TED日本語 - T.ブーン・ピケンズ: 天然ガスでエネルギーを変革しよう

TED日本語

TED Talks(英語 日本語字幕付き動画)

TED日本語 - T.ブーン・ピケンズ: 天然ガスでエネルギーを変革しよう

TED Talks

天然ガスでエネルギーを変革しよう
Let's transform energy -- with natural gas
T.ブーン・ピケンズ
T. Boone Pickens

内容

アメリカは世界の石油の25%を消費しています。にもかかわらず、エネルギー王のT. ブーン・ピケンズが講演中に指摘するように、アメリカ政府には将来訪れる石油なき時代に対処するエネルギー政策が見あたりません。代替エネルギーは、石油に頼らない未来への橋渡し役として期待できるのでしょうか?風力発電事業で被った1億5千万ドルもの損失の経験を基に、氏は少なくとも今は、代替エネルギーには頼れないと語ります。その一方で氏が期待するのは天然ガスです。講演の後にはTED主宰者のクリス・アンダーソンと活気あふれる質疑応答を展開します。

Script

I'm a believer. I'm a believer in global warming, and my record is good on the subject. But my subject is national security. We have to get off of oil purchased from the enemy. I'm talking about OPEC oil. And let me take you back 100 years to 1912. You're probably thinking that was my birth year. (Laughter) It wasn't. It was 1928. But go back to 1912,100 years ago, and look at that point what we, our country, was faced with. It's the same energy question that you're looking at today, but it's different sources of fuel. A hundred years ago we were looking at coal, of course, and we were looking at whale oil and we were looking at crude oil. At that point, we were looking for a fuel that was cleaner, it was cheaper, and it wasn't ours though, it was theirs.

So at that point,1912, we selected crude oil over whale oil and some more coal. But as we moved on to the period now,100 years later, we're back really at another decision point. What is the decision point? It's what we're going to use in the future. So from here, it's pretty clear to me, we would prefer to have cleaner, cheaper, domestic, ours -- and we have that, we have that -- which is natural gas.

So here you are, that the cost of all this to the world is 89 million barrels of oil, give or take a few barrels, every day. And the cost annually is three trillion dollars. And one trillion of that goes to OPEC. That has got to be stopped. Now if you look at the cost of OPEC, it cost seven trillion dollars -- on the Milken Institute study last year -- seven trillion dollars since 1976, is what we paid for oil from OPEC. Now that includes the cost of military and the cost of the fuel both. But it's the greatest transfer of wealth, from one group to another in the history of mankind. And it continues.

Now when you look at where is the transfer of wealth, you can see here that we have the arrows going into the Mid-East and away from us. And with that, we have found ourselves to be the world's policemen. We are policing the world, and how are we doing that? I know the response to this. I would bet there aren't 10 percent of you in the room that know how many aircraft carriers there are in the world. Raise your hand if you think you know. There are 12. One is under construction by the Chinese and the other 11 belong to us.

Why do we have 11 aircraft carriers? Do we have a corner on the market? Are we smarter than anybody else? I'm not sure. If you look at where they're located -- and on this slide it's the red blobs on there -- there are five that are operating in the Mid-East, and the rest of them are in the United States. They just move back to the Mid-East and those come back. So actually most of the 11 we have are tied up in the Mid-East. Why? Why are they in the Mid-East? They're there to control, keep the shipping lanes open and make oil available. And the United States uses about 20 million barrels a day, which is about 25 percent of all the oil used everyday in the world. And we're doing it with four percent of the population. Somehow that doesn't seem right. That's not sustainable.

So where do we go from here? Does that continue? Yes, it's going to continue. The slide you're looking at here is 1990 to 2040. Over that period you are going to double your demand. And when you look at what we're using the oil for,70 percent of it is used for transportation fuel. So when somebody says, "Let's go more nuclear, let's go wind, let's go solar," fine; I'm for anything American, anything American. But if you're going to do anything about the dependency on foreign oil, you have to address transportation.

So here we are using 20 million barrels a day -- producing eight, importing 12, and from the 12,five comes from OPEC. When you look at the biggest user and the second largest user, we use 20 million barrels and the Chinese use 10. The Chinese have a little bit better plan -- or they have a plan; we have no plan. In the history of America, we've never had an energy plan. We don't even realize the resources that we have available to us. If you take the last 10 years and bring forward, you've transferred to OPEC a trillion dollars. If you go forward the next 10 years and cap the price of oil at 100 dollars a barrel, you will pay 2.2 trillion. That's not sustainable either.

But the days of cheap oil are over. They're over. They make it very clear to you, the Saudis do, they have to have 94 dollars a barrel to make their social commitments. Now I had people in Washington last week told me, he said, "The Saudis can produce the oil for five dollars a barrel. That has nothing to do with it. It's what they have to pay for is what we are going to pay for oil." There is no free market for oil. The oil is priced off the margin. And the OPEC nations are the ones that price the oil.

So where are we headed from here? We're headed to natural gas. Natural gas will do everything we want it to do. It's 130 octane fuel. It's 25 percent cleaner than oil. It's ours, we have an abundance of it. And it does not require a refinery. It comes out of the ground at 130 octane. Run it through the separator and you're ready to use it. It's going to be very simple for us to use. It's going to be simple to accomplish this. You're going to find, and I'll tell you in just a minute, what you're looking for to make it happen. But here you can look at the list. Natural gas will fit all of those. It will replace or be able to be used for that. It's for power generation, transportation, it's peaking fuel, it's all those.

Do we have enough natural gas? Look at the bar on the left. It's 24 trillion. It's what we use a year. Go forward and the estimates that you have from the EIA and onto the industry estimates -- the industry knows what they're talking about -- we've got 4,000 trillion cubic feet of natural gas that's available to us. How does that translate to barrels of oil equivalent? It would be three times what the Saudis claim they have. And they claim they have 250 billion barrels of oil, which I do not believe. I think it's probably 175 billion barrels. But anyway, whether they say they're right or whatever, we have plenty of natural gas.

So I have tried to target on where we use the natural gas. And where I've targeted is on the heavy-duty trucks. There are eight million of them. You take eight million trucks -- these are 18-wheelers -- and take them to natural gas, reduce carbon by 30 percent, it is cheaper and it will cut our imports three million barrels. So you will cut 60 percent off of OPEC with eight million trucks. There are 250 million vehicles in America.

So what you have is natural gas is the bridge fuel, is the way I see it. I don't have to worry about the bridge to where at my age. (Laughter) That's your concern. But when you look at the natural gas we have it could very well be the bridge to natural gas, because you have plenty of natural gas. But as I said, I'm for anything American.

Now let me take you -- I've been a realist -- I went from theorist early to realist. I'm back to theorist again. If you look at the world, you have methane hydrates in the ocean around every continent. And here you can see methane, if that's the way you're going to go, that there's plenty of methane -- natural gas is methane, methane and natural gas are interchangeable -- but if you decide that you're going to use some methane -- and I'm gone, so it's up to you -- but we do have plenty of methane hydrates.

So I think I've made my point that we have to get on our own resources in America. If we do -- it's costing us a billion dollars a day for oil. And yet, we have no energy plan. So there's nothing going on that impresses me in Washington on that plan, other than I'm trying to focus on that eight million 18-wheelers. If we could do that, I think we would take our first step to an energy plan. If we did, we could see that our own resources are easier to use than anybody can imagine.

Thank you.

(Applause)

Chris Anderson: Thanks for that. So from your point of view, you had this great Pickens Plan that was based on wind energy, and you abandoned it basically because the economics changed. What happened?

TBP: I lost 150 million dollars. (Laughter) That'll make you abandon something. No, what happened to us, Chris, is that power, it's priced off the margin. And so the margin is natural gas. And at the time I went into the wind business, natural gas was nine dollars. Today it's two dollars and forty cents. You can not do a wind deal under six dollars an MCF.

CA: So what happened was that, through increased ability to use fracking technology, the calculated reserves of natural gas kind of exploded and the price plummeted, which made wind uncompetitive. In a nutshell that's what happened?

TBP: That's what happened. We found out that we could go to the source rock, which were the carboniferous shales in the basins. The first one was Barnett Shale in Texas and then the Marcellus up in the Northeast across New York, Pennsylvania, West Virginia; and Haynesville in Louisiana. This stuff is everywhere. We are overwhelmed with natural gas.

CA: And now you're a big investor in that and bringing that to market?

TBP: Well you say a big investor. It's my life. I'm a geologist, got out of school in '51, and I've been in the industry my entire life. Now I do own stocks. I'm not a big natural gas producer. Somebody the other day said I was the second largest natural gas producer in the United States. Don't I wish. But no, I'm not. I own stocks. But I also am in the fueling business.

CA: But natural gas is a fossil fuel. You burn it, you release CO2. So you believe in the threat of climate change. Why doesn't that prospect concern you?

TBP: Well you're going to have to use something. What do you have to replace it? (Laughter)

CA: No, no. The argument that it's a bridge fuel makes sense, because the amount of CO2 per unit of energy is lower than oil and coal, correct? And so everyone can be at least happy to see a shift from coal or oil to natural gas. But if that's it and that becomes the reason that renewables don't get invested in, then, long-term, we're screwed anyway, right?

TBP: Well I'm not ready to give up, but Jim and I talked there as he left, and I said, "How do you feel about natural gas?" And he said, "Well it's a bridge fuel, is what it is." And I said, "Bridge to what? Where are we headed?" See but again, I told you, I don't have to worry with that. You all do.

CA: But I don't think that's right, Boone. I think you're a person who believes in your legacy. You've made the money you need. You're one of the few people in a position to really swing the debate. Do you support the idea of some kind of price on carbon? Does that make sense?

TBP: I don't like that because it ends up the government is going to run the program. I can tell you it will be a failure. The government is not successful on these things. They just aren't, it's a bad deal. Look at Solyndra, or whatever it was. I mean, that was told to be a bad idea 10 times, they went ahead and did it anyway. But that only blew out 500 million. I think it's closer to a billion. But Chris, I think where we're headed, the long-term, I don't mind going back to nuclear. And I can tell you what the last page of the report that will take them five years to write will be. One, don't build a reformer on a fault. (Laughter) And number two, do not build a reformer on the ocean. And now I think reformers are safe. Move them inland and on very stable ground and build the reformers. There isn't anything wrong with nuke. You're going to have to have energy. There is no question. You can't -- okay.

CA: One of the questions from the audience is, with fracking and the natural gas process, what about the problem of methane leaking from that, methane being a worse global warming gas than CO2? Is that a concern?

TBP: Fracking? What is fracking?

CA: Fracking.

TBP: I'm teasing.

(Laughter)

CA: We've got a little bit of accent incompatibility here, you know.

TBP: No, let me tell you, I've told you what my age was. I got out of school in '51. I witnessed my first frack job at border Texas in 1953. Fracking came out in '47, and don't believe for a minute when our president gets up there and says the Department of Energy 30 years ago developed fracking. I don't know what in the hell he's talking about. I mean seriously, the Department of Energy did not have anything to do with fracking. The first frack job was in '47. I saw my first one in '53. I've fracked over 3,000 wells in my life. Never had a problem with messing up an aquifer or anything else. Now the largest aquifer in North America is from Midland, Texas to the South Dakota border, across eight states -- big aquifer: Ogallala, Triassic age. There had to have been 800,000 wells fracked in Oklahoma, Texas, Kansas in that aquifer. There's no problems. I don't understand why the media is focused on Eastern Pennsylvania.

CA: All right, so you don't support a carbon tax of any kind or a price on carbon. Your picture then I guess of how the world eventually gets off fossil fuels is through innovation ultimately, that we'll someday make solar and nuclear cost competitive?

TBP: Solar and wind, Jim and I agreed on that in 13 seconds. That is, it's going to be a small part, because you can't rely on it.

CA: So how does the world get off fossil fuels?

TBP: How do we get there? We have so much natural gas, a day will not come where you say, "Well let's don't use that anymore." You'll keep using it. It is the cleanest of all. And if you look at California, they use 2,500 buses. LAMTA have been on natural gas for 25 years. The Ft. Worth T has been on it for 25 years. Why? Air quality was the reason they used natural gas and got away from diesel. Why are all the trash trucks today in Southern California on natural gas? It's because of air quality. I know what you're telling me, and I'm not disagreeing with you. How in the hell can we get off the natural gas at some point? And I say, that is your problem.

(Laughter)

CA: All right, so it's the bridge fuel. What is at the other end of that bridge is for this audience to figure out. If someone comes to you with a plan that really looks like it might be part of this solution, are you ready to invest in those technologies, even if they aren't maximized for profits, they might be maximized for the future health of the planet?

TBP: I lost 150 million on the wind, okay. Yeah, sure, I'm game for it. Because, again, I'm trying to get energy solved for America. And anything American will work for me.

CA: Boone, I really, really appreciate you coming here, engaging in this conversation. I think there's a lot of people who will want to engage with you. And that was a real gift you gave this audience. Thank you so much. (TBP: You bet, Chris. Thank you.)

(Applause)

私は確信します 地球温暖化は事実です この件に関し 私は専門家ですが 今回のテーマは 国家安全保障です 我が国は敵国からの石油輸入を 止めなければなりません OPEC(石油輸出国機構)のことです 100年前の過去 1912年に さかのぼってみましょう 私が生まれた年だと思うでしょう (笑) いいえ 私は1928年生まれです 100年前 1912年に 戻って 当時 我が国が直面した 問題を考えてください それはエネルギー問題でした 現在直面する問題と同じです 燃料源は今とは違います 100年前には もちろん石炭の他に 鯨油と原油に 注目していました その時代 我が国は もっとクリーンで もっと安い燃料を求めました しかし我が国のものではない 他国の資源でした

1912年時点で 我が国は 鯨油に代わって原油を そして石炭を選択しました 時は流れ 100年過ぎた今 再び決断の時を 迎えています どんな決断か 我が国が将来活用すべき 資源は何かという決断です 明らかなことは 今後求める資源は 願わくは 今よりも クリーンで安価で 国産 我が国が所有するものです そんな資源は既にあります 天然ガスです

現在我が国は 1日あたり8千9百万バレルの石油を 世界から輸入しています 多少の誤差はありますが 年間の輸入額は 3兆ドルに上ります そのうち1兆ドルは OPEC向けです 止めるべきです OPECに支払った総額は 7兆ドルに上ります ミルケン・インスティチュートが 昨年行った調査では 1976年以来 7兆ドルが OPECの石油に支払われました これには軍隊の維持費と 輸送船のコストが含まれます これは人類の歴史上で最大の ある組織から別組織への 富の移転です 今も続いています

富の移転の様子を 見てみると ご覧のとおり いくつかの矢印が 我が国から中東へ 向かっています 同時に 我が国は世界の警察官の 役割を果たしています 我が国は世界の治安維持を どう行っているのでしょう 私は答えを知っています 会場で答えを知っている人は一割ないでしょう 世界中に空母は何隻あるでしょうか ご存じの方は手を挙げてください 12隻です 1隻は中国が建造中です 他の11隻は我が国の所有です

なぜ我が国には空母が11隻もあるのでしょうか 我が国は独り占めしているのでしょうか 誰よりも賢いのでしょうか 定かではありません 空母が配置されている地域は このスライドの赤い点が示しています 5隻が中東で作戦中です その他はアメリカに寄港中ですが 最近中東からアメリカに帰還したばかりです つまり11隻のほぼ全てが 中東に配置されているのです なぜ 中東なのか 取り締まるためです 海路を維持し 石油を運ぶためです アメリカは1日あたり2千万バレルの石油を消費しています これは世界が毎日消費する石油の 25%にあたります 我々の人口は世界の4%に過ぎません 尋常なことではありません 持続可能ではないです

我が国はどこに向かうのでしょうか これは継続するのでしょうか もちろんです このスライドが示すのは 1990年から2040年までです この期間で 需要は倍になります 石油の使用目的の 70%は 輸送用燃料です 誰か提言することでしょう “原子力発電を増やすべきだ 風力や太陽光も活用すべだ” と 私はアメリカ産であれば 何でも賛成します 一方外国の石油への依存度を 軽減するためには輸送用燃料を 考慮する必要があります

我が国は1日あたり 2千万バレルの石油を消費します 8百万バレルが国産で 千2百万バレルが輸入です 千2百万バレル中 5百万バレルはOPECからの輸入です 世界最大と2番目の消費国を比較すると 我が国が2千万バレルで 中国が1千万万バレルです 中国にはより適切な計画があります 中国には何らかの計画がある 我が国は無計画です アメリカでは歴史上 エネルギー計画が存在しません 我が国は保有している 資源すら気づいていません 過去10年前から 今日に至るまでに OPECに1兆ドル払いました 向こう10年間を見ると 石油が1バレルあたり百ドルと想定すると 2兆2千万ドルを払うことになります これも持続可能ではありません

しかし石油が安い時代は終わりました 終わったんです サウジアラビアが 明言している価格は 1バレルあたり94ドルです 国内の公約達成のためです 先週 米国政府関係者が私に言いました “サウジアラビアの石油生産コストは 1バレルあたり5ドルだ 価格には何の関係もない 彼らの支払い義務に見合う対価を 我々が払わなければならないのだ” 石油に自由市場はありません 石油価格はマージンにより決まります そして石油価格はOPEC各国が 決定権を握っています

では我が国が取るべき進路は何でしょう 天然ガスが我が国の進路です 天然ガスは我々が望むことを 何でもかなえます 天然ガスのオクタン価は130あります 石油よりも25%クリ―ンです そして国内に大量に存在します さらに精製工程は必要ありません 地中から130オクタンで取り出し 分離装置を通してすぐ使用できます とても簡単に利用できるのです 実現は容易なことです 実現するために必要なことは この後すぐにお話しします その前にこの表をみてください 天然ガスは全ての用途に適しています 全て代替もしくは新たに利用できます 発電や輸送用燃料 ピーク時の予備燃料など全て可能です

我が国には充分な天然ガスがあるのでしょうか 棒グラフの一番左を見てください 24兆立方フィートは 我が国年間の使用量です 将来的な 天然ガスの保有量の見通しは EIA(米国エネルギー情報局)やエネルギー業界によると― 状況はしっかり把握しています― 4千兆立方フィートの天然ガスが 利用可能です これを石油のバレルに換算すると どれくらいでしょうか サウジアラビアが主張する 保有量の3倍にあたります 彼らは2,500億バレルの石油があると言いますが それは多過ぎで 恐らく1,750億バレルでしょう いずれにせよ何が本当かを別にして 我が国には膨大な天然ガスがある

では天然ガスを何の目的に 使うか 的を絞ってみましょう 私が狙っているのは 大型トレーラーです トレーラーは8百万台あります 8百万台のトレーラー ― 18輪の大型車のことです― 全てが天然ガス車になれば 二酸化炭素が30%削減されます しかもより安く 3百万バレル分の石油輸入量を 削減できるのです 8百万台のトレーラーだけで OPECからの輸入を60%減らせます アメリカには2億5千万台の車があります

天然ガスが担うのは 橋渡し燃料の役割です これが私の考えです 私の年齢では 橋渡し先は心配しません (笑) それは皆さんの問題です 我が国が所有する天然ガス量を考えると 天然ガスの橋渡し先は 当面天然ガスそのものでしょう それほど豊富な天然ガスがあるのです 言ったとおり アメリカ産であれば何でもいいです

これまで現実主義者の話をしました 理論家から現実主義者になって 再び理論家に戻ります 世界的にみると あらゆる大陸の周辺部の海洋には メタンハイドレートがあります もし注目するのがメタンであり それが進路だと決めたなら メタンも豊富にある資源です― 天然ガスもメタンですから メタンと天然ガスはとても似ています いずれにせよ メタンが進路だと決めたなら 私の出る幕ではありません 皆さん次第ですが メタンハイドレートも 豊富にある資源です

述べたいことは 我々はアメリカ国内の資源を活用すべきなのです そうすれば― 現在石油コストは1日あたり 10億ドルです にもかかわらず ろくなエネルギー計画すらありません 連邦政府の計画で 素晴らしいものは 一つもありません 8百万台のトレーラーは 私が着目している例外的計画です もしこれが実現できれば エネルギー計画を立てるうえで 第一歩を踏み出すことができる そうすれば 我々が所有している資源を使う方が はるかに容易だとわかるはずです

どうもありがとうございました

(拍手)

ありがとうございました あなたは以前 壮大なピケンズ・プランを持ち 風力発電を推進しましたが 経済的な観点から 放棄しましたよね 何があったんですか?

1億5千万ドルの損をしたよ (笑) だから放棄したのです 実際何が起こったかというと 電力はマージンで価格が決まります つまり天然ガスとの価格差です 風力を手がけた時点では 天然ガスは9ドルだったが 今は2ドル40セントになっている 百万立方フィートあたり6ドル以下で 風力電力は起こせない

つまり フラッキング技術の進歩により 抽出可能な天然ガスの 埋蔵量が急増するに伴い 価格が急落して風力発電は 競争力がなくなったと 要は そういうことですか

確かにそうです 我々は地底深い頁岩層 つまり シェール層の採掘方法を開発しました テキサスのバーネット・シェールから始まって 北はマーセラスまで ニューヨーク ペンシルヴァニア ウエストヴァージニアを横断し そしてルイジアナのへインズビルまで あらゆる場所で活動しています 天然ガスが圧倒的になったのです

現在あなたは大口投資家であり 天然ガス市場を作ろうとしている

大口投資家と言いますが 私にとっては人生です 私の地質学者であり 1951年に卒業して以来 生涯をこの事業に捧げています 今や株式も所有している 私は巨大な天然ガス生産者ではない ある日誰か言っていました 私はアメリカで2番目に大きな天然ガス生産者だと だといいですね でも私は生産者じゃない 私は株主なんです ただ私は燃料供給ビジネスもやっている

ただ天然ガスは化石燃料ですよね それを燃やせば 二酸化炭素が排出されます 気候変動の恐れを確信するあたなにとって この点は 心配しないのですか

でも何かは使わないといけないでしょう 何で代替できるというのですか (笑)

いや 橋渡し燃料の議論は納得します 単位あたりの二酸化炭素排出量は 石油や石炭よりも低いんですよね その意味では誰もが石炭や石油から 天然ガスへの移行は理解できる ただしその結果 それだけの理由で 再生可能エネルギーに対する投資がなくなれば 長期的には結局よろしくないですよね

私は諦めるつもりはないです でもジムと私で 話したのだけど 私が「天然ガスについてはどう思う?」と聞くと 彼は「天然ガスは橋渡し燃料だ」と言いいました 私は「何に橋渡しするのか 行き先はどこなのか?」と言いました 繰返すと 私にはそれは心配する必要ないのです 皆さんの問題なのです

でもその意見は誤っているでしょう あなたは自分の事業に誇りを持っている あなたは必要なだけのお金を稼いだ だからあなたはこの議論を進展できる 影響力を持つ数少ない人なのです 二酸化炭素課税という考え方には賛成ですか? 納得のいく話だと思いますか?

賛成しないね なぜなら最終的に政府が運営することになる そんなものは失敗するだろう 政府はこういうことに関して 成功したためしがない 政府には無理だ これはいいやり方じゃない ソリンドラがその例だ 他にもたくさんある そのたびに悪い案だと何度も言ってきた でも聞かずに実行している 結局 5億ドルが吹っ飛んだだけだった 10億ドルに近いかもしれない 我々が向かう先について 長期的観点で 原子力に戻るのも構わない 私は断言できますよ 5年を費やして書く報告書の 最後のページに何が載るかというと 1つは断層の上に原子炉を建設しないこと (笑) 2つめは それから海に原子炉を建設しないこと 原子炉はとても安全なものです 内陸部で 地盤が強固な土地を選んで 原子炉を建設すればいいのです 原子力には何の問題もないんです エネルギーは必要です それは明らかです そうでしょう

聴衆からの質問ですが フラッキングと天然ガス生成工程上で メタン漏れ問題についてです メタンは二酸化炭素よりもたちが悪い 地球温暖化ガスです これについてはどうですか

トラッキングって何ですか

フラッキングです

からかっただけです

(笑)

お互い言葉になまりがあるようで

大丈夫 説明しましょう 私の年齢はすでに言いました 1951年に大学を卒業して 最初にフラッキング技術を見たのは 1953年 テキサス国境でした フラッキング技術ができたのは1947年です 大統領がフラッキング技術は エネルギー省が30年前に 開発していたと言っても まったく信じられません 彼は何を言っているのかと思う 真面目な話エネルギー省は フラッキングには関わっていません 最初のフラッキングの応用は1947年で 私は1953年にそれを見て以来 これまで3千カ所以上で施工してきました 問題が起こったことは一件もない 帯水層などを破壊したことはない 今現在 北米最大の帯水層は 中部 テキサス サウスダコタにかけて 8州にまたがっています 三畳紀時代からある 巨大なオガララ帯水層です その帯水層がある オクラホマ テキサス カンザス州で 80万以上の油井が掘られたでしょう でも何ら問題はありません 私にはメディアが なぜ ペンシルベニア東部に固執するのかわかりません

あなたはいかなる炭素税もしくは価格上乗せも 支持しないというわけですね ということは あなたの描く 最終的に化石燃料から移行する世界は 究極的な技術革新により生まれ いずれは太陽光や原子力が価格競争力を持つようになると

太陽光と風力についてはジムと私は13秒で合意しました いずれも占める割合は小さいです 発電量が予測できないからです

ではどうやって化石燃料から移行できるでしょうか

どうやって移行するか 天然ガスは豊富にあるんです すぐには来ません 「天然ガスをこれ以上使うのをやめよう」って心配する日は 使い続ければいいでしょう一番クリーンな燃料なのだすから カリフォルニアでは2500台もの バスが天然ガスで走っている LAMTA(ロサンゼルス郡都市圏交通局)は天然ガスに関しては 25年の実績がある テキサスのフォートワース交通局も 25年になります ディーゼルの代わりに天然ガスを使うのは 大気汚染対策が理由です なぜ南カリフォルニアのゴミ収集トラックは 天然ガスを使っているのか 大気汚染対策です 言いたいことはわかりますし別に反対しません いつどうやって天然ガスから移行するか それは皆さんの問題なんですよ

(笑)

なるほど わかりました では天然ガスは橋渡し燃料であり 行き着く先の代替エネルギーは 私たちが見つけないといけない もし誰かがある計画を持ってきて それが解決策になりうるようだったら そんな技術に投資する準備はありますか たとえそれが 利益を最大化しなくとも 地球の将来にとって最良な解決策であったとしたら

1億5千万ドルを風力で損しました もちろんです お話しは聞きます なぜなら繰返しますが 私はアメリカのエネルギー問題を解決したいのです アメリカ産であればどんなものでも 私には構わないのです

この対話をしてくれて 本当に心から感謝します きっとたくさんの人があなたと話をしたいと思っているでしょう 貴重な話をありがとうございました 本当にありがとうございました どういたしまして ありがとう

(拍手)

― もっと見る ―
― 折りたたむ ―

品詞分類

  • 主語
  • 動詞
  • 助動詞
  • 準動詞
  • 関係詞等

関連動画