TED日本語 - ソナール・ロスラ: ウォーターカナリアの披露

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - ソナール・ロスラ: ウォーターカナリアの披露

TED Talks

ウォーターカナリアの披露
Meet the Water Canary
ソナール・ロスラ
Sonaar Luthra

内容

大災害が起こった後、水の安全性はどのように確認されているのでしょうか?現行の調査方法はとても複雑で時間のかかるものです。そのため、2010年ハイチ大地震後のコレラ大流行のような甚大な被害につながることもあります。TEDフェローのソナール・ロスラが、現在開発中の、手早く水質調査を行えるシンプルなデバイス、ウオーターカナリアを披露します。

Script

Cholera was reported in Haiti for the first time in over 50 years last October. There was no way to predict how far it would spread through water supplies and how bad the situation would get. And not knowing where help was needed always ensured that help was in short supply in the areas that needed it most.

We've gotten good at predicting and preparing for storms before they take innocent lives and cause irreversible damage, but we still can't do that with water, and here's why. Right now, if you want to test water in the field, you need a trained technician, expensive equipment like this, and you have to wait about a day for chemical reactions to take place and provide results. It's too slow to get a picture of conditions on the ground before they change, too expensive to implement in all the places that require testing. And it ignores the fact that, in the meanwhile, people still need to drink water. Most of the information that we collected on the cholera outbreak didn't come from testing water; it came from forms like this, which documented all the people we failed to help.

Countless lives have been saved by canaries in coalmines -- a simple and invaluable way for miners to know whether they're safe. I've been inspired by that simplicity as I've been working on this problem with some of the most hardworking and brilliant people I've ever known. We think there's a simpler solution to this problem -- one that can be used by people who face conditions like this everyday.

It's in its early stages, but this is what it looks like right now. We call it the Water Canary. It's a fast, cheap device that answers an important question: Is this water contaminated? It doesn't require any special training. And instead of waiting for chemical reactions to take place, it uses light. That means there's no waiting for chemical reactions to take place, no need to use reagents that can run out and no need to be an expert to get actionable information.

To test water, you simply insert a sample and, within seconds, it either displays a red light, indicating contaminated water, or a green light, indicating the sample is safe. This will make it possible for anyone to collect life-saving information and to monitor water quality conditions as they unfold.

We're also, on top of that, integrating wireless networking into an affordable device with GPS and GSM. What that means is that each reading can be automatically transmitted to servers to be mapped in real time. With enough users, maps like this will make it possible to take preventive action, containing hazards before they turn into emergencies that take years to recover from. And then, instead of taking days to disseminate this information to the people who need it most, it can happen automatically. We've seen how distributed networks, big data and information can transform society. I think it's time for us to apply them to water.

Our goal over the next year is to get Water Canary ready for the field and to open-source the hardware so that anyone can contribute to the development and the evaluation, so we can tackle this problem together.

Thank you.

(Applause)

ハイチでは昨年10月に ここ50年で初となる コレラが確認されました 水を介してどれ程拡大するのか どれ程状況が悪化するのかを 予測する手段はありませんでした 援助の必要な場所を特定できなければ 必然的に援助が必要な地域では 物資の不足という自体が生じます

嵐の予測はだいぶ進んでおり 取り返しのつかない被害がでる前に 対策をとることができます 水に関してはこれができないのです 理由はこうです 現在 水質調査には 訓練を受けた技術者と 高価な機器が必要です 更に結果が出るまでに 化学変化が起こるのを1日弱待たなくてはいけません 調査が必要な場所全ての 水質状況を把握するには 時間が掛かりすぎる上に 水質が変ってしまう可能性もあります 更に費用もかなり高額です 真っ先に必要な飲み水の確保が 二の次にされてしまっているのです 私たちはコレラ流行の情報の大半を 水質調査以外から入手しました このような用紙を使用して 支援を受けられなかった人々から 情報をとりました

炭鉱では数え切れないほどの 人命を救ったのはカナリアでした 鉱夫が炭鉱の安全を確認するための シンプルですが重要な手段です 私はこの単純さに感銘を受けて 私の知る 最高の仲間たちとこの問題解決に取り組んできました 解決策は日常的に水質調査を 必要とする場所に暮らす人々が 使える単純な装置でした

これはまだ初期段階のものですが 今からお見せします ウォーターカナリアと呼んでいます 「この水は汚染されているか否か?」という 重要な問いに即座に答えてくれる 安価なデバイスです 特別な訓練は一切必要ありません このデバイスは光を利用しているため 化学反応を待つ必要もありません つまり このデバイスがあれば 化学反応を待たずに 試薬も使わず 専門家がいなくても 必要な情報が手に入るのです

使い方はサンプルを入れるだけです 数秒後には 汚染を示す赤色か安全を示す 緑色のランプが点灯します このデバイスがあれば 誰もが人命に関わる情報を得られるだけでなく 変わりゆく水質の監視も行うことができます

加えて このデバイスには GPSとGSMが 組み込まれているので リアルタイムでサーバーに情報を転送し 地図上に表示することもできます 十分な利用者が集まれば このような地図を作成することで 復興に何年もかかるような 緊急事態に陥る前に 対策をとることもできるでしょう 情報は自動で送信されるので 情報を必要とする人々に向けて 時間をかけて手動で送信する必要もありません 分散ネットワークや 大容量データ 情報には 社会を変える力があります 今こそ これを水にも適用する時なんです

次の目標はウォーターカナリアを オープンソース化し 誰もが 改善・進化の一端を担うことができる環境を作り 共同で問題解決に取り組んでいくことです

ありがとうございました

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画