TED日本語 - マイケル・ルービンスタイン: 見えない動きを見、聞こえない音を聞く。すごい?それとも気味が悪い?

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

肉眼では見られない微細な動きや色の変化を拡大する「顕微鏡」をご紹介します。画像技術者マイケル・ルービンスタインは、驚くばかりの映像を次から次へと見せ、この技術によって普通の映像から人の心拍を読み取ったり、音波により生じるポテトチップ袋の振動を拡大して会話を再現できることを示します。恐ろしい応用の可能性も秘めたこの驚きの技術は、実際に目にするまで信じられないかもしれません。

Script

過去数世紀に渡って 顕微鏡は世界を変えてきました 小さすぎて肉眼では見えない 物や生物や構造の世界を 顕微鏡が明らかにし 科学や技術に対して 大いなる貢献をしました 今日ご紹介したいのは 新しいタイプの顕微鏡 「変化を見る顕微鏡」です 普通の顕微鏡のように 光学的に小さなものを大きく 見せるのではなく ビデオと画像処理を使って 肉眼では見えないような 人や物の微細な動きや 色の変化を 見えるようにします これは世界に対する まったく別の見方を与えてくれます

色の変化とは どんなものかですが 例えば人の肌というのは 血の流れに応じて 色がかすかに変化します これはとても 微妙な変化であるため 隣に座っている人を 見たところで 肌や顔の色が 変わっているようには 見えません このスティーブの映像を見ても 静止画のように見えます しかし私達の新しい顕微鏡を 通して見ると まったく異なる イメージが現れます 肌の色の小さな変化を 100倍増幅することで 目で見て分かる ようにしています 脈拍を見て取る こともできます 心拍の早さだけでなく 顔を血がどう流れているかも 分かります 脈拍を可視化 できるだけでなく 心拍数を正確に 計測することもできます 普通のカメラでできて 患者に触れる必要もありません ここでは普通のDSLRカメラで撮った 新生児の映像から 脈拍と心拍数を 取り出しています これで計測した心拍数は 病院にある通常の計器によるのと 同様の正確さがあります 映像も自分で撮ったもの である必要はなく 既存のビデオを使うこともできます これは『バットマン ビギンズ』の一場面から クリスチャン・ベールの心拍が 見えるようにしたものです (笑) 映画なのでメークも しているだろうし 光の条件にも 難しい面がありますが それでも映像から 彼の心拍を 非常にうまく 取り出せています

どうやっているのかですが ビデオのそれぞれの ピクセルに記録された 光の時間的変化を分析し その変化を拡大しています 変化が見て分かるくらいに 大きくするわけです 難しいのは 捉えたい変化が 非常に小さなものだ ということで その変化を 録画につきもののノイズから 注意深く分離する 必要があります それぞれのピクセルの ごく正確な色を得るために 巧妙な画像処理を 行っています それから色の 時間変化の仕方を捉え それを拡大して 変化が目で見て分かるよう 変化の強調された 映像を作ります

このようにして見えるようにできるものには 微細な色の変化だけでなく 微細な動きもあります カメラに記録される光は 色の変化によってだけでなく 物の動きによっても 変化するからです これは生後2ヶ月の頃の 私の娘です 3年ほど前に 録画したものです 親になったばかりの人は 赤ちゃんが健康か 息をしているか 生きているか いつも気にかけています 私も娘の眠っている姿を 見られるよう ベビーモニターを 買いました 普通のベビーモニターで見られるのは このような映像です 眠っている様子は分かりますが 情報は大して得られません 見て分かる事は 殆どありません もしこんな風に 見えたとしたら もっと情報が得られて 有用ではないでしょうか? 動きを30倍拡大することで 娘の動きがはっきり見て取れるようになりました これで娘が確かに生きて 呼吸しているのが分かります (笑) 並べて比較したところですが 元々のビデオでは 動きが分かりません しかし動きを拡大した映像では 呼吸の様子がよく分かります この「変化を見る顕微鏡」によって 明らかにできる身の回りの現象は たくさんあります 体の中で静脈や動脈が どう脈打っているか分かります 目が絶えずユラユラ 動いていることも よく分かります これは私の目で 娘が生まれた頃に 撮ったので あまり寝ていないのが 分かるかと思います(笑) じっと座っている人からでさえ 多くの情報が得られます 呼吸のパターンとか 小さな顔の表情とか このような動きから その人の思っていることや 感情も分かるかもしれません エンジンの振動のような 小さな機械の動きも 拡大して見えるようにできます 機械の問題の検出や診断を技術者がするのに 役立つかもしれません 建物や構造物が風に揺れたり 反発したりする様子も見て取れます こういった動きを計測する方法なら 以前からありましたが その動いている様子を 実際に目で見えるようにする というのは また別の話になります

私達はこの技術を開発して以来 ネット上でプログラムを公開して 誰でも実験できるようにしています とても簡単に使え 自分のビデオで 試すことができます 私達の協力者のQuanta Researchは ご覧のようなサイトも用意していて ビデオをアップするだけで 結果を見られます だからコンピュータサイエンスや プログラミングの知識がまったくなくても 簡単にこの顕微鏡で 実験ができます これを使ってみんなが どんなことをしているのか いくつかご覧に入れましょう

このビデオはTomez85という YouTubeユーザーが作ったもので どういう人なのか知りませんが 私達のプログラムを使って 妊婦のお腹の動きを 拡大しています ちょっと不気味ですね (笑) ここでは手の静脈の拍動を 拡大しています しかしモルモットを使わなくちゃ 科学っぽくなりませんよね このモルモットは ティファニーという名前で 作者はこれが 微細な動きを拡大された 最初の齧歯類だと 主張しています

美術作品を作ることもできます イェール大のデザイン科の学生が 送ってきたもので 友人の身動きの仕方に 違いがあるか 知りたかったのだそうです じっとしているように頼んで それから動きを拡大したものです 写真が動き始めたみたいな 感じがします これらの例の良いところは 我々自身何もする必要が なかったことです ただ新しい道具と 世界を見る新しい方法を提供するだけで いろんな人が新しくて面白い 創造的な使い方を見つけてくれます

しかしそれで終わりではありません このツールは世界に対し 新しい見方ができるようにするだけでなく カメラで出来ることを再定義し 可能性の限界を 押し広げもします 科学者として 私達は考え始めました カメラで計測できる 微細な動きを生み出す物理現象として 他にどんなものがあるだろう? そのような現象の1つとして 我々が最近取り組んでいるのが「音」です 音というのは基本的に 空気中を伝わる空気圧の変化です 圧力の波が物にぶつかる時 小さな振動を生じ それを使って私達は音を聞いたり 録音したりしています しかし音は視覚的な 動きも作り出します 肉眼では見えなくとも カメラを使って適切に処理すれば 見えるようになります 例を2つお見せします これは私が素晴らしい歌唱力を 披露しているところです アー (笑) 声を出している時の喉を 高速度カメラで撮影しました 元の映像を見ても ほとんど動きは見られませんが 動きを100倍拡大してやると 発声に関わる首の部分に 波のような動きが広がっているのが 分かります 音の痕跡が映像に 残されているわけです

歌手は特定の音程の声を出して グラスを割れる という話は 良く知られています ここではグラスの 共鳴周波数の音を 横のスピーカーから 出しています その時の動きを 250倍拡大すると グラスが音に共鳴して 振動しているのが はっきり分かります あまり日常で目にする光景では ありませんね しかしここから 突飛なアイデアを思いつきました この過程を逆にして 映像から音を 復元できないでしょうか? 音波が物の表面に作り出す 微細な振動を解析して 元になった音を 生成するのです そのようにすれば 身の回りにある物を マイクに変えることができます

私達はまさにそれを やってみました テーブルの上にポテトチップの 空き袋があります これをビデオ撮影して 音により生じた ― 微細な動きを 解析することで ポテトチップの袋をマイクロフォンに 変えようというわけです この部屋では こんな音楽を流しています

(曲『メリーさんのひつじ』)

そしてポテトチップの袋を 高速度カメラで撮影しました これを見ても 何かが起きているようには 見えませんが 映像の中の微細な動きを 解析することで このような音を 再現できました

(曲『メリーさんのひつじ』)

私はこれを ― ありがとうございます (拍手) 「ビジュアル・マイクロフォン」 と呼んでいます ビデオ信号からオーディオ信号を 取り出しているのです 動きの大きさが どれくらいかというと かなり大きな音でも ポテトチップの袋の動きは1ミクロン未満です 1ミリの千分の1です そのような小さな動きでも 映像の中で物に反射する光を 観察することによって 検出できるのです

他の物を使うこともできます たとえば植物とか

(曲『メリーさんのひつじ』)

声を復元することもできます こちらでは部屋の中で 人が話しています

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

前と同じ ポテトチップの袋の映像から 復元した声です

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

『メリーさんのひつじ』を使ったのは エジソンが1877年に 蓄音機で 最初に録音したのが この歌だったからです それは音を記録する 最初の装置の1つでした 音を振動板で受け その振動を針に伝え それが筒に巻いたアルミ箔に 記録される仕掛けでした

これはエジソンの蓄音機で 録音し再生するデモです

(録音)テスト テスト ワン トゥー スリー メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた (再生)テスト テスト ワン トゥー スリー メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

137年後の今日 音に振動する物の映像だけから 同程度のクオリティの音を 再現できるようになりました しかも防音ガラスの 向こう側にある 5メートル離れた物を使って それができるのです

そうやって復元した音がこれです

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

すぐ思いつく応用は スパイ活動でしょう (笑) しかし他のことにも使えます もしかしたら 将来宇宙の向こうの音を 再現できるように なるかもしれません 音は宇宙を伝わりませんが 光なら伝わるからです

私達は この新しい技術の可能性を 探り始めたばかりです これまで存在するのは 知っていたけれど 自分の目で見られなかった物理現象を 見えるようにしてくれるのです

これが私の仲間です 今日お見せしたものは みんなここに出ている人達の 協力の結果 得られたものです みなさんにもぜひ 私達のウェブサイトを訪れ 自分で試してみて 一緒に微細な動きの世界を 探索していただきたいと思います

ありがとうございました

(拍手)

So over the past few centuries, microscopes have revolutionized our world. They revealed to us a tiny world of objects, life and structures that are too small for us to see with our naked eyes. They are a tremendous contribution to science and technology. Today I'd like to introduce you to a new type of microscope, a microscope for changes. It doesn't use optics like a regular microscope to make small objects bigger, but instead it uses a video camera and image processing to reveal to us the tiniest motions and color changes in objects and people, changes that are impossible for us to see with our naked eyes. And it lets us look at our world in a completely new way.

So what do I mean by color changes? Our skin, for example, changes its color very slightly when the blood flows under it. That change is incredibly subtle, which is why, when you look at other people, when you look at the person sitting next to you, you don't see their skin or their face changing color. When we look at this video of Steve here, it appears to us like a static picture, but once we look at this video through our new, special microscope, suddenly we see a completely different image. What you see here are small changes in the color of Steve's skin, magnified 100 times so that they become visible. We can actually see a human pulse. We can see how fast Steve's heart is beating, but we can also see the actual way that the blood flows in his face. And we can do that not just to visualize the pulse, but also to actually recover our heart rates, and measure our heart rates. And we can do it with regular cameras and without touching the patients. So here you see the pulse and heart rate we extracted from a neonatal baby from a video we took with a regular DSLR camera, and the heart rate measurement we get is as accurate as the one you'd get with a standard monitor in a hospital. And it doesn't even have to be a video we recorded. We can do it essentially with other videos as well. So I just took a short clip from "Batman Begins" here just to show Christian Bale's pulse. (Laughter) And you know, presumably he's wearing makeup, the lighting here is kind of challenging, but still, just from the video, we're able to extract his pulse and show it quite well.

So how do we do all that? We basically analyze the changes in the light that are recorded at every pixel in the video over time, and then we crank up those changes. We make them bigger so that we can see them. The tricky part is that those signals, those changes that we're after, are extremely subtle, so we have to be very careful when you try to separate them from noise that always exists in videos. So we use some clever image processing techniques to get a very accurate measurement of the color at each pixel in the video, and then the way the color changes over time, and then we amplify those changes. We make them bigger to create those types of enhanced videos, or magnified videos, that actually show us those changes.

But it turns out we can do that not just to show tiny changes in color, but also tiny motions, and that's because the light that gets recorded in our cameras will change not only if the color of the object changes, but also if the object moves. So this is my daughter when she was about two months old. It's a video I recorded about three years ago. And as new parents, we all want to make sure our babies are healthy, that they're breathing, that they're alive, of course. So I too got one of those baby monitors so that I could see my daughter when she was asleep. And this is pretty much what you'll see with a standard baby monitor. You can see the baby's sleeping, but there's not too much information there. There's not too much we can see. Wouldn't it be better, or more informative, or more useful, if instead we could look at the view like this. So here I took the motions and I magnified them 30 times, and then I could clearly see that my daughter was indeed alive and breathing. (Laughter) Here is a side-by-side comparison. So again, in the source video, in the original video, there's not too much we can see, but once we magnify the motions, the breathing becomes much more visible. And it turns out, there's a lot of phenomena we can reveal and magnify with our new motion microscope. We can see how our veins and arteries are pulsing in our bodies. We can see that our eyes are constantly moving in this wobbly motion. And that's actually my eye, and again this video was taken right after my daughter was born, so you can see I wasn't getting too much sleep. (Laughter) Even when a person is sitting still, there's a lot of information we can extract about their breathing patterns, small facial expressions. Maybe we could use those motions to tell us something about our thoughts or our emotions. We can also magnify small mechanical movements, like vibrations in engines, that can help engineers detect and diagnose machinery problems, or see how our buildings and structures sway in the wind and react to forces. Those are all things that our society knows how to measure in various ways, but measuring those motions is one thing, and actually seeing those motions as they happen is a whole different thing.

And ever since we discovered this new technology, we made our code available online so that others could use and experiment with it. It's very simple to use. It can work on your own videos. Our collaborators at Quantum Research even created this nice website where you can upload your videos and process them online, so even if you don't have any experience in computer science or programming, you can still very easily experiment with this new microscope. And I'd like to show you just a couple of examples of what others have done with it.

So this video was made by a YouTube user called Tamez85. I don't know who that user is, but he, or she, used our code to magnify small belly movements during pregnancy. It's kind of creepy. (Laughter) People have used it to magnify pulsing veins in their hands. And you know it's not real science unless you use guinea pigs, and apparently this guinea pig is called Tiffany, and this YouTube user claims it is the first rodent on Earth that was motion-magnified.

You can also do some art with it. So this video was sent to me by a design student at Yale. She wanted to see if there's any difference in the way her classmates move. She made them all stand still, and then magnified their motions. It's like seeing still pictures come to life. And the nice thing with all those examples is that we had nothing to do with them. We just provided this new tool, a new way to look at the world, and then people find other interesting, new and creative ways of using it.

But we didn't stop there. This tool not only allows us to look at the world in a new way, it also redefines what we can do and pushes the limits of what we can do with our cameras. So as scientists, we started wondering, what other types of physical phenomena produce tiny motions that we could now use our cameras to measure? And one such phenomenon that we focused on recently is sound. Sound, as we all know, is basically changes in air pressure that travel through the air. Those pressure waves hit objects and they create small vibrations in them, which is how we hear and how we record sound. But it turns out that sound also produces visual motions. Those are motions that are not visible to us but are visible to a camera with the right processing. So here are two examples. This is me demonstrating my great singing skills. (Singing) (Laughter) And I took a high-speed video of my throat while I was humming. Again, if you stare at that video, there's not too much you'll be able to see, but once we magnify the motions 100 times, we can see all the motions and ripples in the neck that are involved in producing the sound. That signal is there in that video.

We also know that singers can break a wine glass if they hit the correct note. So here, we're going to play a note that's in the resonance frequency of that glass through a loudspeaker that's next to it. Once we play that note and magnify the motions 250 times, we can very clearly see how the glass vibrates and resonates in response to the sound. It's not something you're used to seeing every day. But this made us think. It gave us this crazy idea. Can we actually invert this process and recover sound from video by analyzing the tiny vibrations that sound waves create in objects, and essentially convert those back into the sounds that produced them. In this way, we can turn everyday objects into microphones.

So that's exactly what we did. So here's an empty bag of chips that was lying on a table, and we're going to turn that bag of chips into a microphone by filming it with a video camera and analyzing the tiny motions that sound waves create in it. So here's the sound that we played in the room.

(Music: "Mary Had a Little Lamb")

And this is a high-speed video we recorded of that bag of chips. Again it's playing. There's no chance you'll be able to see anything going on in that video just by looking at it, but here's the sound we were able to recover just by analyzing the tiny motions in that video.

(Music: "Mary Had a Little Lamb")

I call it -- Thank you. (Applause) I call it the visual microphone. We actually extract audio signals from video signals. And just to give you a sense of the scale of the motions here, a pretty loud sound will cause that bag of chips to move less than a micrometer. That's one thousandth of a millimeter. That's how tiny the motions are that we are now able to pull out just by observing how light bounces off objects and gets recorded by our cameras.

We can recover sounds from other objects, like plants.

(Music: "Mary Had a Little Lamb")

And we can recover speech as well. So here's a person speaking in a room.

Voice: Mary had a little lamb whose fleece was white as snow, and everywhere that Mary went, that lamb was sure to go.

Michael Rubinstein: And here's that speech again recovered just from this video of that same bag of chips.

Voice: Mary had a little lamb whose fleece was white as snow, and everywhere that Mary went, that lamb was sure to go.

MR: We used "Mary Had a Little Lamb" because those are said to be the first words that Thomas Edison spoke into his phonograph in 1877. It was one of the first sound recording devices in history. It basically directed the sounds onto a diaphragm that vibrated a needle that essentially engraved the sound on tinfoil that was wrapped around the cylinder.

Here's a demonstration of recording and replaying sound with Edison's phonograph.

(Video) Voice: Testing, testing,one two three. Mary had a little lamb whose fleece was white as snow, and everywhere that Mary went, the lamb was sure to go. Testing, testing,one two three. Mary had a little lamb whose fleece was white as snow, and everywhere that Mary went, the lamb was sure to go.

MR: And now,137 years later, we're able to get sound in pretty much similar quality but by just watching objects vibrate to sound with cameras, and we can even do that when the camera is 15 feet away from the object, behind soundproof glass.

So this is the sound that we were able to recover in that case.

Voice: Mary had a little lamb whose fleece was white as snow, and everywhere that Mary went, the lamb was sure to go.

MR: And of course, surveillance is the first application that comes to mind. (Laughter) But it might actually be useful for other things as well. Maybe in the future, we'll be able to use it, for example, to recover sound across space, because sound can't travel in space, but light can.

We've only just begun exploring other possible uses for this new technology. It lets us see physical processes that we know are there but that we've never been able to see with our own eyes until now.

This is our team. Everything I showed you today is a result of a collaboration with this great group of people you see here, and I encourage you and welcome you to check out our website, try it out yourself, and join us in exploring this world of tiny motions.

Thank you.

(Applause)

So/ over the past few centuries,/ microscopes have revolutionized our world.//

過去数世紀に渡って 顕微鏡は世界を変えてきました

They revealed to us/ a tiny world of objects,/ life and structures/ that are too small/ for us/ to see with our naked eyes.//

小さすぎて肉眼では見えない 物や生物や構造の世界を 顕微鏡が明らかにし

科学や技術に対して 大いなる貢献をしました

Today/ I'd like to introduce/ you/ to a new type of microscope,/ a microscope/ for changes.//

今日ご紹介したいのは 新しいタイプの顕微鏡 「変化を見る顕微鏡」です

It doesn't use optics/ like a regular microscope/ to make small objects bigger,/ but instead/ it uses a video camera and image processing/ to reveal to us/ the tiniest motions and color changes/ in objects and people,/ changes/ that are impossible/ for us/ to see with our naked eyes.//

普通の顕微鏡のように 光学的に小さなものを大きく 見せるのではなく ビデオと画像処理を使って 肉眼では見えないような 人や物の微細な動きや 色の変化を 見えるようにします

And it lets us/ look at our world/ in a completely new way.//

これは世界に対する まったく別の見方を与えてくれます

So/ what do I mean by color changes?//

色の変化とは どんなものかですが

Our skin,/ for example,/ changes its color very slightly/ when the blood flows under it.//

例えば人の肌というのは 血の流れに応じて 色がかすかに変化します

That change is incredibly subtle,/ which is/ why,/ when you look at other people,/ when you look at the person/ sitting next/ to you,/ you don't see their skin/ or their face/ changing color.//

これはとても 微妙な変化であるため 隣に座っている人を 見たところで 肌や顔の色が 変わっているようには 見えません

When we look at this video of Steve here,/ it appears to us/ like a static picture,/ but/ once we look at this video/ through our new, special microscope,/ suddenly/ we see a completely different image.//

このスティーブの映像を見ても 静止画のように見えます しかし私達の新しい顕微鏡を 通して見ると まったく異なる イメージが現れます

What you see/ here are small changes/ in the color of Steve's skin,/ magnified 100 times/ so that they become visible.//

肌の色の小さな変化を 100倍増幅することで 目で見て分かる ようにしています

We can actually see a human pulse.//

脈拍を見て取る こともできます

We can see/ how fast/ Steve's heart is beating,/ but we can also see the actual way/ that the blood flows in his face.//

心拍の早さだけでなく 顔を血がどう流れているかも 分かります

And we can do that not just/ to visualize the pulse,/ but also to actually recover our heart rates,/ and measure our heart rates.//

脈拍を可視化 できるだけでなく 心拍数を正確に 計測することもできます

And we can do it/ with regular cameras/ and/ without touching the patients.//

普通のカメラでできて 患者に触れる必要もありません

So here/ you see the pulse and heart rate/ we extracted from a neonatal baby/ from a video/ we took with a regular DSLR camera,/ and the heart rate measurement/ we get/ is as accurate/ as the one/ you'd get with a standard monitor/ in a hospital.//

ここでは普通のDSLRカメラで撮った 新生児の映像から 脈拍と心拍数を 取り出しています これで計測した心拍数は 病院にある通常の計器によるのと 同様の正確さがあります

And it doesn't even have to be a video/ we recorded.//

映像も自分で撮ったもの である必要はなく

We can do it essentially/ with other videos/ as well.//

既存のビデオを使うこともできます

So I just took a short clip/ from "Batman Begins"/ here just/ to show Christian Bale's pulse.//

これは『バットマン ビギンズ』の一場面から クリスチャン・ベールの心拍が 見えるようにしたものです

(笑)

And you know,/ presumably/ he's wearing makeup,/ the lighting here is kind of challenging,/ but still,/ just/ from the video,/ we're able/ to extract his pulse/ and show it quite well.//

映画なのでメークも しているだろうし 光の条件にも 難しい面がありますが それでも映像から 彼の心拍を 非常にうまく 取り出せています

So/ how do we do all that?//

どうやっているのかですが

We basically analyze the changes/ in the light/ that are recorded at every pixel/ in the video/ over time,/ and then/ we crank up/ those changes.//

ビデオのそれぞれの ピクセルに記録された 光の時間的変化を分析し その変化を拡大しています

We make them bigger/ so that we can see them.//

変化が見て分かるくらいに 大きくするわけです

The tricky part is/ that those signals,/ those changes/ that we're/ after,/ are extremely subtle,/ so we have to be very careful/ when you try to separate/ them/ from noise/ that always exists in videos.//

難しいのは 捉えたい変化が 非常に小さなものだ ということで その変化を 録画につきもののノイズから 注意深く分離する 必要があります

So we use some clever image processing techniques/ to get a very accurate measurement of the color/ at each pixel/ in the video,/ and then/ the way/ the color changes over time,/ and then/ we amplify those changes.//

それぞれのピクセルの ごく正確な色を得るために 巧妙な画像処理を 行っています それから色の 時間変化の仕方を捉え それを拡大して

We make them bigger/ to create those types of enhanced videos,/ or magnified videos,/ that actually show us/ those changes.//

変化が目で見て分かるよう 変化の強調された 映像を作ります

But it turns out/ we can do that not just/ to show tiny changes/ in color,/ but also/ tiny motions,/ and that's/ because the light/ that gets recorded in our cameras will change not only/ if the color of the object changes,/ but also/ if the object moves.//

このようにして見えるようにできるものには 微細な色の変化だけでなく 微細な動きもあります カメラに記録される光は 色の変化によってだけでなく 物の動きによっても 変化するからです

So this is my daughter/ when she was about two months old.//

これは生後2ヶ月の頃の 私の娘です

It's a video/ I recorded about three years ago.//

3年ほど前に 録画したものです

And as new parents,/ we/ all want to make/ sure/ our babies are healthy,/ that they're breathing,/ that they're alive,/ of course.//

親になったばかりの人は 赤ちゃんが健康か 息をしているか 生きているか いつも気にかけています

So I too got one of those baby monitors/ so that I could see my daughter/ when she was asleep.//

私も娘の眠っている姿を 見られるよう ベビーモニターを 買いました

And this is pretty much/ what you'll see with a standard baby monitor.//

普通のベビーモニターで見られるのは このような映像です

You can see the baby's sleeping,/ but there's not too much information there.//

眠っている様子は分かりますが 情報は大して得られません

There's not too much/ we can see.//

見て分かる事は 殆どありません

Wouldn't it be better,/ or more informative, or more useful,/ if instead/ we could look at the view/ like this.//

もしこんな風に 見えたとしたら もっと情報が得られて 有用ではないでしょうか?

So here/ I took the motions/ and I magnified them/ 30 times,/ and then/ I could clearly see that/ my daughter was indeed alive and breathing.//

動きを30倍拡大することで 娘の動きがはっきり見て取れるようになりました これで娘が確かに生きて 呼吸しているのが分かります

(笑)

Here is a side-by-side comparison.//

並べて比較したところですが

So again,/ in the source video,/ in the original video,/ there's not too much/ we can see,/ but/ once we magnify the motions,/ the breathing becomes much more visible.//

元々のビデオでは 動きが分かりません しかし動きを拡大した映像では 呼吸の様子がよく分かります

And it turns out,/ there's a lot of phenomena/ we can reveal/ and magnify with our new motion microscope.//

この「変化を見る顕微鏡」によって 明らかにできる身の回りの現象は たくさんあります

We can see/ how our veins and arteries are pulsing in our bodies.//

体の中で静脈や動脈が どう脈打っているか分かります

We can see/ that our eyes are constantly moving in this wobbly motion.//

目が絶えずユラユラ 動いていることも よく分かります

And that's actually/ my eye,/ and again/ this video was taken right/ after my daughter was born,/ so you can see/ I wasn't getting too much sleep.// (Laughter)

これは私の目で 娘が生まれた頃に 撮ったので あまり寝ていないのが 分かるかと思います(笑)

Even/ when a person is sitting still,/ there's a lot of information/ we can extract about their breathing patterns,/ small facial expressions.//

じっと座っている人からでさえ 多くの情報が得られます 呼吸のパターンとか 小さな顔の表情とか

Maybe/ we could use those motions/ to tell us/ something/ about our thoughts or our emotions.//

このような動きから その人の思っていることや 感情も分かるかもしれません

We can also magnify small mechanical movements,/ like vibrations/ in engines,/ that can help/ engineers detect and diagnose machinery problems,/ or see/ how our buildings and structures sway in the wind/ and react to forces.//

エンジンの振動のような 小さな機械の動きも 拡大して見えるようにできます 機械の問題の検出や診断を技術者がするのに 役立つかもしれません 建物や構造物が風に揺れたり 反発したりする様子も見て取れます

Those are all things/ that our society knows/ how to measure in various ways,/ but measuring those motions is one thing,/ and actually seeing/ those motions/ as they happen is a whole different thing.//

こういった動きを計測する方法なら 以前からありましたが その動いている様子を 実際に目で見えるようにする というのは また別の話になります

And ever/ since we discovered this new technology,/ we made our code available online/ so that others could use/ and experiment with it.//

私達はこの技術を開発して以来 ネット上でプログラムを公開して 誰でも実験できるようにしています

It's very simple/ to use.//

とても簡単に使え

It can work on your own videos.//

自分のビデオで 試すことができます

Our collaborators/ at Quantum Research even created this nice website/ where you can upload your videos/ and process them/ online,/ so/ even if you don't have any experience/ in computer science or programming,/ you can still very easily/ experiment/ with this new microscope.//

私達の協力者のQuanta Researchは ご覧のようなサイトも用意していて ビデオをアップするだけで 結果を見られます だからコンピュータサイエンスや プログラミングの知識がまったくなくても 簡単にこの顕微鏡で 実験ができます

And I'd like to show/ you/ just a couple of examples of what others have done with it.//

これを使ってみんなが どんなことをしているのか いくつかご覧に入れましょう

So this video was made by a YouTube user called Tamez85.//

このビデオはTomez85という YouTubeユーザーが作ったもので

I don't know/ who that user is,/ but he,/ or she,/ used our code/ to magnify small belly movements/ during pregnancy.//

どういう人なのか知りませんが 私達のプログラムを使って 妊婦のお腹の動きを 拡大しています

It's kind of creepy.//

ちょっと不気味ですね

(笑)

People have used it/ to magnify pulsing/ veins/ in their hands.//

ここでは手の静脈の拍動を 拡大しています

And you know/ it's not real science/ unless you use guinea pigs,/ and apparently/ this guinea pig is called Tiffany,/ and this YouTube user claims/ it is the first rodent/ on Earth/ that was motion-magnified.//

しかしモルモットを使わなくちゃ 科学っぽくなりませんよね このモルモットは ティファニーという名前で 作者はこれが 微細な動きを拡大された 最初の齧歯類だと 主張しています

You can also do some art/ with it.//

美術作品を作ることもできます

So this video was sent to me/ by a design student/ at Yale.//

イェール大のデザイン科の学生が 送ってきたもので

She wanted to see/ if there's any difference/ in the way/ her classmates move.//

友人の身動きの仕方に 違いがあるか 知りたかったのだそうです

She made them all stand still,/ and then magnified their motions.//

じっとしているように頼んで それから動きを拡大したものです

It's like seeing still/ pictures come to life.//

写真が動き始めたみたいな 感じがします

And the nice thing/ with all those examples is/ that we had nothing/ to do with them.//

これらの例の良いところは 我々自身何もする必要が なかったことです

We just provided this new tool,/ a new way to look at the world,/ and then/ people find other interesting, new and creative ways of using it.//

ただ新しい道具と 世界を見る新しい方法を提供するだけで いろんな人が新しくて面白い 創造的な使い方を見つけてくれます

But we didn't stop there.//

しかしそれで終わりではありません

This tool not only allows us/ to look at the world/ in a new way,/ it also redefines/ what we can do/ and pushes the limits of what we can do with our cameras.//

このツールは世界に対し 新しい見方ができるようにするだけでなく カメラで出来ることを再定義し 可能性の限界を 押し広げもします

So/ as scientists,/ we started wondering,/ what other types of physical phenomena produce tiny motions/ that we could now use our cameras/ to measure?//

科学者として 私達は考え始めました カメラで計測できる 微細な動きを生み出す物理現象として 他にどんなものがあるだろう?

And one such phenomenon/ that we focused on recently is sound.//

そのような現象の1つとして 我々が最近取り組んでいるのが「音」です

Sound,/ as we/ all know,/ is basically changes/ in air pressure/ that travel through the air.//

音というのは基本的に 空気中を伝わる空気圧の変化です

Those pressure waves hit objects/ and they create small vibrations/ in them,/ which is/ how we hear/ and how we record sound.//

圧力の波が物にぶつかる時 小さな振動を生じ それを使って私達は音を聞いたり 録音したりしています

But it turns out/ that sound also produces visual motions.//

しかし音は視覚的な 動きも作り出します

Those are motions/ that are not visible/ to us/ but are visible/ to a camera/ with the right processing.//

肉眼では見えなくとも カメラを使って適切に処理すれば 見えるようになります

So here are two examples.//

例を2つお見せします

This is me/ demonstrating my great singing skills.//

これは私が素晴らしい歌唱力を 披露しているところです

アー

(笑)

And I took a high-speed video of my throat/ while I was humming.//

声を出している時の喉を 高速度カメラで撮影しました

Again,/ if you stare at that video,/ there's not too much/ you'll be able to see,/ but/ once we magnify the motions/ 100 times,/ we can see all the motions and ripples/ in the neck/ that are involved in producing the sound.//

元の映像を見ても ほとんど動きは見られませんが 動きを100倍拡大してやると 発声に関わる首の部分に 波のような動きが広がっているのが 分かります

That signal is there in that video.//

音の痕跡が映像に 残されているわけです

We also know/ that singers can break a wine glass/ if they hit the correct note.//

歌手は特定の音程の声を出して グラスを割れる という話は 良く知られています

So here,/ we're going to play/ a note/ that's in the resonance frequency of that glass/ through a loudspeaker/ that's next/ to it.//

ここではグラスの 共鳴周波数の音を 横のスピーカーから 出しています

Once/ we play/ that note/ and magnify the motions/ 250 times,/ we can very clearly see/ how the glass vibrates and resonates/ in response/ to the sound.//

その時の動きを 250倍拡大すると グラスが音に共鳴して 振動しているのが はっきり分かります

It's not something/ you're used to seeing every day.//

あまり日常で目にする光景では ありませんね

But this made us think.// It gave us/ this crazy idea.//

しかしここから 突飛なアイデアを思いつきました

Can/ we actually invert this process/ and recover sound/ from video/ by analyzing the tiny vibrations/ that sound waves create in objects,/ and essentially convert those back/ into the sounds/ that produced them.//

この過程を逆にして 映像から音を 復元できないでしょうか? 音波が物の表面に作り出す 微細な振動を解析して 元になった音を 生成するのです

In this way,/ we can turn everyday objects/ into microphones.//

そのようにすれば 身の回りにある物を マイクに変えることができます

So/ that's exactly/ what we did.//

私達はまさにそれを やってみました

So here's an empty bag of chips/ that was lying on a table,/ and we're going to turn/ that bag of chips/ into a microphone/ by filming it/ with a video camera/ and analyzing the tiny motions/ that sound waves create in it.//

テーブルの上にポテトチップの 空き袋があります これをビデオ撮影して 音により生じた ― 微細な動きを 解析することで ポテトチップの袋をマイクロフォンに 変えようというわけです

So here's the sound/ that we played in the room.//

この部屋では こんな音楽を流しています

(Music:/ "Mary Had a Little Lamb"/)/

(曲『メリーさんのひつじ』)

And this is a high-speed video/ we recorded of that bag of chips.//

そしてポテトチップの袋を 高速度カメラで撮影しました

Again/ it's playing.//

これを見ても

There's no chance/ you'll be able to see anything/ going on/ in that video just/ by looking at it,/ but here's the sound/ we were able to recover just/ by analyzing the tiny motions/ in that video.//

何かが起きているようには 見えませんが 映像の中の微細な動きを 解析することで このような音を 再現できました

(Music:/ "Mary Had a Little Lamb"/)/

(曲『メリーさんのひつじ』)

I call it --/ Thank you.//

私はこれを ― ありがとうございます

(拍手)

I call it/ the visual microphone.//

「ビジュアル・マイクロフォン」 と呼んでいます

ビデオ信号からオーディオ信号を 取り出しているのです

And just to give you/ a sense of the scale of the motions here,/ a pretty loud sound will cause that bag of chips/ to move less/ than a micrometer.//

動きの大きさが どれくらいかというと かなり大きな音でも ポテトチップの袋の動きは1ミクロン未満です

That's one thousandth of a millimeter.//

1ミリの千分の1です

That's how tiny/ the motions are/ that we are now able/ to pull out/ just/ by observing/ how light bounces/ off objects/ and gets recorded by our cameras.//

そのような小さな動きでも 映像の中で物に反射する光を 観察することによって 検出できるのです

We can recover sounds/ from other objects,/ like plants.//

他の物を使うこともできます たとえば植物とか

(Music:/ "Mary Had a Little Lamb"/)/

(曲『メリーさんのひつじ』)

And we can recover speech/ as well.//

声を復元することもできます

So here's a person/ speaking in a room.//

こちらでは部屋の中で 人が話しています

Voice:/ Mary had a little lamb/ whose fleece was white/ as snow,/ and everywhere/ that Mary went,/ that lamb was sure/ to go.//

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

Michael Rubinstein:/ And here's that speech again recovered just/ from this video of that same bag of chips.//

前と同じ ポテトチップの袋の映像から 復元した声です

Voice:/ Mary had a little lamb/ whose fleece was white/ as snow,/ and everywhere/ that Mary went,/ that lamb was sure/ to go.//

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

MR:/ We used "Mary Had a Little Lamb"/ because those are said to be the first words/ that Thomas Edison spoke into his phonograph/ in 1877.//

『メリーさんのひつじ』を使ったのは エジソンが1877年に 蓄音機で 最初に録音したのが この歌だったからです

It was one of the first sound/ recording devices/ in history.//

それは音を記録する 最初の装置の1つでした

It basically directed the sounds/ onto a diaphragm/ that vibrated a needle/ that essentially engraved the sound/ on tinfoil/ that was wrapped around the cylinder.//

音を振動板で受け その振動を針に伝え それが筒に巻いたアルミ箔に 記録される仕掛けでした

これはエジソンの蓄音機で 録音し再生するデモです

(Video)/ Voice:/ Testing,/ testing,/one two three.//

(録音)テスト テスト ワン トゥー スリー

Mary had a little lamb/ whose fleece was white/ as snow,/ and everywhere/ that Mary went,/ the lamb was sure/ to go.//

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

Testing,/ testing,/one two three.//

(再生)テスト テスト ワン トゥー スリー

Mary had a little lamb/ whose fleece was white/ as snow,/ and everywhere/ that Mary went,/ the lamb was sure/ to go.//

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

MR:/ And now,/137 years later,/ we're able/ to get sound/ in pretty much similar quality/ but/ by just watching/ objects vibrate to sound/ with cameras,/ and we can even do that/ when the camera is 15 feet away/ from the object,/ behind soundproof glass.//

137年後の今日 音に振動する物の映像だけから 同程度のクオリティの音を 再現できるようになりました しかも防音ガラスの 向こう側にある 5メートル離れた物を使って それができるのです

So this is the sound/ that we were able to recover in that case.//

そうやって復元した音がこれです

Voice:/ Mary had a little lamb/ whose fleece was white/ as snow,/ and everywhere/ that Mary went,/ the lamb was sure/ to go.//

メリーさんは小さな羊を飼っていた 雪のように白い毛をして メリーさんの行くところは どこにでも付いてきた

MR:/ And of course,/ surveillance is the first application/ that comes to mind.//

すぐ思いつく応用は スパイ活動でしょう

(笑)

But it might actually be useful/ for other things/ as well.//

しかし他のことにも使えます

Maybe/ in the future,/ we'll be able to use it,/ for example,/ to recover sound/ across space,/ because sound can't travel in space,/ but light can.//

もしかしたら 将来宇宙の向こうの音を 再現できるように なるかもしれません 音は宇宙を伝わりませんが 光なら伝わるからです

We've only just begun exploring/ other possible uses/ for this new technology.//

私達は この新しい技術の可能性を 探り始めたばかりです

It lets us/ see physical processes/ that we know are there/ but/ that we've never been able to see with our own eyes/ until now.//

これまで存在するのは 知っていたけれど 自分の目で見られなかった物理現象を 見えるようにしてくれるのです

This is our team.//

これが私の仲間です

Everything/ I showed you/ today is a result of a collaboration/ with this great group of people/ you see here,/ and I encourage you/ and welcome you/ to check out/ our website,/ try it out/ yourself,/ and join us/ in exploring this world of tiny motions.//

今日お見せしたものは みんなここに出ている人達の 協力の結果 得られたものです みなさんにもぜひ 私達のウェブサイトを訪れ 自分で試してみて 一緒に微細な動きの世界を 探索していただきたいと思います

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

past

『過ぎ去った』,終わった(over)

《名詞の前にのみ用いて》『過去に起こった』,過去の,昔の

《期間を表す語の前後で完了形の文で用いて》(…の期間を)『過ぎた』,最近(…)の

《名詞の前にのみ用いて》『前任の』,元の

(文法で)過去の

(場所)『を通り越して』,の先に

(時刻)『を過ぎて』;(年齢)を過ぎて

(能力・限度など)『を越えて』,の及ばない

(ある数・量)『を越えて』,…以上

《the~》『過去』

《a~,one's~》(国などの)歴史;(人の)経歴,(特にいかがわしい)過去

過去[時制];過去形

『過ぎて』,通り越して

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

century

『1世紀』,100年間

(古代ローマ軍隊の)百人隊;百人組(古代ローマの選挙単位);100の1組

《米話》100ドル,100ドル紙幣

(クリケットで)100点(100runs)

microscope

『顕微鏡』

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

object

(見たり,触れたりできる)『物』,物体

(…の)『対象となる人』(『物』,『事』),(…の)的《+『of』+『名』》

(…の)『目的』,目当て(aim)《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

(文法で)『目的語』

(…に)『反対する』,異議を唱える《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh-節』)》

(…を)いやに思う《+『to』(『against』)+『名』(a person's do『ing』,『wh』‐『節』)》

《『object』+『that節』》…‘だと'反対して言う

structure

{C}(建物・橋などの)建造物

{U}(…の)構造,誠成,組織《+of~名》

{C}構造(構成)体,組織体

〈思想など〉‘を'組み立てる,組織化する

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

eye

〈C〉(人・動物の器官としての)『目』

〈C〉(まぶた・まつ毛・まゆ毛などを含めて,外側からみえる)『目』,目の周り

〈C〉(目の)虹彩

〈C〉『視力』,視覚

〈C〉《単数形で》『視線』,まなざし

〈C〉《しばしば複数形で》警戒(観察,監視)の目

〈C〉《通例単数形で》(…に対する)鑑識眼,物を見る目,(…を)見分ける力《+『for』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》物の見方;観点

〈C〉目に似たようなもの(じゃがいもの芽・クジャクの羽の眼状の点など)

〈C〉針の目,めど

〈C〉(かぎ・ホックの)受け

〈C〉台風の目

(好奇・疑いなどの目で)…‘を'じろじろ見る,注意して見る

tremendous

(大きさ・量・強度などで)『ものすごい』,途方もない

『恐ろしい』,ぞっとさせる

非常にすばらしい(wonderful)

contribution

〈U〉(…を…に)『寄付』(『寄与』)『すること』《+『to』+『名』+『to』+『名』》

〈C〉(…に)寄付した物;寄与(貢献)したこと;(…への)寄稿記事《+『to』+『名』》

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

optic

目の;視覚の

regular

『いつもの』,習慣的な

『規則正しい』,きちんとした

『定まった』決まった;定時の,定期的な

普通の,標準どおりの

均整のとれた,整然とした

《名詞の前にのみ用いて》『正規の』,正式の;本職の

《名詞の前にのみ用いて》《話》好ましい,すてきな;全くの正真正銘の

(文法で)規則変化の

(カトリック教で)修道会に属する宗規に従う

《話》常連

正規兵

instead

『その代りとして』,それよりも

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

motion

〈U〉『動くこと,運動』,運行,移動

〈C〉『動作』;身ぶり,合図

〈C〉(議会などの)『動議』,提案;)法廷での)申請,申し立て

《しばしば副詞[句]を伴って》〈人など〉‘に'『身振りで合図をする』

『身振りで合図する』:《『motion to(for)』+『名』+『to』 do・・・に・・・するよう身振りで合図する》

impossible

『不可能な』,できない

(人・物事が)我慢ならない,耐えがたい

ほんとうとは思えない,信じがたい

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

completely

『完全に』,全く,十分に

skin

〈U〉〈C〉(人・動物の)『皮膚』,肌

〈C〉〈U〉(動物からはいだ)『皮』,『毛皮』;皮製品,皮袋

〈C〉(果物・野菜の)皮

〈U〉〈C〉(液体の表面にできる)薄い膜,上皮

〈C〉(枠組み・表面などを覆う)外皮,外被,外板

〈動物・果物など〉‘の'皮をはぐ(むく)

〈手・脚など〉‘を'擦りむく

《話》(金などを)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』〈人〉+『of』+『名』》

〈傷口などが〉皮で覆われる《+『over』》

slightly

『わずかに』,少し

(人・体格などが)ほっそりと;(建物などが)もろく

blood

『血』,『血』液

流血(bloodshed);殺人

気質,気性,血気,血潮

『血統』,血縁(kinship);生まれ,家柄;《the~》王家の血統

(人種・出身国の)系

〈人〉‘に'初めての経験をさせる

〈猟犬〉‘に'初めて獲物を血を味わわせる

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

incredibly

信じられないほど

subtle

(知覚しにくいほど)『かすかな』,ほのかな,微妙な

(頭脳・感覚などが)鋭い

ずるい,こうかつな

難解な

巧みな,精巧な

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

face

〈C〉『顔』

〈C〉表情,顔つき

〈C〉(物の)『表面』(surface),(建物の)正面(front),(貨幣・カードなどの)表《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)外観,様子《+『of』+『名』》

〈U〉面目,面子(めんつ)

〈C〉(多角面体の)面

〈C〉(活字・版の)面(印刷する部分);(活字の)書体

〈C〉(鉱山の)採掘現場

…‘に'『面する』,‘の'ほうを向く

(…のほうに)…‘を'向ける《+『名』+『toward』+『名』》

〈人が〉〈危険など〉‘に'直面する,立ち向かう,対抗する;〈危険などが〉〈人〉‘に'迫る

〈事実・現実など〉‘を'直視する,認める

(…で)〈壁など〉‘に'上塗り(上張り)をする《+『名』+『with』+『名』》

(ある場所・方角に)面する,向く《+『on』(『to』,『toward』)+『名』》

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

static

静止の,固定した

動きのない,活気のない

静止電気の

静止学の

空電

(空電による)ラジオの雑音,テレビの電波障害

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

suddenly

『突然に』,だしぬけに

small change

小銭(こぜに),釣銭

つまらない物(人)

magnify

〈レンズなどが〉…‘を'『拡大うる』

〈危険・問題など〉‘を'誇張する

〈レンズなどが〉物を拡大して見せる

visible

『目に見える』

明らかな,明白な

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

pulse

《通例単数形で》『脈はく』

(一般に,規則的な)鼓動,律動

(電気の)パルス

(一般的な)傾向

脈を打つ,鼓動する

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

actual

『現実の』,実際上の(real)

現在の,現存の

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

rate

〈C〉『割合』,『率』

〈C〉《the~,a~》『速度』(speed),進度

〈C〉『値段』,『相場』;料金

〈U〉等級(class),(…)等

《複数形ぃ》《英》地方税

(…の金額に)…‘の'『値段を決める』,見積もる《+『名』+『at』+『名』》

…‘を'『評価する』,みなす

《米話》…‘に'値する,‘の'価値がある

『評価される』;みなされる

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

touch

〈人が〉(手・指などで)…‘を'『さわる』,‘に'触れる《+名+with+名》

(…に)…‘を'触れさせる,あてがう《+名+to+名》

〈物が〉…‘に'触れている,‘と'接触している

…‘を'『感動させる』,の感情を動かす

《文》〈事が〉…‘に'『影響する』,関係する,かかわる(concern)

《通例否定文で》〈飲食物〉‘に'手をつける;〈道具など〉‘を'使う

《しばしば受動態で》(かすかに)…‘に'色合いをつける

(軽く)…‘を'害する,いためる

《通例否定文で》…‘に'匹敵する,‘と'肩を並べる

〈船などが〉…‘に'立ち寄る,寄港する

《俗》《+名+for+名》(金銭などを)〈人に〉‘に'せびる,借りる

さわる,触れる,接触している

(港などに)〈船などが〉立ち寄る,寄港する《+at+名》

〈U〉『触覚』,触感

〈C〉《単数形で》(物の)感触,手ざわり

〈C〉『さわる(触れる)こと』,さわられること

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『気味,微候』,気配《+of+名》

〈C〉少量,少しばかりの(の…)《+of+名》

〈C〉(作品仕上げの)手入れ,一筆

〈U〉《しばしばa ~》(作家などの)筆法,作風

〈U〉《しばしばa ~》(ピアノ・タイプライターなどの)指運び,たたき方,タッチ

patient

(人が)『忍耐強い』,しんぼう強い,がまん強い

(行動が)根気のよい,忍耐を示す

〈C〉『患者』,医者にかかっている人

extract

(…から)〈物〉‘を'『引き抜く』,抜き取る《+『名』+『from』+『名』》

(‥から)〈金・情報・約束など〉‘を'『引き出す』《+『名』+『from』+『名』》

(圧搾・蒸留などが)(…から)〈成分など〉‘を'絞り出す,抽出する《+『名』+『from』+『名』》

(…から)〈喜び・慰めなど〉‘を'引き出す,得る《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

(本などから)〈語句〉‘を'抜粋する,抜き出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈U〉〈C〉(自然の物質から調製した)濃縮液,精,エキス

〈C〉(文学作品からの)引用句,抜粋《+『from』+『名』》

neonatal

新生児の

measurement

〈U〉『測定』,測量

〈C〉《複数形で》『寸法』

〈U〉測定法,測量法

accurate

『正確な』,的確な,精密な

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

hospital

『病院』

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

batman

(陸軍将校の)従卒

Christian

『キリスト者』(教徒)

《話》りっぱな人

『キリストの』;『キリスト教の』,キリスト教徒の

キリスト(キリスト教)を信じる

キリスト教徒にふさわしい

《話》りっぱな

bale

(輸送または貯蔵用に包装した))…の)大包み,こり,俵《+『of』+『名』》

…'を'こりにする,俵に入れる

laughter

『笑い』,笑い声

presumably

たぶん,おそらく

wear

<服・靴・帽子・装飾品・ひげなど>‘を'『身につけている』

〈ある表情・態度など〉‘を'『表している』,示している

(使用して)…‘を'『すり減らす』,使いふるす;(摩擦などで)…‘を'を損なう

〈穴・みぞなど〉‘を'すり減らして作る(あける)

(使用・摩擦などで)『すり減る』,すり切れる

《様態・時間を表す副詞[句]を伴って》〈品物などが〉長もちする

『着用』,使用

《集合的に》《単数扱い》『衣類』,衣料品

すり切れ,消耗,摩滅

(衣類などの)耐久力,もち

makeup

〈U〉〈C〉化粧;(俳優などの)メーキャップ,(かつら・つけひげなどの)ふん装

〈C〉《単数形で》《…の》構造,構成,(出版物の)割付け《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》体資;性資

〈C〉作り話,八百長

(また『make-up test』)〈C〉《米》再(追)試験

lighting

照明,点火

照明方法(装置)

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

basically

基本的に,根本的に;元来は

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

crank

クランク(往復直線運動を回転運動に変えるもの)

《話》変わり者,奇人

《米話》気むずかしい人

〈軸〉'を'クランクで回す

〈エンジン・映画のカメラなど〉'を'クランクを回して動かす

tricky

(人が)こうかつな,ずるい

(物事・仕事などが)手の込んだ;慎重を要する,扱いにくい

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

extremely

『極端に』,非常に過度に

careful

(哲が)『注意深い』,慎重な,気をつける

《補語にのみ用いて》(…を)『たいせつにする』,気にかける《+『of』+『名』(『wh-節』)》

《名詞の前にのみ用いて》(仕事などが)『入念な』,綿密な

separate

…‘を'『分離』する』,引き分ける;(…から)…‘を'引き分ける《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈一つの物〉‘を'『分割する』,分ける《+『名』+『into』+『名』》

〈人が〉別れる;別れて(…に)なる《+『into』+『名』》

(…から)分離する,離れる《+『from』+『名』》

『離れた』,分かれた

(関係がなく)別の,異質な(different)

個々の,個別の(individual)

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

exist

『存在する』,実在する

『生在する』,生きている

生じる,見られる,起こる

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

amplify

…'を'拡大する,さらに加える

〈電流〉'を'増幅する

(…について)長々と述べる《+『on』(『upon』)+『名』》

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

enhance

…‘の'程度(仮値など)を高める

daughter

『娘』

女の子孫

(娘のように)生み出されたもの

healthy

(人・身心などが)『健康な』,健全な

『健康によい』,健康を増進する

breathing

〈U〉呼吸;一息

〈C〉一呼吸の間,瞬時

〈C〉休息,休止

alive

『生きている』(living)

《しばしば最上級の形容詞と共に》現存している

活動している,有効である(active)

生き生きした,活発な

asleep

『眠って』;永眠して

〈手足などが〉しびれて

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

informative

知識(情報)を与える,有益な

view

〈C〉〈U〉(…を)『見ること』,ながめること,一見,一覧《+of+名》

〈U〉(…の)『視界』,視野《+of+名》

〈U〉《しばしばa ~》(…の)『ながめ』,光景,けしき《+of+名》

〈C〉(…の)風景画(写真)《+of+名》

〈C〉《しばしば単数形で》『見方』,考え方,見解

〈C〉意図

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

original

『以前にはなかった』,新しい

『独創的な』

《名詞の前にのみ用いて》『最初の』,原始の,本来の

(コピーや翻訳でない)もとの,原文(原作・原型)の

『原物』;原作

《the~》『原文』;原語

《軽べつして》奇人,変人

phenomena

phenomenonの複数形

vein

〈C〉『静脈』

〈C〉(植物の)葉脈;(昆虫の)翅脈;(石の)石理;(木の)木目

〈C〉岩脈,鉱脈

〈U〉《しばしば a vein》(…の)傾向,性質《+of+名》

〈U〉《the vein》(…に対する)気分,気持ち《+for+名(doing)》

artery

動脈

(道路・水路・鉄道などの)勘線,(通信の)主チャンネル

constantly

『絶えず』,しきりに

(規則的に)しばしば,たびたび

wobbly

ぐらぐらする,不安定な

bear

〈C〉『クマ』

〈C〉乱暴者

〈C〉(株式で)売り方

《the B-》クマ座

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

facial

顔の;顔用の

(マッサージや化粧品による)顔の手入れ

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

thought

think の過去・過去分詞

〈U〉『考えること』,思索,熟考

〈C〉〈U〉(一つの)『考え』,思いつき(idea)

〈U〉(ある個人・グループ・時代・場所に特有の)『思想』,考え方

〈C〉〈U〉(…への)『配慮』,心遣い,思いやり《+for+名》

〈U〉(…する)つもり,意図《+of doing》

《a~》《話》少々,ちょっと

emotion

『強い感情』,感動,感激

(喜怒哀楽などの)『感情』,情緒:

mechanical

『機械の』,道具の;機械(道具)を必要とする

機械仕掛けの,機械操作の,機械製の

機械に適した,機械向きの;(人・行動などが)機械的な,自動的な

movement

〈U〉(…の)『運動』,『動き』;移動《+『of』+『名』》

〈C〉動作,身振り

〈C〉《複数形で》行動,活動

〈C〉(…に向かう)(事熊の)成り行き,動向《+『toward』+『名』》

〈C〉(目標を達成するための一群の人たちの)運動

〈C〉(賛団の)移動,移住;(人口の)異動《+『of』+『名』》

〈C〉楽章

〈C〉(時計などの)機械装置,動く仕掛け

vibration

〈U〉震え,振動

〈C〉〈U〉(物理学で)振動

〈C〉《複数形で》(またvibes)《話》(人・状況などから受ける)感じ,直感

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

engineer

『技師』,技術家

《米》(特に鉄道の)『機関士』

巧みに事を処理する人,手腕家

(陸軍の)工兵;(海軍の)機関士官

(技師として)…‘を'設計する,建設する

…‘を'巧みに処理する,工作する

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

diagnose

〈病気〉‘を'診断する

machinery

《集合的に》《単数扱い》『機械』

《集合的に》機械の部品;機械装置

(社会・政治などの)機構,組織《+『of』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

sway

『前後(左右)に動く,』揺れる

《方向を表す副詞[句]を伴って》(一方に)『傾く,』かしぐ

…‘を'『揺する,』揺り動かす

(方向を表す副詞[句]を伴って)…‘を'傾ける

…‘に'『影響を与える,』‘を'左右する;《古》…‘を'支配する

(…の)揺れ,動揺《+of+名》

(…の)影響;支配,統治《+of+名》

wind

〈C〉〈U〉《しばしば the wind》『風』

〈C〉〈U〉『強風』,暴風

〈U〉《the wind》(せんす・扇風機などによる人工的な)『風』,あおり

〈U〉『息』,呼吸[する力],肺活量

〈C〉(風の吹いてくる)方向;《複数形で》方位,方角

〈U〉(風で運ばれてくる獲物・狩人などの)におい,臭跡;(…の)予感,気配《+of+名》

〈U〉《話》実のない話,むだ話,空言,無意味

〈U〉(腸内の)ガス

《the winds》《集合的に》(オーケストラの)管楽器部,管楽器演奏者

〈獲物など〉‘を'においをかぎ出す;〈秘密など〉‘を'かぎつける

(運動などで)…‘を'息切れさせる

〈特に馬〉‘に'一息入れさせる,一休みさせる

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

society

〈U〉《通例冠詞をつけないで》(全体として見た人間の)『社会』,世間[の人々],すべての人々

〈C〉〈U〉(特定の利害・文化を共にする人間の)『社会』

『会』,協会,クラブ

〈U〉『上流社会』[『の人々』],社交界

〈U〉交際,つきあい,社交

上流社会の,社交界の

various

『互いに異なる』,いろいろな,さまざまの

《名詞の前にのみ用いて》『いくつかの』;多くの

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

discover

〈今まで知らなかった物・場所〉‘を'『発見する』,見付ける

〈今まで知らなかった事〉‘を'発見する,悟る

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

collaborator

(特に芸術・学問での)協力者;合作者,共同研究者

(敵国・占領軍などへの)内通者

quantum

量子

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

experience

〈U〉(…の)『経験』,体験《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉『経験(体験)したこと』

…‘を'『経験(体験)する』

computer

『計算機』;『電子計算機』

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

belly

『腹』,腹部(abdomen)

(物の)内側,内部(inside)

ふくれた部分,胴

前面[部],下面[部]

…'を'ふくらませる ふくらむ

pregnancy

〈U〉〈C〉妊娠の状態(期間)

〈U〉《文》含蓄

creepy

(恐れ・嫌悪などで)ぞくぞくする,気味の悪い

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

unless

『もし…でなければ』,…でないかぎり

guinea pig

テンジクネズミ(実験材料;marmotとは別の動物)

apparently

『明らかに』(obviously)

『見かけは』,見たところは(…らしい)

claim

〈人が〉(当然の権利として)…'を'『要求する』,『請求する』,'を'自分の物だと主張する;(…から)…'を'要求する《+『名』+『from』+『名』》

〈人が〉…‘と'『主張する』,断言する

〈物事が〉…'を'品要とする,‘に'値する

(…に対して…の)権利を主張する《+on(for)+名+against+名》

〈C〉(…に対する)(当然の)『要求』,請求《+for(to)+名》

〈C〉主張,断言,公言

〈U〉(物事を)要求する権利(資格),請求権《+『to』+『名』〈物事〉》;(人に)要求する権利《+『on』+『名』〈人〉》

〈C〉請求物;(特に入植者に与えられる)一区画の土地;(鉱業権などの設定された)払い下げ精求地

rodent

齧歯(げっし)類の動物(ネズミ・ウサギ・リス・ビーバーの類)

齧歯類の

かじる;かじるのに適した

earth

《the~,時に[the]E-》『地球』

〈U〉(天,空に対して)『地』,地面

〈U〉『土』(soil)

《the~》世界;全世界の人々

〈C〉土(ど)類(金属酸化物)

〈C〉《英》アース,接地[線]

〈C〉《おもに英》(キツネなどの)穴

〈植物〉‘に'土をかぶせる《+『op』+『名』》

《英》…‘に'アース線をつなぐ;…‘を'アースする(《米》ground)

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

classmate

『級友』,同級生

stand

〈人・動物が〉『立つ』,立っている

(すわっていたのが)『立ち上がる』,起立する《+『up』》

〈物が〉(ある場所に)『立っている』,立てかけてある,置かれている

《副詞[句]を伴って》『位置する』ある(進行形にできない)

〈人物が〉状態(関係)にある

〈人が〉(…に)(賛成・反対の)態度をとる,主張をする《+『for』(『against』)+『名』》

《『stand』+『名』(『形』)〈補〉》〈身長・得点・温度・順位などが〉(…で)ある

立ち止まる;〈車・機械などが〉停止している

〈主張などが〉変わらないでいる,ぐらつかない;〈規則などが〉有効である(進行形にできない)

〈水などが〉よどむ;〈涙・汗などが〉たまる

《副詞[句]を伴って》(船が)針路をとる

…‘を'『立てる』,立たせる,立てかける;…‘を'置く,すえる

…‘に'『立ち向かう』;…‘に'ひるまない;…‘を'守り通す

《追例否定文で》…‘に'『耐える』,‘を'がまんする(進行形にできない)

〈検査など〉‘を'受ける;〈運命など〉‘に'従う

《話》…‘を'おごる

〈任務など〉‘を'務める

『立つこと;立ち止まること』,停止

防御,抵抗

立場,(明確な)態度,意見

位置,場所

《しばしば複合語を作って》『台』,…立て,…掛け

《米》=witness stand

『屋台店』,売店

(タクシー・バスなどの)駐車場・乗り場

《通例the stands》『観覧席』,さじき,スタンド

(同一の地域・種類・樹齢の)立ち木,樹木,草木,作物

(巡業興行団の)巡業[先],巡回[地]

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

creative

『創造力のある』

『独創的な』

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

push

《副詞[句]を伴って》(動かすために)…‘を'『押す』,押して動かす

〈提案・要求など〉‘を'押し進める,推進する

〈人〉‘に'押しつける

…‘を'拡張する,伸ばす

〈商品など〉‘を'押しつける

《話》《進行形で》〈ある年齢〉‘に'近付く

(動かすために)(…を)『押す』,突く,押し動かす

《方向を表す副詞[句]を伴って》押し進む

〈C〉ひと押し

〈C〉奮闘,努力

limit

(空間・行為などの)『限界』,《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で;単数扱い》『境界』,境界線範囲,区域

(数量などの)許容量,制限

適度に

…‘を'『制限する』

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

physical

『身体の,肉体の』(bodily)

《名詞の前にのみ用いて》『物質の』(material);『自然[界]の』

《名詞の前にのみ用いて》『物理学の』,物理的な;自然科学の

身体検査(physical examination)

phenomenon

『現象』

驚くべきこと(物),非凡な人

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

air pressure

気圧(atmospheric pressure)

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

air

〈U〉『空気』,大気

《the ~》『空中』,空間,空(sky)

《古》〈C〉そよ風,微風(breeze)

《文》〈C〉(音楽の)ふし,旋律(melody)

〈C〉様子,態度,風さい

《複数形で》気どった様子

〈衣服など〉'を'空気にさらす,風にあてる

〈部屋〉‘に'風を通す

〈うわさ・意見など〉'を'言いふらす

pressure

〈U〉『押すこと』,『押しつけること』,圧搾,圧縮;〈C〉〈U〉『圧力』,圧力の強さ

〈U〉『圧迫』,『強制』

〈U〉(不快な)圧迫感

〈C〉〈U〉(精神的な)重荷,苦脳;(時間・金銭的)切迫

〈U〉多忙,あわただしさ

《おもに米》…‘に'圧力をかける,強制する(《英》pressurise)

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

hit

〈人・物〉‘を'『打つ』,なぐる

…‘に'『ぶつかる』,衝突する

(…に)〈自分の体〉‘を'『ぶつける』《+『名』+『against』(『on』,『upon』)』+『名』》

《話》…‘に'達する

…‘に'ひどい打撃(結果)を与える

《米》〈事が〉〈人〉‘に'ふと思い浮かぶ;〈人が〉…‘を'ふと見つける

(野球で)〈安打〉‘を'打つ;(クリケットで)〈…点〉‘を'取る

(武器などで)(…を)『打つ』,攻撃する《+『at』+『名』》

(…に)『ぶつかる』,衝突する《+『against(on, upon)』+『名』》

襲う,急に現れる

『打撃』,命中

ヒット,大当たり,大成功

(野球で)ヒット,安打(base hit)

風刺,当てこすり

visual

『視覚の』

目に見える;目で見た

有視界の

demonstrate

〈真理・学説など〉‘を'『輪証する』,証明する(prove)

(実例・実験・標本などによって)…‘を'『説明して見せる』,明示する

〈物事が〉…‘の'証拠となる,‘を'明らかに示す

〈感情など〉‘を'表に出す,あらわに示す

(…に反対して,…を要求して)『示威運動をする』,デモをする《+『against』(『for』)+『名』》

(観察する人々の前で)実験授業をする

singing

〈U〉歌,歌唱,声楽

〈U〉〈C〉歌うこと;歌声

〈U〉ヒューヒュー(ブンブンなど)と鳴る音;耳鳴り

歌を歌う,さえずる

skill

〈U〉(…の)『熟練』,技量,腕《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈C〉『特殊技術』,特殊技能

high-speed

高速度の

throat

(気管・食道部分としての)『のど』,咽喉部

のど首

のど状の物;(容器などの)首

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

humming

(虫・機械などが)ブンブンいう(うなる);鼻歌を歌う,ハミングで歌う

《話》(商売などが)活発な,活気のある

stare

(…を)(目を大きく開いて)『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する《+『at』(『into』)+『名』》

〈色などが〉目見つ

…‘を'『じっと見つめる』,じろじろ見る,凝視する

〈人〉‘を'にらみつけて(…)させる《+『名』〈人〉+『into』(『to』)+『名』》

『じっと見つめること』,凝視

ripple

『さざ波』,小波

波形;(頭髪の)ウエーブ

さざ波の[ような]音

さざ波を立てる;さざ波状になる;小さく波打つ

さざ波のような音を立てる

…‘に'さざ波を立てる,‘を'小さく波打たせる

neck

〈C〉(人間・動物の)『首』;首の骨

〈C〉(衣服の)えり

〈C〉首の形をした物

〈U〉〈C〉(食品としての)(羊などの)頚肉(けいにく)

キスして愛撫(あいぶ)し合う

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

singer

『歌う人』,(特に本職の)歌手

break

…'を'『壊す』,割る,砕く;…'を'折る

…'を'擦りむく

…'を'『役に立たなくする』,壊す

(小さな物に)〈組になった物〉'を'分ける,ばらす,〈お金〉'を'くずす《+『名』+『into』+『名』》

〈垣・へいなど〉'を'破って出る

〈法律・規則・約束など〉'を'『破る』,犯す

〈均整・秩序・配列など〉'を'破る,くずす;〈持続しているもの〉'を'中止する,妨げる

〈記録〉'を'破る,更新する

(…に)…'を'打ち明ける,知らせる《+『名』+『to』+『名』》

…'を'破産させる,倒産させる

〈気力・抵抗など〉'を'くじく;〈力・効果・強度〉'を'弱める

(…に)…‘の'位を下げる,…'を'降等させる《+『名』+『to』+『名』》

〈動物〉'を'ならす

〈人〉‘の'(…の)癖を直す《+『名』〈人〉+『of』+『名』(do『ing』)》

〈暗号など〉'を'解読する;〈事件・問題など〉を解決する,解く

《しばしば副詞[句]を伴って》『壊れる』,砕ける,割れる;破れる,破裂する

ぷっつりと切れる;中断する,途切れる;《米》仕事を中断する

はずれる,離れる,分離する《+『off』(『away』)》

故障する,壊れる,動かなくなる

突然始まる;突然変化する

夜が明ける

〈健康・気力などが〉衰える,弱る;〈心が〉悲しみに打ちひしがれる

〈株・価格などが〉急落する,暴落する

壊れた箇所,裂け目,割れ目

中断,途切れ;不和,仲たがい

休憩時間,小休止

逃亡計画,脱獄

(…に向かっての)突進

急な変化,顕著な変化

夜明け

《話》運,機会

wine

〈U〉〈C〉『ワイン』,ぶどう酒

〈U〉〈C〉(種々の)果実酒

ワインカラー,赤紫色

〈人〉‘を'ワインでもてなす

ワインカラーの,赤紫色の

glass

〈U〉『ガラス』

〈C〉(ガラス製の)『コップ』,グラス

〈C〉(…の)『コップ(グラス)1杯[の量]』(glassful)《+『of』+『名』》

〈U〉《集合的に》『ガラス製品』,ガラス器(glassware)

〈C〉《英話》『鏡』(looking glass)

〈C〉レンズ;望遠鏡;顕微鏡

《複数形で》『眼鏡』(eyeglasses, spectacles)

〈C〉晴雨計(barometer)

〈C〉《英》砂時計(sandglass)

…‘に'ガラスをはめる,‘を'ガラスでおおう

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

note

〈C〉《複数形で》『覚え書き』,控え,メモ

〈C〉(本文に対する)『注』,駐釈

〈C〉(形式ばらない)『短い手紙』,短信;外交上の文書

〈U〉『注目』,注意

〈U〉『重要性』(importance);顕著

〈C〉《単数形で》(声の)調子,(感情などの)しるし,兆候《+『of』+『名』》

=promissory note

〈C〉『紙幣』

〈C〉音楽;音符;(ピアノなどの)けん

…‘を'『書き留める』,記す

…‘に'『注意する』;…Iと'気づく

(取り立てて)…‘に'ついて言う,‘を'習す

resonance

音(声)が鳴り響くこと,音(声)の豊かさ

(物理学で)共鳴;共振

(音・声の)共鳴

frequency

〈U〉しばしば起こること,頻繁

〈C〉頻度数,(発生・生現などの)回数

〈C〉振動数;周波数

loudspeaker

拡声器,ラウドスピーカー

vibrate

『振動する』,揺れる;振動音を出す,〈音が〉反響する

〈人・心などが〉(…で)『おののく』,どきどきする《+with+名》

…‘を'揺り動かす,振動させる

resonate

〈音が〉反響する,鳴り響く

〈部屋などが〉共鳴する

response

〈C〉(…に対する)『返事』,『返答』《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(…に対する)『反応』,『反響』《『to』+『名』》

〈C〉応答歌,応唱(牧師にならって合唱隊・会衆が短い祈り・歌を応答すること)

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

invert

…‘を'逆さまにする

〈順序・位置・関係など〉‘を'反対にする

sound wave

音波

convert

(別の物・状態・用途に)…'を'『変える』,転換する(change)《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

《米》《通例受動態で》(他の宗教・主義などに)〈人〉'を'改宗させる,転向させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)…'を'等価交換する,両替する《+『名』+『into』+『名』》

(ラグビー・アメリカンフットボールで)〈トライしたボール〉'を'ゴールキックして入れる

(…に)変わる《+『into』(『to』)+『名』》

《米》(…から…に)改宗(転向)する《+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈ドルなどが〉(…に)等価交換できる《+『to』(『into』)+『名』》

改宗者,転向者

everyday

『毎日の』,日々の

(日曜日などに対して)平日の

日常の,ありふれた・(つづりに注意:一語です・everyとdayが離れずにくっついています)

microphone

『マイクロフォン』,拡声器

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

empty

『からの』,中に何もない(だれも居ない)

『空虚な』,なんの意味もない

《話》腹ぺこの

〈容器など〉‘を'『空にする』

(容器などから)〈中身〉‘を'出して空にする《+『名』+『out of』+『名』》;(…に)〈中身〉‘を'全部出す《+『名』+『into』(『onto』)+『名』》

『空になる』;(…に)全部出て空になる《+『into』+『名』》

空き箱,空きびん

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

chip

『木の切れ端』,削りくず;(石・陶器などの)『破片』,かけら

欠けあと,ひび

《複数形で》《英》=French fry

(食物の)薄切り

干からびたもの;無味乾燥なもの

(ポーカーなどのゲームにお金の代りに使われる)チップ,点棒

…'を'『欠く』,削る,そぐ《+『off』+『名,』+『名』+『off』》;(…から)…'を'欠く,そぐ《+『名』+『off』(『from』)+『名』》

欠ける,割れる《+『off』》;(…を)欠く,削る《+『at』+『名』》

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

film

〈C〉(…の)『薄皮』,薄膜,薄い層《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(写真の)『フイルム』

〈C〉《おもに英》『映画』;《the films》《集合的に》映画

…‘を'薄膜でおおう

…‘を'フイルムに写す,(映画に)撮影する

〈小説など〉‘を'映画化する

(ほこり・氷などで)うっすらとおおわれる《+『over with』+『名』》

映画化される

Mary

聖母マリア(また『Virgin Mary, Saint Mary』)

Lamb

ラム(『Charles~』;1775‐1834;英国の文人・随筆家・批評家)

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

applause

『拍手かっさい』;称賛

audio

(電波の)可聴周波の,低周波の;(テレビの)音声の

(テレビの)音声[部門]

sense

〈C〉(五感による)『感覚』;(…の)感覚《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)『感じ』,気持ち《+『of』+『名』》

〈U〉《a~,one's~》(…の)『理解』(『認識』)『力』,観念,センス《+『of』+『名』》

《one's senses》正常な感覚,正気

〈C〉《しばしば冠詩をつけないで》分別,良識

〈C〉(行動・発言・文などの)意義,意味(meaning)《+of(in)+名(do『ing』)》

〈U〉(…の)(全体的な)意向,動向《+『of』+『名』》

…‘を'感ずる,‘に'気づく

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

loud

(音・声が)『大きい』,大きな音を出す

『騒々しい』;はでな,人目を引く

『大声で』,声高に

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

micrometer

測微計,マイクロメーター(微小な寸法・距離・角度などを精密に測定する各種の装置)

thousandth

『1000番目の』

1000分の1の

《the ~》1000番目[のもの]

〈C〉1000分の1

pull

《しばしば副詞[句]を伴って》〈物〉‘を'『引く』,『引っ張る』,引いて動かす

〈人・人の体の一部・衣服など〉‘を'『ぐいと引っ張る』,強く引く

…‘を'引き抜く,引き離す,取りはずす

《副詞[句]を伴って》〈布など〉‘を'引き裂く,引きちぎる

〈筋肉など〉‘を'引っ張って痛める,引きつらせる

《話》〈観客・支持者など〉‘を'引きつける,集める

《話》(…に向かって)〈ナイフ・ピストルなど〉を引き抜く《+『名』+『on』+『名』》

《米話》〈悪事・策略・冒険など〉‘を'やってのける

『引っ張る』,引く

『引っ張られる』,引ける

引きずるように動く

こぐ,こいで進む

〈C〉『引くこと』,一引き

〈C〉《単数形で》(人の)引く力:〈U〉(自然の)引力

〈C〉《単数形で》必死に引っ張る(引きずる)こと

〈C〉《複合語を作って》物を引っ張る道具;引き手,取っ手,引き綱

〈C〉(液体の)一飲み,(たばこの)一服《+『at』+『名』》

〈U〉《時にa pull》《話》引き,手づる,コネ

〈U〉《米話》人を引きつける力

〈C〉(野球・ゴルフで)球を引っ張って打つこと

observe

…‘を'『観察する』,注意して見る;…‘を'見て気づく

《『observe』+『that節』》…‘と'『述べる』,言う

〈法律・慣習・義務など〉‘を'『泉る』

〈儀式など〉‘を'『とり行う』,挙行する,〈祭日・祭など〉‘を'祝う(celebrate)

観察(観測)する

(…について)所見を述べる,論評する《+『on』(『upon』)+『名』》

bounce

〈ボールなどが〉『はずむ』,はる返る

〈人が〉『はねる』

…'を'『はずませる』,はる返らせる

〈C〉『はね返り』,はずみ

〈U〉『弾力』

〈U〉《話》元気,活気

plant

(動物に対して)『植物』,草木・(樹木に対して)『草』,草本(そうほん)( 木部があまり発達せず地上部が一年で枯れる植物)・苗,苗木・生産設備,工場,プラント設備,装置・《俗》(人をおとしいれる)わな,おとり

〈苗など〉‘を'『植える』,〈種〉‘を'まく・(植物を) ‘に'植える《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈思想など〉‘を'植えつける《+『名』+『in』+『名』》・《場所の副詞[句]を伴って》(ある場所)…‘を'しっかりと置く(すえる,立てる)

・〈工場・生産設備など〉‘を'建設する・《俗》〈スパイ〉‘を'送りこむ,〈わな〉‘を'仕掛ける・(嫌疑がかかるように)こっそり置く

voice

〈U〉(人間の)『声』

〈U〉声を出す力,物を言う力

〈C〉〈U〉声の質,声の状態(調子)

〈C〉(人の声を思わせる)(…の)音《+of+名》

〈C〉(人の声にたとえた)(…の)音《+of+名》

〈U〉〈C〉『発言権』,選択権,投票権

〈U〉表現,表明;意見

〈C〉(声楽の)声

〈C〉(文法で)態

〈気持ちなど〉‘を'言い表す,口に出す

〈音〉‘を'有声音で発音する

lamb

〈C〉『子羊』

〈U〉子羊の肉

〈U〉=lambskin

《the L-》神の子,キリスト(Christ)

〈C〉気だてのやさしい(柔和な)人,無邪気な人

〈羊が〉子を産む

fleece

(羊などの)毛;羊毛

一度に刈り取った1頭分の羊毛

〈羊〉‘の'毛を刈る

(…を)〈人〉‘から'巻き上げる《+『名』+『of』+『名』》

white

〈U〉『白』,白色

〈U〉〈C〉白いもの;(特に)『卵の白身』

〈U〉『白衣』,白色の服;《しばしば複数形で》白の制服(運動着など)

〈C〉白人

『白い』,白色の,純白の

(恐怖で人・顔・唇などが)『青白い』,血の気のない(pale)

(皮膚の色の)白い,白人の

(髪・ひげなどが)銀色の,改色の

雪のある,雪の積もった

《おもに古》潔白の,罪のない

《英》(コーヒーが)ミルク入りの

…‘を'白くする,漂白する

snow

〈U〉『雪』

〈C〉《単数形で》『降雪』;《複数形で》積雪

〈U〉〈C〉雪のような物;(特に)コカイン,ヘロイン

《itを主語にして》『雪が降る』

(…に)雪のように降る《+『on』+『名』》;雪のように舞い込む《+『in』》

…‘を'雪のように降らせる

…‘を'雪でおおう(閉じ込める)《+『名』+『in』(『under, up』)》

everywhere

『至る所に(で)』

《接続詞的に》どこへ(で)…しても

Michael

天使長ミカエル(旧約聖書「ダニエル書」)

Edison

エジソン(『Thomas Alva Edison』;1847‐1931;米国の発明家)

phonograph

=record player

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

diaphragm

横隔膜

(一般に仕切りとなる)隔膜,仕切板

(電話機などの)振動板

(カメラなどの)絞り

(避妊用)ペッサリー

needle

『針』,縫い針;(編物用の)かぎ針,編み棒

(レコードプレーヤーの)針;(磁石・らしん盤など各種計器の)針

外科用の針(縫合針など);注射針

針状のもの;小尖塔(しょうせんとう);とがった山頂

(マツ・モミなどの)針葉

…‘を'針で縫う(編む);…‘に'針を通す

(…のことで)〈人〉‘をいじめる,脳ます《+『名』+『about』+『名』(do『ing』)》;〈人〉‘を'いじめて(…)させる《『名』+『into』do『ing』》

縫い物(編物)をする

engrave

〈石・木・金属板など〉‘に'文字(絵など)を刻む,調る;(文字・絵などを)…‘に'刻む《+『名』+『with』+『名』》

(物の表面に)〈文字・絵など〉‘を'刻る《+『名』+『on』+『名』》

…‘を'文字(絵など)を彫った金属板(版木など)で印刷する

(人,人の心に)…‘を'深く印象づける》+『名』+『in』(『on』)+『名』》

tinfoil

(巻きたばこ・チョコレートなどを包む)錫はく,銀紙

wrap

(人・物に)…‘を'『巻きつける』,掛ける《+『名』+around(about)+『名』〈人・物〉》

(…で)〈人・物〉‘を'『くるむ』,包む〈+『名』〈人・物〉+『up』(+『up』+『名』+『in』+『名』》

《話》…‘を'終了する《+up+『名』,+『名』+up》

衣服の上に着る外衣(スカーフ,ショール,コートなど)

cylinder

円柱,円筒;円柱形の物

シリンダー,気筒

demonstration

〈U〉〈C〉『論証』,立証;(…であることの)実証《+『that節』》

(の)実物説明,実演;(観察者の前で行う)実地授業,公開授業《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(感情の)『表示』,表明《+『of』+『名』》

『示威運動』,デモ

replay

〈レコード・テープ〉‘を'再びかける

〈試合〉‘を'再びする

再試合する

再試合

(テープ・レコードの)再生

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

quality

〈C〉(人・物の)『特質』,『特性』《+of+名》

〈U〉(…の)『本質』(nature)《+『of』+『名』》

〈U〉『質』,品質

〈U〉良質(excellence),優秀性(superiority)

〈U〉高い身分

foot

〈C〉(人間・動物の)『足』(くるぶしから先の部分);(生物体の)足状の部分

〈C〉《通例the~》(高い物・長い物の)『足部』,下部,低部《+『of』+『名』》

〈C〉《通例the foot》(階級・地位などの)最下位《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉『歩み』,足取り

〈C〉『フィート』(長さの単位で12インチ,30.48センチ)

〈C〉詩脚(詩における韻律の単位)

〈C〉《通例単数形で》(靴下の)足の部分

〈勘定など〉‘を'支払う

behind

《場所・位置》…『の後ろに』,『の陰に』[隠れて]

《比喩的に》…の陰に隠されて,の裏に(at the back of)

…を支持して,…に味方して

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》…『の後に』,が去った後に

(定められた時刻)『に遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

過ぎ去って,過去に

《場所・位置》『後ろに』,陰に[隠れて]

《leave,remain,stayなどの動詞と共に用いて》『後に』

(定められた時刻に)『遅れて』;(知識・仕事・進歩などが)遅れて

(人の)しり

soundproof

防音の

〈部屋・建物など〉‘を'防音する

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

application

〈U〉(…の…への)『適用』,応用《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉『申し込み』,志願;〈C〉願書

〈U〉(薬などを)塗ること,はること;〈C〉外用薬,化粧品

〈U〉(…に)心を傾けること,専心すること《+『to』+『名』》

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

future

〈U〉〈C〉『未来』,将来

〈C〉将来の可能性,(有望な)将来性

《the ~》(文法で)未来時制,未来形

《複数形で》先物[契約]

『未来の』,将来

(文法で)未来の,未来形の

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

explore

〈未知・未調査の場所〉‘を'『探検する』,実地調査する

…‘を'『詳しく調べる』,調査する

探検する

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

collaboration

(…しの)共同,協力;共作,合作,共著《+『with』+『名』》

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

encourage

〈人〉‘を'『勇気づける』,励ます

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

関連動画