TED日本語 - エリック・シュランゲン: 自己修復能力をもったアスファルト

TED 日本語字幕付き動画

品詞分類

主語
動詞
助動詞
準動詞
関係詞等

Data

内容

鋪装の行き渡った道路は見た目には素敵ですが、簡単に破損してしまい、修理コストがかさむものです。エリック・シュランゲンが、どこにでもある素材を利用して作った、驚愕の特性を備えた新たな多孔性アスファルトのデモをお見せします。なんと、破損しても誘導加熱を加えることで「修復」するのです。(撮影場所: TEDxDelft)

Script

(ハンマーの音)

(笑)

(電子レンジの操作音)(笑)

この写真の道路は きれいに舗装された 道路ですね これはアスファルト製のものです アスファルトという素材は運転には快適ですが でも常に良いとは限りません例えば今日の様な どしゃぶりの日など 路面に水が溜まり水がはね放題です こういう時に自転車に乗っていて 横を車が通ったりするともう最悪ですね アスファルトのもう一つの欠点は騒音です うるさい素材なんです オランダの都市部の近くでは 静かな道路が望まれます

これらの問題を解決するのがポーラスアスファルト 多孔質のアスファルト舗装です 現在 オランダの幹線の ほとんどで ポーラスアスファルトという素材が使われています この素材には空隙がたくさんあり 雨水は全て路肩に流れるので 運転も楽になりますし 水はねの心配もなくなります 更に この溝のおかげでノイズもなくなります たくさんの空隙が走行音を吸収してくれます つまり とても静かな道路になるんです

しかし もちろん良いことばかりではありません 問題点は表層の剥離です 剥離とは こちらの画像のように 表面の砂利が剥がれてしまうことです 砂利や砕石が 最初は1つそこから 徐々に少しづつ 次第にどんどん剥がれていき 最終的には…皆さんにはぶつけませんよ (笑) でも フロントガラスには傷がつきます これは好ましくありませんね 剥離が さらに進んでしまうと ここから窪みができることもあります 彼は釣りを楽しんでいますね

窪みも もちろん問題になりますが 解決策をご紹介します こちらはダメージを図式化したものです このアスファルトは多孔質であるため 砂利間の結合材の量は少ないんです 風化、紫外線、酸化が原因となって 結合材となっている アスファルト自体が収縮すると 小さな亀裂が生じ 砂利から浮いてしまいます この上を車が走れば砂利がとれてしまいますから 先程見たような光景になってしまうんです この問題の解決に向けて自己修復性アスファルトを思いつきました アスファルトに自己修復能力を付与できれば 問題解決となるかもしれません さて 具体的にはフライパンをこするスチールウールを使います まずは これを細かく切り刻みます そしてアスファルトに混ぜ込むと スチールウールの破片入りの アスファルトが出来上がります 次に必要なのがこのような機械です 調理にも使われる誘導加熱機です 誘導による発熱は特にスチールで効果的です さて スチールが加熱されると アスファルトが溶けます 溶けたものが ひび割れに流れ込み 砂利がまた表面に固定される仕組みです

本日はこのステージ上で大型の誘導加熱機は使えませんので 電子レンジで代用しています 電子レンジでも似たようなことができます 中に入れておいたサンプルを取り出しますよ どうなっているでしょうか こちらが過熱しておいたサンプルです

ラボにはサンプル加熱用の大型のものがあると お話しましたが これを使って いろいろなサンプルをテストしました 政府はこの結果に興味を示し 実際に試せるかということになり 試験用の道路を作って この素材をテストが出来るよう国道A58の一部 400 m を割り当ててくれました これが試験用の道路を作っている所です もちろん この道路は破損なしに数年はもつはずです これが実環境でのテスト結果です この道路からたくさんのサンプルを採取して ラボでテストを行いました サンプルで耐久テストを行い 負荷をかけては誘導加熱機で修復しました 修復後 またテストをし これを何回も繰り返します この研究から分かったことは 4年に一度 道路に出向いて 私たちが製作した大型の 誘導加熱機と共に 4年ごとに 道路に出向き 修復することで この道路の寿命を2倍に延ばせるんです これは大きなコスト削減になります

結論ですが 私たちはスチールウールと 誘導エネルギーを利用して機能する 新素材を作り上げました これで道路の寿命を延ばせるんです 2倍にまで伸ばすことが可能です つまり ちょっとした工夫で大幅なコスト削減が見込めます

さて こちらの方も上手く行ったか気になりますね こちらがサンプルですがまだ かなり暖かいです 上手く融着したか お見せする前に 本当は冷まさないとだめですが 試しに見てみましょうか どうでしょうかくっついていますね ありがとうございました (拍手)

(Hammer)

(Laughter)

(Microwave beeps) (Laughter)

You probably all agree with me that this is a very nice road. It's made of asphalt, and asphalt is a very nice material to drive on, but not always, especially not on these days as today, when it's raining a lot. Then you can have a lot of splash water in the asphalt. And especially if you then ride with your bicycle, and pass these cars, then that's not very nice. Also, asphalt can create a lot of noise. It's a noisy material, and if we produce roads like in the Netherlands, very close to cities, then we would like a silent road.

The solution for that is to make roads out of porous asphalt. Porous asphalt, a material that we use now in most of the highways in the Netherlands, it has pores and water can just rain through it, so all the rainwater will flow away to the sides, and you have a road that's easy to drive on, so no splash water anymore. Also the noise will disappear in these pores. Because it's very hollow, all the noise will disappear, so it's a very silent road.

It also has disadvantages, of course, and the disadvantage of this road is that raveling can occur. What is raveling? You see that in this road that the stones at the surface come off. First you get one stone, then several more, and more and more and more and more, and then they -- well, I will not do that. (Laughter) But they can damage your windshield, so you're not happy with that. And finally, this raveling can also lead to more and more damage. Sometimes you can create potholes with that. Ha. He's ready.

Potholes, of course, that can become a problem, but we have a solution. Here you see actually how the damage appears in this material. It's a porous asphalt, like I said, so you have only a small amount of binder between the stones. Due to weathering, due to U.V. light, due to oxidation, this binder, this bitumen, the glue between the aggregates is going to shrink, and if it shrinks, it gets micro-cracks, and it delaminates from the aggregates. Then if you drive over the road, you take out the aggregates -- what we just saw here. To solve this problem, we thought of self-healing materials. If we can make this material self-healing, then probably we have a solution. So what we can do is use steel wool just to clean pans, and the steel wool we can cut in very small pieces, and these very small pieces we can mix to the bitumen. So then you have asphalt with very small pieces of steel wool in it. Then you need a machine, like you see here, that you can use for cooking -- an induction machine. Induction can heat, especially steel; it's very good at that. Then what you do is you heat up the steel, you melt the bitumen, and the bitumen will flow into these micro-cracks, and the stones are again fixed to the surface.

Today I use a microwave because I can not take the big induction machine here onstage. So a microwave is a similar system. So I put the specimen in, which I'm now going to take out to see what happened. So this is the specimen coming out now.

So I said we have such an industrial machine in the lab to heat up the specimens. We tested a lot of specimens there, and then the government, they actually saw our results, and they thought, "Well, that's very interesting. We have to try that." So they donated to us a piece of highway,400 meters of the A58, where we had to make a test track to test this material. So that's what we did here. You see where we were making the test road, and then of course this road will last several years without any damage. That's what we know from practice. So we took a lot of samples from this road and we tested them in the lab. So we did aging on the samples, did a lot of loading on it, healed them with our induction machine, and healed them and tested them again. Several times we can repeat that. So actually, the conclusion from this research is that if we go on the road every four years with our healing machine -- this is the big version we have made to go on the real road -- if we go on the road every four years we can double the surface life of this road, which of course saves a lot of money.

Well, to conclude, I can say that we made a material using steel fibers, the addition of steel fibers, using induction energy to really increase the surface life of the road, double the surface life you can even do, so it will really save a lot of money with very simple tricks.

And now you're of course curious if it also worked. So we still have the specimen here. It's quite warm. Actually, it still has to cool down first before I can show you that the healing works. But I will do a trial. Let's see. Yeah, it worked. Thank you. (Applause)

(Hammer)//

(ハンマーの音)

(笑)

(電子レンジの操作音)(笑)

You probably/ all agree with me/ that this is a very nice road.//

この写真の道路は きれいに舗装された 道路ですね

It's made of asphalt,/ and asphalt is a very nice material/ to drive on,/ but not always,/ especially not on these days/ as today,/ when it's raining a lot.//

これはアスファルト製のものです アスファルトという素材は運転には快適ですが でも常に良いとは限りません例えば今日の様な どしゃぶりの日など

Then/ you can have a lot of splash water/ in the asphalt.//

路面に水が溜まり水がはね放題です

And especially/ if you then ride with your bicycle,/ and pass these cars,/ then/ that's not very nice.//

こういう時に自転車に乗っていて 横を車が通ったりするともう最悪ですね

Also,/ asphalt can create a lot of noise.//

アスファルトのもう一つの欠点は騒音です

It's a noisy material,/ and/ if we produce roads/ like in the Netherlands,/ very close/ to cities,/ then/ we would like a silent road.//

うるさい素材なんです オランダの都市部の近くでは 静かな道路が望まれます

The solution/ for that is to make roads/ out of porous asphalt.//

これらの問題を解決するのがポーラスアスファルト 多孔質のアスファルト舗装です

Porous asphalt,/ a material/ that we use now/ in most of the highways/ in the Netherlands,/ it has pores/ and water can just rain through it,/ so all the rainwater will flow away/ to the sides,/ and you have a road/ that's easy/ to drive on,/ so no splash water anymore.//

現在 オランダの幹線の ほとんどで ポーラスアスファルトという素材が使われています この素材には空隙がたくさんあり 雨水は全て路肩に流れるので 運転も楽になりますし 水はねの心配もなくなります

Also/ the noise will disappear in these pores.//

更に この溝のおかげでノイズもなくなります

Because it's very hollow,/ all the noise will disappear,/ so it's a very silent road.//

たくさんの空隙が走行音を吸収してくれます つまり とても静かな道路になるんです

It also has disadvantages,/ of course,/ and the disadvantage of this road is/ that raveling can occur.//

しかし もちろん良いことばかりではありません 問題点は表層の剥離です

What is raveling?// You see/ that in this road/ that the stones/ at the surface come off.//

剥離とは こちらの画像のように 表面の砂利が剥がれてしまうことです

First/ you get one stone,/ then/ several more,/ and more and more and more and more,/ and then/ they --/ well,/ I will not do that.// (Laughter)/ But they can damage your windshield,/ so you're not happy/ with that.//

砂利や砕石が 最初は1つそこから 徐々に少しづつ 次第にどんどん剥がれていき 最終的には…皆さんにはぶつけませんよ (笑) でも フロントガラスには傷がつきます これは好ましくありませんね

And finally,/ this raveling can also lead to more/ and more damage.//

剥離が さらに進んでしまうと

Sometimes/ you can create potholes/ with that.//

ここから窪みができることもあります

Ha.// He's ready.//

彼は釣りを楽しんでいますね

Potholes,/ of course,/ that can become a problem,/ but we have a solution.//

窪みも もちろん問題になりますが 解決策をご紹介します

Here/ you see actually/ how the damage appears in this material.//

こちらはダメージを図式化したものです

It's a porous asphalt,/ like I said,/ so you have only a small amount of binder/ between the stones.//

このアスファルトは多孔質であるため 砂利間の結合材の量は少ないんです

Due to weathering,/ due/ to U.V. light,/ due to oxidation,/ this binder,/ this bitumen,/ the glue/ between the aggregates is going to shrink,/ and/ if it shrinks,/ it gets micro-cracks,/ and it delaminates from the aggregates.//

風化、紫外線、酸化が原因となって 結合材となっている アスファルト自体が収縮すると 小さな亀裂が生じ 砂利から浮いてしまいます

Then/ if you drive over the road,/ you take out/ the aggregates --/ what we just saw here.//

この上を車が走れば砂利がとれてしまいますから 先程見たような光景になってしまうんです

To solve this problem,/ we thought of self-healing materials.//

この問題の解決に向けて自己修復性アスファルトを思いつきました

If we can make this material self-healing,/ then probably/ we have a solution.//

アスファルトに自己修復能力を付与できれば 問題解決となるかもしれません

So/ what we can do/ is use steel wool just/ to clean pans,/ and the steel wool/ we can cut in very small pieces,/ and these very small pieces/ we can mix to the bitumen.//

さて 具体的にはフライパンをこするスチールウールを使います まずは これを細かく切り刻みます そしてアスファルトに混ぜ込むと

So then/ you have asphalt with very small pieces of steel wool/ in it.//

スチールウールの破片入りの アスファルトが出来上がります

Then/ you need a machine,/ like you see here,/ that you can use for cooking --/ an induction machine.//

次に必要なのがこのような機械です 調理にも使われる誘導加熱機です

Induction can heat,/ especially steel;/ it's very good/ at that.//

誘導による発熱は特にスチールで効果的です

Then/ what you do is you heat up/ the steel,/ you melt the bitumen,/ and the bitumen will flow into these micro-cracks,/ and the stones are again fixed to the surface.//

さて スチールが加熱されると アスファルトが溶けます 溶けたものが ひび割れに流れ込み 砂利がまた表面に固定される仕組みです

Today/ I use a microwave/ because I can not take the big induction machine here onstage.//

本日はこのステージ上で大型の誘導加熱機は使えませんので 電子レンジで代用しています

電子レンジでも似たようなことができます

So I put the specimen in,/ which I'm now going to take out/ to see/ what happened.//

中に入れておいたサンプルを取り出しますよ どうなっているでしょうか

So this is the specimen/ coming out/ now.//

こちらが過熱しておいたサンプルです

So I said/ we have such an industrial machine/ in the lab/ to heat up/ the specimens.//

ラボにはサンプル加熱用の大型のものがあると お話しましたが これを使って

We tested a lot of specimens there,/ and then/ the government,/ they actually saw our results,/ and they thought,/ "Well,/ that's very interesting.// We have to try/ that."//

いろいろなサンプルをテストしました 政府はこの結果に興味を示し 実際に試せるかということになり

So they donated to us/ a piece of highway,/400 meters of the A58,/ where we had to make/ a test track/ to test this material.//

試験用の道路を作って この素材をテストが出来るよう国道A58の一部 400 m を割り当ててくれました

So/ that's/ what we did here.// You see/ where we were making the test road,/ and then of course/ this road will last several years/ without any damage.// That's/ what we know from practice.//

これが試験用の道路を作っている所です もちろん この道路は破損なしに数年はもつはずです これが実環境でのテスト結果です

So/ we took a lot of samples/ from this road/ and we tested them/ in the lab.//

この道路からたくさんのサンプルを採取して ラボでテストを行いました

So/ we did aging/ on the samples,/ did a lot of loading on it,/ healed them/ with our induction machine,/ and healed them/ and tested them/ again.//

サンプルで耐久テストを行い 負荷をかけては誘導加熱機で修復しました 修復後 またテストをし

Several times/ we can repeat that.//

これを何回も繰り返します

So actually,/ the conclusion/ from this research is/ that if we go on the road/ every four years/ with our healing machine --/ this is the big version/ we have made to go on the real road --/ if we go on the road/ every four years/ we can double the surface life of this road,/ which of course saves a lot of money.//

この研究から分かったことは 4年に一度 道路に出向いて 私たちが製作した大型の 誘導加熱機と共に 4年ごとに 道路に出向き 修復することで この道路の寿命を2倍に延ばせるんです これは大きなコスト削減になります

Well,/ to conclude,/ I can say/ that we made a material/ using steel fibers,/ the addition of steel fibers,/ using induction energy to really increase the surface life of the road,/ double/ the surface life/ you can even do,/ so it will really save a lot of money/ with very simple tricks.//

結論ですが 私たちはスチールウールと 誘導エネルギーを利用して機能する 新素材を作り上げました これで道路の寿命を延ばせるんです 2倍にまで伸ばすことが可能です つまり ちょっとした工夫で大幅なコスト削減が見込めます

And now/ you're of course curious/ if it also worked.//

さて こちらの方も上手く行ったか気になりますね

So we still have the specimen here.// It's quite warm.//

こちらがサンプルですがまだ かなり暖かいです

Actually,/ it still has to cool down/ first/ before I can show you/ that the healing works.//

上手く融着したか お見せする前に 本当は冷まさないとだめですが

But I will do a trial.//

試しに見てみましょうか

Let's see.// Yeah,/ it worked.//

どうでしょうかくっついていますね

Thank you.//

ありがとうございました

(拍手)

hammer

『金づち』,ハンマー

ハンマーに似た物,(銃の)撃鉄,(ピアノの弦を打つフェルトの)つち,(競売人の)木づち,(ベる・ゴングなどの)打ち子

(ハンマー投げの)ハンマー

(耳の中の)槌骨(ついこつ)

(金づち・こぶしなどで)…‘を'『こつこつとたたく』(『打つ』)《+『名』+『with』+『名』》

…‘を'つちでたたいて作る《+『名』+『out,』+『out』+『名』》

(人の頭に)〈考え・事柄など〉‘を'繰り返して教え込む《+『名』+『into』(『in』)+『名』》

《話》〈相手〉‘を'打ち負かす,やっつける

(…を)金づちで打つ;(つえやこぶしなどで)(…を)ドンドンとたたく《+『at』(『on』)+『名』》

laughter

『笑い』,笑い声

microwave

(無線電信・電話の)極超短波,マイクロウェーブ(波長1m以下の電波;レーダーなどに使用する)

beep

(車の警笛,ラジオの時報;無線の発信音などの)ビーという音

〈車などが〉警笛を鳴らす;〈無線受信器が〉ビーという発信音を出す

〈警笛〉を鳴らす《+『out』+『名』+『out』》

probably

『たぶん』,『おそらく』

agree

〈人が〉『意見が一致する』,合意する;『同意する』,賛成する

〈物事が〉(…と)合致する,一致する《+『with』+『名』》

(…と)いっしょにうまくやる《+『with』+『名』》

(文章で)〈人称・性・数・格が〉一致する

…に意見が一致する,同意する

road

『道路』,『道』;街道

(都市・町の)…街,…通り(street);《the…Roadとして》…街道;通例Rdと訳し固有名詞に付て

(ある目的に至る)『道』(course),手段(means)《+『to』+『名』》

鉄道(railroad)

=roadstead

asphalt

『アスファルト』

〈道路など〉'を'アスファルトで舗装する

material

〈U〉〈C〉『材料』,『原料』;(物の)構成要素

〈U〉〈C〉『生地』,服地

〈U〉(小説・社会調査などの)『資料』,データ《+『for』+『名』》

《複数形で》用具,器具

『物質の』,有形の

『物質的な』

(精神的・知的な面に対して)肉体的,感覚的

重要な;不可欠の

(法律上)重要な,決め手になる

drive

(…から…へ)〈動物・敵など〉‘を'『追い立てる』,追い払う,追い出す《+『名』+『away』(『out』)『from』+『名』+『to』+『名』》

(…から)…‘を'押しやる,押し流す《+『名』+『off』(『out of』)+『名』》

〈人〉‘を'駆り立てる(force)

〈車・馬車〉‘を'『運転する』,操縦する;〈馬〉‘を'御する

《副詞[句]を伴って》(ある場所へ)〈人〉‘を'車(馬車)で運ぶ(送る)

(…に)〈くい・くぎ・ねじなど〉‘を'打ち込む,差し込む《+『名』+『in』(『into, through』)+『名』》

〈人〉‘を'酷使する

〈商売・取引など〉‘を'活発に行う,強力に進める

(…に)〈トンネルなど〉‘を'掘る,通す《+『名』+『through』+『名』》

〈動力が〉〈機械など〉‘を'運転する,動かす

『車を運転する』

《副詞[句]を伴って》車で行く,ドライブする

〈車・船などが〉(…に)突進する;〈雨・風が〉(…に)激しく吹きつける《+『against』(『into』)+『名』》

〈C〉(馬車・自動車などに)乗って行くこと,遠乗り,『ドライブ』

〈U〉(馬車・自動車で行く)道のり,行程

〈C〉(特に邸内・公園内の)車道

〈U〉〈C〉(自動車などの)駆動装置

〈C〉(目的達成のための)組織的活動,運動

〈U〉元気,迫力,精力

〈U〉突進;(軍隊の)猛攻撃

〈C〉(心理的な)動因,本能的要求

〈U〉〈C〉(ゴルフ・テニスなどの)強打

〈C〉(家畜などを)追い立てること

especially

『特に』,特別に;きわだって

splash

(…に)〈水・泥(どろ)など〉‘を'『はねかける』,はね散らす《+『名』〈水・泥〉+『on』(『over』)+『名』》・(…に)〈水など〉‘を'『まく』,かける《+『名』+『on』(『over』)+『名』》

(水・泥などを)〈人・物〉‘に'『はねかける』,はねかけてぬらす(汚す)《+『名』+『with』+『名』〈水・泥〉》

〈水泥などが〉〈人・物〉‘に'『はねかかる』,‘を'汚す

《話》(新聞などが)…‘を'はでに扱う

『水』(『泥など』)『をはね散らす』

(…に)しぶきをあげて飛び込む《+『into』+『名』》;水(泥など)をはね散らしながら(…を)進む《+『across』(『down』,『up』,『through』)+『名』》

(…に)〈液体が〉『飛び散る』,しぶきとなって飛ぶ《+『on』(『over』)+『名』》

〈宇宙船が〉(…に)着水する《+『down』+『名』》

(水などを)『はね散らすこと』;(泥などの)『はね』《+『of』+『名』》

『はね散らす音』,バシャン(ザブン,ザブザブ)という音

(はねてついた泥などの)『しみ』;(黒・白などの)斑点(はんてん)《+『of』+『名』》

《話》(新聞などの)はでな扱い

サブンと音をたてて

bicycle

(2輪の)『自転車』

自転車に乗る,自転車で行く

pass

『通り過ぎる』,通る

〈時間が〉『過ぎる』,過ぎ去る

〈交通機関・道などが〉通っている

消え去る,なくなる:《遠回しに》死ぬ

(障害・試験などで)『通過する』,『合格する』

〈法案などが〉通過する,可決される

〈事が〉起こる

移る,変わる

〈言葉などが〉交わされる,やりとりされる

(…として)通用する《+『as』(『for』)+『名』》

(球技で)パスする

(カードゲームで)パスする,自分の番を見送る

…‘を'『通り過ぎる』,‘の'そばを通る

〈試験など〉‘に'『合格する』;〈人〉‘を'『合格させる』

…‘を'『手渡す』,回す;…‘を'伝える

…‘を'『通過させる』,動かす

〈ある点・程度など〉‘を'『越える』;〈歩行者・車など〉‘を'『追い抜く』

〈時〉‘を'『過ごす』;…‘を'経験する

〈法案など〉‘を'『通す』;〈法案などが〉〈議会など〉‘を'通過する

(…に対して)〈判決・批評など〉‘を'下す,述べる《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

〈ボール・パック〉‘を'味方の選手に送る,パスする

出入許可[証];無料入場券;(鉄道などの)[フリー]パス

(試験の)合格,及第

山道,峠;細道,抜け道

《話》《a~》困った状況,危機

(奇術・ふき掃除などの)手の動き,手つき

(球技で)送球,パス;(野球で)四球による出塁

(カードゲームで)パス

create

(神・自分などが)…'を'『創造する』,産み出す

(思考力・想像力によって)…'を'『創作する』

''を'『引き起こす』

《create+名〈目〉+名〈補〉》〈人〉'を'(…に)任じる,…‘に'(爵位を)授ける

怒って騒ぎたてる

noise

〈C〉〈U〉(特に,大きなまたは不快な)『音』,物音

〈C〉〈U〉(街・往来などの)『ざわめき』,騒音,騒々しい声

〈C〉(一般に)物音

〈U〉(ラジオ・テレビなどの)ノイズ,雑音

…‘を'広める,言い触らす《+『名』+『about』(『abroad, around』)》

音を立てる;大声で話す《+『about』(『around, abroad』)》

noisy

(人・声などが)『やかましい』,騒々しい,(場所が)騒音に満ちている

produce

[ある場所・地域などが]…‘を'『産出する』,『生産する』

〈商品〉‘を'『製造する』;〈作品など〉‘を'作り出す

〈動植物が〉…‘を'『生じる』;〈子〉‘を'生む

…‘を'『取り出す』,提示する

〈物事が〉…‘を'引き起こす,もたらす

産出する生産する

生産物

《集合的に》農産物(特に野菜と果物)

Netherlands

『オランダ』(Hollandの公式名;首都はAmsterdam,政府所在地はThe Hague)

close

…'を'『閉じる』,閉める(shut)

…'を'ふさぐ(fill)

〈事務・仕事・話など〉'を'『終える』,済ませる

〈通路・施設など〉'を'一時的に閉じる,‘の'使用を一時中止する

(一つにまとまるように)…'を'つめる

〈ドア・目・花などが〉『閉じる』,閉まる;ふさがる

〈話・相談・契約などが〉『終る』,終了する,〈店などが〉終業(休業)する

くっつく,接近する(come together)

終結,結末,終り(end)

締め切り

(音楽の)終止

silent

『音がしない』,静かな

『沈黙の』,口に出さない;音をたてない・無口の・《補語にのみ用いて》(…について)意見を述べていない,触れていない《+『about』(『on』)+『名』》

活動していない・(映画が)無声の・(文字が)発音されない・無声映画

solution

〈U〉(問題などを)『解くこと』,解明,解決法《+『of』(『for, to』)+『名』》

〈C〉(問題などの)『解答』,説明《+『of』(『to, for』)+『名』》

〈C〉〈U〉(…の)『溶液』《+『of』+『名』》

〈U〉溶解

porous

多孔性の,穴の多い

透過性の

highway

(特に都市間を結ぶ)『幹線道路』,公道

《比喩(ひゆ)的に》楽な道

pore

《pore over+名》(…を)熟読する,注意深く考える・没頭する, 熟考[熟視,熟読]する

rainwater

雨水,天水

flow

《副詞巳句始を伴って》〈気体・液体・電気などが〉『流れる』

《副詞[句]を伴って》〈言葉・人々などず〉流れるように続く

〈心・場所などが〉(…で)いっぱいになる,満ちあふれる《+『with』+『名』》

《副詞[句]を伴って》〈髪・服などが〉長く垂れる;風になびく

〈潮が〉満ちる

(…から)生じる,発生する《+『from』+『名』》

〈C〉《単数形で》(気体・液体・電気などの)『流れ』《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(言葉・人などの)絶え間のない(よどみのない)流れ《+『of』+『名』》

〈C〉《単数形で》(…の)洪水,はんらん《+『of』+『名』》

〈U〉《the flow》満ち潮,上げ潮

side

(物体)『面』

(物体の)『側面』,わき

(紙・レコードなど平らな物の)『面』

(中心線・分離線から見た)『片側』

(中心部分から見て)…『側』

(人間・動物の体の右または左の)『側面』,(特に)横腹,わき腹

《単随形で》(人の)『そば』,わき

(物の)端,へり;(図形の)辺

(競技・争いなどの一方の)『側』,味方

(事柄の持っている)一面,局面

(父方または母方の)血統,…方(かた)

側部の,側面の,わきの

側部(側面)からの(への)

二次的な,従の

〈建物など〉‘に'側面を付ける

(…に賛成の(反対の))側につく《+『with(against)』+『名』》

disappear

『見えなくなる』,消える,姿を消す,消滅する

hollow

『空洞のある』,(物の内側が)からになっている,うつろの

おわんの(凹(おう))形をした,(表面が)へこんだ

(ほお・目が)落ちくぼんだ

(音・声が)低くこもった,にぶい,うつろな

実質(内容)のない,うわべだけの

『穴』(木などの)うつろ;(物の表面の)『くぼみ』,へこみ

(山間の)くぼ地,谷間

(中をくり(掘り)ぬいて)〈物〉‘を'作る《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

〈物〉‘を'うつろにする《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

徹底的に

disadvantage

〈C〉『不利な立場』(状態)

〈U〉『不利』,不利益;(名声・信用などの)損傷,損失

ravel

〈編み物・ロープなど〉‘を'解く,ほどく(unravel)《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

…‘を'もつれさせる,からませる;…‘を'混乱させる

解ける,ほどける

(編み物などから)ほどけた糸の端;ほどけた部分

occur

〈異状な事が〉『起こる』

〈考えが〉『浮かぶ』

在存する,見いだされる

stone

〈U〉(物質としての)『石』,石材

〈C〉『小石』,岩石の小片

〈C〉《複合語を作って》(特定の目的に用いる)石材

=precious stone

〈C〉(形・堅さが)石に似たもの(あられなど)

〈C〉(腎臓・膀胱(ぼうこう)などの)結石

〈C〉(果実の)種,核

〈C〉《英》(体重を表す重量単位の)ストーン(14ポンド(約5.35キログラム)に相当)

『石造りの』,石の・石器製の

…‘に'石を投げる,石を投げて殺す

…‘に'石を取り付ける(張る,敷く),沿って石を並べる

〈果実〉‘の'種を取る

surface

(物の)表面,外面;水面

《比喩的に》『うわべ』,見かけ

『表面(水面)の,』表面(水面)に関する

《比喩的に》『うわべだけの,』見かけだけの

陸(水)上輸送の

(沈んでいたものが)表面に浮上する;《話》《おどけて》(寝ていた人が)起きる

(…で)…‘に'表面をつける,〈道路〉‘を'舗装する《+名+with+名》

several

『いくつかの』,数個(人)の

《文》《しばしばone's~》それぞれの,めいめいの,別々の

数人,数個

damage

〈U〉『損害』,損傷,被害

《複数形で》損害賠障[金]

《the~》《単数形で》《話》飛用

…‘に'損傷する

windshield

〈c〉《米》フロントガラス(自動車の前面にある風防ガラス)

(オートバイの)風よけ

finally

『最後に』(at the end)

最終的に,決定的に(decisively)

ついに,とうとう(at last)

lead

《方向を表す副詞[句]を伴って》…‘を'『導く』,案内する

〈道・灯火などが〉…‘に'道筋を示す;(…へ)…‘を'導く《+『名』+『to』(『into』)+『名』》

…‘の'先頭になる,1番である

…‘の'『率いる』,指揮する

〈ある人生・生活〉‘を'経験する,生きる,送る

『先頭に立つ』,(競技・成績などで)リードスル

〈人が〉『案内する』,先導する

(…に)〈道などが〉『通じている』《+『to』+『名』》

(…の)結果となる《+『to』+『名』(do『ing』)》

〈U〉《the~》『先頭』,首位

〈C〉《a~》相手を引き離した点(時間,距離)

〈C〉模範,手本(example)

〈C〉(問題解決の)手がかり,ヒント(clue)

〈C〉(劇・映画などの)主役,主演俳優

〈C〉(新聞報道記事などの本文の前におく要約した)前文,前書き,リード

先頭の,主要な

pothole

(車などによる)路上の穴・甌穴(おうけつ)(河床の岩石上の穴)・深い穴、道にできた穴・= pot-hole

ha

おや,はああ,ああ(驚き・喜び・疑い・ためらいなどを表す声)

ready

『準備ができた』,仕上がった

《補語にのみ用いて》(進んで喜んで)覚悟している

《補語にのみ用いて》《『be ready to』 do》『今にも…しようとする』,しがちである

す早い,即座の

すぐに使える;手近の

(…に対して)…‘を'『準備する』,用意する《+『名』+『for』+『名』》

(銃の)構えの姿勢

位置について

problem

(特に解決の容易でない)『問題』,やっかいな事熊

《単数形で》《話》(…にとって)やっかいな人《+『to』+『名』》

(特に,数学の)問題

扱いにくい,問題の

actually

(まさかと思うだろうが)『実際に』,現に,ほんとうに

appear

『姿を現す』,出現する

〈本・記事などが〉公になる,出版される

(劇などに)出演する;(法廷などに)出廷する,出頭する

(…のように)『見える』,『思われる』

amount

〈計算・金額が〉『総計』(…に)『なる』,(…に)のぼる《+『to』+『名』》

〈事が〉結局(…に)なる,(…に)等しい《+『to』+『名』》

〈U〉《the ~》『総計』,総額,総数(sum)

(ある)『量』,額

〈U〉真意;要旨

binder

〈C〉製本屋,装丁者

〈C〉バインダー(ルースリーフのとじ込み表紙)

〈C〉〈U〉縛るもの;包帯,帯封

〈C〉刈り取り結束機

due

《補語にのみ用いて》(負債などが)『支払われるべき』,支払期日が来ている,満期の

《補語にのみ用いて》(敬意・考慮・金などが)(…に)当然払われるべき,与えられるべき《+『to』+『名』》

《名詞の前にのみ用いて》『当然の』,適当な,十分な

《補語にのみ用いて》《時を表す副詞[句]を伴って》(列車などが)『到着する予定で』

まさしく,真に

《通例単数形で》当然受けるべきもの

《複数形で》税金,料金,手数料,会費

weathering

風化,風化作用

light

〈U〉『光,光線』;明るさ

〈U〉夜明け;日中;日光

〈C〉『明かり』(太陽・灯火など光を出すもの)

〈U〉《時にa~》光輝(brightness),(目などの)輝き

〈C〉(点火するための)火,火花

〈C〉明かり採り,採光窓

〈C〉《通例単数形で》(絵などの)明るい部分

〈U〉(…についての)知識,情報,理解《+『on』+『名』》

〈C〉(ものを見る)観点,見地;相

〈C〉この世に光を与える人;指導的な人物

…‘に'『火をつける』《+『up』+『名』+『名』+『up』》

…‘に'『明かりをつける』,‘を'照らす《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈人〉‘を'明かりをつけて案内する

〈表情など〉‘を'明るくする《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

〈物が〉火がつく,点火する;明かりがつく《+『up』》

明るくなる,晴れ晴れする《+『up』》

『明るい』

(色が)『薄い』

oxidation

酸化

glue

『にかわ』,にかわ剤;(一般に)接着剤

…‘を'にかわで付ける

《しばしば受動態で》(…に)…‘を'くっ付けて離さない(離れない),〈視線など〉‘を'くぎ付けにする《+『名』+『to』(『on』)+『名』》

aggregate

…'を'集める

総計(…に)なる《+『to』+『名』》

集まった,総計の

集合体

〈U〉〈C〉(砂利など)骨材

《the ~》総計,総額

shrink

〈布などが〉『縮む』

『しりごみする』,ひるむ,避ける

(…に)〈数量・価値などが〉減る,減少する《+『to』+『名』》

(…に)…‘を'縮める,減らす《+『名』+『to』+『名』》

後ずさり,しりごみ

《米俗》精神科医,精神分析医

solve

〈問題など〉‘を'『解く』,解明する,解決する

steel wool

(研磨用の)鋼毛,鉄毛

pan

(通例ふたのない片柄の)『平なべ』

平なべ状の物;(はかりなどの)皿;(砂金などを砂利から分ける)選鉱なべ

硬質地層

…‘を'平なべで煮る

〈砂金など〉‘を'えり分ける,選鉱する《+『off』(『out』)+『名,』+『名』+『off』(『out』)》

《話》…‘を'こきおろす,酷評する

(…を得るために)選鉱なべで洗う《+『for』+『名』》

piece

(全体から分離した)『部分』,『断片』,破片

(…の)…『個』,『片』,枚《+『of』+『名』》

(セット・グループを構成するものの)一つ;(ゲームで使う)こま,チェスの歩(pawn)以外のこま

《英》硬貨(coin)

(音楽・美術・文学などの)作品《+『of』+『名』》

銃,砲,ピストル

《単位として》(布などの)1反,一巻き《+『of』+『名』》;《the~》仕事量

《俗》(性交の対象としての)女

…‘を'継ぎ合わせる

…‘を'継ぎ合わせて作る

…‘を'繕う

mix

〈複数のもの〉‘を'『混ぜ合わせる』,混合する,混同する

…‘を'混ぜ合わせて作る,調合して作る

…‘を'寄せ集める,まとめる

〈物が〉(…と)混ざる,混合する《+『with』+『名』》

〈人が〉(他の人と)交わる,交際する《+『with』+『名』》

〈C〉〈U〉混合

〈C〉混合物(食品,薬)

〈C〉〈U〉(水・火を加えて即席にでき上がる)素(もと),ミックス

bitumen

瀝青(れきせい)(天然の炭化水素化合物の総称)

machine

『機械』

自動車,飛行機,自転車

加えられた力を強めたり方向を変えたりする機械(器具);てこ,滑車,くさび,斜面など

組織,(特に)派閥

(自主性も意欲もない)機械のような人,機械的に働く人

…‘を'機械で作る(仕上げる);(特に)…‘に'ミシンをかける,‘を'ミシンで作る;(印刷機で)…‘を'印刷する

…‘を'きっちり計って作る《+『down』+『名,』+『名』+『down』》

cooking

料理;料理法

料理用の

induction

〈C〉《米》募兵

〈C〉(聖職・公職などへの)就任,就任式

〈U〉〈C〉(…を)引き起こすこと《+『to』+『名』》

〈U〉(電気の)誘導

〈U〉〈C〉(論理学・数学で)帰納,帰納法

heat

〈U〉『熱さ』,『暑さ』,熱い状態

〈U〉熱度,温度

〈U〉(家などの)暖房装置

〈U〉熱心,熱烈;(物事の)最高潮《+『of』+『名』》

〈U〉(エネルギーとしての)熱

〈C〉(競技の)1回,1ラウンド

…‘を'『熱する』,暖める《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

…‘を'興奮させる,怒らせる《+『up』+『名,』+『名』+『up』》

熱くなる,暖まる《+『up』》

steel

〈U〉『鋼鉄』,鋼(はがね)(炭素を含む鉄)

〈U〉〈C〉『鋼鉄製品』;刀,剣;《文》武器

鋼鉄でできた

(色・堅そ・強さなどが)鋼のような

…‘に'鋼鉄をかぶせる

(鋼鉄のように)〈心〉‘を'かたくナにする,冷酷にする

melt

(熱・水などによって)『溶ける』,溶解する

〈人・心気持ちなどが〉『しだいに和らぐ』

〈色・音などが〉(…に)しだいに変わっていく《+『into』+『名』》

溶けてしだいに小さくなる(少なくなる,消おていく)《+『away』》

(熱・水などによって)(…に)〈物〉‘を'『溶かす』,溶解する《+『名』+『in』+『名』》

〈心・気持ちなど〉‘を'しだいに和らげる

…‘を'しだいに無くする

fix

(…に)…‘を'『固定する』,取り付ける《+『名』+『in』(『on, to』)+『名』》

…‘を'『決める』,定める

(…に)…‘を'向ける《+『名』+『on』(『upon』)+『名』》

(…に)…‘を'置く,据える《+『名』+『in』(『on』)+『名』》

《米》…‘を'『修理する』,直す

《話》…‘を'整とんするも,きちんと整える

〈流行・型など〉‘を'定着させる;〈写真のネガ〉‘を'定着する

《話》〈試合〉‘を'八百長に仕組む

《米》〈食事〉‘を'用意する,〈食べ物・飲み物〉‘を'作る

《俗》…‘に'仕返しする

《話》苦境,窮地

(船舶・航空機の)位置の決定

《俗》麻薬の注射する;注射する麻薬[の量]

onstage

舞台の上で(に)

舞台上の

similar

(大体において)『似ている』,類似した同様の

(図形が)相似の

system

〈C〉(関連した部分から成る)『体系』,系統,組織[網],装置

〈C〉(教育・政治などの)『制度』,機構;《the~》体制

〈C〉(思想・学問などの)『体系』,学説

〈C〉(…の)『方法』,方式,やり方《+of doing》

〈U〉正しい方針(筋道,順序)

〈U〉《the~》(身体の)組織,系統

〈U〉《the~,one's~》身体,全身

specimen

(…の)『見本』,標本,実例《+『of』+『名』》

(検査のため採取された,組織・血液・尿などの)『標本』

《話》《形容詞を伴って》…の人,…なやつ

such

《特定の種類・程度を示して》『こんな』,あんな

《類似の種類・程度を示して》『そんな』,そのような

《名詞の前にのみ用いて,強意的に》『とても』(良い,悪い,ひどい)

《補語にのみ用いて》『そのような』

そのような人(物,事)

industrial

『産業』(『工業』)『の』,産業(工業)による

高度に発達した産業(工業)を持つ

産業(工業)用の

lab

実験室(laboratory)

test

(人の能力などの)『試験』,考査,テスト

(物事の)『試験』,検済,試錬,実験《+of+名》

化学分析;試薬

=test match

…‘を'『試験する』,検査する

…‘を'化学分析する

(…の)試験を受ける,試験をする《+for+名》

government

〈C〉《集合的に》《しばしば『Government』》(国家・都市・その他の政体を支配する)『政府』,行政府,内閣

〈U〉『政体』,政治体制

〈U〉(…の)『統治』,政治,行政《+『of』+『名』》

〈U〉(…の)管理,運営《+『of』+『名』》

〈C〉(各種機関の)理事会,執行部

result

〈C〉〈U〉『結果』,結末;成果,効果

《複数形で》(試験・競技などの)『成績』

(…の)『結果起こる』(『生じる』)《+『from』+『名』(do『ing』)》

(…という)『結果になる』,(…に)終わる(end)《+『in』+『名』(do『ing』)》

interesting

(物事が)『興味を起こさせる』,おもしろい

donate

(…に)…‘を'寄贈する,寄付する《+『名』+『to』+『名』》

(…に)寄贈(寄付)する《+『to』+『名』》

meter

(ガス・水・電気などの)『計器』,メーター

(時間・速度・距離・強度などを測定,記録する)メーター,計器

track

《しばしば複数形で》(車・船などの)『通った跡』,(人・動物の)『足跡』

(人・獣などが通ってできた)『小道』

進路,航路

(行動において)採るべき道,方針,人生航路

線路

(競走のために設けられた)走走路,トラック;《集合的に》トラック競技

(録音テープの)音帯

…‘の'『跡をつける』,〈足跡〉‘を'たどる;〈動物〉‘の'臭跡を追う

〈記録計の針が〉…の進路(軌道)を観察記録する;〈カメラが〉〈被写体〉‘を'追いかけて写す

〈泥・雨など〉‘の'跡を付ける;〈床など〉‘に'足跡を付ける《+up+名,+名+up》

practice

〈U〉(絶えず繰り返す)『練習』,けいこ

〈C〉〈U〉(1回の)練習の時間

〈U〉(練習で得た)熟練,腕前

〈U〉(理論に対して)(…の)『実行』,実施,実際《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈C〉(…の)『習慣』,しきたり《+『of』+『名』(do『ing』)》

〈U〉(医師・弁護士などの)開業

〈C〉(医師・弁護士の)業務,仕事

…‘を'『練習する』,けいこする

(習慣的に)…‘を'『実行する』,実践する

〈弁護士・医師〉‘を'開業する

(…を)練習する,けいこをする《+『at』(『on, with』)+『名』(do『ing』)》

(弁護士・医者として)開業する,開業している《+『as』+『名』》

sample

(…の)『見本』,標本《+『of』+『名』》

(…の)『実例』(example)《+『of』+『名』》

(無料で進呈する)試供品,サンプル

見本の,標本の

…‘の'見本をとる;(見本をとって)…‘を'試す(調べる,判断する)

…‘を'実際に試す

age

〈U〉(一般に)『年齢』,寿命;〈C〉(個々の)『年齢』,年

〈U〉成年(おとなとしての資格・権利を得る年齢;通例18または21歳)

〈U〉『老齢』;《集合的に》老人たち

〈U〉(人生の)『一時期』;〈C〉世代(generation)

〈U〉〈C〉《しばしばA-》(歴史上の)『時代』

〈C〉《話》長い間

年をとる,ふける;〈物が〉古くなる

〈年〉'を'とらせる;〈物〉'を'古びさせる

load

荷,積み荷,(バス・旅客機などの)乗客数

《しばしば複合語を作って》1台(1そう)分(の…)《+『of』+『名』》

(精神上の)『重荷』,心配

(個人または機械に割り当てられた)仕事量

(鉄砲の1回の)装てん(charge)

《複数形で》《俗》たくさん,多数(の…)《+『of』+『名』》

(荷・乗客などを)〈車・船など〉‘に'『積む』,載せる《+『名』〈車など〉+『with』+『名』》

(車・船などに)〈荷など〉‘を'『積む』,載せる《+『名』〈荷〉+『into』(『in,on,onto』)+『名』》

〈質問・結果など〉‘を'ねじ曲げる

(フイルム・弾丸などを)〈カメラ・銃など〉‘に'装てんする,入れる《+『名』+『with』+『名』》

(カメラ・銃などに)〈フイルム・弾丸など〉‘を'装てんする,入れる,込める《+『名』+『into』+『名』》

荷を積む

弾を込める

heal

〈傷など〉‘を'直す

〈悩み・不和など〉‘を'いやす,治める

〈傷などが〉直る《+『up』(over』)》

repeat

〈自分がすでに一度言ったこと)‘を'『繰り返して言う』

〈他人の言ったこと〉‘を'おうむ返しに言う;…‘を'他の人に繰り返して言う

…‘を'『暗記して言う』,暗唱する

…‘を'繰り返して行う(do again)

(食べたあとで)〈食物の〉味が残る

〈小数が〉循環する

繰り返すこと,反復すること

繰り返されるもの,(公演の)再演;(番組の)再放送

反復楽節;反復記号(∥: :∥)

conclusion

〈C〉〈U〉『終わり』,終結,結末

〈C〉『結論』,決定,判断;(三段論法の)断案

〈U〉〈C〉(条約などの)締結,妥結

research

(新しい事実などの探究のための,特定の分野の)『研究』,『調査』《+『in』(『into』,『on』)+『名』》

…‘を'研究する,調査する

(…を)研究する,調査する《+into(on)+名》

version

(…の)『翻訳』,訳文(translation)《+of+名》;《しばしば Version》(聖書の)翻訳,欽定訳

(…についての)[個人的な]『説明』,所見,解釈《+of+名》

(ある物の)変形,脚色,…版《+of+名》

real

(想像でなく)『現実の』,実際の,真実の

(まがいものでなく)『本物の』

不動産の

ほんとうに,とても(very)

double

(数量・強さ・重さ・価値などが)『2倍の』,倍の

『二重の』,二様の;複の,対の,2人用の

表裏のある,二心ある

(意味が)二様にとれる,あいまいな

(花が)八重の,重弁の

『2倍に』,2倍だけ(twice)

二重に,二様に

対をなして,二人いっしょに

〈U〉『2倍』[の数量・価額など]

〈C〉2倍のもの

〈C〉よく似た人(物),生き写し

〈C〉(映画の)代役

《複数形》《単数扱い》(テニスなどの)ダブルス

〈C〉(獲物が追っ手を逃れるときなどの)逆走,急転回

〈C〉2塁打

〈C〉(ブリッジの点の)倍加

〈C〉(競馬・ドッグレースの)重勝式のかけ,複式

…‘を'『2倍にする』

…‘を'『二つ折りにする』

…‘の'2倍の数(量)がある

〈二役〉‘を'ひとりで演ずる

〈船が〉〈岬〉‘を'回る

『2倍になる』

(…の役を)兼ねる《+『as』+『名』》

(急に)取って返す,逆戻りする《+『back』》

二つ折りになる

(ブリッジで)相手のせり高を倍加する

2塁打を打つ

save

(危害・損失・危機などから)‘を'『救う』,救援する《+『名』+『from』+『名』》

〈金など〉‘を'』残しておく』,蓄える

…‘を'『節約する』,省く

…‘を'『安全』(『無傷』)『に保つ』,保護する

…‘を'削から急う

(…のために)貯金する《+『up for』+『名』》

(…を)節約する《+『on』+『名』》

(サッカー・ホッケーなどで)敵の得点を妨げること

conclude

《文》〈演説・論文・会合〉'を'『終わりにする』,終える

〈事柄など〉'を'『結論する』,〈行動・意見など〉'を'決定する

〈条約など〉'を'締結する,結ぶ

(…で)〈話・文などが〉『終わる』,結論になる,〈人が〉話を結ぶ《+『with』+『名』(do『ing』)》

addition

〈U〉(…を…に)『付け加えること』,追加《+『of』+『名』+『to』+『名』》

〈U〉加法,足し算

〈C〉(…に)加えられた物,足した物,《米》(家の)建て増し部分《+『to』+『名』》

energy

(一般的な力としての)『精力』,気力,元気

(個人の)精力,活動力

エネルギー

increase

『増える』,『増大する』

(…に)…‘を'『増やす』《+『名』+『to』+『名』》

(…の)『増加』,増大;〈C〉増加量(額)《+『of』(『in』,『on』)+『名』》

even

『平らな』,平たんな

『同じ高さの』,同一平面の,平行の

(運動・動作・品質などが)『均一の』,規則的な,一様の,むらのない

(数・量などが)『同じの』,等しい,釣り合のとれた互角の

『偶数の』

公平な,公正な(fair)

平静な,穏やかな,落ち着いた(calm)

貸借にない,清算済みの

端数のない,ちょうどの,きっかりの

《意味を強めて,不審や意外の念を含み》…『でさえも』,までも

《比較級の前に用いて》『なおいっそう』,さらに(still,yet)

《形容詞の前または後の用いて》(…と)すら言える;《古》《時を表す副詞の前に用いて》ちょうど

…‘を'平らにする,ならす

…‘を'釣り合わせる,平均させる《+『up』+『名』,+『名』+『up』》

…‘の'変動をなくする,‘を'安定させる《+『out』+『名』,+『名』+『out』》

simple

『簡単な』容易な,分かりやすい

(複合に対して)単一の

『単純な』,込み入っていない

『純然たる』,全くの

『飾り気のない』,簡素な,地味な,質素な

『もったいぶらない』;誠実な,実直な

お人よしの,だまされやすい

《文》地位のない,普通の,平(ひら)の

trick

『芸当』,妙技;手品,奇術

(物事をする)秘けつ,こつ,技,巧みなやり方《+of+名(doing)》・(相手を欺こうとする)『たくらみ』,策略,ごまかし・(特に視覚・聴覚などを欺く) 幻影, 幻覚

『いたずら』,悪さ,悪ふざけ・卑劣な(ばかげた,幼稚な)行為

(態度・言葉などの)癖,習慣《+of+名(doing)・(カードゲームの)トリック(一巡に打ち出された札;通例4枚で得点の基礎となる) ・(船員などの)一交替勤務時間・芸当(曲芸,奇術)の;(映画などの)トリックの・錯覚を起こす,迷わせる・芸当(曲芸,奇術)に用いられる・(体など)よく動かない・〈人〉‘を'『だます』,欺く;〈人〉‘に'手品のトリックを仕掛ける・売春婦のひと仕事・売春婦から見た「客」

curious

『好奇心の強い』,物を知りたがる

『奇妙な』,不思議な;珍しい

quite

『全く』,完全に

『かなり』,相当に,ずいぶん

ほんとうに,実際に,真に

trial

〈U〉〈C〉『裁判』,公判,審理

〈U〉〈C〉(…の)『試験』,ためし《+of+名》

〈C〉企て,試み;努力

〈C〉(忍耐・徳・信仰などをためす)試練,苦難

〈C〉困りもの,迷惑な(やっかいな)人(もの)

let

〈人・動物など〉‘に'(…)『させる』,させておく,‘を'(…する)ままにしておく(受動態にできない)

〈物事〉‘を'(…する)状態にする,‘に'(…)させる

《『let us(let's)』do》…『しよう』

《おもに英》〈土地・家など〉‘を'『貸す』賃貸する(《米》rent)

(人に)〈工事〉‘を'請け負わせる《+『名』+『to』+『名』》

(…から)〈液体・空気など〉‘を'出す,漏らす,放出する《+『名』+『out of』+『名』》

applause

『拍手かっさい』;称賛

関連動画