TED日本語 - ローリー・フェイス・クレイナー: あなたのpa$$w0rdのどこがいけないの?

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

ローリー・フェイス・クレイナーは、ユーザー(そしてセキュリティーで保護されたウェブサイト)がよく犯してしまう、セキュリティを低下させる意外な誤ちを解明するため、数千もの実際のパスワードを調査しました。彼女はどのようにして実ユーザーのセキュリティを危険にさらすことなく、実際のパスワードを調査することができたのでしょうか?それ自体面白い話です。もしあなたのパスワードが123456であるなら、これは特に知る価値のある秘密の情報でしょう・・・。

Script

私は カーネギーメロン大学の コンピュータ科学と工学の教授です ユーザビリティの高いプライバシー保護とセキュリティの研究をしています ですので 私の友人は コンピュータシステムでの フラストレーションの例を教えてくれます 特に うまく機能していない プライバシーとセキュリティーに関してです

パスワードの話題を良く耳にします 多くの人がパスワードの事にもどかしさを感じています 自分が覚えることの出来る それでいて 誰も思いつかない とても良いパスワードを ひとつ考えるだけでも十分大変なのに 百の異なるシステムのアカウントを持ち 各システムごとに 異なるパスワードを 持たなければならないと どうでしょう? 大変ですよね

カーネギーメロン大学では かつて簡単に パスワードを覚えれるようになっていました 2009年までの パスワードに必要な条件は 最低1文字を使った パスワードを持つことでした 簡単でしょ   でも大学はこれを変更し 2009年の終わりに 新しいポリシーになることを発表しました 新しいポリシーの条件は パスワードが最低8文字であること 大文字 小文字 を含むこと 数字 記号を含むこと 同じ文字を3回以上使用しないこと そして 辞書にある単語ではないことでした

さて この新しいポリシーが実施された時 私の同僚や友人 大勢の人々が 私の所にやってきて こう言いました 「これこそ本当に使えない 何故こんなことをするんだ 止められなかったのかい?」

そして 私は こう言いました 「あのね 尋ねてくれなかったの」

ただ 私は興味を持ったので コンピュータシステムの担当の方に なぜ この新しいポリシーを 導入することになったのか 聞きに行くことにしました そして 彼らは 大学がコンソーシアムに入り 加盟条件のひとつが 新しい条件を満たす パスワードの強化 だったと教えてくれました パスワードが大きなエントロピーを 有するという条件です さて エントロピーとは 分かりにくい単語ですね 基本的に パスワードのセキュリティーの 強さを測る単語です ですが 問題は エントロピーを測る 標準規格が無いことです 米国標準技術局 (NIST) には エントロピーを測定するための 経験則を使った 一連のガイドラインがあります ですが それらは 具体的ではありません ガイドラインが 経験側だけである理由は 彼らが パスワードの 十分な データを持っていないからです 実際 レポートには こう記されています 「残念ながら 特定の規則の下で選択された パスワードのデータを多く持っておりません NISTは ユーザーが実際選択した パスワードのデータをより多く取得したいのですが システム管理者は 当然の事ながら 他者にパスワードデータを公表するのに消極的です」

これが問題なのですが私たち研究グループは それを良い機会と捉えました 「なるほど 質の良いパスワード データが 必要とされている おそらく 私達でデータを集めて この分野の水準を高めることが出来るだろう」 と

そこで 私達が最初にしたことは チョコレート バーを買ってきて キャンパスを歩き回り 学生や教員たちと話をしたことでした そして 彼らのパスワードに関する 情報を尋ねました もちろん 「パスワードを教えて下さい」 とは言いません ただ パスワードについて質問したのです どの位の長さか?数字を含むか? 記号を含むか? 先週 新しいパスワードを 作らないといけないのを めんどくさいと思ったか? こうして 学生 教員 職員 470人から 結果を得ることができ 新しいポリシーは 実際うっとうしく 思われていること事を確認しました しかし同時に 新しいパスワード規定を より安全と感じたと 言った人もいることが分かりました 多くの人が パスワードを 書き残すべきではないと理解していて 調査対象の13%の人だけが そうしていていました しかしながら 不安なことに 80%の人が パスワードを使い回していると答えたのです 実は こちらの方が パスワードを 書き残すより 危険なのです なぜなら ハッカーの攻撃を受けやすく するからです ですので もし どうしても 必要なのであれば 書き残してください 使い回さないでください 私達は また面白い事を発見しました それは パスワードで使われる記号についてです CMUでは 32種類の記号が使用可能ですが ご覧の通り ほとんどの人が ごく限られた記号を使用しています ですので 実際は シンボルを使用することでの パスワードの強化は あまり得られません

これは本当に興味深い調査でした 私達は 470人のデータを得たわけですが 世の中全体から見ると そんなに多くのデータではありません ですので どこで追加の パスワードデータを見つける事が出来るか 探し始めました そして 世の中には パスワードを盗む人達が大勢いて 彼らは 盗んだパスワードをよくインターネット上に 公開している事が分かりました そこから 私たちは 盗まれたパスワードにアクセスすることが出来ました ただ これらは研究には 理想的ではありません なぜなら これらのパスワードが どこから来たのか また どの様なポリシーの下に 作られたのか 分からないからです ですので 私達はもっと出所のはっきりした データが欲しかったのです そこで 私達が出来るのは 研究用に 人々にパスワードを作ってもらうことでした そこで アマゾン メカニカル タークという サービスを使いました これは 一分から数分 一時間 単位で 出来る小さな仕事を投稿し 1¢10¢ 数$ を支払い タスクを実行してもらう サービスです 報酬は アマゾンを経由して支払います 私達は ルールに従ったパスワードを作って 調査に答えてもらうのに 50¢ほど支払いました そして またお金を払って2日後戻ってきてもらい 作ったパスワードでログインし 他の調査に答えてもらいました これで 5千個のパスワードを集めました また いくつかの異なるポリシーの下で パスワードを作って貰いました 人によっては ベーシック8 と呼ばれる とてもやさしいポリシーで 最低8文字のパスワードを作ることが ルールというものでした ある人は とても難解なポリシーを与えられました これは CMUのポリシーととても似ていて 最低8文字でなければならず 大文字 小文字 数字 そして記号を含み 辞書の検査に 通らなければなりません 非常に多くの調査の中 試みたポリシーを一つ上げると ベーシック16と呼ばれるもので 満たさなければならない条件は 最低16文字であるというだけです

こうして 5千のパスワードを獲得し はるかに詳細な情報を得ることができました 再び 私達は パスワードに ほんの少しの種類の記号しか 使われていない事を知りました また 私達は 作られたパスワードの セキュリティーの高さを 知りたかったのですが ご存知の通り パスワードの性能を測る 良い基準がありません ですので ハッカーが使うクラッキングツールを使い 又は 研究資料から得られる情報 を使い どの程度の時間で パスワードを解読できるかを 測定の基準にすることにしました

さて ハッカーがどのようにパスワードを解読するか 少しお教えしましょう 彼らは 全てのパスワードが暗号化された ハッシュと呼ばれる パスワードファイルを盗み パスワードを推測し それに対して ハッシュ関数を実行し その結果が 彼らが盗んだ パスワード リストのハッシュと 一致するか調べるのです 馬鹿なハッカーは 全てのパスワードを 順番に試していきます AAAAA から始まり AAAABを次に試すように この作業は 実際誰かが使っていそうな パスワードに辿り着くまでに すごい時間を費やします 一方 賢いハッカーは もっと賢い方法をとります 彼らは 盗んだパスワードの一覧から よく使われているとされている パスワードを調べます 最初にそれらを推測するのです "password" を推測することから始め "I love you" や "monkey"や "12345678" などを推測するわけです なぜなら 皆が使っている 可能性が高いパスワードがあるからです 実際に あなた方のうち何人かは これらのパスワードを使っているでしょう さて ご説明したテストを 収集した5千のパスワードで実行して セキュリティーの強度をチェックしたところ 長いパスワードは 実際 安全性が高いこと そして 複雑なパスワードも 安全性が高いことが分かりました しかしながら 調査データを見ると 人々は複雑なパスワードに 苛立ちを感じていることがわかりました そして 長いパスワードの方が より使いやすく 場合によっては 複雑なパスワードより 安全性が高い事がわかりました これは パスワードに 記号や数字を入れたり 複雑な事をお願いするよりも ただ 長いパスワードを作るように お願いした方が良いかもしれないという事を 意味しています ただ ここで問題があります 人によっては そんなに安全性の高くない 長いパスワードを使っていた事です ハッカーが 簡単に推測できる 長いパスワードを作ることもできてしまうので 長いというだけではダメなのです 何か 追加の条件が必要なのです 現在 私達が継続している研究のひとつは どのような追加条件を付け加えると 簡単に覚えられて タイプできる 安全性の高いパスワードを 作れるかです

安全性の高いパスワードを作る事のできる 他の手段として パスワードメーターがあります ここにいくつかの例を上げます パスワードを作成するとき インターネットでこれらを 見たことがあるかもしれません 私達は これらのパスワードメーターが 実際 機能しているか調査することにしました メーターは安全性の高い パスワードを作るのを助けているのか そうであれば どのメーターが良いのか? 私達は色々なパスワードメーターをテストしました 異なる大きさ 形 色 メーターの横の言葉が違うもの ウサギが踊る メーターさえも テストしました 良いパスワードであればあるほど ウサギのダンスが早くなります これは結構面白かったかったですよ

調査の結果 パスワードメータは 機能しているという事が分かりました (笑) ほとんどのパスワードメーターは 有効です ウサギが踊るメータも効果的でした しかし 最も効果的なパスワードメーターは メーターがOKをだすまで パスワードを考える努力を強制するというものでした 今日インターネット上にある パスワードメーターのほとんどは優しすぎるのです メーターは OKを 早く出しすぎているので OKサインを出す前に もう少し待つように設定されていたら より良いパスワードになっていたことでしょう

良いパスワードを作るもうひとつの方法は パス’ワード’の変わりにパス’フレーズ’を使うことです これは 2年前の xkcd の漫画です この漫画家は パスフレーズを使うことを推薦しています そして2行目を見ていただくと 漫画家はこう言っています 「correct horse battery staple」 は (正解 馬 バッテリー ホッチキス) とても安全性の高いパスフレーズで そしてとても覚えやすいものだと 実際 あなたはすでに覚えたでしょう と 彼は言っています そこで 私達はこれが本当かどうか 研究することにしました 実際 私がパスワードの研究をしていると話した人 皆が この漫画の事を指摘しました 「おー xkcdの漫画 見たことある? 正解 馬 バッテリー ホッチキス」 そこで 実際どうなのか 調査しました

調査には 再びメカニカル タークを使い コンピュータに パスフレーズのランダムな単語を 選択させました こうした理由は 人間はランダムに単語を選ぶのが 苦手だからです 人に これをお願いすると そんなにランダムではない単語を選んでしまうのです 私達はいくつか違う条件を試しました ひとつは コンピュータに 辞書の中から良く使われる英単語を 選択させるようにしました この様なフレーズです "try there three come" 私達は これを見て こう言いました 「うむ これはあまり覚えやすそうにないな」 と そこで 私達は スピーチの特定の部分の 単語を使うことを試みました すなわち 名詞‐動詞‐形容詞‐名詞 というような 何か 文章のようなもので 以下の様なパスフレーズです "plan builds sure power" や "end determines red drug" です これらは 覚えやすそうで 人々に もう少し 好まれそうに見えました 私達は これらをパスワードと比較したかったので コンピュータに ランダムな パスワードを選択させました これらは とても短いですが ご覧の通り 覚えやすそうには見えません 次に 私達は 発音できるパスワード というものを試すことにしました コンピュータがランダムな音節を選択し それを 発音可能になるように組み立てます "tufritive" や "vadasabi"ように 発音しやすいようなものにするのです これらが コンピュータによって作られた ランダムなパスワードです

この研究で発見したことは 驚いたことに パスフレーズは そんなに良いものではないということでした 人々は ランダムなパスワードよりも パスフレーズを 覚えることに関して そんなに長けてはいなかったのです なぜなら パスフレーズは長く 入力に時間が掛かるので タイプする時に間違ってしまうからです ですので パスフレーズの 圧勝というわけにはいきませんでした xkcd ファンの皆さん ごめんなさい 一方 私達は 発音可能なパスワードが 驚くほど 上手く機能していることが 分かったので 意外に 上手く機能していることが 分かったので この方法を さらに機能的にすることが出来るか もう少し研究をすることにしました 私達が行なった いくつかの研究の中での 問題のひとつは これら研究全てで メカニカル タークが使われていて 実際のパスワードではないことです メカニカルタークで作ったものか コンピュータが研究用に作った物なのです 私達は 一般の方々が実際 本当のパスワードで 同じような行動を取るか知りたいと思いました

そこで 私達は カーネギーメロンの 情報セキュリティー オフィスに 学校 皆のパスワードを調査できないか尋ねました 予想通り 彼らは私達に見せることを 少し躊躇していましたが 何とか 彼らと共に あるシステムを 成立させました 大学の生徒 教員 職員 2万5千個のパスワードを 鍵をかけた部屋にある ロックされたコンピュータに入れ インターネットから遮断した上で パスワードを解析する為に私達が書いた コードを彼らに実行してもらいました 彼らは 私達のコードを検閲し コードを実行しました ですので 私達は実際に 誰のパスワードも見ていません

研究から 面白い結果を得ました 後ろにいる テッパーの学生には とても興味深いものだと思います コンピュータサイエンス学部に属している 学生が作ったパスワードは 経営学部の学生のものより 1.8倍安全性が高いことが分かりました 私達は また とても興味深い 人口学的情報も たくさん得ることができました 他に 発見した興味深いことは メカニカルタークで作成されたパスワードと カーネギーメロンのパスワードを比較したとき それらはとても似ていたことです これは 研究方法を実証する助けとなり メカニカルタークを使ってパスワードを集める事は 研究に正当な方法である ことを示していました これは 良いニュースでした

さて 去年 私が大学の芸術学部で 長期有給休暇を取った時の事を お話して終わりにしたいと思います 私がやった事のひとつは たくさんのキルトを作った事です ここにあるキルトも作りました 「セキュリティー ブランケット」といいます (笑) このキルトにはRockYou サイトから 盗まれたパスワードのうち最も頻度の高い 千個のパスワードが縫いこまれています そして パスワードの大きさは 盗まれたデータセットの中に 現れる頻度に比例しています 私は これらの単語のワードクラウドを作り 千個全ての単語を見直し 大体のテーマ別のカテゴリーに 分類しました 時として どのカテゴリーに属すか 判断するのが 難しい物もありました そして 私は それらを色分けしました

これらが 難しかった例のいくつかです 例えば "justin" これは ユーザーの名前でしょうか 彼氏 又は息子の名前でしょうか? ジャスティン ビーバーのファンかもしれません あるいは "princess" ニックネームでしょうか? ディズニー プリンセスのファンでしょうか? ひょっとしたら 猫の名前かもしれません 「Iloveyou」 は 色々な言語で よく見受けられました パスワードには愛が込められているのです 注意深く見ていると みだらな言葉が 使われているのも見受けられます でも 憎しみよりも はるかに多くの 愛の言葉が パスワードに使われていることは とても興味深いことです そして 動物 多くの動物の名前が使われています 「monkey」 (サル)は最もよく使われる動物で 全体の人気パスワードの中でも14位に入ります 私はこれをとても興味深く思い 「なぜ サルがこんなにも人気なのか?」 と疑問に思いました ですので 最後の研究に "monkey" と パスワードに入れた人を探し なぜ サルをパスワードに入れたのか 尋ねることにしました そして分かったことは -今のところ 「サル」の単語を使ったと思われる 人を17人を見つけました- 約1/3の人はペットに“サル"と名付けた 又は “サル" というあだ名の友達がいる ということでした そして 他の約1/3は サルが好きで 可愛いいと 思っている言っていました 彼は 本当に可愛いですね

結局のところ 私達はパスワードを作るとき 入力するのがとても簡単なもの ありがちなパターン "password"という単語や あるいはアカウント名を連想するもの など脆弱なものを選んでしまうのです もしくは 私達を幸せにしてくれるものを思い浮かべ それをもとに パスワードを作ります こういったパスワードは 覚えやすくて入力するのも楽しいのですが 同時に簡単に破られてしまいます ですので TED Talksの多くは とても感動的で 私達に 素敵で 幸せな事を考えさせてくれますが パスワードを作るときは 他の事を考えて作るようにしてください

ありがとうございました

(拍手)

I am a computer science and engineering professor here at Carnegie Mellon, and my research focuses on usable privacy and security, and so my friends like to give me examples of their frustrations with computing systems, especially frustrations related to unusable privacy and security.

So passwords are something that I hear a lot about. A lot of people are frustrated with passwords, and it's bad enough when you have to have one really good password that you can remember but nobody else is going to be able to guess. But what do you do when you have accounts on a hundred different systems and you're supposed to have a unique password for each of these systems? It's tough.

At Carnegie Mellon, they used to make it actually pretty easy for us to remember our passwords. The password requirement up through 2009 was just that you had to have a password with at least one character. Pretty easy. But then they changed things, and at the end of 2009, they announced that we were going to have a new policy, and this new policy required passwords that were at least eight characters long, with an uppercase letter, lowercase letter, a digit, a symbol, you couldn't use the same character more than three times, and it wasn't allowed to be in a dictionary.

Now, when they implemented this new policy, a lot of people, my colleagues and friends, came up to me and they said, "Wow, now that's really unusable. Why are they doing this to us, and why didn't you stop them?"

And I said, "Well, you know what? They didn't ask me."

But I got curious, and I decided to go talk to the people in charge of our computer systems and find out what led them to introduce this new policy, and they said that the university had joined a consortium of universities, and one of the requirements of membership was that we had to have stronger passwords that complied with some new requirements, and these requirements were that our passwords had to have a lot of entropy. Now entropy is a complicated term, but basically it measures the strength of passwords. But the thing is, there isn't actually a standard measure of entropy. Now, the National Institute of Standards and Technology has a set of guidelines which have some rules of thumb for measuring entropy, but they don't have anything too specific, and the reason they only have rules of thumb is it turns out they don't actually have any good data on passwords. In fact, their report states, "Unfortunately, we do not have much data on the passwords users choose under particular rules. NIST would like to obtain more data on the passwords users actually choose, but system administrators are understandably reluctant to reveal password data to others."

So this is a problem, but our research group looked at it as an opportunity. We said, "Well, there's a need for good password data. Maybe we can collect some good password data and actually advance the state of the art here.

So the first thing we did is, we got a bag of candy bars and we walked around campus and talked to students, faculty and staff, and asked them for information about their passwords. Now we didn't say, "Give us your password." No, we just asked them about their password. How long is it? Does it have a digit? Does it have a symbol? And were you annoyed at having to create a new one last week? So we got results from 470 students, faculty and staff, and indeed we confirmed that the new policy was very annoying, but we also found that people said they felt more secure with these new passwords. We found that most people knew they were not supposed to write their password down, and only 13 percent of them did, but disturbingly,80 percent of people said they were reusing their password. Now, this is actually more dangerous than writing your password down, because it makes you much more susceptible to attackers. So if you have to, write your passwords down, but don't reuse them. We also found some interesting things about the symbols people use in passwords. So CMU allows 32 possible symbols, but as you can see, there's only a small number that most people are using, so we're not actually getting very much strength from the symbols in our passwords.

So this was a really interesting study, and now we had data from 470 people, but in the scheme of things, that's really not very much password data, and so we looked around to see where could we find additional password data? So it turns out there are a lot of people going around stealing passwords, and they often go and post these passwords on the Internet. So we were able to get access to some of these stolen password sets. This is still not really ideal for research, though, because it's not entirely clear where all of these passwords came from, or exactly what policies were in effect when people created these passwords. So we wanted to find some better source of data. So we decided that one thing we could do is we could do a study and have people actually create passwords for our study. So we used a service called Amazon Mechanical Turk, and this is a service where you can post a small job online that takes a minute, a few minutes, an hour, and pay people, a penny,ten cents, a few dollars, to do a task for you, and then you pay them through Amazon.com. So we paid people about 50 cents to create a password following our rules and answering a survey, and then we paid them again to come back two days later and log in using their password and answering another survey. So we did this, and we collected 5,000 passwords, and we gave people a bunch of different policies to create passwords with. So some people had a pretty easy policy, we call it Basic8, and here the only rule was that your password had to have at least eight characters. Then some people had a much harder policy, and this was very similar to the CMU policy, that it had to have eight characters including uppercase, lowercase, digit, symbol, and pass a dictionary check. And one of the other policies we tried, and there were a whole bunch more, but one of the ones we tried was called Basic16, and the only requirement here was that your password had to have at least 16 characters.

All right, so now we had 5,000 passwords, and so we had much more detailed information. Again we see that there's only a small number of symbols that people are actually using in their passwords. We also wanted to get an idea of how strong the passwords were that people were creating, but as you may recall, there isn't a good measure of password strength. So what we decided to do was to see how long it would take to crack these passwords using the best cracking tools that the bad guys are using, or that we could find information about in the research literature.

So to give you an idea of how bad guys go about cracking passwords, they will steal a password file that will have all of the passwords in kind of a scrambled form, called a hash, and so what they'll do is they'll make a guess as to what a password is, run it through a hashing function, and see whether it matches the passwords they have on their stolen password list. So a dumb attacker will try every password in order. They'll start with AAAAA and move on to AAAAB, and this is going to take a really long time before they get any passwords that people are really likely to actually have. A smart attacker, on the other hand, does something much more clever. They look at the passwords that are known to be popular from these stolen password sets, and they guess those first. So they're going to start by guessing "password," and then they'll guess "I love you," and "monkey," and "12345678," because these are the passwords that are most likely for people to have. In fact, some of you probably have these passwords. So what we found by running all of these 5,000 passwords we collected through these tests to see how strong they were, we found that the long passwords were actually pretty strong, and the complex passwords were pretty strong too. However, when we looked at the survey data, we saw that people were really frustrated by the very complex passwords, and the long passwords were a lot more usable, and in some cases, they were actually even stronger than the complex passwords. So this suggests that, instead of telling people that they need to put all these symbols and numbers and crazy things into their passwords, we might be better off just telling people to have long passwords. Now here's the problem, though: Some people had long passwords that actually weren't very strong. You can make long passwords that are still the sort of thing that an attacker could easily guess. So we need to do more than just say long passwords. There has to be some additional requirements, and some of our ongoing research is looking at what additional requirements we should add to make for stronger passwords that also are going to be easy for people to remember and type.

Another approach to getting people to have stronger passwords is to use a password meter. Here are some examples. You may have seen these on the Internet when you were creating passwords. We decided to do a study to find out whether these password meters actually work. Do they actually help people have stronger passwords, and if so, which ones are better? So we tested password meters that were different sizes, shapes, colors, different words next to them, and we even tested one that was a dancing bunny. As you type a better password, the bunny dances faster and faster. So this was pretty fun.

What we found was that password meters do work. (Laughter) Most of the password meters were actually effective, and the dancing bunny was very effective too, but the password meters that were the most effective were the ones that made you work harder before they gave you that thumbs up and said you were doing a good job, and in fact we found that most of the password meters on the Internet today are too soft. They tell you you're doing a good job too early, and if they would just wait a little bit before giving you that positive feedback, you probably would have better passwords.

Now another approach to better passwords, perhaps, is to use pass phrases instead of passwords. So this was an xkcd cartoon from a couple of years ago, and the cartoonist suggests that we should all use pass phrases, and if you look at the second row of this cartoon, you can see the cartoonist is suggesting that the pass phrase "correct horse battery staple" would be a very strong pass phrase and something really easy to remember. He says, in fact, you've already remembered it. And so we decided to do a research study to find out whether this was true or not. In fact, everybody who I talk to, who I mention I'm doing password research, they point out this cartoon. "Oh, have you seen it? That xkcd. Correct horse battery staple." So we did the research study to see what would actually happen.

So in our study, we used Mechanical Turk again, and we had the computer pick the random words in the pass phrase. Now the reason we did this is that humans are not very good at picking random words. If we asked a human to do it, they would pick things that were not very random. So we tried a few different conditions. In one condition, the computer picked from a dictionary of the very common words in the English language, and so you'd get pass phrases like "try there three come." And we looked at that, and we said, "Well, that doesn't really seem very memorable." So then we tried picking words that came from specific parts of speech, so how about noun-verb-adjective-noun. That comes up with something that's sort of sentence-like. So you can get a pass phrase like "plan builds sure power" or "end determines red drug." And these seemed a little bit more memorable, and maybe people would like those a little bit better. We wanted to compare them with passwords, and so we had the computer pick random passwords, and these were nice and short, but as you can see, they don't really look very memorable. And then we decided to try something called a pronounceable password. So here the computer picks random syllables and puts them together so you have something sort of pronounceable, like "tufritvi" and "vadasabi." That one kind of rolls off your tongue. So these were random passwords that were generated by our computer.

So what we found in this study was that, surprisingly, pass phrases were not actually all that good. People were not really better at remembering the pass phrases than these random passwords, and because the pass phrases are longer, they took longer to type and people made more errors while typing them in. So it's not really a clear win for pass phrases. Sorry, all of you xkcd fans. On the other hand, we did find that pronounceable passwords worked surprisingly well, and so we actually are doing some more research to see if we can make that approach work even better. So one of the problems with some of the studies that we've done is that because they're all done using Mechanical Turk, these are not people's real passwords. They're the passwords that they created or the computer created for them for our study. And we wanted to know whether people would actually behave the same way with their real passwords.

So we talked to the information security office at Carnegie Mellon and asked them if we could have everybody's real passwords. Not surprisingly, they were a little bit reluctant to share them with us, but we were actually able to work out a system with them where they put all of the real passwords for 25,000 CMU students, faculty and staff, into a locked computer in a locked room, not connected to the Internet, and they ran code on it that we wrote to analyze these passwords. They audited our code. They ran the code. And so we never actually saw anybody's password.

We got some interesting results, and those of you Tepper students in the back will be very interested in this. So we found that the passwords created by people affiliated with the school of computer science were actually 1.8 times stronger than those affiliated with the business school. We have lots of other really interesting demographic information as well. The other interesting thing that we found is that when we compared the Carnegie Mellon passwords to the Mechanical Turk-generated passwords, there was actually a lot of similarities, and so this helped validate our research method and show that actually, collecting passwords using these Mechanical Turk studies is actually a valid way to study passwords. So that was good news.

Okay, I want to close by talking about some insights I gained while on sabbatical last year in the Carnegie Mellon art school. One of the things that I did is I made a number of quilts, and I made this quilt here. It's called "Security Blanket." (Laughter) And this quilt has the 1,000 most frequent passwords stolen from the RockYou website. And the size of the passwords is proportional to how frequently they appeared in the stolen dataset. And what I did is I created this word cloud, and I went through all 1,000 words, and I categorized them into loose thematic categories. And it was, in some cases, it was kind of difficult to figure out what category they should be in, and then I color-coded them.

So here are some examples of the difficulty. So "justin." Is that the name of the user, their boyfriend, their son? Maybe they're a Justin Bieber fan. Or "princess." Is that a nickname? Are they Disney princess fans? Or maybe that's the name of their cat. "Iloveyou" appears many times in many different languages. There's a lot of love in these passwords. If you look carefully, you'll see there's also some profanity, but it was really interesting to me to see that there's a lot more love than hate in these passwords. And there are animals, a lot of animals, and "monkey" is the most common animal and the 14th most popular password overall. And this was really curious to me, and I wondered, "Why are monkeys so popular?" And so in our last password study, any time we detected somebody creating a password with the word "monkey" in it, we asked them why they had a monkey in their password. And what we found out -- we found 17 people so far, I think, who have the word "monkey" -- We found out about a third of them said they have a pet named "monkey" or a friend whose nickname is "monkey," and about a third of them said that they just like monkeys and monkeys are really cute. And that guy is really cute.

So it seems that at the end of the day, when we make passwords, we either make something that's really easy to type, a common pattern, or things that remind us of the word password or the account that we've created the password for, or whatever. Or we think about things that make us happy, and we create our password based on things that make us happy. And while this makes typing and remembering your password more fun, it also makes it a lot easier to guess your password. So I know a lot of these TED Talks are inspirational and they make you think about nice, happy things, but when you're creating your password, try to think about something else.

Thank you.

(Applause)

I am a computer science and engineering professor here/ at Carnegie Mellon,/ and my research focuses on usable privacy and security,/ and so/ my friends like to give/ me/ examples of their frustrations/ with computing systems,/ especially/ frustrations related to unusable privacy and security.//

私は カーネギーメロン大学の コンピュータ科学と工学の教授です ユーザビリティの高いプライバシー保護とセキュリティの研究をしています ですので 私の友人は コンピュータシステムでの フラストレーションの例を教えてくれます 特に うまく機能していない プライバシーとセキュリティーに関してです

So passwords are something/ that I hear a lot about.//

パスワードの話題を良く耳にします

A lot of people are frustrated with passwords,/ and it's bad enough/ when you have to have/ one really good password/ that you can remember/ but nobody else is going to be able to guess.//

多くの人がパスワードの事にもどかしさを感じています 自分が覚えることの出来る それでいて 誰も思いつかない とても良いパスワードを ひとつ考えるだけでも十分大変なのに

But what do you do/ when you have accounts/ on a hundred different systems/ and you're supposed to have/ a unique password/ for each of these systems?//

百の異なるシステムのアカウントを持ち 各システムごとに 異なるパスワードを 持たなければならないと どうでしょう?

It's tough.//

大変ですよね

At Carnegie Mellon,/ they used to make/ it actually pretty easy/ for us/ to remember our passwords.//

カーネギーメロン大学では かつて簡単に パスワードを覚えれるようになっていました

The password requirement up/ through 2009 was just/ that you had to have/ a password/ with at least one character.//

2009年までの パスワードに必要な条件は 最低1文字を使った パスワードを持つことでした

Pretty easy.// But then/ they changed things,/ and at the end of 2009,/ they announced/ that we were going to have/ a new policy,/ and this new policy required passwords/ that were at least eight characters/ long,/ with an uppercase letter,/ lowercase letter,/ a digit,/ a symbol,/ you couldn't use the same character/ more than three times,/ and it wasn't allowed to be in a dictionary.//

簡単でしょ   でも大学はこれを変更し 2009年の終わりに 新しいポリシーになることを発表しました 新しいポリシーの条件は パスワードが最低8文字であること 大文字 小文字 を含むこと 数字 記号を含むこと 同じ文字を3回以上使用しないこと そして 辞書にある単語ではないことでした

Now,/ when they implemented this new policy,/ a lot of people,/ my colleagues and friends,/ came up/ to me and they said,/ "Wow,/ now/ that's really unusable.//

さて この新しいポリシーが実施された時 私の同僚や友人 大勢の人々が 私の所にやってきて こう言いました 「これこそ本当に使えない

Why are they/ doing this/ to us,/ and why didn't you stop them?"//

何故こんなことをするんだ 止められなかったのかい?」

And I said,/ "Well,/ you know/ what?//

そして 私は こう言いました

They didn't ask me."//

「あのね 尋ねてくれなかったの」

But I got curious,/ and I decided to go/ talk/ to the people/ in charge of our computer systems/ and find out/ what led them/ to introduce this new policy,/ and they said/ that the university had joined a consortium of universities,/ and one of the requirements of membership was/ that we had to have/ stronger passwords/ that complied with some new requirements,/ and these requirements were/ that our passwords had to have/ a lot of entropy.//

ただ 私は興味を持ったので コンピュータシステムの担当の方に なぜ この新しいポリシーを 導入することになったのか 聞きに行くことにしました そして 彼らは 大学がコンソーシアムに入り 加盟条件のひとつが 新しい条件を満たす パスワードの強化 だったと教えてくれました パスワードが大きなエントロピーを 有するという条件です

さて エントロピーとは 分かりにくい単語ですね 基本的に パスワードのセキュリティーの 強さを測る単語です

But the thing is,/ there isn't actually/ a standard measure of entropy.//

ですが 問題は エントロピーを測る 標準規格が無いことです

Now,/ the National Institute of Standards and Technology has a set of guidelines/ which have some rules of thumb/ for measuring entropy,/ but they don't have anything too specific,/ and the reason/ they only have rules of thumb is it turns out/ they don't actually have any good data/ on passwords.//

米国標準技術局 (NIST) には エントロピーを測定するための 経験則を使った 一連のガイドラインがあります ですが それらは 具体的ではありません ガイドラインが 経験側だけである理由は 彼らが パスワードの 十分な データを持っていないからです

In fact,/ their report states,/ "Unfortunately,/ we do not have much data/ on the passwords users choose under particular rules.//

実際 レポートには こう記されています 「残念ながら 特定の規則の下で選択された パスワードのデータを多く持っておりません

NIST would like to obtain/ more data/ on the passwords users actually choose,/ but system administrators are understandably reluctant/ to reveal password data/ to others."//

NISTは ユーザーが実際選択した パスワードのデータをより多く取得したいのですが システム管理者は 当然の事ながら 他者にパスワードデータを公表するのに消極的です」

So this is a problem,/ but our research group looked at it/ as an opportunity.//

これが問題なのですが私たち研究グループは それを良い機会と捉えました

We said,/ "Well,/ there's a need/ for good password data.//

「なるほど 質の良いパスワード データが 必要とされている

Maybe/ we can collect some good password data/ and actually advance the state of the art here.//

おそらく 私達でデータを集めて この分野の水準を高めることが出来るだろう」 と

So the first thing/ we did/ is,/ we got a bag of candy bars/ and we walked around campus/ and talked to students,/ faculty and staff,/ and asked them/ for information/ about their passwords.//

そこで 私達が最初にしたことは チョコレート バーを買ってきて キャンパスを歩き回り 学生や教員たちと話をしたことでした そして 彼らのパスワードに関する 情報を尋ねました

Now/ we didn't say,/ "Give us/ your password."//

もちろん 「パスワードを教えて下さい」 とは言いません

No, we just asked them/ about their password.//

ただ パスワードについて質問したのです

How long is it?// Does it have a digit?//

どの位の長さか?数字を含むか?

Does it have a symbol?//

記号を含むか?

And were you annoyed at having to create/ a new one last week?//

先週 新しいパスワードを 作らないといけないのを めんどくさいと思ったか?

So we got results/ from 470 students,/ faculty and staff,/ and indeed/ we confirmed/ that the new policy was very annoying,/ but we also found/ that people said they felt more secure/ with these new passwords.//

こうして 学生 教員 職員 470人から 結果を得ることができ 新しいポリシーは 実際うっとうしく 思われていること事を確認しました しかし同時に 新しいパスワード規定を より安全と感じたと 言った人もいることが分かりました

We found/ that most people knew they were not supposed to write/ their password down,/ and only 13 percent of them did,/ but disturbingly,/80 percent of people said/ they were reusing their password.//

多くの人が パスワードを 書き残すべきではないと理解していて 調査対象の13%の人だけが そうしていていました しかしながら 不安なことに 80%の人が パスワードを使い回していると答えたのです

Now,/ this is actually more dangerous/ than writing your password down,/ because it makes you much more susceptible/ to attackers.//

実は こちらの方が パスワードを 書き残すより 危険なのです なぜなら ハッカーの攻撃を受けやすく するからです

So/ if you have to,/ write your passwords down,/ but don't reuse them.//

ですので もし どうしても 必要なのであれば 書き残してください 使い回さないでください

We also found some interesting things/ about the symbols/ people use in passwords.//

私達は また面白い事を発見しました それは パスワードで使われる記号についてです

So CMU allows 32 possible symbols,/ but/ as you can see,/ there's only a small number/ that most people are using,/ so we're not actually getting/ very much strength/ from the symbols/ in our passwords.//

CMUでは 32種類の記号が使用可能ですが ご覧の通り ほとんどの人が ごく限られた記号を使用しています ですので 実際は シンボルを使用することでの パスワードの強化は あまり得られません

So this was a really interesting study,/ and now/ we had data/ from 470 people,/ but in the scheme of things,/ that's really not very much password data,/ and/ so we looked around/ to see/ where could we find additional password data?//

これは本当に興味深い調査でした 私達は 470人のデータを得たわけですが 世の中全体から見ると そんなに多くのデータではありません ですので どこで追加の パスワードデータを見つける事が出来るか 探し始めました

So it turns out/ there are a lot of people/ going around/ stealing passwords,/ and they often go and post these passwords/ on the Internet.//

そして 世の中には パスワードを盗む人達が大勢いて 彼らは 盗んだパスワードをよくインターネット上に 公開している事が分かりました

So/ we were able to get access/ to some of these stolen password sets.//

そこから 私たちは 盗まれたパスワードにアクセスすることが出来ました

This is still not really ideal/ for research,/ though,/ because it's not entirely clear/ where all of these passwords came from,/ or exactly what policies were in effect/ when people created these passwords.//

ただ これらは研究には 理想的ではありません なぜなら これらのパスワードが どこから来たのか また どの様なポリシーの下に 作られたのか 分からないからです

So we wanted to find/ some better source of data.//

ですので 私達はもっと出所のはっきりした データが欲しかったのです

So we decided/ that one thing/ we could do is we could do a study/ and have people actually create passwords/ for our study.//

そこで 私達が出来るのは 研究用に 人々にパスワードを作ってもらうことでした

So we used/ a service called Amazon Mechanical Turk,/ and this is a service/ where you can post a small job online/ that takes a minute,/ a few minutes,/ an hour,/ and pay people,/ a penny,/ten cents,/ a few dollars,/ to do a task/ for you,/ and then/ you pay them/ through Amazon.com.//

そこで アマゾン メカニカル タークという サービスを使いました これは 一分から数分 一時間 単位で 出来る小さな仕事を投稿し 1¢10¢ 数$ を支払い タスクを実行してもらう サービスです 報酬は アマゾンを経由して支払います

So/ we paid people/ about 50 cents/ to create a password/ following/ our rules/ and answering a survey,/ and then/ we paid them again/ to come back/ two days later/ and log/ in using their password/ and answering another survey.//

私達は ルールに従ったパスワードを作って 調査に答えてもらうのに 50¢ほど支払いました そして またお金を払って2日後戻ってきてもらい 作ったパスワードでログインし 他の調査に答えてもらいました

So we did this,/ and we collected 5,000 passwords,/ and we gave people/ a bunch of different policies/ to create passwords with.//

これで 5千個のパスワードを集めました また いくつかの異なるポリシーの下で パスワードを作って貰いました

So/ some people had a pretty easy policy,/ we call it/ Basic8,/ and here/ the only rule was that/ your password had to have/ at least eight characters.//

人によっては ベーシック8 と呼ばれる とてもやさしいポリシーで 最低8文字のパスワードを作ることが ルールというものでした

Then/ some people had a much harder policy,/ and this was very similar/ to the CMU policy,/ that it had to have/ eight characters/ including/ uppercase,/ lowercase,/ digit,/ symbol,/ and pass a dictionary check.//

ある人は とても難解なポリシーを与えられました これは CMUのポリシーととても似ていて 最低8文字でなければならず 大文字 小文字 数字 そして記号を含み 辞書の検査に 通らなければなりません

And one of the other policies/ we tried,/ and there were a whole bunch more,/ but one of the ones/ we tried/ was called Basic16,/ and the only requirement here was that/ your password had to have/ at least 16 characters.//

非常に多くの調査の中 試みたポリシーを一つ上げると ベーシック16と呼ばれるもので 満たさなければならない条件は 最低16文字であるというだけです

All right,/ so now/ we had 5,000 passwords,/ and/ so we had much more detailed information.//

こうして 5千のパスワードを獲得し はるかに詳細な情報を得ることができました

Again/ we see/ that there's only a small number of symbols/ that people are actually using in their passwords.//

再び 私達は パスワードに ほんの少しの種類の記号しか 使われていない事を知りました

We also wanted to get/ an idea of how strong/ the passwords were/ that people were creating,/ but/ as you may recall,/ there isn't a good measure of password strength.//

また 私達は 作られたパスワードの セキュリティーの高さを 知りたかったのですが ご存知の通り パスワードの性能を測る 良い基準がありません

So/ what we decided to do/ was to see/ how long/ it would take to crack these passwords/ using the best cracking tools/ that the bad guys are using,/ or/ that we could find information/ about in the research literature.//

ですので ハッカーが使うクラッキングツールを使い 又は 研究資料から得られる情報 を使い どの程度の時間で パスワードを解読できるかを 測定の基準にすることにしました

So to give you/ an idea of how bad guys go about cracking passwords,/ they will steal a password file/ that will have all of the passwords/ in kind of a scrambled form,/ called a hash,/ and so/ what they'll do/ is they'll make a guess/ as/ to/ what a password is,/ run it/ through a hashing function,/ and see/ whether it matches the passwords/ they have on their stolen password list.//

さて ハッカーがどのようにパスワードを解読するか 少しお教えしましょう 彼らは 全てのパスワードが暗号化された ハッシュと呼ばれる パスワードファイルを盗み パスワードを推測し それに対して ハッシュ関数を実行し その結果が 彼らが盗んだ パスワード リストのハッシュと 一致するか調べるのです

So a dumb attacker will try every password/ in order.//

馬鹿なハッカーは 全てのパスワードを 順番に試していきます

They'll start with AAAAA/ and move on/ to AAAAB,/ and this is going to take/ a really long time/ before they get any passwords/ that people are really likely/ to actually have.//

AAAAA から始まり AAAABを次に試すように この作業は 実際誰かが使っていそうな パスワードに辿り着くまでに すごい時間を費やします

A smart attacker,/ on the other hand,/ does something much more clever.//

一方 賢いハッカーは もっと賢い方法をとります

They look at the passwords/ that are known to be popular/ from these stolen password sets,/ and they guess those first.//

彼らは 盗んだパスワードの一覧から よく使われているとされている パスワードを調べます 最初にそれらを推測するのです

So they're going to start/ by guessing "password,/"/ and then/ they'll guess "I love you,/"/ and "monkey,/"/ and "12345678,/"/ because these are the passwords/ that are most likely/ for people/ to have.//

"password" を推測することから始め "I love you" や "monkey"や "12345678" などを推測するわけです なぜなら 皆が使っている 可能性が高いパスワードがあるからです

In fact,/ some of you probably have these passwords.//

実際に あなた方のうち何人かは これらのパスワードを使っているでしょう

So/ what we found by running all of these 5,000 passwords/ we collected through these tests/ to see how strong/ they were,/ we found/ that the long passwords were actually pretty strong,/ and the complex passwords were pretty strong too.//

さて ご説明したテストを 収集した5千のパスワードで実行して セキュリティーの強度をチェックしたところ 長いパスワードは 実際 安全性が高いこと そして 複雑なパスワードも 安全性が高いことが分かりました

However,/ when we looked at the survey data,/ we saw/ that people were really frustrated by the very complex passwords,/ and the long passwords were a lot more usable,/ and in some cases,/ they were actually even stronger/ than the complex passwords.//

しかしながら 調査データを見ると 人々は複雑なパスワードに 苛立ちを感じていることがわかりました そして 長いパスワードの方が より使いやすく 場合によっては 複雑なパスワードより 安全性が高い事がわかりました

So this suggests/ that,/ instead of telling people/ that they need to put/ all these symbols and numbers and crazy things/ into their passwords,/ we might be better off just/ telling people/ to have long passwords.//

これは パスワードに 記号や数字を入れたり 複雑な事をお願いするよりも ただ 長いパスワードを作るように お願いした方が良いかもしれないという事を 意味しています

Now here's the problem,/ though:/ Some people had long passwords/ that actually weren't very strong.//

ただ ここで問題があります 人によっては そんなに安全性の高くない 長いパスワードを使っていた事です

You can make long passwords/ that are still the sort of thing/ that an attacker could easily guess.//

ハッカーが 簡単に推測できる 長いパスワードを作ることもできてしまうので

So we need to do/ more/ than just say long passwords.//

長いというだけではダメなのです

There has to be some additional requirements,/ and some of our ongoing research is looking at what additional requirements/ we should add to make/ for stronger passwords/ that also are going to be easy/ for people/ to remember and type.//

何か 追加の条件が必要なのです 現在 私達が継続している研究のひとつは どのような追加条件を付け加えると 簡単に覚えられて タイプできる 安全性の高いパスワードを 作れるかです

Another approach/ to getting people to have stronger passwords is to use a password meter.//

安全性の高いパスワードを作る事のできる 他の手段として パスワードメーターがあります

Here are some examples.//

ここにいくつかの例を上げます

You may have seen these/ on the Internet/ when you were creating passwords.//

パスワードを作成するとき インターネットでこれらを 見たことがあるかもしれません

We decided to do/ a study/ to find out/ whether these password meters actually/ work.//

私達は これらのパスワードメーターが 実際 機能しているか調査することにしました

Do they actually help people have stronger passwords,/ and/ if so,/ which ones are better?//

メーターは安全性の高い パスワードを作るのを助けているのか そうであれば どのメーターが良いのか?

So we tested password meters/ that were different sizes,/ shapes,/ colors,/ different words/ next/ to them,/ and we even tested one/ that was a dancing bunny.//

私達は色々なパスワードメーターをテストしました 異なる大きさ 形 色 メーターの横の言葉が違うもの ウサギが踊る メーターさえも テストしました

As you type a better password,/ the bunny dances faster and faster.//

良いパスワードであればあるほど ウサギのダンスが早くなります

So this was pretty fun.//

これは結構面白かったかったですよ

What we found/ was/ that password meters do work.//

調査の結果 パスワードメータは 機能しているという事が分かりました

(Laughter)/ Most of the password meters were actually effective,/ and the dancing bunny was very effective too,/ but the password meters/ that were/ the most effective were the ones/ that made you work harder/ before they gave you/ that thumbs up/ and said you were doing a good job,/ and in fact/ we found/ that most of the password meters/ on the Internet/ today are too soft.//

(笑) ほとんどのパスワードメーターは 有効です ウサギが踊るメータも効果的でした しかし 最も効果的なパスワードメーターは メーターがOKをだすまで パスワードを考える努力を強制するというものでした 今日インターネット上にある パスワードメーターのほとんどは優しすぎるのです

They tell you/ you're doing/ a good job too early,/ and/ if they would just wait a little bit/ before giving you/ that positive feedback,/ you probably would have better passwords.//

メーターは OKを 早く出しすぎているので OKサインを出す前に もう少し待つように設定されていたら より良いパスワードになっていたことでしょう

Now/ another approach/ to better passwords,/ perhaps,/ is to use pass phrases/ instead of passwords.//

良いパスワードを作るもうひとつの方法は パス’ワード’の変わりにパス’フレーズ’を使うことです

So this was an xkcd cartoon/ from a couple of years ago,/ and the cartoonist suggests/ that we should all use pass phrases,/ and/ if you look at the second row of this cartoon,/ you can see/ the cartoonist is suggesting/ that the pass phrase "correct horse battery staple"/ would be a very strong pass phrase/ and something really easy/ to remember.//

これは 2年前の xkcd の漫画です この漫画家は パスフレーズを使うことを推薦しています そして2行目を見ていただくと 漫画家はこう言っています 「correct horse battery staple」 は (正解 馬 バッテリー ホッチキス) とても安全性の高いパスフレーズで そしてとても覚えやすいものだと

He says,/ in fact,/ you've already remembered it.//

実際 あなたはすでに覚えたでしょう と 彼は言っています

And so/ we decided to do/ a research study/ to find out/ whether this was true/ or not.//

そこで 私達はこれが本当かどうか 研究することにしました

In fact,/ everybody/ who I talk to,/ who I mention/ I'm doing/ password research,/ they point out/ this cartoon.//

実際 私がパスワードの研究をしていると話した人 皆が この漫画の事を指摘しました

"Oh,/ have you seen it?// That xkcd.//

「おー xkcdの漫画 見たことある?

正解 馬 バッテリー ホッチキス」

So/ we did the research study/ to see/ what would actually happen.//

そこで 実際どうなのか 調査しました

So/ in our study,/ we used Mechanical Turk again,/ and we had/ the computer pick the random words/ in the pass phrase.//

調査には 再びメカニカル タークを使い コンピュータに パスフレーズのランダムな単語を 選択させました

Now/ the reason/ we did/ this is/ that humans are not very good/ at picking random words.//

こうした理由は 人間はランダムに単語を選ぶのが 苦手だからです

If we asked a human/ to do it,/ they would pick things/ that were not very random.//

人に これをお願いすると そんなにランダムではない単語を選んでしまうのです

So we tried a few different conditions.//

私達はいくつか違う条件を試しました

In one condition,/ the computer picked from a dictionary of the very common words/ in the English language,/ and so/ you'd get pass phrases/ like "try there three come."//

ひとつは コンピュータに 辞書の中から良く使われる英単語を 選択させるようにしました この様なフレーズです "try there three come"

And we looked at that,/ and we said,/ "Well,/ that doesn't really seem very memorable."//

私達は これを見て こう言いました 「うむ これはあまり覚えやすそうにないな」 と

So then/ we tried picking/ words/ that came from specific parts of speech,/ so/ how about noun-verb-adjective-noun.//

そこで 私達は スピーチの特定の部分の 単語を使うことを試みました すなわち 名詞‐動詞‐形容詞‐名詞 というような

That comes up/ with something/ that's sort of sentence-like.//

何か 文章のようなもので

So you can get a pass phrase/ like "plan builds sure power"/ or "end determines red drug."//

以下の様なパスフレーズです "plan builds sure power" や "end determines red drug" です

And these seemed a little bit more memorable,/ and maybe/ people would like those a little bit better.//

これらは 覚えやすそうで 人々に もう少し 好まれそうに見えました

We wanted to compare/ them/ with passwords,/ and/ so we had the computer pick random passwords,/ and these were nice and short,/ but/ as you can see,/ they don't really look very memorable.//

私達は これらをパスワードと比較したかったので コンピュータに ランダムな パスワードを選択させました これらは とても短いですが ご覧の通り 覚えやすそうには見えません

And then/ we decided to try/ something called a pronounceable password.//

次に 私達は 発音できるパスワード というものを試すことにしました

So here/ the computer picks random syllables/ and puts them together/ so you have something sort of pronounceable,/ like "tufritvi"/ and "vadasabi."//

コンピュータがランダムな音節を選択し それを 発音可能になるように組み立てます "tufritive" や "vadasabi"ように

That one kind of rolls/ off your tongue.//

発音しやすいようなものにするのです

So/ these were random passwords/ that were generated by our computer.//

これらが コンピュータによって作られた ランダムなパスワードです

So what we found in this study was/ that,/ surprisingly,/ pass phrases were not actually/ all/ that good.//

この研究で発見したことは 驚いたことに パスフレーズは そんなに良いものではないということでした

People were not really better/ at remembering the pass phrases/ than these random passwords,/ and/ because the pass phrases are longer,/ they took longer/ to type and people made more errors/ while typing them/ in.//

人々は ランダムなパスワードよりも パスフレーズを 覚えることに関して そんなに長けてはいなかったのです なぜなら パスフレーズは長く 入力に時間が掛かるので タイプする時に間違ってしまうからです

So it's not really/ a clear win/ for pass phrases.//

ですので パスフレーズの 圧勝というわけにはいきませんでした

Sorry,/ all of you xkcd fans.//

xkcd ファンの皆さん ごめんなさい

On the other hand,/ we did find/ that pronounceable passwords worked surprisingly well,/ and so we actually are doing some more research/ to see/ if we can make/ that approach work even better.//

一方 私達は 発音可能なパスワードが 驚くほど 上手く機能していることが 分かったので 意外に 上手く機能していることが 分かったので この方法を さらに機能的にすることが出来るか もう少し研究をすることにしました

So one of the problems/ with some of the studies/ that we've done/ is/ that because they're all done using/ Mechanical Turk,/ these are not people's real passwords.//

私達が行なった いくつかの研究の中での 問題のひとつは これら研究全てで メカニカル タークが使われていて 実際のパスワードではないことです

They're the passwords/ that they created/ or the computer created for them/ for our study.//

メカニカルタークで作ったものか コンピュータが研究用に作った物なのです

And we wanted to know/ whether people would actually behave the same way/ with their real passwords.//

私達は 一般の方々が実際 本当のパスワードで 同じような行動を取るか知りたいと思いました

So we talked to the information security office/ at Carnegie Mellon/ and asked them/ if we could have everybody's real passwords.//

そこで 私達は カーネギーメロンの 情報セキュリティー オフィスに 学校 皆のパスワードを調査できないか尋ねました

Not surprisingly,/ they were a little bit reluctant/ to share them/ with us,/ but we were actually able/ to work out/ a system/ with them/ where they put all of the real passwords/ for 25,000 CMU students,/ faculty and staff,/ into a locked computer/ in a locked room,/ not connected to the Internet,/ and they ran code/ on it/ that we wrote to analyze/ these passwords.//

予想通り 彼らは私達に見せることを 少し躊躇していましたが 何とか 彼らと共に あるシステムを 成立させました 大学の生徒 教員 職員 2万5千個のパスワードを 鍵をかけた部屋にある ロックされたコンピュータに入れ インターネットから遮断した上で パスワードを解析する為に私達が書いた コードを彼らに実行してもらいました

They audited our code.//

彼らは 私達のコードを検閲し

They ran the code.//

コードを実行しました

And so/ we never actually saw anybody's password.//

ですので 私達は実際に 誰のパスワードも見ていません

We got some interesting results,/ and those of you Tepper students/ in the back will be very interested/ in this.//

研究から 面白い結果を得ました 後ろにいる テッパーの学生には とても興味深いものだと思います

So we found/ that the passwords created by people affiliated with the school of computer science were actually 1.8 times stronger/ than those affiliated with the business school.//

コンピュータサイエンス学部に属している 学生が作ったパスワードは 経営学部の学生のものより 1.8倍安全性が高いことが分かりました

We have lots of other really interesting demographic information/ as well.//

私達は また とても興味深い 人口学的情報も たくさん得ることができました

The other interesting thing/ that we found/ is/ that/ when we compared the Carnegie Mellon passwords/ to the Mechanical Turk-generated passwords,/ there was actually a lot of similarities,/ and so/ this helped validate our research method/ and show/ that actually,/ collecting passwords/ using these Mechanical Turk studies is actually a valid way/ to study passwords.//

他に 発見した興味深いことは メカニカルタークで作成されたパスワードと カーネギーメロンのパスワードを比較したとき それらはとても似ていたことです これは 研究方法を実証する助けとなり メカニカルタークを使ってパスワードを集める事は 研究に正当な方法である ことを示していました

So/ that was good news.//

これは 良いニュースでした

Okay,/ I want to close/ by talking about some insights/ I gained/ while on sabbatical last year/ in the Carnegie Mellon art school.//

さて 去年 私が大学の芸術学部で 長期有給休暇を取った時の事を お話して終わりにしたいと思います

One of the things/ that I did/ is I made a number of quilts,/ and I made this quilt here.//

私がやった事のひとつは たくさんのキルトを作った事です ここにあるキルトも作りました

It's called "Security Blanket."//

「セキュリティー ブランケット」といいます

(Laughter)/ And this quilt has the 1,000 most frequent passwords stolen from the RockYou website.//

(笑) このキルトにはRockYou サイトから 盗まれたパスワードのうち最も頻度の高い 千個のパスワードが縫いこまれています

And the size of the passwords is proportional/ to/ how frequently/ they appeared in the stolen dataset.//

そして パスワードの大きさは 盗まれたデータセットの中に 現れる頻度に比例しています

And what I did/ is I created this word cloud,/ and I went through all 1,000 words,/ and I categorized them/ into loose thematic categories.//

私は これらの単語のワードクラウドを作り 千個全ての単語を見直し 大体のテーマ別のカテゴリーに 分類しました

And it was,/ in some cases,/ it was kind of difficult/ to figure out/ what category/ they should be in,/ and then/ I color-coded them.//

時として どのカテゴリーに属すか 判断するのが 難しい物もありました そして 私は それらを色分けしました

So here are some examples of the difficulty.//

これらが 難しかった例のいくつかです

So "justin."//

例えば "justin"

Is/ that the name of the user,/ their boyfriend,/ their son?//

これは ユーザーの名前でしょうか 彼氏 又は息子の名前でしょうか?

Maybe/ they're a Justin Bieber fan.//

ジャスティン ビーバーのファンかもしれません

Or "princess."//

あるいは "princess"

Is/ that a nickname?//

ニックネームでしょうか?

Are they Disney princess fans?//

ディズニー プリンセスのファンでしょうか?

Or maybe/ that's the name of their cat.//

ひょっとしたら 猫の名前かもしれません

"Iloveyou"/ appears many times/ in many different languages.//

「Iloveyou」 は 色々な言語で よく見受けられました

There's a lot of love/ in these passwords.//

パスワードには愛が込められているのです

If you look carefully,/ you'll see/ there's also/ some profanity,/ but it was really interesting/ to me/ to see/ that there's a lot/ more love/ than hate/ in these passwords.//

注意深く見ていると みだらな言葉が 使われているのも見受けられます でも 憎しみよりも はるかに多くの 愛の言葉が パスワードに使われていることは とても興味深いことです

And there are animals,/ a lot of animals,/ and "monkey"/ is the most common animal and the 14th most popular password overall.//

そして 動物 多くの動物の名前が使われています 「monkey」 (サル)は最もよく使われる動物で 全体の人気パスワードの中でも14位に入ります

And this was really curious/ to me,/ and I wondered,/ "Why are monkeys so popular?"//

私はこれをとても興味深く思い 「なぜ サルがこんなにも人気なのか?」 と疑問に思いました

And so/ in our last password study,/ any time/ we detected somebody/ creating a password/ with the word "monkey"/ in it,/ we asked them/ why they had a monkey/ in their password.//

ですので 最後の研究に "monkey" と パスワードに入れた人を探し なぜ サルをパスワードに入れたのか 尋ねることにしました

And what we found out --/ we found 17 people so far,/ I think,/ who have the word "monkey" --/ We found out/ about a third of them said they have a pet named "monkey"/ or a friend/ whose nickname is "monkey,/"/ and about a third of them said/ that they just/ like monkeys and monkeys are really cute.//

そして分かったことは -今のところ 「サル」の単語を使ったと思われる 人を17人を見つけました- 約1/3の人はペットに“サル"と名付けた 又は “サル" というあだ名の友達がいる ということでした そして 他の約1/3は サルが好きで 可愛いいと 思っている言っていました

And that guy is really cute.//

彼は 本当に可愛いですね

So it seems/ that at the end of the day,/ when we make passwords,/ we/ either make something/ that's really easy/ to type,/ a common pattern,/ or things/ that remind us of the word password/ or the account/ that we've created the password for,/ or whatever.//

結局のところ 私達はパスワードを作るとき 入力するのがとても簡単なもの ありがちなパターン "password"という単語や あるいはアカウント名を連想するもの など脆弱なものを選んでしまうのです

Or we think about things/ that make us happy,/ and we create our password/ based/ on things/ that make us happy.//

もしくは 私達を幸せにしてくれるものを思い浮かべ それをもとに パスワードを作ります

And/ while this makes typing/ and remembering your password more fun,/ it also makes it/ a lot easier/ to guess your password.//

こういったパスワードは 覚えやすくて入力するのも楽しいのですが 同時に簡単に破られてしまいます

So I know a lot of these TED Talks are inspirational/ and they make you think about nice, happy things,/ but when you're creating/ your password,/ try to think/ about something else.//

ですので TED Talksの多くは とても感動的で 私達に 素敵で 幸せな事を考えさせてくれますが パスワードを作るときは 他の事を考えて作るようにしてください

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

computer

『計算機』;『電子計算機』

science

〈U〉『科学』;(特に)自然科学

〈C〉(個々の)科学,学問

〈U〉〈C〉(修練を要する)技術,わざ

engineering

『工学』

土木工事

professor

(大学の)『教授』

(一般に)教師,先生

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

frustration

〈U〉(努力・計画などの)失敗,ざ折,落胆,失意;〈C〉(具体的な事柄の)失敗,ざ折

〈U〉(心理学で)欲求不満,フラストレーション

compute

…'を'計算する,見積もる

計算する,算定する

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

especially

『特に』,特別に;きわだって

relate

(…に)〈事件・事情など〉‘を'『物語る』《+『名』+『to』+『名』》

(…と)…‘を'『関係させる』,結びつける《+『名』+『to(with)』+『名』》

〈物・事が〉(…に)関係がある,かかわる《+『to(with)』+『名(wh・節・句)』》

(…に)〈人が〉なじむ,順応する《+『to』+『名』》

password

(敵味方を識別する)合い言葉(watchword)

frustrate

〈計画・努力など〉‘を'ざ折させる,失敗させる

(計画などで)〈人〉‘を'ざ折させる,‘の'やる気をくじく《+『名』+『in』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

able

《補語にのみ用いて》《『be able to』 do》(…することが)『できる』

『有能な』,腕ききの,並々ならない

guess

(十分な根拠なしに)…‘を'『推測する』,推量する

(正確な推測で)…‘を'『言い当てる』,判断する

《『guess』+『that節』》《米》…‘と'『思う』(think, suppose),信じる(believe)

(…を)『推測する』《+『at』(『about』)+『名』》

(…についての)『推測』,推量《『at』(『about, as to』)+『名』(『wh-節』)》

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

suppose

(議論のために)…‘と'∴仮定する』,考えてみる;…であるとする

…‘と'『思う』,信じる,想像する

《suppose+名+to do》《受動態で》(規則・義務・責任などにより)(…することを)〈人〉‘に'予期する,条件づける

〈物事が〉…‘を'『前提[条件]にする』,必要条件とする,想定する

unique

『ただ一つしかない』,唯一[無二]の

『比類のない』,無比の,卓絶した

《話》『珍しい』(rare);独特の,特異な

tough

(物が)『じょうぶな』

(肉などが)『堅い』

(体が)『屈強な』,じょうぶな,(人が)粘り強い,タフな

(法などが)融通のきかない,(人・意志が)がんこな

『骨の切れる』,やっかいな

《米》粗暴な

《話》不幸な,不運な,つらい

よた者,ごろつき,無法者

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

requirement

必要なもの;(…の)必要条件,資格《+『for』+『名』(do-『ing』)》

least

(littleの最上級;比較級はless)

(大きさ・程度が)『最も小さい』(『少ない』)

(重要性・身分が)最も低い

(大きさ・程度・重要性が)『最小』(『最少』,『最小限』)『の物事』

『最も少なく』(『低く』)

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

announce

…'を'『発表する』,公表する

…‘の'来訪(到着,出席)を大声で告げる;〈食事〉‘の'用意ができたことを大声で知らせる

〈物事が〉…'を'示す

(ラジオ・テレビで)〈試合など〉‘の'アナウンスをする

アナウンサーとして勤める(働く)

policy

〈C〉(政府・政党・企業などの)『方針』,方策,政策

〈U〉処世上の知恵,抜け目のなさ,思慮分別

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

uppercase

大文字[活字]

lowercase

(活字の)小文字

小文字[盤]の

digit

(手足の)指

アラビア数字(0から9までの一つ;0を除くこともある)

symbol

(…の)『象徴』,シンボル《+of+名》

(化学・数学・音楽などに用いられる)(…を表す)『記号』,符号《+for+名》

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

dictionary

『辞書』,辞典,字引き

implement

(通例簡単な)『道具』,器具

…‘を'履行する,果たす(execute)

colleague

(会社・学校など,また専門職業の)『同僚』,仲間,同業者

wow

(賞賛・驚き・喜びなどを表して)まあ,わあ,あら

大成功,大当り

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

charge

〈C〉(…の)『費用』;料金,請求代金《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(…の)『監督』,管理,保護,世話《+『of』+『名』》;〈C〉監督(保護)される人(物)

〈C〉(…に対する)『非難』,告発,告訴《+『against』+『名』》

〈C〉突撃;突撃の合図

〈U〉〈C〉(弾薬などの)装てん,装薬;充電《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)命令,訓令《+『of』+『名』》

〈C〉責任,義務

〈料金・支払い〉'を'〈人〉‘に'『請求する』,〈税など〉'を'課する

〈買物など〉'を'『つけにする』,掛け売りにする

(…を)〈物・容器〉‘に'詰める,入れる(fill)《+『名』+『with』+『名』》

…'を'『非難する』,責める(blame),告訴する(accuse)

(義務・仕事・責任などを)〈人〉‘に'ゆだねる,委託する《+『名』+『with』+『名』》

《『charge』+『名』+『to』 do》(…するように)〈人〉‘に'命ずる,訓示する

…‘に'突進する

(…の)値をいう,支払いを請求する《+『for』+『名』》

(…に)突撃する,突進する《+『at』(『on』)+『名』》

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

introduce

〈人〉‘を'『紹介する』,引き合わせる

(…に)…‘を'初めて取り入れる《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

(…を)〈人〉‘に'手ほどきする,初めて経験させる《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈議案など〉‘を'提出する,持ち出す《+『名』+『into』+『名』》

(…に)…‘を'差し込む,持ち込む《+『名』+『into』+『名』》

(…で)…‘を'始める《+『名』+『with』+『名』》

university

{C}『[総合]大学』

〈U〉《the university》《集合的に》大学生,大学当局

join

〈二つ以上のもの〉‘を'『つなぐ』,結合する《+『名』+『together』(『up』)》;(…に)…‘を'つなぐ《+『名』+『to』(『onto』)+『名』》

(線などで)〈二つ以上のもの〉‘の'間を結ぶ(つなぐ)《+『名』+『by』(『with』)+『名』》

(友情・結婚などで)〈人〉‘を'結びつける《+『名』+『in』+『名』》

〈川・道などが〉…‘と'いっしょになる,合流する

〈会など〉‘に'『加入する』

(…で)〈人〉‘の'『仲間に入る』,‘と'いっしょになる《+『名』〈人〉+『in』(『for』)+『名』,+『名』〈人〉+『in』do『ing』》

(…に)『加わる』《+『in』+『名』〈事〉

+『in』 『with』+『名』〈人〉》

(人と…を)『ともにする』《+『with』+『名』〈人〉+『in』+『名』(doing)》

〈川・道などが〉『いっしょになる』,合流する

接合箇所(点,面,線);継ぎ目

consortium

(共通の事業のための)資本連合,企業連合

membership

〈U〉(団体の)一員(成員,メンバー)であること

〈C〉《単数形で》(団体・組織の)全会員

《単数形で》(団体・組織の)構成員の数,会員数

comply

(要求・命令・規則などに)『従う』,応ずる《+『with』+『名』》

entropy

エントロビー(物質の熱力学上の量)

(熱などエネルギーの)拡散,同質化

complicate

…'を'複雑にする

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

basically

基本的に,根本的に;元来は

measure

〈U〉(測って得た)『寸法』,『分量』,広さ,重さ

〈C〉(インチ・グラムの)『度量の単位』

〈U〉度量法,測瀬法

〈C〉『計量器具』(物差し,巻き尺,ますなど)

〈C〉(判断・評価などの)基準,尺度(standard)《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉限界,限度(limit)

〈U〉《時にa~》ある程度,度合いの(の・・・)《+『of』+『名』》

《複数形で》『手段』,方法;対策,処置

〈C〉法案,法令,条例

〈C〉(音楽の)小節(bar);リズム,拍子

〈U〉(詩の)韻の)韻律,格調;詩脚,歩脚(foot)

〈大きさ・広さ・量など〉‘を'『測る』

〈インチ・グラムなどが〉…‘を'測る単位である

…‘を'慎重に考える,判断する

《数量を表す副詞的用事の名詞[句]を伴って》(…の)長さ(広さ,重さなど)がある

測る,測定する

strength

(身体的な)『力』,体力,強さ

(精神的な)『力』,強,能力

(物の)『耐久力』,抵抗力

(酒などの)濃度,(電流などの)強さ,(薬などの)効力

兵力,兵員;(一般に)人数;定員

力(頼り)となる人(もの),強み,長所

standard

〈C〉〈U〉『標準』,基準,水準,規範

〈C〉(度量衡の)基本単位

〈U〉〈C〉(貨幣制度の)本位

〈C〉旗,軍旗;(主義・主張などの)旗じるし

〈C〉支桂,ランプ台,しょく台

『標準の』,標準的な

定評のある,権威のある

national

『国民の』;『国家の』

『国立の』,国有の

全国的な

《修飾語を伴って》(特定国の)市民,国民

institute

〈学校・政府・規則など〉‘を'『設ける』,設立する,制定する

〈調査・訴訟など〉‘を'始める,起こす

(学校・研究所・学会などの)『教育』)『学術』『機関』

technology

科学技術,工業技術・科学(工業)技術的な方法(過程)・文明の環境利用(開発)・応用科学; 専門用語

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

guideline

(未来の行動の)指針,誘指標《+『of』(『for』)+『名』》

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

thumb

『親指』;(手袋などの)親指の部分

〈本のページ〉‘を'親指でめくる

《話》〈ヒッチハイカーが〉〈便乗〉‘を'親指を立てて頼む

ヒッチハイクする

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

reason

〈C〉〈U〉『理由』,わけ,根拠

〈U〉『理性』,判断力;道理

『論理的に孝える』

(人に)道理を悟らせる《+『with』+『名』〈人〉》

…‘を'論理的に孝える《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《『reason』+『that節』》…‘と'推論する

〈人〉‘に'道理を悟らせて(…)させる(しないようにする)《+『名』+『into』(『out of』+『名』(do『ing』)》

data

『資料』,事実;情報

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

report

〈C〉(…についての(『報告』,『報道』《+『on』(『of』)+『名』》

〈C〉銃声,砲声,爆発音

〈U〉〈C〉うわさ,評判

…‘を'『報告する』,『報道する』

(上役・警察などの…のことで)〈人〉‘を'『言いつける,訴える』《+『名』〈『人』〉+『to』+『名』+『for』+『名』(doing)》

(…について)『報告する』《+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》

(…に)『出頭する』《+『for』(『to』)+『名』》

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

unfortunately

『不幸にも』,運悪く,あいにく

datum

dataの単数形

既知の事実

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

choose

(多数の中から)〈人・物〉'を'『選択する』,選ぶ

〈事〉‘に'『決める』

(…の中から)『選択をする』,選ぶ《~『between』(『from』)+『名』》

欲する,望む

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

obtain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

《『obtain』+『名』〈人〉+『名』=『obtain』+『名』+『for』+『名』〈人〉》〈物事が〉〈人〉‘に'…‘を'得させる,もたらす

《文》〈習慣・制度などが〉一般に実われている

administrator

為政者,行政官

(遺産としての不動産の)管理者

understandably

理解できるように,むりもない話だが

reluctant

(人が)『気が進まない』,(行為などが)いやいやながらの

reveal

〈秘密・事実など〉‘を'『明らかにする』,あばく

〈隠されていた物〉‘を'現す,見せる(show)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

opportunity

『機会』,好機

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

advance

…'を'『前進させる』,前に出す

〈事〉'を'『進める』,促進する

(ある階級・地位などに)〈人〉'を'昇進させる《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

《『advance』+『名』〈人〉+『名』〈金〉=『advance』+『名』〈金〉+『to』+『名』〈人〉》 〈人〉‘に'〈金〉'を'前払いする,融資する

〈時間・期日〉'を'早める;〈時計〉‘の'時間を早める

(…に向かって)『前進する』,進む《+『on』(『upon, toward』)+『名』》

(…に)昇進する《+『to』(『in』)+『名』》

〈事が〉進歩する,はかどる

〈時が〉進む

〈値段・価値が〉上がる

〈U〉〈C〉『進むこと』,前進

〈U〉(…の)流れ,進行《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)進歩,発達《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…への)昇進,出世《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)前払い,前払い金《+『on』+『名』》

《複数形で》(人に)言い寄ること,取り入ること《+『to』+『名』》

前進している

前もっての

state of the art

特定の分野またはある時点での科学・規術水準 = state-of-the-art

first thing

まず最初に,朝一番に

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

candy

《米》『砂糖菓子』,キャンデー(《英》sweets)

《英》氷砂糖(sugar candy)

…を砂糖づけにする 砂糖で煮る

(煮つめて)‥'を'結晶させる

‥'を'甘くする

氷砂糖状に固まる

bar

(木または金属の)『棒』;棒状の物

横木,(戸・とびらなどの)かんぬき,横さん

(一般に)(…対する)『障害』《+『to』(『against』)+『名』》

(また『sand bar』)(河口・港口の)砂州

(光・色などの)線条,しま,帯

(酒場・旅館などの)酒を出すカウンター;バー,酒場;簡易食堂

《the~》(法廷の裁判官席・被告席・弁護士席と一般席との間の)仕切り;《比諭(ひゆ)的に》法廷

《集合的に》弁護士団,法曹界;弁護士[業]:

(楽譜の小節を分ける)縦線;小節

〈戸・門など〉‘に'『かんぬきをさす』

〈道・通行など〉'を'『妨げる』,はばむ

《通例受動態で》…‘に'線(筋)をつける

…'を'禁じる(forbid)

(…から)…'を'除外する,締め出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》;(…に)…'を'とじ込める《+『名』+『in』+『名』》:

…の除いて(except)

campus

(大学などの)『構内』,キャンパス;学園

《米》(大学の)分校

faculty

〈C〉(…の)『才能』,能力《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(身体器官の)『機能』(function);(精神的)能力・〈C〉(大学の)『学部』

(大学の学部の)『教授団』・(大学の)全教職員

staff

『つえ』,棒,さお;旗ざお

(職能・権威などを示す)つえ,権標・指揮棒

(…の)支え[となるもの],頼り[となるもの]

《集合的に》『職員』,社員,局員,スタッフ;幹部

《集合的に》幕僚

(音譜などを記す)譜表,五線(stave)

〈職場など〉‘に'(…の)職員(部員など)を置く《+『名』+『with』+『名』》

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

annoy

《しばしば受動態で》〈物事が〉…'を'『困らせる』,悩ませる,いらいらさせる

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

confirm

〈情報・所信など[の正しさ]〉'を'『覚証する』,立証する

〈約束など〉'を'『確認する』;〈条約など〉'を'承認する,批判する

〈決意など〉'を'『強める』

(…の点で)〈人〉‘に'確信を持たせる,‘の'気持ちを強くさせる《+『名』+『in』+『名』》

〈人〉‘に'堅信礼(confirmation)を行う

annoying

迷惑な,うるさい

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

reuse

…‘を'再使用する,再生する

dangerous

『危険な,危ない』;危害を加える,険呑(けんのん)な

susceptible

《名詞の前のみ用いて》感じやすい,多感な

《補語にのみ用いて》《be susceptible to+名》

《補語にのみ用いて》《be susceptible of+名》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

possible

(物事が)『可能な』,実行できる

(物事が)『ありうる』,『起こりうる』

我慢できる,まずまずの

《形容詞の最上級,all, everyなどを強調して》可能な限りの

〈U〉《the ~》可能性

〈C〉可能性のある人(物,事),当選(勝利)の見込みのある人

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

scheme

(仕事・活動の)『計画』,案《+『for』(『of』)+『名』(do『ing』)》

『陰謀』,策謀,計略

…‘を'計画する;〈良くないこと〉‘を'たくらむ《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

(…を)計画する;たくらむ《+『for』(『against』)+『名』(do『ing』)》

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

post

〈C〉(木・金属・石などの)『柱』,『支柱』,くい

《the ~》(競馬の)出発標,決勝標

〈C〉《話》(ラグビーなどの)ゴールポスト(goalpost)

(柱・壁などに)〈掲示物〉‘を'『張る』,張り出す《+『名』〈掲示物〉+『on』+『名』》;(掲示物を)〈柱・壁など〉‘に'張る《+『名』+『with』+『名』〈掲示物〉》

(掲示して)…‘を'公表する,公示する

《通例受動態で》(…として)…‘を'掲示(発表)する《+『名』+『as』+『現分』(過分)》

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

ideal

『理想』,究極の目的

理想の人物(物),(理想とすべき)手本

『理想的な』,申し分のない

(実在ではなく)観念的な,頭の中だけの;想標上の

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

entirely

『全く』,『すっかり』,完全に

clear

『晴れた』;明るい(bright)

『透き通った』,透明な

(形・輪郭などが)『はっきりした』,くっきりした

(音が)はっきり聞こえる(聞き取れる)

『分かりやすい』,あいまいさのない

《補語にのみ用いて》はっきり知っている,確信している

明せきな,理路整然とした

妨害(支障)のない

汚れ(しみ,きず)がない

《補語のみ用いて》(…を)免れた,(…が)ない,(…から)解放された《+『of』+『名』》

《名詞の前,時に名詞の後に用いて》丸々の;正味の

はっきりと,明瞭に,明確に

(…から)離れて《+『of』+『名』》

全く,まるまる

(…を)…‘から'『取り除く』,片付ける;(人を)…‘から'立ち去らせる《+『名』+『of』+『名』》

(…から)〈物〉'を'『取り除く』,片付ける;(…から)〈人〉'を'立ち去らせる《『名』『+『from』(『out of』,『off』)+『名』》

'を'きれいにする,清らかにする;…を明るくする

…‘に'触れないで越す

(罪・疑い・責任などから)…'を'逃れさせる』,免除する《+『名』+『of』+『名』》

〈議会・税関・手形交換所など〉'を'すんなりと通過する,‘の'許可を簡単に得る

《話》…'を'まるまるもうける,‘の'純益を上げる

〈負債〉を清算する,〈手形〉を釧済する;〈小切手〉を現金化する

『明るくなる』;澄む

消え去る,過ぎ去る

(じゃま物のない)開けた場所,あき地

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

effect

〈C〉〈U〉『結果』

〈C〉〈U〉(…への)『効果』,効きめ,影響《+『on』(『upon』)+『名』》

〈C〉(色・音・形などの)印象,感銘

《複数形で》品物;身の回り品;動産,財産

(結果として)…‘を'『もたらす』;〈目的など〉‘を'果たす,遂行する

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

Amazon

アマゾン(ギリシア神話で,昔黒海の近くにいたという女武者の一族)

《しばしばa-》女傑(じょけつ),勇ましい女

《the ~》アマゾン川(南米にある大河)

mechanical

『機械の』,道具の;機械(道具)を必要とする

機械仕掛けの,機械操作の,機械製の

機械に適した,機械向きの;(人・行動などが)機械的な,自動的な

Turk

トルコ人

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

pay

〈金・税金・負債など〉‘を'『支払う』;…‘に'支払う

(収益・利潤として)〈物事が〉…‘を'もたらす,支払う

〈物事が〉…‘の'利益になる,役に立つ

〈注意・敬意など〉‘を'『払う』;〈あいさつ・訪問など〉‘を'『する』

(…の)支払い(償い)をする《+『for』+『名』(do『ing』)》

利益がある,役に立つ

『支払い』;(特に)『賃金』,給料,俸給

(…の)雇用,雇い(employment)《+『of』+『名』》

有料の,コイン式の

penny

(米国・カナダの)『1セント銅貨』,セント

『ペニー』(《英》の貨幣単位およびその銅貨で,1971年以降の新ペニーは1

100ポンド,旧ペニーは1

12シリング=1

240ポンド)

(一般に)金銭,金割

cent

〈C〉『セント』(1ドルの1

100;米国・カナダの貨幣単位;《略》¢)

〈C〉1セント銅貨

〈U〉(単位としての)100

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

follow

…‘の'『後について行く』;…‘の'後に続く(来る)

〈道など〉‘を'『たどる』,‘に'沿って行く

〈規則など〉‘に'『従う』

〈動きなど〉‘を'じっと見詰める,観察する

…‘を'理解する(understand)

…‘を'まねる,模範とする

〈職業〉‘に'従事する

…‘から'起こる(result from)

〈人・動物など〉‘を'追跡する,追う

『後について行く』(『来る』)

『続いて起こる』,次に来る

(論理的に)…という結論になる,当然の結果として…となる

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

log

『丸太』,丸木

(また『logbook』)航海(航空)日誌

測程儀(船の速力を測る器械)

〈木〉‘を'丸太に切る

〈土地〉‘の'立ち木を切り倒す

…‘を'航海(航空)日誌に記入する

(船・飛行機で)〈ある距離・時間〉‘を'航行する,飛ぶ

木材を伐採する

丸太の

bunch

(…の)『ふさ』(cluster),束《+『of』+『名』(複数)》

《話》(…の)群れ《+『of』+『名』(複数)》

一団(束)になる《+『up』》

…'を'束(ふさ)にする

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

include

…‘を'『含む』,包含する

(…の中に)…‘を'入れる,込める《+『名』+『in』(『among, with』)+『名』》

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

check

〈C〉(…の)『阻止』,(…を)尻い止めること《+『to』+『名』》(stop)

〈C〉(…を)抑制(制御)する人(物)《+『to』+『名』》

〈C〉(確認のための)『引き合わせ』,照合,検査;《米》照合の印

〈C〉(預金けた手荷物の)合い礼,チッキ

〈U〉格子(こうし)じま]の織物];〈C〉格子じまの1目

〈C〉《米》『小切手』(《英》cheque)

〈C〉《米》(食堂・酒場などの)伝票,勘定書(bill)

〈C〉(チェスの)王手

…'を'『急に止める』)『阻止する』)

〈感情・行動など〉'を'『抑制する』,,抑える(restrain)

(確認のために)…'を'『照合する』;《米》…‘に'照合の印を付ける

…'を'『点検する』,検査する

《米》〈所持品など〉'を'一時預けにする

〈荷物など〉'を'チッキで送る

…‘に'格子(こうし)じまを付ける,市松模様を付ける

〈チェスで,キング〉‘に'王手をかける

〈計算などが〉(…し)合う,一至する《+『with』+『名』》

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

detailed

詳細にわたる

細部にまで注意した

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

recall

…‘を'『思い出す』,…‘が'思い出される

(…から…へ)〈人〉‘を'『呼び戻す』,召還する;〈物〉‘を'回収する《+『名』+『from』+『名』+『to』+『名』》

〈命令・決定など〉‘を'『取り消す』,徹回する

《米》…‘を'任期満了前に解雇する

〈U〉(人・物事を)『思い出すこと』,(…の)回想《+『of』+『名』》

〈U〉《時にa ~》(人の)召還;(物の)回収

〈U〉取り消し,徹回

〈U〉〈C〉リコール(有権者による公職者の罷免)

crack

『割れ目』,ひび,きず;(戸・窓の)わずかの開き

『パチッ,ピシッ,バン,ガチャッ』(物が壊れたり銃声などの音)

強い一撃

(声の)しゃがれ,うわずり;声変り

《話》瞬間,一瞬

気のきいた言葉;皮肉;冗談

《話》(…の)機会,試み《+『at』+『名』(do『ing』)》

…‘に'『ひびを入れる』

…'を'パチッと割る,砕く

…'を'パチッ(ビシッ)と鳴らす

…'を'ピシャリと打つ

〈声〉'を'かすれさせる,うわずらせる

《話》〈家など〉‘に'押し入る;〈金庫など〉'を'破る

《話》…'を'解く;〈暗号など〉'を'解読する

《話》〈冗談など〉'を'とばす

《話》〈酒びんなど〉'を'ポンとあけて飲む

〈石油〉'を'分解蒸留する

『割れる』,くだける;ひびがはいる

『パチッ』(『ビシッ,バン,ガチャッ』)『と鳴る』

〈声が〉かすれる;うわずる

(疲労・苦痛などに)参る,屈する

第一級の,優秀な

パチッと

cracking

石油の分解蒸留

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

guy

控え綱,支え綱(テント・棒などを倒れないように張る綱)

…‘に'控え綱を張る(で締める)

literature

『文学』

文献

文筆業,著述業

《話》(特に広告,宣伝の)印刷物《+『on』(『of』)+『名』》

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

scrambled

混乱した

かきまぜて旅理した

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

hash

〈U〉〈C〉刻み肉料理,ハヤシ料理

《a~》寄せ集め,ごた混ぜ

〈C〉(古い作品などの)焼き直し

〈肉〉‘を'細かく刻む

《話》…‘を'検討する,討論する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

《話》…‘を'だいなしにする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

function

(人・物の果たすべき)『働き』,機能,役目;《しばしば複数形で》職務

(公式の)儀式,《話》大きな催し(集まり),式典

(数学で)関数

〈機械などが〉『機能を果たす』,動く

(…の)役目をする,代用となる《+『as』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

match

(1本の)『まっち』

(昔の)火縄[銃]

list

(…の)『表』,一覧表,目録,明細書;『名簿』,カタログ《+『of』+『名』》

…‘を'『表にする』,‘の'一覧表を作る

…‘を'目録(名簿)に載せる;(…として)…‘を'記録する《+『名+as+名(doing』)》

dumb

『物の言えない』,口をきくことができない

口をつぐんでいる,黙っている(silent)

《名詞的にthe~》口のきけない人々

《話》頭の悪い,ばかな

order

〈C〉《しばしば複数形で》『命令』,指図,指令

〈U〉(物事の)『順序』,順番

〈U〉(自然界の)『秣序』

〈U〉(社会の)治安,秣序

〈U〉整頓(せいとん)された状態,きちんとしていること《good,badなどを伴って》(一般に物事の)調子, 状態

〈U〉(商品などの)『注文』《+『for』+『名』》

〈C〉調文品

〈C〉(レストランなどでの料理の)一盛り

〈C〉種類,等級,品資(kind, sort)

〈C〉(動植物分類の)目(もく)

〈C〉聖職者の階級;《複数形で》聖職

〈C〉《しばしばO-》教団,教派;(ある特殊な)社会

〈C〉《しばしばO-》勲位,勲章

〈C〉(古代ギリシャの)建築様式,柱式

…‘を'『命令する』,指図する;〈人〉‘に'命令する

《方向を表す副詞[句]を伴って》〈人〉‘に'行くように命じる

〈商品など〉‘を'『注文する』;…‘を'あつらえる

…‘を'整頓(せいとん)する,きちんとする

命令する;注文する

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

smart

(頭の働きが)機敏な,気のきいた,抜け目のない;悪知恵が働く;(動作が)機敏な,てきぱきした(lively)・現代風の,流行の(fashionable) ・(人・服装などが)きちんとした,いきな,スマートな・ずきんとくる,厳しい,激しい・〈物事が〉ずきんとこたえる・〈傷口などが〉(…が原因で)ずきずき痛む,うずく《+『from』+『名』》・(…で)〈人が〉ずきんと心が痛む《+『from』(『under』)+『名』》・(心・傷口などの)鋭い痛み,うずき《+『of』+『名』(do『ing』)》

clever

『リコウな』,頭のよい,才気のある,気のきいた

『器用な』,じょうずな(skillful)

monkey

『さる』(猿)(普通小さくて尾のあるサル)

《話》猿に似た顔つきの人(動作をする人);(特に)いたずら小僧

《英俗》500ポンド,500ドル

(…を)いじる《+『around with』+『名』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

complex

『いくつかの部分から成る』,複合の,合成の

『複雑な』,入りくんだ,こみいった(complicated)

複合体,合成物

コンプレックス,複合(抑圧されて心に残った複雑なしこり)

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

suggest

<考え・計画など>‘を'『提案する,』言い出す

〈物事が〉…‘を'『連想させる,』思い起こさせる

…‘を'『それとなく示す』

instead

『その代りとして』,それよりも

crazy

『狂気の』,気違いの

(物事が)『途方もない』,実行不可能な

《補語にのみ用いて》『熱中している』,夢中の

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

easily

『容易に』;すらすらと;気楽に

《比較級・最上級を強めて》疑いなく,断然

ongoing

進行中の

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

approach

〈ある時間・場所・状態〉‘に'『近づく』,接近する

(ある目的・要求で)〈人〉‘に'近づく,交渉する《+『名』〈人〉+『on』(『about』)+『名』(do『ing』)》

〈研究・仕事など〉‘に'取りかかる,〈問題など〉'を'扱う

〈時・事などが〉『近づく』

(程度・性質などにおいて)(…に)似ている,近い《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(…に)『接近』,近づくこと《+『to』+『名』》

《しばしば複数形で》(ある目的で)(人に)近づくこと,取り入ること《+『to』+『名』》

〈U〉(…との)近似,類似《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)近づく道,(…への)入り口《+『to』+『名』》

〈C〉(問題・作品などの)扱い方,手引き;(…の)学習(研究)法《+『to』+『名』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

size

〈U〉〈C〉(人や物の)『大きさ』

〈U〉大きいこと

〈U〉数量,規模

〈C〉(帽子・靴・シャツなどの)『サイズ』,『寸法』,型

〈U〉《話》実情,真相

…‘を'大きさ(寸法)によって分類する

…‘を'ある寸法に作る

shape

〈C〉〈U〉『形』,外形,形状・〈U〉状態、調子・〈U〉申分のない体調・〈U〉《時にa~》体つき,姿,なり・〈U〉(物事の)状態・…‘を'『形を作る』・‘を'形づける(give form to);(…の形に)‥・‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》・…‘を'形を整える・‘を'合わせる・(…に)…‘を'形を合わせる《+『名』+『to』+『名』》・〈進路・方針など〉‘を'定める・形ができる・具体化する・発展する《+『up』》

dance

(…に合わせて)『踊る』,舞う,ダンスをする《+『to』+『名』》

《副詞[句]を判って》『こおどりする』,跳ね回る

〈木の葉・光の影などが〉舞う,揺れる

〈ダンス〉'を'踊る

《副詞[句]を判って》〈人〉'を'踊らせる

〈赤ん坊〉'を'上下に揺すってあやす

《副詞[句]を判って》…'を'踊って(…のように)する(言う)

『ダンス』,舞踏;舞踏曲;《the~》踊り方

『舞踏会』(dancing party)

bunny

《小児語》ウサちゃん(rabbit)

=bunny girl

laughter

『笑い』,笑い声

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

soft

(押されて形を変えるほど)『柔らかい』

(木材・金属などが,同種の中で比較的)『柔らかい』

(斤ざわりの)なめらかな,すべすべした

(声・音が)穏やかな,低い,静かな

(見た目に)どぎつくない,落ち着いた

(天候・気候が)穏やかな,温和な

(心・言動が)優しい,もの柔らかな

(体または精神などが)軟弱な,虚弱な

(市況・相場が)弱気の,下がり気味の

(水が)軟性の

(水音が)軟音の

アルコール分を含まない

柔らかに

静かに

early

(時間・時期が)『早い』,『初期の』

昔の

(普通より,予定より)早い

近い将来の

(時間・時期的に)『早く』

(予定・ふだんより)早く

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

perhaps

『おそらく』,ことによると,ひょっとしたら,たぶん

phrase

〈C〉(文法で)『句』(2語以上の語の集まりで,節(clause)と違って「主語+述語動詞」の構造を持たず,文中で一つの品詞の働きをするもの)

〈C〉成句,熟語,慣用句;語群,連語

〈C〉〈U〉『言葉づかい』,言い回し

〈C〉簡潔な言葉;名言,寸言,警句

〈C〉(メロディーの一単位を構成する)楽句

…‘を'言葉で表す

〈曲〉‘を'各楽句に分ける,楽句に区切って演奏する

cartoon

(政治的な)風刺漫画・(モザイク・壁掛け・壁画などの)実物大の下絵・

(一続きの)漫画・…'を'漫画化する・(1 枚の時事)風刺漫画・アニメ映画,動画(animated cartoon)・(新聞などの)続き漫画・(壁画などの)実物大下絵・漫画を描く

couple

(同種類の物が)『2個』《+『of』+『名』》

『夫婦』,男女一組

《話》(…の)いくらか,少数《+『of』+『名』》

…'を'『つなぎ合わせる』;(…に)…'を'連結する《+『名』+『to』(『with』)+『名』》

…'を'(…と)関連づける《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

…'を'結婚させる,〈動物〉'を'つがわせる

〈動物〉交尾する

cartoonist

風刺漫画家

下絵師

row

(人や物の)(特にまっすぐな)『列』,並び《+『of』+『名』》

(劇場・教室などの)座席の列

(両側に建物の並んだ)通り;《しばしば町名として》…通り

correct

『事実に合った』,『正しい』,正確な

『標準(因習)に合った』,妥当な,適切な(proper)

〈誤りなど〉'を'『訂正する』,…‘の'誤りを正す

…‘の'誤りに印をつける

(…で)〈人〉'を'罰する,しかる《+『名』+『for』+『名』》

…'を'基準に合わせる,調整する,修正する

horse

〈C〉『馬』,(特に成長した)雄馬

=vaulting horse

〈C〉(物を載せたり,支えたりする)脚付き枠(台など),掛け台,のこひき台,きゃたつ

〈U〉《集合的に;複数扱い》騎兵,騎兵隊

〈人〉‘を'馬に乗せる;〈馬車〉‘に'をつける

battery

〈C〉砲兵中隊;砲列,砲台;(軍艦の)備砲

〈C〉『電池』,バッてり‐

〈C〉一組みの器具;(関連するものの)一群,一連《+『of』+『名』》

〈C〉(野球で)バッテリー(投手と捕手)

〈U〉(法律用語で)殴打,暴行

staple

つぼくぎ(電線などを固定する『U』字形のくぎ)

(書類・製本用の)留め金,ホッチキスの針

…‘を'つぼくぎで止める;…‘を'留め金でとじる

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

everybody

『すべての人』,万人,だれもみな

mention

…‘を'『簡潔に述べる』

…の名を挙げる

〈U〉(…について)『簡単に述べること』《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉《単数形で》『言及』

〈C〉《単数形で》(ほめるために)名を挙げること

point

〈C〉(針・鉛筆・剣などの)『とがった先』,(…の)先端《+『of』+『名』》

〈C〉岬(みさき)

〈C〉(小数点・句読点などの)点

〈C〉(図形上の)点

〈C〉(ある特定の)『地点』(spot),場所(place)

〈C〉(計器の目盛りなどの)『点』,『度』

〈C〉時点,瞬間

〈C〉《単数形で》(物語・議論などの)『要点』,核心《+『of』(『in』)+『名』》

〈U〉(…の)『目的』,『意義』,ねらっている点《+『of』(『in』)+『名』(do『ing』)》

〈C〉(全体の中の)個々の項目,細目(item),細部(detail)

〈C〉特徴(characteristic),特質(trait)

〈C〉(競技・学校の成績などの)得点

〈C〉ポイント(活字の大きさの単位;約1

72インチの大きさ)

(…に)〈銃・指など〉‘を'『向ける』《+『名』+『at』(『to, toward』)+『名』》

…‘に'『指し示す』《point+名+to+名…に…をさし示す》

…‘の'先をとがらせる,‘に'先を付ける

…‘に'点を打つ;…‘に'小数点を付ける;…‘に'句読点を付ける

〈猟犬が〉〈獲物〉‘を'指し示す

(…を)(指などで)『示す』,指し示す《+『at』(『to, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈猟犬が〉獲物の位置を示す

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

pick

(入念に)…‘を'『選ぶ』,選び取る

〈草花・果実など〉‘を'『摘む』,もぐ

〈鳥など〉‘の'羽をむしる;(…から)…‘を'むしる《+『名』+『from』+『名』》

(とがった物で)…‘を'つつく,つついて穴をあける《+『名』+『with』+『名』》

〈鳥などが〉〈えさ〉‘を'つつく,つついて食べる

〈争いなど〉‘を'しかける;(人に)〈口論など〉‘を'ふっかける《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

(針金などで)〈錠〉‘を'こじあける

〈ポケット・さいふなど〉‘の'中身をすり取る

〈弦楽器・弦〉‘を'指で鳴らす,つまびく

入念に選ぶ

〈鳥が〉えさをつつく;(食浴がなくて)〈人が〉(…を)少しずつ食べる《+『at』+『名』》

〈U〉(…の)選択(choice),(…を)選ぶこと(権利)《+『of』+『名』》

〈C〉(…から)選択された人(物);《the~》(…から)選ばれた最上の人(物)《+『of』+『名』》

random

『手当たりしだいの』,任意の;行き当たりばったりの

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

language

〈U〉『言語』,言葉

〈C〉(一国家・一民族の持つ)『国語』,…語

〈U〉(文字・話し言葉為外の)伝達記号,人工言語;(動物の)伝達手段(鳴き声・身ぶりなど)

〈U〉(個人・特定のグループなどの)『言葉遣い』,語法,(専門の)用語,術語

〈U〉語学,言語学(linguistics)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

memorable

忘れられない,記憶に値する

注目すべき,きわだった

part of speech

(文法で)品詞,語類

plan

『計画』,『案』,プラン,設計

『設計図』,『図面』;(小区域の)地図,市街図

…‘を'『計画する』,‘の'案を立てる

…の設計図をかく,‘を'設計する

計画を立てる

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

power

〈U〉(名身が生れつき備えている,また物事を遂行できる)『能力』,『力』

〈U〉(…に対する)権力,支配権《+『over』+『名』》

〈C〉(法・官職などによる)権限

《複数形で》(生まれながらの)体力,知力,才能

〈C〉権力者,実力者;影響力のある集団;強国・大国〈U〉軍事力;国力

〈U〉強さ,力

〈C〉《通例複数形で》神;悪魔

〈U〉動力;工率,仕事率

〈U〉(電気などの)エネルギー,力

〈C〉(数学で)累乗

〈U〉(レンズの)倍率

〈U〉《a~》《話》(…の)多数,多量

〈機械〉‘に'動力を供給する

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

red

〈U〉〈C〉『赤,』『赤色;』赤い絵の具(染料)

〈U〉赤い服

〈C〉《しばしば『R-』》《話》《時に軽べつして》アカ,共産主義者;過激論(主義)者

〈U〉《通例the ~》(会計の)赤字,負債

『赤い』,赤色の

(顔・目などが)赤くなった;血に染った

赤い服を着た;赤毛の

《しばしば『R-』》《話》《軽べつして》共産主義の;過激な

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

compare

〈二つのもの〉'を'『比較する』,比べる;〈一つのもの〉'を'(他のものと)『比べる』《+『名』(do『ing』)+『with』(『to』)+『名』(do『ing』)》

(…に)…'を'『たとえる』《+『名』+『to』+『名』》

〈形容詞・副詞〉‘の'比較変化形を作る

(…と)比較される;匹敵する《+『with』(『to』)+『名』》

pronounceable

発音できる

断言できる

syllable

音節,シラブル

《通例否定語と共に用いて》一言,一語

roll

〈球などが〉『転がる』,転がって行く;〈車輪などが〉回る

〈車が〉『動く』,進む

〈人・動物などが〉『転がり回る』

〈波などが〉うねる,〈煙などが〉漂う,立ち上る

〈時が〉過ぎ去る《+『by』(『away』)》

〈目が〉ぐるぐる回る

〈船などが〉横ゆれする

〈雷・太鼓などが〉ごろごろ鳴る,とどろく

《話》始める(start)

〈球など〉‘を'『転がす』;〈車輪など〉‘を'回転させる

〈車など〉‘を'転がせる;〈家具など〉‘を'ころで動かす,転がして運ぶ

…‘を'『丸める』,巻く《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…に)…‘を'包む,くるむ《+『名』+『up in』+『名』》

(ローラーなどで)…‘を'伸ばす,平らにする《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

〈船・航空機など〉‘を'横揺れさせる

〈r音など〉‘を'巻舌で発音する

〈目〉‘を'ぐるぐる回す,きょろりとさせる

〈さいころ〉‘を'投げる

《米俗》〈酔っぱらいなど〉‘から'盗む(rob)

(球形・円筒形に)『巻いた物』,巻物;(…の)一巻き《+『of』+『名』》

名簿,出席簿;目録

(…の)丸いかたまり《+『of』+『名』》

(食事用の)ロールパン

巻き肉;巻き菓子(ロールカステラなど)

(船などの)横揺れ

(雷・太鼓などの)ごろごろいう音,とどろき

=roller・転がり,回転

tongue

〈C〉『舌』

〈C〉〈U〉(食用の牛などの)舌,タン

〈C〉『言葉』,言語(language)

〈C〉『言葉遣い』,言い回し

〈C〉話す能力

〈C〉(形・位置・働きが)舌に似たもの

〈C〉細長い岬

〈C〉(靴の)舌革,べろ

generate

〈電気・熱〉‘を'『発生させる』,生む;〈文〉‘を'生成する

《文》(一般的に)…‘を'起こす,生じる

surprisingly

驚くほどに

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

error

〈C〉『誤り』,『まちがい』

〈U〉思い違い,誤解

〈U〉〈C〉過ち,過失

〈U〉(計数の)誤差

〈C〉(野球で)エラー,失策

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

win

(競争・競技などで)(…に)『勝つ』,優勝する《+at(in)+名》

(…に対して)勝つ,勝利を得る《+against(over)+名》

〈戦争・競技など〉‘に'『勝つ』

〈賞・名声など〉‘を'『勝ち取る』,(努力して)獲得する

〈人〉‘を'説得する,味方につける,の支持を得る

《文》〈目標など〉‘に'到達する

(特にスポーツで)勝利,勝ち

fan

『うちわ』扇

(クジャクのしっぽなど)扇状のもの

『扇風機』,送風機:

〈空気〉‘を'うちわなどで動かす,〈風〉‘を'起こす

(うちわなどで)…‘に'風を送る,‘を'あおぐ

(そよ風などが)…‘に'吹きつける,‘を'なでる

〈感情など〉‘を'あおる,かき立る

…‘を'扇形に広げる

(野球で)〈打者〉‘を'三振させる

扇形に広がる《+『out』》

(野球で)三振する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

behave

《状態を表す副詞[句]を伴って》(…に)『ふるまう』

『行儀よくする』,ちゃんとしている

《状態を表す副詞[句]を伴って》〈船・車・機械などが〉(…にように)動く,作動する

〈自分自身〉'を'(…のように)ふるまう

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

lock

(運河の)水門

(銃砲の)発射(点火)装置

(レスリングの)締めわざ

車輪止め,輪止め

〈戸など〉に『錠をおろす』(しめる)

(錠をかけたように)〈指・腕など〉‘を'締めつける

『錠がかかる』

かみ合う,かみ合って動かなくなる

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

audit

会計検査(監査)

決算報告[書]

…‘の'会計検査(監査)をする

《米》(大学の講義)'を'聴講する

会計検査(監査)をする

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

affiliate

(規模がさらに大きいグループに)…'を'加入させる,合併する,提携させる《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(…に)加入する《+『to』+『名』》;(…と)合併する,提携する《+『with』+『名』》

加入者,会員,《米》支部

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

demographic

人口統計学の

similarity

〈U〉類似,相似(resemblance)

〈C〉類似点

validate

…‘を'法的に有効とする

…‘を'正当であると証明する

method

〈C〉(特に秩序だった)(…の)『方法』,方式《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉〈U〉(思考行・行為・行動の)きちょうめんさ;秩序,筋道

valid

(理論・理由などが)『妥当な』,しっかりした根拠のある

(契約・法律などが)『合法的な』,正式な手続きを踏んだ

(ある期間,またある条件のもとで)有効な

okay

=OK,O.K.

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

insight

『洞察[力]』,眼織;(…を)見通す力《+『into』+『名』》

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

sabbatical

《まれ》安息日の

=sabbatical year

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

quilt

キルト(鳥の綿毛を入れて刺し子に縫った掛けぶとん)

…‘を'刺し子に縫う

キルトを作る

security blanket

幼児が安心感を得るためにたえず手にしている毛布(布など)

frequent

『しばしば起こる』,頻繁な

『常習的な』

‘に'『しばしば行く』,常に出入りする

proportional

比例の,比例による;(…と)比例として《+『to』+『名』》

釣り合った,調和した;(…に)釣り合った《+『to』+『名』》

frequently

『しばしば』,たびたび

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

thematic

主題の,テーマの,主的に関する

difficult

(物事が)『難しい』,困難な,骨の折れる

(人が)『気難しい』,つきあいにくい,扱いにくい

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

category

(論理学・哲学で)範疇(はんちゅう)(ある体系の中でその内容特質に応じて分けた部門)

difficulty

〈U〉『難しさ』,困難

〈C〉『困難なこと』,難事,障害

〈C〉《通例複数形で》『困難な状況』,(特に)財政困難

〈C〉〈U〉(…との)不和,仲たがい《+『with』(『between』)+『名』》

〈C〉苦情,反対

boyfriend

《話》男友だち(恋人),ボーイフレンド

男友だち(恋人),ボーイフレンド

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

princess

『王女』,皇女,内親王;王家(皇族)の女子

(英国以外の)公爵夫人(《英》duchess)

王妃,親王妃

nickname

(…に対する)『あだ名』,通り名,(…の)愛称,略称》+『for』+『名』》

《『nickname』+『名』+『名』(『形』)》(…と)…‘に'あだ名(愛称)を付ける,‘を'あだ名で呼ぶ

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

carefully

『注意深く』,気をつけて

profanity

〈U〉神聖を汚すこと,不敬,冒涜(ぼうとく)

〈U〉〈C〉神聖を汚す(不敬な)行為(言葉);口ぎたない言葉

hate

…‘を'『憎む』,『ひどくきらう』;《話》…‘を'いやだと思う

憎しみ,憎悪(hatred)

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

overall

全部の,全般的な,全面的な

(物の)端から端までの

全般的に,全面的に

端から端まで

《複数形で》胸支てつきの仕事ズボン,オーバーオール

《英》(婦人用)上っ張り

wonder

〈C〉『驚くべきもの(こと)』,驚異[の的]

〈U〉『驚異[の念]』,驚嘆,驚き

(…に)『驚く』,驚嘆する《+at+名(doing)》

(…について)『疑う』,怪しむ《+about+名(wh-節)》

《wonder+that 節》〈…ということ〉‘を'『不思議に思う』,‘に'驚く

…‘と'『思う』:《wonder+wh-節(句)…かしらと思う》

detect

〈物事の存在〉‘を'『感知する』,気付く,認める

〈人〉‘の'『正体を見破る』

〈電波〉‘を'検波する,復調する

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

far

《距離》『遠くに』,遠くへ,はるかに

《時間》『ずっと後まで(に),ずっと先まで(に)』

《程度》《形容詞・副詞[句],およびその比較級を修飾して》『ずっと』,はるかに(much),たいそう

《おもに文・詩》(場所が)『遠くにある』,遠い

(二つのうち)『遠いほうの』,向こう側の

長距離(長時間)にわたる

(政治的に)極端な

third

《the ~》『第3番目の』,3番目の

3分の1の

《the ~》『第3』,3番目[のもの],(月の)『3日』

〈C〉『3分の1』

〈C〉(音楽で)3度[音程]

〈U〉(自動車などの)サード(第3速)[ギア]

第3に,3番目に

pet name

愛称

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

pattern

(壁紙・織物などの)『模様』,柄,デザイン

『模範』,手本

『原型』,ひな型

(行動・性資の)『型』,様式パターン

(…の型)・手本に従って)…‘を'型どる,作る,まねる《+『名』+『upon』(『on, after』)+『名』》

…‘を'模様をつける

remind

〈人〉‘に'『思い出させる』,念を押す:

whatever

《関係代名詞 what の強調形》…『するもの(こと)は何でも』

《譲歩節を導いて》『いかに…でも』,どんなこと(もの)でも

《疑問代名詞》《驚きを表して》『いったい何が(を)』

《関係形容詞》『どんな…でも』,いかなる…でも

《譲歩節を導いて》『どんな…でも』

《all, any, no などを伴う名詞の後に付けて》『どんな(少しの)…でも』

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

inspirational

霊感を与える;霊感を受けた

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画