クランベリーズ (The Cranberries)

クランベリーズThe Cranberries

歌詞 カタカナ字幕付き動画 - クランベリーズ(The Cranberries)の楽曲一覧です。英語字幕・日本語字幕の同時表示プレーヤーを使って効果的な英語学習が行えます。

クランベリーズ

The Cranberries

  • クランベリーズ: ゾンビ
    05:15

    ゾンビクランベリーズ

    SHOW MORE
    ロック

    クランベリーズ(The Cranberries)のセカンド・スタジオ・アルバム「ノー・ニード・トゥ・アーギュ(No Need To Argue)」からのリード・シングル曲です。

    2007.04.03
    洋楽おすすめ
    歌詞 カタカナ
  • クランベリーズ: ドリームス
    04:13

    ドリームスクランベリーズ

    SHOW MORE
    ポップス

    クランベリーズ(The Cranberries)のファースト・スタジオ・アルバム「ドリームス(Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?)」からのファースト・シングル曲です。

    2007.03.15
    洋楽おすすめ
    歌詞 カタカナ
/

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等
  • 活動期間:

    1989 - 2019
  • 出身地 :

    アイルランド・リムリック

クランベリーズ (The Cranberries)は、アイルランドのロックバンド。

概要

1989年結成。2004年以降の活動休止を挟み、2009年に活動再開するも、2018年にボーカルのドロレス・オリオーダンが死亡、1年後の2019年にスタジオ・アルバム『In The End』のリリースを最後に解散。

ポップなアコースティック・ソング「リンガー」、政治色の濃いヘヴィなサウンドの楽曲「ゾンビ」など多数のヒット曲を出し、アルバムセールスは4,000万枚を超えている。代表曲の「ドリームス」は、映画『ユー・ガット・メール』の主題歌やキリンビバレッジ「生茶」のCMに採用された。

ディスコグラフィ

スタジオ・アルバム

  • 「Everybody Else Is Doing It, So Why Can't We?」(1993年)
  • 「No Need to Argue」(1994年)
  • 「To the Faithful Departed」(1996年)
  • 「Bury the Hatchet」(1999年)
  • 「Wake Up and Smell the Coffee」(2001年)
  • 「Roses」(2012年)
  • 「Something Else」(2017年)
  • 「In the End」(2019年)

(Wikipedia)