TED日本語 - アンソニー・アタラ: 臓器を印刷する試み

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

外科医であるアンソニー・アタラが、いつか臓器提供者の問題を解決するかもしれない初期段階の実験を披露します。生きた細胞を使った3Dプリンタによって移植可能な腎臓を出力するのです。10年前、アタラ博士の若い患者ルーク・マセラはこれと似た技術を使って作られた膀胱を手にしました。ステージにその彼がやってきます。

Script

現在 臓器不足という大きな 医療問題があります 私たちは長生きするようになりました 私たちを長生きさせるため 医学はとても良い仕事をしています 問題は 年を取るにつれて 臓器が故障しやすくなるということです そのため 現在 臓器が不足しています 実際この10年で 臓器を必要とする患者の数は 2倍に増えましたが 同じ時期に 臓器移植の方は ほとんど増えていません 医療における危機的な問題です

そこで再生医療と呼ばれる 分野が注目されています 実際にはたくさんの領域が関わっています 型だとか 生体材料を使います これはシャツの切れ端みたいなものですが 患者に移植できる特殊な素材で 体の再生を助けます 細胞だけ使うこともあります その人自身の細胞や 別の幹細胞です あるいは同時に 生体材料と細胞の 両方を使うこともできます それがこの分野の現状です

これは実のところ新しい分野ではありません 興味深いことに これは 1938年に出された本です 題名は「臓器の培養」 第一著者はノーベル賞受賞者のアレクシス・カレルです 血管の縫合に現在使われている 方法を彼は考案しています 現在使われている血管移植片も カレルが設計したものです しかし共著者に注目してほしいのです チャールズ・リンドバーグ あのチャールズ・リンドバーグです 彼は残りの人生を カレルとともに ニューヨークのロックフェラー研究所で 臓器培養の研究に費やしました

この分野がそんなに昔からあるのなら なぜ臨床が進んでいないのでしょう? 様々な難問が絡んでいるためなのですが 3つだけ挙げるとしたら 第一は体内で長期間 うまく使うことのできる 素材の開発です 今ではとても発展していて 非常にうまく行えるようになりました 第二の問題は細胞です 体外でうまく育てられない細胞が多かったのです この20年私たちは この問題に取り組んできました 今では様々な細胞を育てられるようになり それに幹細胞もあります しかし2011年の今になっても 患者から取り出して育てられない細胞があります 肝細胞 神経細胞 膵臓細胞 これらの細胞は今でも育てられません そして第三の難問は脈管です 再生した臓器や組織が 生き続けられるように 血液を供給するという問題です

今や生体材料があり これがそうですが 織ったり 編んだりし こんなものも作れます 綿飴の機械のようです 吹き付けているところです 綿飴の繊維のようなもので チューブ状の構造を作っています この生体材料を使って 体が自らの細胞により 再生するのを 助けることができます それがこの例でやったことです

これは臓器に 問題のある患者で 私たちはこのような ハイテクな生体材料を作り 患者の部位と交換し 修復しました 私たちがやったのは 生体材料で橋を作り 臓器の細胞が その橋を渡って 組織を再生できるよう ギャップを橋渡しするということです 6ヶ月たった今 再生された組織をX線で確認できます 顕微鏡で調べると 完全に再生されているのが分かります 細胞だけでやることもできます これは私たちが用意した細胞で 特別なところから得た幹細胞を 心臓細胞へと分化させたものです すると培養液の中で 鼓動を始めます 何をすべきか分かっているのです 細胞は何をすべきか知っており 一緒に鼓動をし始めるのです 今日では多くの臨床試験で 様々な種類の幹細胞が 心臓病に対して使われています これは実際 患者に適用されているのです

大きな構造を交換するために 大きな構造が必要な場合 患者自身の細胞か 何らかの細胞と 生体材料と 型を 同時に使います このやり方ではまず 病気ないしは損傷した臓器から ごく小さな 切手の半分くらいの大きさの組織を取り それを細胞ごとにばらして 体外で培養します それから型や 生体材料を用意します さっきも言った シャツの切れ端みたいなものです その素材で形を作り 一層一層その素材を 細胞で覆っていきます レイヤーケーキを作るのに似ています それをオーブンのような装置に入れて 必要な構造を作り 取り出します これは私たちが作った 心臓の弁です 心臓弁の構造があり 細胞をそこに蒔き 運動させます 葉のような部分が開閉していますね この心臓弁は まだ実験段階で さらに研究を進めているところです

実際患者に適用した 別のテクノロジーとして 膀胱に対するものがあります 患者の膀胱からごく小さな 切手の半分くらいの組織を取り 細胞を体外で培養し その細胞で用意した型を覆います 患者自身の細胞を 2種類使います それをオーブンのような装置に入れ ヒトの体内と同じ条件にします 37度の温度と95パーセントの酸素 数週間すると 患者に移植できる 臓器ができあがります 患者のために 素材を縫い合わせて作っています 3次元的な画像分析を行っていますが 実際これらの生体材料を手で作っているのです

しかし今ではこういった構造を 細胞から作るもっと良い方法があります ある種のテクノロジーを使って 肝臓のような 中身の詰まった臓器に 取り組んでいます 廃棄された肝臓を使います 使われずに処分される臓器がたくさんあります そういった破棄される 臓器を手に入れ 洗濯機のような装置に入れ 細胞を洗い落とします 2週間後 肝臓のようなものが得られます 肝臓のように見えますが 細胞のない 形だけの肝臓です その肝臓を 血管樹を維持したまま 再び細胞で埋めます 最初 患者自身の血管細胞を 血管樹に行き渡らせ それから実質組織に 肝細胞を浸透させます このテクノロジーを使った ヒトの肝組織の生成は つい先月 ご覧いただけるまでになりました

私たちが使っている もう1つのテクノロジーは印刷です これは普通のインクジェットプリンターですが インクの代わりに 細胞を使っています 印字ヘッドが行き来して 構造を印刷しています この構造の印刷には 40分ほどかかります 印字ヘッドが通るたびに 3次元のエレベーターが一段ずつ 下がっていくようになっています 最後にこの構造ができあがります できた構造を取り出して移植します ご覧頂いている スライドの中の骨は プリンタで作り 移植したものです このテクニックを使って まったく新しい骨を作って移植したのです

次は さらに進んだテクノロジー 我々の次世代技術で より洗練されたプリンタです このプリンタは患者の体に直接 印刷するようデザインされています おかしな話に聞こえるのは 分かっていますが 実際そうなっているのです やりたいことは 怪我をしている患者をベッドに横たえ フラットベッドスキャナで スキャンします 右の絵がそうです スキャナが最初に 患者の傷をスキャンして 次に印字ヘッドが 患者の上に 必要な層を 直接印刷します

これが実際の仕組みです スキャナが傷を スキャンしていきます スキャンできたら どこに どの細胞が必要になるかという 情報に応じて印刷します こちらは 典型的な傷に対して 実際に印刷しているところです ジェル状になっていて つまみ上げることができます ですからこの細胞が患者の体に付くと 必要な場所に留まるようになっています まだ開発途上の 新しいテクノロジーです

私たちはもっと洗練されたプリンタにも取り組んでいます 実際上 私たちにとって最大の課題は 中身の詰まった臓器です ご存じかわかりませんが 移植待ちリストに載っている患者の90%は 腎臓を待っているのです 臓器が十分にないため 患者が毎日亡くなっています これはより困難な問題です 大きな臓器 脈管 多量の血液供給 たくさんの細胞が必要です ここで取っている戦略は これはCTスキャンとX線の画像ですが 層ごとにコンピュータを使った 形態計測と画像解析を行い 患者自身の腎臓の 3次元イメージを再構成します そうすると イメージを表示し 360度回転させて 腎臓の容積特性を 詳細に分析し 情報を 取得することができ それをスキャンして 印刷できるデジタル情報にします そして臓器を断層的に見ていき それぞれの層を分析します その情報を コンピュータを通して送り 患者に合った臓器を デザインします これがそのプリンタで 印刷を実際に行っているところです

そのプリンタを この会場に持ってきました ですからこの講演の間 ステージの後ろにあるプリンタを 実際にご覧いただけます 本物のプリンタが ご覧のように 腎臓の構造を印刷しています 腎臓の印刷には7時間ほどかかります 今3時間くらいまで来たところです カン博士に来てもらいましょう 今日前もって印刷しておいた 腎臓をお見せします 手袋をはめましょう ありがとう ちょっと待って この手袋はどうも私には小さいようですが ご覧ください 今日印刷した腎臓です

(拍手)

ほんのちょっとずれているところがあります カン博士はこのプロジェクトで働いている チームの一員です どうもありがとう カン博士 助かります

(拍手)

これが新世代技術です ステージ上で実物をご覧いただいています 私たちが今取り組んでいる新しいテクノロジーです 実を言えば 私たちはこのようなことを長い間してきました すでに患者に適用しているテクノロジーを ビデオでお見せしましょう

ごく短いビデオクリップで 30秒ほどです こういう臓器を移植した患者です

ベッドから出るのも大変なほど ひどい病気で 学校もなかなか行けず 本当に惨めでした 休み時間に外へ出て バスケなどしようものなら 戻ってくる頃には 気を失いそうになっています ひどい状態だったんです 基本的に一生透析を続けることになっていて 自分の人生が今後どうなるのか 考えたくもありませんでした この手術の後 僕の人生はずっと良くなりました いろんなことが できるようになり 高校ではレスリングをやりました チームのキャプテンになって 最高でした 友達とも普通の子として遊べました 膀胱を作るのに使われたのは 僕自身の細胞なので 体によく馴染んでいます 僕は人生を生きていける準備ができたのです

(拍手)

こういった実験は 時にうまくいき うまくいったときには すごくいいものです ルーク こちらへ

(拍手)

ルーク 昨夜以前に アンソニーに会ったのはいつ?

10年前 手術をしたときです 彼に出会えて 本当によかったです

(笑)

(拍手)

今どんなことをしているのか 話してくれるかな?

今コネチカット大学に通っています 2年で コミュニケーション学科でテレビとメディアを専攻しています 基本的に普通の子と同じように生きようとしています 子どもの時からずっと望んでいたことですが 二分脊椎症で 腎臓も膀胱も機能していない人間には難しいことでした 16回手術を受けましたが 不可能に思えました 10歳のときに腎不全になり そしてこの手術を受け それが今日の僕を作り 僕の命を救ったのです

(拍手)

アンソニーはこれを何百例もやっているんだよね?

僕が知っているのは 彼が実験室で本当に熱心に働き すごいものを作り続けているということです 僕はこの手術を受けた最初の10人の1人でした 10歳の時には それがどんなにすごいことか分かっていませんでした 小さな子どもで 「ああ 手術をするんだ」としか 思っていませんでした (笑) 僕が望んでいたのは ただ良くなることで 今こうして成長し 彼のしていることを目にするまで それがどんなにすごいことなのか分かってなかったんです

そして突然この連絡を受けたんだね アンソニーは本当にシャイで ルークを引っ張り出すことを 彼のように控えめな人間に 認めてもらうのは大変でした それで コミュニケーション学科の 先生たちのところへ TEDに出る許可をもらいに行って TEDはコミュニケーションにも多少 関係があると思うけど 先生たちの反応はどうだった?

大半の先生たちは大賛成で 「写真を撮ってきてくれ」とか 「あとでビデオを見せてくれ」とか「良かったな」と言ってくれました ほんの少し頑固な人もいましたけど 話を付けたので 問題ありません

君に会えてとても嬉しかった 本当にありがとう (ルーク: ありがとうございます)

ありがとう アンソニー

(拍手)

There's actually a major health crisis today in terms of the shortage of organs. The fact is that we're living longer. Medicine has done a much better job of making us live longer, and the problem is, as we age, our organs tend to fail more, and so currently there are not enough organs to go around. In fact, in the last 10 years, the number of patients requiring an organ has doubled, while in the same time, the actual number of transplants has barely gone up. So this is now a public health crisis.

So that's where this field comes in that we call the field of regenerative medicine. It really involves many different areas. You can use, actually, scaffolds, biomaterials -- they're like the piece of your blouse or your shirt -- but specific materials you can actually implant in patients and they will do well and help you regenerate. Or we can use cells alone, either your very own cells or different stem cell populations. Or we can use both. We can use, actually, biomaterials and the cells together. And that's where the field is today.

But it's actually not a new field. Interestingly, this is a book that was published back in 1938. It's titled "The Culture of Organs." The first author, Alexis Carrel, a Nobel Prize winner. He actually devised some of the same technologies used today for suturing blood vessels, and some of the blood vessel grafts we use today were actually designed by Alexis. But I want you to note his co-author: Charles Lindbergh. That's the same Charles Lindbergh who actually spent the rest of his life working with Alexis at the Rockefeller Institute in New York in the area of the culture of organs.

So if the field's been around for so long, why so few clinical advances? And that really has to do to many different challenges. But if I were to point to three challenges, the first one is actually the design of materials that could go in your body and do well over time. And many advances now, we can do that fairly readily. The second challenge was cells. We could not get enough of your cells to grow outside of your body. Over the last 20 years, we've basically tackled that. Many scientists can now grow many different types of cells. Plus we have stem cells. But even now,2011, there's still certain cells that we just can't grow from the patient. Liver cells, nerve cells, pancreatic cells -- we still can't grow them even today. And the third challenge is vascularity, the actual supply of blood to allow those organs or tissues to survive once we regenerate them.

So we can actually use biomaterials now. This is actually a biomaterial. We can weave them, knit them, or we can make them like you see here. This is actually like a cotton candy machine. You saw the spray going in. That was like the fibers of the cotton candy creating this structure, this tubularized structure, which is a biomaterial that we can then use to help your body regenerate using your very own cells to do so. And that's exactly what we did here.

This is actually a patient who [ was ] presented with a deceased organ, and we then created one of these smart biomaterials, and then we then used that smart biomaterial to replace and repair that patient's structure. What we did was we actually used the biomaterial as a bridge so that the cells in the organ could walk on that bridge, if you will, and help to bridge the gap to regenerate that tissue. And you see that patient now six months after with an X-ray showing you the regenerated tissue, which is fully regenerated when you analyze it under the microscope. We can also use cells alone. These are actually cells that we obtained. These are stem cells that we create from specific sources, and we can drive them to become heart cells, and they start beating in culture. So they know what to do. The cells genetically know what to do, and they start beating together. Now today, many clinical trials are using different kinds of stem cells for heart disease. So that's actually now in patients.

Or if we're going to use larger structures to replace larger structures, we can then use the patient's own cells, or some cell population, and the biomaterials, the scaffolds, together. So the concept here: so if you do have a deceased or injured organ, we take a very small piece of that tissue, less than half the size of a postage stamp. We then tease the cells apart, we grow the cells outside the body. We then take a scaffold, a biomaterial -- again, looks very much like a piece of your blouse or your shirt -- we then shape that material, and we then use those cells to coat that material one layer at a time -- very much like baking a layer cake, if you will. We then place it in an oven-like device, and we're able to create that structure and bring it out. This is actually a heart valve that we've engineered, and you can see here, we have the structure of the heart valve and we've seeded that with cells, and then we exercise it. So you see the leaflets opening and closing -- of this heart valve that's currently being used experimentally to try to get it to further studies.

Another technology that we have used in patients actually involves bladders. We actually take a very small piece of the bladder from the patient -- less than half the size of a postage stamp. We then grow the cells outside the body, take the scaffold, coat the scaffold with the cells -- the patient's own cells,two different cell types. We then put it in this oven-like device. It has the same conditions as the human body -- 37 degrees centigrade,95 percent oxygen. A few weeks later, you have your engineered organ that we're able to implant back into the patient. For these specific patients, we actually just suture these materials. We use three-dimensional imagining analysis, but we actually created these biomaterials by hand.

But we now have better ways to create these structures with the cells. We use now some type of technologies, where for solid organs, for example, like the liver, what we do is we take discard livers. As you know, a lot of organs are actually discarded, not used. So we can take these liver structures, which are not going to be used, and we then put them in a washing machine-like structure that will allow the cells to be washed away. Two weeks later, you have something that looks like a liver. You can hold it like a liver, but it has no cells; it's just a skeleton of the liver. And we then can re-perfuse the liver with cells, preserving the blood vessel tree. So we actually perfuse first the blood vessel tree with the patient's own blood vessel cells, and we then infiltrate the parenchyma with the liver cells. And we now have been able just to show the creation of human liver tissue just this past month using this technology.

Another technology that we've used is actually that of printing. This is actually a desktop inkjet printer, but instead of using ink, we're using cells. And you can actually see here the printhead going through and printing this structure, and it takes about 40 minutes to print this structure. And there's a 3D elevator that then actually goes down one layer at a time each time the printhead goes through. And then finally you're able to get that structure out. You can pop that structure out of the printer and implant it. And this is actually a piece of bone that I'm going to show you in this slide that was actually created with this desktop printer and implanted as you see here. That was all new bone that was implanted using these techniques.

Another more advanced technology we're looking at right now, our next generation of technologies, are more sophisticated printers. This particular printer we're designing now is actually one where we print right on the patient. So what you see here -- I know it sounds funny, but that's the way it works. Because in reality, what you want to do is you actually want to have the patient on the bed with the wound, and you have a scanner, basically like a flatbed scanner. That's what you see here on the right side. You see a scanner technology that first scans the wound on the patient and then it comes back with the printheads actually printing the layers that you require on the patients themselves.

This is how it actually works. Here's the scanner going through, scanning the wound. Once it's scanned, it sends information in the correct layers of cells where they need to be. And now you're going to see here a demo of this actually being done in a representative wound. And we actually do this with a gel so that you can lift the gel material. So once those cells are on the patient they will stick where they need to be. And this is actually new technology still under development.

We're also working on more sophisticated printers. Because in reality, our biggest challenge are the solid organs. I don't know if you realize this, but 90 percent of the patients on the transplant list are actually waiting for a kidney. Patients are dying every day because we don't have enough of those organs to go around. So this is more challenging -- large organ, vascular, a lot of blood vessel supply, a lot of cells present. So the strategy here is -- this is actually a CT scan, an X-ray -- and we go layer by layer, using computerized morphometric imaging analysis and 3D reconstruction to get right down to those patient's own kidneys. We then are able to actually image those, do 360 degree rotation to analyze the kidney in its full volumetric characteristics, and we then are able to actually take this information and then scan this in a printing computerized form. So we go layer by layer through the organ, analyzing each layer as we go through the organ, and we then are able to send that information, as you see here, through the computer and actually design the organ for the patient. This actually shows the actual printer. And this actually shows that printing.

In fact, we actually have the printer right here. So while we've been talking today, you can actually see the printer back here in the back stage. That's actually the actual printer right now, and that's been printing this kidney structure that you see here. It takes about seven hours to print a kidney, so this is about three hours into it now. And Dr. Kang's going to walk onstage right now, and we're actually going to show you one of these kidneys that we printed a little bit earlier today. Put a pair of gloves here. Thank you. Go backwards. So, these gloves are a little bit small on me, but here it is. You can actually see that kidney as it was printed earlier today.

(Applause)

Has a little bit of consistency to it. This is Dr. Kang who's been working with us on this project, and part of our team. Thank you, Dr. Kang. I appreciate it.

(Applause)

So this is actually a new generation. This is actually the printer that you see here onstage. And this is actually a new technology we're working on now. In reality, we now have a long history of doing this. I'm going to share with you a clip in terms of technology we have had in patients now for a while.

And this is actually a very brief clip -- only about 30 seconds -- of a patient who actually received an organ.

(Video) Luke Massella: I was really sick. I could barely get out of bed. I was missing school. It was pretty much miserable. I couldn't go out and play basketball at recess without feeling like I was going to pass out when I got back inside. I felt so sick. I was facing basically a lifetime of dialysis, and I don't even like to think about what my life would be like if I was on that. So after the surgery, life got a lot better for me. I was able to do more things. I was able to wrestle in high school. I became the captain of the team, and that was great. I was able to be a normal kid with my friends. And because they used my own cells to build this bladder, it's going to be with me. I've got it for life, so I'm all set.

(Applause)

Juan Enriquez: These experiments sometimes work, and it's very cool when they do. Luke, come up please.

(Applause)

So Luke, before last night, when's the last time you saw Tony?

LM: Ten years ago, when I had my surgery -- and it's really great to see him.

(Laughter)

(Applause)

JE: And tell us a little bit about what you're doing.

LM: Well right now I'm in college at the University of Connecticut. I'm a sophomore and studying communications, TV and mass media, and basically trying to live life like a normal kid, which I always wanted growing up. But it was hard to do that when I was born with spina bifida and my kidneys and bladder weren't working. I went through about 16 surgeries, and it seemed impossible to do that when I was in kidney failure when I was 10. And this surgery came along and basically made me who I am today and saved my life.

(Applause)

JE: And Tony's done hundreds of these?

LM: What I know from, he's working really hard in his lab and coming up with crazy stuff. I know I was one of the first 10 people to have this surgery. And when I was 10, I didn't realize how amazing it was. I was a little kid, and I was like, "Yeah. I'll have that. I'll have that surgery." (Laughter) All I wanted to do was to get better, and I didn't realize how amazing it really was until now that I'm older and I see the amazing things that he's doing.

JE: When you got this call out of the blue -- Tony's really shy, and it took a lot of convincing to get somebody as modest as Tony to allow us to bring Luke. So Luke, you go to your communications professors -- you're majoring in communications -- and you ask them for permission to come to TED, which might have a little bit to do with communications, and what was their reaction?

LM: Most of my professors were all for it, and they said, "Bring pictures and show me the clips online," and "I'm happy for you." There were a couple that were a little stubborn, but I had to talk to them. I pulled them aside.

JE: Well, it's an honor and a privilege to meet you. Thank you so much. (LM: Thank you so much.)

JE: Thank you, Tony.

(Applause)

There's actually/ a major health crisis/ today/ in terms of the shortage of organs.//

現在 臓器不足という大きな 医療問題があります

The fact is/ that we're living/ longer.//

私たちは長生きするようになりました

Medicine has done a much better job of making us live longer,/ and the problem is,/ as we age,/ our organs tend to fail/ more,/ and so currently/ there are not enough organs/ to go around.//

私たちを長生きさせるため 医学はとても良い仕事をしています 問題は 年を取るにつれて 臓器が故障しやすくなるということです そのため 現在 臓器が不足しています

In fact,/ in the last 10 years,/ the number of patients/ requiring an organ has doubled,/ while in the same time,/ the actual number of transplants has barely gone up.//

実際この10年で 臓器を必要とする患者の数は 2倍に増えましたが 同じ時期に 臓器移植の方は ほとんど増えていません

So this is now a public health crisis.//

医療における危機的な問題です

So that's/ where this field comes in that we call the field of regenerative medicine.//

そこで再生医療と呼ばれる 分野が注目されています

It really involves many different areas.//

実際にはたくさんの領域が関わっています

You can use,/ actually,/ scaffolds,/ biomaterials --/ they're like the piece of your blouse or your shirt --/ but specific materials/ you can actually implant in patients/ and they will do well/ and help you regenerate.//

型だとか 生体材料を使います これはシャツの切れ端みたいなものですが 患者に移植できる特殊な素材で 体の再生を助けます

Or we can use cells alone,/ either your very own cells or different stem cell populations.//

細胞だけ使うこともあります その人自身の細胞や 別の幹細胞です

Or we can use both.//

あるいは同時に

We can use,/ actually,/ biomaterials and the cells together.//

生体材料と細胞の 両方を使うこともできます

And that's/ where the field is today.//

それがこの分野の現状です

But it's actually not a new field.//

これは実のところ新しい分野ではありません

Interestingly,/ this is a book/ that was published back/ in 1938.//

興味深いことに これは 1938年に出された本です

It's titled "The Culture of Organs."//

題名は「臓器の培養」

The first author,/ Alexis Carrel,/ a Nobel Prize winner.//

第一著者はノーベル賞受賞者のアレクシス・カレルです

He actually devised some of the same technologies used today/ for suturing blood vessels,/ and some of the blood vessel grafts/ we use/ today were actually designed by Alexis.//

血管の縫合に現在使われている 方法を彼は考案しています 現在使われている血管移植片も カレルが設計したものです

But I want you/ to note his co-author:/ Charles Lindbergh.//

しかし共著者に注目してほしいのです チャールズ・リンドバーグ

That's the same Charles Lindbergh/ who actually spent the rest of his life/ working with Alexis/ at the Rockefeller Institute/ in New York/ in the area of the culture of organs.//

あのチャールズ・リンドバーグです 彼は残りの人生を カレルとともに ニューヨークのロックフェラー研究所で 臓器培養の研究に費やしました

So/ if the field's been around for so long,/ why so few clinical advances?//

この分野がそんなに昔からあるのなら なぜ臨床が進んでいないのでしょう?

And that really has to do/ to many different challenges.//

様々な難問が絡んでいるためなのですが

But/ if I were to point/ to three challenges,/ the first one is actually the design of materials/ that could go in your body/ and do well/ over time.//

3つだけ挙げるとしたら 第一は体内で長期間 うまく使うことのできる 素材の開発です

And many advances now,/ we can do that fairly readily.//

今ではとても発展していて 非常にうまく行えるようになりました

The second challenge was cells.//

第二の問題は細胞です

We could not get enough of your cells/ to grow outside of your body.//

体外でうまく育てられない細胞が多かったのです

Over the last 20 years,/ we've basically tackled that.//

この20年私たちは この問題に取り組んできました

Many scientists can now grow many different types of cells.//

今では様々な細胞を育てられるようになり

Plus we have stem cells.//

それに幹細胞もあります

But even now,/2011,/ there's still/ certain cells/ that we just can't grow from the patient.//

しかし2011年の今になっても 患者から取り出して育てられない細胞があります

Liver cells,/ nerve cells,/ pancreatic cells --/ we still can't grow them even today.//

肝細胞 神経細胞 膵臓細胞 これらの細胞は今でも育てられません

And the third challenge is vascularity,/ the actual supply of blood to allow those organs or tissues to survive/ once we regenerate them.//

そして第三の難問は脈管です 再生した臓器や組織が 生き続けられるように 血液を供給するという問題です

So we can actually use biomaterials now.//

今や生体材料があり

This is actually a biomaterial.//

これがそうですが

We can weave them,/ knit them,/ or we can make them/ like you see here.//

織ったり 編んだりし こんなものも作れます

This is actually like a cotton candy machine.//

綿飴の機械のようです

You saw the spray/ going in.//

吹き付けているところです

That was like the fibers of the cotton candy/ creating this structure,/ this tubularized structure,/ which is/ a biomaterial/ that we can then use to help your body regenerate using/ your very own cells/ to do so.//

綿飴の繊維のようなもので チューブ状の構造を作っています この生体材料を使って 体が自らの細胞により 再生するのを 助けることができます

And that's exactly/ what we did here.//

それがこの例でやったことです

This is actually a patient/ who [ was ] presented with a deceased organ,/ and we then created one of these smart biomaterials,/ and then/ we then used that smart biomaterial/ to replace and repair that patient's structure.//

これは臓器に 問題のある患者で 私たちはこのような ハイテクな生体材料を作り 患者の部位と交換し 修復しました

What we did/ was we actually used the biomaterial/ as a bridge/ so that the cells/ in the organ could walk on that bridge,/ if you will,/ and help to bridge/ the gap/ to regenerate/ that tissue.//

私たちがやったのは 生体材料で橋を作り 臓器の細胞が その橋を渡って 組織を再生できるよう ギャップを橋渡しするということです

And you see/ that patient now/ six months/ after with an X-ray/ showing you/ the regenerated tissue,/ which is fully regenerated/ when you analyze it/ under the microscope.//

6ヶ月たった今 再生された組織をX線で確認できます 顕微鏡で調べると 完全に再生されているのが分かります

We can also use cells alone.//

細胞だけでやることもできます

These are actually cells/ that we obtained.//

これは私たちが用意した細胞で

These are stem cells/ that we create from specific sources,/ and we can drive them/ to become heart cells,/ and they start beating/ in culture.//

特別なところから得た幹細胞を 心臓細胞へと分化させたものです すると培養液の中で 鼓動を始めます

So they know/ what to do.//

何をすべきか分かっているのです

The cells genetically know/ what to do,/ and they start beating together.//

細胞は何をすべきか知っており 一緒に鼓動をし始めるのです

Now/ today,/ many clinical trials are using different kinds of stem cells/ for heart disease.//

今日では多くの臨床試験で 様々な種類の幹細胞が 心臓病に対して使われています

So/ that's actually now/ in patients.//

これは実際 患者に適用されているのです

Or/ if we're going to use/ larger structures/ to replace larger structures,/ we can then use the patient's own cells,/ or some cell population,/ and the biomaterials,/ the scaffolds,/ together.//

大きな構造を交換するために 大きな構造が必要な場合 患者自身の細胞か 何らかの細胞と 生体材料と 型を 同時に使います

So/ the concept here:/ so if you do have a deceased or injured organ,/ we take a very small piece of that tissue,/ less than half the size of a postage stamp.//

このやり方ではまず 病気ないしは損傷した臓器から ごく小さな 切手の半分くらいの大きさの組織を取り

We then tease the cells apart,/ we grow the cells/ outside the body.//

それを細胞ごとにばらして 体外で培養します

We then take a scaffold,/ a biomaterial --/ again,/ looks very much/ like a piece of your blouse or your shirt --/ we then shape/ that material,/ and we then use those cells/ to coat/ that material one layer/ at a time --/ very much/ like baking a layer cake,/ if you will.//

それから型や 生体材料を用意します さっきも言った シャツの切れ端みたいなものです その素材で形を作り 一層一層その素材を 細胞で覆っていきます レイヤーケーキを作るのに似ています

We then place it/ in an oven-like device,/ and we're able/ to create that structure/ and bring it out.//

それをオーブンのような装置に入れて 必要な構造を作り 取り出します

This is actually a heart valve/ that we've engineered,/ and you can see here,/ we have the structure of the heart valve/ and we've seeded/ that with cells,/ and then/ we exercise it.//

これは私たちが作った 心臓の弁です 心臓弁の構造があり 細胞をそこに蒔き 運動させます

So you see the leaflets opening and closing --/ of this heart valve/ that's currently being used experimentally/ to try to get/ it/ to further studies.//

葉のような部分が開閉していますね この心臓弁は まだ実験段階で さらに研究を進めているところです

Another technology/ that we have used in patients actually involves bladders.//

実際患者に適用した 別のテクノロジーとして 膀胱に対するものがあります

We actually take a very small piece of the bladder/ from the patient --/ less than half the size of a postage stamp.//

患者の膀胱からごく小さな 切手の半分くらいの組織を取り

We then grow the cells/ outside the body,/ take the scaffold,/ coat the scaffold/ with the cells --/ the patient's own cells,/two different cell types.//

細胞を体外で培養し その細胞で用意した型を覆います 患者自身の細胞を 2種類使います

We then put it/ in this oven-like device.//

それをオーブンのような装置に入れ

It has the same conditions/ as the human body --/ 37 degrees centigrade,/95 percent oxygen.//

ヒトの体内と同じ条件にします 37度の温度と95パーセントの酸素

A few weeks later,/ you have your engineered organ/ that we're able/ to implant back/ into the patient.//

数週間すると 患者に移植できる 臓器ができあがります

For these specific patients,/ we actually just suture these materials.//

患者のために 素材を縫い合わせて作っています

We use three-dimensional imagining analysis,/ but we actually created these biomaterials/ by hand.//

3次元的な画像分析を行っていますが 実際これらの生体材料を手で作っているのです

But we now have better ways/ to create these structures/ with the cells.//

しかし今ではこういった構造を 細胞から作るもっと良い方法があります

We use now/ some type of technologies,/ where for solid organs,/ for example,/ like the liver,/ what we do/ is we take discard livers.//

ある種のテクノロジーを使って 肝臓のような 中身の詰まった臓器に 取り組んでいます 廃棄された肝臓を使います

As you know,/ a lot of organs are actually discarded,/ not used.//

使われずに処分される臓器がたくさんあります

So we can take these liver structures,/ which are not going to be used,/ and we then put them/ in a washing machine-like structure/ that will allow the cells/ to be washed away.//

そういった破棄される 臓器を手に入れ 洗濯機のような装置に入れ 細胞を洗い落とします

Two weeks later,/ you have something/ that looks like a liver.//

2週間後 肝臓のようなものが得られます

You can hold it/ like a liver,/ but it has no cells;/ it's just a skeleton of the liver.//

肝臓のように見えますが 細胞のない 形だけの肝臓です

And we then can re-perfuse the liver/ with cells,/ preserving the blood vessel tree.//

その肝臓を 血管樹を維持したまま 再び細胞で埋めます

So we actually perfuse first/ the blood vessel tree/ with the patient's own blood vessel cells,/ and we then infiltrate the parenchyma/ with the liver cells.//

最初 患者自身の血管細胞を 血管樹に行き渡らせ それから実質組織に 肝細胞を浸透させます

And we now have been able just/ to show the creation of human liver tissue/ just this past month/ using this technology.//

このテクノロジーを使った ヒトの肝組織の生成は つい先月 ご覧いただけるまでになりました

Another technology/ that we've used/ is actually that of printing.//

私たちが使っている もう1つのテクノロジーは印刷です

This is actually a desktop inkjet printer,/ but instead of using ink,/ we're using/ cells.//

これは普通のインクジェットプリンターですが インクの代わりに 細胞を使っています

And you can actually see here/ the printhead/ going through and printing this structure,/ and it takes about 40 minutes/ to print this structure.//

印字ヘッドが行き来して 構造を印刷しています この構造の印刷には 40分ほどかかります

And there's a 3D elevator/ that then actually goes down/ one layer/ at a time/ each time/ the printhead goes through.//

印字ヘッドが通るたびに 3次元のエレベーターが一段ずつ 下がっていくようになっています

And then finally/ you're able/ to get that structure out.//

最後にこの構造ができあがります

You can pop that structure/ out of the printer and implant it.//

できた構造を取り出して移植します

And this is actually a piece of bone/ that I'm going to show/ you/ in this slide/ that was actually created with this desktop printer/ and implanted/ as you see here.//

ご覧頂いている スライドの中の骨は プリンタで作り 移植したものです

That was all new bone/ that was implanted using these techniques.//

このテクニックを使って まったく新しい骨を作って移植したのです

Another more advanced technology/ we're looking/ at right now,/ our next generation of technologies,/ are more sophisticated printers.//

次は さらに進んだテクノロジー 我々の次世代技術で より洗練されたプリンタです

This particular printer/ we're designing/ now is actually one/ where we print right/ on the patient.//

このプリンタは患者の体に直接 印刷するようデザインされています

So/ what you see here --/ I know/ it sounds funny,/ but that's the way/ it works.//

おかしな話に聞こえるのは 分かっていますが 実際そうなっているのです

Because in reality,/ what you want to do/ is you actually want to have/ the patient/ on the bed/ with the wound,/ and you have a scanner,/ basically/ like a flatbed scanner.//

やりたいことは 怪我をしている患者をベッドに横たえ フラットベッドスキャナで スキャンします

That's/ what you see here/ on the right side.//

右の絵がそうです

You see a scanner technology/ that first scans the wound/ on the patient/ and then/ it comes back/ with the printheads actually printing/ the layers/ that you require on the patients/ themselves.//

スキャナが最初に 患者の傷をスキャンして 次に印字ヘッドが 患者の上に 必要な層を 直接印刷します

This is/ how it actually works.//

これが実際の仕組みです

Here's the scanner/ going through,/ scanning the wound.//

スキャナが傷を スキャンしていきます

Once it's scanned,/ it sends information/ in the correct layers of cells/ where they need to be.//

スキャンできたら どこに どの細胞が必要になるかという 情報に応じて印刷します

And now/ you're going to see here/ a demo of this actually being done in a representative wound.//

こちらは 典型的な傷に対して 実際に印刷しているところです

And we actually do this/ with a gel/ so that you can lift the gel material.//

ジェル状になっていて つまみ上げることができます

So once/ those cells are on the patient/ they will stick/ where they need to be.//

ですからこの細胞が患者の体に付くと 必要な場所に留まるようになっています

And this is actually new technology still/ under development.//

まだ開発途上の 新しいテクノロジーです

We're also working/ on more sophisticated printers.//

私たちはもっと洗練されたプリンタにも取り組んでいます

Because/ in reality,/ our biggest challenge are the solid organs.//

実際上 私たちにとって最大の課題は 中身の詰まった臓器です

I don't know/ if you realize this,/ but 90 percent of the patients/ on the transplant list are actually waiting for a kidney.//

ご存じかわかりませんが 移植待ちリストに載っている患者の90%は 腎臓を待っているのです

Patients are dying every day/ because we don't have enough of those organs/ to go around.//

臓器が十分にないため 患者が毎日亡くなっています

So this is more challenging --/ large organ,/ vascular,/ a lot of blood vessel supply,/ a lot of cells present.//

これはより困難な問題です 大きな臓器 脈管 多量の血液供給 たくさんの細胞が必要です

So the strategy here is --/ this is actually a CT scan,/ an X-ray --/ and we go layer/ by layer,/ using computerized morphometric imaging analysis/ and 3D reconstruction to get right down/ to those patient's own kidneys.//

ここで取っている戦略は これはCTスキャンとX線の画像ですが 層ごとにコンピュータを使った 形態計測と画像解析を行い 患者自身の腎臓の 3次元イメージを再構成します

We then are able to actually image those,/ do 360 degree rotation/ to analyze the kidney/ in its full volumetric characteristics,/ and we then are able to actually take this information/ and then/ scan/ this/ in a printing computerized form.//

そうすると イメージを表示し 360度回転させて 腎臓の容積特性を 詳細に分析し 情報を 取得することができ それをスキャンして 印刷できるデジタル情報にします

So we go layer/ by layer/ through the organ,/ analyzing each layer/ as we go through the organ,/ and we then are able to send that information,/ as you see here,/ through the computer/ and actually design the organ/ for the patient.//

そして臓器を断層的に見ていき それぞれの層を分析します その情報を コンピュータを通して送り 患者に合った臓器を デザインします

This actually shows the actual printer.//

これがそのプリンタで

And this actually shows/ that printing.//

印刷を実際に行っているところです

In fact,/ we actually have the printer right here.//

そのプリンタを この会場に持ってきました

So/ while we've been talking today,/ you can actually see the printer back here/ in the back stage.//

ですからこの講演の間 ステージの後ろにあるプリンタを 実際にご覧いただけます

That's actually/ the actual printer right now,/ and that's been printing this kidney structure/ that you see here.//

本物のプリンタが ご覧のように 腎臓の構造を印刷しています

It takes about seven hours/ to print a kidney,/ so/ this is about three hours/ into it now.//

腎臓の印刷には7時間ほどかかります 今3時間くらいまで来たところです

And Dr.// Kang's going to walk onstage right now,/ and we're actually going to show/ you/ one of these kidneys/ that we printed a little bit earlier today.//

カン博士に来てもらいましょう 今日前もって印刷しておいた 腎臓をお見せします

Put a pair of gloves here.//

手袋をはめましょう

Thank you.//

ありがとう

ちょっと待って

So,/ these gloves are a little bit small/ on me,/ but here/ it is.//

この手袋はどうも私には小さいようですが

You can actually see that kidney/ as it was printed earlier today.//

ご覧ください 今日印刷した腎臓です

(拍手)

Has a little bit of consistency to it.//

ほんのちょっとずれているところがあります

This is Dr.// Kang/ who's been working with us/ on this project,/ and part of our team.//

カン博士はこのプロジェクトで働いている チームの一員です

Thank you,/ Dr.// Kang.// I appreciate it.//

どうもありがとう カン博士 助かります

(拍手)

So this is actually a new generation.//

これが新世代技術です

This is actually the printer/ that you see here onstage.//

ステージ上で実物をご覧いただいています

And this is actually a new technology/ we're working/ on now.//

私たちが今取り組んでいる新しいテクノロジーです

In reality,/ we now have a long history of doing this.//

実を言えば 私たちはこのようなことを長い間してきました

I'm going to share/ with you/ a clip/ in terms of technology/ we have had in patients now/ for a while.//

すでに患者に適用しているテクノロジーを ビデオでお見せしましょう

And this is actually a very brief clip --/ only about 30 seconds --/ of a patient/ who actually received an organ.//

ごく短いビデオクリップで 30秒ほどです こういう臓器を移植した患者です

(Video)/ Luke Massella:/ I was really sick.// I could barely get out of bed.//

ベッドから出るのも大変なほど ひどい病気で

I was missing school.// It was pretty much miserable.//

学校もなかなか行けず 本当に惨めでした

I couldn't go out/ and play basketball/ at recess/ without feeling/ like I was going to pass out/ when I got back/ inside.//

休み時間に外へ出て バスケなどしようものなら 戻ってくる頃には 気を失いそうになっています

I felt so sick.//

ひどい状態だったんです

I was facing basically/ a lifetime of dialysis,/ and I don't even like to think/ about what my life would be like if I was on that.//

基本的に一生透析を続けることになっていて 自分の人生が今後どうなるのか 考えたくもありませんでした

So/ after the surgery,/ life got a lot better/ for me.//

この手術の後 僕の人生はずっと良くなりました

I was able to do more things.//

いろんなことが できるようになり

I was able to wrestle in high school.//

高校ではレスリングをやりました

I became the captain of the team,/ and that was great.//

チームのキャプテンになって 最高でした

I was able to be a normal kid/ with my friends.//

友達とも普通の子として遊べました

And/ because they used my own cells/ to build this bladder,/ it's going to be with me.//

膀胱を作るのに使われたのは 僕自身の細胞なので 体によく馴染んでいます

I've got it/ for life,/ so I'm all set.//

僕は人生を生きていける準備ができたのです

(拍手)

Juan Enriquez:/ These experiments sometimes work,/ and it's very cool/ when they do.//

こういった実験は 時にうまくいき うまくいったときには すごくいいものです

Luke,/ come up/ please.//

ルーク こちらへ

(拍手)

So Luke,/ before last night,/ when's the last time/ you saw Tony?//

ルーク 昨夜以前に アンソニーに会ったのはいつ?

LM:/ Ten years ago,/ when I had my surgery --/ and it's really great/ to see him.//

10年前 手術をしたときです 彼に出会えて 本当によかったです

(笑)

(拍手)

JE:/ And tell us/ a little bit/ about what you're doing.//

今どんなことをしているのか 話してくれるかな?

LM:/ Well right now/ I'm in college/ at the University of Connecticut.//

今コネチカット大学に通っています

I'm a sophomore and studying communications, TV and mass media,/ and basically trying to live/ life/ like a normal kid,/ which I always wanted growing/ up.//

2年で コミュニケーション学科でテレビとメディアを専攻しています 基本的に普通の子と同じように生きようとしています 子どもの時からずっと望んでいたことですが

But it was hard/ to do that/ when I was born with spina bifida/ and my kidneys and bladder weren't working.//

二分脊椎症で 腎臓も膀胱も機能していない人間には難しいことでした

I went through about 16 surgeries,/ and it seemed impossible/ to do that/ when I was in kidney failure/ when I was 10.//

16回手術を受けましたが 不可能に思えました 10歳のときに腎不全になり

And this surgery came/ along and basically made me/ who I am today/ and saved my life.//

そしてこの手術を受け それが今日の僕を作り 僕の命を救ったのです

(拍手)

JE:/ And Tony's done hundreds of these?//

アンソニーはこれを何百例もやっているんだよね?

LM:/ What I know from,/ he's working really hard/ in his lab/ and coming up/ with crazy stuff.//

僕が知っているのは 彼が実験室で本当に熱心に働き すごいものを作り続けているということです

I know/ I was one of the first 10 people/ to have this surgery.//

僕はこの手術を受けた最初の10人の1人でした

And when I was 10,/ I didn't realize how amazing/ it was.//

10歳の時には それがどんなにすごいことか分かっていませんでした

I was a little kid,/ and I was like,/ "Yeah.// I'll have/ that.// I'll have that surgery."//

小さな子どもで 「ああ 手術をするんだ」としか

(Laughter)/ All I wanted to do/ was to get/ better,/ and I didn't realize how amazing/ it really was until now that I'm older/ and I see the amazing things/ that he's doing.//

思っていませんでした (笑) 僕が望んでいたのは ただ良くなることで 今こうして成長し 彼のしていることを目にするまで それがどんなにすごいことなのか分かってなかったんです

JE:/ When you got this call/ out of the blue --/ Tony's really shy,/ and it took a lot of convincing to get/ somebody/ as modest/ as Tony/ to allow us/ to bring Luke.//

そして突然この連絡を受けたんだね アンソニーは本当にシャイで ルークを引っ張り出すことを 彼のように控えめな人間に 認めてもらうのは大変でした

So Luke,/ you go to your communications professors --/ you're majoring/ in communications --/ and you ask them/ for permission/ to come to TED,/ which might have a little bit/ to do with communications,/ and what was their reaction?//

それで コミュニケーション学科の 先生たちのところへ TEDに出る許可をもらいに行って TEDはコミュニケーションにも多少 関係があると思うけど 先生たちの反応はどうだった?

LM:/ Most of my professors were all/ for it,/ and they said,/ "Bring pictures/ and show me/ the clips online,/"/ and "I'm happy/ for you."//

大半の先生たちは大賛成で 「写真を撮ってきてくれ」とか 「あとでビデオを見せてくれ」とか「良かったな」と言ってくれました

There were a couple/ that were a little stubborn,/ but I had to talk/ to them.//

ほんの少し頑固な人もいましたけど 話を付けたので

I pulled them aside.//

問題ありません

JE:/ Well,/ it's an honor/ and a privilege/ to meet you.//

君に会えてとても嬉しかった

Thank you so much.// (LM:/ Thank you so much.//)//

本当にありがとう (ルーク: ありがとうございます)

JE:/ Thank you,/ Tony.//

ありがとう アンソニー

(拍手)

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

health

『健康』,健全

(体の)状態,調子

《To one's health!》(健康を祝しての)乾杯

crisis

(社会上・政治上の)『重大な事態』,『難局』,危機

(人生の)重大な転機(岐路),重大事

最悪状態

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

shortage

『不足』,欠乏;〈C〉不足高

organ

『オルガン』,パイプオルガン(pipe organ),リードオルガン(reed organ),電子オルガン(electronic organ),手回しオルガン(barrel organ)

(動植物の)『器官』

(政党・会社などの)機関誌,機関紙

《しばしば複数形で》(行動・実施などの)組織,機関

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

medicine

〈U〉『医学』,医術;医[師]業

〈C〉〈U〉(外用薬以外の)『薬』[『剤』],内服薬

〈U〉(北米インディアンの間で行われる)病気(悪霊)を追い払うまじない

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

tend

〈人が〉(…の)『傾向がある』,(…)しがちである

〈物事が〉(ある方向に)向かう,(ある状態に)向かう

fail

『失敗』する,しくじる;落第する

不足する,欠けている

『衰える』,弱くなる

〈会社などが〉破産する,倒産する

(いざというときに)〈人〉‘の'『役にたたない』,期待を裏切る,〈人〉‘を'見捨てる

〈教師が〉〈学生・生徒〉‘を'落とす,‘に'落第点をつける

〈学科・試験など〉‘に'『落第する』

=failure

currently

現在は;広く,一般に

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

transplant

〈植物〉‘を'移植する

(…から他の場所へ)…‘を'移す,〈人〉‘を'移住させる《+名+from+名+to+名》

(…から…へ)〈組織・器官など〉‘を'移植する《+名+from+名+to+名》

移植できる;移住する

〈C〉移植された物

〈U〉移植すること

barely

『かろうじて』,『やっと』[…する],わずかに[ある]

むきだしに,あからさまに

public

《名詞の前にのみ用いて》『公の』,『公共の』,公衆の

公開の

《名詞の前にのみ用いて》『公務の』,公務に従事する

一般に知れ渡っている,周知の

《the~》《集合的に》『一般の人々』,公衆

《the~》《a~》…界,…仲間

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

regenerative

更生させる

刷新する

(生物が)再生する

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

scaffold

(建築現場などの)足場

処刑台,断頭台

(組み立て式の)野外舞台;組み立てさじき

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

blouse

(婦人・子どもの着る)ブラウス

(ヨーロッパの農夫・労働者・画家などが着用する)仕事着,うわっぱり

《米》軍装の上着

shirt

(えり付きの男物)『シャツ』,ワイシャツ

《米》(下着の)シャツ,はだ着(undershirt)

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

implant

(心・人に)〈思想・感情など〉‘を'刻み込む,植え付ける《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(思想

・感情などを)〈心・人〉‘に'刻み込む,植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

(体に)〈組織・器具など〉‘を'はめ込む,移植する《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

regenerate

(精神的・道徳的に)〈人〉‘を'更生させる

〈願望など〉‘を'よみがえらせる;〈制度など〉‘を'刷新する

〈生物が〉〈失った部分,傷ついた部分〉‘を'再生する

更生する

よみがえる

〈生物が〉再生する

生まり変わった

改良された,再生利用された

cell

(刑務所の)『独房』;(修道院の)小さい独居室

(ミツバチの)みつ房,巣穴

小さい部屋

『細胞』

電池

花粉室

(共産党などの)細胞

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

stem

(草の)『茎』,(木の)『幹』

葉柄,花梗(かこう)

『茎状のもの』;(杯・グラスの)『脚』,(パイプ・さじの)柄,(時計の)りゅうず

(単語の)語幹,語根

船首;船首材

…‘の'茎(軸)を取り去る,へたをとる

(…から)生じる,(…に)由来する《+『from』+『名』(do『ing』)》

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

interestingly

おもしろく;おもしろいことには

publish

〈本・雑誌など〉‘を'『出版する』,発行する;〈作家など〉‘の'作品を出版する

…‘を'一般に知らせる,公表する

出版する,発行する

title

〈C〉(…の)『題名』,題目,題《+of(to)+名》

〈C〉『肩書き』,称号,爵位

〈C〉(スポーツの)選手権,タイトル

〈C〉〈U〉(家屋・土地の)『所有権』;権利書;権限《+to+名》

〈C〉〈U〉正当な権利

…に表題を付ける;…に称号(肩書き)を与える

culture

〈U〉『教養』;修養;教化

〈C〉〈U〉『文化』(主として精神面をさし,生活・習慣・物の考え方などを含む)Greek cultureギリシア文化

〈U〉(…の)『耕作』;『栽培』,養殖,培養《+『of』+『名』》

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

carrel

書庫内閲覧席

Nobel Prize

ノーベル賞

winner

『勝利者』,優勝者;(競馬の)勝ち馬

受賞者

うまくいくもの(こと),期待できるもの(こと)

devise

…‘を'『工夫する』,考案する

(遺言で)〈財産〉‘を'残す

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

suture

〈U〉(傷口などの)縫合

〈C〉縫合糸;(傷口などの)縫い目

blood vessel

血管

graft

(つぎ木の)つぎ穂;つぎ木

(皮被・内臓・骨などの)移植片

(木に)〈つぎ穂〉‘を'つぐ,(体に)〈移植片〉‘を'移植する《+『名』+『on』(『upon』,『in』,『into』)+『名』》

…‘を'結合させる《+『名』+『together』》

(…に)つぎ木する,移植する《+『on』(『upon』,『in』,『into』)+『名』》

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

Lindbergh

リンドバーグ(『Charles A.~』;1902‐74;1927年大西洋の単独無着陸飛行に初成功した米国の飛行家)

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

New York

『ニューヨーク州』(米国北部東海岸の州;州都はAlbany;《略》『N.Y.,NY』)

(また『New York City』)『ニューヨーク市』(米国New York州南東端ハドソン河口の港市;《略》『N.Y.C』)

so long

さようなら

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

clinical

臨床の,臨床講義の

病床の

臨床的な,客観的な態度の

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

fairly

『公平に』,公正に(justly)

『かなり』,相当に(somewhat)

全く,すっかり,まさしく

readily

『快く』,『進んで』(willingly)

『容易に』,やすやすと(easily)

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

basically

基本的に,根本的に;元来は

tackle

〈U〉(スポーツ,特に釣りなどの)『道具』,装具

〈C〉〈U〉『滑車装置』,巻き上げ装具・〈C〉(ラグビー・アメリカンフットボールで)『タックル』

〈問題・仕事など〉‘に'『取り組む』;(…について)〈人〉‘と'渡り合う《+名〈人〉+about(on, over)+名》

〈人〉‘を'組み伏せる,‘に'タックルする

(ラグビー・フットボールで)〈ボールを持っている相手〉‘に'タックルする

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

plus

『…を加えて,を足して』

《話》『…に加うるに』,とともに

《名詞の前にのみ用いて》(数学で)『正の』,『プラスの』

《名詞の前にのみ用いて》(電気が)『陽の』

余分の(extra)

(等級が)…の上

プラス記号,正号(plus sign)・正数(plus quantity)

《話》剰余(じょうよ),利益;付加的な要素

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

certain

《補語にのみ用いて》(主語となる人が)『碓信している』,信じて疑わない

(事が)『碓かな』,疑いのない(sure)

《名詞の前にのみ用いて》ある一定の

《名詞の前にのみ用いて》(ある程度わかっているがそれ以上ははっきりしない)『ある』…,例の…

《名詞の前にのみ用いて》いくぶんかの,多少の,ある程度の

(…のうちの)ある人々(もの),いくつか《+『of』++『名』》

ca

circa

liver

(ある態度で)生活する人;居住者

nerve cell

神経細胞

pancreatic

膵臓の

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

tissue

〈U〉〈C〉(生物体の)『組織』

〈U〉〈C〉『薄織物』

〈U〉〈C〉水を吸収する柔らかな薄紙

〈C〉カーボンコピー用薄紙

〈C〉《a ~》(…を)織り交ぜて作ったもの《+of+名》

=tissue paper

survive

…の後まで生きる, …より長生きする; 助かる; 耐える・生き残る; 残存する

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

weave

織物を織る,機を織る

縫うように進む

〈毛糸・綿糸など〉‘を'『織って』(織物などを)『作る』《+名+into+名》

(毛糸・綿糸などから)〈織物〉‘を'『織る』,編む《+名+from(of)+名》

〈かごなど〉‘を'編む,編み上げる

(かごなどに)…‘を'編んで作る《+名+into+名》

(いくつかの事実・材料から)〈物語・計画など〉‘を'作り上げる,組み立てる《+名+from+名》

(ある物語・計画などに)〈事実・材料など〉‘を'組み立てる《+名+into+名》

《weave one's way の形で》縫うように進む

織り[方];編み[方]

knit

〈織物・服など〉‘を'『編む』

…‘を'しっかりと組み合わせる《+『名』+『together,』+『together』+『名』》

〈まゆ〉‘を'寄せる,しかめる

『編物をする』

しっかりと組み合わさる

メリヤス生地;〈C〉編んで作った衣類,メリヤス衣類

cotton candy

綿菓子,綿あめ(《米》candy floss)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

spray

(花・葉・実をつけた)小枝;小枝形の装飾;小枝模様

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

decease

死亡

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

repair

…‘を'『修繕する』,修理する

…‘を'『償う』;…‘を'訂正する』

…‘を'回復する

修繕(修理)できる

『修繕』,『修理』,修繕作業

〈U〉手入れ(修理)の状態

bridge

船橋,艦橋

鼻柱

(めがねの)ブリッジ(2つのレンズを接続し鼻の上にのせる部分)

(弦楽器の)こま

ブリッジ(隣接する歯に両端を固定した義歯)

〈川・道路・線路など〉‘に'橋渡しをする,‘を'連結する

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

fully

『十分に』,完全に

まるまる

microscope

『顕微鏡』

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

heart disease

心臓病

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

concept

(特に哲学用語として)(…の)概念,観念《+『of』+『名』》,(…という)概念《+『that』節》

injure

…‘を'『傷つける』,‘に'損害を与える

〈感情・名声など〉‘を'『傷つける』,害する

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

postage stamp

『郵便切手』

tease

〈人・動物〉‘を'『いじめる』,からかう

《米》(逆にくしを入れて)〈髪〉‘を'逆立てる

〈布〉‘に'毛羽を立てる

(紡ぐため)〈羊毛など〉‘を'すく

人(動物)をしつこくいじめる(からかう)

いじめる人,からかう人

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

layer

《複合語を作って》(物を)積む人(物),置く人(物)

卵を産む鶏・層;(ペンキなどの)一塗り;一皮

(園芸で)取り木

…‘を'層にする

〈植物〉‘を'取り木する

bake

(特にオーブンで)〈食物〉'を'『焼く』,焼いて料理する

〈れんがなど〉'を'焼き固める;〈太陽が〉…'を'焦がす

(日にあたって)〈皮膚など〉'を'焼く

〈パンなどが〉焼ける;〈人が〉パンを焼く

〈土地・人などが〉日に焼ける

cake

〈U〉〈C〉『ケーハ』,洋菓子

〈C〉平たい焼きパン(パンケーキなど)

〈C〉一定の形の塊にした食物

〈C〉(…の)ケーキ状の塊《+『of』+『名』》

固まる,塊になる

(…で)…'を'固める《+『名』+『with』+『名』》,(…に)…'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

valve

(液体・ガスなどの流れを調節する)『バルブ』,弁

(血液の流れを調節する)弁,弁膜

(管楽器の)バルブ

(2枚貝の)から,貝がら

《英》真空管

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

seed

〈U〉〈C〉『種』,種子

〈C〉《複数形で》(物事・事件などの)原因,根源,種

〈U〉(聖書で)子供たち,子孫

〈土地〉‘に'『種をまく』,まく;(…を)…‘に'まく《+『名』+『with』+『名』》

〈果物など〉‘の'種を除く

〈チーム・競技者など〉‘を'シードする

(人工雨を降らすため)〈雲〉‘に'ドライアイス(その他の化学薬品)を散布する

〈植物が〉種(実)を生ずる;種(実)を落とす

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

leaflet

(広告などの)ちらし,びら

(とじてない)パンフレット,小冊子

小さい(若)葉;(植物の複葉を構成する)小葉

opening

〈C〉(森・垣根・壁などの)空いている所;空き地;すき間,穴

〈C〉(物語・会議などの)始め,出だし,冒頭(beginning)

〈C〉(…の地位の)空き,就職口《+『for』(『at, in』)+『名』》(vacant)

〈C〉(劇などの)初演

〈U〉(…が)開くこと,あくこと《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)よい機会,好機《+『for』+『名』》

初めの,開始の

closing

閉じる,終りの

〈U〉閉じること,閉鎖

〈C〉〈U〉終了,締め切り;決算

further

(距離が)『もっと遠い』,さらに先の

(時間・数量・程度などが)『もっと進んだ』,それ以上の

(距離が)『さらに遠く』,もっと先に

(時間・数量・程度などが)『もっと進んで』,なおその上に

『その上』,さらにまた(besides)

…‘を'進める,助長する,促進する(promote)

bladder

(人間・動物の)襄(のう),ぼうこう,(魚の)浮き袋;気胞 嚢に似た物

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

degree

〈C〉U〉『程度』,度合

〈U〉《古》(社会的)階級,地位,身分

〈C〉『学位』,称号

〈C〉(寒暖計の)『度』

〈C〉(角度の)度

〈C〉(数学で)次[数]

〈C〉(形容詞・副詞の比較の)級

〈C〉(犯罪の)等級

〈C〉(音階の)度,階

ちょっと,いくぶん

centigrade

100分度の,100度目盛りの

摂氏の(Celsius)(《略》C.)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

oxygen

『酸素』(化学記号はO)

three-dimensional

三次元の,立体の;立体感のある

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

solid

『固体の』,『固形の』

『うつろでない』,中身のつまった

(物質の)密度が高い,密な;(印刷の)行の詰まった

《名詞の前にのみ用いて》『混じりもののない』,純正の

(構造的に)『堅固な』

(人が)『信頼できる』,堅実な

健全な,しっかりした

一致した,団結した

(時間が)まるまる,切れ目のない;(物が)連続した

三次元の,立体の,立方の

『固体』,固形物

立方体

discard

〈不用品・習慣など〉‘を'『捨てる』,廃棄する

〈人〉‘を'解雇する

(カードゲームで)〈不用の札〉‘を'捨てる

〈C〉捨てられた物)人)

〈U〉廃棄

〈U〉(カードゲームで)手札の投げ出し〈C〉捨て札

used

『使い古しの』,使用した

wash

…‘を'洗う,洗濯する

〈汚れ・しみなど〉‘を'『洗い落とす』《+名+away(off, out),+away(off, out)+名》;(…から)…‘を'洗い落とす《+名+off(out of)+名》

〈人・舟・家屋など〉‘を'『洗い流す』,押し流す《+名+away(along,down,up),+away(along,down,up)+名》,(…から)…‘を'洗い流す《+名+off(away from)+名》

〈波などが〉〈岸など〉‘を'『洗う』,‘に'打ち寄せる;〈雨などが〉…‘を'ぬらす,うるおす

(塗料などで)…‘を'薄く塗る;…‘を'メッキする《+名+with+名》

〈雨水などが〉…‘を'浸食する《+名+away(out),+away(out)+名》;〈雨だれなどが〉〈穴など》‘を'うがつ

(特に手・顔・体を)『洗う』

『洗濯する』

〈布地が〉洗濯がきく;〈洗剤などが〉よごれを落とす;〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out);(…から)〈しみなどが〉洗って落ちる《+off(out of)+名》

〈波などが〉(…に)『打ち寄せる』,(…を)洗う《+against(over)+名》

〈U〉《しばしば a~》『洗うこと』,洗濯

〈U〉《時に a~》《集合的に》(一度の洗濯の)『洗い物』,洗濯物

〈U〉〈C〉《しばしば複合語を作って》洗い薬,洗浄剤;(…のための)洗い薬《+for+名》

〈U〉《the~》(波の)打ち寄せ,(波の)打ち寄る音《+of+名》

〈C〉(絵の具・塗料などの)薄い一塗り;薄いメッキ

〈U〉(船のあとに引く)白波,航跡;(飛行機などのあとに残る)気流の渦

洗濯のきく

hold

(手などに)…‘を'『持つ』,『持っている』,つかむ,つかんでいる・〈人・物〉‘を'『押しとどめる』,押えておく,留めておく・《副詞[句]を伴って》(ある位置・状態に)〈手・足など体の一部〉‘を'『保つ』(keep) ・〈容器などが〉〈物など〉‘を'『入れている』,収容できる(進行形にできない) ・〈重い荷物など〉‘に'耐える,持ちこたえる(bear);〈物〉‘を'支える(support) ・〈職・地位など〉‘を'占める,占めている(進行形にできない) ・〈土地・財産など〉‘を'所有している(進行形にできない) ・〈会など〉‘を'開催する,〈式〉‘を'行う・〈軍隊などが〉〈土地など〉‘を'確保する;(敵などから)〈とりでなど〉‘を'守る《+『名』+『against』+『名』》・〈注意・関心・興味など〉‘を'引きつけておく,引き留めておく・〈考え・意見など〉‘を'心にいだいている・…‘と'考える,信ずる

『しっかりと付いている』,切れ(折れ)ないでいる・(…に)『しっかりつかまっている』,しがみついている《+『to』+『名』》・(約束・信念などを)固く守る《+『to』+『名』》・《『hold』+『形』〈補〉》(…の)『ままである』・(引き続いて)有効である,当てはまる・〈U〉〈C〉(…を)‐手でつかむ(握る)こと』,把握《+『of』(『on』)+『名』》・〈U〉(人の心などを)つかむこと,支配[力],掌握《+『on』(『over』)+『名』》・〈C〉つかまるもの,手(足)がかり・(音楽の記号の)フェルマータ

skeleton

(人間・動物の)『骨格』,がい骨

(建物・船などの)『骨組み』

(文芸作品などの)骨子,粗筋,概要

必要最小限のもの

《話》(骨と皮ばかりに)やせこけた人(動物)

preserve

《文》(損傷・危害などから)…‘を'『守る,保護する』(save)《+『名』+『from』+『名』(do『ing』)》

…‘を'『維持する』,保持する,持続する

(冷凍・かん詰め・化学的処理などで)〈食物〉‘を'保存する

〈森林・鳥・魚など〉‘を'保護する

《通例複数形で》(通例びん詰めで保存する)果物の砂糖煮;ジャム

禁猟区,禁漁地

(特定の個人・グループの)領分,領域;限定品

infiltrate

(…に)〈液体・気体〉‘を'しみ込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'しみ込ませる《+『名』+『with』+『名』》

…‘に'潜入する,もぐり込む;(…に)…‘を'潜覧させる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

しみ込む

creation

〈U〉(…の)『創造』,創作,創設《+『of』+『名』》

〈U〉『神が作ったもの』,天地,万信

〈C〉『創作品』

《the C-》天地創造

〈C〉最新の衣服(帽子)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

printing

〈C〉『印刷』;印刷術;印刷業

〈C〉印刷物

〈C〉(1回分の)印刷部数,

〈U〉(手書きの)活字体

printer

印刷する人(機械);印刷屋

(コンピューターの)文字打ち出し機 プリンター

instead

『その代りとして』,それよりも

ink

(筆記用・印刷用)の『インク』

(イカなどの出す)墨

…‘を'インクで書く(塗る,しるす,汚す)

print

…‘を'『印刷する』

〈原稿・本など〉‘を'『出版する』

…‘を'『活字体で書く』

〈写真〉‘を'『焼きつける』,〈印画〉‘を'つくる

(…に)…‘を'押してつける;(心に)…‘を'刻みつける,印象づける《+『名』+『on』+『名』》

(印刷・焼きつけなどによって)〈活字・模様・写真などが〉現れる,写る;〈紙などが〉印刷できる

〈機械が〉印刷する

活字体で書く

〈U〉『印刷』,印刷の字体

〈C〉《しばしば複合語で》(押した)跡,しるし

〈U〉プリント模様;プリント生地;〈C〉プリント地の衣服

〈C〉(写真の)印画,陽画(positive)

〈C〉版画

elevator

《米》『エレベーター』,昇降機(《英》lift)

(揚げ下ろしの設備のある)穀物倉庫

(飛行機の)昇降舵(だ)

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

pop

ポンと音がする;ポンとはじける

《話》《副詞[句]を伴って》ひょいと動く

《話》《副詞[句]を伴って》〈目が〉ポンととび出るほど開く

《話》(…を)ズドンと撃つ《+『at』+『名』》

(野球で)小飛球を打ち上げる《+『up(out)』》

…‘を'ポンと鳴らす,ポンとはじく

《話》《副詞[句]を伴って》…‘を'ひょいと動かす

《話》〈鉄砲〉‘を'ズドンと撃つ

《話》〈質問〉‘を'だしぬけにする

《話》〈人〉‘を'ポンとたたく《+『名』+『on』+『名』》

〈C〉『ポン(パチン,パン)という音』

〈U〉ポップ,発泡飲料水

ポンと[音をたてて];ふいに

bone

〈C〉骨

〈U〉骨を作っている物質,骨質

《複数形で》骨格;死骸(がい)

〈魚など〉‘の'骨を取る

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

advanced

進出した,前進した

進歩した

上級の,高等の

(時が)進んだ,進行した

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

sophisticated

『世慣れた』,世間ずれした,純真でない

洗練された,気のきいた

(機械・方式などが)極めて複雑な,精巧な

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

reality

〈U〉現実[性],実在

〈C〉(個々の)現実,事実,現物

wound

windの過去・過去分詞

scanner

精密に調べる人

スキャナー(テレビ・レーダーの映像走査機・走査板)・ 光学式走査器(文字を読み取りコンピーターに記憶させる機器)

flatbed

平台型トラック(運転室が荷台から独立したトラック)

right side

(布・紙・用材などの)表側

scan

…‘を'じっと見る,詳しく調べる;〈広い区域〉‘を'端から端までよく見る

…‘に'さっと目を通す,‘を'ざっと読む

〈詩〉‘の'韻律を調べる,‘を'詩脚に分ける

(テレビ・レーダーで)〈映像〉‘を'走査する

詩の韻律を調べる;〈詩行が〉韻律の法則に合う,音脚が合う

(テレビ・レーダーで)走査をする

じっと見ること,吟味

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

representative

『描写する』,表現する,象徴する

『代表する』,代理の;代議制の

『典型的な』

(…の)『代表人』,代理者《+『of』+『名』》

代議士;《Representative》《米》下院議員

見本,典型

gel

ゲル(コロイド溶液の凝固した状態;ゼラチン・寒天など)

=jell

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

development

〈U〉〈C〉『発達』,発展,発育,成長;『開発』;進化

〈U〉(写真の)現像

〈C〉発達(発展)の結果できたもの

〈C〉開発した土地(地区);(特に)住宅団地(housing development)

〈C〉(最近の)でき事,新事実

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

kidney

腎臓;(食品としての)羊(豚など)の腎臓

《文》気質,性質,たち(nature)

die

〈人・動物が〉『死ぬ』,〈植物が〉『枯れる』

《副詞[句]を伴って》〈音・光・風などが〉消えてゆく《+『away』》;〈火・感情などが〉次第に収まる《+『down』》;〈家系・習慣などが〉絶えてなくなる《+『out』》

〈機械が〉動かなくなる,止まる

《話》《進行形で》死ぬほど望む

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

vascular

(血液・樹液などを運ぶ)管の,導管の,血管の

strategy

〈U〉兵法,用兵学

〈C〉戦略,戦術

〈C〉(商売や政治上の)巧みな戦略;(ある目的に達するための)計画,方法

reconstruction

〈U〉再建,改造,復興,復元

〈C〉再建(改造,復元)された物

《the R-》《米》南部諸州の再統合期,再建時代(南北戦争後,法律・諸制度を改正した1865年から1877年までの期間)

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

rotation

〈U〉〈C〉回転

〈U〉〈C〉(地球・天体の)自転

〈U〉循環;交替;(作物の)輪作

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

characteristic

『特有の』,独特の

『特性』,特色,特微

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

computer

『計算機』;『電子計算機』

stage

(劇場・ホールなどの)『舞台』・on stage 舞台上で・《無冠詞》・off stage 舞台の陰で 《無冠詞》:ステージ;演壇;《the~》演劇;俳優業,演劇(舞台)の仕事

(事件・活動などの)『舞台』,場所

(発達などの)『段階』,時期

(駅馬車などの止まる)駅,宿場;休憩地;(旅行における休憩地間の)旅程,行程

=stagecoach

(多段ロケットの)段

〈劇〉‘を'『上演する』,〈試合など〉‘を'公開する

(特に劇的に)…‘を'実行する,やってのける

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

pair

(二つで一つに用いられる物の)『組』,『対』《+『of』+『名』》

(対になる部分からなる物の)『1個』《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》夫婦,婚約中の男女;(動物の)つがい《+『of』+『名』》

《集合的に》《複数扱い》(同種または何かの関係のある物の)二人(二つ,2頭など)の組《+『of』+『名』》

…‘を'二人(2個)ずつ組にする《+『名』+『off』(『up』),+『off』(『up』)+『名』》,(…と)…‘を'組にする《+『名』+『with』+『名』》

(…と)…‘を'結婚させる《+『名』+[『up』]『with』+『名』》

二人(2個)ずつ組になる《+『off』(『up』)》

glove

(五指の分かれている)『手袋』

(野球の)『グローブ』;(ボクシング用の)グラブ

…‘に'手袋をはめる

(野球で)〈ボール〉‘を'グローブで捕る

backwards

=backward

applause

『拍手かっさい』;称賛

consistency

〈U〉(言南・匡理などの)一致,一貫性

〈U〉〈C〉(特に液体の)濃度,濃さ;(物質の)堅さ,ねばり

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

appreciate

〈よさ・価値など〉'を'『認める』,認識する,…‘の'よさを認める

〈作品など〉'を'『味わう』,鑑賞する

〈好意など〉'を'感謝する,ありがたく思う

〈相場・価格〉'を'上げる;…‘の'価格(相場)を上げる

相場(価格,評価)が上がる

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

brief

『短時間の』;短期間の(short)

言葉数の少ない,簡潔な

(弁護士が裁判所に提出する)弁輪趣意書

《複数形で》(下着の)ブリーフ

〈人〉‘に'必要な指示(情報)を与える

‥‘を'要約する

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

Luke

(またSt.Luke)ルカ(キリストの12使徒の一人)

(新約聖書の)ルカによる福音書

sick

(人が)『病気の』;(部屋などが)病人の[ための];(顔色などが)病気を示す(思わせる)

《名詞的に》《the ~;複数扱い》病人

《補語にのみ用いて》《おもに英》(…で)むかついて,吐き気を催して,気分が悪い《+『at(『with』,『from』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『うんざりして』,あきあきして,いや気がさして;(…に)しゃくにさわって,腹が立って《+『of』+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…に)『がっかりして』,落胆して《+『at』(『about』)+『名』(do『ing』)》

《補語にのみ用いて》(…を)熱望して,こがれて《+『for』+『名』》

病的な,異常心理の;気味の悪い

miss

〈C〉未婚婦人;《複数形で》少女(girl)

《M-》《未婚婦人の姓・姓名の前に付けて》…『嬢』,…『さん』

《通例M-》《おもに英》《生徒が女の先生に対して》…先生

《通例M-》《単独で呼び掛けに用いて》お嬢さん;《ふざけて》おねえちゃん

《M-》《おもに容姿端麗のため一国・一団の代表に選ばれた未婚女性に対して》ミス…

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

miserable

(人が)『みじめな』,ひどく不幸な

(物事が)人の気をめいらせるような,哀れな;ひどく不快な

《名詞の前にのみ用いて》貧弱な,みすぼらしい,程度の低い

recess

〈C〉〈U〉(通常の活動の一時的な)『休み』,休憩

〈U〉《米》(学校の)休み時間,休暇

〈C〉(本棚・戸棚などをはめ込むための)(部屋の)引っ込み

〈C〉《しばしば複数形で》《文》奥まった所,隠れた所

〈部屋〉‘に'引っ込みを作る;〈戸棚など〉‘を'引っ込みにはめ込む

休憩する,休会する

feeling

〈U〉(身体の)『感覚』,触覚

《a feeling, the feeling》(…の)感じ,意識《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…に対する)同情,共感《+『for』+『名』》

《複数形で》(理性に対して)『感情』,気持ち

《a feeling, the feeling, one's feeling》(しばしば感じに基づく)意見,感想

〈U〉(悪い意味で)興奮

感じやすい;情のこもった

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

lifetime

『生涯』,一生

一生の,終生の

dialysis

透析(コロイド溶液を半透膜で分離すること)

surgery

〈U〉『外科,』外科医術

〈U〉手術

〈C〉《英》診察室;〈C〉〈U〉診察時間

wrestle

(…と)『格闘する』,レスリングをする《+with+名》

(問題などと)『取り組む』;(疑念・良心などと)戦う《+with+名》

…‘と'レスリングをする,格闘する

レスリング,格闘;苦痛

high school

『ハイスクール』(小学校卒業後に入学する中等学校;8‐4制では9‐12年級の学校;6‐3‐3制では,7‐9年級のjunior high schoolと,10‐12年級のsenior high schoolから成る;6‐2‐4制では7‐8年級のjunior high schoolと,9‐12年級のsenior high schoolから成る)

captain

『長』,かしら(chief)

『船長』,艦長;(吾行機の)機長

(チームの)『主将』,キャプテン;組長

陸軍大慰;海軍大佐;《米》(空軍・海兵隊の)大慰,《英》空軍大佐

…'を'統率する,指揮する

normal

『正常な』,『通常の』,標準の

(人が肉体・知能・情緒の発達において)平均的な,年齢相応の

(線などが)垂直な;(…に)垂直な《+『to』+『名』》・普通の;典型的な;直角をなす (to)・(実験動物が)常態の, 未処置[未免疫]の;(濃度が)規定の・常態;垂線, 法線;平均量[値]正常,通常;標準

kid

〈C〉『子ヤギ』

〈U〉子ヤギの皮,キッド

《おもに米話》《複数形で》子供(child),若者

子ヤギの皮製の

《米俗》若い,年下の

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

college

《しばしば冠詞をつけず単数形で》(一般に)『大学』,カレッジ

『単科大学』,教養課程大学 《米》(総合大学 universityの)学部

《英》(Oxford・Cambridge 大学などの)学寮(university の一部で,教師・外生・研究育で自治組織を作っている)

(特定の)パブリックスクール(public school)

《英》(universityに併設の)専門学校

(共通の特権・目的などを持つ人々の)団体,協会,学会

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

Connecticut

コネチカット州(米国北東部の州;州都はHartford;《略》Conn.,CT,Ct.)

sophomore

(4年制大学・4年制高校の)『2年生』;(3年生高校の)1年生

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

mass

〈C〉(一定の形をもたない物に用いて)…の)『固まり』,集まり《+『of』+『名』》

〈C〉『多数』,多量(の…)《+『of』+『名』》

〈C〉《the ~》『大部分』(の…),(…の)主要部《+『of』+『名』》

〈U〉(物体の)大きさ,かさ

《the masses》『一般大衆』,庶民

〈U〉質量(物体の基本的性質を表す量)

〈人・物〉‘を'集める,一団にする

〈人・物が〉一かたまりになる,一団となる

大衆の,一般に付及した

大規模な

medium

中間(中程度)にあるもの,中庸(mean)

媒介物,媒体

《複数形mediaで》=mass media

『手段』,方法(means)

(芸術の)表現手段,手法

(動植物がそこで生存し機能を発揮する)環境;(細菌の)培地,培養基

霊媒者

『中間の』,並みの

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

working

(機械・器具などが)『動く』,使える

(特に生活にために)『働く』,[肉体]労働に従事する

(知識などが)『実際に役立つ』,実用的な

『労働(仕事)上の』,労働(仕事)用の

(機械などの)動き方,動かし方《+of+名》

(鉱山などの)作業場,現場

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

failure

〈U〉(…における)『失敗』,不成功《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉失敗者,落後者;失敗した企て,不できなもの

〈U〉〈C〉怠慢,不履行

〈U〉〈C〉(…の)不足,欠乏《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)破産《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)『衰弱』,減退《+『in』(『of』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

lab

実験室(laboratory)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

yeah

=yes

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

shy

(人が)『恥ずかしがり屋の』,内気な;(態度などが)恥ずかしそうな,引っ込み思案の・(動物が)『おく病な』,びくびくする・《補語にのみ用いて》(…を)用心する,警戒する,ためらう,いやがる《+『of』+『名』(do『ing』)》・《補語にのみ用いて》《米語》(…が)足りない,欠けている(short)《+『of』+『名』》・(…に)〈馬が〉驚いて(おびえて)後ずさりする《+『at』+『名』》;(…から)しりごみする(…に)おじける《《+『away』『from』+『名』(do『ing』)》

convince

〈人〉'を'『納得させる』

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

modest

『謙そんした』,謙虚な;控え目な

(特に女性について)品のいい,しとやかな

じみな,質素な(simple)

(量・規模・程度が)中ぐらいの,並の(moderate)

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

permission

『許可』,承諾

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

reaction

{名}(…に対する)『反応』《+『to』+『名』》

〈U〉(…に対する)(政治的・社会的な)『反動』,逆コース《+『against』+『名』》

〈U〉〈C〉化学反応,化学変化

〈U〉〈C〉(物理学で)反作用

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

stubborn

(人が)『がん固な』,強情な

(意志・行動などが)『断固とした』,不屈の

(物が)『取り扱いにくい』,

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

privilege

(免除・許可などの)『特権』,『特典』,恩典,恩恵

…‘に'特権(特典)を与える

関連動画