TED日本語 - デイビッド・マッケイ: 再生可能エネルギーの現実

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

イギリスのような国のエネルギーを、再生可能エネルギーで賄うためにはどの位の面積が必要でしょうか。答えは「国土のほぼ全て」です。デイビッド・マッケイは、選択可能ないくつかの再生エネルギーに関して、どのような制約があるのか、簡単な数式を用いて明らかにします。そして制約にも関わらず、再生可能エネルギーが必要である理由を説明しています。(TEDxWarwick)

Script

産業革命が始まったとき 石炭として埋蔵されていた イギリスの炭素量は 石油として埋蔵されている サウジアラビアの炭素量に 匹敵していました この炭素が産業革命を後押しして イギリスに繁栄と 他の国々に対する優位性をもたらしました イギリスの石炭生産量は 1918年にピークを迎え それ以降 低下の一途をたどっています この間イギリスは 北海の石油と天然ガスの 使用を開始し 2000年に 北海の石油と天然ガスの生産量も ピークを迎え その後 生産量は減少しています

このように容易に入手できる 自国の化石燃料に 限りがあることを考えると 「次はなに?」と聞きたくなるのは 理解できることです 化石燃料以降の 生活はどのようになるのか 化石燃料からの脱却を真剣に 考えなければならないと思います もう1つの要因はもちろん地球温暖化です

そして人々が化石燃料の 次のエネルギーの話や 地球温暖化防止に 関する話をするとき いろいろな勘違い 間違った情報 誤った宣伝があるように思います そして私には科学者として人々を 誤った情報に惑わされないように 本当に変化を起こすための行動が取れるように 効果のあるアイディアに集中できるように 導く役割があると感じています

これを科学者が「封筒の裏の計算」と呼ぶものを 使って説明します 我々は「封筒の裏の計算」が大好きです 疑問を持ち いくつかの数字を書き出して 答えを出します 正確ではないかも知れませんが 「ふむ」と言うには十分です ここで質問です バイオ燃料を使うことで 化石燃料は不要になる と言ったとします もう輸送手段には石油は不要だと バイオ燃料のための作物を 道路の脇で作るとします 必要なバイオ燃料を得るために どのくらいの幅の作付け面積が必要でしょうか

では数字を入れていきましょう 車の速度を時速60マイルとします 燃費をガロンあたり30マイルとします これは欧州で販売されている新車の平均です バイオ燃料の工場の生産性を 1ヘクタールあたり年間1200リットルとします これは欧州のバイオ燃料の実際の生産性です そして車間が80メートルとします そして車が絶えることなく 走っているとします 道路の長さは問題となりません なぜなら道が延びればバイオ燃料も 多く生産できるからです さてどうするか 最初の数字を残りの3つの数字で 割ると8キロメートルとなります これが答えです これが必要な作付け面積です このような仮定で計算するとです あなたは「ふむ」と言うかも知れません バイオ燃料の利用は 思ったほど簡単ではないかも知れない

そして面積が 問題になるかも知れない と思うかも知れません この講演では 必要な土地の面積に問題があるかどうか お話ししたいと思います 答えはイエスですが あなたがどの国に いるかによって状況は異なります

まずはイギリスから始めましょう 我々が住んでいるところなので イギリスのエネルギー消費を 輸送のためのエネルギー消費だけでなく すべてのエネルギー消費を 電球によって数値化してみたいと思います それはちょうど125個の電球を 常につけているようなものです 一人あたり1日125キロワット時 これがイギリスのエネルギー消費量です 輸送のために40個の電球が必要です 暖房のために40個の電球が必要です 発電のために40個の電球が必要です それ以外のエネルギー消費は 以上の3つの大きなエネルギー消費に比べると 少なくなります このエネルギー消費量は我々が輸入する 品々のためのエネルギーを考慮すると さらに増加します 今日これらのエネルギーの90%は 化石燃料で賄われており 残りの10%だけが 他の環境に優しいエネルギー源から 得られていると推定されます 例えば原子力や再生可能なエネルギーのような

以上が イギリスの状況です イギリスの人口密度は 1平方キロメートル当たり250人です いま他の国々の状況も2つの同じ指標で示します 縦軸には 一人当たりのエネルギー消費量 つまり電球の数を 我々は電球125個のところにいます そして青い点はイギリスの 面積を示しています 横軸は人口密度を示します 我々は1平方キロメートル当たり250人です 欧州の国々を青色で追加しましょう 非常に多様性があることがわかります 両方の軸が対数軸であることを 指摘しておきます 1つのグレーの線から 次のグレーの線までは10倍です 次にアジアの国々を赤で追加しましょう 中東と北アフリカの国々を緑で サハラ以南のアフリカを青で 南アメリカを黒で 中央アメリカを紫で 北アメリカと オーストラリアとニュージーランドを黄色で示します 人口密度と一人当たりのエネルギー消費量に 大きな幅があるのが分かると思います 国によって状況は違います

左上にはカナダ、オーストラリアといった 広大な国土と 200から300個の電球分の高いエネルギー消費と 非常に低い人口密度をもった国々があります 右上には カナダとほぼ同等のエネルギー消費をもつ バーレーンがあります 電球300個分以上です しかし人口密度は約300倍で 1平方キロメートル当たり1000人です 右下には バーレーンと同じ人口密度を持ちながら 100分の一のエネルギー消費量のバングラデシュ

左下には該当する国が今はありませんが 昔はたくさんの国がここにありました この図から読み取れることが他にあります スーダン、リビア、中国、インド バングラデシュに小さな青色のしっぽを付けました これは15年間の変化を示します 15年前にはどこにいて いまはどこにいるでしょうか ここでのメッセージは 多くの国が右上に向かって 移動しているのです 右上 つまり人口密度が高く 一人当たりのエネルギー消費量が多い領域に このちょっと変わった右上のコーナーには イギリスに加えて ドイツ、日本、韓国、オランダ そしていくつかのちょっと変わった国々があります 他の多くの国がこの右上の領域に 我々と合流しようと向かっています 我々は他の国々の未来のエネルギー消費が どのようになるかを示す見本です

私は右下に向かってのびるピンクの線を さらに図に加えました これは単位面積あたりのエネルギー消費量が 等しい線です 平方メートル当たりのワット数で測定しています 例えばこの真ん中の線は 平方メートル当たり0.1ワットの エネルギー消費を示しています 紫色で示したサウジアラビア、ノルウェー、メキシコ そして15年前のバングラデシュが該当します そして世界の人口の半分は すでにこの線より上の国々に住んでいます イギリスは平方メートルあたり1.25ワットを 消費しています ドイツと日本はこれより少し多くの エネルギーを消費しています

さて この線にどのような意味があるのか考えてみましょう 再生可能エネルギーを同じ単位で測定できます そしてその他のエネルギーも同じ単位で測定できます 再生可能エネルギーは我々が化石燃料への90%の 依存をやめるためのアイディアの1つです 再生可能エネルギーはこんな感じです 欧州の気候ではエネルギーに転換できる作物は 平方メートルあたり0.5ワットのエネルギー源です これはどいうことでしょうか もしかすると先ほどお話したバイオ燃料の話から 予想されていたかも知れません 我々は平方メートルあたり1.25ワットの エネルギーを消費します これがどういうことかと言うと イギリス全土をエネルギーに転換できる作物の栽培に 利用したとしても今日のエネルギー消費量を 賄うことができないことを意味します 風力発電はもう少し多くのエネルギーを生産します 平方メートルあたり2.5ワットです 消費するエネルギーは 平方メートルあたり1.25ワットなので 全てのエネルギー消費を風力発電で賄うためには 文字通りイギリス全土の半分を 風力発電設備のために使う 必要があるということになります ちなみにいままでの試算に関しては 裏付けとなるデータがあります

次は太陽光発電です ソーラーパネルを屋根に取り付けた場合 イギリスでは平方メートルあたり20ワットの エネルギーになります 大量のソーラーパネルをもつ施設の場合 伝統的なババリア農法を適用する必要があります つまり建物の屋根だけではなく田園地方も ソーラーパネルで埋めることが必要です ソーラーパークはパネル同士が離れているので エネルギー効率は平方メートルあたり 約5ワットに落ちます バーモント州にあるソーラーパークの実際の値では 平方メートルあたり4.2ワットです 我々は平方メートルあたり1.25ワットを消費します 風力発電は2.5、ソーラーパークは5 従ってどのような再生可能エネルギーを選んだとしても どのような組み合わせにするかに関わらず イギリス全土のエネルギーを賄うためには 国土の20%から25%を 再生可能エネルギーのために 使う必要が出てきます 悪いアイディアだとは言いませんが 数字も理解する必要があります 私は再生可能エネルギーに反対者ではなく 大好きです しかし私は数字信奉者でもあります (笑)

砂漠での太陽光発電は 単位面積あたりより多くのエネルギーを 提供可能です なぜなら雲の問題がないからです 平方メートルあたり14ワットです これは平方メートルあたり10ワット こちらのスペインの施設では平方メートルあたり5ワット 太陽光発電は平均としては 平方メートルあたり20ワットのエネルギーを 提供可能だと思います すばらしいことです もちろんイギリスに砂漠はありません まだ (笑)

ここまでの結論を整理します すべての再生可能エネルギーは分散型です 単位面積あたりのエネルギー量が小さいものばかりです この制約はしかたありません 再生可能エネルギーを使って 現在のエネルギー消費量を維持しながら イギリスのような国で 現実的な効果を上げるためには 再生可能エネルギーのための施設が 国家規模でなければなりません 国全部ではないにしても かなりの割合の面積が施設のために必要となります

化石燃料を使わない 他のエネルギーもあります 例えば原子力発電 この陸地測量図で サイズウェルBが青い線で囲まれた1平方kmの なかにあることが確認できると思います これは平方キロメートルあたり1ギガワット つまり平方メートルあたり1000ワットです 従ってこの指標に従う限り原子力発電は 再生可能エネルギーほど 場所はとりません

明らかに他の指標も問題となります 原子力発電は いろいろな問題が指摘されています ただこれは再生可能エネルギーでも 同じことです これは抗議行動の写真です エジンバラ郊外の ペニキュイックという小さな町です ペニキュイックの子供達がハリボテの 風車を燃しています 人々はいろいろなことに反対するので 選択可能な候補は 全て残しておかなければなりません

エネルギー供給の観点からイギリスのような国に できることは何でしょうか 3つの選択肢があると思います 再生可能エネルギーを選び そのために国土と同じくらいの面積を用意する選択 左上の国々に対して 礼儀正しく 我々は裏庭に再生可能エネルギーの 施設を置きたくないので あなたの国に置かせてもらえないかと お願いする選択 これは真面目な選択です 世界規模でこの問題に取り組むための方法で オーストラリア、ロシア、リビア、カザフスタン といった国々が 再生可能エネルギーの生産において我々の 大事な友達となります 3つ目の選択は原子力発電です 以上が供給の観点から見た選択肢です

我々が設定することのできる供給のつまみに加えて 我々には大量のエネルギーが必要なことを お忘れなく なぜなら今 我々は90%のエネルギーを化石燃料から得ています このつまみに加えて 問題を解決する ほかの方法もあります つまりエネルギーの消費量を減らすことです これは人口を減らすことを意味します これを実現する方法を私は知りません あるいは一人当たりの エネルギー消費量を減らすことです

ここで3つの大きなつまみの話をしましょう 消費の観点から有効なつまみです 最初は交通関連です 物理法則から以下のこのとがわかります 交通関連のエネルギー消費量を減らすために どうすればいいか 技術がすべてのことを解決できると 言いますが 我々が100倍エネルギー効率のいい乗り物を 作ることができるとすれば 大枠としてこれは正しい意見です

この大型自動車のエネルギー消費量は 一人が1時間あたり100Km移動するとして 80キロワットです これはヨーロッパ車の平均的な値です 時間あたり80キロワット これと比べて100倍効率のいい 乗り物を作ることは可能でしょうか 可能です 自転車が答えで80倍に効率が向上します バイオ燃料の一種の 朝食シリアルで動きます (笑) そして自動車と自転車の中間も選べます 大型車の利用者は そんなふうにライフスタイルを変えられない と言うでしょうから 電車を使うように 説得できるかも知れません これは自動車よりは効率がいい乗り物です ライフスタイルは変わるでしょうが 左上にはエコカーもあります 10代の若者が一人乗れるサイズで 道路工事用円錐標識より低く 自転車とほぼ同じ効率ですが 時速15マイルで移動することが前提です この間にもっと現実的な選択肢があります このつまみ ― 交通手段のつまみは 電動の乗り物です 電気バイクと電気自動車が真ん中にあります おそらくガソリンを燃料とする 普通の自動車と比べて4倍効率的です

次は暖房に関するつまみです 暖房はイギリスで3番目に エネルギーを消費する項目です 大部分は家庭や ビルの暖房と給湯で消費されます これはよくあるイギリスの住宅です これは私の家で 前にフェラーリを停めています 何ができるでしょう 物理法則はご覧の通りです 暖房に関するエネルギー消費に 何がどのように影響するかがわかります 我々が制御できるのは室内と外の温度差で サーモスタットという驚くべき技術を 利用することができます つまみをつかんで左にまわすことで 家庭のエネルギー消費量を減らすことができます 試してみましたが効果的でした 人によってはこれをライフスタイルの変更と呼びます 業者を呼んで建物の放熱を低下させることも可能です 断熱材を壁や屋根に入れて 新しい玄関の扉をつけるといったことです 悲しい事実はこれが節約につながるということです これはいいことではありますが 放熱の25%程度しか押さえられないという 現実です このようなことを実行することで スウェーデンの標準的な建物に近づきたいと 真剣に考えるのならば 追加の断熱材を建物の外部に入れる必要があります このロンドンにあるアパートのように さらにヒートポンプを使うことで 熱を効率的に使うこともできます 電気のような高いグレードのエネルギーを 少々使用することで 庭の熱を家の中に引き込むことが可能です

消費側の3つ目の エネルギーを削減する選択肢は 電力メーターを読むということです スマートメーターが話題ですが 自分でも読めます 自分の目を使ってスマートにメーターを読む あなたが私と似たタイプなら 人生が変わります これは私が作ったグラフです 私は持続可能エネルギーに関して本を書いていました 友人に「家ではエネルギーをどのくらい 使っている?」と聞かれて わからなかったので恥ずかしい思いをしました そこで毎週電力メーターを読むことにしました これがその結果です 上が古いもの 下の緑が2007年です 毎週電力メーターを読むことで 生活が変わりました 私は何がエネルギー消費に影響するか 実験を始めました サーモスタットをいじったり 暖房システムのタイミングを変えることで ガスの消費量が激減しました この結果ガス料金は約半分になりました 電気に関しても同じような結果になりました 常に電源がオンになっていた DVDプレーヤーやステレオ コンピュータの周辺装置類の 電源をオフにすることで そして必要な時だけ オンにすることで 更に3分の1の電気料金を 削減することができました

お話ししたように 計算の合う計画が必要です 6個のつまみがあり 90%のエネルギーを化石燃料から得ているので 大胆な行動が必要です 全てと言わないまでも 多くのつまみで削減の努力が必要です そして多くのつまみは 「好み」に関連しています もし使いたくないつまみが あるとすれば それは他のつまみで より多くの努力をする必要がある ということを忘れないでください

私は数字や事実に基づいた 大人の会話をすることが 大切だと考えています 最後に この地図の話をしたい思います これは一人あたり 電球16個分のエネルギーを 用意するために必要な 土地の面積等々です 4つエネルギー供給源候補に関して 記載しています これは電球16個分のエネルギーが 必要な場合です 我々のエネルギー消費量の合計は 電球125個分だということを覚えておいてください 16個分を風力エネルギーから得る場合 イギリスの場合 100平方キロあたり風力発電施設が 160カ所必要となります これは現在の風力発電設備の規模の 20倍になります

原子力を利用する場合には 2ギガワットの発電設備が 地図上の紫の点ごとに 必要となります これは現状の原子力発電設備の4倍です

バイオマス発電では一人あたり電球16個分の エネルギーを用意するために ウェールズ地方の 3.5倍の土地が必要となります 国内のどこかか国外のどこかにに アイルランドかどこかほかのところでしょうか (笑)

4つ目の候補の太陽光発電の場合 だれか他人の砂漠が必要となります 電球16個分のエネルギーが必要な場合です そして右下にある8個の六角形の 話をしました これら六角形の合計面積は 大ロンドン2つ分の だれか他人のサハラ砂漠です そしてサハラ砂漠からイギリスのサリーまで 電力を送るためにスペインと フランスに高圧線が必要となります

計算の合う計画が必要です 怒鳴り合うのをやめて 話し合いを始めることが必要です そして大人の会話ができるのならば 計画を決めて実行しなければなりません この低炭素革命は 面白いことになるかも知れません ご清聴ありがとうございました (拍手)

When the Industrial Revolution started, the amount of carbon sitting underneath Britain in the form of coal was as big as the amount of carbon sitting under Saudi Arabia in the form of oil, and this carbon powered the Industrial Revolution, it put the "Great" in Great Britain, and led to Britain's temporary world domination. And then, in 1918, coal production in Britain peaked, and has declined ever since. In due course, Britain started using oil and gas from the North Sea, and in the year 2000, oil and gas production from the North Sea also peaked, and they're now on the decline.

These observations about the finiteness of easily accessible, local, secure fossil fuels, this is a motivation for saying, "Well, what's next? What is life after fossil fuels going to be like? Shouldn't we be thinking hard about how to get off fossil fuels?" Another motivation, of course, is climate change.

And when people talk about life after fossil fuels and climate change action, I think there's a lot of fluff, a lot of greenwash, a lot of misleading advertising, and I feel a duty as a physicist to try to guide people around the claptrap and help people understand the actions that really make a difference and to focus on ideas that do add up.

Let me illustrate this with what physicists call a back-of-envelope calculation. We love back-of-envelope calculations. You ask a question, you write down some numbers, and you get yourself an answer. It may not be very accurate, but it may make you say, "Hmm." So here's a question: Imagine if we said, "Oh yes, we can get off fossil fuels. We'll use biofuels. Problem solved. Transport, we don't need oil anymore." Well, what if we grew the biofuels for a road on the grass verge at the edge of the road? How wide would the verge have to be for that to work out?

Okay, so let's put in some numbers. Let's have our cars go at 60 miles per hour. Let's say they do 30 miles per gallon. That's the European average for new cars. Let's say the productivity of biofuel plantations is 1,200 litres of biofuel per hectare per year. That's true of European biofuels. And let's imagine the cars are spaced 80 meters apart from each other, and they're just perpetually going along this road. The length of the road doesn't matter, because the longer the road, the more biofuel plantation we've got. What do we do with these numbers? Well, you take the first number, and you divide by the other three, and you get eight kilometers. And that's the answer. That's how wide the plantation would have to be, given these assumptions. And maybe that makes you say, "Hmm. Maybe this isn't going to be quite so easy."

And it might make you think, perhaps there's an issue to do with areas, and in this talk, I'd like to talk about land areas, and ask, is there an issue about areas? The answer is going to be yes but it depends which country you are in.

So let's start in the United Kingdom, since that's where we are today. The energy consumption of the United Kingdom, the total energy consumption, not just transport, but everything, I like to quantify it in light bulbs. It's as if we've all got 125 light bulbs on all the time,125 kilowatt-hours per day per person is the energy consumption of the U.K. So there's 40 light bulbs' worth for transport,40 light bulbs' worth for heating, and 40 light bulbs' worth for making electricity, and other things are relatively small compared to those three big fish. It's actually a bigger footprint if we take into account the embodied energy in the stuff we import into our country as well, and 90 percent of this energy today still comes from fossil fuels, and 10 percent only from other, greener -- possibly greener -- sources like nuclear power and renewables.

So, that's the U.K., and the population density of the U.K. is 250 people per square kilometer, and I'm now going to show you other countries by these same two measures. On the vertical axis, I'm going to show you how much light bulbs -- what our energy consumption per person is, and we're at 125 light bulbs per person, and that little blue dot there is showing you the land area of the United Kingdom, and the population density is on the horizontal axis, and we're 250 people per square kilometer. Let's add European countries in blue, and you can see there's quite a variety. I should emphasize, both of these axes are logarithmic. As you go from one gray bar to the next gray bar you're going up a factor of 10. Next, let's add Asia in red, the Middle East and North Africa in green, sub-Saharan Africa in blue, black is South America, purple is Central America, and then in pukey-yellow, we have North America, Australia and New Zealand. And you can see the great diversity of population densities and of per capita consumptions. Countries are different from each other.

Top left, we have Canada and Australia, with enormous land areas, very high per capita consumption,200 or 300 light bulbs per person, and very low population densities. Top right, Bahrain has the same energy consumption per person, roughly, as Canada, over 300 light bulbs per person, but their population density is a factor of 300 times greater,1,000 people per square kilometer. Bottom right, Bangladesh has the same population density as Bahrain but consumes 100 times less per person.

Bottom left, well, there's no one. But there used to be a whole load of people. Here's another message from this diagram. I've added on little blue tails behind Sudan, Libya, China, India, Bangladesh. That's 15 years of progress. Where were they 15 years ago, and where are they now? And the message is, most countries are going to the right, and they're going up, up and to the right -- bigger population density and higher per capita consumption. So, we may be off in the top right-hand corner, slightly unusual, the United Kingdom accompanied by Germany, Japan, South Korea, the Netherlands, and a bunch of other slightly odd countries, but many other countries are coming up and to the right to come and join us, so we're a picture, if you like, of what the future energy consumption might be looking like in other countries too.

And I've also added in this diagram now some pink lines that go down and to the right. Those are lines of equal power consumption per unit area, which I measure in watts per square meter. So, for example, the middle line there,0.1 watts per square meter, is the energy consumption per unit area of Saudi Arabia, Norway, Mexico in purple, and Bangladesh 15 years ago, and half of the world's population lives in countries that are already above that line. The United Kingdom is consuming 1.25 watts per square meter. So's Germany, and Japan is consuming a bit more.

So, let's now say why this is relevant. Why is it relevant? Well, we can measure renewables in the same units and other forms of power production in the same units, and renewables is one of the leading ideas for how we could get off our 90 percent fossil fuel habit. So here come some renewables. Energy crops deliver half a watt per square meter in European climates. What does that mean? And you might have anticipated that result, given what I told you about the biofuel plantation a moment ago. Well, we consume 1.25 watts per square meter. What this means is, even if you covered the whole of the United Kingdom with energy crops, you couldn't match today's energy consumption. Wind power produces a bit more,2.5 watts per square meter, but that's only twice as big as 1.25 watts per square meter, so that means if you wanted literally to produce total energy consumption in all forms on average from wind farms, you need wind farms half the area of the U.K. I've got data to back up all these assertions, by the way.

Next, let's look at solar power. Solar panels, when you put them on a roof, deliver about 20 watts per square meter in England. If you really want to get a lot from solar panels, you need to adopt the traditional Bavarian farming method where you leap off the roof and coat the countryside with solar panels too. Solar parks, because of the gaps between the panels, deliver less. They deliver about 5 watts per square meter of land area. And here's a solar park in Vermont with real data delivering 4.2 watts per square meter. Remember where we are,1.25 watts per square meter, wind farms 2.5, solar parks about five. So, whatever, whichever of those renewables you pick, the message is, whatever mix of those renewables you're using, if you want to power the U.K. on them, you're going to need to cover something like 20 percent or 25 percent of the country with those renewables. And I'm not saying that's a bad idea. We just need to understand the numbers. I'm absolutely not anti-renewables. I love renewables. But I'm also pro-arithmetic. (Laughter)

Concentrating solar power in deserts delivers larger powers per unit area, because you don't have the problem of clouds, and so this facility delivers 14 watts per square meter, this one 10 watts per square meter, and this one in Spain 5 watts per square meter. Being generous to concentrating solar power, I think it's perfect credible it could deliver 20 watts per square meter. So that's nice. Of course, Britain doesn't have any deserts. Yet. (Laughter)

So here's a summary so far. All renewables, much as I love them, are diffuse. They all have a small power per unit area, and we have to live with that fact. And that means, if you do want renewables to make a substantial difference for a country like the United Kingdom on the scale of today's consumption, you need to be imagining renewable facilities that are country-sized, not the entire country but a fraction of the country, a substantial fraction.

There are other options for generating power as well which don't involve fossil fuels. So there's nuclear power, and on this Ordnance Survey map, you can see there's a Sizewell B inside a blue square kilometer. That's one gigawatt in a square kilometer, which works out to 1,000 watts per square meter. So by this particular metric, nuclear power isn't as intrusive as renewables.

Of course, other metrics matter too, and nuclear power has all sorts of popularity problems. But the same goes for renewables as well. Here's a photograph of a consultation exercise in full swing in the little town of Penicuik just outside Edinburgh, and you can see the children of Penicuik celebrating the burning of the effigy of the windmill. So people are anti-everything, and we've got to keep all the options on the table.

What can a country like the U.K. do on the supply side? Well, the options are, I'd say, these three: power renewables, and recognizing that they need to be close to country-sized; other people's renewables, so we could go back and talk very politely to the people in the top left-hand side of the diagram and say, "Uh, we don't want renewables in our backyard, but, um, please could we put them in yours instead?" And that's a serious option. It's a way for the world to handle this issue. So countries like Australia, Russia, Libya, Kazakhstan, could be our best friends for renewable production. And a third option is nuclear power. So that's some supply side options.

In addition to the supply levers that we can push, and remember, we need large amounts, because at the moment, we get 90 percent of our energy from fossil fuels. In addition to those levers, we could talk about other ways of solving this issue, namely, we could reduce demand, and that means reducing population -- I'm not sure how to do that -- or reducing per capita consumption.

So let's talk about three more big levers that could really help on the consumption side. First, transport. Here are the physics principles that tell you how to reduce the energy consumption of transport, and people often say, "Oh, yes, technology can answer everything. We can make vehicles that are a hundred times more efficient." And that's almost true. Let me show you.

The energy consumption of this typical tank here is 80 kilowatt-hours per hundred person kilometers. That's the average European car. Eighty kilowatt-hours. Can we make something a hundred times better by applying those physics principles I just listed? Yes. Here it is. It's the bicycle. It's 80 times better in energy consumption, and it's powered by biofuel, by Weetabix. (Laughter) And there are other options in between, because maybe the lady in the tank would say, "No, no, no, that's a lifestyle change. Don't change my lifestyle, please." So, well, we could persuade her to get into a train, and that's still a lot more efficient than a car, but that might be a lifestyle change, or there's the eco-car, top-left. It comfortably accommodates one teenager and it's shorter than a traffic cone, and it's almost as efficient as a bicycle as long as you drive it at 15 miles per hour. In between, perhaps some more realistic options on this lever, transport lever, are electric vehicles, so electric bikes and electric cars in the middle, perhaps four times as energy efficient as the standard petrol-powered tank.

Next, there's the heating lever. Heating is a third of our energy consumption in Britain, and quite a lot of that is going into homes and other buildings doing space heating and water heating. So here's a typical crappy British house. It's my house, with the Ferrari out front. What can we do to it? Well, the laws of physics are written up there, which describe what -- how the power consumption for heating is driven by the things you can control. The things you can control are the temperature difference between the inside and the outside, and there's this remarkable technology called a thermostat. You grasp it, you rotate it to the left, and your energy consumption in the home will decrease. I've tried it. It works. Some people call it a lifestyle change. You can also get the fluff men in to reduce the leakiness of your building -- put fluff in the walls, fluff in the roof, and a new front door and so forth, and the sad truth is, this will save you money. That's not sad, that's good, but the sad truth is, it'll only get about 25 percent of the leakiness of your building, if you do these things, which are good ideas. If you really want to get a bit closer to Swedish building standards with a crappy house like this, you need to be putting external insulation on the building as shown by this block of flats in London. You can also deliver heat more efficiently using heat pumps which use a smaller bit of high grade energy like electricity to move heat from your garden into your house.

The third demand side option I want to talk about, the third way to reduce energy consumption is, read your meters. And people talk a lot about smart meters, but you can do it yourself. Use your own eyes and be smart, read your meter, and if you're anything like me, it'll change your life. Here's a graph I made. I was writing a book about sustainable energy, and a friend asked me, "Well how much energy do you use at home?" And I was embarrassed. I didn't actually know. And so I started reading the meter every week, and the old meter readings are shown in the top half of the graph, and then 2007 is shown in green at the bottom, and that was when I was reading the meter every week, and my life changed, because I started doing experiments and seeing what made a difference, and my gas consumption plummeted because I started tinkering with the thermostat and the timing on the heating system, and I knocked more than a half off my gas bills. There's a similar story for my electricity consumption, where switching off the DVD players, the stereos, the computer peripherals that were on all the time, and just switching them on when I needed them, knocked another third off my electricity bills too.

So we need a plan that adds up, and I've described for you six big levers, and we need big action because we get 90 percent of our energy from fossil fuels, and so you need to push hard on most if not all of these levers. And most of these levers have popularity problems, and if there is a lever you don't like the use of, well please do bear in mind that means you need even stronger effort on the other levers.

So I'm a strong advocate of having grown-up conversations that are based on numbers and facts, and I want to close with this map that just visualizes for you the requirement of land and so forth in order to get just 16 light bulbs per person from four of the big possible sources. So, if you wanted to get 16 light bulbs, remember, today our total energy consumption is 125 light bulbs' worth. If you wanted 16 from wind, this map visualizes a solution for the U.K. It's got 160 wind farms, each 100 square kilometers in size, and that would be a twentyfold increase over today's amount of wind.

Nuclear power, to get 16 light bulbs per person, you'd need two gigawatts at each of the purple dots on the map. That's a fourfold increase over today's levels of nuclear power.

Biomass, to get 16 light bulbs per person, you'd need a land area something like three and a half Wales' worth, either in our country, or in someone else's country, possibly Ireland, possibly somewhere else. (Laughter)

And a fourth supply side option, concentrating solar power in other people's deserts, if you wanted to get 16 light bulbs' worth, then we're talking about these eight hexagons down at the bottom right. The total area of those hexagons is two Greater London's worth of someone else's Sahara, and you'll need power lines all the way across Spain and France to bring the power from the Sahara to Surrey.

We need a plan that adds up. We need to stop shouting and start talking, and if we can have a grown-up conversation, make a plan that adds up and get building, maybe this low-carbon revolution will actually be fun. Thank you very much for listening. (Applause)

When the Industrial Revolution started,/ the amount of carbon/ sitting underneath Britain/ in the form of coal was as big/ as the amount of carbon/ sitting under Saudi Arabia/ in the form of oil,/ and this carbon powered the Industrial Revolution,/ it put the "Great"/ in Great Britain,/ and led to Britain's temporary world domination.//

産業革命が始まったとき 石炭として埋蔵されていた イギリスの炭素量は 石油として埋蔵されている サウジアラビアの炭素量に 匹敵していました この炭素が産業革命を後押しして イギリスに繁栄と 他の国々に対する優位性をもたらしました

And then,/ in 1918,/ coal production/ in Britain peaked,/ and has declined ever since.//

イギリスの石炭生産量は 1918年にピークを迎え それ以降 低下の一途をたどっています

In due course,/ Britain started using/ oil and gas/ from the North Sea,/ and in the year 2000, oil and gas production/ from the North Sea also peaked,/ and they're now/ on the decline.//

この間イギリスは 北海の石油と天然ガスの 使用を開始し 2000年に 北海の石油と天然ガスの生産量も ピークを迎え その後 生産量は減少しています

These observations/ about the finiteness of easily accessible, local, secure fossil fuels,/ this is a motivation/ for saying,/ "Well,/ what's next?//

このように容易に入手できる 自国の化石燃料に 限りがあることを考えると 「次はなに?」と聞きたくなるのは 理解できることです

What is life/ after fossil fuels going to be like?//

化石燃料以降の 生活はどのようになるのか

Shouldn't we be thinking hard about how to get off/ fossil fuels?"//

化石燃料からの脱却を真剣に 考えなければならないと思います

Another motivation,/ of course,/ is climate change.//

もう1つの要因はもちろん地球温暖化です

And when people talk about life/ after fossil fuels and climate change action,/ I think/ there's a lot of fluff,/ a lot of greenwash,/ a lot of misleading advertising,/ and I feel a duty/ as a physicist/ to try to guide/ people/ around the claptrap/ and help people understand the actions/ that really make a difference/ and to focus on ideas/ that do add up.//

そして人々が化石燃料の 次のエネルギーの話や 地球温暖化防止に 関する話をするとき いろいろな勘違い 間違った情報 誤った宣伝があるように思います そして私には科学者として人々を 誤った情報に惑わされないように 本当に変化を起こすための行動が取れるように 効果のあるアイディアに集中できるように 導く役割があると感じています

Let me/ illustrate this/ with what physicists call a back-of-envelope calculation.//

これを科学者が「封筒の裏の計算」と呼ぶものを 使って説明します

We love back-of-envelope calculations.//

我々は「封筒の裏の計算」が大好きです

You ask a question,/ you write down/ some numbers,/ and you get yourself/ an answer.//

疑問を持ち いくつかの数字を書き出して 答えを出します

It may not be very accurate,/ but it may make/ you say,/ "Hmm."//

正確ではないかも知れませんが 「ふむ」と言うには十分です

So here's a question:/ Imagine/ if we said,/ "Oh yes,/ we can get off/ fossil fuels.//

ここで質問です バイオ燃料を使うことで

We'll use biofuels.// Problem solved.//

化石燃料は不要になる と言ったとします

Transport,/ we don't need oil anymore."//

もう輸送手段には石油は不要だと

Well,/ what if we grew the biofuels/ for a road/ on the grass verge at the edge of the road?//

バイオ燃料のための作物を 道路の脇で作るとします

How wide would the verge have to be for that/ to work out?//

必要なバイオ燃料を得るために どのくらいの幅の作付け面積が必要でしょうか

Okay,/ so let's put/ in some numbers.//

では数字を入れていきましょう

Let's have/ our cars go at 60 miles/ per hour.//

車の速度を時速60マイルとします

Let's say/ they do 30 miles/ per gallon.//

燃費をガロンあたり30マイルとします

That's the European average/ for new cars.//

これは欧州で販売されている新車の平均です

Let's say the productivity of biofuel plantations is 1,200 litres of biofuel/ per hectare/ per year.//

バイオ燃料の工場の生産性を 1ヘクタールあたり年間1200リットルとします

That's true of European biofuels.//

これは欧州のバイオ燃料の実際の生産性です

And let's imagine/ the cars are spaced 80 meters apart/ from each other,/ and they're just perpetually going/ along this road.//

そして車間が80メートルとします そして車が絶えることなく 走っているとします

The length of the road doesn't matter,/ because the longer/ the road,/ the more biofuel plantation/ we've got.//

道路の長さは問題となりません なぜなら道が延びればバイオ燃料も 多く生産できるからです

What do we do with these numbers?//

さてどうするか

Well,/ you take the first number,/ and you divide by the other three,/ and you get eight kilometers.//

最初の数字を残りの3つの数字で 割ると8キロメートルとなります

And that's the answer.//

これが答えです

That's how wide/ the plantation would have to be,/ given/ these assumptions.//

これが必要な作付け面積です このような仮定で計算するとです

And maybe/ that makes/ you say,/ "Hmm.//

あなたは「ふむ」と言うかも知れません

Maybe/ this isn't going to be quite so easy."//

バイオ燃料の利用は 思ったほど簡単ではないかも知れない

And it might make/ you think,/ perhaps/ there's an issue/ to do with areas,/ and in this talk,/ I'd like to talk/ about land areas,/ and ask,/ is there an issue/ about areas?// The answer is going to be yes/ but it depends/ which country/ you are in.//

そして面積が 問題になるかも知れない と思うかも知れません この講演では 必要な土地の面積に問題があるかどうか お話ししたいと思います 答えはイエスですが あなたがどの国に いるかによって状況は異なります

So let's start/ in the United Kingdom,/ since that's/ where we are today.//

まずはイギリスから始めましょう 我々が住んでいるところなので

The energy consumption of the United Kingdom,/ the total energy consumption,/ not just transport,/ but everything,/ I like to quantify/ it/ in light bulbs.//

イギリスのエネルギー消費を 輸送のためのエネルギー消費だけでなく すべてのエネルギー消費を 電球によって数値化してみたいと思います

It's/ as if we've all got 125 light bulbs/ on all the time,/125 kilowatt-hours/ per day/ per person is the energy consumption of the U.K.//

それはちょうど125個の電球を 常につけているようなものです 一人あたり1日125キロワット時 これがイギリスのエネルギー消費量です

So/ there's 40 light bulbs/' worth/ for transport,/40 light bulbs/' worth/ for heating,/ and 40 light bulbs/' worth/ for making electricity,/ and other things are relatively small/ compared/ to those three big fish.//

輸送のために40個の電球が必要です 暖房のために40個の電球が必要です 発電のために40個の電球が必要です それ以外のエネルギー消費は 以上の3つの大きなエネルギー消費に比べると 少なくなります

It's actually/ a bigger footprint/ if we take into account/ the embodied energy/ in the stuff/ we import into our country as well,/ and 90 percent of this energy/ today still comes from fossil fuels,/ and 10 percent only/ from other, greener --/ possibly greener --/ sources/ like nuclear power/ and renewables.//

このエネルギー消費量は我々が輸入する 品々のためのエネルギーを考慮すると さらに増加します 今日これらのエネルギーの90%は 化石燃料で賄われており 残りの10%だけが 他の環境に優しいエネルギー源から 得られていると推定されます 例えば原子力や再生可能なエネルギーのような

So,/ that's the U.K.//,/ and the population density of the U.K. is 250 people/ per square kilometer,/ and I'm now going to show/ you/ other countries/ by these same two measures.//

以上が イギリスの状況です イギリスの人口密度は 1平方キロメートル当たり250人です いま他の国々の状況も2つの同じ指標で示します

On the vertical axis,/ I'm going to show/ you/ how much/ light bulbs --/ what our energy consumption/ per person is,/ and we're at 125 light bulbs/ per person,/ and/ that little blue dot/ there is showing you/ the land area of the United Kingdom,/ and the population density is on the horizontal axis,/ and we're 250 people/ per square kilometer.//

縦軸には 一人当たりのエネルギー消費量 つまり電球の数を 我々は電球125個のところにいます そして青い点はイギリスの 面積を示しています 横軸は人口密度を示します 我々は1平方キロメートル当たり250人です

Let's add European countries/ in blue,/ and you can see/ there's quite a variety.//

欧州の国々を青色で追加しましょう 非常に多様性があることがわかります

I should emphasize,/ both of these axes are logarithmic.// As you go from one gray bar/ to the next gray bar/ you're going up/ a factor of 10.//

両方の軸が対数軸であることを 指摘しておきます 1つのグレーの線から 次のグレーの線までは10倍です

Next,/ let's add Asia/ in red,/ the Middle East and North Africa/ in green, sub-Saharan Africa/ in blue, black is South America,/ purple is Central America,/ and then/ in pukey-yellow,/ we have North America,/ Australia and New Zealand.//

次にアジアの国々を赤で追加しましょう 中東と北アフリカの国々を緑で サハラ以南のアフリカを青で 南アメリカを黒で 中央アメリカを紫で 北アメリカと オーストラリアとニュージーランドを黄色で示します

And you can see the great diversity of population densities/ and of per capita consumptions.//

人口密度と一人当たりのエネルギー消費量に 大きな幅があるのが分かると思います

Countries are different/ from each other.//

国によって状況は違います

Top left,/ we have Canada and Australia,/ with enormous land areas,/ very high/ per capita consumption,/200 or 300 light bulbs/ per person,/ and very low population densities.//

左上にはカナダ、オーストラリアといった 広大な国土と 200から300個の電球分の高いエネルギー消費と 非常に低い人口密度をもった国々があります

Top right,/ Bahrain has the same energy consumption/ per person,/ roughly,/ as Canada,/ over 300 light bulbs/ per person,/ but their population density is a factor of 300 times greater,1,000 people/ per square kilometer.//

右上には カナダとほぼ同等のエネルギー消費をもつ バーレーンがあります 電球300個分以上です しかし人口密度は約300倍で 1平方キロメートル当たり1000人です

Bottom right,/ Bangladesh has the same population density/ as Bahrain/ but consumes 100 times less/ per person.//

右下には バーレーンと同じ人口密度を持ちながら 100分の一のエネルギー消費量のバングラデシュ

Bottom left,/ well,/ there's no one.//

左下には該当する国が今はありませんが

But there used to be a whole load of people.//

昔はたくさんの国がここにありました

Here's another message/ from this diagram.//

この図から読み取れることが他にあります

I've added on little blue tails/ behind Sudan,/ Libya,/ China,/ India,/ Bangladesh.//

スーダン、リビア、中国、インド バングラデシュに小さな青色のしっぽを付けました

That's 15 years of progress.//

これは15年間の変化を示します

Where were they/ 15 years ago,/ and where are they now?//

15年前にはどこにいて いまはどこにいるでしょうか

And the message is,/ most countries are going to the right,/ and they're going up,/ up/ and/ to the right --/ bigger population density and higher/ per capita consumption.//

ここでのメッセージは 多くの国が右上に向かって 移動しているのです 右上 つまり人口密度が高く 一人当たりのエネルギー消費量が多い領域に

So,/ we may be off in the top right-hand corner,/ slightly unusual,/ the United Kingdom accompanied by Germany,/ Japan,/ South Korea,/ the Netherlands,/ and a bunch of other slightly odd countries,/ but many other countries are coming up/ and/ to the right/ to come and join us,/ so we're a picture,/ if you like,/ of what the future energy consumption might be looking like in other countries too.//

このちょっと変わった右上のコーナーには イギリスに加えて ドイツ、日本、韓国、オランダ そしていくつかのちょっと変わった国々があります 他の多くの国がこの右上の領域に 我々と合流しようと向かっています 我々は他の国々の未来のエネルギー消費が どのようになるかを示す見本です

And I've also added in this diagram now/ some pink lines/ that go down/ and/ to the right.//

私は右下に向かってのびるピンクの線を さらに図に加えました

これは単位面積あたりのエネルギー消費量が 等しい線です 平方メートル当たりのワット数で測定しています

So,/ for example,/ the middle line there,/0.1 watts/ per square meter,/ is the energy consumption/ per unit area of Saudi Arabia,/ Norway,/ Mexico/ in purple,/ and Bangladesh/ 15 years ago,/ and half of the world's population lives/ in countries/ that are already above that line.//

例えばこの真ん中の線は 平方メートル当たり0.1ワットの エネルギー消費を示しています 紫色で示したサウジアラビア、ノルウェー、メキシコ そして15年前のバングラデシュが該当します そして世界の人口の半分は すでにこの線より上の国々に住んでいます

イギリスは平方メートルあたり1.25ワットを 消費しています

So's Germany,/ and Japan is consuming a bit/ more.//

ドイツと日本はこれより少し多くの エネルギーを消費しています

So,/ let's now say/ why this is relevant.// Why is it relevant?//

さて この線にどのような意味があるのか考えてみましょう

Well,/ we can measure renewables/ in the same units and other forms of power production/ in the same units,/ and renewables is one of the leading ideas/ for how we could get off/ our 90 percent fossil fuel habit.//

再生可能エネルギーを同じ単位で測定できます そしてその他のエネルギーも同じ単位で測定できます 再生可能エネルギーは我々が化石燃料への90%の 依存をやめるためのアイディアの1つです

So here come some renewables.//

再生可能エネルギーはこんな感じです

欧州の気候ではエネルギーに転換できる作物は 平方メートルあたり0.5ワットのエネルギー源です

What does/ that mean?// And you might have anticipated that result,/ given/ what I told you/ about the biofuel plantation/ a moment ago.//

これはどいうことでしょうか もしかすると先ほどお話したバイオ燃料の話から 予想されていたかも知れません

Well,/ we consume 1.25 watts/ per square meter.//

我々は平方メートルあたり1.25ワットの エネルギーを消費します

What this means/ is,/ even if you covered the whole of the United Kingdom/ with energy crops,/ you couldn't match today's energy consumption.//

これがどういうことかと言うと イギリス全土をエネルギーに転換できる作物の栽培に 利用したとしても今日のエネルギー消費量を 賄うことができないことを意味します

Wind power produces a bit more,/2.5 watts/ per square meter,/ but that's only twice as big/ as 1.25 watts/ per square meter,/ so that means/ if you wanted literally/ to produce total energy consumption/ in all forms/ on average/ from wind farms,/ you need wind farms/ half the area of the U.K.//

風力発電はもう少し多くのエネルギーを生産します 平方メートルあたり2.5ワットです 消費するエネルギーは 平方メートルあたり1.25ワットなので 全てのエネルギー消費を風力発電で賄うためには 文字通りイギリス全土の半分を 風力発電設備のために使う 必要があるということになります

I've got data/ to back up/ all these assertions,/ by the way.//

ちなみにいままでの試算に関しては 裏付けとなるデータがあります

Next,/ let's look/ at solar power.//

次は太陽光発電です

Solar panels,/ when you put them/ on a roof,/ deliver about 20 watts/ per square meter/ in England.//

ソーラーパネルを屋根に取り付けた場合 イギリスでは平方メートルあたり20ワットの エネルギーになります

If you really want to get/ a lot/ from solar panels,/ you need to adopt/ the traditional Bavarian farming method/ where you leap off the roof/ and coat the countryside/ with solar panels too.//

大量のソーラーパネルをもつ施設の場合 伝統的なババリア農法を適用する必要があります つまり建物の屋根だけではなく田園地方も ソーラーパネルで埋めることが必要です

Solar parks,/ because of the gaps/ between the panels,/ deliver less.// They deliver about 5 watts/ per square meter of land area.//

ソーラーパークはパネル同士が離れているので エネルギー効率は平方メートルあたり 約5ワットに落ちます

And here's a solar park/ in Vermont/ with real data/ delivering 4.2 watts/ per square meter.//

バーモント州にあるソーラーパークの実際の値では 平方メートルあたり4.2ワットです

Remember/ where we are,/1.25 watts/ per square meter,/ wind farms/ 2.5,/ solar parks about five.//

我々は平方メートルあたり1.25ワットを消費します 風力発電は2.5、ソーラーパークは5

So,/ whatever,/ whichever of those renewables/ you pick,/ the message is,/ whatever mix of those renewables/ you're using,/ if you want to power/ the U.K./ on them,/ you're going to need/ to cover something/ like 20 percent or 25 percent of the country/ with those renewables.//

従ってどのような再生可能エネルギーを選んだとしても どのような組み合わせにするかに関わらず イギリス全土のエネルギーを賄うためには 国土の20%から25%を 再生可能エネルギーのために 使う必要が出てきます

And I'm not saying/ that's a bad idea.//

悪いアイディアだとは言いませんが

We just need to understand/ the numbers.//

数字も理解する必要があります

I'm absolutely not anti-renewables.// I love renewables.//

私は再生可能エネルギーに反対者ではなく 大好きです

But I'm also pro-arithmetic.// (Laughter)/

しかし私は数字信奉者でもあります (笑)

Concentrating solar power/ in deserts delivers/ larger powers/ per unit area,/ because you don't have the problem of clouds,/ and so/ this facility delivers 14 watts/ per square meter,/ this one 10 watts/ per square meter,/ and this one/ in Spain 5 watts/ per square meter.//

砂漠での太陽光発電は 単位面積あたりより多くのエネルギーを 提供可能です なぜなら雲の問題がないからです 平方メートルあたり14ワットです これは平方メートルあたり10ワット こちらのスペインの施設では平方メートルあたり5ワット

Being generous/ to concentrating solar power,/ I think/ it's perfect credible/ it could deliver 20 watts/ per square meter.// So/ that's nice.//

太陽光発電は平均としては 平方メートルあたり20ワットのエネルギーを 提供可能だと思います すばらしいことです

Of course,/ Britain doesn't have any deserts.//

もちろんイギリスに砂漠はありません

Yet.// (Laughter)

まだ (笑)

So here's a summary so far.//

ここまでの結論を整理します

All renewables,/ much/ as I love them,/ are diffuse.//

すべての再生可能エネルギーは分散型です

They all have a small power/ per unit area,/ and we have to live/ with that fact.//

単位面積あたりのエネルギー量が小さいものばかりです この制約はしかたありません

And that means,/ if you do want renewables/ to make a substantial difference/ for a country/ like the United Kingdom/ on the scale of today's consumption,/ you need to be imagining renewable facilities/ that are country-sized,/ not the entire country but a fraction of the country,/ a substantial fraction.//

再生可能エネルギーを使って 現在のエネルギー消費量を維持しながら イギリスのような国で 現実的な効果を上げるためには 再生可能エネルギーのための施設が 国家規模でなければなりません 国全部ではないにしても かなりの割合の面積が施設のために必要となります

There are other options/ for generating power as well/ which don't involve fossil fuels.//

化石燃料を使わない 他のエネルギーもあります

So there's nuclear power,/ and on this Ordnance Survey map,/ you can see/ there's a Sizewell B/ inside a blue square kilometer.//

例えば原子力発電 この陸地測量図で サイズウェルBが青い線で囲まれた1平方kmの なかにあることが確認できると思います

That's one gigawatt/ in a square kilometer,/ which works out to 1,000 watts/ per square meter.//

これは平方キロメートルあたり1ギガワット つまり平方メートルあたり1000ワットです

So/ by this particular metric, nuclear power isn't as intrusive/ as renewables.//

従ってこの指標に従う限り原子力発電は 再生可能エネルギーほど 場所はとりません

Of course,/ other metrics matter too,/ and nuclear power has all sorts of popularity problems.//

明らかに他の指標も問題となります 原子力発電は いろいろな問題が指摘されています

But the same goes/ for renewables/ as well.//

ただこれは再生可能エネルギーでも 同じことです

Here's a photograph of a consultation exercise/ in full swing/ in the little town of Penicuik/ just outside Edinburgh,/ and you can see the children of Penicuik/ celebrating the burning of the effigy of the windmill.//

これは抗議行動の写真です エジンバラ郊外の ペニキュイックという小さな町です ペニキュイックの子供達がハリボテの 風車を燃しています

So people are anti-everything,/ and we've got to keep/ all the options/ on the table.//

人々はいろいろなことに反対するので 選択可能な候補は 全て残しておかなければなりません

What can a country/ like the U.K. do on the supply side?//

エネルギー供給の観点からイギリスのような国に できることは何でしょうか

Well,/ the options are,/ I'd say,/ these three:/ power renewables,/ and recognizing/ that they need to be close/ to country-sized;/ other people's renewables,/ so we could go back/ and talk very politely/ to the people/ in the top left-hand side of the diagram/ and say,/ "Uh,/ we don't want renewables/ in our backyard,/ but,/ um,/ please could we put them/ in yours instead?"//

3つの選択肢があると思います 再生可能エネルギーを選び そのために国土と同じくらいの面積を用意する選択 左上の国々に対して 礼儀正しく 我々は裏庭に再生可能エネルギーの 施設を置きたくないので あなたの国に置かせてもらえないかと お願いする選択

And that's a serious option.//

これは真面目な選択です

It's a way/ for the world/ to handle this issue.//

世界規模でこの問題に取り組むための方法で

So countries/ like Australia,/ Russia,/ Libya,/ Kazakhstan,/ could be our best friends/ for renewable production.//

オーストラリア、ロシア、リビア、カザフスタン といった国々が 再生可能エネルギーの生産において我々の 大事な友達となります

3つ目の選択は原子力発電です

So/ that's some supply side options.//

以上が供給の観点から見た選択肢です

In addition/ to the supply levers/ that we can push,/ and remember,/ we need large amounts,/ because at the moment,/ we get 90 percent of our energy/ from fossil fuels.//

我々が設定することのできる供給のつまみに加えて 我々には大量のエネルギーが必要なことを お忘れなく なぜなら今 我々は90%のエネルギーを化石燃料から得ています

In addition/ to those levers,/ we could talk about other ways of solving this issue,/ namely,/ we could reduce demand,/ and that means reducing/ population --/ I'm not sure/ how to do that --/ or reducing per capita consumption.//

このつまみに加えて 問題を解決する ほかの方法もあります つまりエネルギーの消費量を減らすことです これは人口を減らすことを意味します これを実現する方法を私は知りません あるいは一人当たりの エネルギー消費量を減らすことです

So let's talk/ about three more big levers/ that could really help on the consumption side.//

ここで3つの大きなつまみの話をしましょう 消費の観点から有効なつまみです

First,/ transport.// Here are the physics principles/ that tell you/ how to reduce the energy consumption of transport,/ and people often say,/ "Oh,/ yes,/ technology can answer everything.//

最初は交通関連です 物理法則から以下のこのとがわかります 交通関連のエネルギー消費量を減らすために どうすればいいか 技術がすべてのことを解決できると 言いますが

We can make vehicles/ that are a hundred times more efficient."// And that's almost true.// Let me show you.//

我々が100倍エネルギー効率のいい乗り物を 作ることができるとすれば 大枠としてこれは正しい意見です

The energy consumption of this typical tank here is 80 kilowatt-hours/ per hundred person kilometers.//

この大型自動車のエネルギー消費量は 一人が1時間あたり100Km移動するとして 80キロワットです

That's the average European car.//

これはヨーロッパ車の平均的な値です

Eighty kilowatt-hours.// Can we make something/ a hundred times better/ by applying those physics principles/ I just listed?//

時間あたり80キロワット これと比べて100倍効率のいい 乗り物を作ることは可能でしょうか

Yes.// Here/ it is.// It's the bicycle.// It's 80 times better/ in energy consumption,/ and it's powered by biofuel,/ by Weetabix.//

可能です 自転車が答えで80倍に効率が向上します バイオ燃料の一種の 朝食シリアルで動きます

(笑)

And there are other options/ in between,/ because maybe/ the lady/ in the tank would say,/ "No, no,/ no,/ that's a lifestyle change.// Don't change my lifestyle,/ please."//

そして自動車と自転車の中間も選べます 大型車の利用者は そんなふうにライフスタイルを変えられない と言うでしょうから

So,/ well,/ we could persuade her/ to get into a train,/ and that's still/ a lot more efficient/ than a car,/ but that might be a lifestyle change,/ or there's the eco-car,/ top-left.//

電車を使うように 説得できるかも知れません これは自動車よりは効率がいい乗り物です ライフスタイルは変わるでしょうが 左上にはエコカーもあります

It comfortably accommodates one teenager/ and it's shorter/ than a traffic cone,/ and it's almost as efficient/ as a bicycle as long/ as you drive it/ at 15 miles/ per hour.//

10代の若者が一人乗れるサイズで 道路工事用円錐標識より低く 自転車とほぼ同じ効率ですが 時速15マイルで移動することが前提です

In between,/ perhaps/ some more realistic options/ on this lever,/ transport lever,/ are electric vehicles,/ so/ electric bikes and electric cars/ in the middle,/ perhaps/ four times/ as energy efficient/ as the standard petrol-powered tank.//

この間にもっと現実的な選択肢があります このつまみ ― 交通手段のつまみは 電動の乗り物です 電気バイクと電気自動車が真ん中にあります おそらくガソリンを燃料とする 普通の自動車と比べて4倍効率的です

Next,/ there's the heating lever.//

次は暖房に関するつまみです

Heating is a third of our energy consumption/ in Britain,/ and quite a lot of that is going into homes/ and other buildings/ doing space heating and water heating.//

暖房はイギリスで3番目に エネルギーを消費する項目です 大部分は家庭や ビルの暖房と給湯で消費されます

So here's a typical crappy British house.//

これはよくあるイギリスの住宅です

It's my house,/ with the Ferrari/ out front.//

これは私の家で 前にフェラーリを停めています

What can we do to it?//

何ができるでしょう

Well,/ the laws of physics are written up/ there,/ which describe/ what --/ how the power consumption/ for heating is driven by the things/ you can control.//

物理法則はご覧の通りです 暖房に関するエネルギー消費に 何がどのように影響するかがわかります

The things/ you can control/ are the temperature difference/ between the inside and the outside,/ and there's this remarkable technology called a thermostat.//

我々が制御できるのは室内と外の温度差で サーモスタットという驚くべき技術を 利用することができます

You grasp it,/ you rotate it/ to the left,/ and your energy consumption/ in the home will decrease.//

つまみをつかんで左にまわすことで 家庭のエネルギー消費量を減らすことができます

I've tried it.// It works.// Some people call it/ a lifestyle change.//

試してみましたが効果的でした 人によってはこれをライフスタイルの変更と呼びます

You can also get the fluff men/ in to reduce the leakiness of your building --/ put fluff/ in the walls,/ fluff/ in the roof,/ and a new front door/ and so forth,/ and the sad truth is,/ this will save/ you money.//

業者を呼んで建物の放熱を低下させることも可能です 断熱材を壁や屋根に入れて 新しい玄関の扉をつけるといったことです 悲しい事実はこれが節約につながるということです

That's not sad,/ that's good,/ but the sad truth is,/ it'll only get about 25 percent of the leakiness of your building,/ if you do these things,/ which are good ideas.//

これはいいことではありますが 放熱の25%程度しか押さえられないという 現実です このようなことを実行することで

If you really want to get/ a bit closer/ to Swedish building standards/ with a crappy house/ like this,/ you need to be putting external insulation/ on the building/ as shown by this block of flats/ in London.//

スウェーデンの標準的な建物に近づきたいと 真剣に考えるのならば 追加の断熱材を建物の外部に入れる必要があります このロンドンにあるアパートのように

You can also deliver/ heat more efficiently using/ heat pumps/ which use a smaller bit of high grade energy/ like electricity/ to move heat/ from your garden/ into your house.//

さらにヒートポンプを使うことで 熱を効率的に使うこともできます 電気のような高いグレードのエネルギーを 少々使用することで 庭の熱を家の中に引き込むことが可能です

The third demand side option/ I want to talk/ about,/ the third way to reduce energy consumption is,/ read your meters.//

消費側の3つ目の エネルギーを削減する選択肢は 電力メーターを読むということです

And people talk a lot/ about smart meters,/ but you can do it/ yourself.//

スマートメーターが話題ですが 自分でも読めます

Use/ your own eyes/ and be smart,/ read your meter,/ and/ if you're anything/ like me,/ it'll change your life.//

自分の目を使ってスマートにメーターを読む あなたが私と似たタイプなら 人生が変わります

Here's a graph/ I made.//

これは私が作ったグラフです

I was writing a book/ about sustainable energy,/ and a friend asked me,/ "Well/ how much/ energy do you use at home?"// And I was embarrassed.// I didn't actually know.//

私は持続可能エネルギーに関して本を書いていました 友人に「家ではエネルギーをどのくらい 使っている?」と聞かれて わからなかったので恥ずかしい思いをしました

And so I started reading/ the meter/ every week,/ and the old meter readings are shown in the top half of the graph,/ and then/ 2007 is shown in green/ at the bottom,/ and that was/ when I was reading the meter/ every week,/ and my life changed,/ because I started doing/ experiments/ and seeing/ what made a difference,/ and my gas consumption plummeted/ because I started tinkering/ with the thermostat and the timing/ on the heating system,/ and I knocked more than a half off/ my gas bills.//

そこで毎週電力メーターを読むことにしました これがその結果です 上が古いもの 下の緑が2007年です 毎週電力メーターを読むことで 生活が変わりました 私は何がエネルギー消費に影響するか 実験を始めました サーモスタットをいじったり 暖房システムのタイミングを変えることで ガスの消費量が激減しました この結果ガス料金は約半分になりました

There's a similar story/ for my electricity consumption,/ where switching off the DVD players,/ the stereos,/ the computer peripherals/ that were on all the time,/ and just switching/ them/ on when I needed them,/ knocked another third/ off my electricity bills too.//

電気に関しても同じような結果になりました 常に電源がオンになっていた DVDプレーヤーやステレオ コンピュータの周辺装置類の 電源をオフにすることで そして必要な時だけ オンにすることで 更に3分の1の電気料金を 削減することができました

So we need a plan/ that adds up,/ and I've described for you/ six big levers,/ and we need big action/ because we get 90 percent of our energy/ from fossil fuels,/ and so/ you need to push hard/ on most/ if not all of these levers.//

お話ししたように 計算の合う計画が必要です 6個のつまみがあり 90%のエネルギーを化石燃料から得ているので 大胆な行動が必要です 全てと言わないまでも 多くのつまみで削減の努力が必要です

And most of these levers have popularity problems,/ and/ if there is a lever/ you don't like the use of,/ well please do bear in mind/ that means you need even stronger effort/ on the other levers.//

そして多くのつまみは 「好み」に関連しています もし使いたくないつまみが あるとすれば それは他のつまみで より多くの努力をする必要がある ということを忘れないでください

So I'm a strong advocate of having grown-up conversations/ that are based on numbers and facts,/ and I want to close/ with this map/ that just visualizes for you/ the requirement of land/ and so forth/ in order to get just 16 light bulbs/ per person/ from four of the big possible sources.//

私は数字や事実に基づいた 大人の会話をすることが 大切だと考えています 最後に この地図の話をしたい思います これは一人あたり 電球16個分のエネルギーを 用意するために必要な 土地の面積等々です 4つエネルギー供給源候補に関して 記載しています

So,/ if you wanted to get/ 16 light bulbs,/ remember,/ today/ our total energy consumption is 125 light bulbs/' worth.//

これは電球16個分のエネルギーが 必要な場合です 我々のエネルギー消費量の合計は 電球125個分だということを覚えておいてください

If you wanted 16/ from wind,/ this map visualizes a solution/ for the U.K.// It's got 160 wind farms,/ each 100 square kilometers/ in size,/ and that would be a twentyfold increase/ over today's amount of wind.//

16個分を風力エネルギーから得る場合 イギリスの場合 100平方キロあたり風力発電施設が 160カ所必要となります これは現在の風力発電設備の規模の 20倍になります

Nuclear power,/ to get 16 light bulbs/ per person,/ you'd need two gigawatts/ at each of the purple dots/ on the map.//

原子力を利用する場合には 2ギガワットの発電設備が 地図上の紫の点ごとに

That's a fourfold increase/ over today's levels of nuclear power.//

必要となります これは現状の原子力発電設備の4倍です

Biomass,/ to get 16 light bulbs/ per person,/ you'd need a land area something/ like three and a half/ Wales/' worth,/ either in our country,/ or in someone else's country,/ possibly/ Ireland,/ possibly somewhere else.// (Laughter)

バイオマス発電では一人あたり電球16個分の エネルギーを用意するために ウェールズ地方の 3.5倍の土地が必要となります 国内のどこかか国外のどこかにに アイルランドかどこかほかのところでしょうか (笑)

And a fourth supply side option,/ concentrating solar power/ in other people's deserts,/ if you wanted to get/ 16 light bulbs/' worth,/ then/ we're talking/ about these eight hexagons down/ at the bottom right.//

4つ目の候補の太陽光発電の場合 だれか他人の砂漠が必要となります 電球16個分のエネルギーが必要な場合です そして右下にある8個の六角形の 話をしました

The total area of those hexagons is two Greater London's worth of someone else's Sahara,/ and you'll need power lines/ all the way/ across Spain and France/ to bring the power/ from the Sahara/ to Surrey.//

これら六角形の合計面積は 大ロンドン2つ分の だれか他人のサハラ砂漠です そしてサハラ砂漠からイギリスのサリーまで 電力を送るためにスペインと フランスに高圧線が必要となります

We need a plan/ that adds up.//

計算の合う計画が必要です

We need to stop shouting/ and start talking,/ and/ if we can have a grown-up conversation,/ make a plan/ that adds up/ and get building,/ maybe/ this low-carbon revolution will actually be fun.// Thank you very much/ for listening.//

怒鳴り合うのをやめて 話し合いを始めることが必要です そして大人の会話ができるのならば 計画を決めて実行しなければなりません この低炭素革命は 面白いことになるかも知れません ご清聴ありがとうございました

(拍手)

Industrial Revolution

産業革命(18世紀末から19世紀初頭にかけて英国を中心に興った)

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

carbon

『炭素』(化学記号は『C』)

〈C〉炭素棒

〈C〉《時に〈U〉》=carbon paper

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

Britain

『英国』,ブリテン

大ブリテン島(Great Britain)(England, Wales, Scotlandを含む)

イギリス連合王国(the United Kingdom [of Great Britain and Northern Ireland])

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

coal

〈U〉(物質としての)『石炭』;〈C〉(1個の)『石炭』;《複数形で》(燃料用に砕いた)石炭の小塊

〈C〉燃えている燃料;燃えさし

〈船・機関車など〉‘に'石炭を供給する(積み込む)

〈船などが〉石炭を補給する

Saudi Arabia

サウジアラビア(中央アラビアの王国;首都はRiyadh)

oil

〈U〉〈C〉『油』;油状物

=petroleum

《複数形で》=oil paint

=oil painting

…‘に'油を塗る,油を引く,油を差す

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

Great Britain

大ブリテン島(England,Scotland,Walesを含む)《略》G,B.,GB

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

temporary

『一時の』,はかない,仮の

domination

支配,君臨;優勢

production

〈U〉(…を)『生み出すこと』,(…の)『生産』,産出,製造《+『of』+『名』》

〈U〉『生産高』,産出額(量)

〈C〉『産物』,製品

〈U〉(…の)提出,提示《+『of』+『名』》

〈C〉(劇・映画などの)製作;(文学などの)作品

peak

(とがった)『山頂』,峰;最も高い所

(独立した)鋭峰,孤峰

『とがった先』,先端

(事の)最頂点,絶頂,ピーク

(帽子の)前びさし

最高の,最大の,ピークの

頂点に達する,最高(最大)になる

decline

(穏やかに,礼儀正しく)…'を'『断る』,拒絶する,拒否する

〈名詞・代名詞・形容詞〉'を'語形変化させる

『断る』,辞退する

《文》〈土地などが〉『下に傾く』;〈太陽・月が〉傾く

《文》『衰える』,衰徴する

『衰徴』,衰弱

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

gas

〈U〉〈C〉『気体』,『ガス』

〈U〉(灯用・燃料用)ガス

〈U〉《米話》=gasoline

〈U〉(麻酔用の)亜酸化窒素,笑気(laughing gas);毒ガス(mustard gas, tear gasなど)

〈U〉《話》むだ話,ばか話

〈C〉《単数形で》とても楽しいこと

〈敵など〉‘を'毒ガスで攻撃する

《米話》〈車〉‘に'ガソリンを入れる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

長々とむだ話をする

North Sea

北海(イギリス・オランダ・デンマーク・ノルウェーに囲まれた海)

observation

〈U〉〈C〉(…を)『観察』(『注意』)『すること』;(…の)(特に,科学的)観察《+『of』+『名』》

〈U〉『観察力』,注意力

《複数形で》(…について)観察されたもの,(…の)観察記録《+『of』(『on』)+『名』》

〈C〉(観察に基づく)発言,意見《『observation on』(『about』)+『名』…についての意見》

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

accessible

(またget-at-able)近づきやすい,入りやすい,達しうる

《補語にのみ用いて》(感情などに)動かされやすい,(…の)影響を受けやすい《+『to』+『名』》

local

『一地方の』,ある土地の,(特に)自分の住んでいる土地の;地方に特有な

(全体からみて)『部分的な』,局部の,狭い部分の

《米》各駅停車の

《話》《しばしば複数形で》その土地に住んでいる人々

《米話》(新聞の)地方記事

《話》(各駅停車の)列車,電車,バス

《米》(労働組合などの)支部

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

fossil

化石

時代遅れの人

化石の,化石となった

fuel

〈U〉『燃料』;〈C〉(特定の種類の)燃料

〈U〉(感情などを)たきつけるもの《+『to』(『for』)+『名』》

〈炉・船など〉‘に'燃料を供給する

〈船・飛行機などが〉燃料を補給する《+『up』》

motivation

動機を与えること,動機づけ

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

action

〈U〉『行動』,活動;精力的な活動

〈C〉『行為』,行い;《複数形で》『日常の行動』,ふるまい

〈U〉〈C〉(人間・馬などの)身ぶり,動作,所作

〈U〉(身体諸器官の)働き

〈U〉(機械などの)『働き』,機能;(薬・化学薬品などの)『作用』

〈U〉〈C〉戦闘(battle)

〈C〉(銃・ピアノなどの)アクション,作動装置

〈C〉訴訟

〈U〉(劇・物語の)本筋,筋の運び

fluff

〈U〉(ラシャなどの)けば,綿毛,うぶ毛;綿(毛)くず

〈C〉(…の)ふわふわした一かたまり《+『of』+『名』》

《話》へま,(特に,せりふの)とちり

〈枕・髪など〉‘を'ふわりとふくらませる《+『up』(『out』)+『名,』+『名』+『up』(『out』)》

《話》〈せりふなど〉‘を'とちる,しくじる

mislead

〈人〉‘を'誤って道案内する

〈人〉‘を'誤らせる,誤解させる

advertising

《集合的に》広告;広告業

広告の

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

duty

〈C〉〈U〉(道徳・法律上の)『義務』,本分,義理

〈C〉《しばしば複数形で》(地位・職業などからくる)『任務』,職務,仕事

〈U〉《古》尊敬,敬意

〈C〉《しばしば複数形で》『税』(tax),関税

physicist

物理学者

guide

〈人〉‘を'『案内する』

(…のことで)〈人〉‘に'『助言する』,‘を'指導する,導く《+『名』+『in』+『名』》

〈仕事・行動など〉‘を'『監督する』,管理する;…‘を'思い通りに動かす,支配する

『指導者』,『案内人』,ガイド

『指標』,道しるべ;規律

『旅行案内』[『書』];(…の)『手引き』,入門書《+『to』+『名』》

誘導装置,(外科用探針の)導子

《英》Girl Guidesの一員

claptrap

その場かぎりの人気取りの言葉(記事,文章),はったり

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

illustrate

…‘を'『説明する』,例証する

〈本・雑誌など〉‘に'図解(挿絵)を入れる

calculation

見積もり,算定

予想,推定

意図,熟慮

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

accurate

『正確な』,的確な,精密な

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

grow

『成長する』,育つ,〈植物が〉生える,茂る

(類・量・程などにおいて)『増大する』,大きくなる

『しだいになる』

…‘を'成長させる,大きくする,育てる

…から生じる(起こる)

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

grass

〈U〉《集合的に》『草』;牧草;イネ科の植物

〈U〉『草地』;牧草地,芝生

〈U〉《俗》マリファナ(marijuana)

〈C〉《英俗》密告者

〈人が〉仕事を離れて休養する

〈人〉を休ませる,に暇を出す

verge

縁,へり,端

(…に)接する,近づく《+on(upon)+名》

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

wide

『幅の広い』

《修飾語を伴って》『幅が…の』,…の幅の

『広範囲な』,多方面にわたる;広大な

『大きく開いた』

(球が)大きくそれた

『広く』,広範囲に

『広く開いて』,十分に開けて

okay

=OK,O.K.

numbers

数学,数学

(人員などの)数の優勢

《米》《the~》=numbers game

《古》詞句,韻文

mile

〈C〉『マイル』(長さの単位;1609メートル)

《the ~》1マイル競走(mile race)

〈C〉《複数形で》《話》長い距離;多量,たくさん

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

gallon

ガロン(液量の単位;《米》3.7853リットル;《英》4.546リットル)

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

productivity

生産力,生産性

plantation

(大規模な)『農場』,栽倍場

植林地

litre

=liter

hectare

ヘクタール(面積の単位;100アール;《略》『ha』)

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

apart

(時間的・空間的に)『離れて』,隔って;(…から)離れて《+『from』+『名』》

区別して;(…と)別々に《+『from』+『名』》

ばらばらに

perpetually

永久に(forever)

絶え間なく

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

length

〈U〉〈C〉(空間・時間の)『長さ』

〈U〉〈C〉長いこと,長い状態

〈C〉単位となる長さ;(競馬・競艇の)1馬身,1艇身

〈C〉ある長さの物(部分)

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

divide

(部分・断片・グループなどに)…‘を'『分ける』,分割する《+『名』+『into』+『名』》

(人と)…‘を'『分け合う』《+『名』+『with』+『名』》;(人人の間で)…‘を'分配する《+『名』+『among』(『between』)+『名』》

(…から)…‘を'『分離する』,切り離す,区切る《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈時間など〉‘を'『割り当てる』《+『名』+『between』+『名』》

(感情的に・考え方の上で)〈人〉‘を'対立させる,分裂させる

(…で)…‘を'割る《+『名』+『by』+『名』》;(…を)…‘で'割る《+『名』+『into』+『名』》

分かれる,分岐する

(…で)分かれて対立する,分裂する《+『on』(『over』)+『名』》

割り算をする

〈C〉分水嶺

《比喩(ひゆ)的に》《the divide》生死の境

assumption

(任務などを)引き受けること《+『of』+『名』》

(権力・権利などの)専有,横領《+『of』+『名』》

(態度などの)でしゃばり,おうへい

仮定,想定;仮説

《the A-》聖母マリアの被昇天;聖母被昇天祭(8月15日)

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

depend

〈人が〉『頼る』,依存する,当てにする

〈物事が〉…次第である,‘に'かかっている(受動態にできない)

United Kingdom

『イギリス連合王国』(英本国のこと;大ブリテンと北アイルランドとの連国王国;公式名は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland;《略》UK)

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

consumption

『消費』《時に形容詞を伴ってa~》(…の)消費高(量)

(体力の)消耗

《古》肺病,肺結核

total

『総計の』,全体の

『全くの』,完全な(absolute)

『合計』,総額,総数,総量(sum)

…‘を'合計する

合計…‘に'なる,総額が…‘に'のぼる(amount to)

quantify

…‘の'量を定める,‘を'定量化する

light bulb

[白熱]電球

kilowatt-hour

キロワット時(1時間1キロワットの電力;《略》『kwh』[『r』]『,K.W.H.,kw-h,kwh,Kwh.』)

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

heating

加熱;暖房[装置]

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

fish

{C}『魚』;《集合的に》魚類

{U}魚肉,魚

{C}《話》人,やつ

〈魚〉‘を'『とる』,釣る,捕まえる;〈小川・湖など〉‘で'魚をとる,漁をする

釣りをする,魚をとる,漁をする

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

footprint

足跡

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

stuff

『材料』,原料,資料

《話》(ばく然と)『物』

素質,本領

くだらないもの(こと);ばかげた考え

《古》布地

(…を)〈入れ物・車など〉‘に'『詰める』,詰め込む《+名+with+名》

(入れ物などに)…‘を'『押し込む』《+名+into+名》

(…で)〈穴など〉‘を'ふさぐ《+up+名+with+名》

《しばしば受動態で》《話》(食物を)〈自分,自分の復〉‘に'詰め込む

(料理の材料で)…‘に'詰め物をする《+名+with+名》

(剥製にするため)〈死んだ動物〉‘に'詰め物をする

〈投票箱〉‘に'不正票を入れる

たらふく食べる

import

(…から)…‘を'『輸入する』《+『名』+『from』+『名』》

《文》'‘を'意味する,‘の'意味を導入する

〈U〉(…の)『輸入』《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》『輸入品』

〈U〉《文》重大,重要性

〈U〉意味,意義

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

possibly

《文全体を修飾して》『ひょっとしたら』,『ことによると』

《canと共に用いて》《肯定文で》『なんとかして』,できる限り;《疑問文で》なんとか,どうにかして;《否定文で》どうしても,とても

green

『緑の,緑色の』,青々とした

(季節が)新緑の;(木々の緑が残って)温暖な

(果物が)うれていない;(酒・チーズなどが)熟成していない

未経験の

(食物・木材・皮などが)生の;調理して(乾燥して,なめして)ない

青野菜の;青草の

活気のある,元気な;若い

(記億などが)生々しい

〈U〉『緑色』;緑色の服[地];〈C〉緑色の絵の具

〈C〉草地,緑地,芝;(町・村の)芝の生えた共有地

〈C〉《複数形で》《米》装飾用の緑葉(緑枝);野菜,青物

〈C〉(ゴルフの)グリーン(芝を短く刈ったパット区域)

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

nuclear

『核の』,細胞核の

[『原子』]『核の』

renewable

再開可能な

更新可能な;復活可能な;回復可能な

繰り返せる

population

〈U〉〈C〉『人口』,住民の数

《the~》《集合的に》(一定地域の)『全体民』

《the~》(特定階層の)人々,連中

〈U〉〈C〉(一定の区域内にいる)動植物の個体数

density

〈U〉『密集』;『密度』,濃さ

〈U〉〈C〉(物質の)密度,濃度,比重

〈U〉《話》頭の鈍さ,愚鈍さ

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

vertical

『垂直の』,直立した,縦の

垂直線(面);垂直位置

axis

〈C〉軸,軸線;枢軸(すうじく)

《the A-》枢軸国(第二次大戦当時の日本・ドイツ・イタリアなど)

blue

『青い』,あい色の

青黒い

《話》陰気な,憂うつな

〈U〉『青色』,あい色;青色の着物

〈U〉〈C〉青色絵の具,あい色染料

《the~》《詩》青空,青い海

《the blues》《話》気のふさぎ,うれいの色

《the blues》《ときに単数扱い》(ジャズ音楽の)ブルース

…'を'青色にする

dot

『点』,ぽち,しみ

(ペンで書いたような)小点;終止符(period)

(通信の)短点

…‘に'『点を打つ』

(…を)…‘に'『点在させる』,散在させる《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'打つ,なぐる(hit)

horizontal

『水平線の』,地平線の;水平の,水平面の

水平の位置;水平線(面)

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

logarithmic

対数の,対数に関する

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

factor

(…の)『要因』,(…を生み出す)要素《+『in』+『名』(do『ing』)》

囲数,約数

代理人,《おもに英》仲買人

=factorize

Asia

『アジア』

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

Middle East

中東(西はリビアから東はイラク・サウジアラビアまでの地域,時にはトルコ・イラン・アフガニスタン・パキスタンを含む)

North Africa

北アフリカ(サハラ砂模以北)

Africa

『アフリカ』({略}Afr.)

black

『黒い』,黒色の

『暗い』,まっ暗な(dark)

(特にアフリカ系)黒人の

汚い(dirty),汚れた(soiled)

陰気な(gloomy);不吉な;見通しの暗い

怒った(angry);不きげんな(sullen)

腹黒い,邪悪な(wicked, evil)

《文》不名誉な

(コーヒーに)クリーム(牛乳)を入れない,ブラックの

〈U〉『黒』,『黒色』

〈C〉《しばしば『B-』》黒人

〈U〉黒衣,(特に)喪服

黒くなる;暗くなる

…'を'黒くする;…'を'暗くする(blacken)

(靴墨で)〈靴〉'を'みがく

South America

南アメリカ,南米(西半球の南部では第4の広さの大陸)

purple

〈U〉『紫色』

〈U〉(特に,昔の王家や高位の人がつけた)紫布,紫衣

《the ~》王位,高位

『紫色の』

Central America

中央アメリカ(北米大陸の南端でメキシコと南米の間の地域)

North America

北アメリカ(合衆国・カナダ・メキシコを含む大陸)

New Zealand

『ニュージーランド』(オーストラリア南東方の英国自治領;南北両島から成る;首都Wellington;《略》『N.Z.』)

diversity

相違,差違

《a diversity》(…の)種々さまざま,多様性《+『of』+『名』》

per capita

一人当たり,頭割りで,各人に

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

Canada

『カナダ』(北米大陸の北部,英連邦独立国;首都は Ottawa)

enormous

『巨大な』,ばく大な

low

(高さ・位置が)『低い』,低い所にある

(価格・数量・程度などが)『低い』,少ない

(身分・地位などが)『低い』,卑しい

(人格・行為などが)『卑しい』,下劣な,下品な

《補語にのみ用いて》(体が)『弱った』;元気のない,憂うつな

(供給が)不十分な;(…が)乏しい《+『in』(『on』)+『名』》

(音・声が)低い,小さい

(生物が)下等な

『低く』,低い所に

(価格・程度などが)『安く』,低く

低い声(調子)で;静かに

最低点,最低水準

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

bottom

(物の)『底』《+『of』+『名』》

(海・川・湖・井戸などの)底《+『of』+『名』》

(…の)『下部』,『底部』,根元《+『of』+『名』》

(…の)根底,基礎;(…の)心底,奥底《+『of』+『名』》

船底,船腹;(一般に)船,船舶

《話》しり(posterior)

《複数形で》川沿いの低地(低い牧草地)

最低の;最後の

底の;根底の

Bangladesh

バングラデシュ人民共和国(インド半島東部の国;首都Dacca)

consume

〈物・時間・金など〉'を'『消費する』,消耗する,使い果たす《+『away』+『名,』+『away』》

…‘ぱ'食べ尽くす

〈特に火が〉…'を'焼き尽くす

《おもに受動態で》〈怒り・しっとなどが〉〈人〉'を'心(関心)をすっかり奪う

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

no one

『だれも』…『ない』

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

diagram

説明図,略図;図表,予定表,グラフ;図解

…‘を'図解する,図示する,‘の'図表を作る

tail

〈C〉『尾』,しっぽ

〈C〉『尾に似た物』;(飛行機・車の)尾部

〈C〉(…の)『後部』,末端,終り(底)の部分《+of+名》

〈C〉コインの裏側

《複数形で》燕尾(えんび)服(tail coat)

〈C〉《俗》しり,けつ

〈C〉《俗》尾行者

…‘に'尾をつける

《話》〈人〉‘を'尾行する

〈物・音が〉しだいに減ってゆく,消えてゆく《+away(off, out)》

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

Sudan

アフリカ北東部の共和国;首都Khartoum

アフリカのサハラ砂ばくの南部地方名

Libya

リビア(アフリカ北部の共和国;首都はTripoli)

China

『中国』(正式名『the People's Republic of China』中華人民共和国)

India

『インド』(公式名は 『the Republic of India』 インド共和国;首都はNew Delhi;《略》『Ind.』)

progress

(…に向かう)『前進』《+『toward』+『名』》

(目標・完成・解決へ向かう)『進歩』,進展《+『toward』+『名』》;(…における)進歩《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

『前進する』,進む

(…において)『進歩する』,進展する《+『÷≦』(『with』)+『名』》

corner

『かど,すみ』

『町かど』

人目につかない片すみ,へんぴな所

苦しい立場,窮地

(株・商品などの)買い占め《+『on』+『名』》

かどにある,かどの近くの

すみに置くための,すみ用の

〈人・動物〉'を'追いつめる

〈株・商品など〉'を'買い占める

〈車などが〉かどを(きれいに,すばやく)曲がる

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

unusual

『普通でない』,異常な;まれな,珍しい(rare)

独特の,特有の

accompany

〈人など〉‘に'『同行する』,随行する,ついて行く(go with)

…‘に'『伴って起こる』;(…を)…‘に'半わせる,添える《+『名』+『with』+『名』》

〈歌・歌手〉‘の'『伴奏をする』

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

South Korea

韓国(朝鮮半島の北緯38゜以南の共和国;公式名はthe Republic of Korea(大韓民国);首都Seoul)

Netherlands

『オランダ』(Hollandの公式名;首都はAmsterdam,政府所在地はThe Hague)

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

odd

『奇妙な』,風変りな,変な

《名詞の前にのみ用いて》(対・組のうちの)『片方の』,はんぱの

(一定数量を対・組などに分けた)『余分の』,残りの

《名詞の前にのみ用いて》臨時の,時たまの,不定期の

『奇数の』

《しばしば整数とハイフンで結ばれて》…あまりの,端数の

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

pink

〈U〉『桃色,ピング』

〈C〉ナデシコ属の植物(ナデシコ・セキチク・カーネーションなど)

《the pink》《話》最上のもの,極致,粋

〈C〉《しばしばPink》《話》左翼的な人,赤がかった人

桃色の,ピンクの

《しばしばPink》左翼的な,赤がかった

line

『線』,筋,けい

(色・縫い目などの)『線』,しま;(顔・手などの)しわ(wrinkle)

(物・人の)『列』,行列(row)

『綱』,糸,針金

電線,電話線,電信線

(文章の)『行』;(詩の)『行』

《しばしばa~》《話》『短い手紙』(note)

《複数形で》輪郭,外形(outline)

境界線(boundary);限界,限度(limit)

(鉄道・バスなどの)路線;航路,空路

《複数形で》せりふ

進路,道順(course);(考えなどの)筋道,方針

《しばしばone's~》(活動の)分野,方面;特意

家系,血統,血筋

在庫商品,仕入れ品

導管,パイプライン

《しばしば複数形で》戦線,防御線

…‘に'『線を引く』,筋(しま,しわ)をつける

…‘に'『沿って並ぶ;』(…を)…‘に'沿って並べる《+『名』+『with』+『名』》

equal

『等しい』,同じ

『平等の』

互角の;均等の

(任務・作業などに)耐える力がある,(…する)力量がある《+『to』+名(do『ing』)》

(…と)『同等の人(物)』《+『of』+『名』》

…‘に'等しい,匹敵する;(…の点で)…‘に'匹敵する《+『名』+『in(as)』+『名』》

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

watt

ワット(電力の単位)

middle

(空間的に)『まん中の』

(時間・順序・数量などが)『中間の』,まん中の

『平均の』,中ぐらいの

《M-》(言語史で)中期の

《the~》(場所・地域の)『まん中』,『中央』《+『of』+『名』》

(時間・順序などの)まん中,(行為などの)最中《+『of』+『名』+(do『ing』)》

《話》《the~,one's~》(人の)胴,腰

Norway

ノルウェー(スカンジナビア半島の西半分を占める王国;首都はOslo)

Mexico

メキシコ合衆国

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

relevant

適切な

《補語にのみ用いて》(主題・当面の問題などに)関連のた《+『to』+『名』》

habit

〈C〉

〈U〉〈C〉(個人の)『習慣』;(動・植物の)習性

〈C〉(麻薬などの)常用癖

〈C〉(僧衣など,特殊な)衣服

crop

〈C〉《しばしば服数形で》『作物』,『収穫物』

〈C〉(一地域で一期にとれる農作物の)『収穫』[『高』],生産[高],作柄

〈U〉作付け,植う付け,耕作

〈C〉《通例単数形で》(同時に,または続々と出てくる人・物の)群れ《+『of』+『名』》

〈C〉《通例単数形で》(髪の)刈込み,いがぐり頭

〈C〉(鳥の)え袋,そのう

〈C〉(動物の耳を切って目じるしにする)耳じるし

〈C〉乗馬むち;むちの柄

〈草・毛などの先〉'を'刈り込む,かみ切る

(…を)…‘に'植え付ける《+『名』+『with』+『名』》

作物ができる;作物を植える

deliver

(人・場所に)〈手紙・荷物など〉'を'『配達する』,届ける;〈伝言など〉'を'伝える《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈打撃・攻撃など〉'を'『加える』;〈球〉'を'投げる《+『名』+『to』+『名』》

〈意見など〉'を'『述べる』,〈判決など〉'を'申し渡す

(…から)〈人〉'を'『朽う』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(…に)…'を'引き渡す《+『名』+『to』+『名』》

〈子〉'を'分娩(ぶんべん)させる;〈妊婦〉‘に'分娩させる

anticipate

…'を'『予想する』,予期する

〈事〉‘に'『前もって(先に)対処する』

〈金など〉'を'見越して使う

〈人〉‘より'『先に行う』,‘に'先んずる

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

moment

〈C〉『瞬間』,瞬時

〈C〉《単違形で》(特定の)『時期』,機会,場合

《the moment》今,現在

〈U〉『重要』,重大(importance)

〈C〉《単数形で》(物理・機械で)モーメント,運動率

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

cover

(…で)…‘の'『表面をおおう』,'を'包む,かぶせる《+『名』+『with』+『名』》

(範囲が)…‘に'『及ぶ』,わたる,'を'取り扱う範囲に入れる

〈ある距離〉'を'行く,進む(受動態にできない)

…‘に'保険を掛ける

…'を'報道する,取材する

〈要塞・砲などが〉'を'制圧する

(ピストルなどで)〈人〉'を'ねらう《+『名』+『with』+『名』》

(球技などで)〈相手〉の動きなど〉'を'ふせぐ;〈地域など〉'を'守る

(…の)代役をする,身代りをする《+『for』+『名』》

〈C〉『おおい』,包むもの,カバー;ふた

〈C〉『表紙』

〈U〉隠れ場所,潜伏所

〈U〉姿を隠してくれるもの(暗闇,煙など)

〈C〉(秘密を隠すための)見せかけ

〈U〉(…の)保険《+『against』+『名』》

〈C〉封筒;(郵便小包などの)包装紙

〈C〉毛布,ふとん

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

twice

『2回』,2度

『2倍[に]』

literally

字句を追って,文字通りに

全く,ほんとうに

farm

『農場』,農園(通例住宅・納屋などを伴い,しばしば家畜も飼育される)

(家畜の)『飼育場』,(魚貝の)養殖場

〈土地〉‘を'耕作する;〈農場・飼育場〉‘を'経営する

datum

dataの単数形

既知の事実

assertion

〈C〉(しばしば根拠のない)『断言』,主張

〈U〉主張(断言)すること

solar

『太陽の』,太陽からの;太陽の作用による

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

roof

『屋根』;屋上;《比喩(ひゆ)的に》家,家庭

(形・位置・働きが)屋根に似た物

…‘に'屋根をつける;…‘に'(…の)屋根をつける《+『名』+『with』+『名』》

England

『イングランド』(Great Britain島からScotlandとWalesを除いた部分;首都London)

『英国』,イギリス本国

adopt

〈考え・習慣など〉'を'『取り入れる』,採用する

(法律によって)(…として)…'を'養子にする,家族(部族)の一員にする《+『名』+『as』+『名』》

(投票など正式な手順で)…'を'採択する,承諾する

traditional

伝説の,慣習の

伝統に従った,伝統的な

farming

農業

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

leap

《しばしば副詞[句]を伴って》『ぴょんと飛ぶ』,はねる,躍る

《副詞[句]を伴って》(飛ぶように)『急に』(『す早く』)『動く』,ぴょんと動く

〈人・動物などが〉…‘を'『飛び越える』

(…を)〈動物など〉‘に'飛び越えさせる《+『名』+『over』(『across』)+『名』》

跳ぶこと,跳躍;《比喩(ひゆ)的に》飛躍,急変

ひと跳びの距離

coat

『コート』,オーバー,外とう

(男子背広・婦人スーツの)『上着』;(婦人・子供の)長上着

(動物の)毛,毛皮;(植物の)外被,皮

表面をおおうもの;(ペンキ・ニスなどの)塗り;(金属などの)めっき

〈人〉‘に'上旦を旦せる

〈ほこりなどが〉〈症など〉'を'『おおう』;(ペンキなどで)〈壁など〉'を'塗る《+『名』+『with』+『名』》

countryside

『いなか』,地方,田園

《集合的に》地方の住民

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

Vermont

バーモンド州(米国北東部の州;州都はMontpelier;《略》VT,V邊.)

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

whichever

《関係代名詞》《先行詞を含んで》『…するどれでも』(どちらでも)

《譲歩節を導いて》『どてら(どれ)が(を)…しでも』

《話》《which の強調形として》『いったいどちらが(を)』

《関係形容詞》『どちらの(どの)…でも』

《譲歩前節を導いて》『どちらの(どの)…が(を)…しても』

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

absolutely

『絶対的に』,完全に

無条件に,断然

《話》(返事や合いの手として)そのとおり,まったく

laughter

『笑い』,笑い声

concentrate

(…に)〈光線・注意など〉'を'『集中する』《+『on』+『名』》

〈液体など〉'を'濃縮する

《副詞[句]を伴って》(…に)『集中する』

専念する《+『on』+『名』》

濃縮したもの,濃縮液

desert

『砂ばく』,荒れ地,乾ききった不毛の土地

『住む人のない』

『砂ばくの』,不毛の

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

facility

〈U〉『容易さ』,便利さ

〈C〉〈U〉(…の)能力,(…する)才能《+『in』(『for』)+『名』(do『ing』),『with』+『名』》

〈C〉便,便宜;《複数形で》(…のための)施設,設備《+for+名》

Spain

『スペイン』(ヨーロッパ南西部の王国;首都はMadrid)

generous

『気前のよい』;『心が大きい』,『寛容な』

大きい;豊富な,十分な

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

credible

信用できる,確実な

summary

(…の)『要約』,摘要 概要《+of+名》

『用約した』,かいつまんだ;手短の

(裁判などか)略式の,即決の

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

diffuse

〈光・熱・液体など〉‘を'散らす,放散する,拡散させる

〈学問・知識など〉‘を'広める,普及させる

散る,放散する,拡散する

広まる,普及する

広く散った,広がった

〈文体などが〉締まりのない,散漫な

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

substantial

『かなりの』,相当の,十分満足できる

『がんじょうな』,じょうぶな,曳い

資産のある

(架空でなく)『実在する』,実体のある

『実質上の』,実質的な

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

fraction

『破片』,断片;(…の)一部,わずか《+『of』+『名』》

『分数』

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

ordnance

《集合的に》軍需品(武機器・弾薬などを含む)

軍需部

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

map

(1枚1枚の)『地図』;天体図

…‘の'地図を作る;…‘を'地図にかく

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

metric

メートル法の

=metrical

intrusive

侵入して来る,立入った;(人が)出しゃばりな

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

popularity

(人の間での)『人気』,好評,流行《+『with』(『among』)+『名』〈人〉》

photograph

『写真』,(…の)写真《+『of』+『名』》

‘の'『写真をとる』

写真をとる;《副詞を伴って》写真に写る

consultation

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》;専門家との相談・〈C〉協議会,(専門家の)会議

exercise

〈U〉(身体の)『運動』;〈C〉体操

〈C〉(…の)『練習』,けいこ;練習問題《+『in』(『for』,『on』)+『名』》

〈U〉〈C〉《the~》(精神力・能力などを)『働かせること』,(権力などの)行使《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》(軍の)演習;《米》式,式典

〈C〉礼拝,勤行

〈手足など,体の器官〉‘を'『働かせる』,動かす,訓練する

〈人〉‘に'(…の)『訓練をさらる』,(…で)〈人〉‘を'鍛練する《+『名』〈人〉+『in』+『名』(do『ing』)》

〈精神力・能力など〉‘を'『働かせる』,〈権力など〉‘を'行使する

《文》《受動態で》(…について)〈人〉‘を'悩ます,心配させる《+『名』〈人〉+『about』(『over』)+『名』》

練習する;運動する

full

『いっぱいの』,満ちた

(数量が)『たくさんある』,たっぷりある

(程度・量・数などが)『完全な』

《名詞の前にのみ用いて》最大限の

《名詞の前にのみ用いて》正式の,本格的な

《補語にのみ用いて》(…で)(腹・胸・頭が)いっぱいの(で)《+『of』+『名』》

(形・体の一部が)ふっくらした,盛り上がった

(衣服などが)ゆったりしている

《名詞の前にのみ用いて》(声・におい・色が)豊かな,濃い

まともに

非常に(very)

全部;十分;絶頂

swing

(一定の動きで)…‘を'『振る』,揺り動かす

(一点を軸にして)…‘を'『回転させる』,ぐるりと回す

〈棒など〉‘を'『振り回す』

…‘を'向きを変える

〈物〉‘を'『つるす』,掛ける

《米話》〈取引きなど〉‘を'うまく処理する,思いどおりに操る

(…から別の意見・立場などに)…‘を'変える《+from+名+to+名》

《副詞[句]を伴って》(一定の動きで)『揺れる』,揺れ動く;ぶらんこに乗る

(一点を軸にして)『回転する』,ぐるりと回る

(大きく弧を描くように)(…を)打つ《+at+名》

(…の方に)向きを変える《+on(onto,to,into)+名》

のびのびと調子よく歩く,活動的になる

《話》(…のことで)絞首刑になる《+for+名》

(別の意見・立場などに)変わる《+to(toward)+名(doing)》

《話》〈音楽が〉スイング風である(に演奏する)

〈C〉〈U〉(一定の動きを伴う)揺れ,振動;(ある方向への)揺れ動き《+toward+名》

〈C〉振幅

〈C〉『ぶらんこ』;ぶらんこ遊び

〈U〉《しばしば a~》リズミカルな動き(歩き方)

〈C〉(…を)大きく振ること,打つこと《+of+名》

〈U〉活動の自由

〈U〉スイング(1930‐40年代のジャズのリズム)

〈C〉各国・各大陸を飛び歩く

town

〈C〉町

《the~;一つの町を指して言うとき a~》(田舎と区別して)『都会』;都会生活

《冠詞をつけずに》都心,(商店の立ち並ぶ)下町

《冠詞をつけずに》(ある地域の)主要な町(市);(一国の)首都

《the~》《集合的に;単数扱い》町の人たち,町民

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

Edinburgh

エジンバラ(スコットランドの首都)

celebrate

(儀式・祝典などを行って)…'を'『祝う』

〈人・行為など〉'を'世に知らせて賞賛する

〈儀式・結婚式など〉'を'挙行する,執り行う

ミサを行う

《話》浮かれ騒ぐ

burning

燃えている,焼けている

燃えるように熱い;強烈な

火急の,差し迫った

effigy

肖像,像;(憎い人に似せて作った)人形

windmill

『風車』

=pinwheel

supply

(…に)〈不足物・必要物〉を『供給する』,与える《+名+to(for)+名》

(不足物・必要物を)〈人・物〉‘に'『供給する』《+名+with+名》;(…に)…‘を'供給する《+名+to+名》

〈損害・不足など〉‘を'補う,埋め合わせる,〈必要など〉‘を'満たす

〈U〉(…の)『供給』,支給《+of+名》

〈C〉《単数形で》(…の)『供給量』,在庫量,蓄え《+of+名》

《複数形で》(軍隊・探検隊などの)糧食,補給品

〈U〉(需要に対する)供給

《複数形で》必要品

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

left-hand

《名詩の前にのみ用いて》

左側の,左方の

左手による,左手の

backyard

裏庭

家の後ろの

instead

『その代りとして』,それよりも

serious

『まじめな』,厳粛な

『本気の』,冗談でない,真剣の

(物事が)『重大な』,容易ならない

(人・作品などが)重要な,偉い

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

Russia

(帝政)『ロシア』

『旧ソ連』

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

lever

てこ,レバー

‘を'てこを使って動かす

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

namely

『すなわち』,つまり(that is to say)

reduce

(あるところまで)〈数量など〉‘を'『減らす』,小さくする;〈程度・地位など〉‘を'『下げる』《+『名』+『to』+『名』》

《しばしば受動態で》(ある状態・形に)…‘を'『する,』変える,至らせる《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(単純な要素・部分に)…‘を'分解する,還元する《+『名』+『to』+『名』》

…‘を'(…に)換算する,約分する《+『名』+『to』+『名』》

《話》〈人が〉減量する

〈数量などが〉減る;〈程度・位などが〉下がる

demand

〈人が〉(権利として強く)…‘を'『求める』,せがむ

〈物事が〉…‘を'『必要とする』,要する(need)

〈C〉『要求』,請求

〈U〉(…の)『需要』《+『for』+『名』》

請求(要求)のありしだい

physics

『物理学』

principle

〈C〉『原理,原則』;法則

〈C〉『主義,信条』,基本方針,行動指針

〈U〉道義,節繰

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

vehicle

〈C〉(車・そりなどの)『乗り物』,車;運搬具

〈C〉(思想・感情・情報などの)伝達手段,媒介物;(…の)表現自段《+for(of)+名(doing)》

〈U〉展色剤(絵の具を延ばす水・油など)

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

almost

『ほとんど』,たいてい(nearly)

typical

『典型的な』,代表的な

特色をよく示す,特徴的な

tank

(液体・ガスなどを入れる)タンク

『戦車』,タンク

…‘を'タンクに蓄える

eighty

〈C〉(数の)『80』,80の記号(80,LXXXなど)

〈U〉80歳

〈U〉《複数抜い》80人,80個

《the eighties》(世紀の)80年代;

『80の』,80人の,80個の;《補語にのみ用いて》80歳で

apply

(…に)…'を'『適用する』,応用する《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『当てる』,当てがう《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈心・努力など〉'を'傾ける,注ぐ《+『名』+『to』+『名』(do『ing』)》

…'を'作用させる,動かす

(…に)『適用される』,当てはまる《+『to』+『名』》

申し込む,出願する;(…に…を)申し込む《+『to』+『名』+『for』+『名』》

physic

《古》医薬,(特に)下剤

…‘に'薬を飲ませる

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

lady

(教養・礼儀を身につけ,洗練された趣味をもつ)『淑女』,貴婦人

《女性(woman)に対する丁寧な言い方として》『婦人』

《L-》《英》…『夫人』,…令夫人(SirまたはLordの称号をもつ貴族の夫人,また公(侯,伯)爵の令嬢に対する敬称)

(一般に)女性,婦人(woman)

lifestyle

生き方,生きざま

persuade

〈人〉‘を'『説得する』

〈人〉‘に'『信じさせる』

comfortably

『ここちよく』,気楽に,なに不自由なく

accommodate

(必要なものを)〈人〉‘に'『便宜をはかる』,用だてる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

〈人〉'を'『宿泊させる』,収容する

(…に)…'を'『適応させる』,順応させる《+『名』+『to』+『名』》

〈争いなど〉'を'調停する

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

cone

円すい,円すい形

円すい形のもの

球果(松かさなど)・暴風警報球.

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

realistic

『現実主義の』,現実的(実際的)な

写実的な,写実主義の

実在論の

electric

《名詞の前にのみ用いて》『電気の』;電気が引き起こす

《名詞の前にのみ用いて》電気で動く,電動の;電気を起こす,発電の

興奮させる,はらはら(ぞくぞく)させる

bike

=bicycle

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

crappy

質の悪い,できの悪い

British

『英国の』;英国人の

英国民(人)

front

《the~》(物の)『前面』,表;(玄関を含む建物の)正面;(…の)最前部《+『of』+『名』》

《the~》(本などの)最初の部分

〈U〉《しばしばa~》(物事に対する)態度

〈C〉(共通目的のための)共同戦線,運動,提携

〈C〉(街路・川・湖に面した)土地;《英》(海岸の)遊歩道

〈C〉戦線

《話》〈C〉世間の目をそらすための人(物);(…の)隠れみの《+『for』+『名』》

〈C〉(気象上の)前線

〈C〉前部に位置する(ある)もの(ワイシャツの胸当て,前頭部など)

『正面の』,前の;表の

(発音で)前舌音の

〈場所が〉…‘に'面する

(…を)…‘の'正面(前面)につける《+『名』+『with』+『名』》

《古》〈敵・困難・危険など〉‘に'立ち向かう,直面する

(…に)面する《+『on』(『to,toward,upon』)+『名』》

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

describe

…‘を'『描写する』,‘の'特徴を述べる

〈図形など〉‘を'『描く』,‘の'輪郭をかく

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

temperature

〈C〉〈U〉『温度』,気温

〈C〉〈U〉(人・動物の)『体温』

《a ~》平常より高い熱,高熱

remarkable

『注目すべき』,『目につく』

並々ならぬ,非凡な(uncommon)

thermostat

サーモスタット(暖房器具などの自動温度調節器)

grasp

…‘を'『しっかり握る』,『ぎゅっとつかむ』

…‘を'『理解する』,把握する

(…を)捕まえ(捕らえ)ようとする《+『at』(『for』)+『名』》

《通例a~》(手などでしっかり)『捕まえること』,『つかむこと』

『理解』[『力』],知的把握[力]

rotate

『回転する』

循環する,交替する

…‘を'回転させる

…‘を'循環させる

〈人〉‘を'交替で服務させる

decrease

…'を'『減らす』

『減る』,少なくなる

〈U〉〈C〉(…の)『減少』,縮小《+『in』+『名』》

〈C〉(…の)減少量(額)《+『in』(『of』)+『名』》

leakiness

漏れやすいこと

wall

{C}(石・れんがなどの)『壁』,へい

{U}(胃などの)内壁,内側

{C}(…の)壁[のようなもの]《+of+名》

…‘を'壁(へい)で囲む

…‘を'壁で仕切る

〈窓・入り口など〉‘を'壁ぃふさぐ《+up+名,+名+up》

front door

玄関,正面玄関

forth

(空間的に)『前へ』,先へ;外へ,表へ

(時間的に)『先』;今後,以後

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

external

『外側の』,外部の

(作用・動作などが)『外側からの』,外部からの

表面上の,見せかけの

体外の;体外用の

外国の(foreign)

(…の)外観,外形《+『of』+『名』》

insulation

(熱・電気・音などの)絶縁,絶縁体,絶縁材

隔離,孤立

block

(木・石などの,通例平らな面のある)『かたまり』

《米》(四団を街路に囲まれた)『区画』,街区

街区の1辺の距離(一般に40メートル前後)

《英》ブロック(アパート・事務所・商店などに区切られている大きな建物)

『妨害物』,障害物(obstacle);(障害によって生じた)停滞,渋滞

台木,台(まないた・肉切り台・まき割り台・せり売り台・帽子の木型など);《the~》炭頭台

(特にアメリカンフットボールで)ブロック(相手の選手の突進を阻止する)

滑車(pulley)

(座席券・株券などの)一組《+『of』+『名』》

〈通路など〉'を'『ふさぐ』,〈通行・進行など〉'を'妨げる

〈帽子など〉の型取りをする

(特にアメリカンフットボールで)〈相手選手の突進〉'を'ブロックする;(ボクシングで)〈相手のパンチ〉'を'ブロックする

flat

平『平らな』,平たんな

《補語にのみ用いて》べったりと広がった(横になった)

薄っぺらな(shallow)

《名詞の前にのみ用いて》露骨な,あからさまな;(positive)

(料金・価格などが)均一(一律)の(uniform)

たいくつな,おもしろくない,気の抜けた

(発泡飲料が)気の抜けた

空気のはいっていない,しぼんだ

(絵画で色調が)変化に乏しい,光沢を消した

(音楽で)変音の,半音下がった

『きっぱりと』

正確に,きっかり

本来の音程より下げて

『平面』,平たい部分

平地,低地;《複数形で》湿地,沼地,浅瀬

枠張り物(舞台背景用のベニヤ・布などを張った枠組み)

《おもに米》空気の抜けたタイヤ;パンク

半音低い音,変音;変音記号

London

ロンドン(英国の首都)

《the City of ~》首都ロンドンの商業(金融)中心地である旧市部(他の区とは違った権限を持つ;略称 the City)

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

heat pump

熱ポンプ(建物内の温度を調節するパイプ装置)

grade

《米》(小・中・高校の)『学年』(小学校から12年まで通算する)

《おもに米》(学業の)『成績』,評点

(位階・品質・価値などの)『階級』,『等級』

《米》(道路・線路などの)傾斜,勾配(こうばい)(《英》gradient)

…‘を'『等級分けする』,‘の'格づけをする

《米》…‘の'採点をする

〈道路など〉‘の'勾配(こうばい)をゆるくする

等級別になる,徐々に変わる,〈色彩などが〉次第に他の色に移る

garden

〈C〉『庭』,庭園

〈U〉庭面積

〈C〉《しばしば複数形で》『公園』,遊園

《Gardens》《地名の後に置いて》…街,…通り

庭いじりをする,園芸をする

〈場所・土地〉‘を'耕して庭にする

庭で育つ;庭園用の

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

graph

グラフ,図表

at home

(特に午後に行われる)家庭への気軽な招待

reading

〈U〉『読書』

〈U〉(読書によって得た)知識,学識

〈U〉朗読;〈C〉朗読会

〈U〉読みもの;《複数形で》(…の)選集,文選《+『from』+『名』》

〈C〉(劇の役・楽曲・文章などの)解釈《+『of』+『名』》

〈C〉(計器などの)示度

読書する

読書用の

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

plummet

まっすぐに落ちる(飛び込む)(plunge)

=plumb

tinker

〈C〉(回って歩く)鋳掛け屋

〈C〉よろず修理屋

〈C〉へたな職人

〈U〉《時にa ~》へたな修繕

鋳掛けをする

(…を)不細工に修繕する,へたにいじり回す;(…を)遊び半分にいじくる《+at(with)+名(doing)》

timing

時間の調節;時間を測定[記録]すること

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

knock

(音がするくらい強く)…‘を'『たたく』,『打つ』,なぐる

(…に)〈体・体の一部〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』)+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'打って(ある状態などに)する

〈穴など〉‘を'打ってあける

《俗》…‘を'けなす,こきおろす

《英俗》…‘を'びっくりさせる,‘に'ショックを与える

(…を)コツコツとたたく《+『on』(『at』)+『名』》

(…に)ぶつかる,衝突する《+『against』(『into』)+『名』》

(故障などで)〈エンジンなどが〉ガタガタいう,ノッキングを起こす

(…を)『打つこと』,(…に対する)一打(撃)《+『on』+『名』》

(…を)ノックすること(音)《+『on』(『at』)+『名』》

(エンジンの)ノック,ノッキング

《話》不運;悪評

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

switch

(特にむち打ち用の)『しなやかな小枝』(棒)

(しなやかな小枝・棒などで)むち打つこと

(…における)『変更』《+in+名》;(…から…への)転換《+from+名+to+名》

(電気の)『スイッチ』,開閉器

(電話の)交換台

(鉄道の)転てつ器,ポイント

(女性の髪用の)入れ毛,かもじ

〈人・動物〉‘を'むちで打つ,むち打つ(whip)

〈むちなど〉‘を'振る,(むちを打つように)…‘を'さっと振る

(…に)…‘を'『転換する,』変更する《+名+to+名(doing)》

…‘を'交換する(exchange)

〈線路のポイント〉‘を'転換する,転てつする

(ある方向・進路に)変わる,転じる,移る《+to(into)+名》

交換する,取り替える

player

『競技者』,『選手』

『俳優』,役者(actor)

『演奏者』

演奏装置,レコードプレーヤー

stereo

ステロ版,鉛版(stereotype)

『ステレオ』(立体音響再生装置)(stereo set)

=stereophonic

computer

『計算機』;『電子計算機』

peripheral

周囲の; 周辺(装置)の・末梢的な・重要でない; (...に比べて)瑣末な (to); 【医】末端部の; コンピュータの周辺装置

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

effort

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『努力』,骨折り

〈C〉努力の成果,労作

advocate

〈考え・主義・政策など〉'を'弁護(擁護)して言う,主唱する

擁護者,主唱者

弁護士

conversation

(…との打ち解けた)『会話』,談話,座談《+『with』+『名』》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

fourfold

4倍の,4重の

4倍に,4重に

level

(土地などが)『平らな』,水平な,凸凹のない

『同じ高さ(程度)の』

《話》精神状態がよくつり合いのとれた,分別のある

〈U〉〈C〉(地位・程度などの一般的な)『標準』,『水準』,レベル

〈C〉(高さ・深さの基準となる)『水平面』,水平線

〈C〉〈U〉(ある物と比べたときの)『高さ』,深さ

〈C〉(建物の)階,層

〈C〉《おもに米》(水準器《英》spirit level)

〈物の表面〉‘を'『平らにする』

〈木・家など〉‘を'倒す

〈地位・程度など〉‘を'一様にする,平均する

《『level』+『名』+『at』+『名』》(目標に)〈銃など〉の水準器を合わせる

《『level』+『名』+『at』(『against』)+『名』〈人〉》(人に)〈非難など〉‘を'浴びせる

水平に,平らに

Wales

ウェールズ(Great Britain 島南西部の地域)

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

Ireland

『アイルランド』(首都はDublin;北東部は英本国の一部であるが,南部はthe Republic of Ireland(アイルランド共和国)という独立国)

somewhere

『どこかに』(で),どこかへ

およそ,大体

あるところ,某所

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

hexagon

六角形,六辺形

Greater

(都市が)郊外を含んでいる

Sahara

サハラ砂漠(アフリカ北部にあり世界最大)

France

『フランス』(ヨーロッパの共和国;首都はParis)

Surrey

サリー州(英国南部の州)

shout

『叫ぶ,大声を出す』,どなる《+『out』》

…‘を'大声で言う,叫ぶ《+『名』+『out,』+『out』+『名』》・『叫び』,大きな呼び声

revolution

〈U〉〈C〉(…に対する)(政治的な)『革命』《+『against』(『in』)+『名』》

〈C〉(一般に)(…の)大変革《+『in』+『名』》

〈U〉回転運動;〈C〉一回転

〈U〉〈C〉(天体の)運行,公転《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(季節などの)循環,周期《+『of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画