TED日本語 - マイケル・マクダニエル: 災害復旧のための安くて効果的なシェルター

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

マイケル・マクダニエルは災害地で使われる仮設住宅をデザインしました。費用が掛からず簡単に輸送できて、しかも美しいデザインです。しかし、製造してくれる人はいませんでした。彼は不屈の精神と情熱を持って、1人で造ることを決意しました。マクダニエルは災害対策用EXO仮設住宅を紹介し、次に来る自然災害に備えて、余暇を返上して仕入先や製造業者と取り組んでいる様子について語ります。(TEDxAustinにて撮影)

Script

ちょっと盛り下がるような話から始めさせてもらいます 2010年だけで 4,200万人が 自然災害によって避難を余儀なくされました しかし 2010年は特別な年では ありませんでした 毎年 平均で3,150万の人々が 自然災害により避難を余儀なくされています 人々が このような統計やデータを耳にした場合 ハイチや 他のエキゾチックな国々 貧しい地域を 想起すると思いますが 実は ここアメリカでも 毎年起こっています 昨年だけでも 連邦緊急事態管理庁(FEMA)に 報告された災害は99件にも上がりました ミズーリ州のジョプリン アラバマ州のタスカルーサや テキサス州中部で起きた山火事はつい最近のことです では 世界の大国は住む所がなくなった人々に どのような対応をとっているでしょうか? 政府は人々を簡易ベットに押し込み すべての所持品をビニールの ゴミ袋に入れて ベットの下に突っ込み スポーツ施設や体育館の床の上で生活させています

これによって大きな居住格差が出来てしまいます 本当に腹立たしいですが研究者たちが言うには 大きな災害の後 ある程度回復をするには 1年半を要して そこから本格的な― 回復の兆しが見えてきます しかし あまり知られていない事実ですが 悪名高いFEMAのトレーラーが被災地に現れるのに 平均して45~60日か それ以上 かかります それまで 人々は置き去りにされます

こういったギャップをうめようと 私は熱くなりました このプロジェクトが 私の創造的こだわりになりました 仕事を終えると フリーランスの仕事は一切 手を付けず この問題だけに集中しました

スケッチから始めました ハリケーン・カトリーナが通過した 2日後に開始し 色々考えながらスケッチを続けました するとアイデアが徐々に形になっていき パソコンでスケッチするようになりました 虜になってしまいここで止めることはできませんでした 私は 様々な実験や 模型の製作を始めて この分野の専門家にもアドバイスをもらい より良いものを 作り上げるために努力を惜しまず 夜と週末を返上して 5年を費やしました

この熱意の結果 自分の庭に 実物大の模型を建てました― (笑) 工具から特許出願まで あらゆる費用は 貯金をはたいて 自己負担しました その結果 どんな事態や災害にも対応できる 仮設住宅のモジュラー構造ができました 複雑な組み立てや 道具は一切要しないため アスファルトの駐車場や草原など どんな環境にでも 使うことができます

この構造の基盤と核は EXO住宅ユニットと呼ばれる 単一の避難用モジュールです とても軽く 持ち上げることも 持ち運ぶことも可能です 実は 4人も寝ることができます

いろいろな並べ方ができます 野営地風や都会風の格子状 開拓時代の荷馬車のように 円陣を組むこともできます すると プライベートに近い 共有スペースが出来て 人々はユニットに引きこもらずに 自然と― 外に出たくなります

この構成は災害対策を 根本的に変えます なぜなら スポーツ施設や体育館で 簡易ベッドで ぎゅうぎゅう詰めになる 不快な環境におさらばできます そして 外に出れば 即席のご近所さんが生まれます

EXOユニットは 単純化されたデザインで基本的に― コーヒーカップのように重ねることができます 輸送と 保管は非常に効率良く出来ます 実は15個のEXOユニットがトレーラートラックに載せられます つまり従来のどんな仮設住宅よりも 迅速に輸送され 設置することが出来ます でも 私のこだわりはここに留まらず 寝床を引き出すと 机や棚を 取り付けられるように改造にしました すると 同じEXOユニットを オフィスや倉庫にも応用できるようになりました ドアが交換できるので 気候の変化に応じて 窓が付いた 剛性パネルに換えられたり 接続モジュールに交換すると 複数のユニットを繋げることができます 広く 小分けされた居住空間が出来ます 同じ部品で出来た 同じユニットが 実際に リビングになったり 寝室やバスルーム オフィスや倉庫などに応用できます

名案のようですがどうやって実現したら良いでしょうか 最初のアイデアは 政府や州政府に赴いて 「これはどうだい タダでいいよ」と言ったんです 即座に断られました 「政府はそんなんじゃ通用しないぞ」って (笑) なるほどだったらNPOを作って コンサルをして プロジェクトに勢いをつけようとしたら こう言われました 「こういうのは民間企業じゃなきゃダメだよ」って それでは 私が民間企業にこのアイデアを持ち込んだら 相互にメリットがあるかと考えましたが また即座に断られました いくつかの会社は いくら情熱を込めたプロジェクトでも 企業ブランドと合わないし ハイチのスラム街には彼らのブランドが 好ましくないと思われたみたいです

私はこだわりを超えて 怒りのあまりに噴火しました (笑) そこで決意しました 見てみろ 自分でやって見せる (笑) ちょっと話が変わりますが 数か月間 ミラノのオフィスへ出張しました さてどうしたかというと カレンダーに 眠る予定を書き込んだ後8時間の時差を利用して 材料・製造業者 見込のある取引先と電話会議をしました やり取りの中で バージニア州の 優良で小規模の 製造会社と出会いました こちらが その社長です 彼の表情を見れば 良く分かりますが 製造者が 直接デザイナーと組むと 苦労します (笑)

でも このG.S. Industriesは素晴らしかったです 彼らは手作業で 試作品を3つも造ってくれました おかげで4人が テントなんかより ずっと安全で快適に寝ることができる 試作品ができて テキサス州から送られました さて 不思議なことに 私たちのプロジェクトに賛同してくれる人が現れて 格納庫を無料で提供してくれました ジョージタウンの空港公社は 私たちを全力でサポートしてくれました これで 仕事が出来る格納庫と 実演説明が出来る 試作品が揃いました

この1年で 製造契約を結び 特許を1つ獲得し さらに もう1つは出願中で これまで たくさんの人と話しFEMAや関係者にも― デモを行うと 大好評でした 別の小さな組織ともやり取りを始めています 国連とかいう名前でした さらに 様々な関係者が殺到し 鉱業地での使用や 移動可能な― ユースホステル ワールドカップ オリンピックで利用する話までもが 持ち上がりました 最後に 今日お話した― プロジェクトによって 災害の後に 痛ましい電話を受けても 何の提供や援助もできないと言った 現状が変わることを期待しています 上手くいけば すぐに変わります なぜなら 私たちは これを実現させたいと願っているから ありがとうございました (拍手)

So, I'm going to start off with kind of the buzzkill a little bit. Forty-two million people were displaced by natural disasters in 2010. Now, there was nothing particularly special about 2010, because, on average,31 and a half million people are displaced by natural disasters every single year. Now, usually when people hear statistics or stats like that, you start thinking about places like Haiti or other kind of exotic or maybe even impoverished areas, but it happens right here in the United States every single year. Last year alone,99 federally declared disasters were on file with FEMA, from Joplin, Missouri, and Tuscaloosa, Alabama, to the Central Texas wildfires that just happened recently. Now, how does the most powerful country in the world handle these displaced people? They cram them onto cots, put all your personal belongings in a plastic garbage bag, stick it underneath, and put you on the floor of an entire sports arena, or a gymnasium.

So obviously there's a massive housing gap, and this really upset me, because academia tells you after a major disaster, there's typically about an 18-month time frame to -- we kinda recover, start the recovery process, but what most people don't realize is that on average it takes 45 to 60 days or more for the infamous FEMA trailers to even begin to show up. Before that time, people are left to their own devices.

So I became obsessed with trying to figure out a way to actually fill this gap. This actually became my creative obsession. I put aside all my freelance work after hours and started just focusing particularly on this problem.

So I started sketching. Two days after Katrina, I started sketching and sketching and trying to brainstorm up ideas or solutions for this, and as things started to congeal or ideas started to form, I started sketching digitally on the computer, but it was an obsession, so I couldn't just stop there. I started experimenting, making models, talking to experts in the field, taking their feedback, and refining, and I kept on refining and refining for nights and weekends for over five years.

Now, my obsession ended up driving me to create full-size prototypes in my own backyard - (Laughter) - and actually spending my own personal savings on everything from tooling to patents and a variety of other costs, but in the end I ended up with this modular housing system that can react to any situation or disaster. It can be put up in any environment, from an asphalt parking lot to pastures or fields, because it doesn't require any special setup or specialty tools.

Now, at the foundation and kind of the core of this whole system is the Exo Housing Unit, which is just the individual shelter module. And though it's light, light enough that you can actually lift it by hand and move it around, and it actually sleeps four people.

And you can arrange these things as kind of more for encampments and more of a city grid type layout, or you can circle the wagons, essentially, and form these circular pods out of them, which give you this semi-private communal area for people to actually spill out into so they're not actually trapped inside these units.

Now this fundamentally changes the way we respond to disasters, because gone are the horrid conditions inside a sports arena or a gymnasium, where people are crammed on these cots inside. Now we have instant neighborhoods outside.

So the Exo is designed to be simply, basically like a coffee cup. They can actually stack together so we get extremely efficient transportation and storage out of them. In fact,15 Exos can fit on a single semi truck by itself. This means the Exo can actually be transported and set up faster than any other housing option available today. But I'm obsessive, so I couldn't just stop there, so I actually started modifying the bunks where you could actually slide out the bunks and slide in desks or shelving, so the same unit can now be used for an office or storage location. The doors can actually swap out, so you can actually put on a rigid panel with a window unit in it for climate control, or a connector module that would allow you to actually connect multiple units together, which gives you larger and kind of compartmentalized living spaces, so now this same kit of parts, this same unit can actually serve as a living room, bedroom or bathroom, or an office, a living space and secure storage.

Sounds like a great idea, but how do you make it real? So the first idea I had, initially, was just to go the federal and state governments and go, "Here, take it, for free." But I was quickly told that, "Boy, our government doesn't really work like that." (Laughter) Okay. Okay. So maybe I would start a nonprofit to kind of help consult and get this idea going along with the government, but then I was told, "Son, our government looks to private sector for things like this." Okay. So maybe I would take this whole idea and go to private corporations that would have this mutually shared benefit to it, but I was quickly told by some corporations that my personal passion project was not a brand fit because they didn't want their logos stamped across the ghettos of Haiti.

Now, I wasn't just obsessed. I was outraged. (Laughter.) So I decided, kind of told myself, "Oh yeah? Watch this. I'll do it myself." (Laughter) Now, this quickly, my day job sent me to work out of our Milan office for a few months, so I was like, what will I do? So I actually scheduled sleep on my calendar, and spent the 8-hour time difference on conference calls with material suppliers, manufacturers and potential customers. And we found through this whole process, we found this great little manufacturer in Virginia, and if his body language is any indication, that's the owner - (Laughter) - of what it's like for a manufacturer to work directly with a designer, you've got to see what happens here. (Laughter)

But G.S. Industries was fantastic. They actually built three prototypes for us by hand. So now we have prototypes that can show that four people can actually sleep securely and much more comfortably than a tent could ever provide. And they actually shipped them here to Texas for us. Now, a funny thing started happening. Other people started to believe in what we were doing, and actually offered us hangar space, donated hangar space to us. And then the Georgetown Airport Authority was bent over backwards to help us with anything we needed. So now we had a hangar space to work in, and prototypes to demo with.

So in one year, we've negotiated manufacturing agreements, been awarded one patent, filed our second patent, talked to multiple people, demoed this to FEMA and its consultants to rave reviews, and then started talking to some other people who requested information, this little group called the United Nations. And on top of that, now we have a whole plethora of other individuals that have come up and started to talk to us from doing it for mining camps, mobile youth hostels, right down to the World Cup and the Olympics. So, in closing, on this whole thing here is hopefully very soon we will not have to respond to these painful phone calls that we get after disasters where we don't really have anything to sell or give you yet. Hopefully very soon we will be there, because we are destined, obsessed with making it real. Thank you. (Applause)

So,/ I'm going to start off/ with kind of the buzzkill/ a little bit.//

ちょっと盛り下がるような話から始めさせてもらいます

Forty-two million people were displaced by natural disasters/ in 2010.//

2010年だけで 4,200万人が 自然災害によって避難を余儀なくされました

Now,/ there was nothing particularly special/ about 2010,/ because,/ on average,/31/ and a half million people are displaced by natural disasters/ every single year.//

しかし 2010年は特別な年では ありませんでした 毎年 平均で3,150万の人々が 自然災害により避難を余儀なくされています

Now,/ usually/ when people hear statistics or stats/ like that,/ you start thinking/ about places/ like Haiti or other kind of exotic or maybe even impoverished areas,/ but it happens right here/ in the United States/ every single year.//

人々が このような統計やデータを耳にした場合 ハイチや 他のエキゾチックな国々 貧しい地域を 想起すると思いますが 実は ここアメリカでも 毎年起こっています

Last year alone,/99 federally declared disasters were on file/ with FEMA,/ from Joplin,/ Missouri,/ and Tuscaloosa,/ Alabama,/ to the Central Texas wildfires/ that just happened recently.//

昨年だけでも 連邦緊急事態管理庁(FEMA)に 報告された災害は99件にも上がりました ミズーリ州のジョプリン アラバマ州のタスカルーサや テキサス州中部で起きた山火事はつい最近のことです

Now,/ how does the most powerful country/ in the world handle/ these displaced people?//

では 世界の大国は住む所がなくなった人々に どのような対応をとっているでしょうか?

They cram them/ onto cots,/ put all your personal belongings/ in a plastic garbage bag,/ stick it/ underneath,/ and put you/ on the floor of an entire sports arena,/ or a gymnasium.//

政府は人々を簡易ベットに押し込み すべての所持品をビニールの ゴミ袋に入れて ベットの下に突っ込み スポーツ施設や体育館の床の上で生活させています

So obviously/ there's a massive housing gap,/ and this really upset/ me,/ because academia tells you/ after a major disaster,/ there's typically/ about an 18-month time frame/ to --/ we kinda recover,/ start the recovery process,/ but what most people don't realize/ is that/ on average/ it takes 45 to 60 days or more/ for the infamous FEMA trailers/ to even begin to show up.//

これによって大きな居住格差が出来てしまいます 本当に腹立たしいですが研究者たちが言うには 大きな災害の後 ある程度回復をするには 1年半を要して そこから本格的な― 回復の兆しが見えてきます しかし あまり知られていない事実ですが 悪名高いFEMAのトレーラーが被災地に現れるのに 平均して45~60日か それ以上 かかります

Before that time,/ people are left to their own devices.//

それまで 人々は置き去りにされます

So I became obsessed/ with trying to figure out/ a way/ to actually fill this gap.//

こういったギャップをうめようと 私は熱くなりました

This actually became my creative obsession.//

このプロジェクトが 私の創造的こだわりになりました

I put aside/ all my freelance work/ after hours/ and started just focusing/ particularly/ on this problem.//

仕事を終えると フリーランスの仕事は一切 手を付けず この問題だけに集中しました

So I started sketching.//

スケッチから始めました

Two days/ after Katrina,/ I started sketching and sketching/ and trying to brainstorm up/ ideas or solutions/ for this,/ and/ as things started to congeal/ or ideas started to form,/ I started sketching/ digitally/ on the computer,/ but it was an obsession,/ so I couldn't just stop there.//

ハリケーン・カトリーナが通過した 2日後に開始し 色々考えながらスケッチを続けました するとアイデアが徐々に形になっていき パソコンでスケッチするようになりました 虜になってしまいここで止めることはできませんでした

I started experimenting,/ making models,/ talking to experts/ in the field,/ taking their feedback,/ and refining,/ and I kept on refining and refining/ for nights and weekends/ for over five years.//

私は 様々な実験や 模型の製作を始めて この分野の専門家にもアドバイスをもらい より良いものを 作り上げるために努力を惜しまず 夜と週末を返上して 5年を費やしました

Now,/ my obsession ended up/ driving me/ to create full-size prototypes/ in my own backyard - (Laughter) -/ and actually spending/ my own personal savings/ on everything/ from tooling to patents and a variety of other costs,/ but in the end/ I ended up/ with this modular housing system/ that can react to any situation/ or disaster.//

この熱意の結果 自分の庭に 実物大の模型を建てました― (笑) 工具から特許出願まで あらゆる費用は 貯金をはたいて 自己負担しました その結果 どんな事態や災害にも対応できる 仮設住宅のモジュラー構造ができました

It can be put up/ in any environment,/ from an asphalt parking lot/ to pastures or fields,/ because it doesn't require any special setup or specialty tools.//

複雑な組み立てや 道具は一切要しないため アスファルトの駐車場や草原など どんな環境にでも 使うことができます

Now,/ at the foundation and kind of the core of this whole system is the Exo Housing Unit,/ which is just the individual shelter module.//

この構造の基盤と核は EXO住宅ユニットと呼ばれる 単一の避難用モジュールです

And/ though it's light,/ light enough/ that you can actually lift it/ by hand/ and move it around,/ and it actually sleeps four people.//

とても軽く 持ち上げることも 持ち運ぶことも可能です 実は 4人も寝ることができます

And you can arrange these things/ as kind of more/ for encampments and more of a city grid type layout,/ or you can circle the wagons,/ essentially,/ and form these circular pods/ out of them,/ which give you/ this semi-private communal area/ for people/ to actually spill out/ into so they're not actually trapped inside these units.//

いろいろな並べ方ができます 野営地風や都会風の格子状 開拓時代の荷馬車のように 円陣を組むこともできます すると プライベートに近い 共有スペースが出来て 人々はユニットに引きこもらずに 自然と― 外に出たくなります

Now/ this fundamentally changes the way/ we respond to disasters,/ because gone/ are the horrid conditions/ inside a sports arena or a gymnasium,/ where people are crammed on these cots inside.//

この構成は災害対策を 根本的に変えます なぜなら スポーツ施設や体育館で 簡易ベッドで ぎゅうぎゅう詰めになる 不快な環境におさらばできます

Now/ we have instant neighborhoods outside.//

そして 外に出れば 即席のご近所さんが生まれます

So the Exo is designed to be simply,/ basically/ like a coffee cup.// They can actually stack together/ so we get extremely efficient transportation and storage/ out of them.//

EXOユニットは 単純化されたデザインで基本的に― コーヒーカップのように重ねることができます 輸送と 保管は非常に効率良く出来ます

In fact,/15 Exos can fit on a single semi truck/ by itself.//

実は15個のEXOユニットがトレーラートラックに載せられます

This means/ the Exo can actually be transported/ and set up/ faster/ than any other housing option available today.//

つまり従来のどんな仮設住宅よりも 迅速に輸送され 設置することが出来ます

But I'm obsessive,/ so I couldn't just stop there,/ so I actually started modifying/ the bunks/ where you could actually slide out/ the bunks and slide/ in desks/ or shelving,/ so the same unit can now be used for an office or storage location.//

でも 私のこだわりはここに留まらず 寝床を引き出すと 机や棚を 取り付けられるように改造にしました すると 同じEXOユニットを オフィスや倉庫にも応用できるようになりました

The doors can actually swap out,/ so you can actually put on a rigid panel/ with a window unit/ in it/ for climate control,/ or a connector module/ that would allow you/ to actually connect multiple units together,/ which gives you/ larger and kind of compartmentalized living spaces,/ so now/ this same kit of parts,/ this same unit can actually serve as a living room, bedroom or bathroom,/ or an office,/ a living space and secure storage.//

ドアが交換できるので 気候の変化に応じて 窓が付いた 剛性パネルに換えられたり 接続モジュールに交換すると 複数のユニットを繋げることができます 広く 小分けされた居住空間が出来ます 同じ部品で出来た 同じユニットが 実際に リビングになったり 寝室やバスルーム オフィスや倉庫などに応用できます

Sounds/ like a great idea,/ but how do you make it real?//

名案のようですがどうやって実現したら良いでしょうか

So the first idea/ I had,/ initially,/ was just to go the federal and state governments/ and go,/ "Here,/ take it,/ for free."//

最初のアイデアは 政府や州政府に赴いて 「これはどうだい タダでいいよ」と言ったんです

But I was quickly told/ that,/ "Boy,/ our government doesn't really work like that."// (Laughter)/ Okay.// Okay.// So maybe/ I would start a nonprofit/ to kind of help consult and get this idea/ going along/ with the government,/ but then/ I was told,/ "Son,/ our government looks to private sector/ for things/ like this."//

即座に断られました 「政府はそんなんじゃ通用しないぞ」って (笑) なるほどだったらNPOを作って コンサルをして プロジェクトに勢いをつけようとしたら こう言われました 「こういうのは民間企業じゃなきゃダメだよ」って

Okay.// So maybe/ I would take this whole idea/ and go to private corporations/ that would have this mutually shared benefit/ to it,/ but I was quickly told/ by some corporations/ that my personal passion project was not a brand fit/ because they didn't want their logos stamped across the ghettos of Haiti.//

それでは 私が民間企業にこのアイデアを持ち込んだら 相互にメリットがあるかと考えましたが また即座に断られました いくつかの会社は いくら情熱を込めたプロジェクトでも 企業ブランドと合わないし ハイチのスラム街には彼らのブランドが 好ましくないと思われたみたいです

Now,/ I wasn't just obsessed.// I was outraged.// (Laughter.//)/ So I decided,/ kind of told myself,/ "Oh yeah?// Watch this.// I'll do it/ myself."// (Laughter)/ Now,/ this quickly,/ my day job sent me/ to work out of our Milan office/ for a few months,/ so I was like,/ what will I do?// So I actually scheduled sleep/ on my calendar,/ and spent the 8-hour time difference/ on conference calls/ with material suppliers,/ manufacturers and potential customers.//

私はこだわりを超えて 怒りのあまりに噴火しました (笑) そこで決意しました 見てみろ 自分でやって見せる (笑) ちょっと話が変わりますが 数か月間 ミラノのオフィスへ出張しました さてどうしたかというと カレンダーに 眠る予定を書き込んだ後8時間の時差を利用して 材料・製造業者 見込のある取引先と電話会議をしました

And we found through this whole process,/ we found this great little manufacturer/ in Virginia,/ and/ if his body language is any indication,/ that's the owner - (Laughter)/ - of what it's like for a manufacturer/ to work directly/ with a designer,/ you've got to see/ what happens here.// (Laughter)//

やり取りの中で バージニア州の 優良で小規模の 製造会社と出会いました こちらが その社長です 彼の表情を見れば 良く分かりますが 製造者が 直接デザイナーと組むと 苦労します (笑)

But G.S.// Industries was fantastic.//

でも このG.S. Industriesは素晴らしかったです

They actually built three prototypes/ for us/ by hand.//

彼らは手作業で 試作品を3つも造ってくれました

So now/ we have prototypes/ that can show/ that four people can actually sleep securely and much more comfortably/ than a tent could ever provide.//

おかげで4人が テントなんかより ずっと安全で快適に寝ることができる 試作品ができて

And they actually shipped them here/ to Texas/ for us.//

テキサス州から送られました

Now,/ a funny thing started happening.//

さて 不思議なことに

Other people started to believe/ in what we were doing,/ and actually offered us/ hangar space,/ donated hangar space/ to us.// And then/ the Georgetown Airport Authority was bent/ over backwards/ to help us/ with anything/ we needed.//

私たちのプロジェクトに賛同してくれる人が現れて 格納庫を無料で提供してくれました ジョージタウンの空港公社は 私たちを全力でサポートしてくれました

So now/ we had a hangar space/ to work in,/ and prototypes to demo with.//

これで 仕事が出来る格納庫と 実演説明が出来る 試作品が揃いました

So/ in one year,/ we've negotiated manufacturing agreements,/ been awarded one patent,/ filed our second patent,/ talked to multiple people,/ demoed this/ to FEMA/ and its consultants/ to rave reviews,/ and then started talking/ to some other people/ who requested information,/ this little group called the United Nations.//

この1年で 製造契約を結び 特許を1つ獲得し さらに もう1つは出願中で これまで たくさんの人と話しFEMAや関係者にも― デモを行うと 大好評でした 別の小さな組織ともやり取りを始めています 国連とかいう名前でした

And/ on top of that,/ now/ we have a whole plethora of other individuals/ that have come up/ and started to talk/ to us/ from doing it/ for mining camps,/ mobile youth hostels,/ right down/ to the World Cup and the Olympics.//

さらに 様々な関係者が殺到し 鉱業地での使用や 移動可能な― ユースホステル ワールドカップ オリンピックで利用する話までもが 持ち上がりました

So,/ in closing,/ on this whole thing here is hopefully very soon/ we will not have to respond/ to these painful phone calls/ that we get after disasters/ where we don't really have anything/ to sell or give you yet.//

最後に 今日お話した― プロジェクトによって 災害の後に 痛ましい電話を受けても 何の提供や援助もできないと言った 現状が変わることを期待しています

Hopefully very soon/ we will be there,/ because we are destined,/ obsessed with making it real.//

上手くいけば すぐに変わります なぜなら 私たちは これを実現させたいと願っているから

Thank you.// (Applause)//

ありがとうございました (拍手)

bit

(…の)『小片』,少量,少し(の…)《+『of』+『名』》

《a~》《話》わずかの時間,しばらく;ちよっと,少し

《米俗》12セント半;《英》小銭

=bit part

million

『100万』

(貨幣単位の)100万

《復数形で》(…の)多数,たくさん《+『of』+『名』》

『100万の』

多数の

displace

…‘に'とって代わる

(…から)〈人〉‘を'強制的に退去させる(移動させる,やめさせる)《+『名』+『from』+『名』》

〈船舶が〉…‘の'排水量を持つ

natural

『自然のままの』,自然にある,自然が作る

自然に関する

『当然の』,あたりまえの

『生まれつきの』(inborn)

生き写しの,真に迫った

気どらない,飾らない

(音階が)本位の

(音階の)本位音;本位記号

《単数形で》《話》(…の)生来の達人,(…に)最初からうってつけの人《+『for』(『as』)+『名』》

disaster

(突然の大きな)『災害』,災難・不幸

particularly

『特に』,とりわけ

詳細に,詳しく

個々に,別々に

special

『特別な』,並はずれた,例外的な

(他と異なって)『特殊な』,特別な

(人・物事に)『独特の』,専門の

特別な物(人)

《米話》…の)(値引きした)サービス品,特価[品]《+『on』+『名』》

(テレビなどの)特別番組;臨時列車

average

『平均』;並み,標準

平均値

『平均の』;並みの,標準の

〈数〉'を'『平均する』

平均して…'を'する(受動態にできない)

平均して…となる

half

〈C〉〈U〉『半分』,2分の1;約半分

〈U〉《時刻を表す数詞と共に用いて》『半』,30分

〈C〉《おもに英》(2学期制の学校での)前(後)期

〈C〉(競技などの)前(後)半;(野球で1イニングの)表(裏)

〈C〉=halfback

『半分の』

不十分な,中途はんぱな

『半ば』,半分[だけ]

半時間だけ,30分だけ

不完全に

かなり,ほとんど

single

《名詞の前にのみ用いて》『たった一つ』(『一人』)『の』,単独の;《否定文で》ただ一つ(一人)(もない)

《名詞の前にのみ用いて》『一人用の』・『独身の』・《名詞の前にのみ用いて》個々の,別々の

単一の,単式の;(花が)一重咲きの,単弁の

《英》(切符が)片道の

〈C〉一人,1個;独身者

〈C〉《話》(ホテルの部屋,船室,列車寝台などの)一人用

〈C〉(野球で)シングルヒット,単打

《複数形で》(テニスなどの)シングルスの試合,単試合

《英》片道切符

《複数形で》《話》1ドル(ポンド)札

…‘を'1人(1個)だけ選び出す《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

(野球で)シングルヒットを打つ

statistic

統計値,統計量

Haiti

ハイチ(西インド諸島中にある共和国)

exotic

外来の,外国産の

異国ふうの;風変わりな

maybe

『たぶん』,おそらく,ことによると

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

impoverish

…‘を'貧しくする

〈土地など〉‘を'やせさせる;〈人・健康など〉‘を'衰えさせる

area

〈U〉〈C〉『面積』

〈C〉『地域』,『地方』(region, district)

〈C〉(活動・研究・興味などの及ぶ)『範囲』,『領域』(range)《+『of』+『名』》

〈C〉《英》=areaway 1

happen

〈でき事が〉『起こる』,発生する,生ずる

『偶然(たまたま)…する』

《『happen』 『to』+『名』》〈でき事が〉…に起こる,降りかかる

united

一致協力した,協調の

共同した,提携した,団結した

連合した,合併した

state

〈C〉(人・物事の)『状態』,ありさま,様子

〈C〉《a ~》《話》極度の緊張状態,異常な精神状態

〈U〉地位,階級,身分

〈C〉〈U〉《しばしばS-》『国家』,国,政府

〈C〉《時にS-》(アメリカ・オーストラリアなどの)『州』

《the States》《話》『米国』

〈U〉威厳;公式;堂々とした様子

国家の,国事に関する

《しばしばS-》《米》州の,州立の

公式の,儀式用の

alone

『ひとりで』,一つで,単独で;ただ…だけで

《名詞・代名詞のすぐ後に用いて》ただ…だけ(only)

declare

…'を'『宣言する』,告示する,公表する

…'を'『強調する』

〈課税品・所得額〉'を'申告する

…'を'明らかにする(reveal);…'を'表す(show)

(…に反対,賛成を)表明する,声明する《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』(do『ing』)》

file

やすり

…‘に'やすりをかける;…‘を'やすりで切る(削り取る)

Missouri

ミズーリ州(米国中部の州;州都はJefferson City;{略}『Mo.,MO』)

《the ~》ミズーリ川(Mississippi川の支流)

Alabama

アラバマ州(米国南東部の州;州都Montgomery;{略}AL,Ala.)

central

『中心の』,中央の,中心からの

『主要な』,中心的な(main)

(音声が)中舌音の

電話交換局(《英》[telephone]exchange)

Texas

テキサス州(米国西南部の州;州都は Austin;{略}Tex.,TX)

wildfire

野火

《米》鬼火(will-o'‐the-wisp)

recently

『人ごろ』,最近,このごろ

powerful

『強力な』,強い

効果的な,ききめの強い

勢力のある,有力な

handle

『取って』,柄,ハンドル

手がかり,きっかけ

《話》(sirなどの)肩書き

…‘に'『手で触れる』;手で持つ

〈材料・道具など〉‘を'手で扱う

〈人・動物など〉を『扱い』,統制する

〈問題など〉‘を'扱う,処理する,〈曲など〉‘を'弾きこなす

〈商品〉‘を'扱う,商う

〈自動車などが〉扱われる,操縦される(できる)

cram

(…に)…'を'ぎっしり詰める《+『名』+『in』(『into』)+『名』》;(…で)〈物〉'を'いっぱいにする《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'(…の)詰め込み勉強をさせる《+『名』+『with』+『名』》;〈学科〉'を'詰め込む

(…の)詰め込み勉強をする《+『for』+『名』》

onto

…[『の上』]『へ』(『に』)

《米話》…に気づいて

cot

《詩》小さな家,小屋

(動物を入れる)小屋,囲い

personal

『一個人の』,『個人的』;個人のための(private)

『自分自身で行う』

『身体の』,容姿の

他人の私事にふれる,私事の

個人功撃の

(文法で)人称の

(新聞の)個人消息欄

belonging

所属

plastic

〈U〉『寂ラスチック』;〈C〉プラスチック製品

自由な形にできる,可塑(かそ)性の

造形の,塑像の

プラスチック製の

《話》人工的な

garbage

(台所から出る)生ごみ,食べかす,残飯

くだらないもの,がらくた

bag

袋状の物

(女性の)ハンドバッグ;旅行かばん,スーツケース

(…の)1袋分の量《+『of』+『名』》

(野球の)走塁ベース

獲物入れ;(猟の)獲物

…'を'袋に入れる

《話》〈獲物〉'を'捕える

《話》'を'失敬する,こっそりもらう

(からの袋のように)だらりと下がる,だぶだぶする

stick

(とがったもので)…‘を'『刺す』,突く《+『名』+『with』+『名』》

(…に)〈とがったもの〉‘を'『突き刺す』,突き立てる《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

(…で…に)…‘を'『刺して留める』,刺す《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

(のりなどで…に)…‘を'『はる』,くっける《+『名』+『on』+『名』+『with』+『名』》

《話》(…に)…‘を'置く,すえる(put)《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

《受動態で》〈人・車など〉‘を'『動けなくする』,〈仕事など〉‘を'行き詰まらせる

《話》〈人〉‘を'困惑させる;〈人〉‘を'だます,‘に'たかる

(…に)『突す刺さる』,刺さっている《+『in』+『名』》

『くっついて離れない』,はりつく

動かなくなる,立往生する

underneath

…『の下に(を)』

…の見かけのもとで

『下に』,下の方に

底,下側;最下部

floor

〈C〉『床』

〈C〉底,底面(bottom)

〈C〉(価格の)最低限度

〈C〉『階』,層

《the~》議場,議員席

《the~》(議員などの)発言権

(…で)…‘の'床を張る《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'床(地面)になぐり倒す(knock down)

《話》〈問題・議論などが〉〈人〉‘を'打ち破る,困惑させる(puzzle);〈ニュースなどが〉〈人〉‘を'あ然(ぼう然)とさせる

entire

《名詞の前にのみ用いて》『全体の』,全部の(whole)

『壊れていない』,無傷の

《名詞の前にのみ用いて》『無条件の』,『完全な』,全くの

arena

(古代ローマ時代の円形劇場の中央にある)闘技場

(一般にスポーツなどの)競技場,競演場

競争の場,活躍の舞台

gymnasium

(また《話》『gym』)『体育館』,屋内体操場

《G-》(ドイツの)9年制高等学校

obviously

明らかに,明白に

massive

『大きくて重い』,どっしりした;大規模な

(容ぼう,特に頭が)がっちりした

(精神などが)しっかりした,堂々とした

(投薬量が)定量以上の

housing

住宅供給;家に収容すること

《集合的に》家,住宅(houses)

避難所

(機械の)架構(支え台・枠・囲い,また部品収容箱など)

gap

(壁・へいなどの)『割れ目』,『すき間』《+『in』+『名』》

(連続するものの)『途切れ』,空白[部分]《+『in』+『名』》

(意見・性格などの)『大きなずれ』《+『between』+『名』》

(山の尾根を分断する)深い峡谷(峠)

…‘に'割れ目(すき間)を作る

割れ目(すき間)ができる

upset

『…‘を'ひっくり返す』,転覆させる

〈計画など〉‘を'『だめにする』,だいなしにする,狂わす

〈人〉‘の'『心お乱す』,'を'ろうばいさせる

〈体など〉‘の'調子お狂わせる

《米》(競技などで)〈相手〉'を'思いがけなく負かす

ひっくり返った

(計画などが)だいなしの,狂った

《捕語にのみ用いて》(精神的に)混乱した,ろうばいした

(体などの)調子がおかしくなった

〈U〉〈C〉『転倒』,転落

〈C〉(計画.心などの)『混乱』,乱れ;(体の)不調

〈C〉《話》けんか

〈C〉《米》(競技などでの)番狂わせ

academia

=academe

major

『大きい』(『多い』)『ほうの』,いっそう重要な

(音階が)長調の,長音階の

《英》《昔の学校で同姓または兄弟生徒を区別するために姓の後につけて》年長の,兄の

《しばしばM-》陸軍(空軍)少佐

《米》専攻科目;専攻学生

《the majors》《米》=major leagues

(科目を)専攻する《+『in』+『名』》

typically

典型的に,代表的に

典型的な場合に

特徴的に

frame

〈C〉(建造物・機械などの)『骨組み』《+『of』+『名』》

〈C〉(戸・窓などの)『枠』;額縁《+『of』+『名』》《複数形で》めがねの枠

〈C〉『体格』

〈C〉(…の)構造,体制《+『of』+『名』》

〈C〉(簡略な)温室,温床

〈C〉(ボーリングで)フレーム(10回で1ゲームを構成するその各回);各回の得点を記入する枠

〈C〉(映画のフイルムの)一こま

《修飾語を伴って》《a~》気持ち,気分

(組み合わせて)…‘を'『形作る』,組み立てる;(ある目的などに合うように)〈人・物〉‘を'作り上げる

〈考え・構想など〉‘を'心に抱く

〈絵など〉‘を'粋に入れる,縁どる

〈言葉など〉‘を'言う

《話》〈人〉‘に'ぬれぎぬを着せる

recover

…‘を'再びおおう;…‘を'張り替える

recovery

〈U〉(…を)『取り戻すこと』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…からの…の)『回復』《+『of』+『名』+『from』+『名』》

process

(自然の)『作用』,過程

(物事の)『手順』,方法

(技術上の)製法,工程

召喚状,出頭令状;訴訟過程

(動植物の組織の)隆起,突起

加工(処理,調整)した

〈食品〉‘を'加工する

〈写真フイルム〉‘を'現像する

〈資料〉‘を'コンピューターにかける

…‘を'一定の手順で処理する,(整理する,調査する)

infamous

不名誉な,恥ずべき

評判の悪い,悪名の高い

trailer

トレーラー(トラクター・トラックに引かれる大きな輸送車)

《米》(自動車・トラックに引かれる)移動家屋(《英》caravan)

後に続く人(もの)

つる草

(映画の)予告編

トレーラーで旅行する,トレーラーの中で生活する

own

『自分自身の』,それ自身の,特有の

『自分自身のもの』,わがもの

…‘を'『所有する』,持つ

…‘を'『認める』,白状する;…‘を'自分のものと認める

(…を)白状する,告白する《+『up to』+『名』(do『ing』)》

(…を)認める《+『to』+『名』》

device

『工夫』,『案』;《しばしば複数形で》策略

(…の)『考案物』;装置,仕掛け《+『for』+『名』(do『ing』)》

(紋章などの)図案,意匠

(文学的効果を上げるための)工夫された表現

obsess

〈悪魔・妄想などが〉〈人〉‘に'とりつく,‘の'心につきまとう

figure

〈C〉『数字』,(特に)アラビア数字;数量,価格

《複数形で》計算,算数

〈C〉『姿』,容姿,目立つ姿

〈C〉《修飾語句を伴って》(…の)『人』;(…の)名士,大物

〈C〉(絵画・彫刻などの)人物像,肖像

〈U〉〈C〉形,形状

〈C〉『図』図形;模様,図案

〈C〉(…の)印,象徴,典型《+『of』+『名』》

〈C〉=figure of speech

〈C〉(ダンス・スケートの)フィギュア

…‘を'計算する;…‘を'合計する《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

《おもに米話》…‘を'考える

…‘を'(…の)図形に表す,(…の)模様で飾る《+『名』+『with』+『名』》

(…で)目立つ,異彩を放つ《+『in』+『名』》

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

fill

〈容器など〉‘を'『いっぱいにする』,満たす,‘に'つぐ

〈人・物が〉〈場所・空間〉‘を'『占める』,いっぱいにする

(…で)…‘を'満たす,埋める,ふさぐ《+『名』+『with』+『名』》

〈人の要求など〉‘を'満たす,かなえる

〈注文〉‘に'応じる;〈処方箋〉‘を'調剤する

〈地位〉‘を'占める;〈職務〉‘を'果たす

(…で)『いっぱいになる』,満る《+『with』+『名』》

《ones fill》欲しいだけ,存分

《a fill》(…の)1杯の量《+『of』+『名』》

〈C〉盛り土(石)

creative

『創造力のある』

『独創的な』

obsession

〈U〉(悪魔・妄想などが)つきまとうこと;(悪魔・妄想などに)つきまとわれること

〈C〉(…についての)妄想,強迫観念《+『about』+『名』》

aside

『わきに(へ)』;ある位置・方向から)それて;(…から)少し離れて《+『from』+『名』》

別にしておいて,しまっておいて

忘れて,考慮しないで

(演劇の)傍白,わきぜりふ

ひとり言

わき道にそれた発言

freelance

自由契約者(専属でない自由契約の寄稿家・記者・芸術家・俳優など)

hour

〈C〉(60分としての)『1時間』(《略》h,H,hr,複hrs)

〈C〉(時計で示される)『時刻』,時

〈C〉(ある事をする)特定の時間,定刻

〈C〉(一般的な)時,時間

《複数形》勤務(営業)時間

〈C〉1時間の道のり

〈C〉(授業の)1時間,1時限;(大学などの)履習単位(1週間の授業時間数)

《the~》現在

focus

『焦点』

焦点距離(focal length)

焦点整合,ピント

(活動・興味・重要性などの)焦点,中心

(楕円・放物線・双曲線などの)焦点

震源[地]

(…に)〈レンズなど〉‘の'『焦点を合わせる』《+『名』+『on』+『名』》

(…に)〈注意など〉‘を'集中する《+『名』+『on』+『名』(do『ing』)》

(…に)〈レンズなどの〉焦点が合う;〈注意などが〉集まる《+『on』+『名』》

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

sketch

(…の)『スケッチ』,素描,写生画《+『of』+『名』》

(…の)『草案』,下書き;(事実などの)概略,大要《+『of』+『名』》

(文芸作品の)小品,短編,(レビュー・ミュージカルなどの)寸劇

…‘を'『スケッチする』,写生する

…‘を'略述する《+『in』(『out』)+『名』》

スケッチ(写生)する

brainstorm

(突然の一時的な)精神錯乱

《米話》ひらめき,突然浮かんだ名案

idea

(心に浮かんだ)『考え』,思考;考えること

(はっきりとした)『意見』,信念,見解

『案』,計画,着想,意図,ねらい

(哲学上の)概念,理念

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

congeal

〈液体が〉凍る,凝固する

〈液体など〉'を'凍らせる,凝結させる

form

〈C〉〈U〉(色・材質に対して)『形』,形状,姿

〈C〉『人体』,体つき

〈C〉〈U〉『外観』,格好,人影

〈C〉〈U〉(ものの現れる)『形態』,形式

〈C〉(生物などの)『種類』,品種

〈U〉(芸術作品の)表現形式

〈U〉(特にスポーツで)(競技者の)フォーム

〈U〉(心身の)調子,元気

〈C〉(印刷された)書き込み用紙,ひな形

〈U〉《話》(ある集団などの)やり方,仕方,方式

〈C〉〈U〉しきたり,伝統的な儀式

〈C〉(英国の学校・米国のある学校で)学年,学級

〈U〉〈C〉(意味に対する)形態,形;語形

〈C〉(通例寄りかかりのない)長い木のいす

〈素材〉‘に'形を与える,(…に)…‘を'形作る《+『名』+『into』+『名』》

(素材から)…‘を'形作る《+『名』+『out of』+『名』》

…‘を'組織する,構成する

〈考えなど〉‘を'まとめる,思い付く;〈計画など〉‘を'立てる

〈習慣など〉‘を'身に付ける;〈交際など〉‘を'結ぶ

〈文章など〉‘を'組み立てる;〈複数形など〉‘を'作る

(ある順序に)配列する,整列させる

〈物が〉形を成す

生じる,現れる

(…に)なる《+『into』+『名』》

computer

『計算機』;『電子計算機』

experiment

(…の)『実験』,試み《+『in』(『on, with』)+『名』》

(…の)実験をする《+『on(upon, with)』+『名』》

model

(通名縮小した)(…の)『模型』,ひな型《+『of』+『名』》

《単数形で》(…の)『模範』,手本《+『of』+(『for』)+『名』》

(美術家・作家などの)モデル,ファッションモデル

(自動車・服装などの)型,式《+『of』+『名』》

《英》《単数形で》(…と)そっくりな人(物),(…の)生き写し《+『of』+『名』》

『模型の』,見本の

『日範的な』,申し分のない

(ある材料で)…‘の'模型を作る,‘を'型どる《+『名』+『in』+『名』〈材料〉》

(手本・型に合わせて)…‘を'作る《+『名』+『after』(『on, upon』)+『名』(a person's do『ing』)》

〈洋装・髪型などの〉‘の'モデルをする

(…で)(原型)を作る《+『in』+『名』》

(ファッションショーなどで)モデルをする

expert

(…の)『専門家』,『熟練者』,大家《+『at(in, on)』+『名』(do『ing』)》

(米陸軍で)特級射手

(特定の知識・技術に)『熟達した』,熟練の,名手の

専門家の(による),権威のある

field

〈C〉『野原』,[牧]草地;田;畑;《the fields》田野,田畑

〈C〉(雪・氷などの)原,広がり

〈C〉(鉱物などの)産出地,埋蔵地

〈C〉『戦場』(battlefield);戦闘(battle)

〈C〉(スポーツの)『競技場』;(陸上のトラックに対して)フィールド

〈C〉(ある用途の)場,地面

〈C〉(研究・活動などの)『分野』,領域

《the~》現地

〈C〉(電気・磁気などの)場;(レンズの)視界

〈C〉(絵・旗などの)地,下地

《the~》《集合的に》(キツネ狩り・競技の)参加者;(競馬の)出走馬;(野球の)守備選手

(野球・クリケットで)〈打球〉‘を'さばく

〈選手〉‘を'出場させる,守備につける

(野球・クリケットで)野手をつとめる

feedback

フィードバック(電子工学で,ある回路の出力側のエネルギーの一部を入力側へ戻し,出力の制御,修正をすること;社会学・心理学・生物などで,結果によって原因を自動的に調整する動作)

《話》(…についての)反応《+『about』+『名』》

weekend

『週末』(通例金曜日の夕方から日曜日の夜まで);週末休暇

週末の

《状態・場所を表す副詞[句]を伴って》週末を過ごす;週末旅行をする

end

(細いものの)『端』,先端《+『of』+『名』》

(物語などの)『終り』,終結部《+『of』+『名』》

(物事・期間の)『最後』《+『of』+『名』》;(…に)結末をつけるもの《+『to』+『名』》

(…の)端の部分,末端部《『of』+『名』》

《しばしば複数形で》『目的』(purpose),目標(aim)

《遠回しに》死,滅亡

《しばしば複数形で》切れ端,くず,残りもの

(事業などの)部門(part)

(フットボールで)エンド)前衛両端の選手または位置)

…‘を'『終わらせる』,終える

〈物事が〉…‘の'終りとなる,‘を'締めくくる

『終わる』,終了する(come to an end)

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

prototype

(…の)原型;典型,模範《+『of』+『名』》

backyard

裏庭

家の後ろの

laughter

『笑い』,笑い声

spend

(…に)〈金〉‘を'『使う』《+名〈金〉+on(『for』)+『名』》

〈時〉‘を'『過ごす』

《文》〈力など〉‘を'使い果たす,〈自分〉‘の'力を使い果たす

金(財産など)を使う;浪費する

saving

《名試の前にのみ用いて》欠点を補う,埋め合わせとなる

節約する,倹約する,つましい

《複数形で》貯金,(特に,銀行への)預金

〈U〉〈C〉節約したもの,節約量

〈U〉《時にa~》(…の)節約,倹約《+『of』+『名』》

tool

(金づち・スパナー・のこぎりなど大工・指物仕事をするための)『道具』,工具

(機械の部品を切削・加工する)『動力機械』(器具)

(2の)切削(加工)部分

道具に使われる人,手先

《比喩的に》(一般に)道具,手段

…‘を'道具で造る(形作る)

道具で造る(形作る)

patent

『特許』,特許権,パテント

『専売特許品』,特許となっている製法

専売特許証

(一般に特権などを授ける)公式証書

《名詞の前にのみ用いて》専売特許の

《名詞の前にのみ用いて》《英話》賢い,独特な,まねのできない

明白な

…‘の'特許[権]を取る

…‘に'特許[権]を与える

variety

{U}『変化に富んでいること』,多様性

{U}《しばしば a variety》『さまざま』(な…),いろいろ(な…)《+of+名〈複数形または集合名詞〉》

{C}(…の)『種類』(kind, sort)《+of+名》

〈C〉(特に植物の)変種;(人工的に作り出した)(…の)品種《+of+名》

(また variety show)〈U〉バラエティ(歌・ダンス・アクロバット・寸劇から成る演芸;テレビ・ミュージックホールの出し物)

cost

〈品物が〉〈ある金額〉‘が'『かかる』,'を'要する

〈物事が〉…'を'『犠牲にさせる』,失わせる

〈仕事など〉‘の'手間(原価)を計算する

『代価』,値段;《しばしば複数形で》経費,費用

《the cost》『犠牲』,損失

《複数形で》訴訟費用

modular

(建築材料が)規格部品でできている

測定基準の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

react

(刺激などに)『反応する』《+『to』+『名』》

(…に)反対する,反抗する《+『against』+『名』》

(…に)影響を与える;(作用するものに)反作用する,はね返る《+『on(upon)』+『名』》

(…と)化学反応を起こす《+『with』+『名』》

situation

(人の)『立場』,状態,境遇

(事の)『事態』,形勢,情況

『位置』,環境

《文》就職口,勤め口

environment

『環境』,周囲の状況;《the~》自然環境

asphalt

『アスファルト』

〈道路など〉'を'アスファルトで舗装する

parking lot

駐車場(《英》car park)

pasture

〈U〉『牧草』,牧草地

〈C〉(個々の)『牧場』

〈家畜〉‘を'放牧する;〈家畜が〉〈牧草〉‘を'食べる

〈家畜が〉草を食べる

require

(義務・条件として)…‘を'『必要とする』

〈物事〉‘を'『命じる』,強制する;〈人〉‘に'『命じる』

setup

組織,機構

《しばしば複数形で》《米》(グラス・ソーダ水・氷など)酒を飲むときに必要なもの一そろい

specialty

専門,専攻

特色,特性

特製品,特別品

foundation

〈U〉(…を)設立すること,(…の)『創立』《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(…の)『土台,』(…の)基礎《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉(思想・学説などの)根拠,より所《+『of』+『名』》

〈C〉(維持基金によって運営される)施設;財団協会:

〈U〉(財団などの)基金,維持基金

〈C〉ファンデーション(化粧下に用いる基礎化粧品)

core

〈C〉(果物の)『しん』

〈U〉(物事の)核心

〈C〉(電気の)磁心,磁極鉄心

…‘の'しんを抜く

whole

《the ~,one's ~ の形で名詞の前に用いて》『全体の』,全部の,全…

《名詞の前にのみ用いて》(時間・距離などが)『まる』…,満…

(物が)完全な,欠けていない;《名詞の後に置いて》丸ごとで,ひとかたまりに

《冠詞をつけずに複数名詞の前に用いて》ひじょうに多くの

《古》(人が)無傷の,(肉体的に)健康な

整数の,分数を含まない

〈U〉《the ~》(…の)『全部』,全体,全量《+of+名》

〈C〉完全なもの,統一体

unit

《集合的に》『構成単位』;(学習の)『単元』;(全体を構成する)部門,部隊

(特定用途の)設備[一式],器具[一そろい]

(測定基準としての)『単位』;(…の)単位《+of+名》,(…する)単位《+for doing》

正の最小整数(1)

individual

《名詞の前にのみ用いて》『個々の』,個別の(separate)

《名詞の前にのみ用いて》『個人的な』,一個人の

『独特の』,

(全体に対する)『個人』,個体

《話》《形容詞と共に用いて》(…な)人

shelter

〈U〉(雨・風,攻撃などからの)『保護』,避難

〈C〉(…からの)『避難所』,隠れ場所《+『from』+『名』》

(…から)…‘を'『おおい隠す』《+『名』+『from』+『名』》

(…から)…‘を'保護する,かばう《+『名』+『from』+『名』》

(…から)『避難する』,避ける,隠れる《+『from』+『名』》

module

(建築・機械工作などの)測定基準;基準単位(寸法)

モジュール(宇宙船の一部を成し,母船から独立して行動できるもの)

though

『…にもかかわらず』,…だけれども)although)

『たとえ…でも』

《補足的に主節の後に置いて》『もっとも…ではあるが』

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

enough

『不足のない』,十分な

『十分な量(数)』,足りる量

『十分に』(sufficiently)

全く,すっかり

もうたくさんだ,やめてくれ(Stop!)

lift

(上の位置まで)…‘を'『持ち上げる』,引き上げる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'『上に向ける』《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(上の程度・段階まで)…‘を'『高める』,上げる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

〈禁止令・税金など〉‘を'徹廃する;〈封鎖・妨害など〉‘を'解除する

《話》(…から)…‘を'失敬する《+『名』+『from』+『名』》

〈雲・霧などが〉晴れる

『持ち上げる(『持ち上がる』)こと』

(物が)持ち上げられる距離(高さ);持ち上げる重量(分量)

(自動車などに)『乗せること』

《通例単数形で》手助け,援助

《話》《a~》精神の高揚,感情の高まり

《英》=elevator

(特にスキーヤーを運ぶ)リフト;起重機

(飛行機の翼にかかる)揚力

(靴の)かかとの皮[の1枚]

sleep

〈U〉『眠り』,『睡眠』[『状態』]

〈C〉《a sleep》一眠り[の時間]

〈U〉永眠,死

〈U〉(一時的な手足などの)無感覚,しびれ;冬眠(hibernation)

〈U〉目やに

『眠る』

『文眠なる』,(死んで)葬られている

〈人〉‘を'泊める[設備がある]

《a+形容詞+sleepを目的語にして》…‘を'眠る

arrange

…'を'『整理する』,『整える』;…'を'配置する,配列する

(前もって)…'を'『手配する』,準備する

…'を'前もって決める(打ち合わせる)

…‘の'調停をする

(…用に)…'を'編曲する《+『名』+『for』+『名』》

『手配する』,準備をする

(…と…について)打ち合わせる,協定する,取り決める《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

encampment

〈U〉野営[すること]

〈C〉野営地

grid

格子(こうし);焼き網

グリッド(真空管で陽極と陰極との中間に装置する金属の格子)

高圧送電線網

(地図などの)碁盤目

type

〈C〉(…の)『型』,タイプ,類型,種類(kind)《+of+名》

〈C〉(その種類の特質を最もよく表している)『典型』,手本,模範《+of+名》

〈U〉《集合的に》活字;〈C〉(1個の)活字

〈U〉(印刷された)字体,活字

〈C〉(貨幣・メダルなどの)模様,図柄

〈C〉血液型(blood group)

…‘を'タイプに打つ

(…として)…‘を'分類する《+名+as+名(doing)》

…‘の'型を決める

タイプライターを打つ

layout

(都市や建造物などの)設計《+『of』+『名』》

(書籍・新聞の)割り付け,レイアウト《+『of』+『名』》

circle

『円』

(劇場などの)半円形のさじき

(…の)円形のもの《+『of』+『名』》

(活動・勢力などの)範囲

《時に複数形で》(共通の利害・活動などで結ばれた)『仲間』,団体,…界

一巡;循環

『円を描く』,旋回する

…'を'『円で囲む』;…'を'取り囲む

…‘の'回りを回る

essentially

本質的に;本来は

《否定構文で》必然的には(necessarily)

circular

『円形の』,丸い

回転して動く

循環的な,旋回する;回遊する

(公衆に配布する)案内状,広告ビラ

pod

(エンドウマメなどの)さや・(飛行機)のパッド(エンジン・燃料・武器・荷物などを収める翼の下にあるふくらみ)

さやになる,さやを生ずる

〈豆〉‘の'さやをむく

communal

公共の,共同の(public)

共同社会の,地方自治体の

spill

(特に,うっかりして)〈液体・粉など〉‘を'『こぼす』

《しばしば受動態で》《おもに文》(人を傷つけて)〈血〉‘を'流す

〈馬・車などか〉〈人など〉‘を'ほうり出す,振り落す

《話》〈秘密など〉‘を'もらす;(…に)…‘を'もらす《+『名』+『to』+『名』》

〈液体・粉などが〉『こぼれる』,流れ出る

こぼれること,こぼすこと

こぼれたもの

落ちること;落馬

trap

(獲物をとる)『わな』

(人を陥れる)わな,計略,策略

防臭弁(水をためて臭気を防ぐ排水管のUまたはS字刑の部分)

トラップ(クレイ射撃で標的の粘土のハトを飛ばす装置)

(犬の競走で)犬の飛び出し口

《おもに英》軽二輪馬車

《俗》口

《複数形で》打楽器[類]

〈動物〉‘を'わなに掛ける

〈人〉‘を'計略に掛ける,‘に'いっぱい食わせる

〈ガス・液体など〉‘を'防臭弁で防ぐ;…‘を'ふさぐ,さえぎる

わなを仕掛ける

inside

《the~》(物事の)『内部,内側』;内面

《しばしば複数形で》《話》おなか,腹

『内部の』,内側の;内面の;秘密の;(野球で)内角の

『中へ』(で),屋内で(に)(indoors)

『…の中で』(に,へ)

…以内に

fundamentally

基本的に;本質的に

change

(…に)…'を'『変える』,改める《+『名』+『into』+『名』》

…'を'『取り替える』,交換する

〈小切手・為替〉'を'現金にする,〈金〉'を'両替えする;(…に)…'を'両替する《+『名』+『into』+『名』》

(…に)『変わる』,変化する《+『to』(『into』)+『名』》

(他の衣服に)着替える《+『into』+『名』》

(…に)乗り換える《+『to』+『名』》

〈C〉(…の)『変化』,移り変わり,変遷《+『of』+『名』》

〈C〉(…の)『取り替え』,交換;乗り換え《+『of』+『名』》

〈U〉釣り銭,小銭

respond

(…に)『返事をする』,応答する《+『to』+『名』》

(…に)『反応する』,応じる(react),好反応を示す《+『to』+『名』(do『ing』)》

(牧師の言葉に対して)応唱する

《respond+that節》〈…である〉‘と'答える,応答する

horrid

『いやな』,不愉快な(unpleasant)

condition

〈U〉(事物の)『状態』;(人の)健康状態

〈C〉《通例複数形で》(周囲の)『状況』,事情,形勢

〈C〉(…の)条件,必要条件《+『of』(『for』)+『名』》;(条件を示す)条項

〈C〉(社会的)地位,身分,境遇

〈C〉(慢性の)病気,症状

(…に備えて)〈体など〉'を'『適当な状態にする』,‘の'調子を整える《+『名』+『for』+『名』》

〈物事が〉…‘の'条件となる,…を左右する,決定する

〈人・動物など〉'を'慣らす,適応させる

instant

『一瞬の間』,瞬間(moment)

《the,this,thatなどを伴って》(…の)ちょうどその瞬間,まさに(…の)時

『即時の』,すぐの,即刻の

《名詞の前にのみ用いて》『急の』,緊急の(urgent)

『即席の』,インスタント[料理]の

《古》今月の

outside

『外側』,外部,外面

『外側の』,外部の

外部からの

ごくわずかな,万が一の

最大限の

『外側に』,外へ)に,で)

…『を外に』)『で』,『の』)

…の畔囲を越えて

《おもに米》…以外には

design

{C}(形式・構造などの)略図,見取り図,設計図

〈C〉『図案』,意匠,模様

〈U〉図案法,意匠術

〈C〉(…の)『計画』,企画,目的《+『for』+『名』》

《複数形で》(…への)たくらみ,下心《+『against』(『on』,『upon』)+『名』》

〈構造など〉‘を'『設計する』

…‘の'『下絵を描く』,図案を描く

…‘を'『計画する』,頭の中で考える(plan)

…‘を'『予定する』

simply

『簡単に』,分かり易く

『飾り気なく』,簡素に;もったいぶらないで,率直に

『単に』,ただ(merely, only)

『全く』,ほんとうに(really);とても,悲常に(very much)

basically

基本的に,根本的に;元来は

coffee

〈U〉『コーヒー』[『飲料』];〈C〉《話》(1杯の)コーヒー

〈U〉コーヒー豆,コーヒーの粉末

〈C〉=coffee tree

〈U〉コーヒー色,濃褐色

cup

(紅茶・コーヒー用の)『茶わん』

『茶わん1杯』(の…)《+『of』+『名』》

カップ(容量の単位,約240,)

賞杯

《修飾語を伴って》(悲しみ・楽しみなど)人生の経験

《複数形で》酒・飲酒

〈手のひら〉'を'杯状にする

…'を'茶わん(杯状の物)の中へ入れる

stack

『干し草の山』,麦わらなどの山,いなむら

(一般に,物を積み上げた)『山』,(…の)積み重ね《+『of』+『名』》

(図書館などの)書架,ラック;《複数形で》(特に,図書館などの)書庫

煙突

《しばしば複数形で》《話》多数,多量(の)《+『of』+『名』》

〈干し草・本・皿など〉‘を'積み重ねる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

(…を)〈ある場所〉‘に'積み上げる《+『名』+『with』+『名』》

《米話》(…に対して)〈カード〉‘を'不正な切り方をする《+『名』+『against』+『名』》

〈飛行機〉‘を'空港上空で旋回待機させる

山に積まれる,山になる

〈飛行機が〉空港上空で旋回待機する

extremely

『極端に』,非常に過度に

efficient

『能率的な』,効率のいい

『有能な』,敏腕な

transportation

《おもに米》『輸送』,運送;輸送(交通)機関

《米》運送料;運賃

(昔の罪人の)追放刑,流罪;流罪の期間

storage

(倉庫などに)貯蔵すること,保管

貯蔵所,倉庫

保管料

fact

〈C〉『事実』,実際にある(あった)事

〈U〉真相,真実(truth)

《the~》(法律用語で)犯行

fit

『適した』,適切な,ぴったりの

《補語にのみ用いて》よい調子で;健康で

《be fit to do》いまにも…しそうである《explode,burst,fall,dropなど危険な意

を含む動詞と共に用いる》

〈意図・目的など〉‘に'『合う』,ふさわしい

(…に)…‘を'『合わせる』,はめ込む,取り付ける《+『名』+『to』(『into,in,on』)+『名』》;(…を)…‘に'合わせる《+『名』+『with』+『名』》

〈人〉‘に'資格をつける,‘を'適させる

適する,合う(服・靴などの)でき具合;体に合うもの

〈U〉適合,対応

truck

『運搬車』,手押し車,トロッコ

《おもに米》『トラック』,貨物自動車《英》lorry)

《英》無蓋貨車

…‘を'トラックで運ぶ(に積む)

トラックを運転する

itself

《強意用法》《名詞と同格に用いて》『それ自身』,『それ自体』,そのもの

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『それ自身を』(『に』),それ自体を(に)

transport

(ある場所からある場所へ)…‘を'『輸送する』,運搬する《+名+from+名+to+名》

《文》《受動態で》(…で)…‘を'夢中にする,有頂天にする《+名+with+名》

〈罪人〉‘を'流刑にする

〈U〉輸送,運送,輸送(交通)機関(transportation)

〈C〉(軍隊や軍需品を運ぶ)輸送船,輸送機

set

《場所を表す副詞[句]を伴って》(ある場所に)…‘を'『置く』・すえる・(ある物に)…‘を'『つける』・あてがう・当てる《+『名』+『to』+『名』》・(課題・模範として)…‘を'『課す』・出す・示す・〈宝石〉‘を'(…に)『はめ込む』《+『名』〈宝石〉+『in』+『名』》;(宝石で)…‘を'飾る《+『名』+『with』+『名』〈宝石〉》》

…‘を'『向ける』,集中する・(…に)…‘を'『配置する』,部署につける・《+『名』+『at(around, on)』+『名』》・《『set』+『名』+『to』 do》・(仕事・課題として)〈人〉'に'(…)させる・(ある状態に)…‘を'『する』・〈機械・器具など〉‘を'『調節する』・〈時計・目盛りなど〉‘を'合わせる・〈日時・制限など〉‘を'『定める』・(…に)〈値段〉‘を'『つける』・〈評価〉‘を'与える《+『名』〈値〉+『on(for)』+『名』》・〈めん鳥〉‘に'卵を抱かせる・(卵を)〈めん鳥〉‘に'抱かせる《+『名』〈めん鳥〉+『on』+『名』〈卵〉》・〈卵〉‘を'めん鳥に抱かせる;(めん鳥に)〈卵〉‘を'卵かせる《+『名』〈卵〉+『under』+『名』〈めん鳥〉》・

…‘を'固まらせる・固定する・…‘を'確立する,打ち立てる・〈髪〉‘を'セットする・(曲に)〈歌詞〉‘を'つける《+『名』〈歌詞〉+『to』+『名』〈曲〉》・(…用に)〈曲〉‘を'編曲する《+『名』〈曲〉+『for』+『名』》・〈活字〉‘を'組む・〈原稿〉‘を'活字に組む《+『up』+『名』》・〈刃物[の刃]〉‘を'とぐ・〈舞台・場面〉‘を'セットする・〈帆〉‘を'張る・〈猟犬が〉〈獲物〉‘の'位置を示す・〈太陽などが〉『沈む』,没する;傾く,衰える・固まる・固くなる・こわばる・硬直する・〈めん鳥が〉卵を抱く・《副詞[句]を伴って》〈髪が〉セットできる・《副詞[句]を伴って》(…に)〈服などが〉合う《+『on』+『名』》・〈果実などが〉実る・,実を結ぶ・《方向を表す副詞[句]を伴って》(ある方向に)向く・向かう・(ある方向から)吹く・流れる・〈猟犬が〉獲物の位置を示す・〈C〉(…の)『一組』,一式,セット《+『of』+『名』》・〈C〉『一群』・一連(の…)《+『of』+『名』》・〈C〉(…の)『仲間』,連中,一味,(特殊な)社会《+『of』+『名』》・〈C〉(テニスなどの)セット・〈C〉舞台装置・(映画などの)セット・〈U〉(…の)様子・格好・姿勢・(服などの)合いぐあい《+『of』+『名』》・〈U〉(風・潮などの)向き・方向・(考え・世論などの)傾向・すう勢《+『of』+『名』》・〈U〉《詩》日没・〈C〉さし木・若木・苗・〈C〉(ラジオの)受信機・(テレビの)受像機・〈C〉(数学で)集合・『定められた』・規定の・所定の・型にはまった・慣習的な・硬直した・こわばった・動かない・断固たる・固く決心した・《補語にのみ用いて》準備の完了した・用意して

option

〈U〉選択すること,選択の権利(自由)

〈C〉(・・・として)選択できるもの;(・・・の)選択科目《+『for』+『名』》

〈C〉(・・・の)選択売買権(一定期間内に一定価格で売買する権利)《+『on』+『名』》

available

『利用できる』,『役に立つ』

(品物・情報などが)『手にはいる』

(人が)手があいている,暇である

(法律が)効力のある;《英》(切符など)有効な

obsessive

妄想がとりついて;強迫観念を引き起こす

=obsessional

modify

旨‘を'『修正する』,変更する

…‘を'加滅する,緩和する

〈語・句・節が〉…‘を'修飾する,限定する

bunk

(また『bunk bed』)(船・列車などの)二段式寝台

《話》寝場所

寝台(寝だな)に寝る《+『down』》

slide

『滑る』,滑って進む《+『on』(『down』)+『名』》

(ある場所から)(バランスを崩して)〈人が〉『つるりと滑る』,〈物が〉するっと動く《+『from』(『out of』)+『名』》・(ある状態・習慣などに)いつの間にか陥る《+『into』+『名』》・〈時が〉いつの間にか過ぎ去る《+『by』(『past』)》・(…に,…から)(滑るように)そっと動く,人目に立たないように動く《+『into』(『out of』,『from』)+『名』(do『ing』)》・(野球で,走者がタッチを避けようとして,ベースに)滑り込む《+『in』(『into』)+『名』》・《副詞[句]を伴って》…‘を'滑らせる

(…に)…‘を'そっと入れる,滑り込ませる《+『名』+『into』(『under』)+『名』》

落ちること,下落

滑ること,ひと滑り・滑る面;滑り台・(写真の)スライド・(顕微鏡の)スライド,検鏡板・《複合語を作って》「地滑り,なだれ」の意を表す

desk

『机』,勉強机,事務机

受付所,応接所

(新聞社・役所などの)部局

shelve

〈物〉‘を'たなに載せる

…‘に'たなをつける

〈問題など〉‘を'たな上げする,延期する(put off)

office

〈C〉『事務所』,事務室;営業所,会社

《集合的に》《単数扱い》事務所(営業所)の全員

〈C〉〈U〉(特に政府・会社などの)『公職』,官職,職務

〈C〉(一般に)任務,務め,役目(duty)

〈C〉『官庁』,役所;〈U〉《O-》《米》局,《英》省

〈C〉《複数形で》(…の)尽力,親切,世話《+『of』+『名』》

〈C〉《時にO-》(宗教上の)儀会,葬会;(定められた時間の)礼拝

location

〈U〉(…の)位置(場所)を捜し出すこと《+『of』+『名』》

〈C〉『位置』,場所

〈C〉(映画などの)『野外撮影地』;〈U〉ロケーション

swap

《単数形で》(物と物の)交換,取り換え;交換物

(と)…‘を'交換する《+名+for+名》

交換する

rigid

(簡単には曲がらないほど)『堅い』(stiff)

(考えなど)『変わらない』;(…が)変わらない《+『in』+『名』》

『厳しい』,厳格な

panel

『はめ板』,鏡板,仕切り板,『パネル』(壁・天井・ドアなどを装飾する板)

(板・プラスチックなどの薄い)1枚板,合板

(絵画の)画板,パネル画;(写真の)パネル版

(飛行機・自動車などの)パネル,計器板

(スカート・ドレスなどに縫いつける)別布,パネル

《集合的に》(討論会などの)討論者団,審査団,参加者の一団

(…で)…‘に'パネルをはめる,はめ板を張る《+『名』+『with』(『in』)+『名』》

window

『窓』;(銀行などの)窓口;(店の)飾り窓

『窓ガラス』(windowpane)

窓状の物;(封筒のあて名を見えるようにした)窓

climate

〈U〉〈C〉『気候』

〈C〉(ある特定の気候をもっている)地方,風土

〈U〉〈C〉(地域,時代の)傾向,風潮

control

〈U〉(…に対する)『統制』,抑制,制御《+『over』(『of』+『名』)

〈C〉《複数形で》(…を)統整する手段,統御法《+『on』(『over』)+『名』》

〈U〉(…を)『抑制する力』,(…の)統整力,支配力《+『over』(『of』)+『名』》

《複数形で》《単数扱い》(機械の)操縦装置

〈C〉(実験結果の)照査基準

…'を'『支配する』,統御する,管理する,監督する

〈感情など〉'を'『抑制する』,抑える

…'を'照らし合わせて調べる,照査する

connector

(電気の)接続子,(電話の)接続器

(一般に)連絡者;(列車の)連結手;連結物;(車両の)連結器

allow

〈事〉'を'『許す』,〈人〉‘に'許可を与える

〈金〉'を'与える,やる

(…のために)…'を'用意しておく,見越しておく《+『名』+『for』+『名』(do『ing』)》

《まれ》…'を'認める

connect

〈2個の物〉'を'『連結する』,結びつける;(…と)…'を'結合する電話でつなぐ《+『名』+『with』(『to』)+『名』》

《受動態で》(…と)…'を'『関係させる』,親類関係にする《+『名』+『with』+『名』》

(…で)…'を'連想する,結びつけて考える《+『名』+『with』+『名』》

〈物・事柄などが〉(…と)関連している,つながる《+『with』+『名』(『wh-節』)》

〈交通機関が〉(…と)連絡(接続)している《+『with』+『名』》

multiple

多数の部分(要素)から成る,複合の,複式の

倍数

large

(同じ種類のものと比較して,形・体積・数量などが)『大きい』,多い,広い

(考えなどが)広範囲な,幅の広い,寛大な

大きく

自慢して,誇大に

living space

生活圏(国が人口増加などのために必要と主張する国土)

床面積

kit

〈C〉(特定の目的のための)用具(器具など)一式

〈C〉一式の用具を入れる箱(袋など)

〈U〉《おもに英》(旅行者・水夫・兵士などの衣類など)身の回り品一式

〈C〉(全体を構成する)部品(材料)の一そろい

part

〈C〉(全体を構成する)『部分』

〈U〉《しばしばa~》(…の)『一部』,『一部分』《+『of』+『名』》

〈C〉《割合》…分の1,(比率の)1

〈C〉(機械,器具などの)部品

〈C〉(仕事などの)『役目』,分担;関与

〈U〉(対立・契約などの)一方の側

〈C〉《おもに米》(頭髪の)分け目(《おもに英》parting)

〈C〉《複数形で》地域,地方

〈C〉(演劇・影画・オペラなどの)『役』,役割り(role);(役の)せりふ

〈C〉声部,音部,パート;パート譜

(複数形で)才能,資質

…‘を'二つに(部分に)分ける;(各部分に)‘を'分ける)《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

(…から)…を引き離す,分ける《+『名』+『from』+『名』》

(二つ以上の部分に)『分かれる』

『別れる』

(物を)手放す,処分する《+『with』+『名』〈物〉》

一部分は,部分的に,幾分

serve

〈人が〉〈人〉‘に'『仕える』,‘の'役に立つ;〈社会など〉‘に'尽くす

〈神・君主など〉‘に'仕える,服従する

(公職・兵役などで)〈ある期間〉‘を'『勤める』,〈判決・刑罰など〉‘に'『服する』

〈要求など〉‘を'満たす,〈目的など〉‘に'かなう

〈物が〉(…として)〈人〉‘の'役に立つ《+『名』〈人〉+『as』(『for』)+『名』》

〈食事・飲物など〉‘を'出す,〈人〉‘に'配膳する

(規則的にまたは引き続いて)(…を)…‘に'供給する《+『名』+『with』+『名』》

(テニス・バレーなどで)〈ボール〉‘を'サーブする

(人に)〈令状など〉‘を'送達する《+『名』+『on』+『名』〈人〉》;(令状などを)〈人〉‘に'送達する《+『名』〈人〉+『with』+『名』》

(また『service』)〈動物が〉…‘と'交尾する

(…として…のもとで)『仕える』,勤務する《+『under』(『at, on』)+『名』+『as』+『名』》

『役立つ』,利用できる

『給仕をする』,食事をすすめる

〈天候・時間などが〉都合がよい

(テニスなどで)ボールをサーブする

(テニスなどの)サープ[の番],サープの仕方

bedroom

『寝室』;(列車内の)寝室

bathroom

『浴室』,ふろ場

便所(toilet)

secure

『安定した』,確実性のある,保証されている

『安全な』

心配(疑い)のない

(土台などが)とっかりした,固定した

《文》(特に努力して)…‘を'『手に入れる』,獲得する

(危険・被害・損失などから)…‘を'『守る』,保護する《+『名』+『from』(『against』)+『名』》

(…に)‘を'『固定させる』,しっかり留める《+『名』+『to』+『名』》

〈結果など〉‘を'もたらす,確実にする

sound

〈C〉〈U〉『音』,『音響』,響き・〈U〉音の聞こえる範囲・〈C〉(音声としての)音

《単数形で》(聞いたり,読んだりしたときに受ける)感じ,響き,調子・〈U〉(無意味な)音(声);騒音,ざわめき・『音を出す』,鳴る,響く・『聞こえる,思える』(進行形にできない) ・〈楽器・ベルなど〉‘を'鳴らす・(音で)…‘を'知らせる・…‘を'発音する・〈考えなど〉‘を'打診する

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

federal

(国・州などが)『連邦の』,連邦制の

《F-》『米国連邦国家の』,米国国家の

《F-》(南北戦争当時の)北部同盟の

(南北戦争当時の)北部同盟支持者,北軍兵

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

free

(束縛された状態になく)『自由な』,自由の身の

(国家・国民などが)『独立している』

(思想・行為などが)強制されない,自発的な

(動作が)拘束されない,無理のない

《補語にのみ用いて》(苦痛・制約などを)『免れている』,(誤り・偏見などの)ない《+『from』(『of』)+『名』》

《補語にのみ用いて》《『be free to』do》『自由に』…『できる』

(仕事から)解放された,暇になった;(部屋などが)使用されていない,空いた

『無料の』;無税の

出し惜しみしない

遠慮のない,慎みがない

(道路などが)障害のない,自由に通れる

固定していない,離れた

無料で

自由に,妨げられずに(freely)

(…から)〈人・国など〉‘を'『自由にする』,解放する《+『名』+『from』+『名』》

(困難などから)〈人〉‘を'救う《+『名』+『form』+『名』》

(障害などを)〈人・物〉‘から'取り除く《+『名』+『of』(『from』)+『名』》

(物を)…‘から'片付ける,外す《+『名』+『of』+『名』》

quickly

『速く』,すみやかに,機敏に,ただちに

okay

=OK,O.K.

nonprofit

非営利的な

consult

(…についての意見,情報などを)…‘に'『頼る』,求める,相談する《+『名』+『about』(『on』,『for』)+『名』》

〈人の感情・都合・利害など〉'を'考慮に入れる

(…について…と)『相談する』,協議する《+『with』+『名』+『about』(『for』)+『名』》

(会社などの)顧問(コンサルタント)として働く《+『for』+『名』》

along

『…をたどって』,…に沿って

…の間に(during),…の途上で

『沿って』,並んで

《動作や状態の継続を強めて》前へ,進んで

(人を)連れて;(物を)持って

son

『息子』・《複数形で》(男子の)子孫・《文》《比喩(ひゆ)的に》(場所・主義などの)子,後継者・《年長者が年少者に呼び掛けて》・お前さん・《the S-》イエスキリスト

private

『私的迭』,個人的な

『私有の』,私営の,私立の

『内密の』,非公開の,秘密の

公職についていない,在野の;(軍隊で)士官(下士官)でない

人目につからい,孤立した

兵卒,兵(軍隊で最も下の三階級)

sector

扇形

軍事作戦地区

(肉事などの)部門

corporation

『社団法人』,『法人』(《略》『corp.,Corp.』)

地方議会

mutually

相互に

share

〈U〉《時にa~》『分け前』,取り分

〈U〉《時にa ~》(費用・仕事などの)『分担』,割り当て;(割り当てられた)役割

〈C〉『株』,株式,株券

〈U〉市場占有率(market share)

…‘を'『共にする』,共に使う;…‘を'分け合う

(…の)『分配にあずかる』,分担をする;(…を)共にする《+『in』+『名』》

benefit

〈C〉〈U〉ためになること(もの),利益,恩恵

〈C〉(国家などにより支払われる)給付金,手当

〈U〉慈善興行,募金興行

…‘の'ためになる,‘に'利益を与える

(…で)利益を得る《from(by)+名》

passion

〈U〉〈C〉『激しい感情』,情念,熱情

〈U〉《しばしばa passion》(…に対する)『熱中』,熱,強い好み《+『for』+『名』(do『ing』)》

〈C〉熱中の対象,大好物

〈U〉(;に対する)恋愛感情,松情;情欲《+『for』+『名』》

〈U〉《しばしばa~》突然の激しい怒り,激怒,かんしゃく

《the P-》キリストの受難;福音書のキリスト受難の物語;受難(キリストの受難の物語に曲をつけたもの)

project

…‘を'『計画する』,企画する

(ねらって)…‘を'『投げる』;…‘を'発射する

(…に)〈光・影・映像など〉‘を'投げかける,投影する,映写する;〈声〉‘を'かける《+『名』+『on』(『onto』)+『名』》

(他の人に〈‘自分の考え・気持ち〉‘を'投げかけて伝える《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(想像して,…の時間・場所・情況などの中へ)…‘を'置いてみる《+『名』+『in』(『into』)+『名』》

(得られた情報らよって)…‘を'予報する,予測する

『突き出る』,出っ張る

『計画』,企画,案

計画的な仕事;研究課題;(大ががりな)事業

《米》=housing project

brand

(商品などの)『種類』,『品質』《+『of』+『名』》

『商標』,『銘柄』

(家蓄・商品などに付けて所有主・品質などを示す)焼き印,焼きごて

(昔罪人に押した)烙印(らくいん);汚名

《文》燃えさし

…‘に'焼き印を押す

…‘に'(…という)汚名を着せる,烙印(らくいん)を押す《+『名』[+『as』]+『名』(『形』)》

(…に)…'を'強く印象づける《+『名』+『on』(『in』)+『名』》

stamp

〈地面・床など〉‘を'『踏みつける』;〈足〉‘を'踏み鳴らす;…‘を'踏みにじる,踏みつぶす

…‘に'『印』(『判』)『を押す』;(印などを)…‘に'押す《+『名』+『with』+『名』〈印〉》;(…に)〈印など〉‘を'押す《+『名』〈印〉+『on』+『名』》

《しばしば受動態で》(印象などを)〈心など〉に刻みつける《+『名』+『with』+『名』〈印象〉》;(心などに)〈印象など〉‘を'刻みつける《+『名』〈印象〉+『on』(『in』)+『名』》

…‘に'切手(印紙)をはる

(…であると)〈事が〉〈人〉‘を'はっきり示す《+『名』〈人〉+『as』+『名』(『形』)〈補〉》

…‘を'押しつぶす,粉砕する;…‘を'粉々にして(…に)する《+『名』+『into』(『to』)+『名』》

踏みつける,足を踏み鳴らす;足を踏み鳴らして歩く

〈C〉『切手』(postage stamp),[収入]印紙,証紙

〈C〉『判』,印章;押し型,抜き型

〈C〉(判・押し型などで押した)印,スタンプ,消し印,検印

〈U〉特質,特徴,印

〈U〉種類,型

〈C〉足踏み,踏みつけること,じだんだ

ghetto

ユダヤ人街(昔ヨーロッパでユダヤ人が強制的に居住させられた)

《米》スラム街,貧民街(黒人・プエルトリコ人などの少数民族が居住する)

decide

〈人が〉〈論争・問題など〉'を'『解決する』

〈人が〉『決心する』

〈物事が〉…'を'決定する

〈物事が〉〈人〉‘に'決意させる,決定させる

『決定する』

(…に不利な,有利な)判決を下す《+『against』(『for』,『in favor of』)+『名』》

myself

《強意用法》《Iと同格に用いて》『私自身』

《再帰用法》《動詞・前置詞の目的語として》『私自身を(に)』,自分を(に)

job

『職』,勤め口;(職としての)仕事

(しなければならない)『仕事』;職務

難しい(骨の折れる)仕事

手間(賃)仕事をする

(株の)仲買をする

(公職を利用して)私腹を肥やす

〈商品〉‘を'卸売りする;〈株〉‘を'仲買する

(…に)…‘を'下請けに出す《+『out』+『名』+『to』+『名』》

Milan

ミラノ(イタリア北部の都市;イタリア名はMilano)

few

《aをつけて肯定的に》『少しはある』,多少の,いくつかの

《aをつけないで否定的に》『ほとんどない』,少数(少し)しかない

《aをつけて背定的に》(…の)『少数の人』(『物』)《+『of』+『名』〈複数〉》

《aをつけないで否定的に》(…の)少数の人(物)[しかない]《+『of』+『名』〈複数形〉》

《the~》少数の人たち,選ばれた人たち

schedule

《おもに米》(列車などの)『時間表』,時刻表;(授業などの)時間割り

(時間によって定めた)『予定』,計画,スケジュール

(料金などの)一覧表,細目表

…‘の'スケジュール(時間表,一覧表)を作る;…‘を'スケジュールに入れる

《しばしば受動態で》…‘を'予定する

calendar

〈C〉『暦』,カレンダー

〈C〉〈U〉暦法

〈U〉〈C〉年中行事表;訴訟事件表,議事日程表

difference

『違い』,『相違点』,意見などの食い違い

『差』,差額

conference

〈C〉『会議』,協議会

〈U〉〈C〉(…との)相談,協議《+『with』+『名』》

〈C〉(学校,スポーツクラブなどの)連盟

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

supplier

(特に物資の)供給者,補充者

manufacturer

(大規模な)『製造業者』,工場主;製作者

potential

可能性のある,潜在的な

可能性,潜在力

電位

customer

(店の)『お客』,『得意先』,顧客

《話》《形容詞を伴って》(…な)やつ,男

Virginia

バージニア州(米国東部の州;州都はRichmond;《略》『VA,Va.』)

body language

ボディーランゲジ(相手に意志・感情を伝えようとしてする身振りや表情など)

indication

〈U〉(…を)指摘(指示,表示)すること《+『of』+『名』》

〈C〉〈U〉表れ,徴候

owner

『持ち主』,所有者

directly

『まっすぐに』,一直線に

『直接に』,じかに

『まさに』,全く(absolutely, exactly)

『すぐに』,直ちに(at once)《英話》やがて,ほどなく

…するとすぐに(as soon as)

designer

『設計者』,デザイナー

g.

gram(《英》gramme)

guinea

gauge

genitive

gender

fantastic

『異様な』,風変わりな,奇妙な

『想像上の』,根拠のない

《話》とてもすばらしい

法外な,けたはずれの

build

〈物〉'を'『組み立てる』,造る,建造する,建築する

(年月をかけて)〈事〉'を'『作り上げる』,築き上げる;《受動態で》〈体・性質〉'を'作る

〈U〉造り,講造(make)

〈U〉〈C〉体格

securely

安全に;安心して;しっかりと

comfortably

『ここちよく』,気楽に,なに不自由なく

tent

『テント』,天幕

テント状のもの

provide

…‘を'『供給する』,提供する,与える

《『provide』+『that』『節』》(法律などで)…‘と'『規定する』

(将来の安全・災害などに)『備える』,用意する

(家族などを)扶養する《+『for』+『名』》

ship

(おもに大洋を航行する)船,大型船

(船の)乗組員

《話》飛行機,飛行船;宇宙船

シップ型帆船

…‘を'『船で送る』,船に積む;(郵便・鉄道・トラック・飛行機などで)…‘を'『送る』,輸送する

〈船が〉〈波〉‘を'かぶる

〈船具〉‘を'船に取り付ける

乗船する;船旅をする

(…として)船で働く,船員になる《+『as』+『名』》

funny

『おかしい』

変な,妙な;疑わしい,怪しげな

《話》《補語にのみ用いて》気分が悪い,ぐあいが悪い

happening

《しばしば複数形で》事件,でき事

《おもに米》(劇などで)即興的な展開

believe

(現実・真実であると)〈事〉'を'『信じる』,信用する

〈人〉'を'『信じる』,信用する;〈人〉‘の'言ったことを信じる

《1,2の弱い意味に,同じ文型で用いて》…‘と'『思う』,考える(think)

信ずる;信仰する

offer

…‘を'『申し出る』,すすめる,提供する

…‘を'『企てる』

(品物に)〈値段〉‘を'つける《+『名』〈値段〉+『for』+『名』〈品物〉》

(ある金額で)…‘を'売りに出す《+『名』+『for』+『名』〈金額〉》

(神に)…‘を'ささげる《+『up』+『名』+『to』+『名』》

〈機会などが〉現れる,起こる(occur)

(神に)ささげ物(祈り)をささげる

(女性に)求婚する

『申し出』,提案

付け値

hangar

(飛行機の)格納車

space

〈U〉『空間』,広がり

〈U〉『宇宙』,地球の大気圏外(outer space)

〈C〉〈U〉『間隔』,距離;《しばしば複数形で》空地

〈C〉(特定目的のための)『場所』

〈U〉《しばしばa~》時間

〈C〉〈U〉スペース,余白,余地

〈C〉線間(譜表において五線の間の部分)

…‘を'間隔をおいて配置する《+『out』+『名,』+『名』+『out』》

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

airport

『空港』

authority

〈U〉(地位の持つ,また職能上与えられた)『権威』,『権力』,権限,権能

〈C〉『権力者』,権限者;《複数形で》『当局』,その筋,官庁

〈C〉(情報・助言などの)信頼すべき筋,信頼できる根拠;典拠

〈C〉(その道の)大家,権威(expert)《+『on』+『名』》

bent

bendの過去・過去分詞

曲がった

《補語にのみ用いて》(…の)決心をした,(…に)熱中した《+on+名(doing)》

《英俗》不正直な

(…に対する)性癖,性向,好み《+for+名》

backward

《名詞の前にのみ用いて》(方向が)『後方への』,もとへの

《名詞の前にのみ用いて》『逆の』,反対からの

進歩(発達)が遅れている

(性格が)内気な(shy),隠っ込み祉案の

『後方へ』,後ろ向きに

(方向・順序・時間が)『逆に』,反対に

negotiate

(人と)〈物事〉‘を'『取り決める』,『協定する』《+『名』+『with』+『名』〈人〉》

〈小切手・手形・証券など〉‘を'売却する,換金する

《話》〈障害・因難〉‘を'うまく乗り越える,切り抜ける

(人と物事について)取り決める,協定する《+『with』+『名』〈人〉+『about』(『for,on,over』)+『名』》

agreement

〈U〉(意見・感情などの)(…についての)『一致』,調和,同意《+『on』(『upon,about,with』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈C〉(2者以上の間で結ばれた)『協定』,協約

〈U〉(人称・性・格の)一致(concord)

award

《『award』+『名』〈人〉+『名』=『award』+『名』+『to』+『名』〈人〉》(審査して)〈人〉‘に'〈賞など〉'を'『与える』,『授ける』

『賞』,『賞品』(prize)

(判事・調停者の)審判,裁定

consultant

専門的助言をする人,顧問,コンサルタント

rave

(…について)とりとめのないことを言う《+『about』+『名』(do『ing』)》;(…にむかって)わめき散らす《+『against(at)』+『名』》

《話》(…について)熱っぽく語る,ほめちぎる《+『about』+『名』(do『ing』)》

とりとめのないことを言うこと;わめくこと

《話》べたぼめ

べたぼめの

review

…‘を'『調べ直す』,再検討する;《米》〈学科など〉‘を'復習する

…‘を'(改良の目的で)精密に検査する

…‘を'回顧する,振り返る

…‘を'批評する,論評する

…‘を'視察する;…‘を'閲兵する

〈上級審が〉〈下級審の判決〉‘を'再審査する

〈C〉(…の)『再調査』,再検討;《米》復習

《+『of』+『名』》

〈U〉〈C〉回顧,反省

〈C〉(…についての)『概観』,概説《+『of』+『名』》

〈C〉『批評』『評論』;評論雑誌

〈C〉観兵式

request

〈物事〉‘を'『頼む』,要請する;〈人〉‘に'『頼む』,要請する

〈U〉〈C〉『頼むこと』,『要請』,依頼

〈C〉頼んだもの(こと)

〈U〉需要

information

《単数形で冠詞をつけずに》(…についての)『情報』,『知識』《『about』(『on, as to』)+『名』(『wh-節・句』)》

〈U〉案内;〈C〉案内所,案内係

group

(…の)『群れ』,集まり,小集団《+of+名》

(主義・系統・種類などを同じくする人・物の)『派』,『団体』

(ポミュラーソング歌手の)グループ

(動・植物分類上の)群;(化学の)基,原子団;(地質学上の)界;(数学の)群;(言語学上の)語派

…‘を'一群に集める,一団にする《+『名』+『together』》

(系統的に)…‘を'分類する,調和よく配合する《+『名』+『together』》

集まる,群(集団)をなす

United Nations

『国際連合』(1945年 San Francisco において世界50か国の共同署名により発足した国際的連盟で,かつての国際連盟(the League of Nations)に代わる新たな機関;本部は New York 市にある;《略》UN,U.N.)

top

〈C〉《the ~》(…の)『いちばん上の部分』,最先端,頂上

〈C〉《the ~》(…の)『最上面』,表面《+of+名》

《the ~》(…の)『最高位』,『首位』;上座《+of+名》

《the ~》(…の)『最高の程度』,頂点《+of+名》

〈C〉《the ~》(びんなどの)ふた,栓;(車の)屋根[カバー],ほろ《+of+名》

〈C〉《複数形で》(根菜の)葉の部分《+of+名》

〈C〉(上下の服の)上

《通例名詞の前にのみ用いて》

『最も高い』,いちばんの

『最上位の』,第一位(一級)の

最高程度の

…‘に'『おおい(ふた)を付ける』

…の頂上にある,頂上をおおう

…‘の'頂上に達する,‘を'登りきる

…‘を'しのぐ,‘に'まさる

<野菜・果実など>‘の'葉の部分を切る(刈り力む)

(ゴルフで)<球>‘の'上をたたく

plethora

(…の)過多,過度(+『of』+『名』)

mining

採鉱,鉱業

地雷(機雷)の敷設

鉱山の,採鉱の

camp

〈C〉(軍隊・登山隊・探検隊などの)『野営地』

〈C〉〈U〉野営のテント,仮設小屋

〈U〉野営,キャンプ[生活];軍隊生活

〈C〉夏季キャンプ場,サマーキャンプ

《集合的に》野営する人たち,キャンプする人たち

〈C〉(主義・信条などを同じくする)同志たち,同じ陣営;同じ立場

『野営する』,キャンプ生活を送る《+『out』》

mobile

動く(動かす)ことができる,移動できる;機動力のある

(心・表情が)次々と移り変わる;表情(感情)の豊かな

(社会・階層が上下に)流動できる

モビール(金属板などを空中につって動きを見せる抽象的な装飾)

《米俗》自動車

youth hostel

ユースホステル

closing

閉じる,終りの

〈U〉閉じること,閉鎖

〈C〉〈U〉終了,締め切り;決算

hopefully

希望に満ちて;有望に

《おもに米》《文全体を修飾して》うまく行けば

painful

(肉体的・精神的に)『痛い』,苦痛の

人を苦しめる,やっかいな

phone

〈U〉〈C〉『電話』;〈C〉『電話機』,受話器

…‘に'『電話をかける』

『電話をかける』

sell

…‘を'『売る』,売却する

…‘を'『販売する』,商う

〈品質・値段・宣伝などが〉〈商品など〉‘の'売り行きをよくする

《話》(…を)〈人〉‘に'売り込む,受け入させる《+『名』〈人〉+『on』+『名』》

《話》〈計画・孝え・自分自身など〉‘を'売り込む

(…に)〈国家・名誉・良心など〉‘を'売る,売り渡す《+『名』+『to』+『名』》

《話》《通例受動態で》…‘を'だます,‘に'偽物を売りつける

〈商店・人が〉売る,販売する

〈商品が〉(…の値段で)売られている《+『at』(『for』)+『名』》

〈考えなどが〉(…に)受け入れられる《+with(to)+名》

《単数形で》《話》ぺてん,ごまかし

売り込み

destine

…‘を'『運命づける』;予定しておく:《『be destined to』 do…する(…になる)運命にある》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画