟の

《補語にのみ用いて》《仕事などの)進んだ《+『with』(『in』)+『名』》

《be forward to do》すぐ(…)する;進んで(…)する(ready)

出しゃばる,生意気な,厚かましい

(フットボールなどの)前衛,フォワード(《略》fwd.)

…‘を'進める,助成する,促進する

(…に)〈手紙など〉‘を'転送する《+名+to+名》

《文》…‘を'発送する,送る(send)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

male

『男性の』,男の;(動物が)雄の,(植物が)雄性の

《名詞の前にのみ用いて》(機械・器具などが)雄の差し込み口のある

『男性』;(動物の)雄,雄性植物

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

female

(動植物について)『雌の』

(特に性を区別して)『女の』,女性の

(ねじ・差し込みなど)雌の

『雌』;(性別上の)『女性』

《話》女性,婦人

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

diagnostic

診断の,診断のために役立つ

therapeutic

治療[上]の

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

competition

〈U〉〈C〉(…との…の)『競争』《+『with』+『名』+『for』+『名』》

〈C〉試合

address

〈C〉『あて名』,住所

〈C〉『演説』;(口頭・文書による)あいさつの言葉(speech)

《文》〈U〉話しぶり,応対のしかた

〈U〉(物事を扱う)手ぎわのよさ,如才なさ

《複数形で》くどき,求愛,求婚

…‘に'『あてて手紙』(『小包』)『を出す』

(人にあてて)…‘の'あて名を書いて出す《+『名』+『to』+『名』〈人〉》

(…と)〈人〉‘に'『話にかける』,呼びかける《+『名』+『as』+『名』》

…‘に'演説する,講演する

(…に)〈抗議など〉'を'向ける《+『名』+『to』+『名』》

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

gasp

(…に)(驚き・恐怖・怒りなどで)『はっと息をのむ』《+『with』(『in』)+『名』+『at』+『名』》

あえぐ,ハアハアと息を切らす

…‘を'『あえぎながら言う』《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

『あえぎ』,息切れ;(驚きなどで)はっと息をのむこと;息が止まること

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

strike

〈人〉‘を'『なぐる』;〈物〉‘を'『たたく』,打つ

〈打撃・攻撃〉‘を'加える;…‘を'打撃を加える

〈人が〉(;に)…‘を'『ぶつける』,たたきつける,衝突させる《+名+on(against)+名》

〈物が〉…‘に'ぶつかる,突き当たる

(…に)〈刃物など〉‘を'突き刺す《+名+into+名》;(…で)〈人〉‘を'突き刺す《+名+with+名》

〈マッチ〉‘を'する〈火・火花〉‘を'打って出す

〈時計が〉〈時刻〉‘を'『たつ』;(楽企で)〈音〉‘を'出す《+名+on(with)+名》

〈目・耳・鼻〉‘を'打つ,捕らえる

〈人,人の心〉‘を'『打つ』,感じさせる,感銘させる

〈物事が〉〈人,人の心〉‘に'浮かぶ,思い当たる

…に行き当たる,‘を'ふと見つける

〈病気,苦痛などが〉…‘を'襲う,悩ませる《+down+名,+名+down》

《しばしば受動態で》〈物事が〉〈人〉‘を'打ちのめす,圧倒する

(…に)〈恐怖など〉‘を'起こさせる,吹き込む《+名+into+名》

(…から)…‘を',削除する《+名+out of(from, off)+名》

〈貨幣・メダルなど〉‘を'打って造り出す,鋳造する

〈植物が〉〈根〉‘を'張る,降ろす

〈ある態度・姿勢〉‘を'とる

〈契約〉‘を'結ぶ;〈収支〉‘を'決算する;〈平均〉‘を'出す

〈テントなど〉‘を'取りはずす…〈船・旗など〉‘を'降ろす

〈組合・組合員が〉〈仕事〉‘を'中止してストライキに入る;〈工場・雇用者など〉‘に'ストライキを宣言する

(…めがけて)『打さ』,攻撃する;(…を)たたく《+at+名》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+against(on, upon(+名)》

(…に)〈光・音などが〉当たる《+on(upon)+名》

〈物事が〉印象を与える,(ある)感じを与える

(考えなどを)ふと思いつく《+on(upon)+名》

〈マッチなどが〉火が単,発光する

〈時計・鐘などが〉鳴る;〈時刻などが〉打ち鳴らされる

〈さし木などが〉根づく,根が出る

(…の方向へ)向かう,行く,進む《+toward(for,into,to)+名》

〈組合・組合員が〉(…を要求して,…に反対して)ストライキを行う《+for(against)+名》

『ストライキ』

(野球で)『ストライク』

(金鉱・石油などの)掘当て;大もうけ

功撃,(特に)航空攻撃 空襲

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

cardiac

心臓の

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

opportunity

『機会』,好機

chemotherapy

化学療法

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

wig

かつら(はげ隠し用・舞台用;英国では法官用;17~8世紀には一般に男子が用いた)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

Ford

フォード(『Henry~』;1863‐1947;米国の自動車製造業者)

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

survivor

生存者

okay

=OK,O.K.

physician

『医者』;(特に)『内科医』

bat

『コウモリ』

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

therapy

(病気の)治療,療法

=psychotherapy

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

owe

…‘を'『借りている』,借金している

…‘の'『おかげをこうむっている』

…‘を'与える義務がある

(…に対して)借りがある,借金をしている《+for+名》

incredible

『信じられない』,信用できない

途方もない,驚くべき(surprising)

debt

〈U〉〈C〉『借金』;負債

〈C〉『恩義』,義理(obligation)

gratitude

(…に対する)『感謝』[の気持ち]《+『to』+『名』〈人〉,+『for』+『名』〈事〉》

depict

(絵・言葉などで)…‘を'描き表す,描写する

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

movie

(また『motion picture, moving picture』)《米》『映画』;《しばしばthe movies》《集合的に》映画(《英》cinema);映画の上映

《複数形で》映画館(《英》cinema)

《複数形で》映画産業

portray

〈人物・風景〉‘を'絵(彫刻,写真)で描く

…‘を'言葉で描写する(describe)

(舞台・映画で)…‘を'演じる

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

Talmud

タルムード(ユダヤの口伝律法の集大成)

educate

…‘を'『教育する』,教え込む

impersonate

〈他人〉‘の'まねをする

〈俳優が〉…‘の'役を演じる

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

editorial

『社説』,論説(《英》leading article, leader)

『編集者の』;編集上の

社説の,論説の

New England

ニューイングランド(Connecticut,Massachusetts,Rhode Island,Vermont,New Hampshire,Maineの米国北東部6州)

journal

『日誌』,日記(diary)

議事録,議事日誌

(学会・専門職業などの)定期刊行物;雑誌

『新聞』,(特に)日刊新聞

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

syndrome

(疾患の徴候となる一群の)症徴候,症候群

(事件・社会的状態などのパターンを示す)徴候形態

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

modern

『現代の』,今の

(ルネッサンス以後の)近代の,(中世に続く)近世の

(服装・設備などが)『現代的な』,モダンな(up-to-date)

現代人

(考え方・生き方などの面で)現代的な人

subsequently

後て,次に,続いて,結果として

director

『指導者』,指揮者

(会社・法人の)『重役』,取締役

(映画・演劇・テレビ番組などの)『監督』,演出家,ディレクター

(オーケストラ・合唱団などの)指揮者(conductor)

(私立学校の)校長(principal)(施設の)所長,(役所の)局長,部長

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

enterprise

〈C〉(特に勇気を要したり困難を伴う)『事業』,企て(project);大仕事

〈U〉『進取の気性』,冒険心

〈C〉商事会社(business firm)

fund

(特定の目的のための)『資金』,基金《+『for』+『名』》

《a ~》(すぐに役立つ知職などの)『蓄え』,蓄積(stock)《+『of』+『名』》

《複数形で》手元資金,所持金;《英》公債,国債

〈事業・研究など〉‘に'資金を提供する

〈負債〉‘を'長期公債にする

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

controversy

(通例紙上での)『論争』;議論,口論

initiative

開始,第一歩,手始め

『主導権』

独創力,創意工夫;進取の精神

(一般国民の)発議;発議権の手続き

hormone

ホルモン

replacement

置き換わること,取り替えること,元へ戻すこと;返済・置き換わる物(人),代理;補充員補充物

inform

〈人〉‘に'『知らせる』

《inform+名+with+名》(思想・感情を)〈人・人の心〉‘に'吹き込む

(…の)情報を提供する,(…を)密告する《+『on』(upon, against)+『名』》

colon

コロン(:)(句読点の一種で,文中においてセミコロン以上を分離を示すほか,対照,例証,引用文などを示すのに用いる)

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

knowledge

《時にa ~》『知識』,精通,認識,理解

(…を)知っていること《+『that 節』》

despite

…『にもかかわらず』

expensive

『費用のかかる』,高価な

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

nope

いいや,いえ(no)

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

lung

《しばしば複数形で》『肺』,肺臓

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

cardiology

心臓学(心臓の機能や疾患を研究する学問)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

wise

(人・行為などが)『賢い』,賢明な,思慮分別のある

『博識な』,学識豊かな;事情に詳しい,物事が分かっている

《俗》生意気な

…‘を'気づかせる,…‘に'教える《+up+『名』,+『名』+up》

(…に)気づく,(…を)知る《+up to+『名』》

evaluation

(物・行為などの)評価;(物の)見積り

chair

 〈C〉『いす』(通例1人用の4脚で背のあるもの;armchair, easy chair, rocking chair, swivel chairも含めていう)

《the chair》権威のある座(教授・裁伴官・司教・知事・市長などの地位)

《the chair》議長(chairperson)

《the chair》《米》(死刑用の)電気いす

…‘の'議長をつとめる,'を'司会する

…'を'いすに座らせる

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

probably

『たぶん』,『おそらく』

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

heart attack

心臓発作,心臓まひ

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

fatty

脂肪質の,脂肪の多い

でぶ,太っちょ

plaque

(金属・陶器などの)飾り額,飾り板

coronary

冠状動脈の

心臓の

冠状動脈血栓(けっせん)症(coronary thrombosis)

artery

動脈

(道路・水路・鉄道などの)勘線,(通信の)主チャンネル

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

muscle

〈U〉(動物体の組織としての)『筋肉』,筋(きん);〈C〉(体の各部を動かす)筋肉

〈U〉力,(特に)筋力,腕力

《俗に》(…に)強引に割り込む《+『in on』(『into, through』)+『名』》

erode

〈酸などが〉〈金属類〉‘を'腐食する;〈水滴・雨・波などが〉…‘を'浸食する

explode

〈火薬など爆発物が〉『爆発する』,破裂する

(怒り・笑いなどで)〈人が〉爆発する《+『with』(『in』)+『名』》

〈人口などが〉急激に増す

〈物〉‘を'破裂させる;〈火薬など〉‘を'爆発させる

〈習慣・迷信・学説など〉‘を'くつがえす,‘が'誤りであることを証明する

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

analogy

(…間の)類似《+『between』+『名』》,(…との)類似《+『to』(『with』)+『名』》

(論理・言語などの)類推

physiology

生理学

生理,機能

laughter

『笑い』,笑い声

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

Hollywood

ハリウッド(カリフォルニア州ロサンゼルス市考外にある映画産業の中心地)

米国映画界

horrible

『恐ろしい』,身の毛のよだつ

《話》『ひどくいやな』;ひどい

chest

(ふた付きのじょうぶな)『大箱』,ひつ

《米》たんす(=chest of drawers)

(…の)たんすいっぱい《+『of』+『名』》

『胸[部]』,肺

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

abnormal

『異常な』,普通でない,規準をはずれた

clot

ゼリー状の固まり

〈血液・ミルクなどが〉凝固する

…'を'凝固させる

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

lab

実験室(laboratory)

boom

〈遠雷・砲声・波などが〉とどろく

『にわか景気,急な人気』,プーム

(数の)急速な増加,(価格の)急騰

〈遠雷・砲声・波などが〉『とどろく』;〈ハチなどが〉ブーンという

〈商売などが〉にわかに景気づく…急に人気が出る

…'を'とどろくような音で告げる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…'を'人気(発殿)をあおる

rid

《『rid』+『名』〈場所・人〉+『of』+『名』》(やっかいなものを)〈場所・人〉‘から'『取り除く』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

completely

『完全に』,全く,十分に

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

subtle

(知覚しにくいほど)『かすかな』,ほのかな,微妙な

(頭脳・感覚などが)鋭い

ずるい,こうかつな

難解な

巧みな,精巧な

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

gal

女の子,少女(girl)

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

human being

人,人間

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

catheter

カテーテル,(特に)導尿管(体内液の排出・導入に用いる細い管)

ultrasound

(金属のひずみなどを調べる)超音波

deposit

〈貴重品など〉‘を'『預ける』,〈金〉‘を'預金する

(注意深く,確実に)…‘を'置く,おろす

(自然の作用によって)〈泥・土など〉‘を'沈殿させる

(銀行への)『預金』,預け入れ

『担保』,手付け金

(自然の作用による)『堆積物』,沈殿物

(特に石油・鉱石の)鉱床,埋蔵物

differently

(…と)『異なって』,違って,さまざまに《+『from』+『名』》

common knowledge

常識

fat

『脂肪』,脂肪分

(動物の)あぶら身

(料理用の)油,ヘット

肥満,太り過ぎ

『太った』,肥満した

『脂肪の多い』

たっぷりとはいった,分厚い

もうかる

(土地が)肥えた

…‘を'太らせる

ふとる,肥える

obese

でっぷり太った

focal

焦点の

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

smoothly

(またsmooth)滑らかに,円滑に;平隠に

dump

〈重い荷物など〉‘を'『どさっと落とす』(降ろす);〈ごみなど〉‘を'どさっと捨てる

(特に外国市場で)〈商品〉‘を'投げ売りする,ダンピングする

ごみ捨て場

(捨てられた)ごみの山

(弾薬・軍需品などの)臨時集積場

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

lumpy

塊の多い;(表面が)でこぼこの,ごつごつの

(動作が)のろのろした,鈍重な

(水面が)波立っている,荒れた

bumpy

(表面が)でこぼこの

(車などが)がたがた動揺する

beer

〈U〉『ビール』;〈C〉コップ1派(びん1本)のビール

〈C〉発酵性飲料(アルコール分の有無に関係ない)

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

smooth

(表面が)『滑らかな』,すべすべした;『平らな』平坦(へいたん)な

(動きが)円滑な,揺れのない

(物事が)すらすら運ぶ,順調な,平隠な

(味など)滑らかな;(練り粉など)つぶつぶ(むら)のない

愛想のよい,取り入るような

…‘を'『滑らかにする』,平らにする,〈髪など〉‘を'なでつける《+『out(down)』+『名,』+『名』+『out(down)』》

〈物事〉‘を'容易にする,円滑にする《+『away(out)』+『名,』+『away(out)』》

〈人・気持ちなど〉‘を'静める,和らげる《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

滑らか(平ら)になる;隠やかになる《+『down』》

=smoothly

lay

《場所の副詞[句]を伴って》‘を'『置く』,横たえる

‘を'『きちんと置く』(並べる),〈土台など〉‘を'すえる,〈鉄道など〉‘を'敷設する

…‘を'『用意する』,準備する

(…に)〈身体の一部〉‘を'置く,つける《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

(…に)〈信頼・愛情〉‘を'置く,寄せる,託す;〈強調・重要性など〉‘を'置く《+『名』+『on』+『名』》

〈ほこり・波・風など〉‘を'押さえる,〈恐れ亡霊など〉‘を'静める,なだめる

〈卵〉‘を'産む

〈かけ〉‘を'する;(…に)〈金〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈税・罰金・義務など〉‘を'課する,〈重荷・責任など〉‘を'負わせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈悪事など〉‘を'(…の)せいにする《+『名』+『against』(『to』)+『名』》

《状態を表す副詩[句]を伴って》(特によくない状態に)…‘を'『置く』,する

(…に)〈権利の主張・報告など〉‘を'提出する,申し出る《+『名』+『before』(『to』)+『名』》

(…で)…‘の'表面をおおう《+『名』+『with』+『名』》;(…に)…‘を'広げる《+『名』+『on』+『名』》

卵を産む

位置,配置,地形,地勢

tidy

『きちんとした』,整然とした;(人・動物などが)きれい好きな,自分をきれいにしている

《話》かなりの

…‘を'きちんとする,整とんする《+名+up,+up+名》

かたづける,整とんする《+up》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

hone

砥石(特にかみそり用)

(砥石で)〈かみそりなど〉‘を'研ぐ

craft

〈U〉『技能』,技巧

〈C〉手先の技術を要する仕事;工芸

〈C〉《集合的に》同業者;同業組合

〈U〉(悪い意味で)巧妙さ,悪だくみ

《集合的に》船,飛行機,宇宙船

…'を'手作りで作る,手作りのように丹念に作る

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

discovery

〈U〉『発見』;〈C〉発見した物(事)

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

invasive

(戦争などが)侵略的な

(言葉などが)立ち入った,出過ぎた

ideally

理想的に,申し分なく

観念的に

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

magnetic

磁石の;磁気の(による,を帯びた)

人を引き付ける,魅力のある

resonance

音(声)が鳴り響くこと,音(声)の豊かさ

(物理学で)共鳴;共振

(音・声の)共鳴

select

(最高・最適のものとして)…‘を'『選ぶ』,選抜する,選出する

(人が)『えり抜きの』,精選された

《名詞の前にのみ用いて》(製品・産物などが)『品質の良い』,粒よりの,高級(上もの)の

(クラブなどが)人選のやかましい,閉鎖的な

community

〈C〉(文化的・歴史的遺産を共有する)『共同会社』,地域会社・共同体;(共通の特質・利害を持つ人たちによる)社会,…界

《the ~》『一般社会』,公衆(the pubic)

〈U〉(財産などの)共用,共有(思想・利害などの)共通,一致《+『of』+『名』》

〈C〉(植物の)軍落,(動物の)群生

hospital

『病院』

translate

(ある言吾から他の言吾へ)〈話・文章〉‘を'『翻訳する』《+名+from+名+into+名》

…‘を'他の言葉で説明する;(…に)…‘を'言い換える《+名+into+名》

《文》(…に)…‘の'性質(状態など)を変える,‘を'変化させる《+名+into+名》

『翻訳する』,翻訳者を務める

〈文章などが〉(…に)翻訳できる《+into+名》

inner

『内側の』,『内部の』,奥の

『精神の』,心の

親密な;内密の

lining

〈U〉(服などの)裏張り,裏塗り

〈U〉裏地,裏材

carefully

『注意深く』,気をつけて

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

blush

(当惑・恥ずかしさのために)『顔を赤らめる』,赤面する

〈C〉(当惑・恥ずかしさによる)『赤面』

〈U〉〈C〉赤み,ばら色

obstruction

〈U〉(…への)妨害,障害《+『to』+『名』》

〈C〉(…への)妨害物,障害物《+『to』+『名』》

dysfunction

機能障害,機能不全

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

unlike

『…と[は]違って』,と異なって

…に似ていない;…らしくない

『似ていない』,異なる

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

thallium

タリウム(金属元素;化学記号はT1)

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

excited

興奮した

active

『活動的な』,活発な,活気のある

『有効な』,(薬の効力などが)まだ働いている,機能している

(軍務で)現役の

『積極的な』,実際的な

能動態の

inquiry

(…についての)『質問』,問い合わせ《+『about』+『名』》

(…の)『調査』,研究《+『into』(『about, on』)+『名』》

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

downstream

流れを下って,下流に

下流の,川下の

consequence

〈C〉『結果』,成り行き;影響

〈C〉《文》重要性,重大さ

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

treatment

〈U〉(人・物の)『取り扱い』,扱い方《+of+名》

〈U〉治療;〈C〉(…に対する)治療法《+for+名》

husband

『夫』

…‘を'節約する,倹約する

box

『箱』

(の…)『1箱』《+『of』+『名』》

(劇場などの)さじき席 ます席

番小屋,詰め所

(野球で)バッターボックス;コーチャーズボックス;ピッチャーズマウンド;キャッチャーの定位置

(線で囲った)四角のわく,囲み;(新聞・雑誌の)

(郵便の)私書箱

《the box》《英俗》テレビ

…'を'箱に入れる,箱詰めにする

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

wonderful

『驚くべき』,不思議な;『すばらしい』,すてきな

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

incredibly

信じられないほど

excite

〈人〉‘を'『興奮させる』

〈物事が〉〈ある感情・興味など〉‘を'『起こさせる』

〈体の器官〉‘を'刺激する

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

injury

『負傷』,『損害』,損傷

(名誉などを)傷つけること,侮辱《+『to』+『名』》

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

injured

(身体が)傷つけられた

(感情・名声などが)傷つけられた

robust

たくましい;強壮な

体力のいる

plentiful

『豊富な』,たっぷりの,たくさんの;豊富に生じる

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

increasingly

ますます,だんだん(more and more)

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

longevity

長生き,長寿

unfold

〈折りたたまれたもの〉‘を'『広げる』,開く

〈計画など〉‘を'しだいに明らかにする(知らせていく)

〈花びらなどが〉『広がる』,開く

〈物事が〉(しだいに)はっきりしてくる,分かってくる;展開する

understanding

〈U〉(…の)『理解』,意味をつかむこと《+of+名》

〈U〉《しばしば an~》(…に)『精通』,熟達《+of+名》

〈U〉『意見』,結論

〈U〉《時に an~》(相手の立場の)共感;〈C〉《単数形で》同意,一致

〈U〉『理解力』,知力,知性(intelligence)

相手の立場を理解している,思いやりのある,話せる

anyway

=anyhow

path

(自然にできた)『小道』,細道;庭内の道

(人・物の)『通り道』,通路・進路,軌道《+『of』+『名』》

(行動の方針としての)(の)道《+『of』+『名』》)への)道程《+『to』+『名』》

cross

〈C〉(昔,罪人のはりつけの刑に用いた)『十字架』

《the C-》キリストがはりつけになった十字架;キリスト教の象徴としての十字架

〈C〉十字(キリスト教徒が右手で切る)

〈C〉イエスのために耐える苦しみ,受難

〈C〉十字架像;(紋章などの)十字形

〈C〉キリスト教信仰;《集合的に》キリスト教徒

〈C〉十字記号(crisscross)(+または×)

〈C〉《修飾語を伴って》十字勲章

《『the Cross』》南十字星(the Southern Cross)

〈C〉(動物・植物の)(…間の)異種交配;雑種《+『between』+『名』+『and』+『名』》

〈C〉(ボクシングの)クロスパンチ

(信仰のしるしとして)〈人・自分〉‘に'『十字を切る』

…'を'『交差させる』(『する』)

…‘に'『交差させて線を引く』;《英》〈小切手〉‘に'線引きする;…'を'横線(×印)をつけて消す《+『名』+『out』(『off』),+『out』(『off』)+『名』》

…'を'『横切る』,横断する,渡る

〈心〉'を'よぎる,‘に'ふと浮かぶ

…‘と'すれ違う,行き違う

…'を'妨げる,‘の'じゃまをする

…'を'交配する

『交差する』,交わる

(…へ)『横切る』,渡る《+『over to』+『名』》

すれ違いになる

〈動物・植物が〉交配する,雑種になる

おこりっぽい,ふきげんな

(風が)反対の

十文字に交差した,横切った

bend

〈まっすぐな物〉'を'『曲げる』

(…に)〈人〉'を'『従わせる』,屈服させる,〈意志〉'を'曲げさせる《+『名』+『to』+『名』》

(…の方向に)〈視線・歩みなど〉'を'『向ける』,〈心など〉'を'傾ける《+『名』+『to』(『toward』,『on』)+『名

(do『ing』)》

〈物が〉曲がる

身をかがめる;(…に)かがみこむ《+[『down』]『over』+『名』》

(運命・意志,人などに)『従う』,屈服する《+『before』(『to』)+『名』》

(…を方向に)『曲がる』,向かう《+『to』(『toward』)+『名』》

(仕事などに)取り組む,身を入れる《+『to』+『名』》

曲がり,湾曲部,曲がった所

(…を)曲げる(曲がる)こと,(身を)かがめること《+『of』+『名』》

(綱の)結び目

《話》《the bends》ケーソン病,潜水病

curve

『曲線』

『曲がり』,曲がったもの,湾曲部

(野球で投球の)『カーブ』

(…の方へ)『曲がる』,湾曲する《+『to』+『名』》

…'を'曲げる;'を'湾曲させる

awareness

(…に)気づいていること《+『of』+『名』(do『ing,wh-節』)》,(…であることに)気づいていること《+『that節』》

going

《one's go・ing》『行くこと』,出発

(道路などの)状態

進行,速度

《複数形で》行為,ふるまい

《名詞の前にのみ用いて》(商店などが)盛業中の;(機械などが)動いている

《名詞の前にのみ用いて》現行の,目下の

《話》《名詞の後に用いて》現存の,現在入手できる

propose

…‘を'『提案する』,申し出る

(地位・役職などに)〈人〉‘を'推薦する《+『名』〈人〉+『for』+『名』》

…‘を'『計画する』,企てる,もくろむ

(…に)〈結婚〉‘を'申し込む《+『名』+『to』+『名』》

(…に)結婚を申し込む《+『to』+『名』》

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

theoretically

理論上,理論的に

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

hoe

(長い柄がついた)くわ(土を掘ったり,除草などに使う)

〈土地〉‘を'くわで耕す,〈草〉‘を'くわで除く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

くわを使う(耕す)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

participate

(…に)『参加する』,加わる《+『in』+(『with』)+『名』》

mouth

(人・動物の物を食べたり,音を発する)『口』,口腔

(口に似た)開口部;(袋・びんなどの)口,(銅穴・峡谷などの)入り口;河口,港口

…‘を'大げさに口を動かし気どってしゃべる

〈信じていないこと・理解していないこと〉‘を'口にする

…‘を'口に入れる,かむ,なめる

advocacy

(考え・主義・政策などの)弁護,擁護;唱道

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

standpoint

『見地』,観点

feast

(宗教的な)『祝祭』,祭礼;祭日,祝日

祝宴,宴会(banquet);ごちそう

(…の)目や耳を楽しませるもの,(…にとっての)楽しみ《+『for』(『to』)+『名』》

(…で)…‘に'『ごちそうする』,‘を'もてなす《+名+on(upon)+名》

《文》(…で)〈目や耳〉‘を'喜ばせる,楽しませる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

宴を張って〈時〉‘を'過ごす《+『名』+『away』》

(…の)祝宴に列する,(…を)ごちそうになる《+『on』(『upon』)+『名』》

famine

『ききん』

(物の)ひどい不足,大欠乏

cycle

『周期』,循環期;一巡り

周波,サイクル

(英雄・伝説などを扱った)一連の詩(物語)

『自転車』;三輪車;オートバイ

自転車に乗る

循環する,反復する

implore

〈許しなど〉‘を'『懇願する』;〈人〉‘に'懇願する

dress

…‘に'『服を着せる』,‘を'装う

…‘を'飾る,飾り付ける

〈髪〉‘を'整える,手入れする;〈動物の毛〉‘を'すく

(市場用・食卓用に)〈肉・鳥〉‘を'整える,下ごしらえする(prepare)

(ドレッシングなどをかけて)〈サラダ〉‘を'仕上げる

〈傷口など〉‘の'手当をする

〈土地〉‘の'手入れをする

〈織物・石材など〉‘に'仕上げをする

〈兵隊などの列〉‘を'まっすぐにする

『服を着る』,服を着ている

正装する,晴れ着を着る

(兵隊などが)整列する

〈U〉『衣服』,着物,服装

〈U〉《複合語を作って》礼服

〈C〉(ワンピースの)『婦人服』,『子供服』

〈U〉装い,外観(appearance)

婦人服(用)の

(衣服が)正式の,礼服の

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画