TED日本語 - モリー・クロケット: でたらめ神経科学に気をつけろ

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

近代の市場では脳があらゆるところに登場します。例えば、ニュース記事の見出しにはチーズサンドイッチが意思決定の手助けになるとあるし、"ニューロ(神経)"ドリンクはストレス軽減に役立つとうたわれています。そこには一つ問題があると、神経科学者モリー・クロケットは指摘します。その問題とは、これらの神経促進作用は科学的に実証されていないということです。簡潔な本スピーチで、彼女は神経科学データの解釈の限界を説明し、なぜ我々がそれを知る必要があるのかを指摘します。

Script

私は神経科学者で意思決定を研究しています 異なる脳内物質が意思決定へ与える影響を 調べる実験をしています

本日は 上手な意思決定の秘訣をお教えします チーズサンドイッチです そうです 科学者によるとチーズサンドイッチが 困難な決断全ての解決策となるそうです

なぜそう言えるのか 私がその研究をした 科学者だからです

数年前 私と同僚は対人関係において セラトニンという脳内物質が 意思決定にどう影響するか興味を持ちました 特に 人が不当な扱いを受けた時の反応に セロトニンが与える影響を知りたかったのです

そこで実験をしました まず被験者のセロトニン量を操作するため ひどい味の レモン味の飲み物を飲んでもらいます これには 脳内のセロトニン合成に必須の原料を 取り除く作用があります 主成分であるアミノ酸トリプトファンです その結果 脳内のトリプトファン濃度が低いと 人は不当な扱いを受けた際に 復讐する確率が高まることが分かりました

これが我々の行った研究ですが それを取り上げた記事の見出しです 例えば

「チーズサンドイッチが良い判断の秘訣」

「いつくしみ深き友なるチーズ」

「チーズと肉に自制心を高める可能性」何かおかしいですね

「速報!チョコレートで気分爽快」チーズやチョコレートなんて関係あった? これを見て 私も戸惑いました 我々の研究には チーズもチョコレートも一切出てきていないからです 被験者にトリプトファン量を操作する ひどい味のドリンクを飲ませただけですから しかし トリプトファンはチーズやチョコレートにも 含まれていることが分かったのです チーズやチョコレートが意思決定に良い効果をもたらすと 科学者が発表したとなれば当然注目を集めます そうして この見出しの進化が起きたのです

これが起きた時 私は一方で 「これくらい大したことない」と思いました メディアは物事を 単純化しますが たかがニュース記事です 多くの科学者も そう思っているのではないでしょうか しかし問題は このような単純化は常に起こっていて 普段読む ニュース記事だけでなく お店の商品にも見受けられるということです 先ほどの見出しが出回ると マーケティング担当者達から電話がかかってきました ある飲料水商品に気分を高める効果があると 科学的証言を添えてくれないか とか テレビに出て 暖かい料理で本当に心もホッとするのか実証してくれないか など依頼されました 彼らに悪気はなかったのでしょうがもし その依頼を受けてしまったら 私は科学者としての領域を超えてしまっていたでしょう それは きちんとした科学者にはタブーです

にもかかわらず 神経科学は販売方法として広まりつつあります その一例が ニューロ・ドリンク この「ニューロ・ブリス」もその一つです その商品ラベルには「ストレスを減らす」 「気分を高める」「集中力を高める」 そして「前向きな気持ちになる」と記載があります すごいですね(笑) これを10分前に飲んでいたら役に立ったかもしれません 近所の店でこれを見つけた時当然のことながら私は 記載されている効果を裏付ける研究に興味を持ちました まずは製造会社のウェブサイトへ行き 商品の実験報告を見つけようとしましたが 何も見つかりませんでした

実験が有る無しに関わらずそれらの効果をうたう記載が パッケージの中心に脳のイラストと共に書かれていたということです 実は脳のイラストには特別な効果があるんです 数百人の人に科学的な記事を読んでもらう 実験が行われました 被験者の半数には脳のイラストを含む記事を渡し もう半数には 脳のイラストなしの同じ記事を渡しました 実験の最後に この記事の結論に賛成か否かを被験者に尋ねました こちらが 脳のイラストを含まない記事の結論に同意した被験者の数で こちらが 同じ内容の記事でイラストを含む結論に 同意した被験者の数です ここで学んだことは 商品を売りたいなら 脳のイラストをパッケージに貼りなさいということです

ここで一つ言っておきます この数十年の間神経科学は著しい進化を遂げ 脳について 素晴らしい発見をもたらしてくれています 数週間前にも マサチューセッツ工科大学の神経科学者が 脳の特定部分の神経活動を制御することによって ラットの習慣を変える方法を明らかにしました 本当に素晴らしい研究でした しかし神経科学の将来性によって期待は高まり 実証されていない大げさな主張まで出回るようになりました

ではこのような「神経科学のウソ」を 簡単に見抜く方法をお教えしましょう ウソ、 いかさま など色々な名前で呼ばれますが 「でたらめ神経科学」が私のお気に入りの呼び名です

最初の根拠のない主張は脳スキャンを使って 人々の思考や感情が読み取れるというものです これは研究チームが『ニューヨーク・タイムズ』の論説枠に 出版した研究報告の記事です 見出しは「あなたは本当にiPhoneを愛している」でした すぐにサイト上で 最も多くEメールで反響があった記事になりました

この記事の根拠は何でしょう? 16名を対象に 脳スキャナーを用い iPhoneが鳴っている 動画を見せました 脳スキャンで 愛や思いやりの感情に関係する領域の 「島」と呼ばれる脳の一部が活性化していることを発見しました 「島」の活性化が見られたことから 被験者がiPhoneを愛しているのだと研究者たちは結論づけました ただし この論理には1つだけ問題があります それは「島」には 数多くの働きがあるということです 確かに 愛とか思いやりなどの 肯定的な感情とも 関係がありますが 同時に その他のプロセスにも関与しているということです 例えば 記憶 言語 注意― 怒り 嫌悪感 痛みにまで関与しているのです 同じ論理から「あなたはiPhoneが嫌いだ」とも 結論づけることができるのです つまり 脳スキャンで「島」の活性化が見られた際に 長いリストから 都合のいい説明だけを選び出してはいけないのです しかも このリストは気が遠くなる程の長さなのです 同僚のタル・ヤルコーニ氏とラス・ポルドラック氏は 今までに発表された脳の画像研究の 3分の1近くに 「島」に関する記載があったことを明らかにしました つまり 今この瞬間でも 非常に高い確率で皆さんの「島」に活動があるだろうということです だからと言って 皆さんが 私のことを愛してるということにはなりませんよね

さて 愛と脳の話と言えば 「ドクター・ラブ」として一部には知られている研究者によると 科学者は社会を結びつけている接着剤を発見したそうです つまり 愛と繁栄の源です 今回はチーズサンドイッチの話ではなく オキシトシンと呼ばれるホルモンの話です おそらく聞いたことがあるでしょう ドクター・ラブの主張の基となっているのは 人のオキシトシンが高まると 信頼 共感 協力の感情が強化されるという研究です 彼はオキシトシンのことを「道徳分子」と名付けます

これらの研究は科学的に有効で再現もされています しかし それらの研究は一部分にしか着目していません オキシトシンの増加が嫉妬を強めたり 人をあざ笑う気持ちを強めるという研究もあります オキシトシンの増加が 自分の集団のために 他集団を犠牲にする傾向を強めることもあります 時には オキシトシンが協力し合う気持ちを減少させることもあります これらの研究に基づいて 私はオキシトシンを「不道徳分子」と名付け 「ドクター・ストレンジ・ラブ」と名乗ることもできます (笑)

さて 記事の見出し スーパーの棚本のカバーにはびこる 「でたらめ神経科学」を見て来たわけですが それでは 診療所ではどうでしょうか?

SPECT検査は 脳スキャン技術で 放射性トレーサーを用いて 脳の血流を追跡します 米国には たったの数千ドルで SPECT検査を行い その画像を使っての 診断を売るクリニックもあります クリニックによるとこれらのスキャンが アルツハイマー病を未然に防ぐ手助けになったり 体重問題 中毒症状夫婦間問題の解決の足掛かりになったり うつ病からADHDまで様々な精神疾患の 治療に役立っているということです 素晴らしい響きですよねたくさんの人々も賛同するでしょう これらのクリニックの中には 年に数千万ドルもの利益をあげているところもあります

ただし 1つだけ問題があります 神経科学分野で一般的に認識されている事は たった1回の脳スキャンでは精神疾患の診断は できないということです しかし これらのクリニックでは 既に数千もの患者の治療を行って来ています その患者の多くは子どもたちです また SPECT検査は放射性単射を使います 人々を放射線にさらすことは健康を害する恐れがあります

私は神経科学者として神経科学の 精神疾患を治療する可能性に人一倍期待しています それは 我々をより善くより賢くしてくれるかもしれません 今はまだ証明されていませんがいつかチーズとチョコレートが 意思決定に良い効果をもたらすことが分かったらその時は 私も仲間に入れてください しかし 我々はまだそこに辿り着いていません 何をすれば物が売れるか解明できていませんし 誰かが嘘をついているのか恋をしているのか 脳スキャンを見ただけでは分かりません また ホルモンの力で罪人を聖人に変えることはできません いつか可能になるかもしれませんがそれまでは 誇張された主張のせいで真の科学から資源や注目を 失わないよう 注意深く対処しなければなりません 真の科学はもっと長い闘いなのです

ここであなたの出番です もし誰かが脳のイラストが印刷された商品を売ろうとしたら 彼らの言葉を鵜呑みにしないでください 彼らに難しい質問をしてみてください証拠を追及してください 隠されている内容を掘り下げてみてください 脳は複雑なので 簡単な答えが返ってくるはずありません だからと言って我々は その解明を諦めたりなんかしません

ありがとうございました(拍手)

I'm a neuroscientist, and I study decision-making. I do experiments to test how different chemicals in the brain influence the choices we make.

I'm here to tell you the secret to successful decision-making: a cheese sandwich. That's right. According to scientists, a cheese sandwich is the solution to all your tough decisions.

How do I know? I'm the scientist who did the study.

A few years ago, my colleagues and I were interested in how a brain chemical called serotonin would influence people's decisions in social situations. Specifically, we wanted to know how serotonin would affect the way people react when they're treated unfairly.

So we did an experiment. We manipulated people's serotonin levels by giving them this really disgusting-tasting artificial lemon-flavored drink that works by taking away the raw ingredient for serotonin in the brain. This is the amino acid tryptophan. So what we found was, when tryptophan was low, people were more likely to take revenge when they're treated unfairly.

That's the study we did, and here are some of the headlines that came out afterwards.

("A cheese sandwich is all you need for strong decision-making")

("What a friend we have in cheeses")

("Eating Cheese and Meat May Boost Self-Control") At this point, you might be wondering, did I miss something?

("Official! Chocolate stops you being grumpy") Cheese? Chocolate? Where did that come from? And I thought the same thing myself when these came out, because our study had nothing to do with cheese or chocolate. We gave people this horrible-tasting drink that affected their tryptophan levels. But it turns out that tryptophan also happens to be found in cheese and chocolate. And of course when science says cheese and chocolate help you make better decisions, well, that's sure to grab people's attention. So there you have it: the evolution of a headline.

When this happened, a part of me thought, well, what's the big deal? So the media oversimplified a few things, but in the end, it's just a news story. And I think a lot of scientists have this attitude. But the problem is that this kind of thing happens all the time, and it affects not just the stories you read in the news but also the products you see on the shelves. When the headlines rolled, what happened was, the marketers came calling. Would I be willing to provide a scientific endorsement of a mood-boosting bottled water? Or would I go on television to demonstrate, in front of a live audience, that comfort foods really do make you feel better? I think these folks meant well, but had I taken them up on their offers, I would have been going beyond the science, and good scientists are careful not to do this.

But nevertheless, neuroscience is turning up more and more in marketing. Here's one example: Neuro drinks, a line of products, including Nuero Bliss here, which according to its label helps reduce stress, enhances mood, provides focused concentration, and promotes a positive outlook. I have to say, this sounds awesome. (Laughter) I could totally have used this 10 minutes ago. So when this came up in my local shop, naturally I was curious about some of the research backing these claims. So I went to the company's website looking to find some controlled trials of their products. But I didn't find any.

Trial or no trial, these claims are front and center on their label right next to a picture of a brain. And it turns out that pictures of brains have special properties. A couple of researchers asked a few hundred people to read a scientific article. For half the people, the article included a brain image, and for the other half, it was the same article but it didn't have a brain image. At the end - you see where this is going - people were asked whether they agreed with the conclusions of the article. So this is how much people agree with the conclusions with no image. And this is how much they agree with the same article that did include a brain image. So the take-home message here is, do you want to sell it? Put a brain on it.

Now let me pause here and take a moment to say that neuroscience has advanced a lot in the last few decades, and we're constantly discovering amazing things about the brain. Like, just a couple of weeks ago, neuroscientists at MIT figured out how to break habits in rats just by controlling neural activity in a specific part of their brain. Really cool stuff. But the promise of neuroscience has led to some really high expectations and some overblown, unproven claims.

So what I'm going to do is show you how to spot a couple of classic moves, dead giveaways, really, for what's variously been called neuro-bunk, neuro-bollocks, or, my personal favorite, neuro-flapdoodle.

So the first unproven claim is that you can use brain scans to read people's thoughts and emotions. Here's a study published by a team of researchers as an op-ed in The New York Times. The headline? "You Love Your iPhone. Literally." It quickly became the most emailed article on the site.

So how'd they figure this out? They put 16 people inside a brain scanner and showed them videos of ringing iPhones. The brain scans showed activation in a part of the brain called the insula, a region they say is linked to feelings of love and compassion. So they concluded that because they saw activation in the insula, this meant the subjects loved their iPhones. Now there's just one problem with this line of reasoning, and that's that the insula does a lot. Sure, it is involved in positive emotions like love and compassion, but it's also involved in tons of other processes, like memory, language, attention, even anger, disgust and pain. So based on the same logic, I could equally conclude you hate your iPhone. The point here is, when you see activation in the insula, you can't just pick and choose your favorite explanation from off this list, and it's a really long list. My colleagues Tal Yarkoni and Russ Poldrack have shown that the insula pops up in almost a third of all brain imaging studies that have ever been published. So chances are really, really good that your insula is going off right now, but I won't kid myself to think this means you love me.

So speaking of love and the brain, there's a researcher, known to some as Dr. Love, who claims that scientists have found the glue that holds society together, the source of love and prosperity. This time it's not a cheese sandwich. No, it's a hormone called oxytocin. You've probably heard of it. So, Dr. Love bases his argument on studies showing that when you boost people's oxytocin, this increases their trust, empathy and cooperation. So he's calling oxytocin "the moral molecule."

Now these studies are scientifically valid, and they've been replicated, but they're not the whole story. Other studies have shown that boosting oxytocin increases envy. It increases gloating. Oxytocin can bias people to favor their own group at the expense of other groups. And in some cases, oxytocin can even decrease cooperation. So based on these studies, I could say oxytocin is an immoral molecule, and call myself Dr. Strangelove. (Laughter)

So we've seen neuro-flapdoodle all over the headlines. We see it in supermarkets, on book covers. What about the clinic?

SPECT imaging is a brain-scanning technology that uses a radioactive tracer to track blood flow in the brain. For the bargain price of a few thousand dollars, there are clinics in the U.S. that will give you one of these SPECT scans and use the image to help diagnose your problems. These scans, the clinics say, can help prevent Alzheimer's disease, solve weight and addiction issues, overcome marital conflicts, and treat, of course, a variety of mental illnesses ranging from depression to anxiety to ADHD. This sounds great. A lot of people agree. Some of these clinics are pulling in tens of millions of dollars a year in business.

There's just one problem. The broad consensus in neuroscience is that we can't yet diagnose mental illness from a single brain scan. But these clinics have treated tens of thousands of patients to date, many of them children, and SPECT imaging involves a radioactive injection, so exposing people to radiation, potentially harmful.

I am more excited than most people, as a neuroscientist, about the potential for neuroscience to treat mental illness and even maybe to make us better and smarter. And if one day we can say that cheese and chocolate help us make better decisions, count me in. But we're not there yet. We haven't found a "buy" button inside the brain, we can't tell whether someone is lying or in love just by looking at their brain scans, and we can't turn sinners into saints with hormones. Maybe someday we will, but until then, we have to be careful that we don't let overblown claims detract resources and attention away from the real science that's playing a much longer game.

So here's where you come in. If someone tries to sell you something with a brain on it, don't just take them at their word. Ask the tough questions. Ask to see the evidence. Ask for the part of the story that's not being told. The answers shouldn't be simple, because the brain isn't simple. But that's not stopping us from trying to figure it out anyway.

Thank you. (Applause)

I'm a neuroscientist,/ and I study decision-making.//

私は神経科学者で意思決定を研究しています

I do experiments/ to test/ how different chemicals/ in the brain influence the choices/ we make.//

異なる脳内物質が意思決定へ与える影響を 調べる実験をしています

I'm here/ to tell you/ the secret/ to successful decision-making:/ a cheese sandwich.//

本日は 上手な意思決定の秘訣をお教えします チーズサンドイッチです

That's right.// According/ to scientists,/ a cheese sandwich is the solution/ to all your tough decisions.//

そうです 科学者によるとチーズサンドイッチが 困難な決断全ての解決策となるそうです

How do I know?// I'm the scientist/ who did the study.//

なぜそう言えるのか 私がその研究をした 科学者だからです

A few years ago,/ my colleagues/ and I were/ interested in how a brain chemical called serotonin would influence people's decisions/ in social situations.//

数年前 私と同僚は対人関係において セラトニンという脳内物質が 意思決定にどう影響するか興味を持ちました

Specifically,/ we wanted to know/ how serotonin would affect the way/ people react/ when they're treated unfairly.//

特に 人が不当な扱いを受けた時の反応に セロトニンが与える影響を知りたかったのです

So we did an experiment.//

そこで実験をしました

We manipulated people's serotonin levels/ by giving them/ this really disgusting-tasting artificial lemon-flavored drink/ that works by taking away/ the raw ingredient/ for serotonin/ in the brain.//

まず被験者のセロトニン量を操作するため ひどい味の レモン味の飲み物を飲んでもらいます これには 脳内のセロトニン合成に必須の原料を 取り除く作用があります

This is the amino acid tryptophan.//

主成分であるアミノ酸トリプトファンです

So/ what we found/ was,/ when tryptophan was low,/ people were more likely/ to take revenge/ when they're treated unfairly.//

その結果 脳内のトリプトファン濃度が低いと 人は不当な扱いを受けた際に 復讐する確率が高まることが分かりました

That's the study/ we did,/ and here are some of the headlines/ that came out/ afterwards.//

これが我々の行った研究ですが それを取り上げた記事の見出しです 例えば

("A cheese sandwich is all you need for strong decision-making"/)//

「チーズサンドイッチが良い判断の秘訣」

("What a friend/ we have in cheeses"/)//

「いつくしみ深き友なるチーズ」

("Eating Cheese and Meat May Boost Self-Control"/)/ At this point,/ you might be wondering,/ did I miss something?//

「チーズと肉に自制心を高める可能性」何かおかしいですね

("Official!// Chocolate stops you being grumpy"/)/ Cheese?// Chocolate?// Where did that come from?//

「速報!チョコレートで気分爽快」チーズやチョコレートなんて関係あった?

And I thought the same thing/ myself/ when these came out,/ because our study had nothing/ to do with cheese or chocolate.//

これを見て 私も戸惑いました 我々の研究には チーズもチョコレートも一切出てきていないからです

We gave people/ this horrible-tasting drink/ that affected their tryptophan levels.//

被験者にトリプトファン量を操作する ひどい味のドリンクを飲ませただけですから

But it turns out/ that tryptophan also happens to be found in cheese and chocolate.//

しかし トリプトファンはチーズやチョコレートにも 含まれていることが分かったのです

And of course/ when science says cheese and chocolate help you make better decisions,/ well,/ that's sure/ to grab people's attention.//

チーズやチョコレートが意思決定に良い効果をもたらすと 科学者が発表したとなれば当然注目を集めます

So there/ you have it:/ the evolution of a headline.//

そうして この見出しの進化が起きたのです

When this happened,/ a part of me thought,/ well,/ what's the big deal?//

これが起きた時 私は一方で 「これくらい大したことない」と思いました

So the media oversimplified a few things,/ but in the end,/ it's just/ a news story.//

メディアは物事を 単純化しますが たかがニュース記事です

And I think a lot of scientists have this attitude.//

多くの科学者も そう思っているのではないでしょうか

But the problem is/ that this kind of thing happens all the time,/ and it affects not just the stories/ you read in the news/ but also/ the products/ you see on the shelves.//

しかし問題は このような単純化は常に起こっていて 普段読む ニュース記事だけでなく お店の商品にも見受けられるということです

When the headlines rolled,/ what happened/ was,/ the marketers came calling.//

先ほどの見出しが出回ると マーケティング担当者達から電話がかかってきました

Would I be willing to provide a scientific endorsement of a mood-boosting bottled water?//

ある飲料水商品に気分を高める効果があると 科学的証言を添えてくれないか とか

Or would/ I go on television/ to demonstrate,/ in front of a live audience,/ that comfort foods really do make you feel better?//

テレビに出て 暖かい料理で本当に心もホッとするのか実証してくれないか など依頼されました

I think/ these folks meant well,/ but had I taken them up/ on their offers,/ I would have been going beyond the science,/ and good scientists are careful not to do this.//

彼らに悪気はなかったのでしょうがもし その依頼を受けてしまったら 私は科学者としての領域を超えてしまっていたでしょう それは きちんとした科学者にはタブーです

But nevertheless,/ neuroscience is turning up/ more and more/ in marketing.//

にもかかわらず 神経科学は販売方法として広まりつつあります

Here's one example:/ Neuro drinks,/ a line of products,/ including/ Nuero Bliss here,/ which according to its label helps reduce stress,/ enhances mood,/ provides focused concentration,/ and promotes a positive outlook.//

その一例が ニューロ・ドリンク この「ニューロ・ブリス」もその一つです その商品ラベルには「ストレスを減らす」 「気分を高める」「集中力を高める」 そして「前向きな気持ちになる」と記載があります

I have to say,/ this sounds awesome.// (Laughter)/ I could totally have used this 10 minutes ago.//

すごいですね(笑) これを10分前に飲んでいたら役に立ったかもしれません

So/ when this came up/ in my local shop,/ naturally/ I was curious/ about some of the research/ backing these claims.//

近所の店でこれを見つけた時当然のことながら私は 記載されている効果を裏付ける研究に興味を持ちました

So I went to the company's website/ looking to find/ some controlled trials of their products.//

まずは製造会社のウェブサイトへ行き 商品の実験報告を見つけようとしましたが

But I didn't find any.//

何も見つかりませんでした

Trial or no trial,/ these claims are front/ and center/ on their label right next/ to a picture of a brain.//

実験が有る無しに関わらずそれらの効果をうたう記載が パッケージの中心に脳のイラストと共に書かれていたということです

And it turns out/ that pictures of brains have special properties.//

実は脳のイラストには特別な効果があるんです

A couple of researchers asked a few hundred people/ to read a scientific article.//

数百人の人に科学的な記事を読んでもらう 実験が行われました

For half the people,/ the article included a brain image,/ and for the other half,/ it was the same article/ but it didn't have a brain image.//

被験者の半数には脳のイラストを含む記事を渡し もう半数には 脳のイラストなしの同じ記事を渡しました

At the end -/ you see/ where this is going - people were asked/ whether they agreed with the conclusions of the article.//

実験の最後に この記事の結論に賛成か否かを被験者に尋ねました

So this is how much people agree with the conclusions/ with no image.//

こちらが 脳のイラストを含まない記事の結論に同意した被験者の数で

And this is how much/ they agree with the same article/ that did include a brain image.//

こちらが 同じ内容の記事でイラストを含む結論に 同意した被験者の数です

So the take-home message here is,/ do you want to sell it?// Put a brain/ on it.//

ここで学んだことは 商品を売りたいなら 脳のイラストをパッケージに貼りなさいということです

Now let me pause here/ and take a moment/ to say/ that neuroscience has advanced a lot/ in the last few decades,/ and we're constantly discovering/ amazing things/ about the brain.//

ここで一つ言っておきます この数十年の間神経科学は著しい進化を遂げ 脳について 素晴らしい発見をもたらしてくれています

Like,/ just a couple of weeks ago,/ neuroscientists/ at MIT figured out/ how to break habits/ in rats just/ by controlling neural activity/ in a specific part of their brain.//

数週間前にも マサチューセッツ工科大学の神経科学者が 脳の特定部分の神経活動を制御することによって ラットの習慣を変える方法を明らかにしました

Really cool stuff.//

本当に素晴らしい研究でした

But the promise of neuroscience has led to some really high expectations and some overblown, unproven claims.//

しかし神経科学の将来性によって期待は高まり 実証されていない大げさな主張まで出回るようになりました

So/ what I'm going to do/ is show you/ how to spot a couple of classic moves,/ dead giveaways,/ really,/ for what's variously been called neuro-bunk,/ neuro-bollocks,/ or,/ my personal favorite,/ neuro-flapdoodle.//

ではこのような「神経科学のウソ」を 簡単に見抜く方法をお教えしましょう ウソ、 いかさま など色々な名前で呼ばれますが 「でたらめ神経科学」が私のお気に入りの呼び名です

So the first unproven claim is/ that you can use brain scans/ to read people's thoughts and emotions.//

最初の根拠のない主張は脳スキャンを使って 人々の思考や感情が読み取れるというものです

Here's a study published by a team of researchers/ as an op-ed/ in The New York Times.//

これは研究チームが『ニューヨーク・タイムズ』の論説枠に 出版した研究報告の記事です

The headline?// "You Love Your iPhone.// Literally."//

見出しは「あなたは本当にiPhoneを愛している」でした

It quickly became the most emailed article/ on the site.//

すぐにサイト上で 最も多くEメールで反響があった記事になりました

So/ how'd they figure this out?//

この記事の根拠は何でしょう?

They put 16 people/ inside a brain scanner/ and showed them/ videos of ringing iPhones.//

16名を対象に 脳スキャナーを用い iPhoneが鳴っている 動画を見せました

The brain scans showed activation/ in a part of the brain called the insula,/ a region/ they say/ is linked to feelings of love and compassion.//

脳スキャンで 愛や思いやりの感情に関係する領域の 「島」と呼ばれる脳の一部が活性化していることを発見しました

So they concluded/ that because they saw activation/ in the insula,/ this meant/ the subjects loved their iPhones.//

「島」の活性化が見られたことから 被験者がiPhoneを愛しているのだと研究者たちは結論づけました

Now/ there's just one problem/ with this line of reasoning,/ and that's/ that the insula does a lot.//

ただし この論理には1つだけ問題があります それは「島」には 数多くの働きがあるということです

Sure,/ it is involved in positive emotions/ like love and compassion,/ but it's also involved/ in tons of other processes,/ like memory,/ language,/ attention,/ even anger, disgust and pain.//

確かに 愛とか思いやりなどの 肯定的な感情とも 関係がありますが 同時に その他のプロセスにも関与しているということです 例えば 記憶 言語 注意― 怒り 嫌悪感 痛みにまで関与しているのです

So based/ on the same logic,/ I could equally conclude/ you hate your iPhone.//

同じ論理から「あなたはiPhoneが嫌いだ」とも 結論づけることができるのです

The point here is,/ when you see activation/ in the insula,/ you can't just pick and choose your favorite explanation/ from off this list,/ and it's a really long list.//

つまり 脳スキャンで「島」の活性化が見られた際に 長いリストから 都合のいい説明だけを選び出してはいけないのです しかも このリストは気が遠くなる程の長さなのです

My colleagues Tal Yarkoni/ and Russ Poldrack have shown/ that the insula pops up/ in almost a third of all brain imaging studies/ that have ever been published.//

同僚のタル・ヤルコーニ氏とラス・ポルドラック氏は 今までに発表された脳の画像研究の 3分の1近くに 「島」に関する記載があったことを明らかにしました

So chances are really,/ really good/ that your insula is going off/ right now,/ but I won't kid myself/ to think this means you love me.//

つまり 今この瞬間でも 非常に高い確率で皆さんの「島」に活動があるだろうということです だからと言って 皆さんが 私のことを愛してるということにはなりませんよね

So speaking of love and the brain,/ there's a researcher,/ known to some/ as Dr.// Love,/ who claims/ that scientists have found the glue/ that holds society together,/ the source of love/ and prosperity.//

さて 愛と脳の話と言えば 「ドクター・ラブ」として一部には知られている研究者によると 科学者は社会を結びつけている接着剤を発見したそうです つまり 愛と繁栄の源です

This time/ it's not a cheese sandwich.//

今回はチーズサンドイッチの話ではなく

No, it's a hormone called oxytocin.//

オキシトシンと呼ばれるホルモンの話です

You've probably heard of it.//

おそらく聞いたことがあるでしょう

So,/ Dr.// Love bases his argument/ on studies/ showing/ that/ when you boost people's oxytocin,/ this increases their trust, empathy and cooperation.//

ドクター・ラブの主張の基となっているのは 人のオキシトシンが高まると 信頼 共感 協力の感情が強化されるという研究です

So he's calling oxytocin "the moral molecule."//

彼はオキシトシンのことを「道徳分子」と名付けます

Now/ these studies are scientifically valid,/ and they've been replicated,/ but they're not the whole story.//

これらの研究は科学的に有効で再現もされています しかし それらの研究は一部分にしか着目していません

Other studies have shown/ that boosting oxytocin increases envy.// It increases gloating.//

オキシトシンの増加が嫉妬を強めたり 人をあざ笑う気持ちを強めるという研究もあります

Oxytocin can bias people/ to favor their own group/ at the expense of other groups.//

オキシトシンの増加が 自分の集団のために 他集団を犠牲にする傾向を強めることもあります

And/ in some cases,/ oxytocin can even decrease cooperation.//

時には オキシトシンが協力し合う気持ちを減少させることもあります

So based on these studies,/ I could say/ oxytocin is an immoral molecule,/ and call myself/ Dr.// Strangelove.//

これらの研究に基づいて 私はオキシトシンを「不道徳分子」と名付け 「ドクター・ストレンジ・ラブ」と名乗ることもできます

(笑)

So we've seen neuro-flapdoodle all/ over the headlines.//

さて 記事の見出し スーパーの棚本のカバーにはびこる

We see it/ in supermarkets,/ on book covers.//

「でたらめ神経科学」を見て来たわけですが

What about the clinic?//

それでは 診療所ではどうでしょうか?

SPECT imaging is a brain-scanning technology/ that uses a radioactive tracer/ to track blood flow/ in the brain.//

SPECT検査は 脳スキャン技術で 放射性トレーサーを用いて 脳の血流を追跡します

For the bargain price of a few thousand dollars,/ there are clinics/ in the U.S./ that will give you/ one of these SPECT scans/ and use the image/ to help diagnose your problems.//

米国には たったの数千ドルで SPECT検査を行い その画像を使っての 診断を売るクリニックもあります

These scans,/ the clinics say,/ can help prevent Alzheimer's disease,/ solve weight and addiction issues,/ overcome marital conflicts,/ and treat,/ of course,/ a variety of mental illnesses/ ranging from depression/ to anxiety/ to ADHD.//

クリニックによるとこれらのスキャンが アルツハイマー病を未然に防ぐ手助けになったり 体重問題 中毒症状夫婦間問題の解決の足掛かりになったり うつ病からADHDまで様々な精神疾患の 治療に役立っているということです

This sounds great.// A lot of people agree.//

素晴らしい響きですよねたくさんの人々も賛同するでしょう

Some of these clinics are pulling in tens of millions of dollars/ a year/ in business.//

これらのクリニックの中には 年に数千万ドルもの利益をあげているところもあります

There's just one problem.//

ただし 1つだけ問題があります

The broad consensus/ in neuroscience is/ that we can't yet diagnose mental illness/ from a single brain scan.//

神経科学分野で一般的に認識されている事は たった1回の脳スキャンでは精神疾患の診断は できないということです

But these clinics have treated tens of thousands of patients/ to date,/ many of them/ children,/ and SPECT imaging involves a radioactive injection,/ so/ exposing people/ to radiation,/ potentially harmful.//

しかし これらのクリニックでは 既に数千もの患者の治療を行って来ています その患者の多くは子どもたちです また SPECT検査は放射性単射を使います 人々を放射線にさらすことは健康を害する恐れがあります

I am more excited/ than most people,/ as a neuroscientist,/ about the potential/ for neuroscience to treat mental illness/ and even maybe to make us better and smarter.//

私は神経科学者として神経科学の 精神疾患を治療する可能性に人一倍期待しています それは 我々をより善くより賢くしてくれるかもしれません

And/ if one day/ we can say/ that cheese and chocolate help us make better decisions,/ count me/ in.//

今はまだ証明されていませんがいつかチーズとチョコレートが 意思決定に良い効果をもたらすことが分かったらその時は 私も仲間に入れてください

But we're not there yet.//

しかし 我々はまだそこに辿り着いていません

We haven't found a "buy"/ button/ inside the brain,/ we can't tell/ whether someone is lying/ or in love just/ by looking at their brain scans,/ and we can't turn sinners/ into saints/ with hormones.//

何をすれば物が売れるか解明できていませんし 誰かが嘘をついているのか恋をしているのか 脳スキャンを見ただけでは分かりません また ホルモンの力で罪人を聖人に変えることはできません

Maybe someday/ we will,/ but until then,/ we have to be careful/ that we don't let overblown claims detract resources/ and attention away/ from the real science/ that's playing a much longer game.//

いつか可能になるかもしれませんがそれまでは 誇張された主張のせいで真の科学から資源や注目を 失わないよう 注意深く対処しなければなりません 真の科学はもっと長い闘いなのです

So here's/ where you come in.//

ここであなたの出番です

If someone tries to sell/ you/ something/ with a brain/ on it,/ don't just take them/ at their word.//

もし誰かが脳のイラストが印刷された商品を売ろうとしたら 彼らの言葉を鵜呑みにしないでください

Ask the tough questions.// Ask to see the evidence.//

彼らに難しい質問をしてみてください証拠を追及してください

Ask/ for the part of the story/ that's not being told.//

隠されている内容を掘り下げてみてください

The answers shouldn't be simple,/ because the brain isn't simple.//

脳は複雑なので 簡単な答えが返ってくるはずありません

But that's not stopping/ us/ from trying to figure/ it out anyway.//

だからと言って我々は その解明を諦めたりなんかしません

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました(拍手)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

brain

『脳』,脳髄

《しばしば複数形で》『頭脳』,『知力』

《話》秀才,知的指導者

…‘の'頭を打ち砕く

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

choice

〈C〉〈U〉(…を)『選択』,えり好み《+『of』+『名』》

〈U〉『選択権』,宣択の機会,宣択力

〈C〉『選ばれた物』(『人』)

〈C〉えり抜きの物,最上等品

えり抜きの,精選した

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

successful

『成功した』,好結果の,上首尾の

富(地位,名声)を得た,順調な

cheese

『チーズ』

sandwich

『サンドイッチ』

サンドイッチのようにはさまれた物

(…の間に)…‘を'はさむ,(時間的に)…‘を'差し込む《+『名』+『between』+『名』》

accord

(…と)『一致する』,調和する《+『with』+『名』(『wh-』節)》

〈許可・賞賛・歓迎など〉'を'与える

〈U〉(…との)『一致』,調和(harmony)《+『with』+『名』》

〈C〉国際協定,講和

〈U〉〈C〉和音,協和音;(色の)調和

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

social

『社会の』,社会的な

『社交界の』,上流社会の

《名詞の前にのみ用いて》『社交の』,親睦(しんぼく)の

(アリ・ハチなどが)群居する

親睦(しんぼく)会,懇親会

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

manipulate

〈道具類〉‘を'巧みに扱う(動かす),〈言葉〉‘を'うまく使う

〈人・世論など〉‘を'巧みに操る,〈問題など〉‘を'うまく処理する(maneuver)

(自分の利益のために)…‘を'ごまかす,小細工する

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

artificial

『人造の』,『人工の』,人為的な

模造の

不自然な,見せかけの

raw

(食物が)『生の』,『料理されていない』

(物が)『原料のままの』,加工されていない

(皮膚が)『赤むけの』,傷口のあいた;(…で)赤むけの《+『with』+『名』》

(人が)経験のない,未熟な;(…に)不慣れの《+『to』+『名』》

湿気があって寒い

《話》ひどい

ingredient

(混合物の)成分,原料

構成要素

amino acid

アミノ酸

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

revenge

〈受けた危害・悔辱など〉‘に'『復讐』(ふくしゅう)『する』;〈人〉‘の'仇(あだ)を討つ

行為・言葉に対する人への)復讐(あくしゅう),仕返し;復讐心《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』〈行為・言葉〉》

headline

(新聞などの)見出し,表題

《複数形で》(ニュース放送の)おもな項目

〈新聞など〉‘に'見出しをつける

meat

(食用の)『動物の肉』

《英古》《米文》(一般的に)『食物』(food)

(課実などの)食用部分,果肉

(議論・書物などの)最も重要な部分,主眼点,骨子《+『of』+『名』》

boost

しり押し,後押し

値上げ,増加

(後ろ・下から)…'を'押し上げる

…'を'後援する,‘に'力を入れる

〈値段など〉'を'引き上げる,増やす《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

self-control

自制,自制心

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

official

『公務』[『木』]『の』,職務[上]の

『公式の』,正式の(formal);公認の

お役織式の

『公務員』,役人(会社などの)『職員』,役員

chocolate

〈U〉〈C〉『チョコレート』;《複数形で》『チョコレート菓子』

〈U〉チョコレート飲料

〈U〉チョコレート色

チョコレート製の,チョコレト入りの

チョコレート色の

grumpy

むっつりとした,気楠しい

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

evolution

〈U〉(徐々の)『発展』,進展,展開

〈U〉(生物の)『進化』;進化論

〈C〉(ダンス・体操などの)旋回[動作]

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

big deal

(相手の話を一笑して)なんだ,それだけのことか,ふん・たいしたことないじゃないか

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

oversimplify

・・・‘を'簡略化し過ぎる

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

attitude

(人・物に対する)『姿勢』,身構え,感じ方,(特に精神的な)傾向,性向《+『toward』(『to』,『on』)+『名』》

(行為・感情などを示す)姿勢,身構え

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

product

『産物』;製品

(…の)結果,帰結《+『of』+『名』(do『ing』)》

(数の)積

(化学の)生成物

shelves

shelfの複数形

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

marketer

市場で生産物を売買する人(会社)

calling

〈U〉呼ぶこと,叫ぶこと

〈U〉《文》天職,職業

(天職に対する)強い義務感,使命感《+『for』+『名』》;(…にしたい)強い義務感《+『to』do》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

endorsement

裏書き

是認,承認,保証

television

〈U〉『テレビ放送』(《略》TV)

(また television set)〈C〉『テレビ[受像機]』

〈U〉テレビ産業;テレビ放送技術

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

audience

《集合的に》《単数扱い》(音楽会などの)『聴衆』,(劇・映画などの)『観衆』,『観客』,(行事などの)『見物人』

《集合的に》《単数扱い》(本などの)読者:(テレビの)視聴者,(ラジオの)聴取者

(偉い人との)『公式会見』,謁見《+『with』+『名』》

comfort

…'を'『慰める』,元気づける

〈苦しみなど〉'を'楽にする,和らげる

〈U〉『慰め』,慰安

〈C〉『慰めを与える人』)『物』);《通例複数形で》生活を楽しくするもの

〈U〉『快適さ』,安楽

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

folk

《米はしばしば複数形で》(住所・年齢・境遇などの特殊な)『人々』

《米はしばしば複数形で》(一般の)人々,世人(people)

《話》《one's folks》『家族』;親族;両親

《古》民族,種族;国民

=folk song

《話》《呼び掛けに用いて》皆さん,お立ち合い

民衆(庶民)に起源を持つ,民衆(庶民)の;民俗の

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

nevertheless

『それでもやはり』

『それにもかかわらず』

marketing

市場での売買[取引き]

マーケディング(宣伝・販売・技術などを研究する経営学の分野)

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

bliss

『無上の幸福』,この上ない喜び

天国の喜び,至福

label

(品名・製造元などを示す)『はり札』,ラベル;(小包などの)荷札

(団体・運動・政党支持者などの特徴を示す)短い文句,通り名;(辞書の見出し語などにつける)ラベル([物理][化学]など)

…‘に'『ラベルをはる』,荷札をつける;《比喩(ひゆ)的》〈人〉‘に'レッテルをはる

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

stress

〈U〉〈C〉(精神的・感情的な)『緊張』,ストレス

〈U〉(…に対する)『強調』,力説《+on+名》

〈C〉〈U〉『強勢』,アクセント

〈U〉(一般に)『圧迫』,圧力

…‘を'『強調する』,力説する

〈音節・語〉‘に'強勢(アクセント)を置く

《まれ》(に)圧力をかける

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

mood

(ある時の,一時的な)『気分』,機嫌

(会合・作品などの)『雰囲気』,ムード,(時代・国民などの)風潮,一般的な傾向《+『of』+『名』》

《複数形で》むら気,ふきげん

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

concentration

〈U〉(…への)(光線・注意などの)集中;(仕事などへの)専念,専心《+『on』+『名』》

〈C〉(人口などの)集中

〈U〉濃縮;〈液体の〉濃度

promote

…‘を'『助長する』,促進する,増進する

(…に)…‘を'『昇進させる』,進級させる《+『名+to+名』》

〈議案など〉‘を'通過するように努力する

〈会社・事業〉‘を'発起する;〈興業〉‘を'主催する

〈商品など〉‘の'販売促進をする

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

outlook

…‘の'『見通し』,見込み《+『for』+『名』》

(…についての)見解,見地《+『on』+『名』》

(…の)『展望』,ながめ,景色《+『on』(『over』)+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

laughter

『笑い』,笑い声

totally

全く,完全に

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

shop

〈C〉《おもに英》『小売店』,『商店』(《米》store)

《米》(百貨店などの中にある)小さい専門店

〈C〉(サービス業の)『店』

〈C〉『仕事場』,作業場

(…で)『買物をする』《+『in』(『at』)+『名』》

《英俗》(人を)裏切る,密告する

naturally

『気どらずに』,自然に

《しばしば文全体を修飾いて》『当然』,もちろん(of course)

『生まれつき』(by nature)

自然の力で,ひとりでに

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

researcher

研究者,調査員

article

(新聞・雑誌などの)(…についての)『記事』,論説《+『on』+『名』》

(条約・契約などの)条項,箇条;《複数形で》契約

《複数形で》(また『articles of apprenticeship』)徒弟年季契約

(同種の物の)『一個』,『一品』,品物,商品《+『of』+『名』》

冠詞

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

decade

『10年間』

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

rat

『ネズミ』

ひきょう者,裏切り者

ネズミをつかまえる

《話》(人を)裏切る,密告する《+『on』+『名』〈人〉》

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

neural

神経[系統]の

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

expectation

〈U〉《時に複数形で》(…を)『期待』(『予期』,『予想』)『すること』《+『of』+『名』》

《複数形で》(成功・幸運などの)『見込み』;遺産相続の見込み

overblown

(話などが)ジェスチャーたっぷりの,誇張した

肥満した

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

dead

『死んだ』,死んでいる

『生命を持っていない』

『死んだような』;(死んだように)無感覚な

効力を失った

活動していない,働いていない,通用していない(no longer active)

《名詞の前にのみ用いて》全くの,完全な(complete)

(色が)さえない;(音が)鈍い

《補語にのみ用いて》《話》疲れきった;(…で)疲れ果てた《+『from』+『名』》

《話》絶対に,完全に(completely)

(動作・行動などの停止について)ぱったり,突然

《話》まっすぐに(straight)

(暗さ・寒さなどの)最中,まっただ中《+『of』+『名』》

giveaway

《a ~》(秘密などを)うっかり漏らすこと,口をすべらすこと

《米》(買い気をそそるための)景品,(売りあげを増すための)おつとめ品,サービス品

variously

『いろいろに』,さまざまに

違う名前で,別名で

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

favorite

『気に入りの』;得意の

〈C〉(…の)『お気に入り』《+『with』(『of』)+『名』》

《the ~》(レースでの)人気選手;(競馬での)人気馬,本命

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

times

…掛ける

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

ring

『指輪』

『輪』,環;輪形,円形

(円形の)サーカス演技場,公演場,競技場;(ボクシング・レスリングの)リング

《複数形で》(体操の)つり輪

(不法な目的で結託した)(…の)徒党,一味《+『of』+『名』》

(原子の)環

…を円形に取り囲む,円で囲む《+『about』(『around』,《英》『round』)+『名,』+『名』+『about』(『around』,《英》『round』)+『名』》

〈動物〉‘に'鼻輪(首輪,足輪)をはめる

(遊びで)…‘に'輪を投げる

環状に動く,輪を描く

activation

活動化

(物質の)活性化(化学反応を起こしやすくすること)

region

(地理的な)『地域』,『地帯』;(特に広大な)地方

《複数形で》(宇宙などの)区分,界,属

(身体の)部分

(学問などの)分野,領域

《複数形で》(都会から離れた)地方

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

compassion

(…に対する)あわれみ,深い同情(sympathy)《+『on』(『for』)+『名』》

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

subject

(思考・議論・研究などの)『主題』,問題,議題,話題《+of+名》

『科目』,教科,学科

(文法で)『主語』,主部

臣下,家来;(特に君主国の)国民,臣民

(批判・実験などの)対象となる人(物)

(楽曲,特にフーガの)主題

『支配を受ける』,従属する

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》(…を)『受けやすい』,(…に)かかりやすい

《補語にのみ用いて》《be subject to+名》)…に)『頼っている』,(|を)条件とする

(…に)〈国・人など〉‘を'『従わせる』《+名+to+名》

〈人・物など〉‘に'(いやなことなどを)『受けさせる』,経験させる《+名+to+名》

reasoning

論理的思考;推論

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

ton

(重量単位の)『トン』

(容積単位の)トン(物によって異なり,木材では40立方フィート,小麦では20立方フィート)

《話》大量(の…),多数(の…)《+of+名》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

anger

『怒り』,立腹

…'を'おこらせる(make angry)

おこる(become angry)

disgust

(…で)〈人〉‘に'『吐き気を催させる』,むかむかさせる《+『名』+『at』(『with』)+『名』》

(…に対する)『いや気』,嫌悪,むかつき《+『at』(『for, toward』)+『名』》

pain

〈C〉〈U〉(肉体のある部分の)『苦痛』,『痛み』

〈U〉(精神的な)『苦痛』,心痛

《複数形で》骨折り,苦労,努力

〈C〉不快感,いやな感じ;うんざりさせるもの,やっかい者

(肉体的・精神的に)…‘に'苦痛を与える(受動態にできない)

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

logic

『論理学』

『論理』,論法

《話》いやおうを言わせぬ力,必然性

《話》もっともな考え

equally

『平等に』,同等に;『均一に』,均等に

《文を修飾して》同時に

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

prosperity

『繁栄』,成功

hormone

ホルモン

probably

『たぶん』,『おそらく』

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

empathy

(心理学で)感情移入,共感

cooperation

『協力』,『協同』

協業

moral

《名詞の前にのみ用いて》(人・行為などが)『道徳的な』,道徳を守る;(人が)善悪の区別がつく

《名詞の前にのみ用いて》『倫理』(『道徳』)『上の』,道徳の(ethical)

『教訓的な』,道徳を教うる

精神的な

(物語・でき事などに含まれた)『教訓』,寓意(ぐうい)

《複数形で》(社会の)モラル,風儀;(個人の)『素行』,

molecule

分子《略》『mol』)

(一般に)(…の)微量《+『of』+『名』》

scientifically

科学的に,学術的に

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

envy

〈U〉(…に対する)『ねたみ』,羨望(せんぼう)《+『of』(『at』)+『名』》

〈C〉(…の)『羨望の的』,うらやましい物(人,事)《+『of』+『名』》

…‘を'『うらやむ』,ねたむ

bias

〈C〉(布地の裁断や縫い目の)斜線,バイアス

〈C〉〈U〉(…に対する)心理的傾向,性癖;先入観;偏見《+『toward』(『against』,『for』)+『名』》

斜めの;斜めに裁った

(…に対して)〈人〉‘に'偏見を抱かせる,〈人の意見・心〉'を'一方に片寄らせる

《+『名』+『against』(『towards, in favor of』)+『名』》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

expense

〈U〉『支出』,出費

〈C〉出費の原因

〈U〉《時にan,》(…の)『費用』《+『of』+『名』》

〈U〉損失,犠牲

《複数形で》経費,諸経費

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

immoral

不道徳な,不品行な

わいせつな,みだらな

supermarket

『スーパーマーケット』(食料品や家庭用品などを売るセルフサービス式の大型小売店)

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

clinic

〈U〉(医学の)臨床講義

〈C〉《集合的に》臨床講義のクラス

〈C〉臨床講義室

〈C〉(病院・医科大学・社会事業団などに付属した)診療所;《形容詞を判って》医療施設,病院

〈C〉(警察・学校・社会事業団などに付属した)相談所

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

radioactive

(光・熱を)放射する

発光する,発熱する

tracer

追跡者(物)

《米》粉失品(行方不明者)捜索係;行方不明者・粉失郵便物などに関する問い合わせ状

透写用器具,トレーサー

曳光弾

追跡子(人体内などでの物質の行動を追跡するのに用いる放射性物質など)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

bargain

『契約』,売買契約,取引き

『安い買い物』;『堀り出し物』,見切り品

契約をする,条件を話し合う

《『bargain』+『that』『節』》…であると契約する

price

〈C〉(売買の)『値段』,『価格』

〈U〉《しばしばa~》(何かを手に入れるための金銭以外の)『代償』,代価

〈C〉(犯人逮捕などの)賞金,ほうび

〈C〉(競馬などの)賭(か)け率

《しばしば受動態で》〈商品〉‘に'(…の)値段をつける《+『名』〈商品〉+『at』+『名』〈金額〉》

《話》…‘の'値段を確かめる

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

weight

〈u〉『重さ』,重量,目方;体重;《a weight》(…の)重さ《+of+名》

〈u〉重さ(重力が物体に及ぼす力)

〈u〉衡法(重量を示す体係)

〈c〉重量単位

〈c〉(はかりの)おもり,分銅;(一般に)重いもの,おもし

〈u〉重要性,価値

〈u〉《しばしば a weight》精神的な重荷,負担

(…で)…‘に'重荷を負わせる;…‘を'圧迫する;苦しめる《+名+with+名》

…‘を'重くする

addiction

(物事に)熱中すること《+『to』+『名』》

(麻薬などの)常用《+『to』+『名』》

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

overcome

(試合・戦闘などで)…‘に'『打ち勝つ』,‘を'圧倒する(conquer)

〈困難・障害・恐怖心など〉‘に'『打ち勝つ』,‘を'克服する,乗り越える

《通例受動態で》〈人〉‘を'『参らせる』,へとへとにさせる

marital

結婚の

conflict

(比較的長期にわたる)(…との)『争い』,闘争,戦闘《+『with』+『名』》

(意見・利害などの)(…との)『衝突』,矛盾,食い違い《+『of』+『名』+『with』+『名』》

(…と)『争う』《+『with』+『名』》

(…と)衝突する,矛盾する,両立しない《+『with』+『名』》

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

mental illness

精神病

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

depression

〈C〉『くぼ地』,くぼみ

〈U〉〈C〉『意気消沈』,憂うつ;うつ病

〈C〉『不景気』,不況

〈U〉押し下げること,降下,低下

anxiety

〈U〉(…についての)『心配』,不安,気がかり《+『about(for)』+『名』》

〈C〉心配事,心配の種

〈U〉《話》『切望』,熱望;〈C〉切望する事(物)

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

consensus

(多人数の意見などの)一致,調和《+『of』+『名』》;一致した意見,総意

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

injection

〈U〉〈C〉注射,注入

〈C〉注射液

expose

(風雨・危険・攻撃などに)…‘を'『さらす』《+『名』+『to』+『名』》

〈秘密など〉‘を'『暴露する』;〈犯罪など〉‘を'摘発する;〈詐欺師など〉‘の'犯罪(悪行)を暴露する,‘の'仮面をはがす

〈商品〉‘を'陳列する

〈フィルム〉‘を'露出する

radiation

〈U〉(光・熱・放射能などの)発散,放射

〈C〉放射物;放射線;輻射(ふくしゃ)熱

〈C〉(喜び・幸福感などの)発散《+『of』+『名』》

=radioactivity

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

harmful

『有害な』,害になる

excited

興奮した

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

count

(一つ一つ順に)〈数〉'を'『数える』,〈物〉'を'数え上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…'を'『勘定に入れる』,含める(include)

…'を'『思う』,みなす(consider)

数を数える,計算する《+『up』》

数にはいる,数に含まれる

価値がある,重大である

〈C〉〈U〉『数えること』,『計算』

〈U〉総数,総計

〈U〉(起訴状の)訴因

《the~》(ボクシングで)カウント(選手がノックダウンされたときレフリーが1から10まで数えること)

〈C〉(野救で打者の)ボールカウント

〈U〉《話》考慮,注目(account)

button

(衣服の)『ボタン』

記章,バッジ

(ベルなどの)『押しボタン』

〈衣服など〉‘に'ボタンをかける《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈衣服が〉ボタンで留まる,ボタンがかかる

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

sinner

(宗教・道徳上の)罪人

saint

《しばしばs-》『聖人』,聖者(死後カトリック教会や他の教会また特定の宗教によって聖徒に列せられ,尊敬される人);《聖者の名の前に置いて》聖…(《略》St.)

(無私,無欲,有徳の)聖人のような人

someday

(将来の)『いつか』,そのうち

detract

(名誉・価値などを)落とす,減ずる

(…を)悪く言う,けなす

resource

《複数形で》(国の)『資源』,物資,資産,財源・臨機応変の才,機転

〈C〉(まさかのときの)最後の手段,とっておきの手

〈C〉(…の)源泉,(…を)生み出すもの《+『of』+『名』》

〈C〉退屈しのぎ,気晴らし

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

told

tell の過去・過去分詞

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

anyway

=anyhow

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画