TED日本語 - リタ・ピアソン: すべての子どもに強い味方を

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

40年の教師経験の中で、リタ・ピアソンにこう言った同僚がいました。「子どもを好きになる手当ては貰っていない」。それに対し彼女は「子どもは嫌いな人から学ばない」と反論します。教育者に向けて、生徒たちを信じ、生徒たちと実際に人間同士のつながりを持つ大切さを語った熱いメッセージです。

Script

私の人生は学校と共にあります 校舎の中で過ごす校舎へ向かう 校舎の中での出来事を話すそういう毎日です うちは父も母も教育者で 母方の祖父母も教育者でした ここ40年は私も同じことをしてきました そういう訳ですから長年に渡り さまざまな角度から教育改革に目を向ける機会がありました 良い改革もあれば イマイチのもありました 中退の原因や勉強しない理由は 貧困や出席日数の不足 悪い仲間の影響それは判りました しかし議論に上らず 見落とされていることの一つが 人と人とのつながり人間関係の価値と重要性です

ジェームス・カマーは言います実り多い人間関係なくして 実り多い学習はあり得ない G. W. カーヴァーは言います 学習とはすなわち人間関係を理解することだと 今日お集まりの皆さんは もれなく 教師など大人の影響を受けています 私は長年 先生方の様子を見てきました 最高の先生もいれば 時には最低のもいました

ある時 同僚が言いました 「子どもを好きになる手当ては貰っていない 教えることで給料を貰っている 子どもの仕事は学ぶこと 私は教える 子どもは学ぶ一件落着でしょ」

私は彼女に言いました 「子どもは嫌いな人から学んだりしないものよ」

(笑いと拍手)

「バカバカしい」と彼女が言うので

こう言っておきました「あなたの教員生活は 長くて辛いものになりそうね」

実際そうなりました 人間関係を築くことを素質の問題と考える人もいますが 私はS. コヴィーの考えを支持します 真っ先に理解してもらおうとするのではなく まず相手を理解しようとすること そういうことを自ら始めるのです ちょっとしたことですたとえば謝るとか 考えたことありますか 子どもに謝ってみてください子どもは驚きますよ

割合を教えたときのことです 算数は苦手なのですが 頑張りました 授業が終わってマニュアルを確認すると 教えたことが全部 間違っていました(笑)

翌日 教室でこう言いました 「みなさんに謝らなくては 昨日の授業は全部 間違いでしたごめんなさい」

子どもたちは「いいよ 先生ノリノリだったから黙ってた」と (笑いと拍手)

成績の著しく低いクラスの 担任をしてきました 悩みました9ヶ月でこの生徒たちを 今いるところから どこまで引き上げてやれるか ものすごく大変でした 子どもに自信をつけさせ 同時に 成績を上げさせるにはどうすればよいか

何年目かに良いことを思いつき 生徒全員にこう言いました 「皆さんは選ばれてこのクラスに入りました 私は先生の代表で 皆さんは生徒代表なので 最高の組み合わせになって 他の子供たちにお手本を見せるのが目的です」

生徒の一人が「嘘でしょ?」 (笑)

「本当です他のクラスの子たちのお手本として 廊下を歩くと皆が注目しますから 静かにしなくてはなりません 良い所を見せましょう」 こう唱えさせました「私は重要な人間です もともと重要だったけど もっと重要な人間になる 私には力がある 私は強い 私はここで学ぶに値しやることがあり 感銘を与える相手がいて 行く場所もある」

生徒たちは「そうだ!」と言いました

ずっと言い続けていると 血肉となってくるものです

そのクラスで ? (拍手) 小テストをしました 全20問です 18問 間違えた生徒がいました 「プラス2」と大きなにっこりマークを描いて返しました

「先生 これって不合格?」

「そうね」

「じゃあ何故にっこりマークなの?」

「だってあなたはイケてるから 2つ正解した 全問不正解じゃない それに これを復習したら ちゃんとできるでしょ?」

「はい 頑張ります」

「マイナス18」では再起不能になりますが 「プラス2」なら「捨てたもんじゃない」 (笑いと拍手)

長年 母を見習ってきました 休み時間には生徒の復習を見てやり 午後は家庭訪問する教師でした クシやブラシピーナツバターやクラッカーを 引き出しに入れておき生徒たちに与えました 臭いが気になる子にはタオルと石鹸を 臭い子を教えるのは大変ですし 子どもは時に残酷ですからね 母はそういうものを常備していました 何年も過ぎ 母が退職した後 その子達が母にこう言いに来たのを見ました 「先生のおかげで私は変わりました 先生が私の人生をうまくいくようにしてくれた そうじゃないとわかっていても 自分が重要な人間だと感じられた 先生に今の姿を見てほしい」

母が2年前 92歳で亡くなったとき 葬儀に教え子たちが詰めかけました 涙が出ました母がいなくなったからではなく 母が遺してくれた揺るぎない人間関係に触れたからです

より多くの人間関係を築くことはもちろん可能です どの生徒も好きになれるかと言えばそれは不可能 やりにくい子ほど休まず学校へ出てきますよね (笑) 全員を好きになるなんて無理です やりにくい子の存在には意味があります それこそが つながりです人間関係です 全員を好きになれなくても 大事なのはそれを子どもたちに悟らせないこと 教師は優れた役者になるのです やる気が出なくても職場へ向かい 意味不明の教育政策に耳を傾け とにかく教壇に立ちます それが仕事ですから

教え学ぶことは喜びを伴わなければなりません もし子どもたちがリスクを恐れず 考えることを恐れず強い味方を持つようになったら この世はどれほど力強くなることでしょう どの子にも強い味方がいていいんです その子を決して見捨てず つながりの素晴らしさを理解し 子どもの力を最大限発揮させる大人が味方になってやるのです

大変だと思うでしょうその通り 実に大変です でも不可能ではありません できます我々は教育者ですから 貢献するために生まれたのですから

ありがとうございました

(拍手)

I have spent my entire life either at the schoolhouse, on the way to the schoolhouse, or talking about what happens in the schoolhouse. Both my parents were educators, my maternal grandparents were educators, and for the past 40 years I've done the same thing. And so, needless to say, over those years I've had a chance to look at education reform from a lot of perspectives. Some of those reforms have been good. Some of them have been not so good. And we know why kids drop out. We know why kids don't learn. It's either poverty, low attendance, negative peer influences. We know why. But one of the things that we never discuss or we rarely discuss is the value and importance of human connection, relationships.

James Comer says that no significant learning can occur without a significant relationship. George Washington Carver says all learning is understanding relationships. Everyone in this room has been affected by a teacher or an adult. For years, I have watched people teach. I have looked at the best and I've look at some of the worst.

A colleague said to me one time, "They don't pay me to like the kids. They pay me to teach a lesson. The kids should learn it. I should teach it. They should learn it. Case closed."

Well, I said to her, "You know, kids don't learn from people they don't like."

(Laughter) (Applause)

She said, "That's just a bunch of hooey."

And I said to her, "Well, your year is going to be long and arduous, dear."

Needless to say it was. Some people think that you can either have it in you to build a relationship or you don't. I think Stephen Covey had the right idea. He said you ought to just throw in a few simple things, like seeking first to understand as opposed to being understood, simple things like apologizing. You ever thought about that? Tell a kid you're sorry, they're in shock.

I taught a lesson once on ratios. I'm not real good with math, but I was working on it. And I got back and looked at that teacher edition. I'd taught the whole lesson wrong. (Laughter)

So I came back to class the next day, and I said, "Look, guys, I need to apologize. I taught the whole lesson wrong. I'm so sorry."

They said, "That's okay, Ms. Pierson. You were so excited, we just let you go." (Laughter) (Applause)

I have had classes that were so low, so academically deficient that I cried. I wondered, how am I going to take this group in nine months from where they are to where they need to be? And it was difficult. It was awfully hard. How do I raise the self-esteem of a child and his academic achievement at the same time?

One year I came up with a bright idea. I told all my students, "You were chosen to be in my class because I am the best teacher and you are the best students, they put us all together so we could show everybody else how to do it."

One of the students said, "Really?" (Laughter)

I said, "Really. We have to show the other classes how to do it, so when we walk down the hall, people will notice us, so you can't make noise. You just have to strut." And I gave them a saying to say: "I am somebody. I was somebody when I came. I'll be a better somebody when I leave. I am powerful, and I am strong. I deserve the education that I get here. I have things to do, people to impress, and places to go."

And they said, "Yeah!"

You say it long enough, it starts to be a part of you.

And so - (Applause) I gave a quiz,20 questions. A student missed 18. I put a "+2" on his paper and a big smiley face.

He said, "Ms. Pierson, is this an F?"

I said, "Yes."

He said, "Then why'd you put a smiley face?"

I said, "Because you're on a roll. You got two right. You didn't miss them all." I said, "And when we review this, won't you do better?"

He said, "Yes, ma'am, I can do better."

You see, "-18" sucks all the life out of you. "+2" said, "I ain't all bad." (Laughter) (Applause)

For years I watched my mother take the time at recess to review, go on home visits in the afternoon, buy combs and brushes and peanut butter and crackers to put in her desk drawer for kids that needed to eat, and a washcloth and some soap for the kids who didn't smell so good. See, it's hard to teach kids who stink. And kids can be cruel. And so she kept those things in her desk, and years later, after she retired, I watched some of those same kids come through and say to her, "You know, Ms. Walker, you made a difference in my life. You made it work for me. You made me feel like I was somebody, when I knew, at the bottom, I wasn't. And I want you to just see what I've become."

And when my mama died two years ago at 92, there were so many former students at her funeral, it brought tears to my eyes, not because she was gone, but because she left a legacy of relationships that could never disappear.

Can we stand to have more relationships? Absolutely. Will you like all your children? Of course not. And you know your toughest kids are never absent. (Laughter) Never. You won't like them all, and the tough ones show up for a reason. It's the connection. It's the relationships. And while you won't like them all, the key is, they can never, ever know it. So teachers become great actors and great actresses, and we come to work when we don't feel like it, and we're listening to policy that doesn't make sense, and we teach anyway. We teach anyway, because that's what we do.

Teaching and learning should bring joy. How powerful would our world be if we had kids who were not afraid to take risks, who were not afraid to think, and who had a champion? Every child deserves a champion, an adult who will never give up on them, who understands the power of connection, and insists that they become the best that they can possibly be.

Is this job tough? You betcha. Oh God, you betcha. But it is not impossible. We can do this. We're educators. We're born to make a difference.

Thank you so much.

(Applause)

I have spent my entire life either at the schoolhouse,/ on the way/ to the schoolhouse,/ or talking about what happens in the schoolhouse.//

私の人生は学校と共にあります 校舎の中で過ごす校舎へ向かう 校舎の中での出来事を話すそういう毎日です

Both my parents were educators,/ my maternal grandparents were educators,/ and for the past 40 years/ I've done the same thing.//

うちは父も母も教育者で 母方の祖父母も教育者でした ここ40年は私も同じことをしてきました

And so,/ needless to say,/ over those years/ I've had a chance/ to look at education reform/ from a lot of perspectives.//

そういう訳ですから長年に渡り さまざまな角度から教育改革に目を向ける機会がありました

Some of those reforms have been good.//

良い改革もあれば

Some of them have been not so good.//

イマイチのもありました

And we know/ why kids drop out.//

中退の原因や勉強しない理由は

We know/ why kids don't learn.//

It's either poverty,/ low attendance,/ negative peer influences.// We know/ why.//

貧困や出席日数の不足 悪い仲間の影響それは判りました

But one of the things/ that we never discuss/ or we rarely discuss is the value and importance of human connection,/ relationships.//

しかし議論に上らず 見落とされていることの一つが 人と人とのつながり人間関係の価値と重要性です

ジェームス・カマーは言います実り多い人間関係なくして 実り多い学習はあり得ない

George Washington Carver says/ all learning is understanding relationships.//

G. W. カーヴァーは言います 学習とはすなわち人間関係を理解することだと

Everyone/ in this room has been affected by a teacher or an adult.//

今日お集まりの皆さんは もれなく 教師など大人の影響を受けています

For years,/ I have watched/ people teach.//

私は長年 先生方の様子を見てきました

I have looked at the best/ and I've look/ at some of the worst.//

最高の先生もいれば 時には最低のもいました

A colleague said to me/ one time,/ "They don't pay me/ to like the kids.//

ある時 同僚が言いました 「子どもを好きになる手当ては貰っていない

They pay me/ to teach a lesson.//

教えることで給料を貰っている

The kids should learn it.//

子どもの仕事は学ぶこと

I should teach it.// They should learn it.// Case closed."//

私は教える 子どもは学ぶ一件落着でしょ」

Well,/ I said to her,/ "You know,/ kids don't learn from people/ they don't like."//

私は彼女に言いました 「子どもは嫌いな人から学んだりしないものよ」

(笑いと拍手)

She said,/ "That's just a bunch of hooey."//

「バカバカしい」と彼女が言うので

And I said to her,/ "Well,/ your year is going to be long and arduous,/ dear."//

こう言っておきました「あなたの教員生活は 長くて辛いものになりそうね」

Needless to say it was.// Some people think/ that you can either have it/ in you/ to build a relationship/ or you don't.//

実際そうなりました 人間関係を築くことを素質の問題と考える人もいますが

I think/ Stephen Covey had the right idea.//

私はS. コヴィーの考えを支持します

He said/ you ought to just throw in/ a few simple things,/ like seeking first to understand/ as opposed to being understood,/ simple things/ like apologizing.//

真っ先に理解してもらおうとするのではなく まず相手を理解しようとすること そういうことを自ら始めるのです ちょっとしたことですたとえば謝るとか

You ever thought about that?//

考えたことありますか

Tell/ a kid/ you're sorry,/ they're in shock.//

子どもに謝ってみてください子どもは驚きますよ

I taught a lesson once/ on ratios.//

割合を教えたときのことです

I'm not real good/ with math,/ but I was working on it.//

算数は苦手なのですが 頑張りました

And I got back/ and looked at that teacher edition.//

授業が終わってマニュアルを確認すると

I'd taught the whole lesson wrong.// (Laughter)//

教えたことが全部 間違っていました(笑)

So I came back/ to class the next day,/ and I said,/ "Look,/ guys,/ I need to apologize.//

翌日 教室でこう言いました 「みなさんに謝らなくては

I taught the whole lesson wrong.// I'm so sorry."//

昨日の授業は全部 間違いでしたごめんなさい」

They said,/ "That's okay,/ Ms.// Pierson.//

子どもたちは「いいよ

You were so excited,/ we just let you/ go."//

先生ノリノリだったから黙ってた」と

(笑いと拍手)

I have had classes/ that were so low,/ so academically deficient/ that I cried.//

成績の著しく低いクラスの 担任をしてきました

I wondered,/ how am I/ going to take this group/ in nine months/ from where they are to/ where they need to be?//

悩みました9ヶ月でこの生徒たちを 今いるところから どこまで引き上げてやれるか

And it was difficult.// It was awfully hard.//

ものすごく大変でした

How do I raise the self-esteem of a child and his academic achievement/ at the same time?//

子どもに自信をつけさせ 同時に 成績を上げさせるにはどうすればよいか

One year/ I came up/ with a bright idea.//

何年目かに良いことを思いつき

I told all my students,/ "You were chosen to be in my class/ because I am the best teacher/ and you are the best students,/ they put us all together/ so we could show everybody else/ how to do it."//

生徒全員にこう言いました 「皆さんは選ばれてこのクラスに入りました 私は先生の代表で 皆さんは生徒代表なので 最高の組み合わせになって 他の子供たちにお手本を見せるのが目的です」

One of the students said,/ "Really?"//

生徒の一人が「嘘でしょ?」

(笑)

I said,/ "Really.// We have to show/ the other classes/ how to do it,/ so/ when we walk down/ the hall,/ people will notice us,/ so you can't make noise.//

「本当です他のクラスの子たちのお手本として 廊下を歩くと皆が注目しますから 静かにしなくてはなりません

You just have to strut."//

良い所を見せましょう」

And I gave them/ a saying/ to say:/ "I am somebody.//

こう唱えさせました「私は重要な人間です

I was somebody/ when I came.//

もともと重要だったけど

I'll be a better somebody/ when I leave.//

もっと重要な人間になる

I am powerful,/ and I am strong.//

私には力がある 私は強い

I deserve the education/ that I get here.//

私はここで学ぶに値しやることがあり

I have things/ to do,/ people to impress,/ and places to go."//

感銘を与える相手がいて 行く場所もある」

And they said,/ "Yeah!"//

生徒たちは「そうだ!」と言いました

You say it long enough,/ it starts to be a part of you.//

ずっと言い続けていると 血肉となってくるものです

And so - (Applause)/ I gave a quiz,/20 questions.//

そのクラスで ? (拍手) 小テストをしました 全20問です

A student missed 18.//

18問 間違えた生徒がいました

I put a "+2"/ on his paper and a big smiley face.//

「プラス2」と大きなにっこりマークを描いて返しました

He said,/ "Ms.// Pierson,/ is this an F?"//

「先生 これって不合格?」

I said,/ "Yes."//

「そうね」

He said,/ "Then/ why'd you put a smiley face?"//

「じゃあ何故にっこりマークなの?」

I said,/ "Because you're on a roll.//

「だってあなたはイケてるから

You got two right.// You didn't miss them/ all."//

2つ正解した 全問不正解じゃない

I said,/ "And when we review this,/ won't you do better?"//

それに これを復習したら ちゃんとできるでしょ?」

He said,/ "Yes, ma'am,/ I can do better."//

「はい 頑張ります」

You see,/ "-18"/ sucks all the life/ out of you.//

「マイナス18」では再起不能になりますが

"+2"/ said,/ "I ain't all bad."//

「プラス2」なら「捨てたもんじゃない」

(笑いと拍手)

For years/ I watched/ my mother take the time/ at recess/ to review,/ go on home visits/ in the afternoon,/ buy combs and brushes/ and peanut butter/ and crackers/ to put in/ her desk drawer/ for kids/ that needed to eat,/ and a washcloth/ and some soap/ for the kids/ who didn't smell/ so good.//

長年 母を見習ってきました 休み時間には生徒の復習を見てやり 午後は家庭訪問する教師でした クシやブラシピーナツバターやクラッカーを 引き出しに入れておき生徒たちに与えました 臭いが気になる子にはタオルと石鹸を

See,/ it's hard/ to teach kids/ who stink.//

臭い子を教えるのは大変ですし

And kids can be cruel.//

子どもは時に残酷ですからね

And/ so she kept those things/ in her desk,/ and years later,/ after she retired,/ I watched some of those same kids come through/ and say to her,/ "You know,/ Ms.// Walker,/ you made a difference/ in my life.//

母はそういうものを常備していました 何年も過ぎ 母が退職した後 その子達が母にこう言いに来たのを見ました 「先生のおかげで私は変わりました 先生が私の人生をうまくいくようにしてくれた

You made/ it work for me.//

You made me/ feel/ like I was somebody,/ when I knew,/ at the bottom,/ I wasn't.//

そうじゃないとわかっていても 自分が重要な人間だと感じられた

And I want you/ to just see/ what I've become."//

先生に今の姿を見てほしい」

And when my mama died two years ago/ at 92,/ there were so many former students/ at her funeral,/ it brought tears/ to my eyes, not/ because she was gone,/ but/ because she left a legacy of relationships/ that could never disappear.//

母が2年前 92歳で亡くなったとき 葬儀に教え子たちが詰めかけました 涙が出ました母がいなくなったからではなく 母が遺してくれた揺るぎない人間関係に触れたからです

Can we stand to have/ more relationships?// Absolutely.//

より多くの人間関係を築くことはもちろん可能です

Will/ you/ like all your children?// Of course not.//

どの生徒も好きになれるかと言えばそれは不可能

And you know/ your toughest kids are never absent.//

やりにくい子ほど休まず学校へ出てきますよね

(Laughter)/ Never.// You won't like them/ all,/ and the tough ones show up/ for a reason.//

(笑) 全員を好きになるなんて無理です やりにくい子の存在には意味があります

It's the connection.// It's the relationships.//

それこそが つながりです人間関係です

And/ while you won't like them/ all,/ the key is,/ they can never,/ ever know it.//

全員を好きになれなくても 大事なのはそれを子どもたちに悟らせないこと

So teachers become great actors and great actresses,/ and we come to work/ when we don't feel like it,/ and we're listening/ to policy/ that doesn't make sense,/ and we teach anyway.//

教師は優れた役者になるのです やる気が出なくても職場へ向かい 意味不明の教育政策に耳を傾け とにかく教壇に立ちます

We teach anyway,/ because that's/ what we do.//

それが仕事ですから

Teaching and learning should bring joy.//

教え学ぶことは喜びを伴わなければなりません

How powerful would/ our world be/ if we had kids/ who were not afraid/ to take risks,/ who were not afraid/ to think,/ and who had a champion?//

もし子どもたちがリスクを恐れず 考えることを恐れず強い味方を持つようになったら この世はどれほど力強くなることでしょう

Every child deserves a champion,/ an adult/ who will never give up/ on them,/ who understands the power of connection,/ and insists/ that they become the best/ that they can possibly be.//

どの子にも強い味方がいていいんです その子を決して見捨てず つながりの素晴らしさを理解し 子どもの力を最大限発揮させる大人が味方になってやるのです

Is this job tough?// You betcha.// Oh God,/ you betcha.//

大変だと思うでしょうその通り 実に大変です

But it is not impossible.//

でも不可能ではありません

We can do this.// We're educators.//

できます我々は教育者ですから

We're born to make/ a difference.//

貢献するために生まれたのですから

Thank you so much.//

ありがとうございました

(拍手)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

schoolhouse

(特に村の小さな学校の)『校舎』

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

educator

教育者,教師

教育学者

maternal

母らしい;母の

母方の

grandparent

祖父母;その一方

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

education

(一般に)『教育』

(身につけた)教育,教養,知識

教育学,教授法

reform

…‘を'編成し直す,再び作る

再編成する,再び形になる

perspective

〈U〉『遠近[画]法』,透視図法

〈C〉遠近画,透視図

〈C〉遠景,眺め

〈U〉(距離の遠近による)物の見え方,遠近感

〈U〉〈C〉(広い視野からの)『観点』,立場,見地

〈U〉(物事の)相互関係,釣り合い

遠近法の(による)

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

drop

〈しずくが〉『したたる』,垂れる《+『down』》

〈物が〉『落ちる』,落下する《+『down』》

〈人が〉『ばったり倒れる』,崩れ落ちる

『下落する』,減少する《+『off』(『away』)》

終わる,やめになる

《副詞[句]を伴って》引き離される,落後する

(…から)手を引く,やめる《+『from』(『out of』)+『名』》

(…に)ちょっと立ち寄る,(…を)ひょっこり訪ねる《+『in』(『by,over,round』)『at』(『on』)+『名』》

…‘を'『したたらせる』,垂らす

(…へ)…‘を'『落とす』,落下させる《+『名』+『into』(『on』)+『名』》

…‘を'降ろす,下げる

…‘を'減少させる

…‘を'漏らす,ふと口にする

〈人〉に〈短い手紙・伝言〉‘を'送る

《話》…‘を'なぐり倒す,撃ち落とす

《話》《副詞[句]を伴って》〈人〉‘を'乗り物から降ろす

(…から)〈ある音・文字〉‘を'落とす,抜かす,省く《+『名』+『from』+『名』》

〈人〉‘と'関係を絶つ;〈問題など〉‘を'打ち切る

…‘を'やめさせる;(…から)…‘を'追い出す《+『名from』+『名』》

(ばくちなどで)〈金〉‘を'なくす

〈C〉(…の)『しずく』,したたり《+『of』+『名』》

〈C〉(液体・事物の)少量,微量《+『of』+『名』》

〈C〉あめ玉,ドロップ

《a ~》落下,降下(fall);落下距離

《a ~》(…の)下落,減少《+『in』+『名』》

《複数形で》点滴薬

《話》《a ~》少量の酒

〈C〉《おもに米》(郵便箱などの)落とし口,差し入れ口

poverty

〈U〉『貧乏』,貧困

〈U〉《時にa~》(必要なものの)『不足』,欠乏《+『of』(『in』)+『名』》

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

attendance

〈U〉(…への)『出席』,参列《+『at』+『名』》;〈C〉出席回数

《集合的に》(…への)『出席者』,列席者,参列者;(…の)出席者数《+『at』+『名』》

〈U〉(…への)付き添い,看護,奉仕《+『on』+『名』》

negative

『否定の』,反対の

『消極的な』,控えめの

陰電気の;(数値が)負の,マイナスの(minus);(写真が)陰画の,ネガの;(医学検査結果が)陰性の

『否定』,拒否,「いやだ」と言うこと

否定語[句]

《the~》(特に討論会の)反対者側,反対派

(電気分解に用いる)陰極板

(数値の)負数

(写真の)陰画,ネガ

《しばしば受動態に用いて》…‘に'反対投票をする

=negate

peer

(…を)『じっと見つめる』《+『at』(『into, through』)+『名』》

見えてくる,一部見える《+『out』》

influence

〈U〉〈C〉(…に対する)『影響』,感化,効力《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『影響力』,勢力《+『over』(『with』)+『名』》

〈C〉(…に対して)影響力を持つ人(物),勢力家,有力者《+『on』+『名』》

…‘に'『影響を与える』,‘を'左右する

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

rarely

《文を修飾する副詞として》『めったに』(『まれにしか』)…『しない』(seldom)

《文》まれなほど,とても(unusually)

value

〈U〉(…の)『価値』,値打ち,有用性,重要性《+of+名》

〈U〉〈C〉(…の)『価格』,値段《+of+名》

〈U〉〈C〉《米》《修飾語句を伴って》(払った金銭に対する)正当な値打ち

〈C〉(単語の)意味,意義

〈C〉値,数値

〈C〉音の長短

〈C〉色価,(色の)明暗の度

〈C〉《複数形で》(道義・倫理などの)価値基準,価値観

(ある金額に)…‘を'『評価する』,見積もる《+名+at+名〈金額〉》

…‘を'『高く評価する』,尊重する,重んじる

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

relationship

=relation 1

血縁関係,親族関係

James

ヤコブ書(新約聖書の一書;《略》『jas.』)

comer

来る人,来た人

《おもに米話》将来有望な人(物)

significant

『重要な』,重大な

『意味のある』

意味ありげな,暗示的な

learning

(…を)学ぶこと,(…の)学習《+『of』+『名』》

『学問』,学識,博識

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

Washington

『ワシントン市』(米国の首都;Washington州と区別してしばしば Washington, D.C.という)

米国政府

『ワシントン州』(米国北西部の州;州都はOlympia;《略》『WA,Wash.』)

『ワシントン』(『George~』;1732‐99;米国初代の大統領)

carver

彫刻する人

肉を切り分ける人

=carving knife

affect

…‘に'『影響する』,作用する

〈人〉‘の'『心を動かす』,'を'感動させる

〈人,人の健康など〉'を'冒す

adult

『おとなの』,成人した,成熟した

成人向きの

『おとな』,成人

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

lesson

《しばしば複数形で》『授業』,けいこ

(教科書などの)『課』

《複数形で》(授業に伴う)勉強

『教訓』,教え,戒め

(礼拝の時に読む)聖書の一節

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

laughter

『笑い』,笑い声

applause

『拍手かっさい』;称賛

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

hooey

ばかな(不承知・不信などを表す)

ばかなこと,くだらぬ話

arduous

骨の折れる,困難な

(山などが)登りにくい,けわしくて骨の折れる

(努力などが)しんぼう強い,奮闘する(strenuous)

needless

『不必要な』

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

covey

(ウズラ・雷鳥など親子が群居する)鳥の小さな群れ

(人・物の)群れ《+『of』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

ought

《義務・当然》…『すべきである』,するのが当然である

《忠告・願望》…するのが望ましい,するのがよい

《見込み・当然の結果》…『するはずである』,きっと…するであろう

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

oppose

…‘に'『反対する』,抵抗する(object to)

(…に)…‘を'対照させる,対抗させる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

shock

〈C〉(衝突・爆発などの)『衝撃』,(地震の)震動,電撃

〈C〉〈U〉(精神的)『打撃』,ショック

〈U〉ショック症

《しばしば受動態で》〈人〉‘を'『ぎょっとさせる』,ひどく驚かせる

(治療のため)〈人・動物〉‘に'電気ショクを与える

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

ratio

『比』,比率,『割合』;『比例』

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

math

《米話》=mathematics1(《英話》maths)

edition

(刊行物の)『版』;(同じ版で同時に刷った)全発行部数;(同じ版の)1冊(部)

《修飾語[句]を伴って》(装丁などから見た)…版,体裁

taught

teachの過去・過去分詞

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

apologize

(人に…について)『わびる』,あやまる;言い訳する,弁解する《+『to』+『名』〈人〉+『for』(『about』)+『名』(do『ing』)》

(口頭・文書で)(…を)弁護する,弁明する《+『for』+『名』》

okay

=OK,O.K.

excited

興奮した

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

deficient

欠陥のある,欠けた,不足した

cried

cryの過去・過去分詞

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

awfully

恐ろしく,すさまじく(terribly)

《話》ひどく,とても

raise

…‘を'『上げる』,持ち上げる;〈倒れた物〉‘を'起こす

…‘の'量(程度,価値など)『を上げる』

〈地位,名声〉‘を'『高める』;(…の地位などに)…‘を'上げる,高くする《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'生じさせる

…‘を'集める,調達する

《米》…‘を'育てる,栽培する,飼う

《おもに米》〈子共・家族〉‘を'扶養する,養育する

〈建物・像など〉‘を'建てる

〈気持ち・人など〉‘を'奮い立たせる

〈疑問・異議・要求など〉‘を'提起する,持ち出す

〈禁止・封鎖など〉‘を'解く

〈死者〉‘を'生き返らせる

〈パン〉‘を'ふくらませる

『賃上げ』,『昇給』;昇給額(《英》rise)

self-esteem

自尊,うぬぼれ

academic

学園の,大学の

(職業教育に対して)純粋学問の

理論的な;非実際的な

大学教師,大学生

achievement

〈U〉(…の)『成就』(じょうじゅ),達成《+『of』+『名』》

〈U〉『業績』,功績,達成されたこと

bright

『輝いている』,びかびかの(shining)

うららかな,晴れた

『生き生きした』,元気のよい(cheerful)

未望な(promising)

(色が)『鮮やかな』,鮮明な(clear)

りこうな(clever),気のきいた(smart)

明るく,輝いて(brightly)

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

strut

(人目を意識して)気どって歩く,そりかえって歩く

気どり歩き

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

deserve

〈賞罰・評価など〉‘に'『値する』,‘を'受ける価値がある(進行形にできない)

(…を)『受けるに足る』《+『of』+『名』》

impress

(…で)‥‘を'『感銘させる』,‘に'印象づける《+『名』+『with』+『名』》

(人,人の心・記憶に)…‘を'『銘記させる』

(…に)〈印〉‘を'つける,刻み込む《+『名』+『on』+『名』》(印などを)…‘に'つける《+『名』+『with』+『名』》

押印,刻印

影響,こん跡

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

quiz

『小テスト』

『クイズ』

(…について)《人》‘に'質問する,試験する《+『名』《人》+『about』(『no』)+『名』》

miss

〈ボールなど〉‘を'『打ち損なう』,〈的(まと)など〉‘を'『外す』

〈人〉‘に'『会い損なう』,〈列車・船など〉‘を'『捕まえ損なう』;〈約束など〉‘に'間に合わない

…‘を'『見落とす』,見そこなう,見矢う

〈物事〉‘を'『逃す』,逸する

〈会合・学校など〉‘に'出席しない

…‘を'理解できない

…‘が'ない(いない)のを残念に思う

…‘が'ない(いない)のに気付く

…‘を'避ける,免れる(avoid, escape)

…‘を'欠く

…‘の'答えの間違う

的(まと)を外れる,当たり損なう;受け損なう

(…で)失敗する《+『in』+『名』》

発火しない,点火しない

やり損ない,失敗(failure);免れること,回避(escape)

paper

〈U〉『紙』

〈C〉(1枚の)『紙』

〈C〉論文,研究論文(口頭で発表するものをさす);(学生の)レポート

〈C〉試験問題[用紙];答案[用紙]

〈C〉《話》『新聞』(newspaper)

《複数形で》『書類』,文書;(身分・資格などを示す)証明書

〈U〉紙幣(paper money);手形類

〈C〉〈U〉壁紙(wallpaper)

紙[製]の

紙の上だけの,実祭には存在しない

新聞[用]の

…‘に'紙をはる

…‘を'紙で包む《+『over』(『up』)+『名,』+『名』+『over』(『up』)》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

f

farad

forte

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

ma'am

《話》『奥様』,先生

《英》女王様,王女様,奥方様

suck

(…から)〈ミルクなど〉‘を'『吸う』,すする《+名+from(out of)+名》

…‘の'汁を吸う(すする)

(口の中で)…‘を'『しゃぶる』,なめる

(一般に)…‘を'吸い込む,吸い取る《+in(up)+名》

(…を)吸う《+at+名》

乳を吸う

吸うこと,吸収 ・フェラチオをする・価値がない、最低だ、最悪だ、ひどくいやったらしい、むかつくほどだ、不快だ、不十分だ、低品質{てい ひんしつ}だ   ・ That company sucks. : あの会社は最低だ。 ・ You suck. : あんた最低ね。

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

recess

〈C〉〈U〉(通常の活動の一時的な)『休み』,休憩

〈U〉《米》(学校の)休み時間,休暇

〈C〉(本棚・戸棚などをはめ込むための)(部屋の)引っ込み

〈C〉《しばしば複数形で》《文》奥まった所,隠れた所

〈部屋〉‘に'引っ込みを作る;〈戸棚など〉‘を'引っ込みにはめ込む

休憩する,休会する

comb

『くし』;くし状の物

くしでとかすこと,くし入れ

(綿・羊毛などをすく)すき機

(鶏の)とさか

波がしら

ハチの巣(honeycomb)

〈髪〉'を'『くしですく』,とく;〈羊毛など〉'を'すく

(…を捜して)…'を'しらみつぶしに捜索する《+『名』+『for』+『名』》

brush

『ブラシ』,『はけ』,毛筆,画筆

ブラシをかけること;絵筆を使うこと,画法

ブラシに似た物;キツネのしっぽなど

小ぜり合い,いざこざ

(…が)さっとかすること《+『of』+『名』》

(モーターの)ブラシ,刷子

…‘に'『ブラシをかける』,'を'ブラシでこする(みがく,払う)

(ブラシをかけるようにして,手で)…'を'払いのける

(通りすがりに)…'を'さっとかする

(…を)かすめて通る,かする《+『past』(『by』,『against』)+『名』》

peanut butter

ピーナッツバター

cracker

〈C〉クラッカー(薄い堅焼きのビスケット)・〈C〉かんしゃく玉,爆竹

《複数形で》クルミ割り器(nutcracker)・〈C〉《米》米国南部の貧乏な白人(Georgia州などのpoor white:農耕や移動に使うラバに鞭を当てる音の「クラック」に由来するという話を聞いたことがあります)・ネットワーク経由でコンピュータに不法に侵入してデータを悪用したりシステムを破壊したりする人・Christmas cracker

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

drawer

〈C〉『引き出し』

〈C〉引っ張る人

《複数形で》ズロース

washcloth

洗面タオル(小型のタオル)(《英》face flannel)

soap

『石けん』

=soap opera

…‘を'石けんで洗う

smell

(調べたりするために)…‘を'『かぐ』,‘の'においをかぐ

…‘を'においで気づく,‘の'においに感づく

…‘に'感づく,‘を'かぎ出す《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物が〉『においがする』,におう

〈人・動物が〉においがわかる;(…の)においをかぐ《+『at』+『名』》

(特に)いやなにおいがする

〈物事が〉何かにおう,(…の)感じがする《+『of』+『名』(doing)》

〈U〉『嗅覚』(きゅうかく)

〈C〉(…の)『におい』《+『of』+『名』(do『ing』)》;《形容詞句を伴なって》悪臭

〈C〉《a smell》(…を)かぐこと《+『at(of)』+『名』》

stink

悪臭を放つ;(…で)臭い《+『of』+『名』》

《話》鼻持ちならない,ひどく評判が悪い

《話》非常に劣っている

〈場所など〉‘を'いやな臭いにする《+『up』+『名』》

悪臭

《米話》騒動,物議

cruel

(人・行動が)『残酷な』,無慈悲な

『悲惨な』,むごい

retire

(…から)『引退する』,退職する《+『from』+『名』》

就寝する,床につく

(…へ)『引きこもる』,退く,立ち去る《+『to』+『名』》

(…から)…‘を'引退(退職)させる《+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈打者〉‘を'アウトにする

walker

歩く人(物)

歩行器

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

mama

=mamma

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

former

《名詞の前にのみ用いて》『かつての』,以前の

《the ~》(二つのうちの)『前者』(の)

funeral

『葬式』,葬儀,告別式

(死者を送る)葬列

葬式の,葬儀の

tear

…‘を'『裂く』,破る,引き裂く

〈穴など〉‘を'『破って作る』

(…から)…‘を'『引きはがす』,もぎ取る,引き離す《+away(down, off, out, up)+名+from(out of, off)+名》

《受動態》で‥‘を'裂いて(破って)分ける《+名+apart》

裂ける,破れる

《副詞[句]を伴って》激しく(大急ぎで)動く,突進する

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

legacy

(特に遺言によって相読する)遺産

(祖先・先人から受け継いだ精神的・物質的)遺産

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

absent

『欠席した』,るすの,不在の

(物が)欠けている,ない

《名詞の前にのみ用いて》『放心した』

(…から)〈人〉'を'欠席させる《+『名』+『from』+『名』》

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

key

(…の)『かぎ』《+『to』+『名』》

《the ~》(達成・理解・解決などの)『かぎ』,手がかり,秘訣(ひけつ)《+『to』+『名』(do『ing 』》

(練習問題などの)解答の手引き(ヒント)

(辞書・地図などの)略語(発音)解,記号解

《the ~》(…への)重要地点,要所;(…にとって)重要な人(物)《+『to』+『名』》

(時計のぜんまいを巻く)ねじ

(鍵盤(けんばん)楽器の)キー,鍵(けん);(タイプライター・計算機などの)キー

(音楽で長短)調

(声の)調子

基本的な;重要な

(特定の状態・活動などに)〈言葉・行動など〉‘を'合わせる,調節する《+『名』+『to』+『名』》

(ある音程に)〈曲〉‘の'調子を合わせる《+『名』+『to』+『名』》

actor

(男の)『俳優』,『男優』

行為者

actress

〈C〉女優

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

anyway

=anyhow

teaching

〈U〉『教えること』,教授,授業

〈C〉〈U〉《おもに複数形で》教え,教訓(instruction)

joy

〈U〉(大きな)『喜び』,歓喜,うれしさ

〈C〉喜びのもと(種)

afraid

『恐れて』,こわがって

『気づかって』,心配して

気が進まない

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

champion

〈C〉(競技の)『優勝者』;最優秀賞をとった人(動物)

(主義・主張のために戦う)『闘士』

優勝した,最優秀賞をとった

《英話》とびきりの,この上ない

この上なく

…‘の'ために戦う

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

insist

…‘と'『強く要求する』

…‘と'『主張する』

強く要求する《+『on』(『upon』)+『名』(a person['s]do『ing』)》

(…を)『主張する』《+『on』(『upon』)+『名』》

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

god

〈C〉(ギリシア・ローマ神話や多神教などの)『神』;(特に)男神

〈C〉(崇拝の対象となる)神像,偶像(idol)

〈C〉(神のように)崇拝される人,非常に重要なもの,非常に価値あるもの

〈U〉《G-》(キリスト教など一神教の)『神』

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

関連動画