TED日本語 - デル・ハーヴェイ: Twitterの規模がもたらす変なこと

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

何億というツイートが毎日飛び交う時、ユーザーに危害をもたらすシナリオがありそうにない百万に1つという可能性のものであっても、それは1日500回起きることになります。Twitterの信頼と安全部門のリーダーであるデル・ハーヴェイにとって、この確率はありがたいものではありません。セキュリティの達人である彼女は、世界の人々に発言の場を与えながら最悪のシナリオをいかに防ぐか考えることに日々を費やしています。まじめな顔で冗談を交えながら、彼女がいかに2億4千万のユーザーの安全を保っているのか垣間見せてくれます。

Script

Twitterでの 私の仕事は ユーザーの信頼を確保し ユーザーの権利を守り 安全を保つということです 他のユーザーから そして 時には 彼ら自身から Twitterの規模が どのようなものか 見てみましょう 2009年1月には 1日に200万以上の ツイートがありました 2014年1月には1日のツイート数は 5億以上になりました 200万のツイートが 6分足らずの間に行われます 24,900%増加したわけです

Twitter上の活動の大多数は 誰かを危険にさらすことはありません 何のリスクもありません 私の仕事は 危険な可能性のある 活動をなくし 予防することです 単純な話に聞こえるでしょう? 簡単そうだと なにしろTwitter上の 活動の大多数は 無害なものなのですから ではなぜ そのような 害のない活動の中から 潜在的な危険を探すために 多くの時間を 費やしているのでしょう? Twitterの規模を考えたなら 百万に1つの可能性は 1日に500回起きるのです これは こんな規模を扱う 他の企業でも同様です 私たちにとって 起きそうにない まれなケースというのが 日常的に起きるのです 99.999%のツイートに 何ら危険が なかったとしましょう オーストラリアの ハートリーフのような場所で 旅の記録を 取っているのか 参加しているコンサートのことを つぶやいているのか あるいは かわいい動物の赤ちゃんの 写真を見せているのかもしれません そのような99.999%を 取り除いた後に残る ごくわずかの ツイートの数は おおよそ 月に15万になります 私たちの扱っている 規模の大きさが 難題を生み出しているのです

私の仕事を 難しくする もう1つのものが 何かわかりますか? 人間って変なことをする ということです (笑) 彼らが何を なぜやっているのか そこに危険がないか 見極めなければなりません あまり文脈や背景の 情報なしにです 私がTwitterで 仕事する中で出会った 例をいくつか お目にかけましょう いずれも実際の事例です 一見ありきたりの 状況に見えながら 真実はまったく異なる ― という例です 細部は 罪のない人の あるいは 罪ある人かもしれませんが プライバシーを守るため 変えてあります 簡単なのから いきましょう

[“Yo bitch” (おう メス犬)]

このツイートだけ見たら 罵り言葉だと 思うことでしょう 誰が「おう メス犬」 なんてメッセージを 受け取りたいと 思うでしょう 私は最近のトレンドや ミームには 敏感であろうと 努めていますので “Yo bitch”が 友達同士の挨拶に 使われることや 人気ドラマ『ブレーキング・バッド』の台詞の 引用でありうることは承知しています しかしこの第4の用法は 正直予期していませんでした これはTwitterで 犬のフリをして話す時に 使われるということです [“Yo bitch” (おう メス犬)] (笑) この場合には 罵り言葉でないだけでなく むしろ状況に即した 正しい挨拶と言えるでしょう (笑)

何かの言葉が 口汚いかどうかを 文脈抜きに判断するのは 困難なのです

スパムを考えてみましょう これは典型的な スパマーの行動です まったく同一のメッセージを 何千という人に送りつけます これは私自身のアカウントで 真似て見せたものですが このようなものは しょっちゅう目にしています すごく分かりやすいですよね このようなことを しているアカウントは 自動的に閉鎖して しまうべきでしょう しかし例外があることが 分かりました あのようなメッセージが 頭上を通過する 国際宇宙ステーションを 外に出て見られるよう 通知してくれる サービスかもしれないのです これをスパムとみなして アカウントを閉鎖してしまったら みんな宇宙ステーションを 見逃してしまうでしょう

より重大なケースを 考えてみましょう 再び私のアカウントで 典型的な問題行動を 模倣してみました 多数の同一メッセージを リンク付きで送るというものです これはフィッシングと呼ばれるものに よく見受けられます 他のサイトに 誘導することで アカウント情報を 盗もうとするのです 明らかに良くないことです このような活動を しているアカウントは 停止したいし 実際停止していますが ではなぜこれが 重大だというのでしょう? これは もしかしたら 無抵抗の抗議者に 暴力を振るう警官を 目撃者が録画し 世界に伝えようと しているのかもしれないのです それをスパムに分類して 重要な言論を封じて しまうような危険を 冒したくはありません だからアカウントの 活動を見る時には 何百という尺度を 使っていますが それでも時には間違い 再確認を要することが あり得ます

私が直面している難題の 種類を考えるなら 惨事を予想するだけでなく 予想外のことから守る仕組みを 設けることも重要です これは私やTwitterにとって だけの問題ではなく 皆さんの問題でもあるのです みんなが素晴らしいことを できるようにする 何かすごいものを 作ろうとしている すべての人にとっての 問題です ではどうするのか? 立ち止まって こう考えるんです 「まったく酷いことが これから起きるとしたら どのようにしてか?」 惨事を思い描くのです これは難しいことです 一種の認知的不協和があります 結婚の誓いの言葉と同時に 婚前同意書を作ろうとする ようなものです (笑) でもやらなければ ならないんです 1日5億のツイートと 結婚すると決めたなら 惨事を思い描くというのは 猫の写真のような 害のないものが いかに人の死に つながりうるか それを いかに防げるか 考えるということです 次のケースが まさにその例です これは私の猫のイーライです 私たちはツイートに写真を 付けられるように したいと思いました 百聞は一見にしかずです たった140文字のツイートに 写真を付けたなら どれほど内容が 豊かになるでしょう ツイートに写真を付けることで 可能になる素晴らしいことが たくさんあります でもそれを考えるのは 私の仕事ではありません それがどうマズくなりうるか 考えるのが私の仕事です

この写真がどうしたら 私の死につながりうるのか? たとえば こんな可能性があります この写真に写っていのは 猫だけではありません GPS情報があります 携帯やデジカメで 写真を撮る時 画像とともに保存される 様々な情報があります この画像には これと同等の情報 より具体的には この位置情報が含まれています 私が撮った猫の写真の 付随情報から 私の居所を突き止め 悪さをしようという人が いるとも思えませんが しかし私は最悪のことは起こると 仮定するところから始めます 私たちがツイートに写真を 付けられるようにした時 GPS情報が取り除かれる ようにしたのは そのためです (拍手) 常に最悪のことを仮定し 保守的に構えることで 私たちの作る守りが 間違いなく 予期されることにも 予期せざることにも 働くようにできます

起こりうる最悪のことを いつも想像して 過ごしていたら 私の世界観が暗いものになったとしても 不思議はないでしょう (笑) でもそうではありません 私が目にする やりとりの大多数は 本当にたくさん見ていますが ポジティブなのです 人々が助けの手を伸ばし 互いに繋がり合い 情報を共有し合っています ただ私たちのような 大規模のものを扱い 人々の安全を保つことを 仕事とする者は 最悪のことは起こると 仮定せざるを得ないのです 私たちにとって 百万に1つという可能性というのは 至極起きがちなことだからです

ありがとうございました

(拍手)

My job at Twitter is to ensure user trust, protect user rights and keep users safe, both from each other and, at times, from themselves. Let's talk about what scale looks like at Twitter. Back in January 2009, we saw more than two million new tweets each day on the platform. January 2014, more than 500 million. We were seeing two million tweets in less than six minutes. That's a 24, 900-percent increase.

Now, the vast majority of activity on Twitter puts no one in harm's way. There's no risk involved. My job is to root out and prevent activity that might. Sounds straightforward, right? You might even think it'd be easy, given that I just said the vast majority of activity on Twitter puts no one in harm's way. Why spend so much time searching for potential calamities in innocuous activities? Given the scale that Twitter is at, a one-in-a-million chance happens 500 times a day. It's the same for other companies dealing at this sort of scale. For us, edge cases, those rare situations that are unlikely to occur, are more like norms. Say 99.999 percent of tweets pose no risk to anyone. There's no threat involved. Maybe people are documenting travel landmarks like Australia's Heart Reef, or tweeting about a concert they're attending, or sharing pictures of cute baby animals. After you take out that 99.999 percent, that tiny percentage of tweets remaining works out to roughly 150,000 per month. The sheer scale of what we're dealing with makes for a challenge.

You know what else makes my role particularly challenging? People do weird things. (Laughter) And I have to figure out what they're doing, why, and whether or not there's risk involved, often without much in terms of context or background. I'm going to show you some examples that I've run into during my time at Twitter -- these are all real examples -- of situations that at first seemed cut and dried, but the truth of the matter was something altogether different. The details have been changed to protect the innocent and sometimes the guilty. We'll start off easy.

[ "Yo bitch" ]

If you saw a Tweet that only said this, you might think to yourself, "That looks like abuse." After all, why would you want to receive the message, "Yo, bitch." Now, I try to stay relatively hip to the latest trends and memes, so I knew that "yo, bitch" was also often a common greeting between friends, as well as being a popular "Breaking Bad" reference. I will admit that I did not expect to encounter a fourth use case. It turns out it is also used on Twitter when people are role-playing as dogs. (Laughter) And in fact, in that case, it's not only not abusive, it's technically just an accurate greeting. (Laughter)

So okay, determining whether or not something is abusive without context, definitely hard.

Let's look at spam. Here's an example of an account engaged in classic spammer behavior, sending the exact same message to thousands of people. While this is a mockup I put together using my account, we see accounts doing this all the time. Seems pretty straightforward. We should just automatically suspend accounts engaging in this kind of behavior. Turns out there's some exceptions to that rule. Turns out that that message could also be a notification you signed up for that the International Space Station is passing overhead because you wanted to go outside and see if you could see it. You're not going to get that chance if we mistakenly suspend the account thinking it's spam.

Okay. Let's make the stakes higher. Back to my account, again exhibiting classic behavior. This time it's sending the same message and link. This is often indicative of something called phishing, somebody trying to steal another person's account information by directing them to another website. That's pretty clearly not a good thing. We want to, and do, suspend accounts engaging in that kind of behavior. So why are the stakes higher for this? Well, this could also be a bystander at a rally who managed to record a video of a police officer beating a non-violent protester who's trying to let the world know what's happening. We don't want to gamble on potentially silencing that crucial speech by classifying it as spam and suspending it. That means we evaluate hundreds of parameters when looking at account behaviors, and even then, we can still get it wrong and have to reevaluate.

Now, given the sorts of challenges I'm up against, it's crucial that I not only predict but also design protections for the unexpected. And that's not just an issue for me, or for Twitter, it's an issue for you. It's an issue for anybody who's building or creating something that you think is going to be amazing and will let people do awesome things. So what do I do? I pause and I think, how could all of this go horribly wrong? I visualize catastrophe. And that's hard. There's a sort of inherent cognitive dissonance in doing that, like when you're writing your wedding vows at the same time as your prenuptial agreement. (Laughter) But you still have to do it, particularly if you're marrying 500 million tweets per day. What do I mean by "visualize catastrophe?" I try to think of how something as benign and innocuous as a picture of a cat could lead to death, and what to do to prevent that. Which happens to be my next example. This is my cat, Eli. We wanted to give users the ability to add photos to their tweets. A picture is worth a thousand words. You only get 140 characters. You add a photo to your tweet, look at how much more content you've got now. There's all sorts of great things you can do by adding a photo to a tweet. My job isn't to think of those. It's to think of what could go wrong.

How could this picture lead to my death? Well, here's one possibility. There's more in that picture than just a cat. There's geodata. When you take a picture with your smartphone or digital camera, there's a lot of additional information saved along in that image. In fact, this image also contains the equivalent of this, more specifically, this. Sure, it's not likely that someone's going to try to track me down and do me harm based upon image data associated with a picture I took of my cat, but I start by assuming the worst will happen. That's why, when we launched photos on Twitter, we made the decision to strip that geodata out. (Applause) If I start by assuming the worst and work backwards, I can make sure that the protections we build work for both expected and unexpected use cases.

Given that I spend my days and nights imagining the worst that could happen, it wouldn't be surprising if my worldview was gloomy. (Laughter) It's not. The vast majority of interactions I see -- and I see a lot, believe me -- are positive, people reaching out to help or to connect or share information with each other. It's just that for those of us dealing with scale, for those of us tasked with keeping people safe, we have to assume the worst will happen, because for us, a one-in-a-million chance is pretty good odds.

Thank you.

(Applause)

My job/ at Twitter is to ensure user trust,/ protect user rights/ and keep users safe,/ both/ from each other and,/ at times,/ from themselves.//

Twitterでの 私の仕事は ユーザーの信頼を確保し ユーザーの権利を守り 安全を保つということです 他のユーザーから そして 時には 彼ら自身から

Let's talk/ about what scale looks like at Twitter.//

Twitterの規模が どのようなものか 見てみましょう

Back/ in January 2009,/ we saw more than two million new tweets/ each day/ on the platform.//

2009年1月には 1日に200万以上の ツイートがありました

January 2014,/ more than 500 million.//

2014年1月には1日のツイート数は 5億以上になりました

We were seeing two million tweets/ in less than six minutes.//

200万のツイートが 6分足らずの間に行われます

That's a 24,/ 900-percent increase.//

24,900%増加したわけです

Now,/ the vast majority of activity/ on Twitter puts no one/ in harm's way.//

Twitter上の活動の大多数は 誰かを危険にさらすことはありません

There's no risk involved.//

何のリスクもありません

My job is to root out/ and prevent activity/ that might.//

私の仕事は 危険な可能性のある 活動をなくし 予防することです

単純な話に聞こえるでしょう?

You might even think/ it'd be easy,/ given/ that I just said the vast majority of activity/ on Twitter puts no one/ in harm's way.//

簡単そうだと なにしろTwitter上の 活動の大多数は 無害なものなのですから

ではなぜ そのような 害のない活動の中から 潜在的な危険を探すために 多くの時間を 費やしているのでしょう?

Given the scale/ that Twitter is at,/ a one-in-a-million chance happens 500 times/ a day.//

Twitterの規模を考えたなら 百万に1つの可能性は 1日に500回起きるのです

It's the same/ for other companies/ dealing at this sort of scale.//

これは こんな規模を扱う 他の企業でも同様です

For us,/ edge cases,/ those rare situations/ that are unlikely/ to occur,/ are more like norms.//

私たちにとって 起きそうにない まれなケースというのが 日常的に起きるのです

Say 99.999 percent of tweets pose no risk/ to anyone.//

99.999%のツイートに 何ら危険が

There's no threat involved.//

なかったとしましょう

Maybe/ people are documenting travel landmarks/ like Australia's Heart Reef,/ or tweeting about a concert/ they're attending,/ or sharing pictures of cute baby animals.//

オーストラリアの ハートリーフのような場所で 旅の記録を 取っているのか 参加しているコンサートのことを つぶやいているのか あるいは かわいい動物の赤ちゃんの 写真を見せているのかもしれません

After you take out/ that 99.999 percent,/ that tiny percentage of tweets/ remaining works/ out to roughly 150,000/ per month.//

そのような99.999%を 取り除いた後に残る ごくわずかの ツイートの数は おおよそ 月に15万になります

The sheer scale of what we're dealing/ with makes/ for a challenge.//

私たちの扱っている 規模の大きさが 難題を生み出しているのです

You know/ what else makes my role particularly challenging?//

私の仕事を 難しくする もう1つのものが 何かわかりますか?

People do weird things.//

人間って変なことをする ということです

(Laughter)/ And I have to figure out/ what they're doing,/ why,/ and/ whether or not there's risk involved,/ often/ without much/ in terms of context/ or background.//

(笑) 彼らが何を なぜやっているのか そこに危険がないか 見極めなければなりません あまり文脈や背景の 情報なしにです

I'm going to show/ you/ some examples/ that I've run into during my time/ at Twitter --/ these are all real examples --/ of situations/ that at first seemed cut/ and dried,/ but the truth of the matter was something altogether different.//

私がTwitterで 仕事する中で出会った 例をいくつか お目にかけましょう いずれも実際の事例です 一見ありきたりの 状況に見えながら 真実はまったく異なる ― という例です

The details have been changed to protect the innocent and sometimes/ the guilty.//

細部は 罪のない人の あるいは 罪ある人かもしれませんが プライバシーを守るため 変えてあります

We'll start off/ easy.//

簡単なのから いきましょう

[ "Yo bitch"/ ]/ If you saw a Tweet/ that only said this,/ you might think to yourself,/ "That looks like abuse."//

[“Yo bitch” (おう メス犬)] このツイートだけ見たら 罵り言葉だと 思うことでしょう

After all,/ why would/ you want to receive/ the message,/ "Yo,/ bitch."//

誰が「おう メス犬」 なんてメッセージを 受け取りたいと 思うでしょう

Now,/ I try to stay/ relatively hip/ to the latest trends and memes,/ so I knew/ that "yo,/ bitch"/ was also often/ a common greeting/ between friends,/ as well as/ being a popular "Breaking Bad"/ reference.//

私は最近のトレンドや ミームには 敏感であろうと 努めていますので “Yo bitch”が 友達同士の挨拶に 使われることや 人気ドラマ『ブレーキング・バッド』の台詞の 引用でありうることは承知しています

I will admit/ that I did not expect to encounter/ a fourth use case.//

しかしこの第4の用法は 正直予期していませんでした

It turns out/ it is also used on Twitter/ when people are role-playing/ as dogs.//

これはTwitterで 犬のフリをして話す時に 使われるということです

(Laughter) And in fact,/ in that case,/ it's not only not abusive,/ it's technically/ just an accurate greeting.//

[“Yo bitch” (おう メス犬)] (笑) この場合には 罵り言葉でないだけでなく むしろ状況に即した 正しい挨拶と言えるでしょう

(Laughter)/ So okay,/ determining/ whether or not something is abusive/ without context,/ definitely hard.//

(笑) 何かの言葉が 口汚いかどうかを 文脈抜きに判断するのは 困難なのです

Let's look/ at spam.//

スパムを考えてみましょう

Here's an example of an account engaged in classic spammer behavior,/ sending the exact same message/ to thousands of people.//

これは典型的な スパマーの行動です まったく同一のメッセージを 何千という人に送りつけます

While this is a mockup/ I put together using/ my account,/ we see accounts/ doing this all the time.//

これは私自身のアカウントで 真似て見せたものですが このようなものは しょっちゅう目にしています

すごく分かりやすいですよね

We should just automatically suspend accounts/ engaging in this kind of behavior.//

このようなことを しているアカウントは 自動的に閉鎖して しまうべきでしょう

Turns out/ there's some exceptions/ to that rule.//

しかし例外があることが 分かりました

Turns out/ that that message could also be a notification/ you signed up/ for that the International Space Station is passing overhead/ because you wanted to go outside/ and see/ if you could see it.//

あのようなメッセージが 頭上を通過する 国際宇宙ステーションを 外に出て見られるよう 通知してくれる サービスかもしれないのです

You're not going to get/ that chance/ if we mistakenly suspend the account thinking/ it's spam.//

これをスパムとみなして アカウントを閉鎖してしまったら みんな宇宙ステーションを 見逃してしまうでしょう

Okay.// Let's make/ the stakes higher.//

より重大なケースを 考えてみましょう

Back/ to my account,/ again/ exhibiting classic behavior.//

再び私のアカウントで 典型的な問題行動を 模倣してみました

This time/ it's sending the same message and link.//

多数の同一メッセージを リンク付きで送るというものです

This is often indicative of something called phishing,/ somebody/ trying to steal another person's account information/ by directing them/ to another website.//

これはフィッシングと呼ばれるものに よく見受けられます 他のサイトに 誘導することで アカウント情報を 盗もうとするのです

That's pretty clearly not a good thing.//

明らかに良くないことです

We want to,/ and do, suspend accounts/ engaging in that kind of behavior.//

このような活動を しているアカウントは 停止したいし 実際停止していますが

So/ why are the stakes higher/ for this?//

ではなぜこれが 重大だというのでしょう?

Well,/ this could also be a bystander/ at a rally/ who managed to record/ a video of a police officer/ beating a non-violent protester/ who's trying to let/ the world know/ what's happening.//

これは もしかしたら 無抵抗の抗議者に 暴力を振るう警官を 目撃者が録画し 世界に伝えようと しているのかもしれないのです

We don't want to gamble/ on potentially silencing/ that crucial speech/ by classifying it/ as spam/ and suspending it.//

それをスパムに分類して 重要な言論を封じて しまうような危険を 冒したくはありません

That means/ we evaluate hundreds of parameters/ when looking at account behaviors,/ and even then,/ we can still get it wrong/ and have to reevaluate.//

だからアカウントの 活動を見る時には 何百という尺度を 使っていますが それでも時には間違い 再確認を要することが あり得ます

Now,/ given the sorts of challenges/ I'm up/ against,/ it's crucial/ that I not only predict but also/ design protections/ for the unexpected.//

私が直面している難題の 種類を考えるなら 惨事を予想するだけでなく 予想外のことから守る仕組みを 設けることも重要です

And that's not just an issue/ for me,/ or for Twitter,/ it's an issue/ for you.//

これは私やTwitterにとって だけの問題ではなく 皆さんの問題でもあるのです

It's an issue/ for anybody/ who's building or creating/ something/ that you think is going to be amazing/ and will let people do awesome things.//

みんなが素晴らしいことを できるようにする 何かすごいものを 作ろうとしている すべての人にとっての 問題です

So/ what do I do?//

ではどうするのか?

I pause/ and I think,/ how could all of this go horribly wrong?//

立ち止まって こう考えるんです 「まったく酷いことが これから起きるとしたら どのようにしてか?」

I visualize catastrophe.//

惨事を思い描くのです

And that's hard.// There's a sort of inherent cognitive dissonance/ in doing/ that,/ like when you're writing/ your wedding vows at the same time/ as your prenuptial agreement.//

これは難しいことです 一種の認知的不協和があります 結婚の誓いの言葉と同時に 婚前同意書を作ろうとする ようなものです

(Laughter)/ But you still have to do/ it,/ particularly/ if you're marrying/ 500 million tweets/ per day.//

(笑) でもやらなければ ならないんです 1日5億のツイートと 結婚すると決めたなら

What do I mean by "visualize catastrophe?"//

惨事を思い描くというのは

I try to think/ of how something/ as benign and innocuous/ as a picture of a cat could lead to death,/ and what to do to prevent that.//

猫の写真のような 害のないものが いかに人の死に つながりうるか それを いかに防げるか 考えるということです

Which happens to be my next example.//

次のケースが まさにその例です

This is my cat,/ Eli.//

これは私の猫のイーライです

We wanted to give/ users/ the ability/ to add photos/ to their tweets.//

私たちはツイートに写真を 付けられるように したいと思いました

A picture is worth/ a thousand words.//

百聞は一見にしかずです

You only get 140 characters.//

たった140文字のツイートに

You add a photo/ to your tweet,/ look at how much/ more content/ you've got now.//

写真を付けたなら どれほど内容が 豊かになるでしょう

There's all sorts of great things/ you can do by adding a photo/ to a tweet.//

ツイートに写真を付けることで 可能になる素晴らしいことが たくさんあります

My job isn't to think of those.//

でもそれを考えるのは 私の仕事ではありません

It's to think/ of what could go wrong.//

それがどうマズくなりうるか 考えるのが私の仕事です

How could this picture lead to my death?//

この写真がどうしたら 私の死につながりうるのか?

Well,/ here's one possibility.//

たとえば こんな可能性があります

There's more/ in that picture/ than just a cat.//

この写真に写っていのは 猫だけではありません

There's geodata.//

GPS情報があります

When you take a picture/ with your smartphone or digital camera,/ there's a lot of additional information saved along/ in that image.//

携帯やデジカメで 写真を撮る時 画像とともに保存される 様々な情報があります

In fact,/ this image also contains the equivalent of this,/ more specifically,/ this.//

この画像には これと同等の情報 より具体的には この位置情報が含まれています

Sure,/ it's not likely/ that someone's going to try to track/ me down/ and do me/ harm based upon image data associated with a picture/ I took of my cat,/ but I start by assuming the worst will happen.//

私が撮った猫の写真の 付随情報から 私の居所を突き止め 悪さをしようという人が いるとも思えませんが しかし私は最悪のことは起こると 仮定するところから始めます

That's/ why,/ when we launched photos/ on Twitter,/ we made the decision/ to strip/ that geodata out.//

私たちがツイートに写真を 付けられるようにした時 GPS情報が取り除かれる ようにしたのは そのためです

(Applause)/ If I start by assuming the worst and work backwards,/ I can make sure/ that the protections/ we build work/ for both expected and unexpected use cases.//

(拍手) 常に最悪のことを仮定し 保守的に構えることで 私たちの作る守りが 間違いなく 予期されることにも 予期せざることにも 働くようにできます

Given/ that I spend my days and nights/ imagining the worst/ that could happen,/ it wouldn't be surprising/ if my worldview was gloomy.//

起こりうる最悪のことを いつも想像して 過ごしていたら 私の世界観が暗いものになったとしても 不思議はないでしょう

(Laughter)/ It's not.//

(笑) でもそうではありません

The vast majority of interactions/ I see --/ and I see a lot,/ believe me --/ are positive,/ people/ reaching out to help/ or to connect or share information/ with each other.//

私が目にする やりとりの大多数は 本当にたくさん見ていますが ポジティブなのです 人々が助けの手を伸ばし 互いに繋がり合い 情報を共有し合っています

It's just that/ for those of us/ dealing with scale,/ for those of us tasked with keeping people safe,/ we have to assume/ the worst will happen,/ because for us,/ a one-in-a-million chance is pretty good odds.//

ただ私たちのような 大規模のものを扱い 人々の安全を保つことを 仕事とする者は 最悪のことは起こると 仮定せざるを得ないのです 私たちにとって 百万に1つという可能性というのは 至極起きがちなことだからです

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

twitter

〈鳥が〉さえずる

(神経質に興奮して)(…について)ぺちゃぺちゃしゃべる《+on(about)+名》

くすくす笑う

《the ~》(鳥などの)さえずり,さえずる声

《a ~》(興奮による)身震い,そわそわ

ensure

〈物事が〉〈成功など〉‘を'『保証する』,『確実にする』

(…から)〈人〉‘を'守る,安全にする(make safe)《+『名』+『against』+『名』(do『ing』)》

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

protect

(危険・損害などから)…‘を'『守る』,『保護する』《+『名』+『from』(『against』)+『名』(do『ing』)》

〈国内産業〉‘を'保護する

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

themselves

《強意用法》《[代]名詞と同格に用いて》『彼ら自身』,彼女ら自身,それら自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語》『彼ら自身を(に)』,彼女ら自身を(に),それら自身を(に)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

platform

『壇』,教壇,演壇

(駅の)『プラットホーム』

(特に政党の)政策,考領

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

vast

『広大な』,広範囲な

(数・量・程度などにおいて)ものすごい,ばく大な

majority

〈U〉《集合的に;時にa majority》《単数・複数扱い》『大多数』,『過半数』

〈C〉《単数形で》(下位との)得票の差;(…の)票のひらき(+『of+名』》

〈C〉《単数形で》成年,成人(英米とも21歳)

〈C〉《単数形で》陸軍(空軍)少佐の位

activity

〈U〉『活動』,働き;活力

《しばしば複数形で》(種々の)『活動』,行事;(学生の)学内(外)活動,クラブ活動

〈U〉(商況・市場などの)活発,活気

no one

『だれも』…『ない』

harm

『害』,『損害』;危害

(精神的な)害,災い;不幸;不都合

…‘を'『害する』,‘に'損害を与える,危害を加える

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

involved

(思想・議論などが)複雑な,(文章・事態などが)込み入った

関係がある;(…と)かかわり合いがある,(性的に)関係している《+『with』+『名』》

root

《しばしば複数形で》『根』

『根元』

《the~》『根源』,根本;根底

《複数形で》(その人の根底にある)ある場所との根源的なつながり

(数学で)根,ルート

(派生語の)語根(例えばrootlessの中のroot)

〈植物〉‘を'『根づかせる』

《しばしば受動態で》(根をおろしたように)(…に)…‘を'『定着させる』『+『名』+『to』(『in』)+『名』》

(…に)『根を下ろす』,定着する《+『in』(『on』,『to』)+『名』》

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

straightforward

正直な,率直な(frank)

(仕事,意味など)簡単な

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

calamity

(地震・紅水・火災・病気などの)『災害』,災難

難儀,苦難

innocuous

無害の

chance

〈C〉〈U〉『偶然』,偶然のでき事;運,めぐり合わせ

〈U〉〈C〉(何かが起こる)『公算』,見込み,可能性(probability)

〈C〉『好機』,機会(opportunity)

〈C〉危険,冒険;かけ

《『chance to』 do》〈人が〉偶然;する

《『it chances』+『that』『節』》〈物事が〉偶然に起こる

…'を'運を天に任せてする

偶然の,はずみの

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

deal

…'を'『分配する』,分ける

《『deal』+『名』+『名』=『deal』+『名』+『at』(『to』)+『名』》〈打撃・仕打ちなど〉'を'…‘に'『加える』

〈U〉取引き

〈C〉(取引きなどの)妥協,協定

〈C〉カードゲームの札の配分

《D-》政策(policy)

《a~》《話》取扱い,待遇

sort

『種類』,部類(kind)

性格,性質,タイプ

《おもに英話》《単数形で》(ある)種類の人

…‘を'分類する,区分けする;えり分ける,選び出す《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

edge

〈C〉『縁』,『端』;(峰などの)背

〈C〉(刃物の)『刃』;〈U〉(刃の)鋭利さ

〈U〉(欲望などの)強さ,激しさ

(…で)…‘に'『へり』(『縁』)『をつける』《+『名』+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》…‘を'徐々に(注意深く)動かす

〈ナイフなど〉‘を'研ぐ

〈声・感覚など〉‘を'研ぎ澄ます

(相手)‘に'小差で勝つ

横ざまに進む

じりじり進む

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

rare

『まれな』,『珍しい』,めったにない

(空気などが)薄い,希薄な(thin)

《話》すてきな,たいへんな

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

unlikely

《補語にのみ用いて》『ありそうもない』,考えられない

うまくいきそうもない,見込み(将来性)のない

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

norm

《しばしば複数形で》標準,規準;一般水準;(行動の)規範,ノルマ・基準量(値)

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

pose

(絵や写真のモデルとして)『姿勢をとる』《+『for』+『名』》

(特に他人に印象づけようとして)気どる;(…の)ふりをする《+『as』+『名』》

〈モデルなど〉‘に'姿勢をとらせる;〈被写特など〉‘を'適当な位置に配する

〈『難問など』〉‘が'生じる

〈要求・質問など〉‘を'述べる,提出する

(絵や写真のためにとる)『ポーズ』,『姿勢』

(人に見せるための)ポーズ,見せかけ,気どり

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

document

(証書・記録・資料などの)『文書』,書類

…‘を'事実(証拠)で裏づける

travel

(特に遠くへ)『旅行する』

〈セールスマンなどが〉(…の)注文取りに出る,外交をして回る《+for+名》

〈視線・気持ちなどが〉移る,移動する

《副詞[句]を伴って》〈音・光などが〉伝わる,進む

(…と)つきあう《+with(in)+名》

《俗》すばやく走る,進む

〈ある場所〉‘を'『旅行する』

〈ある距離〉‘を'行く,進む

〈U〉旅行すること,旅行

《複数形で》(特に外国への)旅行

landmark

(土地の)境界標識

(航海中の船舶などからの)陸標;目印になる建物(木など)

歴史的な事件,画期的なでき事

重要文化財の建物,史跡

heart

〈C〉『心臓』;胸

〈C〉(感情の中心をなす)『心』,気持ち

〈U〉愛情,同情

〈U〉『勇気』,元気,熱意

《the ~》『中心』,内部,(物事の)本質,核心

〈C〉ハート形の物;(カードの)ハートの札

reef

[暗]礁,岩礁,砂州(さす)

concert

〈C〉(公開の)『演奏会』,音楽会

〈U〉協調,協力

attend

…‘に'『出席する』,参列する,〈学校など〉‘に'通う

〈人〉‘の'『世話をする』,看護をする,‘に'仕える,付き添う

《文》(結果として)〈物事が〉…‘に'伴う,付随する(accompany)

(…に)『注意する』,気をつける,(…を)傾聴する《+『to』+『名』》

(仕事に)励む,専心する《+『to』+『名』》

(…の)面倒をみる,世話をする《+『to』+『名』》

(…に)出席する,参列する《+『at』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

cute

(小供・物などが)『かわいい』,気のきいた

animal

(植物に対して)『動物』

(人間以外の)『動物』,けだもの

(魚・鳥などに対して)哺乳動物(mammal)

けだもの(野獣)のような人

(比較変化なし)《名詞の前にのみ用いて》動物の,動物性の,動物質の

(知的・精神的に対して)動物的な;肉欲的な

tiny

『とても小さい』,ちっぽけな

percentage

百分率,割合

《複数形で》見込み,確率

remain

『残る』,存続する

『居残る』,留まる;滞在する

『相変わらず』(…)『である』

残っている

roughly

『手荒く』,乱暴に,ぞんざいに

『おおよそ』,概略

per

…『につき』,…ごとに

《文》…によって,…で,…を通じて

《しばしば『as per』…で》…によって示された通りに,…に従って

sheer

(織物などが)『透けるほど薄い』

『純然たる』,完全な

『垂直に近い』,切り立った

完全に,全く

垂直に,険しく

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

else

『そのほかに』,それ以外に

《or elseの形をとり接続詞的に》『さもないと』,そうでないと(otherwise)

role

(役者が演じる)『役』

(一般に)『役割』,任務

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

challenging

挑戦的な

興味をそそる,魅力的な

weird

起自然的な,不思議な,気味の悪い

『話』変な,妙な

laughter

『笑い』,笑い声

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

whether

《名詞節(句)を導いて》…『かどうか』[ということ];『…かそれとも…か』

《whether…or…の形で,譲歩の副詞節(句)を導いて》『…であろうと…であろうと』,…にせよ…にせよ[いずれにしても]

いずれにしても,ともかく(in any case);どうしても

involve

(必然的に)…‘を'『伴う』,引き起こす,含む(受動態にできない)

(事件などに)〈人〉‘を'『巻き込む』《+『名』+『in』+『名』》

《受動態で》(…に)〈人〉‘を'夢中にさせる《+『in』(『with』)+『名』(do『ing』)》

…‘を'込み入らす,複雑にする

term

〈C〉『専門用語』,術語

〈C〉(一般に)語[句],言葉

《複数形で》言い道,言飯遣い

〈C〉『期間』

〈C〉〈U〉『学期』

《複数形で》(人との)間柄,仲《+with+名》

《複数形で》(協定などの)『条件』;要求額,値段

〈C〉(数式で)項

《term+名〈目〉+名(形)〈補〉》(…と)…‘を'名づける,呼ぶ

context

〈C〉(文章の)前後関係,文脈

〈U〉(事の)周囲の情況,背景

background

(景色・絵などの)『背景』,遠景

(模様などの)地

(事件などの)背景

(人の)経歴,前歴

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

seem

(進行形にできない)(…のように)『見える』,思われる

dry

『乾いた』,乾燥した

『雨の降らない』,日照り続きの

水のかれた,干上がった

(家畜などが)乳の出ない

涙の出ない

液状でない,固形の

のどが乾く,のどが乾いた

(パンが)バター(ジャム)などのついていない;(パン・ケーキが)古い,固くなった

ありのままの,飾りけのない,そっけない

(ユーモア・皮肉などが)さりげない

(ぶどう酒などが)辛口の

禁酒の,禁酒法実施の

…‘を'『乾かす』《+『名』+『up,』+『up』+『名』》

(手ぬぐい・ハンカチなどで)〈手・足など〉‘を'ぬぐう,ふく《+『名』+『with』(『on』)+『名』》

(保存のために)〈食物〉‘を'乾燥させる

『乾く』,〈水が〉かれる《+『up』(『out』)》

truth

〈U〉(物事の)真実,事実,真相

〈U〉『真実性』,真実味,ほんとうのこと

〈C〉『真理』,原理

〈U〉誠実さ,実直さ,正直

matter

〈U〉『物質』,物体(個体・液体のいづれの状態も含む)

〈U〉《修飾語を伴って》…体,…質,…素

〈C〉(論議・関心の的となる)『事柄』,『問題』;(…に関わる)事,(…で決まる)問題《+『of』(まれ『for』)+『名』》

〈U〉《the~》(漠然と)(…にとって)困った事,やっかいな事,事故,支障《+『with』+『名』》

〈U〉『重大事』,重要性(importance),関心法

〈U〉(演説・論文などの)内容《+『of』++『名』》;(演説などの)題材《+『for』+『名』》

〈U〉《修飾語を伴って》…郵便物,…印刷物

〈U〉(傷口から出る)うみ(pus)

『重要である』,大切である

altogether

『まったく』,全然(entirely)

『全部で』,何もかもひっくるめて(in all)

全体から見て,概して

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

guilty

『罪を犯した』

『有罪の宣告を受けた』

やましい,身に覚えのある

bitch

(犬・オオカミ・キツネなどの)雌

《俗》性悪(しょうわる)女,あばずれ・嫌な女、意地悪な女、あばずれ、くそばばあ、よく文句を言う女、あま、淫乱な女、尻軽女・嫌なもの、難しいもの、難しいこと、大変なこと・ (反語的に)すごく良いもの、すごく楽しいこと

yourself

《強意用法》《you と同格に用いて》『あなた自身』,ご自身

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『あなた自身を(に)』,自分を(に)

abuse

〈U〉〈C〉(自分の,あるいは人の権利などの)『乱用』,悪用《+『of』+『名』》

〈C〉《しばしば複数形で》悪習,悪弊

〈U〉『悪口』,悪態,ののしり

〈地位・権力など〉'を'『乱用する』,悪用する

…'を'『虐待する』(maltreat),酷使する

…'を'『ののしる』,‘の'悪口をいう

receive

〈贈与・送付されたもの〉‘を'『受け取る』,受ける

〈情報・知識など〉‘を'知る,理解する;〈電波など〉‘を'受信する

…‘を'経験する,‘に'出くわす(meet with)

〈被害など〉‘を'受ける,被る(suffer)

…‘を'入れる,収める(hold)

《文》〈客など〉‘を'迎える(welcome)

受け取る,受ける・客を迎える

message

〈C〉(文書・言葉・信号などによる)『伝書』,通信,メッセージ

〈C〉教書

〈U〉《the~》要旨,意図,訴え;お告げ,神託

relatively

比較的,相対的に

《まれ》(…と)関連して;(…に)比べて,(…の)割に《+『to』+『名』》

hip

『腰』[の一方の側],ヒップ

= hip joint

trend

(…に向かう)『傾向』,すう勢,流行《+toward+名》

(川・道路などの)向き

《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向へ)〈川・道路などが〉向かう

(ある方向に)〈事態・考えなどが〉向かう傾向がある《+to(toward)+名》

common

(二つ以上のものに)『共通の』,共同の,共有の

『一般の』,公共の,公衆の

『普通の』,ありふれた

慢凡な,並みの

品のない,粗野な,野卑な(vulgar)

(数式で)共通の,公約の通約の・ (文法で)通性の,通格の(男性・女性どちらの格も用いることができる) ・〈C〉《時に複数形で》共有地,公有地,共有牧草;(市町村の)公園・〈U〉共有権

greeting

〈C〉(会ったときの)『あいさつ』,あいさつの言葉

《複数形で》(手紙などの)『あいさつの言葉』;(…から…への)よろしくとのあいさつ《+『from』+『名』+『to』+『名』》

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

reference

〈U〉(…へ)『言及すること』,(…の)話に触れること《+『to』+『名』》;〈C〉言及した事柄

〈U〉(…を)『参照すること』,参考《+『to』+『名』》;〈C〉(本などの)出典,参考書;(出典などの)注記

〈C〉(人物・才能などの)証明書;身元保証人,照会先

admit

(場所・会・学校などへ)…'を'『入れる』,‘に'入ることを許す《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

〈事実・要求・誤りなど〉'を'『認める』,受け入れる

〈場所・建物などが〉〈人・物〉'を'収容できる

expect

…‘を'『予期する』,予想する

(当然のこととして)…‘を'要求する

《おもに英語》《expect that節》…と思う

encounter

…‘に'『偶然出会う』

〈敵兵・危険・困難など〉‘に'『遭遇する』

(偶然の,特に敵意を含んだ)(…との)思いがけない出会い,遭遇《+『with』+『名』》

遭遇戦

fourth

《the fourth》『第4の』,4番目の

4分の1の

{U}《通例the fourth》『第4番目』;(月の)4日

〈C〉4分の1

〈C〉(音楽で)4度

dog

雄犬;イヌ科の動物(特にイタチ・オオカミ・カワウソ)の雄

《話》《形容詞を伴って》やつ

《話》くだらない男,下劣なやつ

《米俗》粗悪な物,くだらない物

つかみ道具(氷づかみ,掛けかぎなど)

《the dogs》《英》競犬

(犬のように)…‘の'後をつける,‘に'付きまとう

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

abusive

悪用された,乱用の

虐待する

ののしる,口ぎたない

technically

専門的に,技術的に;専門語で

accurate

『正確な』,的確な,精密な

okay

=OK,O.K.

determine

(前もって)…‘を'『決定する』,はっきりさせる

…‘を'『決心する』,決意する

《『determine』+『名』+『to』 do》〈物事が〉(…することを)〈人〉‘に'決心させる』,決意させる

…‘を'『左右する』,決定づける

〈数量・位置・速度など〉‘を'測定する,確認する

(…を)決心する,決定する《+『on』+『名』(do『ing』)》

definitely

明確に,確実に

《話》確かに,そのとうり

spam

スパム(コンビーフに似た豚肉かん詰の商標名:アメリカ軍に占領された歴史の長い場所、例えば沖縄・ハワイ・フィリピンなど、で郷土料理に採り入れられることが多い)・迷惑メール・迷惑メールを送る

account

〈C〉『計算』,勘定

〈C〉『計算書』,勘定書;簿記

〈C〉(商売の)取引;(銀行の)口座

〈C〉『説明』,報告;記事

《文》〈U〉価値(value),重要性(importance)

〈U〉根拠;理由

《『account』+『名』〈目〉+『形』(『名』,『過分』)〈補〉》(…と)…'を'考える,みなす(consider)

engage

…‘を'『雇う』;(…として)…‘を'雇う《+『名』+『as』+『名』》;〈技術・労力など〉‘を'買う

…‘を'予約する

〈注意,関心〉‘を'引きつける

〈事が〉〈時間・労力〉‘を'『占める』,使う(occupy)

(…に)〈自分〉‘を'専念(没頭)させる,従事させる《+one『self in』+『名』(do『ing』)》

〈自分〉‘に'請け合う,約束する;〈物事〉‘を'請け合う

…‘と'交戦状態にはいる

〈歯車など〉‘を'かみ合わせる

(…に)『従事する』,たずさわる,参加する《+『in』+『名』》

交戦する

〈歯車などが〉かみ合う,(…と)かみ合う《+『with』+『名』》

classic

(一つの分野の中で)『規範となる』,典型的な;第1級の

伝統的な,由緒のある(traditional)

(型・様式などについて)単純で洗練された

古典の;古典的な(classical)

〈C〉(一つの分野の中で)『規範』(『模範』)『となる作品』,代表作

〈C〉代表的芸術家,古典的作家

《the classics》《しばしばC-》古典文学

〈C〉伝統的な(由緒ある)行事

exact

《名紙の前にのみ用いて》(数量など)『正確な』,きっかりの;(物事が)そのままの,そっくりの

(人が)『厳密な』;(機械など)精密な

〈事柄が〉…‘を'要求する

(人に)〈支払・服従など〉‘を'強要する,強いる《+『名』+『from』+『名』〈人〉》

while

《通例 a while》『時間,』間,(特に)少しの時間

『…する間に(は)』

《譲歩》『…であるが,』…なのに

《比較・対照》(…だが)『一方では』

《類似・対応》そして[その上]

《英北東部》《俗》…まで(until)

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

automatically

自動的に

無意識に,機械的に

suspend

(…から)…‘を'『つるす』,ぶら下げる《+名+from+名》

《受動態で》(つるしたように,空中・水中などに)…‘を'静止させる,浮かせる

〈法律・免状などの〉効力を当分停止する;…‘を'一時止める

《受動態で》〈人〉‘を'停学(停職,出場停止)にする

一時的に中止(停止)する

exception

〈U〉(…を)『除外すること』(…の)除外《+『of』+『名』》

〈C〉(…に対する)『例外』《+『to』+『名』》

rule

〈C〉『規則』,規定;法則

〈C〉『慣例』,慣習;通例,通則

〈U〉『支配』,統治;統治期間;統治権

〈C〉ものさし,定規(ruler)

〈国・人など〉‘を'『支配する』,統治する,統御する

《しばしば受動態で》〈感情などが〉〈人,人の行動など〉‘を'左右する,動かす

〈裁判所・裁判官などが〉…‘と'裁決する,決定する

〈紙〉‘に'線を引く

(…を)『支配する』,統治する《+『over』+『名』》

(…について)裁決する,判定する《+『on』+『名』》;(…に反対の)裁決をする《+『against』+『名』(do『ing』)》・〈米俗〉抜群である、最高である

notification

〈U〉〈C〉通知,通告,告示

〈C〉通知書;届け書

sign

(ある事実・状態・感情などの)『表れ』,印,気配,徴侯(indication);(…の)こん跡,計跡《+『of』+『名』》・『身ぶり』,手まね,合図

『標識』,看板

(数学・音楽などの)記号

(…の)『象徴』,シンボル(symbol)《+『of』+『名』》・《文》(…の)『前兆』,きざし《+『of』+『名』》・宮(きゅう)(黄道12区分の一つ) ・〈手紙・書類・作品など〉‘に'『署名する』・(…に)〈名前など〉‘を'書く《+『名』+『on』(『to』)+『名』》

…‘を'雇う契約に署名する・…‘を'合図する,知らせる;…に合図する・署名する・契約書に署名して雇われる

International

インターナショナル(19‐20世紀に結成された国際的な社会主義的労働者組織)

space station

宇宙ステーション 宇宙基地

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

overhead

『頭上高く』,空に

『頭上にある』,空にある

〈C〉《英では複数形で》一般諸経費

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

mistakenly

誤って

thinking

『思考力のある』,考える;思慮深い

考えること,思考,思索

考え,意見,判断

stake

(境界標・植物の支えなどの)『くい』

火刑用の柱;《the~》火刑,火あぶり

《しばしば複数形で》(競馬・ゲーム・かけ事などの)かけ金,賞金;(賞金のかかった)レース,(特に)競馬

(…に対する)(金銭的・感情的な)利害関系《+『in』+『名』(do『ing』)》

〈境界など〉‘を'『くいで印をする』,くいで区画する《+『out』(『off』)+『名』,+『名』+『out』(『off』)》

〈動物など〉‘を'くいにつなぐ;〈植物など〉‘を'くい支える

(…に)〈金・名誉・命など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

《米》〈人〉‘に'(…の)金を出してやる《+『名』+『to』+『名』》

higher

highの比較級

《名詞の前にのみ用いて》高等な,高度の;上級の

highの比較級

exhibit

〈感情・性質など〉‘を'『表す』,『示す』

…‘を'『出品する』,陳列する

出品物,陳列品

《米》展覧会,展示会(exhibition)

(法律上の)証拠書類(物件)

indicative

《補語にのみ用いて》(…を)表す,表示する《+『of』+『名』》;(…であると)表す《+『that節』》

(文法で)直説法の

(文法で)直説法

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

steal

(…から)〈物〉‘を'『盗む』《+『名』〈物〉+『from』+『名』》

(…から)…‘を'こっそり取る,うまく手に入れる+『名』+『from』+『名』》

(野球で)〈塁〉‘を'盗む,‘に'盗塁する

盗みをする

《方向・場所を表す副詞[句]を伴って》こっそり動く

〈U〉《米話》こっそりと盗むこと;〈C〉盗品

〈C〉《単数形で》《米話》格安品,掘り出し物

〈C〉(野球で)盗塁

person

(性別・年齢に関係なく)『人』

(人間の)『体』,身体

《単数形で》『容姿』,身なり

(文法で)人称

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

direct

『まっすぐな』,一直線の(straight),直進する

(列車などが途中駅に寄らずに)直行

直系の

『直接の』,じかの

『率直な』,単刀直入の

全くの,絶対の

原典どおりの

『まっすぐに』,直行で

〈事〉‘を'『指揮する』,監督する

《文》〈人〉‘に'『命令する』,指図する

〈人〉‘に'(…への)『道を教える』《+『名』〈人〉+『to』+『名』》

(…に)〈目・注意・努力など〉‘を'『向ける』《+『名』+『to』(『at, toward』)+『名』(do『ing』)》

〈音楽・演劇・映画など〉‘を'『指揮する』,演出する,監督する

(…に)〈手紙など〉‘を'あてる《+『名』+『to』+『名』》

clearly

『はっきりと』,明白に

『疑いもなく』,明らかに

《返事として》もちろんそのとおり,いかにも

bystander

傍観者,見物人(looker-on)

rally

(…のもとに)〈人〉‘を'『再び集める』《+『名』〈人〉+『around』(『to, behind』)+『名』》

(…に対して)〈気力・体力など〉‘を'『持ち直す』,もう一度奮い起こす《+『名』+『for』(『to』)+『名』》

(…のもとに)『再び集まる』;(援助などのために)はせ参じる《+『around』(『to, behind』)+『名』》

(不幸・病気などから)『持ち直す』,立ち直る《+『from』+『名』》

(テニスなどで)続けて打ち合う

(次の活動のための)再結集

(悪い状態からの)『持ち直し』,回復《+『from』+『名』》

(特定の目的のための)集会,大会

(テニスの)ラリー(続けて打ち合うこと)

ラリー(長距離自動車レース)

manage

《しばしばcan, be able toと共に》…‘を'『管理する』,運営する;…‘を'処理する

〈道具・機械など〉‘を'『じょうずに扱う』,操る;〈人・動物〉‘を'うまく使う

《『manage to』do》『なんとか』(…)『する』,うまく(…)する;《時に皮肉に》愚かにも(…)する

管理する,運営する,事を処理する;世話をする

なんとかやっていく;(…で,…なしで)間に合わせる《+『with』(『without』)+『名』》

record

〈C〉(…の)『記録』,(…を)記録すること《+『of』(『about』)+『名』(『wh-節』)》

〈C〉公文書;公判記録;(昔の)遺物

〈C〉(個人・団体の)『経歴』;業績;成績

〈C〉(スポーツなどの)『最高記録』,レコード

(また『disc』)〈C〉音盤,レコード

記録的な

(文書・写真などに)…‘を'『記録する』

〈計器などが〉|‘を'示す

〈音〉‘を'テープ(レコード)に吹き込む

〈作品など〉‘を'録音する

video

〈U〉テレビの映像

〈C〉テレビ

テレビ映像に関する

ビデオテープの

police officer

警官

beat

(連続して)…'を'『たたく』,打つ(pound)

(…に)…'を'『たたきつける』,打ちつける《+『名』+『against』+『名』》

(…に)…'を'たたいて作る《+『名』+『into』+『名』》;〈金属〉'を'打ち延ばす

…'を'勢いよくかき混ぜる

〈リズム・拍子〉'を'手をたたいて(手を振って,足を踏んで)とる

〈道〉'を'踏み固めて作る

《話》〈人〉'を'困らせる,まいらせる

〈風・雨・波などが〉(…に)『打ちつける』,〈人が〉(…を)ドンドン打つ《+『at』(『against』,『in』,『on』)+『名』》

〈心臓・脈が〉鼓動する,脈打つ

ドンドン鳴る

〈船が〉風に逆らってジグザグに進む

『続けて打つこと』,連打

(心臓などの)鼓動

(警官などの)巡回(担当)区域,持ち場

拍子;手拍子,足拍子

=beatnik

《補語にのみ用いて》《俗》疲れはてた,へとへとになった

《名詞の前にのみ用いて》《話》ビート族の

protester

異議申し立て人,坑議する人

主張(断言)する人

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

gamble

(…で)『かけごとをする』,とばくをする《+『at』+『名』》;(…に)かける《+『in』(『on』)+『名』》

(…にかけて)のるかそるかの冒険をする《+『on』+『名』》;(…をかけて)一か八がやってみる《+『with』+『名』》

(…に)〈金・名誉など〉‘を'『かける』《+『名』〈金など〉+『on』+『名』》

…‘を'かけごとで失う,とばくでする《+『away』+『名,』+『名』+『away』》

『かけごと』,『ばくち』

《a ~》一か八かの冒険

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

crucial

決定的な;(…にとって)決定的な《+『for』(『to』+『名』)》

classify

(…に)…'を'『分類する』,類別する,等級別にする《+『名』+『into』+『名』》

《米》〈文書類など〉'を'機密扱いにする

evaluate

…‘を'評価する,‘の'数量を見積る

parameter

(数学で)媒介変数,補助変数

(統計で)母数

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

predict

(知識・経験・吹論などで)'‘を'『予報する』,『予言する』

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

protection

〈U〉(…から)『保護すること』,『守ること』;保護されていること《+from(against)+名》

《単数形で》(…を)防いでくれる人(物),保護者《+『from』(『against』)+『名』》

unexpected

『予期しない』,思いがけない

issue

〈U〉(印刷物などの)『発行』;(法令などの)発布,公布《+『of』+『名』》

〈C〉『発行物』,号,版

〈U〉(…の)流出《+『of』+『名』》;〈C〉流出物

〈C〉『問題』,『問題点』

〈U〉《古》《集合的に》子,子孫

〈C〉《まれ》(…の)結果,なりゆき《+『of』+『名』》

(…から)『出てくる』,流れ出る《+『from』+『名』》

(…に)由来する,(…から)起こる《+『from』+『名』(do『ing』)》

《古》(結果的に)(…に)なる《+『in』+『名』》

〈命令など〉‘を'出す,発令する;…‘を'公布する

〈雑誌など〉‘を'『発行する』

(人に)…‘を'支給する《+『名』〈物〉+『to』+『名』〈人〉》;(衣料・食糧などを)〈人〉‘に'支給する《+『名』〈人〉+『with』+『名』〈物〉》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

amazing

驚くべき,びっくりさせるような

awesome

畏敬の念を起こさせる;恐ろしい

畏敬の念に満ちた;うやうやしい

pause

『小休止』,中断,休息;(会話,読み書きの間に入れる)一息,一区切り

(音楽の)延音記号,フェルマータ

(一時的に)『ちょっと休止する』,立ち止まる;(…するのを)ちょっとやめる

(…の所で)停滞する,ちゅうちょする《+『of』(『upon』)+『名』》

horribly

恐ろしく

《話》ひどく

catastrophe

(突然の)大変動,大災害

悲劇的結末,破局

inherent

『本来の』,生まれつきの

cognitive

認識の(に関する,を要する)

dissonance

〈U〉〈C〉不協和音

〈U〉(信念・行為と信念の)不一致

wedding

(特に,教会で誓いを済ませた後で宴会のある)結婚式,婚礼

vow

『誓い』,誓約

…‘を'『誓う』,誓約する

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

marry

…‘と'『結婚する』,‘を夫(妻)にする;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈金・人の財産など〉‘と'結婚する

〈牧師などが〉…‘を'結婚させる

〈特に両親が〉(…に)…‘を'嫁にやる,嫁がせる《+『off』+『名』+『to』+『名』》

〈いくつかの…〉‘を'結合させる,融合させる;(…と)…‘を'結びつける《+『名』+『with』+『名』》

『結婚する』

benign

(心・表情などが)親切な,優しい

(事情・環境・気候などが)好適な,好都合な

悪性でない

cat

『猫』;(ライオン,トラ,ヒョウなどの)ネコ科の動物

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

death

〈U〉〈C〉『死』,死亡;死に方,死にざま

〈U〉死んだ[ような]状体

《the~》(…の)絶滅,破滅《+『of』+『名』》

《the~》(…の)死の原因,命取り《+『of』+『名』》

《通例『D-』》死神(手に鎌(かマ)を持った黒装束の骸骨(がいこつ)で表される)

ability

〈U〉『能力』,力量

《複数形で》特殊な才能,優れた手腕

add

1〈二つ以上のもの〉'を'『合計する』《+『名』+『up』(『together』),+『up』(『together』)+『名』》

(…に)…'を'『加える』,足す,付け足す《+『名』+『to』(『and』)+『名』》

《『add』+『that』『節』》…‘と'つけ加える

足し算をする,加える

photo

『写真』[photographの短縮形]

worth

(…するだけの)『価値がある』,(するに)値する《+名(doing)》

(…の)『値打ちがある』,(…と)同じ価値の《+名》

(…だけの)財産を持つ《+名》

(人・物事の)『真価』,価値

(金銭的な)『価値』,値打ち

(金額相当の)分量

富,財産

character

〈U〉〈C〉(人の)『性格』,人格

〈C〉(物事が持っている)特質,特性

〈C〉《まれ》評判,名声

〈C〉《修飾語を伴って》(…の)人物;(小説・劇などの)『登場人物』

《話》(一般に)人

〈U〉《one's(the)~》(…の)資格,地位,身分《+『of』+『名』》

〈C〉《話》変わり者

〈C〉(意味を表す)文字,記号,字体

content

〈C〉《複数形で》(容器などにはいっている)『中身』,内容物,(記録・書物などの)目次

〈U〉(書物・演説などの)趣旨

〈C〉《~》《修飾語を伴って》含有量,(容器の)容量

possibility

〈C〉『可能性』,実現性;〈C〉《単数形で》『可能なこと』,ありうること,起こりそうなこと

〈C〉実現可能な事柄

〈C〉(勝利・指名などの)見込みのある人;《話》まずまずの人(物)

〈C〉《しばしば複数形で》将来性,見込み

digital

指の

数字の;計数型の

(タイプライターなどの)鍵(けん),キー

camera

『カメラ』,写真機

テレビ[用]カメラ

additional

『付け加えた』,追加の;特別の

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

image

(鏡に映った)『像』,(レンズによる)映像

(心に浮かぶ)『像』,心像,イメージ

(絵・彫刻などによる人・動物などの)『像』,肖像;偶像《+『of』+『名』》

(…に)『そっくりの人』(『物』)《+『of』+『名』》

(…の)典型;(…の)化身《+『of』+『名』》

(直喩(ちょくゆ)・隠喩などの)比喩

…‘の'像を描く;…‘を'思い描く

contain

(それ自身の中に内容として)〈物〉'を'『含む』,入れている

…'を'『入れる容積がある』,収容できる

〈自分,自分の感情など〉'を'抑える,封じ込める,とじこめる・〈数が〉〈ある数〉'を'約数として持つ,‘で'割り切れる

〈辺が〉〈角〉'を'はさむ,〈図形〉'を'囲む

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

specifically

明確に(clearly)

特に,とりわけ

すなわち,言い替えれば(namely)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

upon

『…の上に』

datum

dataの単数形

既知の事実

associate

〈人〉'を'(…の)『仲間に加える』,(…に)連合させる《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(…と)…'を'結びつけて考える(起こす)《+『名』+『with』+『名』》

(…と)『仲間になる』,交際する《+『with』+『名』》

(…と)合体する,提携する《+『with』+『名』》

『仲間』,『同僚』;組合員

準会員

付属物;連想されるもの

連合した;仲間の,同僚の

補助の,準…

assume

(証拠はないが)…'を'『当然のことと思う』,仮定する,推測する(suppose)

〈役目・任務など〉'を'『引き受ける』〈責任〉'を'『負う』

〈人が〉〈ある生活様式・態度〉'を'身につける,とる,〈ある性質・様相など〉'を'帯びる

…‘の'ふりをする,'を'装う(pretend)

…'を'自分のものにする,奪い取る

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

launch

〈ボート〉‘を'水面に降ろす;〈船〉‘を'『進水させる』

(…に向かって)〈やりなど〉‘を'投げる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》;(…に)〈ロケットなど〉‘を'打ち上げる,発射する《+『名』+『into』+『名』》;(艦上などから)〈飛行機〉‘を'飛び立たせる《+『名』+『from』+『名』》

(…に)〈攻撃など〉‘を'加える,〈非難など〉‘を'浴びせる《+『名』+『at』(『against』)+『名』》

〈計画・事業など〉‘を'『始める』

(事業などに)〈人〉‘を'乗り出させる《+『名』+『in』(『into, on』)+『名』》

乗り出す

〈船が〉進水する;〈航空機などが〉発進する

(船の)進水;(ロケット・宇宙船などの)発進

decision

〈C〉(問題・疑義などの)『決定』,解決;結論《+『of』+『名』》

〈U〉『決心』,決断

〈C〉(法廷での)『判決』;判定

〈U〉決断力

strip

…‘を'『裸にする』;(…を)…からはぎ取って裸にする《+名+of+名》

(…から)…‘を'『取り去る』,はぎ取る《+名+off(+off+名)+from+名》

(権利・栄誉・持と物などを)〈人など〉‘から'『奪う』,剥奪する《+名〈人〉+of+名》

〈ボルト・ギア・ねじなど〉‘の'ねじ山をすり減らす

服を脱ぐ,裸になる《+off》

applause

『拍手かっさい』;称賛

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

surprising

『驚くべき』;意外な,不意の

gloomy

『暗い』,薄暗い

気をめいらせる,陰気な

『憂うつな』,気分のふさいだ

希望のない,悲観的な

interaction

(…との)相互作用《+『between』(『with』)+『名』》

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

positive

『肯定した,同意の』

『実際的な,』積極的な,建設的な

《補語にのみ用いて》『確信のある』,自信のある

(事が)疑問の余地がない,明確な;(言葉が)はっきりした

《名詞の前にのみ用いて》《話》全くの,文字どおりの

(生体の反応が)陽性の

(数が)正の,プラスの;(気電が)陽の;(写真で)陽画の

(形容詞・副詞の比較変化で)原級の

明確(明白)なもの

(形容詞・副詞の)原級

(写真の)陽画,ポジ

(数学で)正数

reach

《時間などの副詞[句]を伴って》〈場所・目的地〉‘に'『着く』,『到着する』;〈人,人の耳など〉‘に'『届く』

〈ある年齢・状態など〉‘に'『達する』,到達する

〈手など〉‘を'『差し出す』,『伸ばす』《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'『手を伸ばして取る』,‘に'手を届かせる

(電話などで)…‘と'連絡する

〈ある数量〉に達する~届く,及ぶ

〈人の心〉を動かす

(…に)『手を伸ばす』《+『out to』(『toward』)+『名』》

(物を)取ろうと手を伸ばす《+『for』+『名』》;(名声などを)手に入れようとする《+『for(after)』+『名』》

〈物事が〉(空間的・時間的に)(…)届く,達する《+『to』+『名』》

〈U〉《時にa~》(…に)『手を伸ばすこと』《+『for』+『名』》

〈U〉(手・声などの)届く範囲《+『fo』+『名』》

〈U〉(力・理解などの)及ぶ範囲

〈C〉(川の曲がり目の間の)直線流域

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

task

(つらく骨の折れる)『仕事』,(課せられた)務め

〈仕事などが〉…‘を'苦しめる,酷使する

odds

(ある率で起こる)『可能性』,見込み

(競技などで弱いほうに与えられる)『有利な条件』(handicap)

(勝負などでの)『優勢』[の方],強み,勝ち目(advantage)

関連動画