TED日本語 - セス・バークレー: HIVとインフルエンザ ー ワクチンの戦略

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ワクチンの設計や製造、流通についての知見が進歩して、世界の脅威である AIDSやマラリアやインフルエンザの根絶に近づいていることをセス・バークレーが語ります

Script

自分がどう死ぬか 心配ですか? 心臓病やガン 交通事故でしょうか? 多くの人はコントロールできないことを心配します 戦争やテロや ハイチの悲惨な地震なども心配です では人類にとって真の脅威は何でしょうか 数年前 バーツラフ・スミル教授は 歴史を変えるほどの 大きな災害が突然起こる 確率の計算を試みました 彼が名付けた 大規模な致命的断絶とは 今後50年に起こり得る 最高1億人の命を奪う 災害のことです 世界大戦が発生する確率や 大規模な火山の噴火や 小惑星が地球に衝突する確率を求めました しかしその他の何よりも発生の確率が高く ほぼ100%の確率で 起こり得るとされたのが インフルエンザの大流行です インフルエンザは カゼがひどくなったものと思われがちですが 致命的になることもあります アメリカでは毎年 季節性インフルエンザで 3万6千人が命を落とします 発展途上国のデータは不完全ですが 死者の人数は もっと多いことでしょう さらに 厄介なことに ウイルスはしばしば 著しい変異を遂げると 実質的に新種ウイルスのようになり こうして大流行が生じるのです

1918年には新種のウイルスが出現して 5000万人から1億人が亡くなりました 燎原の火の如し です 発症してから数時間で亡くなった患者もいました 今日 我々は大丈夫なのでしょうか? 誰もが心配していた 今年のひどい流行は なんとか回避できたようです しかしこの脅威はいつ再現してもおかしくありません 幸いなことに 今の時代は 科学と技術と国際化が結びついて かつてない可能性を拓きつつあります いまだに地球上の全死者の 5分の1と多くの苦しみの 原因である感染症を撲滅して 歴史を刻む可能性です それは 実行可能なのです すでに現在のワクチンによって 何百万人もの命を救っています ワクチンをより広く行き渡らせれば より多くの命を救えます さらに新種や改良型のワクチンであれば マラリアや結核やHIV 肺炎や下痢やインフルエンザなどの これまでずっと続いてきた苦しみに 終わりを告げることができるはずです

今日はワクチンの成果についてお話します 最初に なぜワクチンが重要か説明しましょう ワクチンの力は たとえるなら ささやき声のようです ワクチンの成果があると歴史に残りますが その後しばらくすると ほとんど耳にすることもなくなります ある年齢以上の人なら 腕に小さな丸い痕が付いているでしょう 子どものときの予防接種の痕です でも最近は天然痘の心配はしなくなりました 20世紀に5億人の命を奪った病気が 撲滅されたのです ポリオもです 鉄の肺を覚えている方などいますか? こういう物を目にすることは無くなりました ワクチンのおかげです

さて興味深いのは 今日では 30種余りの病気に ワクチンで対処できるのに HIVやインフルエンザは未だに脅威だということです それはなぜでしょうか? こんな事情があるのです ごく最近になるまで ワクチンの仕組みは明らかではありませんでした 試行錯誤によって効果は確認されていました 病原体を確保し それを改変して 人や動物に投与したら どうなるか観察するのです この方法は多くの病原体に対して有効で やっかいなインフルエンザにもなんとか使えますが 人間が天然の免疫を持たない HIVにはまったく効果がありません

ではワクチンの作用を見てみましょう 簡単に言えば 必要に応じて 免疫系が使うための 秘密兵器を作っておくのです 普通は ウイルス感染してから 体が完全な反撃体制を整えるまで 数日から 数週間かかるのです それでは手遅れになることもあります あらかじめ免疫をつけていれば 特定の敵を認識して 打倒できる戦力が 体内に配備されるわけです ワクチンはそういう働きをします ではビデオをお見せします TED で初めて公開するこのビデオは 効果的なHIVワクチンの作用を説明するものです

(音楽)

ワクチンは 特定の侵入者を 認識し中和するように 人体を訓練しておくものです HIVは人体の粘膜関門を突破して侵入すると 免疫細胞に感染して増殖します 免疫系の最前線部隊は 侵入者を発見します 樹状細胞やマクロファージが ウィルスを捕らえてその断片を「提示」します 前線からHIVの侵入を知らされると HIVワクチンで作られた 記憶細胞が活性化します この記憶細胞は直ちに 必要とされる兵器を配備します メモリB細胞はプラズマ細胞となって 次から次へと HIVにピタリと適合した 特定の抗体を産出して HIVが細胞を感染させるのを防ぎます 同時にキラーT細胞大隊が HIVに感染してしまった細胞を 探して破壊します ウイルスは打ち負かされます ワクチンが無かったら これらの兵器を準備するまでに1週間以上もかかり その間にHIVとの戦いには 敗北してしまっているでしょう

よくできたビデオでしょう? ビデオに出てきた抗体の作用は ほとんどのワクチンで同様に働きます つまり肝心なのは どうすれば インフルエンザや HIVに対して必要な抗体を 人体が作るようにできるのか です これらのウイルスの厄介なところは 常に変化しているということです インフルエンザのウイルスを見てみましょう この図にあるいろいろな色の突起を用いて インフルエンザのウイルスは感染します また抗体がウイルスを捕まえて 中和するのに用いるのもこの突起です 変異によって突起の形が変化すると 抗体はウィルスを認識できなくなってしまいます だから毎年 違った系列のインフルエンザにかかるのです だから 春には 次のシーズンに流行しそうなインフルエンザを 3つの系列からできるだけ推定し 1つのワクチンに仕立てて 秋には生産できるように急ぐのです

さらに困ったことに 最も多いA型インフルエンザは 人の周辺で生息する 動物にも感染します A型はそれらの動物の中で 遺伝子組み換えを起こします さらに 野生の水鳥は 全ての系統のインフルエンザの キャリアです するとこんな状況が生じます 2003年には H5N1 ウイルスが発生しました これは鳥から人への伝染が何件か 別々に起こったものです 致死率は70%と推定されました 当時は大変恐れられましたが 幸運にも このウイルスは 人から人へは 伝染しにくいものでした 今年メキシコで発生して恐れられた H1N1 ウイルスは人と鳥とブタからのウイルスが 混ざったものでした 簡単に伝染するものでしたが 幸運にも 軽度のものでした ある意味で これまでは 運がよかったのです しかし いつ別の野鳥が飛び込んでくるかもしれません

こんどはHIVを見てみましょう インフルエンザは変化が多いのですが HIVと比べてしまうと ジブラルタルの岩のように見えます エイズの原因となるウイルスは これまで科学者が目にした 最も難解な病原体で 猛烈に変異します 免疫系を回避するオトリの機能を持ち 攻撃してきた細胞を逆に攻撃して そのゲノムの中に 身を潜めます このスライドはインフルエンザの遺伝子が どう変化し得るか示しています これに比べるとHIVは 遥かにやっかいなターゲットですね 先ほどのビデオでは 感染した細胞から ウイルス艦隊が送り出されていました 感染したばかりの人の中には こんな輸送艦が100万個もあって それぞれが少しずつ異なっているのです 全てを識別して仕留めることのできる 兵器を用意することは 実に困難な課題となります

HIVウイルスがエイズの原因であると 確認されて以来の27年間で 他のあらゆる感染症の治療薬より 多くの種類のHIV薬が開発されてきました これらの薬では治癒できませんが それでも HIVと診断されることが すなわち 死の告知ではなくなったのは 科学の大きな成果です 薬を入手できる者にとっては成果です しかしワクチンへの取り組みは全く違っていて 大企業はそこから撤退しました 科学として実に難しく ビジネスとしても 成り立たないと見なされたからです エイズのワクチンを作ることは不可能と考えられていましたが そうではないという証拠が集まっています

この9月には タイで行われた臨床試験から 予想もしないエキサイティングな結果が得られました エイズのワクチンが初めて人体で効果を示したのです 残念ながら 効き目は弱いのですが このワクチンが作られたのは 10年ほど前のことです 新しいやり方や早期検査によって 高等な実験動物でもさらに有望な結果を出しています でも ここ数ヶ月の間に HIV患者の血液から 広い範囲にわたって効力を持つ 新しい中和抗体も特定されました これは何を意味するのでしょうか 先ほど述べたように HIVは変化しやすいのですが 効力の広い抗体は ウイルスの様々な変種に適合して 中和できるのです こんな抗体を手に入れて サルに投与すると 完全に感染を防ぎます さらに この研究者たちは 抗体がHIVを捕捉する場所として 新しい部位を発見しました この場所の何が特別なのかと言うと ウイルスが変異を起こしても ほとんど変化しない場所であることです 例えて言うなら ウイルスが 何度着替えても履いている靴下は 同じなわけです すると次にするべきことは 体がきちんと この靴下に反応するようにすることです

こうして次のような状況に至りました タイの臨床結果から エイズにもワクチンを作れることが確かめられ 抗体の研究結果が そのやり方を示唆しているのです この戦略では抗体をもとにしてワクチン候補を作ります ワクチン研究において初めての 逆からの戦略です 「レトロ=ワクチン学」と呼ばれる ここでの考え方は HIVのみに留まるものではありません こういうふうに考えてみてください 新しい抗体が特定できました この抗体はウイルスの多様な変種にも適合します この抗体が結合する特定の部位がわかっています その部分の構造を正確に理解することができれば それをワクチンに反映させて ヒトの免疫系に働きかけて 適合した抗体を 作らせることができると考えられます うまくいけば HIVの万能ワクチンが作れるでしょう まあ 「言うはやすし」ですね 実際の構造は この青色の抗体が黄色の部位に 結合する といったものだからです ご想像のとおり この3次元構造は 取り組んでみると厄介です 何か役立つアイデアのある方は ぜひお聞かせ下さい

このように HIVから始まった研究は 他の病気に対するイノベーションを促します 例えばバイオ技術の会社は インフルエンザに対する 新しい抗体のターゲットと共に 広範な中和抗体を見つけています 現在彼らは 極めて激しいインフルエンザに 対応できる抗体の組み合わせを検討し 調合しようとしています 将来的には これらの「レトロ=ワクチン学」のツールを用いて 予防的なインフルエンザワクチンを作れるでしょう また 合理的ワクチンデザインの観点からは 「レトロ=ワクチン法」は一つの手法にすぎません

別の例を挙げましょう インフルエンザウイルスの表面に出ている H型とM型の突起の話をしましたが 別の小さな突起に注目してください 免疫系からはほとんど隠れているのです これらの部位も ウイルスの変異の際に あまり変化しないことがわかってきました そこで特別な抗体でこの部位を攻撃すれば どの種類のインフルエンザも機能を失います これまでの動物実験によると 軽い症状は出るかもしれませんが 重症になることは防げます 人にも効果があるなら これは 万能インフルエンザワクチンになります 毎年変更しなくても良く 死の危険から守ってくれるのです そうなればインフルエンザは ただの「たちの悪いかぜ」になります

もちろんどんなに素晴らしいワクチンでも 必要な人全員に行き渡らなくては 意味がありません そうするためには 優れたワクチンの設計と優れた生産手段 そして 優れた流通手段を組み合わせなくてはなりません 数ヶ月前のことを思い出してください この6月に WHO (世界保険機関) は 41年ぶりにインフルエンザの 大流行を宣言しました インフルエンザのピークに備え10月15日までに 1億5千本のワクチンを用意すると アメリカ政府は約束しました 発展途上国向けのワクチンも約束しました 数億ドルを費やして ワクチンの製造を急いだのです どういう結果になったでしょう?

インフルエンザワクチンの作り方 つまり製造技術は 1940年代初期に開発されました 時間のかかる面倒な工程です 鶏卵を用いる方法で 生きた鶏卵を何百万個も使います ウイルスは生き物の中でしか増殖せず インフルエンザに対しては 鶏卵が大変適していたのでした ほとんどの型のインフルエンザでは 一つの卵からワクチンが1-2本できます 幸運にも 現代の生物医学は 著しい進展を遂げています そんな時代ですから インフルエンザワクチンは― ―鶏卵から作ります (笑) 数百万個の卵からです ほとんど何も変わっていません まぁ 信頼できるシステムです 問題は あるウイルスの株が 育てやすいかどうか分からないことです 今年のブタ系のインフルエンザは 生産の初期にはあまり増殖せず 卵1個につきワクチン0.6本分でした こんなことが心配になります あの野鳥がまた飛んできたらどうするのか 家禽の群れに感染するタイプの 鳥インフルエンザが流行したら ワクチンを作る卵がなくなるわけです ダン 魚を育てるのに チキンペレットを 何億個も使うなら ここで手に入るみたいですよ 現在 世界中合わせて 3つの型のインフルエンザワクチンを 3億5千万本ずつ製造できます 豚インフルエンザのように 1種類だけをターゲットにすれば 合計12億本まで増やせます 工場がきちんと稼働しているとしてです 2004年には 1つの工場で雑菌が混入しただけで アメリカでの供給は半減したのです それに 製造プロセスには 今でも半年以上かかります

いったい我々の備えは1918年より 改善していると言えるのでしょうか 新しい技術も開発されているので 「もちろん」と言えるようになればと思います 世界中の誰もに行き渡るだけの インフルエンザワクチンを アメリカが今 投じている費用の半分で 製造できたらどうでしょう 最新の技術によって それは可能になります 例を示します 私も関係している会社ですが 免疫系を活性化するウイルスのH型突起の ある特別な部分を発見しました この部分を切り取って 別のバクテリアの先端に付ければ すさまじい免疫反応を起こすので 非常に強力な抗インフルエンザ剤ができます このワクチンは非常に小さく ありふれた大腸菌の中で増殖できます ご存知のようにバクテリアの繁殖は早く ヨーグルトを作るようなものです そこで 数箇所の工場で数週間もあれば 豚由来インフルエンザ用のワクチンを 全世界で必要な分 製造できます 卵を使わないので今の何分の一かのコストです

(拍手)

そんな新しいワクチン技術の比較表です 劇的に改善した製造技術と 大幅なコスト低減に加えて 今 説明した大腸菌の手法では 期間も短縮出来ます―命が救えるということです 発展途上国は 現在のインフルエンザ対応から取り残されがちなため これらの新技術には期待しており 西側諸国より進んでいます インドやメキシコその他の国ですでに インフルエンザワクチンの試作が始まり これらのワクチンが初めて実用されるのも これらの国かもしれません この新しい技術は大変効率的で 比較的費用もかからないので 流通手段を開発できれば 何十億もの人に 命を救うワクチンを届けられます

この次はどうなるか考えてみて下さい 新しい伝染病は 数年ごとに 出現したり再発したりしています いつか もしかしたら近いうちに 我々皆を狙うウイルスが現れるでしょう そのとき何百万人も亡くなる前に 素早く対応できるでしょうか? 幸いにも 今年のインフルエンザは比較的弱いものでした 「幸いにも」と言った理由のひとつは 発展途上国では予防接種を受けた人は ほとんどいなかったからです これまでの投資を無駄にしないための 政治的 財政的先見があるなら これらをワクチン学の新しいツールと共に使いこなし 世界の皆に十分なワクチンを 安価に製造できるようにして 健康で創造的な生活を保証することができます インフルエンザで年に50万人も亡くすことはないのです エイズで年に200万人も 亡くすことはないのです 貧しい弱者が 伝染病におびえる必要はないのです ―もちろん他の人たちもです バーツラフ・スミルが言っている 生命の大断絶の代わりに 生命が継続して行くことを 保証することができるのです 今 世界に必要なのは新しいワクチンです これは実現できることなのです

ありがとうございました

(拍手)

ありがとう (拍手) ありがとう 科学は進んでいますね セス 聞かせてほしいのですが―これが実現するのは どれぐらいの時間スケールで考えていますか HIVの方から伺いましょう この革命的ワクチンが登場して使えるようになるのはいつ頃ですか

ワクチンは今すぐにでも実用化します ワクチンが人体で働くことは示されましたので 今や問題は その改良だけです 人がこの種の抗体を作れることはわかっています どうすればよいか 方法が分かれば ワクチンができるのです そしてその問題についての手がかりも 得られつつあるという証拠があがっています ゴールに向かって全速で進んでいます

少なくとも5年はかかるという感じですか?

だいたい皆さん10年と言います ずっと あと10年したらと言われ続けています 科学的なイノベーションに 時間の線引きは難しいですね ただ 投資に対する配当は行われています

では万能のインフルエンザワクチンはどうですか?同じような状況ですか?

インフルエンザはまた違います こちらは 今すぐ投入できる 優れた実用的な技術が いくつも見いだされていると思います 見通しも良さそうです 問題は 従来の技術に投資してきていることです そちらのほうが理解されていたからです 補助剤を混ぜることもできます ヨーロッパのやり方で ワクチンを薄め より多くの人に行き渡るようにします ただ マイケル・スペクターが述べたように ワクチン反対派は補助剤に抵抗しました

マラリアはもっと遅れていますか?

いいえ マラリアにも 初期試験で効果の見られた候補薬があり 今ではフェーズ3の治験に進んでいます 完全なワクチンというわけではありませんが 進展しています

セス 多くの人の仕事は 毎月何か成果が出て 手応えを感じられるものが多いのですが 研究チームの皆さんと 十年以上もこの研究を 続けられていることに敬意を表したいと思います あなた方のような人が必要なんです ありがとう

ありがとう

(拍手)

Do you worry about what is going to kill you? Heart disease, cancer, a car accident? Most of us worry about things we can't control, like war, terrorism, the tragic earthquake that just occurred in Haiti. But what really threatens humanity? A few years ago, Professor Vaclav Smil tried to calculate the probability of sudden disasters large enough to change history. He called these, "massively fatal discontinuities," meaning that they could kill up to 100 million people in the next 50 years. He looked at the odds of another world war, of a massive volcanic eruption, even of an asteroid hitting the Earth. But he placed the likelihood of one such event above all others at close to 100 percent, and that is a severe flu pandemic. Now, you might think of flu as just a really bad cold, but it can be a death sentence. Every year,36,000 people in the United States die of seasonal flu. In the developing world, the data is much sketchier but the death toll is almost certainly higher. You know, the problem is if this virus occasionally mutates so dramatically, it essentially is a new virus and then we get a pandemic.

In 1918, a new virus appeared that killed some 50 to 100 million people. It spread like wildfire and some died within hours of developing symptoms. Are we safer today? Well, we seem to have dodged the deadly pandemic this year that most of us feared, but this threat could reappear at any time. The good news is that we're at a moment in time when science, technology, globalization is converging to create an unprecedented possibility: the possibility to make history by preventing infectious diseases that still account for one-fifth of all deaths and countless misery on Earth. We can do this. We're already preventing millions of deaths with existing vaccines, and if we get these to more people, we can certainly save more lives. But with new or better vaccines for malaria, TB, HIV, pneumonia, diarrhea, flu, we could end suffering that has been on the Earth since the beginning of time.

So, I'm here to trumpet vaccines for you. But first, I have to explain why they're important because vaccines, the power of them, is really like a whisper. When they work, they can make history, but after a while you can barely hear them. Now, some of us are old enough to have a small, circular scar on our arms from an inoculation we received as children. But when was the last time you worried about smallpox, a disease that killed half a billion people last century and no longer is with us? Or polio? How many of you remember the iron lung? We don't see scenes like this anymore because of vaccines.

Now, it's interesting because there are 30-odd diseases that can be treated with vaccines now, but we're still threatened by things like HIV and flu. Why is that? Well, here's the dirty little secret. Until recently, we haven't had to know exactly how a vaccine worked. We knew they worked through old-fashioned trial and error. You took a pathogen, you modified it, you injected it into a person or an animal and you saw what happened. This worked well for most pathogens, somewhat well for crafty bugs like flu, but not at all for HIV, for which humans have no natural immunity.

So let's explore how vaccines work. They basically create a cache of weapons for your immune system which you can deploy when needed. Now, when you get a viral infection, what normally happens is it takes days or weeks for your body to fight back at full strength, and that might be too late. When you're pre-immunized, what happens is you have forces in your body pre-trained to recognize and defeat specific foes. So that's really how vaccines work. Now, let's take a look at a video that we're debuting at TED, for the first time, on how an effective HIV vaccine might work.

(Music)

Narrator: A vaccine trains the body in advance how to recognize and neutralize a specific invader. After HIV penetrates the body's mucosal barriers, it infects immune cells to replicate. The invader draws the attention of the immune system's front-line troops. Dendritic cells, or macrophages, capture the virus and display pieces of it. Memory cells generated by the HIV vaccine are activated when they learn HIV is present from the front-line troops. These memory cells immediately deploy the exact weapons needed. Memory B cells turn into plasma cells, which produce wave after wave of the specific antibodies that latch onto HIV to prevent it from infecting cells, while squadrons of killer T cells seek out and destroy cells that are already HIV infected. The virus is defeated. Without a vaccine, these responses would have taken more than a week. By that time, the battle against HIV would already have been lost.

Seth Berkley: Really cool video, isn't it? The antibodies you just saw in this video, in action, are the ones that make most vaccines work. So the real question then is: How do we ensure that your body makes the exact ones that we need to protect against flu and HIV? The principal challenge for both of these viruses is that they're always changing. So let's take a look at the flu virus. In this rendering of the flu virus, these different colored spikes are what it uses to infect you. And also, what the antibodies use is a handle to essentially grab and neutralize the virus. When these mutate, they change their shape, and the antibodies don't know what they're looking at anymore. So that's why every year you can catch a slightly different strain of flu. It's also why in the spring, we have to make a best guess at which three strains are going to prevail the next year, put those into a single vaccine and rush those into production for the fall.

Even worse, the most common influenza -- influenza A -- also infects animals that live in close proximity to humans, and they can recombine in those particular animals. In addition, wild aquatic birds carry all known strains of influenza. So, you've got this situation: In 2003, we had an H5N1 virus that jumped from birds into humans in a few isolated cases with an apparent mortality rate of 70 percent. Now luckily, that particular virus, although very scary at the time, did not transmit from person to person very easily. This year's H1N1 threat was actually a human, avian, swine mixture that arose in Mexico. It was easily transmitted, but, luckily, was pretty mild. And so, in a sense, our luck is holding out, but you know, another wild bird could fly over at anytime.

Now let's take a look at HIV. As variable as flu is, HIV makes flu look like the Rock of Gibraltar. The virus that causes AIDS is the trickiest pathogen scientists have ever confronted. It mutates furiously, it has decoys to evade the immune system, it attacks the very cells that are trying to fight it and it quickly hides itself in your genome. Here's a slide looking at the genetic variation of flu and comparing that to HIV, a much wilder target. In the video a moment ago, you saw fleets of new viruses launching from infected cells. Now realize that in a recently infected person, there are millions of these ships; each one is just slightly different. Finding a weapon that recognizes and sinks all of them makes the job that much harder.

Now, in the 27 years since HIV was identified as the cause of AIDS, we've developed more drugs to treat HIV than all other viruses put together. These drugs aren't cures, but they represent a huge triumph of science because they take away the automatic death sentence from a diagnosis of HIV, at least for those who can access them. The vaccine effort though is really quite different. Large companies moved away from it because they thought the science was so difficult and vaccines were seen as poor business. Many thought that it was just impossible to make an AIDS vaccine, but today, evidence tells us otherwise.

In September, we had surprising but exciting findings from a clinical trial that took place in Thailand. For the first time, we saw an AIDS vaccine work in humans -- albeit, quite modestly -- and that particular vaccine was made almost a decade ago. Newer concepts and early testing now show even greater promise in the best of our animal models. But in the past few months, researchers have also isolated several new broadly neutralizing antibodies from the blood of an HIV infected individual. Now, what does this mean? We saw earlier that HIV is highly variable, that a broad neutralizing antibody latches on and disables multiple variations of the virus. If you take these and you put them in the best of our monkey models, they provide full protection from infection. In addition, these researchers found a new site on HIV where the antibodies can grab onto, and what's so special about this spot is that it changes very little as the virus mutates. It's like, as many times as the virus changes its clothes, it's still wearing the same socks, and now our job is to make sure we get the body to really hate those socks.

So what we've got is a situation. The Thai results tell us we can make an AIDS vaccine, and the antibody findings tell us how we might do that. This strategy, working backwards from an antibody to create a vaccine candidate, has never been done before in vaccine research. It's called retro-vaccinology, and its implications extend way beyond that of just HIV. So think of it this way. We've got these new antibodies we've identified, and we know that they latch onto many, many variations of the virus. We know that they have to latch onto a specific part, so if we can figure out the precise structure of that part, present that through a vaccine, what we hope is we can prompt your immune system to make these matching antibodies. And that would create a universal HIV vaccine. Now, it sounds easier than it is because the structure actually looks more like this blue antibody diagram attached to its yellow binding site, and as you can imagine, these three-dimensional structures are much harder to work on. And if you guys have ideas to help us solve this, we'd love to hear about it.

But, you know, the research that has occurred from HIV now has really helped with innovation with other diseases. So for instance, a biotechnology company has now found broadly neutralizing antibodies to influenza, as well as a new antibody target on the flu virus. They're currently making a cocktail -- an antibody cocktail -- that can be used to treat severe, overwhelming cases of flu. In the longer term, what they can do is use these tools of retro-vaccinology to make a preventive flu vaccine. Now, retro-vaccinology is just one technique within the ambit of so-called rational vaccine design.

Let me give you another example. We talked about before the H and N spikes on the surface of the flu virus. Notice these other, smaller protuberances. These are largely hidden from the immune system. Now it turns out that these spots also don't change much when the virus mutates. If you can cripple these with specific antibodies, you could cripple all versions of the flu. So far, animal tests indicate that such a vaccine could prevent severe disease, although you might get a mild case. So if this works in humans, what we're talking about is a universal flu vaccine,one that doesn't need to change every year and would remove the threat of death. We really could think of flu, then, as just a bad cold.

Of course, the best vaccine imaginable is only valuable to the extent we get it to everyone who needs it. So to do that, we have to combine smart vaccine design with smart production methods and, of course, smart delivery methods. So I want you to think back a few months ago. In June, the World Health Organization declared the first global flu pandemic in 41 years. The U.S. government promised 150 million doses of vaccine by October 15th for the flu peak. Vaccines were promised to developing countries. Hundreds of millions of dollars were spent and flowed to accelerating vaccine manufacturing. So what happened?

Well, we first figured out how to make flu vaccines, how to produce them, in the early 1940s. It was a slow, cumbersome process that depended on chicken eggs, millions of living chicken eggs. Viruses only grow in living things, and so it turned out that, for flu, chicken eggs worked really well. For most strains, you could get one to two doses of vaccine per egg. Luckily for us, we live in an era of breathtaking biomedical advances. So today, we get our flu vaccines from ... chicken eggs, (Laughter) hundreds of millions of chicken eggs. Almost nothing has changed. The system is reliable but the problem is you never know how well a strain is going to grow. This year's swine flu strain grew very poorly in early production: basically .6 doses per egg. So, here's an alarming thought. What if that wild bird flies by again? You could see an avian strain that would infect the poultry flocks, and then we would have no eggs for our vaccines. So, Dan [ Barber ], if you want billions of chicken pellets for your fish farm, I know where to get them. So right now, the world can produce about 350 million doses of flu vaccine for the three strains, and we can up that to about 1.2 billion doses if we want to target a single variant like swine flu. But this assumes that our factories are humming because, in 2004, the U.S. supply was cut in half by contamination at one single plant. And the process still takes more than half a year.

So are we better prepared than we were in 1918? Well, with the new technologies emerging now, I hope we can say definitively, "Yes." Imagine we could produce enough flu vaccine for everyone in the entire world for less than half of what we're currently spending now in the United States. With a range of new technologies, we could. Here's an example: A company I'm engaged with has found a specific piece of the H spike of flu that sparks the immune system. If you lop this off and attach it to the tail of a different bacterium, which creates a vigorous immune response, they've created a very powerful flu fighter. This vaccine is so small it can be grown in a common bacteria, E. coli. Now, as you know, bacteria reproduce quickly -- it's like making yogurt -- and so we could produce enough swine origin flu for the entire world in a few factories, in a few weeks, with no eggs, for a fraction of the cost of current methods.

(Applause)

So here's a comparison of several of these new vaccine technologies. And, aside from the radically increased production and huge cost savings -- for example, the E. coli method I just talked about -- look at the time saved: this would be lives saved. The developing world, mostly left out of the current response, sees the potential of these alternate technologies and they're leapfrogging the West. India, Mexico and others are already making experimental flu vaccines, and they may be the first place we see these vaccines in use. Because these technologies are so efficient and relatively cheap, billions of people can have access to lifesaving vaccines if we can figure out how to deliver them.

Now think of where this leads us. New infectious diseases appear or reappear every few years. Some day, perhaps soon, we'll have a virus that is going to threaten all of us. Will we be quick enough to react before millions die? Luckily, this year's flu was relatively mild. I say, "luckily" in part because virtually no one in the developing world was vaccinated. So if we have the political and financial foresight to sustain our investments, we will master these and new tools of vaccinology, and with these tools we can produce enough vaccine for everyone at low cost and ensure healthy productive lives. No longer must flu have to kill half a million people a year. No longer does AIDS need to kill two million a year. No longer do the poor and vulnerable need to be threatened by infectious diseases, or indeed, anybody. Instead of having Vaclav Smil's "massively fatal discontinuity" of life, we can ensure the continuity of life. What the world needs now are these new vaccines, and we can make it happen.

Thank you very much.

(Applause)

Chris Anderson: Thank you. (Applause) Thank you. So, the science is changing. In your mind, Seth -- I mean, you must dream about this -- what is the kind of time scale on, let's start with HIV, for a game-changing vaccine that's actually out there and usable?

SB: The game change can come at any time, because the problem we have now is we've shown we can get a vaccine to work in humans; we just need a better one. And with these types of antibodies, we know humans can make them. So, if we can figure out how to do that, then we have the vaccine, and what's interesting is there already is some evidence that we're beginning to crack that problem. So, the challenge is full speed ahead.

CA: In your gut, do you think it's probably going to be at least another five years?

SB: You know, everybody says it's 10 years, but it's been 10 years every 10 years. So I hate to put a timeline on scientific innovation, but the investments that have occurred are now paying dividends.

CA: And that's the same with universal flu vaccine, the same kind of thing?

SB: I think flu is different. I think what happened with flu is we've got a bunch -- I just showed some of this -- a bunch of really cool and useful technologies that are ready to go now. They look good. The problem has been that, what we did is we invested in traditional technologies because that's what we were comfortable with. You also can use adjuvants, which are chemicals you mix. That's what Europe is doing, so we could have diluted out our supply of flu and made more available, but, going back to what Michael Specter said, the anti-vaccine crowd didn't really want that to happen.

CA: And malaria's even further behind?

SB: No, malaria, there is a candidate that actually showed efficacy in an earlier trial and is currently in phase three trials now. It probably isn't the perfect vaccine, but it's moving along.

CA: Seth, most of us do work where every month, we produce something; we get that kind of gratification. You've been slaving away at this for more than a decade, and I salute you and your colleagues for what you do. The world needs people like you. Thank you.

SB: Thank you.

(Applause)

Do you worry about what is going to kill/ you?//

自分がどう死ぬか 心配ですか?

心臓病やガン 交通事故でしょうか?

Most of us worry about things/ we can't control,/ like war,/ terrorism,/ the tragic earthquake/ that just occurred in Haiti.//

多くの人はコントロールできないことを心配します 戦争やテロや ハイチの悲惨な地震なども心配です

But what really threatens humanity?//

では人類にとって真の脅威は何でしょうか

A few years ago,/ Professor Vaclav Smil tried to calculate/ the probability of sudden disasters large enough/ to change history.//

数年前 バーツラフ・スミル教授は 歴史を変えるほどの 大きな災害が突然起こる 確率の計算を試みました

He called these,/ "massively fatal discontinuities,/"/ meaning/ that they could kill up to 100 million people/ in the next 50 years.//

彼が名付けた 大規模な致命的断絶とは 今後50年に起こり得る 最高1億人の命を奪う 災害のことです

He looked at the odds of another world war,/ of a massive volcanic eruption,/ even of an asteroid/ hitting the Earth.//

世界大戦が発生する確率や 大規模な火山の噴火や 小惑星が地球に衝突する確率を求めました

But he placed the likelihood of one such event/ above all others/ at close to 100 percent,/ and that is a severe flu pandemic.//

しかしその他の何よりも発生の確率が高く ほぼ100%の確率で 起こり得るとされたのが インフルエンザの大流行です

Now,/ you might think of flu/ as/ just a really bad cold,/ but it can be a death sentence.//

インフルエンザは カゼがひどくなったものと思われがちですが 致命的になることもあります

Every year,/36,000 people/ in the United States die of seasonal flu.//

アメリカでは毎年 季節性インフルエンザで 3万6千人が命を落とします

In the developing world,/ the data is much sketchier/ but the death toll is almost certainly higher.//

発展途上国のデータは不完全ですが 死者の人数は もっと多いことでしょう

You know,/ the problem is/ if this virus occasionally mutates so dramatically,/ it essentially is a new virus/ and then/ we get a pandemic.//

さらに 厄介なことに ウイルスはしばしば 著しい変異を遂げると 実質的に新種ウイルスのようになり こうして大流行が生じるのです

In 1918,/ a new virus appeared that killed some 50 to 100 million people.//

1918年には新種のウイルスが出現して 5000万人から1億人が亡くなりました

燎原の火の如し です 発症してから数時間で亡くなった患者もいました

Are we safer/ today?//

今日 我々は大丈夫なのでしょうか?

Well,/ we seem to have dodged the deadly pandemic/ this year that/ most of us feared,/ but this threat could reappear at any time.//

誰もが心配していた 今年のひどい流行は なんとか回避できたようです しかしこの脅威はいつ再現してもおかしくありません

The good news is/ that we're at a moment/ in time/ when science,/ technology,/ globalization is converging to create/ an unprecedented possibility:/ the possibility to make history/ by preventing infectious diseases/ that still account for one-fifth of all deaths and countless misery/ on Earth.//

幸いなことに 今の時代は 科学と技術と国際化が結びついて かつてない可能性を拓きつつあります いまだに地球上の全死者の 5分の1と多くの苦しみの 原因である感染症を撲滅して 歴史を刻む可能性です

We can do this.//

それは 実行可能なのです

We're already preventing/ millions of deaths/ with existing vaccines,/ and/ if we get these/ to more people,/ we can certainly save more lives.//

すでに現在のワクチンによって 何百万人もの命を救っています ワクチンをより広く行き渡らせれば より多くの命を救えます

But with new or better vaccines/ for malaria,/ TB,/ HIV,/ pneumonia,/ diarrhea,/ flu,/ we could end suffering/ that has been on the Earth/ since the beginning of time.//

さらに新種や改良型のワクチンであれば マラリアや結核やHIV 肺炎や下痢やインフルエンザなどの これまでずっと続いてきた苦しみに 終わりを告げることができるはずです

So,/ I'm here/ to trumpet vaccines/ for you.//

今日はワクチンの成果についてお話します

But first,/ I have to explain/ why they're important/ because vaccines,/ the power of them,/ is really like a whisper.//

最初に なぜワクチンが重要か説明しましょう ワクチンの力は たとえるなら ささやき声のようです

When they work,/ they can make history,/ but after a while/ you can barely hear them.//

ワクチンの成果があると歴史に残りますが その後しばらくすると ほとんど耳にすることもなくなります

Now,/ some of us are old enough/ to have a small, circular scar/ on our arms/ from an inoculation/ we received as children.//

ある年齢以上の人なら 腕に小さな丸い痕が付いているでしょう 子どものときの予防接種の痕です

But when was the last time/ you worried about smallpox,/ a disease/ that killed half a billion people/ last century/ and no longer is with us?//

でも最近は天然痘の心配はしなくなりました 20世紀に5億人の命を奪った病気が 撲滅されたのです

Or polio?// How many of you remember the iron lung?//

ポリオもです 鉄の肺を覚えている方などいますか?

We don't see scenes/ like this anymore/ because of vaccines.//

こういう物を目にすることは無くなりました ワクチンのおかげです

Now,/ it's interesting/ because there are 30-odd diseases/ that can be treated with vaccines now,/ but we're still threatened by things/ like HIV and flu.//

さて興味深いのは 今日では 30種余りの病気に ワクチンで対処できるのに HIVやインフルエンザは未だに脅威だということです

Why is that?//

それはなぜでしょうか?

Well,/ here's the dirty little secret.//

こんな事情があるのです

Until recently,/ we haven't had to know exactly/ how a vaccine worked.//

ごく最近になるまで ワクチンの仕組みは明らかではありませんでした

We knew/ they worked through old-fashioned trial/ and error.//

試行錯誤によって効果は確認されていました

You took a pathogen,/ you modified it,/ you injected it/ into a person/ or an animal/ and you saw/ what happened.//

病原体を確保し それを改変して 人や動物に投与したら どうなるか観察するのです

This worked well/ for most pathogens,/ somewhat well/ for crafty bugs/ like flu,/ but not at all/ for HIV,/ for which humans have no natural immunity.//

この方法は多くの病原体に対して有効で やっかいなインフルエンザにもなんとか使えますが 人間が天然の免疫を持たない HIVにはまったく効果がありません

So let's explore/ how vaccines work.//

ではワクチンの作用を見てみましょう

They basically create a cache of weapons/ for your immune system/ which you can deploy/ when needed.//

簡単に言えば 必要に応じて 免疫系が使うための 秘密兵器を作っておくのです

Now,/ when you get a viral infection,/ what normally happens/ is it takes days or weeks/ for your body/ to fight back/ at full strength,/ and that might be too late.//

普通は ウイルス感染してから 体が完全な反撃体制を整えるまで 数日から 数週間かかるのです それでは手遅れになることもあります

When you're pre-immunized,/ what happens/ is you have forces/ in your body pre-trained/ to recognize and defeat specific foes.//

あらかじめ免疫をつけていれば 特定の敵を認識して 打倒できる戦力が 体内に配備されるわけです

So/ that's really/ how vaccines work.//

ワクチンはそういう働きをします

Now,/ let's take a look/ at a video/ that we're debuting/ at TED,/ for the first time,/ on how an effective HIV vaccine might work.//

ではビデオをお見せします TED で初めて公開するこのビデオは 効果的なHIVワクチンの作用を説明するものです

(Music)//

(音楽)

Narrator:/ A vaccine trains the body/ in advance/ how to recognize and neutralize a specific invader.//

ワクチンは 特定の侵入者を 認識し中和するように 人体を訓練しておくものです

After HIV penetrates the body's mucosal barriers,/ it infects immune cells/ to replicate.//

HIVは人体の粘膜関門を突破して侵入すると 免疫細胞に感染して増殖します

The invader draws the attention of the immune system's front-line troops.//

免疫系の最前線部隊は 侵入者を発見します

Dendritic cells,/ or macrophages,/ capture the virus and display pieces of it.//

樹状細胞やマクロファージが ウィルスを捕らえてその断片を「提示」します

Memory cells generated by the HIV vaccine are activated/ when they learn HIV is present/ from the front-line troops.//

前線からHIVの侵入を知らされると HIVワクチンで作られた 記憶細胞が活性化します

この記憶細胞は直ちに 必要とされる兵器を配備します

Memory B cells turn into plasma cells,/ which produce wave/ after wave of the specific antibodies/ that latch onto HIV/ to prevent it/ from infecting cells,/ while squadrons of killer T cells seek out/ and destroy cells/ that are already HIV infected.//

メモリB細胞はプラズマ細胞となって 次から次へと HIVにピタリと適合した 特定の抗体を産出して HIVが細胞を感染させるのを防ぎます 同時にキラーT細胞大隊が HIVに感染してしまった細胞を 探して破壊します

The virus is defeated.//

ウイルスは打ち負かされます

Without a vaccine,/ these responses would have taken more/ than a week.//

ワクチンが無かったら これらの兵器を準備するまでに1週間以上もかかり

By that time,/ the battle/ against HIV would already have been lost.//

その間にHIVとの戦いには 敗北してしまっているでしょう

Seth Berkley:/ Really cool video,/ isn't it?//

よくできたビデオでしょう?

The antibodies/ you just saw in this video,/ in action,/ are/ the ones/ that make most vaccines work.//

ビデオに出てきた抗体の作用は ほとんどのワクチンで同様に働きます

So the real question then is:/ How do we ensure that/ your body makes the exact ones/ that we need to protect/ against flu and HIV?//

つまり肝心なのは どうすれば インフルエンザや HIVに対して必要な抗体を 人体が作るようにできるのか です

The principal challenge/ for both of these viruses is/ that they're always changing.//

これらのウイルスの厄介なところは 常に変化しているということです

So let's take a look/ at the flu virus.//

インフルエンザのウイルスを見てみましょう

In this rendering of the flu virus,/ these different colored spikes are/ what it uses to infect you.//

この図にあるいろいろな色の突起を用いて インフルエンザのウイルスは感染します

And also,/ what the antibodies use is a handle/ to essentially grab and neutralize the virus.//

また抗体がウイルスを捕まえて 中和するのに用いるのもこの突起です

When these mutate,/ they change their shape,/ and the antibodies don't know/ what they're looking/ at anymore.//

変異によって突起の形が変化すると 抗体はウィルスを認識できなくなってしまいます

So that's/ why every year/ you can catch a slightly different strain of flu.//

だから毎年 違った系列のインフルエンザにかかるのです

It's also/ why in the spring,/ we have to make/ a best guess/ at which three strains are going to prevail/ the next year,/ put those/ into a single vaccine/ and rush those/ into production/ for the fall.//

だから 春には 次のシーズンに流行しそうなインフルエンザを 3つの系列からできるだけ推定し 1つのワクチンに仕立てて 秋には生産できるように急ぐのです

Even worse,/ the most common influenza --/ influenza A --/ also infects animals/ that live in close proximity/ to humans,/ and they can recombine in those particular animals.//

さらに困ったことに 最も多いA型インフルエンザは 人の周辺で生息する 動物にも感染します A型はそれらの動物の中で 遺伝子組み換えを起こします

In addition,/ wild aquatic birds carry all known strains of influenza.//

さらに 野生の水鳥は 全ての系統のインフルエンザの キャリアです

So,/ you've got this situation:/ In 2003,/ we had an H5N1 virus/ that jumped from birds/ into humans/ in a few isolated cases/ with an apparent mortality rate of 70 percent.//

するとこんな状況が生じます 2003年には H5N1 ウイルスが発生しました これは鳥から人への伝染が何件か 別々に起こったものです 致死率は70%と推定されました

Now luckily,/ that particular virus,/ although very scary/ at the time,/ did not transmit from person/ to person very easily.//

当時は大変恐れられましたが 幸運にも このウイルスは 人から人へは 伝染しにくいものでした

This year's H1N1 threat was actually a human, avian, swine mixture/ that arose in Mexico.//

今年メキシコで発生して恐れられた H1N1 ウイルスは人と鳥とブタからのウイルスが 混ざったものでした

It was easily transmitted,/ but,/ luckily,/ was pretty mild.//

簡単に伝染するものでしたが 幸運にも 軽度のものでした

And so,/ in a sense,/ our luck is holding out,/ but you know,/ another wild bird could fly over/ at anytime.//

ある意味で これまでは 運がよかったのです しかし いつ別の野鳥が飛び込んでくるかもしれません

Now/ let's take a look/ at HIV.//

こんどはHIVを見てみましょう

As variable/ as flu is,/ HIV makes flu look/ like the Rock of Gibraltar.//

インフルエンザは変化が多いのですが HIVと比べてしまうと ジブラルタルの岩のように見えます

The virus/ that causes/ AIDS is the trickiest pathogen scientists have ever confronted.//

エイズの原因となるウイルスは これまで科学者が目にした 最も難解な病原体で

It mutates furiously,/ it has decoys to evade the immune system,/ it attacks the very cells/ that are trying to fight/ it/ and it quickly hides itself/ in your genome.//

猛烈に変異します 免疫系を回避するオトリの機能を持ち 攻撃してきた細胞を逆に攻撃して そのゲノムの中に 身を潜めます

Here's a slide/ looking at the genetic variation of flu/ and comparing/ that to HIV,/ a much wilder target.//

このスライドはインフルエンザの遺伝子が どう変化し得るか示しています これに比べるとHIVは 遥かにやっかいなターゲットですね

In the video/ a moment ago,/ you saw fleets of new viruses/ launching from infected cells.//

先ほどのビデオでは 感染した細胞から ウイルス艦隊が送り出されていました

Now realize/ that in a recently infected person,/ there are millions of these ships;/ each one is just slightly different.//

感染したばかりの人の中には こんな輸送艦が100万個もあって それぞれが少しずつ異なっているのです

Finding a weapon/ that recognizes and sinks all of them makes the job/ that much harder.//

全てを識別して仕留めることのできる 兵器を用意することは 実に困難な課題となります

Now,/ in the 27 years/ since HIV was identified as the cause of AIDS,/ we've developed more drugs/ to treat HIV/ than all other viruses put together.//

HIVウイルスがエイズの原因であると 確認されて以来の27年間で 他のあらゆる感染症の治療薬より 多くの種類のHIV薬が開発されてきました

These drugs aren't cures,/ but they represent a huge triumph of science/ because they take away/ the automatic death sentence/ from a diagnosis of HIV,/ at least/ for those/ who can access them.//

これらの薬では治癒できませんが それでも HIVと診断されることが すなわち 死の告知ではなくなったのは 科学の大きな成果です 薬を入手できる者にとっては成果です

The vaccine effort though is really/ quite different.//

しかしワクチンへの取り組みは全く違っていて

Large companies moved away/ from it/ because they thought the science was so difficult/ and vaccines were seen as poor business.//

大企業はそこから撤退しました 科学として実に難しく ビジネスとしても 成り立たないと見なされたからです

Many thought/ that it was just impossible/ to make an AIDS vaccine,/ but today,/ evidence tells us otherwise.//

エイズのワクチンを作ることは不可能と考えられていましたが そうではないという証拠が集まっています

In September,/ we had surprising but exciting findings/ from a clinical trial/ that took place/ in Thailand.//

この9月には タイで行われた臨床試験から 予想もしないエキサイティングな結果が得られました

For the first time,/ we saw an AIDS vaccine work/ in humans --/ albeit,/ quite modestly --/ and/ that particular vaccine was made almost a decade/ ago.//

エイズのワクチンが初めて人体で効果を示したのです 残念ながら 効き目は弱いのですが このワクチンが作られたのは 10年ほど前のことです

Newer concepts/ and early testing now show even greater promise/ in the best of our animal models.//

新しいやり方や早期検査によって 高等な実験動物でもさらに有望な結果を出しています

But in the past few months,/ researchers have also isolated several new broadly neutralizing/ antibodies/ from the blood of an HIV infected individual.//

でも ここ数ヶ月の間に HIV患者の血液から 広い範囲にわたって効力を持つ 新しい中和抗体も特定されました

Now,/ what does this mean?//

これは何を意味するのでしょうか

We saw earlier/ that HIV is highly variable,/ that a broad neutralizing antibody latches/ on and disables multiple variations of the virus.//

先ほど述べたように HIVは変化しやすいのですが 効力の広い抗体は ウイルスの様々な変種に適合して 中和できるのです

If you take these/ and you put them/ in the best of our monkey models,/ they provide full protection/ from infection.//

こんな抗体を手に入れて サルに投与すると 完全に感染を防ぎます

In addition,/ these researchers found a new site/ on HIV/ where the antibodies can grab onto,/ and what's so special/ about this spot is/ that it changes very little/ as the virus mutates.//

さらに この研究者たちは 抗体がHIVを捕捉する場所として 新しい部位を発見しました この場所の何が特別なのかと言うと ウイルスが変異を起こしても ほとんど変化しない場所であることです

It's like,/ as many times/ as the virus changes its clothes,/ it's still wearing/ the same socks,/ and now/ our job is to make sure/ we get the body/ to really hate those socks.//

例えて言うなら ウイルスが 何度着替えても履いている靴下は 同じなわけです すると次にするべきことは 体がきちんと この靴下に反応するようにすることです

So/ what we've got/ is a situation.//

こうして次のような状況に至りました

The Thai results tell us/ we can make an AIDS vaccine,/ and the antibody findings tell us/ how we might do that.//

タイの臨床結果から エイズにもワクチンを作れることが確かめられ 抗体の研究結果が そのやり方を示唆しているのです

This strategy,/ working backwards/ from an antibody to create a vaccine candidate,/ has never been done before/ in vaccine research.//

この戦略では抗体をもとにしてワクチン候補を作ります ワクチン研究において初めての 逆からの戦略です

It's called retro-vaccinology,/ and its implications extend way/ beyond that of just HIV.//

「レトロ=ワクチン学」と呼ばれる ここでの考え方は HIVのみに留まるものではありません

So think of it/ this way.//

こういうふうに考えてみてください

We've got these new antibodies/ we've identified,/ and we know/ that they latch onto many, many variations of the virus.//

新しい抗体が特定できました この抗体はウイルスの多様な変種にも適合します

We know/ that they have to latch/ onto a specific part,/ so/ if we can figure out/ the precise structure of that part,/ present/ that through a vaccine,/ what we hope/ is we can prompt your immune system/ to make these matching antibodies.//

この抗体が結合する特定の部位がわかっています その部分の構造を正確に理解することができれば それをワクチンに反映させて ヒトの免疫系に働きかけて 適合した抗体を 作らせることができると考えられます

And that would create a universal HIV vaccine.//

うまくいけば HIVの万能ワクチンが作れるでしょう

Now,/ it sounds easier/ than it is/ because the structure actually looks more/ like this blue antibody diagram attached to its yellow binding site,/ and/ as you can imagine,/ these three-dimensional structures are much harder/ to work on.//

まあ 「言うはやすし」ですね 実際の構造は この青色の抗体が黄色の部位に 結合する といったものだからです ご想像のとおり この3次元構造は 取り組んでみると厄介です

And/ if you/ guys have ideas/ to help us solve this,/ we'd love to hear/ about it.//

何か役立つアイデアのある方は ぜひお聞かせ下さい

But,/ you know,/ the research/ that has occurred from HIV now has really helped with innovation/ with other diseases.//

このように HIVから始まった研究は 他の病気に対するイノベーションを促します

So/ for instance,/ a biotechnology company has now found/ broadly neutralizing/ antibodies/ to influenza,/ as well as/ a new antibody target/ on the flu virus.//

例えばバイオ技術の会社は インフルエンザに対する 新しい抗体のターゲットと共に 広範な中和抗体を見つけています

They're currently making/ a cocktail --/ an antibody cocktail --/ that can be used to treat severe, overwhelming cases of flu.//

現在彼らは 極めて激しいインフルエンザに 対応できる抗体の組み合わせを検討し 調合しようとしています

In the longer term,/ what they can do/ is use these tools of retro-vaccinology/ to make a preventive flu vaccine.//

将来的には これらの「レトロ=ワクチン学」のツールを用いて 予防的なインフルエンザワクチンを作れるでしょう

Now,/ retro-vaccinology is just one technique/ within the ambit of so-called rational vaccine design.//

また 合理的ワクチンデザインの観点からは 「レトロ=ワクチン法」は一つの手法にすぎません

Let me/ give you/ another example.//

別の例を挙げましょう

We talked about/ before the H and N spikes/ on the surface of the flu virus.//

インフルエンザウイルスの表面に出ている H型とM型の突起の話をしましたが

Notice/ these other,/ smaller protuberances.//

別の小さな突起に注目してください

These are largely hidden from the immune system.//

免疫系からはほとんど隠れているのです

Now/ it turns out/ that these spots also don't change much/ when the virus mutates.//

これらの部位も ウイルスの変異の際に あまり変化しないことがわかってきました

If you can cripple these/ with specific antibodies,/ you could cripple all versions of the flu.//

そこで特別な抗体でこの部位を攻撃すれば どの種類のインフルエンザも機能を失います

これまでの動物実験によると 軽い症状は出るかもしれませんが 重症になることは防げます

So/ if this works/ in humans,/ what we're talking/ about is a universal flu vaccine,/one/ that doesn't need to change/ every year/ and would remove the threat of death.//

人にも効果があるなら これは 万能インフルエンザワクチンになります 毎年変更しなくても良く 死の危険から守ってくれるのです

We really could think of flu,/ then,/ as just a bad cold.//

そうなればインフルエンザは ただの「たちの悪いかぜ」になります

Of course,/ the best vaccine imaginable is only valuable/ to the extent/ we get it/ to everyone/ who needs it.//

もちろんどんなに素晴らしいワクチンでも 必要な人全員に行き渡らなくては 意味がありません

So to do that,/ we have to combine/ smart vaccine design/ with smart production methods and,/ of course,/ smart delivery methods.//

そうするためには 優れたワクチンの設計と優れた生産手段 そして 優れた流通手段を組み合わせなくてはなりません

So I want you/ to think back/ a few months ago.//

数ヶ月前のことを思い出してください

In June,/ the World Health Organization declared the first global flu pandemic/ in 41 years.//

この6月に WHO (世界保険機関) は 41年ぶりにインフルエンザの 大流行を宣言しました

The U.S. government promised 150 million doses of vaccine/ by October 15th/ for the flu peak.//

インフルエンザのピークに備え10月15日までに 1億5千本のワクチンを用意すると アメリカ政府は約束しました

Vaccines were promised to developing countries.//

発展途上国向けのワクチンも約束しました

Hundreds of millions of dollars were spent/ and flowed to accelerating vaccine manufacturing.//

数億ドルを費やして ワクチンの製造を急いだのです

So/ what happened?//

どういう結果になったでしょう?

Well,/ we first figured out/ how to make flu vaccines,/ how to produce them,/ in the early 1940s.//

インフルエンザワクチンの作り方 つまり製造技術は 1940年代初期に開発されました

It was a slow, cumbersome process/ that depended on chicken eggs,/ millions of living chicken eggs.//

時間のかかる面倒な工程です 鶏卵を用いる方法で 生きた鶏卵を何百万個も使います

Viruses only grow in living things,/ and/ so it turned out/ that,/ for flu,/ chicken eggs worked really well.//

ウイルスは生き物の中でしか増殖せず インフルエンザに対しては 鶏卵が大変適していたのでした

For most strains,/ you could get one to two doses of vaccine/ per egg.//

ほとんどの型のインフルエンザでは 一つの卵からワクチンが1-2本できます

Luckily/ for us,/ we live in an era of breathtaking biomedical advances.//

幸運にも 現代の生物医学は 著しい進展を遂げています

So today,/ we get our flu vaccines from ...//

そんな時代ですから インフルエンザワクチンは―

chicken eggs,/ (Laughter)/ hundreds of millions of chicken eggs.//

―鶏卵から作ります (笑) 数百万個の卵からです

Almost/ nothing has changed.//

ほとんど何も変わっていません

The system is reliable/ but the problem is you never know/ how well/ a strain is going to grow.//

まぁ 信頼できるシステムです 問題は あるウイルスの株が 育てやすいかどうか分からないことです

今年のブタ系のインフルエンザは 生産の初期にはあまり増殖せず 卵1個につきワクチン0.6本分でした

So,/ here's an alarming thought.//

こんなことが心配になります

What if that wild bird flies/ by again?//

あの野鳥がまた飛んできたらどうするのか

You could see an avian strain/ that would infect the poultry flocks,/ and then/ we would have no eggs/ for our vaccines.//

家禽の群れに感染するタイプの 鳥インフルエンザが流行したら ワクチンを作る卵がなくなるわけです

So,/ Dan [ Barber ],/ if you want billions of chicken pellets/ for your fish farm,/ I know/ where to get them.//

ダン 魚を育てるのに チキンペレットを 何億個も使うなら ここで手に入るみたいですよ

So right now,/ the world can produce about 350 million doses of flu vaccine/ for the three strains,/ and we can up that/ to about 1.2 billion doses/ if we want to target/ a single variant/ like swine flu.//

現在 世界中合わせて 3つの型のインフルエンザワクチンを 3億5千万本ずつ製造できます 豚インフルエンザのように 1種類だけをターゲットにすれば 合計12億本まで増やせます

But this assumes/ that our factories are humming/ because,/ in 2004,/ the U.S. supply was cut in half/ by contamination/ at one single plant.//

工場がきちんと稼働しているとしてです 2004年には 1つの工場で雑菌が混入しただけで アメリカでの供給は半減したのです

And the process still takes more than half a year.//

それに 製造プロセスには 今でも半年以上かかります

So are we better prepared/ than we were in 1918?//

いったい我々の備えは1918年より 改善していると言えるのでしょうか

Well,/ with the new technologies/ emerging now,/ I hope/ we can say definitively,/ "Yes."//

新しい技術も開発されているので 「もちろん」と言えるようになればと思います

Imagine/ we could produce enough flu vaccine/ for everyone/ in the entire world/ for less than half of what we're currently spending/ now/ in the United States.//

世界中の誰もに行き渡るだけの インフルエンザワクチンを アメリカが今 投じている費用の半分で 製造できたらどうでしょう

With a range of new technologies,/ we could.//

最新の技術によって それは可能になります

Here's an example:/ A company/ I'm engaged/ with has found a specific piece of the H spike of flu/ that sparks the immune system.//

例を示します 私も関係している会社ですが 免疫系を活性化するウイルスのH型突起の ある特別な部分を発見しました

If you lop this off/ and attach it/ to the tail of a different bacterium,/ which creates a vigorous immune response,/ they've created a very powerful flu fighter.//

この部分を切り取って 別のバクテリアの先端に付ければ すさまじい免疫反応を起こすので 非常に強力な抗インフルエンザ剤ができます

This vaccine is so small/ it can be grown in a common bacteria,/ E. coli.//

このワクチンは非常に小さく ありふれた大腸菌の中で増殖できます

Now,/ as you know,/ bacteria reproduce quickly --/ it's like making yogurt --/ and/ so we could produce enough swine origin flu/ for the entire world/ in a few factories,/ in a few weeks,/ with no eggs,/ for a fraction of the cost of current methods.//

ご存知のようにバクテリアの繁殖は早く ヨーグルトを作るようなものです そこで 数箇所の工場で数週間もあれば 豚由来インフルエンザ用のワクチンを 全世界で必要な分 製造できます 卵を使わないので今の何分の一かのコストです

(拍手)

So here's a comparison of several of these new vaccine technologies.//

そんな新しいワクチン技術の比較表です

And,/ aside/ from the radically increased production and huge cost savings --/ for example,/ the E. coli method/ I just talked about --/ look/ at the time saved:/ this would be/ lives saved.//

劇的に改善した製造技術と 大幅なコスト低減に加えて 今 説明した大腸菌の手法では 期間も短縮出来ます―命が救えるということです

The developing world,/ mostly left out of the current response,/ sees the potential of these alternate technologies/ and they're leapfrogging/ the West.//

発展途上国は 現在のインフルエンザ対応から取り残されがちなため これらの新技術には期待しており 西側諸国より進んでいます

India,/ Mexico/ and others are already making experimental flu vaccines,/ and they may be the first place/ we see these vaccines/ in use.//

インドやメキシコその他の国ですでに インフルエンザワクチンの試作が始まり これらのワクチンが初めて実用されるのも これらの国かもしれません

Because these technologies are so efficient and relatively cheap,/ billions of people can have access/ to lifesaving vaccines/ if we can figure out/ how to deliver them.//

この新しい技術は大変効率的で 比較的費用もかからないので 流通手段を開発できれば 何十億もの人に 命を救うワクチンを届けられます

Now/ think of where this leads us.//

この次はどうなるか考えてみて下さい

New infectious diseases appear or reappear every few years.//

新しい伝染病は 数年ごとに 出現したり再発したりしています

Some day,/ perhaps soon,/ we'll have a virus/ that is going to threaten/ all of us.//

いつか もしかしたら近いうちに 我々皆を狙うウイルスが現れるでしょう

Will we be quick enough to react/ before millions die?//

そのとき何百万人も亡くなる前に 素早く対応できるでしょうか?

Luckily,/ this year's flu was relatively mild.//

幸いにも 今年のインフルエンザは比較的弱いものでした

I say,/ "luckily"/ in part/ because virtually no one/ in the developing world was vaccinated.//

「幸いにも」と言った理由のひとつは 発展途上国では予防接種を受けた人は ほとんどいなかったからです

So/ if we have the political and financial foresight/ to sustain our investments,/ we will master these and new tools of vaccinology,/ and with these tools/ we can produce enough vaccine/ for everyone/ at low cost/ and ensure healthy productive lives.//

これまでの投資を無駄にしないための 政治的 財政的先見があるなら これらをワクチン学の新しいツールと共に使いこなし 世界の皆に十分なワクチンを 安価に製造できるようにして 健康で創造的な生活を保証することができます

No longer must flu have to kill/ half a million people/ a year.//

インフルエンザで年に50万人も亡くすことはないのです

No longer does/ AIDS need to kill/ two million/ a year.//

エイズで年に200万人も 亡くすことはないのです

No longer do the poor and vulnerable need to be threatened by infectious diseases,/ or indeed,/ anybody.//

貧しい弱者が 伝染病におびえる必要はないのです ―もちろん他の人たちもです

Instead of having Vaclav Smil's "massively fatal discontinuity"/ of life,/ we can ensure the continuity of life.//

バーツラフ・スミルが言っている 生命の大断絶の代わりに 生命が継続して行くことを 保証することができるのです

What the world needs now are these new vaccines,/ and we can make/ it happen.//

今 世界に必要なのは新しいワクチンです これは実現できることなのです

Thank you very much.//

ありがとうございました

(拍手)

Chris Anderson:/ Thank you.//

ありがとう

(Applause)/ Thank you.//

(拍手) ありがとう

So,/ the science is changing.//

科学は進んでいますね

In your mind,/ Seth --/ I mean,/ you must dream about this --/ what is the kind of time scale on,/ let's start/ with HIV,/ for a game-changing vaccine/ that's actually out there and usable?//

セス 聞かせてほしいのですが―これが実現するのは どれぐらいの時間スケールで考えていますか HIVの方から伺いましょう この革命的ワクチンが登場して使えるようになるのはいつ頃ですか

SB:/ The game change can come at any time,/ because the problem/ we have/ now is we've shown we can get a vaccine/ to work in humans;/ we just need a better one.//

ワクチンは今すぐにでも実用化します ワクチンが人体で働くことは示されましたので 今や問題は その改良だけです

And/ with these types of antibodies,/ we know/ humans can make them.//

人がこの種の抗体を作れることはわかっています

So,/ if we can figure out/ how to do that,/ then/ we have the vaccine,/ and what's interesting is there already is some evidence/ that we're beginning to crack/ that problem.//

どうすればよいか 方法が分かれば ワクチンができるのです そしてその問題についての手がかりも 得られつつあるという証拠があがっています

So,/ the challenge is full speed ahead.//

ゴールに向かって全速で進んでいます

CA:/ In your gut,/ do you think it's probably going to be at least another five years?//

少なくとも5年はかかるという感じですか?

SB:/ You know,/ everybody says/ it's 10 years,/ but it's been 10 years/ every 10 years.//

だいたい皆さん10年と言います ずっと あと10年したらと言われ続けています

So I hate to put/ a timeline/ on scientific innovation,/ but the investments/ that have occurred/ are now paying dividends.//

科学的なイノベーションに 時間の線引きは難しいですね ただ 投資に対する配当は行われています

CA:/ And that's the same/ with universal flu vaccine,/ the same kind of thing?//

では万能のインフルエンザワクチンはどうですか?同じような状況ですか?

SB:/ I think/ flu is different.// I think/ what happened with flu is we've got a bunch --/ I just showed some of this --/ a bunch of really cool and useful technologies/ that are ready/ to go now.//

インフルエンザはまた違います こちらは 今すぐ投入できる 優れた実用的な技術が いくつも見いだされていると思います

They look good.// The problem has been/ that,/ what we did/ is we invested in traditional technologies/ because that's/ what we were comfortable/ with.//

見通しも良さそうです 問題は 従来の技術に投資してきていることです そちらのほうが理解されていたからです

You also can use adjuvants,/ which are chemicals/ you mix.//

補助剤を混ぜることもできます

That's/ what Europe is doing,/ so we could have diluted out/ our supply of flu/ and made more available,/ but,/ going back/ to/ what Michael Specter said,/ the anti-vaccine crowd didn't really want that to happen.//

ヨーロッパのやり方で ワクチンを薄め より多くの人に行き渡るようにします ただ マイケル・スペクターが述べたように ワクチン反対派は補助剤に抵抗しました

CA:/ And malaria's even further behind?//

マラリアはもっと遅れていますか?

SB:/ No, malaria,/ there is a candidate/ that actually showed efficacy/ in an earlier trial/ and is currently in phase/ three trials now.//

いいえ マラリアにも 初期試験で効果の見られた候補薬があり 今ではフェーズ3の治験に進んでいます

It probably isn't the perfect vaccine,/ but it's moving along.//

完全なワクチンというわけではありませんが 進展しています

CA:/ Seth,/ most of us do work/ where every month,/ we produce something;/ we get/ that kind of gratification.//

セス 多くの人の仕事は 毎月何か成果が出て 手応えを感じられるものが多いのですが

You've been slaving away/ at this/ for more than a decade,/ and I salute you/ and your colleagues/ for what you do.//

研究チームの皆さんと 十年以上もこの研究を 続けられていることに敬意を表したいと思います

The world needs people/ like you.// Thank you.//

あなた方のような人が必要なんです ありがとう

SB:/ Thank you.//

ありがとう

(拍手)

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

heart disease

心臓病

cancer

〈U〉〈C〉『がん』

〈U〉〈C〉害悪

《Cancer》(星座の)カニ座

accident

〈C〉『偶然』,偶発,めぐり合わせ

〈C〉『事故』,災難

ca

circa

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

terrorism

(政治的な)行為,テロ;恐怖政治

tragic

悲劇の

悲劇的な,悲惨

earthquake

『地震』

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

threaten

(…で)〈人〉‘を'『脅す』,脅迫する《+名〈人〉+with+名》

…‘を'『言って脅す』

〈災害などが〉…‘を'『脅かす』,‘の'脅威となる

〈物事が〉…‘の'『前兆となる』,おそれがある

脅す,脅迫する

humanity

〈U〉『人間性』,人間らしさ

《集合的に》《単数・複数扱い》『人類』,人間(human beings)

〈U〉『人道』,人情味,親切(kindness);〈C〉慈善行為

《the humanities》(ギリシア・ローマの)古典文学;一般教養,人文科学

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

calculate

…'を'『見積もる』,算定する

《受動態で》(ある目的で)…'を'意図する(intend)

(推理・常識・体験によって)…'を'予想する,判断する,‘と'思う

見積もる;計算する

probability

〈U〉『ありそうなこと』,起こりそうなこと,見込み,公算(likelihood)

〈C〉ありそうな(起こりそうな)事件(結果)

〈U〉(数学で)確率;(哲学で)蓋然(がいぜん)性

sudden

『突然の』,だしぬけの

急いだ,あわただしい;急な

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

massively

どっしりと,重々しく,重苦しく

fatal

『運命の』,宿命的な,避けられない(inevitable)

『致命的な』,命にかかわる

discontinuity

〈U〉連続していないこと;中断

〈C〉途切れ,切れ目

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

world war

『世界大戦』

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

volcanic

火山の,火山性の

火山爆発による,火山から噴出した

激しい,猛硫な(violent)

eruption

(病気・災害などの)『突発』,(戦争などの)勃(ぼっ)発;(怒り・笑いの)爆発《+『of』+『名』》

(溶岩・熱湯などの)『噴出』;(火山の)『噴出』;(火山の)『噴火』《+『of』+『名』》;(火山・間欠泉などからの)噴出物

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

asteroid

星状の

(また『planetoid』)小惑星

ヒトデ

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

likelihood

(…が)ありそうなこと,(…の)見込み,可能性(probability)《+『of』+『名』》

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

event

(特に重要な)『でき事』,事件;行事

(スポーツの)『種目』;勝負,試合

《文》成り行き,結果

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

severe

(人・法律などが)『厳しい』,厳格な

(態度・表情が)厳粛な,いかめしい

(病気などが)『重い』,危険な

(様式・趣味などが)簡素な,じみな,飾りのない

(人の体に)厳しくこたえる,激しい

(試験などが)難しい,厳しい

flu

インフルエンザ,流感

pandemic

(流行病などが)全地域にわたる,全国(世界)的流行の

〈C〉全国(世界)的流行病

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

sentence

〈C〉『文』,文章

〈C〉〈U〉(…に対する)『判決』,(刑の)『宣告』

〈人〉‘に'宣告する

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

seasonal

季節の,季節的,季節ごとの

develop

(今まではなかったが)…‘を'『生じさせる』,‘を'現す

…‘を'『発展させる』,伸ばす,成長させる

〈病気・悪習など〉‘に'だんだん感染する,かかりはじめる,‘を'発病させる

〈資源など〉‘を'『開発する』

…‘を'十分に考える,〈議論・主題など〉‘を'展開する

〈フイルム〉‘を'現像する

〈ないもの・隠れているものが〉『現れる』,明らかになる

(…から…に)『発展する』,発育する《+『from』+『名』+『into』+『名』》

〈フイルムが〉現像される

datum

dataの単数形

既知の事実

death toll

(戦争・事故の)死亡者数

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

certainly

『確かに』,確実;きっと,まちがいなく

《問い答えて》『承知しました』,いいですとも,もちろん

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

virus

ビールス,ろ過性病原体

occasionally

『たまに』,時おり

mutate

変化する

変種を生じる

〈言語が〉雑音変異する

…‘を'変化させる

dramatically

劇的に,非常に効果的に

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

wildfire

野火

《米》鬼火(will-o'‐the-wisp)

within

『…以内に』

《距離》

《期間・時間》

《範囲・制限》

《おもに文・古》《場所》『…の内部に』,の中に

…の心の中に(で)

中に,内側に

『内部』

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

symptom

(病気の)徴候,症状《+of+名》

(一般)に(…の)徴候,きざし,印《+of+名》

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

dodge

すばやく身をかわす,さっと動く

…‘を'すばやく身をかわして避ける

《話》〈義務・責任など〉‘から'うまく逃れる;〈質問など〉‘を'巧みにはぐらかす

すばやく避ける(身をかわす)こと

《話》(逃れたりはぐらかすための)妙計,策略

deadly

『致命的な』,命にかかわる(fatal)

《名詞の前にのみ用いて》殺そう(滅ぼそう)とねらっている;生かしておけない

《名詞の前にのみ用いて》死(死人)のような

《名詞の前にのみ用いて》はなはだしい,過度の

耐えられないほど退屈な

『死んだように』,死人のように

はなはだしく,びどく(extremely)

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

reappear

再び姿を現す

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

converge

(同一点・同一場所に)集まる,集中する《+『on』+『名』》

(物理・数学で)収れんする

…'を'1点に集める

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

unprecedented

先例のない,みぞうの

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

infectious

(病気が)伝染する,伝染性の

(影響などが)感化しやすい,うつりやすい

disease

(体の)『病気』,疾患

(精神・道徳などの)病気,病弊

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

countless

数えきれないほどの無数の(innumerable)

misery

〈U〉《しばしば複数形》『みじめさ』,(精神的・肉体的な)非常な不運(苦難,苦痛)

〈C〉(…にとっての)不運(苦痛)のたね《+『to』+『名』》

〈U〉貧困,困窮

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

vaccine

牛痘種,痘苗(牛痘を起こすビールスで,天然痘予防のために人体に接種される)

(伝染病の病原菌から作った)ワクチン

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lives

lifeの複数形

malaria

(また『swamp fever』)マラリア

《古》毒気

pneumonia

肺炎

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

suffering

〈U〉(肉体的・精神的)『苦痛』

〈C〉《しばしば複数形で》苦悩している状態,苦難

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

trumpet

『トランペット』,らっぱ

らっぱのような形をした物;(レコードプレーヤー・ラジォなどの)拡声器;補聴器

象の大きな鳴き声

らっぱを吹く

〈象が〉らっぱにような鳴き声を出す

…‘を'らっぱで知らせる

…‘を'吹聴する

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

whisper

『ささやく』,ひそひそ話す《+about+名》

〈風・流れ・木の葉などが〉サラサラ音を立てる

…‘を'『ささやく』,ひそひそと言う

《しばしば受動態で》〈秘密など〉‘を'言いふらす《+about+名》

『ささやき』,ささやかれた言葉

《単数形で》(風・流れなどの)サラサラいう音

うわさ,ひそひそ話

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

circular

『円形の』,丸い

回転して動く

循環的な,旋回する;回遊する

(公衆に配布する)案内状,広告ビラ

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

arm

(人・猿の)『腕』;(四つ足の動物の前肢の)腕(手首から肩までの間;手はhand)

腕のような物;(特に)いすのひじ掛け,樹の大枝

inoculation

予防接種すること:〈C〉予防注射

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

smallpox

天然痘(とう),ほうそう

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

billion

『10億』(thousand million)

《英》『兆』(《米》trillion)

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

polio

小児麻痺(まひ),ポリオ[poliomyelitisの短縮形]

iron lung

鉄の肺(鉄で全胴体を包んだ呼吸補助装置)

scene

(ある行為・事件の起こる)『現場』,場所

(物語・劇・映画などの)『場面』,舞台,背景

(劇・映画などの)『場』

(物語・劇・映画などの)挿話(そうわ),エピソード

ながめ,光景,風景

《話》(人前で感情をむき出しにする)大さわぎ,醜態

《単数形で》活動分野,…界

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

dirty

『汚い』,汚れた,不潔な;泥だらけの,泥んこの

『不正な』,卑劣な,下劣な

『下品な』,卑わいな,わいせつな

《話》(天気が)荒れ模様の(stormy)

(原子兵器が)汚れた,放射性降下物の多い,放射能の多い

…‘を'『汚す』;〈名誉・名声など〉‘を'汚す,傷つける

汚れる

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

old-fashioned

『旧式の』,流行遅れの(out-of-date)

昔風の,昔かたぎの

オールドファッションド(カクテルの一種)

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

pathogen

病原菌,病原体

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

inject

(…に)〈液体など〉‘を'注射する,注入する《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'注射する《+『名』+『with』+『名』》

(話などに)…‘を'動入する,さしはさむ《+『名』+『into』+『名』》

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

somewhat

『幾分か』,少し

crafty

悪がしこい,ずるい

bug

《米》昆虫,(一般に)虫;(特に)カデトムシ(beetle)

《おもに英》=bedbug

《話》病原菌

《話》(機械の)故障

《話》(病的な)熱狂家;《the ~》…熱

《話》隠しマイク

…‘に'隠しマイクを取リ付ける

《おもに米》…'を'悩ます,てこずらせる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

immunity

〈U〉(病気に対する)免疫《+『from』(『to, against』)+『名』》

(義務・税などの)免除《+『from』(『to, against』)+『名』》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

basically

基本的に,根本的に;元来は

cache

(食糧・武器などの)隠し場所,貯蔵所

隠しておいた物,貯蔵物

(隠し場所に)…'を'隠す,貯蔵する

weapon

『武器』,兵器

『攻撃(防御)手段』

immune

免疫の

《補語にのみ用いて》(影響・攻撃・義務・税などを)免れている《+『against』(『from, to』)+『名』》

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

deploy

〈部隊など〉‘を'配置する

(作戦的に)〈部隊などが〉配置につく

viral

ウィルスの;ウィルスが原因の

infection

〈U〉(病気の)伝染;感染

〈C〉伝染病

normally

正常に,普通に,常態では;標準的に

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

defeat

(戦いや試合で)〈相手〉'を'『負かす』,打ち破る《+『名』+『in』(『at』)+『名』》

‘目的・希望など''を'くじく,くつがえす

(…を)『破ること』,(…に)打ち勝つこと《+『of』+『名』》

『敗北』,挫折(ざせつ)

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

foe

敵,かたき;(競技・論争などの)相手,敵対者

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

debut

社交界へ初めて出ること;初舞台;(いろいろな場への)初登場

(…として)デビューする

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

penetrate

…‘に'『入り込む』,‘を'『貫き通す』

〈液体・においなどが〉…に『しみ込む』,しみ通る

〈思想などが〉…に浸透する

〈真理・真相など〉‘を'見抜く,理解する

(…に)『入り込む』,『しみ込む』,浸透する《+『through(into, to)』+『名』》

barrier

(通行をはばむ)『さく』,『障壁』;関門;《ふざけて》改札口

(…の)『難関』,障害《+『to』+『名』》

infect

〈病気が〉…‘に'『感染する』;(病気を)…‘に'感染させる,すつす《+『名』+『with』+『名』〈病気〉》

…‘に'『影響を及ぼす』

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

replicate

(統計)実施・(楽)1[数]オクターブ高い[低い]音・(葉などが)折返った・反復した・再生する・ 模写[複製]する; 折返す.〈葉など〉‘を'折り返す,曲げ返す・…‘を'繰り返す・細胞分裂で再生する

draw

…‘を'『引く』,引っぱる

《副詞[句]を伴って》…‘を'『引いて』(ある状態に)『する』

(…から)…‘を'『引き抜く』,取り出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(…から)〈液体など〉‘を'『くみ出す』,くみ上げる《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'得る,引き出す《+『名』+『from』+『名』》

〈事〉‘を'招く,もたらす

〈人〉‘を'引きつける,引き寄せる

〈絵・図〉‘を'『線で描く』,〈線〉‘を'引く

…‘を'描写する,述べる

〈文書〉‘を'書く,作成する;〈小切手〉‘を'振り出す

〈息〉‘を'吸い込む;〈ため息〉‘を'つく

…‘を'引き伸ばす,いっぱいに張る

〈くじなど〉‘を'引く,引き当てる

〈勝負など〉‘を'引き分ける

喫水が…‘だけ'ある

《副詞[句]を伴って》『動く』,『近づく』,行く

(…に向けて)剣(ピストル)を抜く《+『on』+『名』》

《副詞[句]を伴って》人を引き付ける

《副詞[句]を伴って》『線で書く』

くじを引く

《副詞[句]を伴って》〈水が〉はける,〈パイプ・煙突などが〉通る

(勝負などが)引き分けになる

〈茶などが〉出る

〈船が〉喫水する

引くこと,抜くこと,(たばこなどの)一吸い,一服

(人を)引きつけるもの,呼び物,人気者

くじ引き,抽せん(lot)

引き分け,無勝負

attention

〈U〉(…に対する)『注意,注意力』《+『to』+『名』》

〈U〉『世話,思いやり』(consideration)

《複数形で》親切,(特に婦人に対する)心づかい

〈U〉「気をつけ」の号令,気をつけの姿勢

troop

(特に,移動中の人・野生の動物の)『群れ』,一団《+of+名》

騎兵大隊,装甲車大隊

《複数形で》『軍隊』;警官隊;武装団

ボーイ(ガール)スカウトの分隊(16‐32人で編成する)

群れをなして動く

〈軍旗〉‘を'先頭に立てて分列行進をする

capture

〈動物・犯人・敵兵など〉'を'『捕える』,つかまえる

〈物〉'を'手に入れる

〈注意・関心など〉'を'ひきつける

〈U〉(…を)『つかまえること』,(…の)捕獲,逗捕《+『of』+『名』》

〈C〉捕虜;捕獲した物(動物)

display

〈物〉‘を'『展示する』,陳列する(exhibit)

〈感情など〉‘を'『表に出す』;〈能力など〉‘を'発揮する

…‘を'見せびらかす,誇示する(show off)

(…を)『見せること』;(感情などを)表に出すこと;(能力などの)発揮《+『of』+『名』》

『誇示』,見せびらかし

(商品・作品などの)『展示』,陳列《+『of』+『名』》;展示品

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

memory

〈C〉〈U〉『記憶』[『力』]

〈C〉『思い出』,思い出の人(物,事)

〈U〉《the~》記憶している期間

〈C〉死後の名声

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

activate

…'を'活動的にする

…‘に'放射能を与える

〈物質〉'を'活性化する

immediately

『ただちに』,即座に

直接に,じかに(directly)

…するや否や(as soon as)

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

plasma

(また『blood plasma』)血漿,リンパ漿

原形質

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

antibody

抗体,免疫体,抗毒素

latch

(ドアなどにつける戸締まり用の)『掛け金』,かんぬき

〈ドアなど〉‘に'掛け金を掛ける

〈ドアなどが〉掛け金が掛かる

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

squadron

戦車大隊;(昔の)騎兵大隊

小艦隊(fleetの一部)

飛行大隊

(一般に多数から成る)団体,群れ

killer

殺人者;屠殺(とさつ)者;殺し屋

seek

《文》…‘を'捜し求める,捜す;捜し出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『seek to』 do》《おもに文》…しようと努力する

…‘を'手に入れようとする,求める

…‘へ'自然に動く

(…を)捜す,求める《+『for』(『after』)+『名』》

destroy

…‘を'『破壊する』,打ち壊す

〈計画・希望など〉‘を'くじく

…‘を'殺す

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

battle

〈C〉(個々の)『戦闘』,戦い;〈U〉『戦争』

〈C〉闘争

〈U〉《the~》勝利;成功

(…と)『戦う』《+『with』(『against』)+『名』》

…‘と'戦う,苦闘する

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

lost

loseの過去・渦去分詞

『失った』,なくなった,紛失した

『負けた』;(賞などを)取りそこなった

(時間・労力などが)『浪費された』・破壊された(destroyed)

《補語にのみ用いて》(…に)夢中になった,没頭した《+『in』+『名』》

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

principal

(重要性・地位・価値などが)『第1の』;おもな,主要な

『長』,かしら;重要人物,主役

《しばしばP-》(小・中学校,高校の)『校長』;(特に《英》でcollegeの)学長,(時に)学寮長

《単数形で》(interest(利子),revenue(運用収益)と区別して)『元金』,基本財産

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

rendering

(劇・楽曲の)演技表現,演出,演奏

翻訳,翻訳文

spike

大くぎ;(鉄道用)いぬくぎ

(へいの忍び返しなどの)先のとがった突起

スパイク(野救・陸上競技用の靴底の金具)

(…に)…‘を'大くぎで打ちつける《+『名』+『to』+『名』》

…‘に'大くぎ(スパイク)を打ちつける

〈人〉‘を'すぱいくしゅ‐ずで傷つける;すぱいくする

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

grab

…‘を'『ぎゅっとつかむ』,ひったくる・(…を)ひっつかむ《+『at』+『名』》;(…に)さっと手を伸ばす《+『for』+『名』》・不意{ふい}につかむ・取り込む・横取りする・逮捕{たいほ}する・(人の心)をとらえる・,〈人に〉強い印象を与える・を軽く飲み[食い]する・》〈...を〉大急ぎで取る[利用する]・ひっつかみ・ひったくり

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

strain

…‘を'『引っ張る』

(使い過ぎて)〈体など〉‘を'『痛める』,弱める

…‘を'『最大限に働かせる』,精一杯使う

〈意味・規則など〉‘を'曲げる,こじつける,拡大解釈する

〈液体〉‘を'『こす』;(液体から)〈固形分〉‘を'こして取る《+『out(off)』+『名』+『from』+『名』》

全力を尽くす,懸命に努力する

ぱんと張る

〈C〉〈U〉『張りつめること』,張る力

〈C〉『筋違い』,ねんざ,くじき

〈U〉(精神的に,極度に)緊張,重荷,過労

〈C〉骨のおれる仕事,激務

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

prevail

《文》

(…に)〈強さ・影響力が〉『勝る』,勝つ《+『over』(『against』)+『名』》

(…に)『普及している』,広く行きわたる《『in』(『among』)+『名』》

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

rush

トウシンソウ(灯心草);灯心草の茎(マット・かごなどを作る)

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

worse

(badの比較級)(…より)『もっと悪い』(劣った),いっそう不当な《+than+名(節,句)》

(illの比較級)《補語にのみ用いて》(病気が)(…より)『もっと悪化した』,さらに悪くなった《+than+名(節,句)》

(badlyの比較級)(…より)『もっと悪く』;いっそうひどく《+than+名(節,句)》

いっそう悪いこと,さらに悪化しているもの

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

influenza

インフルエンザ,流行性感冒

proximity

(場所・時間・血族関係など)(…に)近いこと,近接《+『to』+『名』》

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

wild

(植物・果実・はちみつなどが)『野生の』

(鳥獣などが)『野生の』,飼い慣らされていない

(人・気性などが)『乱暴な』,無法な,手に負えない

《おもに補語に用いて》『気違いじみた』,熱狂的な,ひどく興奮した

《補語にのみ用いて》『熱望して』;夢中になって

(天候・海・時勢などが)『荒れた』,激しい

(人・種族などが)『未開の』

(土地などが)『自然のままの』,荒涼とした

(計画などが)『とっぴな』,でたらめな

的はずれの,見当違いの

乱れた,だらしない

《話》よい,愉快な

『乱暴に』,やたらに;でたらめに

荒野,荒れ地,大自然のままの状態

aquatic

水生の,水の

水上の,水中で行われる

carry

…'を'『運ぶ』,運搬する,持って行く(来る)

(身につけて)…'を'『持ち歩く』,携帯する《+『名』+『about』(『with』,『on』)+『名』》

…[の重さ]'を'支える

(特徴・特性・結果として)…'を'伴う,含む

(電線・パイプなどが)…'を'導く,伝導する

(ある点まで,ある方向へ)…'を'伸ばす,広げる《+『名』+『into』+『名』》

…'を'勝ち取る,得る;…‘の'主導権をとる

〈物事が〉(…に)〈人〉'を'かり立てる,行かせる《+『名』+『to』+『名』》

〈新聞などが〉…'を'掲載する,伝える

〈動議など〉'を'通過させる

(努力・才能によって)…'を'支える,‘の'責任を果たす

《話》…'を'援助する,‘の'首をつないでおく

〈自分〉‘の'身を処する(受動態にできない)

(ある距離まで)『達する』,届く

投票で採択される

物を運ぶ

(鉄砲の)射程;(ゴルフ・野球の飛球の)飛距離

(2つの水路間の)陸上運搬,連水陸路

運ぶこと,持っていくこと

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

jump

《副詞[句]を伴って》(地面などから)『跳ぶ』,跳躍する

急に(さっと)立ち上がる

(驚き・恐怖などで)(…に)ぎくっ(ぎょっ)として跳び上がる《+『at』+『名』》

〈金額・数量が〉急増する,急上昇する

…‘を'跳び越える

〈人・動物〉‘を'跳躍させる,急に動かす

《話》…‘に'急に襲いかかる

〈C〉『跳ぶこと』,跳躍,ジャンプ

〈C〉(跳び越さねばならぬ)障害物

〈C〉一跳びの幅(高さ)

〈C〉(驚き・恐怖などで)ぎくっと(ぎょっと)すること

《the jumps》《話》神経的な震え,動揺,いらいら

〈C〉(…の)急増,急上昇《+『in』+『名』》

《the ~》ジャンプ競技

〈C〉飛行機からの落下傘降下

isolate

(…から)…‘を'『孤立させる』;…‘を'『分離』(『隔離』)『する』《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

apparent

『明白な』,はっきりした

『外見上の』,見かけの,うわべの

mortality

〈U〉死を免れぬこと,死ぬべき運命

〈U〉《時にa~》死亡数;死亡率

〈U〉《時にa~》(戦争などによる)多数の死

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

luckily

『運よく』,幸運にも

although

…『ではあるが』,…とはいいながら,…だが(though)

scary

恐ろしい,こわい

こわがりの,おくびょうな

transmit

〈手紙・品物など〉‘を'送る,(ある人・場所・物から他へ)…‘を'伝える,移す

(相続・遺伝などによって子孫に)〈財産・性質など〉‘を'伝える《+名+to+名》

(媒介によって)〈光・熱・音・力など〉‘を'伝える,伝導する;〈ラジオ・テレビなどの内容〉‘を'放送する,〈信号など〉‘を'送信する

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

avian

鳥類の,鳥の

swine

《米》《集合的に》豚(pig)

mixture

〈U〉(…を)『混ぜ合わせること』,(…の)茶合《+『of』+『名』》

〈C〉『混合した物』,混合薬

arise

〈問題・事件などが〉『起こる』,現れる

(…から)生じる(result)《+『from』+『名』》

《古・詩》起き上がる,立ち上がる

《英ではまれ》〈霧・煙などが〉立ちのぼる,湧きあがる

Mexico

メキシコ合衆国

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

mild

(人,人の気性・態度などが)『柔和な』,ものやわらかな,温和な

(程度・力・効果などが)『適度な』,ほどよい

(病気などが)そんなにひどくない,軽い

(気温が)おだやかな

(味・においが)強くない,ぴりぴりしない

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

luck

『運』,巡り合わせ

『幸運』

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

fly

<鳥などが>『飛ぶ』

<人が>『飛行機で飛ぶ』,飛行する;<飛行機などが>飛ぶ

(風などで)<物が>空中を飛ぶ

(風に)<旗・髪などが>ひるがえる,なびく

《副詞[句]を伴なって》『飛ぶように動く』(走る)

(ある状態・位置から)急に(…に)なる《+『形』<補>》;ぱっと(…)する《+『into』+『名』》

(野球で)フライを打つ;<ボールが>フライになる

《話》急いで立ち去る

逃げる

(空中に)<たこ・鳥など>‘を'『飛ばす』

<旗>を揚げる,翻す

<飛行機など>‘を'飛ばす,操縦する

(人・物が)…‘を'飛行機で飛ぶ

<飛行便>‘を'利用する

<人・物>‘を'空輸する

ボタン隠し,ファスナー隠し(服のボタンやファスナーを隠す布)

(野球の)飛球,フライ(=fly ball)

(テントの入口の)垂れ幕

飛行,飛ぶこと

anytime

いつでも(at any time)

きまって,常に

variable

『変わりやすい』,一定しない,気まぐれの

変えられる,可変の,調節できる

《英》《遠回しに》(演技などが)むらがある

変化するもの,変化しやすいもの

(数学で)変数

rock

〈U〉〈C〉『岩』,岩石;『岩壁』;《しばしば複数形で》岩礁

〈C〉『岩片』;《米話》『石』,小石

〈C〉岩のように強固(堅固)なもの,しっかりして頼りになるもの

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

aid

…'を'『助ける』,援助する

〈U〉『助力』,援助;(医者などの)手当て

〈C〉(…の)助けとなるもの,援助者;助手(assistant)《+『to』+『名』》

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

furiously

怒り狂って,激怒して

decoy

(狩猟で鳥をおよびきよせる人工の)おとり

(人をおびきよせる)策略,わな

…'を'おとりで誘う,おびきよせる

evade

…‘を'うまく避ける(逃げる)

attack

…'を'『襲う』,『攻撃する』;(ゲームで)…'を'攻める

(演説・文書などで)…'を'『非難する』,攻撃する

〈病気・不運などが〉…'を'襲う,冒す

〈仕事など〉‘に'勢いよく取りかかる,着手する

『攻撃をする』

〈U〉〈C〉(…に対する)『攻撃』;(ゲームの)攻め;非難《+『on』(『upon, against』)+『名』》

〈C〉発病,発作

〈U〉(仕事への)着手,開始

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

variation

{U}『変化(変動)すること』

{C}(個々の)変化;変化の量(程度)

{C}変形,変わり種;(生物の)変種

{C}(…の)変奏曲《+on+名》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

fleet

『艦隊』

(車・飛行機などの)隊,団《+『of』+『名』》

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

sink

(水平面下に)〈船・太陽などが〉『沈む』・(…に)『下降する』,落ちる《+『into』(『to』)+『名』》・『量』(『勢い』,『程度など』)『が減る』,弱まる,下がる・〈健康・士気・名声・地位などが〉悪化する,衰える,下がる・(…の状態に)次第に落ち込む,陥る《+『in』(『into』)+『名』(do『ing』)》・(…に)深く入る,しみ込む《+『in』(『into』)+『名』》・〈船など〉‘を'『沈める』・…‘の'水平面の高さを下げる,‘を'低くする・(…まで)…‘の'『量(勢い,程度)を減らす』,‘を'弱める《+『名』+『to』+『名』》・〈井戸・穴など〉‘を'掘る・(…に)…‘を'沈み込ませる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》・(…に)〈資本・労力など〉‘を'投ずる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

…‘を'隠す;…‘を'無視する・《話》《しばしば受動態で》…‘を'だめにする,滅ぼす;失う・(バスケットボールで)〈球〉‘を'バスケットに入れる・(ゴルフで)〈球〉‘を'ホールに入れる・(台所・洗濯場・洗面所などの)『流し』・《米》洗面器(washbasin, washbowl) ・下水溝,下水だめ

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

identify

〈人・物〉‘を'『見分ける』,〈物事〉‘を'確認する

《『identify』+『名』+『with』+『名』》(二つの異なるものについて)(…と)…‘を'同じものと考える

《『identify』+『名』+『with』+『名』》《しばしば受動態で》(…に)…‘を'関係づける,密接に結びつける

《『identify with』+『名』》〈人が〉(…と)一体となる(感じる)

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

cure

〈病気・病人〉'を'『治療する』,なおす

〈悪癖・弊害など〉'を'『なおす』,取り除く

(塩づけ・燻製(くんせい)などにして)〈魚・肉など〉'を'保存する

〈病気が〉なおる

(塩づけ・燻製などにして)〈魚・肉などが〉保存させる

〈U〉〈C〉(病気の)『回復;治療』

〈C〉(…の)『治療薬』;『治療法』《+『for』+『名』》

represent

〈記号・文字・事物が〉…‘を'『表す』,象徴する

(記号・文字・事物によって)…‘を'表す・…‘を'『代表する』,‘の'代理をする

〈絵画・彫刻などが〉…‘を'描写する,表現する

…‘を'(典型)である

《『represent』+『名』+『as』(『to』『be』)+『名』(『形』)》(ある性質を持つものとして)…‘を'述べる(describe)

huge

(かさ・量・程度などが)『巨大な』,ばく大な;《話》たいへんな

triumph

(…に)『勝利を収める』,勝つ《+over+名》

勝利を喜ぶ,勝ち誇る

〈C〉(…に対する)『勝利』,成功,功績《+over+名》

〈U〉勝利(成功)の喜び,勝ち誇り,得意の色

automatic

『自動の』,自動装置(機械)の

(行動などが)『無意識の』,機械的な

(銃砲が)自動式の

自動機械

自動式ライフル(ピストル)

diagnosis

診断[書]

(問題の原因などの)判断,分析

(問題の)解決;結論

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

poor

『貧乏な,貧しい』

『貧相な』,みすぼらしい

(一定規準よりも)劣る,落ちる

《名詞の前にのみ用いて》哀れな,不運な,かわいそうな

《名詞の前にのみ用いて》故人となった,なくなった

《名詞の前にのみ用いて》《謙そん,またはおどけて》つまらない,取るに足らない

《the~》《名詞的に》《複数扱い》貧しい人々;かわいそうな人々

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

otherwise

『ほかの点では』,それを別にすると

『そうでなければ』,さもないと(or else)

『別の方法で』,違ったやり方で(in a different way)

『別の』,異なった(different)

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

exciting

(物事が)『興奮させる』

finding

〈U〉〈C〉発見すること・〈C〉発見物;《しばしば複数形で》拾得物・〈C〉(裁判官による)判決,(陪審の)評決・《複数形で》・(調査・研究などの)結果,結論

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

Thailand

タイ(東南アジア中部の王国;首都は Bangkok)

albeit

…にもかかわらず,たとえ…でも(although)

decade

『10年間』

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

promise

〈C〉『約束』,誓い

〈U〉(…の)有望さ,見込み《+『of+名』》

〈U〉(…の)気配,きざし《+『of+名』》

〈物事〉‘を'『約束する』

…‘の'『見込みがある』,おそれがある

《話》《Iを主語にして》〈人〉‘に'断言する,保証する,警告する

約束する

《状態の副詞を伴って》(…の)見込み(望み)がある

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

researcher

研究者,調査員

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

broadly

広く,あまねく

明白に;露骨に

大まかに

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

highly

『高度に』,『非常に』,大いに

高い位に,高貴に

高価で(に),高給で(に)

broad

『幅の広い』

『広大な』,広々とした

幅が…ある

寛大な,包容力のある,偏見のない

広範囲にわたる

分かりやすい,明白な

くまなく行き渡った,さえぎるもののない,明るい

あけすけの,露骨な

主要な;大まかな,大ざっぱな

(発音に)強いなまりのある

すっかり,広く(wide)

disable

《しばしば受動態で》…‘を'役に立たなくする,無力にする,動けなくする

《文》(…から)…‘を'失格させる,無能力にする《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

monkey

『さる』(猿)(普通小さくて尾のあるサル)

《話》猿に似た顔つきの人(動作をする人);(特に)いたずら小僧

《英俗》500ポンド,500ドル

(…を)いじる《+『around with』+『名』》

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

site

(町・建物などの)『場所』;敷地,用地

遺跡;(事件などの)現場

〈建物など〉‘を'位置させる(locate)

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

spot

『斑点』(はんてん),まだら,ぶち;(太陽の)黒点

『しみ』,よごれ;吹出物,にきび

(…に対する)汚名,汚点《+『on』+『名』》

『場所』,地点;部分,箇所

(順序・組織における)位置;立場,おかれた状況

《a spot》《英話》(…の)少量,ちょっぴり(の…);(…の)1杯《+『of』+『名』》

(ラジオ・テレビ番組の)構成区分

…‘を'『しみで汚す』,‘に'汚れをつける;…‘に'斑点(はんてん)をつける,‘を'まだら(ぶち)にする;( …で)…‘に'しみ(斑点)をつける《+『名』+『with』+『名』》

〈人格・名声など〉‘を'汚す,傷つける

(特定の場所に)…‘を'置く,配置する

…‘を'見つける;(…だと)…‘を'見抜く《+『名』+『as』(『for』)+『名』》

〈インクなどが〉『しみになる』;〈布などが〉汚れる

即座になされる,即時払いの(引き渡しの)

現場での,現地の

(ラジオ・テレビで)番組の間に放送される

ちょうど,ぴったり(exactly)

clothe

…‘に'衣服を着せる

…‘に'衣服を与える

《文》…'を'すっかりおおう,一面におおう

《文》(権力・資格などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

sock

『短い靴下』,ソックス

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

Thai

タイ国の;タイ人(語)の

〈U〉タイ語

(またThailander)〈C〉タイ[国の]人

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

candidate

(…の)『候補者』,志願者《+『for』+『名』》

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

implication

〈U〉(犯罪などの)巻き添え,連座

〈U〉〈C〉含蓄,含意,裏の意味,ほのめかし

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

beyond

《場所》…『を越えて』,『の向こうに』(『へ』)

《数詞つきの句とともに》…から[いくつ目]

《時間》…『を過ぎて』,よりも遅く

《程度・範囲》…『の限度を越えて』;…『以上に』(above)

《通例否定文・疑問文で》…よりほかには,以外に

向こうに,かなたに

《the~》かなた,果て

《the [great]~》あの世

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

precise

『正確な』,的確な,明確な

《名詞の前にのみ用いて》まさにその,当の

(必要量などに)ちょうどの

(人,考え・規則などか)厳格な,きちょうめんな

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

prompt

(人が)『てきぱきした』,敏速な(quick)

(事が)『てきぱきと行われる』,即刻の

《補語にのみ用いて》(…に)時間どおりの(punctual)《+『in』+『名』(do『ing』)》

…‘を'刺激する,促す,かりたてる

(演劇で)〈俳優〉‘に'陰からせりふをつける

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

attach

(…に)…'を'『つける』,『取りつける』,はりつける《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'所属させる,付属させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈サインなど〉'を'添える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈重要性・意味など〉'を'置く,帰する《+『名』+『to』+『名』》

(法律用語で)…'を'逮捕する;…'を'差し押える

(…に)付着する,所属する(belong)《+『to』+『名』》

yellow

『黄色の』

皮膚の黄色い

《俗》おく病な(cowardly)

(新聞が)センセーショナルな,扇情的な

〈U〉『黄色』

〈C〉黄色いもの;卵黄

〈U〉〈C〉黄色の絵の具(顔料,染料),黄色の服

…‘を'黄色にする

黄色になる

binding

義務的な,拘束力ある

〈U〉しばること;〈C〉しばる物

〈C〉製本,装丁

〈U〉縁(‘ふち')取り材料

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

three-dimensional

三次元の,立体の;立体感のある

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

innovation

〈U〉革新,刷新

〈C〉新機軸,新制度,改革の行為

instance

『例』,実例

場合

…‘を'例に引く

biotechnology

《米》生物工学,人間工学)人が機械で最も能率的に仕事をするための研究)(《英》ergonomics)

currently

現在は;広く,一般に

cocktail

カクテル

(エビ・カニ・混ぜ合わせ果物などからなる)前菜料理

overwhelming

圧倒的な,抗しきれない

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

preventive

予防の,防止する,妨げる;(…を)予防する《+『of』+『名』》

予防法;予防薬

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

ambit

周囲

勢力範囲

so-called

いわゆる,名ばかりの

rational

(物事が)『道理にかなった』,合理的な

(人が)『理性的な』,分別のある

『理性を備えた』

(数が)有理の

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

notice

〈U〉『人目を引くこと』,注意,注目,関心

〈U〉『通告,通知』,警告;(契約解除の正式な)通知,予告

〈C〉(…の)『掲示』,はり紙,びら《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》(新聞・雑誌などにのる)批評,紹介

(赤ちゃんが)知恵がつく

(視覚・聴覚など五感で)…‘に'『気がつく』,‘を'認める;(心で)‥‘に'気がつく(進行形にできない)

…‘に'注意を払う,関心を持つ

protuberance

〈U〉隆起,突起

〈C〉突起物,こぶ

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

cripple

肢体障害者(手足の障害のある人,特に歩行の不自由な人)

〈人・動物〉'を'かたわらにする

…'を'不能にする

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

indicate

『…‘を'表れ(徴侯)である』(show)

『…‘を'指し示す』,指摘する

…‘を'簡単に述べる,知らせる

remove

(…から)…‘を'『取り去る』,持ち去る・(…へ)旨‘を'『移す』,移転させる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈人〉‘を'解任する,追い出す《+『名』+『from』+『名』》

(…べ)移る,移転する《+『to』+『名』》

(…との)距離,隔り《+『from』+『名』》

imaginable

想像できる,考えられるかぎりの

valuable

(金銭的に)『価値のある』,高価な

役に立つ,有益な,貴重な

(身の回り品・宝石などの)貴重品

extent

(…の)広がり,大きさ,長さ《+『of』+『名』》

(…の)『範囲』,限度,程度《+『of』+『名』》

combine

…'を'『結合する』,合同する

…'を'兼ね備える;(…と)…'を'兼ね合わさせる《+『名』+『with』+『名』》

…'を'化合させる;(…と)…'を'化合させる《+『名』+『with』+『名』》

『結合する』,連合する,合同する

(…と)化合する《+『with』+『名』》

連合,合同;(特に)企業合同,政治連合

(また『combine harvester』)(刈り取りと脱穀が同時にできる)複式収穫機,コンバイン

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

delivery

〈U〉〈C〉(…への)(手紙・荷物などの)『配達』,便;配達品《+『for』+『名』》

〈U〉《文》(…からの)釈放,解放《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉分娩(ぶんべん),出産

〈U〉〈C〉話しぶり,弁舌

〈U〉(野球の)投球[ぶり],(テニスなどの)打ち方

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

dose

(おもに飲み薬1回分の)『服用量』

(痛いこと・いやなことの)1回分,一定量

(人などが受ける放射線の)線量

性病

(…を)…‘に'投薬する,服用させる《+『名』+『with』+『名』》

October

『10月』({略}『Oct.』)

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

accelerate

…‘の'速度を速める,加速する

〈ある状態〉'を'早く起こさせる

速くなる,速度を増す

slow

(速度・動作などが)『遅い』,のろい

《補語または名詞の後にのみ用いて》(時計などが)『遅れている』

『ゆったりした』,あわてない

(人が)理解の遅い,頭の鈍い

(生活・パーティーなどが)『活気のない』,おもしろくない

遅く,ゆっくり(slowly)

『遅くなる』,速度を落とす《+『down』(『up』)》

…‘を'『遅くする』,‘の'速度を落とす《+『名』+『down』(『up』),+『down』(『up』)+『名』》

cumbersome

重くて持ちにくい,やっかいな

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

chicken

〈C〉『ひよこ』,(一般に)ひな鳥

〈C〉《米》(一般に)鶏《英》fowl)

〈U〉ひな鳥の肉,鶏肉

〈C〉《米話》青二才;小娘

〈C〉《俗》おくびょう者

鶏肉の

小さい

《俗》おくびょうな

egg

『卵』,卵細胞

鳥の卵;(特に)鶏卵

《英話》《形容詞を伴って》(…な)やつ

《俗》爆弾,手投げ弾

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

era

(あるものの存在・でき事などで特徴づけられた)時代

紀元

(地質の時代を表す)代

laughter

『笑い』,笑い声

reliable

『信頼できる』,あてになる,確実な

poorly

『貧しく』,乏しく,不十分に

『へたに』,まずく

健康がすぐれない,病身な

alarming

人を驚かせる;急を告げる

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

poultry

《集合的に》《複数扱い》『家禽』(かきん),飼い鳥(鶏・アヒルなど)

《単数扱い》家禽の肉

flock

〈C〉(同一種の動物,特に羊,ヤギ,鳥などの)『群れ』《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『群衆』,大勢(の…)《+『of』+『名』》

《集合的に》全キリスト教徒;キリスト教会;(牧師に対してその)教会員,会衆

『群がる』;群れをなして来る(行く)

barber

『理髪師』,理容師(hairdresser)

〈人〉'を'散髪する

pellet

(指で丸めたような)小球;小粒

(空気銃の)小弾丸

丸薬,錠剤

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

variant

(同種のものと)異なった,別の

異形;(同じ単語の)異なったつづり(発音など)

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

factory

『工場』,製作所

hum

〈ハチ・機械などが〉『ブンブンいう』,ブーンと鳴る

『鼻歌を歌う』,ハミングスル

(ちゅうちょ・当惑で)ふむふむいう

《話》〈雰囲気・事業などが〉活気がある,活発に動く;(…で)活気づく《+『with』+『名』》

…‘を'『ハミングで歌う』,鼻歌を歌って…‘を'(ある状熊に)する

(ハチ・機械などの)『ブンブン』[『うなる音』];鼻歌

(雑踏などの)ガヤガヤ]いう音],騒音

ふ‐む,う‐ん(ちゅうちょ・当惑・黙考・疑惑・不快などの声)

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

contamination

〈U〉汚すこと,汚染[状態]

〈C〉汚染するもの

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

prepare

〈物事〉‘の'『準備をする,用意をする』

〈人〉‘に'『用意させる,心構えをさせる』

『準備する,用意する』,心構えをする

emerge

(水中・暗やみなどから)『出てくる』,現れる(appear)《+『from』(『out of』)+『名』》

〈問題・事実などが〉出てくる

(逆境などから)浮かび上がる《+『from』+『名』》

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

range

〈U〉《時にa~》(価格・気温などの変動の)『幅』

〈U〉《時にa~》(知覚・知識などの)『範囲』,広がり

〈U〉《時にa~》(銃砲・ミサイルなどの)着弾距離,射程

〈U〉《時a~》(航空機・船舶などの)航続距離

〈C〉(銃砲の)射撃場,(ミサイルナドの)試射場

〈C〉《米》放牧地域

〈C〉(山などの)列,連なり

〈C〉(料理用の)レンジ

〈U〉《しばしばa~》(動植物の)生息(分布)区域

《副詞句を伴って》(価格・気温などがある範囲内で)『変動する』,動く

(…を)さまよう,歩き回る,(…に)及ぶ《+『over』(『through』)+『名』》

一列(一直線)に延びている

(動植物が)分布している

《副詞[句]を伴って》(ある状態に)…‘を'『並べて置く』,配列する,整列させる

…‘を'さまよう,歩き回る(受動態にできない)

《米》〈家畜〉‘を'放牧地に入れる

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

spark

〈C〉『火花』,火の粉;(電気の)スパーク;(一般に)閃光(せんこう),(宝石などの)きらめき

〈C〉(人などの)活気,生気;(才気などの)ひらめき《+『of』+『名』》

〈C〉(事件などの)発端,発火点

《a spark》ほんの少し(の…)《+『of』+『名』》

火花を出す;閃光を発する;〈電気が〉スパークする

〈人〉‘を'かり立てて…させる《+『名』〈人〉+『to』(『into』)+『名』(do『ing』)》

lop

〈不要な枝〉‘を'切る,払う;〈木〉‘を'刈り込む

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

vigorous

(人が)『精力的な』,元気な;(行動などが)活気がある,力強い

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

fighter

戦う人,戦士,闘士

プロボクサー

(またfighter plane)戦闘機

bacteria

『バクテリア』,細菌

reproduce

〈場面など〉‘を'『再現する』,〈音など〉‘を'再生する

…‘を'『複製する』,『複写する』

〈動物が〉〈子孫〉‘を'生む,〈植物が〉〈同類〉‘を'繁殖させる

〈動植物が〉繁殖する

〈芸術作品などが〉複製(再生)できる

origin

〈U〉〈C〉(…の)『起源』発端;もと,原因《+『of』+『名』》

〈U〉『生まれ』,素性,血統

〈U〉〈C〉(数学で,座標の)原点

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

current

『通用している』,流通している,一般に行われている

『今の』,『現在の』

〈C〉(水・空気などの)『流れ』,流動

〈C〉〈U〉電流

〈C〉(…の)『流れ』,『風潮』,動向《+『of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

radically

根本的に,徹底的に

急進的に,過激に

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

alternate

『交互の』,かわるがわるの

一つおきの(every other)

代わりの,どれか一つの

《米》代わり[の人](substitute)

〈両者が〉交替する;(…と)交替する,互い違いになる《+『with』+『名』》

…'を'交互にさせる

leapfrog

かえる跳び(前の人の背を順々に跳び越える遊戯)

west

《the west》『西』;(…の)西方,(…の)西部《+of+名》

《the West》『西洋』西欧,欧米

《the West》《米》西部地方

《the West》(共産圏に対して)西側[諸国],西側陣営

『西の』,西部の,西向きの;西からの

『西へ』,西に;西方に

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

experimental

実験の,実験に基づく:

実験に使われる,実験用の

実験的な,試験的な

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

cheap

『値段が安い』,料金が安い,安く売る

『安っぽい』,安物の,質の悪い,価値のない

下品な,野卑な

簡単に手に入る

《おもに米》(人が)けちな,けちくさい(stingy)

安く

安っぽく

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

quick

(動作などが)『速い』,急速な,素早い;(人が)敏しょうな,機敏な

(進行・経過などが)『瞬間の』,短時間内の,すぐ終わる

(人,人の頭が)『理解の早い』,りこうな,利発な;(感覚などが)鋭敏な,鋭い

せっかちな,気の短い

《古》命のある,生きている(living)

(爪の下・傷口などの)最も敏感なところ;(感情の)いちばん痛いところ

素早く,急いで

《複合語を作って》「早く(…する)」の意を表す

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

virtually

事実上,実質的には

no one

『だれも』…『ない』

political

《名詞の前にのみ用いて》『国家の』,政府の;『政治の』,政治上の:

《名詞の前にのみ用いて》国家(政府)に有害な

政治好きの,政治活動する

政略的な

financial

『財政上の』;財界の;金融上の:

foresight

〈U〉『先見の明』;将来の見通し

〈C〉(銃の)照星

sustain

…‘を'『持続する』,続けてする

〈人〉‘を'『元気づける』

〈家族など〉‘を'『養う』

《文》(物が下から)…‘を'『支える』

〈損害・傷害など〉‘を'『受ける』,こうむる

〈苦難など〉‘に'耐える,耐え抜く

(法的に)…‘を'認める

…‘を'立証する,確証する

investment

〈U〉〈C〉(…を…へ)投資すること,出資《+『of』+『名』+『in』+『名』》

〈C〉(…への)投下資本,投資金《+『in』+『名』》

〈C〉投資の対象

master

〈C〉『主人』,支配者(人),雇主;(動物の)飼い主

〈C〉(…を)自由に駆使できる人,如理する能力のある人《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『大家』,『名人』,精通者;師匠《+『of』(『in, at』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(商船の)船長

〈C〉(学校の男の)『先生』

《the M-, our M-》主キリスト(Jesus Christ)

〈C〉《しばしばM-》修士;修士号

〈U〉《M-》《古》…様

〈C〉(レコードなどの)原盤,金型,(フイル専の)原板,ネガ

《名詞の前にのみ用いて》

一本立ちで仕事のできる職人の,自営の

主要な,最上の

腕のいい,名人の,達人の

(機械・レコードなどの)親になる,元になる

〈人・物〉‘を'『征服する』,支配する;〈感情・欲望〉‘を'『抑える』

〈特技・技術など〉‘を'修得する,‘に'熟達する

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

productive

生産的な,好ましい結果を生み出す

たくさん産出(生産)する,多産の

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

vulnerable

(身体的に)傷つきやすい

攻撃(非難)を受けやすい,批判(皮肉など)に傷つきやすい;(…に)攻撃(非難)されやすい《+to+名》

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

instead

『その代りとして』,それよりも

continuity

〈U〉連続,断続,一貫性

〈U〉(映画・ラジオ・テレビの)コンテ,撮影(録音)用台本;〈C〉コンテに書かれた個々の指示

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

speed

〈U〉(運動・動作の)『速いこと』,速さ・〈C〉『速度』,速力(velocity) ・〈C〉(自動車などの)変速ギア・〈U〉〈C〉(写真で)

(フィルムの)感度,感光性

レンズの明るさ・シャッター速度・覚醒(かくせい)剤,興奮剤

・『急ぐ』,疾走する・《通例現在分詞形で》制限速度以上で運転する,反則の速度で走る・〈仕事・車など〉‘の'速度を上げる

ahead

(空間的に)『前方に』,前に(へ)

(時間的に)『前に』,先に

他よりまさって

gut

腸;(楽器の弦の材料となる)腸

《複数形で》内臓,腹わた(bowels)

=catgut

《複数形で》元気,勇気,はら,根性

《複数形で》中身,内容

〈鳥・魚〉‘の'腹わたを取り除く

…‘の'中をすっかりやられる

本能的に感じる,生き生きした;切実な

probably

『たぶん』,『おそらく』

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

scientific

(比較変化なし)『科学の』(に関する),学術的な

(科学のように)体系的な,正確な

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

dividend

配当;配当金

被除数

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

invest

(…に)〈金など〉‘を'『投資する』《+『名』+『in』+『名』》

(…に)〈時間・努力など〉‘を'つぎ込む《+『名』+『in』+『名』(do『ing』)》

《しばしば受動態で》(権力などを)〈人〉‘に'付与する《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘を'就任させる

(性質・特質などを)〈人・物〉‘に'帯びさせる《+『名』+『with』+『名』》;(人・物に)〈性質・特質など〉‘を'付与する《+『名』+『in』+『名』》

《文》〈軍隊が〉…‘を'包囲する

(…に)投資する,(…を)買う《+『in』+『名』》

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

comfortable

『気持ちのよい』,快適な,安楽な,気楽な

(人・状況などが)慰めとなる,安らぎを与える

《話》(収入などが)十分な,不自由のない

chemical

『化学の』,化学上の;化学的な,化学作用による

化学薬品の,化学薬品を用いる

『化学薬品』(『製品』)

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

dilute

(…で)〈液体〉‘を'薄める《+『名』+『with』+『名』》

〈力・効力など〉‘を'弱める

(液体などが)薄い

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

crowd

(秩序・統制のない)(…の)『群衆』,人こみ《+『of』+『名』》

《the+》『一般大衆』,庶民

(…の)たくさん寄り集まっているもの《+『of』+『名』》

《話》(特定の)グルーパ,連中

『群らがる』,大勢集まる

《副詞句を伴って》群らがって押し進む(押し寄せる)

(…に)〈人・物〉'を'『詰め力む』,押し力む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)〈場所〉'を'いっぱいにする,(…を)…‘に'詰め込む《+『名』+『with』+『名』》

《話》せがむ,強要する

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

efficacy

(…に対する,における)効きめ,効力《+『against』(『in』)+『名』》

phase

(変化・発達の)『段階』,『局面』

(物事の)『面』,様相《+『of』+『名』》

(月・惑星などの)相

…‘を'段階的に調整(整理)する

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

gratification

〈U〉(…を)喜ばせること,満足させること《+『of』+『名』》;(…する)喜び,満足[感]《+『of』do『ing』》

〈C〉(…に)満足(喜び)を与えるもの《+『to』+『名』》

slave

『奴隷』(どれい)

(欲望・習慣・職業などの)『とりこ』,(…に)ふける人《+『of』(『to』)+『名』》,(他人のために)あくせく働く人

(奴隷のように)あくせく働く《+『away』》

salute

(挙手・礼砲などで)…‘に'敬礼する

《文》(身振り・言葉で)…‘に'あいさつをする;…‘を'歓迎する

敬礼する

あいさつする

挙手の礼;礼砲

あいさつ,敬礼

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

関連動画