TED日本語 - ミッコ・ヒッポネン: NSAはいかにして世界の信頼を裏切ったのか - 今、行動の時

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

最近の出来事で明かるみに出、強調され、際立つことになったのは、アメリカの事業体を経る通信を行う外国人にはすべて、犯罪の疑いの有無に関わらず、アメリカ政府による包括的な監視が行われているという事実です。それはすなわち、世界のインターネットユーザーは誰もが監視されているということだと、ミッコ・ヒッポネンは言います。重要な問題点の指摘と、アメリカ企業の代替となる世界の情報のニーズに応えるものを見つけようという呼びかけに、耳を傾けましょう。

Script

我々の世代における 最大の発明といえば インターネットと携帯電話でしょう それは世界を変えました しかし多くの人が予期しなかったのは それが監視国家にとって? 絶好の道具になるということです あらゆる人の? データ 情報 人間関係を 収集する その力が明らかにされたのです この夏の間中 ニュースを賑わせ続けた 一連の暴露を通して アメリカを主とする西欧諜報機関による 他国の監視活動の詳細が分かりました

それが表沙汰になったのは 6月6日 エドワード・スノーデンが米国諜報機関の 最高機密情報をリークし始めたことによってです そして私たちは PRISM や XKeyscore といったものについて知ることになりました これらは米国の諜報機関が 現在世界のあらゆる国に対して運用している プログラムの例です

監視社会についての ジョージ・オーウェルの予言を 振り返ってみて分かるのは 彼が楽観主義者だったことです (笑) 私たちが今目にしているのは 個々の市民の追跡が 彼の想像より 遙かに大きな規模で行われている様です

これはユタ州にある悪名高き NSA の データセンターです 間もなく操業し始める予定で スーパーコンピューターセンターと データセンターを兼ねています 彼らの収集した情報を納めた ハードディスクでいっぱいの巨大な部屋を 想像するといいでしょう 非常に大きな建物です どれくらい大きいかというと 14万平米なんですが あまりピンとこないかもしれません 比較で考えた方がいいでしょう 一番大きな IKEA の店舗を 考えてください この建物はその5倍の大きさがあります IKEA の建物に ハードディスクが一体いくつ入るか? すごく大きいんです このデータセンターを運用するには 電気代だけでも 年間数千万ドルかかると見込まれています このような大規模監視が意味するのは 彼らは集めた私たちのデータを いつまでも保存できるということです 何年 何十年と 保持し続けるのです これは私たちみんなに全く新しい種類の リスクをもたらします すなわち 全個人の 包括的大規模監視です

正確には全個人ではありません 米国の諜報機関は外国人を監視する権限しか 法的にありません 彼らは外国人による 米国を端点とするあるいは米国を通る データ通信を監視できます 外国人の監視なら そんなに悪くないのではと 思うかもしれませんが考えて欲しいのは 私は外国人だし 皆さんも外国人だということです 実際 人類の96%がこの「外国人」に該当するのです

(笑)

でしょ?

だからこれは 私たち電気通信やインターネットを使う すべての人間に対する包括的監視なのです

どうか誤解しないでください 監視が悪くない場合もあります 私は自由が好きですが その私でも ある種の監視は構わないと思っています 警察が殺人犯を探しているとか 麻薬組織のボスを捕まえようとしているとか 学校での乱射事件を防ごうとしていて 手がかりや容疑者を つかんでいるというなら 容疑者の電話を盗聴したりインターネット通信を傍受するのも しごく妥当なことでしょう そのようなケースは問題にしていません しかし PRISM などのプログラムはそのようなものではありません 犯罪の疑いのある人を 監視しているのではないのです 潔白であることが分かっている人を 監視するのです

このような監視を支持する意見が 主に4種類あります 第一に このようなことが発覚したとき その重要性を過小評価しようとする 冷めた人たちがいます そういうことが行われているのは 分かっていたし 何も新しいことはないと言うのです 正しくありませんこれを知っていたなどと 言わせないことです知らなかったのですから 恐れていた最悪の事態はこのようなものだったかもしれませんが 実際に行われているのは知りませんでした 今や事実として知ることになりました 以前は知らなかったことです私たちは PRISM も XKeyscore もCybertrans も DoubleArrow も Skywriter も知りませんでした いずれも米国の諜報機関によって 運用されているプログラムです でも今や知ることとなりました

米国の諜報機関が 標準化組織に潜り込んで 意図的に暗号技術を弱体化させようとまでするとは 誰も思いませんでした どういうことかというと 安全性の非常に高い 暗号方式? それで暗号化されたファイルは 誰にも解読できず 地球上すべてのコンピューターを使っても1つのファイルの解読に 何百万年もかかるという 全く安全で事実上解読不能なもの それほど優れたものを 意図的に弱くし 結果的に私たちみんなの安全を損ねていたのです これを実世界でたとえるなら 諜報機関が好きな時に入れるようにと 各家庭の警報システムに暗証番号を 付けさせるようなものです 悪人がアジトに警報を付けても大丈夫なように でも それは同時に一般の家庭の 安全を損なうことになります 暗号アルゴリズムにバックドアを付けるなどとは 驚くほかありませんが 彼らは自分の職務を果たしているにすぎません 命じられた通りに 無線諜報や 通信傍受 インターネット通信の監視を 行っているのです それが彼らのしていることで 今日のインターネット通信の多くは暗号化されているので 暗号の回避方法を探っているのです その1つが暗号方式に対する妨害で これは米国の諜報機関が いかにやりたい放題かを示す よい例です まったく制御を失っているので 手綱を付ける必要があります

では件のリークについて私たちは実際 何を知っているでしょう? すべてはスノーデン氏が暴露した ファイルに基づいています 6月初めのPRISM に関する 最初のスライドには インターネットサービス業者からの データ収集活動の詳細が記され アクセスできる事業者の名前が 挙げられているだけでなく それぞれの企業について データ収集が開始された日付まで 明記されていました たとえば Microsoft は 2007年9月11日 Yahoo は2008年3月12日 Google や Facebook や Skype Apple の名前もあります

これらの企業はいずれも否定しています データにアクセスできるバックドアの提供など していないと言っています しかし 現にこのファイルがあります どちらかが嘘をついているのか あるいは別な説明があるのでしょうか? 1つの可能性は これらの企業は 協力してはおらず ハッキングされたということです だとすれば辻褄が合います 協力したのではなくハッキングされた? それも自らの政府に すごく異様なことに聞こえますが そのような前例がすでに存在します たとえば Flame マルウェアは 米国政府により作られ 広めるために Windows Update ネットワークのセキュリティを破ったと 考えられています つまり Microsoft は自国政府により ハッキングされたということです この説を裏付ける証拠は 他にもあります ドイツのシュピーゲル誌が 諜報機関内の精鋭ハッカー部隊によって行われている 作戦について暴露しています NSA には TAO と呼ばれる 部門があり NSAの英国版GCHQ (英国政府通信本部) にも 同様の NAC があります そして最近暴露されたこの3枚のスライドには 英国の GCHQ による ここベルギーの電話会社を標的とした 作戦のことが 詳細に記されています これはすなわち EU 所属国の諜報機関が 同じ EU 仲間の国の 電話会社のセキュリティを意図的に犯しているということです 彼らは それがあたかもごく普通のビジネスであるかのように スライドで議論しています 「これが第1の目標 これが第2の目標 これがチーム構成」という具合 たぶん木曜にはパブでチームビルディングでもしていることでしょう 侵入に成功したところで PowerPointの 安っぽいクリップアートで「成功!」 などと出しさえしています 何を考えているんでしょう?

「そういうこともあるかもしれないが でも他の国も皆やっていることだ」 という主張があります どの国もスパイしていると そうかもしれません すべてとは言わないまでも 多くの国がスパイ行為をしています たとえばスウェーデンを考えてみましょう スウェーデンを例に挙げるのは 米国と似た法律を持っているからです ネットワーク通信がスウェーデンを通る場合 彼らは合法的に その通信を傍受できます それでは 果たして スウェーデンの意志決定者 政治家 企業首脳のどれほどの人が 日々 米国を本拠とするサービスを使っていることでしょう? Windows や OS X を走らせ Facebook や LinkedIn を使い iCloud や Skydrive や Dropbox などの クラウドにデータを保存し Amazon Web サービスや Salesforce のようなオンラインサービスを使っていることでしょう? 答えは スウェーデンのすべての企業首脳が 毎日使っている というものでしょう 逆に 米国のリーダーのどれほどが スウェーデンの Web メールや クラウドサービスを使っていることでしょう? 答えはゼロでしょう まったく対等ではなく 近くすらありません

そして時折ヨーロッパから 成功するサービスが出てきても たいていアメリカ企業に買収されることになります たとえば Skype はかつてはセキュアでした エンドツーエンド暗号化されていたんです それが米国企業に買収され 今ではもうセキュアでなくなりました 安全なものを取り上げて 意図して安全性を下げているのです 結果として私たちみんなが安全性の低い状況に置かれています

米国はテロを防ごうとしているだけだ という主張があります テロとの戦いであって 普通の人は心配するには及ばないのだと テロとの戦いなんかじゃありません ある部分ではそうかもしれません テロリストは存在し 人々を殺し 傷つけており 我々は戦う必要があります しかしあのリークによって 私たちは知っています彼らが同じ手口を使って ヨーロッパ首脳の電話を盗聴し メキシコやブラジル大統領のメールを読み 国連本部や欧州議会内部のメール通信を読んでいるのです 私は彼らが 欧州議会内で テロリストを探しているとは思いません テロとの戦いではないのです 一部はそうかもしれないし テロリストは実在しますが しかしテロと戦うためなら 何だってするというほどまでに テロは我々の存在自体を危うくするものなのでしょうか? アメリカ人はテロがあるからというだけで 憲法をゴミ箱行きにするつもりなんでしょうか? そして「権利章典」も 「修正条項」も 「世界人権宣言」も 「人権と基本的自由の保護のための条約」も 「基本的自由」も「報道の自由」も 捨ててしまうのでしょうか? 何だってするというまでに テロは存在を脅かすものなのでしょうか?

しかし人々はテロを懸念し 何も隠すことはないし 監視されても 構わないのではと思っています 役に立つならどうぞ監視してくださいと 何も隠すことがないという人は 単にそのことを十分に考えていないだけです

(拍手)

我々にはプライバシーというものがあります もし本当に隠すことがないとお考えなら どうかそのことを最初におっしゃってください そうしたら秘密を託せる人ではないと分かりますから 何しろ秘密を守れないんですから それでもみんなインターネットではものすごく明け透けです 一連のリークが始まったとき 多くの人に意見を聞かれました 私は何も隠すことはないし 何ら悪いことも違法なこともしていませんが それでも諜報機関に 何かを特に教えたいとは思いません 殊に外国の諜報機関には もしビッグ・ブラザーを持つ必要があるなら 外国のよりは自国のものの方が まだマシです リークが始まったとき 私が最初にツイートしたのは 検索エンジンを使うときそれはすべて 米国の諜報機関に 筒抜けなのだというコメントでした その2分後にキンバリーという 米国の人から挑むようなリプライがありました 何を心配しているのか? 心配するどんなものを送信しているのか? ヌード写真でも送っているのか? 私のキンバリーにこう返しました 私が何を送っているかは君には関係ないことだし 君のところの政府にも関係のないことだと プライバシーというのはそういうものです プライバシーは交渉すべきものではありません 我々の使うすべてのシステムに組み込まれているべきものです

(拍手)

我々が知っておくべきなのは 我々が検索エンジンに対してすこぶる正直だということです 検索履歴を見せてもらえたら 何か罪になるか 恥ずかしくなるようなものを 5分で見つけられるでしょう 私たちは検索エンジンに対して 家族に対してよりも率直なのです 検索エンジンは皆さんのことを 家族よりもよく知っているのです そしてそのような情報を 私たちはアメリカに渡しているのです

監視は歴史だって変えます ニクソンのような腐敗した大統領の例で分かります 今日のような監視ツールをニクソンが持っていたらと想像してみてください ブラジル大統領の ジルマ・ルセフの言葉を引用しましょう 彼女は NSA の監視対象でした メールを読まれていたのです 彼女は国連本部での演説で言いました 「プライバシーの権利がないなら 真の表現と言論の自由は存在せず したがって民主主義もあり得ない」

それが本質のところです プライバシーは民主主義の基礎なのです セキュリティ研究者のマーカス・ラナムは言っています 「アメリカは今インターネットを 植民地のように扱っている だから植民地時代に逆戻りして 我々 外国のインターネットユーザーは アメリカ人を主人として見なければならないのだ」

スノーデン氏は様々なことで非難されています リークによってアメリカのクラウド業界や ソフトウェア会社に災難をもたらしたと非難する人もいます 米国のクラウド業界に災難をもたらしたとスノーデンを非難するのは 地球温暖化を引き起こしたと アル・ゴアを非難するようなものです

(笑)

(拍手)

では 我々はどうすべきなのでしょう? 心配すべきでしょうか? いいえ 心配すべきではありません 怒るべきなんですこれは間違っており 無礼であり 為されるべきでないことだからです しかしそう言ったところで何も変わらないでしょう アメリカ以外の国が事態を変えるためには アメリカで作られたシステムを 離れることです これは言うは易く行うは難いことです どうすればできるのか? ヨーロッパのどの国であれ 米国のオペレーティングシステムやクラウドサービスを 置き換えられるところはないでしょう

でも単独でやる必要はありません 他の国と協力すればやれるかもしれません 解決法はオープンソースです オープンでフリーでセキュアなシステムを一緒に作ることで あのような監視を回避できます 一国ですべての問題を解決する必要はなく それぞれが問題の一部を解決すればいいのです セキュリティ研究者の ハルーン・ミーアの言葉です 「1つの国は小さな波を起こせばいい その小さな波が積み重なって潮流になり 潮流はすべての船を同時に高く引き上げる セキュアでフリーで オープンソースのシステムが作り出す潮流は 我々みんなを 監視国家の上に引き上げるだろう」

どうもありがとうございました

(拍手)

The two most likely largest inventions of our generation are the Internet and the mobile phone. They've changed the world. However, largely to our surprise, they also turned out to be the perfect tools for the surveillance state. It turned out that the capability to collect data, information and connections about basically any of us and all of us is exactly what we've been hearing throughout of the summerthrough revelations and leaks about Western intelligence agencies, mostly U.S. intelligence agencies, watching over the rest of the world.

We've heard about these starting with the revelations from June 6. Edward Snowden started leaking information, top secret classified information, from the U.S. intelligence agencies, and we started learning about things like PRISM and XKeyscore and others. And these are examples of the kinds of programs U.S. intelligence agencies are running right now, against the whole rest of the world.

And if you look back about the forecasts on surveillance by George Orwell, well it turns out that George Orwell was an optimist. (Laughter) We are right now seeing a much larger scale of tracking of individual citizens than he could have ever imagined.

And this here is the infamous NSA data center in Utah. Due to be opened very soon, it will be both a supercomputing center and a data storage center. You could basically imagine it has a large hall filled with hard drives storing data they are collecting. And it's a pretty big building. How big? Well, I can give you the numbers -- 140,000 square meters -- but that doesn't really tell you very much. Maybe it's better to imagine it as a comparison. You think about the largest IKEA store you've ever been in. This is five times larger. How many hard drives can you fit in an IKEA store? Right? It's pretty big. We estimate that just the electricity bill for running this data center is going to be in the tens of millions of dollars a year. And this kind of wholesale surveillance means that they can collect our data and keep it basically forever, keep it for extended periods of time, keep it for years, keep it for decades. And this opens up completely new kinds of risks to us all. And what this is is that it is wholesale blanket surveillance on everyone.

Well, not exactly everyone, because the U.S. intelligence only has a legal right to monitor foreigners. They can monitor foreigners when foreigners' data connections end up in the United States or passthrough the United States. And monitoring foreigners doesn't sound too bad until you realize that I'm a foreigner and you're a foreigner. In fact,96 percent of the planet are foreigners.

(Laughter)

Right?

So it is wholesale blanket surveillance of all of us, all of us who use telecommunications and the Internet.

But don't get me wrong: There are actually typesof surveillance that are okay. I love freedom, but even I agree that some surveillance is fine. If the law enforcement is trying to find a murderer, or they're trying to catch a drug lord or trying to prevent a school shooting, and they have leads and they have suspects, then it's perfectly fine for themto tap the suspect's phone, and to intercept his Internet communications. I'm not arguing that at all, but that's not what programs like PRISM are about. They are not about doing surveillance on people that they have reasonto suspect of some wrongdoings. They're about doing surveillance on people they know are innocent.

So the four main arguments supporting surveillance like this, well, the first of all is that whenever you start discussing about these revelations, there will be naysayers trying to minimize the importance of these revelations, saying that we knew all this already, we knew it was happening, there's nothing new here. And that's not true. Don't let anybody tell you that we knew this already, because we did not know this already. Our worst fears might have been something like this, but we didn't know this was happening. Now we know for a fact it's happening. We didn't know about this.We didn't know about PRISM. We didn't know about XKeyscore.We didn't know about Cybertrans. We didn't know about DoubleArrow. We did not know about Skywriter -- all these different programs run by U.S. intelligence agencies. But now we do.

And we did not know that U.S. intelligence agencies go to extremes such as infiltrating standardization bodies to sabotage encryption algorithms on purpose. And what that means is that you take something which is secure, an encryption algorithm which is so secure that if you use that algorithm to encrypt one file, nobody can decrypt that file. Even if they take every single computer on the planet just to decrypt that one file, it's going to take millions of years. So that's basically perfectly safe, uncrackable. You take something which is that good and then you weaken it on purpose, making all of us less secure as an end result. A real-world equivalent would be that intelligence agencies would force some secret pin code into every single house alarm so they could get into every single house because, you know, bad peoplemight have house alarms, but it will also make all of us less secure as an end result. Backdooring encryption algorithms just boggles the mind. But of course, these intelligence agenciesare doing their job. This is what they have been told to do: do signals intelligence, monitor telecommunications, monitor Internet traffic. That's what they're trying to do, and since most, a very big partof the Internet traffic today is encrypted, they're trying to find ways around the encryption. One way is to sabotage encryption algorithms, which is a great example about how U.S. intelligence agencies are running loose. They are completely out of control, and they should be brought back under control.

So what do we actually know about the leaks? Everything is based on the files leaked by Mr. Snowden. The very first PRISM slides from the beginning of June detail a collection program where the data is collected from service providers, and they actually go and name the service providers they have access to. They even have a specific date on when the collection of data began for each of the service providers. So for example, they namethe collection from Microsoft started on September 11,2007, for Yahoo on the March 12,2008, and then others: Google, Facebook, Skype, Apple and so on.

And every single one of these companies denies. They all say that this simply isn't true, that they are not givingbackdoor access to their data. Yet we have these files. So is one of the parties lying, or is there some other alternative explanation? And one explanation would be that these parties, these service providers, are not cooperating. Instead, they've been hacked. That would explain it. They aren't cooperating. They've been hacked. In this case, they've been hackedby their own government. That might sound outlandish, but we already have cases where this has happened, for example, the case of the Flame malware which we strongly believe was authored by the U.S. government, and which, to spread, subverted the security of the Windows Update network, meaning here, the company was hacked by their own government. And there's more evidence supporting this theory as well. Der Spiegel, from Germany, leaked more information about the operations run by the elite hacker units operating inside these intelligence agencies. Inside NSA, the unit is called TAO, Tailored Access Operations, and inside GCHQ, which is the U.K. equivalent, it's called NAC, Network Analysis Centre. And these recent leaks of these three slides detail an operation run by this GCHQ intelligence agency from the United Kingdom targeting a telecom here in Belgium. And what this really means is that an E.U. country's intelligence agency is breaching the security of a telecom of a fellow E.U. country on purpose, and they discuss it in their slides completely casually, business as usual. Here's the primary target, here's the secondary target, here's the teaming. They probably have a team buildingon Thursday evening in a pub. They even use cheesy PowerPoint clip art like, you know, "Success," when they gain access to services like this. What the hell?

And then there's the argument that okay, yes, this might be going on, but then again, other countries are doing it as well. All countries spy. And maybe that's true. Many countries spy, not all of them, but let's take an example. Let's take, for example, Sweden. I'm speaking of Sweden because Sweden has a little bit of a similar law to the United States. When your data traffic goes through Sweden, their intelligence agency has a legal right by the law to intercept that traffic. All right, how many Swedish decisionmakers and politicians and business leaders use, every day, U.S.-based services, like, you know, run Windows or OSX, or use Facebook or LinkedIn, or store their data in clouds like iCloud or Skydrive or DropBox, or maybe use online services likeAmazon web services or sales support? And the answer is, every single Swedishbusiness leader does that every single day. And then we turn it around. How many American leaders use Swedish webmails and cloud services? And the answer is zero. So this is not balanced. It's not balanced by any means, not even close.

And when we do have the occasional European success story, even those, then, typically end up being soldto the United States. Like, Skype used to be secure. It used to be end-to-end encrypted. Then it was sold to the United States. Today, it no longer is secure. So once again, we take something which is secure and then we make it less secure on purpose, making all of us less secure as an outcome.

And then the argument that the United States is only fighting terrorists. It's the war on terror. You shouldn't worry about it. Well, it's not the war on terror. Yes, part of it is war on terror, and yes, there are terrorists, and they do kill and maim, and we should fight them, but we know through these leaks that they have used the same techniques to listen to phone calls of European leaders, to tap the email of residents of Mexico and Brazil, to read email traffic inside the United Nations Headquarters and E.U. Parliament, and I don't think they are trying to find terrorists from inside the E.U. Parliament, right? It's not the war on terror. Part of it might be, and there are terrorists, but are we really thinking about terrorists as such an existential threat that we are willing to do anything at all to fight them? Are the Americans readyto throw away the Constituion and throw it in the trashjust because there are terrorists? And the same thing with the Bill of Rightsand all the amendments and the Universal Declaration of Human Rights and the E.U. conventions on human rightsand fundamental freedoms and the press freedom? Do we really think terrorismis such an existential threat, we are ready to do anything at all?

But people are scared about terrorists, and then they think thatmaybe that surveillance is okay because they have nothing to hide. Feel free to survey me if that helps. And whoever tells you that they have nothing to hide simply hasn't thought about this long enough.

(Applause)

Because we have this thing called privacy, and if you really think that you have nothing to hide, please make sure that's the first thing you tell me, because then I know that I should not trust you with any secrets, because obviously you can't keep a secret. But people are brutally honest with the Internet, and when these leaks started, many people were asking me about this. And I have nothing to hide. I'm not doing anything bad or anything illegal. Yet, I have nothing that I would in particular like to share with an intelligence agency, especially a foreign intelligence agency. And if we indeed need a Big Brother, I would much rather have a domestic Big Brother than a foreign Big Brother. And when the leaks started, the very first thing I tweeted about this was a comment about how, when you've been using search engines, you've been potentially leaking all thatto U.S. intelligence. And two minutes later, I got a reply by somebody called Kimberly from the United States challenging me, like, why am I worried about this? What am I sending to worry about this? Am I sending naked pictures or something? And my answer to Kimberly was that what I'm sending is none of your business, and it should be noneof your government's business either. Because that's what it's about. It's about privacy. Privacy is nonnegotiable. It should be built in to all the systems we use.

(Applause)

And one thing we should all understand is that we are brutally honest with search engines. You show me your search history, and I'll find something incriminating or something embarrassing there in five minutes. We are more honest with search engines than we are with our families. Search engines know more about you than your family members know about you. And this is all the kindof information we are giving away, we are giving away to the United States.

And surveillance changes history. We know this through examplesof corrupt presidents like Nixon. Imagine if he would have had the kindof surveillance tools that are available today. And let me actually quote the president of Brazil, Ms. Dilma Rousseff. She was one of the targets of NSA surveillance. Her email was read, and she spoke at the United Nations Headquarters, and she said, "If there is no right to privacy, there can be no true freedomof expression and opinion, and therefore, there can be no effective democracy."

That's what it's about. Privacy is the building block of our democracies. And to quote a fellow security researcher, Marcus Ranum, he said that the United Statesis right now treating the Internet as it would be treating one of its colonies. So we are back to the age of colonization, and we, the foreign users of the Internet, we should think about Americans as our masters.

So Mr. Snowden, he's been blamed for many things. Some are blaming him for causing problems for the U.S. cloud industryand software companies with these revelations -- and blaming Snowden for causing problemsfor the U.S. cloud industry would be the equivalent of blaming Al Gore for causing global warming.

(Laughter)

(Applause)

So, what is there to be done? Should we worry. No, we shouldn't worry. We should be angry, because this is wrong, and it's rude, and it should not be done. But that's not going to really change the situation. What's going to change the situationfor the rest of the world is to try to steer away from systems built in the United States. And that's much easier said than done. How do you do that? A single country, any single country in Europe can not replace and build replacements for the U.S.-made operating systemsand cloud services.

But maybe you don't have to do it alone. Maybe you can do it together with other countries. The solution is open source. By building together open, free, secure systems, we can go around such surveillance, and then one country doesn't haveto solve the problem by itself. It only has to solve one little problem. And to quote a fellow security researcher, Haroon Meer,one country only has to make a small wave, but those small waves together become a tide, and the tide will lift all the boats up at the same time, and the tide we will build with secure, free, open-source systems, will become the tide that will lift all of us up and above the surveillance state.

Thank you very much.

(Applause)

The two most likely/ largest inventions of our generation are the Internet and the mobile phone.//

我々の世代における 最大の発明といえば インターネットと携帯電話でしょう

They've changed the world.//

それは世界を変えました

However,/ largely/ to our surprise,/ they also turned out/ to be the perfect tools/ for the surveillance state.//

しかし多くの人が予期しなかったのは それが監視国家にとって? 絶好の道具になるということです

It turned out/ that the capability/ to collect data, information and connections/ about basically any of us/ and all of us is exactly/ what we've been hearing throughout of the summerthrough revelations and leaks/ about Western intelligence agencies,/ mostly/ U.S. intelligence agencies,/ watching over the rest of the world.//

あらゆる人の? データ 情報 人間関係を 収集する その力が明らかにされたのです この夏の間中 ニュースを賑わせ続けた 一連の暴露を通して アメリカを主とする西欧諜報機関による 他国の監視活動の詳細が分かりました

We've heard about these starting/ with the revelations/ from June 6.//

それが表沙汰になったのは 6月6日

Edward Snowden started leaking/ information,/ top secret classified information,/ from the U.S. intelligence agencies,/ and we started learning/ about things/ like PRISM and XKeyscore and others.//

エドワード・スノーデンが米国諜報機関の 最高機密情報をリークし始めたことによってです そして私たちは PRISM や XKeyscore といったものについて知ることになりました

And these are examples of the kinds of programs U.S. intelligence agencies are running right now,/ against the whole rest of the world.//

これらは米国の諜報機関が 現在世界のあらゆる国に対して運用している プログラムの例です

And/ if you look back/ about the forecasts/ on surveillance/ by George Orwell,/ well/ it turns out/ that George Orwell was an optimist.//

監視社会についての ジョージ・オーウェルの予言を 振り返ってみて分かるのは 彼が楽観主義者だったことです

(Laughter)/ We are right now seeing a much larger scale of tracking of individual citizens/ than he could have ever imagined.//

(笑) 私たちが今目にしているのは 個々の市民の追跡が 彼の想像より 遙かに大きな規模で行われている様です

And this here is the infamous NSA data center/ in Utah.//

これはユタ州にある悪名高き NSA の データセンターです

Due to be opened very soon,/ it will be both a supercomputing center and a data storage center.//

間もなく操業し始める予定で スーパーコンピューターセンターと データセンターを兼ねています

You could basically imagine/ it has a large hall filled with hard drives/ storing data/ they are collecting.//

彼らの収集した情報を納めた ハードディスクでいっぱいの巨大な部屋を 想像するといいでしょう

And it's a pretty big building.//

非常に大きな建物です

How big?// Well,/ I can give you/ the numbers --/ 140,000 square meters --/ but that doesn't really tell you very much.//

どれくらい大きいかというと 14万平米なんですが あまりピンとこないかもしれません

Maybe/ it's better/ to imagine it/ as a comparison.//

比較で考えた方がいいでしょう

You think about the largest IKEA store/ you've ever been in.//

一番大きな IKEA の店舗を 考えてください

This is five times larger.//

この建物はその5倍の大きさがあります

How many hard drives can you fit in an IKEA store?//

IKEA の建物に ハードディスクが一体いくつ入るか?

Right?// It's pretty big.//

すごく大きいんです

We estimate/ that just the electricity bill/ for running this data center is going to be in the tens of millions of dollars/ a year.//

このデータセンターを運用するには 電気代だけでも 年間数千万ドルかかると見込まれています

And this kind of wholesale surveillance means/ that they can collect our data/ and keep it basically forever,/ keep it/ for extended periods of time,/ keep it/ for years,/ keep it/ for decades.//

このような大規模監視が意味するのは 彼らは集めた私たちのデータを いつまでも保存できるということです 何年 何十年と 保持し続けるのです

And this opens up/ completely new kinds of risks/ to us all.//

これは私たちみんなに全く新しい種類の リスクをもたらします

And what this is is/ that it is wholesale blanket surveillance/ on everyone.//

すなわち 全個人の 包括的大規模監視です

Well,/ not exactly/ everyone,/ because the U.S. intelligence only has a legal right/ to monitor foreigners.//

正確には全個人ではありません 米国の諜報機関は外国人を監視する権限しか 法的にありません

They can monitor foreigners/ when foreigners/' data connections end up/ in the United States or/ passthrough the United States.//

彼らは外国人による 米国を端点とするあるいは米国を通る データ通信を監視できます

And monitoring foreigners doesn't sound too bad/ until you realize/ that I'm a foreigner/ and you're a foreigner.//

外国人の監視なら そんなに悪くないのではと 思うかもしれませんが考えて欲しいのは 私は外国人だし 皆さんも外国人だということです

In fact,/96 percent of the planet are foreigners.//

実際 人類の96%がこの「外国人」に該当するのです

(笑)

Right?//

でしょ?

So it is wholesale blanket surveillance of all of us,/ all of us/ who use telecommunications and the Internet.//

だからこれは 私たち電気通信やインターネットを使う すべての人間に対する包括的監視なのです

But don't get me wrong:/ There are actually typesof surveillance/ that are okay.//

どうか誤解しないでください 監視が悪くない場合もあります

I love freedom,/ but even/ I agree/ that some surveillance is fine.//

私は自由が好きですが その私でも ある種の監視は構わないと思っています

If the law enforcement is trying to find/ a murderer,/ or they're trying to catch/ a drug lord/ or trying to prevent/ a school shooting,/ and they have leads/ and they have suspects,/ then/ it's perfectly fine/ for themto tap/ the suspect's phone,/ and to intercept his Internet communications.//

警察が殺人犯を探しているとか 麻薬組織のボスを捕まえようとしているとか 学校での乱射事件を防ごうとしていて 手がかりや容疑者を つかんでいるというなら 容疑者の電話を盗聴したりインターネット通信を傍受するのも しごく妥当なことでしょう

I'm not arguing/ that at all,/ but that's not/ what programs like PRISM are about.//

そのようなケースは問題にしていません しかし PRISM などのプログラムはそのようなものではありません

They are not about doing surveillance/ on people/ that they have reasonto suspect of some wrongdoings.//

犯罪の疑いのある人を 監視しているのではないのです

They're about doing surveillance/ on people/ they know are innocent.//

潔白であることが分かっている人を 監視するのです

So the four main arguments/ supporting surveillance/ like this,/ well,/ the first of all is/ that/ whenever you start discussing/ about these revelations,/ there will be naysayers/ trying to minimize/ the importance of these revelations,/ saying/ that we knew all this already,/ we knew/ it was happening,/ there's nothing new here.//

このような監視を支持する意見が 主に4種類あります 第一に このようなことが発覚したとき その重要性を過小評価しようとする 冷めた人たちがいます そういうことが行われているのは 分かっていたし 何も新しいことはないと言うのです

And that's not true.// Don't let/ anybody tell you/ that we knew this already,/ because we did not know this already.//

正しくありませんこれを知っていたなどと 言わせないことです知らなかったのですから

Our worst fears might have been something/ like this,/ but we didn't know/ this was happening.//

恐れていた最悪の事態はこのようなものだったかもしれませんが 実際に行われているのは知りませんでした

Now/ we know for a fact/ it's happening.//

今や事実として知ることになりました

We didn't know about this.We didn't know about PRISM.//

以前は知らなかったことです私たちは PRISM も

We didn't know about XKeyscore.We didn't know about Cybertrans.//

XKeyscore もCybertrans も

We didn't know about DoubleArrow.//

DoubleArrow も

We did not know about Skywriter --/ all these different programs run by U.S. intelligence agencies.//

Skywriter も知りませんでした いずれも米国の諜報機関によって 運用されているプログラムです

But now/ we do.//

でも今や知ることとなりました

And we did not know/ that U.S. intelligence agencies go to extremes/ such as infiltrating standardization bodies/ to sabotage encryption algorithms/ on purpose.//

米国の諜報機関が 標準化組織に潜り込んで 意図的に暗号技術を弱体化させようとまでするとは 誰も思いませんでした

And what that means/ is/ that you take something/ which is secure,/ an encryption algorithm/ which is so secure/ that if you use/ that algorithm/ to encrypt one file,/ nobody can decrypt that file.//

どういうことかというと 安全性の非常に高い 暗号方式? それで暗号化されたファイルは 誰にも解読できず

Even if they take every single computer/ on the planet just/ to decrypt/ that one file,/ it's going to take/ millions of years.//

地球上すべてのコンピューターを使っても1つのファイルの解読に 何百万年もかかるという

So/ that's basically perfectly safe,/ uncrackable.//

全く安全で事実上解読不能なもの

You take something/ which is that good/ and then/ you weaken it/ on purpose,/ making all of us less secure/ as an end result.//

それほど優れたものを 意図的に弱くし 結果的に私たちみんなの安全を損ねていたのです

A real-world equivalent would be/ that intelligence agencies would force some secret pin code/ into every single house alarm/ so they could get into every single house/ because,/ you know,/ bad peoplemight have house alarms,/ but it will also make all of us less secure/ as an end result.//

これを実世界でたとえるなら 諜報機関が好きな時に入れるようにと 各家庭の警報システムに暗証番号を 付けさせるようなものです 悪人がアジトに警報を付けても大丈夫なように でも それは同時に一般の家庭の 安全を損なうことになります

Backdooring encryption algorithms just boggles the mind.//

暗号アルゴリズムにバックドアを付けるなどとは 驚くほかありませんが

But of course,/ these intelligence agenciesare/ doing their job.//

彼らは自分の職務を果たしているにすぎません

This is/ what they have been told to do:/ do signals intelligence,/ monitor telecommunications,/ monitor Internet traffic.//

命じられた通りに 無線諜報や 通信傍受 インターネット通信の監視を 行っているのです

That's/ what they're trying to do,/ and since most,/ a very big/ partof the Internet traffic/ today is encrypted,/ they're trying to find/ ways/ around the encryption.//

それが彼らのしていることで 今日のインターネット通信の多くは暗号化されているので 暗号の回避方法を探っているのです

One way is to sabotage encryption algorithms,/ which is a great example/ about how U.S. intelligence agencies are running loose.//

その1つが暗号方式に対する妨害で これは米国の諜報機関が いかにやりたい放題かを示す よい例です

They are completely out of control,/ and they should be brought back/ under control.//

まったく制御を失っているので 手綱を付ける必要があります

So/ what do we actually know about the leaks?//

では件のリークについて私たちは実際 何を知っているでしょう?

Everything is based on the files leaked by Mr.// Snowden.//

すべてはスノーデン氏が暴露した ファイルに基づいています

The very first PRISM slides/ from the beginning of June detail a collection program/ where the data is collected from service providers,/ and they actually go and name the service providers/ they have access to.//

6月初めのPRISM に関する 最初のスライドには インターネットサービス業者からの データ収集活動の詳細が記され アクセスできる事業者の名前が 挙げられているだけでなく

They even have a specific date/ on when the collection of data began for each of the service providers.//

それぞれの企業について データ収集が開始された日付まで 明記されていました

So/ for example,/ they namethe collection/ from Microsoft started on September 11,2007,/ for Yahoo/ on the March 12,2008,/ and then/ others:/ Google,/ Facebook,/ Skype,/ Apple/ and so on.//

たとえば Microsoft は 2007年9月11日 Yahoo は2008年3月12日 Google や Facebook や Skype Apple の名前もあります

And every single one of these companies denies.//

これらの企業はいずれも否定しています

They/ all say/ that this simply isn't true,/ that they are not givingbackdoor access/ to their data.//

データにアクセスできるバックドアの提供など していないと言っています

Yet we have these files.//

しかし 現にこのファイルがあります

So is one of the parties/ lying,/ or is there some other alternative explanation?//

どちらかが嘘をついているのか あるいは別な説明があるのでしょうか?

And one explanation would be/ that these parties,/ these service providers,/ are not cooperating.//

1つの可能性は これらの企業は 協力してはおらず

Instead,/ they've been hacked.//

ハッキングされたということです

That would explain it.// They aren't cooperating.// They've been hacked.//

だとすれば辻褄が合います

In this case,/ they've been hackedby their own government.//

協力したのではなくハッキングされた? それも自らの政府に

That might sound outlandish,/ but we already have cases/ where this has happened,/ for example,/ the case of the Flame malware/ which we strongly believe/ was authored by the U.S. government,/ and which,/ to spread,/ subverted the security of the Windows Update network,/ meaning here,/ the company was hacked by their own government.//

すごく異様なことに聞こえますが そのような前例がすでに存在します たとえば Flame マルウェアは 米国政府により作られ 広めるために Windows Update ネットワークのセキュリティを破ったと 考えられています つまり Microsoft は自国政府により ハッキングされたということです

And there's more evidence/ supporting this theory/ as well.//

この説を裏付ける証拠は 他にもあります

Der Spiegel,/ from Germany,/ leaked more information/ about the operations run by the elite hacker units/ operating inside these intelligence agencies.//

ドイツのシュピーゲル誌が 諜報機関内の精鋭ハッカー部隊によって行われている 作戦について暴露しています

Inside NSA,/ the unit is called TAO,/ Tailored Access Operations,/ and inside GCHQ,/ which is the U.K. equivalent,/ it's called NAC,/ Network Analysis Centre.//

NSA には TAO と呼ばれる 部門があり NSAの英国版GCHQ (英国政府通信本部) にも 同様の NAC があります

And these recent leaks of these three slides detail/ an operation run by this GCHQ intelligence agency/ from the United Kingdom/ targeting a telecom here/ in Belgium.//

そして最近暴露されたこの3枚のスライドには 英国の GCHQ による ここベルギーの電話会社を標的とした 作戦のことが 詳細に記されています

And/ what this really means/ is/ that an E.U. country's intelligence agency is breaching the security of a telecom of a fellow E.U. country/ on purpose,/ and they discuss it/ in their slides completely casually,/ business/ as usual.//

これはすなわち EU 所属国の諜報機関が 同じ EU 仲間の国の 電話会社のセキュリティを意図的に犯しているということです 彼らは それがあたかもごく普通のビジネスであるかのように スライドで議論しています

Here's the primary target,/ here's the secondary target,/ here's the teaming.//

「これが第1の目標 これが第2の目標 これがチーム構成」という具合

They probably have a team buildingon Thursday evening/ in a pub.//

たぶん木曜にはパブでチームビルディングでもしていることでしょう

They even use cheesy PowerPoint clip art like,/ you know,/ "Success,/"/ when they gain access/ to services/ like this.//

侵入に成功したところで PowerPointの 安っぽいクリップアートで「成功!」 などと出しさえしています

What the hell?//

何を考えているんでしょう?

And then/ there's the argument/ that okay,/ yes,/ this might be going on,/ but then again,/ other countries are doing it/ as well.//

「そういうこともあるかもしれないが でも他の国も皆やっていることだ」 という主張があります

All countries spy.//

どの国もスパイしていると

And maybe/ that's true.//

そうかもしれません

Many countries spy, not all of them,/ but let's take an example.//

すべてとは言わないまでも 多くの国がスパイ行為をしています

Let's take,/ for example,/ Sweden.//

たとえばスウェーデンを考えてみましょう

I'm speaking/ of Sweden/ because Sweden has a little bit of a similar law/ to the United States.//

スウェーデンを例に挙げるのは 米国と似た法律を持っているからです

When your data traffic goes through Sweden,/ their intelligence agency has a legal right/ by the law/ to intercept that traffic.//

ネットワーク通信がスウェーデンを通る場合 彼らは合法的に その通信を傍受できます

All right,/ how many Swedish decisionmakers and politicians and business leaders use,/ every day,/ U.S.-based services,/ like,/ you know,/ run Windows or OSX,/ or use Facebook or LinkedIn,/ or store their data/ in clouds/ like iCloud or Skydrive or DropBox,/ or maybe use online services likeAmazon web services or sales support?//

それでは 果たして スウェーデンの意志決定者 政治家 企業首脳のどれほどの人が 日々 米国を本拠とするサービスを使っていることでしょう? Windows や OS X を走らせ Facebook や LinkedIn を使い iCloud や Skydrive や Dropbox などの クラウドにデータを保存し Amazon Web サービスや Salesforce のようなオンラインサービスを使っていることでしょう?

And the answer is,/ every single Swedishbusiness leader does/ that every single day.//

答えは スウェーデンのすべての企業首脳が 毎日使っている というものでしょう

And then/ we turn it around.//

逆に

How many American leaders use Swedish webmails and cloud services?//

米国のリーダーのどれほどが スウェーデンの Web メールや クラウドサービスを使っていることでしょう?

And the answer is zero.//

答えはゼロでしょう

So this is not balanced.//

まったく対等ではなく

It's not balanced by any means,/ not even close.//

近くすらありません

And when we do have the occasional European success story,/ even those,/ then,/ typically end up/ being soldto the United States.//

そして時折ヨーロッパから 成功するサービスが出てきても たいていアメリカ企業に買収されることになります

Like,/ Skype used to be secure.//

たとえば Skype はかつてはセキュアでした

It used to be end-to-end encrypted.//

エンドツーエンド暗号化されていたんです

Then/ it was sold to the United States.//

それが米国企業に買収され

Today,/ it no longer is secure.//

今ではもうセキュアでなくなりました

So once again,/ we take something/ which is secure/ and then/ we make it less secure/ on purpose,/ making all of us less secure/ as an outcome.//

安全なものを取り上げて 意図して安全性を下げているのです 結果として私たちみんなが安全性の低い状況に置かれています

And then/ the argument/ that the United States is only fighting terrorists.//

米国はテロを防ごうとしているだけだ という主張があります

It's the war/ on terror.//

テロとの戦いであって

You shouldn't worry about it.//

普通の人は心配するには及ばないのだと

Well,/ it's not the war/ on terror.//

テロとの戦いなんかじゃありません

Yes, part of it is war/ on terror,/ and yes,/ there are terrorists,/ and they do kill and maim,/ and we should fight them,/ but we know through these leaks/ that they have used the same techniques/ to listen to phone calls of European leaders,/ to tap the email of residents of Mexico and Brazil,/ to read email traffic/ inside the United Nations Headquarters and E.U.// Parliament,/ and I don't think/ they are trying to find/ terrorists/ from inside the E.U.// Parliament,/ right?//

ある部分ではそうかもしれません テロリストは存在し 人々を殺し 傷つけており 我々は戦う必要があります しかしあのリークによって 私たちは知っています彼らが同じ手口を使って ヨーロッパ首脳の電話を盗聴し メキシコやブラジル大統領のメールを読み 国連本部や欧州議会内部のメール通信を読んでいるのです 私は彼らが 欧州議会内で テロリストを探しているとは思いません

It's not the war/ on terror.//

テロとの戦いではないのです

Part of it might be,/ and there are terrorists,/ but are we really thinking about terrorists/ as such an existential threat/ that we are willing to do anything at all/ to fight them?//

一部はそうかもしれないし テロリストは実在しますが しかしテロと戦うためなら 何だってするというほどまでに テロは我々の存在自体を危うくするものなのでしょうか?

Are the Americans readyto throw away/ the Constituion/ and throw it/ in the trashjust/ because there are terrorists?//

アメリカ人はテロがあるからというだけで 憲法をゴミ箱行きにするつもりなんでしょうか?

And the same thing/ with the Bill of Rightsand/ all the amendments and the Universal Declaration of Human Rights and the E.U. conventions/ on human rightsand fundamental freedoms and the press freedom?//

そして「権利章典」も 「修正条項」も 「世界人権宣言」も 「人権と基本的自由の保護のための条約」も 「基本的自由」も「報道の自由」も 捨ててしまうのでしょうか?

Do we really think terrorismis/ such an existential threat,/ we are ready to do anything at all?//

何だってするというまでに テロは存在を脅かすものなのでしょうか?

But people are scared about terrorists,/ and then/ they think thatmaybe/ that surveillance is okay/ because they have nothing/ to hide.//

しかし人々はテロを懸念し 何も隠すことはないし 監視されても 構わないのではと思っています

Feel free to survey me/ if that helps.//

役に立つならどうぞ監視してくださいと

And whoever tells you/ that they have nothing/ to hide simply hasn't thought about this long enough.//

何も隠すことがないという人は 単にそのことを十分に考えていないだけです

(拍手)

Because we have/ this thing called privacy,/ and/ if you really think/ that you have nothing/ to hide, please make sure/ that's the first thing/ you tell me,/ because then/ I know/ that I should not trust you/ with any secrets,/ because obviously/ you can't keep a secret.//

我々にはプライバシーというものがあります もし本当に隠すことがないとお考えなら どうかそのことを最初におっしゃってください そうしたら秘密を託せる人ではないと分かりますから 何しろ秘密を守れないんですから

But people are brutally honest/ with the Internet,/ and when these leaks started,/ many people were asking me/ about this.//

それでもみんなインターネットではものすごく明け透けです 一連のリークが始まったとき 多くの人に意見を聞かれました

And I have nothing/ to hide.//

私は何も隠すことはないし

I'm not doing/ anything bad or anything illegal.//

何ら悪いことも違法なこともしていませんが

Yet,/ I have nothing/ that I would in particular/ like to share with an intelligence agency,/ especially/ a foreign intelligence agency.//

それでも諜報機関に 何かを特に教えたいとは思いません 殊に外国の諜報機関には

And/ if we indeed need a Big Brother,/ I would much rather have a domestic Big Brother/ than a foreign Big Brother.//

もしビッグ・ブラザーを持つ必要があるなら 外国のよりは自国のものの方が まだマシです

And/ when the leaks started,/ the very first thing/ I tweeted about this was a comment/ about how,/ when you've been using search engines,/ you've been potentially leaking all/ thatto U.S. intelligence.//

リークが始まったとき 私が最初にツイートしたのは 検索エンジンを使うときそれはすべて 米国の諜報機関に 筒抜けなのだというコメントでした

And two minutes later,/ I got a reply/ by somebody called Kimberly/ from the United States/ challenging me,/ like,/ why am/ I worried about this?//

その2分後にキンバリーという 米国の人から挑むようなリプライがありました 何を心配しているのか?

What am I sending to worry about this?// Am I sending naked pictures or something?//

心配するどんなものを送信しているのか? ヌード写真でも送っているのか?

And my answer/ to Kimberly was/ that/ what I'm sending/ is none of your business,/ and it should be noneof/ your government's business either.//

私のキンバリーにこう返しました 私が何を送っているかは君には関係ないことだし 君のところの政府にも関係のないことだと

Because that's/ what it's/ about.// It's about privacy.//

プライバシーというのはそういうものです

Privacy is nonnegotiable.//

プライバシーは交渉すべきものではありません

It should be built in/ to all the systems/ we use.//

我々の使うすべてのシステムに組み込まれているべきものです

(拍手)

And one thing/ we should all understand is/ that we are brutally honest/ with search engines.//

我々が知っておくべきなのは 我々が検索エンジンに対してすこぶる正直だということです

You show me/ your search history,/ and I'll find something/ incriminating/ or something/ embarrassing there/ in five minutes.//

検索履歴を見せてもらえたら 何か罪になるか 恥ずかしくなるようなものを 5分で見つけられるでしょう

We are more honest/ with search engines/ than we are with our families.//

私たちは検索エンジンに対して 家族に対してよりも率直なのです

Search engines know more/ about you/ than your family members know about you.//

検索エンジンは皆さんのことを 家族よりもよく知っているのです

And this is all the kindof information/ we are giving away,/ we are giving away/ to the United States.//

そしてそのような情報を 私たちはアメリカに渡しているのです

監視は歴史だって変えます

We know this/ through examplesof corrupt presidents/ like Nixon.//

ニクソンのような腐敗した大統領の例で分かります

Imagine/ if he would have had the kindof surveillance tools/ that are available today.//

今日のような監視ツールをニクソンが持っていたらと想像してみてください

And let me actually quote the president of Brazil,/ Ms.// Dilma Rousseff.//

ブラジル大統領の ジルマ・ルセフの言葉を引用しましょう

She was one of the targets of NSA surveillance.//

彼女は NSA の監視対象でした

Her email was read,/ and she spoke at the United Nations Headquarters,/ and she said,/ "If there is no right/ to privacy,/ there can be no true freedomof expression and opinion,/ and therefore,/ there can be no effective democracy."//

メールを読まれていたのです 彼女は国連本部での演説で言いました 「プライバシーの権利がないなら 真の表現と言論の自由は存在せず したがって民主主義もあり得ない」

That's/ what it's/ about.//

それが本質のところです

Privacy is the building block of our democracies.//

プライバシーは民主主義の基礎なのです

And to quote a fellow security researcher,/ Marcus Ranum,/ he said/ that the United Statesis right now/ treating the Internet/ as it would be treating one of its colonies.//

セキュリティ研究者のマーカス・ラナムは言っています 「アメリカは今インターネットを 植民地のように扱っている

So we are back to the age of colonization,/ and we,/ the foreign users of the Internet,/ we should think about Americans/ as our masters.//

だから植民地時代に逆戻りして 我々 外国のインターネットユーザーは アメリカ人を主人として見なければならないのだ」

So Mr.// Snowden,/ he's been blamed for many things.//

スノーデン氏は様々なことで非難されています

Some are blaming him/ for causing problems/ for the U.S. cloud industryand software companies/ with these revelations --/ and blaming Snowden/ for causing problemsfor the U.S. cloud industry would be the equivalent of blaming Al Gore/ for causing global warming.//

リークによってアメリカのクラウド業界や ソフトウェア会社に災難をもたらしたと非難する人もいます 米国のクラウド業界に災難をもたらしたとスノーデンを非難するのは 地球温暖化を引き起こしたと アル・ゴアを非難するようなものです

(笑)

(拍手)

So,/ what is there to be done?//

では 我々はどうすべきなのでしょう? 心配すべきでしょうか?

Should/ we worry.// No, we shouldn't worry.//

いいえ 心配すべきではありません

We should be angry,/ because this is wrong,/ and it's rude,/ and it should not be done.//

怒るべきなんですこれは間違っており 無礼であり 為されるべきでないことだからです

But that's not going to really change the situation.//

しかしそう言ったところで何も変わらないでしょう

What's going to change/ the situationfor/ the rest of the world is to try to steer away/ from systems built in the United States.//

アメリカ以外の国が事態を変えるためには アメリカで作られたシステムを 離れることです

And/ that's much easier said than done.//

これは言うは易く行うは難いことです

How do you do that?//

どうすればできるのか?

A single country,/ any single country/ in Europe can not replace and build replacements/ for the U.S.-made operating systemsand cloud services.//

ヨーロッパのどの国であれ 米国のオペレーティングシステムやクラウドサービスを 置き換えられるところはないでしょう

But maybe/ you don't have to do/ it alone.//

でも単独でやる必要はありません

Maybe/ you can do it together/ with other countries.//

他の国と協力すればやれるかもしれません

The solution is open source.//

解決法はオープンソースです

By building together open, free, secure systems,/ we can go around such surveillance,/ and then/ one country doesn't haveto solve the problem/ by itself.//

オープンでフリーでセキュアなシステムを一緒に作ることで あのような監視を回避できます 一国ですべての問題を解決する必要はなく

It only has to solve/ one little problem.//

それぞれが問題の一部を解決すればいいのです

And to quote a fellow security researcher,/ Haroon Meer,/one country only has to make/ a small wave,/ but those small waves together become a tide,/ and the tide will lift all the boats up/ at the same time,/ and the tide/ we will build with secure, free, open-source systems,/ will become the tide/ that will lift all of us/ up and above the surveillance state.//

セキュリティ研究者の ハルーン・ミーアの言葉です 「1つの国は小さな波を起こせばいい その小さな波が積み重なって潮流になり 潮流はすべての船を同時に高く引き上げる セキュアでフリーで オープンソースのシステムが作り出す潮流は 我々みんなを 監視国家の上に引き上げるだろう」

Thank you very much.//

どうもありがとうございました

(拍手)

likely

《補語にのみ用いて》…『しそうな』,らしい

《名詞の前にのみ用いて》『ほんとうらしい』,ありそうな

『適切な』,あつらえ向きの

『たぶん』,おそらく(probably)

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

invention

〈U〉(…の)『発明』《+『of』+『名』》

〈C〉『発明品』

〈U〉〈C〉『作り事』,でっち上げ

〈U〉発明の才[のあること]

generation

〈C〉《the ~》《集合的に》《単数扱い》『同時代の人人』,[同]世代

〈C〉〈U〉(家の)『一代』

〈C〉世代(ある代の出生から次の代の出生までの期間,約30年)

〈U〉(電気などの)『発生』,生成《+『of』+『名』》

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

however

《譲歩の副詞節を導いて》『どんなに…でも』,いかに…であろうとも

《話》[いったい]どんなふうに

『しかしながら』,それにもかかわらず

largely

『主として』,大部分

多量に,豊富に,気前よく

surprise

《しばしば受動態で》…‘を'『驚かす』,びっくりさせる

…‘を'『不意をつく』,虚をつく

…‘を'『急襲する』,寄襲する

〈U〉『驚き』

〈C〉『驚くべき物(事)』

〈U〉不意打ち,急襲

perfect

『完全な』,欠点のない,申し分のない

(必要なものが)『完全にそろった』

(写しなどが原物に)『正確な』

《名飼の前にのみ用いて》全くの

(文法で)完了の

《the ~》完了時制

〈C〉完了形(完了時制の動詩形)

…‘を'『完鮮にする』

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

surveillance

(特に容疑者・囚人などの)監視,見張り

監督,指揮

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

capability

能力,才能,手腕;素質,可能性

collect

(趣味として)…'を'『集』,収集する

〈税金・代金など〉'を'『徴集する』,集金する;〈寄付など〉'を'募る,集める

〈勇気・冷静さなど〉'を'取り戻す,回復する;〈考えなど〉'を'まとめる,集中する

〈人が〉『集まる』,集合する

〈雨水・ほこりなどが〉たまる,積もる

集金する;募金する

料金先払いの(で),着払いの(で)

datum

dataの単数形

既知の事実

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

basically

基本的に,根本的に;元来は

exactly

『正確に』,きちんと

ちょうど,まさしく

《否定文で》正確なところ,正確に言って,必ずしも(…でない)

《返事で》《yesの代わりに》全くそうです,そのとおりです;《not exactlyの形で否定して》必ずしもそうではない

throughout

《期間》『…じゅう[ずっと]』

《場所》『…の至る所に』

『全く』,すっかり,どこもかも

《期間》『始めから終りまでずっと』,終始

revelation

〈U〉(隠れた事実などを)『明らかにすること』,暴くこと《+『of』+『名』》

『明らかにされたこと』,暴露された事実

〈U〉(神の)啓示,黙示

《the R-》ヨハネによる黙示録(新約聖書の最後の書;《略》『Rev.』)

leak

〈U〉〈C〉(水・空気・ガス・光などが)漏れること

〈C〉『漏れ口』,漏れ穴

〈C〉(秘密などの)漏えい《+『of』+『名』》

〈船・屋根・容器などが〉漏る

(…から,…の中へ)〈水・空気・ガス・光など〉漏れる《+『from』(『into』)+『名』》

〈秘密などが〉漏えいする《+『out』》

〈水・空気・ガス・光など〉‘を'漏らす

(…に)〈秘密など〉‘を'漏らす《+『名』+『to』+『名』》

western

『西の』;西へ向かう;(風などが)西からの

《しばしば Western》『西洋の』

《しばしば Western》西部の,(特に)米国西部の

《通例 Western》(共産圏に対して)西側の

西部劇;米国の開拓時代を描いた小説

intelligence

『知能』,知力,理解力;知恵,そう明

(国家的に重要な)『情報』,知識

情報部,謀報機関

agency

〈C〉『代理店』,取扱店;周旋所;代理人

〈C〉(政府の)機関,庁

〈U〉(事の達成を助ける)力,働き,作用,手段

〈U〉仲介,尽力,世話

mostly

『たいてい』,ほとんど;主として

rest

〈U〉〈C〉『休息』,休憩,休養;休息の時間(期間);(…から)解放されて休むこと《+『from』+『名』》

〈U〉〈C〉睡眠(sleep)

動かないこと,停止,静止

〈C〉《複合語に用いて》「(物を載せる)台,支え」の意を表す

〈U〉《詩》死,永眠

〈C〉(音楽で)休止;休止符

『休む』,『休息する』;(仕事などを)やめて休む《+『from』+『名』》

『安心する』,落ち着く,くつろぐ

(…に)『載っている』,『支えられている』《+『on』(『upon』)+『名』》;(…に)もたれている(lean)《+『against』+『名』》

〈光・視線などが〉(…に)注がれる,じっと留まる《+『on』(『upon』)+『名』》

(変化しないで)そのままでいる,休止(静止)する

永眠する

(訴訟事件で)証拠提出を自発的に中止する

《しばしば受動態で》…‘を'『休息(休養)させる』,休ませる

(…に)…‘を'置く,載せる,基づかせる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』(do『ing』)》;(…に)…‘を'よりかからせる》+『名』+『against』+『名』》

〈訴訟事件〉‘の'証拠提出を自発的に中止する

June

『6月』(《略》『Je.,Jun.』)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

secret

『秘密の』,人目につかない

《名詞の前にのみ用いて》(人・組織などが)秘かに活動する,(感情などが)表に出ない

《補語にのみ用いて》《話》(人が)(…を)ないしょにする《+『about』+『名』》

『秘密』[の事],隠し事,ないしょの話

神秘,不思議

《単数形で》(…の)『秘けつ』,かぎ《+『of』+『名』(do『ing』)》,(…への)秘けつ《+『to』+『名』》

classify

(…に)…'を'『分類する』,類別する,等級別にする《+『名』+『into』+『名』》

《米》〈文書類など〉'を'機密扱いにする

prism

プリズム(分光に用いる透明な三角柱)

(幾何で)角柱

program

(催し物,テレビ・ラジオなど全体の)『プログラム』,『番組表』

(プログラムに従って行われる個々の)『番組』;(特に)ラジオ番組,テレビ番組

(行動の)『計画』,予定[表];手順,段取り

(学校の)教科課程[表];(政党の)綱領,政策要綱

(コンピューターの)プログラム(資料ノ処理の指示)

…‘を'計画に加える(含める);(…するように)…‘の'計画を立てる《+『名』+『to』do》

(コンピューターで)…‘の'プログラムを作る;〈コンピューター〉‘に'プログラムを入れる

against

…『に対して』,に逆らって(in opposition to);…に不利に

《保護を表す動詞と共に》…『から』

…『にぶつかって』,に向かって

…『にもたれて』,に寄りかかって

(災難・事故・万一の場合など)『に備えて』,を避けるように

…『を背景として』,と対照して

…と交換に,と引き換えに

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

forecast

…‘を'『予測する』,予想する,予報する

『予想』,予測,(天気の)予報

George

聖ジョージ(Saint(St.)~;英国の伝説的英雄;Englandの守護聖者)

6人の英国王の名(George1世からGeorge6世まで)

optimist

楽天主義者;楽天家,のんき者

laughter

『笑い』,笑い声

scale

《しばしば複数形で》『てんびん』,はかり

てんびんのさら

《重量を表す副詞[句]を伴って》…の目方(体重)がある

…‘を'てんびんではかる

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

citizen

(法的義務を持ち,居住権などの公民権を得ている)『国民』,公民

(特に居住権を得ている)『市民』,住民

《米》(軍人・警察管などに対して)文民,一般人

infamous

不名誉な,恥ずべき

評判の悪い,悪名の高い

NSA

National Security Agency(米国の)国家安全保障局

Utah

ユタ州(米国西部の州;州都はSalt Lake City;《略》『UT』,『Ut.』:モルモン教徒が多いので有名)・北米インディアン ユテ族の言葉「山の住民」の意

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

imagine

…‘を'『想像する』,思い描く

《『imagine』+『that節』》…‘と'『思う』

《『imagine』+『wh-節』(『句』)》…かどうか‘を'推測する

想像する,考える,推測する

hall

『会館』,公会堂,集会場;本部,事務所

(大きな建物の一部となっている)『大広間』,ホール

(また《おもに米》『hallway』)『玄関の広間』(玄関のドアを入った所とそこから各部屋の前まで通じる廊下)

《米》(学校・ビルなどの)『廊下』,通路

学校内の特別の用途のための建物(校舎,寄宿舎,集会所,大食堂など)

《おもに英》地方の大地主の邸宅

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

store

〈C〉《おもに米》[小売]『店』,商店(《英》shop)

〈C〉(…の)『蓄え』,貯蔵《+『of』+『名』》

〈C〉多量,多数,たくさん(の…)《+『of』+『名』》

《複数形で》必需品,備品,用品

〈C〉倉庫,貯蔵所

(将来のために)…‘を'蓄える』《+『up』+『名』》

…‘を'『倉庫に保管する』

(…を)〈ある場所など〉‘に'供給する,用意する《+『名』〈場所〉+『with』+『名』》

pretty

(女・子供などが)『きれいな』,『かわいらしい』;(事物・場所などが)きれいな,こぎれいな

(目・耳・心に)『快い』,楽しい

《名詞の前にのみ用いて》《しばしば皮肉に》みごとな,けっこうな;ひどい

《名詞の前にのみ用いて》《話》(数量・規模・範囲などが)『かなり大きい』,相当な

『かなり』(fairly);わりあいに(somewhat)

とても,ずいぶん(very)

《話》《まれ》《呼びかけに用いて》かわいい子(女)

building

〈C〉『建物』,ビルディング;(一般に)建造物

〈U〉建築,建築術

number

〈U〉〈C〉(数えて得られる)『数,数量』

〈C〉(概念としての)『数,数字』

〈C〉『番号』

〈C〉(演奏会や演劇の)番組,出し物;曲目

〈C〉(雑誌の)号

〈U〉(文法で)数(すう)

《複数形で》数の上の優勢

《複数形で》算数

〈C〉《単数形で》《話》(商品としての)洋服の1点;商品,売り物

〈C〉《単随形で》《俗》女の子

…‘を'数える

(…の中に,…として)…‘を'含める,加える《+『among』(『with, as』)+『名』》

…‘に'番号をつける

…‘の'数となる

《しばしば受動態で》…‘の'数を制限する

総計(…に)なる《+『in』+『名』〈数〉》

square

『正方形』;四角な物;(チェス・チェッカーなどの盤の,正方形の)目,ます目

(四角い)『広場』(街路の交差点にあって,しばしば中央に植木や芝などが植えてあり,小公園になっている);《おもに英》広場の回りの建物(街路)(《略》Sq.)

(四方を街路で囲まれた方形の)一区画,ブロック

直角定規,かね尺

(数の)『2乗』,平方(《略》sq.)

《俗》旧式な人

『正方形の』,四角な,直角の,直角をなす

角ばった,がっかりした

『平方の』,2乗の(《略》『sq.』)

《補語にのみ用いて》対等の,五分五分の(even);貸し借りにない

正直な(honest),公正な(fair),正しい(just)

率直な,はっきりした,きっぱりした(direct)

実質のある,十分な

《俗》しゃちほこばった

=squarely

…‘を'正方形(四角)にする;直角にする

…‘を'正方形(四角)に区切る《+『off』+『名』,+『名』+『off』》

〈肩・ひじなど〉‘を'張る

(人と)〈勘定〉‘を'決済する,清算する《+『名』〈勘定〉+『with』+『名』〈人〉》

(…と)…‘を'一致させる,適合させる《+『名』+『with』+『名』》

《受動態で》〈数〉‘を'2乗する;〈ある形・図形など〉‘の'平方積(面積)を求める

〈人〉‘を'買収する,抱き込む,…‘に'わいろを使う

〈試合の得点〉‘を'同点にする

(…と)一致する,適合する《+『with』+『名』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

comparison

(…と…との)『比較』《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》;(…間の)比較《+『between』+『名』》

(…を…に)たえること《+『of』+『名』+『with』(『to』)+『名』》

(形容詞・副詞の)比較変化

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

estimate

…‘を'『見積る』,概算する

《副詞[句]を伴って》〈人物・状況など〉‘を'『評価する』・判断する

(…を)見積る《+『for』+『名』》

〈C〉(寸法・数量・価値などの)『見積り』,概算,評価[額];見積書《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉評価,評定《+『of』+『名』》

electricity

『電気』;電流

電気学

極度の緊張(興奮)

bill

『勘定書』,請求書,つけ

証書;手形

《米》『紙弊』,札(さつ)(《英》note)

(議会を)『法案』,議案

張り札,ビラ(poster);番組,(芝居の)番付

目録,表(list)

=billhook

…‘に'(…の)勘定書(請求書)を送る《+『名』+『for』+『名』》

…ポスター(ビラ)で宣伝する

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

dollar

『ドル』(米国の貨幣単位で100セント;記号は$,$)

ドル(カナダ・ニュージーランド・オーストラリアなどの貨幣単位)

1ドル紙幣,1ドル金貨,1ドル銀貨

wholesale

『卸し[売り]』

『卸し[売り]の』

『大規模な』,大量の,多量の

卸し[売り]で;大量(多量)に

…‘を'卸し売りする

(…の値段で)卸し売りされる《+at+名》

forever

『永久に』,永遠に

常に,絶えず

extend

(…まで)〈距離・期間など〉‘を'『延ばす』,延長する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)〈手・足,針金など〉‘を'『伸ばす』,広げる《+『名』+『to』+『名』》

《文》(…に)〈親切・援助など〉‘を'『及ぼす』《+『名』+『to』+『名』》

〈事業・意味など〉‘を'広げる,拡張する

(距離・期間など)(…まで)『広がる』,『伸びる』,(…に)及ぶ,わたる《+『to+『名』》

period

(あることが続く)『期間』

(歴史的な)『時代』

(試合の)『一区切り』,ピリオド

授業時間,時限:

(循環して起こる現象などの)周期

(回転運動などの)周期

紀(地質時代の区分の一つ;era(代)の下,epoch(世)の上)

《おもに米》『ピリオド』,終止符(《英》full stop;Mr.,U.S.など略語の符号(.)も含む)

《複数形で》《文》掉尾(とうび)文(多くの節から成り,論理的に緊密な構成をもっている文)

《名詞の前にのみ用いて》ある時代[特有]の,時代物の

(文の終わりに感嘆詞的に)以上,終わり・月経(期間)

decade

『10年間』

completely

『完全に』,全く,十分に

risk

『危険』;危害(損害)を受ける可能性《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈生命など〉‘を'『危険にさらす』

…‘を'危険(失敗,損失など)を覚悟してする

blanket

『毛布』

(毛布にように)一面に広がっておおう物

…'を'毛布でおおう,(毛布でおおうように)…'を'一面におおう

包括的な,総括的な

monitor

(人の行為についての)訓戒者,勧告者;監視役

『学級委員』,級長,(学校の)風紀委員

(無電など機械の)監視装置:外国放送受信係

『モニター』(新聞・ラジオに感想・批評を提供する人)

(アフリカ・南アジア・オーストラリア産の)大トカゲ

〈人の行動〉‘を'監視する,監督する

〈機械〉‘を'監視する,‘の'正誤を確かめる

foreigner

『外国人』

外国から来た物

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

bad

『悪い』,不良の;不正な

『適当でない』,欠陥のある

《補語にのみ用いて》(…に)有害な《+『for』+『名』》

病気の

ひどい,激しい,重い

腐敗した,腐った

不快な,いやな

『へたな』,まずい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)悪いと(残念に)思っている《+『about』+『名』(『wh-節』)》

悪いこと;悪い状態

《話》ひどく,大いに(badly)

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

percent

『パーセント』,100につき(…の割),100分(の…)《+『of』+『名』》《記号》%;《略》『p.c.』)

…パーセントだけ

planet

『惑星』,遊星

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

okay

=OK,O.K.

freedom

〈U〉〈C〉『自由』

〈U〉〈C〉(束縛・義務・不安などからの)『解放』,免除《+『from』+『名』》

〈U〉自由自在,のびのびしていること〈C〉なれなれしさ,無遠慮

《the~》(市民権・会員権などの)権利享有権(権物などへの)出入りの自由,(…の)自由使用権《+『of』+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

law

〈U〉《the ~》《集合的に》(法律・法規を総称して)『法』

〈U〉〈C〉(個々の)『法律』,法規

〈U〉法の[統制]力

〈U〉法律学

〈U〉弁護士[業]

〈U〉《the law》警察[力],警官(police)

〈U〉法の適用(発動);訴訟(legal action)

〈C〉(科学・芸術などでの)法則,きまり

〈C〉〈U〉(一般に従うべき)おきて,ならわし,規則

enforcement

(法律などの)実施,施行

強制,強要

murderer

殺人者,人殺し,謀殺犯

catch

…'を'『捕らえる』,捕まえる・〈動いている物〉'を'『つかみ取る』,受け止める・〈列車など〉‘に'『間に合う』;追いつく・《おもに受動態で》〈あらしなどが〉…'を'襲う・…'を'偶然見つける,‘に'思いがけなく出くわす・《副詞[句]を伴って》〈人・働物など〉'を'打つ・〈打撃・石・風などが〉…‘に'当たる・(…に)〈人〉‘に'〈打撃など〉'を'与える《+『名』〈間〉+『名』(直)+『on』+『名』》・〈伝染性の病気〉‘に'『かかる』,感染する;(火が)…‘に'燃え移る・(くぎなどに)…'を'引っかける,(網などに)…'を'からませる,(ドアなどに)…'を'はさむ《+『名』+『in』+『名』》・〈注意・関心など〉'を'引き付ける・…'を'聞きとる,理解する・

…'を'ぐっと押さえる,がまんする・〈短い動作〉'を'す早くする,わずかの間する・《米話》〈劇・テレビ番組など〉'を'見る,聞く・《副詞[句]を伴って》『引っかかる』,からまる・〈かぎが〉かかる,締まる

(野球で)捕手をする・

燃え始める;動き始める

捕まえること,捕獲

がっちり捕らえて動かなくする物,(戸の)掛け金,(機械の)歯止め・捕らえた物;捕獲量,(特に)漁獲高

手に入れる価値のある人(物),(特に)いい結婚相手・キャッチボール,捕球・(声・息の一時的な)途切れ,詰まり;途切れる部分,断片・《話》(人を引っ掛ける)わな,策略

drug

『薬』,薬品,薬剤

『麻薬』,麻酔剤

〈人〉‘に'薬(特に麻酔剤)を与える

〈飲食物〉‘に'(麻酔薬・毒薬などの)薬を混ぜる

lord

〈C〉『主人』,支配者;(封建時代の)『君主』,領主

〈U〉《the Lord, our Lord》『主』)しゅ)

《Lord》《呼びかけや感嘆の表現に用いて》

〈C〉『貴族』;《Lords》(英国の)上院議員たち

〈U〉《Lord》…卿(きょう)(英国の貴族および高位の官職の尊称)

prevent

〈物事〉‘が'『起こらないようにする』,予防する,防ぐ,妨げる

〈物事が〉〈人〉‘の'邪魔をする,妨げる

shooting

射撃,発射

銃猟

銃猟権

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

suspect

…らしいと思う,‘の'気配を感じる

〈人〉‘を'『疑う』,‘に'嫌疑をかける

(否定的な疑い)〈物事〉‘を'『怪しいと思う』,疑う,信用しない

《話》…‘と'思う

怪しいと疑う

〈C〉容疑者

怪しい,疑わしい

perfectly

『完全に』,申し分なく

全く,すっかり

tap

…‘の'(…を)『軽く打つ』;(…に)…‘を'トントン(コツコツ)と打ちつける《+名+on+名》

…‘を'トントン(コツコツ)とたたいて作る《+out+名,+名+out》

(…を)『軽く打つ』,トントンたたく《+on+名》

『軽く打つこと』;(…を)トントン(コツコツ)と打つ音《+on+名》

(靴の裏の)張り替え革;(タップダンス用に)つま先やかかとに付けた金具

《複数形で》(米軍隊の)消灯ラッパ

intercept

〈進行する人・物〉‘を'途中で捕まえる(奪う)

…‘の'進行をさえぎる;…‘を'妨げる,中断する

(数学で)〈線・平面〉‘を'2点(2線)で切り取る

communication

〈U〉『伝達』,通報,報道

〈U〉〈C〉(…との)『通信』,文通,連絡《+『with』+『名』》

〈C〉(伝えられた)情報,消息,手紙,伝言

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》交通[機関];(通信・電話・無線などによる)連絡[機関]

〈U〉(病気の)伝染,感染

argue

(人と…について)『議論する』,論争する,言い争う《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『on, over』)+『名』》

(…に賛成・反対して)論じる,主張する《+『for』(『in favor of, against』)+『名』》

…'を'『議論する』,論じる

(…するように)〈人〉'を'『説得する』,説き伏せる《+『名』〈人〉+『into』+『名』(do『ing』)》,(…しないように)〈人〉'を'説得する《+『名』〈人〉+『out of』+『名』》

〈物事が〉…'を'示す,表す(show)

wrongdoing

悪事(不正)をすること,悪行,加害,犯削

innocent

(人が)『無罪の』,潔白な

(心の)純潔な,無邪気な,天真らんまんな

(物事が)悪意のない,額のない

単純な,おめでたい

《補語にのみ用いて》《話》(…を)欠いている,(…が)全然ない《+『of』+『名』》

無邪気な人,(特に)あどけない子供

お人よし,単純な人

main

《名詞の前にのみ用いて》『おもな,主要な』

〈C〉《通例複数形で》(水道・ガスなどの)本管;主電線;(鉄道の)本線,幹線

〈U〉《the~》《詩》大海,大海原(おおうなばら)

argument

〈U〉〈C〉《議論》,論争,口論

〈C〉論拠,理由(reason)

〈C〉《文》(本・詩などの)要旨,概要

support

…‘を'『支える』

〈家族など〉‘を'『養う』,扶養する

〈人・主義など〉‘を'『支持する』,擁護する

(精神的に)〈人〉‘を'力づける;(金銭的に)〈人〉‘を'援助する

〈見解など〉‘を'立証する,裏書きする

…‘に'耐える,がまんする

〈U〉(…を)『支えること』,(…の)支持,援助《+of+名》

〈U〉(重さを支える)支柱,突っ張り

〈C〉『扶養する人』;〈U〉生活費

〈U〉(精神的)支え,(経済的)援助

whenever

《時の副詞節を導いて》『…するときはいつでも;』…[する]たびに

《譲歩の副詞節を導いて》『いち…でも』

いったいいつ

discuss

…‘を'『論ずる』,討議する,検討する

importance

『重要性』,重大さ

重要な地位,高い身分

尊大さ

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

true

『ほんとうの』,真実の

『本物の』,正真正銘の(real)

『誠実な』,忠実な,忠誠な(faithful)

心からの,うそ偽りのない

寸分違わない,正確に一致する,適合する

正当な,適正な,正しい(proper)

間違いない,確実な

<機械・器具などが>正確にできた,正しい位置にある;<声などが>正しい調子の

うそをつかないで,正直に

寸分違わないように,確実に

先祖の型どおりに

…‘を'正しく調整する《+up+名,+名+up》

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

anybody

《疑問文・条件節で》『だれか』;《否定文で》『だれも』

《肯定文で》『だれでも』

《否定文・疑問文・条件節で》偉い人,ひとかどの人間

《肯定文で複数に用いて》つまらない人,普通の人

worst

『最も悪い』,いちばんひどい,最悪の

(badly, illの最上級)『最も悪く』,いちばんひどく

『最も悪い事(物)』,最悪の事態

fear

〈C〉〈U〉『恐れ』,恐怖(dread)

〈C〉〈U〉『不安』,心配,気づかい(anxiety)

〈U〉(神に対する)おそれ,崇敬(awe)

…‘を'『恐れる』,こわがる(進行形にできない)

…‘を'『気づかう』,あやぶむ

《古》〈神など〉‘を'恐れる

恐れる,こわがる

(…を)気づかう,心配する《+『for』+『名』》

might

mayの過去形

《直説法で》《時制の一致により従節に用いて》

《仮定法で》

《現在の事実と反対の仮定》…『かもしれないのだが』;…してもよい

《過去の反対の推量》…『したかもしれない』

《仮定法から転じて遠回しの表現で》

《可能性・推量》『ひょっとしたら』…『かもしれない』

《疑問文で》《不確実》いったい…だろうか

《許可》…『してもよい』

《提案・依頼》…『してくれませんか』…してみてはどうだろうか

《非難・不平》…『してもよさそうなものだ』

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

extreme

《名詞の前にのみ用いて》『極度の』,はなはだしい

『いちばん端の』,最も遠い

極端な,過激な

月並みでない,異常な

(程度・位置などが)両極端にあるものの一方

極度;《しばしば復数形で》行き過ぎ,過渡

《しばしば復数形で》思い切った処置,徹底的な手段

(数学で)外項(a:b=c:dのaとb);極値

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

infiltrate

(…に)〈液体・気体〉‘を'しみ込ませる《+『名』+『into』+『名』》;(…を)…‘に'しみ込ませる《+『名』+『with』+『名』》

…‘に'潜入する,もぐり込む;(…に)…‘を'潜覧させる《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

しみ込む

body

〈C〉『身体』,肉体

〈C〉(人・動物の)『胴体』

〈C〉)物の)『主要部』,本体《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『団体』,群れ:(…のたくさんの)集まり《+『of』+『名』》

〈C〉物体,…体

〈U〉実質;(酒・味などの)こく

〈C〉《話》人

sabotage

(反乱分子や敵側による)破壊(妨害)行為;(争議中の労働者による)生産妨害

〈反乱分子・敵側が〉…‘を'破壊する,妨害する;〈労働者が〉…‘の'生産を妨害する

algorithm

アルゴリズム(最大公約数を求める互除法などの演算方式)

purpose

〈C〉(人の抱く)『目的』,目標,意図

〈C〉(物事の)『用途』,目的,効果

〈U〉(目的を達成しようとする)決意,意志

…‘を'目的とする,もくろむ

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

nobody

『だれも…ない』(not anybody)

取るに足らない人,つまらぬ人間

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

computer

『計算機』;『電子計算機』

safe

安全な,危険のない

《come,arrive,bring,keepなどの補語にのみ用いて》無事な(に)

危険を引き起こさない,危害を加えない

安全を心がける,危険をおかさない

『確かな』,まちがいのない

(野球で)セーフの

『金庫』

(食料などを入れる)安全戸棚,貯蔵容器

weaken

;‘を'『弱くする』

;‘を'薄くする

弱くなる

<人・人の態度が>軟化する,ぐらつく

less

(量が)(…より)『もっと少ない』,いっそう少ない;(大きさ・価値・程度などが)(…より)『もっと少ない』,さらに劣る,もっと低い《+『than』…》

もっと少なく,…ほどでなく《+『than…』》

《形容詞・副詞の劣勢の意の比較級を作るのに用いて》…ほど…でない《+『than…』》

さらに少ない数(量)

…だけ足りない,を引いた

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

equivalent

同等の,同量の,同価の

同等(同価,同量)の物;(文法で)(…の)相当語句《+『for(of)』+『名』》

force

〈U〉(物理的な)『力』,勢い;体力

〈U〉『暴力』,腕ずく

〈C〉《集合的に》(共通の目的・活動のための)集団,隊

〈C〉《しばしば複数形で》『軍隊』,部隊

〈C〉(社会的)勢力;有力な人物

〈U〉(精神あるいは知性の)力

〈U〉『影響力』,効果

〈U〉(言葉の)意味,真意

〈人〉‘に'『強いる』,無理を言う

(…から)…‘を'力ずくで手に入れる《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

…‘を'むりに押し出す

(容器などに)…‘を'むりに押し込む《+『名』+『into』+『名』》

(人に)…‘を'『押しつける』《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

〈植物〉‘を'促成栽培する

pin

『ピン』・留め針・《しばしば複合語を作って》ピンの働きをする物

(留め針の付いた)『記章』,『バッジ』

(木・プラスチック・金属などの)留めくぎ,掛けくぎ(peg);(弦楽器の)糸巻き

《複数形で》《英話》脚(legs)

《a~》《否定文で》ほんのわずか

(ゴルフ・ボウリングの)ピン

(…に)…‘を'『ピンで留める』《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

(人・物事に)〈望み・信頼など〉‘を'かける《+『名』+『on』+『名』》

(…に)…‘を'動けなくする《+『名』+『against』(『to, under』)+『名』》

《話》〈罪・過失など〉‘を'(人の)せいだとする《+『名』+『on』+『名』〈人〉》

code

『法典』

(社会・階級・団体などを支配する)『規約』,おきて,慣例

『信号法』;暗号

〈通信など〉'を'暗号(信号)にする

alarm

〈C〉『警報』;『警報器』

〈C〉警報装置

〈U〉(不意に危険を感じた時の)恐怖,驚愕(がく)

…‘に'『警報する』,急を告げる

…'を'『怖がらせる』,おびえさせる(frighten)

boggle

(…に)驚いてたじろぐ,ひるむ《+『at』+『名』》

…'を'驚かせる,ひるませる

mind

〈U〉(思考・知覚・意志などをつかさどる)『心』,精神

〈C〉《単数形で》(心の働きによって生じた)『知性』,理性,理解力

〈U〉正常な精神状態,正気

〈C〉意見,考え方,物の見方

〈U〉記憶,回想

《one's~》注意,精神の集中

〈C〉《単数形で》願い,意向

〈C〉《前に形容詞を伴って》(…を備えた)人

《しばしば命令文で》…‘に'『注意する』,用心する

…‘の'番をする,世話をする(look after)

〈人,助言など〉‘の'言うことを聞く,‘に'従う

《否定・疑問・条件文で》…‘を'『気にする』,『気にかける』,いやだと思う

《疑問文・否定文で》気にする,心配する,いやに思う

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

signal

(警告・指示・情報などを伝える)『信号』,合図

(…の)きっかけ,動機,導火線《+『for』+『名』》

〈人・車など〉‘に'『合図する』,信号を送る

…‘を'『合図』(信号)『で知らせる』

『合図する』,信号する

合図の,信号の

めざましい,顕著な

traffic

(車・船・人などの)『往来,交通』,通行;(鉄道・船などによる)輸送,運輸

《集合的に》交通量,輸送量

売買,商売(trade),(特に不正な)取り引き

運輸業,[旅客]輸送業

(特に不正に)(…と…の)取り引きをする《+in+名+with+名》

loose

『結んでない』,解けている,ばらの

『解き放たれた』,自由な(free)

『緩い』,だぶだぶの;ぐらぐらの

『散漫な』,不正確な,あいまいな

大ざっぱな,漠然とした

(行為などが)だらしのない,ふしだらな

(織物などが)目の粗い

…‘を'『放す』,自由にする(set free)

…‘を'緩める;〈結び目など〉‘を'解く

〈矢・弾丸など〉‘を'放つ,発射する

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

base

《文》(人や人の行動・孝えが)『卑しい』,下劣な

(金属が)質の劣った;(貨幣が)粗悪な

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

beginning

『初る,最初』,すべり出し(starting point)

《しばしば複形数で》初期,初めの部分,幼少期

起衡,起こり(or in)

detail

〈U〉〈C〉(全体の中の個々の)『細部』,『細目』,項目;《複数形で》『詳細』

〈U〉〈C〉(全体から見て)ささいなこと

〈U〉(絵画・彫刻・建築などの)細部;細部装飾

〈C〉特別(臨時)派遣兵(部隊);特別任務

(…に)…‘を'詳しく述べる《+『名』+『to』+『名』》

(特別な任務に)〈兵・部隊〉‘を'任命する,臨時(特別)に派遣する(appoint)

collection

〈U〉〈C〉(…を)『集めること』,(…の)収集,採集;(税金などの)徴集,集金《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『収集物』,収蔵物,コレクション《+『of』+『名』》

〈U〉『募金』,〈C〉寄付金,献金

〈C〉(水・ちりなどの)堆積,集積,たまり《+『of』+『名』》

data

『資料』,事実;情報

service

〈U〉〈C〉(…に対する)『奉仕』,尽力,貢献《+『to』+『名』》

〈C〉〈U〉(水道・交通などの)『公共事業』,施設

〈C〉〈U〉(宗教上の)儀式;礼拝

〈C〉(官公庁の)農局,部門;UU〉《集合的に》(ある部局の)職員

〈C〉(陸・海・空)軍;〈U〉軍務,兵役《the services》軍事力

《複数形で》〈医師・弁護士などの)業務,奉仕

〈U〉(ホテル・食堂などの)『サービス』,客扱い

〈U〉(製品などの)修理天検,アフターサービス

〈U〉(人・物が)役立つこと;有用,有効

〈C〉(食器などの)一式,一組

〈C〉〈U〉(テニス・バレーなどの)サーブ[の順番]

〈C〉〈U〉(令状などの)送達

〈機械など〉‘を'修理点検する,‘の'アフターサービスをする

…‘に'サービス(電気・ガスなど)を供給する

=serve

サービス[業]の

使用人用の

軍の

provider

供給者

access

〈U〉(人・物・場所への)『接近』《+『to』+『名』》

〈C〉(…へ)接近する手段(方法)《+『to』+『名』》

〈U〉(…への)接近(入場)の権利(機会)《+『to』+『名』》

《an ~》《文》(病気の)突発;(怒り・激情の)爆発《+『of』+『名』》

specific

《名詞の前にのみ用いて》『特定の』,一定の・『明確な』,明白な・(そのものに)『特有の』,独特の《+『to』+『名』》・〈C〉(…の)特効薬《+『for』+『名』》・《複数形で》明細,細部(details)

date

〈C〉『日付』,年月日

〈U〉(歴史上の)『時代』,年代

〈C〉(…の)約束[の日]《+『for』+『名』》;《話》(異性との)デート《+『with』+『名』》

〈C〉《おもに米話》デートの相手

《複数形で》(ある人の)生没期間,生没年;(物事の)開始と終了の期日

…‘に'『日付を入れる』,年月日を書く

…‘の'『年代』(『時代』)『を定める』,年代を算定する

…'を'古くさくする,時代遅れにする

《おもに米話》〈異性〉‘と'デートする

『日付がある』;(特定の時代に)『始まる』,(…に)起源をもつ《+『from』(『back to』)+『名』》

時代遅れになる

《おもに米話》デートする

yahoo

粗野な武骨者・野蛮な人間・獣のような人間[Swift のガリヴァー旅行記より]・(Yahooとして)ヤフー (米国スタンフォード大学の学生だったジェリー・ヤン(Jerry Young)とデービッド・ファイロ(David Filo)が創設したインターネット上の検索エンジン) ・田舎者・やっほー・わーい・大声でしゃべりまくる人

apple

『リンゴ』;リンゴの木

company

〈U〉『来客』,客

〈C〉『会社』《略》(単数)『co.』,(複数)『cos.』;会社名の時は『Co.』)

〈U〉交際,付き合い

〈U〉『仲間』,友だち

〈C〉《集合的に》(…の)『団体』,一行,一座,劇団《+『of』+『名』》

〈C〉(陸軍の)歩兵中隊

〈C〉《集合的に》(船の)全乗組員

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

lie

《場所を表す副詞[句]を伴って》『横たわる』,横になる

《状態を表す副詞[句]を伴った》『置かれている』,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)『位置する』,ある

《通例場所を表す副詞[句]を伴って》〈誤り・理由・責任・抽象的なものが〉見い出される,ある

《場所を表す副詞[句]を伴って》地下に眠る,葬られている

位置,方向;状態

alternative

(二つのうち)『どちらかを選ぶべき』,二者択一の

代わりの

反体制的な,現在の社会と違った価値体系を持った

二つのものの一つを選ぶこと,二者択一

(二者のうち)選ぶべき一方

代わりのもの;他にとりうる方法

explanation

〈U〉〈C〉(…の)『説明』,解説,弁明《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)説明(弁明)となる事(物)《+『of』(『for』)+『名』》

instead

『その代りとして』,それよりも

explain

…‘を'『説明する』,はっきりさせる;…‘を'釈明する

〈物事が〉…‘の'原因(理由)となる

(…を)説明する,弁明する《+『on』+『名』》

case

〈C〉(…の)『実例』,事例《+『of』+『名』》

《the case》『実情』,真相

〈C〉〈U〉『場合』,情況,事情,立場

〈C〉(…の)(決定すべき)問題,重大事《+『of』+『名』》

〈C〉『訴訟』[『事件』],裁判

〈C〉(正当な)論拠,弁護;(被告または原告の)主張,申し立て

〈C〉病状,容態;(症状から見た)患者

〈C〉〈U〉格(名詞・代名詞の語形変化)

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

outlandish

異国ふうの

(服装・行為・考えなどが)異様な,風変わりな

flame

〈U〉〈C〉《しばしば複数形で》『炎』

〈U〉炎のような輝き;炎色

〈C〉《おもに文》(…の)(燃えるような)情熱,激情《+『of』+『名』》

『炎をあげて燃える』,燃えさかる《+『up』》

(炎のように)照え映える《+『up』》

〈怒り・情熱などが〉燃え上がる;〈人が〉かっと怒り出す《+『out』(『up, forth』)》

strongly

『強く』,激しく

熱心に

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

author

『著者』,作者,作家,著作者

(…の)『創始者』,創造者,張本人《+『of』+『名』》

(ある著者の)著書,作品

spread

〈たたんだ物など〉‘を'『広げる』,伸ばす《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(…に)‥‘を'『薄く塗る;』(…に)‥‘を'かける,かぶせる《+『名』+『on(over)』+『名』》

(…を)…‘に'『薄く塗る;』(で)…‘を'おおう《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'引き離す,押し広げる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)…‘を'『まき散らす』;〈知識・ニュースなど〉‘を'広める;〈病気など〉‘を'まん延させる《+『名』+『over(among)』+『名』》

〈仕事・支払いなど〉‘を'引き延ばす《+『名』+『out,』+『out』+『名』》;(ある期間に)〈支払いなど〉‘を'わたらせる《+『名』+『over(for)』+『名』》

…‘を'広げて見せる,展示する

(食事ができるように)〈食卓〉‘を'用意する,〈食卓〉‘に'料理を並べる

〈物が〉『広がる,』伸びる

《しばしば副詞[句]を伴って》(…に)〈うわさなどが〉『広まる』〈病気などが〉まん延する《+『over』+『名』》

(時間的に)延びる;(…の期間に)わたる《+『over(for)』+『名』》

〈U〉《the~》(…が)『広がること』,(…の)普及《+『of』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》(…の)広がり,広がった距離(程度)《+『of』+『名』》

〈C〉(食卓掛けなどの)掛け布;(特に)ベッドカバー

〈C〉(食卓に出された)たくさんの食へ物,ごちそう

〈U〉〈C〉スプレッド(パンに塗るバター,ジャム,ゼリー類)

〈C〉(新聞,雑誌などの数段ぬきまたは2ページにわたる)大広告,大見出し記事

subvert

〈政府など〉‘を'くつがえす,破壊する

《まれ》〈忠誠心・信孔・主義など〉‘を'破壊する,堕落させる,腐敗させる

security

〈U〉『安全』,無事(safety)

〈U〉『安心』

〈U〉(犯罪・被害などに対する)警備,防衛(保護)手段《+『against』(『from』)+『名』》

〈U〉〈C〉(…に対する)担保,低当[物件]《+『for』(『against』)+『名』》

〈C〉》複数形で》株券,有価証券

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

update

…を最新のものにする

最新情報

network

〈U〉〈C〉網,網細工

〈C〉『網状のもの』

〈C〉(ラジオ・テレビの)放送網

hack

《副詞[句]を伴って》(おのなどで)…‘を'たたき切る,めった切りにする

…‘を'たたき切って作る

(…を)たたき切る《+『at』+『名』》

からせきをする

(…を)たたき切ること《+『at』+『名』》;刻み目,切り傷

《おもに米》からせき

evidence

『証拠』,証拠物件

印,徴侯,形跡(indication)・(証拠をあげて)…‘を'証明する・「in evidence」で「証拠(証人)として」

theory

〈C〉(…の)(学問的な)『理論』,学説《+of+名》

〈C〉〈U〉(…の実地に対する)『理論』《+of+名》

〈C〉(…という)『推測』,憶測;見解,孝え《+that節》

Germany

『ドイツ』(第二次世界大戦後1949年東西両ドイツに分割された)

operation

〈U〉(…)『作用』,働き;(機械などを)『動かすこと』,操作,(企業などの)運営《+『of』+『名』》

〈U〉(機械・機能などが)『動いている状態』,働いている状態,(法律など)有効である状態

〈C〉(人に対する…の)『手術』《+『on』〈人〉+『for』+『名』〈患部・病名〉》

〈C〉《複数形で》(特に,軍の)行動;《しばしばO-》…作戦

〈C〉運算,演算

elite

《the ~》《複数扱い》えり扱きの人々,エリート,精鋭

〈U〉エリート活字

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

operate

〈機械・身体器官などが〉『動く』,作動する

〈薬などが〉(…に)『利く』,効果を表す,作用する,影響する《+『on』(『upon』)+『名』》

(人に…の)『手術をする』《+『on』(『upon』)+『名』〈人〉+『for』+『名』》

(…に対して)軍事行動をする《+『against』+『名』》

〈機械・装置など〉‘を'『動かす』

…‘を'経営する,運営する;〈株など〉‘を'売買する

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

analysis

(内容・状況などの)『分析』,分解;(詳細な)検討

(化学・物理で)分析;《米》(心理学で)[精神]分析;(数学で)解析

centre

=center

recent

『少し前に起こった』,『つい最近あった』

そんなに離れていない時代の,近代(modern)

(また『Holocene』)《『R-』》(地質時代の)現世の,完新世の

現世,完新世(約2万前から現代まで)

United Kingdom

『イギリス連合王国』(英本国のこと;大ブリテンと北アイルランドとの連国王国;公式名は the United Kingdom of Great Britain and Northern Ireland;《略》UK)

target

(鉄砲などの)『標的』,的,攻撃目標

(批評・軽べつなどの)的,種《+of+名》

(行為などの)目標,到達目標

Belgium

ベルギー(ヨーロッパ西部,フランス北部にある北海に臨む王国;首都Brussels;《略》『Belg.』)

breach

(法律・約束・道徳・義務などを)破ること,破棄,違反,不履行《+『of』+『名』》

(…の)違犯,侵害,妨害(violation)《+『of』+『名』》

(…との)仲たがい,絶交,断絶《+『with』+『名』》

裂け目…(城壁・とりでなどの)突破口

〈城壁・とりでなど〉'を'突破する,‘に'突破口を作る

fellow

《話》『男』,『やつ』

《話》(一般に)『人』,だれしも(anybody)

《通例複数形で》『仲間』,同僚(comrade, companion)

(学会などの)会員(member)

《英》大学の評議員(理事),《米》(大学の)特別研究員(給費(fellowship)を受けて研究に従事する大学

院生,研究員)

(一対の物の)片方,相手(match, mate)

『仲間同士の』,同類の,同業の

casually

偶然に,なにげなく

business

〈U〉(生計のための)『職業』,商売;任務,仕事

〈C〉『店』,『会社』,商社

〈U〉『商取引』,商売

〈C〉事,事柄(matter, affair);用事,用件

《おもに否定文・疑問文で》(個人的)関心事,責任のある事

usual

『いつもの』,通例の,おきまりの

primary

『第一の』,『主要な』

『初期の』,『初等の』,初級の

『根本的な』,基本的な,本来の,直接的な

《名詞の前にのみ用いて》(回路・コイル・巻き・電流などが)一次の

原色(三原色の一つ)

《米》=primary election

secondary

『第2の』,2番目の;(…の)次の《+『to』+『名』》

派生的な,二次的な,あまり重要でない

中等学校[教育]の

二次電流の

probably

『たぶん』,『おそらく』

team

(スポーツの)『チーム』

(共に仕事などをする)『一団』,一組

(荷車を引く2頭以上の牛馬などの)‐

〈動物〉‘を'一組にする

…‘を'一組の動物で運ぶ

(…と)『チームを作る』,チームを組む,協力する《+up with+名》

pub

パブ(public house)

cheesy

チーズの[ような]

《米俗》安っぽい,低級な

clip

『紙ばさみ』,クリップ;留める物

(機関銃の) 挿弾子{そうだんし}、弾倉{だんそう} …'を'『はさむ』,はさんで留める

art

〈U〉〈C〉『芸術』;《集合的に》芸術作品

〈C〉『技術』,技法,技巧;(何かをする)わざ,術,こつ

〈U〉人為,人工

《複数形で》《単数扱い》『人文科学』(自然科学と区別して文学・哲学・音楽など);《複数扱い》=liberal arts

〈U〉こうかつさ,ずるさ;(態度などの)わざとらしさ,作為

《通例複数形で》術策,手くだ(artifice)

success

〈U〉『成功』,好結果,上首尾

〈U〉富(地位,名声)を得ること,成功,立身,出世・〈C〉『成功した人(物,事)』・うまく行くこと・成功者

gain

(努力して)…‘を'『得る』,手に入れる

…‘を'『増す』

〈競争など〉‘に'勝つ;〈賞など〉‘を'勝ち取る

《文》(特に努力をして)〈目指す場所〉‘に'到達する;〈目的など〉‘を'達成する

得をする

(…において)進歩する,よくなる,向上する;(体重・身長・能力など)増す《+in+名》

〈時計が〉進む

〈C〉(…に)加えたもの《+『to』+『名』》;(…において)増加したもの《+『in』+『名』》

《複数形で》『利益』(profits);賞金

〈U〉利益を得ること,獲得

hell

〈U〉死者の国,冥土(‘めいど')

〈U〉《しばしば『H』》『地獄』

〈U〉〈C〉地獄のような場所(状熊),苦通,苦悩

〈U〉《時にa~》苦労(悩み)の種

〈U〉《乱暴な強意語として,特に疑問詞の後に置いて》《俗》いったいぜんたい

(怒り・いらだち・驚きなどを表して)ちくしょう,やれやれ

spy

『スパイ』,諜報員

『探偵』(たんてい),密偵

(敵意をもって)(…を)『ひそかに見張る』(探る)《『+on』(『upon』)+『名』》

(…について)調査する,せんさくする《+『into』+『名』》

…‘を'見つけ出す,探り出す《『out』+『名』,+『名』+『out』》

Sweden

スウェーデン(北欧の王国;首都は Stockholm)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

Swedish

スウェーデンの;スウェーデン人(語)の

《the ~》《集合的に;複数扱い》スウェーデン人

〈U〉スウェーデン語

politician

『政治家』

(利権をあさる)政略家,政治屋

leader

『指導者』,先導者,主将

《英》(また『leading article』)(新聞などの)社説,論説)editorial)

《米》(釣り針を釣り糸に連結する)はりす

《米》合唱団の指揮者;《英》(オーケストラの)首席第1バイオリン奏者

cloud

『雲』

(…の)『雲状のもの』《+『of』+『名』》

(昆虫・鳥・飛行機などの)大群,大集団《+『of』+『名』》

(疑惑・苦悩などの)暗い影《+『of』+『名』》

(鏡・ガラスなどの)くもり

〈煙などが〉…'を'『曇らせる』

〈事件などが〉…‘に'暗い影を投げかける,'を'汚す

〈物・事が〉〈心・頭など〉'を'ぼんやりさせる,混乱させる

〈空・ガラスなどが〉『曇る』《+『over』(『up』)》

(悩み・心配などで)〈顔などが〉曇る,暗くなる《+『over』 『with』+『名』》

online

オンラインの(端末が親コンピューターに直接つながっていること)

web

(クモなどが紡ぎ出す)『巣』

(クモの巣のような)網状組織;(張りめぐらした)仕掛け

(製織中の)織物

(アヒルなど水鳥の)水かき

(輪転機の)巻取り紙

sale

〈U〉〈C〉(…の)『販売』,売却,売れ行き,需要《+『of』(『for』)+『名』》

〈C〉『特売』,安売り

《複数形で》販売[の仕事];売り上げ[高]

American

『アメリカ合衆国の』,米国の;アメリカ人の

北アメリカの;北米人の

南アメリカの;南米人の

南北アメリカの;南北アメリカ人の

米国人,アメリカ人

北(南)アメリカ人

=American English

zero

〈U〉(アラビア数字の)『0,零』,ゼロ

〈U〉(温度計の)『零度』;(尺度の)零位;零点

〈U〉無,空(くう)(nothing)

〈U〉最下点,どん低

零の,ゼロの

〈計器など〉‘を'ゼロの目盛りに合わせる

balanced

意志強固な,心のぐらつかない

balance

〈C〉『天びん』,『はかり』

〈U〉〈C〉『つり合い』,均衡,平衡

〈U〉〈C〉(絵・デザインなどの)調和

《the~》《話》残り

《単数形で》(貯金などの)差引き残高,(取引の)収支勘定

…'を'『つり合わせる』,‘の'平衡を保つ

〈重さ・重要性〉'を'比較評価する,比べて考える

…'を'差引き勘定する

…‘と'つり合う,調和する

均衡(平衡)を保っている,つり合っている

決算する,収支が合う

(どちらを取ろうかと)迷う,ちゅうちょする

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

occasional

『時たまの』,時おりの

《文》特別な場合のための

《文》(家具が)予備の,補助の

European

『ヨーロッパ』[『人』]『の』,欧州[人]の

『ヨーロッパ人』,欧州人

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

longer

(文学作品などの)長たらしく退屈な箇所,だれ場

once

(ただ)『1度』,『1回』

『かつて』,以前

《否定文で》一度も(…しない);《条件節で》いったん…すれば

『1度』,1回

『いったん』…『すれば』,…するとすぐに

outcome

(…の)『結果』,成り行き(result)《+『of』+『名』》

fight

〈両者・数人が〉『戦う』,格闘する,殴り合い(取っ組み合い)のけんかをする;激しく口論する

…‘と'『戦う』

〈戦い〉‘を'交える,〈決闘など〉‘を'戦う

…‘を'制圧(克服)しようとする

〈犬など〉‘を'戦わせる

〈軍艦・軍隊など〉‘を'指揮する,操縦する

〈C〉(…との)『戦い』,戦闘;格闘《+『against』(『with』)+『名』》

〈C〉(…との)奮闘,闘争(struggle)《+『for』(『with』,『against』)+『名』》

(また『fighting spirit』)〈U〉『闘志』,ファイト

〈C〉(…についての)論争,口論《+『over』+『名』》

〈C〉(特にボクシングの)試合,勝負

terrorist

テロリスト,暴力主義者,恐怖政治家

暴力政治の;暴力主義者の

war

〈U〉『戦争』,戦争状態;交戦期間;〈C〉(個々の)戦争

〈U〉(ある特定の目的のための)『争い』,戦い,闘争;〈C〉(個々の)争い

(…と)戦争をする,戦う,争う《+with(against)+名》

terror

〈U〉〈C〉(身に迫る)『恐怖』

〈C〉『恐ろしい人(物・事)』

〈C〉《話》やっかいな人,手に負えない物

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

kill

〈人・動物〉‘を'『殺す』,死亡させる

〈植物〉‘を'枯らす

…‘を'だめにする,失わせる

《話》…‘を'ひどく痛ませる(疲れさせる,不快にさせる)

〈時間〉‘を'つぶす

〈記事など〉‘を'没にする,握りつぶす

人殺しをする

殺すこと;(特に狩猟の)獲物をしとめること

(猟の)獲物

maim

(手・足などを切って)…‘を'不具にする

technique

〈U〉(科学・芸術などの)『技巧』,技術

〈C〉(技術・技巧を示す)『手法』,表現方法;腕前

resident

『居住者』,居留民

(病院に住み込み実地の勉強をする)実習医

居住している,在住の;住み込みの

Mexico

メキシコ合衆国

Brazil

ブラジル(南米の共和国…儒都はBrasilia)

nation

《集合的に》『国民』(people)

『国家』,国(country)

民族,種族(北米インディアンの)部族

headquarters

『本部』,(軍隊の)司令部,(警察の)本署

(一般に)活動の中心,本拠,本社

《集合的に》本部員,司令部員

parliament

『議会』,『国会』

《通例P-》《英》議会

existential

存在の

実存主義の

threat

『脅し』,脅迫

(…の)(悪い)『きざし』,前兆《+of+名(doing)》

(…にとって)危険な人(もの);不幸(災難)のもと《+to+名》

willing

《補語にのみ用いて》『喜んで(快く)する』

(人・動物などが)『乗り気の』,いそいそとした

《名詞の前にのみ用いて》(行為などが)自発的な

throw

…‘を'『投げる』,ほうる

(…に)…‘を'『投げつける』,〈ミサイル・弾丸など〉‘を'発射する《+名+at+名》

《副詞[句]を伴って》〈相手〉‘を'投げ倒す,振り落とす

(…に)〈光・影〉‘を'投げかける,浴びせる,向ける《+名+on(over)+名》

〈視線・言葉など〉‘を'投げる,投げかける

《副詞[句]を伴って》(ある場所・位置・状態に)…‘を'投げ込む;…‘を'急に(…の)状態に落とし込む

…‘を'急いで着る(脱ぐ)《+on(off)+名,+名+on(off)》;(…に)…‘を'さっと掛ける《+名+over+名》

《副詞[句]を伴って》〈手・足など〉‘を'ぐいと動かす

〈声〉‘を'張り上げる;(腹話術で)〈声〉‘を'別の場所から聞こえてくるように思わせる

〈スイッチ・連結レバー〉‘を'動かす

〈陶器〉‘を'ろくろにかけて形造る

〈家畜が〉〈子〉‘を'産み落とす

《話》〈パーティーなど〉‘を'催す

《米話》〈試合・勝負事〉‘を'投げる,わざと負ける,八百長で負ける

《俗》〈人〉‘を'仰天させる,めんくらわせる

投げる,ほうる

『投げること』,投球;発射

投げて届く距離,射程

ショール,スカーフ,えりまき

amendment

修正,改正;改心;〈C〉修正案

universal

『すべての人々の』,万人共通の;全世界の

普遍的な,一般的な,全般的な

declaration

〈U〉(…の)『宣言』,発表,布告《+『of』+『名』》

〈C〉申告書

〈C〉供述

human

(動物・神に対して)『人間の』,人の

『人間らいし』,人間的な,人情味のある

〈C〉《複数形》(動物に怠して)人間(human being)

〈U〉《the human》人類

convention

〈C〉(宗教上や政治上など特別の目的の)『会議』,協議会;《米》党大会(大統領候補者の指名・綱領決定などをする)

〈C〉〈U〉『因習』,慣例,しきたり

〈C〉(国家間などの)協定,申し合わせ

fundamental

『基本的な』,基礎の

《補語にのみ用いて》(…に)絶対に必要な《『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》本質的な

(…の)基本,根本,原理《+『of』+『名』》

press

(力・重量をかけて)…‘を'『押す,圧する』

(…から)〈果汁・油など〉‘を'しぼり出す《+『名』+『from』(『out of』)+『名』》

〈服など〉‘に'アイロンをかける(iron)

(親愛・共感の表現として)…‘を'抱き締める,握り締める

(人をかきわけて)〈道〉‘を'押し進む

《しばしば受動態で》…‘を'圧迫する,苦しめる(harass)

(人に)〈物事〉‘を'無理に押しつける,強要する《+『名』+『on』(『upon』)+『名』〈人〉》

(物事を)〈人〉‘に'無理に押しつける,迫る,強要する

(…を)『押す,圧する』《+『on』(『upon, against』)+『名』》

《副詞を伴って》〈衣服が〉アイロンがかかる

押し進む,突き進む;〈群衆などが〉押し寄せる,殺到する

〈時間が〉切迫している;《話》〈物事が〉急を要する

(…を)しつこくせがむ,せきたてる《+『for』+『名』》

《a~》『押すこと』,『圧迫』;握り締めること

〈C〉圧搾(縮),締め具,(果汁の)しぼり機

〈C〉《通例P-》印刷所,発行所

〈U〉印刷

《the~》(新聞・雑誌・ラジオ・テレビなどの)報道機関,言論界;《集合的に》報道陣,新聞(雑誌)記者

〈C〉《単数形で》(新聞での)論評,取り上げ方

〈U〉(押し合う)雑踏,人だかり,群衆

〈U〉(事態・仕事などの)切迫していること,火急,急迫

〈C〉《話》アイロンをかけること

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

scar

(皮膚の)『傷跡』;(物の表面の)傷跡

心の傷跡,痛手;(名誉などを傷つける)汚点

(植物の茎などに残る)葉印,葉痕(ようこん)

…‘に'傷跡を残す

〈傷などが〉傷跡を残す《+『over』》

hide

…‘を'『隠す』

〈感情など〉‘を'人に知られないようにする,おもてに出さない,秘密にする

〈物が〉…‘を'見えなくする,おおい隠す

『隠れる』,潜む

(狩猟・撮影などのため)動物を観察する隠れ場所

feel

(手・指で)…‘に'『触れる』,触って調べる

(身体で)…‘を'『感じる』(進行形にできない)

(心で)…‘を'『感じる』,意識する

〈事件・状況など〉‘で'苦しむ,‘から'打撃を受ける(進行形にできない)

…‘と'『思う』,堅く信じる,悟る

…‘が'分かる

感覚がある,(感触として)感じる

〈人が〉『感じる』,思う

《『feel』+『形』》〈物が〉(…の)『感じがする』,(…の)手触りがする

(…を)探る,手探りする《+『around』(『about』)『for』(『after』)+『名』》

(物のもつ)感触,手(膚)触り

感じ,気配,ふんい気

(生まれつきの)感知力,勘

(…に)触ること《+『of』+『名』》

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

survey

(全体的に)〈景色など〉‘を'『見渡す』,〈情勢など〉‘を'『概観する』

(状態・価値などを確かめるため評細に)…‘を'『調査する』,検分する

〈土地〉‘を'『測量する』

土地を測量する

〈C〉〈U〉(…の)(詳細な)『調査』,検分《+of+名》

〈C〉(…を)『見渡すこと』,(…の)概観《+of+名》

〈C〉〈U〉(土地の)測量

〈C〉測量図

whoever

《名詞節を導く関係代名詞》(先行詞を含む)…『する[ところの]だれでも』

《譲歩節を導く関係代名詞》『だれが…でも』

《疑問代名詞whoの強調形》《話》『いったいだれが』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

applause

『拍手かっさい』;称賛

privacy

他人から干渉されない状熊(権利),プライバシー

秘密,内密

first thing

まず最初に,朝一番に

trust

〈U〉(人の誠実さ・能力,物の性能などに対する)信頼,信任,信用《+in+名》

〈C〉信頼できる人(物)

〈U〉『期待』,確信,希望

〈U〉委託,保管,管理;世話,保護

〈U〉(信頼にこたえる)義務,責任;(託された)責務

〈U〉(財産の)信託;〈C〉信託作産

〈C〉(市場を独占しようとする目的で結成された)企業合同,トラスト

〈人・物事〉‘を'『信用する』,信頼する

…を当てにする,‘に'頼る(depend on)

《trust+that節》…‘と'『期待する』,劾信する

《trust+名+to+名》(人に)…‘を'『任せる』,委託する,信託する

《trust+名+for+名》(…を)〈人〉‘に'信用貸しする,掛け売りする

(…を)信用する,信頼する《+in+名》

(…を)当てにする《+to+名(doing)》

期待する,確信する(hope)

obviously

明らかに,明白に

brutally

野獣のように;残酷に

honest

(人が)『正直な』,信頼できる

(行動などが)誠実さのある,偽りのない,ありさまの

正当[手段で得た]

本物の,混ぜ物のない(genuine)

illegal

『不法の』,違法の

particular

《指示形容詞を伴って名詞の前にのみ用いて》(ほかでなく)『特にこの』(『あの』),特定の

《名詞の前にのみ用いて》(特定の人・物などに)『特有の』独特の,独自の

《名詞の前にのミ用いて》特別の,他と違った

(説明などが)詳細な,精密な

《補語にのみ用いて》(…について)好みがやかましい,気むずかしい;(…に)きちょうめんな《+『about』(『in, over』(+『名』)do『ing』)》

個々の事項,細目,細部

《複数形で》(…の)詳細《+『of』+『名』》

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

especially

『特に』,特別に;きわだって

foreign

『外国の』;外国からの;外国との

《名詞の前にのみ用いて》異質の,外部からの

《補語にのみ用いて》(…に)無縁の,(…と)全く異なる《+『to』+『名』》

indeed

《文全体または前の語を強調して》『実に』,全く

《前に言ったことを確認あるいは強調して》実は,事実はそれどころか

《譲歩を表して》『なるほど』,いかにも

『まさか』,まあ,ほんとうかい

big brother

兄(older brother)

(国家の)独裁者

rather

『いくぶん』,やや

『それどころか』,反対に

《話》かなり,相当に

《英話》(応答に用いて)確かに,そうですとも(certainly)

domestic

『家庭の』,家庭生活の,家事の

『家庭的な』,家事の好きな

(動物などが)『人に飼われている』,飼いならされた

『国内の』,自国の

国産の

(通例女性の)召使い,お手伝い

tweet

(小鳥の)さえずり,チュッヂュッ

さえずる,チュッチュッと名く(chirp)

comment

(…についての)『論評』,解説,注釈,意見《+『on』(『upon』)+『名』》

うわさ,世評

(…について)『論評する』,批評する,注釈する,解説する《+『on』(『upon, about』)+『名』》

《『comment』+『that節』》…であると論評する,意見を述べる

engine

『エンジン』,発動機,機関

『機関車』(locomotive)

消防ポンプ(fire engine)

《古》(一般に)機械装置

potentially

可能性を秘めて,潜在的に

reply

(…に)『答える』,返事する《+『to』+『名』》

(…に)『応じる』,応戦する《+『to』+『名』》

《reply to+名+that節》(…に)…‘と'『答える』

(…に対する)答え,回答(answer)《+『to』+『名』》

somebody

『だれか』,ある人・〈C〉〈U〉ひとかどの人物,相当な人・〈U〉(名前不詳の)だれか

challenge

〈U〉〈C〉『挑戦』,試合の申し込み;〈C〉挑戦状

〈U〉(番兵などが怪しい者に)'だれか'と呼び掛けること

〈C〉手ごたえのある事(物)

〈U〉〈C〉(…への)異議申し立て抗議《+『to』+『名』》

〈U〉〈C〉(陪審員に対する)忌避

(競技・決闘などを)〈人〉‘に'『挑む』,挑戦する

…'に'『異議を申し立てる』

〈物事が〉〈人〉'を'奮起させる,〈興味など〉'を'呼び起こす

〈番兵・守衛などが〉…'に''だれか'と呼び掛ける

〈陪審員・裁判官〉'を'忌避する

naked

(体の全部,または一部が)『裸の』

『はぎ取られた』,むき出しにされた

(目が)肉眼の,裸眼の

《名詞の前にのみ用いて》(事が)赤裸裸の,あからさまの

none

《『none of』+『名』の形で》(…の)『どれも』『何も,だれも,少しも』)…『でない』

《no+名詞に代わって》『少しも』(『一人も,一つも』)…『ない』

《文》《主語として単独で用いて》『だれも』…『ない』

《『none too』…の形で》『少しも』(『決して』)…『ない』

《『none the』+『比較級』の形で》(…だからといって)少しも…でない《+『for』+『名』(do『ing』)》

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

history

〈U〉『歴史』;歴史学

〈C〉『歴史書』

〈C〉(人の)『経歴』,来歴;(物事の)過去,由来

〈C〉史劇

incriminate

〈人〉‘に'罪を負わせる,‘を'罪に陥れる

embarrass

〈人〉‘の'『まごつかせる』,困惑させる,きまり悪がらせる

…‘を'『じゃまする』,妨げる

〈人・会社など〉‘を'『財政困難にする』

member

(集団の)『一員』,会員,メンバー《+『of』+『名』》

《またM-》国会議員

(数式の)項,辺

《文》身体の一部;(特に)手,足

《遠回しに》男根

corrupt

『わいろの利く』,不正行為をする

(道徳的に)『腐敗した』,堕落した

『汚れた』,汚染した;腐敗した

(誤訳や改変のために,原文などが)改悪された;(言語が)なまった

(わいろなどによって)〈人〉‘に'『不正行為をさせる』,'を'買収する

(道徳的に)〈人〉'を'『堕落させる』,…を腐敗させる

〈物〉'を'汚す,腐らせる

(不正確に写すなどして)〈原文など〉'を'改悪する;〈言語〉'を'なまらせる

腐敗する,堕落する

president

《しばしばPresident》『米国大統領』;(一般に共和国の)『大統領』

《時にPresident》(組織体の)『会長,総裁,長官』

《時にPresident》《米》『社長』

《しばしばPresident》(大学の)学長,総長

《米》議長,司会

Nixon

ニクソン(『Richard Milhous~』;1913‐;米国第37代大統領1969‐74)

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

quote

(…から)〈言葉・文章など〉‘を'『引用する』(cite)《+『名』+『from』+『名』》

…‘を'引き合いに出す

〈値段・評価額〉‘を'見積もる

…‘を'引用符で囲む

(…から)引用する《+『from』+『名』》

(…の)相場(時価)を見積もる《+『for』+『名』》

見積もり、見積価格、価格を提示されたもの

=quotation2

《複数形で》=quotation mark

expression

〈U〉〈C〉(思想・意見・考えなどを)『言葉で表すこと』,(…の)『表現』《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどの)『現れ』,印《+『of』+『名』》

〈C〉(考え・気持ちなどを表す)『顔つき』,表情《+『of』+『名』》

〈U〉(考え・気持ちなどを表す)声の調子

〈C〉語句,言い回し,表現法

〈C〉(数量・運算などを示す)式

opinion

〈C〉『意見』,見解《複数形で》所信

〈C〉《good,bad;high,lowなどの修飾語を伴って》(人・物事に対する)『評仮』《+『of』+『名』》

〈U〉『世論』;(あるグループ全体の)意見

therefore

『それゆえ』,それで;その結果

effective

『効果的な』,効きめのある

(法律などが)『有効な』,実施されている

印象深い,感銘的な

実際に役立つ,実動の

democracy

〈U〉『民主政治』,『民主主義』,民主政体,民主社会

〈C〉民主主義国,民主国

building block

建築用ブロック

(おもちゃの)積み木

researcher

研究者,調査員

treat

《様態を表す副詞[句]を伴って》<人・動物など>‘を'『扱う』,待遇する・(…と)…‘を'『見なす』 (regard)《+名+as+名(形)》・<問題など>‘を'『扱う』,論じる・<病人・病気など>‘を'『治療する』,処理する・(化学薬品などで)…を処理する《+名+with+名》・(…を)<人>におごる,ごちそうする《+名<人>+to+名》・<本・講義などが>(問題などを)『扱う』,論じる《+of+名》・『おごる』,勘定をもつ・《文》(妥結・和解のために)(…と)交渉する,談判する《+with+名》・(思いがけなく)喜び(楽しみ)を与えてくれるもの・(めったにない)楽しみ・《one's treat》おごること,おごる番

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

colonization

植民,植民地開拓

user

使用者,消費者

財産権[の使用]

masters

《米話》《しばしばM-》修士号

blame

〈事〉'を'『非難する』,とがめる;(…のことで)〈人〉'を'非難する《+『名』+『for』+『名』(do『ing』》

(…に)〈罪など〉'を'なすりつける《+『名』+『on』+『名』》

(罪・過失などに対する)『責任』(responsibility);責め,非難(censure)《+『for』+{名}(doing)

cause

〈U〉『原因』,起因;〈C〉原因となる人(物事)

〈U〉『正当な理由』,根拠,動機

《the~》(…という)(身を捧げるべき)主義,主張,目的《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉訴訟[の理由];申し立て

…'を'『原因となる』,'を'引き起こす,もたらす(bring about)

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

software

ソフトウェア(コンピューターに関係するプログラム・手順・規則などの文書類の総称)

industry

〈U〉(一般に)『産業』

〈C〉(特定分野の)事業,実業,生事業

〈U〉勤勉

gore

(特に戦い,けんかなどで傷から流れ出た)血,血の塊

global

球の,球形の

地球の,全世界の

全体的な,総括的な

angry

『おこった』,腹を立てた

(海・波・風などが)おこったような,激しい

(傷が)炎症を起こした

rude

(人・人の行為が)『失礼な』,無作法な

《名詞の前にのみ用いて》大ざっぱに作った,粗雑な

《名詞の前にのみ用いて》荒々しい,激しい,突然の

未開の,原始的な

《名詞の前にのみ用いて》未加工の,自然のままの

done

doの過去分詞

仕上がった,完成した

「(食べ物が)焼けた」の意を表す

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

steer

〈船・車・飛行機など〉‘の'『かじをとる』,‘を'操縦する;《しばしば比喩(ひゆ)的に》〈人〉‘を'操る

〈進路・道〉‘を'操縦して進む

…‘を'導く,‘に'道を教える

操縦する

進路をとる

〈船・車などが〉かじ(ハンドル)がきく

助言,忠告

Europe

『ヨーロッパ』,欧州

replace

(…として)…‘に'『取って代わる』《+『名』+『as』+『名』》

(…と)…‘を'取り替える《+『名』+『with』(『by』)+『名』》

…‘を'元の所に置く,戻す

replacement

置き換わること,取り替えること,元へ戻すこと;返済・置き換わる物(人),代理;補充員補充物

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

source

(河川の)『水源』[『地』],源

(物事の)『元』(もと),原因,根源《+『of』+『名』》

《しばしば複数形で》情報源,出所,典拠

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

wave

(前後左右・上下に)『揺れる』,ひらめく,ひらひらする

(波形に)『起伏する』,うねる

(手・旗などを振って)『合図する』,手を振る;(…のために,…に向かって)手を振る《+in(to, at)+名》

(に向かって)‘…を'振る,揺り動かす,ひらめかす《+名+at+名》

《方向を表す副詞[句]を伴って》(手・旗などを振って)〈人〉‘に'『合図する』

‘…を'起伏させる,うねらせる:〈頭髪〉‘を'ウエーブさせる

『波』,波浪

(…の)『波のような動き』,うねり《+of+名》

(感情・景気などの一時的な)高まり,強まり;(寒暑の)急激な波《+of+名》

(手・旗などを)振ること,振ってする合図;(…を)振ること《+of+名》

(髪の)縮れ,ウエーブ

(光・音・電気などの)波

tide

〈U〉〈C〉『潮[の干満]』,(潮の干満によって起こる)潮流

〈C〉(世論などの)『風潮』,全体的傾向,形勢

〈C〉潮(のように押し寄せてくる…)《+of+名》

〈U〉《古》時,季節

《『tide over』+『名』》(困難・障害を)乗り切る

(難しい時期を)〈人〉を助けて乗り切らせる,‘に'なんとかやっていかせる《+名+over+名》

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

boat

『小型の船』,小舟,ボート

《話》(大小に関係なく一般に)船,汽船

舟形の容器

舟に乗る

…'を'舟で運ぶ

above

《方向》《fly,go,riseなどの移動を表す動詞と結びついて》…『の上方へ』,より高いところへ

《場所・位置》…『の上に』,の上方に,さらに高いところに(の)

…『の上流に(で)』,の上手(かみて)に,の北方に,のもっと先(遠く)に

《数・量・程度》…『以上に』,にまさって

《be動詞と結びついて》…『の力の及ばない』,を越えて(beyond)

『上方に(を)』;頭上に高く;上流に

天に,空に

(特に地位において)高位に

(本・ページの)『前に』,前文に

前述の,上述の

前述(上述)のこと

関連動画